「エラー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エラーとは

2017-09-25

試行錯誤を重ねることを継続しないと会社員は脳が溶けてなくなってしまう?

試行錯誤を重ねることは大切なことですが、それを継続しなくても脳が溶けてなくなってしまうことはないので心配してないで下さいね

けれども、試行錯誤をしないと脳は退化していくのは事実です。

要するに考えることが大切で、「繰り返しトライエラーをしよう!」ということ。


会社員経験がなく、普段からアルバイトデュエルリンクスをしている私でもできることです。


試行錯誤できない人生とは?




試行錯誤とは簡単にいいますと、Plan(計画)をしDo(実行)してCheck(検証)をしAction(改善)をしていくということです。

俗にいうPDCAを繰り返していくですね。

使ったことはありませんがとても万能なものらしいです。


会社上司に言われたことをしているだけでは、絶対にこの試行錯誤をする力は付きません。

基本的にその会社に何十年、何百年と勤めてもその会社しか通用しない能力けが備わります。悲しいことにほとんどの人達はこういうことに気がつきません。

正社員になれば安泰だ!」「今年はボーナス支給されるのかな?」などと受け身の人生でヌクヌクと生きてきた人は、これから時代では本当に生き地獄になります

ボーナス支給されないからこの会社はクソだ!」と文句を言うのなら、今すぐその会社を辞めましょう。そんな勇気もないのに口だけは達者だから、いつまで経っても会社のいいように利用されるのです。

ボーナスなんてもともとは払わなくてもいいお金なので、会社の気分次第で支払いはあったり、なかったりもします。

ボーナスをくれると言ったのに!」と鼻たれ小僧お菓子をくれない親に対して駄々をこねるみたいに、大人が叫ぶのは本当にくだらないし情けない。

私ならボーナスなどあてにせず、自分の力でボーナス以上のお金を稼ぐために試行錯誤します。その方が手っ取り早いですし、何よりも余計な期待を膨らまして一喜一憂せずに済みますからね。


常に自分で考える癖をつけよう




全ての会社員はいいませんが、ほとんどの会社で使われる身の人達自分で考えることをしません。

分らなかったら即座に聞いてしまうというのが当たり前になっています普通感覚ではそれでいいかもしれません。

たまに分からなくても全然聞かずに何もしない人もいますが、まずは自分で考えてとりあえず行動することが大事義務教育が全て悪いとはいいませんが、恐らく分からなかったらすぐ聞こう精神はここで教育されました。

こういう考え方で人生を過ごしてしまうと以下のようなスパイラルに。

  • この仕事を可もなく不可もなく無難にやり遂げよう

  • できるだけ上司に嫌われないように仕事をしよう


このような思考では、自分で考えて何かを成し遂げるという能力が鍛えられません。

「これをすれば怒られるから辞めておこう……」という感じで、何十年も過ごしていたら何かを考えて行動するということができない体と心になってしまます

こうなると最終的に待っているのは、孤独死か一生鬱病人生が終わるでしょう。

やはり、どんなことでも常に考えて試行錯誤することは大切ですし、これを常にできる人は何をしても成功できるといっても過言ではありませんね。


試行錯誤を重ねることを継続しないと会社員は脳が溶けてなくなってしまう?のまとめ




試行錯誤を重ねることを継続しなくても脳は溶けませんが、脳が鍛えられずにまるで溶けたように考えることを止めてしま状態になります

ブログアフィリエイトやその他のビジネス試行錯誤をして考えることで成功したり、失敗したりもします。

この考えるという行為を止めてしまうと人は途端にダメになっていきます

確かに試行錯誤して常に考えるというのは疲れますし、辛い作業でもあります。それでもそれをやり続けた人だけが次のステージに行けるのです。

考えても考えても解決策が見つからないときは、これから人生に何回も訪れます。その度にいちいち人に聞いていくのでしょうか。

からないことがあるたびに他人に答えを聞いて回る人生ほど、成長できないことはありませんし、つまらないもの

成長するためには自分考える力必要ですし、そのためには常に考える癖をつけていくしかないのです。


脳が溶けてなくなる前に試行錯誤を重ねていきましょう!
そして会社員なんかやめてブログを書きましょう

せむのせむは許せる理由

アイドルマスターSideMを、サービス開始から細々と続けている。

といっても最初チュートリアルの途中でエラー、途中でエラーといった感じにろくに繋がりもしなかったので、サービス再開してからユーザーのようなものだ。

で、最初は声もなかったアイドルたちに徐々に声が実装され、CDシリーズも出た。私も周りのPも大いに沸いた。

ああ、本当にアイドル達はCDを出せたんだ、と喜ぶ一方で私には懸念があった。

メタ歌詞がすごく多い。

JupiterドラスタST@RTING LINEはまだふわっと関連キーワードが出てくるくらいだ。だがそこからメタが留まるところを知らない。

たとえば他に初期の曲だと筆者は想エタなんかが大好きだ。でもそれもメタい。

パスポート」はピエールを想起させるキーワードだろう。それはいい。パスポートなんて歌詞として普遍的ワードだ。歌う人物の実際の渡航歴は関係なく使える。

でもタイムカードて。タイムカードて。

ランティスCD購入者アンケートに「メタくない歌詞の、あの世界で歌っていると思える曲を増やしてくれ」と書いて送ったこともある。結果はお察しください。

メタ歌詞乱舞にがっかりしている人を見ると二言目には「キャラソン嫌いなんか」と言ってくる人がいる。

キャラクターソング自体は大好きだ。遡ればシャーマン比較最近ならバスケ部員など、いろいろ聴いた。

ただ、彼らはアイドル。客の前で歌うことが生業なのだ。そんな彼らはなぜか目の前の観客ではなくて次元の向こうのP(ユーザー)に語り掛けてくる。

それでも、こういうキャラソンなんだよと思うことができれば納得できたかもしれない。

が、ゲーム内寸劇を見るに、どうあがいても我々の住む現実で発売されているCDと彼らが作中の仕事で歌っている曲が同一なのだ

舞台袖のPを見るな!観客を見ろ!客に届けてなんぼのアイドルが内輪で完結してんじゃねえ!

と思ったことが一度や二度ではない。

で、こう言うと確実に「現実アイドルだって自己紹介曲歌うじゃん」と返ってくる。

うん。多少は歌うだろうさ。

でもAKBチームBが延々と『チームB推し』だけを歌い続けるか?

嵐が延々と『A・RA・SHI 』だけを歌い続けるか?

んなこたぁーねーだろ。

そもそも自己紹介を通り過ぎて内情丸出しの歌がとても多い。

これもまた、「Pに向かって歌ってないかこいつら」と疑念を持つ要因になっている。

ここで表題。せむのせむ。正しくはS.E.Mの『Study Equal Magic!』。

この曲はもうメタ中のメタ、完っ全に前職ありきの歌詞だ。

教師の三人が、自分担当教科を交えて授業を展開していく。

これは許せたのだ。というか、「S.E.M、こんな曲をもらえてよかったね」とすら思った。

何故か。前職ありきでありながら、この歌詞は確実に観客の方を向いているのだ。

S.E.M、特に言い出しっぺたる硲さんの目的は生徒を導くこと。若者情熱を持ってもらうことだ。

まり彼らの主たるターゲット層は学生。せむのせむは、そこにがっちり嵌った歌詞なのだ

彼らが観客に向かってしたかたこと。それを実現させる曲だと思った。だからメタくても好きになった。

※ちなみに、同じCDに収録されている∞ Possibilitiesともども、S.E.Mの通常雑誌を読むとより楽しめると思う。

メニュー雑誌→通常号→Vol12でどうぞ。情熱ポーズもここが初出だ。

だらだら書いてきたが、何が言いたいかというと、ちゃんと客に向かってる曲が増えるといいね、ということだ。

そういう意味ならカフェパレカフェパレ(これはタイトルもまんま『Café Parade!』だ)なんかもすごくいいと思う。

せむのせむが観客に授業をする自己紹介曲なら、カフェパレカフェパレは観客をもてなす自己紹介曲だ。

観客への向き合い方が窺い知れる曲っていいよね。

2017-09-19

生きているだけで迷惑をかけてしまうという思考

死を日常的に思ってるのはちょっとマズイかなじゃないよ!

とまあ、それはひとまず置いといて、おそらく精神的には健全であろうあなたにはイマイチ実感できないような話をする。

まず、今のあなた彼氏では、休職病院通いで健康になろうとするのは無理だ。

彼氏が(もしかするとあなたも)休職病院が誰かに迷惑をかける行為だと思っている限り。

自分は生きているだけで迷惑をかける存在だと思い込んでしまっている人は、多分小さい頃から自分迷惑をかけないことでギリギリ生きる権利が与えられている、というふうに、悲しい思考で生きてきている。劣等感というかもしれない。

そして、何かでつまづいたりすると、迷惑をかける自分は、生きていく価値がない。

迷惑をかけないためには死ぬしかない、と、エラーを起こす。

生きる意味目的が見出だせないと、何一つ貢献しない自分は生きる権利がない、よって死ぬしかない、とこれでもエラーが起きる。

人が一人自殺することは結構な人数に負担がかかるんだけど、こういう人は、それよりも、これからかけるであろう迷惑の方が大きいと思ってしまうので、自殺をマジに視野に入れてしまう。

エラーを解除するには、誰かを頼るしかないんだけど、それすらも迷惑をかける行為だと思ってしまう。

大事彼女心配させることなんてもっての外だ。

個人的に、このまま会っても解決しないと思う。

彼氏が鬱とかになってしまったら私も辛いし、

この部分が問題で、鬱(のようなものも含む)判明→彼女辛い(迷惑かける)→自分辛いの流れがある限り、仕事辞めたり地元に帰って治療しても、うまく行かない。なぜなら、彼女迷惑をかけ続けているという自覚を持つから

あなたが慌てて会いに行って、深刻な顔をして問い詰めたりすると、これ以上迷惑かけるわけにはいかないと、かえって覚悟を決めてしまうかもしれない。

話があちこちに行ったけど、言いたいのは、良好な状態彼氏とやっていきたいなら、彼氏が鬱でも何でも、マイナスと思われがちなものを背負っていても、それらをマイナスと思わないということだ。

彼氏が生きていても、迷惑をかけてない相手がここにいるよと心から伝えられたら死ぬまでは行かない。

彼氏のことを考えて、自分はそう思えるなら会いに行ってください。

治療することになって、カウンセラー以外に、真に頼れる人がいると、ぐっと元気になりやすい。(カウンセラーまかせで、鬱の人を見てるのが辛い、と思う人がそばにいると逆)

まあこういうことを冒頭の思考もつ人に分かってもらうのは非常に難しいことなんだけど、できるようにしていくのも治療なのかなと思う。

体験談駄文、推測すまぬ

2017-09-18

あのさあ・・

追記。自己解決しました。解決編は後編で。前編は、あたふたしたこと履歴になっております

1

$ rake setup
rake aborted!
No Rakefile found (looking for: rakefile, Rakefile, rakefile.rb, Rakefile.rb)

(See full trace by running task with --trace)

は?

 

$ git clone https://github.com/hanachin/rurema-kaku
Cloning into 'rurema-kaku'...
remote: Counting objects: 47, done.
remote: Compressing objects: 100% (26/26), done.
remote: Total 47 (delta 20), reused 44 (delta 17), pack-reused 0
Unpacking objects: 100% (47/47), done.
Checking connectivity... done.

$ cd rurema-kaku/

$ ls
Gemfile  Gemfile.lock  Guardfile  README.md  Rakefile  config.ru

$ rake setup
rake aborted!
/rurema-kaku/Rakefile:24: unknown type of %string
directory "public/theme" => %i(bundle_install public) do
                               ^
/rurema-kaku/Rakefile:24: syntax error, unexpected $end
directory "public/theme" => %i(bundle_install public) do
                               ^

(See full trace by running task with --trace)

あれかな。

 

$ ruby -v
ruby 1.9.3p484 (2013-11-22 revision 43786) [x86_64-linux]

たぶん、これ。

 

2

$ rbenv commands
--version
commands
completions
exec
global
help
hooks
init
local
prefix
rehash
root
shell
shims
version
version-file
version-file-read
version-file-write
version-name
version-origin
versions
whence
which

installがない?

 

$ rbenv --version
/usr/lib/rbenv/libexec/rbenv---version: 17 行: cd: /home/unko/.rbenv: そのようなファイルディレクトリはありません

詰み。

 

rubyやーめた

 

3 - bash on Windows

$ rake setup
-bash: /mnt/c/Ruby23-x64/bin/rake: C:/Users/Justin/Projects/rubyinstaller/sandbox/ruby23_mingw/bin/ruby.exe: bad interpreter: No such file or directory

Justinって誰だよww

 

$ ruby -v
ruby 1.9.3p484 (2013-11-22 revision 43786) [x86_64-linux]

こっちの環境でも古かったか・・

 

 

rubyやめるしかないな

 

 

4

# apt-get install ruby-build
# rbenv install -l
usage: rbenv install VERSION
       rbenv install /path/to/definition

Available versions:
  1.8.6-p383
  1.8.6-p420
  1.8.7-p249
  1.8.7-p302
  1.8.7-p334
  1.8.7-p352
  1.8.7-p357
  1.8.7-p358
  1.9.1-p378
  1.9.2-p180
  1.9.2-p290
  1.9.2-p318
  1.9.2-p320
  1.9.3-dev
  1.9.3-p0
  1.9.3-p125
  1.9.3-p194
  1.9.3-preview1
  1.9.3-rc1
  2.0.0-dev
  jruby-1.6.3
  jruby-1.6.4
  jruby-1.6.5
  jruby-1.6.5.1
  jruby-1.6.6
  jruby-1.6.7
  jruby-1.6.7.2
  jruby-1.7.0-preview1
  maglev-1.0.0
  rbx-1.2.4
  rbx-2.0.0-dev
  ree-1.8.6-2009.06
  ree-1.8.7-2009.09
  ree-1.8.7-2009.10
  ree-1.8.7-2010.01
  ree-1.8.7-2010.02
  ree-1.8.7-2011.03
  ree-1.8.7-2011.12
  ree-1.8.7-2012.01
  ree-1.8.7-2012.02

古いような気がする。

 

 

# apt-get upgrade rbenv
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Calculating upgrade... Done
rbenv is already the newest version.
The following package was automatically installed and is no longer required:
  os-prober
Use 'apt-get autoremove' to remove it.
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

# apt-get upgrade ruby-build
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Calculating upgrade... Done
ruby-build is already the newest version.
The following package was automatically installed and is no longer required:
  os-prober
Use 'apt-get autoremove' to remove it.
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

ruby界隈もうダメだな

python流れるのがうなずけるわ

 

 

5

なんとかしてruby 2.4をパッケージマネージャからインストールソースからビルドじゃないよ。やり方は教えません。

# rake setup
bundle check || bundle install
The following gems are missing
 * progressbar (0.21.0)
 * rack (2.0.3)
 * bitclust-core (0.9.5)
 * coderay (1.1.2)
 * eventmachine (1.2.5)
 * http_parser.rb (0.6.0)
 * em-websocket (0.5.1)
 * ffi (1.9.18)
 * formatador (0.2.5)
 * rb-fsevent (0.10.2)
 * rb-inotify (0.9.10)
 * ruby_dep (1.5.0)
 * listen (3.1.5)
 * lumberjack (1.0.12)
 * nenv (0.3.0)
 * shellany (0.0.1)
 * notiffany (0.1.1)
 * method_source (0.8.2)
 * slop (3.6.0)
 * pry (0.10.4)
 * thor (0.20.0)
 * guard (2.14.1)
 * guard-compat (1.2.1)
 * multi_json (1.12.2)
 * guard-livereload (2.5.2)
 * spoon (0.0.6)
 * guard-rack (2.2.0)
 * rack-livereload (0.3.16)
Install missing gems with `bundle install`
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/...........
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/..
Installing progressbar (0.21.0)
bInstalling rack (2.0.3) und                                                                                           
Installing bitclust-core (0.9.5)
Installing coderay (1.1.2)
Installing eventmachine (1.2.5)
Gem::Ext::BuildError: ERROR: Failed to build gem native extension.

    current directory: /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5/ext
/usr/bin/ruby2.4 -r ./siteconf20170918-66-19devli.rb extconf.rb
mkmf.rb can't find header files for ruby at /usr/lib/ruby/include/ruby.h

extconf failed, exit code 1

Gem files will remain installed in /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5 for inspection.
Results logged to /var/lib/gems/2.4.0/extensions/x86_64-linux/2.4.0/eventmachine-1.2.5/gem_make.out
An error occurred while installing eventmachine (1.2.5), and Bundler cannot continue.
Make sure that `gem install eventmachine -v '1.2.5'` succeeds before bundling.
rake aborted!
Command failed with status (5): [bundle check || bundle install...]
Rakefile:13:in `block in <top (required)>'
Tasks: TOP => setup => template => bundle_install
(See full trace by running task with --trace)

まらんなあ・・。

 

 

6

5はbash on Windows特殊環境下ってのは否めなかったので、やむを得ずネイティブLinuxで。

 

同じエラー発生。

# gem install eventmachine -v '1.2.5'
Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  Error installing eventmachine:
	ERROR: Failed to build gem native extension.

    current directory: /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5/ext
/usr/bin/ruby2.4 -r ./siteconf20170918-3352-1g6kzdu.rb extconf.rb
mkmf.rb can't find header files for ruby at /usr/lib/ruby/include/ruby.h

extconf failed, exit code 1

Gem files will remain installed in /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5 for inspection.
Results logged to /var/lib/gems/2.4.0/extensions/x86_64-linux/2.4.0/eventmachine-1.2.5/gem_make.out

# apt-get install ruby-dev
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係リー作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
ruby-dev はすでに最新版です。
以下のパッケージ自動インストールされましたが、もう必要とされていません:
  libntdb1 linux-headers-4.2.0-27 linux-headers-4.2.0-27-generic
  linux-image-4.2.0-27-generic linux-image-extra-4.2.0-27-generic python-ntdb
これを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 414 個。

# apt-get upgrade ruby-dev
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係リー作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
アップグレードパッケージを検出しています ... 完了
ruby-dev はすでに最新版です。

rubyで消耗するのやーめた

 

 


 

rubyLinux界隈が*年経っても使えないので、work aroundで自己解決しました。

 

まずは、rurema-kaku

https://github.com/hanachin/rurema-kaku

$ git clone https://github.com/hanachin/rurema-kaku
$ cd rurema-kaku/
$ rake setup

以降、うまくいく場合は、そのままで。なんかしらエラーなっちまった場合は、↓が参考になるかもよ?なお、bash on Windowsでやってる。

 

ruby、他をインストール

ruby 2.4

https://stackoverflow.com/questions/26595620/how-to-install-ruby-2-1-4-on-ubuntu-14-04>|

$ sudo apt-add-repository ppa:brightbox/ruby-ng
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ruby2.4

複数バージョンを混在させて・・みたいなのもできるみたいだけど、クソなのでキーワードだけ:rbenv

 

rake
$ sudo apt-get install rake

コマンド履歴にあったので、一応。)

 

ruby-dev(知らん)

http://qiita.com/mrmr/items/24302bc9812c820bda91

$ sudo apt-get install ruby2.4-dev

 

↑だけでダメだったら、↓を手当たり次第試す

$ sudo apt-get install ruby2.3-dev
$ sudo apt-get install ruby2.2-dev
$ sudo apt-get install ruby2.1-dev
$ sudo apt-get install ruby-dev

 

bundler(まったく不明
$ sudo apt-get install bundler

(ほんとは、gemからインストールする??てか、aptgemで違うもん?だよなw これもコマンド履歴にあって、なんかしら効果があったような気がしたので・・。)

apt installしなくても、rake setup 時に必要なのがインストールされるかも)

 

愚痴

こんなの2017年にやることじゃないだろ・・。Linux終わったな。

 

ruremaに戻る

$ rake setup
$ bundle exec guard

ブラウザで、http://localhost:9292/ 開いて、「るりま書く」ってでてきた。たぶんOK・・だと・・と思う・・。

doctree/refm/api/src 配下の*.rd? あたりかなと思うけど、なんかなにやればいいかわからん感じ。

2017-09-13

0745ぷらら終了

それまでほそぼそとDLしてたのもエラーで終了

でもそれがぷららモバイルなんだよね

2017-09-12

Yahooアカウント人質に取られた

「ご利用料金のお支払いが確認できていないため、現在ログイン制限中です。」

というエラー内容でYahooログインできない。

じゃあ支払えば良いんじゃないの?と思われるだろうが、すっかり罠にハマっている。

登録してある住所は3年以上前のもので、郵送物が届かない

登録してある住所の変更にはログイン必要

https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/46873/p/615/related/1

によると、「翌月の払込票は翌月1日0時時点で登録されている住所へお送りします。」とあるが、

Yahoo!ウォレット登録情報」へはログインできないとアクセスできないのである

どうやって変更しろというのだろうか。

支払っていなかったのは悪いと思っている。

登録していたクレジットカードを紛失して停止したが、ほとんどYahooを使っていなかったので更新せずに放置していた。

久々にログインしてみて、エラーになって初めて気づいたわけである

だが、しかし、そもそも、有料サービスの支払いが無いからと言って無料サービスも含めて全てを人質に取るのってどうなん?

リカバリー手段も払込票での支払いのみ、カードで支払いは受け付けない模様。

しかも、要求しても再送付しないとのこと。(上記の定期的な払込票送付を待つしかない)

久しぶりに腹を抱えて笑った

妻が2泊3日で出張に行った。

私は妻が出張へ行った日に午後半休を取り、TENGAを買った。

妻とのセックスは多くもなく少なくもなく。内容も至ってシンプル

から妻がいない時こそTENAGAをフル活用し、自分妄想を虚空にぶちまけるのだ。

私は部屋のカーテンを閉め、吟味してDVDPCにセットした。

「プギャッホーー!ウォノホホ!」

私は固定されたTENAGAに対し夢中で腰を振り続けた。

「アオアォォォォォ!」

絶頂を迎える直前にPCの画面が消えた。読み込みエラーで停止した。

するとPCの画面に獣のような顔で腰を振っている自分の姿が映った。そして、近くの鏡にも。

なんと間抜けな姿なのだろう。ズボンおろし、TENGAに腰を振っている哀れな姿。

私は声を上げて笑ったと同時に射精した。

笑いながら射精した後、これまで感じたことのない平和気持ちが訪れた。

私は軽い腰と共に外に出て、コンビニ募金箱に1000円札を入れた。

勿論シャワーを浴びて手を洗っている。

また笑いながら射精したいが、きっと無理だろう。

2017-09-11

職業プログラマーに向いてそうで向いてない人の5つのパターン

すまん5つと言ったのは適当だ。

から考える。

まあ3つは既に思いついているのでそれを書きつつ残り2つを埋めるとしよう。

コミュニケーションが苦手な人

まずはこれだ。

職業プログラマーってのは仕様書に従う仕事だ。

そして時には仕様書にはよく分からない内容が書かれている。

「青い色をした黄色ピーマンを作ってくれ」

みたいな感じ。

なんかこうよく分かんないよね?

それを「こういう意味でいいんですか」と言えなきゃ駄目だ。

いきなり青いパプリカを作って持っていき、相手から「俺はピーマンが欲しかったんだ!それも青と黄色の斑模様のな!」と言われてから急いで作り直すのはプロとしてよろしくない。

コミュニケーション力は必須だ。

グーグルプレイストアに広告付きアプリや有料アプリを並べてコツコツお金を稼ぐパターンを狙うなら無くてもどうにかなるかもだけど

物事本質をどこまでも追求したがる人

これも駄目だ。

プログラムってのは全部が論理的完璧って訳じゃない「コレなんかおかしくね?」と感じる部分が多少はある。

本質本質本質まで追求し続けようとしたらそのうちプログラムなんて書けなくなる。

趣味でやって突然ドツボにはまるのならそれは個人勝手だけど、仕事場でそれをやるのはいただけない。

体力のない人

散々言われすぎてかえって馬耳東風になってるだろうけどこれはガチだ。

プログラマーはかなりの体力勝負だ。

ガテン系仕事なら熱中症対策事故対策という言葉の元に休めるタイミングでもIT土方は休めない。

自分はそんな会社はいかない!と宣言できるほど運がいいならFXでもやったほうがいい。

ネガティブな人

疑心暗鬼になって細かい所を気にする性格プログラマー向きか。

NOだ。

かい所を気にするよりもトライエラーを繰り返すのが正解だ。

10歩進んで9歩戻るのを繰り返す内に10歩進んだのに6歩しか戻ってないぞ!、ってなるのがプログラム世界だ。

1歩ずつ進もうとする事は実はリスキーだ。

クリエイティブな人

プログラマーに求められるのはクリエイティブさじゃない。

プログラミング言語様と仕様書様に忠誠を誓って淡々とその責務を果たせることだ。

クリエイティブアイディアなんて言語様も顧客様も求めてない。

平凡かつ従順でいることが最大の美徳だ。

そしてそれらは半端なクリエイティブさを発揮することよりもよっぽど難しく才能がいるんだ。

ちょっと独創的なだけなのにそれを才能だと思って大事にしてるようじゃ職業プログラマーには向いてない。

よっし5個埋まった!

後半の2つはその場ででっち上げるつもりだったが、前々から考えていた事を思い出してしまったのでそれをそのまま書いた。

ああ最後に1つ言わせてくれ、5つとも当てはまっているがそれでも職業プログラマーを目指したいと勉強中の君はそのまま頑張ってくれ。

何より大事なのは自分から勉強することだ。

それさえ出来てるのなら、無数の困難も乗り越えられたり乗り越えられなかったり乗り越えてるのはホーム黄色い線だったりだ。

頑張って

https://anond.hatelabo.jp/20170910205249

まじな話をすると、N予備校プログラミング入門コースやるのがオススメ

https://www.nnn.ed.nico

一日8時間勉強時間があるなら、だいたい一ヶ月で終わる内容。

月額1000円だけどしっかり勉強すれば一ヶ月の無料間中に終わると思う。

もともとN高等学校のノンプログラマーの生徒をWebエンジニアとして就職させるために作られたカリキュラム講師曰く去年はこれで二人エンジニア就職を決めたらしい。

内容も相当親切に説明していて、プログラミングで何か作るだけじゃなくて、就職必要な環境構築やセキュリティまでみっちりやる。

http://qiita.com/sifue/items/7e7c7867b64ce9742aee#%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%83%88%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%AB%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%86%85%E5%AE%B9

講師が書いてる入門コースで習うことがまとめ。テキスト教材もあるけど授業も1項目を2時間で説明している。授業は週2の生放送とそのアーカイブがある。

↓みたいなことが学べる

----

Webプログラミング入門コース

Web ブラウザとは (Chrome, デベロッパーコンソール, alert)

はじめてのHTML (VSCode, HTML, Emmet)

さまざまなHTMLタグ (h, p, a, img, ul, tableタグ)

HTMLで作る自己紹介ページ (HTMLタグ組み合わせ, コンテンツ埋め込み)

はじめてのJavaScript (JS, ES6, エラー)

JavaScriptでの計算 (値, 算術演算子, 変数, 代入)

JavaScript論理を扱う (論理値, 論理積, 論理和, 否定, 比較演算子, if)

JavaScriptループ (ループ, for)

JavaScriptコレクション (コレクション, 配列, 添字, undefined)

JavaScript関数 (関数, 関数宣言, 引数, 戻り値, 関数呼び出し, 再帰)

JavaScriptオブジェクト (オブジェクト, モデリング, プロパティ, 要件定義)

はじめてのCSS (CSS, セレクタ, background-color, border)

CSSを使ったプログラミング (transform, id, class)

Webページの企画とデザイン (企画, 要件定義, モックアップ, 16進数カラーコード)

診断機能の開発 (const, let, JSDoc, インタフェース, 正規表現, テストコード)

診断機能組込み (div, 無名関数, アロー関数, ガード句, truthy, falsy)

ツイート機能の開発 (リバースエンジニアリング, URI, URL, URIエンコード)

Linux開発環境構築コース

LinuxというOS (VirtualBox, Vagrant, Ubuntuインストール, OS, CUIの大切さ)

コンピューター構成要素 (ノイマンコンピューター, プロセス, lshw, man, ps, dfの使い方)

ファイル操作 (pwd, ls, cd, mkdir, rm, cp, mv, find, ホストマシンとの共有ディレクトリ)

標準出力 (標準入力標準出力標準エラー出力パイプgrep)

vi (vimtutor)

シェルプログラミング (シバン, echo, read, 変数, if)

通信ネットワーク (パケット, tcpdump, IPアドレス, TCP, ルーター, ping)

サーバークライアント (tmux, nc, telnet)

HTTP通信 (http, https, DNS, hostsファイル, ポートフォワーディング)

通信をするボットの開発 (cron, ログ収集)

GitHubウェブサイトの公開 (GitHub, リポジトリ, fork, commit, 情報モラル)

イシュー管理とWikiによるドキュメント作成 (Issues, Wiki)

GitとGitHub連携 (git, ssh, clone, pull)

GitHubへのpush (init, add, status, インデックス, commit, push, tag)

Gitのブランチ (branch, checkout, merge, gh-pages)

ソーシャルコーディング (コンフリクト、プルリクエスト)

Webアプリ基礎コース

Node.js (Node.js, nodebrew, Linux, REPL, コマンドライン引数, プルリク課題)

集計処理を行うプログラム (集計, 人口動態CSV, Stream, for-of, 連想配列Map, map関数)

アルゴリズムの改善 (アルゴリズム, フィボナッチ数列, 再帰, time, プロファイル, nodegrind, O記法, メモ化)

ライブラリ (ライブラリ, パッケージマネージャー, npm)

Slackボット開発 (slack, mention, bot)

HubotとSlackアダプタ (hubot, yo)

モジュール化された処理 CRUD, オブジェクトライフサイクル, filter)

ボットインタフェースとの連携 (モジュールのつなぎ込み, trim, join)

同期I/Oと非同期I/O (同期I/O, 非同期I/O, ブロッキング)

例外処理 (try, catch, finally, throw)

HTTPサーバー (Web, TCPとUDP, Webサーバーの仕組み, Node.jsイベントループ, リスナー)

ログ (ログ, ログレベル)

HTTPのメソッド (メソッド, GET, POST, PUT, DELETE, CRUDとの対応)

HTMLフォーム (フォームの仕組み, form, input)

テンプレートエンジン (テンプレートエンジン, jade)

HerokuWebサービスを公開 (Webサービスの公開, heroku, dyno, toolbelt, login, create, logs)

認証利用者を制限する (認証, Basic認証, Authorizationヘッダ, ステータスコード)

Cookie を使った秘密匿名掲示板 (Cookie, Set-Cookie, expire)

UI、URI、モジュール設計 (モジュール設計, フォームメソッド制限, リダイレクト, 302)

フォームによる投稿機能の実装 (モジュール性, textarea, 303)

認証された投稿の一覧表示機能 (パスワードの平文管理の問題, 404, テンプレートのeach-in)

データベースへの保存機能の実装 (データベース, PostgreSQL, 主キー)

トラッキングCookieの実装 (トラッキング Cookie, IDの偽装, Cookie の削除)

削除機能の実装 (データベースを利用した削除処理, 認可, サーバーサイドでの認可)

管理者機能の実装 (Web サービス管理責任, 管理者機能の重要性)

デザインの改善 (Bootstrap, レスポンシブデザイン, セキュリティの問題があるサイトを公開しない)

脆弱性 (脆弱性, 脆弱性で生まれる損失, 個人情報保護法, OS コマンド・インジェクション)

XSS脆弱性対策 (XSS, 適切なエスケープ処理, リグレッション)

パスワード脆弱性対策(ハッシュ関数, メッセージダイジェスト, 不正アクセス禁止法, パスワードジェネレーター, 辞書攻撃)

セッション固定化攻撃脆弱性対策 (セッション, セッション固定化攻撃, ハッシュ値による正当性チェック)

より強固なセッション管理 (推測しづらいセッション識別子, 秘密鍵)

CSRF脆弱性対策 (CSRF, ワンタイムトークン)

安全なHerokuへの公開 (脆弱性に対する考え方, HTTPの廃止)

Webアプリ応用コース

Webフレームワーク (Express.js, フレームワーク導入, 簡単なAPI, セキュリティアップデート, Cookie パーサー, ミドルウェア, 外部認証, ロガー)

ExpressのAPI (app, Properties, Request, Response, Router)

GitHubを使った外部認証 (Passport, OAuth)

スティングフレームワーク (Mocha, レッド, グリーン, リファクタリング)

継続的インテグレーション (CircleCI)

クライアントフレームワーク (Webpack, Chrome 以外のブラウザでもES6)

DOM操作フレームワーク (jQuery, jQueryアニメーション, this)

AJAX (jQuery.ajax, クロスドメイン, 同一生成元ポリシー, x-requested-by, CORS)

WebSocket (WebSocket, WebSocketの状態遷移, Socket.io)

RDBとSQL (DDL, DCL, CREATE, DROP, INSERT, DELETE, UPDATE, WHERE)

データモデリング (リレーショナルモデル, 正規化)

テーブルの結合 (外部結合, 内部結合, 片側外部結合, JOIN ON)

インデックス (インデックス, 複合インデックス, Bツリー)

集計とソート (SUM, COUNT, ORDER BY, GROUP BY)

「予定調整くん」の設計 (要件定義、用語集、データモデル、URL設計モジュール設計、MVC)

認証とRouterモジュールの実装 (Mocha, supertest, passport-stub, モックテスト)

予定とユーザーの保存 (セキュリティ要件, UUID, 複合主キー)

予定とユーザーの一覧の表示 (非同期処理, Promise, then)

出欠とコメントの表示 (入れ子の連想配列, Promise.all, 子どもからデータを消す)

出欠とコメント更新 (Promiseチェイン, リファクタリング)

予定の編集と削除 (要件の衝突, 関数再利用)

デザインの改善 (this, グローバルオブジェクト)

セキュリティ対策と公開 (X-Frame-Options, Heroku環境変数)

2017-09-06

ローソンチケットのあれ

ほかにも同様の被害にあった人が~みたいなのあるけど詳細読んだらまったく同様じゃないじゃん。

去年チケット取って見に行った舞台がまさにローチケで先行やってて、それ申し込んだら取れたけどローチケが配券トラブル起こしてチケットの発券期間が遅れたりしたから、内部で処理ミスってチケット二重に売ってしまったとかの事例は事実だと思うけど。

その公演のときローチケから電話かかってきて当選した公演を別の公演に振替られないかとかご用意できないかキャンセルしてもいいか(要約)みたいにいわれたし、そういう話なら自分チケット取ってた公演以外でもたまに話聞く。

同様の被害~ってまとめられてる中にも、ローチケから連絡きて返金に応じちゃった人とかいたし、今回の勝手キャンセルされたって被害者が主張してた事案とはまったく別物じゃん。

少なくとも去年の段階で、販売数に対して実際の座席数が少なかった場合にはそういう対処ができてるんだからローチケ側でチケット売りすぎたとかそういうヒューマンエラーがあっても無言で突然キャンセルされないはずだし、同様の被害があったかローチケ側が握りつぶしたんやろとか言ってるやつはちょっと落ち着けばいいのに。

2017-09-05

毎日辛い わたしに 気づいてるかな

あなたと働くわたしが いちばん辛い

方眼紙エクセルに 数字をあつめたら

時々はエラーになる

背伸びしたツイッター 誰もフォローしない

中の人何やってるの

あなたは左巻きで かえりたい早く

目合わせる度にかえりたい

毎日辛い わたしに 気づいてるかな

昨日よりも確実に 辛くなってく

真に問われているのはゲームの腕前ではなく動画制作の腕前である

ゲームライターゲームがうまくあるべきか?とある記者の“ヘタクソ”なゲームプレイ議論を生む

http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170905-53874/

編集垂れ流しのトライエラー動画が許される時代はとっくに終わっているのだ。

下手くそなら下手くそなりに、成功場面まで倍速なりカットなりすればよいだけのことなのだ。

一生懸命頑張ったことに価値を置いてせっかくだから見せようとする気持ちは分かるが、視聴者からすれば退屈な時間の浪費でしかない。

プレイヤー動画制作者の労力など視聴者は知ったことではない。見ていて面白いかどうか、それだけである

再生数の多いYouTuber動画を見て勉強した方がよい。これは大真面目な話だ。

ゲーム動画を作るなら、視聴者アピールする見所をよく考えるべきだ。

ゲームタイムアタック動画ですら、退屈な場面を倍速編集飛ばし飛ばしにしている時代なのだ

昔なら、一刻一秒を競い合っている成果発表の動画なのに倍速で飛ばすなんてとんでもないと思われていただろうに、

今やエンターテインメントの形として受け入れられている。

下手くそ個性であり問題ではない。

要はどう見せるかという話である

特に意味はないが

2ちゃんに書き込んだはずの自分書き込み

2ちゃんミラーサイトで見たら無いってことがあった

エラー

2017-09-04

二学期

暑く楽しかった夏休みが終わり、二学期が始まったのであるが、

今朝、小1の娘は泣き叫び学校行きたくないと主張してきた。

まるで告別式で帰らぬ人への最後見送りであるかのような激しい悲しみに似た号泣だった。

もはや泣き方は尋常ではなく、自力で歩くのも不可能な感じだっため、妻が通学を付き添うことでどうにかこうにか学校には行ってくれたようだ。

学校までの距離が近いのは幸運なことだった。

程なくして妻から仕事遅刻だという端的なメッセージを送ってきた。

明日も同じ状況なら、次は僕が付き添わねばならないということを悟った。

それにしても学校を嫌がるというのは、家族全体における日常生活の流れにエラーが起こるということだから、色々と難儀なことである

長い休みから一気に現実に引き戻されることが嫌だったのか、

それとも、家族が知らない学校での何か嫌なことが待ち受けているのか、確実なことは分からない。

本人が話したくなければ、無理やり聞き出すことはしないでおこう。

できるだけ早めに帰って、寛大な態度で娘と接する努力をしようと思った。

2017-09-03

こんな会社はイヤだ2017

こんな会社は嫌だな、と思うことを書いていきます

なお、この内容は私の脳内で考えだした想像上の架空フィクションです。

就業規則が無い

会社の慶弔休暇の制度を知りたいと思って人事の人に聞いたら「当社には就業規則存在しないので、お答えできません」と回答される

親会社実施している月曜朝8時開催の朝会参加を強制される(契約上出社時間10時)

・朝会では全員起立して、社訓を読み上げる。僕以外皆暗証している

・社訓の読み上げは10分くらい続く

・社訓とか聞いたことも見たこともないので、いつも口をパクパクさせながら暗証するふりを余儀なくされる

業務をより理解するため、という理由で、休日招集されて親会社仕事の手伝いをさせられる

・深夜23時くらいまで拘束され、休日出勤手当も深夜残業手当も出ない

・そんな時間まで拘束されると終電が無いので、近くの漫喫で夜を明かす。もちろん手当は出ない

・「奉仕精神」とか何かの理由で、毎週月曜日の朝に社員全員で執務エリア掃除をさせられる

掃除業者に払うお金ケチっているのでとにかく執務エリアが汚い

掃除道具が圧倒的に足りてないので、社員総出で掃除をしてもキレイにならない

・「掃除機が1台ではとても足りません!!」との社員の悲痛な訴えは予想通り無視される

・一応IT企業だが、健康保険はいわゆるIT健保ではなく、親会社独自の健保に加入させられる。福利厚生はほぼゼロ寿司とか食べに行けない

・その独自の健保が実施する健康診断は、東京の隅っこの辺鄙場所実施されるので会社から時間以上かけて移動して受診する必要がある

・謎のアバウトさで、体重は5kgくらいサバ読み、視力聴力は自己申告

・問診の際に「反社会的勢力とのつながりはありませんか?」「入れ墨は入れていませんか?」「違法薬物などを常習してませんか?」という、もし一個でも合致したらカタギの世界にいられないようなハード質問が行われる。既往症や体調についての質問は無い

会社ネットワーク環境個人の家並に貧弱で、ちょっとでも大きなファイルネットワーク経由で扱うと業務に支障が出る

・なので大きいファイルを扱うときは自前の携帯テザリングすることを余儀なくされる。そのためかなり大きめなパケットプラン契約することを余儀なくされ、そのお金個人の持ち出しとなる

・「どんなにオフィスが汚くても狭くても構わないので、せめてネットワーク回線だけはなんとかしてください」とCTO社長に直訴するが、予想通り無視される

・毎月最終金曜日会社の全体集会が開催され、契約上の業務時間を大きく超過して夜まで拘束されるため、この日は皆いつもより帰りが遅くなる。プレミアムフライデーとはなんだったのか

・全体集会の大半は、社長のありがたいお言葉を数時間ただ座って拝聴する時間となる

・そして社長が話す内容は毎月ほぼ同じである

・もう少しカジュアルな場をという計らいから、突如IT業界流行りつつあるTGIF(Thanks God Is Friday)が開催される

TGIFの場ではビール軽食が振る舞われることもなく、社長のありがたいご高説が数時間延々と続けられる

・そしてTGIFで話される内容は全体集会で話される内容とほぼ同じである

・つまり感謝すべき神とは社長のことであると、社員に深く認識させられるイベントとなる

・「前職では9割くらいの時間プログラムを書いてました」とアピールし、その実績が認められて入社することになったが、なぜか人生で一度も経験したことのないインフラエンジニア仕事を任される

・その理由について入社するまでいっさいの説明が無い。実際のところ入社した後にも説明が無い

・そしてインフラエンジニア上司会社に来ない。リモートワークは認められてないのに会社に来ない

・この上司は色々と人類認識していた常識を外れた行動と言動を行うため、個人的にはUFOにちなんで「UMD (Unidentified Monster Developer)」と親しみを込めで呼んでいる。心の中で

会社には全社員10時までには来なければいけない事になっているのに、UMDは14時くらいまで会社に来ない

調子が良い時は、17時ころに会社に来て、18時ころに帰る

・一応肩書インフラエンジニアなので、管理しているシステムアラートが飛ぶとUMDメッセンジャーツール上に「むむ?」と反応のコメントを残す

しか障害対応や原因調査は何もしない。サーバーログインすらしない

・午前中に障害が発生すると、UMDは「自宅で静観します」とメッセンジャーコメントを残し、その後音信不通になる

・そして15時過ぎに会社に来る。障害対応は他の人により全て終わっている

・15時から来客ミーティングが入っていても、平気で遅刻する

UMD自身が設定したミーティングUMD本人が来ない

・昼時にUMD自身ミーティングを設定したのに、UMDは同僚の女の子とのランチを優先してすっぽかし、他のメンバーは待ちぼうけをくらう

・「俺が時間通りに出社すると、障害が起きた時に誰が対応するんだ?わかるだろ、俺の果たすべき責任の重大さが」みたいな独自理論で出社しないことへの正当化をはかるが、そもそもUMDは「むむ?」とつぶやくだけで障害対応は行わない。会社にいようがいまいが行わない

・そのような状況の中、障害対応は他のエンジニア粛々と行う

・それらの事をUMD上司であるCTOに伝えたが、そのことが会社にとって「名誉毀損」「誹謗中傷」だと非難される

・当時上司でもあったので「こういう風に進めたらもっと汎用的に効率的作業できますよ」とUMDアドバイスしたら、普段誰も立ち入らない密室に呼び出されて恫喝罵倒される

ログの解析基盤を整備しようと色々計画を立てて一応UMDにお伺いをすると「お前ごときにそんなの絶対できるわけない」と言われる

涼しい顔で基盤を作り上げると、UMDはそれを自分の手柄にする

・ある時、海外からUMD宛に荷物が届く。それを見て「ほらxx(私)さん見てよ、俺くらいになると海外から直接俺宛に荷物が届く、ようやく俺もここまでビッグになったんだなぁ(涙目)」と感慨深げ。中身は、サービス使用者アンケートに答えた結果届いたノベルティグッズだった

UMD担当していたシステムで性能面で致命的な障害が発生する

毎日障害が発生して、それが二週間以上継続する

・それでもUMDは「むむ」とだけ反応し、何の改善作業対策も行わない

・そして会社に来ない

現場エンジニア疲弊していたので、しようがないので私が代わりにサーバー改善作業を行い、安定化させる

・そのことが「xx(私)は責任外の仕事に介入して現場を混乱させた」ため解雇は相当である、と主張される

・そして手柄はすべて元上司であり別チームのインフラ担当であるUMDのものになる

UMD担当するシステムについてクラウドサービスの大規模トラブルに起因するサービス障害が発生する。ただしUMDクラウドサービスステータスページを眺めているだけで何もしない

・さすがに会社の一大事なので、別チームの人間サーバーログインして調査回復作業を行ったり、クラウド事業者サポートエンジニアと緊密に最新状況のやりとりを行い、会社にもそれらの共有を都度行った。また障害について事後に詳細の経緯と対応作業について資料にまとめた。これらはUMDがやるべき作業ではあるが、彼はただステータスページを眺めて働かざること山の如しの様子だったので自主的に皆が代わりに行う

・それらの私や他エンジニアの行動について「蝿みたいな薄汚いうるさい奴がいろいろある事無い事吹聴して、全体に混乱をもたらした」「奴らのせいで障害が長引いた」とUMDは周りに話す

・大規模障害反省から障害対応マニュアルの整備がUMD中心に行われる。その結果書かれていたのは「俺(UMD)が一番エラい」「俺の言うことは絶対」「俺に逆らうことは許されない」という内容となる

・他の人が担当した障害対策のために行った作業が、なぜかというかやはりすべてUMDの手柄となる

本来UMD担当すべき作業については、口では「やる」と宣言しているが、いっさい何も手を付けられない

クラウド事業者ステータスページにちょっとでもエラーが報告されるとUMD会社に来ない。朝9時ころに発生した軽微なステータス異常確認すると「これは重大事態ですね...家でじっくり静観しないといけない」とメッセンジャーつぶやき、その後音信不通になる。なおステータスは9時台にすぐ回復サービスはいっさいの影響がない

・そしてUMDは15時ころに出社する

・前回障害からしばらくたった後に再度大規模障害が発生する。

しか障害対応マニュアル作成し、その結果障害対応プロセスの中で一番エラい立場だったはずのUMDはいっさい反応をしない。理由は、その日は飲み会が設定されていて、二次会で盛り上がっていたかである

・この障害UMD担当すると宣言していた対策を行っていたらいっさい影響が無かったはずのものであった。そのことが複数人の知るところとなった。その後、UMDは突然「これはチーム全体の責任」「チームが一丸となって取り組まなければいけない課題」と、一切存在しない「チーム」という言葉を強調しだす

UMD障害対応を行わない、アラート対応しない事についてはCTO技術部レベルでも問題となっており、彼らがUMDに問いただすと「今の監視設定は色々なサービスアラートが混ざっていてノイズが多すぎる。その結果障害対応が正しく行えない。それはすべてxx(私)のせいだ」と言い訳をする

しかし実際は、UMD担当サービスアラートが全体の99.9999999%であり、他のシステムUMD以外のエンジニア努力により安定して運営されているためアラート自体送信されることは稀である

・「アラートを分ける」という方針の元、Datadogに設定されていた自分担当するサービス関連のアラート定義の大半をUMDは削除する

・その結果システム異常に気づけず、UMD担当システム障害が発生する

・最終的に、いろいろあった結果UMDが私の様々なアカウント強制的に削除して業務妨害をするという暴挙に出たため、私は職場仕事をすることが困難になる。そのことをCTOに伝えたら、私が解雇という扱いとなる

以上、全てフィクションです。こんな会社は実際はありません。

2017-09-02

床 フローリングの補修

昨日床フローリングが25cm角で抉れて傷づいてひどいと書いた

今朝部屋掃除をかねて椅子をどかし、敷いていた90×120cm角カーペットを廃棄し、

抉れた部分に養生なしで木工パテを塗りつけた

パテが完全に乾燥して表面をならすために削るときには養生としてテープを貼ろう

ここまは想定内

24時間作業可能とあるし、木工パテの完全硬化はわりと硬い

明日にでも周囲をテープで囲み、やすりを使い表面をならそう

パテの塗り残しつまり凹みやヒケがあるかもしれないからそのときはまたパテを盛るしかないので

明日もパテの乾燥時間になるだろう

いまは9時として12時間後の21時にパテの硬化具合を確認して可能ならば

そこで削る加工をしてパテ盛りするのもわるくない

ここまでも想定内でえぐれた部分や傷はすべて補修可能

問題はそのあと、塗装

木目をいれたり塗料を何にするかだ

UVウレタンで塗装された木なので同じように水性ウレタンでも塗ってやろうと思うのだ

塗料は以前使った残りがある

木目の色調整などでその塗料に他の塗料、染料なんかを混ぜたら色合いは変わるだろうか?

ここはトライエラーでいくしかないのか

いまから適当な木片にパテを薄く盛った試験ピース作成して試すのもよいか

こういうのは楽しいものだな

創作全てがたのしものではあるけれど

なお椅子はこのまま継続して使うとまた何か起こりそうだ

デスクワークに特化した作業用の椅子を買うしかないと決めた

それもキャスターとかがついていないもの必要だし

私のような高体重でも支えられる椅子必要である

2017-08-27

[]Android 8のソース、27GB

追記

ローカルaospミラーからのcheck out(repo sync)に3時間かかった

(Core2Duo w)

 

追記

tar.gzに40分かかった

追記

 

追記

解凍に1時間40分w

 

追記

にんにん中now。途中でディスク容量が足りなくなる予定

 

追記

80分後にエラー終了

[  4% 2919/61548] yacc out/soong/.intermediates/frameworks...cc/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/ScriptParser.cpp
FAILED: out/soong/.intermediates/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/libmcldScript/android_arm_armv7-a_static_core/gen/yacc/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/ScriptParser.cpp out/soong/.intermediates/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/libmcldScript/android_arm_armv7-a_static_core/gen/yacc/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/ScriptParser.h
BISON_PKGDATADIR=external/bison/data prebuilts/misc/linux-x86/bison/bison -d  --defines=out/soong/.intermediates/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/libmcldScript/android_arm_armv7-a_static_core/gen/yacc/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/ScriptParser.h -o out/soong/.intermediates/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/libmcldScript/android_arm_armv7-a_static_core/gen/yacc/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/ScriptParser.cpp frameworks/compile/mclinker/lib/Script/ScriptParser.yy
prebuilts/misc/linux-x86/bison/bison: 1: prebuilts/misc/linux-x86/bison/bison: Syntax error: "(" unexpected
ninja: build stopped: subcommand failed.
15:45:20 ninja failed with: exit status 1
make: *** [run_soong_ui] Error 1

 

 

今日はここまで

ちょっとアレしないと

 

 

追記

WSL(Windows Subsystem for Linux

bisonネットでひろったバイナリへ変更 → エラー対処できた可能性あり。時間切れで中断。ただ、ビルド継続するとディスクの空き容量が・・・

https://github.com/Microsoft/BashOnWindows/issues/1771

https://github.com/kxzxxx/android_build

 

UM(Ubuntu on Mac

make -j4でjavaメモリ不足?エラー。j4なしで → エラー対処できた可能性あり。時間切れで中断。こっちはディスク空きは大丈夫なはず

にしても、ネイティブメモリ16GBで厳しいのか・・ → 追記 8GBって認識されてる。

$ ldhw -c memory
     *-bank:0
          詳細: SODIMM DDR3 同期 1333 MHz (0.8 ns)
          ベンダー: 0x0383
          物理ID: 0
          シリアル: 0x00000000
          スロット: DIMM0
          サイズ: 8GiB
          クロック: 1333MHz (0.8ns)
     *-bank:1
          詳細: SODIMMProject-Id-Version: lshwReport-Msgid-Bugs-To: FULL NAME <EMAIL@ADDRESS>POT-Creation-Date: 2009-10-08 14:02+0200PO-Revision-Date: 2014-10-12 06:22+0000Last-Translator: Shushi Kurose <md81bird@hitaki.net>Language-Team: Japanese <ja@li.org>MIME-Version: 1.0Content-Type: text/plain; charset=UTF-8Content-Transfer-Encoding: 8bitX-Launchpad-Export-Date: 2016-06-27 17:08+0000X-Generator: Launchpad (build 18115) [空]
          物理ID: 1
          スロット: DIMM0

壊れたか!!!???

 

 

 

予断は許さないが、WSLでAndroidロムのビルドができる可能性あり

っていうか、AOSPじゃなくて、カスロムだとビルド成功報告があるしな

ただし、ディスク容量がたんまり必要

たぶんビルドで30GB以上でてくるはず

 

ソース 約30GB

.repo 約20GB

ビルド 約30GB

雑に計 約80GB

 

追記

WSL(Windows Subsystem for Linux

進捗10%でディスク空きが3GBwになったので、泣く泣く中断

UMでの出力ファイルサイズを見て、やるやらないきめましょう

 

UM(Ubuntu on Mac

時間で30%ぐらい。ってことは、10時間ってことか??

寝て起きても終わってないな。

 → さらに、前回中断してるので、それを加味すると10時間じゃきかないな。

追記

UM(Ubuntu on Mac

[ 57% 30322/52868] Building with Jack:...k_intermediates/with-local/classes.dex
FAILED: out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/framework_intermediates/with-local/classes.dex 
/bin/bash out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/framework_intermediates/with-local/classes.dex.rsp
Out of memory error (version 1.3-rc6 'Douarn' (441800 22a11d4b264ae70e366aed3025ef47362d1522bb by android-jack-team@google.com)).
GC overhead limit exceeded.
Try increasing heap size with java option '-Xmx<size>'.
Warning: This may have produced partial or corrupted output.
ninja: build stopped: subcommand failed.
01:27:14 ninja failed with: exit status 1
build/core/main.mk:21: ターゲット 'run_soong_ui' のレシピで失敗しました
make: *** [run_soong_ui] エラー 1

#### make failed to build some targets (07:31:51 (hh:mm:ss)) ####


real	451m51.293s
user	418m48.588s
sys	13m8.276s

 

おおぅ・・

再起動してみるか

 

 

追記

mac再起動したけど、片方のメモリ認識せず

蓋開けて、刺し込み位置取り換えして、再起動・・・、16GB認識OK

よかった・・・

Galaxy S3が壊れて泣きそうなので、ほんとうによかった・・

 

 

追記

UM(Ubuntu on Mac

ビルド成功トータルで何時間だろう?10時間未満だとは思うけど・・

んで、outが44GB

ふざけんなwww

$ du -hs android-8.0.0_r4/
93G	android-8.0.0_r4/

これってなんかおかしくね?

WSL(Windows Subsystem for Linux)でもやりたかったけど、無理だな

外付けもあまってないしな〜〜

SSD調達しようかねえ?

 

追記

SSD500GB 20,000円付近か~~

KKOだからな~~~

どうしようかな~~~~

しぃなぁ~~~~~

 

外付けデータディスクとして使う予定だから、3.5HDDでもいいか???

いっつも悩むんだよなあああああ

 

内蔵の確かSSD128GBだったような気がするけど、この際に交換か???

 

追記

Core2DuoメモリGBの廃スペックノートPCUbuntu)でビルド

[  3% 2191/61548] Building with Jack: ...l_intermediates/with-local/classes.dex
FAILED: out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/with-local/classes.dex 
/bin/bash out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/with-local/classes.dex.rsp
Out of memory error (version 1.3-rc6 'Douarn' (441800 22a11d4b264ae70e366aed3025ef47362d1522bb by android-jack-team@google.com)).
GC overhead limit exceeded.
Try increasing heap size with java option '-Xmx<size>'.
Warning: This may have produced partial or corrupted output.
ninja: build stopped: subcommand failed.
11:39:11 ninja failed with: exit status 1
make: *** [run_soong_ui] エラー 1

#### make failed to build some targets (49:35 (mm:ss)) ####


real	49m34.775s

予想通りではあるが、メモリ不足で終了。オプションで調整できる?調整したところで無理か?

どうも、HDDの肥やしをみると、Android 6はビルドできたっぽいんだが。7でもメモリ不足で失敗してたか

 

追記

WSL(Windows Subsystem for Linux

USB2.0wの外付けHDDでやりなおし。なんか出てるな~~

[ 27% 17003/61548] Generating TOC: out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc
FAILED: out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc
/bin/bash -c "(prebuilts/build-tools/linux-x86/bin/ijar out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc.tmp ) && (if cmp -s out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc.tmp out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc ; then rm out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc.tmp ; else mv out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc.tmp out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc ; fi )"
ftruncate(fd_out, GetSize()): Invalid argument
/bin/bash: line 1: 30384 Aborted                 (core dumped) ( prebuilts/build-tools/linux-x86/bin/ijar out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc.tmp )
ninja: build stopped: subcommand failed.
10:26:21 ninja failed with: exit status 1
make: *** [run_soong_ui] Error 1

#### make failed to build some targets (08:44:50 (hh:mm:ss)) ####


real    524m50.540s
user    332m5.844s
sys     170m18.359s

https://forum.xda-developers.com/android/general/guide-build-rom-source-windows-10-t3469420/page2

 

追記

あの~~、ninja差分ビルド?部分ビルドってどうやんの・・・

 

まとめ

Core2DuoメモリGBの廃スペックノートPCUbuntu) → メモリ不足

Ubuntu on Mac miniメモリ16GB → 10時間ぐらい?でビルド完了

WSL(Windows Subsystem for Linux)・メモリ16GB・USB2.0外付けHDD → 検証なう・・

 bisonの入れ替えが必要

 ijarエラーが出ている

2017-08-24

https://anond.hatelabo.jp/20170824160208

組織の中にいたらどやされるくらいで一発でクビにはならないじゃん。

若いうちは社会人になっても多少トライエラーできると思うんだけどどう?

あ、今話題恋愛の話なら、学生のうちにエラーしとけ、ってのは完全にその通り

職場恋愛エラーは駄目だわ

なんじゃそりゃ

絶対エラーしないなんてあり得ないんだから

失敗した時どうするか、備えながらやるのが当たり前だろ

失敗した時に自分責任取れない場合上司に了承とっておく、とかな

トライしてエラーしたらその責任を上手によそにかぶせる奴が上に行くって聞いたよ

社会人になったらもうトライエラーは許されない

社会人になって職場トライしてエラーになったら一発アウトだからエラーになりそうなトライはするなという話だが、

過去トライエラーを繰り返してないと何がエラーになりそうかを知る能力が身につかない。

エラーが許される学生のうちにトライエラーしておかないといけない。

それをしてこなかった社会人はもう手遅れだから諦めるしかない。

2017-08-19

下関国際の野球部を見て思い出すこと

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000006-nkgendai-base

甲子園初出場を果たすも文武両道否定して前時代的な指導で物議を醸した下関国際だが、自分はこの高校を見て真っ先に「駆けろ!大空」を思い出した。

20年位前のコロコロコミックで連載されていた野球漫画なのだが、漫画こちらで読めるので、興味があったら読んでみるといい。

https://www.mangaz.com/book/detail/44691

下関国際が駆けろ!大空に似てると思うところとオススメポイントを書く。

不良たちが甲子園を目指す先駆的なストーリー

「不良たちが一丸となって甲子園を目指す」と聞くと、まっさきにRookiesが出てくると思うが、Rookiesの連載開始は1998年、駆けろ!大空の連載開始は1996年である自分はこういう「マイナーだけどジャンルの中では一番最初にやってる」みたいな作品にすごく弱い。もしそういう作品を好むなら、それだけでも読む価値はあるだろう。

(ちなみにこの漫画野球部甲子園2回戦で負けてる)

偏差値36の底辺高校

調べてみたが、この学校偏差値は36で非常に低い数字だ。所謂進学校と呼ばれる高校はだいたい偏差値60以上で、偏差値36といえば下から数えたほうが早い。自分地元高校比較してみれば、偏差値36がどれだけ低いかより実感できるだろう。

実際にニュース記事などを漁ると、授業妨害はちょいちょいあるし部室は落書きだらけだしでいろいろ問題のある高校だなというのはなんとなく分かる。

https://www.minkou.jp/hischool/school/review/2311/rd_276472/

http://www.asahi.com/koshien/88/chihou/yamaguchi/news/TKY200607110194.html

翻って「駆けろ!大空」の舞台となる博愛高校だが、授業中に校舎内でバイクを乗り回し尾崎豊よろしく窓ガラスを割って回る不良とか、落書きだらけの部室とかが出てきて、今で言うところの教育困難校っぽい感じが冒頭の随所で描写されていた。

偏差値が低いからって実情はそんなに悪くないっていうのはもちろんあるが、少なくとも自分はこういう学校には行きたくない

テニスの王子様に先駆けたエクストリームスポーツ

メンバーが一通り揃ったところで他校と練習試合をしようとするも不良だらけの学校からどこも取り合ってくれない。そんななか、練習試合を買って出た高校練習試合をすることになったが、こいつらがやばい

こいつらも不良なのだけれど、デッドボールは当たり前、バントすると見せかけてキャッチャー顔面バットを当てるわ、ピッチャー肩にバットを放り投げるわで、終盤はメンバーのほぼ全員が立ってるのもやっとという惨状になる。

「9回までもったのはこいつらが初めてだぜ…」とか相手高校モブがぼやいてたけど、そういうスポーツじゃねえからこれ!

この、「相手を先に倒したほうが勝ち」みたいな風潮、今のテニプリなら当たり前だけど、それを20年前に先駆けたこの作品はマジすごいと思う。

個人的に好きなところ

終盤、地区予選でライバル校と戦うのだけれど、7回まで0-0だったのにメンバーの一人のエラーで失点してしまう(待ちガイルvs待ちガイルソニックブームをガードしてしまった感じ)

重要タイミングで致命的なエラーをやっちゃってすごく落ち込んでるところに、「お前にしては上出来だ、これで俺の逆転ホーマーが際立つ」「何言ってんだ、こいつは俺のために見せ場を用意してくれたんだ!」ってうまくフォローしあってるところがすごく好き。

不良に限らず、基本的世間落ちこぼれが何者かになろうと何かをめざすストーリーってなんだかすごく良いって思う。個人的には高校野球自体そんなに好きじゃなくてなんで野球部ってみんな坊主なの?とかなんでかき氷禁止なの?とかなんでスマホ禁止なの?とかいろいろ突っ込みたいところはあるし、こんな練習じゃ絶対死人が出るだろうって思うし、生存バイアスに満ち満ちているけど、やっぱり人間って何かそういうサクセスストーリーのようなものが1つでもあればいいんじゃないかなって思うんだ。

2017-08-12

アンガーマネジメント入門」

職場の年長組さんがおそろしく小さいことで揉めてて「歳重ねても感情コントロールってできないもんなのかな…」と思ってたときに見かけた本

「人は反射で怒っているわけではなく 1.出来事に対して 2.自分価値観出来事意味付けして 3.それが許せないと怒る ので 2の時点で対策すれば怒らなくなる」っていうところから対策の仕方をいくつかさらっと説明してる

なんかこの話に近い話読んだことあるな…と思ったら「反応しない練習」だった (無駄な反応をせず客観的物事を観察・理解しようみたいなのをお坊さんがわりとロジカル説明してる本) 「嫌われない勇気」とか「明日幸せ科学する」とかあたりも込みで考えると、人間過去未来想像に常にふけってるからそこから離れて「今この瞬間」をちゃんと意識できるようになれば過去の怒りとか将来の不安とかから脱却して割合うまく生きられるようになるのだと思う

あとアンガーマネジメント入門に書いてある対策の仕方が「認識エラー修正するために怒ったときログつけましょう」「そこからわかったことをもとにいつもの行動を1つずつ変えてみましょう」「一度に複数変えると何が原因で直ったのかわからないので」みたいな感じになってて「えっこれプログラムデバッグ手法と一緒じゃん」みたいな変な面白さがある (行動 = コードね)

2017-08-11

32bit LinuxではAndroid開発はお勧めしない

sdkmanagerでインストールされるツールバイナリがことごとく以下の通り

$ file `which emulator`
/data/Android_SDK/tools/emulator: ELF 64-bit LSB executable, x86-64, version 1 (SYSV), dynamically linked, interpreter /lib64/ld-linux-x86-64.so.2, for GNU/Linux 2.6.15, stripped
$ emulator
bash: /data/Android_SDK/tools/emulator: cannot execute binary file: 実行形式エラーAndroid Studioなどでエミュ動かそうとすると Syntax error: ")" unexpected とか謎のエラー

まり64bitバイナリなのである32bitバイナリ提供されない(Won't Fix (Intended behavior))
逐一バージョン戻してもいいのだが仕様だし他のも32bit切り始めてるしメモリ4GBもしんどいし64bitやろう。うん。おかねください

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん