「生存競争」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生存競争とは

2022-08-02

anond:20220802121541

どんな理由だろうと手を振り上げた相手から許されることは無いだろうよ

もちろんこちらも許すつもりはないという覚悟で立ち向かってるわけなので

許すとか許さないとかの問題じゃないくて生存競争なの

2022-07-29

anond:20220729165221

出産は命がけって子どもの命がかかってたんやな

まりここの増田たちもみんな一番最初生存競争に勝ち抜いたつわもの

2022-07-06

anond:20220706200913

生存競争勝手に身を引いてくれるんだからありがたいじゃん。

世代もすれば反出生主義なんかにかぶれるアホ遺伝子は淘汰される

2022-05-21

中絶規制反対派だけど規制派の気持ちも分かるよ

俺は、女性人権、性暴力による妊娠胎児権利、命の定義、産んだ側のその後、産まれた側のその後……、様々な論理的問題限界点として中絶という制度は許容されるべきという考えなので中絶規制には反対だけど、中絶が許されるべきでないという価値観の人がいるというのは分からないわけではない。

命の定義は各国の法律文化圏における死生観によって変わってくるけれど、それでも中絶が"広義の命"を殺していることには変わりないわけで、それを許されないと考える人がいるのは自然なことだと思うし、そういう考えも正義の一つの形だと思っている。

から自分と同じ中絶規制反対派でも中絶規制派を悪魔や異常者のように扱う人達気持ちは分からないし、正直、そういう人たちの方が中絶規制派よりよっぽど恐ろしく感じる。

まあ、強姦されて妊娠させられる可能性が現実にある女性立場からしたら自己人生の救済としての中絶禁止しようとしている規制派に怒りを向けるのは正統な感情だと思うけど、ただそれは正義立場から悪に向ける怒りではなく、対立する他者権利正義を踏み潰してでも自分人生を守らなくちゃいけないんだという生存競争の中での怒りであるべきだと思う。

2022-04-26

anond:20220426114046

俺が動物界の頂点であることをわからせるために!

俺以外の他人を徹底的にフルボッコする必要がある!

それが生存競争だ!資本主義だ!くたばれ人類

2022-04-22

巨乳好きだが「月曜日のたわわ」という作品が嫌いな理由

・頼むから誤解するな

誤解しないで欲しいのが俺は普通に巨乳キャラがたくさん出る漫画アニメを消化しまくってる。

エロ本含めたらこ文章を読んでいる10000人中の10000人より読んでる。

ちなみに好きなサイズは顔よりも大きくて乳首も大きめ、パフィーニップルロケット型が好きだ。

あと眼鏡最後まで外すな絶対眼鏡外すな!

 

・目元が描かれない事と、その理由

本題に戻るが、単刀直入に言うと「男主人公の目元が描かれていないのが気持ち悪い」。

これはハッキリ言うけどエロ漫画文法

良く知らない人のために説明すると、エロ漫画において竿役(まんこちんこを挿す男性役)の個性が強すぎると読者が集中できなくなってしま現象がある。

それを避けるために竿役男性の外見の個性を減らしていった結果、「竿役の目を描かない」という表現を手に入れたのが現代エロ漫画だ。

もちろん一般少年漫画にも内気な少年物理的に髪の毛で目が隠れてる男性キャラというのは存在する。

でも前者は個性を消すための目消しであり、後者は引っ込み思案や感情を表に出さないという個性のための目消しである

ここまで説明すれば分かったと思うが、月曜日のたわわの主人公の目元を描かない表現は明らかに前者だ。

主人公は引っ込み思案なキャラでもなければ感情を表に出さなキャラでもない。

極めて一般的な性欲のある男性として描かれている。

ヒロイン性的に魅力のあるキャラとして描かれており、男性主人公は「読者に気を散らさない竿役として個性を減らされたキャラ」として描かれている。

俺はこれこそが本作最大の問題だと考えている。

これはエロ漫画文法からだ。

月曜日のたわわの男主人公は読者として描いている」

中世界の1人格もつ架空キャラではなく読者として描いてしまっていることがたわわの最大の問題なのだ

作者の比村奇石リスクを背負ってでも男主人公人格インストールするべきだったと思うし、

結局男の人格を生み出せなかった結果、次回作で相当な苦労をすると予想される。

 

エロ漫画文法ってなに?

エロ漫画というのは基本的に読者に抜かせることをゴールに作られている。分かりやすく言うと勃起して射精させれば勝ちである

そのため、過去時代では爆乳扱いだった胸のサイズも年々増大した結果、今では一般的に巨乳キャラ扱い。

過去巨乳キャラ普通サイズとなってしまい、過去作を読み返すと違和感を感じるほどになってしまった。

他にはスレンダー派よりもムチムチ体系が主流になりつつあり、ライザのアトリエ下半身ややムチ体系の発達と周知により、グラマーどころかちょい太めまで世間ストライクゾーンとして確立されたのが現代である

とにかくエロ漫画というのはモテない男性であろうが、モテ男性であろうが抜ければ何でもいいの精神進化してきた。それがエロ漫画の根幹となる文法なのだ

同人などで必要以上に胸のサイズが盛られるのも「抜ければ何でもいい」の精神だし、眼鏡かけさせるのも然り、とにかくシコリティ(シコシコしたくなる度合)が高ければ勝ちなのがエロ漫画世界なのだ

エロ同人というのは自由なようでいて実際は外的にも内的にも売り上げという数字で殴り合う過酷生存競争世界なのだ

その結果、進化したエロ漫画業界は胸を盛ることを覚え、上半身は太らせずにふとももやケツの下半身をムチムチさせることを覚え、寝取られによって快楽物質を操ることを覚え、

メスガキによってロリコン需要を満たしつつユーザー層の拡大を増やす手法を覚え、大爆発的な進化を遂げてきたのがこの30年間のエロ漫画業界である

もちろんその中には男性キャラ進化も含まれている。

 

男性キャラはどう変わった?

女性キャラに対して「スレンダー体系から下半身ムチムチ爆乳体系への進化」があったのなら男性はどうか?

その中の1つの表現文法として「竿役の徹底的な無個性化」と「テンプレート化」が行われた。

竿役の無個性化は先ほど説明したように男性必要以上に個性を持たせない徹底的な引き算の美学だ。

竿役が奇妙な語尾を使ったり竿が2本だったりあまりにも不細工だったりギャグ風のデフォルメだったりすると

女性キャラよりも男性キャラが目立ってしまエロシーンに集中できないという読者は少なくない。

というか男性個性は要らないと思うシコり手の方が多数派なので改善すれば数字として必ず結果が出るくらい鉄板と言われてる。

それくらいシコシコとは狼には似合わない繊細な行為なのだ

一方、無個性化の発達と共に「テンプレート化」も発展を遂げる。

ここまで書いたけど横道にそれ過ぎて長くなるし眠いので寝よう。

言いたいことは

たわわはエロいか問題でもないし巨乳から問題じゃなくて、「エッチ青年漫画」ではなく、「エロ漫画文法で描かれたエロ漫画青年漫画のフリしてる」から気持ち悪い。

ふたりエッチエロいけどエロ漫画じゃない。でもたわわはエロ漫画なんだ。ふたりエッチは「エッチ勉強として読める」けどたわわは「エッチ勉強として読める」か?

トラブルエロいけど少年漫画なんだ。でもたわわはトラブルより肌の露出なくてもエロ漫画なんだ。「トラブルラブコメディとして読める」けど「たわわをラブコメディとして読める」か?

いちご100%エロいけど恋愛漫画なんだ。というか恋愛漫画って結局恋愛という戦場でのバトル漫画なんだ。たわわをバトル漫画として読めるか?

もう完璧エロ漫画しか消費できないのがたわわの正体だろ。

たわわを最近流行ってる人気のラブコメ漫画ファミリー漫画みたいに角度や解釈を変えることで読むことができるか?できないだろ?

エロ漫画なのが悪いんじゃない。エロ漫画文脈で描かれたエロ漫画なのに青年誌で連載している。ルールから逸脱してるのが問題なのだが、それについて作者本人が全く気付いてない。

なんとも説明しづらいんだが、なぜフェミから標的にされるのかというと、そういうことなんだ。

エロ漫画文法は表に出しても知らない人は知らないが、感覚的に本質はバレてしまう。

しかし知らない人にとっては原因が分から不快感だけをずっと抱え続けることになり、最終的に攻撃という行動に出てしまう。

昨今のフェミ問題根底にはエロ漫画文法表現は表の世界に出してはいけないというオタク製作側の自制心が欠けているのではないか

もちろんこれはBLや行き過ぎたジャニーズの裸露出にも言えることだ。

かに表現自由は守られるべきだがエロ漫画文化というのは裏に隠すからこそ発展してきた歴史がある。

それをもう一度考え直してくれないか

 

・なぜ一般ラブコメ漫画が増えたのか?

少年漫画から「女の裸」が日常的に消えたことによって起きた問題

当事者が誰も気づかないフェミニストが攻撃的になってしまう最大の理由

女性の権利を守りつつエロティシズムという芸術子供継承するためには

・「月曜日のたわわに対する批判の正体」と「フェミニズムによるグラマー女性(実在非実在)への表現規制活動」は別軸で考えるべき

・無個性男性キャラは男の読者から非実在キャラと向き合うリスク消失させかねない

 

色々描きたかったけど本当に眠い

たわわ掲載自体否定規制されるべきではない。

でもたわわ、おまえという作品創作世界において守るべきルールを破っている。

まずそれから反省しなければこれから問題は起き続ける。まず個人として解決しろ

りぼん」に新連載「りぼんの拳伝承者」を掲載して売り上げトップ飾って雑誌に貢献したとしても、それは絶対に許されないことなんだよ。

創作者が創作否定するんじゃないよ。

2022-04-14

オスが生存競争した方が種的には強くなるそうなので

弱者男性は仕組まれた不幸なので

クソ女と話してないで世界と戦うべきでは?

世 界 を 滅 ぼ せ

2022-03-01

戦争反対はそりゃそうだと思う。みんな死にたくないので。

けど戦争反対してる活動家みたいな人って自分社会ヒエラルキーとか、生存競争から逃げてる人多くない?

まあ戦いそのものが嫌いなんだから筋は通ってるよね。もはや全ての闘争が嫌みたいな。

 

戦争の是非と本人が努力嫌いなのは別の話なんだけど、あいつら全部まぜこぜにして話すよな。

努力しない自分社会は認めるべき。みたいな単なる自己実現の話と戦争の話を混ぜないでほしい。

 

いやむしろいないほうがいい。いるだけで話がややこしくなる。

そもそも普通の人ですら戦争反対いってんだからそいつらが居なくても十分世論機能する。無能な働き者感がすごい。

anond:20220301003903

男にだけ有利なことはダンマリな男がいないとでも?

それでも常識人ぶって普通に生きてるし、誰も批判しない。

批判するような人間はどっちかっていうとキチガイ扱い。

なんていうか女、しいては人間に期待しすぎでは?

生存競争なんだから互いの利益の奪い合いだろ。

そんな繊細だと生きるの大変そう。ピュアすぎ。ウケる

2022-02-19

anond:20220219150406

他者全否定するの最高にスカっとするじゃん?生存競争本能として組み込まれてるのだから否定快楽報酬なんだよ

2022-01-16

anond:20220115141035

その根本的原因は

「女は労働に参加しなくていいと考えられてるから」(暴論)

「女は人間関係(端的に言えば恋愛)で幸福をつかむべきという価値観があるから」(暴論)

無論、そういう価値観にとらわれず

バリバリ働いて自力立身出世したい女性も沢山いるはずだが

上記のような通俗的ジェンダーに囚われてる者はまだまだ多い(男もな!!)

***

実際、女性向けマンガだと

恋愛ではなく、男性向け作品によくあるような努力して何かを獲得する話

端的に言えば、勝利、あるいは地位立身出世とか利益を目指し

その過程での、力比べ、頭脳駆け引き人間的成長

戦友、主従、ライバル関係など恋愛ではない人間関係ドラマが描かれる作品

あることにはあるんだろうけど、あんまり目立たない

たとえば「少女漫画スポーツ物の有名人気作」って

エースをねらえやアタックNo1時代例外とすればほとんど見あたらない

恋愛以外のドラマ性が深い少女漫画を探すと

ポーの一族とかBANANA FISHみたいに男キャラがメインの作品なっちゃ

(俺が不勉強でよく知らんだけで、そこそこはあるんだろうけど)

***

一方、男向けマンガのバトル原理(力比べ、頭脳駆け引きとか)は

端的に言えば武力で抗争していた近代以前の図式

近代はそれがだんだん武力を使わないスタイルアップデートされてきたけど

ビジネスマン世界も基本は競争社会

そんで経営者武将見立てたりしたがる

***

そういうベタ男性原理にもツッコミ所はあるんだけど

生存競争や利害と結びついた労働と切り離された生活をしてると

ひたすら好き嫌いとかの感情的人間関係の話しかなくなる

そういうのが悪い意味での専業主婦感覚

(無論、真面目に家事子供の世話に働いてる既婚女性もいる、全否定はしない)

逆に裏返して言えば、こうなってるのは

ベタな男女役割論が女性社会から疎外してきた結果とも言えるわけで

2022-01-11

何故記憶継承は行われないのか

よく考えたら不思議じゃね?新しく生んだ子供記憶の引継ぎができないの。

強くてニューゲーム進化するというなら、こういった種族のほうが生存競争に有利じゃないかね?

2022-01-02

anond:20220102230005

生存競争を生き延びてきた俺たちが下痢ときウンコが飛び散るということはつまり

「飛び散らないウンコで体内の悪いもの排出しきれないリスク」が

ウンコが飛び散って敵に危険を知らせるリスク」を上回るってことだ。

2021-11-20

優劣をつけることと同族意識

人は自らを或る属性を持つ集団に属させて、その集団同士で勝ち負けを争い合うのが大好きだ。

肉体的スポーツに限らず、デジタルアナログわずテーブルゲーム手遊び東西紅白善悪正邪、二元論対立でなくとも、プロアマわず複数からなるチーム対抗戦、地域国家思想就労組織、親類一族、家、出身校、同一校内でも学級、学科部活委員学内地域血液型星座誕生日、好きな食べ物フェティッシュ方向性、何のファンか誰推しか何沼にハマっているかに至るまで己を自らカテゴライズして、そのカテゴリ同士で優劣を決めるのが好きで好きでしかたがない。

自分で戦えない場合は時に相手罵倒をも織り交ぜながら贔屓への応援支援。味方の勝利は己の勝利実効的な行為は何一つせずとも馬鹿騒ぎ。負けてしまえば最悪の場合殺人事件にまで発展する始末。争いは嫌だという場合も、嫌だという主旨でそうでない連中と争うことになる。『「長話はダメだ」という長広舌をふるう』ようなものだ。言葉とは斯くも自己言及的で――まあ、それは今更なのでいいだろう。

何にしろ、単に自分他者よりも所属或いは肩入れする集団間での抗争が特にまれる傾向にある、と言っていい。個人で戦うよりも楽だからというのは勿論のこと、責任分散しつつ比較安全から敵を攻撃できるからだ。

本気で対決せずとも二項の対立状況自体面白がる風潮というのもある。無責任だったり判官贔屓だったり、要するに他人軋轢に首を突っ込むというか、頼まれもしないのに乗っかっていく、むしろ煽っていくという状況がよくあるのは知っているだろう。

例えば、競合する商品サービスを担う二社があったとして、そのどちらか一方のみを支持し、もう一方は徹底的に根絶する。そういう流れを見たことはないだろうか。その場合、どっちも買えば良いとかどっちも楽しめば良いとか、そういう一般的思考は敢えて除外される。まあ、中には真剣な『アンチ』『信者』もいるんだろうが、別に両方同時に手を出していけない法はない。

まり、好き好んで仲違いし自らを持ち上げて相手をこき下ろし、朗報悲報だのと立場によって逆転するニュースラベリングしてひたすらにマウントの取り合い、自陣営勧誘する事もなく、互いに罵倒し合うさまをこそ楽しんでいるとしか思えない。

現実的には、個人資産費用限界による購買制限、つまり、どちらかしか選択できないという事情もあろうが、そうであったとしても選択できなかった方を貶める事で自尊心を保つ行為にしては少々度が過ぎていると感じやしないか

詰まるところやはり『優劣をつけること』が主たる目的であって、エコノミックパイの奪い合いというよりもこれらは、自分が正しく相手が間違っている事の確認証明、『相手攻撃できればなんでもいい』という事なのだろう、実際は。その『なんでもいい』部分に、同族集団というものもっともらしい大義名分をもたらしてくれるという訳だ。なにしろ実利は無関係、というか寧ろ機会の損失という意味では損している訳で。まあ、対立状況を面白がる人間そもそも外部の野次馬であって、失うもの最初から無かったりもするものだけれど。責任分散どろこか、そんなものは無いと思ってるからこその、というべきか。要するに、自分自身が戦うということは絶対条件ではないって事さ。優劣を付けるのと勝敗を決するのとは、似て非なるものからね。

誤解無きよう言っておくが、それ自体が駄目だと言ってるわけではない。人はどうやらそういう風にできている、という説明解説なのである

元々は生存競争、捕食被食、繁殖する為に異性を取り合う等、勝つことが悦びであるという根本的な反応だろう。知恵により食物連鎖から仮初めとはいえ脱し、生存率も他に比べて高い水準を保てるようになった人にとって、その悦びを得る為の代替行為を欲するのは自然な事だ。闘争を避けること、つまり逃走が生存維持に繋がるならそれも勝ちの一種ではあるが、さっきも言った様に勝敗自体はどうやら人々にとってはさほど意味が無いようなのだ。そういう意味で、主として一人用ゲームというのは、プレイヤー気持ちよくなる為の都合の良い仮想的を設定し、そしてそれはあくまで倒される前提、つまり攻略可能範囲での接待と気づかれないギリギリの強さでの抵抗をし、最後に負ける事を定められた存在を配する事により悦びを得る為の疑似戦闘として非常に有用、と言うかまあ、人気な訳だ。

ただ、先に一人用と断ったように、対人戦特化型は全く別の話になるし、一人用でも高難易度特化のものはあるのだが、それはハードルが高く門戸が狭い事によって、他の奴等には出来ない事を出来る自分、というより強い優越感に浸れるという付加価値があるが故に、一定数の指示を得ている状況であり、誰でも簡単クリアできる爽快さは、そういう人間にとっては悦びどころか、……まあ、あくまでも攻略をなせる腕があればの話だが、寧ろ無粋でつまらないものだろう。

当然、ストレス発散の為に結果としての悦びを求める者達にとっては、悦びを得る為に苦行をこなさねばならぬそれは、ゲームの為にゲームをしているという、全くもって本末転倒思考回路なのだ

決してそんな事はないんだが、それこそ属する集団が違うという事だ。

そして大事な事だが、『或る集団に「属する」』事は、戦う大義名分――通るか通らぬかは兎も角――を得られると共に、自分が何らかの役に立つと思い込める格好の機会でもあるのだ。特に普通コミュニティに馴染めない人間にとって、それは蠱惑的なのだ

現実社会では必要とされない自分が、疑似コミュニティにおいては貢献する事が出来る。……まあ敢えて疑似としたが、要するに社会と直接には繋がっていないと言う事だ。

そして上の人間主催は、そういう心情を利用する事が多い。現実では得られなかった役割を与え、達成感という報酬で縛り、更なる貢献……否、献身を自ら進んで行うよう巧妙に仕向ける。直接的な強制はせずとも良い訳で、自覚のない都合よき駒として、一層離れられなくしていく。無論、普通コミュニティとてそういうものではあるのだが、マイナス経験した後での逃げ道として用意された幸福から、同じ分のプラスだとしたらマイナス分で絶対値は増えている、依存が強まってもおかしくない。

実際、例えばオンラインゲームにおける共闘のように、自らの役割がハッキリとしていてかつ効果に即時性があり目に見えて貢献度が分かるようなパーティプレイは、少なくとも勝っている間は、それはそれは愉しい。自らの貢献、味方との連携、互いを求め、そして求められる関係作戦立案そして実行。結果敵が倒されるのだ、自己承認と敵の殲滅が同時に得られる。脳汁が止まらないって奴だ。つまりね、組織だった戦闘というのは、悦びを最も実感出来るシチュエーションなのだ

その通り、厄介な事に、物理集団戦闘行為が、その悦楽を最も得やすいんだよ。

さっき言った様に、集団主催する人間はそれを利用するし、強烈な快楽故に強制すら不要だ。

論戦については、『双方がルールに則って』戦う前提ありきだ。そもそも言葉というのは真理でないと、今までも何度も言ってきた。言葉が通じない相手とは論を戦わせられないのだから。ある動物威嚇行為が、人から見れば愛らしいファニーな行動に見えるように、概念での戦いは言語をはじめとした共通ルールの確固とした共が大の大前提だ。

逆に言えば、ルール厳守を徹底するなら、言語は強い武器たり得るという事でもある。

まあ、普通暮らしている分には、我々は言語という呪文が通じる世界にいるので、その威力は人を生かすも殺すも出来るレベルであり、あくま言葉が通じる場でなら、用いて戦闘行為可能さ。

そもそも属性集団属性言語によって分けられたものがある以上、強い悦楽が物理戦闘に限るわけでは無いのだが、実際問題、同じ社会にいながら『言葉が通じない』相手結構いるものなのだ

どちらが良いとか悪いとかではない、勿論優越でもない、君が何処に属しようと、どういう戦闘を愉しもうとするかは僕がどういう言うことではない。

2021-10-23

anond:20211022095139

セックスしたいと思わないの?

その欲求って、即ち子作りだよね?

それをエロ動画見たり風俗行ったりで誤魔化すから世の中おかしくなったんだな、と思う。欲求満たすためのビジネスが増えすぎたとも言えるかもしれない

子供を持つことが社会から求められてるのがーー云々、と言うけど、昔から変わらない。これまで、社会本能の利害が一致してきたから、あなたが今ここにいるわけで。

歯車になるのが嫌とか、そういう感覚の前に、あの子セックスしたい、と思うのが人間では?

ぐうたら垂れてるやつらは、だいたいポルノ中毒か、生存競争で運悪く弱い立場にいる人。

性欲も薄れてしまったとすれば、本来あるはずの欲が薄れた原因を胸に手を当てて考えてみたらどう?

2021-10-22

anond:20211022124123

大昔から連綿と続いてきた生存競争じゃん

勝者が敗者を見下すのって当たり前じゃない?

2021-10-16

anond:20211016225004

たとえば金を稼ぐ能力での競争容姿での競争が行われる社会があると仮定して、そこでは3種類の人間が生き残って数を増やす

金を稼げて容姿の良い人間と、容姿は悪いけど金を稼げる人間、金は稼げないけど容姿は良い人間だ。

この社会から金を稼ぐ能力での競争がなくなるとどうなるだろうか?

当然ながら単純に容姿の良い人間けが生き残って数を増やす社会に変わる。

今って経済格差自体は広がっててもそれは世代間での格差という意味合いが大きくてZ世代はむしろ皆が皆貧乏なわけじゃん?

皆が経済力での競争を行わなくなった結果、それ以外での生存競争が激化してると思うんだよね。

これから経済格差是正の流れが強化されるとますますルッキズム修正されるどころか過激になる一方だと思うよ。

2021-10-04

いくらまれても抜歯はしない

トムクルーズが役作りのために全ての歯を抜いて、当然その仕事でも大金を得たと思うんだけど、もし抜歯すれば500兆もらえると言われようが俺はやらない(当然だが500兆1円だったら了承するとかそういう話じゃないからな)。

健康身体があってのお金なわけであって、自ら体の機能を損なうようなことはしたくない。本末転倒に感じる。

なんかコロナにわざとかかったり飛び降り自殺未遂で寝たきりになれば障害者年金で一生働かずに生きていけそうだからそうしてみたいっていう人がいるんだとすればそれと同じ感じがする。

正直抜歯程度なら稼いだお金インプラントしてもらうなど、近眼者が眼鏡を書けるのと同じようにいくらでも補正が効くとは思う。このことを書かなかったらそこを突いて論破してくる人もいると思う。

でも古い価値観かもしれないけど、やっぱり生まれ持った身体大事にするべき観念が染みついてるし、あともしなにかあって貨幣が役に立たなくなるなんてことになったらそれこそ自分身体いか機能するかが大切になってくる。極端な話し狩猟時代まで遡りそこでどういう人が生存競争に勝てるかをイメージすればいい。身体こそ資本

そういうわけで私はいくら積まれても抜歯はしない。あぶく銭って言葉も昔からあるしね。

2021-09-26

金以外の価値観をもてはやす風潮

コミュ障にとっては罠だよな。

金や権力による格差がなければ当然見た目やコミュ力で優れた奴が生存競争に勝つ社会になるだけ。

コミュ障に生まれ付いたら金を稼いで課金コンテンツでどうにかしない限り人生無理ゲー

2021-09-11

anond:20210911113857

よくわからないけど

生き物なんて食って食われて生存競争するもんなのに

じぶんらがウイルスに食われたからって怒るの変じゃない?

じぶんがバクバク他の生き物食ってるのに何様なんだ

順番じゃん

2021-09-02

この世は生存競争なのだ

俺は大きな勘違いをしていた。

よくある育児高齢者に優しい社会。あれは嘘だ。

正確には「生き抜くことができた俺たちに優しくしろや」社会である

子育て=種を残すことに成功した人間

高齢者老いさらばえるまで生きることができた人間

である。こいつらは既に成功者たちなのだ

成功者が更に生きやすくするために「優しい社会しろ」と言っているのである。なんという傲慢か。

若年独身者が生きづらい理由はここにある。

普通はある程度目標を達成したら「お次の方どうぞ~!」が真に優しい社会なのではなかろうか。

ところが現実は「もっと優しくしろ!」である

でも種として栄えればよくない?なんて昆虫レベルの話されても納得できんわ。

2021-08-26

みんな本来性質を見失いすぎてるよね

科学万能感覚とか、

社会制度ごまかされて多くの人が本来性質を見失ってるから

いろいろ不幸なことがおこる

本来性質」を捉えた上で

「望ましい未来」を目指して、

「その間を埋める」と、いいことが起こる。

PDCAが回る。

本来性質」をごまかして、見ないで、嘘を信じて対策するから、何も得られない。

目指しているものがあるのならば、本来性質との間を埋める必要があるのだから本来性質ちゃんと見つめないといけない。

たとえば・・・

1、疫病は基本的死ぬもの

科学はそれを少なくする能力があるらしいのであり、疫病で死ぬ人をゼロにできるわけじゃない。

「死なないのが正義なのはまだいいが、

本来バタバタ死ぬもんだよね」という大前提が欠けているから、多くのことを間違ってる。

2、種を撒き続けない人間のオスは現在も淘汰されている最中

種を撒き続けない性格遺伝子は、文明以前も、文明社会になってからも、今現在も、駆逐され続けてている。

遺伝子生存競争では弱者

何度も結婚を繰り返し、あるいは、外で子供を作り、あるいは、風俗に通い続けるオスの遺伝子と、

一夫一婦制を守って生涯に子供を1−3人ぐらいしか作らない遺伝子では、2−3世代でも残存性がぜんぜん違う。

今でも民族の70%は一夫一婦制ではないし、

一晩に連続して多数のオスとセックスをするように人間のメスの体はできている。

喘ぎ声しかり。カリの大きさしかり。性交時間しかり。ピストン運動しかり。

3、哺乳類基本的子供をよく捨てる

猫も犬も動物園動物も、そもそも遺伝子には子育てが入っていない。

適当に捨てる。

人間新生児が100%新生児微笑する原因を考えてみたほうがいい。

3年に一回しか新生児を育てられない。

先に生まれ子供と、今生まれ子供、どっちを捨てるのか、人類はずっと決断をし続けてきた。

でもこれがバズる可能性は極めて低い。

みんなの心が本来性質を認めたくないからね。

2021-08-13

anond:20210813220801

本音は上手に隠せ

そうだぞ

 

弱者と戦う時はこちらも弱者を盾にしろ

また変なこと言い出した。弱者(ホームレス)が強者だった時代なんて無いぞ

マジョリティが出来る当たり前の予測判断ができないボーダー発達障害

他人ガチ共感が出来ないソシオパスサイコパス

世間から顰蹙パンチ🤜』を食らってわけわかんねぇこと言ってるだけだぞ

 

誰かを助けるのに哺乳類なら理由は要らない。なんならカラスなどの鳥やワニも仲間を助ける

利己的な方が子孫は残しやすいが利他的集団の方が単純に強い(生存競争に有利)から

人間はそういう生物デザイン

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん