「北欧」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 北欧とは

2022-05-17

北欧NATO入りするらしいけどはてサちゃんどうするの?

「しゅうだんあんぜんほしょうでみはまもれないんだああああ」が合言葉の人たち、マジでどうするつもりなんでしょうね?

例のニュースブクマにも全然出てこないし

2022-05-15

anond:20220513133250

ネットでたまに見る「東京で買える5000万円の家と東南アジアで買える5000万円の豪邸」みたいな感じが逆になって、

ベトナム中間層が「日本に行けばめっちゃいい暮らしできるぜ!」って大挙してきているならまだしも

世界有数の金持ち日本が好きって移住してきたら終わりってずいぶんと狭い見識だな。

安全アメリカ北欧よりも物価が安く、飯が合う人なら移住先に選んでもおかしくないと思うけどな。

昔ほど外国人排斥する感じもないし(いつまでもお客さん扱いする人は多いが)、

anond:20220515105007

北欧住みの主婦Youtuberが、ラップ日本のがいいって言ってたね。

海外でも売り出せばいいのに。

2022-05-14

anond:20220513133250

政府が腐敗している国は途上国まりで、北欧みたいに超小国でもクリーンな国は国力がある。日本民意で腐敗を支持しているから、没落した姿こそが現代日本人の程度にふさわしいってことになる。

2022-05-12

anond:20220512220552

日本と違って「公務員多すぎ!」とはなってないよね。国の財政日本と違って健全だよね

これ本気で言ってるんだろうか。アホを装った自演じゃないかと思ってしまう。日本と比べ物にならないほど公務員の数めちゃくちゃ多いよ。移民難民流入社会福祉費激増して歳入と歳出のバランス崩れて見直し迫られてるよ。あと社会福祉肯定する国家では財政赤字が前提になってしまうし君にとってのユートピアである北欧例外ではない。

anond:20220512215735

北欧地方議員ボランティアなのは北欧日本を遥かに凌駕する究極の行政国家からという点がある。

ドヤ顔で語ってるし理由にもなってなくて草。じゃあさ、逆に質問するけどそんない行政国家だとか行政機関で完結とかいうなら北欧では公務員がめちゃくちゃ必要になるけど、日本と違って「公務員多すぎ!」とはなってないよね。国の財政日本と違って健全だよね。良い加減日本の悪いところをちゃんと向き合えるようになろうね。他の国の無い粗探しを無理矢理するんじゃなくてさ。

anond:20220512214537

から失礼する。イギリスローカルコミュニティでは財産家、旧ジェントリ地主の影響力が今でも非常に強く彼らが地方議会簡易裁判所判事無償で行なっているという特殊性がある。庶民院報酬活動支給を訴え、その充実を今も国民に呼びかけているのが労働党保守党は当初議会議員報酬を払うことを頑なに拒否していたという事情がある。フランス第一身分、第二身分の人たちは第三身分の主張する議員歳費に頑なに反発していた。

次に北欧地方議員ボランティアなのは北欧日本を遥かに凌駕する究極の行政国家からという点がある。行政国家化、ディストピア化が恐ろしい速さで進展する北欧では地方政策ほとんど行政機関で完結するので地方議会がやることなんてほとんどない。日本ではまだ条例予算議員たちが可決して、それに基づいて首長執行するという面が強い。

anond:20220512213810

増田の中でイギリスって欧米ではないのです?

イギリスヨーロッパ諸国では地方議員ボランティア性格が強く、昼間フルタイムで働いている地方議員も多いため、議会夕方から夜にかけて行われることが多いのです。

 

日本国会議員コストイギリス議員の数倍で、地方議員に至っては、7-8倍になります。 それだけの仕事をしているんでしょうか。

 

またフィンランドスウェーデンといった北欧の国々の国会議員と比べると、日本国会議員は3倍以上の報酬を得ています

  

増田が何かぶれたのか知らないが、議員報酬なんてなくていいぞ、兼業して働き給え

2022-05-02

anond:20220502170034

森林は樹齢100年の木を切っても植樹すればプラマイゼロってカウントすることになったので

北欧カナダでは増減はないことになっている。

ブラジルでは絶賛減少中。中国では増えている。

https://www.env.go.jp/nature/shinrin/img/1-2_3.jpg

増えているのは当然人工の森林で、減っているのは熱帯の原生林だが。

2022-04-22

anond:20220422134719

じゃああの北欧とかダシにして「とにかく受刑者には優しくするんだ!」ってイキってるあの連中がバカみたいじゃないですか

anond:20220421152059

男女平等が徹底されてる地域って女性ガタイがいい地域ばかりなんだよな(北欧オランダフランス)

身体能力フェミニズム絶対関係あるんだけど奴らはそれを無視しようとするからタチが悪い

2022-04-18

ジェンダーフリーの非対称・男女格差懸念

忘れ去られた問い~男性の生きづらさを言語化してみんとす~ - メロンダウト

https://plagmaticjam.hatenablog.com/entry/2022/04/17/214021

ここに書いてあるけど、

女/男で産める/産めないの非対称があって、

それはいわば女性は望むと望まないとに関わらず、先天的にロールが与えられてるってことなんだよね。

そして、そのロールに留まってもいいし、もう片方のロールを選んでもいい。

まぁ選ぶっていっても現代日本だとそんな楽な話ではないんだけど、

例えば育児ジェンダー平等に力を入れている北欧だと女性は“どちらも”選びやすいってんで、まぁ女性が生きやす理想的社会だとされてるわけだけど、

その国で男性はどうなってるんだろうね。

例えばどっちのロールも選べるのと、どっちのロールも選べないのと、

明らかな非対称を「ジェンダーフリー」ってひと括りにしてもいいのかな。

2022-04-16

鶴は北欧方面では死を運ぶ鳥であり不吉の象徴

何かあった時に折り鶴を贈るのは本当にやめた方がいい

金や食糧生活必需品などは需要があるだろうが、鶴で命は救えません

無碍にもできず、扱いにも困るでしょう

おまけに鶴は北欧方面では死を運ぶ鳥であり不吉の象徴なので、この状況下だと割とシャレになりません

https://twitter.com/Ortho_FL/status/1515240485832781830

なんかイデオンみがあるね。

主人公ユウキコスモらは戦いを終結するべく「戦意はない」ことを示すために白旗を上げるが、バッフ・クラン社会でのそれは「お前らを地上から抹殺する」という逆の意味だったため、事態さら悪化することとなる。

伝説巨神イデオン - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E5%B7%A8%E7%A5%9E%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%AA%E3%83%B3

2022-04-11

フィンランドスウェーデンNATOに近く加盟か

スウェーデンのアンデション首相は先月末、地元テレビ局との会見で、NATO入りの可能性を否定しなかった。同国は現在安全保障政策分析を進め、5月末までにはまとめる予定となっている。スウェーデン政府当局者はCNNの取材に、この分析結果を受け、政府立場を明らかにするとした。

フィンランド政府当局者は、同国はNATO集団防衛保障をやたらに求めて加盟を願っているわけではないと主張。むしろロシアウクライナ侵攻はフィンランド根本的な問題再考を強いる結果になったとし、ロシアとの関係は以前と同様のものにはなり得ないと強く認識しているとした。

フィンランドスウェーデンNATOに近く加盟か(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/7aaa5721bd42dafae79320f9de9d1fcf24db2ff8

(脳内) ナントカ先進国で、(脳内) 平和国家北欧軍事同盟に加入するんですって。

北欧信奉者のみなさんは、当然この軍事的意思決定尊重して「日本も見習え!」と主張なさるんですよね。

2022-04-10

レクサス 新型NXを購入した話。

 ちょうど車の買い換えの時期が来るな、と意識したのが令和3年の8月。何かと維持費がかかる某輸入車精神衛生上よろしくなく、たまたまティザー広告が目に付いたNXに乗り換えた。今回が初めてのレクサスである最近半導体不足やプーちゃん大暴れにより随分と納車は遅れたが、先日なんとかうちのNXは納車された。しかし、現状としてもっと長くかかる方が多いようである

 

 

 自身SNSアカウントであれこれ書いてもいいんだけど、何かとNXについて発信する車好きのアカウントは変な人が多い、というか、レクサスファンに変な人が多い。既に納車された層も変な偏りがある印象で、普通人間によるものとみられるレビューが少ない。絡まれたくないし、言いっぱなしにしたいこともあり、匿名ダイアリーに記すことにした。正直に言えば、せっかく新車を買ってウキウキしているので何か言いたいだけだし、こうやって何か書く私も彼らと実際変わらない。

  

 ただでさえまとまりに欠けるので、いくつかの項目に分けて記載したい。なお、納車3週間目の感想である。長期はわからん

 

 これから購入を検討される方が知りたいであろうオプションに関することは後半に記載するのでスキップを推奨する。

 

 購入グレードはNX350h AWD Ver.Lである。なお、特定を避けるためボディカラー記載は避ける。

デザイン

 

 もともと個人的に見た目は欧州趣味なのだが、今回のNXは十分に食指が動いた。先行受注のため実車を見ずに広告カタログのみで評価して購入したのだが、国産車ありがちなガチャガチャ感(例えば、トヨタならどこかのプリウスからヤンキー顔、ホンダなら少し前のガンダム顔)が和らぎ、詰め込まれる要素の数が小さくなったことにまず驚いた。先代のNXヘッドライトの下の「隈取り」的なウインカーが頗る嫌いであの(クソダサいアヴァンギャルドから見向きもしなかった。あれを欲しいと思ったことは今も含めてない。今回もフロントグリルは過剰なインパクトがあるが、ヘッドライト内にだいたいの光る物は収まり眺めたとき視線が散らず落ち着いた印象になった。また、線よりは面の構成が主になったことでゴロンとした、金属の塊から削り出されたような存在感のあるデザインに変化した。スピンドルグリルは残ったが、アイコンとしての機能は十分で、全体的に「良い取捨選択がなされたな」と思った。車の印象というものはボディカラーによって大きく変化するので納車されるまでは不安が大きかったが、初見でそれは吹き飛んだ。ちゃんとかっこいいのである。なお、ここまで書いたらおわかりかもしれないが、グリルの加飾が好きではなくそれだけの理由でFスポは避けた。NAVI-AVSパフォーマンスダンパーは魅力的であったが、本当にただそれだけの理由で見送った。見た目は大事

 

 

内装

 

 やたらとデカいナビ画面が最初に目に付くが、それ以外は概ねシンプル構成になっている。以前のモデルアナログ時計や様々な加飾があったようだが、必要ものに目がいくような、チラチラ余計なものが見えず実用の上で快適だ。契約前にディーラーで現行RXと初代NXを見たが、現行RX居住空間の余裕からラグジュアリーで加飾が多くとも伸びやかな印象で違和感がなかったが、NXでは少し小さくなるだけでゴチャゴチャして狭さを感じていたので、なんとなく「広くなったな」という印象である。TAZUNAコンセプトとして必要ものにすぐ手が届くように設計されているとのことで、確かに必要スイッチ類にはすぐに手が届いてそれも快適である構成もさることながら、リアルフェイク織り交ぜた全体としてのレザーの品質やその他部品工作精度など、全体的な製品としてのクオリティも高く「なんかいもの買ったな」と素直に思える仕上がりになっている。世間で実写をまだ見かけることが少ないのでわかりにくいが、カタログ写真よりも圧倒的に実物の印象が良いことは特筆しておきたい。

 

 

運動性能・燃費など

 

 そもそも、そんなに車の性能について詳しくないことを事前にお断りしたい。Ver.Lは標準のサスペンションモードエコノーマルスポーツに限られるが、そもそも私はスポーツ走行がわからないので十分である。前者はディーゼルターボで小型のわりに強大なトルクを発生する仕様であったために、単純に街乗りでは頗る速かった。信号が青になったときなんか、油断するとドカーンである。それと比して随分と「ジェントル」になったのだが、静かで振動が少なく、発進時はモーターの比率が高いので、遅いとか、重たいとかと感じることはまずない。ハンドリングを含めて車の挙動としてはスッスと動くので気兼ねなく車を流すのには快適だ。ある程度の余裕を以て機敏に動く印象で、峠を限界まで攻めるとかサーキットを走るとかで無い限りは全く問題にならないだろう、というか、そんなことはしたことがないのでわからない。また、見た目よりも車重が軽い印象で、剛性の高さも動かしたらすぐにわかる。私は車について素人なのだが、素人が動かす街乗りの車で言えば最強なのではないかと思わせてくれる感がある。車の素性がいいとはこういうことなんだろうなと思う。

 燃費については先代程度だろうなと思っていたが、8km程度の渋滞を含めた通勤路で14km/L、信号渋滞の少ない郊外路では20km/Lにも到達するので想像以上に良かった。また、走行データ確認すると、60-70%はEV走行しているそうだ。ラバーバンドフィールはごくわずかにないこともないが、注意を向けなければアクセルの反応は良好だし、ハイブリッドカーも以前とは比べものにならないくら進化したと思うし、ハイブリッドからこそ得られる走行妙味もある。主にエコモードで動かしているが、燃費優先というわけではなく、回生ブレーキ挙動や速度コントロールが非常に楽なので積極的にそうしている。特に説明書などに記載はないが、GPS地図情報から法定速度情報を得たり、ITSで他車の速度情報を得たりしてコントロール干渉している気はする。実際は不明だが、そんなに運転中はゴリゴリ感覚を研ぎ澄ませているわけではないので、なにかと気を抜けて(抜くな)ありがたい。なお、なんとなくウェイウェイしたいときノーマルにするし、めっちゃウェイウェイブーンしたいときにはスポーツにしている。そうするとだいたい気分に合う走りになってくれる。

 今回は個人的に初めてAWD設定にしたのだが、普段はわからないが、大雨の中で高速入り口カーブが続くなかで加速を行うシチュエーションで圧倒的な接地感を感じた時にはうっかり爆笑した。「なんだこれ、全然滑らねぇ。」と。むしろこれまでのFF車が低μ路でいかに浮くように滑っていたか、を思い知らされることになった。とても安心感がだが、これが新型NXからいいのか、AWDからいいのかどうかは私にはわからない。だが、AWDにして良かったと既に満足している。

 

 

#静粛性

 

 前車と比して随分と静かになった。ディーゼルと比べたら当たり前なのだが、ただ、それ以上に風切り音や外音の遮断がよく効いていてふと窓やルーフを開けたときに「外こんなにうるさかったの?」と驚くことが多い。極端な遮音がなされると自身の体内から発生する音が気になったり、どことな不安になる感覚経験したことがあるが、絶妙不快な音だけをフィルタリングしているかのようで自然かつ快適である。また、若干のエンジン音やモーター音は入るようになっているが、それがないと車の動きが把握出来なくなって個人的には不安になるので丁度いい。もしかしたら、音というよりはハンドルアクセルペダルから伝わる振動からよく把握できるという方が正確かもしれない。この点はパフォーマンスダンパーが入ったりすると少し違ったりするだろうか。乗り比べる機会がなかなか無いのは残念だ。

 

 

運転支援装備について

 

 今回は外付けドライブ以外の実質フルオプションとしたので走行支援に関する装備も全て装着している。新世レクサスとして特盛になっているので全てに対して記載をするとキリがないし、良いと思った機能について記載する。まず、街乗りのシチュエーションではプロアクティブドライビングアシストPDA)は意外によく働く。先行車の車速などを関知して車速を調整したり、車線からの逸脱を防いだりなど、注意がふと切れるタイミング作動してくれる印象だ。初期設定では過剰な介入を感じたので設定から「遅め」を選択しているが、慣れれば程よいと感じる程度になった。

 今回の目玉装備であるアドバンスパーキングだが、期待せず面白そうだからという呑気な気持ちで導入したが、意外に使える仕様になっている。正確な画像認識のため駐めたい場所の周辺に近付いたら可能な限り徐行する、車が十分に動けるスペースを確保して周辺に柱などの障害物がないことを確認するといった多少のコツさえ身につければバシッと綺麗に駐車してくれる。そりゃ自分で入れたほうが速いのだが、自分であくせくとハンドル切り返しシフトチェンジする必要がないので気持ちは楽である。一部から怒られるかもしれないが、最近は駐車をNXに任せている間に降車の準備としてマスクを装着していることが多い。また、リモートパークも入れたら出られない駐車場使用したが、さすがに不安だったもののきちんと駐車してくれた。どちらかと言えば駐車している間に隣の車両が変な幅寄せをしてきたときに乗り込むために車をスペースから出す目的で使うシチュエーションが多そうだと思った。

 高速道路ではオートクルーズコントロールとレーントレーシングアシストでほぼ走ることにはなるが、基本的機能として問題なく軽くハンドルの一部を握っているだけで作動してくれるので感覚的には自動運転に近い。また、レーンチェンジアシストオプションで装備しているが、ウインカー一定時間保持することで周囲を認識自動車線変更してくれる。ただ、3-4秒かけてじわぁ...と車線変更するので横向きのGが発生しにくいので主たる同乗者である妻には好評だが、若干じれったく、この間に道路状況が変わらないか少々不安にもなる。そのために急な障害物や割り込みなどに対して車線変更による回避への対応もできないのでそこからLTAが作動している状況で車線変更しようとすると車が抵抗するし、その後に「もしかしてぼんやりしてますか」とナビに煽られるのは少しイラッとする。自身車線変更する際にはLTAを切る癖をこれからつけなくてはならないだろう。ただ、ネガティブな点はそれくらいで総じてよくできており、未来が来たなぁ、と感じた。

 

 

コネテッドカーとしての魅力

 

 今回のNXに限らないんだろうけど、車自体モバイルネットワーク接続できるのって使ってみると相当に便利。離れてても車の施錠などの状況が確認できたりエアコンを事前に動かしたりすることもできる。地味に楽しいのがマイカーログで、運転経路や燃費なんかも確認できる。これまでは車で直接ナビをいじってみることはできたけど、面倒くさくて見ることは正直なかった。これならどこでも手元で確認できるのはお手軽でついつい見ちゃう。あと、これはいいなと思ったのは事前にスマホで経由地や目的地を設定して車に送っておける機能。車に乗ってからナビ設定するのって時間がかかるしすぐに車出さなきゃならない時とかにうんざりするけど、例えば出先のお店で食事を摂りながら次はどこに行って...みたいな話をしながら入力して、あとは車に乗り込むだけというのは実際に使ってみると実に心地良い。ちなみにまだオーナーデスクにお世話になったことはないのでそのうち使ってみたい。

 

 

オプション装備について

 

 運転支援については記載した通りなので、パノラマルーフプレミアムオーディオマークレビンソンについて。パノラマルーフはツートン調になることに若干の抵抗があり、特に必要性も感じなかったが換気やリセール意識した際の人気オプションである説明され導入した。実際には「開けると楽しい気持ちになる」程度であるが、朝の日差しが心地よい時や、ふと信号待ちで天井からの町並みを見上げた時には良い開放感があって装着してよかったなと思える。

 ちょっとだけオーディオ趣味なのもあってマークレビンソンの装着はあまり迷わなかった。自分オーディオ装置を選定するととんでもない手間と金銭がかかることは目に見えていたので、お手軽にメーカー純正オーディオシステム最初から入ってること自体が魅力的だった。納車まで試聴する機会はなかったのだが、カーオーディオに詳しくはないもの20万円程度のオーディオシステムとしては十分良いレベルを確保していた。具体的には解像度や定位感が良好でノイズレスダイナミクス表現にも優れており小さい音量の楽器までしっかりと表現する「普通に良い音」だった。過剰なサラウンドや低音をブーストするような安っぽい演出ではなく、どこの座席に座っても2chオーディオらしく自然に聴けるというのは実はそんなに簡単な事ではない。とてもよく練られたDSPが入っていると思う。音量を上げた時にありがちな内装共振は抑えられてる印象で、キックドラムや超低域のシンセベースフレーズでもスピード感があって無駄残響がなくキレがいい。難点があるとすれば、ピュアオーディオ的な良い音の作り方でもあるので音源に左右されがちなこと。当初はiPhoneからBT接続にしていたんだけど、有線でのApplCarPlayや、妻のXperiaでのLDAC接続では歴然とした差があったし、録音自体が良質なものは心地よいけど、そうでないものは荒が目立って気になってしまう。聴くものを選ぶようにはなってしまうけど、それはオーディオ世界では普通のことだと思うので「スピーカー自体に金をかけたことがある」層のためのオプションなのかもしれない。ただ、この音を自分であれこれ買って再現しようと思ったら3倍出しても得られない可能性はあるし、ある意味コスパには優れているし私個人では大満足で、これ以上はいらないと思ってる。キリがないから。

ネガティブポイント

 完璧な車なんてないと思ってるけどネガティブポイントは新型車なのもあってないことはない。例えば、ナビの音声認識。初期設定ではヘイレクサスで起動してあれこれ操作やナビ設定ができたりするんだけど、エアコンルーフ、窓の操作はだいたい失敗する。AlexaGoogle Assistantほど賢くもなく、反応も最近音声認識端末で経験するよりは圧倒的に遅い。なんとか使えるのは目的地設定でこれはわりと精度高くできるんだけど、まぁ時間かかるのでオーナーデスクに繋いだ方が早く設定できる可能性すらある。いや、どうせならそっち使えばいいんだけど、人間の手を直接煩わせるのに若干の抵抗があるのでナビ側でなんとかならないかなと。

 あと、エアコンやナビの地図を動かしたりという場面でナビは見やすい高い位置にあって、更に巨大なので意外に操作していると手が疲れる。リモートパッドが評判悪かったみたいで廃止されたようだけど、あっちの方が楽だとも思う。見やすさや表示範囲は圧倒的に良いのでもっと音声操作スムーズで高精度だと手を伸ばさなくとも使えて本来開発者意図した形になるのではないか。あと、再生中の楽曲情報については小さい窓でいいので地図と同時に表示できたらいいのになと思う。

 あと、デジタルキー。実は初期登録がうまくいかず、使用できていない。ただ、使う状況もいまのところないのでそのままにしてる。もうこのままでいいと思ってるくらいにどうでもいい機能だったのかもしれない。うちは運転するのが私ひとりなので共有する相手もいないからこれでいいんだけど。まぁ、いらなかったな。

 

 

 

#総じて

 イマイチな面もあるが車の素性が大変良いので吹き飛んでしまう、というのは素直な感想。なんだかんだ走らせてナンボなので現状では大変満足している。内装においてはこれまでのレクサスと比してスイッチが多い高級感とかアナログ時計とかの特徴は廃されたけど、要素を絞って現代的でシンプルに徹した品の良さは所有していると好ましく思えてくる。ただ、こう書くと北欧テイストなのかと思われそうだけど、そんなにデザインコンシャスなわけでもなく、日本的な割り切り方や合理性をうまく良い形に落とし込んだ、という感じです。まぁ、前車はボ○ボだったんだけど、正直なところ内外装はボ○ボのほうが好きだった。あれは良すぎるんですわ。でもNXはこれでいいんですよ。マイナー輸入車のあれこれに正直なところ懲りた僕は、天下のトヨタ様がパッケージングした車を買ったんです。

 これまで乗ったトヨタ車や、代車で乗ったレクサス車と比べると乗り味が欧州車っぽくなった印象だけど、個人的にはそっちの方が好ましい。メルセデスGLCと購入検討していたけど、やや世代が古めになるのとシートベンチレーターやらの欲しいけどあまり装着例がないオプション在庫車もあまりないし、注文者納期未定で値引きもないし、なんだかんだお高いんですよね。その点でNXはずいぶんとコストパフォーマンスは良いと思います。まぁ、高いんだけど。

 輸入車はそれなりにブランド力があって、レクサスイメージ的に御三家に及んでないところはあるかもしれない。ただ、実車が明らかに劣っているかと言われたら全くそんなことはなく、総合しての商品力はすごく高い。とくにNX価格でみれば価格以上の出来だと思う。トレンチコートを買うときバーバリーアクアスキュータムの名門の定番を買うのか、三陽商会の百年コートを買うのかを迷ったときに、GLCやGLBを買う層は前者だと思うし、Permalink | 記事への反応(1) | 23:58

anond:20220410150019

世界に比べて日本ダメなとこって具体的に言ってよ。

例えば北欧北米アジア、どこも育児休暇3ヶ月取れなくて出産後1ヶ月で復帰しても遅いと言われることがある。女性一人で高級レストランに行っても入店拒否される。家を買う時はパートナー年収証明要求されるのが当たり前。高級ホテル女性一人で入ろうとするとガードに止められて身分証明書要求される。一人で酒を買いに来た女性娼婦扱い。

これが日本以外の国のスタンダード女性の扱いだよ。

2022-04-09

前科者に寛容になりましょう」の向かう先は一億総少年法社会

一見すると思い切り極端な話のようではあるが

あの手の進歩的な方々が仰っていることをつなぎ合わせると、結局そういうことになると思う

受刑者を信頼し北欧のようにできるだけ甘やかすのが正義であり、壁だってない方がいい

もちろん前科者を色眼鏡で見ることは許されない

そして少年法でオイタしたガキの本名を隠すのは「更正や社会復帰の妨げになるから」で

刑罰目的教育再犯の防止であり報復見せしめではない!」とまで言うのなら

しろ成人だろうが同じで、「更正や社会復帰の妨げ」になるようなことをわざわざやる必要はないはずである

彼らの理想とする社会というのはつまり、捕まった時点でもはや誰の名前も出ることはなく

前科も何もかもよくわからいからみんな雲をつかむような寛容さになるしかない

と、そんな感じではないだろうか

まあ性犯罪とかそういうのだけは都合よくあの手のお話適用対象外にしておきたいんだろうけど

それはそれとして全体の傾向としてはそういうことになってもおかしくはない

2022-04-06

骨髄の器

今日会社飲み会行ったんだけどすごかった。

すごい北欧っぽいテイストで。

ルーン文字でいろいろ書かれてたし、あの剣とか兜とか飾ってたし、人殺せそうなナイフで魚や肉を切って食うの。

いやちゃんと刃引きしてあったけど、雰囲気ね。

あと骨髄を輪切りにしてさら唐竹割りで半分にしたものが皿として出てきたんだよ。

なんかキノコっぽい何かのにこごりで埋められてるの。

どえらいね

デザートチョコレートも骨髄の器だった。

いやー、すごかったね。

2022-04-05

男性の生きにくさの実例をもう一つ発見した

本日政府専用機日本にやってきたウクライナ避難民の人達ニュースで見てみたが、大部分が女性だった。

そもそもウクライナ政府は第三次世界大戦開始と共に、ウクライナ国内の18歳~60歳の男性出国を禁じる政策署名している。

ウクライナ国内民間人男性は、国外に逃げることすら許されない。

これも男性の生きにくさである

男女平等理念が浸透している日本からみれば、非常に違和感があった。

私自身はウクライナ国内問題についてよく知らないが、ヨーロッパ最貧国なので男女平等指数もおそらく最低レベルなのだろう。

女性人権が抑圧されるということは、男性側に過度の負担が負わされると同意である

男女平等が徹底している北欧諸国では女性徴兵することが当然の価値観が生まれている。

2020年4月にはオランダでも男女平等徴兵制度が始まった。

男性と同等の権利を得るには、同じく男性と同等の義務を果たさなければ、男性側の理解絶対に得られないのだという厳然たる事実を再認識した。

北欧では速度を守っていると賞金が違反者罰金からもらえるらしい

https://gigazine.net/news/20220322-speed-camera-lottery-sweden/

これ日本でも導入すればよくね?

特に名古屋とか岡山とか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん