「矯正」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 矯正とは

2018-01-16

ちゃんと育ててくれたのに、性格悪いのを親のせいにする奴

片親だった、貧しかった、そのおかげで満足な教育を受けられなかった。

そういうシチュは同情できる

でも、社会にいるのは

  • 大学まで行かせてもらっている
  • 習い事も行かせてもらっている
  • 実家に住まわせてもらっている
  • 定期的な援助も得られる

のに

  • こんな性格になったのは、親のせい
  • 人を愛せないのは、親のせい
  • 親に育てられた記憶が無い

とか言うのばっか

そりゃ、誰だって辛い記憶あるけど、ぶっちゃけ数少ない悲惨記憶を豪華に脚色して悲劇ヒーロー/ヒロインぶってるだけでしょ

性格形成されるのは幼児期かもしれないけど、成人しても性格変えたり、抑えたり出来ないって、自分馬鹿ですって言ってるだけじゃん

何でも悪いのは親のせい、こんな性格になったのは親のせい。いつまで自己肯定続けるの?

で、こういうのに「そんな事無いでしょ」とか言うと、烈火のごとく怒り、「あなたにウチの何が分かるの?」って反論してくる

じゃあ、原因自体興味ないから言ってくるな

親に原因があろうとも、その性格を選んだのは自分だし、矯正しないのも自分

不幸なのも、人に優しく出来ないのも、キツイ性格なのも、全部幼少期の親のせいとか言う奴

いい歳なんだから治せ。PTSDとかトラウマとかそういうのじゃ無いなら。ほんと見苦しい。40越えても言う奴いるから凄い

新たな文章練習法について

 文章サボり過ぎている。頑張ろう。

 文章トレーニングのための新機軸練習方法を思いついた。まだ思いつきの域を出ていないとは思うが、それはどんなものかと言えば思いついた単語を片っ端から書くというものである。あるいは頭文字共通している単語を書きまくるというものである赤ちゃんあんこアンダンテアスキー、とかみたいにね。つまりそうやって適当単語を書きまくっている内に――つまり無秩序単語を書きまくっている内に――秩序のある文章を書きたいという純粋欲求が生まれてくることを狙った文章練習法なのである。訳分からんことを敢えて書きまくっていると勝手に訳の分かることを人間は書きたくなるのではないかと俺は思っているのである。どこかの作家が言っていたが「誰にでもできることから始めることで、より高度な行為可能になる」ということなのだ。思いついた単語を書き並べることは(殆ど)誰にだってできることである。だから、まずは誰にでもできることを行うのが肝要なのだ。俺はそう思う。


 例えば、今ここまで文章を書いたところで俺のモチベーションは随分と下がってきているのだけど、あんことかアンダンテとか有馬記念とかみたいな単語を並べることは当然できる。だからモチベーションアップを図ることができるのだ。多分。知らんけど。


 ここまで書いたところで更にモチベーションが低下してきた。それでもまだ例の文章練習法に頼る必要は無さそうである。このままとりあえず書き続けてみよう。それで、モチベーションが底をついたところで実際に例の文章練習法を試してみるのが良いかもしれない。とは言え一応文章を書き続けることが(今のところ)できているので、そう、今のところその文章練習法に頼る必要は無い。やったぜ。


 そろそろモチベーションが再び尽きかけてきた。いや、まだだ。まだ何とかなりそうだ。独り言のように何とかなりそう何とかなりそうと呟ける内はまだ何とかなるのだ。しかしそろそろ難しくなって来た感がある。というのもさっきから同じことの繰り返ししか書けていないかである。「そろそろモチベーションが尽きかけてきた」→「何とかなる何とかなる」的な。しかし先程の論法に従って言い換えてみれば次のようになるのかもしれない。「同じことを繰り返し書くことは誰にでもできる。だから、そうやって誰にでもできることをやっている内に、再びモチベーションが生まれてくる」と。そういうことなのかもしれない。書くことに迷ったらあんことかアンダンテとかアルゼンチンとかそういうことを書かずに、今まで書いたことを書写していくのがいいのかもしれない。その方が文章推敲にも役立ちそうな気がする。今にして思えば。


 例えば、今からこの直前の段落を俺は複写しようと思う。「そろそろモチベーションが再び尽きかけてきた。いや、まだだ。まだ何とかなりそうだ。しかしそろそろ難しくなって来た感がある。というのもさっきから同じことの繰り返ししか書けていないかである。」

 やはり同じことの繰り返しとは言え、何かを書いている分には脳の方でも「こいつ何か書いてんな」と反応している感がある。つまり、脳は割と鈍感なのかもしれない。同じことの繰り返しであれ複写であれ何であれ、ともかく何かを書いていれば「こいつ何か書いてんな」と脳は認識し、結果的に「何かを書く練習」になるのかもしれない。つまり文章技術一般を鍛えるための練習になるのかもしれない。人間の脳なんて基本的に騙し騙されなのだ適当文章を何度も何度も複写していれば、まるで新たな文章を五千文字書いているかのように脳は錯覚してくれるのだ。多分。知らんけど。実際知らんけど。そもそも練習になっとるのかどうか知らんけど。結局は脳の判断云々よりも人間が如何に新しいものを書こうとするかに文章価値根本存在しているのだとすれば、今俺が「脳は結構鈍感で勘違いする」とか言ってる傍からオリジナル文章を書きまくっているその意味もはっきりしてくるのかもしれない。しれない。よく分からないけど、多分そうなのかもしれない。

 というか今これだけ色々と文章を書けているのはひょっとしたら昼間に飲んだコーヒーに含まれカフェイン効能なのかもしれない。それだけのことなのかもしれない。しれない。よく分からない。でもそうかもしれない。何か結局同じことを繰り返し繰り返し書いてるだけにはなっていやしませんかね自分

 あいうえおあんこアンダンテ、秋、憧れ、有馬記念阿久津主税八段(将棋棋士)。


 以上の文章文字数は千八百文字程度である。こんなに書いたのに、普段目標としている千文字文章を二つ分弱書き終えた程度の文字数しか稼げていないことに愕然としている。やはり繰り返すしか無いのかもしれない。あるいはあ行の単語やか行の単語を並べていくしかないのかもしれない。


 ところで自分が何故このような文章練習法を思いついたかと言えば、それは安眠法の記事を読んだからなのだ。その安眠法は「連想式安眠法」と言って、先程述べていたような頭文字限定した単語を幾つも幾つも思い浮かぶ限りで頭の中で唱えていくという安眠法なのだが、これが中々人の脳の中にあるざわめきを抑える効果を持っているようで、つまりは実際安眠に役立つのである。で、俺もその安眠法のファンになってしまったのだが、しかし何度も何度も頭文字共通する単語を頭の中で唱え続けていると、今度は秩序だった文章を頭の中で唱えたい欲求が生まれてきたのである。この文章練習法は以上の体験を元に考案されている。どうだろう。結構この文章練習法良くないだろうか。実際相当文字数を稼げていると思うのだけど、でもやっぱりこれも昼間飲んだコーヒー純粋作用しているだけなのかもしれない。だってそんな簡単文章を大量に生産できるわけがないと思うのだ。今まで俺は文章をたくさん生み出すことが中々できないから焦ったり悩んだりしていたわけであって、それがこんな簡単方法によって改善するとしたらおかしいではないか、と心の一方では思っているのである。だから、どちらかと言えば自分自身の考案した練習法が功を奏したのではなく、昼間飲んだカフェイン所為と言ってしまう方が安心するのである。変な話だけど。

 基本的に俺という人間人生において空回りばかりをしており、自分の考案した方法が功を奏したことなど数える程も存在していないのだ。あるいは一つとして存在していないのだ、実数分からんけど俺本人の印象としては一つも存在していないと言いたいくらなのだ。だから、実際物事が功を奏したとはどうしても思いにくい、そう、「自分の手柄とは思いにくい症候群」が現れているのである。難儀なもんですね全く。ところでキーボードを叩き過ぎて段々指先が痛くなってきた。キーボードを叩くという実にヤワ運動が指先の神経を破壊したりするものなのかどうか俺には分からない。もしそんな事実存在するのであれば全国の小説家廃業しなければならなくなってしまう。だって彼らは日常的に三千文字とか四千文字文章を書きまくっているわけだから、つまりもしそんなペンだことかと同じキーボードだこ的な職業病存在するのだとすれば全国の作家及びキーボード日常的に使用する全ての職種の人々は皆等しく指先の神経破損症候群的な持病を抱えることになってしまうのであり、しかし世の中で生きていてもそんな持病の存在について耳にすることは殆ど無いことから、あるいはそんな持病は存在しないんじゃないかと思ったりもする。とは言え、俺のキーボードタイプする力は常人よりもやや強いのかもしれない。若干指先がひりひりし、指の第二関節が少しばかり痛む程度には俺のタイプチカラは強いのかもしれない。そもそも俺は小指を使わずタイピングを行う自己流の要矯正タイピング法に慣れ親しみすぎており、つまり他の人々よりも指の負担がやや多くなっている可能性があるのである。小指が本来受け取るはずであった負担を四本の指に分配してしまっている可能性があるのである。そう考えると俺だけがこの指先神経破損症候群的な症状に罹患してしまうとしても強ち想像力の枠外とは言いにくいのではなかろうか。


 こんなところでようやく文字数が三千文字を超えていった。とは言えまだ三千文字しか書いていないのかという感覚存在している。あるいは俺の考えた文章練習法のお陰ではなくカフェイン所為なのではないかという疑惑も依然として根強く存在し続けている。

 しかし今ふと思ったのだけれど、やはり効果的な練習法の条件の一つには、人間心理的ハードル技術的なハードルを落とすことが含まれるのかもしれない。あるいは技術的なハードル心理的ハードルを下げることを含む必要があるのかもしれない。だって幾ら効果的な練習法が存在したところで、それが技術ハードルおよび心理的ハードルをゴインゴインと引き上げてしまったら元の木阿弥で誰も挑戦しなくなってしまうことになるではないか。俺今正しいことを言ってる感覚がある。そう、「誰にでもできることから始めよう」作戦は実に正しいのである。例えば、カメラに習熟したいならシャッターを押しまくれば良い。シャッターを押すだけなら大概の人間にはできるからだ。バカチョンカメラとも言うではないか。誰でもちょんと押しさえすればカメラは大抵風景を切り取ってくれるものである。多分。もっと専門的でテクニカルな要素を持ったカメラ撮影があるのかもしれないけれど。

 ホラ見ろそんな注釈自分で付け始めることないのに自分からハードル高くしにいってんじゃねーかと思う。「もっと専門的でテクニカルな要素を持ったカメラ撮影があるのかもしれない」とか言い出しちゃうタイプ人間なのだ俺は。つまり自分心理的技術的なハードルをゴインゴインと上げてしまタイプ人間なのだ。俺は。そう考えるとやはり誰にでもできることをやることは、全くもって善なる練習法なのではないだろうか。だって俺がこういう性格しちゃってるもんだから、尚更その「バカチョンカメラ」式練習法が輝かしいものに感じられるのだ。つまり自分が書いた文章最初から書写したりとか、あるいは頭文字が「あ」で始まる単語を書きまくるとか、そういう「誰でもできること」がやっぱり大切なんではなかろうか。そんな気がどんどんとしてきた。ホラ、だって文章が目茶苦茶量産体制に入ってるのは、さっき自分心理的技術ハードルを落としたからではなかろうか? そう考える傍から「いやいやカフェイン所為でしょそれ」的な思念が浮かんできてしまうのだが、これは良くないことなのかもしれない。しれない。分からない。小麦粉か何かだ。古いねこのネタ。正直昔このネタ聞いてもあんまり面白いとは思わなかった。恐らくこのネタ楽しいと思うにはそれまでラーメンズが演じてきた演目に対する知識必要になるのではなかろうか。なかろうか。俺、さっきから「なかろうか」とか「かもしれない」的なことを書きまくってるけど、それは俺の中にある自分が書くものに対する不安の念の現れなのかもしれない。現れなのではなかろうか。しれない。かもしれない。分からない。小麦粉か何かだ。


 ようやく四千五百文字を超えた。というか文章を書き始めてからこの辺りで既に四十分近くの時間が経過している。あっという間だ。今俺はライティングハイ的な状態になっているのだ。それがカフェイン所為なのか、あるいは俺の編み出した練習法により心理的技術的なハードルが下がった所為なのかは分からないが(その真偽は恐らく明日以降カフェイン摂取しない自分が自ずから証明してくれるであろう)、いや分からんね。そもそも自分が何を書こうとしてるのか分からんから必然的に「分からん」とか「知らない」とか「小麦粉か何かだ」的な記述が増えてきてしまうのです。


 ところでアレですよ、最近「なろう小説」というもの流行ってますよね。流行ってるんです。ええ。流行ってますとも。多分。知らんけど。

 この「なろう小説」の特徴としては、大体物語の冒頭で主人公が死んで転生するところから始まる。そして転生後の世界主人公稀有な才能を持った偉人として君臨することになる。そういう筋書きが殆どなのだ。この呼称はどのように生まれたかと言えば(アノニマスダイアリーに生息する御仁達には説明不要かもしれないが)この小説ジャンルは「小説家になろう」という小説系の投稿サイトで幅を利かせたジャンルなので、「なろう系小説」とか「なろう小説」といった呼称をされているのだ。説明すればするほど醜悪まりない作法によって書かれた小説ジャンルだと思うが、中には面白い作品もあって、個人的には「異世界料理道」なるタイトル作品推しておきたい。これはもう既に商業デビューを果たした作品であり、商業デビューするだけのことはあって世界観の組み立てやストーリーテリングが非常に上手い小説なのだ。二百話近くあるエピソードの半分以上を読んでしまったくらいだ。

 で、俺が言いたいのはそういう稀有面白さを持った小説に対する賛辞ではなくて、その「なろう系小説」を書いている人間文章生産能力に対する賛辞なのだ。俺はプロになる為には一日最低三千文字から四千文字文章生産する能力を持たなければならないと思っているが、いわゆる「なろう系」の小説を書く人間の中には一日に一万文字とか二万文字を平気で書き上げる人間ゴロゴロしていると言うのだから驚きである。一日二万文字と言えば、速筆で知られたか西尾維新氏が、それくらいの文章生産能力の持ち主だったかもしれない。しかし俺だってカフェインブースト心理的技術ハードルを下げる効果的な練習法さえあればそれぐらいの量の文章を書くことなんてお茶の子さいさいだぜと言いたくなってくる。実際そろそろ五千文字突破して六千文字に迫るか追い抜くかをしているところだと思うが、あ、そろそろキツくなってきたかもしれない。いやしかし「キツい」キツいと繰り返している内はまだ大丈夫だと先程言ったばかりである。これもまた繰り返している。繰り返し。繰り返し、リピートリピート。繰り返すことが人間心理的ハードル技術的なハードルを下げ、人間効果的な文章トレーニング提供することになるのだ。多分。でも一応今日はこの辺にしておこう。

2018-01-15

anond:20180115144843

3学年になるのなら「矯正医官学生」が使えるようになるけれど、検討しはしてみた?

2018-01-14

anond:20180114055608

恋愛は、就職とか趣味を通じた発信だとか、自己肯定感や自信に繋がるものひとつとして挙げただけ。

2、3試しただけ?どれとどれのこと?1020は試してうまくいったりいかなかったりして、今のところその自己肯定感みたいなところにはあまり繋がってないなと思ってる。

ホームレス一直線なのは同じだと認識してるよ。

今は親がまだ働いててたまたま持ち家で嫌な顔はされるけど、とりあえず置いてもらえてるからホームレスじゃないだけ。

実家に戻る前は家賃払えなくて人の家に置いてもらってたこともある。

そこは甘えさせてもらえて感謝してるけど、そこから人並なところまで持っていけなくて、じゃあどうしたらいいんだろうって色々試して数年経ってる。

このままホームレスにすらなれないんなら自死視野に入れた方が良いのかなってのがここ数日のことだよ。

甘いのは認識してるけど、どうしたらいいんだろうってなってるんだよ。

いっそ男に生まれてたら早々に淘汰されるか矯正されてるのかもしれないから、今より事態は良かったかもと考えたことあるよ。

2018-01-13

初心者にはBORDERLANDS2をおすすめしない

FPS初心者にはBORDERLANDS2が遊びやすくていいよと言われたので銃撃つのとかあまり興味なかったけどセールで買ってあそぶ

うん面白い半裸マッチョおっさんがどのゲームでも戦闘能力バカ高いのは伝統かなんかなのだろうかと思ってプレイしてた(仮面の変な人は最後まで慣れなかった。なにアレ)

じゃあ銃撃つゲーム慣れたなと思って他のお安いセール名作ゲーム買って遊んでみたんだけど、ぜんぜん面白く感じない

銃や特技のバリエーションがないとか経験値によるレベル補正サポートとかがないのはいいとして、他のゲームはおおむね殺伐とし過ぎである

排除のための排除の真面目な射殺という感じがして、やってて気分が陰鬱としてくるのを感じる

BORDERLANDSダメな人しかいない死が緩い世界観で救われてただけであって、どうやら「銃撃つのとかあまり興味なかった」という部分が矯正されたわけではないようだ

2018-01-12

https://anond.hatelabo.jp/20180112141825

不幸だなんて言ってないんだが。

娘は父親色盲改善すべきものだと思って色覚矯正眼鏡を素晴らしいものと信じて、父親にはこれを喜んでもらえると信じて、プレゼントして実際に喜んでいるさまを見て喜んでいるわけだが。

いつか自分子供を産むときに、自分の息子が父親と同じ色盲になる可能性が50%あるということを知ってどう思うのか。

実際に自分の子供が色盲だった時に同じように矯正眼鏡プレゼントするのだろうか。

anond:20180111135207

色覚異常者です。

もう手遅れかもしれませんが、本当に本当に辛い思いをしている人間を、さらにその希望まで踏みにじるようなことは止めてください。

残念ながらこの製品フェイクであり、この体験記もフェイクです。

それがフェイであることは、このサイトの中で簡単証明できます

増田にも言及があったこのページを御覧ください。

http://www.neo-dalton.com/side/check/

色覚異常であるわたしは、一般とされている画像が52と読めます

(健常者に確認を取ったわけではありませんが、ここにはおそらく89と書かれているのではないでしょうか。)

そして画像の番号が進むと同時に89という文字が視認できるようになります

わたしはA7で視認できました。

気づきでしょうか。

まりこれが、わたしが89を正しく認識できる色の世界です。

89は確かに読めました。でも、これが色覚異常者が見たいと願う色の世界でしょうか。

52と読めてしまう背景には、健常者であれば区別できる色の違いが色覚異常者には区別できないことに原因があります

健常者であれば区別できる数色が、色覚異常者には緑のような茶色のような灰色のようなどれとでも取れるような色に見えているのです。

それを色覚異常者でも色の区別ができるようにするには、こうして世界全体の色を替える以外に手段はありません。

まり、この画像が色覚矯正メガネをかけて見える世界ということです。

世界から緑をなくせば紫に転ぶし、赤をなくせばシアンに転びますDTPをやったことある人間ならすぐにピンとくる話だと思います

かに青ははじめよりも青く感じるので一概に元の増田が嘘とはいえませんね。

色覚異常とは、ある特定の色に対してそれ以上の彩度を感じられない症状のことをいいます

まり、どれだけ色のバランスを整えたとしても、今まで感じたことのなかった彩度以上の色彩を感じることはありえません。

ところが元の増田も、また、その増田ブコメでいくつか言及されていた色覚異常者が色彩に出会って感動する動画も、それらのリアクションは全て未知の色彩と出会う驚きによって演出されています

おかしいですよね。今以上の彩度を感じられる器官を持たないのに、メガネをかけると見えるだなんて。

まりそれらは矛盾であり、感動ポルノを作り出すための演出であることがわかります

これらを組み合わせて、この製品が嘘だという最大の根拠を一つ示します。

特定の色の彩度を下げることで鮮やかな世界を作れるとするのであれば、どうして症例にあわせた作例が一つもないのでしょうか。

レタッチソフトを使えばRGBバランスを変えることは造作も無いことです。

それぞれの色覚異常症例にあわせて、その人がメガネを掛けることで見える世界簡単再現できるはずです。

だって、そこにある色を減らすだけの話ですから

それが出来ないのだから、残念ながらこの製品フェイであると言わざるを得ません。本当に残念です。

もしこれが配色を変えることで色の境界をわかりやすくする程度の製品であれば疑いません。

しかし、今以上に鮮やかに見えると謳うのであれば、それは詐欺しかいいようがありません。

色覚異常に同情し、それが解決できた気持ちを喜んでくれることは本当にありがたいことです。

から、元の増田ブコメが沢山ついたことも、あの動画に沢山の感動が寄せられたこともとても好意的に思っています

しかし、残念ながらその行動が、詐欺助長してしまう結果になっていることは本当に遺憾です。

自分趣味写真をたしなみます

始めの頃は肌色再現できずに相当悩みましたが、いまではあえて特定色の彩度を下げることで自分しか見えていない世界写真として表現するようになりました。

その独特の色彩感覚が人には面白いらしく、むしろ被写体の色が湧き上がってくるような写真だと周囲からもとても好評です。

(誤解のないように付け加えますが、この写真意識しないと気づかない程度に被写体以外の彩度を失わせるという演出です。こちらでいうようなすべての色が色彩を増すわけではありません。)

自分色覚異常者として生活を続けることでたどり着いた結論は、「失うことは得ることと同意」ということでした。

普段人ができないような何かを失う経験のものが、かえがたき貴重な経験として得られるものからです。

それならばないことを嘆くより、得られたものを喜べたほうがよいですよね。

そういう様に考えるようになってからは、自分が人よりも劣った存在だとは感じないようになりました。

これは同じ問題に悩む人間全員に一番に伝えたい事でもあります

そうはいっても例えば紅葉が綺麗だと言われる度に、他の人が見えている世界を見たいと願う自分がいます

からこういう製品記事流れる度に、どこかに期待してしま自分が否めません。

もしこれが詐欺だったときに涙をながすかもしれない人を想像してもらえるなら、ほんの少しだけその感動を安直シェアするべきか踏みとどまって頂けたら幸いです。

2018-01-11

anond:20180111191507

ある映画で、善人が減ったので、天国が過疎ってて、天使を下界に使わして、どっちにも転びそうな危うい男を矯正させ善人にして

いざ天国へ♬というう天使ちゃんと、

いえいえやっぱり悪は素敵よね、地獄にようこそ!みたいな悪魔っこが一人の男をめぐってドタバタってのありました。

いきなりブクマを読まなくなった。

以前ははてぶを見て、ざっと気になる記事をながめて、気になるもの最初からブクマだけ読むようにしていた。

そうするとタイトルスターが多くついたブクマだけで何となく記事概要がわかるので、時短も兼ねてそういう使い方をしていた。

あるときふと思ったのだが、他人の正しく見える意見スターの多くついたブクマばかり見ることで、

ある記事ニュースに対して「自分がどう感じたか、どう思ったか、どう考えたか」というプロセスが一切抜け落ちていることに気づいた。

たぶんこれには弊害があって、ものごとに対して正しそうな正論っぽいことは言えても、自分で考えていないので、言葉に力がないというか説得力がなくなってしまうんじゃないかと思う。

あと、自分の考えてもいない方向に無理やり思考矯正?されてしまっていたのかもしれない。わからんけどね。

から最近記事を読んでもいきなりブクマを読まなくなった。自分正反対意見ブクマがついていたら、「ふーん、そういう考えもあるんだ」くらいに思うようにしている

みんな、これ真似していいからね。

色覚異常補正レンズを買った

私は先天性の色覚異常であるwiki先生によると色覚多様性という言い方もあるらしい)。

もっとも、「最後の赤と緑、赤い方を切れ!そうすれば爆発を回避できる!」……みたいな経験もないので、仕事日常生活にはさほど困ってはいない。

ただ、興味本位日常些細な問題靴下の色を取り違える、焼けてない肉を食べそうになる etc.から、先日、色覚補正レンズを購入した。

色覚異常を持つ人は男性で約5%の割合でいるそうだ。強弱はともあれ、佐藤鈴木高橋姓を足した人数くらい、先天的にその特性を持っているはずである

まぁ、日常生活で気付くことはまず無理だし、赤の他人から指摘するのも(たぶん)躊躇われるし、で同様に困ってる人にはまだリアルで遭遇していない。

自身場合は母方祖父がそうだったため、家族からの指摘で比較的早い段階で気付くことが出来た。

早い段階で気付けたことと、見分けのつきにくい色もバンバン他人に聞くことができるので、生活のしづらさはない。

ユニバーサルデザインというのもだいぶ浸透していて、色だけで何かを区別しなければ行けない状況もほぼない。

職業により多少の制限はあるものの、この制限自体絶対的必要だと思うから、あとは世間理解さえ追いついてもらえれば楽かなぁと思う。

ただ、世間に対して偉そうに言ったものの、自分自身もよくわかっていない。

認識のズレがどの程度のあるかなどは、結局は自身経験則しか語れず、

しかもその経験則でさえ「この色とこの色は見分けづらい」と言うと、一般人でも見分けづらいと言われてしまうこともあり、いまいち説明しづらい。

webにも幾つか判定ツールが転がっているが、画面の発色とかの環境依存によるところもあると思っていて、あまりあてにしていない。

ということで、自身色覚異常検査とともに、結果次第では補正レンズの購入をしようかなと思った次第である

お世話になったのはここ↓(というかそういうレンズをちゃんとした所から買うなら、現状ここ一択にならざるをえないと思う)

http://www.neo-dalton.com/

いたこともない会社電話するのも勇気がいったのだが、思っていた以上にあっさり予約できた。

予約の際に年齢・職業も聞かれて、ちょっと怪しいなぁ……とその時は思ってしまったが、

検査で低年齢の人には遺伝の話は嫌がられるからしないだとか、職によっては制限があるとかの理由を聞けて一安心

一日の対応件数も限られているらしいので、あっさり予約できたのはラッキーだったとのこと。

検査を終えて、自分はここ(http://www.neo-dalton.com/side/check/)でいうA7(中程度)だった。

強い異常でもなければ弱い異常でもないとのこと。

そのままレンズ購入を勧められ、まぁ何だかんだで買ってしまった……。

補正レンズで幾つかの風景静物写真を見たが、少し色が鮮明になったかなくらいの認識で、正直、財布から失われたレンズ代(70,000円)の衝撃の方が大きかった。

ちなみに、色覚補正レンズ自体に度は入れられない。

私は近眼用のメガネを常用しているので、そこの近所のメガネ店で売っている跳ね上げ式のメガネフレームとかも紹介されたが、

流石にこれはないだろう……と思って、フレーム自分で探すことにした。

フレーム探しは思っていた以上に大変だった。

受取のことも考えて、まずはHPにも載ってるレンズ業務提携している大手メガネ屋さんを当たってみた。

「これくらいしかありません」と、定員さんに言われて見せられたのが、

種類は金属フレームのみでそこそこのお値段、出来上がりも10日程と、非常に考えさせられるような内容だった。

(ここまで不遇なのか……)

その後、色々お店を回った結果、普段からお世話になっているお店の別店舗で何とかフレームを見つけ、1時間程度で仕上げてもらった。

これも運が良かったと思う。メガネフレーム流行り廃り次第では、ジジババがかけているようなメガネしか見つからいかもしれない。

出来上がったメガネを装着し、周囲を見渡したが、それほど変化もなく、こんなもんかと思った。

しろ特殊レンズの反射で視界不良というのが第一印象

(まぁ、せっかく買ったし、これを付けて外に出てみるか……)

(ん……!!)

(空が青い)

メガネを外して空を見上げ、再度メガネを付けて見比べてみる。

(深みが増したというか分かんないけど、明らかに青い!)


補正レンズ原理の詳細はここ(http://www.neo-dalton.com/genri/)に記されているが、要はRGB(赤緑青)のバランス矯正するためのレンズで、

自分場合は緑の感度を大幅に弱め、青の感度を少し弱めることでバランスをとっている。

ということは、今まで大して緑っぽく見えてなかった色や青っぽく見えていなかった色が突然鮮明な緑や青として見えるようになった、みたいな話らしい。

スマホホーム画面を見たときも衝撃だった。

Chromeアイコン中央の青と左下の緑がくっきり見えるし、LINEアイコンあんなに緑々しい色をしているとは夢にも思わなかった。

当初は赤緑の区別ができれば、まぁいいかなくらいに思っていた補正レンズだったが、まさかこういう派生効果が生じるとは。

押し切られて買ってしまったときは、流石にどうなることかと思ったけれど、いい買い物をしたなぁと思った。

同時に、世間一般にありふれてる配色の妙を少しでも感じ取ることが出来てよかったなぁと思う。

企業ロゴ、街中の看板、周りの人の服装、……多くのことで、実はこんな色だったんだな、こっちの配色の方がしっくりくるなと感じる。


願わくは、色覚補正レンズもっと普及し、もっと手頃な金額でこの感動を得ることが出来ますように、と。

2018-01-05

anond:20180105202459

眼科に行けば近傍用の矯正してもらえますよ。眼科医いわく、PC用は両目で0.8くらいでも全然良いそうです。

anond:20180105194818

眼鏡あってないとか?こめかみのとこのプレッシャーとか、言えば眼鏡屋さんで調整して貰えますよ。

あと、過矯正めっちゃつらいですが、見えすぎてませんか?

もと2.0視力あったので、近視になった時見えにくいのが辛くてかなりきつめにしてたけど、

近くしかみないなら、度数下げてみてもいいかも?

スマホPCみるのって30㎝~1mくらいですよね?

先日、1.5くらいの矯正を、1.0くらいに落としてもらいました。私の場合乱視と近視のコンタクトレンズなんだけど、

遠くはほぼ見ないので。丁寧に合わせてくれるところで調整してもらえるといいのですが。

そしたらかなり楽になりました。凝りもちがうかも。

デスクワークでないときは、違う度数コンタクトにしてる。度数さげると夜道は見えにくくてちょっと怖いですが)

それと、もしかして乱視はいってない?

乱視+近視は、わりと頭痛するような。

乱視は光が眩しくて、ものがぶれたりするので、丁寧にみてくれるところで確認してみてください。

anond:20180105091611

そんな事よりお前のガッタガタの歯列を矯正した方が良いと思うけど

2018-01-04

https://anond.hatelabo.jp/20180104194444

盲腸手術やワクチン接種

包茎手術やワキガ手術

歯の手術や親知らずの抜歯、歯の矯正

将来受けるであろう医療行為これらはいいの?

 

顔の皮膚数センチを弄ると神罰が降る宗教にでも入ってるの?

今の顔を変えたくないのに、顔をイケメンにしたいってどういう矛盾???

姿勢矯正メモ

背骨】平背

【首】ストレートネック

Restore Your Bad Neck Curve With a Simple Towel - Dr. Alan Mandell, D.C.
https://www.youtube.com/watch?v=A8baXHPjYeg

【肩】巻き肩

HOW TO FIX ROUNDED SHOULDERS
http://posturedirect.com/how-to-fix-rounded-shoulders/

Fix Your Bad Posture Now! | 3 EASY FIXES YOU CAN DO ANYWHERE! (Rounded Shoulders & Kyphosis)
https://www.youtube.com/watch?v=3DfihHPjVXQ

Help Correct Rounded Shoulders (Poor Posture) While Sleeping in this Position - Dr Mandell
https://www.youtube.com/watch?v=JS6gfuSmRYM

三角筋後部

Bigger Rear Delts by Bodyweight (NO WEIGHTS)
https://www.youtube.com/watch?v=rtRDHs6nTZ0

A Simple Exercise For Healthier Shoulders
https://www.youtube.com/watch?v=Bl7dwy2MHlU

前鋸筋

セルフex】前鋸筋を緩める方法
https://www.youtube.com/watch?v=PAOwhVWesO4

骨盤骨盤後傾

HOW TO FIX A POSTERIOR PELVIC TILT
http://posturedirect.com/how-to-fix-a-posterior-pelvic-tilt/

2017-12-26

https://anond.hatelabo.jp/20171220201857

そう思うなら、その1回でもうちょっと相手おもてなししないと、さすがに次はないでしょ。

女でも、好きな男を自分から誘って最初デートなら、相手にいい気分になってほしいから、頑張っておしゃれするし、(相手が嫌がらなければ)自分が奢ろうとするよ。

姿勢悪いとか多動気味とかはすぐに矯正できることではないけど、お金出したりおしゃれするのはすぐできることなんだし、そこは頑張ろうよ。

2017-12-21

クチャラーに会ったことない増田

難聴引きこもり貴族じゃね

普通人生送ってたら集団で飯食う機会あるだろ

周囲がどれだけ煩かろうと真隣で口開けた状態咀嚼音は聞こえる

増田若いのなら若い世代クチャラー矯正が徹底されているからとかなのかもしれないが

anond:20171221145725

クチャラークチャラーっていう1点において問題視されてるのに

人間性とか関係のない話して何の意味あんの?

クチャクチャ食うのやめろって言われたら下らない言い訳考える前にパパママにしてもらえなかった矯正自分しろ

2017-12-19

anond:20171219180525

男女不平等だと思う。

だって男は不細工でも社会矯正させられて清潔をして表にたたなきゃいけないじゃん。しかも、これ男女から言われるじゃん。もうほぼ確実に親が甘やかしてくれない限り、男は表にたたなきゃいけない。

でも女の不細工は「触れちゃいけないライン」みたいになって男からは指摘できないじゃん。同性の女からなんといわれようと「なぁなぁ」で裏にいられるじゃん。

 

そうなるといつまでたっても不細工男は表にたたないといけず不細工女は裏方でもいい。圧倒的に露出頻度が違う。

から不細工女をひきづりだせっていうか、不細工男をも裏の方にいさせてほしい。

2017-12-18

セルフネグレクト支援欺瞞

支援者の(無意識的な)本音

底辺労働者として這いずり回ってください。上の階級にはほぼ行けないけど、今よりはマシでしょ。社会不公平に不満を持つな、認知行動療法自分矯正しろ。」


セルフネグレクトは、男性的な競争社会労働者階級といったものと地続きであり、最低限の生活人質にして抜け出すのを社会要請する、これを支援者純粋社会貢献と思っているので厄介だ。

自分の顔が嫌いすぎて人とうまく話せない

ぶすっとした真顔も嫌い、口元ひきつった笑顔も嫌い

マスクメガネ変装みたくしてる時だけ自分自分の態度に驚くくらい愛想よく喋れる

整形に50万くらい使って見たけどこれは変えられなかった。

50万程度じゃ目頭切開と二重形成くらいしか出来ないのでたいして人相が変わらなかったせいもある

アゴ削って歯も何本か抜いて矯正差し歯とか気がすむまでやるときっと何百万もかかるんだろうな

でもきっとそこまでしても自分に満足する事はないだろうと感じる

やったから気がすんだとも言えるけど勉強代としては高すぎた。ばかだったな。

2017-12-17

anond:20171217114624

人によって耐えられなくなって整形に走ったりするね

整形以外だと、歯の強制脱毛、あと顔の骨への美容矯正かいものを昔聞いたことあるけど

そういったものをして、マシになれたと思えたら変わるのかもしれない

 

あとはそれ以外の部分で承認される経験を得るか

例えば会社で愛想を振りまくって、結果あからさまに他の同性より優遇されるようになったり

他にはネトゲ姫プレイしてちやほやされたりなど

顔に関係なく自分価値が有ると思える出来事があれば良いのかも

2017-12-12

anond:20171212152639

大人になってから歯列矯正ってめっちゃ悩むよね。

自分も調べてたら、矯正自体合わなかったら頭痛かに悩まされるっていうし、矯正するとメンテナンスを定期的に続けるのが前提だから、終わってもずっと歯医者には行かないといけない。けどちゃんと前歯で噛みきってご飯が食べられるっていいなとも思う。(自分すきっ歯

保険適用外の歯列矯正っぽいし、かなりしっかり調べて、検査してもらって、いくつもの歯医者を比べる労力がかけられそうならやればいいのでは。

やらないにしても一回じっくり調べてみてみるのはいいかも。

金額面で悩む

現在42歳。

家族無防備写真を撮られ(パジャマのままで満面の笑み)その画像を送ってもらい

改めて自分の顔を見たけれど。

すごい歯が出てた。

うっすら気づいてたけど左前歯が目立つほど出てた。

小学生くらいの頃に矯正するか親に聞かれ

あのギラギラした矯正器具をつけるなんてありえない!断固拒否

したけど……。

今更だけど歯並矯正しようかな……。

2017-12-09

容姿よりお金より一番不幸なこと

性格がオワってる」ことだと思う

容姿が悪くても、性格がよければ人に好かれる

お金がなくても、性格がよければ人に助けてもらえる

良好な人間関係を築ける人は、なんだかんだ幸せに暮らす

ネットを見ていると、自分が不幸なことを容姿や金のせいにする人がやたらと多いが、

共通して見受けられる一番の問題点は「性格価値観が歪みまくっている」こと。

これぞ八方塞がりの真の「弱者」と定義してもいいと思う。

ただしこれは、矯正が極めて困難。

行政が何か出来ることはあるのか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん