「儒教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 儒教とは

2022-05-05

21世紀ももうすぐ四分の一が過ぎようというのに結局日本語圏で語られている意識高い系話題はどこまでいっても儒教中華思想の悪い部分の延長線でしかないんだよな 新たな中華概念欧米が加わっただけっていう

2022-04-29

anond:20220429014746

中華思想そもそも中国特有思想だし

儒教仏典を中心とする学問傾向を批判日本古典独自文化思想古道を中心としようとした国学の行きついた果てが小中華思想だったのでなあ

2022-04-26

丸山真男を読むと日本ネットバトル様式を分かった気になれるのでお薦め

丸山真男日本思想』を読んでいるのだが、海外比較としての日本人の思考様式精神性の解釈が非常にしっくりと腑に落ちる。

この本の書かれた年代は古いが、現在SNS政治トピックスにおける論戦の様相などにも適用できる程度には、日本人というもの精神性の核をとらえているように思える。

例えばこれ

ともあれ、こうした国学儒教批判は、

(1)イデオロギー一般嫌悪あるいは侮蔑

(2)推論的解釈拒否して「直接」対象に参入する態度(解釈多義性に我慢ならず自己直観解釈絶対化する結果となる)、

(3)手応えの確な感覚日常経験にだけ明晰な世界をみとめる考え方、

(4)論敵のポーズあるいは言行不一致の摘発によって相手理論信憑性を引下げる批判様式

(5)歴史における理性(規範あるいは法則)的なものを一括して「公式」゠牽強付会として反撥する思考

等々の様式によって、その後もきわめて強靭思想批判の「伝統」をなしている。

丸山 真男. 日本思想 (Japanese Edition) (p.28). Kindle 版.

1-5まで、スタンスの左右を問わず現代twitterはてなブックマークでもよくみるような批判様式だと思いません?

これらの思考様式の背景にある要因もいくつか挙げられているが、私が面白いと思ったのはキリスト教圏との対比。

キリスト教圏では唯神論に対する反発(対立軸)として市民社会思想が発展した背景から思想それ自体神格化して同じ轍を踏まないために、思想形式的不備を市民監視する構造が浸透している。

一方で日本においてはそういった背景がないため、「思想」それ自体を道具の一つのようにプラグマティックに取り扱う傾向がある。矛盾する思想でも状況に応じて使い分ければよい。思想の中身はさておき、その思想適用すると何が便利なの?という発想である思想それ自体形式(建前の正当性)を重視するキリスト教圏との大きな違いがここにある。

なお中国儒教の影響が支配的なのでまた別ということになっている。日本のこの柔軟性は神道がそういった特性であったことも背景として挙げられている。

日本人は「物分かりがよい」という表現もなかなか味わい深いと思った。

引用にあるような「感覚的な便益を重視し、抽象化・体系化や論理的整合性価値を見ない」という評価と、「物分かりが良い」という評価一見矛盾するようで、そうでもない。

道具として使える程度に理解することにおいては日本人は早い。なぜなら既存価値観との整合性を気にしないから、(便利である限りにおいては)新しい考え方に対しても衝突したり反発したりせず、すぐにとり入れることができる。その際には、既存価値観を拡大解釈する(へえ、外国人はこういう考え方をするのか、でも日本のこの考え方と一緒のもの解釈できるな)という様式が使われやすい。既存価値観と同一視するという輸入様式はまさに抽象化だと思うのだが、抽象化自然に行うため逆説的にそれに価値を置かないという精神性が成立しているということだろうか。

一方で抽象化一般化された思想体系を戴くことを嫌う。それは思想体系を一度決めてしまうと前述の拡大解釈による柔軟性が損なわれるからだろう。

日本人の精神性は「そういう考え方もあるよね〜」を地で行っており、その意味で非常に包摂力が高い。包摂力の高さを維持するために、統一基準を作ることを嫌う。イデオロギー嫌いがイデオロギーである、とも言えるか。とはいえ新たなイデオロギーから影響を受けないわけではなく、拡大解釈意図的誤訳によって、既存価値観と同居させる形でイデオロギー解体して取り込むのである

個人主義リベラリズムフェミニズムなどが、日本になじまなさそうで、でもやっぱりなじみそうな(それらにまつわる論戦において、各論ごとに各人のスタンス右派なのか左派なのかも判然としない)のは、それらの思想各論での実利については認めており、慣習としては取り込んでよいと思いながらも、原理原則として戴くつもりはない、というイデオロギーが影響しているようにも思える。

2022-04-25

anond:20220424154312

戦国時代中国指南役とか参謀とかは全員王族逆張りが上手くいってたまたま殺されなかったので取りたてられたみたいなやつ多い気がする

孫子孔子孟子

儒教だけだろ順張りしたの

2022-04-24

anond:20220419072718

これだよな。詰んでんねん

日本経済は終わり。はい終了。ごくろーさんでしたわ。終わり

ブコメとかで色々こうやればいいみたいな意見あるけど、なんかどれも意味わからん

どう考えてもここから打つ手なしだろう。日本(国民は)円を抱え込んだまま円がどんどん安くなっていって、

溜め込んでいた過去労働価値がみるみるしぼんでいく、国内の物品は(外国相対的に)安くなる。日本は買い叩かれる

一般国民にはマイナス上級国民とか資産家は自分の持ってる資産価値が上がるし、安く日本人を買い叩けるようになるのでウハウハ。

今回の円安日本にとって良いとか言ってるやつって要は、上級国民とか海外資産目線なんよなぁ

どの視点で喋ってるやボケナスって思うわ。自分のことを海外在住の資産家だと思いこんでるやべー底辺労働者なんだろうけど

ま、おれはずっと自民以外に入れてきたし、日本円はなるべく所持しないように頑張って資産配分してきたし平気だけど、もう知らんって感じだな

可愛そうだけど、これが日本人の選択からしゃーない。バイナラ

この国に生まれ日本語で生活してきたから、思い入れはあるけど、世の中の流れには逆らえない。俺がいくら日本円が下がる。日本価値日本人の価値が下がるって叫んだところで、彼らは海外に行くことも無ければ、SP500買うことすらないだろう

所詮自分人生立ち位置と、グローバルな世界との対比を把握できてないんだよ。そして、多分その知識世界観を知ることの重要自体に気が付けないし、素人もしない。だから無理なんだよ。

自分から救われようと動く人間しかこの世は救われない

国が滅ぶなら一緒に滅ぶ。それが宿命だ、とでも思ってるんだろう。儒教かな。儒教なのかな。おれは宗教よくわからんのだけれど、なんかそういった間違った方の諦念があるように感じられる。

ナンだんだろうな、この日本人の負け犬根性。みてていらつくのは、そういったマインドが俺にもあるからなんだろうな。現に俺は日本をここから復活させたいだとか復活させようだとかこれっぽっちも思ってないし、そんな事するくらいならさっさと海外移住するわっていう気持ちだし

ようは、運命を委ねる世界観のが国内ローカルで閉じてるか、グローバル空間で動いてるかくらいの差くらいしか無いのだろうな。

と言っても、じゃあ宇宙規模で自分立ち位置を考えるかというと、宇宙規模での経済の動きとかは現状無いので、まあグローバル経済の動きを追っかけておけばいいんじゃねーのって感じです。

なので、世界経済の主要な動きを見ておいて、それが日本にどのような影響があって、そレを受けて日本がどのように反応するのかってのを考えて、その日本国内にいる自分生活環境とかが今後どのように変化するのかとかまで、一人ひとりが自分の頭で考える必要があるってことだけど、

まあむりだよなぁ。俺だってそこまで考えたくないし、頭の悪い一般人なんて、金のことなんか考えたくないだろう。

まりもう構造的に大半の日本人は地獄落ちがかくていしてて、救われないのよな。残念賞

2022-04-22

体罰パワハラいじめの類を平気でやる奴ってさ

「後でやり返されるかもしれない」とか、露ほどにも思わないんだろうか。

そこまで考えが至らない短絡的な人間から、そんなことやってんだろうけどさ。

自分より位の低い奴がやり返してくるはずがない」っていう、その揺るぎない自信はどっから来るのか。

自分なら相手から報復が怖くて、そんな類の事は到底出来ない。いや、最初からする気も無いけどさ。

自分自身子供の頃から理不尽が嫌いだったので、体罰パワハラいじめの類は目上とか関係なく徹頭徹尾やり返してきたんだけど、

大抵の加害者は思わぬ反撃喰らうと、まさに「鳩が豆鉄砲を食った」ような顔をして、笑っちゃうくらい狼狽するんだよな。

そしてそれを境に加害者側が変によそよそしくなって、体罰パワハラいじめの類はピタッと止むんだ。こちとら何回も経験がある。

さら悪化したパターンわずかばかりあったけど、加害者側の体罰パワハラいじめヒートアップに比例して、必然的こちら側の

報復行為も周囲に伝わるレベルで段々酷くなっていくので、流石に見るに見かねた第三者が放っとけずに介入してきて最終的には丸く収まった。

結局さ、加害者側って付け上がってんだよな。被害者側に甘えてんだよ。

どうにも腹に据えかねたら、ウィル・スミスみたいに加害者の横っ面でも急に張り倒してみろ。大体解決するぞ。

暴行罪じゃないの?」アホか。情状酌量されるように体罰とかパワハラ証拠めしから、満を辞して張り倒すんだよ。

加害者だって相当面の皮が厚くなければ、自分過去に積み上げてきた悪事が露見することを恐れて、易々と暴行被害を訴えることもできまい。

「諸外国(非儒教影響下圏)では日本のようなパワハラセクハラはありません!」っていう出羽守言説も、ある意味正しいと思うよ。

だって向こうで恨みを買えば、日本とは比べ物にならないくらカジュアル鉄拳ナイフ拳銃が出てくるからな。そらやらないよ。怖いもん。

日本人も目上とか関係なくもっとブチ切れてやり返すべきなんだよ。そうすりゃもうちょっと世の中の風通しが良くなる。自殺者も多分減る。

2022-04-21

読み終わった詩集と、非BL小説とか。

『あの人ひとりがこの世のすべてだった頃』(ナ・テジュ)

ナ・テジュとは。

 元小学校教師作家詩人詩集『花を見るように君を見る』が人気ドラマの中で使用されたり、BTSの誰だったか愛読書として紹介されたとかで大ヒット。現代若者に人気なので当人もお若いのかと思いきや、1945年まれである

増田感想

 普段、詩はあまり読まないのだが、何がきっかけか忘れたけど数年前に「韓国はいいぞ!」とネットで読んだことを思い出した、ちょうどその時にこの詩集が目に留まったので、読んでみた。

 前半は初々しい恋愛の歌が多く、青春ですなあ! って感じだが、しだいにああ人生! って感じの愁いのある詩が増えていく。一人の少年が成長し大人になっていくのを見守った気分。一番最初の「草花」なんてピュアほわほわしてるが、終盤の「冬の恋歌」なんてガッツリ大人の恋……だいぶ踏み込んでる感じの……。

 「道を掃きながら」「新しい道」は道がキーワードになっているからか道教とか儒教みがあり……日本にも渡来根付いている思想な訳だが、自分自身にはあまり馴染みがない。そのため、近くて遠い隣の国ではどのように受け止められてるんだろうなあ、と思いを馳せたりとか。詩以前に、韓国文化全体を私は何も知らないんだよなあ。

 日本の伝統的な詩である和歌のことだってよく知らないのに、韓国詩を読んで私はどこまで理解共感出来ているのだろうか。これを機にも少し韓国文化を知ろうと思った。

 「韓国はいいぞ!」とネットで読んだ時に、試しにネット上に載ってるハングルで書かれた詩(尹東柱だったかなあ)をぐーぐる翻訳にかけて音声で聴いてみたところ、まるで花びらや木葉螺旋を描いて舞い落ちるかのように韻を踏んでいたので、いいのかどうかは知らないがすごいなと思った。ナ・テジュの詩も韓国語で聴く日本語で読むのとはまた違った趣があるのだろうか?

 装幀も挿し絵も綺麗でかわいい自然を詠んだ歌が多いので、挿し絵も自然風景が多いのだが、時々街の風景画もある。韓国映画で見たことのある建物のあの感じ。飾り気がなくてちょっと陰と侘しさのある佇まいに異国を感じる。


『紺極まる』(長野まゆみ



あらすじ

 予備校講師川野は突然妻に三くだり半を突き付けられた。独り身となった川野は安い部屋をネットで探して仮契約し、前金も払い込んだ。ところが、荷物を持って新居に行ってみると、そこには先住者がいた。

 先住者である学生によれば、その部屋は彼の祖父の持ち物で縁故者にしかさないのだという。明らかに詐欺に遭った川野をにべもなく締め出そうとする学生・真木敦。意地になった川野は粘り倒して真木の部屋にルームシェアという体で居座った。

 しばらくしたら自分で新たに部屋を探して出て行く約束だったが、川野は意外と住み心地のいい真木の部屋に、ついずるずると長居をしてしまう。



増田感想

 同作者の短編集『鳩の栖』収録の『紺碧』『紺一点』の続編。『鳩の栖』を先月か先々月に読んだので手に取ってみたのだが、あれっ、こんな話だったっけ? 読んだ本の内容をすぐに忘れてしまう性分をまた発揮してしまたかと思ったが、主人公川野同居人・真木が『鳩の栖』ではまだ中学生だったのが、本作では高校卒業して浪人生になっていたので、キャラストーリー雰囲気が違って見えて混乱しただけのようだ。

 実際、今となっては『鳩の栖』の方はどんな話だったか忘れてしまったのだが……真木よりは真木の親友・浦里の方がメインだったような気がしたけど、違っただろうか。

 物語は新キャラであり主人公である川野視点で進んでいくのだけど、内容は真木観察日記みたいな感じ。真木が親友の浦里に片恋慕している様を温かく見守る的な。川野個人にも過去エピソードがあったりして一応個性があるのに、主人公にしては存在空気に近い。少年漫画にたまにいる、語り手ではあるが主人公ではないキャラみたいな。たとえば『シャーマンキング』のまん太くらいの存在感。

 途中から登場する真木の兄・真木寧のインパクトがすごい。真木寧イケメン描写がめちゃ詳細で納得感がありまくる。長野ワールドイケメンは、顔貌の良さ以上に肉体美や立ち居振る舞いの優雅さや無駄のなさで表される。凄すぎて川野存在感が一層霞んだ。そんな真木寧が、川野大人責任として弟・敦の相手をしてやれと迫る。現実にはないクレイジー価値観だ。

 普段は「外商御回し」と揶揄されるくそダサとっちゃん坊やスタイルを貫く真木が歳なりの服装をした途端、がっついてくる肉食系女子川野対話が、さもしくて印象に残った。耽美とさもしさの絶妙バランスがいい。

 同時収録の『五月の鯉』『此の花咲く哉』は真木と浦里の高校時代の話なので川野の出番0。ほんとうに、主人公の癖に川野って一体なんだったんだ……。真木寧の恋人行司文崇登場。真木寧のインパクトも凄かったけど行司文崇もだいぶパンチが利いたキャラだった。美味しいとこ総取りカップルおそるべし。

 まあなんだかんだ、真木と浦里がハッピーエンドっぽくてよかったです。




その他。

 『石橋防衛隊個人)』(ウノハナ)をpixivで試し読み。表紙がカッコいいが、絵柄が二十年前っぽい雰囲気だなあ。商業BLにはこういう懐かしい画風がいまでも普通に残っている。ストーリー面白そう。けど某大ネタならもっと筋肉盛った暑苦しい絵柄で見たい気もする。

 でも買って読みたい候補に入れておこう。と思ったが、今月末には推し雑誌Canna』が発売されるし、使えるお小遣いが限りあって新規開拓は無理そうなことに気づいた。かなしい!

 

2022-04-15

anond:20220415131137

40~50代の東大京大早慶明卒の官僚ガツンという事を聞かせなければいけない。

日本年功序列儒教の国。

そんなリーダーシップが30代で出るかというと疑問

anond:20220415105340

人徳の仁って下をみて、そいつに合わせるってことなんだよね。

今は偉いやつが思いついたらそれが正しいし、失敗したら部下が悪いと腐った儒教社会になった。

自分が快刀乱麻的に判断するのは心地よいし憧れるだろうさ。そんなガキみたいな気持ちのまま、自分の思いつきのままやるのがいいと、それでも上にこびて管理職にまで至った結果が、自分の思いつきで暴走して、悪けりゃ全部部下って腐った社会

anond:20220415103750

給料もその一環なんだが、儒教で言ったら仁徳統治に戻るしかねーと思うわ。

 

経営学かぶれて、制度だけで人をつなぎとめようとするから制度活用できるやつはむしろ使い倒して利益とって抜けていく。

anond:20220415084805

自社にいれば給料上がるし、色々正しいと思ってる取り組みをやらせてもらえるってのに決まってるでしょ。バブル崩壊以前の日本

社員は買い叩こうとするし、すぐ確実に儲かるネタしかやらせないし、盛り上がってきたらしゃしゃり出てくるやつが増えてひかき回して、失敗したら言い出しっぺに全部押し付ける腐った日本

しろ上のマネジメントが腐ってるんだよ。昔は上が下を労い、下が上に従えばうまくいくという儒教社会だった。今は上が下に全部押し付けた上で負荷なぞ全く考えず、さらに使い潰ししようとして、それでも反論せずの忠誠を求める腐った儒教社会

とにかくやりがいいらんからやめさせたくないやつの給料上げな。

もり立てて暴走した場合対処の仕方本当にわからん。

こうすればうまくいくよと頑張ってもり立てるし、自分自身も頑張る。

ただ、そうしてくると気が付いたらいやいや、それじゃ確実にうまくいかんだろ!?という段階で事業化を狙おうとするのと、急な期限を設定されるのと、思いつきで大量に雑用増やされる。

ベンチャーとかで絡んでるからおおかた投資家元凶だろ。それと、人間盛り上がったり、焦ったりすると何でもかんでもやろうとする。下手にイノベーションやら考える人間は衝動が強く、盛り上がったり焦ったりが起きやすい。

更に投資家もおそらく圧かけて更に焦ってるってのもあるんだろうな。

ある程度受け流さないとならないけど、日本残酷な腐った儒教の国。金がある、権力があるやつが正しく、そのくせ周りを見ない。そして、儲けまで遠い人間ゴミクズみたいな存在から首を匂わせたりこちらのやってることを否定することでこちらを捻じ曲げようとする。

そうすると確実に失敗する。まあ、失敗した責任は僕に押し付けられるんだが。

もり立てつつもここ危ないですよという警告はさんざんしている。でも、まずできるって皆に思ってもらわないとならないし、僕もうまく行けばできると信じて行動してるし、信じてた。

何度も同じこと繰り返してもうどうしたらいいのわからん。こんな起業イノベーションだの世界に近い立ち位置にいること自体問題なんだろう。日本において絶対に歩んではならない道だ。

一応は世界的には花形の分野ではある。日本はもう敗退したが。自分の専門ならもう中国が強い。

中国自分の専門の平凡なエンジニアとなるのが最良だとは思うが。もう夢を見ずにすぐに平凡なエンジニアとなるのが良いのかなぁ。

2022-04-11

研究したいと考えていること

中央アジア現代政治 そこそこ資源が出るのに軽視されすぎじゃない?

東欧の対ソ感情・対ロ感情 今回の侵攻で東欧の中でも何ならNATOの中でもロシアに対する感情に差があることを知った

中国政治民主主義を一部でも実現しているのか? 監視国家少数民族虐待とかもやる割にウェイボー投稿に敏感に反応して習近平自ら話したりする、実際策も取られる

政策実行能力の点では日本より優れているのではないか

中国政治儒教 文革でいったん全破壊されたと思ってたけどどのくらい復活してるんだろう

2022-04-01

anond:20220401095238

家族意思勝手に汲んで行動するのは儒教のような家父長制としか言いようがない。

anond:20220401095129

儒教以外は個人主義家族を守らない?

 

それはねーよ。本気で言ってるのか

anond:20220401094920

身内のために怒るという家父長制的発想してるのは儒教根付いてる東アジアだけ

2022-03-31

今回は妻のために殴ったから「有害な男らしさ」だけど親のためだったら「腐れ儒者」だったんだろうか

儒教有害な部分を頑なに大事にしている老害め!的な

2022-03-29

anond:20220329212048

あと、はてブの反応みてると、女は称賛しチンポ騎士団どっちもどっち論に持っていってて女を甘やかしまくってるんだよな。

本人はそれが男女平等だと思い込んでる。

儒教型家父長制の影響なんだろうね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん