「キラキラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キラキラとは

2019-04-25

ゲイではないが

職場の頼れる先輩と仕事の話をしてると胸がときめく。

質実剛健という言葉がふさわしい人柄で、声が低く、話し方が優しい。

仕事熱心で、仕事の話をしているときは目がキラキラしている。

最近忙しいからかヒゲがうっすら伸びていた。そんなところも愛おしく思える。

俺との会話で、初めて「俺」という一人称を使ってくれた。距離が近くなれたようで嬉しい。

なんで俺は男に産まれしまったのだろう。

平成ゲーム 最高の1本は「クロノ・トリガー

そんなネットニュースが目に入った。

 

クロノ・トリガー、当時私は中学生だった。

家にスーパーファミコンはなかったが、よく覚えている。

鳥山明の絵だったし、予約をするとキラキラカードを貰えてて、

クラス男子がよくそれを自慢をしていた。

一部の女子もこのゲームプレイしていたらしく、そんな会話も聞こえた。

今覚えば当たり前なのだが、当時は女子テレビゲームをするのだなと思った。

 

私の家にはテレビゲームがなかったが、この時ばかり(多分)は親に強請った気がする。

子供がよく言うアレだ。

 「みんなやってるから。みんなもってるから。」

当然"みんな"ではない。私の観測できる一部だ。

さすがにスーパーファミコンは買ってはくれなかったが、

その方法で色々買ってくれたことがある。特に学校行事に関する衣類や道具。

これらは校内必須でなくても他の子と同様に絶対に買ってくれた。

この思い出は大人になって思い出し、涙した。

 

そんな私も30代後半だ。

有難いことに中学生当時の友達ともまだ仲良くやっている。

私の母も、私の友人の母友と今だに食事をする機会があるそうだ。

 「◯◯君結婚したんだってね。」「奥さん野球観戦の度に子供預けにくるそうよ」

家に帰ってからそのような報告がある。なんとなく、なんとなくなんだけど。

 「みんなやってるから。みんなもってるから。」

自分過去に言っていた言葉勝手に跳ね返ってくる。

母友会の子供の中で結婚していないのは私だけ。

ただただ切なき想いを抱くばかりだ。

 

5月12日母の日。久しぶりに顔を出そうかな。

あ、父にもね。

2019-04-24

anond:20190423230213

どん底というか、仕方なくデリヘルで働いてる、みたいな女性に踏み込んだ話を聞くのが好き。

聞くと、高い確率で「夢があって上京して一人暮らし始めたけど、お金が足りなくて風俗やってる」みたいな感じの返答が出る。

中にはホスト飼ってたり、ジャニオタディズニーオタだったりするけど、それは(俺の観測範囲では)一握りで、

インスタで目立つような周囲のかわいい女子生活と同じことがしたくて背伸びした結果、お金が不足している、みたいな人が多い。

 

さらに突き詰めていくと、例えば、物件のグレードを上げるためにわざわざ通勤時間のかかりすぎる所を選んでたりする。これが彼女たちを苦しめている。

(例えば多摩地域マイナー路線で駅徒歩20分の2LDK、みたいな所から渋谷アパレル店に通勤してたりする。)

こうなると往復の通勤時間が3時間くらいになってしまい、自由時間が減り、消耗する。

せっかく上京したのにこんな生活してる。そしてみんな「通勤まじで鬱」とか言ってる。

 

こういう女性の話を聞くのが好き。

ただし、好きなだけじゃなく、そういう不憫生活を送ってる人をめちゃくちゃ救いたくなる。

具体的に、都心部の駅近な物件を探してあげて、引越の初期費用を払ってあげるから、そのかわり計10日間何でもしてくれる彼女になってくれませんか、みたいなギブアンドテイクを提案したりしてる。案外乗ってくれる。

 

引っ越させて、通勤時間がほぼなくなり、ゆったり過ごせるようになった彼女たちは、近所をお散歩するだけでインスタ映えする写真を撮れるようになったり、風俗で稼ぐ必要もなくなったり、肌もきれいになったりして、毎日キラキラしはじめる。

そして自信を取り戻した彼女たちは、俺みたいな存在人間邪魔になり、徐々に音信不通になっていく。

正直これが寂しいんだけど、仕方ないのでまた風俗に通い、同じような、どん底にいる女の子を探す。

今日も女は嘘松

キラキラママ達を尻目にキモオタがこんな妄想してたんやろか

2019-04-23

漫画実写映画化が嫌だ

陽の世界キラキラ芸能人と、芸能人を好きになれる陽キャ一般人が、我々陰キャオタクの好きなものを奪って改変して利用する

彼らに原作愛はないし、邦画が売れないけど映画作りたいからって普段見下している漫画からネタだけ奪っていく

あの〇〇が主演したやつ、の原作

時間が経てば俳優から黒歴史扱いだったりして、代表作:実写映画作品、になる事なんかない

映画に出たくて映画を作りたいなら一から自分らで考えればいいのに

漫画からしたら万歳なんだろうけど嫌なものは嫌だ

おばさんが減りつつある

底辺倉庫作業員ことKKOです!

今日も元気に逝っちゃってー!

タイトルの件ですがガチで感じる

10年前は、30後半〜40ごえが、ほぼほぼ小太り、キンキン声でしゃべるクソやべーやつばっかだったのが、

今では割とすらっとした出るとこ出た人ばっかになってきてる

ガチでやめてほしい。


かいて透けてたり胸元開いてるからかがんだりされると欲望を抑えなきゃいけないのがつらい。

おまえら小売業キラキラしてればいいんだ小売業キラキラしてればいいんだ大学生不倫してればいいんだ!おれと関係のない世界勝手にしあわせになってりゃいいんだ!!!!!!!!!!!(憤怒

2019-04-21

anond:20190421150948

パーティーとか行きたいの?めんどくさいやん

キラキラした部分しか見てない貧乏

2019-04-20

初めてちゃんとしたブラ買いました

初めてちゃんとした下着上下セットで買いました〜!!

普通ブラデビューなんて中学生とかなんだろうけど、胸ないしブラするのは恥ずかしいと思ってたし、中学生高校生実家住まいの時は親が厳しくてユニクロブラトップ以外捨てられてたから安くて可愛いキャラ物のブラとかは買えなかったし、大学に入って実家を出たら可愛い下着を買うのが夢だったんだけどお金がないって理由引きこもりの味方、ゾゾタウンでやっす〜いブラを1000円クーポン適用タイミングフル活用して買ってた。セットで3000円するかしないかのブラを1年に2セットしか買ってないかボロボロ

さておき私はブラの正しい選び方も知らないしサイズを測ったこともなかったからずっと

・華奢ではない→アンダー70

・谷間できない貧乳Aカップは売ってないしBカップ

みたいな理由でB70のブラをつけてた。しか自分乳首位置おかしいと思っていて、パッドを抜いて使ってた。

今日増田に「巨乳の人って」って名前で書いたらコメント欄に「ブラのサイズ合ってないから大きい百貨店ワコール行って」みたいなことが書かれてたか伊勢丹に行ってきました。

キラキラした店内でめちゃくちゃ緊張した……いつものB70のリボンブラ(CMで知ってた)をフィッティングしたら全然違ったみたいでちゃんと測るとサイズはD65でした。全然谷間もないし大きくないのにな、不思議。値段がDカップから高くなるから騙されたのかな……

でもまあいい買い物したな〜!明日から塩舐めよう……

響けユーフォニアムを観たら死にたくなった

キラキラし過ぎた青春身体に毒だ

KKOと活気ある街作り

キモくて金のないおっさん」と「活気ある街作り」の関係性について考えてみる。

KKOとくたびれた感

KKOにはくたびれた感がある。

くたびれた感を別の言葉表現すると

となるだろう。

過酷労働に疲れ果てトボトボと帰宅するKKO

「家に帰ってもなにもやる気が起きない」

KKOと聞けば、そういうシーンを連想する。

容姿に優れない」「経済的に優れない」「中年男性」という3条件を満たしていても「KKOらしさ」のない人間もいる。

例えば「見た目のよくない売れない中年芸人」などがそれである

「見た目のよくない売れない中年芸人」は「キモくて金のないおっさん」という条件を満たしながら「応援」されて成功する場合がある。

KKO応援されない」という言説への反例と言えよう。

逆にKKOの条件を満たしていなくても「くたびれた感」があると忌避される。

容姿絶対的基準がないことは、あえて言うまでもないだろう。

金を持っていても「くたびれた感」があれば周囲から嫌煙される。

年齢について言うなら、おっさんもかつては若者だったのだ。

(KKOは「おばさん」も含む場合がある。性別重要ではない)

すなわちKKO構成する3条件とは、根本的なポイントではない。

KKOらしさ」は「くたびれた感」によって規定される。

3条件を満たしていても「くたびれた感」がなければKKOらしいとは思われない。

くたびれた感と活気

くたびれた感の反対を考えてみると「活気」ということになる。

活気を別の言葉表現すれば

となるだろう。

個人レベルKKOを脱却したいのなら「くたびれた感」を消して「活気」を出さなければならない。

よく「見た目には清潔感が大切」と言われるが、それは本質的ではない。重要なのは「活気」である

KKO自業自得」という言説も「活気」を出せば解決できるという理屈に基づくのだろう。

世間にとって「活気がない」=「悪」というのはあえて言うまでもない自明の理なのである

から、そこはわざわざ語られない。だが、心当たりはあるだろう。

シャキッとしなさい。元気を出しなさい。背筋を伸ばしなさい。笑顔を絶やしてはいけません。

ただしKKOもなにも好き好んでくたびれているわけではないのかもしれない。

強いられている「低賃金長時間労働」が原因と考えることもできる。

KKO低賃金長時間労働については鶏と卵の関係なのかもしれない(その辺は後述)。

「活気ある街作り」という流れ

本邦では「活気ある街作り」が試みられている。

いったいなぜ「活気ある街作り」を目指しているのか明確なところはわからない。

しか大衆に「活気ある街作り」=「善」と認識されていることは確かだろう。

元気のある街。笑顔のある街。24時間営業バーゲンセール。ケバケバしい看板

「活気ある街作り」とは、こういう方向性だ。

KKOはよく「弱者救済」の文脈を持ち出す。

しかし「弱者救済」もそれ単体で存在するのではない。

「活気ある街作り」という大きな流れの中にあるものひとつが「弱者救済である

活気ある街作りと弱者

「活気ある街作り」と「弱者」の関係を考えてみよう。

まり「活気」を演出するツールとしての弱者である

子供」「老人」「身体障碍者」「女性」の例で考えてみる。

子供が「活気」の象徴であることは、説明するまでもない。

子供の声は騒音ではない」という言説が一定の支持を得るほどだ。

ゲームばかりやってないで外で遊びなさい」という理屈も「活気ある街作り」という文脈に繋がる。

「元気に走り回る子供」の姿は活気を感じさせる。

老人はそれ単体では活気ではない。

しかし老人が出歩くことは「年齢というハンデに負けずアグレッシブ活動」という意味を持つ。

また老人が存在することで「助け合い」という「活気」を演出するイベントが発生する。

例えば「若者が老人に電車で席を譲る」という行為は「活気」のあるシーンである

創作物の中でも「大きな荷物を持った老人が横断歩道を渡るのを助ける」シーンを幾度となく目にしてきたはずだ。

身体障碍者についても老人の場合と、おおむね同様である

「ハンデをものともせずアグレッシブ活動する」ことは「活気ある街作り」という方向性である

また「車椅子に乗った人を手伝う」のは活気を演出する「助け合いイベントである

一方で精神障碍者身体障碍者ほど受け入れられてはいないのが実情だろう。

それは「助け合い」という活気を印象付けるイベントとあまり関係がないからではあるまいか

女性存在もほかの弱者と同様に「活気」を演出する。

女性存在は「女性が一人で出歩けるほど治安が良い」という意味合いで活気の演出となる。

また「女子高生」などは「活気」のシンボルアイコンとして用いられがちだ。

「飛び跳ねる女子高生」は活気の象徴だ。

権利を求める一部女性の「活動」は良く言えば「アグレッシブ」、悪く言えば「狂犬」だ。

だが、それでも「元気があってよろしい」ということなのだろう。

くたびれた感よりも「攻撃的で噛み付く」くらいの方が好感をもたらす。

ところで、すべての女性弱者として救済されているかというと、そうでもない。

女性の中でも「くたびれた感」のある人間は救済されない。

それは「活気ある街作り」という目的合致しないためだ。

活気ある街作りとKKO

さて、ここまで読んできたら恐らく気づいただろうが「KKO」=「くたびれた人間」は「活気ある街作り」という方向性には合致しない。

くたびれた人間は「活気のなさ」の象徴である

くたびれた人間他人を助けもしないし、助けられもしない。

くたびれた人間の周囲では「助け合いイベントが発生しないのだ。

(なお「仕事に疲れてくたびれた人間」が助けられるシーンは活気とは言えない)

くたびれた人間の中には「仕事で疲れているのだから暇な老人に席を譲る必要はない」と公言するものさえいる。

もしも、くたびれた人間に金を与えたらどうなるか?

「つらい、しんどい疲れた」と言いたがるタイプが街に出歩くことになる。

よくよく考えてみると、日本の街には「休憩する場所」があまりないように思える。

「休憩」は活気ある街づくりからは遠ざかる方向性であるためだろうか?

疲れやすタイプ人間を出歩かせないために、どうすればいい?

金を与えてはならない。暇を与えてはならない。

面接の段階で「くたびれた」タイプ人間は弾かれる。

くたびれたタイプには出来るだけ出歩いてもらいたくないからだ。

さて「くたびれた感」は低賃金長時間労働によってもたらされるのか?

あるいは「生まれ持った気質なのだろうか?

世間は恐らく「くたびれた感」を生まれ持った気質判断しているのだろう。

KKOは「KKOに金と暇を与えても活気ある街作りには繋がらない」と認識しているはずだ。

現状を踏まえて待遇改善要求するなら「金と暇があれば活気ある街作りに協力する」という姿勢を示すのが有効だろう。

まずは応援したいと思わせなければ、助けてはもらえない。

なぜ「活気ある街作り」を目指すのか?

近年では工業立国の先行き不安とともに観光立国を目指すべきであるとの声が出つつある。

美しい国」。国全体がそういう世界観アミューズメントパークを目指している。

ヒントはいくつかある。アニメで言うなら「クールジャパン」「聖地巡礼」もその一環だろう。

「活気ある街作り」の集積によって美しい国が実現される。

観光立国を目指した都市景観を考えると「くたびれた人間」は存在してはならない。

活気ある街作りとは矛盾が生じるから「くたびれて帰宅する人」の姿を目にしたくない。

から場所時間帯をずらしてもらいたい。

くたびれた人間を隠したい気持ち特に観光」を意識する人種ほど強いだろう。

観光に携わる人間ほど「景観に害を与える」くたびれた人間を敵視しているはずだ。

さら政治家資産家などの決定権を持つ人間観光を強く意識しているだろう。

そのような人間が決定を下すからKKOはいつまでも救済されない。

根本的には、そろそろ「活気ある街作り」という方向性自体を見直すべき時期であるように思う。

他国観光立国を見ても必ずしも活気ある街作りを目指す必要はないように思える。

観光には活気どころか「ゆったり感」「のんびり感」の方が求められているのではあるまいか

さら少子高齢化の加速する日本において今後も「活気」という方向性勝負するのは厳しいだろう。

KKO積極的に「カメラへの映りこみ」を狙うべきだろう。

都市景観を守るためにKKOを隠す」方向性が無理となれば「KKO存在にあわせた都市景観」を考えなければならない。

結局のところビジョンとは映像なのである

「活気ある街作り」という映像リアリティをなくしてしまえばいい。

KKOはどうすべきか?

  1. 活気を演出する(個人アプローチ)
  2. 「金と暇があれば活気ある街作りに協力する」という姿勢を見せる(社会的アプローチ適応)
  3. 「活気ある街作り」からの脱却を目指す(社会的アプローチ・改変)

2019-04-19

塚本廉と村中璃子って似てないか

経歴やら本名やらがよくわからんキラキラな嘘で取り巻きをゲット、結局嘘がばれて敗北、でも取り巻きは騙し続ける…みたいな

2019-04-18

anond:20190418124103

キラキラDQNネームの逆では相応しい名前ってあるんだろうか

それなら、成長してから人となりを見てから名前をつけよう

赤ちゃんを産んだ時点で決めるという制度を変えるべきだ

すてきな私とすてきな暮らし、を心の底から信じてその役割を全身で演じているメディアほぼ日」。

あれをみているとキラキラしているあなたとその影でうごめいている私を感じざるを得ない。

ので、しばらく見ないようにしていたら冒頭のような所感を得られたので、キラキラしていない人はそっ閉じするのが吉ですよ。

2019-04-17

IE11は多分あと10年ぐらいは殺せない

だけどよくIE11殺したがってるキラキラweb開発界隈には縁の無いイントラ系の話だから

IEの事なんか気にせずにコロコロ変わるjavascript仕様必死に追っかけてれば良いよ

2019-04-16

anond:20190416020204

2019-04-15

恋愛して結婚して子供も出来たが、学生時代休み時間は本を読むような地味女で、ギャルの笑い声が怖く、普通の人が怖く、お洒落な店には入れず、友達が少なく、引きこもりで、人と話す時に目が合わせられず、東京人はみな小綺麗な格好をしているのでとうとう出歩くのが怖くなった。

学生の時はあえて本を読んでいるのであって、ぼっちでは無いと自分を慰めてきたがそれもおそらく限界で、数少ない友達自分以外の友人と気軽にLINEをしているさま、旅行に出かけるさまを見ていると消え入りそうな気分になる。

とはいえ恋愛出来て結婚出来た自分幸運だったと思う。

ただどうやってもキラキラ側の人間にはなれず、キラキラ人間がいくつになっても怖い。

2019-04-14

Twitterを再開しましたが…

最近Twitterを再開していろんな人のツイートを見るようになったんですが、

デザイナーとかコピーライターとか、他人成果物写真をどこかからダウンロードしてきて、

クレジット無しで自分ツイートに貼って、あたか自分作りました風にみせてるひと多くないですか。

フォロワーに出典を聞かれてここが情報ソースでした、みたいなの見るとダサすぎて見ていられず大変つらいです。

本人は私の目利き力見て!これおしゃれでしょ!私いんふるえんさーになってるwって感じなんだろうけど、

著作権大丈夫なの?とか自分成果物をパクられても気にならないのかな?とかこういうので成り上がろうとするのセコいなーとか、思っちゃいます

タイムラインを華やかにしたいんですよね、だけどそんな力を持っていないんですよね、わかります

ものを作る営みは尊いので、それを理解できないこういう人にはものを作る仕事を頼んじゃいけませんね!

リンクを貼るくらいが良いと思いますタイムラインキラキラしなくなりますがw

2019-04-13

現実的転職

労働環境がよくないので転職したい。

いまは大手SIerで小規模案件プロマネ設計者をやったり、維持管理仕事やったりしてる。大した技術力もなく、仕事につながるような趣味もなく、若くもない。既婚の女。華々しく、キラキラした、人生がガラッと変わる転職をなんとなーく思い描いてたけど、考えるうちに、今の生活がほんの少しよくなるような現実的転職を目指していこうという気持ちになったのでメモ

・今の職場労働環境に不満があるだけで、SIer仕事基本的に好きなので、同じ業界内での転職か、もしくはSIerでの仕事経験を活かしてできる仕事をしたい。

プロマネ仕事は好き。進捗を見つつ作戦を練るの楽しい。今の自分は、そういうの自己流でやってるし、社内ルールに則ってやるということに最適化してしまってるような気がするので、他社に行ってやっていける自信ない。設計手法とかマネジメント手法勉強して、自分案件適用してっていうのを繰り返して、自分知識経験を、理論と紐付けて発展させていければ他社でもやっていけるかも…!

設計仕事も好き。どう設計するのがいいか考えること、どう書けば伝わりやすいか考えてドキュメントを書くこと、あと、どうすれば説得できるか考えて用意してお客さんと打ち合わせすることとか楽しい。これも、いろいろな手法研究されてるだろうから、少しずつそういうものに触れていって、自分の考え方と理論とを紐づけて発展させていければいいかも…

プロマネ設計仕事や、それに近い仕事を目指しても良いし、COBOLJavaは一応実装もできるので、今ある会社のアンダーに入るような会社への転職可能かもしれない。収入は下がるけど、責任の小ささとかは魅力的。まあまあ若いけどCOBOLとかJCLとかの知識もあるのは武器になるかも。

→まとめると、プロマネ設計仕事については自分のやり方や自分が思っているコツと理論を紐づけたり、新しい手法勉強して使ってみたりすれば、他の会社でやっていくための武器になるのでは?と思う。それか、若いけどCobolやJCLの知識もあることを武器転職するという選択肢もあるかも。

いまの職場労働環境で変えたいことは、

24時間365日のオンコール体制気持ちが休まらしんどい

・車の事故に異様に厳しい。事故しないようにするのは当然だけど、事故した時の連帯責任とかが異様でなんか怖い

これぐらい。

anond:20190413010951

ワイは今の皇太子さまにご自体にゃ割と好感を持っているが、女体化武烈天皇、超絶ギャル天皇キラキラあゆ天皇みたいな陛下には数代先に即位して欲しいと感じる

2019-04-12

大学在学中にアパシー(今でいうひきこもり)になった思い出

今日出身大学東大入学式ニュースになっていた。


私は在学中の卒業間近というところで進路や卒論自分存在価値に行き詰った。

家を出られなくなった、電話線を抜いたりもした、3年ほど家と近所のスーパーコンビニを往復する日々。

卒業できないと絶望したときもあった。

それでも根性卒論書かせてくれて卒業させてくれた学校

心も体もよれよれになりながらもなんとか今まで社会で生かしてくれている親や世の中には苦しみもあれど感謝している。


知っている東大生や東大院生の中には国家のために働いている人もいれば、誰でも知っている大企業で働いている人もいる、

中退した人もいれば、会社を興した人もいれば、結婚してパートやっている人も、消息不明になった人もいる。


入学式の日はキラキラしている、そして色々な出会いと別れもあるだろう、順風満帆人生かもしれないし、荒波にもまれて難破する人生かもしれない。

それでも一人一人の人生幸福をめざしてほしいし、自らが幸福を目指すことが周りに力を与えていく人生もあると思う。

1000万の夢と現実

20代の頃、テレビで「ITエンジニアとして活躍する◯◯さん。年収1000万でタワマンに住んでる。なぜ儲かるのか」

とかそういうのやってて

キラキラしてていいなー、と思ったんだけど

実際なってみるとまるでキラキラ度が無い

それに周りにゴロゴロ同じような奴らが居る

騙された

 

あとタワマン別に高くない

ガチで高いのは低層のやつ

ていうか何でネット回線速度に期待できないタワマンエンジニアが住んでるんだよ

anond:20190412083309

回転寿司でも、だいたい全部100円のスシ□ーとかくらとかじゃないと落ち着かない。

皿によって値段が違うシステムの店だと

「この皿は何円の皿?(キョロキョロ)えっ300円?高い!やめ!」

「隣の人、すごいキラキラの皿とってるな…。(キョロキョロ)600円か!ブルジョワやなぁ!」

結局、なんかゆっくり選べないまま食事が終わる。

自腹だろうがおごりだろうが同じである

一応、別に生活が逼迫してるとかいうことは無いんだけど

染み付いた貧乏癖なんだろうか…

いい年なんだから、もう少し鷹揚になりたい。

子どものころからまれ漫画で、男性とは女性とはを刷り込まれる人は多いと思う

もっと多様化して欲しいなーとは思う

キラキラ映画として最近実写化される少女漫画って

男性側が「俺様イケメン」「クールイケメン」「わんこイケメン」「不良系イケメン

女性側が「ふわふわ美少女」「元気系美人」「実は美少女」「実は美人

この掛け算に「学校」「部活etc.で味付けしたら成り立つんだよなあ

もちろんそうじゃない漫画もあるけどね…今書きながら思ったけど「俺物語」とか面白かったね…

キラキラネームではないが難解な名前も苦しい

自分名前は出したくないので例になるが

「秀論」

と書いて

「はるやす

と読む、みたいなイメージ

この場合だと、まず漢字だけ見ると

しゅうろん?

ん?

そんな名前ある?

ひで、、、なんだろう?

となって、読めない

そして「はるやす」と名乗ったところで、

なんで?

なんでこれではるやすなの?

という展開。

漢字もその読みを聞いても全然しっくりこない名前をつけられて生きてきた。

そんな名前が大嫌いだ。

なにがイヤだったかというと、小中高大社会人とありとあらゆる場面でまともに読んでもらえないのである

小中高では学年が変わって出席を取るとき先生が私のところで詰まる。

何人も詰まる。中高と先生も増えるからね。何度も何度も詰まって、名乗って、を繰り返す。

また、うちの地方「タカシ」とか「あいこ」みたいな男女ともに名前呼び捨てで言うのがスタンダードなのだが、まず、よばれない。

自分で○○と読んでねー!というキャラでもないし、それ以前に自分でしっくりきてないから好きじゃない。

からアピールもしない。

その結果、デフォルトで仲間外れな感覚を味わわされる

自分はみんなに受け入れられないのか

なぜ名前のせいではじめから微妙コンプレックスをかかえなければいけないのか

なぜ名前を読んでもらうのにいちいち労力を使わなければいけないのか

どうせおぼえてもらえない、読んでもらえない名前なのに

こんな地味な地獄を味わっているのである

とはいえ一度名乗ればおぼえてもらえるんじゃない?という意見もあるだろう

どうかな

さっき例に出した






「秀論」




読み方おぼえてる?(おぼえてないでしょう)


育ててくれた父にはありがたいと思うが、なぜこんな名前なのかという1点で尊敬できない。

あとで聞いたが母や親戚には反対されたらしい。

でもいろいろ考えてこだわって名付けたんでしょう

でも名前って誰のためのものなのか考えてほしかったな

ちなみに弟は普通に読める名前だ。

反省したのか。

兄は犠牲になったぞ。

先日「王子様」という方が改名できたというニュースがあったが、本当によかったと思う。

私の場合は、難解だが、王子様やピカチュウほどのキラキラさや実生活での目に見える被害がないため、改名もためらわれるのも地味な地獄である

これから名付ける機会がある人は、どうか子供が地味な地獄に陥らないような名前をつけてほしい。

死ぬまで自分が嫌いな名前から逃れることはできないのだから

来世に期待。

2019-04-11

anond:20190411024905

キラキラした画数の多い名前の子の親はどうしてるんだろうね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん