「ユーモア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ユーモアとは

2018-06-23

物凄く性格良くて朗らかで冗談よく言う明るい友達がクソつまらない

本当に惜しい。誰が見てもとんでもなく良い奴だからなおさら。 

しか無味無臭的なつまらなさじゃなくて、引いちゃうレベル寒いというかユーモアセンスが古い。

例えば、物凄く楽しそうに「~しちゃったりしてwwwへへwww」みたいなセルフ笑いしたりするんだけど、「ちゃったりして」って語尾のチョイスからしてもうきつい。

あと、テンション上がっちゃったとき電車だろうがたいぶ声大きくなる。それも一緒にいてかなりキツイ。でも間違いなく良い奴。

喫茶店なんかで 「えーと、じゃあカフェボクください……だわぁーっと!!(結構な大声)しまったああああカフェ『オ↓レ↑』(強調)だったわーwww」とかもやっちゃう。あれは死ぬほどキツかった。ウエイトレスさん愛想笑いもせずドン引きしてたし。

何度も言うけど、めっちゃ性格良い奴なんだよ。それこそ小賢しい計算なんか抜きで本当に善意からボランティア始めて熱心にやり抜くくらい。それで明るい人柄。善人以外の何者でもない。

正直、教師とか公務員になってカルチャーセンターの仲間たちと土日をコミュニティセンターで過ごす、みたいな生き方が彼には物凄く合ってると思う。たまに老人ホーム小学校行って演劇やるような感じの。多分、この友達センスでも老人や小さい子供は笑う。

もしもこの友達自分より二回りも年齢が離れた上司とか教授とかだったとしたら「面白いおっちゃん」って思えるんだろうけど、同年代友達って関係性だと本当につまらなさがキツい。

2018-06-22

anond:20180622143136

一理ある。ユーモア障害がある人の多くが小中学生時代替え歌に対して妙なこだわり見せるようなもんか。

2018-06-21

現代風・〆の言葉

昔話なら書き出しはむかしむかしあるところにで済むから、わざわざ凝った文章を考える必要はない。最後の一文も、どっとはらいめでたしめでたし、というお話だったのサ、しあわせに暮らしましたとサ……等の言葉最後につければ物語はそれなりに締めることができた。だから本文に想像力のすべてをつぎ込めたのだ。

でも現代ではそうはいかない。ハイここでこの話は終わりましたよ、と示されなければ思いは宙ぶらりんのままだ。ユーモア小説ならともかくとして、めでたしめでたしではとても締められない。

どんなに大きく広げた物語風呂敷も閉じられる、便利な〆の言葉があると絶対便利だと思う。

2018-06-17

増田文学賞の草案を考えてみた

増田文学100選( anond:20180617025544 )を読んでいて、そろそろ本当に増田文学賞とか創設されてもいいんじゃないだろうかと思い、ついつい草案を作ってしまったので晒してみる。

いま思いついたことを書いただけなので、「俺ならこうする」という対案を寄せてもらえると嬉しい。この草案通りじゃなくていいので本格的な、増田らしい「増田文学賞」を誰か実現してくれないかなあ。

目的

はてな匿名ダイアリー匿名性と日記というフォーマットによって生まれた「名乗るほどではない、あるいは名乗ることはできないが誰かに話したい感情体験、発想をウェブ上で共有し、称え合う文化」を守り、増田ますますの発展に寄与する。

方針

選考手順

部門案(全10部門)

その他ルール

懸念事項

2018-06-10

世界一ダサい日本航空会社

旅行が好きで、いろんな国の航空会社をよく使う。他の国の会社と比べた時、日本航空会社清潔感機内食の美味しさはかなり上位だと思うんだけど、とにかく「安全ビデオ」が圧倒的にダサいのが気になっている。

世界航空会社では今、クール安全ビデオを作るのが大流行している。きっかけをつくったのは多分ニュージーランド航空で、最初は裸にボディペインティングした一発ネタ系だったんだけど、映画ラグビーとのコラボをしたりしながら毎年のように新作を投入して、最新版だと南極環境問題と絡めた内容になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=TEsHqdA9dV0

エールフランスはこれぞフランス!って感じでかわいすぎるし

https://www.youtube.com/watch?v=Fi4RS7aARSo

ブリティッシュアウェイはいかにイギリスらしいユーモアさがある。

https://www.youtube.com/watch?v=YCoQwZ9BQ9Q

アメリカ航空会社安全ビデオも凝ってて、中でもヴァージンアメリカがめちゃくちゃかっこいい。

https://www.youtube.com/watch?v=DtyfiPIHsIg

他だとエルアル・イスラエル航空も楽しい

https://www.youtube.com/watch?v=_6akiuRlEF8

地味なりに水墨画風のタッチ中国らしさをアピールしてる中国南方航空もまだいい方だ。

https://www.youtube.com/watch?v=2XbX9C0aocI

で、日本はというとこの有様だ。

ANA

https://www.youtube.com/watch?v=DfTTr26bWWE

JAL

https://www.youtube.com/watch?v=2Dh2G4pmMhY

日本らしさもユーモアも一切ない、ただただ事務的な内容。こんなんで「クールな国」ぶってるんだから笑えてくる。こういうと「安全ビデオ安全のためにあるんだから事務的でいいんだ」って言い出す人が出てくるだろうけど、そんなあなたは機内で毎回ちゃん安全ビデオを見てるの?と思う。誰にも見られない安全ビデオより、誰もが見たくなる安全ビデオの方が絶対安全に対して効果的だし、今後外国人観光客さらなる誘致を目指していくためにももっと印象的で日本イメージをアップさせる内容にリニューアルする必要があると思う。日本航空会社、しっかりして欲しい。(ちなみに国内限定なっちゃうけど、スターフライヤー忍者やらジャズやら凝った安全ビデオを作っててすごいです。)

2018-06-07

吉田豪をサブらせない秋元康

最近吉田豪偽善者化が進んでいる。もう今のTwitterではそうするしかないのか。昔のTwitterはよかったなあ。

そういえば昔、吉田豪師匠リリー・フランキー爆笑問題番組に出た時にいいこと言ってたので引用しておく。

リリー: 何かこうはっきりしたひとつのことに向かっていくことがすごい正しいみたいになってるけど、そうは思わないんですよね。例えば「セックスしてえなぁ」って思った5分後に、「ボランティア自分にできることはないかな」って思ったりとか。で、そう思ってる3分後ぐらいに「あい死ねばいいのにホントに」とかって思ってるその直後に「戦争はいけないな」って色んなことを人間って1日の中で考えるじゃないですか。

太田: 考えるねぇ。

田中: ほんとそうですよね。人間はそうですよね。

リリー: 僕はなるべくその全部思っていることを作品にしたい。よく俺が好きじゃないタイプ作家の人は、一番いいことを思っている自分っているじゃないですか。例えばこう女の人に「君は生きているだけで美しいんだよ」とか言ってる作家の人。その人が俺、どんなツラしてクンニとかしているのか全然想像がつかない)。

一同: (笑)

リリー: 俺が女だったら興ざめするんですよ。その人のその落差に。いいとこだけ出していくっていう・・・。だから全ての部分を出すっていうのがある意味正直な表現だとは思うんだけど、まあ色々やってるとうさん臭くはなりますよね。


まさにこれって人間本質を突いてると思うんだけど、吉田豪ですら今のTwitterの流れには逆らえないのか。世知辛い世の中である

はい放火魔性格は変わってないようで、それと偽善キャラ悪魔合体して奇形的になってると思うんですよね。

しかしやはり依然としてネットでの戦術は上手い。ユーモアディベート世界では敵無しだ。

ところで、かわんごが山本一郎のことを「現代インターネット最適化された、非常に卑怯かつ洗練された戦術を使う男」というような感じで評してたけど、吉田豪もそれに近いところがあると思うんですよね。

吉田豪悪人だとは思わないけど、露悪的なセンス(それが文章ユーモアになってるという点は認める)の持ち主であり、その放火魔RT術が多くの人をインターネット空間において廃人化させてきたというのはあるはずなので絶対に許せない!

まあそんなもの興味本位で見てしまう俺含めTwitterユーザー含め日本社会にも問題はあるが。

ところで文春がなんで今まで陥落しなかったのかというと、怖がられてたからですよね。芸能人絶対に文春に逆らえないし、Twitter活躍してるような文化人も今は週刊誌に狙われる時代

それが、小室哲哉の一件以降風向きが変わった。クラスいじめっ子に誰も逆らえなかったけど、とある事件きっかけに今度はその子いじめられる構図に近いですよね。

吉田豪のこともみんな怖がってTwitter批判を書かない。彼のRT術は本当に恐ろしいものだ。抑止力として本能的にエゴサRT行為を行ってるのだろうが、しかしそれがかえって最大のリスクとなる。ガス抜き存在しないということは、ある時急にその充満したガスが大爆発するからだ。

ところで秋元康最近吉田豪を取り込もうとしている。これは過去BUBKAを取り込んだのと同じようにAKB坂道を守るためかもしれないし、ラストアイドルにおける伊集院光のように異物を取り込むことで予定調和を避けて自分が楽しむためかもしれない。

しかし一番の狙いは、吉田豪露出を増やすことで彼を認知してる人の母数を増やすことだ。メジャーになった人間は必ず足をすくわれる。どれだけ用意周到に振舞っていようとも、必ず隙は生まれる。隙を生まない方法があるとしたら、防御だけをやるつまらない人間になるしかない。しか吉田豪がそんなつまらない人間になるわけがない。

秋元康は本当に策士だ。

2018-06-05

anond:20180605185759

アスペかお前は。

「A社がぼったくりレベルで高い」

これは1も2も認めている事実なので言い方が悪いだのなんだのは単なる利き手のご都合でしかない。

この点について1が悪意があっての発言と断定できる材料は全くなく、単なる思い込みによる誤解の可能性が十分に存在する。

値段そのものに対して驚いたコメントや値段を非難しているようでその値段でも売れる商品を作っていること、それを素晴らしいと思っている感情に対する自嘲の可能性も十分ある。

発言だけを切り取ってぼったくりという言葉マイナスイメージを持つというだけで批判していると判断するのはあまりにも幼稚な判断しかない。

これではフランス京都で暮すと3時間も持たずに白髪だらけになって廃人カスだろう。

君はせいぜい冗談の通じないユーモアの欠片も無いど田舎農村から出ずに一生正直な人間でいた方が自他ともに健康生活を送れるだろう。

よき人生を!

あなたの血は何色ですか?」

なんて答えればいいんだろう。ユーモアのある返しが思いつかない。「ほっかいろ」

2018-06-03

イキり系の感じの悪い喋り方をするゲーム配信者のアイコン

かわいいキャラで、爽やか系、癒し系ユーモア系のゲーム配信者は萌キャラでないのを見ると「オタクヤンキー」説はあたってると思う。

2018-05-31

ちょっと落ち込んだので

書かせてください。

友人がLINEで犬の写真を見せてくれた。

かなり以前から趣味写真だった人で、犬も飼っている。

何年も前にその犬の写真は見せてくれた。まるまるとしてひょうきんな大きな目、頭にはクリスマス三角帽子

クリスマス休暇に家族旅行先のホテルまで連れて行ったもので、ユーモアと明るさにあふれていた。

名前の由来も、お祖母様の犬だとも知っている。

今回、同種の仔犬の写真が来たので、ああ、新しい仔犬ね。今の犬の同種類になるんだな。

猫を多投飼いしている友人がいるので、一軒家の友人宅なら犬が増えてもおかしくない。小型犬でもあるし。

私はその小さな犬を仔犬と思い、名前を教えてね?とリプした。

結果、仔犬に見えたのは老犬だった。

そう、友人宅の家の犬は増えていなくて、前からいる犬が年老いて小さくなっていたようだった。

名前を尋ねられて、友人はわからないふりをしてくれたのか、名前と、飼い主が祖母であると「また」教えてくれた。

そう、もう数年ぶりに。(もちろん知っているよ。)

男の子女の子かもわからないほどまるまるしていたその子は、小さくなってしまっていた。

無駄肉も落ちてしまっていた。

仔犬に見えてしまうくらい。




名前の由来も、名前も、飼い主も知っている犬だったのに、ときどき私は「**は元気?」とひとこと添えた事さえあったのに。



スミマセン、それだけなのです。


当たり前のことかもしれないんだけど、

彼女のげっそり具合がちょっと痛々しかった。

クリスマス帽子かぶったひょうきんな小型犬がこうなっちゃうのか。

そのとき友達のお祖母さまは1人暮らしなさってて、お元気だったと思う。

今は、施設だ。


家族毎日接していたら気付かないのかも知れないけれど

久しぶりに写真をみた私にはきついものがあったのです。

2018-05-30

国会ウォッチャー中の人って入れ替わったの?

以前の国会ウォッチャーインテリぽくて皮肉ユーモアバランスがよかった。

増田安倍批判は数あれど、知性を垣間見れる記事が抜きん出た人気になった要因だろう。

だけど今の国会ウォッチャー文章も軽くなってなんだか俗物的に流されそうなイメージ

更に現政権が酷くなって以前より怒ってるからとも思ったけど、それにしてはストレート表現すると下品に見える。

今までは完全に隠せてたのかもしれないけど、個人的には別の人になったように見えちゃう

2018-05-20

感受性暴走している

からパズル小説的なミステリが好きなんだけど

最近母親が夜になっても帰宅しない息子を心配学校に問い合わせたところ〜〜校舎で殺害されているのが発見された」みたいな説明を読むと、そこで母親の心情を想像してしまい辛くなってページを捲る手が止まってしまう。

母親はその説明以外に一切登場しないのに。情緒的な描写は全くなく、ただただ犯人当てに特化した話なのに。

こんな感じでホラーを読んでもミステリを読んでも下手したらユーモア小説でさえ、要らぬ所に引っかかり話を楽しめない。

年をとったのか疲れているのか。はあ。

2018-05-18

???日大理事長最近テレビでは僕らが叩かれてばかりでね」

???「たまには、もうちょっと違うニュースをやってくれないものかなあ」

理事長「わわわわ……わかりました……。早速手配したします!(土下座???様を玩具にするマスゴミ共の目を我々に向けさせるようなニュース提供いたします!(五体投地)」

???「我々が?報道機関に弄ばれた……?」

理事長「けけけけ決して???様を侮辱したわけでは……(ジョロロ)」

???ユーモアがあって結構。そのセンスを活かして、国民楽しいニュース提供してくれたまえ」

理事長「ははははーーーーーーー(ジョバババアッババッババッババババb)」

理事長監督……分かっているね」

監督「分かりました」

理事長「何が、わかったのかね」

監督「私が、自分意志で、選手にそう命じます

理事長「そうだ。私は何も関与していない」

監督「おい。新聞の一面を飾ってこい」

選手「妹は……助けてくれるんですよね」

監督「知らんなあ。君の妹が誰かに軟禁されていると勘違いしているようだなあ」

選手「くっ……」

監督「まあ、悪いようにはせんよ。君が命令を聞いてくれるなら、だ」

選手「わかりました。なんでもいたします」

監督「よろしい。立派なスポーツ紙デビュー家族に見せられるよう頑張りたまえ」

選手了解しました」

2018-05-17

anond:20180517130131

ユーモア強制はしてないし、別にこいつが自分の行動を改める必要はまったくない

ただこいつのファンイコール今までさんざtwitterユーザネタにして笑ってきた作品ファンなんだから、こいつの行動を指さして笑うのは当たり前だろ

anond:20180517125443

作家なのだから作品批判は良い作品を出すことで黙らせろ、という批判ならまだ分かるけどTwitterでの振る舞いにユーモア求めるのはちょっと理解できないっすね

Twitterでの振る舞いは作品ではなく漫画家Twitterプロではないので…

2018-05-15

劇場版コナン興行収入の一位とかとるから映画のクソ広告が減らない

劇場版コナンっつうかコナンを初めてまともに観たんだが、ひたすら説明ゼリフと固有名詞けがダラダラと続くだけで、キャラクターちょっとした仕草作画的な高度なテクニックも見られず、それどころかテレビ放映と変わらないクオリティで、おおよそ「演出」と呼べるようなものも見当たらないもの唖然とした。会話がメインの割に会話劇が頭脳戦やプライド駆け引きでもなくマウンティング合戦というあたりもオタクじみてて本当気持ち悪い。最後の、あの連絡先を記した紙を渡す手をはたいた後のセリフが最たる例。あんなもん、手はたいて睨んだ顔のアップで終わりでいいのに、全部セリフで言わせる。こんなん映画観る必要すらない。

この「全部セリフで言わせる」みたいな姿勢こそ、ツイッターとかで美大出たんだかなんだかしんねーオタク達がギャーギャー騒ぐ洋画邦画のクソポスターと全く同じものじゃん。つまりセリフ説明する方がかえってややこしいことすら、大して上手くもない言い回しと何も面白くもないユーモアでダラダラ説明しようとするところ。こんなんが一位だからクソ広告もなくなんねーよ。クソ広告嫌いならコナンが一位とってる状況込みでdisれよ。わかったツラしてんじゃねーよ。

あとアニメで力入れてるはずのアクションシーンの芝居も下手くそすぎ。最後の爆破シーンはコナンアムロも一体どこからどこに飛び移ったんだよ。何で銃乱射したんだよ。重力的にとか物理的に無理とかそういう何の芸もないツッコミ以前の問題。どっからどこにたどり着いたかもわからないのに最後生きてるだけでハッピーエンドとかバカじゃねーのか。

誰に向けてるのかもハッキリしてないんだよな。だからクソ広告と本当一緒。「日本」とか「この国」みたいなのが字面として躍ってればいいっていうのもそれもそのままそう。ひたすらコナンに集約されてる。

にわかはてブ読者によるブロガー印象

http://b.hatena.ne.jp/hotentry/all

のページに表示されてる分しか読みません。

普段からこの人らのブログをチェックしてるわけではないのであしからず

敬称略

好印象

小野ほりでい・・・面白い。極めてインターネットユーモアと観察眼の持ち主。

加藤はいね・・・自分語りはこうあるべき。だが(たぶん)死んだ。

シロクマ・・・話のうまい説教おじさん。医者なんだしまあそうか…

骨しゃぶり・・・石鹸の話は面白かった。

嫌い

ヨッピー・・・ウェイなパリピ

山本一郎・・・ポジショントークで人を煽るプロタイトル読んでブコメ読んでほーんって言って終わり。

どうでもいい

フミコ・フミオ・・・給食ブログの人。毒にも薬にもならない。

しんざ・・・子育てブログの人。ゲームの話とかオレが若いころは…の話とかはクソうざい。

ARuFa・・・ウェイなパリピだけど記事面白い。ウェイなパリピだけど。

イケハヤとか田端とか・・・炎上芸人。この人らと生涯関わらないからマジどうでもいい。

これからもよく燃えて綺麗な花火を咲かせてほしい。

番外

はてなー・・・ちょっとお行儀のいいねらー。つまりクソ。ニュースやらブログやら読んで短文のコメントを残し、

クソみたいな大喜利で盛り上がり、時には炎上対象フルボッコにするさまは一昔前のニュー速民のよう。むしろのもの

2018-05-10

anond:20180510005418

上の増田とは別人だけど

ちょっとあなたに興味湧いた

ユーモアって本当に…大事やと思う

2018-05-08

また小島慶子ヒステリックに書いていると思ったら

http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111111/042600029/

読み続けると文章の冒頭部分の印象ととは逆に、自分のことと状況を良く分かったうえでユーモアとともに説明しようとしているのが分かり、いろいろあったのだけどこの人成長したんだなと思う。

でも、「かわいい」というのが政治的に正しくないなら、「面白い」というのも政治的に正しくないような。

2018-05-02

anond:20180502140459

実際、政治の話だけでなくユーモア系の雑談もしているので、そのつもりで表記したよ。翻訳サイトのカイカイchでどんな雰囲気かわかる→http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/53386459.html

2018-05-01

苦手なペンネーム

まんしゅうきつこ:ユーモアーの類である認識出来ない。書いている物を読もうと思えないくらいアウトな名前。なんでこんな名前にするんだろう?と。社会からこれでOKと思われているんだからちょっと世間常識がわからない。

2018-04-30

anond:20180429234935

なんだかすごいユーモアだわね

そんな君には5点をあげよう

教育が無かったのが残念だけど

(´・ω・`)

2018-04-29

わたしの恋の記録




まれからはじめて好きになったのは歌のお兄さんだった。薬物沙汰で逮捕されてしまったけど。次に好きになったのはスイミングスクールで一緒だった上級生。それが5歳のときくらいである。

そして小学校1年生のとき引っ越しをした。

わたしが移り住んだ地域には男の子同級生がたくさんいて、そのうちの一人は誰にでもやさしく、顔もかっこよく、運動勉強もできる上ユーモアセンスもあって大人気だった。

わたしも例に漏れ好意を持った。同地区に住む女子自分だけだったので、放課後遊んだり、自分たちを含む同級生数人で登下校したりとまさに充実した生活を送っていた。

(ちなみに、自分小学校は1学年20人に満たない小さな学校だったのでクラスは6年間変わらず、基本的に皆の仲はとても良かった。)

彼は本当に完璧存在だった。本当に優しかった。しかも誠実だった。

彼は小学校卒業するまで親しくしてくれていた。一時期彼がわたしを好いているんじゃないかという噂が立ったこともあった。わたしはめちゃくちゃドギマギしていたが努めてクール(?)に振る舞った。小学校高学年ともなればそんな話を手放しで喜べなくなってしまものだ。あの話が本当だったのかどうかなんてもう確かめようがない。

わたし中学生になった。

小学生の頃の友人たちの殆ども同じ中学校に上がった。その中には意中の彼もいた。

中学校入学2週間後、風の噂でその彼に彼女ができたと聞いた。相手バスケ部のかわいらしく活動的女の子であった。

帰ってから死ぬほど泣いてしまった。6年間共に過ごしてきた彼の眼中にわたしはまったく入っていなかったのである文芸部オタクでおかっぱのわたしとその彼女はあまり対照的だった。

氷のかたまりをそのまま飲み込んでしまったような気持ちがずっと続いた。

オタク趣味で、女子力なんて皆目持ちあわせていない自分を恨んだ。しかし恨んだところで、女の子らしい上品な振る舞いなんて、幼いころから知っている彼にいまさらできるわけがなかった。

その後すぐに別れたと聞いたけれど、それでも付き合っていたということはどこまでしたんだろう...という下世話な思いを断ち切ることはできなかった。

中学ときは、小学校のころよりもやはりよそよそしくなっていた。(それでも話したりときたま共通話題で盛り上がったりはあったけれど)年頃だから仕方ないよね、と割り切りつつも哀しかった。

彼と同じクラスになれることもなく卒業を迎えた。

彼は遠く離れた高校に行き、わたし地元高校入学した。色恋なんてもうわたしには関係のないものだと割り切り、気持ちにピッタリフタをしてひたすら部活趣味に明け暮れようとした。

入った部活で、趣味がめちゃくちゃ合う子に出会った。顔は派手とはいえないし、兎にも角にも地味な見ための子だった。それでも一緒に話していると面白く、次第に親しく話すようになった。

ある日、彼女と一緒に電車に乗っていたらふいに「あれ?めちゃくちゃかわいくない?」と思った。別に昔と服装髪型が変わったわけではない。地味なままだ。でもなんだかかわいかった。そのうえ、謎のドキドキが襲ってきた。

なんじゃこれ。

彼女とは部活の仲間だし普段よく一緒にいるのもあって、ハグなりハイタッチなりは日常茶飯事だった。その日からそれにもドキドキした。

でも今まで男性しか好きになったことがないわたしまさかと思った。

そのまさかだった。

日を追うごとに好意が増していった。彼女クラスであの子がかっこいい、という話題を出す度に胸がズキっとした。もうお手上げ。わたし彼女好意を抱いてしまったのだ。

最早前述の「彼」への気持ちよりこの彼女への思いのほうが大きかった。

それから数ヶ月後、ふたり京都に泊りがけの旅行にいった。ファーストキスはそこでお互い終えた。戯れ合いの中だったので、「1回だけしてみる?」くらいのノリだったけれど。

でも明らかに、唇を許した理由はお互い違っていた。彼女は完全なる異性愛者。友人として。わたし両性愛者で、思いを寄せた結果として。

卒業後の進路はお互い別々だった。わたしは進学を選び、都会に出て大学に通っている。

彼女地元就職することを選んだ。


また好きな人と離れてしまう。わたしの知らないところで、彼女はまた変わってゆく。

将来の彼女の姿なんてものは、わたしが今最も考えたくないことだ。結婚出産自分は興味がないけれど、彼女自分とは違うのだ。

それでも、それでも、その時が来たらわたし正気でいられる自信がない。三日三晩泣くくらい可愛いもんだと思う。大阪湾藻屑になるかもしれないし、酒に溺れるかもしれない。

わたしは、一生添い遂げたいほど彼女に惚れてしまったんだと思う。




精一杯の強がりを言うならば、





私以外の人間との結婚式になんて、絶対に、絶対に出席してやらないんだから

まれて初めてVRchat面白そうと思ったわ

https://www.youtube.com/watch?v=iIey3bbfS6M

これぐらいのユーモア技術力と根気がある人間が集まったら楽しいんだろうな

ただコスプレしてチャットするだけの連中じゃなくて

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん