「冗長」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 冗長とは

2019-05-15

[]アンソニーホロヴィッツカササギ殺人事件

バーナード嬢曰く。めっちゃ面白そうに書かれてたから読んでみた。

結果、自分には合わなかった。

もともと本格ミステリは苦手で面白いと思わない上に、翻訳ものも苦手っていう二重苦状態で、読むのがすんごいしんどかった

かなり評判がよく売れてるらしい

でも、翻訳ものありがちなくどくて読みづらい文章名前を覚えにくいキャラの数々ってのが改善されてることはなかった

かなり飛ばし読みした

冒頭で作中作ってことが示されてたからそれにかかわるネタがどこかで出てくるんだろうなとは思ってたから、下巻以降の展開もそこまで驚くべきものでもなかった

臭い時代ミステリ現代冗長ミステリっていう二重構造

まあもともとアガサ・クリスティやらが好きな人向けのミステリってことだったらしいから、まともにクリスティ読んだことがない人間が読むことが間違ってたのかもしれんけど

これなら素直に古典ミステリ古典SF読んだほうがまだマシかなと思った

しっかし翻訳ものってほんと読みづらいわ

児童文学翻訳ものは読みやすくて面白かった印象・思い出があるんだけど、大人向けのミステリやらSF翻訳になると途端にくどくて覚えられなくて面白くなくなるんだよなあ・・・

anond:20190514225348

私も子供はいないけれど、満員電車あんな大きい大事もの趣味酔狂で持ち込んでる親はそう多くはないよな何かのっぴきならない事情があるかもなぁぐらいは想像する。ブクマには増田への反論もたくさん出ているのでそれに対するアンサーほしい。

それこそ何十回もこの話は蒸し返されているが、過去の傾向からすると、増田ストレスを抱えていて自分よりも守られているものへの羨望と嫉妬からこういうことを考えてしまってるという可能性を指摘したい。

例えば、ものすごく楽しみにしてたデートの前などに同程度の混雑状況でベビーカーと乗り合わせた時も同じ問題意識(を装った嫉妬ストレス)を持つかどうかなど、自分感情リトマス試験紙として使ってみてはどうだろうか。

そして現実通勤の時には、満員電車の中でベビーカーを見かけたら、増田の方が遠ざかればいいと思う。

少なくとも増田子供に万が一の加害とやらをする可能性はなくなるし、嫌な言い方だが増田が知りえない状況下で誰か別の人が加害者になったとしても増田がいらつくことはできないし、そうすれば、こんなクソくだらない何周回遅れか分からん自分ストレス自覚もない冗長粘着質な増田を投下する必要もなくなる。

anond:20190515015844

それな。中身がないのに無理に遠回しに言うもんだから冗長だし。

2019-05-13

anond:20190513102211

後者の3つの文は重複に意味があるときにだけつかう

たとえば名詞動詞対応を示すためにあえてつくった文章

名詞は「歌」で動詞は「歌う」だよ って子供に示す場合。「歌は歌うもの、踊りは踊るものだ」のさりげないバージョン

または「だから私は歌を歌うのだ」といえば「のだ」とか「だから」以前の理由や状況説明と歌+歌う重複でめちゃくちゃ歌うことの重要さを協調している

なんなら「唄を詠うのだ」みたいに漢字ニュアンスのせてくる厨二病表現もあるしな

 

情報量をたくさんノセて冗長にしてなんならあり余らせてみるのも表現としては悪くない

でも日常のやりとりでは「夜は大きな声で歌っちゃダメ」のように重複しない短い文章が好まれ

2019-05-10

anond:20190510124723

投資なんかも一回きりで理論否定されてるから宗教だよな

そもそも紙幣の効力も「みなさんの信じる力」=宗教

宇宙人にとっては単なるセルロース

 

だとすると冗長システムとして科学天皇制貨幣投資)などによって構成されたわれらが社会の「天皇制だけ」タスキルしようとしても無理じゃない

2019-05-04

なぜ日本ではゲームオブスローンズがはやらないのか

ゲームオブスローンズっていう海外ドラマがあるんだけどさ、本当になんでこんなに見てる人が少ないんだ。。。

個人的アニメ漫画映画小説も含めた全コンテンツの中でも文句なく1番面白いのがゲームオブスローンズだと思ってる。

似たようなのだ戦記物で国を統一するキングダムがあるけど不思議キングダム流行ってるんだよね。キングダム面白いと思うけど結末がわかりきってる上に主人公補正がかかりすぎてる。それでも面白いけど「人の本質は光だ」って政が言った時になんだそれって冷めてしまった。

ゲームオブスローンズは舞台設定はキングダムみたいに七王国統一する物語だけど史実を元にしていないから誰が統一するのかまったくわからないうえに主人公補正もない。ばんばん要人物が死んでく。さら綺麗事存在しない。みんな自分欲望理念のために行動してるのでリアリティーがある。

映像制作にも1話に数億円かけて作ってるから映像作品としてのクオリティーも高い。シーンごとにあわせた音楽の質も他の海外ドラマと比べても別格。

ファンタジー要素もあるけど作品現実感を壊さないようになってる。

そして何よりも海外ドラマ特有の「途中で話がだれて冗長になってくる」ということがない。ロストとかプリズンブレイクとかひどかったしな。ゲームオブスローンズはむしろどんどん面白くなってくる。

本当にここまで完璧作品はないと言ってもいいぐらいの出来になってる。あと数年はこれを超えるコンテンツって出てこないんじゃないかな。現に世界中流行ってる。のになぜか日本で見てる人がまじでいない。

名作と言われる映画ショーシャンクやロードオブザリングタイタニックと比べてもゲームオブスローンズのほうがはるか面白いのに。

人物相関が他のコンテンツと比べて多すぎるのであれこの人どこで誰と話しててどこの家のもんだ?みたいになることが多いのが傷だけどそれをおしてでも見る価値がある。

自分はあまり人に映画とかアニメとかすすめないほうでみんな好きなものを好きに見ればいいんじゃないかと思うけどゲームオブスローンズは本当におすすめする。

というかめちゃくちゃ面白いのに周りで誰も見てないから誰ともゲースロの話ができないんだよ(悲しみ

2019-04-18

anond:20190418165202

逆じゃね?

山田風太郎知ったらNARUTOかにもどれねーよ

最近戦闘描写がすごく冗長に感じる。

山田風太郎の一瞬の勝負感は漫画にはできまいよ

2019-04-13

なるほどですね」の代わりに何と言うか

なんかバカっぽいなーと思いながら他にしっくり来る言い方が思い付かないので使っていたのだが、「なるほど、わかりました」というのを思い付いた。ちょっと冗長だけど意味も同じで良いのではないか

2019-03-30

自分エンジニア向きではないんだと気づいた

最近別のプロジェクトから動いているコードを持ってきてそのままつかったのだが、こういう風にしては?という指摘がきた。そのコードは少し冗長ではあるが、ちゃんと動いているし書き換えても見かけ上同じ動きをするので、そのままで良いのでは?と回答した。しかし持ってきたコードであってもその時点で自分のものになるのだから改善すべきだと言われて( ゚д゚)ハッ!tっとなった。たしかにそうだ。最近完成させること、動くことを第一目標としすぎて、細部を見るのを忘れていた気がする。きっと自分エンジニア向きではないんだろう。今後について少し考えるきっかけとなった。

2019-03-28

社会人失格

転勤してからしばらく経つけどまじでメンタルやばい

仕事ができなさすぎる自分仕事してほしい上司で問答みたいなのを毎日している地獄(忙しい中ほんといつも申し訳ないんだけど改善できない…すみませんほんとに…)

前の職場でも仕事はできなかったけど、ここまでできないとは思ってなかったというか、いや、息苦しさがすごいっていうか。

主に主体性のなさ、自己保身しか考えてない、社会人としてあるまじき言葉遣い質問したときとか意見を求めたときに黙り込む、段取りを組む能力が死んでる、話が冗長結論まで言うのに時間がかかりすぎる、他人感情を慮れない、空気が読めない、状況把握ができない、みたいな辺りが駄目らしいんだけども、

(それを聞いてもはやなんで生きてるのか分からなくなってきた)

(元々希死念慮はずっとあるので…)

言葉遣いはすぐ直せると思うんだけど、それ以外が直せる気がしない。

どうやってみんなこういうことをこなして生きてるんだ。

だんまりがよくないのは理屈で分かってても質問に対する答えを探し始めると言葉が出てこない。頭の中真っ白になる、何を言えば恙なく会話が終わるのか考え込んで答えが出なくて、それで口を閉ざしてしまう。

おうむ返ししてしまうけど黙り込むのをごまかすためにおうむ返しするのもだめらしいので、

なんかもうどうしろっちゅーねんという心持ち。喉異常なまでに乾くし呼吸できなくなるしそれどころじゃないですみたいな。

段取り組むのは昔からクソ。飲食店キッチンとかで4人分の料理同時に出せるように考えて手順立ててとか言われたけどできなさすぎてんならこれなら早いから、って単純作業の食洗専用のスタッフとして雇ってもろてたクソ具合だし、

(結局店長変わって食洗しかできないスタッフなんてイラネ、って言われて自主退職したんだけど)

空気読むとか他人感情とか真面目に考えても分からないし読み取れないし、声かけタイミングも一人だけおかしいみたいな感じだし、

まじで自分サイボーグな気がしてきた。人の心、分からなすぎ〜!?

自分他人にああしてほしいこうしてほしいって言われないとアクションをその子に対して取れないんだけど、

普通言動からそういうしてほしいこととか考えとか察知して動いてやれるんだって言われた…自分には他人に対する気遣いが…ない…

大学生の頃に母親にお前アスペルガーっぽくない?みたいなことを何気なく言われたのを鮮明に覚えているんだが、

最近ほんとうにそうなのかもしれない、違うにしても何かあるのかもしれない…って思い始めてきた。

こういうときってどこに相談したらいいの?もう何もかも分からん、とりあえず自分にわかるのは明らかにメンタルおかしいことだけです。そういう障害のようなものを抱えてるのかは分からない、ああいうの見てると全部当てはまってる気がしてくるあたりも自主性ないんか?とすら思うし。

自分なんかのレベルでそれを疑うのは本当にそうな人たちに失礼なのでは?とか、いやお前のレベルなら甘えやろとか自分で色々思ったりもしてなんか…自分はどうすればいい…支援センター?とかに相談に行けばいい…?わからない…

でもまじでメンタルヤバイ気がする。家帰った途端ドバド毎日泣いて食が細くなって上司が横に座った途端胸が苦しくなっていつも以上に死にたくてたまらない。なんなら最近仕事前後だけお腹いたい。仕事のこと考えててもお腹いたい。

無能なのにメンタルすら弱くてほんとごめんなさい。お荷物やめたいので改善したいんだけどな。

2019-03-21

バックアップも削除したらデータは復旧できなくなりますよと言おう

バックアップも削除したら、データは復旧できなくなりますよ」と言う

バックアップも削除したらデータが復旧できないのは当たり前の話であるしかし「バックアップを削除する」ことの意味をあまり理解していない人が相手とき、この言葉は効力を発揮する。

データを削除してください」→「バックアップもですか?」→「お願いします」

というやり取りを見たときふつうの人は「完全に復旧できないことは承知の上」ということを想定する。でもそうならないこともある。

なので

バックアップもですか?」→「お願いします」→「一応確認なんですが、今後一切データを復旧できなくなっても構わないということで間違いありませんか?」

と念押しすることが大切だ。こう聞くことで「えっ、それは困るかもしれない……確認してみます」→「削除しなくていいそうです」となることもある。

ごくまれに、こうした確認に「当たり前のことを聞いてくるな!」と憤る人がいるけれど、それは「お箸つけますか?→手で食えっていうのか!」メソッドなので、あまり気にしなくていいと思う。

コミュニケーション根本的に難しい

多くの人は、よくわからなくても会話を続けることができる。

試しに、誰も聞いたことがないような難しい四字熟語をなんとなく会話に紛れ込ませてみると、意味を聞かれることも多いものの、案外つっこまれないものだ。「へ〜、いんかんふえんですね〜」みたいなことを言っても「そうなんですよ〜」と返されてビビることがある。他人ばかりでなく自分が知らない言葉を使われても案外聞き流してしまものである。みんな人の話を一言一句集中して聞いていないし、絶えず集中して聞くこともできない。いんかんふえんではないだろうか。

ほとんどの場合、人が使う言葉には感情もくっついてくる。

「おまえ本当に使えないよな〜」という言葉を聞くと、「おまえ…」「本当に」「使えね〜」「よな」「ぁ〜あ」のように、どれもが侮蔑的な音声として聞き取れる。

「おまえ本当にいいやつだよな〜」という言葉ときは、「おまえっ」「ほんっとうに」「いーやつ」「だよな〜〜〜!」となって、どれもが褒め称える音になる。

人はそういう感情を容易に読み取れる代わりに、そこに乗っている情報を汲み取るのが苦手だと思う。

バックアップも削除するのですか?」という言葉を聞いても、認識が以下のように異なることがある。

自分がよく知っている言葉を、他人が同程度に知っていると思うのは、コミュニケーションの失敗のはじまりだと思う。

かと言って「相手は何も知らない」と斜に構えて話すのはまた違う話で、尊敬の念を持って相対しなければいけないと思う。でなければ、単に冗長確認ばかりする嫌な奴になってしまうからだ。

人に自分の思っていることを正確に伝えるのは、とてつもなく複雑な行為だと思う。

おまけ

日本語/日本人ハイコンテキスト云々の話ではないです。

※ 「いんかんふえん」とは印鑑敷衍しているという意味です。

2019-03-19

JavaScriptが最高のプログラミング言語である

Python:環境構築に罠が多すぎる。インデントブロックでも言うほどコードが綺麗になるわけではない。

Ruby:書き方が自由すぎて読めなくなりがち。ライブラリPythonに比べると貧弱。

Go:コンパイルダルい。書いてて面白くない。

Java:環境構築で初心者心が折れる。構文が冗長すぎる。書いてて全く面白くないどころかストレスが溜まる。

JavaScript:環境構築不要で誰でもいつでも始められる。構文は多少複雑だがエディタで十分補える。その気になれば滅茶苦茶な書き方もできる自由度の高さ。ライブラリ豊富。実行速度も非同期処理を使えば速い。資料ダントツ豊富でつまづいてもコミュニティに聞けばどうにかなる。書いてるうちに楽しさが分かってくる。

2019-02-24

人と会話ができていないような気がする

最近、人と話をしているときに、リアクションが期待するものから大幅にずれていることが多いなと感じている。表層的な部分しか伝わっていないというか。似てるけどそうじゃねえんだよなあという感覚。軽んじられてるのかなと思ってしまう。

言ったことを別の文脈で捉えられてしまったりして、それは別に言いたかたことじゃないんだよなと感じてしまう。

逆にぼくが人の話を聞くとき「それはどういう意味の○○?」とか聞き返したりして、他の人は理解できているのにぼくだけ理解できてないことが多くなってきた。聞き返して意味が同定できれば理解はできるので、コンテキストの把握が普通感覚からずれてきてしまっているようだ。これのおかげで自分バカになってしまったのだろうかと感じることがとても多い。そしてなぜその把握の能力がずれてしまたかも定かではない。

ぼくが話すときは、よく言葉冗長性を持たせて、相手意思疎通ができているか明確にしている。ここでいう冗長性を持ったものというのは例示とか単純化とかアナロジーとかで、前論を補強する言葉だ。この方法を編み出してからは、とんでもない形で伝わってしまっているということはなくなった、ように思える。

ただ、それよりも困っているのは、人の話をどうやったらちゃんと聞けるかということだ。

よくよく考えてみれば、今までちゃんと人の話を聞いていたかというと、全然そんなことはなかったように思える。なんとなく聞いていてなんとなく理解していたのかなと思うとゾッとする。

たとえば映画なんかもそうで、マトリックス仮想世界の話というのは大人になってから知った話だ。子供の頃はなんかよくわからないけどカッケーという気持ちで見ていたように思う。なのでアクションシーンについてはよく覚えていた。大人になってみると、つまり人間ノード見立てニューラルネットワークかというふうにも認識できる。他にも新鮮な気持ちで観れるものがたくさんあった。

なので、ちゃんと聞くのは大事だなと思ってなるべく一言一句聞き漏らさないように聞くようにしている。ただそれが良くないのか、相手が何を言っているのかよく聞き取れないことが多い。今まで自分はどうしてたんだと思うぐらい聞き取れない。「すみません、なんて言いました?」と聞き返す頻度が明らかに上がった。完全におじいちゃん状態

から結局あんまり人の話を聞けていない。

そして不可解なことにたまにぼくは日本語おかしいと言われる。自分ではまったく日本語おかしいとは思わないけど、人に言わせるとおかしいようだ。よくわからないが「てにをはができてない」と言われることが多い。個人的には、できていないことはないと思っているので、具体的にどこがと指摘されないことには直しようもない。

そういうわけで、ぼくはなんというか、日本人コミュニティから離れた場所ふわふわとしているような状態にいる気がしてならない。どのようにすれば会話が円滑に進むだろうか。

2019-02-19

syamuという夢

syamuさんはどうしようもなくダメポンコツで対等な人間関係を築けなくて、本気でやってたYouTubeだってあの体たらくフリートークはつまらない上にとてつもなく冗長で、とにかくどこを見ても欠点しかないギリギリ健常者YouTuberなんだけど、人間の悪いところを全て持っているが故に、「これは自分だ」と思わせてしまうところがある。

そんな僕らの足りていないところを集めたような存在(30)が、大真面目に夢と希望を持って、両親と住む自宅の一室で、おふざけしながらパルムを食べたべする動画、というのがsyamu動画本質で、いくら罵倒しようと画面の中のsyamuさんは夢や希望を持ち続けたままで、それは自分を許せない僕らにとって救いなのである

syamuさんはとにかく強い。ニコニコ動画転載されて知的障害者だのなんだのと罵倒をぶつけられても動画として言い返す余裕があった。1ヶ月で10人以上のネカマに騙されても、難波で7時間待たされてもYouTubeを辞めない芯があった。家族への嫌がらせによりYouTubeチャンネルを削除したあとも、ワナビとしてTwitter助詞に絡みまくる強さがあった。

僕らはそんな彼のことをギリギリ健常者、縮めてギリ健と呼ぶが、それは僕らのすべての欠点を持った上で、僕らと同じ世界で強く生きているsyamuさんへの称賛であり、それは僕らの夢であり希望だった。

いくら僕らが自分自身の欠点象徴とも言えるsyamuさんに対して罵り、誹りの言葉を投げようが、syamuさんは折れず、希望を持ち続ける。そんな救いってあるだろうか。


syamuさんは昨年末に復活した。あのときかに持っていた夢や希望若さをなくした上で。

夢は終わった。

それは、現実になった。

現実になったsyamuさんが、これからどこへ行くのかを、僕は知らない。僕ばかりではない。そんなもの誰も知らない

2019-02-12

anond:20190211202811

一般人にしては上手いか応援しようと思ったらすでにプロ

デビューして担当ついててこれかよ!一応の完成形かよ!じゃあ絵も古いし展開も冗長でおもんないわこれ!ってなる。

2019-02-07

anond:20190207230525

あれってネットでの創作流行って、ゴミの山の中からせめて自分に合うの見つけないといけなくなったからだろ。

ネット創作以前はある程度内容が担保されてるものが出されてたわけだし、内容についても広告を出せたから、冗長タイトルつける必要が無かった

2019-02-02

エンジニアって銀行為替システムって良いアーキテクチャ判断してるの?

普段AWSならこういうアーキテクチャが良いとか議論しているのを見かけるので、

エンジニアの人から見た、銀行インターバンクの仕組みとか、ドル本位制の仕組みとか、そのあたりってどう判断してるのか気になった。


インターバンク複数銀行間がつながっていて、普段特に問題ないのだが、1つの銀行問題を起こすと、インターバンク通じてバタバタ他の銀行も死んでいき、政府の介入が必要事態になる。

クラウド上のあるサービス間を監視し続けていて、債務不履行が起こってないかチェックしているが、いざ大きなエラーが出ると全部が死ぬ冗長担保してないのかよ。


ドル本位制もおかしもので、アメリカ国内やばいってなりドルが足りなくなったら、輸出入取引使用しているドルが足りなくなり、他の金融での資産があったとしても支払いができなくなるわけで、冗長性が足りない気がする。

Suicaには残高たくさんあるのだけど家に忘れてきてしまって、Edyの残高足りなくて買い物できん、って状況があるのだから、似たようなものかもしれないが。

日本だと国内需要に支えられているにもかかわらず、製品サービス問題な無かろうとも、少ない輸出入割合が全体に影響するわけで。

2019-01-29

anond:20190129111135

繰り返しが多いし冗長だし、元の文章うんこ

敬虔や貢献や認識論単語が、日本語ではあまり使われない使い方してるから自然さが半端ない

何に対する貢献かとかがないから、これも途中から切り取ったんやろな。

件の事象は、このあと説明が来るから、この文書から推測もむつかしい。

日本語でおk

2019-01-28

おすすめオリジナルアニメ映画教えて

最近アマプラに加入したんだけど、意外とオリジナルアニメ映画ってあるんだなって初めて知った。

もしよかったらみんなのおすすめ教えて。

ちなみに今まで見たことあるオリジナルアニメ

ジブリディズニー

→大体見てる

君の名は(とか新海誠作品)

→見たけどあんまり好みじゃなかった(好きな人ごめんね)

イブ時間サカサマのパテマ

冗長だな〜と思ったけどそれなりに楽しかった

ドラえもんクレヨンしんちゃんコナンなど地上波アニメ放送してる系

→見るときは見てるけど今回は全く新しい一本完結オリジナルアニメがいいな

ちなみに実写だと天使にラブソングをとかハリーポッターとかが好きだよ

ポリコレ”を十分に意識してしまったエンターテイメント

やばそう

アクション物でモブ一般市民が巻き込まれて死んだら、そのモブ市民の背景を描き出して冗長になりそう

2019-01-20

ぼくがMリーグを観なくなった理由

昨年10月に開幕した日本初のプロ麻雀リーグMリーグ」。

現在は予選も終盤となりより一層盛り上がっていくことであろうこのMリーグですが、僕は開幕時から視聴してパブリックビューイングという実際に試合会場近くまで足を運んで応援するというイベントにも参加してきました。それだけこのMリーグを楽しんでいたし、これからの発展にとても期待しています

しかし、今の僕はほとんどMリーグを観ることが無くなってしまいました。

別に興味が無くなったわけではない。単純に疲れてしまったのだ。今回はこの理由について書かせてもらおうと思います。そしてもし「麻雀は好きだけど分かる」という声があればお聞かせください。

そもそもこんな話をするお前は何者だというところをお話します。僕は別にプロ雀士でもなければアマチュア強豪というわけでもなく、むしろ一般的に見ても雀力が高いとはいえないようなただの麻雀好きな男です。

麻雀を始めたきっかけはゲーセン麻雀格闘倶楽部、麻雀を観るようになったきっかけはAbema TVという、およそ平均的なイマドキの麻雀ファンだと思ってます

そんな僕に衝撃をもたらしたのは、Mリーグ開幕の吉報です。

名前の通りJリーグなどのナショナルリーグ化を目指す試みであり、今までは複数あるプロ団体主催する独自リーグプロリーグとして認識されていた麻雀界に対して、スポンサードによる年俸制という革新をもたらしたのです。(そのため、前述した日本初のプロリーグには語弊がある)これはよりいっそう麻雀を楽しめる!!そう思っていた僕のところに思わぬ訃報が届けられたのはMリーグ開幕後すぐの11月末のことでした。


「RTDリーグの終了」です。




RTDリーグ終了の衝撃とMリーグとの差異

RTDリーグとは先に述べた各プロ団体主催するリーグ戦ではなく、かといって最強位のような超短期戦でもなく、招待選手たちが1年という長期間渡り繰り広げるリーグ戦で、AbemaTV麻雀チャンネルオリジナル企画であり看板番組でした。この番組たまたま視聴したことが、僕が麻雀を観るきっかけとなり、ひいては観る雀が習慣化されるきっかけとなりました。

この番組2016年からまり2018年の3シーズン目は入れ替え基準不明確だったものを降格制度を導入して明確化し、「勝ちたいけど負けるのはもっと嫌だ」という選手たちの葛藤を間近に見ながらよりドラマのある展開となり(個人的には藤田社長の不参戦や、やや冗長にすぎるインタビューなど不満な点もありましたが)、10月に行われた決勝戦の結果小林剛プロの優勝で幕を閉じました。

また来年もこの熱い戦いを観ることができる、そう信じていた視聴者もきっと多かったと思いますしか番組最後に流れたアナウンスは、無情にもRTDリーグ終了のお知らせでした。

そして、その理由Mリーグにありました。

Mリーグ放送母体ほぼほぼRTDリーグと同じで、Mリーグに出場する選手の大半はRTDリーグ選手と被っています。そのため並行して行うことは難しいという判断だと思われます

当初はもちろんこの訃報を悲しく思いましたが、その分Mリーグ応援しようと思いました。しかし、このシコりは次第に大きくなっていきます。RTDリーグMリーグは大きく違っているのです。


観る雀は、疲れる

僕がMリーグを観なくなった1番の理由、それは「週4回という放送スケジュールを追いきれなくなった」に尽きます

Mリーグは月曜、火曜、木曜、金曜の午後7時からそれぞれ半荘2回を行います毎日およそ3時間強で、RTDリーグの単純に2倍の時間です。(RTDリーグは月曜、木曜の午後9時から半荘2回)

そして麻雀真剣に観るのは、とても疲れます

選手思考に思いを馳せながら観るのは観る雀の醍醐味であると僕は考えています。そして視線は常に牌姿にいくため、常に集中する必要があります

もちろん流し見をする人もいるかもしれませんが、麻雀は盛り上がりの場面が明確ではなく、いつその瞬間がきてもおかしくないのです。実況が盛り上がってきてから観ても、それまでの牌の動きや選手思考に追いつかず、「ただ良い手が入っていたから勝った」だけのものになってしまます

そのため僕はRTDリーグを観るときはコンディションを整え眠い時は後からビデオで観るというのが常でした。それでもRTDリーグは週2回、追いつくことは難しいことではありません。

しかMリーグはその倍の週4回。僕は1月20日現在12月上旬試合のところで停まっています

それでも追いつかなくちゃと当初は睡眠時間を削って観たり、食事をとりながなら観るなど、それまでしていなかった「ながら見」をしてでも追いつこうとしました。

そうなると今度は現在ランキング違和感を覚えてくるのです。あれ、Abemasいつのまにこんな下に?とか。それは「ながら見」を行ったが故に、試合の結果が頭に入っていなかったのです。

そして、それは次第に試合内容にまで及び、ビデオ再生して見終わったものが実は既に一回観終わっているものだった、というのもザラにあります。これではとても麻雀を観ている、とはとても思えなくなってしまいました。


Mリーグは、長い

もう一つ決して小さくない理由として、試合以外の要素が多すぎるという点が挙げられます

戦前選手紹介や毎回代わり映えのない対戦前インタビュー(そもそも選手に毎回インタビューの内容を面白く話せという方が無理がある)、そして長すぎるヒーローインタビュー(これについても松本圭世さんはものすごく麻雀勉強してるし自分の色を出しながらインタビューして選手個性を引き出そうと並々ならぬ努力をしていますが)などなど、RTD2018を観ていてやたらとインタビューが増えたことの集大成として実に1回あたり30分近く対局以外の時間があります

もちろん対局だけ映す今までの各プロ団体主催リーグとの差別化を図り、よりドラマティックにエンタメ化をはかる上では必要なのかもしれないが些か長すぎるのではないかと…。


結びに

僕は今も麻雀は大好きですし、先日の麻雀チャンネルの新春特番など面白企画をこれからAbemaTV様には続けてほしいので僕はこれからプレミアム会員でい続けます

しかMリーグに対して真剣に追うことは現在体制下では自分生活リズム範疇での視聴を大きく超えているため、今後もないでしょう。結果だけみてもチームの点数だけなのでイマイチどのプロがどう勝ったなど分かりにくいところはありますが見るくらいはするでしょうがビデオでの後追いを時間ができたときにちまちましていくことと思います。このタイミング記事を書いたのはなんとなくですが、Mリーグの盛り上がりに水を差したいわけではありません。来期以降のスケジュールを考えるうえでこういった意見もあるということを垂れ流したかった、ただそれだけです。

2019-01-14

エホバの証人って本当にそんなにヤバいのだろうか?

から見た感じが知りたい。

親がエホバの証人で、大人になるまで信じていたけれど、色々あって辞めた。

理由は複合的だから「これ」とはっきり言えるものではないけれど、大まかに上げるとすると

教理を信じられなくなった(洗脳が解けた?)

人間関係が重い

の二つ。

今となってはエホバの証人なんてどうでもいいんだけれど、他の新興宗教と一緒に「危険宗教」みたいに名前を挙げられているのを見ると、そう見られているのかな?と思ってしまう。

やっぱり一般的にはヤバイ宗教と見なされているのかな?

(私も経験から危険宗教……というか有害宗教だと思っているけれど、一般人がどうしてエホバの証人危険視するのかピンと来ない。輸血のせい?それとも特に理由なんてなく新興宗教から信者訪問がウザいから?)

追記 02/06

はてなブックマーク見てたらこれがあったかちょっとびっくりした

タイトルの付け方ミスったけれど、個人的にはもちろんヤバイ宗教だと思ってる。

法律20歳以下の子もの宗教活動禁止して欲しい。

ずっと親がエホバの証人でなければ、と思いながら生きてきた。

信教の自由ってこんな場合にまで認められなければいけないものなのだろうか。

けれどわたしエホバの証人ヤバイ宗教だと思ってる理由って中にいたからこそ分かることというか、外からはたぶん分かりにくい部分。

それに体育の時間武道するのも禁止されてるくらいだし、テロとか絶対にしない・できない人たちだと思うから、なぜ外部から危険視されてるのかよく分からなかった。

危険宗教というのは周囲に害を与えるから、という意味ではなく「入るな危険」という意味なのかな?それなら納得できる。

頂いたコメントなど一通り目を通したけれど

・輸血拒否

・終末思想

・制約の多さ

勧誘活動

体罰

聖書解釈

寄付

まとめるとこういうのが理由なのかな

輸血拒否について書いておられる方が一番多かったけれど、これに関しては確かに危険だと思う。危険というか実際これで死んだ信者結構多いと思う。日本では確か16歳未満の子どもが事故などで病院搬送された場合、親の同意なしに医者が輸血できる法律ができてた記憶があるけれど、信者悪魔仕業だとか言ってたし。亡くなった子どものことを考えると本当に可哀想

わたしゆとり世代なので体罰ほとんどなかった。今の30代40代二世信者ホース、定規、ベルトとかで叩かれまくってたらしい。怖

エホバの証人組織は「愛の懲らしめ、愛のムチ」とかよく分からんことを言って体罰推奨してたらしいけれど、なかったことのようになっている。

「愛」「感謝」みたいなきれいごとよく言ってるけれど、結局終末思想とか体罰とかで恐怖心を煽って信仰させてるだけなのが最悪。

後、寄付は完全匿名制だし強制されたりしない。

けれどあの勧誘活動に費やした時間は報告が義務付けられていて、その時間が少なかったらもっと布教に行くように言われたりするし、毎月70時間布教活動に費やすことが勧められてたりする。

お金取られる方がある意味しかもと思う部分もあるけれど、そもそも布教活動ちゃんとしていなかったのでなんとも言えない。

なんだかまとまりなく冗長に書いてしまったけれど、最後迷惑勧誘を断る方法を書いておく。

インターフォンのところに「宗教勧誘お断り」とかステッカー貼ったら来る確率は低くなる。

それでも迷惑信者が謎理論に基づいて(「宗教勧誘じゃなくて生活に役立つ雑誌を渡すだけ」とか)ピンポンしてくることがあるかもしれない。

うそういう人とは会話をせずに

訪問拒否します。次来たら警察呼びます

とだけ言ってインターフォンを切る。終わり。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん