「小林よしのり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小林よしのりとは

2018-03-30

anond:20180330092857

でも90年代とか小林よしのり滅茶苦茶人気あったし

若者政治に関心なかったっていうのはどうなんだろう

2018-03-16

anond:20180316233014

作品クオリティよりも

しろ作者やその取り巻きパーソナリティブランドによって

作品の売れ行きが決まるビジネスモデルになる

それじゃあまるで小林よしのりじゃないですか!

2018-03-08

堕落論(笑)

小林よしのりは相変わらず戦前価値観を賛美している。

今の日本はダラけている。 意気地なしだとさ。

じゃあ自衛隊に入ればいい。

お国のために死ねる唯一の仕事なんだから

2018-02-12

anond:20180212185331

大昔小林よしのりが「自分が書いたもんを編集が柱に一行なんか書いてだいなし(相対化)にする」なんて怒ってたが

はてぶなんてのは完全にあれをサービスにしたもんだから

台無しにする快楽ってを満喫してんだね

2018-01-21

西部邁保守思想と誤算

西部邁は本物の保守とかよくいわれるが、思想根本は割とシンプル

要は

人間はそれほど賢くないので、進歩に見えても必ず落とし穴がある。だから変化には慎重に』

ということだ。まあ確かに保守思想の根っこを押さえているともいえるので、本物といえば本物かもしれない

その延長上に、米国進歩的として追従する姿勢への批判があり、近代革新への批判があるわけだが、残念ながら多くの致命的な誤算があった

まず第一に、小林よしのりと組んで保守思想を広めようとしたが、結局は浅薄カジュアル化にしかならず、保守権威主義マウンティングに利用するだけのネトウヨを大量に生み出すこととなった

第二に、米国追従なりが既成事実化してしまうと、変化を嫌う「保守」は簡単に逆転してしまうことを忘れていた

その結果、「保守」のはずの安倍自民党米国追従権化になってしまった

西部の思惑は完全に裏目に出てしまったというわけだ

彼は近年、自分言論無駄だったと述懐していたそうだが、ここまで正反対に進んでしまうと絶望するのも無理はないと思う

anond:20180121095726

左派かつ防衛重視っていうと、今の小林よしのりが一周回ってそこにやって来た感じだけど

「国際協調九条頼み」「文句言いつつ結局アメちゃん任せ」の2パターンがどうしても目立つ

立憲民主党やそのシンパにしても、反米政権叩きのためだけにあいつ使ってて、

根本的にあいつの主義とは相容れない部分が多いと思う

2018-01-02

中国戦争するしない以前に

ヤバくなったらアメリカハワイ日本人村かに逃げますがな

 

小林よしのりウーマン村本の想定する

「敵兵と会話する」「目の前で親子供が惨殺される」

状況って映画ドラマ漫画の見過ぎだバーカ

 

あと有史以来、日本がちょいちょい大陸侵略することあっても

中国が攻めてきたことないですやん

モンゴル帝国みたいな極端な状況くらいですやん

何やたら被害者ぶってんの?

2017-12-21

anond:20171221013016

かつてああも嫌ってた小林よしのりにあっさり手のひらクルクルしてたのもう忘れたのか

特定思想の人は自分に都合がよければどんな奴も節操なく使い倒すというだけの話

2017-12-03

小林よしのりって単に人間関係好き嫌いで組む相手決めてるだけでネトウヨより思想と無縁な人だと思うけど

特別視する理由がよーわからん

ネトウヨ人権嫌い、民主主義嫌いの元ネタって呉智英だよな

浅羽通明小林よしのり山形浩生中川淳一郎

上の呉智英に影響を受けた人はネトウヨとは違うけどアンチ左翼なのは間違いない。

呉智英アンチ左翼団塊の世代である呉智英が80年代にやっていたか意味

あるのであって、今やっても別に凄くもない。

リベラルっぽいこと言ってtwitterで人気のたらればhttps://twitter.com/tarareba722

呉智英が好きとあるね。

2017-12-02

https://anond.hatelabo.jp/20171201210600

いや、ペレストロイカからベルリンの壁崩壊ソ連崩壊でしょと思ったが国内限定か。

東日本大震災を挙げて阪神大震災を挙げないあたり東京の人なのかな。

松本サリン事件もなし。

社会党絶頂期は平成だよ。

いまの愛国主義的な雰囲気はたぶん驚かれる。

小林よしのりが『ゴーマニズム宣言』で政治的露出を増やして右翼嫌韓嫌中を煽ってネトウヨ下地を作った挙句に梯子を外したこととか。

美味しんぼ』がわりと馬鹿にされてることとか。

シャープ東芝NECの現状とか。

2017-11-17

小林よしのりもそんな悪くない

中高でゴー宣にハマってネトウヨになったクチなんだけど。

大学大学院哲学現代思想やって立派な左翼になり、ゴー宣にハマってた過去黒歴史となった。

が、最近井上達夫との対談本を読んだら、小林よしのりの言い分も分からんではないな、と思った。

彼の主張は問題ごとに多岐にわたるが、一貫しているのは「論者は色々批判はするが、結局どうすりゃいいのか詰めて考えない。」ということだ。

例えば歴史認識問題で言えば、「現代感性過去をいろいろ裁くのは結構だが、『その時代問題に直面したとき現実にどういう選択をするのか』という観点から裁くべきではないか」ということになる。

そうなると落としどころとしては井上達夫とそう変わらない結論になったりするのが面白かった。

小林よしのりもそんな悪くない。

2017-11-16

開き直ったパコリーヌにむき出しの好奇心が挑む!

文春砲が炸裂しそうです

山尾志桜里 倉持弁護士と1泊2日大出張を直撃!《予告編

その週末の11月12日(日)、2人は漫画家小林よしのり氏が主催する討論イベント、第3回関西ゴー宣道場権力共謀して何がオモロイねん!」に参加するため、大阪へ。別々に大阪府吹田市内の会場へ入った。イベント夕方17時過ぎに終わると、厳重な警戒下、2人は別々に会場を後にしました。

 2人は翌日、新大阪駅に別々に現れました。倉持氏は午前9時56分に品川駅に、山尾氏は午前1123分に東京駅に到着。山尾氏を直撃しました。

https://www.youtube.com/watch?v=ABuK1pJ7AfY

愛知7区の支持者はどう思うのでしょうか?

今の家族離婚して新しく結婚すればいいのにね。

2017-11-08

anond:20171108192156

冷戦崩壊して左翼疑問符がついて、

小林よしのりとかかわぐちかいじあたりが出てきて

小泉純一郎が出てきて

ネット人口増加に伴い、ノンポリ主義だったネット2ch政治色が出てきて

さら韓国が後押ししてくれて

学校とかテレビって左寄りな上オタクって見下されるから自動的右傾化して

って感じだと思う

2017-10-29

三浦瑠麗って

小林よしのりが退席しつつある席に着こうとしてるだけじゃないの?

それが人気の元。

前のやつはマンガで、次のやつは美貌、ってので右翼を引っ張ってるという。

可愛いと思ったことは無いけどね。

2017-10-26

立憲民主党を支持した小林よしのりという地獄絵図が選挙後も続いているので絶望しているところ。

anond:20171026032146

元々あの人は嫌韓でも反原発だったりで、必ずしも政権寄りってわけじゃなかったろ

今更小林よしのり評価するのもそうだが、まあずいぶんと手のひらクルクルするやっちゃなwww

最近、超映画批評面白い

前田有一氏の超映画批評は、10年以上前から続く個人映画批評サイトなので知っている人も多いと思う。

2004年あたりの「デビルマン酷評レビューなどでネットで人気になっていたが、映画レビュー内に前田有一氏のかなりアンチ韓国中国右寄り思想がにじみ出る感がリベラルが多いはてな村では嫌悪されてきた記憶がある。最近は昨年の「シン・ゴジラ」のレビュー話題になったくらいで、あまり読んでない人も多いと思う。

なんか最近ふと思い出してここ最近映画レビューも読んでたんだが、いい意味前田有一氏かわったなーと思えて面白かった。

昔はそれこそ「ネットで真実に目覚めた!」系のお方で、それこそいまでもチャンネル桜レギュラーもっているようなネトウヨめんどくさいおっさんだったと思う。それがどうもいつの時期からか彼の視野が開けてきており、ネトウヨおっさんというより小林よしのりのような「話の通じる保守」的な言動が増えてきている。

最近レビュー特に印象に残っているのは「ハクソー・リッジ」と「わたしは、ダニエルブレイク」だ。「ハクソー・リッジ」については少なくても10年ほど前の反日ハリウッド映画を叩くことしかしなかった彼には書けなかった素晴らしい内容になってる。「わたしは、ダニエルブレイク」ではまさか前田から緊縮財政批判が聞けるとは思わなかった。レビュー最後英国のメイ首相日本新自由主義政治家(名指しはしてないものの明らかに安倍晋三)に痛烈な批判を残してしめられている。あの前田有一氏がここまで弱者に寄り添って権力者に怒りをぶつけるレビューが書けるのか!とうれしい驚きであった。

映画批評のことを「右寄り思想ウザイレビューサイト」と思い込んでいるはてサの皆さんにこそ、時間があったらチェックしてもらいたい。この変化の度合いはなかなか新鮮である

2017-10-23

今の自民保守じゃないとか言う人が増えてる?

小林よしのりの影響?

今の自民はどう考えても反動だと思うけどな。

明治とかそのあたりの時代理想とする。

2017-10-17

anond:20171017151301

ほんとになー

小林よしのりなんかも言ってることは大して変わってないのに

立憲民主党への支持を明確にした途端にはてサ大絶賛になってほんとアレ

anond:20171017013803

このブログは色々なズレを感じた。

希望の党排除された旧民進リベラル勢力というイメージだった枝野立憲民主党弁士小林よしのりという取り合わせはそれ自体事件だった。

さらには「小林よしのりが何を言うか」という素朴な興味が群集を新宿に参集させた。

そして新宿南口アジ演説薬害エイズ事件の際に厚生省を取り囲んだ時はこんな感じだったんだろうなあと想起させるほど迫力あるものだった。

単純に小林よしのりのあの演説は広範な人の胸を打ったのだ。

小林よしのり安倍政権に真に怒ってる、そしてそれを伝えるアジテーション能力がある。

現役感を感じたからこそ増田氏は筆を執ったのではないか

「わりに無批判小林よしのりを受け入れる立憲民主党支持者は、若い人が多い」わりに「若い人は小林よしのりなんて知らない」というのも当たっているのかどうか。

田舎町の高校だったからなのかは知らないが、たまたまクラスで数年遅れで流行った」そうだが、今も『戦争論』が出版から20年経とうとしているのに増版・増刷を重ねている事実を知っているだろうか。

ゴー宣シリーズ自体出版社を変え今は文庫化されているはずだ。

このことは出版不況現在においてさえ新規読者が参入していることを意味している。

過去の人残照ではない。

今だバリバリインフルエンサーアジテーターとして機能している。

グローバリズム安倍政権の軋みの中でそれとは違った方向性ナショナリズムを訴える小林よしのりの年来の言説がわりあい素直に受け入れられているのではないだろうか。

小林よしのり本人の批判も大いにすればいいと思うが、そのことが世代闘争立憲民主党評価に直結するなんてことは考えにくい。

西田氏のツイートもTLに上がっていたので見たことは見たが、この日記投稿で「官能小説家」だということを初めて知ったくらいだ。

SNSを主戦場にしてる限り記名性も存在感もその程度。

小林よしのり評価を巡るSNSでの世代バッシングなどはたとえあったとしても若い世代に何がしかの影響をもたらすだろうか、と首をかしげしまう。

要らぬ心配しか思えない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん