「苦痛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 苦痛とは

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820084319

一人暮らし家事が楽なのは、やるタイミング自由に決められるからなんだよ。

これが家族暮らしになると、家族生活リズムに合わせて家事をしないといけない。

たったこれだけのことで、家事は何倍も苦痛になるよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170820084319

家庭ってのは会社と一緒で足の引っ張り合いになるんだよ

自分の不遇はあいつのせい

から自分以外のことを「やってあげる」の苦痛になる

家事なんて共働きならいくらでも外注できるんだけど、家庭の役にたつのが嫌になるんだよ

ドラクエ11が終わってしまった

3DS版でやった。

端的に言うと本編は素晴らしい、クリア後は話がやや雑、ミニゲーム苦痛

正確にはまだ時渡り迷宮が二割くらい残ってるしそのうち終わらせるつもりだが、

とりあえずあれはノーカンでいいと思う。ほんと苦行。純粋嫌がらせ

 

いくら強調しても足りないぐらい、

本編(ウルノーガ倒すまで)は最高に面白かった。

シンプルながら、アバタータイプでは不可能駆動力のあるストーリー

からじわじわ効いてくるスキル選択戦闘マンネリ化を防ぐ連携技、

絶妙テンポで配置される寄り道、どれをとってもドラクエの完成形と言える。

2Dでも3Dでも面白いし、切り替えて遊ぶとなお楽しい

Xで開発した遊びのエッセンスを利用して一人用ドラクエを作る、といった趣だけど、

まさかここまで面白いものになるとは思ってなかった。脱帽した。

ドラクエのようなド直球のRPGではバランス調整が命なのだが、

初心者でも進めやすく、経験者はやりようによって歯ごたえを楽しめる仕上がりだったと思う。

 

漫然とやってるとしつこく感じるぐらい目的地を指示されるゲームではあるのだが、

ちょっとでも詰まると攻略サイト見ながらプレイされちゃうご時世だし、

いっそああやってゲーム内で完結するほうが体験としては美しい。

話に沿ってるとすんなり進みすぎると思う向きには、

崩壊後に船取った時点の四人でホムラの里までやっちゃうとかの暴走プレイおすすめである

 

そういう自由度の高い遊びがもっとできるのがクリア後あるいは時間遡行後の世界なんだけど、

こちらはシナリオちょっといいのかそれでという感じで辛いものがある。

というか普通に未完成なんじゃないか。Ver.2.0 βみたいな。

忘れられた塔に8つの檻みたいなやつが描いてあるのなんか、

主人公ふくむ全員が時間移動できる仕様を目指して作ってた痕跡みたいに思える。

ローシュとセニカの話との兼ね合いとか、

今までの仲間と分かれるという展開(これは良かった)を思いついちゃって、

主人公一人が時間遡行する話になったのではないか

ロミアの復活みたいな明らかなミスだけじゃなく、なんとなく全体にシナリオが荒っぽい。

時間遡行後のグレイだってあんなするっと入るよりは、

それこそネルソン絡みで加入イベントを作ってあげてほしい。

まぁ仲間全員揃えての遊びが出来ればいいという機能上の要請が先にあって、

シナリオにかける労力なんか必要最低限になったんだろうとは思うけど。

それにしたってねぇ。だいたい残されたほうの仲間は救われなさすぎるし。

普通に試練こなしただけで裏ボス楽勝になっちゃバランスもいただけない。

Switch版で完成品を出すつもりなのかもしれないが。

 

そしてミニゲーム……ウマレースにも言いたいことはあるが、

特に問題なのは渡り迷宮だ。あれのせいで11全体の印象さえ悪くなる程である

ヨッチ族を集めるのが面倒くさいとは言わない。

そもそも無駄キラキラを拾いに行くような性格プレイヤーだし、

なんであれものが拾えるのはドラクエ醍醐味の一つだからだ。

しかしあの迷宮のものはいくらなんでもひどい。

あん駆け引きゲーム性情緒もろくにないのに、

ただただ長い、広い、消耗するのが辛いだけという遊びが入っているのは、

ドラクエ11最大の汚点である

あれをやってると、ドラクエ本編というのがいか面白いゲームか身にしみて分かる。

所詮本編も時渡りボタン押して数値のやりとりをするだけなのに、

ちゃんと作ると熱中するほど面白いゲームになって、

適当に作ると純粋嫌がらせの塊にしかならない。

遊びとは残酷ものである

世界中スカウトしてきた丸っこい生き物をゲージ溜めるために殺しまくってると思うと、

なんか人として情けなくなってくる。辛い。

いきなり襲い掛かってきすぎだし、呼び戻すのはムダに高いし、

だいたいクソほども要らない宝箱が多すぎる。

あの段階で1000ゴールドなんかもらっても腹立つだけである

みんな合言葉の宝箱だけ開けるつもりで攻略情報待ちなんじゃなかろうか。

メリハリが一つもないのにボリュームけがあるという、

駄目なRPGゲームの見本になっている。

せめてランクS揃えたら無双プレイが出来るバランスにしてほしかった。

 

というわけで、本編は最高、おまけ要素は総じて残念という作品だった。

下手にクリアデータをやり込むより二周目をやったほうが幸せだと思う。

冷静に考えるとそのほうが健全ではあるけど。

Switch版でクリア後のシナリオがもう少し丁寧に書き換えられることに期待したい。

 

ところでクリア特典でダウンロードした3DS版の1、酷すぎないですか?

スマホ版の移植だかなんだか知らないが、

絵が不明瞭な上に、歩くたびにチカチカしてまるで触る気にならない。

モンスターの絵だってことなくパチもん臭が漂っている。

ドットバイドット移植のほうがよほど価値があると思う。

あのクオリティお金を取ろうという豪胆さには呆れる。

11本編のような面白いゲームを作れる人たちの仕事とは思えない。

2017-08-18

ゆっくり走らせて

LSDが好きだ。

時速四~六キロ程度。下手をするとそれ以下で走る。

最低でも一時間。どうかすると五時間とかをだらだら走ったりするのが楽しい

路上でもいいが、安全性を考えたらグラウンド運動公園の外周。ランニングマシーンでもいい。

この、ゆっくり走る行為のものがどうも理解を得づらい。

「きちんと走れ」と言われることがある。

「そんなんじゃスピードがつかんぞ」と。

ついでに言えば警察に職質もされる。そりゃ、30代の100キロを超える大男が大汗かきながら、速足でウォーキングをしている老人に抜かれて行くのが不審なのはわかる。

まして、夜間に何時間も薄暗い陸上競技場の周りをウロウロしていたら通報の一つもしたくなるだろう。

でもさ、そんなゆっくりスピードなんだから警官も歩きながら職質してくれないかな。

LSDをやっている間に感じる最大の苦痛は『立ち止まること』なのだ

時間くらい張り続けていると、もう走り終えたくない。

永遠に走っていたい。

お昼の時間に外にでる

会社に入ってから、いつも気持ちを切り替えるためにお昼は外にでる。

学生時代は、給食だとかお弁当だとかで人と強制的に食べることが多かった。

私は不自由な気がして嫌いだった。

別に友達が嫌いなわけでもないんだけど、勉強してる時も、休んでいる時も、食べる時も、ずっと一緒にいるのが苦痛になるタイプだ。あと場所も。

これだと一生結婚できない。

腹痛ってさ、緩急つけてやってくるよね

それも、プロ野球ピッチャーみたいに。

鳥肌が出るときは、大概ヤバい

これは、私の経験則なので、中には当てはまらない人もいると思う。

鳥肌が出るときは、おおよその場合、アレである

加えて、吐き気もないようであれば、もうほぼアレである

下痢だ。

何が原因なのかは知らないが、厄介なことに、前触れもなく突然やってくる。

突如として始まる腹痛

あの痛みって、なんなのだろう。

ひょっとしたら、そんなものを通り越して、いきなり肛門ダイレクトアタックの人もいるかもしれないが。

あの痛みは、例えるなら、腹を開かれて、腸をぎゅっとつかまれたような、そんなような痛みだ。

私の場合は、痛い→落ち着く→痛い→落ち着く→……のサイクルが、おおよそ5分程の周期で延々と続く。

最初我慢できる程度だが、徐々に痛みが強くなる。

そうして、最終的に、あいつが来る。

便意だ。

あああああああああ(ry

ダッシュでトイレに駆け込み、無事に出したら、「はぁ~サッパリサッパリー」。

と、素直に出せれば良いけど、私のお腹はそんなに素直じゃない。

だいたい、格闘することになる。

私の場合、「コイツが出るまで腹痛やめないぜー!」みたいなヤツが出るまでおさまらない。

私はこれを、便宜上「核便」とよんでいる。

この核便、出るまでになかなか時間がかかる。

今日も30分くらい格闘した。

こいつが出るまで、私の腹痛は続く。

加えて私は慢性的に痔なので、便が肛門を通過するたびに痛みが伴う。

腹痛と痔の痛みでダブルパンチを食らう。

さすがに大声を出すわけにもいかないので、頭のなかで大声を上げる。ああああああああああ(ry

苦痛から解放

こうして無事に核便を出し終えたら、ようやく私は苦痛から解放される。

そんな、すっかり解放された気持ちで、これを書いている。

2017-08-17

「助けてほしいと正確に叫ぶことができる人が助かる」

本当にそうだと思う。

最近できた友人が、したいことをひた隠しにして自分苦痛を感じる方向へ走ったり、何事も起きないようにと人を近づかないように過ごしている傾向があることが分かってきた。

プライドがあって人に頼めないとか、謝罪できないとか。

本人が本当にそれ(私が友人の望み通りに友人と距離を置いたり)を望んでないことは、私に対して「なんであの時ああしてくれなかったの?」と後から言ってくることでわかる。

かといって、私が手を差し伸べても何が目論見だと言わんばかりの態度。

なのに結局は、「私と友人でありたい」し、「友達が欲しい」し、「幸せになりたい」し「助けられたい」のだ。

それを正直に伝えたりすればいいのに、まどろっこしい伝え方や感謝謝罪もないとこちらも全然やる気をなくしてしまう。

プライドやそういった邪魔なく、自分がそうしてほしいから、そう生きたいからという理由でいいから、何かしらのアクションを起こしたり助けを求めることは大事だ。

誰かに助けを求めたり、相手幸せにしたりするためのわずかな努力を怠ったら、たちまち人は不幸になるのだと思う。私も、不幸だ。

(追記)

私はこの友人に、短期間ながら酷く傷つけられ、向き合う余裕が持てていない。

それはともかくとして、この話で伝えたいのは誰もが幸福になることを目指してよい、ということであって決して可哀想人間ランキングをつけろって話ではない。

幸福になる為の努力を惜しんでおいて不幸さを喚き散らすなという厳しさでもあるけれど。ただ、それは赤ん坊のように泣きわめいてただ助けを待つことを大人がやるというのが許せない私のわがままかもしれない。

友人へ、ごめんね。

https://anond.hatelabo.jp/20170817005344

子供出来たら性欲が減退・セックス苦痛に、ってのは増田でよく見るけど、人類の欠陥だよな。

夫婦の性生活について

結婚後の性生活について「そんなの知らなかった、想定外だ」という思いが強い。

男の人は定期的に出さないと溜まるらしい、とかいあやふや知識があっても、適当に一人で処理するんだろうって思ってた。

もちろん一人でもしているようだけど、3日から一週間性的な接触がないと辛いらしく、できるならば私に相手をしてほしいと言う。

セックスレス離婚事由になることは知っていても、ここまで相手をしないといけないなんて知らなかった。

(みんな知ってる?!)

ちなみに私は夫に会うまで男性経験がなく、セックスについては夫に全て教えてもらった。

サンプル数1なので「男」でくくってはいけないのだけど。

結婚してすぐに妊娠したが、妊娠中も求められるなんて想定していなかった。

私自身、妊娠中も性欲が無くはなかったのでそれなりに応じていたが、断ることも多かった。

手でも口でもいいからと言われるけど、それも体調や体勢的にしんどかったりする。

妊娠にともなう体調の変化、辛さなども口に出して伝えてはいたが、それでも溜まるものらしく、機嫌が悪くなったりしていた。

しょうがいからこっちから「しようか?」って声かけるけど、ご機嫌取りのために持ちかけてる感じが否めない。

それでもいいの?って聞くけどそれでもいいらしい。

産後にいたっては子育ての大変さもさることながら、性欲が消え失せてしまい、会陰切開した部位も引きつるし、

中も変化してしまったのか感じにくくなって、セックスに応じるのが苦痛だった。

はいえ、まったく応じないのは悪循環になりそうで、努力必要だと感じてなるべく応じてきた。

ついには、自分が持ちかけたとき拒否されるとダメージが大きいからと、

できる、もしくはしたいときには私の方から早めに言ってほしいと言い出した。

「じゃあ今晩しましょう」「今日は手で」「今日はそのまま寝るよ」なんて毎日表明しないといけないなんてどうかしてると思う。

この制度は後に実践して無しになったが。

自分は性欲が強いわけではないが、それなりに身体うずくし、セックスも嫌いではない。

すれば、夫をより愛おしいと思うし、関係もいい方向に回るのでコミュニケーションの一つとしても必要だと思う。

最近はもとの感覚が戻ってきたし、子育てに余裕もできてきたので、一週間に一度は、と心がけている。

はい自分の気分が乗らないときは、もはや奉仕義務感で相手するんだけど、男の人ってそれでもいいの?


追記

随分赤裸々なことを書いてしまったが、こんな相談誰にもできないので、思い切って書いてみてよかった。

補足として、夫は子育てにもよく参加しているし、家庭の運営にも協力的で、夫婦間での話し合いもよくできている方だと思う。

セックスは無理強いされることはないし、独りよがりなところもない。

溜まると一人で処理しているようだが、できれば好きな人と触れ合いたいんだそうだ。

やるせないのは、自分が変化してしまったこと。

夫のことは今でも愛しているし、私に欲情してくれるのは嬉しい。

結婚前のようにのめり込めたら、変わらず体のコミュニケーションも取れたらと思うのに、気持ち身体が付いてこない。

したくないわけではないが、ムラが激しく、日課、習慣のようになってくるとしんどいのだ。

手や口でもいいと言われても、淡々作業のようにこなすことも拒否感があり、気持ちよくなってもらうために奉仕するとそれなりに疲れる。

夫としては0か100かで、しないならもう今後全くしないで、諦めて気持ちを切り替えたい。

セックス余地がある状態は期待してしまって生殺しで非常に辛いんだそうだ。

なお、私は外注について肯定派で、浮気も分からないようにしてもらったらいい。

本気になったら気持ちは戻ってこないだろうから、そうなったらしょうがないと思っている。

それは伝えているが、性格的に無理なんだそうだ。

夫は今40代前半、私は30代前半で、これがいつまで続くのか、というのが正直な思いではあるが、

セックスレスになってしまったら、乾いた関係になってしまうのではという恐れもある。

皆さまの意見を拝見した今、家事が面倒な日もあるけどやらなきゃいけないように、

炊事洗濯掃除生活としてこなしていけばいいのかなぁと思っている。

もちろん夫を愛し理解尊重しつつ。

反戦教師ノイジーマイノリティ

もう最近の話ではないけれど、

東京メトロPRキャラクターデザイン所謂萌え絵に変わったものが発表されて

それが炎上した話があった・・・よね?

しか萌え絵なんかに対して嫌悪感を示す人は一定数いるだろう。

それを批判するつもりなんて毛頭ない。

僕が言いたいのは、

果たしてわざわざクレームを入れる必要があったのか」

という事である

著しく倫理的でないとか、

重たい心理的苦痛を与えるとか、

そんなものがあるわけでもないのになぜ排除を求める必要があったのか。

大学の頃、反戦平和講義を受けていた。

(別に興味があったわけではなく、取得単位関係)

基本的大学講義とも思えない陳腐な内容であったし、

自身サボりがちであったから、

講義の内容なんてほとんど頭に残っていないけれど、

1つだけ頭に残っている思い出がある。

その回の担当講師は、アメリカ人反戦派の男性だった。

平たく言えば人類の多くは反戦派だろうけど、

この人は世間一般に比べると強硬派だった。

講義の中で、その講師は一つのエピソードを話した。

内容としては、

サバゲーサークルのビラを撤去させた」ということだ。

反戦からどうやってビラの撤去というゴールに繋がるのかというと、

彼曰く、

『銃のような人殺し武器兵器を遊びで用いるのが許せないから』だそうだ。

確かに、PTSDという言葉が有名なように、

たとえ本当に殺傷能力が無いとしても、

ただ形を模しただけのエアガンモデルガンを見ただけで

著しい心理的苦痛が巻き起こされるような人はいる。

しかし彼にそんな症状はない。

「嫌い」というだけだ。

彼は「嫌いである」故に、

何の罪もない学生の作ったビラをわざわざ撤去させたのだ。

僕の大学では、サークルのビラは掲示板以外での掲示が許されていない。

それ故に、ビラが目に入る場所なんて決まりきった、ごく一部の場所に限られている。

それならせいぜい前を通りかかるときだけほんの少し目をつぶればいい話だ。

ビラは彼一人の意見によって撤去されたという。

一方、ビラを作成したのはとあるサークルで、複数人学生が関わっていることは明らかだ。

しかも何の落ち度もない。

彼のやったことはあまり力ずくではないだろうか。

平和主義であるのに、自分意見のみで相手を捻じ曲げるとはこれいかに。

CMだってしょっちゅう内容の変更や放送の中止がある。

もちろん一般的に見てもアウトなないようもあったとは思うけど、

その多くは、あのアメリカ人講師のような、

所謂ノイジーマイノリティに殺されたものが多いんじゃないだろうか。

世の中には思ったより多くの人間がいる。

自分が気に入らない物にも、それを好きな人はいる。

気軽に排除を求めるべきではない。

自分の好きなものがこの世から消えたらどうする?


P.S.

そういうクレームを受ける企業側としては、

やはり客商売である以上迎合する必要に迫られると思う。

からこそ僕らの方が、そういう暴力的否定排除をしないように努める必要があるんじゃないだろうか。

2017-08-16

謝ったら死ぬ病になんでかかるのか

謝ったら死ぬ病をこじらせた人をいろいろ見てきた経験から

これが発症の原因じゃないのかというものを考えてみた。

それは、誤ったら死ぬ患者の近くには、

「謝っても絶対さない病」の人がいる(あるいは過去にいた)ことが多い、ということだ。

●謝っても絶対さない病の症状:

謝る人を見つけたら、怒りを更にヒートアップさせて、ひたすらマウントし続け、

問題解決を遠のかせる。ひどい例だとパワハラに発展したり、金銭要求暴力行為に及んだりする。

こんなのが身近にいて、謝るたびに苦痛を受けるようではね…

他にも原因ぽいものってあるかな

子供の頃の勉強は楽しかったのに大人になってからは....

例えば小学生の頃、そろばんを習っていたけどすごい楽しかった。今は不動産屋で宅建勉強をしているけれどとても苦痛。この違いはなんなんだろ。

2017-08-15

自殺者の心理

自殺の名所として、新小岩という駅が存在する。

成田エクスプレスが猛烈な勢いで通過していくらしい。

そんな鉄の塊に飛び込めば、さも簡単死ねそうだ。

自殺からすると、これはおおいにメリットだ。

一瞬の苦痛・恐怖で、この苦痛に満ち満ちた世界からオサラバできるのだ。

その反面、遺族には多額の賠償金請求されると聞く。よく聞く話だが、実際にどの程度の額を請求されるのか、私は知らない。

ただ、家族に対してなんらかの恨みを持つ人であれば、ある意味では、これもメリットだ。

カネという形ではあるが、なんらかの損害を与えることができるからだ。

死ぬなら勝手に一人で死んでくれ、という意見

「また遅延か、ふざけるな」

「モロに見ちゃった人、かわいそうだ」

「なんで飛び込むかな、遺族のこととか考えないわけ?」

これらの意見は、これから自殺しようとする人には、届くことはない。

自殺する者としては、「いか安易に・確実に死ねるか」という点を重視していると思う。

その他のことなんて、もはや自身が死んだあとのことなんて、死んだ当人には関係がない。

から、考える余地もない。

周りから勝手だと思われるかもしれないが、自殺なんてものは、そんなもんだと思う。

自分 = 世界

自身の死は、すなわち、世界の終わりだ。

自身にとって、他人なんてものは、ゲームでいうところのNPCのようなものにすぎない。

から自身が死んだところで、それらも同じように消えていく。

「いや、そうではない。」

周りからは見れば、確かにそうだ。

遺される人たちは少なからずいるし、巻き込まれて心に深い傷を負う者もいる。一般的には、"そういうことになっている"。

ただ、それがいざ、自分の番となった場合はどうか。

「死んだ後に復活して、それを書物に書いた」なんて話は聞いたことがない。だから自身が死んだ後のことなんて、想像世界しかない。

ただいえることは、自身としては「なんにもなくなる」ということか。

傷つく苦しみより、消失の痛み

自殺者にとって、自殺時に受ける苦しみなんて、それまでに受けた苦しみなんてものとは比較にならないほど軽い。

少しの間の苦しみをペイするだけで、その苦しみから永遠に解放される。

こんなに幸せなことはない。

代償はそれなりだが、自殺することは、すなわち、幸せへの近道だ。

から自殺者は減らない。

老人人口が多く、若者意見が反映されない現代日本に、将来性なんて見いだせない。

搾取されるだけ搾取され、絞りカスになって死んでいく。

そんなものを、生きる喜びとは思えない。

から自殺者は増える。

やれ「こんなもの子供に悪影響だ」だの、「不純異性交遊だ」だの、そんな理由で、性規制は年々厳しくなる。

その一方で、医療技術進歩により、妊娠中絶という道が開かれている。

から子供は増えない。

夢も希望も、あったもんじゃない。

終わりに

こんなことを書いている私も、自殺真剣に考えている。

考えはじめてから、もう半年以上経つか。

そんな中で思ったことを、書きなぐった。

自身の中で、もうそろそろいい頃合いなので、一応、自殺のための身辺整理を始めようと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20170815144107

精神科社交不安障害診断済みのモノホンの対人恐怖症かつコミュ障自覚ありだけど、声はよく通って大きい上に滑舌も良くハキハキと話せる。

よく腹筋から声が出てるねとか、美声だねと褒められる。

だけど、緊張してたり疲労やストレスが溜まってくると、特定の音から始まる第一声が出なくなる(「あ」から始まる言葉など)。

そのうえ、吃りも出てきて話すこと自体苦痛になってくる。

聴き取りは普段から不得意でよく聞き間違えてしまう。

緊張するとすぐにパニック状態になって心身ともに挙動おかしくなり、それを他人からからかわれたり真似された経験数知らず。

元増田フィジカル問題なのではと言うけど、自分の今までの経験から言うと、心身一如というか、心も体もお互いが影響し合っていて、どちらが原因とは言いきれないと感じる。

卵が先か鶏が先かみたいな話。

この世界の片隅に反戦や加害の描写が薄いと指摘すると、あの作品能年玲奈信者が袋叩きにしてくる。

戦時中反戦と言っただけで非国民と呼ばれ吊るし上げられたわけで、国民メンタル面は何も変わってないっぽい。

反応があったので自分の考えを書くと、戦争日常を奪われたかわいそうなすずさんと現代日本蔓延歴史修正主義的な戦争でひどい目にあったかわいそうな日本人という被害者性が共鳴しあっていること、そこに理不尽にも芸能界活躍の場を奪われたかわいそうな能年玲奈という女優を起用することによってすずと彼女を同一視させ被害者性をさらに増幅させたことが非常に危険だと個人的には思う。

この映画を見てすずさんが比較幸福暮らしていたとき日本国内アジアでどんな侵略強奪搾取を行なっていたかを観た人は思いを馳せることができるだろうか。すずさんと同じように日常破壊されたアジアの人々の無念さを想像することができるだろうか。周作と上官が占領軍からの逃亡を計画したシーンの削除は当時の軍隊責任所在曖昧にするためではないか。ただ単に当時のすずさんはかわいそう、自国戦争被害者はかわいそう、当時の日本はかわいそうという描写だけの映画は勝てる戦争自国民被害が及ばず他国民への加害のみの戦争であればしてもいいという思想を醸成する土台を作らないだろうか。

夫は軍人比較的裕福なすずさんが孤児を拾って養子にし家族幸せ日常を取り戻した場面、あれは火垂るの墓描写された孤児が誰からも救いの手を差し伸べられずに戦中戦後苦しんだ事実を覆い隠すオルタナティブファクトになっていないだろうか。あの映画で描かれトラウマになった戦後戦災孤児の苦難の歴史から目を背けるための描写だとしか思えない。

創作物現実は絶えず影響しあう。過去可能だった表現不可能になったり、逆もあり得る。また創作物を作る・見る人間需要供給知識の蓄積やイデオロギーも大きく影響する。どんなに隠そうとしても表出する。

大日本帝国の抑圧や加害を歴史修正する動きが官民問わず数多く見られる2010年代日本では、日本の加害を描いた作品反日映画として公開が制限され教科書はだしのゲン自虐史観的と批判される一方、加害や社会的弱者苦痛をできるかぎり希釈したこの世界の片隅になどの創作物が求められ親しまれる。

加害描写が含まれ作品被害描写が含まれ作品に比べて非常に少ない。広島での朝鮮人強制徴用外国での搾取も知らずに配給品を消費する“無辜市民”すずさんと農家工場での外国人実習生搾取海外コーヒーカカオ農園での児童労働を知らずに嗜好品を消費する“無辜市民現代日本人に共通する加害性をこの作品を見て自己批判したことがあるのか。歴史修正主義や我々も被害者から悪くないという思想はこの映画に確実に影響を及ぼしているように感じる。

反戦映画ではないとは言わないが、これを見た歴史修正主義者が自分の都合の良い解釈・切り取り方もできる描写になっていること、それは結果的戦争賛美映画として利用される危険が十分にあるため個人的には留意したい。

ちなみに作品能年玲奈信者といったのは起用することで被害者性を増幅させることの作品批判過去したときに「レプロの回しもんか?だったら批判すんな」みたいなことを言われたからで、アンチではないし芸能界搾取主体性強奪には当然ながら反対。

まあこの作品が危ないと思う私も礼賛するファンも何かしらのイデオロギーに染まっている可能性は十分あるので気をつけよー(自戒)

お前は何もわかってないから黙れみたいな風潮が特に強いファンコミュニティを持つ作品だなと感じて書いたんで私を批判すんなって訳ではないです。

あと下のトラバック?で返信している人は私ではありませんので悪しからず。あまり増田の使い方がわかってなくてごめん。

2017-08-14

食べることが苦痛しょうがない

体重を増やしたいのだが、食べることが苦痛すぎて食事挫折してしまう。

減量したい人が食事制限が辛くて続かないのと同じこと。

痩せ型の人間にも悩みはあるのだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170814205414

不勉強もので教えてほしいんだけど、家庭科でも「味をつけるとおいしい」「意匠を施すとたのしい」くらいのことは言うよね。

教育であれば苦痛については教えてもよいが快楽については極力避けて語らず知ることがないようにしなければならないという不文律、いわば教育清教徒原理主義は一体どこから来てるの?

部活がなくならないのにも、うなじが語られるのにも、ブラック労働蔓延るのにも、この不文律が大きく関わっていると思うんだけど。

性教育限界説の増田だけど

性教育って限界あるよな

なんかブコメいっぱい来てた。ありがたいね。けど意味わからんものばかりでびっくりしたんだがw

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。じゃあ、結局性教育ってどうすればいいんよって趣旨だったんだけど伝わってなかったらしい

特に気になったやつにブコメ返信していきます

id:ikanosuke 苦痛病気や望まぬ妊娠回避するためのものであり、快楽教育ではないので。/爪切っとけ位は教えた方がいいと思う。/補足)快楽なのは自明だが、本来機能生殖教育が担うべきはどの範疇かという問題よ。

快楽の為に性行為してるから色々問題になってるわけで、そこを前提にしないで教育するって意味わからんのだがwそれに性病ならんように望まぬ妊娠の為にコンドーム使いましょうなんてもうとっくにやってることじゃん。言ってる内容が完全に現状の性教育肯定しかないんだがなんでこんなのがスター集めてるの?

id:inherentvice ルールだけしっかり教えて「ルール厳守の上で気持ちよくセックスしてね」でいいじゃん。性機能の仕組み、性病リスク性的指向性交渉に至るまでの作法避妊方法とかの知識性的嗜好プレイに依らず必要なわけで

セックス教育の中で推奨するってそれ本気なの?wあまり海外でも教育セックスを推奨してるって聞いた事ないんだけど。性教育ってあくまで薬物で言う所のハームリダクションにみたいに行われるのが良いんだと思ってる。性行為に関わる様々なリスク回避しようと思ったらしないのが一番なんだけど、なくすことができないか対策を教えるみたいな。そういうスタンス以外ありえないでしょ。

id:asterpleo パラドックス言いたいだけだろ。セックス方法よりも相手との体の違いを知ること、同意を得なければ強姦になること、避妊や失敗したとき処置、断り方、異性だけが愛の対象じゃないことを最低限教えてほしいだけ。

じゃあ、矛盾でいこうw相手との体の違いって保健体育でやってるし、 LGBTは確か教科書に盛り込むってニュース見たわ。勉強不足の著しい人が教育必要性を訴えてる変な感じ。断り方についてはノーを突きつける以外ない。相手との関係を悪くしないでということも含むならそれは個人コミュ力にかかってるくる。同意に関して教えるのは完全に賛成なんだが、正直無限プロセスがある同意をどう体系化して教えるのかというのを俺は知りたいね。今のところコミュ力の高いやりとりからしろみたいな記事しか見た事がない。バカにもわかるようにしなきゃいかんのにそんなんダメだろ。ちなみにはてな民は、同意プロセスをどう教えるつもりなの?

id:skgctom 何をやっちゃいけないか教育で学ばせるべきだが、何をやればいいか相手次第なんだから性交相手と学べよ。避妊手段いから69ねってお前の性癖であって万人に通ずる正答じゃねえだろうが

やっちゃいけないことをやるから教育必要なんじゃないの?wやっちゃいけないことを教えてそれをやらなくなるならそりゃ結構じゃないwけどそんなおとぎ話してないんだなこれが。あと、69の件は海外ドラマ性教育問題で出てくるシーンなんよ。ごめんな。

まだまだ、たくさん突っ込みたいブコメあるんだけど、とりあえずはこのくらいかな。暇なときに追加していきますわ。ちなみに、結局どういう性教育がいいんよ?そこが知りたいんだが文句ばっかで、具体的にこれだって意見全然ないんだがどういうこと?それを教えてくれよ。

2017-08-13

コミュ力の無い人間死ぬしか無いのか

コミュ力が無いか結婚どころか友達ができないし

コミュ力が無いか孤独だし

コミュ力が無いからいつもつらい思いをしている。

コミュ力を鍛えようとした同期は一回数千円もする心理セミナー社会人サークルにドハマりした挙げ句マルチ商法に引っかかり最終的には自殺した。

コミュ力さえあればもうすこし人生が楽しくなるのかもしれないけれど世の中には俺のような奴を食いものにする奴すらいるのだ。

 

手帳が取れた。俺はADHDASD精神障害者の三級に相当するのだという。

からといってたいした支援は無い。受けられるサービスはせいぜいSSTのような「人のフリをする技術」の訓練だ。

もちろん無いよりはマシだがそれで俺のコミュ力改善するかと言えばなにひとつ改善しない。

真っ当な人間のフリをして社会の中で生きて飲み会ヘラヘラ笑いながら他人のどうでもいい話を聞くことは俺にとっては苦痛しかない。

 

自分らしく生きようとしても社会の中でもがきあがきながら生きるうちにその自分を忘れてしまった。

せめて、せめて自分の心を平穏にできる居場所さえあれば俺は救われるのに…

そんな意味では俺にとってインターネットは救いだった。

しかし今はネットですら「普通」の人間が「普通」の感性によって俺の場所を奪おうとしているし、もはや俺の居場所でもなくなるのだろう。

 

やはり俺は死ぬしかないのか?

2017-08-12

すんごい気になるんだけどみんな部屋の片づけとかやってて虚しくならないの?

足の踏み場がないほど散らかっているのならともかく床に物が数個置いているくらいならたいして気にならない・生活に支障きたさないし

足の踏み場がないとしても片付け終わった後の「はーすっきりしたー」なんて一瞬で終わる快感と部屋を片付けている間の苦痛なんて比べるまでもなく後者のほうが上

何より部屋を必要以上に綺麗にしたところで感じるのは「これ少々散らかっていてもたいして変わらないよね」という時間無駄にした感だ

床にものが一つ二つあったくらいヒステリックになる人は一体なぜ生活をきたさない程度のことでキレるのだろうか

思考停止転生系ラノベを書くのは楽だと言う風潮

全く一理ない

なぜなら「ありきたりな作品」を作ることはとても苦痛を伴うから

 

どんなクリエイターでも、作品を世に出すからには

大なり小なりオリジナリティを入れたがる

伏線張りまくったり、含みのあるシーン、感銘を受けるような要素を入れたいと思うもの

それらエゴイズム無視して、どこまでも市場に忠実に

バカな読者とサラリーマン編集のしもべになるのは、どんな単純労働よりもキツイ

 

使い古されたセリフを言う、生気のない萌えキャラ

チビガリでオカマみたいなツラしつつ男ぶる主人公

どれも非常に不快、くだらなくてリアリティのない人物造詣だ

こんな連中を(大した動機もないのに)無理やり動かして

トラックにぶつけて、ホルホルさせて、ハーレムを作って、濡れ場を書く

この、読者のイチモツ気持ちよくさせる気持ち悪さが分かるか?

 

あまつさえ、それが自分代表作となってしまうとは・・・

一生「駄作を世に送り出した作家」という汚名が付いて回り

ファンもそれを一生求めてくるのだ

 

ハッキリ言おう、こんなの書きたくて書いてる奴なんていない

ただの地獄

2017-08-11

https://anond.hatelabo.jp/20170811121945

家父長制の"女性は働くな"を叩いてキャリアウーマンをやっておきながら、家父長制の"男の甲斐性"は翼賛しているという、バカフェミニストたちが良くわからないんですよね。何がしたいの?と。

女性が働いて稼いだなら、甲斐性を発揮すべきは女性では?つまりは「女が家父長になる」というスタンスであれば理解できるのですが。

男の認識は家父長制からまり変わっていないんですね。家父長になれるだけの収入があるかどうか、は別ですが。その差に苦悩したまま生きるくらいなら、降りればいいのに。悟ればいいのにって思うんですが、降りない人のほうがメジャーってことなんですかね。

「家父長制から降りた人」って、かなりのマイノリティなんですかね。いわゆる「悟り」みたいな。10代20代の若い人には増えてるみたいですが。

非婚化が進んだとはいえ、それでも非婚者のほうが少ない(多くて3割に満たない)のですから、男は収入がなく苦痛であっても家父長であらねばならないという意識が強いんでしょうね・・。それもそうですね

ぼくは30代低学歴男で経済的自立していますが、恋愛経験交際経験)があまりない(というか降りた)ので、その辺については世間知らずでしょうね。

増税したいなら、長寿税を導入してくれ

なんか日本社会ガチンコガチンコ混沌としてきた。

自民なんか75歳まで働きたいだろぉ〜?だからそれまで年金さないでいいよね?なんて洗脳をしようとしている。

もうさあ、おまえら政治家はさあ、頭まったく回ってないじゃん。おまえらが老人じゃあ頭を使う仕事無理ですってことを証明しているやんけ。

肉体労働者が75歳まで働けると思うか?頭だって50過ぎるとまじで権限あるだけの時代の変化についれこれないボケたじいさんばあさんばかりだぞ。本当害悪老害老害どもができるような仕事なんか近い将来自動化されるわ、ボケが。

さらに、おまえら議員年金あるから一般人立場まったくわかってないだろ。

さらに財源がないだと?どの口がいうんじゃい。

おまえらのその高齢化推進政策国家破綻させる行為で、もはや癒着だの汚職だので済まされるレベルじゃないんだぞ。

病院からすれば、寝たきり老人なんてもうお金を楽〜に落としてくれるお得意さん。80歳で寝たきりになって20年間医療寿命だけ伸びたって誰が得するんだ?

さら税金がどれだけ吹っ飛ぶと思っている?そんな無益なことをやりたきゃ、医者が自腹でやってくれ。税金をそんなことに使うな。

しか病院も、そんな楽して稼げるお得意さん手放したくないから嫌でも安楽死は導入したくないんだってな。

からってそのしわ寄せを一般の現役で働いている世代に課すか?それも無理ゲーレベルやんけ。

から、そーーーーーんなに医療の力と税金MAXに使って今日もお薬たんまりしまカフェという名の病院運営し、寝たきり老人も1秒でも生きながらえさせるために税金フル投入して老人だらけの社会を作りたいなら、提案がある。

長寿税だ。

年金は60歳から出せよ。でも20年でいい。80歳までだ。

75歳から年金支給しますって、それまでに死ぬ人が不公平すぎるだろ。

おまえ中卒で社会に出て、75歳の年金支給ギリギリに死んでみろ。人生60年、人生の80%が労働人生だ。これは何ていうか知ってるか?奴隷って言うんだぜ。皮肉じゃなくな。

80歳になって、それ以上生きたいなら、自分で金を貯めるなりなんなり努力しろさら高齢者はまじでお荷物だ。税金も課す。

年金をもらうんじゃない。税金を払うんだ。

金がないやつは死ぬしかないよ。だから嫌がおうでも安楽死必要になるだろう。ただその結果、80までの人生設計もできると思うんだよね。いつ死ぬかわからないんじゃ、それもできないじゃん。それまでにやりたいことをやりきってくれ。

100まで生きるかもしれない。だから貯金をほそぼそと切り崩して生きますなんて、どこの悲劇ストーリーだよ。日本自体もう悲劇の国だけどな。国民は。

世代間の社会保障公平性がなさすぎ。さら議員年金もまず撤廃しろ増税よりも先だ。年金制度を見直す前に医療制度を見直せ。

そうじゃないと政治家に、国民苦痛がわからいからな。

いつからこんな政治家のための国家になったんだ、日本は?

完全に国民奴隷だと思ってるだろ?本来国を健全化していく役割のはずが、私欲を肥やして高齢化ブーストで国を破壊してるだけじゃねーか。

いまのお前ら政治家には政治家税を課してやりたい。給料は無し、さら無益政策ばかり行って日本迷惑かけて謝罪意味での政治家税も払え。

100年間ブログ毎日更新したらアクセス数はどうなるのか?

ブログ毎日更新すればイヤでもアクセス数は上がります

余程のことを書かない限りペナルティ(グーグルなどの検索で表示されない)は受けませんし、書くスピードも格段に成長します。

それでも大半の人はブログ記事毎日更新できません。

例えば今20歳だとして120歳まで毎日休まずにブログを書き続けたらどうなってしまうのかを考えましたので興味がある方は少し付き合ってくださいね

ブログを100年間毎日更新すると?


普通に考えますとまずブログを100年間継続するよりも120歳まで生きる方が難しいですがとりあえずそこんとこは置いといてください。

20歳から始めたブログ作成も90歳ぐらいから次第にパソコン文章を打つのが遅くなり、1記事書くのに1日以上掛かるようになります

から毎日更新したいのに中途半端記事が出来上がっていきます

それでも何とかブログを書き続けていきますが、目も腰も悪くなってきているのでブログを書くという行為だんだん苦痛になります

書くネタはもっぱら友人知人の天寿を全うする話や葬式関係記事が多くなり、次第にグーグルアドセンス広告葬儀業者関係に偏るようになってきました。

ここまででブログを70年間毎日更新しているので記事数も25567記事になります

肝心なアクセス数はといいますと全盛期の頃に書いた記事がまだアクセスを稼いでくれているので1日平均20アクセスあります

月平均600万アクセスがあるブログ記事に成長しましたが、まだまだアクセス数は上がってきていますね。

同じ内容のブログ記事が増える


普通の90歳と比べても毎日考えてブログを書いていますし、指先を使っているおかげもあってあまりボケていません。

さすがに100歳くらいから少しボケが進行してきて同じ内容の記事が増え始めます

同じ内容といってもブログ記事が増えてきたらよくしてしまう似たような記事ではなくて、タイトルキーワードもほぼ一緒の記事です。

グーグルからコピペコンテンツと見なされて次第にインデックス(検索結果に表示)されなくなります

それと同時進行でアクセス数も急降下し、ブログ全体の評価が下がり始めました。

1日20アクセスあったブログが80年後には1日1万アクセスまで落ち込みます

それでも気にせずにブログ毎日更新していきますが書けば書くほどアクセス評価も下がり次第にそのブログ検索結果に全く表示されなくなりました。

100年後のブログアクセス数


なんだかんだで120歳まで生きて100年間毎日更新をし、ブログ記事数も36525記事になりました。

そして肝心のアクセス数ですが今では1日の平均アクセス数は0~1です。

あらゆるペナルティを受けて検索結果に表示されなくなりました。ちなみにアドセンス剥奪されたのか表示されていません。

それでも気にせずに命がある限りこれからブログを続けていきます

100年間ブログ毎日更新したらアクセス数はどうなるのか?のまとめ

これはあくまでも私の想像上のお話ですが現実もこんな感じになりがちです。

100年間ブログ毎日更新すればアクセス数が上がり続けるとは限りません。

ここを勘違いしてしまますブログで稼ぐことは途端に難しくなっていきますし、モチベーションも下がり、ブログを書くことを辞めてしまうことでしょう。

確かに100年間毎日質の良いブログ記事を書いていければ膨大なアクセス数が期待できます

しかしそれは不可能です。なぜなら人間はそんなに強くできていないからです。人間は必ず年を取れば衰えますし、若い時の健康な体や精神力は維持しにくいのです。

それでも何かしらの予防策で進行を遅らせることはできますが、やはり年には勝てませんよね。

それでもブログに限らず、この世を去るまで何かを続けることは素晴らしいことですし、人生は充実します。

結局はお金が全てではない!ということに本気で気がつきますが、若いときはそういう簡単なことに気がつかないのが人生というものですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。こんな素晴らしい記事を皆さんも書いてみましょう。でも僕を超えることなんてできるでしょうかね?

2017-08-10

今の職場のいいところは会社主催飲み会不参加の回答に理由がいらないところ。参加不参加の確認が単なる形式的ものではない(強制参加ではない)ところ。

同僚が(おそらくは善意で、あるいは悪意なのかもしれないが)タダで飲めるし、色々話せて楽しいのになんで来ないの? などと聞いてきたりするのが困りものといえば困りもの

そもそもお酒は飲めないし飲まない。加えて言うならストレスなのか原因は知らないが吐き気が常駐してるのを無視して毎食、無理やり食べ物を腹に入れてる。さらに会話が苦痛事務的な会話ならともかく雑談とか考えただけで吐きそう。場所繁華街から人混みに行くことを想像するだけでもう無理。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん