「苦痛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 苦痛とは

2018-11-14

映画ドラマってオワコンじゃね?

俺はナウでヤングな若者だ。

最近の若者は、TikTokYouTubeなどの短時間サクサク見れる動画ばかりを視聴しているからか、映画ドラマが長すぎて苦痛だと感じる人が多い。

無駄な空白時間ユーチューバー動画みたいにガンガンカットしてほしい。先に結論を見せてほしい。物語に参加できないから超退屈。

VR物語主人公として参加できる映画ドラマが出てくるま映画ドラマオワコンだと思う。

マッチングアプリ、難しい

3年ほど付き合った男と別れました。

とても愛しかったし、愛されているように思っていたのですが、結婚についてを問いかけたところ、お前とは結婚する気はないと言われ、身を引くことに決めた。

愛しい気持ちは変わらないが、わたしもいずれは結婚し子を持ちたいと思っていたので、割とあっさり引けました。

彼とわたしの間には婚姻関係に至れるだけのきずな愛情や相性の良さがあると感じていたのはわたしの方だけで、彼の方にとってはそうでもなかったという点だけが胸に突き刺さって痛かった。

その後、わたしマッチングアプリ等使って恋を探しました。

しかマッチングアプリで恋するのって難しくないですか?

恋ってどうやってするものだったかマッタク思い出せない。

男性女性も変わらないと思うのですが、良い年になると恋しく思う相手以外に時間を割くのは苦痛です。

仕事趣味もそれなりに守るべき生活もあり、自分リズムを崩さないようにいち社会人として必死暮らしていると、そこに新しくもう一案件加えることにとても気後れする。

それこそ恋してしまえば感情リズムを崩され相手に振り回されてしまうことすら甘美な体験ですが、いい年になるとそう簡単に恋できない。

わかれた彼と初めて触れ合った晩はわたしも彼もまだ22で、熱に振り回されるように逢瀬を重ねていましたが、ここ最近食事するのも会話するのもその他もろもろもすべてルーチン作業

それで成り立っていたのがありがたかった。彼といるのは楽だったし癒しでした。

こんな干物関係にながらく身を置いてしまったために、マッチングアプリでなんとなく素敵な方だと思いメッセージをやり取りしていても、いずれ会うとなったら襲ってくるに違いない気疲れの予感にすでに気疲れしてしまい、筆が鈍ります

記憶の奥にかすかに残っている恋心というやつは、この気疲れこそ極上のスパイスに変えてくれるものだったと思う。

それにしてもマッチングアプリというものはどうも陳列された異性同士で値踏みをしあう感じが風情がないように感じてしまます

結婚したいと思うのだからこういったことにいちいち億劫になってる暇はないのですが。

簡単に恋ができる方法があったら知りたいところです。

こんな情けない理由で別れた彼を恋しく思ってしまうのは本当に心苦しいところです。

anond:20180605102115

親のメンツのために苦痛を強いられる子供ってかわいそうだな・・・

ジャンルしんどい

二次創作をしているけどジャンルに人がいない

いるところにはいるのかもしれないけど私の好きなカップリングには人がいない。というか私周辺にいない。

見るに耐えない解釈連発でとても無理だったのでブロックしたためである

そもそも私は固定で、雑食の人がなにか言ったりかいているのがTLに流れてくるのが苦痛だったのでそうした。

キャラクター特性をまるで無視しているので自カプなのに顔カプだった。

公式自分の都合のいいところだけ切り取ってゲロみたいな独自解釈を撒き散らす。最悪。

人がいないものから馴れ合いが目に余る。

クソみたいな落書きでも相互いいね 本当にいいと思ってる?

そういうことをしているから、相互フォロワーが多いほどクソ絵でもいいねされる。

ちゃんとした作品をかくひともいるけど、そういう人は馴れ合い不参加なので

クソ絵に劣るいいね数でとても悲しい。見ればどっちがいいかわかるけど、数の暴力だと思う。

2018-11-13

結局は脳に快楽信号を与えるために人は生きている

それが最終的には肉体的に苦痛が生じるとしても、その瞬間に脳が快楽を得られるならやってしまう人のサガ。

院進前だけど不安しんどい

はてな匿名ダイアリーにポツポツと現れる院生記事を読むたび、自分と同じ不安を抱えている人たちを見つけた気分で、安心する反面、

やはり消えない不安気持ちと隣り合わせで毎日過ごしていた。

誰か知らない人からどんな風に見えるのか知りたくなって、自分も悩みを書こうと思う。

自分大学院進学を決めた文系学部4年生で、すでに来年度分の学費も支払っていて、修士生活2年間が待ち受けている。

こんなことを書いたら、人格が分裂しているんじゃないかと思われそうだが、

自分自身で本当に研究の道に進みたいのかわからない。

正確に書くと、研究に進むほどの覚悟がまだできていない。

未だに民間企業就職のことも頭から離れない。

相変わらず届く就活サイトメールや、インターン応募のサイト巡回してしまうし、修士後に就活するための資格勉強を始めようか逡巡している。

学部3年のときからずっと迷っているが、自分がどうしたいのかわからない。

大学入学する前から自分の専攻分野が勉強たかった。専攻分野の授業や教授の充実度・カリキュラム編成を調べて、いくつかあった受験合格から迷いに迷って決断した。

大学に入ってから、専攻分野の授業を受けるのは基本的に楽しかった。基礎ばかりを繰り返す授業ばかりだった学期は本当につまらなかったけど。

1年生の頃から、できるのなら、研究の道に進みたいと思っていた。

留学をして、院進学を志望する学生院生とも出会った。その人たちは口を揃えて、「今やっていること(勉強研究)が好きだから進学を決めた」と言っていた。

留学先で勉強をしたり、そういう人たちと出会うたびに、自分もそうだなと思っていた。

帰国してみたら、周りは就活で、会えば苦労話とか憧れの社会人像とかを話すようになっていた。

同期の就職先の話を聞くたびに、笑顔が引きつってしまう。「卒業後は?」と聞かれるのがその時期からだんだん苦痛だった。

自分だけ別の道に外れているような気がしたのと、やっていけるのかどうか不安気持ちを友人とは共有できないと感じたからだ。

自分不安を話したとしても、学校での成績がある程度良い方だったせいか、「XXならなんとかなるよ」と励ましてくれる人が多かった。

優しい声をかけてくれる友達大事にするべきだと思う。でも、正直その励ましが一番辛い。自縄自縛のような気分に駆られる。

研究学部生の成績評価とはまるっきり違う。課題や出席なんか研究本質とは関係ない。与えられたものをこなすだけでは実績はつかない、と自分は思っている。

高校同級生には「研究をして、どんなことができるの?」と尋ねられ、言葉に詰まった。

「まだ決まってない」「よくわからない」と笑ってごまかす度に、少しずつ体の中に水が溜まっていって、そのうち溺死するんじゃないかと思う。

研究室の先生にも自分の悩みは相談していた。でも、先生アドバイスはもうすでに研究の道でしっかりとキャリアを積んだ後なので、その言葉ばかり信じていられない。

知り合いの博士課程の人に「引き返すなら早めがいい」という言葉ももらった。

親は修士後に就職するものと考えているようで、ときどき就職の話をされる。

もう、自分が本当にしたいことがよくわからない。自分はどうしたら幸せになれるのだろう、と漠然と考える。

さらに、将来の不安で頭がいっぱいになるうちに、どんどん自己肯定感が無くなってきた。

研究室にはよくできる先輩がいて、その人と自分を比べてしまう。もちろん、数年の違いはあれど、自分が同じように研究を引っ張っていけるような院生に数年後なれるとは思えない。比べて、凹んで、ことさら自分が選んだ道は違ったんじゃないか不安になる。

頭の弱く薄志弱行な奴が、研究者を志望することなんて、恥ずべきことじゃないのかと思う。

上には上がいるのだから覚悟のない自分アカデミアには必要ないんじゃないかと思う。

しばらくして死にたくなるほどメンタルがやられて、悩みを抱えながら普通を装うのが辛くなって、研究室にいけなくなった。

でも、これでは親の学費無駄になるから、と自分分岐するタイムリミットを決めた。

これから数年の修士のうちに、自分はやっぱり研究に向いてないと思ったら、見切りをつけてもうすっぱり何もかも忘れるつもりだ。

でもどうやって判断したらいいのかわからない。

こんな風になると数年前は思っていなかった。昔の自分に謝りたい。期待して応援してくれた友人や両親に謝りたい。

申し訳なく思うのは、院進する前からこんな真っ暗闇にいる人間研究者なんてやっていけないんだろうと正直諦めているからかもしれない。

-------

このクソ長いエントリーを読んでくれた人の時間を奪ってしまって申し訳ないです。

何かかける言葉があったらコメントください。同じような状況の方あるいはそれを乗り越えた方はどう考えている/いたか、お教えいただけると助かります

2018-11-12

コスプレが大嫌いな腐女子です。

私はコスプレが嫌いである。

って言うと「レイヤーは絵も小説も書けないかコスプレしてるんです!」「コスプレだって同人誌と同じで立派な一つの作品なんです!」とかFFから失礼されるので匿名ブログです。

私はコスプレが大嫌いです。

しかしそれは「女性コスプレイヤーによる版権男性キャラクターコスプレ」に限ったものであり、その他のコスプレは何とも思いません。

映画館ガチムチおじさんが女児向けアニメコスプレをしていたのを見たことがありますが、あれは幼い女の子たちにトラウマを残すかもしれないけど、私は平気でした。でも公共の場からやらないほうがいいと思う。

女性コスプレイヤーによる女性キャラクターコスプレ

男性コスプレイヤーによる男性キャラクターコスプレ

男性コスプレイヤーによる女性キャラクターコスプレ

女性コスプレイヤーによる“一次創作男性キャラクターコスプレ

これらは全て平気です。

「好き」かと言われると答えられませんが、「平気」です。

女性コスプレイヤーによる“版権男性キャラクターコスプレ

これだけが無理。

よくある誤解として、「推し」のコスプレが無理なんだろ、というのがあります

違います

推しどころか「全然知らないジャンル男性キャラクター」のコスプレも無理です。泣くほど無理です。

なんでそんなに無理かっていうと、理由特にないです。

イベントサークル参加するようになってからは「レイヤー通路やスペース前で溜まってバカ騒ぎして邪魔でうるさい」「通り過ぎざまにうちのサークルの本を指差して大声でバカにしていくのが全員レイヤー」等の理由がありますが、そんなものは後付けの理由です。

私はサークルとして活動を始める前、一般イベントに遊びに行っていたときから全然知らないジャンルレイヤーさえ気持ち悪かった。泣くほど無理だった。

最初に述べた「コスプレも絵や小説と同じ一つの作品」というのは、私も同意できると思います

ただ、コスプレが嫌いです。

それは「小説なんていらない(漫画じゃないと買わない)」「漫画は読まなくなった(小説しか買ってない)」と同じようなものです。「この表現形式が嫌い/見たくない」の類です。

ただ、コスプレデカい。

開催規模とかの話ではありません。

「完成した作品サイズ」。

これが、あまりにも大きすぎるのです。

例えば私が「女体化が嫌い」と思っているとします。(※例えです)

まり女体化害悪!消えろ!」と思っているわけですが、それに対する解決策は「見ない」ことです。

女体化サークルは申し込み時に「女体化」という項目にチェックを入れるので、大体同じような位置に配置されています

会場内を歩いているうちに女体化エリアに迷い込むことはあります。それは仕方ない。

そして、表紙がチラッと目に入ります。これも仕方ない。

そうしたらどうするか。

「立ち去る」。

これです。

本は動かない。大きくてもB5サイズ。閉じている。

から立ち去れば見ずに済むのです。

だがコスプレはどうだ。

最低でも150cmくらいのサイズ

動き回る。

騒ぐ。

どこに居ても視界に入る。逃げられない

苦痛

だったらイベントなんか来てんじゃねーよ帰れクソ!と思われるかもしれません。

私もイベントが「コスプレメインの交流パーティー」だったらそもそも行きません。

しかイベントは「同人誌即売会」です。

同人誌を売買する場所です。

私は10代半ばでイベント一般参加をし、コスプレ気持ち悪くてイベントに行かなくなりました。

そして10年後。

すごくすごく好きなジャンルがあって、ツイッターで知り合いもできて、ツイッターで知り合った人たちがみんなイベント参加に積極的書き手の人たちで。

私はイベントに行きたかった。

行った。

コスプレイヤーがうじゃうじゃ居た。気色悪かった。

剣とか持ってて危ないし。マント引きずってて危ないし。通路塞いでギャーギャー騒ぐし。

公式女装女体化してないジャンル捏造女体化コスプレも居る。これは女体化嫌いな人には本当に苦痛だったと思う。

イベント自体は楽しかった。

ツイッターフォロワーさんのスペースに挨拶に伺うと、webに上げている拙作の感想を頂くという嬉しい経験もあった。

そして色んな人に「本出さないんですか?」と訊かれた。

本は出したかった。

コスプレは見たくなかった。

でもイベントにはコスプレエリアがあることを知った。完全隔離ではないけど、コスプレコスプレエリアに避けられる。

そして私は本を出し、サークル活動を始めて、先述の「サークル参加者ならではのレイヤー嫌悪」も味わうこととなった。

それでもイベントは楽しかった。コスプレさえ居なければもっといいのに、とは思った。

最近東京では赤ブーのイベント一般参加者のコスプレ禁止していたりする。

サークルコスプレができるから完全にコスプレ居ないわけではない。

しかしながら、一般コスプレ禁止だけでだいぶ楽になる。

コスプレできないならイベント行く意味価値もない」というレイヤーは来なくなるので人混みも軽くなる。

赤ブーのイベントに出た後は必ず「コスプレ全面禁止にしてほしい」という要望メールを送っている。できることはする。

私は本を出すのが好きだ。

人様の本を読むのも好きだ。

今後もイベントに参加したい。

コスプレ全面禁止にならないかな、と思いながらイベントに出る。

最後に。

書いてるうちに女性レイヤー男性キャラコスがなんであんなに気持ち悪いのか、がちょっと見えて来たので書きます

男性キャラクターコスをしながらも全体的に線も丸くて脂肪も厚いぶくぶくの女がコスプレしているのが気持ち悪い。

痩せてる女も線が丸いのは同じ。

甲高い声でキャピキャピ騒ぐのが無理。

自分が一番偉い」と信じて疑わない振る舞いをする人が多いのが無理。

コスプレするような人とは人間性が合わない。

もう、生理的に無理。

終着点は結局、生理的に無理。

コスプレイヤーはコスプレイベントだけ行ってろ。

大学院から逃げたい。

どうしても誰かに聞いてほしいけど、

時期も時期だし、付き合いのある人たちはそれこそ研究室の人たちになっちゃうから

こうして匿名ブログに書かせてもらおうって思った。

だって、たまに会う社会人友達にこんな愚痴を聞いてもらうの申し訳ないし。

こぼすこともあるけど。

大学院から逃げたいんです。

助けてヒーローって叫べば助けに来てくれるスーパーマンかいないし。

から今日研究室に行って、ごくまれに、軽い口調で研究辞めたい、大学やめたいって言いながら、

データをとって、論文を書く。

進学してからずっとずっとずっとずっと劣等感と虚脱感しかなかった。

周囲との熱意の差がすごくて、「少なから研究したいから院に来てるもんな、俺ら」って言葉に、

内心よくわかんないって思いながらも、へらへらしてる。

へらへらしてるし、なんも考えてないように思えるかもしれないけど、

ずっと苦痛だった。

苦痛で仕方なくて、ストレスがたまっていってた。

もともとそんなに体は強いほうじゃないから、正直しんどい

から大切な人たちには、「大学院に行くな」って言ってる。

これを見て、大学院やめようって思ってくれる人がいればいいな。

あそこは、「研究することが苦痛じゃない」人たちがいくところ。

苦痛になる可能性があるとか、卒論ですでに辛いとか、それでも社会に出るより学生してたいか大学院残るって人は、

本当一回ちゃんと考えてみてって強く言いたい。

強く強く言いたい。人生後悔してからじゃ遅いし、学部卒でもいいんじゃないかって。

研究室なんて、かなり独自色出る場所だし、

自分のいる場所がそういうのなだけかもしれないが、

すごくすごくすごくつらい。

求められるもの結構高い。

自分研究以外に役立てるためにも、多くの知識を求められる。

例えばだけど、統計は使ってもガッツリ数学とか使わんよって思いながらも数学知識とかを学ばざるを得ない。

学部生じゃないから当たり前なのかもしれないけどさ。

全然いいけどね。勉強になるし。

ってずっと思って、思い込まなきゃやっていけなくて、

壊れた気がする。

もう限界です。

寝ても覚めて研究研究研究データ論文研究論文研究

から、どうか大学院に行くなら、研究苦痛じゃない人が行きますように。

同じような境遇の人が救われますように。

稚拙文章で、言いたいことだけ書き殴ったので見にくいな。

読んでくれた人がいるなら、ありがとう

もう限界だし、心身にヒビが入ってる感じは否定できないけど、

それでも今日研究室へ行くから

スーパーヒーローがいてくれるなら助けに来てくれますように。

2018-11-11

バイト日記

・やっと発注の要領がわかってきた。新規商品はどんなに売れても1週間で切る。よし。

・満を持して出勤した途端に店長に取っ捕まって、上記の事を今更レクチャーされる。それ最初に教えてよ!

・先月くらいに入社したらしい新人バイトの子に初めて会ったが、スルーされてしまった。事務所に知らない人がいたら普通挨拶しないかな?と思ったけど、まぁいいかと思って店に出た。

新人バイトちゃんは上がるとき普通お疲れ様言って返って行ったので、あぁ普通だった。でも自己紹介するタイミングを逃してしまった。

・何か今日私、やけに相棒に歓迎されてるような気がする、と思ったら、相棒新人バイトちゃんとの仕事がとてつもなく苦痛だったそうで、早く増田来ないかな~とずっと思っていたらしい。

・「あたしああいう女が一番大っ嫌い!!」と相棒。見たとこ19か二十歳くらいの女の子を「ああいう女」呼ばわりとはこれいかに。暇だったので相棒新人バイトちゃんについての愚痴をとっくり聴いた。

相棒新人バイトちゃんへのムカつきポイントは二つで、口だけ達者な事とレジに入ろうとしないこと、なのだそうだ。

・なるほど「口だけ達者」なのが「ああいう女」呼ばわりの原因なのか。若者ビッグマウスなのは仕方ないような気もするが。

・でもこのお店にいる若者の皆さん(イケメン正社員氏、正社員女氏、ネガティブ君、夕勤バイトちゃん)は腰が低くて素朴な性格なので、そういう人達に慣れていると鼻持ちならない系の若者特別変で嫌な人に見えるのかもしれない。

レジに入りたがらないという事に関しては、ぶっちゃけ気持ちはわかる!

・でもコンビニ仕事で一番基本的で一番重要仕事なのはレジ打ちなのである。いっそレジ打ちしか出来なくてもいいくらいに、レジ打ちは大事なのだ

・……って、私はバイト初日に教わったけど、新人バイトちゃんはそれを誰にも言われていないのだろうか?

・私がまだバイトを始めて数日目くらいの時に、シフトリーダーからもう慣れた?って聞かれたので、「レジ打ちには大分慣れてきたけど、その他の仕事はまだわからない事だらけなんです」って言ったら、シフトリーダーからレジ打ちが出来るようになったんなら大丈夫だよ!ほかはおいおい覚えてけばいいんだから!」と褒められ励まされたのだが。

・何か新しい仕事を始める時は、まず場と人に慣れたいか雑用からスタートしたいと思ってしまうんだけど、雇う側としては雑用なんかどうでもいいから早く最重要仕事を覚えて欲しいらしい。

・私は学生時代の頃、定食屋バイトをしていたが、初めは皿洗いからやりたいと思ったけどいきなりオーダー取りから始まったなぁ。

コンビニにおけるレジ打ちは、定食屋におけるオーダー取りくらいの重要度だという事だ。

コンビニでは、いくら雑用をやっていても、レジに入らず相方にばかりレジ負担を掛けていると、「サボってばかりいる」と言われてしまうので、気を付けるんだ!

相棒はひとしきり愚痴ったあと、「こんなことは本人には言わないけど」と言った。

・いや、仕事優先順位の事くらいは言った方がいいと思うよ。残念な事にまず第一レジ打ちなんだと。

オーナーが言うには「コンビニ仕事を大方覚えてものになるまでには二年かかる」そうなので、懲りずに頑張ろう。

・と、この間「俺はもうダメです」と嘆いていたネガティブ君に言ったら、「俺二年後までいるかな……」と言われたので、「そうだね就活とかあるしね」って答えた。

・長くて二、三年ほどしか続けないと言われているコンビニバイトだが、私は一体いつまで続くのだろう?

・出来れば、「私はコンビニで働いた経験があります!」と胸を張って言えるくらいになるまでは働きたいと思う。始めたからにはプロフェッショナルになるまで。

・道のりは遠い。

・今のところ、賃金以外の面ではそんなに不満のない職場だし、今まで勤めてきた職場の中ではこれでも最も楽な仕事(楽ではない)ので、いいのだけど、急に辞めたくなる時が来るのだろうか。

シフト表を見たらなんかまた人減ってるけど。

・そして新人バイトちゃんの出勤時間なにげにベリーロング!相棒の言う通りの仕事の仕方なのだとすると、昼勤はどんな地獄になっているのだろう。

今日はほどよく暇だったので、客足が途絶えている間にゴンドラのお掃除が出来たので、満足。

・出勤を少し増やしたいので、帰りにシフト表をじっくり眺めたが、入って有難がられそうなとこが日曜の午前中くらいしかない。

・うちは皆寝坊助で、日曜午前は活動しないから、出勤しようと思えば出来るが、家族につられて寝坊するリスクがあるし、子供習い事試合がたまに入ったり、夫が消防団行事で居なかったりするので、悩ましい。

anond:20181111215234

男子が「疲れるデート」なら

女子は「つまんないデート」だったのかもね。

疲れてきた時点でもう「苦痛」なんだから

早めに解散したらよかったのに。

anond:20181110151336

年収540万円の共働き希望アラサーですが、こうゆう人と33歳のときお見合いしたことがあります

仲人さんに頭下げられたから行きましたが、本当に苦痛でした…。

世代ギャップありすぎて、全く話が合わなかったです…。

この増田さんは会話力が高そうな感じなので、そこをアピールポイントにした方がいいと思います

30代前半の女性結婚より恋愛を求めているので、楽しませてくれる人には興味を抱くかもしれません。

2018-11-08

自称IT詳しい人が認めたがらない表現

エーアイとか自動運転とか介護とかの意識高い話題だと「ハードに強い日本可能性」とか「ハード進化した今なら行ける」とか「低賃金でも単純な/複雑な仕事ならエーアイ導入の余地がある」とか平気で言うオジサンがいるんだよな

追記:

初めに書いたように、これは自称IT詳しい人が理解できない表現ではない。認めたがらない表現なのだ

自動化やすい高度に精神的なタスクAが自動化されました。次に自動化されるのは自動化やすい高度に精神的なタスクBと、単純な肉体労働タスクCのどちらですか」という質問を投げかけると、詳しいオジサンAは「高度に精神的なタスクBである」と正しく回答する。

これは人が理解できない表現ではない。認めたがらない表現なのだ

そして「容易なタスク自動化されるのは、困難と考えられている故である機械は困難に挑戦するが、容易はいつでも攻略できるのだ」というストーリーに逃げる。逃げ込む。「われわれが容易と考えている日常タスクは、実は高度である」という認識を持つことは、非常に多くの人にとっておそらくは苦痛なのだ

からどうした。われわれに残されるのは安い肉体労働である。われわれの価値判断基準と、機械にとっての高度さの基準が全く直行だか逆行だかしていることがいくら不快であろうと、事実が変わることはないのだ。

ばーか

自分性癖を人に言えない

自分変態だと言う自覚はある

ロリコンです、くらいのソフト変態ならオタクコミュニティ開陳しても引かれないだろう

しかし、自分性癖がヘビーと言うか酷すぎて、うっかり話すこともできない

自分男性である

精神障害者手帳持ちのメンヘラである

バイセクシュアルで、女性はもちろん、ゲイ男性男の娘性的関係を持ったことがある

サディストでもあり、苦痛を与えるのが大好きである

複数プレイも好きで、3Pも何度かしたことがある

体液フェチでもあり、欠損フェチでもある

ネット上で匿名なら話せても、実際に顔を知っている関係だとそのカケラも出すわけにはいかず、「下ネタを言わない真面目な人」になってしま

余計苦しくなる

そう言うことを語れる場ってないもんですかね

2018-11-07

anond:20181107225303

馬鹿ゲスい事をやった、やり続けてるのはフェミ

今回はその当然の報いのしかもほんの僅かな一部を受けただけ。

オタクの受けた苦痛と恐怖、怒りと悲しみはこんなもんでは済まない。

anond:20181107223209

まともな人間には何もしやしない

オタクを人とも思わず基本的人権蔑ろにするフェミみたいな奴らには容赦なく牙を剥くが。

そもそもオタク人権を侵しといて己の人権大事にしてほしいなんて無視が良すぎる。オタクの受けた苦痛と恐怖はこんなもんじゃねーぞ。

オタクに手を出したら必ず報復してやる。

慈悲のない奴らに与える慈悲などあるものか。

anond:20181107210953

先に手ェ出しといて恐怖も苦痛もあるわけねーだろ

仮にあったとしてもインガオホー。

anond:20181107210616

オタクの味わってる恐怖と苦痛と怒りはそれ以上。

なろうに小説投稿しようと思って

半年かけて30万文字くらい書いたんだが、文章稚拙過ぎることに加え、なろう受けするテーマじゃないことに今更気づき、そっとSSDから削除した。

なろうではポイントが全て。ポイント稼げずに日間載れないんだったら創作活動やめろ。ってとあるなろう出身作家が言ってた。

ブックマーク数はアニメDVD売上枚数みたいなものだとも言ってたな。1万枚売れれば大ヒットだが

100枚行かなかったら売りスレお笑いネタにされる。なろうでもブックマーク100以下は底辺と評されているが、アニメDVDの売上に読み替えれば頷ける話だと思う。

軽はずみでなろうに手を出そうとしている奴がいたら、自分創作心を捨ててでもテンプレ物(異世界追放、悪役令嬢)を書いて、毎日投稿して、グレーゾーン裏工作ができるか問うと良い。

そこまで苦痛な思いをして数百時間かけて1円にもならなくても後悔しないという奴だけが、書くことを許される。それが小説になろうだ。

時間メンタルをドブに捨てる覚悟のないやつはコンテンツ生産者にならずに、消費者に徹すれば良い。消費者にでいる限り金もわずひたすら文句を垂れ流すことを許されるのだから

自分仕事に興味を持てない

仕事ないようにまったく興味がないわけではないのだが、経営的な観点からはまったく興味がなく、現在管理職という立場から面白くない仕事なのである

自分が携わる、個々の業務プロジェクトなどはどれも面白いのだが。

プロジェクトに役立ちそうなアイデアを考えるのは楽しいのに、経営的なアイデア(早い話「数字を上げる」こと)を考えるのはものすごくつまらなくて苦痛だ。

同じ考えるなのに何がこうも違うのか。

2018-11-06

anond:20181106225351

こういう人には年金出してあげて欲しい

金持ちのガキに子ども手当て出すより逼迫

身体運動は辛うじて全うできても、対人関係上、著しい支障と苦痛をもたらす

容姿差別批判って何なんだ

オタク仲間のひとりが頻繁に容姿差別を訴える。「ダサい」とか「不細工」とか「暗そう」とか、そういう見た目で人を差別するなという話だ。

だが本人も、タレントSNSで顔出ししてる人間の見た目を平気でけなすし、イベントで遭遇した派手なかっこうの人間顔面スタイルをボロクソに言うことがある。

最初の頃は聞き流していたのだが、取り合わなかったせいか頻度が上がってきて、仕方なく「いやいやいや、それこそ容姿差別だろ」と言ってみたのだが、本人曰く「好きで目立ってるんだから批判されるのも受け入れるべき。嫌なら目立つことをするな。Twitter批判されたくなければTwitterをするなというのと同じ」「目立つせいで見たくもないのに見ないといけない、こっちの苦痛も考えるべき」等々。

目立ちたい人間は見た目をけなしてもいいってことなのか?

同じオタクとして容姿に関して苦い思い出があることは推察されるし理解する。この手の発言さえなけりゃそう悪い奴でもない。

だが繰り返されると付き合いを続けることについて考えるようになってきた。

ゆるいブラック企業キャリア形成に失敗した

ゆるブラック企業キャリア形成に失敗した。

28歳で無職ニートをしている、就職活動も一応やっている。内定はない。

大学卒業した時はリーマン・ショックの余韻があった、自分は始めSIerを目指してたが倍率が高すぎて諦めた。その中で運輸倉庫業に目をつけた。そこは中堅クラスの運輸倉庫会社で、顧客も名の通った大企業が多く、社会的に意義のある仕事ができる、一人当たり売上高も悪くない(つまりデフレ不況下でも運賃や保管料の値下げ競争に巻き込まれた薄利多売のビジネスモデルではないのだろう)。社長業界紙に度々露出していて、先進的な考えをしている。この会社なら悪くない。そう思った。

配属された現場では仕事を取り上げられる、仕事らしい仕事を与えられないというパワハラを受けた。それには曲折がある。その会社同族企業で人事も何も社長一族が牛耳っていた。社長は俺のことをどう思ったのか、現場で導入したシミュレータパッケージモデル構築をしろと言ったらしい、先任者はいない、マニュアルもない。

物流現場シミュレーションアメリカなど物流先進国では盛んに行われているらしい、社長はそれをやらせたかったらしい。しかし何故俺に?

なんの手がかりもない中で格闘した、一人で、しか無駄だった、何しろその現場オペレーションは複雑すぎる。プログラミングは未経験独自言語必要であるマニュアルもない。上司もやる気がなかった。自分はもう無理だと白旗を揚げた、実務に回してくれと。

しか上司は何もしなかった。そこで1年と6ヶ月近く社内ニート立場に置かれた。ほかの所員は忙しくしごとをしている中でこういう立場に置かれるのは苦痛だった。ある日の朝礼で、俺の上司会社を辞めることになったことを知った。彼はその営業所に配属当初からやめる心算でいて、それを踏んで俺を干していたんだった。社長預言者のように崇められていて誰も彼の考えに口出しできなかった。

そこから本社に異動になり、2年ほど管理部門雑用をしていた。

そこで、やめるきっかけになった部署に異動になった。部署というかプロジェクトチームというかタスクフォースである社長特命。新規現場使用するための管理システムのコンセプト立案。それが任務だった。

社長特命といえば聞こえはいいがその内実は社長道楽プロジェクトで、社長が思いつきで指示を出しそれに振り回された。社長の思いつきは毎週のように変わり、その意に沿って報告をしないと怒鳴りつけられると言うことが1年以上続いた。また社長の言うことは飲み屋の政談のような話が多く、自分のことを物流業界スティーブ・ジョブズか何かだと思っているのか空想じみたアイディアを実現するにはどうすればいいのか考えろと毎週のように要求してきた。当然上司プレッシャーも相当なものであり、俺に対しても毎日怒鳴ってくるようになった。

俺は毎日毎日些細なミスで怒鳴られて、疲れ果ててしまった。ストレス免疫が弱ったのかインフルエンザ感染性胃腸炎、単純ヘルペスなどに相次いでかかった。また満員電車で膝を痛めたのをこじらせて1年近くも治らなかった。「限界」と思い退職した。

あと仕事意味がよくわからなくなったと言うこともある。頭のイカれた独裁者妄言に振り回されて毎日怒鳴られて給料をもらって、それは誰のためなんだろうか?荷主(顧客)や机を並べて一緒に仕事をした現場の人たち、トラックドライバーさん、彼らのためになっているのか。なんのスキルも身につかないし意味ないな。入社以来給料全く上がってないし。現場に飛ばされてもどうせ使えないとか言われて退職させられるのがオチだしな。

((俺の同期や先輩でも何人かパワハラ(転居を伴う異動辞令の乱発、事務から現業職への職種変更、入社数年目の社員新入社員研修を再度受けさせる等)まがいの人事で退職に追い込まれている。))

それ以降、転職活動をしているが全くいい返事はない、応募だけなら100社以上、面接は50社近くしたが採用されなかった。正直物流業はもうこりごりだし、中小同族物流会社もっとこりごりだった。だが1次面接通過などの返事をくれたのはそう言う会社しかない。そう言う会社ウンザリしていると言うのが顔に出ているのか2次面接では必ず落とされた。

また現場でも社内ニート立場でろくな仕事をしていないので、倉庫現場マネージャー候補的な求人に応募してもボロが出てしまう。そもそもそう言う仕事がしたいわけでもないが。

経理や総務やエンジニアといった明確なキャリアがあるわけでもない、実績があるわけでもない、何か仕事やりがいがあったわけでもない。齢30の足音が近づいてきた、やりたいこともないしもう終わったなと思う。

メンヘラ備忘録

親類、友人、職場恋人にいたメンヘラを参考にしたメンヘラへの個人的対処備忘録


メンヘラが近寄るとき、それは己の中にメンヘラがいるとき

まず最初にすべきは自分を見直す

メンヘラは心の隙間に漬けこもうとする。典型的な「あなたが好きよ」と「頼ってますアピールは奴らの常套手段

その言葉意味はなく、メンヘラの「好き」は「言うことを聞いてくれる」、「頼る」は「利用するのに都合がいい」の訳。


自分を省みて、入り込む隙間を与えない。

ゴキブリゴミのない家には入り込まない。メンヘラは澱みのない心には近寄れない。


この世に「無償の愛」はない

メンヘラが好きなのは無償の愛」。誰かが自分にくれるものが好きなだけなのに、「好き」を叫び続ける。

だが、メンヘラ絶対に心からの「愛している」は言わない。だって、言ったらみんなのものじゃなくなるから

メンヘラが「愛している」を口にしたら、それは別の誰かにも同じことを言っていると思え。

メンヘラお仕事はいっぱいいっぱいいろんな人からの愛を集めることです♥



たとえ親でも必ず見返りがあっての愛である。共に暮らす幸せ金銭的な補助、将来性などなど、そういうものがあっての「愛」。

何の見返りも与えない、もしくは苦痛ばかりの親なら家族と思ってはいけない。それは親ではない。メンヘラだ。


奉仕をしていると思っていて


誰か一人の愛を求めるならば、自分メンヘラではない。相手メンヘラ、もしくはクソだ。今すぐ縁を切れ(ただし片想いは除く)

色んな人の愛を求めるならば、自分メンヘラだ。いいか。お前がメンヘラだ。自分が愛したい相手を見つめ直せ。



メンヘラ人間ではない

メンヘラ宇宙から侵略者である


同じ言語を操るからといって同じ目線に立ってはいけない。


メンヘラは全く異なる思考文化圏常識から成り立っているため、犬よりも意思疎通が難しい。


同じような姿をするからといって、言葉が通じるわけではない。

メンヘラに「1」と言えば「好き」と返ってくる。「山」と言えば、「ディス」が返ってくる。

メンヘラはほぼ全員が「●●王国の君臨者」で、そしてその王国自分生活圏全部。

メンヘラにつき従っているように見えるメンヘラも、結局「××王国の君臨者」。いつかいじめられてたといって叛逆するぞ。

自分の言うことが聞けないやつは追放。そして新しい場所を見つければ見つけるほどに開拓して侵略し、敵と味方に分けて敵を屠る。

君臨者に盾突くものは許さないの。だって私が王様なんだもん♥


メンヘラとの和平交渉は不可である

何故なら、メンヘラ言語では「交渉」が「宣戦布告」にしか聞こえないからだ。

メンヘラは強い。中途半端に賢しく、ねちっこい。ゴキブリをもしのぐ生命力被害者ヅラ。つるむと蔦のように絡んでめんどくさい。

だが、大体練った作戦中途半端なので落ち着いて、証拠集めれば潰せるぞ。ただし、生命力は庭に植えられたミントも凌ぐのでご注意を。


メンヘラは伝染する

早急に距離をとる以外、方法はない

気分が伝染するようにメンヘラも伝染する。

伝染すれば最後メンヘラが望むようなメンヘラになってしまい、嘘っぱちの愛の囁きにずぶずぶ沈んでしまう。

よほどのマイペースか、マイナス思考と縁を切っている人間、心に隙がまったくない人間でもなければメンヘラの伝染力の前には膝を折るしかない。


メンヘラの傾向に気付いたら即刻、自分の周囲でメンヘラ可能性のある人間とは距離を置く。

もしも距離を置いて、そのままにしてくれる人間メンヘラではない。

そこで「どうしたの?」「困っているなら話を聞くよ」「助けたいの」とか言ってくる者がいればそれがヤツだ。


メンヘラの傾向

  • 気持ちが薄暗い
  • 過去の嫌なことをふつふつ思い出す
  • 客観的視点を失っている
  • とにかく悪いことはすべて自分以外のせいにしたい
  • 怒っているとき、まず「私はわるくないのに」をつけている
  • 周囲の全員に愛されていると思っている
  • 自分に非があるのに謝りたくない
  • 人へ行動を起こすとき自分の得を考えてないフリをする

(この人が喜べば私も喜ぶではなく、この人を喜ばせるしか考えない)

  • 誰かが困っていそうな時にしつこく声掛けをして、近づこうとする


メンヘラとの縁は百害あって一利なししろ大損害

共通の友人、知り合いにもご注意を

メンヘラは少しでも好意的場合にはしがみついて離そうとしない。

自分から離れるもの=自分否定者だから

一度でも離れれば、敵対者としてつるし上げ、周囲の人間を離れさせようと策略をめぐらせる。

メンヘラは如何に自分被害者であり、離れた相手が惨い加害者であるかを自身の周囲とその人物の周囲に広めるかが力の強さになる。


陰口、言いふらし、虚言、嘘吐きよばわり、エトセトラ

だが、メンヘラはいじめはしない。

だっていじめなんて悪い子のすることは、みんなのいい子はしないもん♥ むしろ、私がいじめられて悲しいからたすけてね♥

いじめではないが、相手が困るように逃げ道を潰して、自分に縋る以外に方法がないようにしてくる。

いじめではなく、いやがらせなら相手が困る程度なのでやってもいいと思っている。

でも大抵やり方がぬるいので逃げ道はいくらでもある。視野のせまいメンヘラに見えてないだけなのだ


そして、メンヘラ相手の周囲を遠ざけるために、地味な悪口、いいふらしをしてくる。

相手の周囲から人が離れれば上々。それで困って私に盾突いたことを謝れば、心の広い私は許してあげる♥

だが、いやがらせ程度の本当にくだらない嘘を信じて離れていくような人間メンヘラ寄生先になるだけ。

本当に自分を好いてくれている人間はそんな嘘など胸の中で笑って蹴っ飛ばしているものさ。


しゃべらぬメンヘラ祟りなし

メンヘラには個人情報を渡すな

メンヘラ相手の隙を狙って入り込んでくる。

メンヘラの多くはおしゃべり好きでついつい相手がしゃべってしまう隙を狙っている。

そして、何気に大体覚えていたりする。

メンヘラの特技は「ここだけの話なんだけど」。ここだけと言いながら本人以外は全員知っている。


メンヘラ基本的に話を聞いてほしいかまってちゃん

話を聞いているだけ聞いて、こちらはしゃべらずにいる方が相手距離を取られていると察して寄生候補から外してくれる。

聞かれた時だけあたりさわりのない範囲だけでしゃべるのは、メンヘラだけでなくプライバシー観点からも身に着けておくべし。


ちなみに以下のワードのうち、いくつかが口から出たら8割メンヘラ

(そう言っておきながら死ぬ気がない)



メンヘラ自分の心を口にしない

メンヘラサイコパスもどき

兎にも角にもこの一言に尽きる。

メンヘラ自分の心にも嘘をつき続けている。

自身の心を理解しているフリをして、醜い本心を隠していなければ、自分のアラを隠していなければ人間が寄ってこないことを分かっている。

相手の心を理解できないのではなく、理解しようとしないだけである

嘘をついて魅力的な雰囲気を出しているだけで、自分人間としての魅力がない、人間以外のものであることを理解している。

故に、自身の正当な評価を受け入れることはなく、それが客観的に見ればプラス評価であっても、自身のほしい言葉でなければ攻撃としてみなす

当然、正当な評価で悪い言葉があれば、自分への嫉妬による攻撃しか見えない。

その時、自身の中に「●●という言葉が欲しい」ということを理解していないのに、欲しい欲しいだけを言うので微妙にずれたものを贈られると「誰もわかってくれない」と大泣きするわけで。


自分を見つめて本心を受け止めることを忘れてはいけない。

それがたとえどんなに醜いと自分が感じるものであっても、それは確かにあなた自身であり、そう感じるもの昇華なり、消化していくことが人間である

もし、メンヘラ自身もそれを受け止めることができたなら、そのときメンヘラの殻を破り、人間としての真の姿を得るに違いない。


だが、多くの人間はそんなメンヘラの手伝いをしようとする必要はなく、さっさと縁を切って、自身生活と心を満たすだけでいい。
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん