「使徒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 使徒とは

2020-05-22

anond:20200522141700

キス1つで、世界を救えとか、高すぎだよあれは。せめてキス1回で使徒1体にしろ

2020-04-17

anond:20200417210359

戒律を守って勤勉の使徒となるよりも

権力者にくっついてぜいたくな暮らしをするほうが誰だって快適じゃん

2020-04-13

FGO二部五章の不満(ネタバレ

良いところもあったけど、ツイッターには書きにくいシナリオ関連の不満だけを書く。



全般的に、文章がくどくて漢字を多用したい年頃の文章みたいだった。

エウロペ神託文言カオス顕現、ブラックバレル使用ときなど、枚挙にいとまがないけど、ほぼ同じ文章を繰り返して鬱陶しい以外の言葉がない。

普通、同じことを繰り返すときは多少なりとも省略するでしょう。

でないと、読んでる方は飽きる。

二回くらいなら演出だと思うけど、三回は多すぎる。

それも、ワンシーンだけじゃない。全体を通して似たようなことを何度もやる。

ライター自分文章を読み返してなんとも思わなかったのだろうか。

テキストの水増しにしか見えない。

地上ではゼウスの耳がある、という設定もまったく生かしていない。

地下のことどころか大召喚器についても、何もかも口にしている。

さっき基地で話した内容な上に、地上では口にするなって言ったばかりだけど、鳥頭か。

まあ、ゼウスはまったく聞いてないんだけど。

フォウも鬱陶しかった。

これほど存在を主張するのだからなにか意味があるのかと思ったけど、なにもなかった。

可愛さを通り越して、存在邪魔になってる。

せめて今までもそうだったらわかるけど、今回だけやたらと出番があったから余計に。

セファールの巨人についても、そんなに何度も話す必要あったか

と思うけど、先史文明について、今後の話に関わってくるのだろうか。

EXTELLAに関係してくるのかなとも考えたけど、これ以上FGOで引っ張る話でもない気がする。

FGO上で意味がある話になるならいいけど。

味方の双子については、いい話風にまとめてるけど、自分世界を滅ぼしても自分たちの我を通したかっただけだなという印象。

またもや、何度も彼らの意思を問う場面があったけども、同じことを言っているだけでいれる意味があったのか疑問。

せめて、問うたびに少しずつ掘り下げていくとかできなかったのか。

キャラとしては可愛かったけど、ぐだたちにとって都合のいい存在しかなかった。

武蔵ちゃんバカヤローウという選択肢もなんだこれ、という気分だった。

今まで散々、サーヴァントとの別れがあって、死ににいったキャラなんてたくさんいたけど、なんで武蔵だけバカヤローウなんだろと違和感しかなかった。

今回のぐだの選択肢は、名前を呼ぶか意味のないことを言うかばっかりだったな。

ロムルスもせっかくのグランドなのに、ほとんど活躍らしい活躍がなくて残念だった。

敵がルーラークラスから戦闘でも四章のカルナときのような戦いもできない。

ロムルスがいたから勝てた、という感じがまったくしなかった。

オルガマリーはもうね

ばっかじゃねぇのって思う。

勲章みたいのつけてるってなんだそれ。

かに真っ先にそれ思ったけど。クソみたいなデザインだと思うけど。

ここ一番の盛り上がりになるはずと思っていただけに、期待はずれもいいところ。

満を持して登場、でちょっとギャグテイストにしたかったんだろうけど特に面白くない。

オルガマリーが発言している間、ぐだたちは無視してキリシュタリアと話してたんだなと思うと滑稽ではある。

話している内容も、人類使徒も全員殺すって言ってるのに、地球国家元首になって人類管理するって言ってて、何を言ってるのかさっぱりわからない。

このキャラは何がしたいのか。

テクスチャを張り替えて新たな知的生命体を生んで管理するとかそういうこと?

ビーストという話だけど、人類悪って人類愛でもあるんじゃなかったっけ。

同朋がどうのっていうのは、エリア51っぽいところにある存在のことだと思っているけど、同朋ってろくな扱いされてないんじゃなかったっけ。

確認するのも億劫なので間違っていたら申し訳ない)

異星の存在な上に、同朋のことがあって、どう人類愛と結びつくんだろう。

大体、オルガマリーにはなんの思い入れもない。

序盤にちょっと出てきてヒステリックだった記憶しかない。

アニメで多少、印象はマシになったし、マンガでわかるの所長はわりと好きだけど、本編のは好きになるほどでもない。

ゲームを始めたのがリリース初日なので、もう四年以上も前にちょっと出ていた程度のキャラだ。

たいした付き合いでもないぐだがあれ所長でしょとか取り返そうとか、そんなこと言われてもな、としか思えない。

取り戻したいとも思わない。

それなのに、それが主目的になりそうでやる気が起きない。

こんなにゲームをやり続けてきて、アトランティスで盛り上がって、これか、という気分。

これ以上につまらないシナリオは以前にもあったけど、重要な話になるだろうと期待していただけに疲れた

あと、オリュンポスの神々にも期待していたのに、ところどころ腑に落ちなかったり、キリシュタリア描写するための踏み台になったかと思うほどなんの思い入れようもないキャラだったりでがっかりした。

アフロディーテ髪型ダサいし。

長くなった。

2020-02-08

ゴブリンスレイヤーゴブリン設定の落ち着かなさを考える

身体

手が二本足が二本頭が一つで性器が一本の二足歩行。猿が人間に似ているのと同じ程度には、「人間のような」身体つきをしていると言っていいだろう

人間レイプによる繁殖可能(というかオスしかまれずそれしか繁殖手段が無い)なため、単に見た目だけではなく種としてもかなり近いっぽい。まあファンタジーからその辺の基準はあまり当てにならないが、たとえば、スレイヤーズの純魔族みたいに、外見だけは人間の姿をしている(ものもいる)が本体精神生命体とかだったりするような存在とは明らかに違う

邪悪

ゴブリン人間とは決して相容れない邪悪存在である。が、その「邪悪」の中身はといえば、殺人や略奪やレイプといった人間にじゅうぶん理解可能な、むしろ馴染み深い悪事ばかり。ジャム使徒フェストゥムみたいに、人間と隔絶した思考をしてるってわけでは全然ない

種族との交配でしか繁殖できない、というところまでは生物学的特徴だとしても、ゴブリン人間レイプの描き方はやっぱりどう見ても明らかに、我々のよく知るセックスにしてレイプのものだろう(人間を苗床にする虫系モンスターなどとは比べるべくもない)。ゴブリン害獣メタファーだというもっともらしい主張がときどき出てくるが、ゴブリンの「人格」面での邪悪さは、ある生物の生態がたまたま人間と相容れないので殺すしかない、というレベルとは別の話になる。害獣人間に悪意を持たない

有害」な生物存在しても、「邪悪」な生物はあり得るのか。ファンタジーから、で納得すべきなのか

一般的ファンタジー作品におけるエルフ高慢さやドワーフの頑固さといった性格種族一般的な特徴とされているのとどう違うのか?という質問には、それらはあくま文化に由来するもので、故にゴブスレゴブリン絶対レイプと違って例外普通にあり得るとされてるんじゃないかな?と答えるが、自信はない)

種族

実のところ、ゴブスレゴブリンの設定そのものは、さほど独創的なものではないだろう。既存ファンタジー作品ゴブリン設定のミックスアレンジが大半だ

レイプマンとしてのゴブリンにしたって、別に珍しくはない(特に二次元エロ愛好家には)。記憶がたしかなら、バスタード(88年開始)なんかでもゴブリンは当たり前のようにレイプ種族だったはずなので、レイプ設定が一般化した時期だけでもかなり遡ることができそうだ

しかし当たり前だが、特に善良な種族という設定でなくても「レイプをしない(ふつう種族内の交配で増える)ゴブリンだって世の中にはいくらでも存在している。イヤな言い方をすると、ゴブスレ作者は、レイプしないゴブリンにすることも可能な状況で、敢えてレイプゴブリン選択したわけだ

ゴブスレゴブリンは、過去ゴブリンイメージある意味「いいとこどり」によって、かなりハイレベルな「殺してもいい・殺すしかない存在」として成立している

人間を殺してはいけないのにゴブリンを殺してよいのはなぜか? 『ゴブリンスレイヤー』から考える(飯田一史) - 個人 - Yahoo!ニュース この記事タイトルが悪かったのか、反論として「作中設定ではゴブリンを殺しても何の問題もない理由」を延々と説明してるような人たちがいるが、「作中設定ではゴブリンを殺しても何の問題もない」という認識自体は、元記事ライター含めてゴブスレを知るほぼ全員に共有されていると思われる)

レイプが三度の飯より大好きでレイプしないと死んじゃう(絶滅ちゃう)♥そんな、ぶっ殺すしか使い途がない存在が、醜くはあっても人間にある程度近い姿をしていて程度は低いが文化らしきものもある「種族」(挙げた特徴がその構成員全てに無条件に当てはまる)として設定されているということ。これがゴブスレという作品を、一部の人間にとってどうにも落ち着かないものにしている、っぽい。

「それって結局『人間のようで人間でない思いっき気持ちよく皆殺しにしてもいい人間』でしかないんじゃないの?作者がそれを意図してたかどうかにかかわらず。個人的な復讐だけでもフィクションでなら十分にジェノサイド動機になり得るだろうに、更に世界設定全体が主人公の行動にお墨付き与えちゃうのってやり過ぎでは?」

という思いがぬぐえないのだろう。

(念のため言っておくと、上の記事もそうだが、落ち着かないからといってそれを理由作品を強く批判までしている人はほとんど見かけない)

現にゴブスレがアホほど大ヒットしている以上、そんなことは別に気にならないという客が大半なのだろうが、気になっている人に反論を試みる際はせめて、相手が何に引っかかっているのか、しっかり見定めてからにした方がいいと思うゴブ。

(まだレイプしたことがないゴブリンより、愛をこめて)

追記

https://anond.hatelabo.jp/20200209034410

言うて古代人類ってめちゃくちゃ短絡的でクズレイパーやし。別にゴブリンおかしく感じない。

ゴブリンはあらゆる意味で「人間」ではない(だから遠慮なく殺してもいい)、というのが主なゴブスレ好きの主張だと思ってたんだけど、「古代人類」のメタファーか何かってことにしちゃっていいの?

追記2

https://b.hatena.ne.jp/entry/4681240142717234274/comment/ROYGB

作中でも全てのゴブリン抹殺すべきと考えてるのはゴブリンスレイヤーくらいで、他の冒険者子供ゴブリンを見逃したりしているという描写があるような。そしてゴブリンスレイヤーも、自身正義とは考えてない。

あくま作品として「正しさ」をどこに置いてるかという話なので、「他の冒険者子供ゴブリンを見逃したりしているという描写」があっても、それが価値観としてゴブスレのゴブ殺と拮抗するほどの強度を持ってないなら、あんまり意味はないですね(むしろ踏み台になる)。実際、子ゴブリンに同情する女神官への読者視聴者の反応は、「お花畑」が大半を占めてるように見えます

現実問題人間レイプしか存続できない生まれつき根性ひん曲がって矯正不可能そのくせ妙にずる賢くて安全隔離できるような余裕が人類にないブサイク種族存在したとして、皆殺し以外に取るべき道ってあります?ゴブスレさん本人の自己申告すら関係なく、ゴブスレさんのゴブ殺はあの世界ではどうしようもなく「正義」だと思います

追記3

https://anond.hatelabo.jp/20200210014421

善良なゴブリン問題のようになっているのは単純に読者のリテラシーが低いのが原因だからネットならバカにされて当然だろうね。

じゃあ、リテラシーの高い読者はどう読んでるのかというと「ゴブリンは弱くて重視されない敵って設定なのに、ゴブスレ読んでるとチャンピオンなどが出てきて、すごく強い種族に見える」なんてツッコミを入れながら楽しんでるよ。この差、ゴブリン脳のお前にわかるか?

えーと・・・(´ε`;)

いま「善良なゴブリン問題」の話、してたゴブ?してたと思うなら、この増田の具体的にどこがそれに当たるのか教えてほしいんだけどゴブ・・・

とりあえず、俺は「ゴブスレゴブリンは、過去ゴブリンイメージある意味「いいとこどり」によって、かなりハイレベルな「殺してもいい・殺すしかない存在」として成立している」ってはっきり書いてるよねゴブ?善良でレイプしないゴブリンあの世界のどこかにいるかもしれないから皆殺しは良くない、なんてのとは全然別の話をしてるつもりなんだけどゴブ・・・

2020-01-21

ダリフラアンチが多いのはよくわからない。エヴァエウレカなのはみんな周知のはずなのに、「パクった」という文言である。あと繊細な意見だと性的な話が多すぎて下品らしい。

ダリフラが丁寧な点はいくつもある。例えば父と子供関係エヴァ相互依存的な性格を持つ人物たちにより、最後まで相互依存的なEDを迎えた(劇場版)ことに対して、エウレカ大人責任を持つ、という落とし所というべきか、救いを提示している。対してダリフラ場合世代的に「大人なんか信用ならない」「大人ってネットで化けの皮が剥がれちゃって、実は大したことないよね」という世代空気もあってか、大人たちはみっともなく、少年たちは結局子供だけで自立する。要するにこれらは承前ありきということ。

大きなテーマという意味では各共通項として「未知の生命体に対してどうコンタクトをとるか」が主だったところだと思う。エヴァでは未知の生命使徒使徒の一つ=人間立場でどう使うか、という考え方で提示され、その現れ方はとてもエゴに満ち溢れたものだった。少なくとも使徒立場に立って語られることはほぼない。エウレカでは人間「が」進化するという立場に疑問を呈し、共存するというある意味リベラル思想に基づいた見地に立っている。だけどダリフラの答えとしては、やっぱり違う者同士では仲良くなんかなれないから、彼らの自立というテーマも同時に背負って戦う選択になった。こちらもテーマの受け渡しと解釈、消化という意味でとても丁寧にできていると思う。消化、という側面では敵の力を取り込んで戦いに利用しようとする9'sも途中に登場している。まああここらへんもアネモネなどの「パクリ」に相当に値すると思わえてるのだろうけど。ダリフラ場合、細かく言えば地球内の敵と思ってた人が味方で、敵は外にいた、という点で非常に右翼思想が強いもので、渾然一体となるエヴァ、みんなが理解し合ってハッピーになる、左翼思想エウレカとも違う発想で結末を迎える。ただし結末に至る道は似ている。

性的下品という話に関しては、この系譜全部そうなので、苦手なら仕方がないね、という感じ。

なぜエヴァエウレカダリフラなのか。形式的には似ているファフナーもあるし、漫画だと惑星のさみだれ形式が似ている、ぼくらの、はどうだ、なんてツッコミも出てきそうだけど、これらはエヴァという包括的な流れに乗る気はないんだよね。エヴァ系譜からそれに答えた上で、うちはこうだよ、という形になってない。

何がいいたいかといえば、系譜に乗っかって乗り越えるか新しい答えを提示する、というやり方である以上、類似感や既視感が出てくるのは仕方ないことなんじゃないかな。それがパクリというのかどうか、個人的には疑問に思うと。

ファフナー生命体がやりたいことに人類はどう対応し、受け入れ、否定するのか、という意味ではエヴァ的なんだけど、SF的な側面を除くドラマ比較普通だったと思う。それとファフナーはまた弐瓶勉先生シドニアなんかにも引き継がれてるようにも感じる。こうなってくると枝分かれしちゃって真正から挑んだエウレカダリフラ路線には乗らないので、系譜じゃないなと。ぼくらのも結局はメタ世界が主流で、生命体をどうのこうのとは考えてない。エヴァメタ世界的だったから、というつながりはないわけではないけど。

シリーズ決定的に異なるな、と感じるのは、愛情の形。

ダリフラでは青春の中にいるので、「恋愛もするし子供も作りたい」となる。でもエヴァでは青春という逡巡の中にあって、相互がふれあいたいのにヤマアラシハリネズミコンプレックスで触れ合えない。エウレカ場合は一つの生命体を通して種全体と愛を結ぶレントンという存在があり、シュチュエーション的にET未知との遭遇2001年宇宙の旅なんかを想起させる。ダリフラある意味一番普通なのは、先発で打たれちゃったせいもある気がする。

2019-12-29

安倍ってエヴァンで言えば使徒じゃねえか?

なんかそんな気がする。

2019-12-04

anond:20191203223107

我は闇の使徒

一般人には見つけられないように不可視領域に居るのだ。

フハハ

2019-10-19

エヴァンゲリオンって何したいアニメなのかよく分かんねえし

主人公はなよなよして何言いたいのかよく分かんねえし

無口なヒロインぼそぼそして何言いたいのかよく分かんねえし

ツンデレヒロインは大体いつもキれてて何言いたいのかよく分かんねえし

ヒロイン狂言回ししすぎて何言いたいのかよく分かんねえし

突然現れた謎のピアニストは知っていることを話さないから何言いたいのかよく分かんねえし

主人公友達1っぽい奴はオタク口調で何言いたいのかよく分かんねえし

主人公友達2っぽい奴は妹がケガにあってキレすぎのせいで何言いたいのかよく分かんねえし

主人公父親言葉足らずのせいで何言いたいのかよく分かんねえし

主人公居候先の女は自分勝手マシンガントークするせいでで何言いたいのかよく分かんねえし

主人公居候先の女の元恋人比喩表現多すぎのせいで何言いたいのかよく分かんねえし

主人公居候先の女の友達クール気取りすぎのせいで何言いたいのかよく分かんねえし

主人公母親は既に故人のせいで何言いたいのかよく分かんねえし

主人公所属する組織は秘匿主義のせいで何言いたいのかよく分かんねえし

エヴァンゲリオンロボットみたいなデザインの癖に人造人間とか言われてもよく分かんねえし

使徒って一体何なのかよく分かんねえし

セカンドインパクトとか専門用語使われてもよく分かんねえし

人類補完計画とか言われてもよく分かんねえし

テレビ版の最終回のおめでとうって何におめでとうなのかよく分かんねえし

最近映画版になってなんでキャラクター名前とか設定が変わりまくっているのかよく分かんねえし

ペンギンそもそも言葉が通じないせいで何言いたいのかよく分かんねえし

オープニングとエンディングの曲は何を言いたいのかよく分かんねえし

庵野秀明が作ったドラゴンクエストファンタジアビデオは頭がおかしくなりそうでよく分かんねえし

オープニングを林原めぐみが歌ったけれど時折聞こえるファイアーって何のことなのかよく分かんねえし

このアニメは何がなんなのかさっぱりよく分かんねえ

2019-10-05

anond:20191005210137

根性無さすぎだろ

使徒を倒せばいいだけの誰でもできる簡単仕事なんて

だってやりたがるだろ

倒せばアスカ絶対俺に惚れて幸せキスをして終了できるし

もしも俺が碇シンジだったら

やったぜ!エヴァンゲリオンに乗って使徒どもを片っ端からぶっ倒して

最後に俺が新世界の神になってやるぜ!アスカ俺の嫁だぜ!

ってなって幸せキスをして終了

2019-08-09

エヴァの絶賛がわからない

テレビ版のラスト、「おめでとーパチパチパチ」を見て

画面を叩き割ろうかと思ったよ。何なのあのラスト

使徒が何で人類補完計画が何かもあやふやのまま。

クソでしかない。あと何でいくつもバージョン作るの。

惰性で稼ごう感丸出しやん。

話はひとつしろやヴォケ。

2019-07-21

anond:20190720222643

最初はそうだったけど、使徒切りすぎていまはドラゴンころし自体魔法武器みたいになっている

2019-07-19

anond:20190719183329

エヴァ奇跡価値はあたりのみんなでぽわぽわ使徒倒してるあたりが好きだから

カッコイロボットを描いてくれるだけでいいんだけどな

2019-06-15

anond:20190615212748

エヴァ使徒みたいなもんなんだろ

融合してえええ!融合してええよおおお!

みたいな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん