「スカウト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スカウトとは

2017-06-24

コロ◯ラさんの昔話

https://anond.hatelabo.jp/20170621183644

https://anond.hatelabo.jp/20170621211844

ここまでの爆弾ネタとかではないけれど、大学生ときこの会社からリクルーティングサイト経由でエンジニアとしてスカウトが来たときの話を思い出した。

長々と書かれたスカウト文言学生だったか鵜呑みにしちゃって、地方からわざわざ本社まで出向いた。

受付の巨大なディスプレイ下品だなー、と思ったことを覚えている。(今もあるのかな?)

やたら声の大きい女性採用担当者景色のいい会議室に連れてこられて、着席するやいなや自分の話を根掘り葉掘り聞かれた。

いきなりかよ!と内心思いつつも、一つ一つの質問一生懸命答えていたら、

つの間には「エンジニア」ではなく「プランナー」として来て欲しい、みたいな話になってた。

当時どうしてもエンジニアになりたかった自分としてはその時点でこの会社はないかなー、と思ったんだけど

採用担当者の人が「いかに君がうちのプランナーに向いているか」みたいなことを

永遠と語り始めて、それはそれで悪い気はしなかったから、「じゃあプランナーで受けてみます(行く気はあんまりないけど)」って感じでその日は終わった。

んで、後日連絡がまた来て、今後の採用の流れみたいなのが書かれていた。

プランナーとして受けるにあたって最初試験ゲーム企画書を提出するってやつだった。

さっきも書いたけど、エンジニアになりたかった自分はもちろん人生ゲーム企画書なんて書いたことなんてなくて、

それでもあの日採用担当者の熱い思いみたいなのがフラッシュバックして、

結局その思いを無碍に出来ずに研究の合間をぬってなんとか企画書を3本書いて提出した。

それから1日が経ち、1周間が経ち、2週間が経ち…いつまでたっても結果の連絡が来なかった。

明らかに「おかしいな」と思って、最初リクルーティングサイト経由で

結果を催促したら翌日に結果が来た。

そしたらものの見事に落とされてた。

「まじかー」

と思ったけど、結局自分が出した企画書ゴミすぎたんでしょwって言われればそれまでだし、

…いや実際その通りなんだろうけどなんか心に引っかかった。

あのとき学生側の希望を変更させてまで自社を受けさせておいて最初試験で落とすって言う。

だったらエンジニアとして受けて落とされたかったなー、という話。

いろいろな会社受けたけど、こういう落とされ方はこの会社だけだった。

2017-06-19

新たなJKビジネスとして

今どきのJKはどんな罵倒表現を使うのかの増田読んで思ったんだけど、

そういうおっさんのとりとめのない質問に答えてもらうビジネスはできないだろうか。

勿論公序良俗に反するものフィルタリングして。

客引きさせられてるJKを5人くらいスカウトして。

質問するおっさんからは100円/1Qくらい取って。

娘と話せないおっさん学校でのくだらない話を聞きに。

作家志望はリアリティあるネタ収集に。

後はだれか頼む。

2017-06-12

http://anond.hatelabo.jp/20170612200223

そう思われるのがわかってるから

みんな原宿歩いていてスカウトされるか

友達か弟がこっそり応募してくれるんだ

2017-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20170609100752

根本的にチーム全体がヤクザやお薬に塗れてる

そんで将来有望っていうかまだバリバリやれる選手はそういうのに関わりたくないわけ

まっとうに稼げるのにクソみたいな横槍で引退とかしたくないわけ

ほんでもうそろそろ引退かな、っていうくたびれた選手とか小賢しいこと考える奴が

最後巨人就職して箔付けてから引退後の転職を有利にしようかなとか考えてるわけ

スカウト的には前者は箸にも棒にも掛けられないけど、後者なら仕事せんでも売り込んできてくれるわけ

ほんで後者だらけになって今、みたいな。

何が悪い誰が悪い、何が足らないというわけではなく、

巨人という看板自体がもうだめ。

2017-06-03

たった3分で勤続9年の私が転職を決めた「引き金」の話。

うちはニッチ業界で小さな会社故、

いろいろと権限委任されることが多い。

採用に関する権限も、最終決定までとは言わないが、

様々な採用サイトを使ったスカウトなどは任せられる。

という中で、次なる採用の試作はどうしたものかと考えた際、

では他社もよく使うあのサービスを試してみるかという話になり、

申し込んだところサービス担当者が来て説明してくれることになった。

一通り話は聞いた。悪くない。

成果報酬型で決して安くはないが、サービス自体機能も洗練されており、

今まで使ったことのある他のwebサービスとは違ったアプローチができそうだし、

登録している人の質も良さそう。ということで、そのサイトを色々と使ってみることに。

と、まぁ募集するのは自分の側近にあたる人なので、

とりあえず職種経験年数などを入力入力内容はいわば自分と同じくらいの条件の人。

検索結果には200名ほどがヒット。

ふむふむと思い、結果をみると、現状の年収

自分の2倍くらいの人がゴロゴロいる。

所属している会社もわかるので、この会社でこの経歴なら

このくらいの年収がもらえる、というのもわかる。

3分後、その会社アカウントログアウトの上、

そのサイト登録ちくしょう転職だ!

2017-05-28

ウチに来ればいいと言う人いるけど

具体的に求人票を渡してスカウトしてるところを一度も見たことがない。

2017-05-25

転職活動をつらつら

greenというサービスを知る。

登録して早速スカウト来たのでそのまま面接を受けることに。

これが一社目。普通にレベルが高かったので落ちる。

二社目、役員面接まで進めるも役員面接にはなぜか別の企業採用担当が同席。こっちの会社のが適していると言われてしまった。その会社はアダルティライブチャット運営会社だった。求人ダミー企業最初からそっちに入れるつもりだったのだろう。もちろん断った。

三社目、green以外にも何かやるかと思いtechstarsに登録。なんとあの有名企業からオファー。喜んで面接するとなぜかその企業でなくtechstarsの人間が代行として面接に。その面接はほぼその企業面接というよりtechstarsのありがたいアドバイス。そんなアピールじゃ差別化できないよ~といろいろ叱責。俺はただ単にその企業を受けたかったのになぜこんな説教を食らっているんだろう。適当に話にけりをつけtechstars退会した。退会メニューがなぜかスマホ用画面にはなかったがPC用にはあったので助かった。

疲れた

2017-05-16

IPPONグランプリ川西賢志郎

先日行われたIPPONグランプリ。IPPONスカウトで選ばれた和牛川西賢志郎

意気込みのコメントIPPONグランプリ過去映像をたくさん見て一人で再生回数が上がったと笑いをさそっていたが・・・

冷静に考えればその発言がどういうことかわかるわけで、テレビで働いている人ならなおのこと。

別件だが最近ガリクソンNON STYLE井上など他の吉本芸人もオツムの弱さを露呈してて悲しくなってくる。

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170513114142

韓国マーチレベル新卒初任給25万円で日本で働かないかスカウトする。

50万は提示しないとくる奴いないということ?

そこまで日本初任給やすいんか。物価韓国より若干高いと思うが。

http://anond.hatelabo.jp/20170513111915

すまん、雇用者視点ビザサポは金がかかるが、天引感覚に思っておけば良いといいたかった。

実際は天引き無しで

何を言っているのか分からないのできちんと論理的意味が通る文章で書いてくれ。

最初から海外に目を向けるような超優秀な奴ではなく、韓国にはざらにいる新卒だが、日本人と比べると優秀な層をターゲットスカウトする。

あいつら大学入るためにめちゃめちゃ勉強するし就職するために命かけている。

からそんな奴にお前が提供できる価値はなんなの?最低限日本普通新卒の倍くらいの給料(もちろんビザサポート分は別にした上でだぞ)は最初から払えるの?今後のキャリアに繋がるような専門性の高い仕事を用意できんの?

「超優秀層」は日本普通新卒給料の3~5倍くらいが標準的スタートラインからな。

日本にくるモチベは近いから。あと日本が好きな奴多いはず、日本文化は思っている以上に海外からみて魅力的だぞ。

それ妄想だぞ。俺海外に住んでるけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170513110200

引き続きますだだが、

すまん、雇用者視点ビザサポは金がかかるが、天引感覚に思っておけば良いといいたかった。

実際は天引き無しで

最初から海外に目を向けるような超優秀な奴ではなく、韓国にはざらにいる新卒だが、日本人と比べると優秀な層をターゲットスカウトする。

あいつら大学入るためにめちゃめちゃ勉強するし就職するために命かけている。

日本にくるモチベは近いから。あと日本が好きな奴多いはず、日本文化は思っている以上に海外からみて魅力的だぞ。

2017-04-28

「レバレジーズ株式会社 からスカウトメールが届いています

なんで…?

俺のキャリアと実力から見て妥当な話だと思えない。

メールはまだ見てないけどあまり期待しないほうがいいだろうな。

その内戻るかもしれないんだから

スカウトしたりすんなよ

2017-04-04

プログラマとして就職するときの後悔

私は地方情報専門学校の生徒です。

今年度卒業予定であり就活手前ですが、今まで何もしてこなかった自分への苛立ちと後悔を感じています。なぜそんなことになったのかを自分の気晴らしに書きます

今までやってきたことが足りなかった

専門学校入学するのは「プログラマになるための最短ルート」だと思い、学費大学より安いことから専門学校入学。前年度は学校では基本情報技術者勉強をするだけ。基本情報技術者を無事取得しましたがプログラミングの授業はゼロに等しかったので、個人企業apiajaxを利用した簡易的なwebアプリケーションを作ったりしました。

今年度に入り学科就活解禁日より二足ほど早く、プログラミングスキルを判定できる新卒エンジニア向け就活サイト大企業様のスカウトを受け採用試験に挑戦。結果は不採用で通知メールにはコミュニケーション問題なかったが、技術力が足りないと書かれていました。

私はCentOS多目的サーバ高校時代から運用し、webアプリケーションを作った経験国家資格をもあれば十分だろうと思っていたことが甘かったと痛感。

面接(というより面談)の対応をしてくださった方はとても良い方で、面談の中でエンジニアは常に最新技術へのアンテナを貼るべきで学生のうちは何でも作ってみるべきだと教えてくれました。

その教え通り私は今何かを作ろうとしています。それでも自分の中でプライベート時間プログラミングに割くことができず娯楽に使ってしまう心の弱さに苛立ちを感じているのです。

何とかしてプログラムを完成させ、社内開発の会社に入りたい…そう思いながら今日も生きます

ちなみに学校斡旋する企業はどこも社員数30名以下の下請け人材派遣会社なので自分リクナビ等使って探しています

2017-03-30

今日だけだから許してね

私は就活生だ。

私には4月からプロ野球選手になる弟がいる。 弟は幼稚園に入る前から今まで運動神経が良かった。めちゃめちゃよかった。何させても1番だった。逆に私は運動音痴、取り柄なし。何させても上手くいかなかった。両親は弟が小学生の頃から、弟の野球に付きっきりだった。土日は遠征、夜は送り迎え。中学校になると遠い街の強豪チームに入り送り迎えも遠征も加速した。家ではいつも野球の話。テレビプロ野球中継。家は賞状ホームランボール大会写真野球グッズが家中飾られた。私の部屋以外、全て野球だった。父も母も文字通り付きっきりだった。親戚に会うと弟の野球の話にしかならなかった。家の周りを歩くと弟のことを聞かれた。実家の99%は野球と共にあった。

私は大学進学で家を出た。野球さよならたかった。 そしたら弟も高校進学で家を出た。県外の寮に入った。なんやねん。と思ったけど、同時に帰省しても野球地獄じゃなくてよかったーーーと思った。だけどそうじゃなかった。高校野球は化け物だった。私が帰省してもしなくても、実家は常にお祭りだった。親は毎週車で長時間かけて県外の弟の高校応援に行っていた。高校入ればおさまると思っていた実家野球祭り高校野球があった。高校野球が終わればおさまると思っていた野球祭りも、スカウトがあった。そしてプロ野球があった。

地元就職するか、東京就職するか、迷ったけれど、ごめんねお母さん、東京就職するよ。私はもう野球は嫌なの。

野球が嫌だと思う、私も嫌が嫌なの。

才能ってすごい。努力ってすごい。負け惜しみで、こんなの恥ずかしいけれど、才能も努力継続できない私には弟がずっと羨ましかった。それだけの苦悩と努力とつらいことがあるだろうけれど、それだけの苦悩と努力とつらいことを体験できる弟が本当に羨ましかった。

親に注目される「何か」を探し続けた大学生活だったけど、野球にかなうものはなかったから、もう諦めます

素直になれず、心から応援できる姉じゃなくて本当にごめんなさい きっとすぐ、応援できるようになるから今日だけ許してください プロ、おめでとう 私の自慢だよ

はーーー就活がんばろう

2017-03-24

デスクトップPCの背面みてると、

VGA端子→田舎娘っぽい。いもっぽい。上京してAVスカウトにつかまって泣いてそう・・・

DVI端子→上京して半年~1年。だいぶ垢抜けてきた。大学デビューっぽいけどまだ田舎っぽさが抜けていない

HDMI端子→もはや見る影もない。信じて送り出したVGA(ry

って感じに見えて、端子が並んでるのを見るだけでもそのバックグラウンドに思いをはせてしまって、感慨深い

2017-03-22

どこか孤独を感じたり自分って必要なのかなと感じている人は転職活動するといいよ

いくつかの転職サイト登録してスキルは少しだけ盛って載せる(過剰なスキル経験森は後にすぐバレるのでNG

過小評価しがちなのが問題の人も多いので自分客観的に見るためにこれはとても大事

すると、恐ろしいほどのスカウトメール面談したい連絡がくる

システム的に自動分別して送っているのはわかっているが、中にはいい条件の会社もあるのでしっかり見よう

で、候補を絞った後に、実際に面談に行ってみると思っていたより自分スキルが高かったことに気づき

「あれ?今の会社でボロクソ言われたり、他人お客様から必要とされてないと感じていた」

そんな無駄時間はなんだったのかとなってくる

思っているより貴方は出来る人だし頑張っているはずだから自信をもとう

新卒は苦しむかもしれないが転職は考えているより気が楽だし新しい土地や人に出会きっかけにもなるので

現状で鬱っぽくなるよりは動いてみるといいかもしれない

2017-03-13

「恵まれていること」への罪悪感がすごくてやばい

自分20代半ばで年収手取りで500万くらい。業界大手会社員で、フリーで食えるぐらいのスキルもあるので、将来に不安はない。

正直言って、恵まれているんだけど、ネットを見ていると、自分の楽な立場が心苦しくなってくる。

別に自分はい大学を出たわけでもハードワークをして今の地位に就いたわけでもなく、ただ入れる大学に入って、入れるベンチャーに入って、適性のあることをやっていたら大手からスカウトされた。

からネットで「学歴あっても就職先がない……」って言うのを見ると、「学歴ないのに最大手にいてスマン……」と思うし、「仕事がつまらないし、残業が多くて辛い」って言うのを見ると、「仕事楽しいし、残業してなくてスマン……」って思う。毎日7時間は寝ているし。

自虐風自慢でも何でもなくて、格差格差で下にいる人が燻っているから、なんか暗い気持ちになるし、こんな俺が楽なポジションにいてスマン……と罪悪感が湧いてくる。要するに肩身が狭い。

格差ニュースを見たり、ネットブラックがどうのこうの、って言うのを見ると何とも言えない息苦しさを感じる。

大手転職したって言うと大学の同期が「給料上がった?」なんて聞いてくるから、「いや〜、まぁ。ボーナスが出るからアップかな?」なんて濁すと、「そうだよな、正社員ボーナスがあるんだよなぁ」(そいつ派遣)となって「あわわわ」ってなる。なんかすごい気を使う。

こういう想いを抱えている人って、口にしないだけでけっこういると思う。SNSにはこんなこと書けないよなー。

2017-03-09

高校で好きな女の子ができて恋人になり人生がすごく変わった

恋の力は凄いとよく言われるが俺も恋の力で人生がすごく変わったなと思う。

 俺は自分で言うのもあれだがまあまあのイケメンだと思う。少なくとも女性10人中7人位はイケメンと言ってくれるかな?でも高校時代メガネを掛けてたので痩せたオタクよりの顔だった。

 高校地元偏差値53程度の普通普通科高校になんとか入ったものの中3の受験勉強反動なのか高校1年の秋までは全く家では勉強しなかった。特に数学英語が大の苦手で毎回赤点を取っていた。部活テニスをやっていた、だが部活仲間と仲が悪くなり部に居づらくなったので高1の12月には辞めてしまった。

まあ部活をやめた後もとくに勉強することもなく、むしろ部活やめれてラッキーだし大好きなゲームができる!ということで学校から帰ったら即PS3の電源をつけてゲームばかりやってた。その当時やってたのはCODMW2だったな。あとBF3とか。

 そんなこんなで見事帰宅部根暗ゲーヲタになった俺、数学英語で毎回赤点取りまくり、親を学校召喚させられクソ教師特別3者面談もしたこともあった。

 しかしそこで人生の転機が訪れる、隣のクラスにめちゃくちゃ可愛い女の子がいた、とても自分の好みだった、名前は(Rちゃん)にしておこうか。髪の毛もサラサラでツヤツヤ、芸能事務所前を歩かせれば即スカウトされるレベル女子がいた。定期テストはいつもトップ5に入る、まさに才色兼備であった。「恋人になりたい…!」そう思っていたが頭の悪い俺では釣り合わないだろうし、そもそもこんなにかわいければ彼氏なんてとっくにいるだろうと諦めていた。しかし周囲の話をよく聞いてみると彼氏はいないっぽい、じゃあ後は何をするべきか、才色兼備彼女釣り合うために勉強するしかないと思った。そう決意したのは高1の3月であった。

 高2になりクラス替えが行われたが、なんとRちゃんと同じクラスになった、もうその時は心の中では雄叫びを上げてガッツポーズでしたよ。

 というわけで高2の最初定期テストで1位を取るという目標を掲げ、ほとんどしなかった勉強宿題すら解答丸写しで提出してるレベル)を家でもしたがやっぱり今までサボって多分、特に数学はどこから手を付けて良いのかすらわからなかった。まあとりあえず数学教師数学苦手だからどうすればいいですかと聞いたら俺のために特別プリントをくれた。毎日学校がある日は数学プリントを解き教師に丸付けをして間違ったところを徹底的に復習したりした。

 授業も次の授業で習うところを予想して予習した(まあ教科によっては予想が結構はずれた…)その日に習ったことはその日のうちに大学ノート自分なりにまとめ復習をした。定期テスト前なんか家に帰ったら5時間勉強した。これで定期テスト対策は万全、最初定期テストでは320人中17番を取った、けどこれだけ勉強してもトップ3に入れなかったのかよ…と思ったが、けど自分もやればできるじゃないかと自信もついた。一方Rちゃんは学年1位だった。

 んでその後は席替えでRちゃんと隣ではないにしろ近くになり結構話すようになった、といってもRちゃんと俺2人ではなく、俺の男友達1人とRちゃんと彼女友達2人というなんとも漫画アニメででありがちな男2女3の群れ?が出来てしまった。Rちゃんは政治経済が多少苦手だったので俺によく質問してくれたおかげで仲良くなった。

 5人でテスト間中勉強を良くし合うようになった。おかげで切磋琢磨でき成績も順調に伸びた、定期テスト模試も学年10位以内はキープできるようになった。

 Rちゃんと俺2人だけのときプライベートな事もよく話すようになるくらい仲良くなった。そして高2の10月にRちゃんに想いを伝えた。「前からRちゃんのことが好きでした!」それ以上の言葉はでなかった。彼女はいきなりの告白に驚いていたが俺の気持ちを受け入れてくれて晴れて恋人となった。

 それから休みの日は近くのイオン地方都市だしもうそしかデートスポットないよ…)なんかでデートした。Rちゃんの家にも遊びに行った、初キス彼女の家でした。なんやかんやで彼女の家でセックスもした。

 その後はどうなったかというと高3の3月に別れた。理由はお互い別々の大学に行くことになったしRちゃんのほうから別れよっかってなった。意外とあっさりだった。悲しかったがオレと彼女は互いに目指しているものは違うし仕方ないと思った。

 んで俺は九州大学に進学し順調に勝ち組人生への道に向かって歩いているところだ。でも彼女ともし出会わなければ?高卒フリーターで一生底辺貧乏生活だったかもしれないと思うとゾッとする。

 人生における「勝ち組」とは人によって捉え方は違うだろう。俺にとって「勝ち組」のボーダーラインとはどこかの旧帝大には入り大企業社員公務員になり、かわいい女性結婚して子供は2人くらい、そして子供2人とも奨学金を借りさせることなく満足して大学に入れさせるくらいの経済力があることだと思う。批判承知で言うと世帯年収800万以下で子供を作るのは児童虐待だと思う。子供がかわいそうだ。大学すら満足に通わせることが出来ないのはかわいそうだ。子供借金を背負わせないと大学に行かせられないのは恥を知れと言いたい。貧乏人は子供を産むな!まあ公務員2馬力でもなかなか世帯年収800万って難しいだろうしやっぱり大企業を目指すべきなのかな。

2017-02-28

[][]無職増田転職活動まとめ

前回までのあらすじ

無職となり街を彷徨っていた@saitamasaitamaこと無職増田仕事を探していた。

しか33歳という高齢の上見た目がキモくて金もないおっさんであるが故誰にも雇われることはなく――

だが最終的に仕事が決定したため、無職増田が実際に行った転職活動の内容についてまとめてみようと思う。

無職増田って何者?

ただのキモくて金のない33歳のおっさん。ただし20歳の頃からエンジニアとして働いているのでそれなりに結構技術には自信があるPHPおじさん。つまりは実質高卒であり、学歴は酷いものである

大学中退している手前学歴コンプであり、東大付近を通りかかるとインテリっぽい女子大石泉ちゃんみたいなの)がいないかどうかを目を皿のようにして見張ったりすることも。

性格的にはキモくて金のないおっさん類型とされるような中途半端な会話力の上にキモくてウザい語りをぶちまけた「女子絶対彼にしたくないと思う男性タイプ」そのもの

無職から仕事が決まったまでのスケジュール

どんな会社とどんな面談をしたか(全13社)

時系列順に記す。会社名は当然伏せます

スマホゲームを作っている会社様と面談。割かし上手く喋れたとは思ったが、「ウチの社風とおまんスタイルは合ってねーわ」で終了。

と金額的に平凡なpaizaにおいてかなりの好待遇募集していた会社様と面談。喋れはしたが「おまえコミュ力不安あるで」で終了。

VRやってる会社に入れたらいいなあポワワとその時は思っていた。ワイ自体映像系のスキルはあまりないので「そもそもスキルマッチしとらんわ」で終了。

WEBサービスを立ち上げたい、みたいな募集要項があったので応募。(ワイも会社立ち上げたいので)話はできても「お前のコミュ力なんか怪しい」で終了。

ゲーム好き集まれ、みたいな募集要項だったので応募。かなり良い対応をしてもらえて「ならちょい試しでどや?」みたいな話をいただいた。正直今回のようなことが無ければここにお世話になってたかもしれない。

応募してから採用要綱見直してみたら必須スキルとされるものを割と満たしていないことが発覚した。熱意で押せばみたいなこともあるが、ノンスキルおじさんをやる気で誤魔化して売りつけることはしたくないので面談で「わりいけどこちらの話を進めるのは無理そうだわ」ということでサレンドアップ。

WEB系っぽい業態なのになぜかUnity/VRという不思議スキル募集していたので応募。案の定「そういう案件はこれから増えるからしれんけど今のところはそんなない」みたいな話をしていた。が、話自体は上手くできたので担当者様的には好感触らしく、二次面談まで行った。

割と根掘り葉掘り面談の経緯や年収希望などを聴き、さらに実地でペーパーにコードを書かせるという暴挙を行っていた。ペーパーテスト難易度自体はそれほどではないものの、紙にコードを書くこと自体が激烈に難易度が高いため、3問中1問を完全に落とした。にも拘わらず「めっちゃやる気あるしポテンシャルも高そう」との評価。ワイの何を見たのか。

  • I社(ゲーム系)→結果は貰ってないけど辞退

古くからソーシャルゲーム運営をやっているところ。ワイもソーシャル系なのでスキル的には100%マッチしているが、保守運営という仕事があまり好きではないため敬遠することにした。ここからがレバテック案件

結構からスマホソーシャルゲーム運営開発をやっているところ。なのでほかのソーシャル系とは違うスキルを求められていたのだが、なんだかんだで求められているものは満たしているらしく商談がまとまった。新規開発なのもワイにとってポイントが高かった。

GREE/Mobageではないプラットフォームで中堅どころの立ち位置にいる会社様。ワイをどういう目的で起用したいのかが見えず、話も割とすれ違ってた。

これについてはあんまり語りたくない。ワイの苦手な<威圧するタイプの人>が相手だった。

twitterからスカウトに至った謎ベンチャー様。話を聞くと結構壮大な話で冒険はできそうというところでワイのテンションagaってる中で内定まで頂いて申し訳なかったのだが、今回他の内定を貰っていたところ等と比較して総合的な判断で(主に金)辞退という結果になった。

まとめると?

3週間で13社と面談してそのうち3社位から内定貰えた。

転職活動期間は実質25日。無職期間は実質20前後(稼働は3月からなので)。

心が折れそうになることもあったが、一応のこと転職成功したと言えるかもしれない。

レバテック様に関しては今回仕事を決めたのがレバテックであることと度々名前を出してしまっていた手前、こちらの記事で「大変弊社の助けとなった」ということで感謝の礼に換えさせて頂きたいと存じます。まる。

来週からは「KKO増田微妙冒険」が始まります

例のごとくNDA情報はおろか愚痴も一切漏らさないので、そこんところ期待する方はお早めにご退場願います

これからもKKO増田と、これから無職になる新しい無職増田たちをよろしくお願いいたします。

2017-02-24

米国育ちの従姉妹が信じられないほど優秀で、あーこりゃ日本学生が束になって逆立ちしたって絶対に敵わないなと思った。

英語日本語ペラペラ、特待留学生扱いで東大入学話題社会情勢、友達多国籍学生のうちに起業、果てはグーグルからスカウトされたそうな。そして蹴ったそうな

こんなん絶対無理だ、と。

偏差値の高い大学目指すとか就活頑張るとかそういうレベルの話じゃない。

なんかよその国ではこことは全然違う基準でことが動いていてその人たちには絶対に敵わないんだなと。思い知った。

すげーとしか言いようがない。

2017-02-20

[]なかいま強ライスショルダー」10巻まで

背がでかくてバカからが取り柄の田舎娘が主人公

女子ボクシングスカウトに見初められてその世界に足を踏み入れ、並み居る強者を倒しながらたくましく成長していく

めっちゃ面白い

あまいぞ!男吾の作者だとなんとなく思ってて調べたら違った

わたるがぴゅんの人なのね

タイトルだけ知ってる)

って感じで作者の名前みたことあるし昔からかいてる人で今も現役ってどんなマンガ描くんだろうと思って読んだ

歯抜けでちょこちょこ立ち読みしたりはしてて、そんときから面白いとは思ってたんだけど、

10巻まで一揆読みしたら期待を裏切らずに面白かった

俺TUEEE系ではあるけど、むやみやたらと強いだけじゃないし、キャラがすごく魅力的だからぜんぜんいやみも感じないんだよな

なんとなくはじめの一歩の初期~中盤をよんでたときを思い出した

めっちゃわくわくしてどんどん次が読みたくなる感じ

あと7~9巻の敵キャラ百合模様がめっちゃ秀逸だった

この人百合マンガの素質も持ってんのかよと心臓が震えた

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん