「安全性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 安全性とは

2021-05-17

anond:20210516060927

運転が苦手な人も多いから、あながちこの増田の指摘も悪いことではないよ。

事実俺は縦列駐車とか無理だ。まあ田舎から縦列にする機会がまるでないのだけどさ。

車の運転も決して得意ではない。車自体安全性能とかナビやドラレコのおかげで大分人間負担は減ったので良い時代だけど、30年前に生まれていたら車大嫌いだったかもしれない。その当時はマニュアル普通だったろうし、俺みたいにマニュアル諦めてしまった人間にとっては家電感覚で乗れる今の車はあってる。

2021-05-16

anond:20210516065603

酷暑打ち水朝顔で立ち向かう美しい国

うんこ水で泳がされるトライアスロン選手

海外選手関係者を受け入れて東京だけの最強の変異ウイルスを作ろう!

少なくともこれだけの無惨シチュが拝めるから元増田と同じく開催賛成派だな。

国家威信と金をかけて準備したオリンピックが無惨にも失敗しその様子を世界中配信されるとかなかなかない尊厳陵辱だから楽しみでさえある。

ここまできたらどうせだし福島トリチウム水を打ち水プールの水に使って世界安全性アピールしたらいいんじゃないかな。これ以上何しても評判が下がることはなさそうだし。

オリンピック運動会と同列に語るべきではない

オリンピック中止を願う人が60%もいるアンケート結果が出たとニュースで見た。

子供運動会中止なのに大人運動会はやるんですか?という意見はてブでも結構見る。

オリンピック組織委員会でさえ、開催することで夢が提供など言っている。

正論を語っているように見えるが大事な要素が全然語られていない。

オリンピック経済対策でもある。

政治家はこの視点を強く見ている。

もちろん科学的に安全性が確保できていなかったりするのであれば開催すべきではない。

しかオリンピック経済対策効果として非常に高い。

GoToキャンペーンと同列に語ることも大切にしてほしい。

運動会と同列に語ってしま意見科学的な観点しか見れていない。

コロナ対策科学経済の両軸で語るべきだと政府はずっと言ってきている。

経済的な効果全然見込めないのであれば、それは運動会と同列に扱うべきなので中止すべきである、というが自分意見だ。

もちろん私も見えていない部分が多々ある。

見えている部分だけを見て、他者誹謗中傷するのはやめてほしい。

2021-05-15

デジタル庁もアレだけどスポーツ庁もっとアレだな

どうにかならないものかねー

こういう税金無駄遣いをする連中

スポーツ庁が、オリンピック新型コロナウイルス感染症対策として、人への有効性や安全性が未確立技術である空間除菌」をうたう空気清浄機を購入していたことがわかった。厚生労働省によると、現在医薬品医療機器法薬機法)にもとづいて新型コロナ対策標榜(ひょうぼう)できる空間除菌家電雑貨はなく、専門家から問題視する声が出ている

anond:20210515172640

心理的安全性努力しないと与えられないものなんやろな。気がつけばそこにないもの

2021-05-11

ワクチン危険

ワクチンのために何百人も既に亡くなっている。

ワクチン安全性については疑念が多い。

ワクチン危険性をひた隠すメディアにはあきれてしまう。

ワクチン死ぬのは阿呆らしいことだ。

2021-05-07

ワクチン接種 1日100万回を目標報道政府に足りない視点

菅首相会見 ワクチン接種 1日100万回を目標とする考え | 新型コロナウイルス | NHKニュース

これに対し、ぶくまは手厳しい。例えば、こんなふうに。

アメリカの1日の接種回数300~400万件を考えると目標としては妥当ラインだが、1日わずか数万件の検査現場パンクする日本でできるわけないと今から諦めている。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20210507/k10013017981000.html


ワクチン供給ロジスティクスアメリカもこの3か月、苦労した

欧米に比べるとスピードが遅いとの声が多い。

しかし、アメリカ最初からうまく行っていたわけではなかった。

ワクチン接種が始まった当初は大混乱だった。

連邦政府と州との連絡調整不足、優先順位をめぐる混乱、各州ごとのバラバラな接種戦略連邦政府ワクチン供給管理への州の非難などなど。

フランスでも1月時点はさんざんだった。報道では「お役所仕事」「縦割り行政」の弊害を厳しく指弾された。

ワクチン供給が始まって1週間もたつのに、わずか接種したのはわずか800名とは何事か、いう報道がみられた。

ただし、それは三か月前のことだけど。当時、アメリカニュース報道をみていて、前途多難だな、と思ったのを覚えている。

1月報道ウォッチしていた頃(といってもデイリーショーを英語勉強がてらみていただけだけど)、

大統領就任から100日の4月下旬バイデンが高らかに勝利宣言をすることになるとは想像できなかった。

以下は1月27日、デイリーショー(youtube報道バラティーショー)で紹介していた報道の一部だ。

ワクチン接種の遅れにイラついたニュースキャスターがこんなことをいう。(同番組1分過ぎ)

電子タバコを買うついでに、ガソリンスタンドとかで接種できちゃえばいいのに。

https://www.youtube.com/watch?v=43y1TOC9aTM&t=70s



また、現在日本で報じられている、基礎自治体ワクチン接種予約サイトパンク状態

これも、アメリカは3か月前に経験していた。(同番組2分過ぎより)

https://www.youtube.com/watch?v=43y1TOC9aTM&t=140s

各地で予約サイトクラッシュするなど混乱が続いています。ある予約センターでは、750回分のワクチンに25万もの電話が鳴り響いたという。

また、インターネットで予約するスキルがない高齢者が接種会場へ車の長い列をなして夜を明かしている、といった報道

予約キャンセルによるワクチン無駄な廃棄などが問題視された。

あるドラッグストアでは、予約キャンセルで余ってしまったワクチンたまたま立ち寄った若い健康女性に接種したという事例などが紹介された。

4月に入ってからも、ワクチン接種に消極的な人々を釣るために、「今ならもれなくビール付き」みたいなキャンペーンをやったりした。

今日日本報道されているワクチンロジスティクスをめぐる問題は、すでに欧米が通ってきた道なのだ

日本も各国の教訓を生かせばいいし、そもそも災害経験のたくましい日本に、行政にそれほどロジ能力が足りないとはとても思えない。

から、ひょっとすると案外、一ヵ月もすれば、100万の水準にめどが立つかもしれないと若干、期待している。

社会システムの維持、ワクチン接種の意義、戦略的な目標説明CDC存在

しかし、ワクチン供給をめぐるロジ管理喫緊課題であるが、実はもっと重要なことがある。

それは、社会システム全体からみたワクチン接種戦略だ。

バイデン政権発足後の「3本の矢」ともいうべき最初の取り組みのひとつワクチン接種の促進だ。

しかし、そもそも一体何のためにワクチンを接種するのか。その方針目標をしっかりと共有すること。

これがあいまい理解されていると、一体なんのために急いでいるのかわからなくなる。

以下は、アメリカCDCのファウチ博士が、今年1月下旬トランプ失脚後、初めて”自由に”会見を行ったとき報道だ。

https://abcnews.go.com/Health/wireStory/coronavirus-guidelines-now-rule-white-house-75419663

3分過ぎの質疑のなかで次のような記者とのやり取りがある。

ファウチ博士:もし7割から8割の国民が接種されていれば。。それは夏頃になると思うが、少なくとも秋までにはある程度の正常性を回復できるだろう。

記者:(途中で質問を挟んで)それは秋までに接種が完了できると認識しているということですね。

ファウチ博士:いやそんなことは一言も言ってない。”もし”7~8割の大多数のアメリカ人がワクチン接種を受けていれば集団免疫が獲得できるということだ。正常性とはそういうことだ。今懸念しているのは、ワクチン接種を受けたがらない人たちだ。

重ねて、今後、ファウチ博士ホワイトハウスで定期的に記者会見を行うと発表。ファウチ博士は会見の最後にこう語る。

私が今後、会見でお伝えするのは、科学的な事実です。科学に語らせるのです。

https://www.nytimes.com/2021/01/24/health/fauci-trump-covid.html



記者とファウチ博士のやり取りは象徴的だ。

abcニュースは、この報道に「ファウチ博士ワクチン接種に大きな但し書きをつけた」とした。

記者もまた、住民ワクチンがいきわたるかどうかという、行政サービスデリバリー目線での質問だった。

abcも質疑の記者も、ミクロ視点で、アメリカ人がちゃんワクチンアクセスできるかどうかを問題視していた。

一方、ファウチ博士は、彼の答え方からわかるように、ワクチン接種の利益というのは、決して医療アクセスといった住民サービスレベル問題だけではなく、

感染症蔓延の克服だ。パンデミックの原因を取り除くために必要なこと、という視点発言していた。

ファウチ博士のいうノーマティというのは、個々人一人ひとりのワクチンによる免疫力強化というより社会全体の免疫力のことだ。バイデン言及していたことだが、ファウチ博士トランプ政権で一番欠如していた科学性を真っ先に訴えたのは本当に象徴的だったと思う。

しばしば報道機関は、どこの国であれ、災害事故殺人事件現場急行し、現場の窮状を訴えることでインシデント対応を促す。

しかし、インシデント対応と、リスク削減は根本的に発想の異なるものだ。

報道機関は例えば、殺人事件が起こってもセンセーショナル報道しがちで、背景にある社会保険の欠如とか貧困といった原因部分を軽視しがちだ。

リスク削減とは、簡単にいえば、そこで起きている出来事対応問題点ではなく、出来事の「原因」にスポットを当て、原因を取り除くことにフォーカスすることをいう。

ファウチ博士が強調していたのは、その原因分析科学的なアプローチでなければならず、そこがすべての出発点だということだった。

5月に入ってから報道、例えば「バイデン政権、若年層へのワクチン接種へシフト

をみても、一貫して集団免疫という戦略に基づいたワクチン接種促進を行っている。

https://abcnews.go.com/WNN/video/biden-administration-shifts-vaccination-focus-77501505

日本の状況~何を目指しているのか?

さて、日本を振り返って、今日もっとも足りないのは、

一体何のためにワクチン接種を促進するかという全体的な目標ではないかと思う。

住民ワクチンが行きわたるかどうか、の前提として必要なのは、なぜワクチン?という疑問に、「あなた健康維持」というだけではなく、社会システム視点から答えることだ。それが本来公共というものだ。

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

をみても、残念ながら「あなた健康」以上の情報が見当たらない。

厚生労働省ワクチンによる集団免疫獲得について、明確な見解を示していない。

まあわかる。よくわかっていないリスク(不確実性)については、下手なことは言いたくないものだ。官僚特有のディフェンシブなスタンスがにじみ出ている。

でも実は、その科学的不確実性について沈黙する姿勢こそが、リスクガバナンスの内なる敵なのだ

水俣病代表される過去公害問題もその姿勢ボトルネックとなって被害の拡大が見過ごされてきた。

仮説を立てて意思決定をする勇敢さが必要だ。8割おじさんを思い出してほしい。

ファウチ博士科学的にすべてを見通しているかというと、そうではない。

接種されたワクチンによってどれだけの期間、有効免疫力を持ち続けることがえきるか、はっきりとした証拠1月の時点でも、今日でさえも出ていない。つい先日もこんな報道があったばかりだ。

https://gigazine.net/news/20210507-covid-19-herd-immunity

ここでは、5月時点で成人の半数以上が少なくとも1回のワクチン接種を受けているアメリカでさえ集団免疫獲得は困難だと率直に表明されている。

ファウチ博士が7~8割としたコロナウイルス集団免疫の仮説も、データが蓄積されるたびに、恐らく日々、新しい仮説に塗り替えられてゆくだろう。科学的不確実性と向き合うことがリスクガバナンスキモだ。だからこそ、ホワイトハウスで毎週のように会見を開く、ということに意義がある。


疑問なのは日本において、そういったリスクコミュニケーションが開かれているのか、ということだ。

聞こえてくる報道は、直近のロジ課題高齢者の接種問題ばかりだ。

それもワクチン安全性広報であったり、供給のロジであったり行政住民サービス視点が中心だ。

それって、役場の窓口でやる会話でしょ。重要じゃないとはいわないけど。

河野大臣は、恐らく菅首相から突然、ワクチン接種促進担当として指名されて、戸惑っただろう。

感染症知識もあるわけではない。だからこそ、やれることを模索した結果として、接種促進のロジ分野に集中してしまった印象を受ける。

もちろんワクチン安全性広報することに意義がないと言いたいわけではない。

しかし、もっとも根幹にあるべきなのは、最終的なゴールを提示することだ。

高齢者の接種のあとどうなるか?何一つ見えてこない。

そしてそのゴールは、一定科学的な仮説に基づくべきものだ。

一体どれくらいでワクチン効果が切れてしまうのか。10年持つ、あるいは一生、抗体が働くというわけではあるまい。

そうすると、抗体を持つ人間が何%で集団免疫が達成できるとして、仮定したワクチン賞味期限以内に短期集中的に接種が完了しなければ

集団免疫がいつまでたっても確立できず、次から次へと新しい変異対応させられるということになる。

それは資源無駄遣いにならないのか?

アメリカがこんなにも早くワクチン接種のロジが進歩した理由ひとつは、バックグラウンドとして理解している接種戦略があるからではないだろうか。

やみくもに尻を叩いているわけではないはずだ。

日本では、先日、菅首相唐突に思いついて7月末までの高齢者ワクチン接種を指示、混乱が広がっている。

冒頭の報道も、厚労省からすれば、寝耳に水だったとしても不思議ではない。

それくらい日本リーダー方針は行き当たりばったりにみえる。

目標管理もっと重要なことは、ゴールを共有することだ。

菅首相リーダーシップに対する批判は多い。

一体なぜ7月までに?

・いつものことながら急に何かを決心するくせに、目的意義を聞かれても答えが返ってこない。

方針方向性を共有したうえで役割分担を決め、タイムラインを設定するということもしない。

・うまくいかないと、キレて「みろ、周りはもう先に進んでるじゃないか、何してるんだ」と部下を怒鳴る。

これらは無能リーダー典型的な行動パターンだ。

河野大臣にしても、自分プレゼンスをみせるいいチャンスだったのに。将来の総理大臣候補と目されているのだが。

残念ながら、ロジ担としてご本人が割り切ってしまたことで、

3か月の働きにもかかわらず、目先の短期的なロジ状況を伝達するだけの役人仕事になり下がってしまった。

ロジならロジでもいいのだけど、ドメスティックではない外交の動きがあってもよかった。

例えば、なんなら4月菅首相アメリカに飛んでもよかったはずなのに。

これではちょっと大臣仕事内容としては物足りないというのが私の認識だ。

全体を見ているひとは誰なのか。それが日本ではわからない。それが問題だ。

リスクガバナンスというのは、平時ガバナンスに比べてより高い能力水準が求められる。

リスク自体が複合的で、科学的にも不確実性が高く、そして社会政治的な影響について認識がばらつきやすい。

ワクチンも、そういう意味では、リスクコミュニケーション能力が試される課題

そういう認識で国のトップは動いてもらいたい。ロジ担じゃなく。。国民の皆さん、とか住民目線説明ばかりしててもね。

それは重要だけど、どちらかというと基礎自治体役割だよ。

2021-05-06

アップル、「iOS 14.5.1」「iPadOS 14.5.1」提供開始。「すべてのユーザーに推奨」 2021年05月04日

https://www.phileweb.com/news/mobile_pc/202105/04/2372.html

シェアが増えたら結局Windowsと同じアップデート連続

面倒くさ

機能がWinOSの1/10なる代わりに安全性を高めたはずがこれ

オワコン

2021-05-04

日本不動産が駄目だったんでは

  1. 人口減少によって住宅ローンによる優良な信用創造の総額が減る。総額を維持するために1人あたりの住宅ローン価格を高くしなければならない。
  2. 住宅価格が上昇するのに対して補助金を出さなければ子育て世帯は厳しくなる。一方、補助金常態化しているため不動産はそれを踏まえて価格上乗せできる。
  3. 不動産的には世帯数が増えた方がよく、単身世帯が増えることは歓迎である
  4. 狭い住宅のみを提供すれば屋外に出るように仕向けられ、飲食などの商業施設不動産価値高まる。狭い住宅であれば消費者を集中させることもできる。
  5. メディア犯罪を頻繁に報道すれば、人々は安全対策を施した価格の高い不動産を求めることになる。(本当の犯罪率、安全性は重要ではない)
  6. メディア不動産ビジネスもやっている。メディア自分達が所有している不動産価値が高いように報道することができる。
  7. 地方不動産を持っていないメディアにとって、地方創生は邪魔である東京一極集中の方がメリットがある。
  8. 東京に集中している方が東京拠点を持つメディアにとって取材費がかからないなどのメリットがある。
  9. 東京に集中していることからコロナ対策のための補助金を出そうとすると金額が膨らむ。家賃費用などが高いことから補助金金額も膨らむ。東京デカすぎて潰せない、ロックダウンも出来ない、人が多すぎて感染が止まらない。
  10. 携帯代金より家賃やローンによる負担割合が多いはずであるが、人口比の多い高齢者は既に家を持っているため、選挙のことを考えると携帯代金を減らすほうが政策の優先度が高い。

2021-04-30

ワクチン安全に決まってるだろ

もしワクチン危険性があったらイスラエル自国民じゃなくてパレスチナ自治区の奴らに接種させて確かめるだろ。

イスラエルからしたらいつ反乱起こすかもわからない奴らを副作用効率よく始末できるうえにワクチン安全性まで確かめられるのにそれをやらない時点でイスラエルはこのワクチン安全って認めてる証拠なんだよ。

イスラエルみたいな修羅世界で生きてる奴らなら絶対そうすると思ってたかパレスチナワクチンがいってない話を聞いた時かなりびっくりした。

https://www.msf.or.jp/news/detail/headline/pse20210303nt.html

2021-04-27

anond:20210426143900

まだ何もわかってないワクチン安全性確認するのに率先して使われる命ってわかるだろ

通常の開発の何十倍もはやく出来てる最初ワクチンって試作品もいいとこ

打って効果があるかどうかどころか副作用も何もわかってないんだよ

2021-04-26

じゃあ先発品なら安全なのか

最近話題になってるジェネリック医薬品品質問題で、もうジェネリックは使わない、先発品にしますって意見をよく見かけるけど、じゃあ先発品なら安全なのかって話。

もう散々指摘されてはいるが、今回問題となった2社については企業自体問題なんだろうけど、薬価制度を含む後発品業界構造的な問題も多分に品質への影響はあると思われ、それでジェネリックは信用ならんという話になっている。

一方で、それは先発品も同様に抱えている問題だったりする。保護期間が終わって後発品が出始めた後の先発品のことを長期収載品と呼ぶんだが、製薬企業が長期収載品から利益にあぐらをかいてイノベーティブな新薬を開発しないのはけしからんとなって、長期収載品の薬価は最終的にジェネリックと同等まで引き下げられることになった。

これで負担が大きいのは新薬を次々に開発する余力のない中堅以下の新薬メーカーで、近年の業績はよろしくない。それでコストカットしていくってんなら、ジェネリックメーカーと同じ問題を抱えることになる。

なら、新薬利益出せてて余力のある大手はどうかっていうと、そっちはそっちで利益にならない長期収載品はお荷物になる。でも使ってる患者いるから作るのをやめるわけにもいかない(条件が整えばやめられるが)ので、別の会社に承継という手段を取ることになる。他社から承継した長期収載品を専門に扱う長期収載品ビジネスでは上記薬価制度があるので、大手新薬メーカーと同じコストをかけてたのでは商売にならないから、冗長と思われる部分はバッサリ切られる。

まあ以下は自分のn=1の経験談なので、話半分に読んで欲しい。俺は製薬企業から安全情報管理業務支援受託してる会社で働いていて大手新薬メーカーと、その会社から長期収載品を承継した新規参入メーカーの両方と仕事したことがある。同じ製品に対する管理体制のあまりの違いにびっくりしたよね。安全管理なんてメーカーからしたらコストしかならないし、バッサリいかれた部分の一つだったんだろう。別に法令違反をしているわけじゃないが、例えば努力義務となってるところは全くというほどやってなかったし、こちらへの要求曖昧でどんな管理コンセプトなのかもさっぱりわからなかった。まあ長期収載品の安全プロファイルなんてもう固まってのだし、力をかける必要も無いのかもしれない。しかし、今回の件の品質問題だって安全情報から明らかになったわけで、長期収載品だろうとジェネリックだろうと適当にして良いわけではねーと思います

俺が見たのは一社のほんの一部署だけなんで、だからどうとは言えないんだが、あの状況を見て、承継後の先発品とジェネリック医薬品管理体制にはそこまで差があるとは思えなかった。あと、先発品の開発企業支援したいから先発品を選択するって言ってた人もいたんだけど、もし承継されてたら意味ないんでってことは一応お伝えしておきたい。

薬価制度がこのままならこの問題ますます深刻になると思うが、一方でない袖は振れないのも事実だろう。じゃあどうすれば良いのかって、どうすれば良いんでしょうね。まあ結局金が無尽蔵にあればどうにかなるんだろうけど。

2021-04-25

食品業界の闇

と言う名のエンターテイメントってあるよね

 

「私達が普段食べているもの問題がある」

安全性環境の面でリスクが有る」

もっと素晴らしい食べ物があるはず」

 

問題がある、あってほしい

そういう思想ってどこから来るんだろう?

anond:20210425132502

なお治安犠牲になる模様 (密室より衆目の視線がある点だけは安全性が上がるかもしれないけど)

2021-04-23

anond:20210423212752

多分私も同じ会社なんだけど、うちの会社の人「何でも気軽に言ってきていいよ!」「率直に仕事しよう!」みたいなスタンスなんだけど、ふとした時に気軽に「軽蔑するけど」みたいなな言い回ししてきて疲れてしまう時がある

何故か心理的安全性低いなと思ってたんだけど理由分かったよ

2021-04-22

なあ、旅行いってもええか?

こち地方都市で、コロナ毎日県で2桁は出てるみたいだけど3桁は程遠い地域

地元イオンもよく混んでて、建前上の対策はやってるけど本気の対策は誰もしてないようなところ

日朝の某女児アニメの影響で、娘が某海獣に興味を持ち、その実物が見たいというようになった

日本では本州中央付近にある人口少なめの県の水族館のみでしかその海獣は見られない

うちの娘はYouTubeしか興味ない無気力少女で、地方都市在住でそんなに文化資本に恵まれないこともあり、こういうことを言い出したら即座にかなえてやりたいと思っている

で、小1に上がったばかりの娘を、興味が消えないうちになるべく早くT水族館に連れて行ってあげたいのだ

しかし、うちからだとどうしても某有名知事がいる府を通過していかなきゃいけないわけで、しかも最短で行くには乗り換えもその府でしなきゃいけない

隣の府やもう少し東の県で乗り換えるという方法もあるが、それで安全性があがるのかは正直わからん

緊急事態宣言も出そうな中、これは許されるんだろうか?

関東関西コロナ患者爆発地域在住の方の感覚で言えばこれは論外というのはわかっているのよ

でも地方都市から地方都市への旅行だし、肌感覚で言えばコロナなんかテレビの中だけの話題というのが正直なところ

地方都市民ならみんなわかる通り、仕事出張とかはみんな普通にやってるし、転勤とかも普通にあるよね

自身コロナ流行ってのこの1年で3回は東京含む大都市圏出張したし、妹も転勤で住む場所ちょこちょこ変わってる

でもまあ、普通に気を付けてささっと用事済ませたら滅多に感染なんかしないよね

万が一感染したとしたら、仕事での出張感染なら周囲の目は許すけど、娯楽の旅行での感染なら周囲の目が厳しかろう、というのが唯一の懸念

でもまあ、結局は行けないんだろうね

あー、娘に見せてやりたいなあ

追記

車だと400キロくらい、休憩込みで5、6時間ほどは片道かかりそうだし、2人旅だと移動中娘退屈して耐えれないかなと思う

半分くらいの距離なら車なんやけどな

2021-04-21

ペット去勢避妊手術とコロナワクチンのするしない問題

似てる気がする。

犬や猫などペット去勢避妊手術は、人間エゴで体にメスを入れるなんて可哀想からしない派と、将来の病気発情ストレストラブルを防げるのならばとする派に分かれている。

コロナワクチンのするしない問題は、安全性がまだわからないのに打ちたくない派と、多少のリスクがあっても防げるものは防ぎたい派。

…私はどっちもする派。

こればっかりは両者分かり合えないんだろうな。

2021-04-15

🐴💥🤛👴

馬をムチでたたいても速くなったり制御やすくなったりはしない

https://gigazine.net/news/20201030-whipping-horse-is-senseless/

オーストラリア大学人類学であるリリートンプソン氏らの研究チームは、2017年1月から2019年12月までにイギリスで開催された126レース動画分析

そのうち67レースはムチの使用禁止されており、59レースはムチの使用許可されていたとのこと。出場した馬と騎手は合計1178組でした。

研究チームが「ムチの使用レースの展開にどう影響を及ぼすか」を調査した結果、馬の制御向上や馬の速度上昇、騎手安全性向上と、ムチの使用との間には関連が見られなかったとのこと。

2021-04-14

anond:20210414042633

小泉進次郎先生トリチウム水に2時間ほど潜れば安全性証明できますよ!

→2時間息を止めて潜る→無事昇天

そんな展開が浮かんだ。

anond:20210413214205

そんなのずーっと前から研究されてるけど、安全性やらの問題実用化できてねぇだけなんだ。

考えてみ?巨大装置に乗って階段下りてるところで、急に故障したらどうなるか。

生産者販売者社会的にどうなるか。

トリチウム水「飲んでみせろ」って言う人

もはやテンプレ化してるけど、飲めと迫ることになんの意味があるん?

誰に対してどんな効果を期待して飲めって言ってるの?

水道水以下の放射線レベルにするって言ってるんだからそりゃ飲めるに決まってるじゃん。

ほかの雑菌や不純物も水道水並みに処理されてたら俺だって飲めるしキミだって飲めるよ。

タダでもらえてミネラルウォーター並みに味も良いいなら毎日飲料水や炊事水にしてもいいよ。

  

Bi-213 昔野菜でやってたように、偉い人がガブガブお水を飲めばいいのでは?/しんコロさんもつくられそう。

kujirax 飲料水の5分の1まで減らすとのことで本当に安全らしい。変に金使わずに、普通に閣僚全員と幹部官僚で飲んで見せればいいんだよ。

Caerleon0327 安全性をアピールするために、国会議員は率先してイッキ飲みしてほしい

bigapple11 こんなキャラ作るより菅内閣全員が処理水毎日リットル飲む所を中継した方がよほど効果的だけど、そういう案は出なかった?

Unimmo 放射性物質と親しんだらどうなるのか、まずは復興庁実験しろ。飲むとか食うとか同棲するとか。

moritakaiwa 復興庁の皆さんにはぜひカメラの前で汚染処理水をゴクゴクと飲んでいただきたい。

mutinomuti 与党内で飲料水として消費してくれ(´・_・`)飲んで応援できるぞ

Tmr1984 復興庁庁舎水道管と福島の処理水直結しろ、ついでにこの企画オッケー出した奴の家にも給水車で処理水お届けし一族郎党全員で風呂に炊事にバッチリ使え、てか飲み干せ。存分に親しんでもらおうじゃねーか。

 

手加減して抜粋してもひとつ記事だけでこんなにいるんだよ。

まあ、効果的なPR方法として飲んで見せてはどうか、というまっすぐな提案もあるようだけど。

いちばん可笑しいのは飲んで処理しろやっていう方向の意見ね。

トリチウム水は体を素通りして出ていきますほとんどはおしっことしてトイレから下水に、一部は汗や呼気から体外に排出されます

結果として海を始めとする地球の水循環系に還元されていくことには変わらないわけだけど、そこらへん理解できてるかな?

飲んだ人の体内の蓄積されると勘違いしてるんだろうけども。

2021-04-12

anond:20210412215223

関係あると思うよ。自分の親が後天的障害を負ったとして、その親が見殺しにされたらその国に奉仕しようとは思わないでしょ。心理的安全性というとちょっと違うけど、そういう安全性が脅かされることは人のパフォーマンスを下げると思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん