「破壊神」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 破壊神とは

2021-07-10

ジャンプ打ち切りレース混沌

知られている通り、ジャンプは読者アンケートの成績で掲載順が決まる&

アンケが取れていない・つまり下部掲載が続く作品は定期的に新連載開始に合わせて打ち切られていくシステムなんだが、

今期のジャンプはこれは切られてもしゃーないだろという分かりやすい不人気連載が(前期で全部切られてしまったせいか殆どなくて混沌としている。

ので次~その次くらいの打ち切り候補であろうもの独断偏見でまとめてみた。

・アメノフル

2021年4月からの新連載。「お菓子」の能力で戦うバトルもの

第一話の「ペロペロキャンディで東京壊滅」のインパクトはあったが、その後はしばらくパッとしない展開が続いて速攻で掲載順ドベ落ちとなった最有力候補

ラスボスっぽいのも出てきたし、もう打ち切りが決まっている可能性もある。

主人公お菓子で戦う、という時点で最初から無理だったのかもしれない。

ただし誰も読んでない話題にもならないクソ漫画というほどではなく、最近面白くなってきたと言う人も多くてネットだと頑張ってアンケを入れている人も見受けられるので

頑張れば持ち直すかもしれない…いや、やっぱ無理だろうか。

破壊神マグちゃん

封印され弱体化してメンダコと化した破壊神と、それを拾った田舎少女日常を描いた人外パートナーコメディ可愛いゆるキャラ癒し人情話が売り。

という明らかにジャンプじゃ不利なジャンルで根強いファン層を獲得して1周年突破しかし下が軒並み切られた今では(アメノフル除くと)掲載順平均最下位、という所で

掲載順ドベ落ち&普段と違うシリアスバトル展開&未登場キャラを突然登場させる」という典型的ギャグ漫画打ち切り決定ムーブやらかし

twitterジャンプクラスタを騒がせ都議選開票最中トレンド入り。いや展開自体は今まで伏線張ってたし予定通りだろうよちゃんと読んでくれよ皆。

そういった打ち切り濃厚な雰囲気を漂わせてる割に、先月から1周年企画としてtwitter垢開設やキャラ人気投票やグッズやLINEスタンプ発売などもしており

来期で切られる予定の作品待遇とは思えないが、それでも秋に切られるのならジャンプ怖いわ。

もっとも秋は乗り切っても12月に予定されている投票結果公表と同時に終了、という可能性は高い。それでも綺麗にまとまるとは思うが。

アンデッドアンラック

触れたものを「不運=アンラック」にする少女と、彼女能力を利用して死のうとする「不死=アンデッド」の男が戦いに巻き込まれていく能力バトルもの

能力世界観が複雑でわかりにくいため脱落者も多そうだが、その反面熱心な読者も多い。

後者が頑張ったようで、一般投票である2020年次に来るマンガ大賞1位を取り集英社からも推されまくっていたが、最近掲載順は落ち続けて今やワースト2位。

好きな人と全く読まない人とで二極化しているんだろうか?そして後者の方がずっと多いんだろうか。

コミックス本屋で山積みの割に売上はさほど高くない模様(高ければ〇万部突破!とか書くだろうに書かない)。でも集英社2021年ナツコミフェアにも入っている。

から推し具合と人気&売上の実態乖離しているので、次マン効果アニメ化が既に内定しているのではないか?という噂もある。

そうだとすれば打ち切られる事はないのかもしれないが。しかアニメバズるような絵柄&作風じゃなさそう…

ウィッチウォッチ

スケットダンス篠原健太の新作。

当初は魔女女子高生彼女の使い魔となった鬼の力を持つ男子高生の同居ラブコメ…と思いきやラブ要素が殆どないコメディだった。

最初は流石ベテラン作者なだけもあり中堅を維持していたが、途中から天狗高校生も加わって男2人女1人の同居になったら掲載順急落、天狗仕業と言われる。

何でや天狗いいやつやろ。そんなにNTRいか天狗ずっと友達ムーブNTRする気ないだろ。

その後はスケットダンスと同じような内容が続きスケダン2とか言われた所でシリアス展開突入中。これが吉と出るか凶と出るか。

これも元々伏線があったので予定されていたものであり打ち切りムーブではないと思うが、

作者がコメで体調悪いだの1話に7日半かかるだの言っているので心配ではある。アラフィフで週刊連載ってキツそう。

あやかしトライアングル

ToLoveる矢吹神によるエロコメ

主人公女体化した男というマニアックジャンルなせいか最初エロ抑え気味だったせいか、しばらく掲載順が低迷していたが

エロを増やしてダークネス化したらやや回復。売れないアイドルが脱ぐみたいなもんかよ。

しかしま掲載順落ちたりして怪しい模様。エロでどこまでアンケ引っ張れるか。

個人的には、エロ目的の読者が多いならもっと規制が緩い別媒体に移ったほうが良さそうな気もするが…ToLoveるもそうだったわけだし。

高校生家族

高校生の兄と40代の両親、小学生の妹、飼い猫が全員同じ高校入学するというシュールギャグ

主人公高校生男子からしたら地獄のようなシチュエーションのせいか最初は低迷しドベも何度も取ったが

実質的主人公が兄から父親に移り、その父が高校生に交じってバレー部に入部して頑張るという展開になったらそれがウケたらしく

コミックス帯でハイキュー作者に「連載時期カブってなくて良かった」という推薦文まで書いて貰っていた。何の漫画だ。

今では掲載順も中堅まで回復したが、その割にカラーページは殆ど貰っていない、というよく分からない扱い。

おっさんバレーだけでいつまでも保つとは思えないし、今はバレーシリーズは一旦終わって夏休みになっているのでそれが反映された後にどうなるか、だろうか。

個人的な予想としては、秋はアメノフルのみもしくはマグちゃんとの2作品打ち切り(ただでさえ現在1枠空いている&呪術休載中なのもあり、アメのみの可能性が高いか?)

冬は他も射程に入ってくると思われるが、どれが切られるかはさっぱり分からない状況。

冬なら今期新連載(レッドフード、NERU)も射程に入ってくるしな。

最近ジャンプは「即切られるほどひどくはないが大ヒットはしなさそう」って作品ばかりが増えてて大丈夫なのかとは思う。

新連載のうち上位につけてる逃げ若とかアオハコも大ヒット(鬼滅呪術クラスという意味)はしなさそうな作風だし。

2021-06-30

anond:20210630100906

歳の割に、「母親子供の為に犠牲になるのが子供への愛情」と勘違いしている子供っぽい

認識歪んでるので是正した方が良いのと、そもそもいい加減親離れした方がいいと思う

今だと『破壊神マグちゃん』とかも、これは一見母親子供のために頑張って稼いでいるように見えても実際には税金で十分な支援受け子しか搾取してるんだろうなと思うと嫌な気持ちになる。

あれ母親医療従事者(読み切り時点では医者医者なら国内で十分稼げるだろって矛盾点があるので連載版はぼかしたんだろう)で海外出稼ぎで稼いでる設定だよ

それで生活して娘を大学に進学させるのに十分な金を稼いでいて、娘が異常な節約をしているのはあくまで娘の趣味母親は諫めてる

あくまで「中学生なのに一人暮らし少女」という舞台設定ありきの設定で、でも虐待とか貧困設定にはしたくない、ってんでああなってるんだと思う

漫画で頻出する日本子供だけ放置して海外転勤する親と大して変わらん

(実際は中学生一人暮らしさせたら虐待保護対象だけどな)

昔……おそらく2006年くらいの自分は、家庭を持つ事に憧れていたし母親になりたいと思っていたと思うんだけど。

つのからか、小さい子供を持つ「母親」というもの世間で無条件に持て囃され、何ら責任を負わずに済むようという風潮になってしまった。こんな世の中では世の「母親」というものに対して反発と敵対心しか持てず。母親子供虐待死させようが無条件で庇われ、肯定されるという世の中。とにかくそれが嫌で嫌でしょうがない。

ネット言論はどこを見ても、母親に多くを求めるな、三歳児「神話」なんてない、子育て保育園に丸投げしていい、母性信仰押し付けやめろ、といったものばかり。育休や子供の急な発熱による遅刻早退欠勤仕事独身の同僚に皺寄せがいっている事を愚痴られても会社経営者が悪いで済ませ、彼女自身会社改善するために自発的に動く事などはない。独身女性の声と違って聞き入れてもらいやすいにも関わらず。あなたたちの娘だって将来独身の成人女性になる可能性はあるのに。それに比べると父親に関しては虐待育児放棄は叩かれ、多少はまともに親の責任を果たす事が求められている。とにかく小さい子供を持つ「母親」は全面的肯定され、何ら責任を果たさずに済むようになっているもよう。

子育てに対する金銭的・精神的な支援も昔に比べれば格段に増えたのに、もっともっとと際限なく求める。日本経済状況が悪化する中で、こと子育てに関してはじゃぶじゃぶお金を使えるんだから、その税負担独身や子無しにいっている事はちょっと考えれば分かる筈なのに、感謝するどころか日本は子持ちに優しくない!と被害者面するばかり。

いつからこんなふうになってしまったんだろう。

映画の『トゥモロー・ワールド』が2006年か。あの映画は好きだったけど、繁殖力が衰えて少子化が進んだ未来社会妊婦赤ん坊希望を見出すというテーマ、正直今だと全く受け付けないような気がする。あの頃も「少子化」が叫ばれてはいたんだろうけれど、少なくとも今よりはまだ気にならなかった記憶なんだよな…。

東日本大震災での原発事故後の「子供を守れ」の大合唱や、その後の「保育園落ちたぞ日本死ね」辺りが契機だったように記憶している。

ただ2011年3月の時点では既に少子化悪玉論にうんざりしていたような記憶はあるな…その辺どうも曖昧

自分記憶だと2006年頃は、「貧困」「格差社会」「プレカリアート」が標語とされ、年齢を問わず非正規労働貧困問題が語られていたような記憶少子化話題にされてはいても、その原因として貧困故に結婚できない若者存在ちゃん話題にされていたし、少子化対策として今のように「子育て支援」一辺倒ではなかったような記憶だ。それが今では「貧困」は「子供貧困」になり、子供のいない成人の貧困は置き去りにされるようになってしまった。給与についても「若者給料は低い」とのみ語られ、現在の中高年(かつての若者)だって給料は低いし上がる見込みもない事は無視される。

2000年代後半から震災前後にかけて、だんだんと年齢や子供の有無による選別が進み、生産性のない人間露骨に虐げてよいという風潮になったのか…?と思っているけれど、どうだろう。

フィクションだと『TIGER&BUNNY』の主人公が、娘を郷里の母に預けていた事で育児放棄と叩かれていたのが印象的だった。これ、もし主人公父親じゃなくて母親だったならこんなふうに叩かれたんだろうか?って思った。いやそもそも女性だったら主人公にならなかったのかもしれないが。

現実と同様にフィクション作品においても父親は叩かれるが母親全面的擁護されるという傾向、いつのからかあからさまになったなーって思う。

あと気持ち悪かったのが『おおかみこどもの雨と雪』に対するネットでの反応。母親完璧を求めるな母性信仰押し付けるなと、あくまで一人の女性を描いたフィクションであるにも関わらずそれを現実の全ての母親に対しても求めているかのような意見が異様に多くて怖かった。まああの作品は娘の視点から見て、息子と娘で差をつけすぎという感想結構あってそれには納得したけれど。

昔の自分漫画の『フルーツバスケット』のようにシングルマザーの子育てを描いた作品が好きで、自分もそんな母親になりたいという気持ちがあったんだけど。今は何かもう未成年の子供を持つ「母親」という存在自体が地雷で、見るに堪えない(明確に古い時代舞台にした話ならばかろうじて大丈夫かもしれない)。好きだったんだけどなー。母親愛情を持って子供を育てる話。今の母親はどこまでも自分自分がで子供の事なんかアクセサリー程度にしか思っていないようなのばかりだし、フィクションでもその手のコミックエッセイが異常に増えて、もううんざりだ。

今だと『破壊神マグちゃん』とかも、これは一見母親子供のために頑張って稼いでいるように見えても実際には税金で十分な支援受け子しか搾取してるんだろうなと思うと嫌な気持ちになる。

作品や作者に罪はないんだけどもう昔のような純粋な目では見れない。

何がしんどいって今生きてる子供達は皆、そういう我が儘で傲慢母親からまれてきたって事だよなー。だから子供を助けるような仕事をするのもそういう母親を助ける事に直結してしまうので嫌な気分になるというか。

子供のため、じゃなくてその子供達が大人になった時の、大人人権を守ろうという発想ならまだ少しはマシかもしれないけれど。それでも今の「母親世代を利するのかと思うとうんざりではある。

2021-06-28

好きなマイクラ村人を紹介していくの1

ニート村

緑の服を着ている

なんの仕事もしない

右クリックしてもハァと首をふるだけ

変な時間に起きていたり、村から離れたところをほっつき歩いていたりする

はてな村民と同じく魂が満たされないのであろう

繁殖以外の使いみちがないのでガチ勢プレイヤーには

火打ち石で火をおこした床に押し付けられるなどして焼死させられる

普通に殺すとゴーレムが怒ってプレイヤー攻撃してくるため)

無職村人

ニート村人と違って職業ブロックをみつければ就職する

だが就職する前まではシステムに村の住民としてカウントされておらず

ゴーレムの発生スイッチ寄与しない

プレイヤーガチャ行為就職無職を延々と往復させられる可哀想な目にあいがち

現実人間ならお祈り往復ビンタ心が折れる

矢師

たかだか棒ごときリアルではダイアに匹敵する高級宝石であるエメラルドと交換する

村の経済破壊神

そこらへんの棒と交換して得たエメラルドを、現実技術では不可能に近い

高度な加工をされたダイアモンドの鎧と交換させられる

防具鍛冶の気持ちはいかに

行商人

村人ではないがよくプレイヤー犠牲になる

たいてい碌なものを売っていないが本人を倒せば首紐と飼っているラマ(倒せば革になる)が手に入る

怒るとツバを吐いてくるラマを怒らせないために行商人身長分の穴を掘り

そこに突き落として砂で埋め立て窒息させる殺し方がメジャー

ニート村人のように火打ち石でやられたり、マグマでやられることもある

六部殺しはマイクラ世界には実在するのだ……

2021-06-26

勇者の子孫が竜王を倒し、

またその子孫が破壊神を倒した頃から

さらさらさら時代下り

そこからさら時代が下った頃。

勇者の血は薄く成り果て

直系の子孫(と称する家系から

勇者資質を持つものは現れなくなった。

しかし、一方でその血は劣性遺伝として

広く多くの人の中に宿されて

時折、勇者家系以外から

勇者誕生することもある時代

 

薄れゆく勇者の血を後世に残そうと

自らと初代勇者の愛の証である勇者の種」を

精霊はひとりの錬金術師に託す。

勇者の種は食べたもの

勇者の力を宿す精霊の護り。

その勇者の種を精霊から譲り受け研究した

錬金術師勇者の複製ホムンクルス

作り出すこととなる。

勇者の複製はあらゆる面で勇者に劣るが

勇者並みの力を持ち

いつかあらわれると精霊予言された

最後勇者」に仕えるため

長き眠りについた。

 

そこから300の年月がさらにながれ……。

2021-06-21

ジャンプ漫画AV化された時にありがちな30のタイトル

3Pっす 人つなぎの大秘宝 〜オラ、エッチだろう〜

亀裂への刃 無念、発射編

チュッチュッチュッ 先輩(パイセン

破壊神、マグわっちゃう

僕のリビドー暴れ舌

早漏裸族

床上手のやわ尻

黒ブラ

下僕ロリ

Dr. サド

ビッチぼっち

マッジゆる

ディルド 禁具

性器マッ サージーこけし

ANARU TO

レズの音 〜私はLです〜

ピューッと潮吹く!ジャガー

前⭐︎戯⭐︎王 ずっと俺のターン

ペ○スの大きさは 〜まだまだだね

美女の貴重な糞便 黄金の風

SAMURAI ⬛︎EX 明治粘膜エロ漫談

地獄先生 脱ーげー

マリちゃんズ スク水着(ウェア)

アダルトロリババア 〜再度エレクト〜

賢い犬 尻ペンガール

股間の)ドラゴンボール スパンキング

はだか○ックス

シンママ 盛った淫の気

I've(愛撫

先だけ!! 熟男

PANTY × PANTY 49歳(シジュウキュウサイ)

ほぼボーボー 保母ボボ方言

あと1つは?

2021-05-11

日本に!平和の祭典は!おとずれない!!!!!

破壊神がいれば

2021-04-28

anond:20210428002314

ベビーマグちゃんとか液体マグちゃんもある模様

ってか公式サイトがマグちゃんオンラインショップだし…

まあ多分洗濯関係商標しか取ってないだろうから破壊神かぶる事はないんだろうけど

仮に破壊神マグちゃんが人気出てグッズ化とかするとしたら

洗濯マグちゃんが持ってるであろう商標バッティングしたりするんだろうか

洗濯」を除いた「マグちゃん」で商標登録してるかどうかまでは知らんが(でもあの会社マグちゃんシリーズとして色々出してたしな)

2021-04-27

マグちゃん

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/759663376742350848

ジャンプ本誌読んでる人結構多いんだな

はてなアニメ化しない限り興味なしがデフォだと思ってたわ

因みにtwitterでマグちゃん検索すると洗濯破壊神(とそれ以外が多少)が入り混じってカオスなんだが

洗濯の方からしたらもろ検索汚染状態と思われる)

これで洗濯減るんだろうか

Googleの方は洗濯圧勝状態だが

つーかジャンプってググラビティあん配慮しないのかな?

新連載のタイトル決めるのにとりあえずググってみる、ってやってなさそう

2021-04-09

anond:20150908125056

パクリだの捏造だの隠蔽だの、この国はさっさと潰れてほしい。だから破壊神自民党を全力で応援する。親中なのは気に入らないが。

2021-04-08

やっぱりこの世界には破壊神必要なのかもしれない。

2021-02-28

逆に過去作品タイトルをなろうフォーマットに合わせればまた流行ったりするのかな?






2021-01-03

お客様神様である

なぜなら怒らせると天罰を下してくるから

怒りの怒号なんてまだ可愛いもの神託(クレーム)を聞き入れなかったとき、彼らは天罰(ネットへの晒しあげ、店での大暴れなど)を下す

更には天界(インターネット)の他の神々(クレーマー気質)やエインヘリアルヴァルキリー(ネットイナゴ)を焚き付け、ラグナロク(大炎上)を引き起こす

故にお客様神様である






荒神、悪神、邪神破壊神疫病神の類ではあるが

2020-12-31

[]

今回は番外編というか、前回書こうと思っていた作品感想を二つほど。紙媒体でも連載されているやつばかりなので、このカテゴリで書くには厳密じゃないかなあと避けてたんだけれども、一応WEBでも読むことは可能だし、まーいっかって。そこまでして挙げたいのかって言われると、実のところ個人的にはあまりハマってなかったりする。けれども、自分から一歩離れたところにいる感想書きとしての視点が、「これは評価せざるを得ない」と訴えている感じ。

破壊神マグちゃん

週刊少年ジャンプで連載中のコメディ漫画現在週ジャンコメディ漫画が多めで、個人的には『AGRAVITY BOYS』や『僕とロボコ』とかの方が好きだったりする。でも、私が一歩離れたところから感想書きとして評価するならば、現ジャンでは『破壊神マグちゃん』が最も洗練されていると思ってる。

本作は構成力と各キャラクター役割配置が上手いんだよね。基本的に一話完結型で、長くても前後編で済むんだけれども、各エピソードで出てくるキャラクターにはストーリ上の役割なりギャグ的な見せ場がしっかり与えられている。その上でクドさがなく、すんなり読めるってのは簡単にできることじゃないよ。

キャラクターを持て余してないって言うのかな。当たり前のように見えて、意外と難しいことをやってるように思う。そういう部分って評価されにくいんだよね。現に私もそうなんだけれども、本作はサラっとやってのけてしまうから何だか勿体無い気がしてくる。

スタンドUPスタート

こっちは週刊ヤングジャンプタイトル通り、起業の話。ただ時勢を加味しても、本作を読んで起業しようってなる人はまずいないんじゃないかとは思う。それは本作の出来が悪いからとかじゃなく。起業自体、皆が皆やらなくていいことだから

基本的にやりたくてやるものからこそ、どこかで利己的な理由以外での、個人レベルでの“やりがい”や“情熱”といった概念必要になってくる。そういう“やりがい”や“情熱”といったものを色眼鏡で見ないように臨もうというのが本作のテーマだと思う。その点で誠実な作りだとは思う。

ただ、私は間違いなくそこの前線に立っていないし、立ちたくもない労働嫌いの歯車人間なので。この手の話や、本作でも内包されている、事業に対するある種の“ポジティブさ”はどうにも癪なんだよね。話が進んでいく内に、別のエピソード起業した人が貢献してくるって展開は嫌いじゃないけれども。

最近のだと『素人玄人』っていうエピソードが印象に残ったかな。

倫理に反すれば容易く儲けを出せてしまビジネスからこそ プロ意識必要なんです

パチンコのみに集中しない収益の確保!

……それが それが出来なきゃ!

僕たちもパチンコ依存している事と おんなじじゃないですか

このセリフ個人的にツボだった。現実問題パチンコ以外の事業にも言える事だよなあ、としみじみ思ったから。“アレ”とか“アレ”とか、「パチンコ」の部分を入れ替えただけで適用できる、汎用性のある理屈だなあ、と。

2020-12-17

かにお客様神様だった

今の神様は機嫌を損ねたらややお怒り気味に天罰(クレー厶)を下すこともあるけど

それで済めばまだいい方

神託(ネットへの晒しあげ)から聖戦(ネット民をけしかけて嫌がらせ)、さらには神罰(直接嫌がらせ)も下してくるから



神様神様でも破壊神邪神荒神の類ばかり

ジハードアポカリプスラグナロクを起こして愚かな不信心者(気に食わない店の店員)に裁き(嫌がらせ)を下してくるのが多い

非正規バイトにすら、だ、巫女預言者の様に扱わないとすぐに神の裁きを下してくるんだもん

2020-09-18

anond:20200918190111

分割版 その2前編

第2章レンタル新規品揃えのこと2 批判

こっから先は作品批判メインになる。

昨秋クール新規入荷で、角川ビデオ様は何してくれた?

どんな判断なんだ?

貴重なレンタル品揃えスペースを溝に捨てる気なんですか?

その1…トクナナ

はっきり言って戦う公務員タイトル炎炎ノ消防隊バビロンPSYCHOーPASS3と強豪そろってた中で存在感薄くなってしまったのに

何で人口5万以下の市町村にまで入れる?匿名掲示板SNSでの実況盛り上がり度どんだけ閑古鳥だったのか分かる?

一番重要となる要素となるストーリー・バトル・キャラクター頭脳駆け引きいずれも印象に残らず、シリアス展開でも視聴者サイドは鼻ほじりムード、そして実況ネタ要素にするにも作画も平凡だしシリアスな笑いとなる様なのも見受けられなかったんだぞ…

CONCEPTIONデリダから何も学ばなかったんですか…?

そんな印象でしか無かった。

その2…厨病激発ボーイ

19年のお角川様の映像ソフトレンタル屋向け政策がどれだけ最悪で吐き気を催すレベルだったのかを象徴する作品の一つ

女性キャラメインの日常コメディかつ30分フォーマットタイトルろくに入れやがらなかった癖に

アフリカサラリーマン共々男キャラばっかの日常コメディは入荷優遇するんですか?酷すぎますよ…。

しかも両方ともろくに売れなかったし

中人比率男性女性作品企画はやっぱ

冒険してバトルして頭脳駆け引きして音楽業界に挑んでとかの方を重視するべきなんだよね。

そして、俺にとっての鬼門コンテンツはまた性懲りも無く入りやがりました。

ARPという、腐夢属作。しかも角川ビデオレンタル入荷政策でマシだと判断した20クール作品です…

あと、pet…(腐夢属作)

こんなタイトルのために映像ソフト業界様は談合して恋アスの全国入荷阻害したんだろ?だったらふざけるなと思います

何度も言うがその当時のクールはいい男成分どれだけあったか

ハイキュー4期前編、イド、ダーウィンゲーム

FGOバビロニア虚構推理プランダラ、うちのタマ魔術師オーフェン

いいやまだ他にもあるかも。

だけど、余計な咎めを背負わなくて済んだ作品もあったよ。

ぼくのとなりに暗黒破壊神、インフィニットデンドログラム

いいや、レンタル解禁警戒対象作品も色々あるし…

トライナイツ、number24、星合の空(ギスギ青春ものなんて青ブタと2期以降の俺ガイルで十分だ)

2020-08-26

絵が下手な人の模索日記

恩田尚之の絵が好みなので模写しようと思ったが秒でやめました

 

これは画力がそれなりにないと寄せても無理な絵柄

 

恩田尚之氏の主な参加作品(キャラデザ作画監督)

 ※多いのでだいぶ省略してます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020-07-10

なろうの勇者とか

※不満と愚痴特に勇者には言いたいことがあるので長文。

  

貴族編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200706225819

王族編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200707102749

奴隷編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200707174539

竜編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708062743

商人編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708131233

馬編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708203845

獣人編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200709092800

エルフ編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200709173538

  

なろうにはパーティ追放というジャンルがある。勇者パーティ等に追放された主人公

実は凄い人物で、どんどん成り上がっていくというものだ。

この追放における勇者は、総じて頭が悪いことや、どこかの不良みたいな性格をしており、

所謂オレ様系であることが多い。

ある程度の実力は確かにあるのだが、実は大して強くなかったとか傲慢なせいで最終的には

ボコボコにされるというのがオチである。(死ぬこともある)

なお、こうした元凶ボコボコにされた後、作品の人気は大体失速していく。

  

追放系の勇者認定した奴とか誰だよとか、性格とか色んな事を考慮してないのかと言いたくなる。

その反面、SFC版のドラクエ3なんか最初性格診断があるのもある意味納得してしまった。

勇者という存在が恐らく大体はドラクエを参考にしているような節があるが

なろう作品では聖女勇者に選ばれたとか、王に任命されたとかそういう展開もそこそこある。

が、その後資質を見極めるために試練を課すべきじゃないのかと、なろう作品に対しては思う。

ドラクエ2で勇者の泉で清めてこいとか、ドラクエ3では、くろこしょうを手に入れてこいとか色々イベントがあるが

あれらも実は「お前が勇者だって言いたいなら先にそれを示せ」というと、なるほどなぁと思う。

  

ドラクエ3場合は、オルテガの息子という根拠があるが、なろうでは実績もない輩を勇者としていきなり

認定する事が多いので、やはり勇者認定をした責任者馬鹿なのではないかと思いたくなる。

  

集団転移作品では、クラスイケメンなどが勇者になることが多いが、これは主人公のかませである事が多い。

転移後の職業認定勇者とされるのだが、勇者から強くなれるみたいな事を思い込んで、実際にある程度強くなるが

物凄く強くなれるというわけでもない。

クラス美少女が、何の能力も無かったとされた主人公を好きになっていると、この勇者嫉妬することもある。

勇者「なんであんゴミみたいな奴に!」

ゴミはお前である

  

集団転移では真面目な勇者もいるが、皆の為とか周囲を考慮してとか色々としっかりしている部分もあるのだが

「みんなに嫌われないように」みたいなお優しい考えや自己犠牲精神を持ち合わせていることがあり、それが、

一部の人から嫌わていることがある。これについては、少々思うところがある。

現実でいえば、この考えは割と問題のない平和主義のものだが、異世界では通用しないということになる。

が、そうだとしても、この親切な勇者主人公だとか色んな者が厳しく批判することが筆者は苦手である

  

こういう優しい勇者現実を知れというのは分かるし、そうしなければいけない過酷な状況だと言うのも分かる。

が、ゲーム世界と違い、普通に高校生などをしていた転移者が突然勇者をやるのである。16歳の勇者である

16歳の少年に、めっちゃ切れ味のいい剣と頑丈な鎧とかの防具をあげるからサバンナライオンを倒してこいなんて言えるだろうか。

これは極端な事例であるが、勇者として呼ばれたからには強敵と戦う運命にあるようで、そういう事をしていかなければ

ならないので、精神が病んだりしてもおかしくはない。

  

から性格ねじ曲がった勇者なら、根性を鍛えなおし、性格が良く優しすぎる勇者なら覚悟を決めさせるという

勇者を導く存在必要なのではないかと、なろう作品を読むたびに思う。

勇者へのアンチテーゼとして主人公がいる場合については、勇者が哀れになりすぎて、なんだかあまりいい気分ではなくなってしまう。

  

勇者が最強という作品も当然ある。しかし、魔王を倒したけれど勇者としての強さが怖くなったとか、勇者よりも目立つ存在がいたとか

諸々の事情勇者隠遁生活を送る事が多い。ドラゴンクエストモンスターズ+の、ローレシアの王子みたいな感じだ。

(ドラゴンクエストモンスターズ+では破壊神破壊した男として民衆から恐れられるようになる)

  

現在、至極真っ当に、勇者として認定されて旅に出るような作品はないだろう。そんなドラクエのような王道作品はない。

大体主人公勇者以上の力を持ってしまうからだ。なんだ、なろう作家勇者の恨みでもあるのかとか、

勇者勇者らしく生き生きと輝く作品は書きたくないんだろうか、なんて思う事もある。

  

生き生きしているというか、割と平和に過ごせるのは女勇者である

勇者は、主人公に甘やかされたり、反抗的であっても許されたり、なんだかんだと主人公の仲間っぽい位置に収まる。

主人公好意的になっている場合なんかもよくあるので、筆者はこの場合「また女かっ!」と怒髪冠を衝く。

筆者は、聖剣伝説3で、デュランケヴィンホークアイしか主人公及びパーティメンバーしたことがないが別に女嫌いではない。

聖剣伝説3では美獣を屈服させたいと思っている嗜好があるくらいでいたって平常である

  

話を戻す。

  

勇者「【光輝滅閃】シャイニングスラッシュ!」

勇者「【覇王轟雷】ギガボルトクラッシャー!」

  

からないでもない。なろうの勇者が使う必殺技とか魔法が、大体こんな、なんとなく強そうな名前がある。

しかし、このような名前をを聞くたびに、筆者は羞恥心を覚えるのだ。童心に返った気持ちで読めばいいのだが

どうにも、恥ずかしくなってくる。

今でも「計都羅喉剣・暗剣殺」なんかはカッコイイと思っているが、なろうを読むとなんだかこう、やりきれなくなる。

もうちょっと、頼むと言いたくなる。

  

最後になるが、なろうの勇者に関しての不満の多くは、これでもかってくらい可哀想な目にあうので(自業自得ということも多いが)

もうちょっと救済措置くらい用意しておかないと、ただのイジメしか見えず(復讐物であっても)嫌な気分になるということである

例:半沢直樹倍返しをしても大和田常務包丁を突き立てるまではしない

  

余談:なろう作品以外になるが、筆者が好きな勇者シリーズは「黄金勇者ゴルドランである。ぜひ見ていただきたい。

2020-04-05

[]2020冬アニメどうでした?

こんちは増田です。4月になって春アニメが続々と放送開始している今日このごろ、いかがお過ごしでしょーか。

私は研修で遠方に缶詰になってまして、ようやく戻ってきたと思ったら今度はコロナの影響で自宅待機とか。この業界も影響出るんだって初めて知りましたよ。全然影響なんてないと思っていたのに……

というわけで、もう書かないでおこうと思ったアニメの話ですが、自宅待機のおかげで時間があまりまくってヒマなので、冬アニメの総括などを懲りずに書いていきたい。

なお、前回の記事

[アニメ]2019年アニメどうでした?

https://anond.hatelabo.jp/20191215115436

最高でした

映像研には手を出すな!

クワク感が半端ないものづくりとか創作はこれがあるからやめられない。って言うのがわかってもらえるんじゃないかと思う演出が憎い。現実世界から空想世界シームレスに移る部分がすごく心地がいいなと感じました。3人の能力に特化した作業分担。金森氏のようなプロデューサーだって創作に関われるんだよってところもポイント高いですね。今かかっている劇場版SHIROBAKOでも同じ。現場だけではアニメ(それ以外の創作作品)は作れない。だから金森氏が人気なのか?

空挺ドラゴンズ

いい群像劇を見せてもらいました。各キャラクター個性はあれど突出はせず、タキタミカを中心にうまく話がまとめられていてわかりやすかった。

空を飛ぶ壮大なシーン、世界観を画で見せる。美術・背景もキレイ。最高の演出オンパレード食事シーンも最高にいいのですよ。ああ、龍肉食いたい。

歌舞伎町シャーロック(2クール目)

アニメファンからは全く相手されなかった作品だけど、私は声を大にして言いたい。最高。

当初の犯人しから、身近な人の犯罪を暴いていったり、予期しないストーリー探偵もの醍醐味ですわ。決して派手なストーリー演出はないんだけれど、だからこそ人物感情がくっきりと描かれている。これ、アニメではなくて実写のドラマとしても展開出来るいい脚本だと思いますシリーズ構成岸本卓さん、いろんな引き出しを持っている人なんだろうなあ。

よかったよ

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います

最初感想はすんごくどーでもよかったんです。友達の家で他の人がプレイしてるゲームをぼーっと眺めているだけって感覚に近い疎外感を受けながら見ていたんですが、だんだん物語に惹かれていくんですよ。なろう系でチートお話なのでそこまで最初はじっくりとは見ていなかったんですが、キャラの可愛さと作画の安定感、アクションシーンもかなり動いていたのが結果的作品に入りこめたんだと思います製作スタッフが頑張った作品ですね。2期製作おめでとうございます

魔入りました!入間くん(2クール目)

安定の筆安一幸脚本最初から最後まで外れなしの各回。半年前納品のNHKアニメから出来る安心クオリティ。そりゃ面白いよ。キリヲの回でラスト超盛り上がる構成すごいなって思ったら、ラストはくろむちゃんのネタを持ってくるとこが衝撃でしたよ。キラキラの衝撃だよ本当に。2期も期待してます

ランウェイで笑って

作品自体面白いのでアニメもそりゃいい感じになりますよ。二人の視点が絡まって話を盛り上げるのはストーリーが秀逸ですよね。原作通り。キャラデザも忠実に再現されてて、原作ファンも納得じゃないですか。

ただ、個人的言動仕草とかが意識高い系ッぽいのがちょっとしんどかったので評価が下がってしまいました。

地縛少年花子くん

原作の絵がアニメでどうなるかと思いましたが、こちらもいい感じにデザインされてて作品とあっていましたね。

コマ割りとか吹きだしなどの漫画手法を使ってアニメ表現するのってハクメイとミコチもやっていたんだけれど、原作の独特な世界観と空気を壊さな配慮としてはあり。この雰囲気がこの作品の魅力だな。話が終わってないパートもあるので、2期に期待していいですか?いいんですかね?

群れなせ!シートン学園

今季の頭真っ白にして見られるアニメランカちゃん木野日菜を持ってきたところですでに面白いよ。合格点だよ。ストーリーは突飛なものが多いんだけれど、ブレないし小ネタも多かったのでよく考えられてると思う。

異世界かるてっと2

前作に引き続きでほぼ設定などは同じ。盾と慎重勇者ゲストに入ってきた程度か?学園の鉄板ネタで安定してた。3期もやるってことでこのままで続けて欲しいね

ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます

小雪の周りがボケてそれを突っ込む基本パターンがこの作品の魅力なのでしょうが、それしかないのはキツいかなと思ったらやっぱりそれしかなかったかなという印象。

けれど、テンポが崩れていないので見ていて楽しいです。

まあまあかな

へやキャン

ゆるキャン△2期へつなぐためのショートアニメとしてはキチンとしたストーリーだったので好感が持てた。舞台山梨を巡るというのは聖地巡礼捗るし、地元企業とのタイアップも期待出来るしWin-Winじゃないですか。しまりんもちょっとだけ出てきてて本当によかった。

八十亀ちゃんかんさつにっき2さつめ

へやキャン△と同じくショート枠。こちらは後半あからさまに企業アイアップ臭がぷんぷんしてちょっとなーって思ってしまった。ちなみに、三河地方に3年過ごした経験がある私にとって雀田来先輩がやああああっと登場したのが嬉しかった。みんな、竹島水族館よろしく。(よくデートで使った)

とある科学の超電磁砲T

さすがレールガン勧進懲悪の王道を突き進んでますねー。シスターズも元気で何より。コロナの影響か3週飛んでしまった事が悲しいですが、これから巻き返して欲しいですね。

恋する小惑星

いい題材のきらら作品なのでどこまで深く掘り下げるのか興味深かったのですが、蓋を開けたらいつもの通りのきららアニメだった感じ。もうちょっと地学天文学を掘り下げたらマニアックになるのにな~と思ったんですけど、やっぱり無理ですかそうですか。

わたてん!スタッフスライド登板ということで、変態部分出るかな?と思いましたが、まあないですよね。キレイさが残る今季きらら枠でした。

ネコぱら

可愛いっす。しかし、内容がないよう……(これは仕方ないか

エロゲー原作のこの作品も、ここまでエロを抜けば潤っちゃう~~!アニメになるってことだな。

ダイヤのA ACTⅡ(4クール目)

終わった。長かった。

虚構推理

いつ切ろうかと思っていたけれど、結局完走してしまった。

色々と問題点はあるけど、そもそも会話劇をアニメにして楽しかったのだろうか。脚本家の人苦労しただろうなあ…… あと、鋼人七瀬をあんなに引っ張るとは思わなかった。(原作小説準拠なんでしょうね) これはテレビアニメではなくて劇場アニメにすればしっくりしたと思うけどな。あまりにも12話は長過ぎ。テンポ考えて。

種族レビュアー

むっちゃ面白かった。けど、エログロがあるアニメ評価しにくいのでここ。

天原さんはついったでもpixivでもエッジの効いたエロをたくさん出しているので知っているけど、この作品でも炸裂してたなあ。人類には早すぎるものもあったけど嫌いじゃないよ。

フライングベイビーズ・プチ

正味1分20秒の超ショートアニメフラダンスの教本アニメ。可もなく不可もなく。

私には合いませんでした

ソマリと森の神様

感動の名作かなと思っていたんだけれど、(-ω-;)ウーン ゴーレムと旅するだけじゃん。

原作は売れたかアニメにしたけどって感じの作品なのかね。アニメにしたらつまんないやつじゃなかったのか?

はてなイリュージョン

はてなスター☆もあってはてな界隈では少しネタにされましたが、結局空気

作画省エネしかもあれ。なのはまだいいとして、そもそも自体面白いのか?

変身バンクも用意していながら王道展開が全くないし、主人公はてなと真は活躍しないし一体何をしたかったのか。

とか何とか言いつつ11話まで見続けた。早くラストが見たいけれど万策の関係で最終12話の放送日が決まらない。これでそのまま放送しなかったらうんこ確定だぞっと。

マギレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝

かなり期待してはいたんですが、結局9話くらいで見なくなった。

いろはの貫通行動がないのが原因かなって思う。各話ごとはそこそこ面白いんだけれど、最後に「で、結局何がしたかったん?」で終わるのよね。多分ソシャゲストーリーを順を追ってやってるんだろうけど、それも話が分かりにくい原因になってると思う。

あと、当初2クールって聞いてたけど13話で「終」マークが出てびっくりしました。結局2期(分割2クール?)ってことだけど、多分後半は見ないかな。13話までは録画で残したけど。

プランダラ

最初は中々の展開で期待はしていたんだけれど、数字支配している世界でその数字イカサマしていたらいかんでしょ。ここから作品の設定に色々と突っ込み入れながら見るみたいな不信感が募っていき、8話で戦闘ヘリが出てきたところで無理でした。ごめんなさい。数字支配している空想世界現実物体が登場したら白ける。もう設定がどうとか「もーえーわっ」て感じ。いちおう録画には残していて見ようと思えば見られますけど、見た方がいい?

ドロヘドロ

3話まで見たもの世界観が理解出来ず、後述の(1)の基準継続ならず。

面白そうだったし、話の方向性が分かればまだ見続けていられたのに残念。

織田シナモン信長

1話Aパート見た時点で「あ、違う」と思い1話切り。主人公シナモン世界観をひとり喋りして興ざめた。もうちょっと何とかやりようがあったのでは?

評価しないよ

Re:ゼロから始める異世界生活(新編集版)

カットありとかだけど、新作とはいえないので冬アニメとしては評価せず。けれど面白かったよ。初見の時は白竜戦あたりで追っかけるのがしんどくなったのでほぼスルーしてたけど、改めて見るとやっぱり面白いわ。2期はきっと見ます

で、別にここからは見なくてもいいのですが、みなさんになんであのアニメ見てないんだよとか言われてますが、私のアニメの視聴には法則があって、、、

1)人が死ぬアニメ、争いごとがメインのアニメは見ない。ヤクザが出てくるアニメも基本見ない

2)アイドルなど、芸事を頑張るアニメは見ない

3)続編アニメ最初から追っかけているアニメ以外は「基本的に」見ない(2018年頃にアニメファンに復帰したのでそれ以前は見ていないものが多いよ。最後に見たアニメあずきちゃんだった)

4)1クール14作品2019秋アニメからは頑張って20作品)を基本として、放送予定が決まった作品から視聴する(≒直前で放送日が決まったアニメは視聴リストから外れる可能性が高い)

5)ただし、アニオリ作品はできるだけ視聴する(今期ID:INVADEDたかったけど4番の理由で見られず)

6)ネット配信作品は見ない。京阪神で見られるテレビ地上波BSAT-X対象

7)女の子向けアニメでもBL以外は対象に入れる

という基準があります。だから人気シリーズの続編とかは基本スルーする事が多いのです

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん