「引き分け」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 引き分けとは

2017-11-28

匿名掲示板ではごく少数の暇人しか相手しないから、リアルで言ったらその場の全員に否定されるキチガイの言い分でも水掛け論になって引き分けみたいになったりする。

2017-11-07

anond:20171107101514

決着が付く前に謎の敵が現れて共闘することになり勝者なし、ないし引き分けという結果に…

 

というのはともかく、マクロスイデオンならまず間違いなくイデオンが勝つと思うけど、ヴァルキリーガンダム場合は状況次第ではないかヴァルキリーテクノロジーオカルトめいたところがあるが、ガンダムパイロットの方にオカルトめいたところがあるし)

2017-11-02

https://anond.hatelabo.jp/20171102055308

我が家と似てるなあ。

兄の俺は優等生タイプ

ずっと成績が良かった。

でも、コミュ障

弟は、勉強イマイチだけど家族に好かれ、そして友達にも恵まれタイプ

弟は、もともとはバカだと思うけど(原付免許に落ちるようなやつだ)俺に負けるのが悔しくて、あらゆることで挑んできた。

勉強もそこそこできるようになった。

例えば、ある年の1学期の数学試験が俺が85点、弟は90点、引き分け

「やった!お兄ちゃんに勝った!」

弟は喜んだ。

両親も弟をよく褒めた。

からしたら、普通公立中学数学試験と、高校しか進学校数学試験とじゃ、難易度が違うのだから、俺のほうがむしろ褒められるべき、と思ったりしていた。

その一方で、やっぱり弟が好きだった。

兄弟喧嘩をしても体格差コテパン学力でもコテパン、それでも突っかかってくる弟が愛おしかった。

勉強は出来ても要領が悪く失敗したり叱られたりばかり俺は、社会人に出てからは損してる。

その点、弟のほうが、うまくやれている。

弟は結婚もしてる。

でも、弟は、昔も今も、俺の才能を信じてくれている。

コミュ障だけど性格が性悪なんかじゃないと信じてくれてる。

実は、仕事を辞めてプーだった時期がある。

毎日日曜日無職、誰にも咎められない一人暮らし、なまじある貯金、腐る要因のなかで、腐らずに資格勉強ができたのは、誇れる兄でいたいという想いがあったからだと思う。

弟が好きだ。

まれ変わっても、兄弟になりたい。

2017-11-01

https://anond.hatelabo.jp/20171101210248

権力監視ってのはごもっともなんだけど、「監視」以上のこと(政権を奪うとか)をするつもりでやるだけじゃないと監視なんてできないよな

どんなに監視しても実効力がないとただうるさいだけの人

ただでさえ力量の劣るチャレンジャーが力量で勝るチャンピオン相手にするなら手を抜いて引き分けや痛み分けを狙うんじゃなくて本気で勝つつもりじゃないとそれすらおぼつかない

2017-10-09

みんゴル能力ボール

ゲーム(1ホール)やって、勝つと、+1のボールが3つもらえる

引き分けで1個?かな

 

レベルは+5まで

種別

パワー、コントロールインパクトスピン、サイドスピンパットコントロールパットインパクト

 

レベルアップには、下位レベルボールが5つ必要

+2 +1x5   5

+3 +2x5  25

+4 +3x5 125

+5 +4x5 625

 

・・。

リリース直後はマメレベルアップしてたけど、めんどうになって放置

だいぶ溜まってきてたので、レベルアップ

パットの2つ以外は、レベル4が2つ、パットの2つはレベル4が1つまで作れた・・

 

・・。

2017-09-16

メイドインアビスロリコン向けアニメなのか問題

ロリコン向けではあるが一般向けであるという仮説に逃げるな

問題と向き合え

そうやって第三の道を言い当てればそれが自動的に正解になると思うのがお前らの悪い癖だ

見えない壁の向こう側には楽園が広がっているとでも言うのか?

違うぞ

見えない壁の向こうに正解があることもあるが多くの場合不正解の道が無数に並んでいるんだ

勝つか負けるかの勝負で逃げるに持ち込めば引き分けになるというのは負け犬思い込み

逃げればそれは敵前逃亡による不戦敗

結局負けだ

第三の道さえ見つければその先に正解へと自動的に続くエスカレーターがあると思い込むな

2017-09-10

じゃんけんに「一度、グー・チョキ・パーを決めたらそれ以降は死ぬまで何があっても変えることが出来ない」というルールがあったとしよう

正確にグー・チョキ・パーを1/3づつ振り分けた上にタイマン勝負場合は、

勝てる確率は1/3

負ける確率は1/3

引き分け確率は1/3

でもそこに新星の如くに現れた全てに勝てる最強手

地方によって呼び名が違うがピストルみたいな形のヤツ)が出てきたとすると、

勝てる確率引き分け確率は下がり、負ける確率が上がる。

確かにこれは不平等なので、最強手を規制するもしくは反則負けとするルールを定める。

これであれば分かる。

 

一方、FPSTPSなどの対戦ゲーで複数種類のキャラ武器を誰しもが選び放題

レベル課金による解放もあるので一概に選び放題ではないが)

ただ、一部の武器が強いってだけでそのキャラを弱体化しろって言うのはいささか乱暴ではないだろうか。

上記のじゃんけんの例のように、再選択が不可ならば確かにわかるが、

強いと言われている武器自分でも選ぶことができる状況下で、

強い武器を使わずに負けて嘆くだけに留まらず、強い武器を弱くするように圧力をかける。

こんな所にも出る杭を引っこ抜いて燃やして祭り上げる

日本人陰湿国民性が表れてしまっているのが残念でならない。

 

からこそ任天堂はこの糞みたいな陰湿野郎の言うこと等一切気に留めず、

ヒッセンをリリース直後のインクバリア180で展開できたあの状態まで戻すべきだとここに主張する。

2017-08-06

今日もまた無為に過ぎていった

ほぼひきこもりのような身分俺氏今日無為に過ごしてしまう。

ただこのままだと本当に何もしないまま一日を終えてしまいそうなので、今日だけは匿名ダイアリー日記を書いておくことにする。

今日食事とうたた寝以外でやったことといえば、ゲームギターを弾くの二つだけ。ああ、でもサッカーテレビで観たな。

あ、でも布団も干したっけな。

ゲームの話

ゲームウイイレを少々。一回やると数時間はやってしまうのがこのウイイレの悪いところ。

でも、ゴールするのが正直楽しすぎて、中毒になってしまっている自分がいる。ほんと、ウイイレ楽しい。でも中毒性が高すぎるっぴ!

ギターの話

で、さすがに今日ゲーム三昧っていうのはまずいだろうと思ったから、今日ギターを弾いてみたわけ。

星野源「恋」コードを弾いてみた。だいぶ前からちょこちょこ合間をぬって練習してるからかなりコードも覚えたけれど、あともう少し。

というか「恋」も弾けるにつれてそろそろ飽きてきたので、また他の課題になりそうな難易度の曲を探してこないといけないなぁと。

サッカーの話

テレビでのサッカー観戦は、浦和レッズ大宮アルディージャ試合を観た。

シルバーコレクターとなり幾度もリーグタイトルを逃してきた事と今期の不調もあいまって、遂にペドロヴィッチ監督が解任され、

レッズのチーム内のコーチ監督に内部昇格し、新体制を築いている浦和レッズ

その浦和レッズホームで向かえ撃つのは、現在残留争い中の大宮アルディージャ

浦和レッズ大宮アルディージャ試合は、浦和大宮という二つのホームタウン関係から、「さいたまダービー」と言われてるらしい。

(ダービーと言われるほど殺伐としているかどうかは別として…)

それでまあ、テレビをつけていたらなんとなく浦和レッズ大宮アルディージャ試合放送されていたので、

なんとなーくそ試合を観る俺。

(ちなみに浦和レッズ大宮アルディージャも俺の応援しているチームじゃない。俺が応援しているチームはガンバ大阪だ)

それで試合を観てみた。試合展開としては、まさか浦和優勢ときた。

浦和レッズ、正直もう駄目だろうな…来期はJ2だな…」と思いながら浦和レッズをみていた俺としては、正直驚いた。

今日試合を通してみても、ペドロヴィッチ監督時代に培われたポゼッションサッカーは鳴りを潜め、

浦和レッズは「守備硬め&カウンター重視&上手い選手ゴリ押し」というほんとーーーによくあるJ1のチームに変貌していた。

あれだけ補強を繰り返しておきながら、そしてあれだけの選手層を持っていながらそれらの強みを何ら活かすことが

できていなかったペドロヴィッチ監督時代とはうってかわってのサッカースタイルに変化した浦和レッズ

関根菊池武藤といったアタッカー、そしてなんといってもあの恐ろしいズラタンというストライカーが躍動しつつあった

今日浦和レッズサッカーは、その精度を高めれば恐らく余裕でJ1を連覇していてもおかしくないほどだ。

はっきり言って、浦和レッズ普通のJ1のチームのサッカーをやっていると、本当に最強だと思う。勝てるチームがないと思う。

浦和レッズ1点先生で前半が終わる。

そして後半スタート。後半、アルディージャに1点返されるも、すぐに得点を奪い、スコアを2-1と盤石なものにした浦和レッズ

試合運びも堅実そのもので、1点差を守り切ったうえで、GK西川の正確なロングフィードという飛び道具を上手く使いながら

あわよくば3点目を狙いにいくという指針を浦和レッズは後半の半ばあたりから打ち出した。

手堅い、手堅いぜ。あのあたふたしていた浦和レッズはどうしちゃったんだよ。完全に横綱相撲やっちゃってるじゃねーかよ、と。

どうすんだよ、手堅い浦和レッズという恐ろしいことになっちゃう片鱗を今日試合を見せちゃってるよ…と戦々恐々だったが、

それも杞憂に終わった。杞憂というよりは、今回ばかりは不運であったということか。

残留争いに追われている大宮アルディージャが、後半フィジカルゴリゴリサッカーに切り替えた結果、

なんと試合を2-2引き分けに持ち込んだのだ。

やっぱり残留争いに巻き込まれているチームは、気合が違うらしい。

気合と運で2-2。2-2のままでゲームは終了し、浦和レッズとしては痛恨のドローとなった。

ただ、レッズとしては相手が悪かったと思う他ないと思う。

なにせ相手残留がかかる相手で、かつ大宮だ。その大宮に新監督体制のもと勝利するというのは、

いささかハードミッションであったと思う。なので遂行できなくて仕方がない部分もあると思う。

レッズは、これから今日のようなサッカーを続けていけば、きっと今シーズンJリーグの優勝争いに

絡んでくる可能性は十分あると思う。

それとレッズポルトガルの1部リーグからスタメンだったセンターバックを補強してくるんだっけ?

なんじゃそりゃ、強すぎんだろーと。どこまで強くなるつもりなんだ、浦和レッズよ。

ただ、やっぱり気持ちの面で少し甘いところがあったのかなと思うので、その部分は次回に向けて要修正だと思いましたね、

にわかサッカー戦術家としてはですね、はい

以上。明日以降も日記やるかな、どうしよっかな。

今日はこの後小説ちょろっと書いて布団をしいたら1時30分過ぎまでには寝ようと思う。

ではでは。おやすみなさい。

(合計2180字)

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170727233339

敢えて言うけど、Google以外の企業Google依存せず生き残ったらほぼ引き分けという感想を持てるぐらいGoogleと戦う事は絶望的だし、逆に中国以外の国でGoogleから完全に独立したコンテンツ提供して頂いてるという善戦ぶりに感謝し咽び泣いてもらおかしくない状況ですよ。

2017-07-20

[]ID

インテンショナルドロー作為的引き分け)の略。

トレーディングカードゲーム大会などで、たとえば互いに「負ければ予選敗退・引き分けなら予選突破」といった状況になったとき、対戦相手との合意のもとに敢えて引き分けにすること。

八百長のようにも思えるが、大会ルールによっては正式に認められていることも多く、一概に反則行為とは言えない。

2017-07-14

音楽的な才能の差を痛感する時

離れてよかった音楽業界

僕みたいなクソザコナメクジ底辺で這いずり回ってます

2017-07-11

根拠ないだろ」

「お前だって根拠ないだろ」

これ一見引き分けに見えるけど、元の主張に根拠がないことが明らかになっちゃってる

2017-06-10

恋愛にも結婚にも子育てにも興味がないけど子持ちになりたい

父母に人間として負けていると思うと悔しくてたまらいから、あの人達に大して引き分けに持ち込むためだけに子供が欲しい

2017-06-01

http://anond.hatelabo.jp/20170323215734

キャラクタースペックだけで考えると、ローラちゃんはとにかく強キャラ、だけど運が異様に悪くて負けてきたって設定だよね。リリエンヌも強キャラではある。だけど病弱で休学期間も長く体力を使うレッスンはできないというハンデがある。アイカツ世界の「特訓」といえば走り込みに腹筋にコンダラ引きというベタ体育会系トレーニングなのだから、そのハンデを完全無視するのはさすがに無理がありそう。まあ、運が邪魔しなかったら、これまでずっと活動を続けてきて本来の実力を出せたローラが勝てるだろって話だと理解してるんだけど、シナリオではそこがちゃんと説明できてないのは元増田の指摘通りで、さらに、リリエンヌ歌唱担当がとにかく強すぎるから、現時点で「ローラのほうが実力が上」をうまく表現できてないところがあると思う。だから、りえちゃんの成長待ちという感じはする。

歌唱担当でいえば、ひめ先輩の声が、るかちゃんなのはすごい違和感がある。仕方ないんだけども、本来るかちゃんは元気系主人公の声でこぶし回しに癖があるし、アイスタメンバーなら、かなちゃんのほうが「天使の声」っぽさは出せたのでは)

シリーズ引き分け解決することが多くてご都合主義みたいだったけど、意外とそういう力量の差、たとえば「三ノ輪ヒカリと紫吹蘭だとヒカリのほうが実力は上」みたいなのは意外にうまく説明できてた部分があると思う(ドレスレアリティが蘭のほうが上だけど互角の勝負だった、みたいなやつ)

2017-05-08

恋は遠い日の花火だった

7ヶ月付き合った女性から別れを切り出され、別れました。全て自分が悪かったのだとも思うし、自分ではどうしようも無かったのかも知れません。

隠してもどうせバレるし見栄を張る度胸も無いので最初に、女性と付き合うのは不慣れだけど楽しく過ごせるように努力する旨は伝えていました。要するに年齢=彼女いない歴です。

気さくな彼女別に気にしない、自分だって駄目で売れ残ったからこんなところ(=婚活パーティ)に来てるんだよと笑い飛ばしていました。最初の頃のデートコースは一人で考えても時間無駄だと二人で相談し、次第に互いの行きたいところ、面白そうなところを紹介するような形になっていき、手探りの中でも楽しく過ごせたのだと思っていたのです。典型的勘違いですね。

3ヶ月は試用期間、その次の3ヶ月は新入社員、なイメージだったので半年過ぎた頃にきちんと、正式に付き合って欲しいと告白しようと考えていたのですがなかなかタイミングが合わないまま迎えたGW仕事関係もあり近場でのデートとなったのですがこれが最後になりました。

はきはきとした彼女は別れの時も変わらずはきはきとしており、多くの示唆に富んだ言葉をくれました。

  • あなたがしたいのは学生のするような恋愛で、私の結婚を前提とした恋愛とは異なると思う。
  • きっと今のままでは夫婦にはなることはできない。
  • 時間が経てば変わってくれるのかなと気長に待っていたつもりだけど、私ももういい年だしこれ以上は待てない。
  • (あと遠回りに、手を繋ぐ以上のことをしない・避けていたのも批判されましたがそこは互いの問題ということで引き分け

ああ、これが噂に聞く「言葉にはしないけど察しろ」という超人スキルまさかお互いに三十路越えた大人が、竹刀の切っ先を振って互いの動きを読み合うような超人バトルを強いられるとは……と僅かばかり思いもするものの、これが恋愛経験の有無なのだろうな、と受け入れるほかありません。言いたいことは進んで言うと思われる人でも言葉にしない思いは必ずあることぐらいは知っています。それを読み取れなかったのは私の罪でしょう。

思い出しているからこんな感想を抱けますが、聞いていたその場ではむしろ自分恋愛観が学生のようなものだと指摘されたことがとても恥ずかしく、情けなく、言葉を失い、同時に納得もしました。自分は結局、灰色学生時代にできなかったことを取り戻そうとしていただけだったのか、と。気を遣っていたつもりが相手を傷付けていたなんて、結局全く気を使えていなかった、と。

ただ、遠い日の花火に憬れ続けていただけでした。

でもね、一言でいいから言って欲しかったし、自分は思いを聞くべきでした。

2017-04-12

ここで中日ファンから一言

空前絶後のぉ!引き分けありの開幕5連敗にもかかわらずぅ!

本日勝てばぁ!ゲーム差ゼロ勝率上でヤクルト抜いて5位浮上!

2勝しかしてないのにぃぃぃ!

イエエエエエエーイ!ジャスティス

計算間違えてたァァァァ!一夜の夢!

2017-03-31

コミュ力を鍛えるゲームを考えた

必要人数は3人。GMプレイヤーA、プレイヤーB。

1. GMは両プレイヤーに似てるけど少しだけ違う単語を、プレイヤー同士がわからないようにしてプレイヤーに教える。

ex. Aにはスマホと書いた紙を、Bにはタブレットと書いた紙を渡すなど。

2. 3分間のトーク開始。そのトークの中で、プレイヤー同士は自分が持っている単語相手に知られないようにしながら、相手が持っている単語を推察するための質問をする。質問に嘘はつかない。〇〇ですよね、とズバリは訊かない。

ex.

A: (…スマホに似た何かか。一体なんだろう?)どこでも使えますか?

B: だいたいどこでも使えますよ。(…タブレットに似てる何かか。パソコンかな?)そっちは、書類作ったりしますか?

A: 書類は作らないんじゃ無いかなぁ。(…書類作ったりするかってことは、パソコンを疑われたのかな。パソコンスマホに似た何か、タブレットかなぁ?)アプリとか入れられます

B: 入れられますよー。(…書類作らないってことはパソコンでは無いのか。パソコンではなくてタブレットに似ている、スマホかな?)電話かけられます

A: (クリティカル質問きた!)かけられますよ。そっちはどうですか?

B: (相手スマホほぼ確定したけどやぶ蛇だった!)こっちはかけられないですねー。

A: (電話はかけられないけどスマホに似てると言ったらタブレットだな)

GM: 三分経ちました

3. お互いの単語を当てる発表。相手単語を当てると1ポイント自分単語を当てられるとマイナス1ポイントで、点数が高い方が勝ち。

ex.

A: Bさんはタブレットですね

B: Aさんはスマホですね

GM: 両方正解なので、二人とも0点で引き分けです。

元ネタワードウルフというゲーム

アレのぼっち感が嫌な人だったり、多人数が集まらなかったりする場合向けにアレンジ

でもこんな感じのゲームすでにありそうですね。

2017-02-27

[]けものフレンズ6話

バスで進んでたら止められて拉致られる

つれてかれた城にライオンがいて、ヘラジカからいくさを仕掛けられててこまってるって言う

じゃああらっぽくない方法で決着つけたらってかばんが提案して、紙風船つぶしゲームで戦うことに

最後ライオンヘラジカ一騎打ちして引き分けで終わってみんな仲良しになる

ライオン日常ゆっこだったらしい

シリアスモードときとの声の差が結構すごいなあと思った

それにしてもサーバルちゃんの声優のうまくなりっぷりがすごいなあ

サーバルちゃんの絶望顔が見れてレアだなあと思った

ハシビロコウデザインかわいかった

くちばしを髪飾りにするとはねえ

2016-10-23

[]

今回は少年ジャンプ+

i・ショウジョ+ Ver51.01

今回、随分と露悪的な作風にしてきたなあ。

これまでも鬱屈とした要素が多少含まれエピソードもあったが、全体的な構成がここまでのは初じゃないか

アプリ自体も、長いことやってきたせいもあって少しズレた機能が続いていたのに、随分と明瞭だし。

今回の主役の人格や、ストーリー構成マッチしている印象。

もちろん、最終的な落とし所次第ではあるけれども。

ジャンプの正しい作り方! ジャンプ流!編4

今回のジャンプ流の取材ルポはうすた先生

話はよく聞くが、やっぱり結構ナイスミドルらしい。

しかサクラ先生ハシャぐねえ。

そのくせインタビューでは緊張しっぱなしとか、ただのファンになってしまっているじゃないか

ルポとしてはちょっと不満足な内容だが、サクラ先生テンションから熱量は伝わってくるね。

後はジャンプ流!読もうって感じか。

まあ、感想は書かないけれども、買おうかなあ。

あと、ブリーフサイン書いてもらうのとか、妙にほっこりした。

彼方のアストラ 19話

今回は親たち視点

そもそも手がかりがないので、どうしようもないという状態だったか

1ヶ月経っていて冷静に思考するようになっているのか、割と落ち着いている人が多いね

そういえば謀殺疑惑があったが、どいつも怪しいといえば怪しいんだよね~。

フードファイターベル 46話

まあ、フードファイトってのは食べにくさとかも競技ポイントになりうるだろうから、それ自体は割とアリだとは思うんだよね。

それにしても、明らかに無茶なことをやって、無理を通していたのに、いきなり我に返ったみたいに現実世界に引き戻すギャグ手法はさすがベテランだと感じた。

で、結局いやがらせみたいなピザを出しまくった挙句ストックがないせいで引き分けという展開。

もちろん、こんな不完全燃焼展開を誰も許すはずがなく、ピザ屋に猛講義

鶴の一声とばかりに謎の観客が出てくるが、ナレーションでも「正体は……?」みたいなのが出て、「え、今更ここでそれを引っ張るの?」て思ってしまった。

2016-08-19

生き延びるという感覚

今年で36歳になる。

自分より上の世代の人たちが、右派左派に分かれて自分意見をぶつけあっているのをみると、引いてしまう。

自分にはイデオロギーというものほとんどないからだ。ノンポリと罵られようがないものはない。むしろノンポリ最高!である

僕の中にあるのは、世の中がどうなっていくにしろ、その中で生き延びるしかないという感覚だ。

自分なりに判断を下し、できるだけ自分自分の妻子が平穏かつ平均以上に生き続けられる道を模索する。派手な成功も大きな失敗もいらない。

引き分け続けでもいいが負け続けてはいけない。現状を維持できる大負けしない道をきちんと検討し、妥当判断を下すこと。

そうした道を取捨選択していくことで「相対的に」幸せになれると僕は信じている。

自分中学時代友達やいとこたちを見ていると、自分から見てクソみたいな生活をしている人が割といる。そこまで多くはないが少なくもない。

高卒、専門卒、非正規労働子供をおいて妻に逃げられる男、低収入配偶者とその日暮らしをしている女、子供大卒にできない夫婦。ギャンブルタバコをやめられない人たち。

そういった普通普通未満の人たち。そうした人たちは、取捨選択を誤ったのだと僕は思っている。

大学に行かない道、正社員にならない道、その道を選ぶことのリスクをきちんと考えられなかったのだと思う。

偏差値60以上の高校大学に進み、就職活動をすればある程度の企業に入ることはできる。できなかった人は何かしらの問題がある。リスク管理方向性検討が不十分だったのだと思う。

なりたくてもなれなかったと言うかもしれないが、毎日の積み重ねを続けていれば、そこまで高いハードルではないと正直思う。

言っちゃ悪いが、僕が大学卒業した2003年過去最悪の就職率だった。しかし大した資格や強みのない自分でもある程度の大企業就職することはできた。

ここでベンチャー起業を選んだ人で成功し続けているヤツはいない。みんないなくなってしまった。どこで何をしているかはわからない。

みな自分理想とか夢とかクソみたいなもの邪魔されて消えていった。希望的観測を信じ願望と現実を分けて考えられなかったんだと思う。

例えば仕事は、自分がやりたいことではなく、無理なくできることや努力した覚えがないのに人からほめられたことを第一に考えるべきだ。

恋愛結婚もそうだ。自分と好きなことが同じ人ではなく嫌いなことが同じ人を選ぶ方が良いし、学歴や職歴が自分と似ている人を選ぶ方が良い。

毎日の衝突が減り持続性が増すからだ。大切なのは自分理想ではない。そんなもの幻想だと思う。大切なのは、生き延びるということ、持続するということだ。

から今日も僕は生き延びる。

2016-08-06

ウイイレ接待プレイするときの話

日記を読み返したら、その昔、負けると人間じゃなくなるぐらいキレる人とウイイレやったとき接待プレイの思い出が書いてあったので、そこだけ抜き出して放流する。他の人の接待プレイの話も読みたいのでよかったらトラバで教えてください。ウイイレの話じゃなくていいので。

負ければそれでいいのかというとそうではない。

まりに大差で負けると手応えのなさにキレ始めることがある。できる限り接戦を演じなければならない。

そこで俺が最終的にたどり着いた結論は「引き分けを狙う」というものだ。

これがなかなか合理的で、俺が全力でドローを狙いに行くと、向こうはもちろん勝ちに来るので、負けと引き分けが半々くらいになり、勝ちはほとんどなくなる。

 

しかし、なかなかに難しいのは、ウイイレは運の要素が結構強いということだ。

いやほんと、なかなか良くできたゲームだと思う。最終的に点が取れるかどうかは運である

交通事故のように一点入ってしまって、あとは向こうが決定機を全部外せば勝ってしまう。これが難しさであった。

 

引き分け狙いなので、負けてるとき普通にやればいい。点が入っても最悪引き分けになるだけなので。しかし、引き分け以上のときはうまく手心を加える必要がある。

で、守備面では、まず×ボタンを使わないという技を編み出した。

×ボタンプレスをかけるのだが、、見た目では×ボタンを押してるのか自分で動かしてるのかってのはわかりづらい。

なので、基本前からプレスをかけないようにする(後ろからなら大体ボール取れないし、ファウルになってくれるのでかける)。

これはかなり有効で、実質こっちの選手は走ってるだけなので、相当へぼいプレーをされないとボールを奪えないし、向こうとしてはドリブルですいすい相手をかわしていく爽快感を味わって、上機嫌になってもらえる。

ただし、結局点が入るかどうかは運なので、最終的にシュートを外されることは多々ある。

 

攻撃面はもっと難しい。シュート打っても入るかわからないという問題は、攻撃ではシュート打ったら入るかもしれないという脅威になった。

最初は崩さずにミドルシュートを打っててきとうに攻撃を終わらせるという作戦をとっていたが、これがたまに入ってしまうのだ。

そうなると最悪である全然崩されてないのに意味不明シュートで点を取られて負けそう、って雰囲気になり、機嫌が最悪になる。なので、途中でミドルシュートはやめた。

で、崩すもシュート打てずに終わるってのを理想形にした。しかし、そうは言っても明らかにシュート打たないとおかしい場面ってのはあって、そういうシーンで打つとまあそこそこの確率で点が入ってしまう。

最終的には、攻撃は難しいってことで、まあ多少予期せぬ点が入ってしまうのは仕方ないとして、守備のほうをがんばる(?)ようにしてた。

 

で、ずっと悩んでたのは「リードしてもいいのか問題」というやつで、

要するに一時的リードしてしまっても最終的に逆転負けすればいいのかどうかってことで、

やっぱり不確定要素が大きい以上、接戦を狙っていけばたまにリードしてしまうこともあるのだが、そうすると超不機嫌になってしまう。

でも一切リードしないようにすると、万に一つも勝てないスコア取りを余儀なくされるので、「弱すぎてキレる」パターンや、戦績を見たときに明らかにおかしい(引き分けてるのに一回も勝ってない)ってことが起こりうる。

まあ、ここは今思えば、その場の空気の読みが甘かったということだ。リードしていい場面としてはいけない場面があるのだ。あと、別に戦績おかしくなってもよくねってのは今にして思えばある。たぶん気付かないよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん