「コロコロコミック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コロコロコミックとは

2022-05-05

はてなーコロコロコミック漫画をまともに読めない

[B! 漫画] ぷにるはかわいいスライム 第9話 / ぷにるはかわいいスライム - まえだくん | 週刊コロコロコミック

ぷにるが変身するときメラニンスポンジを使っている理由、そして底に隠れた二重のギミック理解できていない。

まずはてなーアンテナが弱いので「シャキシャキスライム」という概念を多分理解できてない。

シャキシャキスライムとはスポンジにスライムを浸透させることで硬めのシャーベットのような状態を作り出し、シャキシャキした手触りや切り刻んだときの音を楽しむスライムだ。

今回ぷにるがシャキシャキスライムに変身するのは以下の理由がある。

・「シャキーン」と「シャキシャキ」の語呂合わせ

・シャキシャキスライムは切って楽しむ→チャンバライメージ

オチで斬られて戻らなくなるシーンへの振り(シャキシャキスライム本体がスポンジの方にあるため切るとうまく戻りにくい)

はてなーよ、果たして全ての流れが読めたのだろうか?

俺は多分全部は読めてないと思います

スポンジと合体することのもう一つの理由

ぷにるは普段女の子身体をしているが、今回は男になっている。

男の子女の子で違う所はどこだろう?

正解は股間の海綿体である

海綿体とはすなわちスポンジである

はい答えはでましたね。

完全に下ネタです。

ここで「メラニン」という書き間違いの伏線が回収されます

そう男の子のスポンジはメラニンを含んでいるのですが……それがどういった効果を及ぼすのかはあえて言いません。

まりぷに王子は黒くて大きいキングサイズの海綿体を股間に宿した男の子なわけですね。

さんちゃんとここまで読んであげてますか?

はてなーはすぐ相手を見下して軽く見る

メラニンスポンジというたった一つのパーツから派生するこの無数のギミック

これこそがぷにる第9話の核に当たるわけですが、はてなー刃牙パロディに目を奪われてそのうち半分ぐらいしか拾えませんでした。

何故こんなことになるのか?

それははてなー自分達は優秀でコロコロ漫画ぐらいなら目をつぶっても読解できるという驕り高ぶりがあるからです。

他人上から目線ケチをつけるのを繰り返すウチに謙虚気持ちを失っているのですね。

気をつけてほしいものです。

同じ村の住民として恥ずかしい限りですよ。

2022-04-24

anond:20220424224242

だけど、コミックLOコロコロコミックの横で売っていいってレベル表現の自由戦士もすくないんじゃねえの。

エロさがコンプラ違反主任ゴム無しでケツの穴をヌポヌポされる漫画一般の棚で、小中学生相手に売っていいかって言われるとなぁ…。

2022-04-19

スパファミの何が面白いのかわからない

セガサターンの方が面白い

イケメン/幼女/生娘のどれを目当てに見ようとしても濃度が半分以下に薄れる

スパイシーンもバトルシーンも話のレベルコロコロ

日常ギャグレベルコロコロ

・絵のきれいなコロコロコミック

ちょっと待てこれってもしかして対象年齢4歳+とかか?

2022-04-06

世の中に笑えるものは割とたくさんあるが

俺が一番笑いをこらえられなくなるのは他でもなく誤植ネタ

それはなぜかというと本来意図していない、あるべきでない所に突然無関係ギャグが発生してしまっている

というその状況自体面白いからだとそう思っている

しょうもないとは自分でも思うが笑えるのだから仕方がない

ちなみにはてな三国志誤植ネタは狙いすぎな割に外していてクソ寒い

なので近頃のいわゆるラッキースケベを巡る議論で出てくる

必然性ガチガチに固められて明確にゾーンを区切られたエロ以外一切見たくない」という人の気持ちが正直あまりよくわからない

唐突であることの面白さというのはギャグにしてもアートにしてもあるんだからエロだってたぶん同じだろう

必然性だの仕切りだのは本当の理由じゃなくて、ただお前が嫌いなもの理屈を乗っけてるだけじゃないかと、どうしてもそう思ってしま

エロ自体一切載せるな、というならまだわかる

コロコロコミックジャンプでこれはどうなんだみたいなレーティング的な話とか、ガキが真似したらどうするみたいな教育効果とか、そういうのを持ち出すのはわからなくもない

しか唐突であることの効果それ自体までまるっと否定できるものだろうか

2022-03-26

いまネットコロコロコミックで連載してるぷにるって漫画が可愛くてちょっとエロぽいってTwitter話題なんだけどさ

コロコロコミックで連載してたバーコードファイターって当時はネットなかったか自分の中だけで(これはヤバい作品なのでは?)って悶々とすることできたけど

今はすぐに大人に見つかってしまうからこっそり楽しむことできないかちょっと可愛そうに思う

2022-03-20

割り算の筆算ができなくなってた

3桁の数字を2桁の数字で割ろうと思って、

「よーしパパ筆算ちゃうぞー」とペンを手に取ったら何をどうすればいいのか忘れてた……。

四半世紀前にコロコロコミックで読んだ、

レブチューンモーターとトルクチューンモーターを買ったときの、慣らし運転のやり方は今でもハッキリ覚えているというのに。

(ミニ四ファイターがレブサンゴー♪トルクゴーサン♪という歌で教えてくれた)

2022-02-02

anond:20220202142805

コロコロコミック投稿欄に乗るために「のせて」って書いてる子供たちを思い出した

2022-01-30

子供本屋に行って

子供がハマってるほねほねザウルスの本をいくつか買うついでに、目についたコロコロコミックを買ってみた。

子供は大して興味がなさそうだったんだが…

昔私が読んでたし懐かしいと思ったので。

帰って中身を見てほとんどおもちゃカタログみたいになってしまってるという印象。

マンガもどこの年齢層向けかいまいち判然としないものばかり。

しろ子供も少し目を通したあと、見向きもしなかった…

自分子供の頃あんなに楽しかったコロコロコミックはすでに死んでた。寂しいね

2022-01-26

悪役令嬢転生おじさん面白い

コロコロコミックで長年少年向けキャリアを積んできた漫画家

女性向けなろうジャンルの影響を受けたなんともいえない作品を描いている

こういう女性向けなのか男性向けなのかよくわからない漫画好きだわ

2022-01-24

anond:20220116003448

いきなりAVを知るんじゃなくて、もっとソフトエッチコンテンツからステップアップ

俺の場合精通前の小3くらいでコロコロコミックに載ってた「おじゃまユーレイくん」で興奮してた

母親が買ってた「主婦の友」のセックス特集 モノクロだが初めて目にした実写の(母親以外の)裸

→伯父宅で発見した「週刊ポスト」のヌードグラビア 初めて目にしたカラーの裸 目に焼き付けた

中学生友達の「俺AV見たぜー」という自慢話でAV存在を知る

高校時友人宅で初めてAVの実物を見る もう大興奮ですよ

風俗はい存在知ったか思い出せないが多分中学くらいだろう

本宮ひろ志「やぶれかぶれ」に「北海道トルコおごってやったの忘れたかー!」みたいなセリフがあって、

小学生の頃は意味がわからなかったが中学の頃読み返したら理解できた

まあおそらく他の酒やタバコや車と一緒で「大人はいいなあ」ぐらいにしか思わなかったはずだ

二十歳くらいか社会性や倫理観みたいなもの自分の中に自然に発生して、今ではそれらは「無くて済めばそれに越したことはないもの」という認識だし

存在するにしてもなるべく暴力や抑圧とは無縁であってほしいと思っている

もし自分の妻が元AV嬢や風俗嬢だったとしても嫌いになったりしないし、むしろ誇らしい立派な人だと思う

2022-01-15

anond:20220115221934

結局、少女マンガかどうかは

掲載誌少女ターゲットにしているかどうか」

作家編集者少女マンガと思って描いているかどうか」

だけなんだよね…

誰も「好きな少女マンガに挙げてくれなくて悲しい」と思っていたんだけど、

もしかしてアサリちゃん」って少女マンガじゃないのか?(姉妹二人のどたばたコメディ女子小学生こち亀枠のような漫画面白い

今ググったら

小学館学習雑誌誌上にて連載された。

Wikipedia

って書いてあったわ。

 

「ちゃお」に載っていた時期もあるようだが「月刊コロコロコミック」の時期もあり、

そしてほとんどは「小学〇年生」だったらしい。

これは一体何マンガに属するのか

2021-12-27

僕勉はそもそもニセコイ精神的な続編だから価値観が狂っているのは当たり前なんだが?

言うなれば漫☆画太郎作品に「これ作者は脳の病気なの?」ってケチつけるようなもんでしょ。

ニセコイも僕勉も倫理観論理的思考が完全にガバっ登場人物世界観の中でちょっとエッチでドロドロの恋愛模様が展開されるが、登場人物全員脳みそがぶっ壊れているので地獄のような世界の中ではハッピーエンドで終わるというラブコメ王道作品だ。

そもそもラブコメっていうのは元々頭がおかしジャンルなんだ。

らんま1/2なんてもう何から何まで頭がおかしいだろ?

性別が逆転する温泉存在やら範馬勇次郎拉麺男と戦えそうな格闘技存在なんぞより、登場人物のぶっ壊れた価値観特に倫理観!)の方にヤバさを感じるはずだ。

ラブコメとは代々そう言った血脈の上に存在するのだ。

狂ってなければラブコメではなく、頭がおかしくなければ成立し得ない。

考えてみれば当たり前だ。

ラブコメとは無数の多角形が織りなす複雑怪奇地獄恋愛模様を、青春という免罪符一言で笑えるなにかとして昇華しようという奇妙奇天烈文化なのだから

リアリティショーやバチェラーのようにその下世話差に対して自覚を持ってなどおらず、コメディであり漫画であり愛の力が全てを解決するのだから綺麗なのだと言い張るバーリトゥード

それはもはやルールという概念を失ったサバンナ荒野

生き残ったものけが正しく、死んでいったものには慈悲の欠片も与えられない。

そもそもコメディとは冗談で誰かを傷つけ世界破壊するのが日常ジャンルである

ラブコメとは蓮阿というセンシティブ人間関係においてコメディを持ち込むというジャンルなのだから、そこには人間の持ち合わせるありとあらゆる倫理など一欠片も残っていないのだ。

断言しよう。

ラブコメを描けるのは、人でなし・狂人サイコパス、この3種類のどれかだけだ。

ラブコメに真っ当な倫理を求めること自体そもそも間違っているのだ。

特撮ヒーロー暴力禁止することが間違っているのと同じだ。

ラブコメ倫理観を捨て去ることを作品根底においたジャンルなのだ

コロコロコミックうんこちんこが出てくるのを衛生観念の欠落だと本気で怒っても仕方がないだろう?

同じことだ。

描いている人間人間らしい感情漫画に持ち込もうなんて気持ちはとっくの昔に捨てている。

常識乗っ取り、読んだ人間が立派な人格の持ち主になれるようになんて1ミリも考えていない。

ラブコメ漫画家とAV監督だったらまだ後者のほうが「たとえ創作物の中でも人間からうばっちゃいけない最後尊厳ってあるよな」って気持ちを持ち合わせている人間の率は高いだろう。

ラブコメ漫画家とはそういう人種なのだ

分かったら「NOT FOR ME」の旗印のもとに巣に帰るがいい。

お前のような甘ちゃんにはラブコメは早いんだよ。

2021-12-22

今更ながらランジャタイネタ見たけど普通にめっちゃ面白くない?

「耳から猫に侵入されて将棋マシーンにされる」っていう荒唐無稽な設定なのに「脳内コックピットで操縦する猫」「操られる国崎」みたいな登場人物演技力のおかげでちゃんと情景はっきり伝わるし、

相手もいないのに可哀想!」とかツッコミの細かい言い回しウケるし、普通にめっちゃ笑った

これって多分コロコロコミック面白さで、本当なら絵がないと伝わらないようなストーリーなのにそれを言葉と身振り手振りだけで表現できるって何気にめっちゃレベル高くない?

初見じゃポカーンなのもわかるしランジャタイ面白さ知ってる準決勝お笑いオタク客とかにめっちゃハマるのもわかるわ

2021-12-05

anond:20211205181017

絵柄が下品ってそうそう思った事無い、というかこの漫画を読んだ(読まされた)時に初めて思ったぐらいの酷い感想だけど、下品しか言い様が無い絵柄だがら仕方無い。

絵がキモいのは同意するけど、珍しい絵柄ではないだろ。めちゃくちゃありがちなテンプレキモい絵柄だろあれは。

コロコロコミックとかああいう系はこの絵柄だし、昔からあるやつ。https://corocoro.jp/315296/

作者は40代で60代前後というわけでもないのに何であんな古臭い絵柄なのかは謎だけど。

あとそもそもあの作品があれだけプッシュされてたら、いくらなんでもマンガに描かれているほど貧困というわけではないはずだと思うんだよな。

売るためにビジネス貧困をやってるんじゃないかと思う。そういうところもキモいんだけど。

2021-11-22

anond:20211122122331

お尻を壊しちゃ駄目だよ。

コロコロコミックやそこいらのウェブ漫画の読み過ぎの男子は注意だ。

体のデリケートなところは大切にしてよ。

2021-10-26

anond:20211026151841

コロコロコミック女児もっと読んでほしい

ドロドロした恋愛を垂れ流す少女漫画を読ませてばっかりだから何でもかんでもジェンダー論で片付けようとする大人なっちゃうんだよ

2021-09-22

次は「ダンガン」が来る

ミニ四駆ブーム

本しゃぶりがハイパーヨーヨーを懐古する。

ベイブレードますます発展し、ポケモンカード転売ヤーが湧く。

この一連の流れは約20年前子ども達にブームを築いて来た流れと一緒だ。

20年前子どもたちだった者が大人になりある程度お金自由に使えるようになり

子持ちであれば「子供と一緒に楽しめるから」と言い訳し、独身であればその有り余る金を使い、

そして再燃させている。

コロコロコミックなのだ。(コロコロコミックではないが遊戯王も同じ時期だ)

この後来るのはタイトルに書いたがミニ四駆の後継を担った「ダンガン」だ。

もしくは「デュエルマスターズ」も来るだろう(すでにスマホゲームになりブームは来ているとはおもうが)

しかしたら「ムシキング」や「オシャレ魔女ラブandベリー」もスマホ等でくるのではないだろうか

20周年というのは何かと「復活」するのにちょうどいい節目だ。

もちろん20周年を祝ったのにいまいちパッとしないものもおおい。

デジモン」や「メダロット」は復活させられて展開してるが正直パッとしない。ポケモンフォロワーゲームたちは結局ポケモンの後を追う。

たまごっち」もなんとか続いている。が、全盛期の社会現象になるようなブームとはいえないだろう。(ちなみに私の子供はたまごっちにめちゃくちゃはまって毎週おもちゃ売り場のでかいたまごっちまでつれていかされた)

ファービー」は展開しただろうか…おそらくしていない…。

ちなみに20周年を迎えるおもちゃを紹介しておく。

2022年:デュエルマスターズ おもちゃというわけではないが「お茶犬」などペットキャラクター2022年

2023年:へぇボタン トリビアは未だに根強いファンもおおいのではないだろうか。

2024年:ムシキング プリキュア

2025年:オシャレ魔女ラブandベリー

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん