「道徳的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 道徳的とは

2019-03-24

anond:20190324042621

当事者の憎しみの再生はしかたないと思うよ

道徳的問題があるとも思わない

から増田スッキリするのは構わないと書いた

でも私もあなたも絵を破られたわけではないでしょう

から見れば、大事ものがなくなった人が二人いるだけだ

天才的な能力を持つけど道徳的にはただのクズ

みたいな人って現代だと誰がいる?

2019-03-09

差別ってしょうがないんじゃないのか?と思うことがある

ここで言うしょうがないは、社会システムではなくて脳の機能感情のことだ。

これだけでわかる人はわかるかもだが、以下、説明捕捉していく。

たとえば大昔はアレルギーと言う概念が薄く、呼吸不全でも起こすレベルでもない限り

好き嫌いは悪。残さず食べなさい」というのが善しとされていた。

しか最近は、たとえばパクチーが苦手な人は、

匂いを感じる遺伝子特殊だということがわかっている。

その遺伝子を持つ人は、パクチーの味がカメムシ匂い自動変換されるのだそうだ。

社会通念がどうであろうが、人にカメムシ食えっていう強要はもはや拷問だろう。

俺が言いたいのは、こうやってDNAレベル

たとえば「有色人種を見ただけで不快スイッチが入る」みたいなケースもあるんじゃないかってことだ。

後天的学習の結果なら矯正のしようはあるが、先天的ケースは正にアレルギーで、もうしょうがない。

自身イエローだが、「ごめん理屈じゃなくてあんた無理」という相手は、まあしょうがねーなとギリギリ思える。

理屈じゃなくてとにかくこの感情は止められないんだ、というのを否定するなら、LGBT全否定になる。

ちゃごちゃ言ってねーでとっとと矯正して異性と恋愛結婚しろよ、ってことになってしまう。


ただし、社会システムとしての差別まで許す気はない。

有色人種から各種の権利が奪われるとか不当に差をつけられるとかは、もちろんあってはならない。

先ほどの「ごめん理屈じゃなくてあんた無理」も、内心そう思われるのはもうしょうがないって話で、面と向かって言われたら侮蔑だ。理由なくぶん殴られるのと同じなので、言われたならキレていいと思う。

これはブスを見て「ブスだなー」と思っていても、「あなたブスですね、自分の好みではないです」とわざわざ伝えないのと同じだ。

誰かを見てブスだと思ったことなんかないという奴がいたら、そんな奴は嘘つきだ。なぜならそれは今まで誰一人美人と思ったこともないということの裏返しだからだ。嘘じゃないなら相貌失認症だ。

美醜の判断は、それぞれの主観による感情で、しょうがないのではないか

ただし社会システムとしてそれを理由貶めるべきではない。最初の一行で言いたかったのはここだ。

誰かを反射的に差別してしまうというそ感情自体は、非難してもしょうがないしそれはもはや思想コントロールだと思う。

けど正義に基づく差別論は、そんな感情さえもつなと盲目的・道徳的に教えてるようで、それが逆に事態をややこしくしているのではないか

2019-02-23

日本世界で最も道徳的平和の為に戦った真面目な国だったか奴隷慰安婦など絶対にいなかった。

たとえば特攻隊って自主的特攻をやってただけだから奴隷じゃないし天皇謝罪してないわけで、

それがもし強制的に命を捧げさせられててその挙句戦争に負けてたとしたら

それでもまだ天皇としてその地位で崇められてると思う?少なくとも謝罪くらいすると思うな。

から天皇謝罪してない慰安婦にしたってさ強制的なことは何ひとつなくて、

慰安婦側が忖度して売春やってただけじゃないの?

それは奴隷とは言わないよ。

2019-02-22

コウペンちゃん解釈違いの話

今日発売の『コウペンちゃんのやさしくなることば』に、何となく解釈違いを感じるなという話。

『コウペンちゃんのやさしくなることば』は、KADOKAWAから発売された教育向けの絵本だ。やさしくなるための言葉あいうえお順に並んでいたり、お礼の言葉反省言葉食事前後はいただきますとごちそうさまを言いましょう、といったことが書かれている。

コウペンちゃんは元よりやさしい。でもそのやさしさって、教育的、道徳的でないからこそなのでは、と思っている。

普通の人は、朝起きただけ、出勤できただけでは褒めてくれない。ひとつ出来たら、じゃあ次も頑張りましょうという具合に教育されている。でも、コウペンちゃんひとつ出来ただけでも褒めてくれる。コウペンちゃんへなちょこからだ。へなちょこから、布団の中から出たら本気で褒めてくれるし、二度寝ちゃう日があってもいい。

そんなコウペンちゃんを、教育のために使ってほしくなかった。教育というのは、ある定まった道へ誰かを導くものだと思う。私にとって、コウペンちゃんは導く者ではない。時に転んだり、時にお昼寝したりしながら、横で一緒に歩いてくれる子であってほしい。

コウペンちゃんはきっと、お礼や挨拶もきちんと出来る。けれど、それはコウペンちゃんの心から出てくる言葉であって、誰かに言いなさいと教えられたものではないように感じてしまう。

やさしくなる言葉、大いに結構。これで人類がやさしくなれるというのなら願ったりかなったりである。けれど、コウペンちゃんをその先導者にしてほしくなかった、と思ってしまうのだ。

こんなことを考えてしま自分は気難しいんだろうか、と思う私の横で、コウペンちゃんが「いいんだよ〜」と言っている。たぶん、私の考えはわかっていないんだろうけど、「いっぱい考えてすごーい」と言ってくれる。

コウペンちゃんは沢山居るから、きっと「やさしくなることば」を教えてくれるコウペンちゃんも居るし、考えすぎる人の横で一緒にかまぼこのことを考えてくれるコウペンちゃんも居るのだ。

うん、そうだ、それでいい。

2019-02-15

anond:20190215124130

BUNTENとかなんであんなに偉そうなコメントばっかりできるのかわかんねえわ

いやもちろんどんな禁治産者でもDV離婚養育費わずナマポで食ってるというとんでもねえ○○にも政治意見表明する権利はあるんだけども

あいつのコメントからはそういう1市民権利と言う以上のもの

本気で批判対象人間自分より下だと信じ込んでるような上から目線を感じずにおれんわ

フラットにいって能力的にも道徳的にもてめえより下の人間なんてメディアには出てこないぞ

はてブで誰かに説教する暇と元気があるなら街で掃除でもしてろよ…

2019-02-13

他人道徳的な悪を罰するとセックスギャンブルドラッグなどと同様に快楽物質放出されるらしい

まさにこれを満たすために、一度ブラック企業に入ってみたいとニュースを見る度に考えてしま

ムチャクチャ社長上司毅然正論でやり込めてやり、今まで社内に現れなかった英雄として退職したい

2019-02-12

社会が、平均的な健常者男性に合わせて作られてる」って当たり前やろ

ツッコミどころ満載すぎて、草生えるし、草むらでウンコしたくなるわ

「この社会のあまりに沢山のものが、『平均的な健常者男性』に合わせて作られていることにようやく気づいた。」

気づいた? 

おまえは、何を学んできたんだ。

ようやく?

エロ動画アヘアヘしている暇があったら、勉強しろよ。

日本敗戦国わずか50年で戦勝国アメリカGDPを抜いた最大の要因は「効率」。

平均に合わせて作ることが最も効率が良い。インフラもそう。

当時は、人はそれに合わせれば良いという社会

と言ったら、様々な方面から罵声と金切り声があがりそうだから先に言っておく。

それが良いとは思わない。それが理想社会だとは思わない。

どんな国だってそこからスタートするしかない。

経済的な基盤がなければ、良識道徳的な基盤も作られない。

そして、そうした社会の基盤のうえに、バリアフリー化への道筋が見えてくるわけで。

みんなが死ぬか生きるかってときに、同性婚だとか、学習障害だとか、トランスジェンダーだとか、いくら叫んでも誰も聞きやしない。

安定的社会が作られてこそ、徐々に、障害病気高齢者などに優しい社会をつくろうとなるわけで。

ただしな、徐々にしか物事はかわらない。

「良いことは亀の歩みのように進む」だったかな?

まさにガンジーの言ったとおり漸進的に進むことが大切。

日本共産党のように、革命社会転覆させて、支配階級の思惑通り国を作ろうなんざ、下の下の下の中。

2019-02-06

anond:20190205131906

必要という言葉ですが、これは自分以外の世界自分必要としていないと言うことであっていますか?

あなたはおそらく他人世界への「影響力」、「発言力」を欲しているのだと思います

不安問題ありません、ほぼすべての人間が、そのように設計されています

短期的な解決策は自分必要としてくれる人間を増やすことです。

自分を中心とした小さなコミニティを作るべきです。家族をつくる、趣味ネットワークを作るなどが良いです。

道徳的問題はありますが、お金を配ることは手っ取り早い解決策になります

根本的な解決策は考え方を変えることです。

宇宙的な時間で見れば、あらゆる人間は「無害」です。すなわち奴隷金持ちも同じです。

すなわちcarpe diemです。

2019-01-31

anond:20190131053509

昨晩は寝てしまってすまん

そしていい感じにまとまってる記事あったので貼るわ。

http://pyrabital.hatenablog.com/entry/20181207/1544108494

でもめっちゃ読みにくかったし俺もこれ読んだ上で増田への所見を言うと、ヴィーガン倫理観は「命を奪うかどうか」というところにないのでそこで根本的にずれてる気がする。

あの手の倫理観って「主体的に生きている存在」(意思とか知性を持ってるかどうかではないので注意。それやると優性思想につながるので)は「道徳的価値」があって、「道徳的価値がある存在搾取しながら生きる行為は『いいこと』なのか?」というところにある。

論理武装って書いたの俺の失敗だったなと思うので訂正するんだけど、この根底にあるのは論理じゃなくて素朴な「道徳」なんだよね。俺はぶっちゃけ道徳なんて知るかアホくらいの気持ちだけど、基本そういう感覚って道徳的非難に勝てない。それがめんどくさいんだけど。本筋には外れるけどポリコレに対する反発も基本これだよね。

から植物をぐちゃぐちゃに踏み潰すのは同情しないんですか?」という話は「えっ、同情しませんけど?あなたは同情するんですか?」で終わると思う。なんでそれができるかって、あいつら素朴な倫理観で動いてるから

anond:20190131021752

学ないからたぶん理解しきれてなくてきっと見当違いそうって感じなんだけど要は人と家畜におけるその倫理の話そのまま家畜植物で入れ替えれんじゃないのかなって話で肉大好き野菜美味しい立場としては端から倫理面での家畜への相対的差別意識自覚済みというか織り込み済みというかそこの倫理性を問うてるんじゃなくそ傲慢さの存在は前提とした上でそれを倫理的な大問題なんだとやってそこを大義とやるならじゃあ植物に対する自分達の意識倫理的にどういうところにあるんや面白半分にぐっちゃぐちゃ踏まれ茎が折れ汁にまみれるお花に1ミリでも残酷とは思わんのか?やっぱ思わんのか?という単純な価値観への疑問と、思うなら同罪なのにどこの立場ものを言えるんや傲慢過ぎんかという思いがあったんだけどやっぱ痛覚って大事ポイントなのかな

でも人間場合の痛覚の有無と手にかける事の倫理性が必ずしも比例しない事やその倫理性と同じ類のもの家畜にも重ねる事ができるとするなら逆に痛覚は手にかける側の道徳的観念においては単なる要素のひとつの域を出ない気がしちゃうからそれなら件の団体菜食主義の上での命に差はない差別化しての搾取は罪でありそれは正すべきだって主張はやっぱ植物を命と定義しないって前提からして宗教的教義みたいなもんを理由に責め立てるようなもの客観的正当性権利もあると思ってるみたいだけどほんとはないんちゃうんかていう

でもやっぱり解ってないでごちゃごちゃ理屈こねてるだけでえらい人のとこでは客観的な命の定義みたいなもの議論する上での前提として常識自分が知らないだけでそこでは明確に植物は違うよってされてたりするんではという気持ちもあってお花は酷いと思うけどそれは物が壊される事へのそれでそこで刺激される倫理道徳的意識家畜のそれとは別物とするのが世界常識やぞみたいな(そうなってくるともうそれこそこっちがうちの教義では植物は命なので思想上受け入れられないですという次元の話になる)

ピーターシンガー知らなくて(学とかないから…)Wikiざっくりしたけど立場的に(Wikiだし今はもう違うかもしれない)命を奪う事自体でなく扱い方高等生物かそうでないかで線引きはあるみたいだから(知性で高等か下等かを定義して命の価値客観的にはかるっていうのは植物を命とするかの線引きの話よりもっと優生学であるところで差別的傲慢さをどうしても勘繰ってしまって苦手な類だけど所詮Wiki斜め読みから何とも言えないという思い)過激派の命の搾取であるホロコーストであるというそれというかヴィーガン主義思想とはまた違うどころかかなりめに違うし過激派側は許容できかねるものだろうしそういう扱いや生育処分方法以前の問題なんだという動きを前にしてこの人は今どういう立場なんだろうなって思った

自分がかつて動物解放であるとして同じ菜食主義者の引用も誘ったその定義傲慢搾取虐殺だとする中に収められるその事をどう思ってんだろうかって

過激派なんて知らんわ一緒にすんなって感じだったりするのかな案外

anond:20190131015413

マジな話をすると、痛覚の有無は幸福という道徳的観念の可否に関わるしそこで植物動物に明確な線引きがなされる。

痛覚や幸福を感じない動物(たとえば知的障害もつ人や意識不明のひと)を殺していいのかというのは倫理学重要な話だけれど、そこで大事なのは「生きているから殺してはならない」なんて話ではなく、「理屈の上では殺しても問題がないはずだけど実際は抵抗を覚えるのはなぜか」という倫理の話。倫理の話になると「仕方がないと済ませるお前たちは目の前で家畜が殺されるのをみてなにも感じないのか。感じないなら仕方ないかもしれないが、殺されて一ミリでも『残酷だ』と感じるなら、それを無視するお前たちは倫理大事にしないという点で間違ってる」くらいの反論は帰ってくる。

まあこの辺はめっちゃくちゃざつな例だけど、動物倫理学はその辺の論理武装くらいとっくに終えてるよ。ピーター・シンガーあたり読んだ?

2019-01-26

エロは醜いか規制しろって気持ちもわかるけど

まれ持った欲求道徳的社会的に悪だと否定されて生きる人の苦しみを少しは理解して欲しい。

規制賛成派や一部のフェミニスト的な人たちは正しい性欲、正しいセックス、正しい恋愛というもの存在してると思ってるから

性を否定している訳ではないんだ、と言うだろうけど、

そんなもの自分相手に何を望み何をさせているのか自覚せずに自分自身を善人だと信じ込んでる偽善者幻想だ。

(自分相手のために生きているんだと信じ込んでる偽善者どうしがカップル作れば見かけ上平和で正しい世界なのかもしれないけど...)

2019-01-18

anond:20190118225346

なるほど。確かにそれらは道徳的問題ある気がする(プリキュア別にいい気がするけど……ていうか女オタより男オタの方が多そう)

しかし、ドラゴンボールソードアートオンラインは男女オタともに楽しんでいるだろうし、一部の少女漫画BL問題があったとしても、男オタのみが正しいとは言えないと思う。少年漫画には正しいものばかりなのか?

あなたの言う通り確かに女性向けコンテンツって大々的には海外輸出されてないのは事実だけども、

フルバとか桜蘭高校ホスト部とか多少人気あるらしいよ。

2019-01-15

anond:20190115091235

フェミニストって「カウンター」とか言って下品発言しまくってたことが首絞めてるのあほだとおもう

道徳的立場一方的に守ってるってスタンスだったらすごく強かっただろに

2019-01-12

登下校中によくわからん道徳的なことを語るおばさんとか居たけど、最近も沸くのかな。

2019-01-11

なぜ女性を強調するのか

週刊SPA!特集記事、ヤレる女子大学ランキングについて母校が抗議した。

や団体を侮辱する記事は当たり前にあってはならない。それを主張すれば良いのに、なぜ、わざわざ、女性軽視、女性蔑視、女性名誉尊厳あんなにも女性を強調したのか。その点において悲しくて仕方がない。

同じく母校が、以前から合コンしたくない大学と言って侮辱されている。世間は(そういう思考がある人は)対象女性であるか、男性であるかは関係なく、下に見ている人、団体侮辱するし、そんなことは決してあってはならない。ただそれだけのこと。

正直、近頃の女性活躍女性社会進出女性の、女性の、女性の、女性のというムーブメント辟易している。もう、やめて欲しい。これ以上私たち女性スポットライトを当てるのをやめて欲しいという気持ちでいっぱいだ。

そんなに話題にしてくれなくても、関心を向けてくれなくても、わざわざ外から女性権利を守りましょうと言わなくても、こちらは自分権利は当たり前に得ていくし好きに自由自分のしたいように生きていくので、これ以上構わないで欲しい。

男性100人女性は私1人というような規模の職場で働いているが、1秒たりとも男性たちから下に見られているなんて感じたことがない。もちろん気を遣って親切にしてもらうことは多々あるが、ああ女性軽視の蔓延ってる社会だ!なんて思ったことは今まで一度もない。職場だけでなくどこでも。

しろ、そういう状況であるのに、いたるところで女性女性女性女性外野が騒ぐから注目を集めてしまうし、彼らも私がいることが珍しく感じてしまう。こちらは毎日ことなので珍しくも何ともない、圧倒的に男性が多い状況もそこに少ない女性がいることもただの日常しかない。

そうやって世間女性女性女性と発するたびに私たち女性無駄スポットライトを当てられて、うるさいなぁ!もういいよ!と感じていることを、母校は分かっていると思っていた。それなのにあんな抗議をしたのが悲しすぎる。

ああやってホット話題女性軽視、女性蔑視として抗議したことによって更に人々はその話題に関心を持ち、話をする。その期間が延びれば延びる程、女子学生たちは大学名を言ったときに、あぁあのランキングのね笑という反応をされる期間が延びる。そういう反応をする人を根絶するのが理想だけれどもそうはいかないし、そういう人たちは女性であろうが男性であろうが人を小馬鹿にするものだ。きっと。正義を主張することは間違っていないのだけれど、それが最適であるとは限らない。

1秒たりとも男性たちから下に見られていると感じたことはないのは、私と関わってくれる男性たちが良識ある人たちであることはもちろんある。そして私は下に見られていると思っていないから。相手女性であろうと男性であろうと誰であろうと、私とあなたは同じ目線だ!と思って生きている。上から見られるとかそういう感覚的な話はそう思わないことが一番だと思う。上から見られていると思ったらそう認めたら、その認めるという自分の行動が起因となって、本当に上から見られてしまうんだと思う。

そしてそういう状況に仮になってしまったときに、相手にやめてくれと求めるのは良くないと思う。人を下に見ることはそういうことをする人たちにとってきっと心地良いことで、それを他人のために辞めろと言われて辞めることができるような人はそもそも他人を下に見ない。だから相手が変わることが道徳的に正しい解決方法ではあるが、それは無理であってそんな現実的でないことを望んでいてもね。つまり自分意識的に同じ目線だ!と確かな意思をもって人と付き合っていくしかない。

女性軽視、女性蔑視は遺憾だ、という抗議は能動的に見えて、実はとても受動的なのではないかと思う。私たち女性を上から見るのをやめてという発言は、上から見られていると認めてさら相手の変化を期待しているだけで、その他力本願的な一面がさら女性軽視、女性蔑視を助長する気がする。本当に女性軽視、女性蔑視を感じているならば、意識的意味自分が上にあがっていくしか自分で同じ目線になるしか解決方法はないのではないか

から女性は清く強く正しく賢く美しく生きていくこと、制服を着て歩けば自分学校の顔となることを私に教えてくれた母校には、女子大学生たちにも同じこと、どんな相手とも同じ目線で付き合っていくことを、下に見られかねない行動を自らするべきではないこと、自分がそこの学生であると名乗ったならば自分学校の顔となることを教えてあげて欲しいし、あのような女性無駄に強調した抗議をして欲しくなかった。必要以上のスポットライトを、関心を、軽い視線重い視線を集めるきっかけを作って欲しくなかった。

女性女性女性というムーブメントをやめて欲しいと言ったところで世間はやめないので、気にしないで今日も生きていくだけなのだけれど。

女性であることがマイノリティである女性は、何かにつけて女性女性と騒ぐ流れにうんざりしてる人が多いと思う。

や団体を侮辱する行為はあってはならない、ただそれだけのこと。

2019-01-02

福島原発事故の本当の爪あと

国民の知能低下



突然死する若者の増加



異常犯罪の増加

2018-12-27

どうかみんな見てほしい。私刑ということ、世間というもの

「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。 」

日本国憲法31条に明確に規定されているこの言葉は、いくらか人によって解釈が違う。例えば刑事罰於いて犯罪者に対し口頭での罰や晒し刑などは当然存在せず、また誹謗中傷の類は生命或いは自由を奪うものではないとして、ネットリンチ正当化するものがいる。(ただし31条に関係なく名誉毀損罪として訴えられるケースは多々ある)不倫報道が出れば当たり前のようにネット中で罵詈雑言が書き込まれしかもそれが正義などと囃されたりする。

何度も人に言ってきたことだろうが、上記の通り法律手続きなくして個人個人他者を不当に罰することは法律上認められるものではないことを忘れている人間が少なからずいるようであるネット私刑と言ってネット上での私刑行為問題視する動きもあるが、時折それはネット上でのみ私刑が行われるというような、問題をある概念に閉じ込めてしま不可思議ロジックを感じることがあるためここに明言しておきたい。ネット以外でも私刑というのは存在する。

姦通が行われて、復讐のために一方が他方を害するというのはときおり聞く話である。(弁護士局部切断事件((某大学法科大学院に通う青年が、妻の浮気相手である男の局部を切断した事件))が一例)ただ、この場合強姦されたと勘違いした男側の凶行だったそうだが、率直に言って、強姦であっても私刑が認められるということはありえない。強姦から、大切な人を殺されたから、自分尊厳を著しく傷つけられたから……感情的には理解できる理由だし、被害者権利などを損なうつもりもなく、また加害者を守ろうという意志もない。ただ私刑がいけない。というより、これらは私刑でもなんでもなく明確な「犯罪である。当然、それを行った人間は(さらにいえば、そこが正当な法治国家であるなら)他の犯罪者と同様に裁かれる。

ただし、裁判において情状酌量がないわけではない。例えば尊属殺重罰規定違憲判決(実父殺害事件((実父から恒常的に性交渉を迫られて、父との子供まで出産夫婦同然の関係を強いられていた女性父親殺害した事件)))のさいには被疑者側の事情や心情などを斟酌して、合憲違憲判断に関わらず、すべての裁判所が能う限り量刑を軽くする方針を示し、その過程において尊属殺の法令見直し違憲に至ったという事例があるし、平たく言えば、裁判だって鬼ではない。同じ犯罪であっても同情の余地がないものは重刑となるし、上記の通り減刑されることもあるだろう。

一体なにが言いたいかと言うと、被害者、あるいは被害者親族加害者間に於ける私刑は、それが行われた時点で法律上明確な「犯罪」として認識され、刑法に則った判決が下されるということ、第二に、私刑という観点からのみ指摘できる事由ではないこと、第三に一般的にそれは個人個人との事件であるということである親族を殺されたもの復讐のために加害者を殺せば当然罪に問われるし、そのさい殺害に至った様々な問題メディアリンチ経済的精神的な救済の不十分)が見直される。さらに言い及ぶなら、すべての復讐殺人などをなくそうというのは極端に言ってすべての犯罪をなくそうと言うようなもので、私刑のような一義的観点から捉えられるものではないものの、明確な「悪行」として判断できる事由として扱える。

栃木実父殺害事件がどれだけ同情の余地があろうと無罪になることは決してない。あの京都認知症殺害心中未遂事件でさえ、刑は執行されたのである。さきほど法律は鬼ではないと言ったが、だからといって温情に充ちているわけでもない。設けられた基準範囲内で酌量するだけのことである

ところが、第三者アジテーションの如く私刑を推進したり、「この事例に於ける私刑はいいけど、この事例に於ける私刑ダメ!」などと何故か私刑差別化しているような人間をままみる。全部駄目だ。

ネット以外でも私刑があるとは言ったものの、それが私みたいな一庶民にまで広がってくるツールはだいたいネットで、こんな日記を書き出したのも「不倫をしたやつにはこうしてやれ!」という攻撃的な文体とともに男性器(おそらく偽物と思われる)を女性ジャンプして踏みつけ続けるという奇天烈動画を見てしまたかである最初も私は「なんだ、過激ジョークだ」と笑っていたが、それに寄せられた一連のコメントを見ても冗談ごとではないようだった。しか動画投稿した人の(動画自体は拾い物らしいが……)発言が「女の方が男より二倍浮気をしやすい。だから、女が浮気したときは熱した金属を流し込め」などというもので、ひどく戦慄した。もちろん、こんなものは広いネット世界におけるごくごく一部の一例にしか過ぎない。だからネット上、引いて現実でこのような復讐が認められているなどとは思わない。

けれども、どこかしら皆「悪人なら攻撃したっていいだろう」と思うところがあるかもしれない。しかし、それは間違いである。どんな理由があるにせよ悪行は悪行である。「あいつムカつくから攻撃してやろうぜ」というのと全く変わらない。いじめられる方が悪いなどと言って逃げる場合もあるが、いじめ自体が悪いということに変わりがない。どれほど正当化したところで絶対の誤りである

世間は非常に大きなうねりを持った流動的な性質があるので、一個人の考え方だけが改まってもしようがない面がある。だからこそ線引が難しい。私刑を撲滅したいからと言って一人ひとりの言論や行動に政府法律が過干渉すれば、それはディストピアである。ただ、逆説的に言及すると、ディストピアにせざるを得ないような民衆が力を持っているのも考えもので、人によっては、ある程度制限された世界のほうがずっと平和のように思うかもしれないのである。それはネットによって個人個人情報発信能力を持つことで、なんの権力地位ももたない一般人も、言動論理性、道徳的な真偽など情報発信するもの必然の悩みを抱えなければならないからこそ、より切実に考えられるべき問題なのであるネット私刑なんてものは、人々が出す機会もなかった攻撃性や偏狭視点顕在化した結果生まれ単語であり、その本質には一部の人間が私刑を……もっと悪質であれば、自分ストレスの発散のために他人を陥れることを良しとしていることにある。それに対抗するためには、その考えを持つ個人糾弾するのではなく、その考え自体批判しようという姿勢大事だ。「罪を憎んで人を憎まず」と言う言葉には深い含蓄が込められており、この私刑問題を考えることによって再確認することができるだろう。

こういうことを聞いて少しは反省するもの、この考えに肯い「そうだそうだ」と声を上げるもの犯罪者がいるなら石を投げるのが正義だと考えるもの、いろいろいるだろう。もしこの文章を見て少しは私刑を改めようと思ったとき、こういう風に考えてみてほしい。

自分は知らず知らずのうち、こうした行為をやってしまってはいいか」と。

私もそうするようにしている。これは悪いんだなー、なんて悪いやつだ、と考える前に自省する。これがとても重要である窃盗をしたもの馬鹿だと笑ってみても、よくよく思い出せば幼少期に、冗談ごとで済まされたとは言え窃盗じみた行為をしていたかも知れないし、いじめは良くないと憤る人が、いじめまがいの行為無意識にしてしまっていたということもありうる。罪を犯さない人は理想的だが、そうそうそんな人は現れない。ぜひ、私刑を嫌う人も考えてみてほしい。「私刑を嫌った結果、私刑を行う人々に、また私刑じみた行為を働いてはいないだろうか」。殴る、蹴る、罵詈雑言を吐く、情報が消えづらいネット個人情報を流す、ありもしない話をまことしやかに流布する……。こんなものはすべて私刑である

余談だが不倫事件話題になったベッキー川谷絵音氏の事件で、ネット上に不倫が許せないあまり過剰な罵詈雑言散見されることに苦言を呈していた増田へ、「不倫したいからそんなこと言うんだろう」とか「不倫しなきゃいいじゃん」とか、「人の性だから仕方ない」とかいコメントがつけられていて驚いたことがある。きっとあの増田にとっても予想外のコメントだったと察されるが、それらのコメントを見てどのようなことを思ったのだろうか……。

2018-12-19

anond:20181219233024

他はともかく政治話題でいつも出てくるヘイトフラッグあかん

言っても治らんだろうけどな

その道徳的全力非難は、自らが応援しているマイノリティグループに何かの拍子にブーメランとして跳ね返ってくることのないよう、祈っておくことだ

2018-12-18

anond:20181218160448

マジレスすると男女同衾せずから男女同衾するなら結婚はひっすやね? って話になっているのであって

男と男が同衾することに関してはなんら道徳的制限は無いぞ(無いぞ)

2018-12-14

道徳教科書として小説を使うことの限界

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/hamamari/n/nbbd358cc6cc4

彼女頭が悪いから』ブックトークに参加して見えた「東大」という記号根深さ|はままりnote

ジャーナリズム論文はともかく、小説の響く/響かないの感想というのは、読者の感受性に一任されるもの

リアリティがなくてスッと世界観に没入できない、感情移入が難しいというのは、著者側の能力問題のように思われる。

それが本件のようにジェンダー人権外国人問題のように、小説道徳教科書として活用されるようになった瞬間、描写稚拙でも感情移入できなかった読者の側が悪い、道徳反省心が足りないってことになるのか。

もはや小説家としての能力も不問とされ、あくまテーマが全面に押し出されるのか。

それならもはや小説という表現形態と両立させることが無理矢理であって、最初からジャーナリストによる記事当事者の手記、裁判記録などを使った方が、「誤読」を防ぐ意味でも遥かにマシなのでは?

芥川賞宮本輝委員書評問題の時にも、人権テーマとなった瞬間に小説の技巧への批評タブーのようになっていた。

理論整然と訴えるべきテーマ感情に訴える小説形式表現する、そこにそもそも限界があると言わざるを得ない。

2018-12-13

今の社会学者道徳先生も兼ねてるんだな

社会学部に入れば道徳的指導を受けられるぞ

2018-12-10

anond:20181210101008

知るかよ。フランスデモを「民度が低い」だの「暴力はよくない」だの上から目線で語ってたはてなー共には最高に失望した。お前らの薄っぺら倫理観はいい加減辟易してんだよ。小庶民風情がご大層な道徳的意見を言って、それにそうだそうだと馬鹿が群がる様には吐き気がする。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん