「超音波」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 超音波とは

2017-10-07

婦人科へがん検診に行ったら子宮の入口に3mm大のポリープがあると言われた

二年前はなかったのに。

乳がん検診も残ってる。こちらは触診を選択したら超音波の方が良いと母に言われた。懸念事項は、左胸のしこり。5mm程度で大きさに変化はなく、痛みもなく、境界はハッキリしていて、動く。

口には親不知と舌炎があるし、検査すればするほど何かが見つかる連鎖が嫌だな。

とりあえずビタミン剤でも買っとくか…

2017-06-29

猿は家から出すな!!!!!!!!

ファミレスで夕飯食べたら離れた席に子連れママ()×3がいた。

まず禁煙喫煙選べる店で子連れなのに喫煙席な時点でねーわと思ったんですよ。

見た目もプリン頭にジャージのブスでテンプレかって感じ。

そしたら案の定ガキ6匹は超音波金切り声あげて走り回るしドリンクバードリンク混ぜたり流しっぱなしにして遊んでるし。

もちろん母親は何も言わない。

極め付けはその母親とガキの席のとこに装飾品とかが置いてある出窓があったんだけど(バーミヤンでよくあるあれ)ガキが裸足で乗っかって遊んでるんだよ。

立ったり四つん這いになったりケツ乗っけたり。テーブルの上に裸足の足が乗りまくり

母親は何も言わないどころかきゃっきゃ笑ってるわけ。

なんかそのガキ見てたらかわいそうになってきて早々に食事済ませて出てきた。

多分小学校低学年〜中学年だと思うんだけど、その年齢でこの程度の躾もしてもらえないなんて、あの猿たちは一生猿のままなんだろうなーって。

ファミレスなんか行くのが悪いって言われればそうかもしんないけど、ここまでひどいのに遭遇するなんて自分常識の中では想像もできなかった…

2017-06-26

婦人科検診

30代になって初めて婦人科検診に行った。

子宮がん検診と、乳がん検診をした。受付で注意事項を読んでいたら「以下の場合子宮頸がん検診を受けられません」の中に、「性交経験のない方」とあった。私は経験がなかった。しかし、当日までに渡された書類の注意事項には確かこんなことは書いていなかった。念のため受付に「すいません、これに該当するんですが」と言うと、そんな事あるの初めて見たみたいな戸惑いの対応をされた。ここでキャンセルするか保健師相談するかと聞かれた。受けられないと明記しているし、同じ説明したくないし、検査もイヤだったので「じゃあキャンセルで」と即答した。

なぜ子宮頸がん検診が受けられないかというと、セックスしてなければ子宮頸がんにかかる可能性が極めて低いか検査する必要がないらしい。そりゃそうか。セックスもしてないのに器具細胞取るとかやだなーと思ってたが、よく考えたら検査する必要いか

乳がん検診は超音波でやるやつで、ぬるぬるを塗って器具を当てるだけで終わった。板で挟んでぺっちゃんこにする検査は、「めちゃくちゃ痛いから30代は超音波で十分」と言われた。しかも繰り返し言われた。よほど痛いのか、痛いだけじゃないデメリットもあるのか、とにかく親戚に乳がんはいなかったし言う事聞いとく事にする。

あっさりと終わった。

2017-05-27

乳がん検査

今年は超音波にしてみたんだけど、

複数腫瘍がありますってことで再検査なっちゃった

どうなることやらだなあ…。

2017-02-08

歯磨きに技術革新は起こらないのか

起こってほしいと心から願い続けて30歳になってしまったんだが

いつまで歯科衛生士のおねえさん(年下)に「もうちょっと歯磨き頑張りましょうね…」と苦笑されなければならないのか

自分ではちゃんと磨いているつもりなんですけど…」なんて言い訳虫歯の前には無力である

自分みたいなポンコツじゃなくても、歯科医師や衛生士じゃない人が「十分気をつける」のにも限界があると思うの

デンタルケア業界には一刻も早く毛のついた棒をゴシゴシする局面から脱却してほしい

だって歯ブラシなんて江戸時代には(似たようなものが)あったんでしょ

洗濯板が洗濯機になり乾燥まで任せられるようになっているというのに、デンタルケア業界は何やってんですか

超音波歯ブラシ震わすのが精いっぱいですか

実際なんか革新的ものは出ているのかなーと調べてみると、

調べ方が悪いのかもしれないけど、これぐらいしか見つからなかった

まだしばらくは自分でゴシゴシしなくちゃいけなさそうだな…

しかもタフトブラシ?だのデンタルフロス?だの、何?なんで歯ブラシ1本で済まないの?欠陥じゃね?

早く歯用のブラーバみたいな全自動歯磨きマシンが出てきてほしい

歯磨きから解放されるなら高くても買う

2017-01-26

あと、「医師看護師は誰も文句言わないのに保育士だけ言われるのは差別」とか言うのがいるけど

医師看護師だって言われてるんだよねえ

まあ今んとこ看護師はどうしようもないんだけど(男性看護師少なすぎて。でも一部の男性美容系の病院男性看護師だけというのをアピールしてる所はあるね)

医師女性医師を求める女性はごく普通にいて、医師業界側もそのニーズに応える形で女医がいる事をアピールしてたり

病院検索サイトが「女医がいる」事を検索条件に出来るようにしてたりしてるし

最近女性外来なんてのもある

医師看護師以外も、例えば超音波担当技師女性のみの病院とかあるし

超音波は狭い個室に技師患者が長時間二人っきりとなって技師患者身体を触る必要があるため、

わいせつ被害が起きやすく実際に訴えられるケースも時々起きている)

イスラムみたいに女性女性医師しか診ない事にしろ、とか言ってるのは煽ってるつもりなんだろうけど

最終的にはそれが一番無難かもね(まあ医師不足が解消しない限りは無理だが、男女比率自体女医率がどんどん増えているので

医師不足さえ解消すれば、科による偏りはあるにしろ、ある程度は可能になると思う)

男性医師が術後の女性患者わいせつで訴えられた件(麻酔による妄想ではないかとか言われてるやつ)もあった事だし

患者側だけではなく、働いている側のリスク回避という点でも

2016-11-26

超音波糸ようじ

電動歯ブラシみたいな感じで、持ち手の先に弓形の糸ようじを刺す穴があって、

電源を入れるとすごい細かくて速い振動が始まって、

歯と歯の間の汚れがガンガン落ちる的なやつ、

どっかに売ってないかなぁ(欲しい)。

2016-11-22

手術半年がたつ

http://anond.hatelabo.jp/20160510033441

・ようやく献血ができる。

・輸血などはないが結局癒着がひどくて開腹した。もちろんチョコレート部分は両卵巣から取り出してもらった。

大腸?の卵巣か子宮?との癒着部分がカチカチの板状だったから開腹したらしい。いまごろやわらかくもどっただろうか

大腸?の働きがよくなったせいか、手術前の軟便~下痢やすい傾向から思春期のような便秘傾向になった。運動しないのもあるかも

生理痛にホッカイロが全くいらない~小さめの1を一つつかう程度になった、出血量もかなり減ったっぽい(半固体になった)

・両卵巣を残してもらったのか、ちゃんと毎月きてます

・開腹した切れ目は10日でくっついてちゃんともりあがった傷になった。本来それですむはずだった内視鏡の小キズも同様

 傷は痒いが、そのちょい上は皮膚が無感覚になってる。たぶん、傷でせき止められた神経がなんとかむこうがわに渡ろうとしているのだろう

案の定ちょっと太った。そりゃ下痢ばっかりしてる状態じゃなくなったからな。メシウマ

麻酔キレたときすごい痛くて苛ついたとき精神安定剤をもらったら一錠でなおった

 

全体的にメシがウマい状態になった。やっぱ手術って健康になるためにやるんだなあ。

健康診断のついでの超音波ではなく(見るとこが全く違うんで何年も発見してくれなかったらしい、一応婦人科って書いてあるみたいだけどな?)、

経験ある産婦人科婦人科検診いったほうがいいですよ!

2016-11-21

メガネレンズを洗うのは薄めた洗剤でいい

超音波洗浄なんかいらん

そもそもメガネの汚れなんて皮脂=アブラが大半なんだから

洗剤が効果なのは確定的に明らか

水でちょっと薄めた洗剤でさっとなでて、やわらかいもので押し当てるように水気を吸い取る(拭いたら傷つくからNG

それだけでいい

2016-11-13

シャツの襟汚れ(備忘録

ググると、たくさんのサイトが出てくるが、どれも書いてあることは同じ。

こちとらそれをいか簡単に手早く解決するか聞きたいってのに。

重曹とかウタマロとかお呼びじゃない。

今まで使っていた洗剤として、アタックスプレートッププレケア

効果があるかどうかわからん

ひどくなっていないということは効果があるのか?

そこでキーワードとして「スピード」を足してみた。その結果、

  

シャープ超音波ウォッシャー:ある程度めんどい。なんかすぐ使わなくなる予感。

ウルトラアタックNeo:塗りづらそうだが一縷の望みを託す。

  

ちなみに「簡単」を足しても本当に簡単手法は見つからず。

2016-10-12

婦人科の内診台がどうしても怖い

もうどうにも、怖い。

自分で脚をおっぴろげる式だから怖いんだと思って、勝手に開く式の病院にお世話になったけれど、

それでもやっぱり怖かった。

力抜いて、大丈夫からね…と脚をさすさすしてもらって

よし、力を抜こう!!と思っても、やっぱり先生局部に触れると「あっどうしよう怖いっ!!」ってびくっとこわばってしまう。

多分、高校生の時に最初の内診がとても痛かったことがトラウマなのと、もともとすごくビビリ。

もう25歳にもなるのに、子宮頸がんの検診で半泣き。

看護師さんに、一度気分が悪くなってしまって…とお願いしてそばで励ましてもらわないと、ムリ。

先生も力抜いてっ!って言ってて、あー迷惑かけてるどうしようって思うとやっぱり力はいちゃう…(;ω;)

慣れるしかないとは言え、痛すぎて超音波検査もできなくてお尻から入れてもらってるけどお尻はお尻で痛いし…

もうどうすればいいの?

何か歯医者の無痛治療の時みたいに気分がふわってするガスとかないの?(;ω;)

2016-08-25

あと一週間で馬鹿から注意もされないまま超音波も甚だしい奇声で暴れ回るクソガキどもがすこしはいなくなる!

2016-08-08

シン・ゴジライマイチな点(ネタバレしかないと言っても良い文章

シン・ゴジラを見てきたのだけど、普通に面白かったのだけど、面白かったけどイマイチだと思う点が多かった。

なんとなく原因はわかってて、SF的な部分に気になる点が多かったのと、シン・ゴジラ長所自分にとって重要ポイントでなかったのが原因、要するに好み。これはカレーが好きとかラーメンが好きとかと同じような話なので、別に好きな人批判したり見下す意図はありません、この映画好きな人とは友だちになれると思う。

以下理由雑談勘違いもあるかもなのでなにかあれば指摘してもらえると嬉しい。

科学者科学者っぽくなさとか用語の使い方

出てくる科学者が知識としても思考としても科学者っぽくない。自分科学で飯を食ってるので余計に気になる。オデッセイレベルは無理としても...

ゴジラが変形したのを変態でなく進化だと呼ぶ。いや変態でしょ。「ゴジラ細胞分析した結果通常の細胞分裂突然変異を繰り返しており...」とかそういうSF的な説明があった上で科学者が「これは進化だ」と結論付けるとかだったら個人的には盛り上がったと思う。

普通ゴジラ通り道空間線量が変わってるなら「ゴジラ放射性物質をくっつけて歩いてる」が最初に来るべき仮説でしょ。なぜそれが出ないのか。

・ちょくちょく規制管轄らしい線量測定を「サーベイ」って表現してて、それも違和感定点観測サーベイとは呼ばない。多分モニタリングポスト空間線量。

・「0.4μSvという微量」とか言う会見とニューステロップ文脈からしてμSvはいわゆる空間線量を言っているのだと思うので、その場合単位はμSv/h、つまり、そこに1時間いた時にどれだけ被爆するか。μSvだけだとなんらかの時間での積算線量とかになる。この差は地味なようで「秒速〇〇発打てる機関銃」と「今日は〇〇発打った」くらい違う。少なくとも「自分のいる場所がどれだけ危険なのか知りたい人」にとってはとても大事な違い。

・「遺伝子情報人間の八倍だから最も進化した生き物」遺伝子情報多寡進化の度合いと比例しない。そもそも最も進化したって何?進化の回数(これも定義が難しいけど)なら虫とか世代交代の短い種の方が多いだろうし、頭が良いとかでないのは劇中から明らか、なら何を持って「最も」なんて言うのか、科学っぽくない表現

・一回目の上陸時、ゴジラは冷却のために海に戻った。なら、二回目に来た時にも「温めたら放熱できなくなって海に帰るんじゃねーの?」ってなんでならなかったのか。

確信がないのだけど、劇中でゴジラは体液の循環で体内の原子炉を冷却してるから、体液を凝固させれば動きを止められる。的な話をしてた気がするんだけど、これ、凝固させたら冷却不全になって次に来るのは過熱だと思うんだけど、なんで最後凍ったの?あまりに不整合なので、これについては自分が何かを勘違いしてるのかもしれないと思ってる。

・飛んでるものを撃ち落としただけで「フェイズドアレーレーダーと同じような機関が」って飛躍しすぎじゃないかな。撃ち落とすことが可能なだけなら超音波でも良いしめっちゃ耳が良いでもいいしちっちゃな目が実はあるとかでも良い。なんか測定したっって言ってたっけ?

半減期20日程度の新元素なら、1-2日もあれば半減期推定はできたはずで、ゴジラを倒してから判明するのは作劇上の都合なのが露骨ちょっとな...

・なんで凝固剤を口に入れたら飲んでくれるの?なんで飲んだら血液に混ざるの?口に入れても吐かれるかも、消化器官で分解されるかも、そもそも口から入れて体液に混ざるの?と疑問は尽きない。

・口に凝固剤を入れるシーンのゴジラの口が下を向いているのであれ流し込んでも重力で流れ落ちるだけでしょ。あの「かみ合わせの悪そうな口」の隙間から

最後凝固させてなんで冷えたのか、なんか-196℃液体窒素温度)って言ってたと思うんだけど、凝固剤とゴジラ血液の反応が吸熱反応だったのかもだけど、そんなところまで冷却させられる化学反応ないでしょ。多分(専門外なので確証はない)。冷温停止モチーフなら室温で良かった。

全体的に、実在地名を使ったり自衛隊とか会議とかについてはリアリティがあったり、専門用語がそのまま出たりとリアリティに寄せてるのにSF部分が整合性を投げてる感じなのが落ち着かない。あと、どう見ても福島第一原発事故意識している作りなのに放射線関連での用語放射線に関する知識の部分がグダグダなのが謎。個人的には現実には無いとしても、SFだし放射性物質を分解する生物とかそういうのは嫌いじゃないです。

2つか3つなら気にならないけど、ちょっと多い。感覚的にはひっきりなしで出てくる感じ。インターステラーとかグラビティとかオデッセイとかでもこういう違和感はあったけど、頻度が違う。

政治論的な部分

まりきじゃない、これはSF的な所よりもさらに好みの問題

閣僚11(?)人が死んだことで政府が変わるきっかけになる的な描写はなぁ...政権交代時はもちろん、自民党政権内ですら総理が変われば閣僚も入れ替わるけど本質的政府機能は変化しないのはご存じの通り。閣僚目標等を決めたりできるので影響は大きいけれど実運用官僚のしごとなので閣僚が変わっても組織は変わらない。臨時総理が若手に譲る的な意思を見せたのかもだけど、死んでない政治家達は生きてるわけだよね。

・省庁の縄張り意識悪玉論とかもちょっと出てきて安易だなぁと思った。じゃあお前、連携したくてもどこの誰に問い合わせたら良いのかもわからない状態連携できるか、ったら無理でしょ。突然連携しろと言われてできないのはしょうがないよ。

・なんで誰も「核兵器ゴジラを殺した場合死ぬ人の数」と「ゴジラを倒せなかった場合死ぬ人の数」を天秤にかけないのか。唯一の核兵器使用容認の先輩的な人も国際政治的な理由で、登場人物価値観が判で押したように反核兵器使用なのが気持ち悪い。全編通じて誰も「どの選択肢が一番多くの命を救えるのか」という論点を持つ人間がいない。政治家なのに。

ゴジラ演出

庵野さんのかっこ良いビーム演出とかがさほど好きではない。あまりにも旧作のゴジラ達に思い入れが強すぎて、斬新な演出庵野ゴジラが好きになれなかったというところもある。この点はギャレスゴジラのほうが好き。

斬新であるところは大多数の人にとってはむしろ良い点だったんだろう。

好きな点

主人公とか人間演出とか好きな点が多い。大統領になるとか総理大臣になるとかちょっとくすぐったいけど、いろいろな人が一生懸命なのは良い。

・散々言われているけど臨時じゃない総理大臣とかも含めて「無能キャラ」がいない。馬鹿勢力もいない。ゴジラがすごすぎるだけってところがかっこ良い。

総理閣僚と一緒に死んだシーンは、災害理不尽さみたいなものを感じて良いなって思った。でも最後まで見ると、あれはエピローグ後に「スクラップアンドビルド」って言わせるための作劇上必要な死だったのかなってなってちょっと残念。

ゴジラがかっこ良かった。言葉使いの所でツッコミはしたけど、ゴジラ進化し続けていて変形していく、というのも良いギミックだと思った。

次回作があったら見ると思う。

2016-05-10

卵巣嚢腫がひどくなったときの症状を忘れる前に書いておく

とにかく大腸が卵巣により圧迫されるためにひきおこされるいろいろの不具合

・便が以前よりずっと細くなる

・空腹が恐いせいでなにかと口にいれては下痢やすい→後期ではもうおこらない

生理痛の諸症状の強化。胃腸の蠕動が止まる。食欲があるかないか自分でわからなくなる、痛み止めを空腹時に飲んでしまい痛み止めが切れた時点で激しい胃炎胃炎を起こさなアセトアミノフェンに買い直し。また、突き刺されるような叫ぶくらいの排便痛。

後期になると

お腹の張りが痛みに直結。腰骨のちょい内側の両側。たまにヒビいて尾てい骨、太もも(腰腸筋)などへも痛みが出る。

生理痛症状が非生理時にもでてくるようになる。

・24時間×週7日、つまり毎日、痛みでイライラ、眠れなくなる(横たわるとガスが排出しづらいのと、普通に痛い)→アセトアミノフェンの6時間ごとの常用、アレルギー症状への悪影響。

・食べると必ずお腹が痛い→食欲が湧かない→痩せる

・痛み止めが切れると常にお腹が痛い。痛み止めをつかってまで運動仕事をしたくない(最低限やる)。

・あわないもの食物繊維乾パンなどの乾き物を水なしに、など)をたべるとゲップ、おならが出づらいため、苦労して出し尽くすまでひどい痛み、つわりのような自律神経症状(気持ち悪いよだれがとまらない)。一応、胃腸薬自律神経症状のほうは改善するが張りはそれほど改善されなかった。

・おなかの張りが恐くて、消化のよいもの(白いご飯とかスープ系統)ばかり食べてしまうので血糖値への影響が不安。(量は食べられないのでまだマシ?)

人間ドック的な健康診断での「絶食バリウムのガス発生+下剤→健康食のお手本と称する繊維食の昼食」の流れで張りがおさまらず七転八倒の痛み。読影は2週間後、バリウムはまだ体内にある。どうにも手の打ちようがない。婦人科健診も含むのに卵巣嚢腫はみつからなかった(子宮ガン検診、肝臓などの腹部超音波はしている)。

子供に勢いよく抱きつかれたり頭突きしてくると鈍痛があり破裂するのではないかと恐怖感。

手術まち3週間かかった。手術してなおしたらすっかり改善してこんなことは忘れてしまうと信じたい。

チョコレート嚢腫かもしれないし、茎捻転を伴っているかもしれないが開けてみないとわからないみたいなので一応おおきなくくりで卵巣嚢腫としておく)

2016-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20160122134653

コウモリって超音波で周囲の状況を把握しているっていうけどさ、どんなにコウモリという物質分析したって、コウモリ超音波をどのように感じているかっていうのは、人間には実感できないじゃん? そういう物質的には分からない感覚ってやっぱり存在するんじゃん? それがクオリアなんじゃん?

ライオン言語を話せないのではなく、まさしく話さないのだ(L.ヴィトゲンシュタイン)」…コウモリ感覚を「感じる」ことができない、という問題ではなく、そもそも他の人間であっても、その人がどのように「感じているか」を「実感」してると考えているとしたら、それは間違いで、それは単に勝手自分理解できる何かに置き換えて(翻訳して)いるだけのことだ。

人間は喋ることができるがコウモリは喋れない。それだけのこと。もし、コウモリが喋ることができて「○○HZの音って何かスーッとする感じなんすよ」とか言い出したら、あなたは「なるほどー」って思っちゃうんじゃないの? 自分以外の「感覚」への理解など、そもそも全てが想像産物に過ぎない。仮に脳と脳を直接連結しても、誰にも他者感覚をそのまま「感覚する」ことなどできない(感覚する主体は『自我なのだから感覚できたらそれはもう「他者」ではなく、そのときあなたは今までと同じ「自分」ではなく、ある共有された集団的自我となった「何か」であるに過ぎない)。

たとえば生まれからずっと白黒の部屋で生活してるマリーちゃんが、在宅学習を頑張って「色」に関する全ての知識を身につけたとするじゃん? そのマリーちゃんが部屋から出て生まれて初めて「色」を見たら、知識だけでは分からない、何か新しい体験とか感覚みたいなものを得るんじゃねえの? それがクオリアなんじゃねえの?

現実問題として、生まれからずっと白黒の部屋で生活してるマリーちゃんには「色」を認識することはできない。猫を使った心理学実験で有名な実例。(実験「横縞を認識できない猫」http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/vital/TrueLook.htm動物のような「本能」をもたない人間にとって、「認識」とは自動的に生まれる何かではない(もしそうなら、赤ん坊は生まれた瞬間からいきなり「世界」を認識できなくてはならない)。あなたは「モノゴコロつく」まで、生まれから何年間必要だった? 人間の「認識」は膨大な学習からまれものだ。

たとえば同じリンゴを見ていても、自分認識しているリンゴの色と、相手認識しているリンゴの色は違うかもしれないじゃん。どんなにリンゴの色に関する知識を身につけても認識齟齬には気付けないじゃん。やっぱ表面的には同じでも内面が異なることはありうるよね!

内面が違うと主張するなら、あなたはまず「内面が違う」ことを証明しなくてはならない。そして、そもそもそんなことができるなら(他人感覚感覚できるなら)、その場合しろ内面」は違わないのだ。

たとえば人間とまったく見分けがつかないゾンビがいるとするじゃん。見た目も行動も完全に人間なんだけど、でも内面的には意識とかは持ってないのね。そういうゾンビ論理的存在可能だけど、ゾンビ意識が欠けていることは物理的には説明できないわけじゃん。やっぱり何でもかんでも物理現象だけで説明するのっておかしくね?

ゾンビ内面がないと主張するなら、あなたはまず、どこから見ても「内面があるとしか見えない」ゾンビに「実は内面がない」ことを証明しなくてはならない。

どうやって?

あなたが言っているのは、「全く同じ重さだけど、実は違う重さの物質があるとするじゃん?だから物質の重さなんて分からなくね?」みたいな、全く無意味仮定に基づく無意味な問いとどう違うのか。

たとえばある人間が死んだ瞬間にさ、物質的に全く同じ人間が出現したら、それは同一人物と言えるの? っていうか、それで意識同一性みたいなものは保たれてるの?

一卵性双生児は、ほぼ「物質的に同じ人間」ですが? で、それをあなたは「同一人物」と呼びますか? というだけの問題。「意識同一性」など保たれるわけがない。スワンプマンに関して言えば、スワンプマン意識同一性を「主張」するかもしれない。だが、その言葉証明することもできないし、上のように考えれば、信用することもできない。

モリヌークス問題

まれてずっと目が見えない人は、球とか立方体とかを触った感覚認識してるけど、もし目が見えるようになったとき、その人は見ただけで球とか立方体とか認識できるのかな?

先の猫、赤ん坊の話と同じく、認識できない。ただし、既に手触りなどで「球」の認識をもっていた人なら、新たに得た「視覚感覚を、これまでの「学習に基づく認識」と結びつけることによって、赤ん坊よりずっと早く「視覚的に認識する=見える」状態に到達できる可能性はある(もし、相当素早くその段階に到達したのだとしたら、その人は、今までずっと触覚を通して「見て」いたということ。目のないコンピュータだってセンサーによって世界を擬似的に「見る」ことは可能なのだから、目が見えない人だって「見る(対象視覚世界に配置して認識する)」ことは可能だし、そういう能力がある以上はそういう認識を育てる可能性はある。)。

中国語の部屋

引きこもり中国語文通できるからって、その引きこもり中国語理解しているとは限らないじゃん? 部屋の中で隠れて日本語製の応答マニュアルを見てるだけかもしれないじゃん?

日本語を話す私とあなたが、会話できていると、いつから錯覚していた?

人工知能に関する「中国語の部屋問題」を持ち出さなくても、これは「そもそも人間同士、言葉が通じているっていうのが誤解かも」問題として、言語哲学上では有名かつ重要問題。そして、そちらの結論は極めてシンプル「会話できてるならおk

テセウスの船

ある船の古くなった木材を徐々に新しい木材に置き換えていったとき、全部新しい木材になってもそれは元の船と同じだって言えるの?

人間細胞の素材もどんどん入れ替わっていますhttp://banyuu.txt-nifty.com/21st/2005/06/post_50b9.html 考え方や好みなんかも、成長だけでなく、立場や条件で変化するものですしね。「わたし」という人間は、なんらかの形で記述規定できるようなものではないのです。モノではなくコト、物質ではなく現象なのです。

船でたとえるなら、「古くなった木材」でなく、単に別の木材に置き換えるという仮定で考えると分かりやすい。Aの船の木材を交換し、元の木材で別の場所に船Bを造っていく。最終段階を見てみれば? はい、モノとしては、当然どこからどう見たって船Bが「元の船」です。バラして組み立てただけですし。しかし、Aの船が、たとえば航海しながらどんどん部品を入れ替えているというような場合は? そう、どんなに部品が入れ替わっても、Aの船が「元の船」と呼ばれるしそれは正しい。つまり現象=コトとしての「元の船」はA。物質=モノとしての「元の船」はB。

これは単に見方の違いによるものなのです。

とりあえず、あなたが知りたいようなことは大体全部本に書いてあるから、興味の赴くままもっとたくさん本を読むといいと思うよ。

ちなみに「意識の発生」に関する面白いお薦め本はコレ。

「群れは意識もつ 個の自由集団の秩序」(PHPサイエンスワールド叢書、郡司ペギオ-幸夫

2016-01-22

意識ハードプロブレム

Category:哲学における思考実験 - Wikipedia

前置き

「脳という物質からどのように意識が生まれているのか?」という問題は“意識ハードプロブレム”と呼ばれる。

例えば、自分とまったく同じ細胞遺伝子、なんだったら構成する原子までをコピーした肉体があるとする。

自分とまったく同じなので意識も同じはずなんだけどそうはならない。多分。

http://anond.hatelabo.jp/20160121124538

簡単に言えば、「物質が全く同じなら意識も全く同じはずだ」という立場と、

物質が全く同じでも意識差異を生む『何か』があるはずだ」という立場がある。

その「何か」というのがいわゆる「クオリアである

コウモリであるとはどのようなことか

コウモリって超音波で周囲の状況を把握しているっていうけどさ、どんなにコウモリという物質分析したって、コウモリ超音波をどのように感じているかっていうのは、人間には実感できないじゃん? そういう物質的には分からない感覚ってやっぱり存在するんじゃん? それがクオリアなんじゃん?

マリーの部屋

たとえば生まれからずっと白黒の部屋で生活してるマリーちゃんが、在宅学習を頑張って「色」に関する全ての知識を身につけたとするじゃん? そのマリーちゃんが部屋から出て生まれて初めて「色」を見たら、知識だけでは分からない、何か新しい体験とか感覚みたいなものを得るんじゃねえの? それがクオリアなんじゃねえの?

逆転クオリア

たとえば同じリンゴを見ていても、自分認識しているリンゴの色と、相手認識しているリンゴの色は違うかもしれないじゃん。どんなにリンゴの色に関する知識を身につけても認識齟齬には気付けないじゃん。やっぱ表面的には同じでも内面が異なることはありうるよね!

哲学的ゾンビ

たとえば人間とまったく見分けがつかないゾンビがいるとするじゃん。見た目も行動も完全に人間なんだけど、でも内面的には意識とかは持ってないのね。そういうゾンビ論理的存在可能だけど、ゾンビ意識が欠けていることは物理的には説明できないわけじゃん。やっぱり何でもかんでも物理現象だけで説明するのっておかしくね?

スワンプマン

たとえばある人間が死んだ瞬間にさ、物質的に全く同じ人間が出現したら、それは同一人物と言えるの? っていうか、それで意識同一性みたいなものは保たれてるの?

関係あるようなないような問題

モリヌークス問題

まれてずっと目が見えない人は、球とか立方体とかを触った感覚認識してるけど、もし目が見えるようになったとき、その人は見ただけで球とか立方体とか認識できるのかな?

中国語の部屋

引きこもり中国語文通できるからって、その引きこもり中国語理解しているとは限らないじゃん? 部屋の中で隠れて日本語製の応答マニュアルを見てるだけかもしれないじゃん?

テセウスの船

ある船の古くなった木材を徐々に新しい木材に置き換えていったとき、全部新しい木材になってもそれは元の船と同じだって言えるの?

2015-12-24

オナホール海外に負けていた件wwwwwwwwwww

アマゾンで、英語オナホール系調べてたら、とんでもないものを見てしまった。

  

Hummingbird Wand Essentials Masturbator Attachment』

動画https://www.youtube.com/watch?v=bgV5wx_fxTI

ってやつ。電マみたいなのの先っぽにオナホールを接着。

なんと、超音波オナホールがグワングワンと収縮する。

動画みたら、腰抜かしたわ。

しかも、14ドル

  

『Utimi Hands-Free Masturbation Cup Massage』

ハンドフリーで電動っていういかにもありそうでA10サイクロンの弱点消しバージョン

26ドル

  

日本はサ。アニメタイアップだの。ロリホールだの、骨格つけてみましただの、値段で勝負してるけど。

やっぱアメリカ様はつええわ。

日本の頓知勝負じゃ限界ある。

アメリカ様にこの分野で負けていることに、hentai国家ジャパンの一人として悔しさを感じた。

2015-10-29

パリパリ電気と過敏症。

パリパリ電気。」

http://anond.hatelabo.jp/20150928123254


これを書いた元増田なんだけど、トラバブコメにあった通り、

パリパリ電気の正体はネズミよけの超音波でした。

あんなに電気っぽいから、書き始めた時点ではまさか音とは思いもしなかった。


コメントもらってから超音波でググッて、この記事を読んだ

「【疑問】商業施設KITTE」の地下入口でなぜモスキート音らしきものが聞こえるのかその理由を聞いてみた」

http://rocketnews24.com/2014/06/22/456080/


で、昨日KITTEに行ったら入り口と出口のライン上ではっきり

耳に来るパリパリに襲撃されたので確定。

ここはまだましだな… ちゃんと耳に来てるのがわかる。

会社の裏手のは包まれる感じだもんなぁ。


で、今回の件は聴覚過敏から来てるわけだけど、

感覚過敏ってそもそも発達障害人間に多い特徴だそうで

今回の「ネズミよけ」でググった先で苦痛を訴えてる人たちも

「こんなに苦痛から店を訴えたい」といったものが多く

なんか、「あぁ…」って思った。


以前ホッテントリ入してたこのまとめ↓

化学物質過敏症」「電磁波過敏症」の実在性に関するひとつ見解

http://togetter.com/li/868349

これ、私は全く同意見です。

自分感覚過敏が行き過ぎて、いわゆる「化学物質過敏症」「電磁波過敏症」の症状がある。

それにしても、感覚過敏と同じように「過敏症」ってついてるのに、

なんでこの2つはオカルトっぽくなっちゃったんだろ。


自分の実感としては、結局は神経や体を疲れさせるものに晒されているストレスのせいで

頭痛吐き気・動悸が起こり、鬱っぽい症状になっていると感じる。

RPG風にいえば、常に毒状態

毒沼から出ればHP回復し始めるけど、またはまれば減り続ける。

前回のダメージHP回復しきっていなければ、すぐに0になる。


ここでまた複雑なのが、過敏症の人間アレルギー体質である事が多い点。(ソース無し・私の検索による実感)

過敏症での蓄積型と、アレルギーの速攻型があわさると

原因を見極めるのがまた困難になる。


長い割になにが言いたいかわからんエントリーになったけど

出来れば他の人の考えとか、「こんな人がいる」とか、「こうやって付き合ってる」とかの

情報がとにかく欲しい。

患者の傾向のせいか、とにかく「どんだけつらいか」ばっかを延々吐露(ヘタしたら呪詛?)するものばかりで

有用ものが少ないんだよ。


2015-10-16

http://anond.hatelabo.jp/20151016133118

うちの先生が、やる前に怖くないようにって説明してくれたことによれば、あれはドリルじゃなくて超音波振動する針らしいよ。

眼鏡洗浄機とかと同じ原理で、細かい振動歯石を壊して取るんだって。だから安心してねって言ってた。

2015-09-28

パリパリ電気

私は五感全てが過感覚なんだけど、一つそれとは別に気になる感覚がある。

空気中に電気パリパリしてる場所がある。

とりあえず銀座に三箇所確認してるんだけど、

うちの一箇所が務めている会社の裏側で、コンビニへのショートカット地点なので不便だ。

静電気の強いバージョンといった感じだけど、そこでは常にパリパリしている。

しかし、他の誰も感じないという。

「あ~、また私だけの感覚か。脳の誤作動なのかなぁ」

と思ったが、左手にバチッと感電したような感覚があり、実際音も鳴った。

それは隣に居た人間も聞こえたらしいので実際に電気はあるようだ。

感覚人間結構存在すると思うんだけど、

このパリパリ電気を感じる人っている?

検索もしてみたけど見つけられなかったんだよね。


■追記■

うろ覚えなので記載しなかったんだけど、一応残りの二箇所を書いておく。

銀座六丁目のナチュラルローソンの裏(銀座並木通り店かもしれない)

昔、野村萬斎陰陽師を観に行った映画館入り口(ちょっとググったけどどこかわからん)


パリパリ電気は雨上がりとか関係なく常にその場にある。

イメージ的にはラムちゃんが電撃を放つ前にパリパリさせるじゃん?

あれが目に見えないけどずっとそこにある感じ。

ちなみにモスキート音は聞こえない。

でも、もしかしたら感じるのかもしれない。

キーンと言うよりはやっぱり「パリパリ」って感じで、全身で感じる。

気配とかそんな優しいものじゃなくて、そこかしこ痛い。

超音波でぐぐったら出てきた、ここ↓の人たちは仲間っぽいから、やっぱ超音波かな。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/0710/007304.htm


後、関係するかしないか、多分しないけどリモコン誤作動が多い。

TVリモコンストーブがついたり、ストーブリモコンコンポの音量が0になったり

部屋に入っただけでコンポ音楽を鳴らしだしたりする。

これ書くとネタ釣り呼ばわりされそうだが、既にブコメが変な方向に行ってるのでもう構わん。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん