「DB」を含む日記 RSS

はてなキーワード: DBとは

2019-03-13

anond:20190313113204

まず、2000文字云々はviとかvimのソースを読んでもらうとして、

マシンパワーが必要なのは行列計算なんですよ

何億x何億みたいな行列計算

当然、それを端折るわけです

でも、端折ると精度が下がります

から、大量のページをスパイダーというか何かにスクレイピングして、文章を何らかのベクトル化するとか、字句解析するとか、それを瞬時に取り出すDBみたいなもの必要ですし、

そこからグラフを作って、確率的な有行グラフ行列を解かないと、順位が出せません

思うに、Google作る前に、主テーマわっちゃいますリコメンデーションとか、そういう小規模から開発するのがいいのでは

2019-03-09

DBブルマエロ絵に描く竿役ちんぽはベジータのなのか

別に作品限定した話じゃないんだけどさ。

ドラゴンボールあるじゃんブルマって女性キャラいるじゃん。エロ絵描くとするじゃん。

ふつーにハッピーセックスを描くとして、腰とかちんぽだけが見えるエロ絵描くとするじゃん。

その、特段説明のない竿役ってのは、特段説明がなければ「俺」でも「名無しのだれか」でもなく、作中の特定パートナーキャラをまっさきに想起するものなのかね?

2019-02-26

もう平成も終わるので

DBの強さ議論でアクマイト光線を出すのを禁止する

2019-02-25

から20年前の技術雑誌原稿料暴露する

20年前にあった技術雑誌なんて数少ないか特定されそうだけど気にしない。

自分が書いていたのは連載記事。1年間連載したので12回だった。メイン記事というほどではないが人気はあった。

ページ数は結構調整が効いた。基本8ページくらいで、多いとき12ページくらい書いていた。

原稿料はページあたり1万5千円。なので月に12万円から18万円くらい。これは結構高い方で、同じ雑誌でも1万2千円くらいが相場だった気がする。雑誌サイズ(A4とかB5とか)や文字の大きさにもよるから一概に比較できないので注意。

1回分を書くのに費やす時間は、平均1週間くらい。片手間に書いてた。

当時は図を手書きFAXで送ったら、向こうのデザイナーの人がかっこいい絵にしてくれた。デザイナーの人ありがとう

そして図を増やすと読者が喜ぶ。読者が喜ぶと編集者も喜ぶ。労せずページが増え原稿料増えて俺も喜ぶ。みんな喜ぶので最後の方は図だらけだった。デザイナーの人ありがとう

連載は好評で終了時に続編を書かないか打診はあったが、忙しかったのとその分野の専門家でもなかったのでお断りした。

そしたら書籍化された。原稿料払ってたからって理由印税普段10%のところ9%になった。2500円くらい。技術書としては珍しく大ヒットして1万部売れたところでちょい改訂印税10%になった。そこから5000部くらい売れてる。今も定期的にお小遣いになって美味しい。

計算すると、連載時は平均10ページとして月15万×12ヶ月=180万円。書籍化10000部×2500円×9%=225万円、5000部×2500円×10%=125万円、計530万円。おお労働時間の割に結構いいな。でもこれは特殊な例だと思う。技術本の執筆は報われないのが基本。多分3000部くらいが限度。

本を書いて一番良かったのは、業界内外の人に対する自己紹介として便利なこと。「こんな本を書いています」ってamazonリンクレビューいっぱい)を送るのは効果的。

今はどうなんだろ。執筆依頼とか面倒で断ってるけど、この前We○+DBさんから提示された原稿料はショボかったな…。今は情報発信Webが基本だし、なろう文庫みたいに上手く行ったら書籍化みたいな飴がないと厳しそうな印象はあるな。

何かの参考になれば幸いです。

2019-02-21

http://b.hatena.ne.jp/entry/4664901391481468065/comment/kagehiens

FirebaseとかAWSAzure(や自作サービス)へのAPI経由アクセスの話じゃなくって、ブラウザ実行端末の存在するLAN内のDBサーバへの接続の話でしょうよ。そりゃTCP/IPスタック実装されていないんだから無理すぎ。

HTTPアクセスできるDBっていっぱいあるじゃん

2019-02-13

社内に作った簡単な仕組みをShutDownする

増田存在するエンジニアに見せたら鼻で笑われるようなチープなものだったが、ShutDownすることを決めて色々思うことがあったので増田に書き殴って供養する。

■内容

ベースExcelマクロCRM専門家に見せたら切れられそうなOne to Oneメールを送る仕組み。

作成の背景

7年前。リーマン後に業績が悪化し、顧客との関係性強化する方針が出た。

幸い、案件対応は上手に出来る人が多く顧客の評判は悪くないモノの営業フォロー関係維持が出来ていなかった。

■こだわり

MA?なにそれ?という会社で、新たなシステムを入れるのは時間的にも金銭的にもNG

背景にあるように関係性が良好なので、一括メールを送るような形ではなく各担当個別カスタマイズしたいという要望があった。

なので使い慣れているExcelで表形式メール文章を作って、人によって一言二言追記してメールを出せるようにした。

キレイに言えばCRMの仕組みだが、ただの迷惑メール送信機だったかもしれない。

それでも、個別営業メールや定期的な情報交換メールを出す風土を作りたく、ユーザーが使いやすい・編集やすいを最優先し作った。

■結果

マネジメント層にはうけた。評価もされた。一部のヘビーユーザーも出来た。受注や集客にも繋がった。

一方で当初狙った営業フォローが強く根付くことは無かった。

簡単メールを送れる仕組みがあれば、使ってくれると思ったが甘かった。

メールを送る気恥ずかしさやコンテンツなどの提供、送る必要性などの訴求は甘かったと反省

7年経って、Salesforceを導入してMAなどを徹底的にやるという気風がおき顧客名簿などもExcelアウトプットできなくなってShutDownに至った。

基本は上位互換Salesforceの方が多機能。仕組みとして顧客DBなども内包されるので良い方向に進んでいると思う。

一方で、誰でも簡単Excelメールを送れるというコンセプトは間違っていなかったと思うし、Salesforceですべてが代替出来るとは思っていない。

なので、ShutDownが決まってから寂しく悲しい気分になっている。

2019-02-12

anond:20190212091153

ブコメトラバ勇気でた。買うわ。ありがとう。全てのコメ主に幸あらんことを。

  • analogicalanalogical 五輪後下がる、その後買えってみんな言ってるから多分下がらないよ。
    • なるほど、その視点はなかった。
  • etretr 去年、築24年の鉄筋3階建ての一軒家購入したんだけど、土地付き100万円だったよ。一番近いローソンまで30kmちょいあるけど。
  • SndOpSndOp 築35年でもこれだけの価格を維持しているのか。都会はすごいな。


  • 徒歩10分は残念立地。1,2駅隣りで徒歩5分のほうが良いのでは。
    • 1駅隣りの駅が徒歩5分。でも結局徒歩でターミナル駅のほうが早い。改めて測ったら8分30秒だった。
  • 管理状態
    • こちらの問い合わせの返信も早いし、清掃もかなりしっかりしている。13年前に大規模修繕をしているので、その修繕内容は聞いておこう。細かいところでは、掲示物が全部パウチはいって、きっちり四隅が留められていた。こういうところに管理組合の状況が現れると思っている。
  • 冬あったかいってことは夏死ぬほど暑いかも。
    • インナーサッシで2重化する。日本建築は躯体断熱はそれなりだが、とにかくサッシがクソ。ここさえ金かければ大抵快適になる。

これは逆に皆様へのアドバイス

ハザードマップのうち、内水(降雨)による氾濫リスクマップを見よう。これの色がついた土地は要するに水はけが悪く、ジメジメした環境になる。生活環境もしかりだが、湿度建築寿命に多大に影響する。欧州建築が何百年も持つの地震がないこともあるが、空気乾燥しているのも一要因。

主にブコメへの返信

確率の高い順に、

レベル1:確実にくることがわかっている —

親が要介護になる/日本全体の人口減少/大都市への人口集中/自分も周りも高齢化/子供の成長と共に家が狭くなる。

レベル2:いつ起きてもおかしくない —

共働きができなくなる/おいらの収入が減る/家具が倒れるレベル地震/隣人がキチガイまたはキチガイ

レベル3:起きるかもしれない —

収入になる/家族の誰かが死ぬ/ヒビがはいレベル地震/大雨による氾濫/管理組合機能不全になる

レベル4:大震災が直撃 —

RC造が倒壊するレベル地震or津波

レベル4リスクカバーするために高いローン組んだり郊外物件にすれば、レベル1,2リスクの影響がでかくなる。だからレベル4のリスクは目を瞑る。

2019-02-03

webサービス作りたいけど、できない

⇓のようなサービスが作りたい。

  

『美味しいうどんが食べたい』(http://umai-udon.info/

棋譜DB』(https://shogidb2.com/

  

まりクロール情報を得て、それを分別して、

ユーザーは各情報に対して口コミ投稿できる。

これを、やりたい。

  

Word Pressというので、HTMLCSS微妙でも作れる?と思って調べたけど、どーもブログの作り方が多く、ブログ以外の作り方が分からない。

Amazon検索して、『小さなお店&会社WordPress超入門』というのを買ってみた。

  

はたして、この方向性でやっていけば作れるのだろうか。

先が見えない。

anond:20190203014005

ヤベーかは知らんけど疑惑として

1. やっぱ秒毎クロールてへん投稿後に修正すると反映されへんみたいだけど?

2. 増田の要素からテキスト拾って整形して形態素解析して単語分解してるんじゃなくて、はてな中の人なので普通にDBから拾ってたりしない?

と思ってるやで、うんち💩

2019-01-30

anond:20190130125611

いや要件書いてるじゃん

平文モードハッシュモード実装しておいて、アクティベートスイッチDB環境変数かに持たせて外部からいつでも切り替え

ハッシュ化だけじゃなくて、運用中に切替えた場合動作確認まで必要でしょ

anond:20190130124142

散々平文保存のデメリット議論した前提だけど。

平文モードハッシュモード実装しておいて、アクティベートスイッチDB環境変数かに持たせて外部からいつでも切り替えられるようにする。

まりハードコーディングしない。

上司発注元にスイッチ切り替えの権限を持たせる。

平文にしろと命じた経緯もドキュメント化しておく。

パスワード平文だとDBへのアクセス権のある内部の人間パスワード見放題になるのが一番の問題だと思ってる。

ハッシュ化だからなんだってんだ

DBの中身が覗き放題とか、サーバに直接侵入されましたとかなった時点で色々大問題だろうが。

パスワードハッシュ化してるから正規ルートではログインできません?だからなんだってんだ!

サーバパスワードを保存する時はハッシュ化したものを保存する

仮にパスワードを平文で保存したとして考えられるリスク

あと1つは?

2019-01-28

増田統計ってやっぱり「はてな」の中の人なの?

増田の要素からテキスト拾って整形して形態素解析して単語分解してるというよりも

中の人なので普通にDBから拾ってるんじゃねぇかな感

それとも秒毎にクロールするのって問題ないクローラーの振る舞いなの?

かにその程度でダウンすることはなかろうけども

2019-01-26

まさかと思うけどネタではなくてガチ仕事とかないよな

集計増田(増田統計)も、ちゃんと要素からテキスト拾って形態素解析して集計掛けてるんだよね?

匿名ダイアリーDBから直接拾ってる中の人仕事とか無いよね?

匿名ダイアリー釣り投稿増田仕事の人のお仕事であって

プレビュー稼ぐオペレーター部隊が居たりせんよね?

2019-01-24

フェイクニュース親玉といわれたSpeee社での思い出

https://www3.nhk.or.jp/news/special/net-koukoku/article/article_02.html

言及されたSpeee社に所属した事がありその時の所感を述べてゆきたい。(そこそこ長くなったので時間がない人は総括だけ読んでほしい)

高学歴者で構成されていた

創業者のH氏からし名古屋大の物理学部であり、理系高学歴が立ち上げた企業だった。H氏は理系卒だが営業経験があり20代前半でSpeee社を起業した非常に優秀な人間であった。

ざっと思い出すだけで、東工大早稲田慶應京大と言った世間一般でも高学歴と呼ばれる人間が中心に構成されていた。

基本は学歴不問で高卒叩き上げみたいな人もいたが高学歴者が中心であった。

開発部には、商用コンパイラ作成経験があるという本当に優秀な人もいたし、高学歴で優秀な人が多かった。

また、人柄も多くは世間的には「いいヤツ」と呼ばれるような前向きで、気さくで親切な人が多かった。

ただ、私の在職中に敏腕営業マネージャーパワハラが発覚し、飛ばされかけた事件もあったことにはあったので、演じることがうまい人も多かったのかもしれないが。

まぁ聞いた話によるとSpeee社は一度派閥争いにより乗っ取られかけたことがあるので、人柄重視の採用をしていたらしい。

当時の業務

私が在職中のSpeee社の事業の柱はSEOだった。当時はまだページランク存在していて、それをあげるに被リンク有効だった。

なので何をするかというとお客さんのページにリンクするためにブログなどにツールを使ってリンクを貼りまくるという結構グレーというか、

今なら完全にブラックな事をしていた。

他にもページランクが高いドメインが売られていると自動的に購入するツールや、

意味のないワードサラダまみれのサイト自動生成しそこからお客さんのページにリンクするツールなどを作成していた。

かにもお客さんのページの検索順位を記録するために、グーグル検索結果をDBに保存するため、レコード数は数十億とあった。そのため大量レコードを捌くノウハウみたいなのは結構蓄積されていた。

私が所属していたのは開発部だったので、ここらへんのツール作成メンテを行っていた。

当時のSpeeeの中心は営業部であった。前述したように創業者のH氏からし営業出身であり、創業必要資金を貯めれるくらいには優秀な営業であった。

そのため、営業部はH氏のお目にかなう優秀な営業部員で構成されており放送局など大手企業から案件を受注していた。

Speee社の営業部には他のWebSIerにはない特異な風習があった。

それは大手案件を受注した営業オフィスの中心で受注報告を行い、それを全社員が聞き拍手喝采を行うというものだった。

おそらく営業になろうという人間は他の部署人間に比べて目立ちたがり屋が多いのでこの風習麻薬的にモチベーションを爆上げしたものだと思われる。(もしこれを読んでいて営業成績に悩んでいる経営者かいたら参考にしてほしい)

あと、SEO分析する部署もあり、この部署には東工大数学科出身人間などがおり、コンサルティングと数値分析を行っていた。

このように営業部的な雰囲気が私に合わなかったが、基本的には働くには良い会社だったと思う。業務倫理的にグレーな事を除けば。

総括

当時の事を総括すると高学歴かつ優秀で人柄もいい人たちが、情弱を騙すような倫理的にグレーな事をして結構利益を上げていた。

その有様はスタンフォード監獄実験のようだった。

これが資本主義で金を稼ぐという事がどういう事なのかを実感できた。

WELQ事件などを通してグーグル検索結果はゴミばかりと認知されてきたが、Speeeでの経験はそれを予想するには十分であったし、個人的にはそれほど踊ろなかった。

そして、ネット理想とか良心資本主義の前には、あっさり敗北するものだと認識できた。

だって、すごく優秀な人たちがフルタイムで壊しにかかっているのだから

追記

イニシャル間違ってたので修正した

2019-01-19

anond:20180919145651

まず騒いでるかを決めるのは特定個人聞き手じゃない。それ認めたらお前が足音だけでもうるさいって言ったら守らなきゃならなんだろ。もうお前の思うがままじゃん。そこがそもそもズレている。

台湾人だってホントにうるさいと思ってたかどうか。お前がギャースカうるさいから話し合わせただけにも見える。騒音計で何dBだったくらい言えないと信憑性は低いわな。

しかも別の部屋移れるのに意地張ってさ。そりゃ相手嫌がらせされたと思うだろうし防御に出るのは当然。子供じみた行為自分わがままが通らないと癇癪起こす駄々っ子にはふさわしい躾だろ。

こんなところで学校名前出して、学校もいい迷惑だね。

ディレクターホントは「何でお前のくだらねー意地に付き合わなきゃならんのだ、死ね」くらいに思ってるよ。他の人もだ。皆優しいから直接的にお前に言わないが、お前相当イタイよ。一番話しが通じないのはお前だ。

日本では今までそんなやり方で通用してたのか?

まともな論理的思考を持ってない以上、衝突からは早めに引くことを覚えるんだな。

それが出来ないなら家から出ずにネットも切って引きこもってろ。

結局お前が意地張って得られたのは英語学校アルジェリア人への一方的ヘイトだけ。笑えるね。

これ呼んだ皆さん、Concorde Internationalとか言う学校客観的に見てまともな学校ですよ。

2019-01-15

anond:20190115121016 anond:20190115122039

エレクトーンだろ?この話もループするん?

レクトーンやキーボードやないで?ピアノとバオリンやぞ

そもそも原作も近所からの苦情で叱られてるやで

なお、都内行政HPより

目黒区

解説

騒音の中でも、ピアノギターのように楽器の音は規制がむずかしいものです。測定器を使って音の大きさを測ることはできますが、弾き方で音量はすぐに変化し、一定時間のうち何分基準を超えたら規制対象になるのかなど、実際の線引きは困難です。

区の指導

ピアノを設置するときには、家の構造・周囲の状況を考えて、防音対策をとる必要があります対策についても、専門業者と十分に相談する必要があります

指導としては、次のことが考えられます

1.ピアノを弾く前に、近隣に声をかけたり、時間了解をとる。

2.毎日時間弾く場合は、本格的な防音工事をする。

3.ピアノの裏側に遮音材をあてたり、弱音ペダル使用する。

4.窓を二重アルミサッシにし、演奏時は窓・扉を閉める。

金持ち地区だけ?いいえ、葛飾区

ピアノエレクトーン楽器類の使用時は、必ず窓を閉める。また、長時間演奏する場合は二重サッシや防音装置を設置するなど音がもれない工夫をする。

都民健康安全を確保する環境に関する条例

40-55デシベル

ピアノバイオリンデシベル

ピアノ

ピアノの音量は約100デシベルdB)。集合住宅の一室で演奏した場合、隣の部屋に聞こえる音量は、一般的木造住宅では約65デシベルdB)、一般的な鉄筋コンクリート住宅においては約50デシベルdB)です。

ピアノは大きな音を鳴らすことができる楽器ですから住宅地で演奏をする場合は、きちんとした防音対策の工夫と近隣住民の方への配慮必要です。

バイオリン

ヴァイオリンの音量は約96デシベルdB)。集合住宅の一室で演奏した場合、隣の部屋に聞こえる音量は、一般的木造住宅では約61デシベルdB)、一般的マンションにおいては約46デシベルdB)です。

ヴァイオリンは大きな音を鳴らすことができる楽器ですから住宅地で演奏をする場合は、きちんとした防音対策の工夫と近隣住民の方への配慮必要です。

練馬区で防音設備があって明示的に弦楽器ピアノ許可されている4DK以上の検索結果

練馬駅から1.2キロ

家賃22万

2019-01-13

anond:20190113081034

excel感覚dbいじれたらいいのにと思ったけどよく考えるとaccessだった

2019-01-12

とはいえORACLEDBは強い

なんか最近影が薄くて存在感がない

擁護したくもないけど結構選択肢がコレしかないので最近の流れに違和感がある。

ポスグレやMySQLが「基幹システム」に耐えれるレベルではないんだよね※それ以外なら十分だと思う

なんか一部の範囲しか見でないのにORACLEは大したことないって意見違和感があるというグチでした

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん