「ATフィールド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ATフィールドとは

2020-11-06

anond:20201105161607

Hさせてくれない理由をきいた。

う~ん。理解はしたけど納得はできない。って感じ。

まだ、彼がわたしに嫌われたくないために張ってるATフィールドを感じる。

そんなんじゃ楽しくないでしょう。と思うけど、きっとそういう人なんだよね。

今朝はかったら体重は減ってました。

2020-11-02

anond:20201102144742

相手の好みをリサーチして、それに自分合致しない(タイプじゃないんだろうな)な時点で

ATフィールドが出来ちゃうから(近くにいても。)

そうだと「女」ぶぶんを自分でもさら意識しないようにし、ニュートラルに振舞うんだよ

好きになる人は別だけど、性別より前にひととして見ている

体力もメンタリティ一定基準値にありポテンシャル的にもちゃんとしてないと

逃避としての「恋愛」は、恋愛冒涜しているように思う。

2020-07-28

anond:20200728144856

拙者は👁👅👁

🏋🏻‍♀️🏋🏻‍♂️ATフィールド担当

なを、効き目はイワシの頭レベルである模様。

2020-07-16

anond:20200716210346

オタクというのはまず「面白がるスキルが高い人」なんだよ。

その面白がり方、楽しみ方が高潔であれ下賤であれ。

そのスキルが高いからわりと幅広いネタを許容できるのが純度の高いオタクなのだが、

そうは言ってもどうしても合わないものというのは各々ある。

そこで次の「合わんものとは目も合わさない」スキル必須となる。

古のオタクATフィールドなどと形容たかもしれんが、とにかくそういうもの無自覚に日々発揮している。

からも教わらなくとも身につけているが、習得してない人は何かに引っかかるたびに騒がねばならなくなる。

これが圧倒的な適性の差というやつだな。苦労するだろうね。

2020-06-20

休み麻布十番は混んでいた。さすがに今年はナイトプールはだめかもですね、と係長に話を振ると、きみそういうところに行くの、知らなかったといわれた。係長おすすめラーメン屋に向かいながら無言で商店街を歩くのも気づまりなので、何となく話題に出してみたら、まるで蔑むような反応が返ってくるとは。東京から出なくても水着が見られるじゃないですか、と説明しようとも思ったがやめておいた。

係長は、会社ネームタグ以外に何かカードのものを首から下げている。それは何かと聞いてみる。

知らないの? ウイルス除菌するんだよ。

こんな小さいもので、そんなすごい効果があるとは知らなかった。

店に着いて冷やしオメガラーメンというのを頼んだら、黒い汁にひたひたに入った麺の上に、細かく切った焼き豚白髪ネギがのっているやつが出てきた。汁は炭酸が効いていて、麺を食べると口の中で泡がひろがる。妙な感じがしたが、けっこういける味だった。

ラーメンよりも驚いたのは、店の「除菌スペース」だった。入り口電話ボックスみたいなものが設置されていて、ドアを開けると白い霧が立ちこめている。店員に言われたとおり、中に入って10秒間じっとしていたら、プールみたいなにおいがして、鼻の奥が少し痛くなった。

プール以外で、このにおいをどこかで嗅いだことを思い出す。

あれだ。以前、インフルエンザ流行りだした頃に、ドラッグストアで買った空間除菌の、壺っぽいやつ。部屋に設置すると、しばらく部屋じゅうがプールみたいなにおいがしていた。友人にそのことを話すと乾いた笑いが返ってきたが、理由はよくわからなかった。だが店で売っているからには何かがあるのだろう。何かが。


ATフィールドじゃない?

その夜、ガールズバーでまみこちゃんが言った。最近店に入った子で、ときどき難しい言葉で突拍子もないことを言うところが結構好きだ。昼間は大学院イギリスビクトリアなんとかの美術研究してるらしい。

危なくなったらね、強力に、心の壁を張るの。

はあ。

そしたらね、こっち側には誰も入ってこれなくなるの。

はあ。

隣に座ったまみこちゃんが緑茶ハイマドラーで混ぜると、氷がからんと鳴る。

心で思っただけでそんなに強固な壁が張れるもんかねえ。

現実はね、思った現実から

はあ。

危ないって思ったらね、もう怖いやつはこっちに入ってこないで欲しいわ、あ、入ってこないかも、うん、入ってこない、が全部同じになるの。

じゃあ、いまはATフィールド外してくれてるのかな。スカートからのぞく膝に手を置いてみる。まみこちゃんはうふふと笑って私の手を取り、静かにから下ろした。

それって除菌グッズが効いてるっていえるのかな。あってもなくても同じじゃないの。後ろから腰に手を回してみる。

ないよりはあったほうがいいの。これさえ持っていれば、いまはATフィールド全開って思えるじゃない?

それは何が効いているんだろう。氷を取りにまみこちゃんが席を立って行った後、考えてみたがやっぱりわからなかった。

帰り道、さすがに栄養バランスがだめだ、野菜が足りない野菜が、と思いコンビニサラダを買った。部屋に戻って千切りのキャベツを頬張るとプールの味がした。

2020-06-18

anond:20200618215835

そうだな。これから宇宙に出ていくのか、デジタルインナーワールドに沈むのかわかんないけども。共同体崩壊曖昧化、集団的自意識消滅。その先に残るのは個の領域だけだろうか。

自我境界線こそが頼りの、いわばATフィールド時代ですよ。

2020-04-13

コロナ離婚を防ぐには家を大きくするしかないのではないか

ソーシャルディスタンスという奴で

どんなに好きでも四六時中は無理っしょ。

引き篭もれるATフィールド的ななにかは互いに必要なはず。

世帯住宅はいかないまでも、1.5世帯住宅くらいには相互独立感が得られるようなそんな家が必要とされているのではないだろうか。

シェアハウスなんかも今ごろどうなってるんだろう。

あれも人口密度時間帯で変わるからこそ維持されてたのであって、24時間みんな一緒状態だと戦争になってるんではないだろうか。

2020-03-19

碇ゲンドウ言動厨二病的で笑う

原罪の汚れなき浄化された世界だ」とか

手のひらのアダムからATフィールドを展開するところとか

2020-01-25

TDSホテルミラコスタ

10年くらい前、ハロウィンシーズンに予約サイト再読み込みしてして、キャンセル分を運良くゲットできた。ベランダ正面に噴水の池が見える、2階の部屋。

練習は閉園後にするしかいから、真っ暗な園に電飾が白く明るかった。

よく「ガツガツした男は嫌い」と聞くけど、それはそうで、同じ部屋にいる相手のこと、すごく興味があって、気になって、好きで、二人しかいなくて、でも何もしないでいると、そうそう、女の子の方からも来る。女の子自分気持ちや態度を見透かされるように伝えれば。

ベッドの上に斜め座りして、部屋の匂いを静かにくんかくんかしてたり、シーンと静かだなあと思ってたり、夜中お腹減ったらコンビ

キスで押し倒された。感情的に抱き締められて、しばらく止まって、二人を隔てるATフィールド邪魔だと、上半身脱がされて、彼女も脱いで、ブラは着けたままだけど、ミッキー女子を狂わせる。

松田聖子の「パールホワイトイブ」って、クリスマススキー旅行でお泊りして、私がプレゼントなのよ、リボンほどいてさあ。って窓からの雪明かりで肌が青白く、ってなんか雰囲気だけよね。時代時代温泉旅館中居さんがふかふかの布団敷いてくれて、離れてるのくっつけたり潜ったり浴衣はだける方がいいな。

あんあんあんあん

2019-09-28

もしエヴァンゲリオンになれたらATフィールドでいろいろ防御できるのに。

2019-09-25

初めてデリヘル呼んだ

出張東京にいくことになったとある夏の日。僕は前日入りして東京にきた。

2日だけ東京にいればいいのだが、出張が面倒と思う僕が前日入りなのはなぜか。

デリヘルを呼ぶためだ。

僕はアラサーで、これまでソープ、おっぱぶなどは経験済みだが、デリヘルだけは遊んだことがない。

まず乗り越えるべきATフィールド(心の壁)が多すぎる、そもそもまりホテルまらないし、ホテルへ泊まれたとしても、そういう行為許可されたホテルなのか、ホテルによっては1Fまで迎えに行かなきゃいかないのか、隣に迷惑にならないのか等...

そんな理由でこれまで避けていたが、最近社内で夜の遊びの話が多くなったところ、これまでいったことがない人たちがチャレンジするようになってきた。

もちろん僕も男なので、「私、気になります!」と同僚に聞いたらいくつか情報がもらえた。

上にも書いたけど、そういう行為が許されるホテルなのか、呼ぶときはどうすればいいのか、支払いはどうすればいいのか、、、etc...

僕は一生懸命脳内メモリに書き込んだ。普段物忘れがひどいと自負してるが、これだけはなぜか記憶することができた。

そして一ヶ月もしないうちに出張にいくタイミングがでてきた。

まずホテル選びだ。「ホテル名 デリヘル」とぐぐると、そのホテルデリヘルを呼べるか否か把握することができる先行者たちの統計確認できるWebサイトがでてくるはずだ。

そこで確認したところ、自分が泊まろうとするホテルはほぼOK統計だった。

さらに、数だけではなく、コメントにも注目してほしい。「エレベータから移動するにはカードキー必要から迎えが必要」とか「呼べるけど、ホテルへ人数を追加する料金を払わないと」など書かれている。個人的にはこれらはNGだ。デリヘルいくらかかるかわからいから、可能な限り他の予算を落としたかった。また、フロントへお迎えもATフィールドが解除できない。

そうしたこうしたで、お迎えが必要ない、行為も許容しているホテルを予約した。

さて、話を戻す。僕はすでに東京へきている。

チェックインをすまし、時は15時。体はお腹すいたなどと思っていただろうが、脳はデリヘルのことでいっぱいだった。脳内メーカーだったらすべてエロで埋まっている。

しかし、大切なことを忘れていた。どこに電話すればいいのか。そう、お店を決めるフェーズを忘れていた。

すぐさまパソコンをとりだし、周辺をぐぐる

個人的には人妻とかどうかな?なんて思って、それをキーワードにしてぐぐった。

いっぱいでてくる。1つずつみていくが、よくわからない。怖い。

金額も1万〜3万と幅広く、何を基準にきめたらいいのかわからない。わからないので、口コミサイトを見ることにした。

ここが見やすかった。

http://fujoho.jp/

が、ここでも問題がある。いろいろな口コミサイトGoogle口コミを横断した結果。分散が大きすぎる。みんな最高か最低しか言っていない。これは困った。

最低なやつはおそらく本当だろう。よかったのに最低とレビューするやつは(おそらく)いないはずだ。

問題は最高のレビューであるサクラが混ざっているのはうすうす感づいていたが、全部サクラ可能性もあるので、どうしたらいいのかわからなくなってしまった。

僕は次の手を考えた。同じことに困っているやつはいるはず。そうだ「デリヘル 探し方」でググろう。

その結果だが

1. Webサイトはきれい更新されているところが良い

2. 口コミサイトは横断しろ

3. 安すぎるのはNG

4. 写真で顔が写っているのは信頼できる

ということがわかった。なるほど。勉強になる。

と、思ったけど、Web情報だ。本当かどうかなんてわかりはしない。とりあえず半信半疑でその情報を覚えることにした。

そのあと色々試した、Twitterでサーチ、2chで「デリヘル オーナーだったけど質問ある?」、爆サイでお店の検索....etc

時すでに、17時前。。。時間もったいない。。。一体どうしたら。。。と悩んでいたけど、とりあえずモヤモヤしてたので、運動してこようと思い外へでてランニングしてきた。

戻ってご飯たべて、時間は22時。実はこの間は色々あったけど、それは端折ります

そして、僕はすでに酔っ払っていた。

運動前は、「もういいか。呼ばないでおこう」なんて思っていたのに、酒の力は偉大である。「今すぐ呼ぶぞ。すぐよぶぞ」になっていた。

僕はコミュ症だけど、ずっと酒を飲んでいればいいんじゃないか説。

酒のことはさておき、結局僕はどこを呼んだかというと、「○ne m○re ○○」というお店である

ジャンル人妻で、クレカOK、お値段もそんな高くない。安すぎるNGだったかもしれないが、酔っ払っている僕は無敵だった。

さぁさぁさぁ電話するぞ今すぐするぞ電話するぞ頑張れおれ頑張れ俺!!!

電話した。

「pppppp....ガチャ はい。○○店ですー」

とるのめっちゃはやくてびっくりした。

「あああああああの、呼びたいです。」

酔っぱらいどこいったねん。呼びたいってなんやねん!と思ったけど、店員さんは丁寧かつ淡々質問してくる。

「どちらまででしょうか?」

「○○の〇〇号室です」

はい大丈夫ですよー」

「ご指名はありますか?」

「あ、あああああの。はじめてなのでわかりません」

月刊少女野崎くん千代ちゃんばりに緊張する僕。

「あ、はい。どんな子がいいですか?細身ですか?胸が大きい子とか?むちむちな子とか」

僕はデブだけどデブはいやだ!と思ったので

「あ、ああの。細身でおねがいします」

かしこまりましたー」

「それでは、何分にしますかー?」

もうこの辺から酔いが冷めてた。

「えと、あの。9....0分でお願いします」

はい承知いたしましたー。それでは1万4300円になりますー」

?!あれ?、結構やすいな。

「あ、はい。お願いします。」

クレカ決済ページがあるので、そこに数字入力して決済をお願いいたします。それではついたらこちらから電話いたします。」

「あ、はい。失礼いたします。」

ここで電話をきった。

さて、あと30分で到着するそうだ。焦っている僕。あたふたしている。

とりあえず、先にお風呂入ることにした。デリヘル、先に入っておくといいらしいと聞いていたので、バスローブをもって風呂に入る。

風呂入った後は、ドキドキしながら今日プロ野球の結果をみていた。これまでもこれからあんなドキドキしながらニュースを見ることは無いかもしれない。

そんなドキドキしている間にスマホがブルブルした。ビクッってなったけど、落ち着いて電話にでた。

はいもしもし。。。。」

「あ、○○さんですか?つきましたー。○○号室へこれからかいますー」

「あ、はい。お願いします」

そこから10分待たされた。

え?あれ・・・・?1FでなんかToLoveるがあった?やばい。どうしよう!!!勝手にざわ・・・・ざわ・・・とドキドキしてしまい、実はノックを聴きそびれて、ドアの前にいるのではと思い、ドアをゆっくりあけてみたけどやっぱり誰もいない。

あわわわわわ。どうしよーとか思っていたら、ノックされた。

!?

深呼吸する。

落ち着いたところで、「はーい」とかとても明るい声で返事してしまゆっくりとドアを開けた。

そこには細身の女性が立っていた。

「こんばんは。○○です。よろしくねがいしますぅー」

お、なるほどな。

アルコールが抜けたような感じがした。

なんといえばいいのか。うん。かわいくはない。

まぁかわいさは期待していなかったので、別によかったんだけど、一番ビックリしたのは細い。細すぎる。

あぁ〜肉がねぇ!胸もねぇ!とてもじゃないがかわいくねぇ!!!

おらこんな子はいやだ〜〜おらこんな子はい(ry

( ゚д゚)ハッ!

あぶない目の前でとりっぷするところだった。

どうぞどうぞ

僕はこの数年で培った営業スマイルでとりあえずC-3PO中に入れた。

スターウォーズファンには悪いが、それっぽいんだなそれが。

「じゃあぁー、準備しますねぇー」

どうでもいいけど、なんでそんな語尾伸ばすのか。

イライラをこらえて、営業スマイルをがんばる僕。

大丈夫。もしかしたらテクニシャンかもしれん。とか期待値を頑張って大きくして怒りを下げていた。

他愛のない会話していると、C-3PO

「お風呂入りました?」

とか聞いてきたので、

「入ったお!」

と返すと

「じゃあ一緒に入ろう!」

ってさそってきた、じゃあってなんやねん。

まぁでも、確認していないと性病とか怖いだろうしとか思いながら僕はお風呂へ向かう。

C-3PO風呂場をみて、

「あぁー、これは体拭くタオルじゃなよぉーw」

とか言って、僕に床マットの存在を教えてくれた。そうかそれは床マットなのか。

ありがとう勉強になったよC-3POとか思いながら、シャワーから水を出す。

C-3POがここから自分の体を洗うんだけど、、、、

あの、、、、長い。。。。。洗うの長いのよね。

ぼくデリヘルはじめてだったけど、これはわかるは。時間稼ぎやな。

僕はC-3POの細い体を見ないように頑張って狭い風呂場のとこで裸で仁王立ちしてた。

え?何故かって?一生懸命自分の股を洗っているC-3POところみたいですか?僕はみたくなかった。なんかこう。。。現実を見せられている感じで。。。。アイドルうんこしないとかまではいかないけど、僕はとにかくそれをみたくなかった。

夢にでそうだったから。

辛い。

C-3PO10分ぐらい他愛のない話を続ける。

あかん。。。ねむい。。。。。どうしてこんなことになったんだっけ?。。。。あーあのときは楽しかったな。。。ゲッター線は。。。そうかゲッターとは。。。。なんて思っていたら。

はいぃー、体流しますねぇー」

とか、言いながら僕に熱いシャワーを浴びせてきた。

熱い。目が覚める。

ほんで、どういうサービスなのかなー?とワクワクしてたら、マイサンを流して一旦おわっt....

.....

かゆうま

日記はここで終わっている)








終わらせたかったけど、まだ15分しか立っていない。僕は眠くて立ちたくなく、すでにマイサン沈黙している。

「準備できましたぁー。じゃあここでフェラやりますねー」

やっとか。。。とか思いながら、お願いする。

で。。。。。。。

えと。あの。。。。

普通・・・・・かな???

上目遣いをみたくなかったので、頑張って上みてたのでどうしたらいいのかわからなかった。

しかし、いじられたことで立ち上がるマイサン。誰でもいいのかマイサン

が、狭いしゆったりもできなさそうだったので、ベッドに移動しよっか?ってなって移動することになった。

タオルで水を取り、ここにかけておくとタオル乾きやすいよぉー!とC-3POタオルtipsを色々教えてもらう。

なるほどー。素直に関心する。

僕は先にベッドに座って待っていると。ここでもC-3PO時間稼ぎをしている節があった。

ちゃんとみていないが、時すでに30分。

ねむい。

もうC-3POが何話していたなんて覚えていない。

僕はひたすら相槌をうつだけだった。

「なるほどね」「へー」「そうなんだ」「ははは」「おもろい」「それな」

そんなこんなしていると準備ができたというので、C-3PO

電気消してもいい?」

と、照れながらいってきたので、

「いいよ!」

と、明るく返事した。

しかし、TVは消さなかった。なぜなのか。

しかもちょうどやっていたのは、バラエティとかではなく、国の課題では的な重いテーマ特集だったので、雰囲気もクソもなかった。

国の課題が早く解決するにはどうすればいいのか・・・。と思っていたら、C-3POが上に乗ってきた。

「おじゃましますぅ」

なぜか「帰ってくれ。ウルトラマン」の画像を思い出した。

テンションは下がっているが、「そういえばぼくデリヘル初めてだったな。」なんてことを思い出したので、どんな感じで攻めてくれるのかなとちょっとだけワクワクしてた。

このときは。

結論からさきにいうと。

左ちくび → 右ちくび → 左ちくび → 右ちくび → 左ちくび....

なるほど!ずっと胸ばっか触られるとこんな気持ちなのか!!とか女性気持ちに気づいた頃にやっとマイサンに移動してくれた。

で、中々マイサン噴火してくれないので、C-3POはちくびめっちゃ長かったのに、ここからテンポよく

手コキ → 口 → ローション

で、攻めてきた。

これは速いのね。僕が早漏だったら、テンポボトル早漏ボトルベストマッチ!で、仮面ライダービルドになれたのに。

なんて思ってたら、C-3PO提案してきた。

69とすまたどっちにする?

選択肢は無いに等しかった。C-3POと69は絶対イヤ。

あと僕はすまたというもの経験したことがなかったので、すまたをお願いすることに。

で、やってもらうことになった。

お、これはなかなか。。。。ちょっと痛いけど。(太ももが)

しかし、これでも噴火する気がしない。

なので、がんばった。ぼく。噴火コントロールしようと思って一生懸命脳内でこれまでよかったAVを思い出してAR空間召喚してあたかもその女性とやっているようにイメージしてがんばった。

そうすると数十分かかったけど果てた。噴火

くぅ〜疲れました。これにて閉店です!

実は、デリヘル呼んだらC-3POが来たのがはじま(ry

とか、思っているとC-3POが話しかけてくる。

「わー。xxxxxx(AVあるある的な言い回し)」なんてお決まりなことを言っているC-3POの声が左から右に聞き流している僕は時計をみた。

!?

脳内(「なん・・・・・・・・だと・・・・・・!?」)

あと40分も残っている。。。。。まじか。。。。。。

頼むからデス・スターに帰ってくれ。頼む。

とか思っていたら。

「べちゃべちゃしているからお風呂いこうぅ」

と、風呂に呼ばれる。また風呂行くんかい

今度の風呂10分ぐらい。まぁいいか。君のことはもうすべてお見通しさ☆!とか、思ってたらお風呂終わり、またベッドに上に寝転がる。

うーん。まいった。マイサンはすでにオヤスミなんだ。何をすればいいんだ。なんて思っているとC-3PO提案してくる。

「なにしますぅー。マッサージとかもできますよぉー」

お!まじか。マッサージ。そんなに好きではないが、よさそう(時間稼ぎに)。

はい!お願いします!」

初めて君にテンションMAXで返事した。

で、やってもらったんだけども

僕はうつ伏せになって、背中から押してもらった。

あのね。あの。。。その。。。。。

痛い。

上に乗っかってきたんだけど、押してるところ気持ちよくないし、あと重みで押し付けられて顎が痛い。

前言撤回。だめだ!!!メタルマン映画)よりだめだぞ!!!

あの映画より苦痛なんてホントもっとちゃんとしてよ!!!!!!

辛い。辛すぎる。これで14300円。$133.48, 558.12リンギット。辛い。

これはあかんぞ!!あかん!!!痛い!!!!とか思ってたら、だんだん下の方に移動してくれた。

助かった。。。。。。

とまぁ、案の定これも時間稼ぎかなと気持ちよくないマッサージをうけて時間は過ぎていき、、、、

「あぁー時間ですぅー。ごめんねぇー1回しか噴火させることできなくてぇー」

といわれ

「いえ。大丈夫です^^」

と、ぼく。

「じゃあーわたしぃー帰る準備するねぇー。一緒に入るぅ?^^」

といわれ

「いえ。大丈夫です^^」

と、ぼく。

そしてC-3POは3度目のお風呂に入っていた。これもまた長い。

というかお前さっき入ったじゃん。そのあとなんかしたっけ?????とか思っていたけど、もう僕は安堵の気持ちになっていた。

やっと終戦したよ。。。

TVはすでに特集は終わっていて、東京しかやってなさそうなバラエティがやっていた。僕が知らないだけかもしれないけど。

そうして、時間を潰していると、C-3PO

「またよろしくねがいします!」

と、言って部屋をでた。

その時僕は、「お前普通にしゃべれるんかーい!!!」とか思っていた。

以上、僕のはじめてのデリヘルでした。

風俗ガチャと思っているので、まぁしょうがいかななんて思っていたけど、リピータというかお客様増やしたいのであれば、最初って大事じゃないかなとか思ったけど、僕の知らない業界なので、なんかあるんだろうななんて考えたけど、無駄だろうな。

もし今度呼ぶなら。

1. 風俗に詳しい知人にきく

2. 風俗業界で働いている人と仲良くなっておく

3. 写真で選ぶ

で、いきたいな。

ちなみに3は後日Webページで、きた女性を探したら、たしかに細身だった(服装で隠していたけど)

なるほど。あながち嘘ではないんだななんて思った。

こういうの特徴量化して、うまく分析できんかなーと思ったけど、教師データ集めるの大変そうだからやっぱり考えるのやめました。

FIN

2019-07-14

人権ATフィールドだとするなら、イケメンアンチATフィールドを出して無効化してる

コミュニケーションハイリスク化するお気持ち社会は、

オタクにとっては自尊心の低さと相乗効果を起こして、

なおさらコミュニケーション消極的、臆病、気を遣う、気疲れするようになってると思う。

その価値軸とは逆の象限位置する、オラオラテストステロンバド高収入年金逃げ切り人権意識アップデートしてないおじさんなんかにとっては無縁の世界というか。

性的魅力 AND/OR 経済力 があれば、人権配慮無効化不要化)される。

逆に言えば、性的魅力 AND/OR 経済力がないと、人権配慮圧力が増す。

という二極化してるのだなぁと

2019-04-21

これからできそうな退職代行サービス業

退職代行サンコイ

退職代行エログッド

退職代行鬼嫁

退職代行アバヨ

退職代行いぬはち

退職代行バックレ

退職代行やめねば

退職代行死ぬ前に

退職代行ヘイヘイホー

退職代行ブラック企業ATフィールド

退職代行やめとき

退職代行エクレレ

退職代行キャバクラ

退職代行ホストクラブ

退職代行タイショク

退職代行スグヤメ

退職代行ハゲハゲ

退職代行コナン

もっといろんな退職代行の名前の例をくれ。

2019-01-31

anond:20190131124351

まあ認識範囲問題ロボット以外のものもあるんじゃない?

例えばいぬやしきガンツ人間を強化したり小型の乗り物武器使う方向性だし・・・

なんかもっと戦車ミサイル進化させた方向もあるとは思うんだけど、そうすると遠距離の打ち合い一発で終わってつまらないんだろうね。

からATフィールドミノフスキー粒子みたいな設定つけて近接戦闘・乗って操縦じゃないと倒せない、みたいにするんやろうね

2018-12-05

音楽記憶景色と結びつく

第九聴いてきたけど、第四楽章の途中で「セントラルドグマに、ATフィールド!!」って脳が反応しちゃうとこがあって純粋コンサートとして楽しめない瞬間があるんだよな

まぁ脳内アニメ再生それはそれで楽しいんだけど

2018-10-17

おれは脳みそが玉と竿に支配されている

おれはごく標準的社会人アラホーだ。自分で言うのもなんだがむしろ模範的社会人だと周囲から思われている自信がある。

いつも元気に仕事に邁進し、紳士的な振る舞いを徹底、自分から下ネタなんか絶対言わないし女性関係でのトラブルなど気配も感じさせない、とても真面目で紳士的な二児の父 という周囲から評価のもと日々を過ごしている。

 

しかしながら実際のところは脳みそを玉と竿に完全に支配されている。

ここ数年はアラホーにも関わらず毎晩のオナニーは1日も休んだことがないし(嫁とは完全なレス)、おこずかいがあれば風俗も行くしもっと行きたい。エロ動画を毎晩チェックしエロについて研究する。たいていのエロ動画は大好きだが唯一嫌いなのものは「女性が嫌がってる」系の動画。あれは本当に嫌い、というか嫌がってるんだから止めろ!と本気で腹がたつから見ない。嫌がってる人を見て喜ぶ感覚がまったく理解できなくて、嫌がってる人を見て喜ぶのはエロとは関係ないとおれは思ってるからその手のAVはこの世から無くなって欲しい。

街を歩いていてもすれ違う女性おっぱいは必ずチェックし、会社にいる女性おっぱい毎日監視している。

会社でおれの半径3メートルATフィールド内に入ってきたおっぱいについては常時そのおっぱい位置する空間座標を把握しおれのフィールド内をどのようなルートで移動したかログとして記録されることになっている。

そしてできることならすべての女性と性行為がしたいと常に思っている。不潔でなければ見た目はまったく関係ない。デブでもブスでもガリでもチビでもそれはまったく関係なく性行為がしたい。逆に言うと美人であっても関係がなく別に美人からといって嬉しくもなんともないので、美人からヤりたいとはまったく思わない。とにかく純粋平等に分け隔てなく女性と性行為がしたいのである。ただ不潔な人だけは嫌だ。不潔でなければどんな女性であろうと性行為がしたいと、常に、本当に常に思っている。あ、親族だけは無理だ。親族以外で。

そして、おれはそれらの感情を常に全力で抑え込んでいる。それがおれのデフォルト状態だ。もう常にガマンしている状態。「それは当たり前だ」というのはその通りだ。その通りであり、同時に我慢というテンションが常にかかっているのもまた事実で、当たり前のことだからといってこの負荷は無くなりもしないし軽減したりもしない。

例えばそれは、ダイエットをしている最中の気分に限りなく近いと思う。常に我慢している状態。欲に負けるか勝つかのとても危うい状態に常に置かれている。ダイエットに失敗する人なんかごまんといるんだから、その負荷がどれだけのものかは想像できると思う。ダイエット中に欲に負けシュークリームを頬張った瞬間にあたるのが、世に言うセクハラの瞬間と同じなんだと思う、というとまた怒られるかもしれないがほんとにそんな感じだとおれは思っている。

「おまえは脳みそタマキンについてんのか!」と言われたらしかしそれはおっしゃる通りで、まじでほんとにそんな感じだから、それは犬に向かって「この犬野郎!」と言うのと同じであまり罵れてない。

「だから許して」とか「男だって頑張ってる」とか言うつもりは乳頭ない。女性に対して粗相をする男はしこたま断罪されるべきだと思う。

でも、おれの脳みそは玉金に支配されているのは揺るぎない事実であり、今でも一刻も早くも性行為したい感情を抱きながら表向きは紳士を演じている。mn3

2018-05-11

anond:20180511110108

マジか!ATフィールド張らないと!

どうやればいいんだ?

2018-03-16

anond:20180316230647

うーん。

自分の事は、冷静に観れないもの

① そういうキャラとして定着している

② 増田さん自体ATフィールド張ってる(天然?)

③ (っ'-')╮ =͟͟͞ (剛速球で本音) 投げてる。正論を言い過ぎるとか?(嘘でも言ってほしい事を言ってあげるほうが嬉しい人かも?)

④ これは、私もあるけど、恋愛関連は、教えてもらえなかったことある。なぜって私に恋人いなかったから。

  恋愛は「話し、話され」みたいです。誰かの話だけ訊くってのがあんまないみたい。

  ハブられてるんじゃなく、逆に大事にされてるというか、純情な人として、気を遣って貰ってるのかも。

  (軽蔑されると思って話さなかったという話もあとでされたことある20歳過ぎてから教えてもらった。)

⑤ 酔っぱらったら喋っちゃわないか警戒されているとか?

あるいみ、友達増田さん向きの話題を選んで喋ってもらっているのでは?それはそれでよい事かも。

2018-02-19

anond:20180218224641

(追記しました)

横だけど私は若い頃、自分無駄に自信がありすぎてダメ男に気づくのが遅れるきらいがあったw

普通の人なら即切り必至の酷い暴言を吐きかけられても、なんか気のせいだったかな?みたいに思って思考停止してたというか。

自分は蝶よ花よと愛されまくっているという認知の歪みが強固に出来上がってた。

昔痩せてた人がいつのまにかブクブクに太っていた事に気付かなくて、ズボンがピチピチになっても私痩せてるから~とか言って気付いていない、現実見れてない、というのに近いかもしれない。

散々虐められて酷い目に遭わされてるのに何時までも愛されてる自分・愛されてしかるべき自分、というセルフイメージを手離せないでいた。

現実は、そんなに大切にして特する価値なんか一切持たない女だったから、家族からも知り合いからも彼氏からゴミ扱いされてたんだけど、それが不思議自分の目には見えていなかった。今思えばあからさまに袖にされてたし、兄弟や友人()達などとは一目見てわかるほどに差をつけられて冷遇されてたのに。

本当は兄弟間でも友人間でも恋愛関係でもいつも三番手番手以下の保険存在だったのに。

でもどんなに蹴っても幸せそうにしてたから、私はとても利用しやすい奴だったろうなと思う。

当時の私は自分愛され神話の他にもう一つの傲慢さを持っていて、それは、私が好きになった相手は皆私と同じかそれ以上には心の優しい親切で誠実な人達に違いないと思ってたという事。

から例えば自分彼氏がいつも女をゴミ扱いして取っ替え引っ替えしてばかりいる人だって、そういう兆候があったり人づてに聴かされたりしても、右から左に受け流してそんなことは知らなかった事にしてた。

とにかく幸せ妄想ワールドを生きていたという感じでありつつ、だけれどもいつも訳のわからない不快感ばかり募って苛々していたが、原因が自分ではさっぱりわからずにいた。

【追記】

どうしてそんな状態から立ち直れたのか?というブコメをされましたが、単に自分ATフィールドの強度を超えるトラブルに見舞われて痛さのあまりに我にかえったただけの事だと思います

あ、「どうして」じゃなくて「何処で」立ち直ったのか?でしたね。

転機は何度かあったのですが、一番効いたのは二十歳位の頃に親友との関係トラブルを起こした事です。親友本人はいいよいいよ気にしてないよ~♪と言っていましたが、第三者から「お前のせいで優秀な親友さんの可能性が潰されてしまう。お前の様な邪悪寄生虫は死になさい」と面と向かって言われてしまった事です。

何故そんなにも強烈な言葉をぶつけられる事になったのかというと、当時私は親友と二個イチで行動していたのですが、自信満々に振る舞う無能容姿も悪い私と、色々な才能を持ち見た目も可愛いけれど極度に自信無さそうに振る舞う親友、という絵面が、他人の目には私が一方的親友を虐め支配しているようにしか見えなかったからでした。

それに実際のところ私は自分の思い上がりから私達に近付いて来た人は私に用があるのかと思い込んで、その様に対応していましたし、才能溢れる親友を常に羨んでいたのも事実です。

第三者から罵倒をされて初めて、私は親友を虐めていたのか?という疑問を持ち、自分の中の「自分優しくて気のいい人間である神話崩壊し、私達に近付いて来る人の皆が私に用はなく、私はただひたすら邪魔なだけだったという事に気付いたのです。

(しかしそんな強烈なトラブルを起こして後も、妄想上の自分現実自分が解離してるせいで何度もトラブルを起こしたのですが。)

あとは漫画小説など創作物などの影響とか。それとブログTwitter自分の事を書いた(そして馬鹿だの幼稚だのとリプライされまくった)のが運の尽きもとい考えを改める切っ掛けになったんじゃないかと思います

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん