「クリスマスプレゼント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クリスマスプレゼントとは

2020-07-31

ばーちゃん電話したら寂しくなってきたので、こっそりと書きます

よんどころない事情で小さい頃からじーちゃんとばーちゃん暮らしてたんだけど、当たり前のように貧乏だった。

田舎のじーちゃんばーちゃんから、買ってくれる服やおもちゃセンス微妙に変で。

私はたまにわがままを言ったけど、幼いなりに家庭の事情もうっすらわかってたから、あんまり無茶は言わないようにしていたような覚えがある。それでもじーちゃんばーちゃんは困ってたかもしれないけど。

とある年の12月、私が通ってる保育園クリスマスパーティーをする予定で、その年はみんなパーティーおめかししてきてねってことになってた。

ばーちゃんはお迎えで先生おめかしの話をされた後、帰り道で「お金もないし、あんたはすぐ服汚すからどうしようかね」と言った。そこで私はかわいい服は買ってもらえないんだと察して拗ねて、それでも帰ってからばーちゃんと2人で手持ちの中でも派手な色のシャツを選んだ。ボトムスはいつも着ているような半パン普段からスカートなんて買ってもらってなかった。

パーティーの前日、友達シンデレラの服買ってもらったとか、お母さんがフリルの服作ってくれたとか、男の子ポケモン着ぐるみとか、保育園児なのでまあウキウキ自分が着る予定の服の話してて、私は日中から機嫌が悪かった。

家に帰ってから爆発して、かんしゃくを起こした。

みんなはかわいい服着るのに、自分だけ普段と変わらない服なんていやだ、みじめだと大泣きして大暴れして、そのまま泣き疲れて寝た。

早朝、目を覚ますと枕元に当時めちゃくちゃハマっていたおジャ魔女どれみコスチュームが置いてあった。

サンタさんだ!サンタさんクリスマスパーティーに着ていきなさいってプレゼントくれたんだ!!と、大喜びして、じーちゃんもばーちゃんも叩き起こし、顔も洗わないうちから着ようとした。

嬉しくて嬉しくてばーちゃんを置き去りにするくらい走って保育園に行った。

その日のパーティー写真を見ると、泣いたあとの腫れた目だけどすごく嬉しそうに笑ってる写真ばっかり。

今なら考えなくても、サンタさんじゃなくてじーちゃんばーちゃんの優しさだったな、とわかる。

元々プレゼントしようと用意してくれてたのか、私のあまりの様子に急いで買いに行ったのかわからないけど。

いや、毎年のクリスマスプレゼントお金かかったものじゃなかったから、おそらく急いで買いに行ったんだろうな。

私が泣き疲れて寝落ちしてから、夜道を車で何十分もかけて大型ショッピングモールに行って、きっと子ども用のコスチュームなんて見分けつかなかっただろうに、私の好きなアニメ一生懸命思い出して探して買ってくれたんだな、と想像すると胸が苦しくなる。

じーちゃんにもばーちゃんにもなんとなくこの件の話はしてない。

いつかちゃんとお礼を言いたい。

じーちゃんはもう空の上の人になってしまったけど、ばーちゃんはまだ元気なので、いっぱい孝行したい。

でもコロナが怖くてまだ地元に帰れないよ。

もし自分がばーちゃんうつしたら後悔してもしきれない。

あと何回元気で会えるかな、ばーちゃん

2020-07-16

32歳腐女子ならまだいい

https://anond.hatelabo.jp/20200709170615

私の(元)友達、38歳の腐女子、未だにこの増田と大体同じ感じだぞ。

私はもう距離を置いてるけど、共通友達らは38歳腐女子とまだ付き合いがあるので、

時々何かの折に集まると顔を合わせるんだけど、本人は距離を置かれてることに全然気づいてなくて、今まで通り話しかけてくる。

へぇ~」「そうなんだ~」と当たり障りない返事して、早く会話を切り上げようとするけど全然気づかない。

こういう人って、だいたいいい年して実家暮らしが多い。

もちろん実家暮らしでも自立している人もいるし、家計を支えているような人もいるから全ての実家暮らしの人がこうって訳じゃないんだけど、

そもそも親がいくつになっても子供子供として扱うのが一番の原因なんじゃないかって思う。

現に38歳腐女子も駅から徒歩10分未満の家に住んでいるのに、帰りが21時以降になる時は母親に迎えに来てもらってる。

暗い道を通るとしても、さすがに38歳の娘を日付変更前に駅まで迎えに行くか?健常者だぞ。

38歳の娘にバースデープレゼントはまだしもクリスマスプレゼント贈るか?現金で。38歳なら親にプレゼントするのが普通だろ。

そんな訳で、いくつになっても子供子供たらしめるのは全て親が原因だと思うので、自分子供っぽいと思ってる32歳の腐女子さんは今すぐ実家を出ることをオススメします。

2020-06-19

推しを愛すことは性癖なのか逃げなのかわからなくなってきた

増田は夢女だ。

推し誕生日ケーキを買うことはもちろん、最近引っ越したので推し同棲してる設定で歯ブラシを2本揃えて男性用の高めの下着も買った。

推しからクリスマスプレゼントという既成事実を作るために同じ夢女の友人とプレゼント交換したりしている。

恐らく分類的にはガチ恋に近いと思われる。

ガチ恋粘着獣という作品をご存知だろうか。

配信者にガチ恋をしてしまい、いいようにいただかれてしまったがガチ恋を止められずに獣のように突き進む女たちの話だ。

増田はこの作品を愛読しているが、ふと「ああ、私の推し意志がなくてよかった。一番を決めてくれなくてよかった」と浮かんでしまった。

増田あくまで「けして裏切らない(作中でカップル成立もあり得るが)から二次元の彼を愛している」のだろうか。

彼を好いているのは事実だ。しかしそこには本当に増田現実への恐怖心が関与していないのか?

増田現実人間が裏切る・傷つけてしまう・傷つけられるというのをわかっているか二次元しか愛せないのか?

そんな考えがぐるぐると回って頭から離れなくなってしまった。

少し増田の父の話をする。

増田の父はパチンカスであった。

自営だったので売り上げをレジから抜いてはパチへ行き、母はたまに泣いていた記憶がある。

増田は母から父への呪詛を吹き込まれながら育った。

男の人は表でいい顔をしてても平気で私の平穏を崩す。そして素知らぬ顔でその後も過ごす。

そんなイメージが沸いてしまうのだ。

増田は本当に推しを"愛して"いるのだろうか。

それとも何も返してくれない代わりに私を害することはない彼に逃避をしているのだろうか。

2020-04-03

anond:20200403134916

クリスマスプレゼント自分が欲しかったものとは別のものプレゼントされた時のことを思い出せよ。

「このプレゼントのせいで本当は貰えるはずだったプレゼントがもらえなかった」って感じの思考しただろ?

それと同じさ。「布マスクを配ったら不織布のマスクは配られることはない」みたいな思考をしてるんさ、岩田さんは。

実際はそんなことは無くて第二弾第三弾は状況によってありえるのにね。

2020-03-05

何年ぶりかにポケモンエメラルドやり始めたけどめちゃめちゃ楽しい

小学生の時にクリスマスプレゼントでもらったとき思い出す。

ミズゴロウ可愛すぎんか??????ぬいぐるみポチったんだが

2020-01-18

アラサーゲイが振られた話

1年近くご飯食べに行ったり、うちに来て2人でゲームしてたりして好きだった人が、実はもう彼氏いたことが判明した\(^o^)/

しかもおれと遊んだりしてる間にできたらしい\(^o^)/

そりゃ1年近く遊んでてなんにもしなかったおれも悪いけど、毎週末くらいの頻度で会ってたんだよ?

セックスはしてないけどキスはしたんだよ?

勘違いしちゃったよね!

結局あれか!

ゲイセックスしてなんぼか!

クリスマスプレゼントあげたり、彼の役に立ちたくていろいろ教えてたりしたけど、結局都合のいいやつ止まりか!

なるほどね!

悲しいのと虚しいのと腹立たしいのと、やっぱり虚しいのとでもうぐちゃぐちゃ

アプリなんか使わず普通に恋愛してみたかった

2020-01-14

anond:20200114101701

なんで1個しかないもの量産品と間違えるんだろうなとか

クリスマスプレゼントでひとからもらったやすもの捨てるんだろうなとか

まぁ、彼女がおんなからもらったもの捨てるはよくきくけど、よくできるなとおもう。

2019-12-29

子供インフルエンザにかかった

もうすぐ3歳になる子供がインフルエンザにかかった。近所の小児科が軒並みワクチン切れで、予防接種を諦めてしまったのは痛恨の極みだ。

昨日の昼まで元気に家の中を走り回って、クリスマスプレゼントプラレールを眺めて遊んでいたのに、夜になったら39度近い熱が出た。

まだ自分の半分にも満たない小さな手が、父親の手を求めて延びてくる。普段からおぼつかない言葉が、より一層意味不明に断片的に漏れ出てくる。

の子が生まれから、突然何かが起きて小さな命を失ってしまうんじゃないか想像しない日は無かった。

七つまでは神のうち

どうか早く、また元気に走り回る姿を見せて欲しい。

anond:20191229114710

クリスマスプレゼント誕生日プレゼントがあまりかぶらないよう工夫してあげてね

本人に欲しいもの聞かない前提なの?

なんかこういう人って文化違い過ぎて驚くわ

プレゼント=親が一方的に選んで与えるもの、って…

anond:20191229113456

真剣教育ママって受け取る人もいるんだよ

へんなプレッシャーになることをいうのやめたほうがいい

わかっててなんでこういうこというのかね

 

一人で真剣にやらないほうがいい

大勢に支えられてる妊婦なら案ずるより生むがやす

一人で子供みてるとおさるの顔に見えるけど

子育てアダプターのある人にみてもらうとちょっとした動きでも意味がわかってめちゃ可愛い子どもに見えるよ

子供動作意味がわかる人にたくさん出産お見舞いにきてもらいな

山羊座まれのお子さんおめでとう

クリスマスケーキ誕生日ケーキ

クリスマスプレゼント誕生日プレゼントがあまりかぶらないよう工夫してあげてね

恋人手作りマフラーをくれた。

グレーの毛糸とファーを組み合わせた、おしゃれな手作りマフラーを。毛糸部分も手編みで全体的な作りもしっかりしている。片側に帯がついていて、その帯にもう片方の端を通して輪にする感じのタイプ

元々マフラーは持ってたけど、かなり昔に買った、安物にしてはまあまあ暖かいかな程度のもので首全体が覆えるわけではなかったので、一部分だけ肌が出てしまってそこだけ冷える…なんてことがたまにあった。しかし今回貰ったマフラーは幅も広く、上にも書いたようにしっかりした作りなので風も通さないしすごく暖かい。昨日まで使ってたマフラーがすごくチャチに思える。いやまあ安物なのでチャチではあるが。

何が一番凄いって、恋人はこのマフラー編み物処女作という点。いや初めてなのになんでこんな立派なの作れてんのやばくない?って多分10回は言った。元々恋人母親編み物をやってたりして所々教わったり手伝ってもらったりはしてたそうだが、それでも殆ど恋人の手で編まれ縫われた、真心のこもったマフラーだ。

遠距離なので宅配便で届いたのだが、届いた時はそりゃあもう喜んだ。ちょうど恋人通話中に届いたので、嬉しさをこれでもかと電話でぶつけた。なんと手書き手紙まで入っていて、ちょっと泣きそうになったのは本人には秘密。もちろんマフラー写真を撮ってTwitterで自慢もしたし、今日友達に自慢をした。

二十数年生きてきて、恋人が出来たことも当時は現実味が無かったぐらいには恋愛事に無縁だった自分が、初めて恋仲になった人にプレゼントで、初めて手作りマフラーを貰った。自分の為だけに編んで縫った、心が篭ったプレゼント。正直届いて一日経った今も嬉しさと少しの非現実さに心がふわふわしている。貰った事実マフラーの事を考えるだけで口元が緩んでしまう。

今まで色んな人に色んなプレゼントを貰ってきたけれど、間違いなくこのマフラーが今までで一番嬉しくて最高に幸せな贈り物だ。作った本人はクリスマスに間に合わなかったなーって言ってた気がするけど、そんなことはない。自分にとっては最高のクリスマスプレゼントだ。

早く自分も、手作りでなくてもこんな気持ちになれる贈り物ができるような人間にならなくては。

2019-12-27

うろ覚えで語る2010年代アニメ

ルール

1 ググることは禁じる

2 ダラダラやっても仕方ないから30分以内にケリをつける

3 頑張って思い出そうとせず思いつきで書く

4 感覚だけで書く

まずハルヒとかあった気がする

ハルヒが何年前のアニメだったのかはもう覚えていないが、多分2010年代アニメではなかっただろう。

だが2010年代アニメが始まる前の世界の土壌にはハルヒがたしかにあった。

ハルヒみたいなすげー流行アニメとかねーかなーと皆が思っている間に電撃文庫が廃れていって、とある科学の超電磁砲も段々飽きられていた。

そんな時代超新星としてけいおんがあった。

けいおんに夢中になっていたし、けいおんからアニメに入りましたと言っていた。

それが映画があったり大学生編が微妙だったりしているうちに2010年代が始まった。

とりあえずまどかマギカ流行った。

パチンコめっちゃ流行った。

パチンコから興味持ってまどマギみてめっちゃハマりました感動しましたとニワカアニオタめっちゃ増えた。

叛逆の映画が続編あるふうに終わったのにいつまでも続編が作られず、虚淵おっぱいがプルプルしてる映画メカゴジラが出てきたり出なかったりする映画を作るのに必死でこの作品は忘れられた。

人々には喪失感が残り、その後とにかく女の子を不幸にさせるアニメがたくさん作られた。

代表的なのは結城友奈は勇者であるシリーズで、これは色々パワーアップしたり過去編をやったりあーだこーだしてソシャゲが出たりしてなんかいつの間にか終わった。

このアニメ流行りはしたけど、女の子を酷い目に合わせれば売れるの限界を感じさせる作品でもあった。

でも刀使ノ巫女とかのアニメは引き続き出てきたし、とりあえず女の子を何度か酷い目に合わせておけばいいというコンセプトはアニメ業界に深く残ることになり、今後もずっと続くだろう。

ただこれが1990年代深夜アニメにおける悪趣味展開と違って、最終的にハッピーエンドで終わらせようというのが定番になっている。

最近やっていた神無月の巫女SDゼオライマーことグランベルムも、ベースとなっている作品の通りに陰湿でありながらも最後ちょっと傷跡の残った平和世界の中で終わっている。

徹底的にボコるけどやや砂糖シマシのヴィタースイートゥで終わらせる流れはもう10年続きそうだ。

ガルパンとかも流行った

ガルパンめっちゃ流行った。

そして今でも流行っている。

いやどうなんだろう。

これも続編が作られると言われ続けまだ製作中のエヴァンゲリオンアニメだ。

エヴァみたいに続編をダラダラ作り続けるのが最近アニメ流行りらしい。

無茶苦茶だ。

ガルパンの大きな特徴として、特殊カーボンという概念がある。

スピルバーグ監督の俺の宇宙では音は聞こえると同じようなもの日本深夜アニメ積極的に取り入れた瞬間だ。

リアルっぽく描くけどフィクションになる部分は徹底的にフィクションになる。

リアリティラインを明確に視聴者提示するということが今のアニメコンプライアンスである

ちゃんと完結させるのはコンプラには含まれていないが。

SAOヴァーチャル物第2世代の台頭

これを語らないわけには行かないだろう。

SAOの登場以降、オタク文化においてゲーム的な世界観の中に人間が入り込む作品の数は急激に増えた。

基本骨子は.hackが2000年代に作っていたので真新しさがあるわけではない。

というかSAOが走りというわけでもない。

だが、始まりだした大きな流れのトップランナーであったのは間違いない。

その後次々に誕生したなろう系MMO転生の原点とも言えるが、それらとは違って現実と行き来するというのが時代境界線を残していて面白い

なろう系MMOだと作者が副業をしているのを隠しているオーバーロードや、脱税で捕まったNHKでやってたMMOの奴あーもう名前出てこないやとりあえずアレとか、造り手側が半アマチュアで謎の個性を発揮しているものがあ多いように思う。

まあ香ばしさだとお兄様こと魔法科高校の劣等生の作者のネトウヨ中二臭の方が凄いが。

そして様々なヴァーチャル世界が登場する中で一度は、バーチャル魔法じゃなくてロジックなんだと思わせてからグリッドマンである

ヴァーチャル魔法リアルかは、造り手が決める。

それが2010年代ルールだ。

大朗系という概念

最後にこれを話したい。

大朗系とは、スマホ大朗を始めとした作品群のことだ。

石鹸枠のなろう版と言えばいいのだろうか。

元は、異世界はスマートフォンとともにという作品があまりに低レベルかつ俺TUEEEEすぎて桃太郎スマホ版かの如き幼児レベルだったので付けられた蔑称だ。

だが、異世界チート能力を持っていき俺TUEEEEするという作品群のどうしようもなさを表現するのにとても素晴らしいので今では何にでも多用されている。

現代石鹸枠異世界に行く。

これはテストに出るポイントだ。

そして、タイトルに一文字も入ってない単語であっても作品象徴として言われるほどに、ネットミームのちからが強い時代でもある。

鉄血のオルフェンズなんて作品のもの以上に止まるんじゃねえぞ💃が有名だし、大昔のアニメであるはずのブレンパワードクリスマスプレゼントだろ!はシーズンになると動画ツイッター等に貼られまくるので本編を知らないのに諳んじれる人までいる。

深夜アニメ黎明期アニメネットミームなんてほとんど生まれなかったし、2000年代でもニコニコで特徴的なアニメミームが生まれることはあってもそれが作品イメージを完全に固定するほどではなかった。

だが、2010年代アニメミームによってその姿を決められる。

ミーム作品主従関係は変わったのだ。

それも全部シャミ子が悪いんだよ。

あっ29分。

終わり。

2019-12-26

クリスマスプレゼント何だった?

ちんこフィットアドベンチャーだった人は増田にどれくらいいるだろう?

ちんこフィットする相手のいないやつは好きなミスチルの曲でも書いてろ

2019-12-25

12月誕生日プレゼントクリスマスプレゼントを一緒にする家庭

例外もあるとは思うが、大体の家庭では子供誕生日プレゼントクリスマスプレゼントをやると思う。

たまに、誕生日クリスマスの日にちが近いかプレゼントは一つしかないって家庭の話を聞く。

子供が納得してるなら別にいいんだけどね。

子供にとっては誕生日クリスマスって宝物を手に入れる機会だと思う。

そこで手に入れたものって、全部じゃないけど大人になってからも印象に残ってるもんね。

他人に不満を漏らすくらいだから相当溜まってるんだろうけど、そこをケチるのって悪手だと思うなあ。

勝手な話ではあるけど、子供は年に2回プレゼントを貰えるっていう前提で生きてる。

子供だってそんなに高いものを求めてない。親が忘年会パスすれば捻出できる程度の物でいい。

自分の家も将来のために金を取っておくんだって言われて机とか自転車買ってもらえなくて不便だったけど、節目のプレゼントはあったなあ。

何か意味あるのかね。

💩漏らした

今朝起きて、お腹調子が悪いなと思いつつも着替えようとして自分の部屋に入った。嫁はまだ寝てたので、屁が出そうなので一発屁を出そうとして力んだ。

空気が膨らんだような暖かさを感じた。まるで風船のような……そして、尻から足へ水滴が伝う感覚確信した。俺漏らしたと。

司令部へ。こちヒューストン。屁を信じるな。繰り返す、屁を信じるな。

急いでトイレへ向かい、💩を出した。ゲリゲリゲリラ豪雨! ふぇぇ、足についた💩で便座を汚しちゃったよぉ…

昨日のウィンナーがいけなかったのかなぁと一人反省会ふるさと納税での返礼品のウィンナーを消費するのとクリスマスイブということで、ウィンナーパーティしたのがあたったか。いろんなウィンナー焼いて「これおいしー!」とかやってたのが懐かしい。その数時間後、💩漏らすんだけどな。ふるさと納税でもらったウィンナーで💩漏らすとか、とんだ返礼品だぜ。脂っこいものがもう駄目な歳か。今年で30。もう今年も終わりか…。やだ、パンツ茶色!💩漏らしてるじゃない!

💩を出し切って、しばし思案。このあとどうすれば? 💩を漏らしたときベストプラクティスが知りたい。「入門 粗相」、「実践 うんこ漏らしたあと」、帯コメント、他の奴らの上をいけ。嫁が起きる前にすべてを終わらせなければ。

とりあえず風呂へ。寝間着を脱いで、漏らした💩アタッチパンツゴミ箱へ。ゴミ箱普段スーパーレジ袋を入れて使ってるんだけど、今日ほどやっててよかったと思ったことはなかった。レジ袋を固く結んで封印

寝間着のズボン被害が小さかったので、洗うことにした。一緒に風呂へ。シャワーを出し、もう何も考えないようにしてズボンを洗う。くさいよぉ。ズボンを裏返して、とにかくシャンプー(洗浄力がボディソープより強そうなので)とシャワーで洗いまくる!親方茶色い水が!

ついでにシャワーを浴びて、お尻も重点的に洗って、風呂から出る。寝間着のズボン洗濯機に入れて、洗剤多めで回す。ズボンくん、一人で洗濯機を使えるなんて、贅沢だな?ガハハっつって。嫁が起きてきたのを感じる。シット(糞だけに)!レジ袋を回収。大きいゴミ袋の奥に突っ込む。証拠隠滅完了

できれば風呂場は念を押してカビキラーパイプユニッシュ大腸菌を殺したかったが、残念ながらうちの嫁、朝にシャワー浴びるんですよね。ごめんよ~💩漏らしたと思ってない嫁が入れ替わりに風呂に入る。「お風呂入ってたの?時間大丈夫?」つって。うん、💩漏らしたからね。ばいちゃ~。

そんで時計を見たら遅刻確定っ!Slackで「諸事情にて午前休をいただくでござる」って書いて、その後は朝ごはん普段朝ごはんたべないくせに。皿洗いなんかもしちゃったりして。💩漏らして午前休とったか時間に余裕があるんだっ。

風呂から出た嫁が「あれ?会社は」って聞いてくる。「うーん、なんかやる気でなくて、午後から出る」「わかる~」「紅茶飲む?」「飲む~」とまったりした会話。朝にこんな会話したの、同棲前くらい以来じゃなかろうか。たまには💩漏らしてみるもんだな。

嫁は10時くらいに出社。その後、俺はお風呂場をカビキラーパイプユニッシュで洗浄し、トイレ掃除もして(えらいっ)、余裕を持って出勤した。💩を漏らすことで、逆に生活に余裕がでてくるなんて……💩様様じゃないかもしかしてこれはサンタさんが俺にくれたクリスマスプレゼントかしら?

へへっありがとなサンタヒさねん!メリークリスマスっ!

anond:20191224082132

>>サンタのフリをしてプレゼントを贈る事も大変楽しいしなかなかいイベントだと思う。

クリスマスプレゼントから貰った事ない歴=年齢の大学生なんだが

サンタのフリしてってコレ子どもは本当にサンタ信じてるの?

3~4歳なら分かるけど小学生にもなれば茶番だとは分かりつつもプレゼント貰えるから

サンタの振りして頑張ってる親に花持たせてやろうくらいに思ってるよね?

北朝鮮クリスマスプレゼントってどうせ日本海ミサイルを撃つだけだろ」

とか油断してたら日本領土に落ちてきたりしてな。

2019-12-24

好みがあるからサプライズはいかんぞ

メイドさん特別感情を抱いてしまった

彼女を知ったのは何年か前の春先。研修期間を終えお披露目となった彼女を紹介するメイドカフェ公式アカウントからツイートかなにかがリツイートで回ってきたのがはじまりだった。

小ぶりな丸い顔とその愛らしい笑顔に心を打たれ、彼女Twitterアカウントフォローした。

当時わたしは海を超えた地元生活をしており、遠く離れた秋葉原の小さな店舗のひとりのメイドさん存在というものは、二次元ではないにしろ遠いものだった。

会えない、もし会ってあわよくば…なんてことを考えすらしない。メイドカフェといえど結局は飲食店。客に興味は沸かないし、メイドカフェに通うオタクなんて嫌悪感しか抱かないと思っている。

彼女存在というものは他にフォローしているアイドルなんかと同じ。目の保養とだと考えた。


彼女投稿する写真はどれも可愛かった。毎日いろんな髪型メイド服、たまには私服もあったり。

それをほとんど全て保存してお気に入りにしていた、携帯ストレージが埋まれば今度はクラウドストレージ彼女名前フォルダを作りそこに保存した。

今これを書きながら見直しているけれど、千枚は簡単に超えている。傍から見れば気持ちの悪い話だ。

しか彼女わたしのことを知らない。だからそんなことは関係のない話だったのだ。


彼女を知ってから1年後の春にわたし転職した。契約期間満了がその理由だった。

特に苦労もなく入社した新しい会社はいわゆるIT派遣で、中途採用わたし入社2週間後には東京の地を踏んでいた。


派遣先は東京付近彼女がいる秋葉原まではたったの2駅。しかし当時のわたし彼女との距離をそれほど意識してはいなかった。

あくま彼女はまだTwitterの中での存在だった。それでもTwitterフォローしているアカウントの中では彼女が一番だったことは間違いない。


新しい会社社員同士の仲がよく、チャット雑談をしたりしていたのだが、わたしと仲のいい同期がとあるチャンネルを作った。

目的は『アイドル女優など、推し女の子を紹介する』というものだ。

自分でも自覚はしているけれど、わたしの好みのタイプは万人受けするものではない。

タイムライン乃木坂46齋藤飛鳥武田玲奈画像が貼られているところに、彼女画像を貼った時の反応はよくなかった。

『お前が好きそう』『メンヘラっぽい』なんて言われたりしたけれど、ことあるごとに彼女画像を貼った。

誰かが眼鏡をかけた女の子を紹介すれば、わたし眼鏡をかけた彼女画像を貼る。

ポニテ女子が上がれば、彼女ポニテ画像で対抗する。

千枚以上の写真があるんだ。どのシチュエーションにも対抗できる。我ながら気持ち悪いやつだ。

そうしていたらそのチャンネルのなかでわたし彼女ガチ恋オタクだと言われるようになっていた。


そして、彼女に会いに行くことになったのだった。


まりにも彼女のことを語るわたしを見て、上司が『それじゃあ会いに行こうよ』とわたしの手を引いた。

実際に行くにもわたしはずっと『会ったらガチ恋してしまう』なんて言っていたけれど、内心はすこしドキドキしていたと思う。

秋葉原から少し離れた通り、そこに彼女が在籍するメイドカフェはあった。それまでに秋葉原は何度も足を運んでいたけれど、この通りまでは来たことがなかった。

メイドカフェ黎明期にできたというそカフェのドアを開く、席に案内される途中横目で彼女を探す。いた。そりゃそうだ。事前に出勤する日をTwiterで確認したんだから

今まで画像しかたことがなかった彼女だったけれど、やっぱり女の子は動いている方が可愛い

彼女の声や動き、静止画ではわからない彼女の魅力を知ることができた。

ところで、わたし好きな人にはそっけない態度を取ってしまう癖がある。最近知った言葉だけれど『好き避け』というらしい。

思い返せばこの時オーダーを取ってくれた彼女の姿をあまり覚えていない。美化したような表現にはなるけれど、わたしの好き避け癖は既にしっかり機能していたのかもしれない。

いわゆるテーブルにしっかりメイドさんが着いてくれるお店ではなく閉店時間も迫っていたので、会話もそこそこにわたしたちは退店することになった。

翌日他の同僚なんかにどうだった?と尋ねられたりもしたけれど、生の彼女を拝んだくらいで恋してしまう程わたし恋愛経験がないわけではなかったので、いつもどおり彼女の魅力を語っていた。


その数週間後に今度は同僚と二人でそのメイドカフェになんとなく行ったりもした。

その時に手に入れた彼女ラミカは今でもパスケースに入っている。


そこからは何ヶ月かに一度彼女に会いに行った。毎回はじめまして対応だ。

わたしの働くオフィスが変わったのもあるけれど、やっぱり自分のなかでアイドル現場メイドカフェというものは頻繁に足を運ぶものではないものだと強く思っていた。

その間に彼女コンテストに応募したり、新しいことに挑戦したりしていた。それに対して少しばかり応援したり、たまにリプライを返してそれをいいねされてドキッとなったり、

相変わらずTwitter彼女がアップする写真ハートを投げる。そんな日々を送っていた。


だけれど、それは続きはしないかもしれない。


彼女就職することになった。

メイドカフェ副業として続けるらしい。が、わたしは知っている。今までそう云ってきたアイドルメイドさんは、少しの期間をおいてその人生に幕を下ろす。

からわたしはそのツイートを見た瞬間にまだ決まってもいない卒業の日を想像してしまい、胸が締め付けられるような苦しさを感じた。と同時に彼女に会いに行かないとと思った。

彼女の姿を一目見て、『新しいお仕事頑張ってください』と一言かけよう。そう決意して翌日彼女に会いに行った。


久しぶりに拝む、とは言ってもTwitterではほぼ毎日見ているので特に驚くこともなかったが、やっぱりビジュアルもそうだけれど彼女の話し方や仕草も合わせると更に素敵だ。

金曜日の夜、店内はそこここに混雑していた。窓際に座るわたし彼女はオーダーを取りにきてくれたけれども、わたしはとっさに目を見て話せない。好き避けはまだ治っていなかった。

結局この日は言いたいことも言えずただカクテルを一杯飲んで店を後にした。

帰り道、彼女のことをツイートするとリプライが来る。わたし彼女認知されていた。『また遊びに来てください』の言葉わたしは胸が踊った。変な声をあげながら喜んだ。

そしてその次の日に会いに行くなんて、わたしは本当に単純だなと思う。彼女もまたわたしの姿を見て『来てくれたんですね』と声をかけてくれる。

それでもわたし彼女の目を見て話せない。彼女の表情は覚えていないけれど、冷たく思われないようにできる限り丁寧な返答をするように心がけたのは覚えている。


認知される』ということは、少なくともわたしの中で特別なことに思えた。

それは今までアイドル現場や他のメイドカフェに行ったことがなく、単純に初めての経験だったから。

たったこれだけの事で優越感や幸福を感じるなんて、あまりにもチョロさがすぎるとは自分でもわかっているんだけどね。


そこからわたし彼女の出勤する日はできる限り来店している。

メイドカフェへ足繁く通うようになって、彼女以外の他のメイドさんにも認知された。

まぁ、彼女がいる日にだけ行くというのもなんかアレなので、いない日にも行くようにしている。結果的にそのメイドカフェ自体が好きになってしまった。

彼女の他に推しと呼べたり、落ち着いて気軽に話せるメイドさんもいる。

だけれどわたしの中で彼女へ向ける感情は、他のメイドさんへ向けるそれとは違うものだと自覚している。


店内の数人でやったトランプゲーム中に彼女の肩が一瞬触れたり。

誘いに付き合ってくれた先輩が気を利かせ、彼女に声をかけて少しの間やりとりをしたり。

また別の先輩は、あまりにも好き避けが激しいわたしを見かねてツーショットチェキを撮るように促してくれたり。

更に翌日自分チェキをオーダーすると、『やっと自分からオーダーしたなー?』とからかうように言われたり。

まだ短い期間だけれども、全部が綺麗でキラキラした大事な思い出になりつつある。

メイドさんが選んだクリスマスプレゼントランダムで手に入るクジ。彼女プレゼントを目の前で他の旦那様が引いてしまったのだけは悔しかった。

その旦那様も彼女推しとしているらしいのが更にモヤモヤした気分にさせた。ジャニーズアイドルなんかで『同担拒否』するファンの気分はこれのことなんだろうか。


もっと彼女を知りたい。

何を見て聞いて食べて、喜んだり悲しんだり悩んだりするんだろう。

メイドカフェメイドさんとしてではない彼女を知りたい、メイドカフェ旦那様としてではないわたしを知ってほしい。

そしてこのわがままな願いが叶うこともない現実を知る苦しさ。

この気持ち名前をつけて認めてしまったらわたし旦那様としていられなくなってしまう。


厄介オタクの身勝手自己愛や歪んだ理想像だと言われるかもしれない。自分でもかなり感傷的になっていることもわかっている。

そもそも卒業が決まったわけでもないのに、勝手想像して辛くなって泣きそうになってるなんて面白すぎる。

でもいつか卒業する瞬間が来て。卒業して何ヶ月かしたら彼女の中のわたしは消える。何年かすればわたし彼女のことが思い出せなくなってしまう。

それがどうしてか哀しくて苦しくて今この日記を書いている。ちょっと読み返してみたけどイタさ丸出しで笑う。

何が『この気持ち名前をつけて認めてしまったら』だ。どこからどう見ても厄介ガチ恋オタクだよ。

ついでに、ありきたりな『こんな辛い思いをするくらいなら最初から出会わなければよかった』とかい台詞が思い浮かんだけど、わたしはそうは思わない。

あの日運良くツイートが目に留まって、転職して東京に行き、ツイート彼女リプライをくれた。今までの選択なくなることはない。こういうところだけは現実見てるんだなあ。


さて、わたしメイドさんとしての彼女人生を3年以上応援してきたけど、彼女からしたらついこの間顔と名前が一致した人。

ストーカー予備軍かよ。そんな奴からこんな身勝手感情を抱かれているなんて知られたら相当寒気がするはずだ。

もしこれを目にしてしまったら、次わたしが来た時にいちごパフェでも勧めてください。それ以降お邪魔しません。


この書きなぐりを見つけたおじさん方、どうか知らないフリをしてください。詮索もダメゼッタイ

だったら最初から書くなという指摘もわかります。でも書かないとおかしくなりそうだったんです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん