「引き分け」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 引き分けとは

2018-07-07

作家デビューできたら低能先生の完全勝利

言論人としての現状は、死人に口無しのHagex塀の中の人になった低能先生引き分けね。

でも低能先生には獄中作家になるという逆転の道がある。

文学部に8年いて中退って、社会人に向かないこと自覚してモラトリアム延長して作家目指して足掻いていたとしか思えない。

名門大学中退中退底辺職→無頼無職)→前科者と並べるとレールから外れたインテリにとって作家になる黄金ルートでしょ。

もう作家になるしかないと自分を追い込むための試練ぐらいに本人思ってるんじゃないかな。

100年後には『怒りの葡萄』みたく低能先生氷河期半生私小説平成不況象徴する文学になっている可能性はゼロじゃあない(弱気)。

2018-07-03

anond:20180703133248

あそこ決まってたら、引き分けで終了じゃないかな?最悪、ベルギー戦みたいな逆転されてたかも。

西野ジャパンで1回くらいは綺麗な勝利たかったわ

https://anond.hatelabo.jp/20180703055028

そんな応援の仕方じゃダメだろ。日本も勝つときがあるから悔しい思いをする。

正しい応援の仕方は、「勝ってるほう」を応援するんだ。

引き分け以外はいつもスカっとするぞ。

2018-07-02

anond:20180701124812

サッカーに詳しくないのはよく分かった。

あの試合はな、日本の都合だけでは成り立たないんだよ。相手がいるのよ。仮に相手得失点差でどうしてももう一点取らなきゃならない状況なら、あの試合はもう成り立たないんだよ。

2敗したポーランドが今何を考えているか。目の前でパス回しをしながら、相手ボール奪取への意欲を探っていたわけだよ。その結果「正直、せめて1勝だけはして帰りたい。もう1点とっても意味ないし、変に攻めに出て1点を失いたくない。勝ってるならこれで終わりたい」という意図が透けて見えたわけだよ。

もし、ポーランドに「…というフリをして、ちょろっと日本からボール奪ってすかさずゴール決めたろ」みたいな色気が見えたら、日本日本で「…と調子に乗らせてカウンターくらわしたろ」みたいな空気感を出してたよね。だって日本引き分けにしちゃえば自力突破なんだから、一番リスクが少ない。正直、あの状態からは、日本としては「攻めさせてカウンター狙う」方が楽だったくらいだ。でも攻めてこねーんだよ、ポーランドが。明らかに逃げ切りに入ってたわけ。日本より圧倒的に強いくせにな。サッカーって、弱いチームでも守備にされたらなかなか点なんか取れない。それを、日本より強いチームがなりふり構わず守備に引きこもってカウンタードン、て戦術を取ってきたんだぜ? そりゃボール回すくらいのことしかできないわ。ブラフなのかマジなのか、心理戦の中身は分からんけど、あのグラウンドで起きていたのはそういう事件だったんだよ。

西野が悪いんじゃない。ポーランドチームだって別に責められない。強いて言えばあれがW杯でありグループリーグ風景なんだよ。

まり真剣勝負」なんだよ。竹刀での練習みたいに「面面面胴ぉぉーーーっっ」ってわけにはいかねーよ。かすっただけで命失いかねないリスクの中で、スポーツマンシップ、ってのがズレてるんだ。完全には信頼できない相手ブラフをかけあいながら、試合を終えて狙いを達成しただけでも、西野は偉い。

ロシア批判するんだよな?

10分どころか120分どん引きして、延長引き分けPKw

あ、プーチンが怖くて批判できませんかあ~?wwww

2018-07-01

anond:20180701195445

FIFA憲章違反で言えば引き分け逃げもダメなわけで引き分けほとんどのチームがやってるんやで

から問題とするならもっとテクニカルなもんや

日本パス回しを始めた後

その情報を入手したセネガルコロンビアが仕返しとばかりに談合得点を決める可能性は無かったのだろうか?

そうなったら、どっちが非難されていたんだろうな(どっちもか)。

西野監督が両者のフェアプレーを信じてこの作戦を取ったとしたら、何とも皮肉ものだよな。

まあ、コロンビアには勝てる試合引き分けにするメリットがないんだから有り得ない話だろうけど。

2018-06-30

サッカーW杯日本代表決勝トーナメント進出について

 大分遅くなったけれど、タイトルの件について思うこと。

 ポーランド戦、スタメンを6人変えた時点で少なくとも西野監督目標は「決勝トーナメント初戦突破なのだと思った。

 もし、決勝トーナメント出場であれば、スタメンをあそこまで弄る必要はなかったに違いない。言葉は悪いが、1戦目2戦目に比べ非常に不安のあるスタメンを選んだのは、あくま決勝トーナメント初戦を突破することを目標にしており、ではその目標を達成するためにはポーランド戦を如何に余力のある状態突破するか、というのが目的となる。

 勿論勝利、もしくは引き分けに持ち込むことが出来ればそれが最上だった。

 しかし、残念ながらそのようにはならなかった。1点取られたことにより、日本は他会場の試合結果に運命を委ねるという方法選択した。

 この選択に対し、私は2つの考えがある。

 1つは、決勝トーナメント初戦突破のため、最悪の方法で最良の結果を手にした、ということだ。

 西野監督は賭けにかった。もっと良い方法決勝トーナメント進出を決められれば良かったのだが、しか世界はそんなには甘くなかった。それでも、西野監督第一目標である決勝トーナメント進出」は果たせたのだから、その点は評価すべきである

 それも「決勝トーナメント初戦突破」のため、恐らくは主力になるであろうメンバーに休息を取らせることにも成功しているのだから、これは弱者である日本にとっては最良の結果であると言うべきだろう。

 もう1つは、それでも日本サッカー批判されるべき、である

 しかし、それはこの判断をした西野監督、それに従った選手が、ではない。

 そのような選択をしなければならなかった「日本代表の弱さ」が、だ。

 ポーランド戦で引き分け以上に出来ていれば、このような批判を浴びる必要はなかった。あるいはセネガル戦勝利していれば。

 しかし、現実にはそうではなかった。このような選択をすることになったのは、日本代表が3戦目までに決勝トーナメント進出を確実に決めることが出来なかったからだ。その弱さを、私は批判すべきだ、と思う。

 日本にそれは高望みだ、と思う人もいるかもしれない。けれど、私はやはり日本代表が強いサッカーをするところが見たい。例えそれがどれだけ可能性が低く、どれほど時間が掛かるか分からないようなことだとしても、私は一人のサッカーファンとして、日本代表のファンとして、それを望む。

 だから批判はすべきだ。

 あの終盤は酷い試合だったし、酷い内容だった。けれど、それはあのような選択をしなければならない弱い日本が悪いのであり、あのような姿を見ないためには、日本が強くなるべきだ。

 同時に1つ認めるべきでもある。

 弱者であった日本代表は、「あのような選択が出来るほどに強くなった」のだ。

 1戦目のコロンビア戦勝利し、2戦目のセネガル戦引き分けた。

 更にイエローカードの数では、同成績のセネガルよりも少なく済んだ。見方を変えればそれは、よりリスクを少なくして相手のチャンスを潰してきた、とも言える。

 1戦目、2戦目の戦いがあったからこそ、3戦目にあの選択肢が生まれたのであり、今まではそれすらも許されなかったことを、きっと私たちは忘れてはならない。

 まだまだ日本は「勝ち方」にこだわれるような強さを持たない。W杯のような遥か格上のチームばかりが相手では尚更だ。

 それでも、1サッカーファンとしては、ポーランド戦のような試合批判する。その弱さを批判する。

 今後の日本代表が、あのような選択をせずとも決勝トーナメント進出も、初戦突破も出来るような強さを持つ未来を望むが故に。

よく考えたら、西野監督判断は正しかった

私は20年以上国内外サッカーを見てきたサッカーファンだが、

ポーランド戦の終盤のパス回しには当初心底呆れ、応援する気を失くしていた。

恥ずかしいのもあるが、何よりも「セネガルが追いつくより、日本が追いつく可能性の方が低い」

西野監督が考えたとしか思えない判断だったからだ。

だが、ふとその場の状況を想像してみると、実はそれは単純過ぎる考えかもしれないと思った。

あの試合引き分け以上で決勝T進出が決まるのはもちろんのこと、

敗退でも得失点差等の状況によっては進出できる事は事前に分かっていた。

その上で、少なくとも無用な失点を重ねない事はチーム内で共有されていたはずだ。

そして試合終盤、長友選手等も言っている様に、選手たちは状況を何度もベンチに確認している。

今のままで行けるのか行けないのかを確認するのは当たり前だ。特にディフェンス陣にとっては重要である

前がかりに行くのか、これ以上の失点を避けるのかチームの意思疎通ができなければ、

選手たちのポジショニングや動きもチグハグになり、脆い攻守が展開され続ける非常に危険な状況になる。

当然西野監督も、このままでも決勝Tに行けるのに、行けないから前がかりになって攻めろと嘘はつけないだろう。

もし、今のままでも行けるがセネガルが追いつく可能性があるから攻めろと言うのも危険だ。

特にディフェンスからすれば、そうは言われてもと思って当然だ。

酒井宏、吉田、長友に至っては3試合フル出場で疲労も溜まっている。

他のポジション選手たちだって気持ち曖昧になる可能性が高い。

長年サッカーを見なくても分かる事だろうが、意思のはっきりしないプレーは大抵ピンチを生む。

からこそ西野監督は、もうこのままでいいと明確に意思統一させ、そのメッセンジャーとして長谷部を送り込んだのだろう。

そもそもあの状況に追い込まれしまった事に対する批判はあるだろうが、

あの状況になった以上、冷静に考えてみると西野監督判断は極めて妥当で、机上でない現実に動く選手たちの心理を考えれば

あの判断しかなかったと言っても良いかもしれない。

サッカー日本ポーランド戦の問題点整理

賛否両論西野ジャパン作戦だが、以下の点を分けて議論したほうがよいと思う。

どんな状況であれ無気力試合は良くない、という考え方

日本はこのままカードをもらわず1点差負けならグループリーグ突破ポーランドはこのままなら今大会勝利、両チームの利害が一致して無気力試合になってしまった。まあ確かにあるべき姿ではない。

ちなみに、同点のまま終盤を迎えた場合もおそらく日本時間稼ぎをしたであろうが、ポーランドはいちおう勝利が欲しかったはずなので、無気力試合にはならなかったと思われる。この手の時間稼ぎも望ましくはないのだろうが、サッカーではまったく珍しくないことである

時間稼ぎ自体がよくない、という考え方もあるのだろう。仮に勝っていても、時間稼ぎをしてはいけないという考え方。

どんな状況であれ試合に負けるのはよくない、という考え方(上と被るけど)

グループリーグ云々よりも、まずは目の前の試合に勝つことを目指すべき。まあ(特に当事国でない)観客のことを考慮すると正論であるさら正論推し進めると、引き分けもよくない(勝ちを目指さないと)、という考え方もある。

時間稼ぎ10分は長い、せめて数分くらいに、という考え方

ちなみに、ポーランドが真面目に試合を続行する可能性もあったと思う。レバンドフスキW杯で1点くらいは取りたかったろうし。その場合無気力試合にはならず、そこまで見苦しい試合にはならなかっただろう。ただし、10分間カードをもらわず1点差負けを維持するのはそれほど簡単ではなかったと思われる。

ギャンブル過ぎる、という考え方

もう1試合コロンビアセネガル戦にて、コロンビアは1点しか勝ち越していない。もしセネガルが同点に追いついて日本敗戦した場合日本グループリーグ敗退してしまう。あまりにも他力本願すぎる。日本はこの試合引き分け以上ならば、もう1試合の結果に関係なくグループリーグ突破できるのに。

ちなみに、コロンビアがもう1点入れて2点勝ち越し場合は、日本得失点差で余裕があるので真面目に試合を続けたと思われる。

無気力試合をしたチームがフェアプレポイントで上回るのはどうか、という考え方(これは規則問題だが)

仮に日本が1―2で負けていた場合は、総得点セネガルを上回っているので、結局無気力試合になったと思われる。フェアプレポイントがなくてもこういうことはありうる。

ちなみに、フェアプレポイントも同点なら抽選で決めるのだそう。そういう状況だったら、日本は真面目に試合をしたと思われる、たぶん(まあ試合が劣勢なら抽選に賭ける手もあるだろうが)。

蛇足: 私の意見

他国のチームが同様の状況に陥ったときも、同様の作戦採用するチームは少なくないと予想する。ただ、他試合の結果次第のギャンブルになってしまうので、採用しないチームもあるだろう。

仮に1点差負けなら他試合の結果に関係なくグループリーグ突破できる状況だったとすれば、ほとんどのチームが無気力試合をやっていたのではないかな。

もし、日本チームがこの試合調子が良ければ必死攻撃してもよかったと思うが、特に後半は得点しそうな気配がまったくなかったからなぁ。

私は今回の西野さんの作戦を支持するが、仮に真面目に続けて玉砕していたとしてもそれはそれで支持していたと思う。

――ここまで書いて思ったけど、よくある「××派」みたいな分岐図を書いてもよさそう。「時間稼ぎも許さな原理主義派」みたいな。

2018-06-29

anond:20180629224148

なんで引き分け無くしたら負け逃げのリーグ戦突破がなくなるのか詳しく

大本営発表みたいな

引き分けても褒めるし

負けても褒めるし

たぶん決勝行けなくても褒めてた気がする

anond:20180629181034

ポーランド相手に90分ボール回して引き分けにもちこめたら、それはそれですごいんじゃないの?

anond:20180629180411

じゃあ90分ボール回して引き分けても賞賛できる?

そっちの方が合理性でいえば上だが。

日本よりポーランドの方が理解できない

日本くそまら手段GLを勝ったという点に異論はない。

ただ、日本が攻めなかった理由はどんなにつまらなかろうと理屈はわかる。

よくわからないのはポーランド選択だ。

2戦まけてGL敗退は決まっていたのに勝ち点入ればとりあえず面子が立つと考えたのか?

海外SNS掲示板を見ると確かに主に叩かれているのは日本だがポーランドも叩かれてしまっているぞ。

引き分けになったり負けても良いから攻めまくるべきだったんじゃないのか?

なぜ両者忖度試合になったんだ。

そんなにGL全敗は重いのか?

これはプラスになっているのか?

たいした意味はないFIFAランクが下がる程度じゃないのか。

素人から俺が知らないだけでポーランドが得するなにかがあるのかもしれない。

anond:20180629141445

決勝トーナメントベストメンバーを残したいという西野意図は分かるんだけど

ベルギー通用すると思うか?

それくらいならポーランド戦で引き分けor勝ち狙いで全力ぶつけて、結果決勝に残ったけどしょせん嘘のようにボロ負けした…の方が展開としてはカッコよかった気がする。

この辺は好みだからどうしようもないけど。

もし万が一ベルギーに勝つようなことがあったら、西野は異常なまでの先読みの名将ってことになっちゃうなあ、どうしよう。

日本を救った西野監督

日本勝利引き分け決勝トーナメント進出 → 興奮した観衆により戎橋が崩落・死者多数

西野あかん

日本が敗北で予選敗退 → 予期せぬ敗北のため各地で暴動が発生

西野「これもあかん

日本がショッパイ敗北するも決勝進出日本全国当惑するも大事故に至らず

こうして日本は救われた

anond:20180629125616

本当言うと、サッカーのものルールにまず問題がある(点数入りづらすぎ・守りやすすぎ・引き分け多すぎ)なので、最終的には引き分けのありえないデザインにするのが一番抜本的。

例えば1点でも入れば即終了、入れたほうの勝ちで入れるまで終われないとか、時間経過で互いのゴールが接近するとかすればよい。

それをサッカーだと受け入れられない頭の固い人たちがいるだろうけど。

anond:20180629140332

現実にこれが日本限界だってさらけ出したと思うよ。

自力で勝つか引き分けを狙ったら、温存してた主力組をぶち込まなくちゃいけなくなる

それで守備が少しでも綻びが出たら今度こそ終わる。

幸いポーランドは敗退が決まってるからリードして終盤という状況では嵩にかかって攻めかかることはないだろう

その前提があったうえで、「勝ち切れないし、これ以上点は取られないくらしかできない」というのが日本現実だと思う。

トーナメントにはベストメンバーで当たれるだろうが、そこに何か希望があるかって言うとかなり微妙

ただGL突破は出来たという実績をのみ重視した結果だと思う

けど、どんな形であれ実績から積み重ねないと話にならない程度の薄っぺら地盤しかいから、これはこれで仕方ないと俺は思っている。

ポーランド戦の気に入らないところ

終盤の時間稼ぎとかはどうでもいい。あんなのワールドカップ歴史の中でたくさんあった事だし珍しい事とも思わない。

それより気に入らないのはスタメン。6人変えてきて、まあ攻撃陣変えるのはいいよ。でも中盤〜ディフェンスまで変えるとかバカじゃないの。今回グループリーグ番狂わせも多く、どこのチームも勝ち点を上げたらそのスタメンはなるべくいじらず次の試合に向かっている。いわゆる勢いに乗るというやつだが引き分け以上で突破約束されてても主力温存とか考えてる国はほとんどなかったはず。結果的に賭けには勝ったけど言い方悪いが控えメンバーみたいな構成ポーランド戦に望んだのは悪手と思う。

俺はトーナメントに入って、日本バランスはまた悪くなるんじゃないか危惧してる。せっかくセネガル戦でたくましさを見せて引き分けたのに、主力を休ませる事でまたリズムが変わってしまう。日本は今の実力なら決勝まで見越してローテーションするような強国ではない。グループリーグからいけるとこまで全力で行くべきだった。ワールドカップにおいて「勢いに乗る」というのはすごい大事だと思う。

例えば主力そのままに引き分け狙いで良かったのではないか最後時間稼ぎが色々言われてるけどそれよりもスタメンの大幅変更の方がダメだと思う。

ポーランド戦の目的がズレなかったのは監督すごいと思う

目的:決勝T進出

目標:1.ポーランドに勝つ

   2.ポーランド引き分け

   3.ポーランドに負ける

     ※他会場の状況にあわせ以下のケースが想定される

     3−1.コロンビア勝ち濃厚:必要以上に失点や反則をしない

     3−2.セネガル勝ち濃厚:必要以上に失点や反則をしない

     3−3.引き分け濃厚:リスクおかしても点を取りに行く

     

で、状況的に3−1になったわけだけど、

3−3の選択よりも3−1を選択したこと批判されてるということかね。

目的が、

楽しいサッカー世界に見せる

ポーランドに勝つ

じゃないので、文句を言われる筋合いはないですよね

談合戦術

日本が一点取られて」「セネガルコロンビアが0-0」の時点でセネガルコロンビア談合引き分けにすればよかったのに

セネガルはノーリスクで勝ち確になるから提案できる、コロンビアも悪くない確率で勝ちあげれるわけだから拒否しづらい。

敗退したセネガルトーナメント進出した日本の差を分けたものが「フェアプレポイント」なんですってよ奥さん

ちょっと思ったんだけど

引き分け狙いと見せかけて延々パス回しして

ラスト五分くらいで急に猛攻すれば勝てるんじゃね

anond:20180629010934

敗退が決まってるポーランド引き分けることに何のメリットもないというか全敗したら国に帰って袋叩きだからそんなことするわけない。

終盤でボール回させせてくれたのは「俺達は勝利でお前らはGL突破な」で握れたから。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん