「矯正」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 矯正とは

2019-04-19

anond:20190419133509

子供にあるのはただの可能性。しかも親の教育矯正可能

結婚子育てもしない社会不適合者とニートは現時点で実際に社会を食いつぶしてるだけのお荷物

2019-04-18

綺麗になりたい

どうしたらいいのか、分からないけど

綺麗になりたいと思う。

イケメンのインスタ見てると、元々綺麗なのに、盛りに盛ってて(笑)

でも玄米食べたり、スムージーのんでたり、筋トレ、何らかの注射脱毛、もちろんメイクも!

なんか、もはやそうした白鳥のばた足を隠さな時代になったのかと驚きつつ、単純にすごいなあと思ってしまう。

で、そんなイケメンに会いたい私。

つき合いたいなんて言わない。ただ、愛でたいのだけど、視界に入る自分を少しでも綺麗にしておきたいいじましさはもってる。

私に足りないものは何か、検証する。

1,ダイエット継続

2,ファッション:男受けする服と自分に似合う服は研究済み。

3,メイク:まずはする習慣からか?肌が綺麗なのを良いことに胡座かいてきたので

4、ヘア:黒髪ショート一択ヅラなどを使っていろいろ試したけど、やっぱこれ。男受けより似合う優先。

5,立ち居振る舞い、マナー大人の女性ならば必須

6,姿勢矯正座椅子Styleのおかげで猫背改善

で、こちらにいろいろ書かせてもらって気づいたこと。

私に一番足りなのは、可愛げ。

同性にはね、仕草が女らしいとか、ぶりっこと言われたこともあったけど、異性の前でそれをいっさい出せない。。

男女問わず誉められても、素直に受け取れない。

仕事する私見て「男はいりませんって感じだよね」と男に言われたワイルドさ。

だって誰も手伝ってくれないじゃん(泣)

今でこそだいぶ丸くなったけど、若い頃は女捨てて仕事するのが正解と思ってたし。

可愛げ、どっか落ちてない?

イケメンのすごいところは、モテたい自分を隠さないところ。

モテない振りはするけどね。

自信あるからなんだろうなぁ。

すごいなぁ。

私も多少は見習って、綺麗になりたい、

男に優しくされたい、と表現できるようになりたいと思う。

このままこじらせ続けるわけにはいかない歳になってるわ。。

2019-04-15

anond:20190415121010

「産みたい」という欲望がないこと自体がすでに異常なので矯正すべき。

「人道」などというのは持続可能性を担保して初めて考慮するべきいわば「余裕」の概念

現状の余裕どころか最低限を割ってる出生率考慮すべき事項ではない。

また、産まない裏切り者もの我侭には果てがない。サイレントテロリストとの交渉はするべきでない。

2019-04-14

anond:20190411233827

実写アニゲー問わず

現実より美男美女が多いのとおなじで現実より歯がきれいなことが多いのかなとか。

要するに美術的な面。

リアルに平凡」な容姿キャラがいたら

歯並びも適度に表現していいのかもしれない。

あとは既出だけど役回りの面。現実でもカッコイイ役で俳優の歯が汚れていたら矯正ホワイト入れるんじゃないかな。想像だけれど。

2019-04-13

[][][][][][][]

88% の人々が UFO を信じているのだからUFO実在する。

世界中の大多数が神を信じているのだから、神は実在する。

多数論証(ad populum)

「国際会議で世界の科学者の八割が、炭酸ガスが原因だと認めています」と言う。しかし、科学は多数決ではないのです(バカの壁)

精神障害の存在は投票で決定される

カフェインの禁断症状、米精神医学会の新基準で診断名の1つに

精神医学は科学を標榜しているが、多数決で結論を出すこの学問のどこが科学なんだろう

SM-Ⅳの作成委員長を務めたアレンフランセス氏は自著『〈正常〉を救え』の中で、「うつの条件に科学的な必然性があるわけではない。どこに基準を設定するかの最終判断主観的になる」と断言している。

会社と人生を狂わせる「うつの正体」 | 週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

批判

DSM-IVには374の病名があるが、病名及びその病名の症状はアメリカ精神医学会委員の挙手による多数決によって決められている、権威のある“曖昧マニュアルであるとの批判がある[15][16]。

すべての精神科医DSMを信じ込むほど愚かではなく、2001年ロンドンで行われた精神保健専門家による国際調査精神医学書のワースト10に入っている。英国王医科大学デニス・ドーマン博士は「精神医学エセ科学的なイメージを与える本」「関係者に入るのは懐に入るのは血税」と批難している[17]。

薬物療法なしで統合失調症治療できると主張しているローレン・モシャーは、「DSM-IVは、精神医学が概して医学によって認められるように模造して作ったものである。内部の者はそれが科学的というよりも政治的書物であると知っていますDSM-IVはその最大の欠陥にもかかわらず権威ある書物となり、カネを生み出すベストセラーになった。」と述べている。

精神障害の診断と統計マニュアル - Wikipedia

治療対象からの除外

現在WHO世界保健機関)の疾病分類「ICD-10」、米国精神医学会「DSM」等では、同性愛は「異常」「倒錯」「精神疾患」とはみなさず、治療対象から外されている。そして同性愛などの性的指向については、矯正しようとするのは間違いとの見方が主流となっている。

かつて「DSM-Ⅰ」で同性愛は「病的性欲をともなった精神病質人格」と規定されていたが、1973年12月アメリカ精神医学会理事会同性愛自体精神障害として扱わないと決議した。

同性愛 - Wikipedia

同性愛DSM精神障害として残す 3810

同性愛DSM精神障害から削除する 5854票

Number of “ No” votes-votes to keep “homosexuality” in the DSM as a mental disorder: 3,810

Number of “Yes” votes-votes to remove “homosexuality” from the DSM as a mental disorder: 5,854

Homosexual Activists Intimidate American Psychiatric Association into Removing Homosexuality from List of Disorders « Conservative Colloquium

俺にも遂に猫型ロボットがきた。

 俺は実家の子供部屋で暮らす無職、今年で40だ。そんな俺が今日も一人で子供デスクマッチ棒オリジナル基地を組み立てていたところ、どこからか声が聞こえた。

「ねえ、君はいつまでそんなことしてるの。」

俺ははっとして振り返り、部屋のなかを見渡したが誰もいない。何だ気のせいか。遂に幻聴まできこえるようになってしまたかやれやれ、と思いマッチ棒作業に戻った。

「ねえ、ここだよここ。」

俺は驚いて、また振り返るとそこにはしゃべるロボットがいた。あまり出来事に俺は声を失った。もっともここ数ヶ月、家族とすらほとんどしゃべってはいなかったが。しばらく唖然としたあと、ロボットはこう続ける。

「まったく、君は本当にのみこみがわるいな。」

 ロボットそれから無言の俺に向かって、滔々と語り始めた。彼はなんと未来世界からやってきたロボットであり、不甲斐ない俺のせいで苦労をしている未来の俺の子孫がすこしでも現状をよくするために、俺の人生矯正しにきたというのだ。なんということだ。どこかで聞いたことのある話だ。

 彼の話を飲み込むと、俺は期待に胸が高まった。思えばこの数十年、俺は見事なまでの社会不適合の人生を送ってきた。数々の就業先であまり仕事のできなさに上司に怒鳴られ続け、同僚からは忌み嫌われ、解雇されるか、あるいはいたたまれなくなって仕事をやめるということを延々と繰り返してきた。精神的にまいってしまった俺は実家の世話になりひっそりと生活することに甘んじてきたのである

 そんな俺に遂に救済の手が差し伸べられたのであるときは満ちた。俺が変われるチャンスである。俺は一から人生をやり直せる気がした。このロボットのもたらすアドバイス未来テクノロジーによって、俺の人生は劇的によい方向に変わっていくのだろうと予感した。人並み、いやそれ以上に仕事ができるようになり、人間関係も良好になる。なにか発明して金持ちになれるかもしれない。恋人も出来るだろう。たとえそんなにうまく行かなくとも、身近に何でも相談に乗ってくれる相棒のような存在がいてくれるだけでもとても嬉しいような気がした。

 そう期待に胸を膨らませていたところ、俺の子デスクの引き出しから、新たに一人の少年がでてきた。少年はでてくると、おもむろにしゃべるロボットにひそひそと話しかけはじめた。しゃべるロボットは話を聞きながらうなづいている。その様子はどこか雲行きがあやしい

 少年は話を終えると、子供デスクに引き返した。未来ロボットはとても残念そうにこう話した。

「手違いだったみたい。」

そう簡単説明すると彼もまた、そそくさと子供デスクの引き出しへと帰っていった。

 考えてもみてほしい。未来ロボットが手を差し伸べるのは、たいてい小学生、せいぜい高校生くらいまでだ。最も重要な見落としは40歳独身無職の俺が子孫を残す可能性は限りなく0だということだ。未来からの子孫が手を差し伸べることなどないのである

 俺は明かりの少ない部屋でひときわ深いため息をついて、マッチ棒での基地づくりの作業に戻った。

2019-04-12

anond:20190412212447

それこそ著作権者見せしめにしても責任能力なしで本人は安泰(ただし矯正入院かも)じゃん

あきらかにコピペしてるから弁護士訴状書きやすいし同人者は同じ徹ふむバカ一人も居ないから類が及ばない(断言はできないけど)

めっちゃ見せしめにしやす人身御供さんがジャンル降臨いらっしゃいませ~ 秒読み秒読み 

いやーこわっ しばらく同ジャンルには手出ししないわ

2019-04-11

[]2019年4月10日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
005717392305.157
0139378697.137
02295566191.9118
03212524120.265
04102632263.2161
05113101281.9251
06263445132.543.5
0734320494.239.5
0842233355.535.5
0991701477.136
101421366596.246.5
1193596864.240
121641191872.728
131481207681.640
14121942877.940
15115891277.533
162171122451.735
171841679391.334.5
1811920729174.235
1911915995134.429
20919537104.835
2110812990120.343
228012541156.850.5
2310212584123.440.5
1日2163225357104.237

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

押しピン(7), F15(8), 渋沢栄一(5), F35(11), NFC(6), シグマ(5), ペパプ(4), 捜す(4), ジェンダーバイアス(15), スノーデン(6), TK(3), 推定有罪(3), 矯正(30), バイアス(14), 好き嫌い(12), 初見(6), 絵師(12), 正し(15), バナナ(6), 福岡(9), 電子マネー(9), 決済(12), 銭湯(11), 実績(15), けものフレンズ(7), 戦闘(10), 政策(15), 正義(22), 悪意(11), 政治家(17), 偉(11), PM(13), AM(12), 勝て(9), 本質(9), 言い出す(9)

頻出トラックバック先(簡易)

■在宅勤務なのにゴミ一つ出せない /20190409085820(15), ■借金返済終わらせたいけど何か方法いかな? /20190410133408(13), ■彼氏がちんぽを入れてくれない /20190410125139(13), ■中高年ひきこもり /20190408223726(11), ■統合失調症患者へのヘイトスピーチは許されるのか /20190410180248(9), ■外国人彼女できたけど /20190214020120(9), ■床に落とした押しピンが見つからない /20190410132234(8), ■選挙ってさ /20190410105849(8), ■なんでひっかかるのだろうか /20190410123527(7), ■やんちゃするって何なの? /20190409194558(7), ■研究者自殺したニュースで本当に胸が痛いんだどうしよう /20190410200402(6), ■プログラマーってマウント癖ある人多くない? /20190410171118(6), ■同期が失敗しました /20190410114127(6), ■「母乳が出たら飲ませてあげるね」 /20190408231324(6), ■田舎者だけど運動がしたい /20190410102853(6), ■「大人になればわかる」 /20190410120614(5), ■食べ過ぎてしまうため禁止しているもの /20190408222121(5), ■anond20190410094545 /20190410101800(5), ■anond20190410110657 /20190410112729(5), ■俺の主治医は男女脳論者 /20190410091404(5), ■日本大学新卒学歴マウントされた /20190410232328(5), ■趣味が合うとか全然重要じゃない /20190410133950(5), ■不倫の行き着く先に幸せはない /20190410191736(5), ■ネット上で炎上させる人は名誉毀損にならないの? /20190410081747(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6159855(2443)

2019-04-10

anond:20190410184408

はい、アウト。

ちゃんと見えるようにする」などと言うあたりで「矯正」と同じく「お前らは間違ってる」と決めつけてるのがわかる

どれだけ引っ張っても、「お前らのは色眼鏡でそれを外させるのが俺らの正しい考え」というバイアス存在を補強するだけだぞ?

もし自分無謬を疑ってるなら、例えは同じ色眼鏡かそれに類するものになるはず。

anond:20190410171621

メガネを外してもちゃんと見える」ようにする喩えなら、視力矯正が出てくるのは自然

もっと自然文脈で「矯正」が出てきたのならファシズムだの何だのという体で批判も順当だけど、視力の喩えから始まってるからなー。

anond:20190410172149

お前、本当に元記事呼んだのか?

思っていることは「私はこれを正しいと思ってるが反論ある?」だ。

こんな生易しいもんじゃないだろ。「ガイドラインを制定すべき」だぞ?

逆らうものは皆殺しだろ。

まさに、これ。

「正しいと主張するということは、相手反論無視して、自分が思う正しさを相手押し付けるということだ」

押し付け以外の何だ?

矯正」って言葉使った奴もな。

矯正】 《名・ス他》欠点を直すこと。正常な状態に変え正すこと。 

anond:20190410171649

ほせい

1.

補正】 《名・ス他》補って、ぐあいの悪い所を直すこと。 「―予算」。実験観測で、誤差を取り除くための修正をすること。

2.

【補整】 《名・ス他》補って、きちんと整えること。

矯正」と同じく相手思想を劣ったものと決め付けてるな

何も変わってないぞ

anond:20190410165454

自分で使っといてなんだけど日本語としては眼鏡に関して使う近い単語なら矯正ってより補正とかの方が適当かもっすね、てへぺろ

anond:20190410170315

無意識に「矯正」なんて出てくる時点で終わってるだろ

anond:20190410171140

矯正」も「補正」も「補助」も「劣ったものをよくする」という概念で、つまり相手思想を「劣っている」と決め付けてる点では何の違いも無いが...

特定価値観を「差別」と決め付けて「矯正」しようとすることそれ自体差別だってからない?

この差別する権利を一部の思想の持ち主が握る社会がディスとピアじゃなくて何?

anond:20190410170404

視力に対して矯正という語が内省としてたまたま共起しただけで、補正でも補助でも何でもいいわ

一生言ってろ、結局は差別したい僕の考え方にとやかく言うなということならそれでいいですよ

自分がまったく差別を行なっていないと言いたいわけではないし、差別するなって言う社会ディストピアだ、って意見にそれは違うだろと言いたかっただけだから

バイバイ差別主義者さん

anond:20190410170211

言うだけなら何とでもいえるのに、よりによって他人価値観を「矯正」しようと言い出すとはね

内心隠す気すらない

anond:20190410170138

矯正」「改正」というときの「正しさ」は「その時点で正しいと認識されていること」であって「永久かつ普遍的無謬である」ことを意味しない。はいろんぱっぱ。

anond:20190410165935

もし本当にそうだというのなら、君の言葉の使い方が間違ってるというだけ。

きょうせい

1.

矯正】 《名・ス他》欠点を直すこと。正常な状態に変え正すこと。 「歯並びを―する」

2.

【匡正】 《名・ス他》間違っているものを正しく直すこと。



言葉は正しく使いましょう

anond:20190410165455

意味不明だな。

俺は「矯正」も「ガイドライン」も要求してない。それを要求されることについて抗ってるだけだ

anond:20190410165454

それは君が「矯正」として考え方を押し付けることに疑問を抱いてこなかったことの証左だろ

anond:20190410165033

気に入らない思想を「矯正」「ガイドライン」と決め付け排除しようとする差別主義者の君は言い訳しかしないの???

anond:20190410165300

視力矯正という言葉を使ったことあっても「色眼鏡の架け替え」なんて言葉使ったことねぇよ。

anond:20190410165047

自然じゃないね。自らの無謬性を疑うものなら「矯正」などとは言わぬ。

「色眼鏡の架け替え」となるだろうよ

anond:20190410164919

その前に色眼鏡で例えられたんだから、そこで視力矯正が出てくるのは自然じゃね?

いや俺はジェンダーロール肯定派なんだが、視力矯正の「矯正」という言葉を使ったのをもって批判するのは無理筋だろうと。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん