「堕胎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 堕胎とは

2022-05-19

anond:20220519223702

男女厨論をするつもりはないって先に書いた上で書くけど、おわりだよ

そもそも先進国母親の命に関わらないケース以外でなぜ堕胎権があると思ってるんだ?って思ってる

セックスしたなら産めや・・・

 

どんな御託を並べようが人工子宮が作られるまでは母親の子への影響力は絶大 

ワイらが生きている間に人工子宮宗教的に認められる日は来ないだろうけど

真の男女平等は人工子宮を作る以外にあり得ないと思っている

2022-05-16

anond:20220516085257

普通に職業上の悩みだろ。「向いてないんじゃないの?他から向いている職業主婦主夫も含めて)をさがせば?」って言う程度だね

そもそもAV水商売は元締めつき恋愛詐欺であり、

犯罪にならない程度の夢を見させてコントロールして金をぼったくる、を店の看板でさせられる商売

でも管理されてるからといって先にのべた事故から逃れられるわけではない。

性感染症にもA型肝炎など治療法や緩和法さえないものがたくさんある。

妊娠法律上病気ではないから高額自腹堕胎なりトラブルのもとになる。

それを「わかって」いられる頭のいい店と頭のいい人の組み合わせのなかのほんの一部が

なんとかサバイバーになれる。

「わかれ」ない人・店の組み合わせならやっぱり向いてない。

確率検挙コロナのすえに無職として放り出されるか酒だの性感染症だので体壊すかだろな。

老いただけでもやれないわけだし年金もないもんな。

そうなってから生活保護されるなら若いうちにずっと続けられる職業生活保護職安でさがせばよかったのにね、ってなるわな。

anond:20220516002942

サバイバーバイアスだよね。

AV・売春ってモノによっては死亡事故とかでてるし故意傷害睡眠薬飲ましてレイプエイズ感染含む)・殺人(望まぬ妊娠による堕胎も含む)の言い訳につかわれてるよね。

出身者が成りあがったか事故が今後はでなくなるわけじゃないよね。

2022-05-12

anond:20220512234748

妊娠12週以上であれば、堕胎は出来るが死産届が必要になるし、埋葬の届出も必要なはず。

人として振る舞う期間は一切ないが、死人としては扱える。

これを思うに段階的にではないだろうか。

2022-05-11

実はキリスト教徒として堕胎禁止を歓迎してる人は日本にも居るんだろうか?

アメリカキリスト教カルト的と感じているけど、日本キリスト教アメリカとまったく無関係なわけではない。

実際のところ、日本キリスト教徒はどのように考えている人が多いのか気になる。

2022-05-09

中絶禁止から見た中絶擁護派のバカバカしさ(知能の低さ)

プロチョイス派はまったく感情論しか反論できておらず、「私はそれは嫌だ」としか言っていない。と言うか、そうとしか言えないことが、中絶自由を含む女権至上主義が、根本的に人権思想齟齬を発生させていることの現れだろう。理屈反論できているならばしているはずだからだ。これは中絶問題だけではなく、トランスジェンダー問題等、女権が他者の基礎的人権を著しく毀損していることの現れであり、もはや女権の一点突破では人権侵害が許されなくなってきていることにもつながっている。

は?こんなのただのミソジニーだろ

語るに落ちるとはこのことである思想信条個人自由であるので動機ミソジニーであろうがミサンドリーであろうが関係のないことだ。それはどのみち当人を含めて証明可能性は無いのだ。人権思想に則って論理展開をしているのであれば、その齟齬を提出すればいいのであって、しかフェミニズム関連ではほぼ100%毎度毎度このようなリアクションばかりであるこちらがミソジニーであろうがそちらがフェミニズムであろうが裁かれるのは行為だ、思想ではない。現に胎児を殺していることが批判されているのである

妊娠出産ってとてもつらいのよ~。そんなのを他人強制させるなんて…

生物種としての普通の営みである。私は出産強制したとしても、マクロでの影響はほぼ無いと思っている。ほとんどの女性出産していた昭和30年40年代50年代データにおいても男女の寿命格差は同程度だった。出産を間に組み込んだとしても女性は死ななさすぎるのである寿命格差是正と言う意味では、もっと死ぬべきだろう。数年単位寿命が短い(身体が弱い)男性に対して、最悪徴兵制およびそのバリエーションのような女性のみが受益者になる負担押し付けることが受忍限度内であれば、胎児生存権との比較で、出産女性が死んでもそれは受忍限度である。それが嫌ならば妊娠しなければいいのだ。

女が殺人罪ならば男も同罪だろ

私は別に同罪でもいいのだが、根本的には胎児生存権とのコンフリクトが誰との間で発生しているか問題だ。中絶殺人だとした場合殺人企画者(両親)と実行者(医師)が殺人罪になるのは当然である問題はその企画者に男性が含まれるのかどうかである男性同意必要である場合は、当然、企画者に含まれ得る。しかし多数のフェミニストが主張するように、男性同意必要なければ、当然、それは女性のみの責任に帰せられる。セックス関係ない。それは2人の成人同志の合意によるものであり、社会やまして胎児には関係のないことだからである私的契約なのだから、その範囲内であらかじめ条件や約定をつけておけばいいことであって、生物構造上、女性妊娠から逃げられないと言う事実それ自体は、男性には無関係である女性自身でそれを踏まえてうえで自己防衛するべきことであり、胎児にその負荷を負わせるべき理由は何もない。つまり中絶に関しては関係者すべてが罰せられるべきであって、男性医師場合によっては無関係者でいられるだけだ(非合法の飲み薬などで堕胎した場合)。ただし女性だけは逃げられない

これは女性専用車両などでアプリオリ痴漢案件とは無関係ゲイ男性などが負担強制から逃げられないのと同じことで、他人様に負担強制させておきながら、自分が選んだ結果で生じる負荷からも逃れたいと言う女たちはまさに「どの面下げて」と言う話である

2022-05-07

anond:20220507195420

おろせばいいじゃんって、言って無責任セックスしてくる男がいる限り、

堕胎法律禁止したほうがいい。

堕胎禁止したうえで、産んでから養子にだせばいい。

anond:20220506100614

無駄喧嘩腰であったから読んでいなかったが、今読んだので一応反論しておく。

私自身は厳密なプロライフではない。その意味で、大多数、と書いた。ほとんどの人は、厳密なプロライフでもなければ厳密なプロチョイスでもないかである

プロチョイスの人でも二度三度四度と蓋然性が高い対策をせずに中絶を繰り返す女性には批判的であろうし、「障害理由としての堕胎」については全面的プロチョイス肯定する人は少ないだろう。

私は強姦による妊娠母体保護法の心身の危険に含めているだけである

どうもこういう反論にもならない反論をする人が多くて困るが、この際それらも指摘しておく。

胎児個人扱いすれば胎児責任が問われるか。問われない。当たり前だろう。乳幼児以前の存在いかなる法的責任が生じるのか。よほど法に疎いのか、キチガイなのかと思ったくらいである。もし損害賠償などが発生する場合であってもその責任は親である妊婦に帰せられる。男は関係ない。この対立関係妊婦胎児の間で発生しているかである妊婦は、セックス相手である男性に対して補償を求め得るが、それは胎児には何の関係も無い話である無関係第三者重篤被害を及ぼしても「この私」の権益は守られなければならないとする、フェミニズムありがちな女権優先の発想自体ファシズムなのだ。それはそれ、これはこれと切り分けられない雑な発想は、女権の名の下に下駄を履かされてきた(甘やかされて来た)からである。そのような自己中心性の高い人たちが人権の制約について語ること自体危険だ。

ドイツでは、障碍者保護のためにダウン症検診後の中絶禁止はわざわざ後で特に加えられたのだが、ドイツでも経済条項拡大解釈が行われ、障碍者胎児意図的に殺されていると言う実状はある。

日本での現状についても正確に言おう。現状の中絶99.9999%は文学的意味ではなく本来の法的な意味においても犯罪である母体保護法で定められた女性の心身の危機に基づくものでもなく、経済的な理由からでの中絶にも該当しないかである。私が主張するように、胎児人間であると見なした場合、まごうことなくそれは殺人である

どう揶揄をされようが、セックスをしなければ妊娠をしないのは事実であるし、避妊をすればかなり例外的なケース以外は妊娠を防げるのも事実である中絶と言う人殺しをせずに済むように、最大限の努力プロチョイス派がしていないから、より強力なカウンターが現状生じているだけである

2022-05-06

anond:20220506155110

梅毒妊娠に対してノーガードで、梅毒については治療できないか死ぬし、

妊娠も無理やりな方法堕胎してたから、普通に考えて死ぬと思うんだよね。

生き残るほうが強い個体だねってレベルだと思うけど。

「生まれては苦界 死しては浄閑寺」という言葉が刻まれた石碑が浄閑寺にありますよ。

吉原遊女梅毒などの性病で亡くなり次々と浄閑寺に投げ込まれたというのは有名な話。

なぜ浄閑寺だったのか。

遊女遺体は牛や馬、犬、猫の死体と同じような扱いで、不浄なものを捨てるには

ギリギリ日本堤の外にあり「江戸の外」と言える浄閑寺が最適な立地だったからです。

anond:20220506155110

 いくら着飾ろうと、江戸中の男たちに愛されようと、しょせん遊女商売道具しかなかった(「遊女」を「芸能人」に置き換えれば現代に通じるか)。

 休みほとんどなく、食事も粗末なものが出るだけだ。いいものを食べたければ、懸命に働いて客からお捻りをもらい、そのお金で自前の食べ物を買っ

たり、見世にあげた客に台の物をとらせご相伴にあずかるしかないのである

 さらに、着飾る着物、帯、化粧品に至るまで、すべて自分で買い整えねばならない。そのために、見世から借金しなければならなかったから、借金は増

える一方である

 大名大商人が贔屓にしてくれる遊女はほんの一握りで、ほとんどの遊女が手練手管を労して客からお金を吸い上げることに精を出した。

 『傾城の恋は誠の恋ならず 金もってこいが本のこいなり』

 遊女の務めは「苦海十年(苦界とも書く)」と呼ばれ、十八歳から二十七歳くらいまでが吉原遊女として商売できる期間である。この期間に、身を売っ

た代金、つまり身代金を働いて返さねばならない。これに加えて、前述のように借金が加算されていく仕組みになっており、馬車馬のごとく働かされる。

 遊郭の掟や慣例も遊女たちを苦しめた。その掟の見張り役が、遊女上がりの遣手たちである

 遊郭の一ばんの掟は、見世若い衆と遊女が男女の仲になってはいけないというものだ。見世側とすれば、商品に手をつけられてはその商品が働か

なくなる。つまり若い衆といい仲になると、その遊女が客を取りたがらなくなるのである

 この関係が深くなってしまうと、やがて手に手を取り合って遊郭から逃げ出すということも起こる。いわゆる駆け落ちだが、見世側としては、黙って見逃

すわけにはいかない。吉原の地回りなど大勢を使って二人を見つけ出すのである。見つけ出された男はほとんどの場合殺されてしまった。遊女吉原

へ連れ戻され、凄惨折檻を受けることになる。殺してしまえば商品としての価値がなくなってしまうが、それでも他の遊女たちへの見せしめ意味もあ

り、命を絶たれてしま遊女もいた。

 遊女が苦海から抜け出る方法は三つしかなかった。一つは年季奉公を勤め上げた、いわゆる「年明き」で遊女から足を洗う場合二つ目は、金のある

客に見初められて「身請け」される場合。そして三つ目が死んだ場合

 吉原の年明きは二十八歳なので、この年になった遊女見世から暇を出される。中には遣手として見世に残る遊女もいたが、多くは吉原の外を望ん

だ。吉原を出た遊女は、年明きになったら一緒になろうと約束していた男と所帯を持ったり、そのまま吉原以外の色里・岡場所に行く女もいた。

 客に身請けされるのが遊女幸せといわれるが、なかなかそんな客は現れない。特に太夫クラス上級遊女になれば、身請け金は膨大な額だったの

である。もともとの身代金に加え、これから働いて稼ぐであろう金額、これまでの借金見世や周囲の人間に出す祝い金など、合計すると何百両にもな

る。このような大金をぽんと出すのは、大名大商人以外は不可能である

 中級あたりの遊女でも、やはり百両前後はかかったという。ランクが下がれば身請け金も下がるが、宵越しの金は持たねぇと突っ張る江戸っ子には数

十両のまとまった金は調達不能だろう。それでも、中にはコツコツお金を貯めて、身請けした町人もいたようである

 死ぬほど辛い苦海・吉原では、実際に死んだ遊女の数は知れない。粗末な食事で馬車馬のように働かせ、体力は消耗する一方だが、さら病気が追

い打ちをかけた。遊女たちが一ばん恐れた病気梅毒であった。

 梅毒はもともと西インド諸島風土病で、コロンブス西インド諸島に到達し、スペイン帰国した際、その船員たちがヨーロッパに運んだといわれてい

る。シャルル八世のナポリ攻撃以来ヨーロッパから世界に広がり、日本にも十六世紀の半ば南蛮船の来航によって上陸した。ちなみに日本の文献には

それよりも前、1512年に「梅毒」という言葉が登場している。

 当時梅毒は、「かさ」などと呼ばれていた。感染すると感染部におできのようなかたまりができ、これがかさぶたのようになるからである。この「かさ」が

潰れると、痛みを伴うがしばらくすると治ってしまう。実際は一次症状が収まって潜伏しているだけであるが、当時の医学知識ではこれで治ったと思って

いた(治ってしま場合もあったが)。

 一度「かさ」にかかって治った(と思っている)遊女は、二度と梅毒にかからないとされ、客の方でも病気のない遊女として認知された。見世からも一人

前の遊女として扱われ、遣手は客にどんどん勧めた。おまけに病気が潜伏している影響か、妊娠しにくい身体になっているから、見世としては大変重宝

した。こうして、梅毒はどんどん広がっていったのである。客の方でも、梅毒にかかることは一種ステータスで、遊びを極めているという目で見られた。

 何年か後、再び症状が現れると、今度は皮膚にゴム状の腫れ物が出て、その部分の肉が落ちる。鼻が落ちるといわれる梅毒の症状はこの時期だ。

やがて神経系が冒され、死に至る。

 こういう症状が出ると遊女としての価値はなくなり、吉原を追い出されたり、生きたまま投げ込み寺へ捨てられたという。悲惨な結末が遊女を待ってい

たのである。 

 梅毒とともに遊女を悩ませたのが妊娠だった。妊娠遊女の恥とされ、さまざまな避妊法を用いたが、当時の知識では妊娠は避けられない出来事

った。

 当然見世側とすれば中絶させたが、この手術も原始的もの危険まりないものだった。中条流というのが堕胎専門医師の看板で、中絶に失敗し

て命を落とす遊女も多かったという。

 堕胎できずに子供を産んでしまった場合もあった。この場合は、見世の子供として育てられ、女の子なら遊女の道へ、男の子なら見世若い衆として

将来は決められた。まさに、吉原まれ吉原育ちの遊女もいたわけである

中絶禁止の流れへの反論への反論の何がおかしいのか

おい増田、要所要所に嘘を混ぜるのはやめろ。地金が出るぞ。

プロライフ派は強姦中絶禁止を本意としていない」という嘘



とはいえ強姦の結果としての妊娠出産まで強制するのはプロライフ派の大多数にとっても本意ではない

ローvsウェイドの司法判断が覆された場合保守的な22州で、速やかに中絶禁止州法法律化される見込みだ。そして、そのうち半数の11州ではレイプ近親相姦例外的許可する緊急避難条項が含まれていない。レイプだろうと近親相姦だろうと、6週目以後の中絶犯罪になるだろう。「強姦の結果としての妊娠出産まで強制すること」がプロライフ派の大多数にとって「本意でない」なら、そんなことになるわけがない。

そもそも増田の主張からすれば、「レイプによって生まれる子だったら中絶してもよいのだ」という結論は到底導けないはずだ。

①男女双方が妊娠出産に到る可能性についても含め合意のもとでなされた性交による妊娠

妊娠を望んではいなかったが合意のもとでなされた性交による妊娠

レイプ(forcible rape)による妊娠

この3つのパターンで、妊娠した胎児人権にどう差が付くというのか? 親が誰だろうと、妊娠に到る経緯がどうであろうと、子の人権多寡軽重には何ら関係がない。とにかく生んでもらって社会的ケアすべきだ、ということに当然なるはずだ。だが、この件についてだけは「性的被害記憶と結果が多大な負担と共に長期化し、心身ともに女性生存レベル危険に追い込むことに他ならない」という、母親の心身の危機への配慮みたいな話が持ち出され、しかも母の「心身の生存レベルでの危険」なる抽象概念保護が、子の生存権を上回るかのように設定される。場当たり的で卑怯な取り繕いだ。

米国キリスト教右派福音派右派南部バプテスト派など)はそんな姑息な誤魔化しは使わず、堂々と「強姦でも中絶禁止だ」と主張している。だから22州のうち半数が、強姦に関する緊急避難条項を盛り込んでいない。

ちなみに米国プロライフ推進派の内輪で、中絶禁止倫理的指針をめぐって議論になることが多いのは、レイプよりもむしろ近親相姦のほうだ。(彼らの聖書理解においては)レイプ聖書に反しないが、近親相姦は(中絶と同じく)聖書に反するからだ。つまり堕胎近親相姦聖書教義同士の衝突だから議論が紛糾するのだ。このことひとつ取っても、プロライフが「人権原理」を重視する人々ではなく宗教右派によって駆動されている運動だということがわかる。

「より人権原理的な立法措置が、アメリカヨーロッパでも徐々に取られつつある」という嘘



>私は、強姦案件での中絶合法、それ以外は違法、とするのが妥当だと思うが、その妥当な落としどころが「女性身体権の絶対性」主張派とは築くことが出来なかったがために、より人権原理的な立法措置が、アメリカヨーロッパでも徐々に取られつつあるのが現状である、と言う認識である

ここまで一回も出てきていない「ヨーロッパ」という言葉が(あたか中絶禁止先進国の潮流であることを印象づけるかのように)唐突に顔を出すが、EU27ヵ国のうち中絶を法的に禁止しているのはマルタポーランドだけだ。

https://ifura.net/abortion-in-europe/

マルタでは国民の98%近くがカトリックと言われ、2011年まで離婚する事は違法でした。ヨーロッパ人口妊娠中絶に最も厳格であるマルタでは、例え母親生命健康状態危険が及ぶ可能性があったり、胎児異常の可能性が高い場合近親相姦、望まない妊娠強姦など)他であっても一切の例外は無く、中絶をした本人や補助をした人(医師など)は、最長3年の懲役が科される(マルタ共和国刑法第241条他)があります

ポーランドでは2020年10月22日憲法裁判所が下した、「胎児異常でも、中絶する事は違憲」との判決により、実質的にほぼ全ての人工妊娠中絶禁止されていますポーランドでは強姦近親相姦母親生命及び健康リスクがある場合のみ、人口妊娠中絶が認められます



まり宗教保守が圧倒的に強い国での旧弊法制と、近年になって右傾化保守回帰が進んだ国での反動的法制化だ。米国もまた〈点〉としてのリベラルな都会を、広大な〈面〉としてのコンサバティブ田舎が取り巻く二重国家だ。そして、後者田舎保守回帰と反リベラルが進んだ結果としての、プロライフの再炎上なのだ

こういう事実をわかっていて(増田はわかっているはずだ)、どうして「より人権原理的な立法措置が、アメリカヨーロッパでも徐々に取られつつあるのが現状である、と言う認識」に到るのか。本気で書いてるなら増田は相当頭がおかしいが、本心ではないのだろう。とりあえず読み手を騙せればいいと思って、適当書き飛ばしている。

アメリカでも欧州一部国家でも、プロライフを推進しているのは主に宗教保守派(福音派南部バプテスト派保守的カトリックなど)と、必ずしも宗教的背景を持たないが宗教保守連携する保守的政治勢力(トランピスト・銃規制反対派・反連邦主義者白人優越主義者・ネオナチなど)だ。彼らの大多数は「リベラルによる社会破壊陰謀」を食い止めるための象徴問題として中絶マターを扱っている。

米国プロライフ派の中にはConsistent life ethic派という比較中道的な宗教運動もあり、ここはとにかく人命尊重という倫理を徹底し、死刑反対・暴力反対・安楽死反対・薬物濫用反対・戦争反対難民救済・人種差別反対・マスク着用推奨など、「人が死なない」ことを基本原理とした運動を展開する中で中絶反対という立場を取っているが、上記に列挙した方針を見ての通り、「人命尊重」を追求した結果リベラル的な色合いも強くなってくるため、プロライフの主軸である宗教右派とは折り合いが悪く、プロライフ運動の中ではほとんど力を持っていない。

もし本当に「人権原理」を重視する層がプロライフを推進しているなら、彼らは同時にLGBT人権なども容認擁護していてもおかしくないはずだが、実際にはプロライフ推進派の大多数は、苛烈LGBT批判し、セラピーで「回心」(reparative therapy)させ、時には法的に禁止しようとすらしている。BLM運動についても、当然批判側に立っている。だからこういう皮肉めいたコラム(「あれれ〜? プロライフ人達黒人人権について無関心だったりBLMを陰謀論扱いするのって何かおかしいよね?」)↓が成り立つ。

https://loyolamaroon.com/10029377/oped/pro-life-means-supporting-the-black-lives-matter-movement/

ちなみに米国には、中絶実施する医療機関医師に対して暴力テロ行為を行うArmy of God(神の軍隊)というクリスチャン団体があり、中絶実施するクリニックを爆破したり、炭疽菌だと言って粉末を送り付けたり、医師誘拐殺害したりしている。

https://en.wikipedia.org/wiki/Army_of_God_(United_States)

こんなことは、望まない妊娠中絶に対して賛否どの立場を取るかに関わらず、プロライフプロチョイス議論の初歩であって、米国での中絶禁止について解説しようとする増田が知らないはずがないのだ。知ってることをあえて書かず、嘘も交えて、事実とは違う印象を与えようとするのは本当に良くない。中絶禁止擁護するのはいいが、真正からやれ。

https://anond.hatelabo.jp/20220503215621

2022-05-05

中絶を巡る議論の前提知識

https://anond.hatelabo.jp/20220503215621

日本では中絶合法とされたことは過去に一度もない。刑法には堕胎罪規定がある。母体保護法(旧優生保護法)において、「やむを得ず堕胎が許認される例外的場合」の規定があるだけである基本的には心身的な理由母体保護する場合以外は駄目だが、後に著しく経済的不都合のために養育が困難な場合が付け加えられた。現在はそれが拡大解釈されている状態立法意図から敷衍した場合は、低所得者層への養育のサポートが充実した現在中絶の99.9%違法性がある状況。

・出生の定義は全身が母体から出た瞬間。それ以前の胎児は、人間ではないが厳密に物でもない。物であればそもそも堕胎罪規定などはない。中絶胎児生ゴミとして出したら違法になるのは産廃違反からではなく、死体遺棄罪に相当するからである。つまり胎児部分的人間であり、準人間的な扱われ方をしている。

アメリカには中絶関連の連邦法はない。州法レベルでかつて中絶違法化する法律があったが、それら州法違憲であるとの判断1972年連邦最高裁が下した。法源はこの判決であり、従って最高裁判断が変わる可能性はある。であるから裁判になるのを承知で、各州議会中絶違法化を進める立法がなされている。憲法中絶規定がなく、それどころか連邦法で立法化もされていないので、ほぼ永遠に連邦最高裁判断が繰り返されることになる。今回、連邦最高裁への上告を却下せず、最高裁判断が示されることになったと言うのは、従来の判例棄却すると言う意味であるから最高裁中絶違法化(と言うか中絶違法州法合法化)に転じることはあらかじめ予想されることであった。なぜ連邦法で立法化されないかと言えば、議会多数派民主党共和党でころころ変わり、変わるたびに中絶合法化、違法化の法律が出来、大統領議会多数派と反対党の場合拒否権を発動してカオス化するのが目に見えているかである。現状は、「実質的には中絶容認されている」と言う点で民主党を満足させ、「中絶合法化まではされていない」と言う点で共和党を満足させると言う落ち着きどころになっているが、連邦最高裁中絶違法判断に踏み切れば、逆に民主党立法化に動くかも知れない。

ヨーロッパ諸国でも中絶の許認は結構国によって差がある。フェミニスト的な女権のニュアンスが一番強い「ヴェイユ法」を持っているのはフランスで、基本的には中絶に関しては女性のみが全権を持っている。1975年に成立したヴェイユ法は女性政治家シモーヌ・ヴェイユ(著名な哲学者とは別人)の働きかけで成立した。カトリックの強いフランスでは「人間の選別はナチズムである」との批判も強かったが、ユダヤ人であったヴェイユアウシュヴィッツ収容所から生還者であった。2017年逝去では国葬されている。ドイツでは、例えばダウン症と分かってから中絶違法である。これは人間の選別に対する恐怖によるものであり、日本でも安易に行われているダウン症堕胎については議論があるべきだろう。

2022-05-04

中絶禁止への反対はだいたい論破できる

中絶できないと母親人生がめちゃくちゃになる」

じゃあ産まれ子供も、母親自由人生のためなら殺していいの?

「望まない妊娠で産まれ子供も不幸な人生になる」

じゃあ産まれ子供も、不幸な人生になりそうなら殺してもいいの?

「産まれ子供と、生まれる前の胎児は違う」

こういう主張ならわかる。要するに産まれ子供には人権があって、胎児には人権がないってことでしょ。

母親人権尊重するかしないかではなく、いつから子供人権を認めるのかという問題なんだよ。

子供人権より母親人権尊重されるべきって論調だと産まれ子供まで殺して良いことになるでしょ?

堕胎しないと母親の命が危ない場合はどうするのか」

こういう場合堕胎まで禁止されることはない。

登山相棒ロープを切っても自分が助かるためなら無罪になるのと同じ論理

2022-04-30

戦後日本の謎

日本GHQ占領されたんだったらもっと白人ハーフみたいな人増えたはずじゃね?

なんでいないんだろうね?

堕胎したっつっても、世界各地には同じように〇〇軍に占領された土地があって

何人かはハーフが生まれてるじゃん。

なんで日本にはそういう人少ないの?

2022-04-25

最初性交が大失敗

最初性交成功にならず大失敗してしまった・悲しい。深夜俺の部屋で彼女と互いに初の性交成功させたら母親にドア開けられて「あんたたち何やってんの!」と見つかり(親父には内緒にしてくれた)、彼女説教され、しかも互いに中3で彼女妊娠がその後判明。しかたなく堕胎あんなに好き同士だったのにそれがキッカケで別れてしまい、あれから25年。地元の超優良不動産会社社長の一人娘だった彼女結婚したのは俺のサッカー部の後輩で、奴は養子になり先日社長就任。たまにご馳走してもらってる(涙)

2022-04-22

子沢山になってしまった

二人目が双子だった。

子どもキャパ的にも資金的にも二人かな。

計画的に進めて、資金に目処がついて二人ならそれほど無理せず育てられそうというところで妊活して有り難いことに授かった。

二人目が双子になるなんて想定してなかったよ。

いきなり三人の親になってしまった。

ショックだった。

一人育てるのだって大変だったのに二人同時なんてできるわけない。だけど望んで授かったのに堕ろすなんてできなかった。堕ろすならもう次の子なんて望むべきじゃない。

できるわけない、けどやるしかない。怖い。

胎動を感じ始めるのが早かった。

義母堕胎を打診されてから胎動を感じながら泣き続けた。

東京で三人兄弟育てるなんてすごすぎる。二人目双子なんてどうしようもないよね、私には絶対無理

数年前に言ったセリフ自分に刺さる

好きで双子になったわけじゃないです

望んで子沢山になったわけじゃないです

望んで子ども未来選択肢を減らしたわけじゃないです

子ども二人なら大丈夫だと思ったんです。

思い浮かぶのは誰が言ったのか知らない、

人生ってうまくいかいね

四人家族にできることが五人家族に出来るのだろうか。飲食店は四人席まで、コンパクトカーに付けられるチャイルドシートは2つまで、自転車に同乗できる幼児は二人まで、イベント大人一人につき幼児二人まで。

夫が心配して色々と手配してくれたので産後想像より順調。

あの時絶望しながら感じていた胎動の命が今腕の中で私を見上げてる。

2022-04-20

たわわの騒ぎで筆を折るとかいってる女性絵師がいて

3日くらい考えて、ああ、未成年円光か、痴漢か、悪いとレイプされて、そのことを自分でまだ消化できてない

相手が悪かったとか直視する以前に、現実フィクションのような幻であって自分被害など受けていないと思いたい)んだろうなと思った。

例えばこの人と合同誌つくろうとするとものすごくキャラシチュへの指定がうるさかった。

それって今までずっと「自分は実際こういうふうに性犯罪されたけど、今も昔も幸せです」って創作だけをしたいという意味だったんだ。

自己過去正当化し正常だと思い込む。「正常化バイアス」。

その目的のためだけにあの高度な創作力がずっと練り上げられ費やされてきたんだろうなと。

この人よりずっと絵が下手だけど万人受けする方向にいってプロになった知人がいる。

それをみても何もいわないからどうしてだろうとおもったけどそういう理由だったんだろう。

 

この人、過去学習障害の診断でてるっていってた。

から基本的自分経験したことしか絵に書けないんだろう。

さらにいうと、精神力と知性があってようやく判別できる「高度な性的搾取」がこの人は全然からないんだ。

「知性や学歴のあるまともに働きたい女性」なんて、この人にとっては、知性がなく性欲だけがある男性よりもっと遠い存在なんだ。

もっと動物的に扱ってもらっていいと思ってるし、そして妊娠したとしても養育費も期待できないし生活も苦しいか

堕胎するお金だけもらえればいい(運よく相手金持ちで金くれるなら私生児で育てりゃいいし)とおもってるんだ。

まり自分遺伝子を断種しようと自然に思って、いや思わされて、いるんだ。

からたわわのフィクション女子現実女子に向かって堂々と搾取されよ☆かわりにお金もらえたらいいよね☆って言っていいとおもってるんだ。

棲み分けすればいい、子供犯罪者の目につかないところにならエロ絵は出していい、って説得しても、怖い怖い筆を折るって言い張るのはそういう意味なんだ。

あなた性犯罪売春全然普通のことだし、このままでいいんだ、とおもいこみたいんだ。

でも今の世の中は性犯罪者は被害者にお金なんか大して払わない。売春もAV出演も舞妓の水揚げも、子供を産むと考えると価格がクソ安い。

女性私生児を産んだらそれを金で保護するかさらに性暴力性犯罪さらさないと暮らしていけない。

安全を金で買うより夫婦という安い仕組みを利用した方がいいのに。

エロ絵を放置するのは子供を持ちたくない女性を増やすことだ。

このままじゃあなた血統日本もいつか滅びるんだよ。

あなた自分の画がもうこれ以上だれにもつたわらなくていいっていってる。うん、そうか、としかいえないよ。

だってプロ編集者じゃないし(そうだったら全国紙広告あなたのつくったエロ本の広告は極力のせないって保証するけど)

あなた自力棲み分けを覚えるまではもう面倒見切れない。

いくら学習障害でも、自分の絵が普通に働き普通に家庭をつくりたい他人を傷つける可能性をわかってほしいし、

その上でだれも傷つかない棲み分け方法(今はいくらでもあるでしょ)を自分勉強してほしいんだよ。

 

性犯罪を全力で見ないふりしてきた男とそれに飼いならされ全力で傷を癒すことだけに専念させられた女の不妊化・少子化社会が今だよ。おめでとう日本

騎士道にあこがれるゲームいくら日本初でもてはやされても現実なんてこんなもんだ。

2022-03-16

anond:20220316112654

ウクライナ人女性中国に嫁いだ場合、娘を孕んだら堕胎させられて男児だけ産むことを許されるんだよね。中国で暮らすことを拒否すると思う。

ウクライナ人権意識最先端西ヨーロッパ化を望んでいたし、ロシアですら中国レベル女性蔑視国家ではない。中国で暮らすのは選択肢の外にある最悪。

中国インド中東東南アジア女性しか輸入できないと思う。現地男性に凄まじい暴力を振るわれている女性なら、中国をマシと感じ、適応できるかもしれない。

anond:20220316112144

あー、すこし解説すると半分マジなんだよ。中国場合

なんでかってと中国は男が圧倒的に多くてな。

古いデータで確か3000万人ぐらい男が多いんだったかな?今はもっとだと思う

たいていの国では女性が多いのになぜ中国は男が多いのか?

A.女性は金にならないから 

それで女性は生まれる前に堕胎もしくは輸出される可能性もあるのよ。

それで男性が余るから、昔からベトナムとかカンボジアとかから女性買って結婚しているのよ。

ウクライナもその流れかな。需要はあるよ

2022-03-15

誹謗中傷はどこから誹謗中傷か?

最近はコレコレやらガレソやらがネットスクープキャッチーに取り上げるようになった。

結果、野次馬集団リンチのように煽り立て、囲いやアンチが場外乱闘している始末。

印象深いニュースとそれに寄せられた強烈な煽りの例を見ていく。

・潤羽るしあ:中絶ネクロマンサー、赤ちゃん冷めちゃった...、まふくんイクッ!

音羽:おwおw音の呼吸だwww、脱退w引退wいや乙ですwwwグッバイ宣言(脱退)

・ななもり。:ななもりくそしね(縦読み)、こんな顔じゃない!※顔画像

・P丸様(被害者):ロマンス不祥事〜♪、へそから電気を流します!(堕胎

キズナアイ(ではない告発者):ちゅめて♡ちゅめて♡パンパン

クソ、カスみたいな罵倒よりも、歌詞改変や過去発言もじりなどがよく伸びて荒れる模様。

これが誹謗中傷かは、100ワニクソリプ開示裁判できくちゆうきが敗訴した例が参考になる。

主文を要約すると、

『ワニ漫画リプライされた「きくちゆうきも一緒に死ねばいいのに」という内容のコメントは、当漫画が最終的に死ぬことになるワニを描いたものであるから、それに関連付けている。』

『繰り返し投稿されておらず、悪質性はない。穏当ではない表現ではあるが、社会生活上限度を超える侮辱行為ではない』

とのこと。このことから、以下のような推論が建てられる。

過激コンテンツを扱う人ほど、それに向けられる煽り過激になっても仕方ない』

増田民意見も伺いたい。

2022-03-02

anond:20220302122803

ちゃんとツリーを読むとだな

1.コンドームつけても3%は妊娠する

2.すると年間450万人は妊娠していると推定できる

3.実際の出生数との差は中絶、および流産によるものとする。なお、中絶件数は年間10数万件、自然流産が8〜15%とする

4.すべての流産コンドーム避妊失敗が原因だとしたら堕胎パンチ?男っておそろしい(←お前)

 

って書いてあるぞ

お前がツリー読め

100万回読め

2022-02-08

震惊!美国中国十条禁令,欲和平演变中国!(今日特刊)

十条诫令和平演变中国

美国中央情报局极其机密的“行事手册”中,关于对付中华人民共和国的部分最初撰写于中美严重对立的1951年,以后随着中美关系的变化不断修改,至今共成十项,内部代号称为《十条诫令》。直到最近才被揭密。我们看完后简直大吃一惊!美国和平演变的阴谋太可怕了!

十条诫令转述如下

一、尽量用物质来引诱和败坏他们的青年,鼓励他们藐视、鄙视、进一步公开反对他们原来所受的思想教育,特别是共产主义教条。替他们制造对色情奔放的兴趣和机会,进而鼓励他们进行性的滥交。让他们不以肤浅、虚荣为羞耻。一定要毁掉他们强调过的刻苦耐劳精神

二、一定要尽一切可能,做好传播工作,包括电影、书籍、电视、无线电波……和新式的宗教传播。只要他们向往我们的衣、食、住、行、娱乐和教育方式,就是成功的一半。

三、一定要把他们青年的注意力,从以政府为中心的传统引开来。让他们的头脑集中于:体育表演、色情书籍、享乐、游戏、犯罪性的电影,以及宗教迷信

四、时常制造一些无事之事,让他们的人民公开讨论。这样就在他们的潜意识中种下了分裂的种子。特别要在他们的少数民族里找好机会,分裂他们地区,分裂他们的民族,分裂他们的感情,在他们之间制造新仇旧恨,这是完全不能忽视的策略。

五、要不断制造消息,丑化他们的领导。我们的记者应该找机会采访他们,然后组织他们自己言辞来攻击他们自己

六、在任何情况下都要宣扬民主。一有机会,不管是大型小型,有形无形,都要抓紧发动民主运动。无论在什么场合,什么情况下,我们都要不断对他们(政府)要求民主和人权。只要我们每一个人都不断地说同样的话,他们的人民一定会相信我们所说的是真理。我们抓住一个人是一个人,我们占住一个地盘是一个地盘。

七、要尽量鼓励他们(政府)花费,鼓励他们向我们借贷。这样我们就有十足的把握来摧毁他们的信用,使他们的货币贬值,通货膨胀。只要他们对物价失去了控制,他们在人民心目中就会完全垮台。

八、要以我们的经济和技术优势,有形无形地打击他们的工业。只要他们的工业在不知不觉中瘫痪下去,我们就可以鼓励社会动乱。不过我们必须表面上非常慈爱地去帮助和援助他们,这样他们(政府)就显得疲软。一个疲软的政府,就会带来更大的动乱。

九、要利用所有的资源,甚至举手投足,一言一笑,都足以破坏他们的传统价值。我们要利用一切来毁灭他们的道德人心。摧毁他们的自尊自信的钥匙,就是尽量打击他们刻苦耐劳的精神

十、暗地运送各种武器,装备他们的一切敌人,以及可能成为他们敌人的人们。

警惕西方国家的糖衣炮弹

美国尼克松总统写下这样一本书《不战而胜》,理论来自中国的孙子兵法

他在书中,这样说:"当有一天,中国的年轻人,已经不再相信,他们老祖宗的教导和他们的传统文化,我们美国人,就不战而胜了……”

美国在预谋,和平演变中国。他们没动一抢一炮,只用了中国老祖宗的智慧,就想把我们打败。冷静想想,他们教会我们性解放,他们却在反对堕胎。他们让中国人,丧失了家庭责任,但是他们强调一夫一妻,伦理道德。堂堂的美国总统克林顿,他只有一个外遇,都要遭到严厉的弹劾,这说明什么?他们让中国孩子,很快进入了电子时代,我们的父母措手不及,立刻变成文盲。独生子女们,不用辛苦赚钱,就能活的潇洒自由。他们穿名牌,吃饭店,睡酒店,除了朋友,谁都不需要

毛泽东早就预料到了美国会有此意图,在《毛主席语录》中他曾说过:我们取得了胜利,但是我们不能骄傲。因为胜利,资产阶级也有可能出来捧场。事实证明敌人的武力不能征服我们,有些同志不曾被带枪的敌人征服,他们在敌人面前不愧英雄称号;但是他们经不起人们糖衣炮弹的攻击,他们在糖弹面前会打败仗。

2022-02-05

医師ホームレス赤ちゃんで命の価値が違うと無知蒙昧な民草に知らしめるのがこの事件と付随する差別裁判

医師のように高学歴じゃないか堕胎無罪だな

医者の重い命を奪ってすいませんでしたが立てこもり事件裁判本質

裁判開始前時点ですでにどういう進行になるのか予知できる

anond:20220205120535

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん