「堕胎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 堕胎とは

2017-12-18

anond:20171218144606

明治時代大成功した少子化対策が、女性経済力を奪って政治的発言権を奪って堕胎禁止たことだからね。

今時結婚を促進して嫡出実子を増やそうとすることにだけこだわるなんて時代錯誤少子化対策しているのは日本だけだし。

成婚率を増やす方向での少子化対策はどうあがいても全く時代に合わないし、100%成功しないよ。

2017-12-16

anond:20171216154651

産婆の歴史として、江戸時代まではそうした「産みたくない」女性ケアを行っていたところ、明治時代に入って「産めよ増やせよ政策で産婆による堕胎を国が禁止して人口が爆上げになったってことがあるからね。

そもそも産む・産まないの判断男性に委ねることに対して女性が不信感を持つというはあると思う、

「産みたくない」という理由は立派なものばかりじゃないし、そういうある種身勝手な女の言い分に対して男性助産師が適切なアドバイスができるかっていうのは気になる。

ていうか、身勝手理由であるとある程度わかっている女性男性助産師相談をしたいと思うかというところとかも。

anond:20171216153947

助産師仕事って産ませることだけだと思ってる人が多いけど、実際は堕胎指導とか流産の後のケアとかがかなり含まれからね。

もともと助産師の前にあった産婆の仕事が女しかいなかったのも、経済的理由とか近親相姦とかで子供を産みたくないという女性に対して女性の味方として仕事をしていたことが大きいし。

男性助産師ができたとして、そういう「産みたくても産めなかった」とか「自分の子として産みたくない」とか複雑な心理までケアできるかどうかってところの方が問題ではないかな。

日本の少子化の原因=晩婚の増加?

日本少子化の原因は、

と様々なパターンがありそうですね?

2017-12-13

https://anond.hatelabo.jp/20171212185337

元増田ものすごい叩かれようだな。

子供を産むくらいなら自殺するか堕胎します。

それくらいの覚悟子供を持つつもりはありません。

これ、心の底から全力で同意なんだが、表明しただけで攻撃と見なされるのが意味不明だ。

まあ唐突に生きるの死ぬのの話をされる上司は気の毒かもしれんが、上司不妊治療してたらどうするんだとか

聞いて悲しい気持ちになるとか、なんでそこまでの話になるのかがわからん

「私はあんパンが嫌いだ」ぐらいの個人的趣味の話でしかないのに、モラル人格まで疑われるんだな。


元増田は、こういうことを言い出すほどの目に今まで遭ってきたってことでしかないし、

話してる相手人生に対する言及なんて全然ないのにな。


いまどき「子供は?」を聞いてくる無神経なやつの相手をするのもうんざりだが、

ほんとのことを表明したらどうなるか元増田人柱になって示してくれたから、

とりあえず自分は思ってても黙ってることにするわ。


元増田には、おまおれレベルで同じ気持ちの人が他にもいることを知ってもらえたら十分だ。

anond:20171212231834

最後の一文を言うとぎょっとされるのですが、子供を産むくらいなら自殺するか堕胎します。

むかついてるというより精神破綻してるという方が正しかろう

思うのが悪いとまでは言わないが

いくら自分の事とはいえ言っていいことと悪いことの区別がついてない

2017-12-12

anond:20171212210620

ああ、妊娠出来ない、もしくは堕胎して子無しの共働き夫婦社会重要立場を担わされる事があるって事を言ってるのかな?

結婚自体では何一つ優遇されない。されるのは子供がいる家庭のみ。

なんつーか、国がそういう社会推し進めようとして子供価値を付加しようとするあまり苦痛が生まれてる気がしますよ

anond:20171212185337

めっちゃ早口で言ってそう

万が一妊娠した場合死ぬ堕胎しますので。

上司は私のことをメンヘラと思っているのか

キチガイだと思われてるだけやで。

子供作らないの?」と聞いてくる人

聞いてくるやつはデリカシーがない、とか、相手配慮がないとかいわれるが、

全く欲しくなくて理由もしっかりある人間なので聞かれてもムカつかないし詳らかに説明させていただいています

既婚の選択子無し歴が10年以上のBBAになったので、そこそこの回数聞かれていまふ。

①親戚の方々

まぁ一番ありがちな方々でしょう。

作らないの?というよりは作らないと暇じゃない?という聞き方。

親戚は何故か私達夫婦以外全員子持ちの専業主婦という一族なので(夫も私も)、

子供を作らない主婦は何をして生きているのだろう?という疑問があるのだろう。

そういう方には

「世の中には共働き夫婦というものがあり、正社員で働いていると、平日は毎日9時から5時までは働くんですね。

そこから帰ってかんたんに夕飯を済ませて少しテレビ見てくつろいだりしたらもう寝る時間なんですね。

土日は平日に稼いだお金旅行に行ったり趣味を楽しんだりしますね。

そしたら、暇な時間なんてないですね。

そして、子供がこの生活に入り込む余地はないですね。

欲しくもないので、時間を作ろうとも思いません。」

とご説明させていただきます

大抵「こいつだめだ」と呆れて立ち去っていただけます

会社上司

セクハラだ!と思われるかもしれないけれど会社上司には面談のたびにほぼ質問されます

これは人事上の都合があると思われます

私の勤務先は女性活躍推進(笑)をしていて、3年育休取れるし、時短勤務もあるし、旦那が転勤になったら妻も転勤させてくれるし(社内社外問わず)、会社内に保育園もあり常に定員に余裕があるので最悪の場合子供はそこに預けられるし、補充人員もしっかり取ってきてくれる、とマタハラなどがない大変な優良企業なので、

結婚してもほとんどの社員が辞めずに仕事を続けます

その代わり、産休育休を取る人数が多いため人事部はやりくりのパズルになかなか苦心しています

そのため、少しでも妊娠を考えている部下は上司としては把握していたいということなのでしょう。

ですが、私は全く考えていませんので、その点をはっきり伝えています

仕事が好きというわけではないですけども、

子供のためにそのお金や体力や時間を使う気は一切ないので、産休などは一切考えてません。

万が一妊娠した場合死ぬ堕胎しますので。」

面談でお伝えしています

最後の一文を言うとぎょっとされるのですが、子供を産むくらいなら自殺するか堕胎します。

それくらいの覚悟子供を持つつもりはありません。

多分、上司は私のことをメンヘラと思っているのか、仕事の量もだいぶ減らしてくれています

ありがとうございます

子供もいないしその分遊びに時間を使わせてもらってます

③既婚者の友人

たまに、既婚者の友人に質問されることもあります

が、大抵の友人は私の遊んでいる様子をよく知っているので

あんたは子供いらないだろうね、うん」と答えるまでもなく納得されます

以上が子供は?と聞いてくる人たちとその返答ですが、

一番ありがち?な両親や義両親には一度たりとも聞かれたことがありません。

私も旦那一人っ子だというのにです。

おそらくは

「土日のたびに遊びに出て家事すら放棄しているこいつらに子育てはできない」

「我が子が虐待犯罪者になるくらいなら産まないでほしい」

育児放棄されてこっちに育児させられたら溜まったもんじゃない」

こんな感じだと思われます

息子や娘を育てたのはご自身ですから、どういう人間なのかはよくご存知なのでしょう。

その辺りの判断力のある両親で良かったです。世の中には子供の才能や力量を測れず、むちゃ要求をする贅沢な親というのも存在するようですから、その点私は恵まれています

私のことをよく知らない人や業務上の都合がある人は子供は?と聞いてきますが、

私のことをよく知っていて身近な人であればあるほど、子供は?などと質問自体が愚問であるとわかっているのです。

聞いてくる人はデリカシーがないというよりは、子無し希望人間のことをよく知らないだけなのです。

ですので、いか子供自分にとって不要存在であり、育児をする意思がないということを、ぜひ説明してあげてください。

そうしたら相互理解ができて良いかと思います

案外、「子供必要としておらず、かつ、子供を育てるのに不適な人間」がこの世に存在しているということをご存知ない方も世の中には存在しているのです。

それでもしつこく質問してきたり、あわよくば子供を作れなどと推薦してくる方々は著しく理解力の低い人間かと思いますので、人生で付き合う必要のない人間だと思います

2017-11-14

拝啓痴漢さんへ

小学生の時に電車で遭遇した痴漢さんへ

お元気ですか?

私は元気に毎日を過ごしています

時々、あなたの事を思い出しながら、あなたにどうすべきだったか悩む日もあります

私はあなた通報しましたが、その後、どうお過ごしなのか存じ上げていないのです。

これは、とても残念です。

勃起した陰茎を千切って、あなたの口の中に詰め込んで、無理矢理ごっくんさせたかった。

涙をにじませて、苦しめたかった。

あなたが生まれた日にワープして、生まれたばかりのあなたを喜びながら抱くあなたのお母さんに

「ねえねえ、その男の子、将来小学生女の子痴漢するようなやつになるのよ」

って囁いてあげたかった。

もっと言えば、あなたを生む前に、それを囁いて、「そんな子になるなら」と悲しませ、堕胎を選ばせたかった。

あなたが生まれてこなかったら良かったのに!ってあなたのお母さんに言わせてあげたい。

そんなことを考えて、私は、次にあなたにあったときに、ぜひ、警察の方と、お母様をお呼びして、なにもかもを事細かに話してあなたのお母様を傷つけてあげたいと思っています

あなたは、いかがお過ごしでしょうか。

毎日女の子身体感触を思い出して、性器しごきながら、毎日を1つ、また1つと無駄にして変わらずお過ごしでしょうか。

彼女は出来ましたか

良縁に恵まれて、家庭をお持ちになられていますでしょうか。

娘さんを犯しまたか

お母様はお亡くなりになりましたか

お母様の死体で死姦はしまたか

私はあなたのことが心配で仕方がありません。

今度お会いした時に、9年分の睡眠薬の代金をお支払いください。

よろしくお願いいたします。

2017-11-04

孕めってどういうこと?

男性向け二次絵見てたんだけど、最近それ増えたよねって思って。腐女子界隈にも輸入されてて目についた。

孕めって言うけど、孕まれたら結婚だの責任だの堕胎だのDNA鑑定だの産んだら産んだで子育てクソ面倒だろって思いが割と強くあって、夢の国から一気に現実に引き戻される感じで全然楽しめない。二次元にしても生々しい単語だと思う。幻想なら中出しまででよくないか

でもこういうので興奮できるやつがいから増えるんだろうと思うので仮説立ててみた。

1. 二次元モブ美女自分の子供欲しい

2. 感じまくると孕むものだと思っている

個人的には2なのかなってうっすら思ってる。で、もし2の場合はできれば二次元限定である旨どっかに明記してて欲しい。説明文に『絶頂時に中出しされると孕んでしま身体にさせられた○○子は(以下略)』みたいに書くとか。声の大きいえっちなお姉さんに「気持ちいいのと孕むかどうかは全然関係いからね」って言ってもらうとか。

で、実際のとこどうなんです?孕めって言いながら中出ししてる画像って興奮できるんです?

2017-11-03

出産費用クラウドファンディングアイデア

大学生カップル妊娠して、堕胎ではなく出産する道を選んだ。偉い!超頑張れ!と思った。

ところが、彼らの幸福を妬む人々がいるらしい。

これがネタではなく本気なら、日本は終わってるね?少子化が進んで日本人が減るのも当然なのかもしれない。残念だ。

 

経緯

本人や応援している人たちの言い分を見てみた。

 

お金がない人でもクラウドファンディング応援してもらって子育てができるようになれば、少子化改善につながるでしょう。

こういった改善策を民間がやるだけではなく、日本政府が率先して行うべきでしょう。海外移民受け入れを推進する前に、低所得日本人でも家庭を持てるように応援してあげて欲しいですね?

 

出資してもらうために必要動機付け提供

両親にお金を出したい気になる人は少ないだろうから、生まれてくる子どもに期待(投資)をしてもらうスタイルが良いと思います

  1. 出産費用クラウドファンディングで募る場合は、(1)出産前、(2)出産後のフェーズに分ける。
  2. 出産前は、妊婦お腹の中で成長する子どもの様子をレポートする。
  3. 出産後も、徐々に成長していく様子をレポートする。
  4. 出産後は、育児クラウドファンディングを募り、3歳ぐらいまで成長を応援してもらう。

ポイントは、子ども笑顔写真動画だと思います笑顔に癒されたら、支援してあげて良かった!と思ってもらえると思います

大変だろうけど、頑張ってください!

彼らが先駆者となり、他にもいるであろう妊娠出産育児で奮闘している若者=将来の日本を支える人材が励まされることを期待します。

2017-10-28

堕胎は殺人

増田大丈夫だと思うけど、遊びのセックスなら避妊だけはしたほうが良いと思います

堕胎すると女性は心身ともに大きなダメージを受けます

男性避妊にはきちんと協力してあげてください。

 

コンドーム着けられない人は挨拶できないのと同じ」加藤鷹 - Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1298698642

挨拶をすることで相手の心を開きコミュニケーションを図ります

コンドームをつけることで女性安心させ股を開いてもらうのです。

心を開くも股を開くも同じという理論です。

2017-10-11

anond:20171011173421

そもそも子供も産まない人が多数派になるだけでは

子供まれいから国としてはジリ貧間違いなしだけど、

結婚しないし産まないのが当たり前な中で敢えてお国の為に産もう!なんて人はいないだろうし

精々避妊堕胎もしないで嫌々出産する人が少数出る(んで多数派の子なしに迫害される)程度

2017-10-04

anond:20171004012323

ちゃんと読まずに「堕胎した」と勘違いしてるんだろうけど、

それでも、このコメント、さすがにひどすぎてドン引きだわ

2017-08-28

助産婦が出来損ないをキュッとシメ死産扱いにするっていうのは、

復活させていいと思うんだよね。

うちのひいばあちゃんが産婆やってたんだけど、

産婆として最初のお産立ち合いで生まれたのが、今で言うダウン症だったようだ。

ひいばあちゃん、当時20歳、躊躇うことなく先輩に教わった通り〆たそうだよ。

ひいばあちゃんいわく

「生かしといても、畑耕すわけじゃなし、

兵隊できるわけじゃなし、読み書きソロバンするわけじゃない。

そういうのは穀潰し言うてな、養うことはなかったんよ」

庶民は大体こうやって死産扱いしたそうだ。

ただ金持ちだとたまに殺さず生かしといて、これがハイパー池沼化、

村の娘を襲ったり、お女中さんが飼い主に監禁されて

池沼の性玩具にされたり、ということはあったそうだ。

実際ひいばあちゃんが立ち会ったお産で一番悲惨だったケースが池沼絡み。

戦中のケースだけど、12歳の女の子池沼レイプされ続けて妊娠

堕胎も出来ずひいばあちゃんが呼ばれて立ち会うも、

女の子出血と痛みに耐え切れず死ぬわ、

何とか取り出した赤ん坊は、一目見て異常な奇形だったので

その場で処分したそうだ。

この12歳の可哀相な女の子を両親公認レイプしてたのが、

この女の子の5つ年上の実の兄。

ひいばあちゃん、割と温厚な人だったけど、こんとき人生で一番激怒して、

「17年前にワシがこんゴクツブシを〆てやる言うたんを、

やめさせたんはおのれら夫婦じゃ!なぜあのときワシの言う通りにしなかった!

からワシがあの出来損ないを処分ちゃる、それが産婆の責任じゃ!

連れて来い!」

って池沼飼い主を怒鳴り付けたらしい。

まあ結局池沼はその後土蔵に 閉じ込められて、10年くらいで死んだみたいだけど、

ひいばあちゃんは多分このケースのせいで

死ぬまで知的障害者全てを忌み嫌ってた。

オレのばーちゃんもオレのかーさんも、

ひいばあちゃんに「出来損ない産んだらワシに言え。始末してやるから安心しろ

言われてたってさ。でもオレ、ひいばあちゃんは間違ってないと思うんだよな。

うちのクラス池沼♂とかみてるとこんなん生きてる価値ないだろって思う。

2017-08-20

池沼ダウン症の子供を生みたがる奴は我儘な腐れスピリチュアル野郎

誰が得をするのか?

産む前によく考えなおしてほしい。

宗教上の事情堕胎できないのなら、そんなカルト教団やめちまえ。堕胎もまた人権の一つだ。

堕胎はかわいそうなことではなくて、尊厳死の一つだと考えろ

胎児に多少の痛みは伴うかもしれない、だが、下手に延命されて生殺しにされるくらいなら、いっそ一思いにやってもらったほうが胎児も本望だろう

そして、もしもう生んでしまったのなら、保護者として責任をもって介錯しろ。この場合介錯は、付き添って世話をすることでも、死を助けるという意味でもある。

さて、話を戻そう。

まず金銭的な話から

知的障害児やダウン症児は自治体から補助金を受けることができる。もらえる金額障害レベルに応じて違うらしいが、軽度でも月に約3万円ほど受け取れるそうだ。

ではその金はどこから出るのか?造幣局が刷るのか?それとも神が渡してくれるのか?

そんなわけがない。その金は労働者たちが汗水たらして働いて収めた金だ。

私も納税者の一人だが、馬鹿な親が勝手に生んだ障害児なんかに金を納めなければならないなんて不本意なことだ

第一知的障害者であるとわかった上で産んだのならば、その責任は生んだ親に責任があるはずだ。

好きで援助するのならわかるが、それを何故我々が税金という形で強制的に援助しなければならないのか。

子供手当はわかる。子供たちの未来は我々の未来でもあるから、我々の未来への投資解釈している。

だが、知的障碍児とダウン症児の平均寿命は健常者よりも短く、更に、とてもじゃないが我々や日本社会に貢献してくれそうにない。むしろお荷物になる可能性のほうが高いだろう

次に、障害者当人の心情を考えてみよう。

一概にとは言えないが、彼らの多くは、健常者と同じように生活することはできない。

彼らの自立率も結婚率も、健常者たちと比べると著しく低い。

年代が徐々に自律し始めても、自分だけ自立できない

同期が結婚しだしても、自分だけ結婚できないまま・・・

自分独身からその劣等感は嫌なほどわかるが(笑)

そのことに、彼らは大きな劣等感を感じ、コンプレックスを持つだろう。

いくら親が幸せにしてあげようとしても、その劣等感だけは拭い切れないはずだ。

障害児を生みたがる奴は独りよがりだ。少しでも障害児の心情を考えたことがあるのかと問いかけたいほどに。

「これは神様の試練なんだ」とか、「この子天使なんだ」とか、そんなのはお前の脳内の考えでしかない。

彼らの多くは自立できない。もし親が死んだら彼らはどうなるか?もし大量の遺産があるならいいが、そんなわけじゃない普通貧乏人が障害児を生もうとするな

もし生みたいのならば、彼らを一生養っていく覚悟で生め。

それと、もしこの記事に対して何か言いたいことがあるなら、「あなたはなにもわかっていませんね。」とか、「お前こそ池沼だろ」みたいな、自己完結でため息以下の価値すらないコメントではなく、「いやこれはこうこうであれがこうだから~」みたいな、具体的な指摘と情報源をもって頼む

ゴミみたいなコメント価値のあるコメントが流れてしまうのはもったいないから

2017-08-10

https://anond.hatelabo.jp/20170810134721

じゃあもうちょい突っ込んだこと言うと、

まれながらに難病特に精神疾患)のある子供であることがわかったら「いじめられて不幸になるから生むべきじゃない」という判断をしてもいいの?

親がどうしても経済力がないとか事情があるなら堕胎という選択をすることはまあ仕方ないとしても、少なくとも第三者が口を出すべき問題ではない。

こう書くとまた「同性愛障害者と同等に扱うな」とか反論が来そうだから先に言っておくと、そういう問題ではないからね。

あくまでも第三者視点として「この子は不幸になるに決まってる」と勝手認定されがちな子供のことね。

また同性カップルにしても障害者にしても親が苦労することをわかって産み育てると決心したからといって、「じゃあ勝手にすれば」とばかりにいじめ放置したり困っているところを助けなくていいということでもないでしょ。

家庭環境がどうであれ、いじめ卑劣行為だしそれを防ぐための努力をするのは大人として当然だと思うけど。

社会的偏見があるせいで、親や教師同性カップルの子供のいじめ放置し(または優先的に助け)て、それ以外の容姿運動能力によるいじめ区別するというなら、それは親の境域立場問題ではないし「しょうがないよなあ」と第三者容認すべきことでもない。

https://anond.hatelabo.jp/20170810002621

そうだよ。

堕胎が禁じられてるからまれない子供が生まれやすいし、

血の繋がらない子供を育てる事は美徳とされてるから子供を引き取りたがる人も多い。

日本だと養子を取るのは(元々血縁があるとか除けば)子供は欲しいが不妊で産めないという人が殆どだけど、

キリスト教圏だと実子がいても養子も取る人が沢山いる。

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809102203

人間出産への本能なんて人類史が始まった時点で失ってるやん

堕胎も生まれた子の放棄も当たり前だし

動物ならあり得んがな

死の恐怖も、自殺なんてものがある時点で動物よりは怪しいが

出産本能よりは保ってるだろ

でなければとっくに人間絶滅してる

https://anond.hatelabo.jp/20170809101953

少なくとも宣教師の残した記録によると当時の女性性的には結構自由

うっかり妊娠しちゃって堕胎とか生まれてきた子供を〆ちゃったりもよく行われてたようですよ

2017-08-06

人工妊娠中絶を受けた話(数年前) ※追記訂正あり

https://anond.hatelabo.jp/20170805221741

ホットエントリーに入っていた上記を読んだ。

自分体験と違った部分と、その数年後に結婚出産して分かったことを書く。

中絶費用手続き

自分全身麻酔20万円。全麻じゃないクリニックはもっと安かった。手続きではパートナー同意必要だったが私の場合パートナー海外にいたので代筆で通した。

麻酔

手術前日の夜からシールのようなパッチのようなものを腕に貼った。麻酔の効きを良くするためだった気がする。

・手術

当日、1つめの麻酔で夢うつつ状態になり、その状態で手術台まで連れて行かれる。そこで本格的な麻酔。その時には無意識に恐怖心が沸いて抵抗した記憶があるが、身体を抑えられて麻酔が入ると瞬時に意識を失った。あとは目が覚めたら処置が終わっていた。

身体への負担

術後に意識が戻ってから猛烈な吐き気めまいがあった。全身麻酔だと吐き気が出る人がいるらしかった。目が覚めてからおそらく1時間くらいは病院で休ませてもらったが吐き気がおさまらず、病院近くのカフェで休んで(たぶんこれも1時間ほど)、ようやく帰れる感じになった。(記憶曖昧で、どれくらいの時間で落ち着いたかは定かでない)

術後の吐き気以外だと、排尿時に陰部がものすごく染みた。その痛みで、「ああ自分は手術したんだ」ということを改めて実感した。

・その後の心境

各々の状況によってかなり異なると思うが、自分にとっては処女喪失の時の感覚と似ていた。体験する前はものすごく重大で怖いことと思っていた、最中はあっという間に終わった、終わった後は痛みがあったがそのうち痛みも引いた、そしてそのことは誰も気付かずにいつもと同じ日常に戻る、でも自分の中の何かは確実に変わった、と。

ちなみに、なぜ手術をしたかというと、愚かにも避妊に失敗してしまたからだ。当時の彼氏はちょうど仕事海外に行ったばかりで1年は戻って来ない、自分はまだ社会人2年目で結婚出産も早すぎると思っていた、かつ当時の彼氏結婚する決意も持てなかった。それなのに彼氏が出立する直前の行為避妊に失敗した。結局、彼は予定より早く帰国し、その後一緒に水子供養に行った。その数ヶ月後、別れた。

・数年後の妊娠出産

中絶から数年後に別の男性結婚し、妊娠した。産院では妊娠回数と分娩回数を聞かれる。妊娠経験があり分娩経験がない=流産中絶ということになる。私は夫や自分家族には中絶のことを絶対に知られたくなかったため、過去妊娠回数は誤魔化した。もちろんネットでも色々調べた。中絶経験は診察で医師にバレるのか、申告内容は秘密にされるのか、等々。ネットでは様々な意見があった。多かった意見は、経産婦かどうかは絶対に誤魔化せないが妊娠初期での中絶は分からない、申告内容は秘密にしてもらえる、という意見だった。しかし私は申告しなかった。それでも妊婦検診などでは全く問題なかった。実際に分娩間近となった際、私の産院では、再度妊娠回数と出産回数を確認された。最後最後に申告すべきかどうか一瞬迷ったが、やはり、隠し通した。結果、それは正しい判断だったと思う。

何故なら、産院から出された出生証明書妊娠回数と出産回数の記載があったからだ。(追記:すみません訂正します。出生証明書記載されるのは妊娠回数ではなく22週以降の死産を何胎か書くようでした。トラバのご指摘ありがとうございました)

産院の出生証明書自治体への出生届の提出に必要だった。我が家は私の入院中に夫が出生届を提出しに行ったため、正直に申告していたらそこでバレる可能性があった。危なかった。(追記:出生証明書には死産記載のようなので、堕胎はバレないということですね。産後数日でのヘロヘロ状態だったため早とちりした模様…。勇んで勘違いの内容を書いてお恥ずかしい)

中絶経験があって、それを隠して出産するか迷っている人の参考になれば、と思う。

終わり

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん