「暗喩」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暗喩とは

2022-06-23

anond:20220623121637

目をまん丸くしては猫の暗喩かね?

anond:20220622211616

猫耳カチューシャホットエントリで連日見るとは思わなんだ

まず単発なのに文章が上手すぎる

時間の流れを感じる構成によって夫が今でも女として見てくれるのかという焦りがドン・キホーテのある駅に着いてしまうという部分で夜の生活は加齢によっていつまでも出来ない、時間はあっという間に過ぎることを上手く暗喩していて印象付けするようになってる

電車に乗ってることでスピード感があり、残りの駅の数をカウントダウンしているところも焦る心を加速させていく。今ドン・キホーテがある駅で降りれば女の性が間に合うかも知れないという演出

こういう印象を強めるテクニックがこの短い文章の中に結構散りばめられていて、その当時から腕のある増田だったのではないか

懐かしさを感じさせ久々に良いもの読んだと言いたい

2022-06-20

リビング掃除

我が家リビングと、家族それぞれの部屋に分かれている。リビング掃除は私が1番一生懸命行っており、というかほぼ私だけが掃除をしている。個別の部屋はそれぞれ使っている人間に任されているので、状態にばらつきがある。私はミニマリスト寄りで、比較的きれい好きでもあるので、自分の部屋とリビングは物が少なく、置いておくものについてもこだわりが強い。家族の誰かがリビング忘れ物をしたり、書類やその他諸々を置いていくと、それを個別の部屋まで持っていったり、不要ものなら捨てたりする。リビングエントロピーは常に増大する傾向があるので、それに抗う。これが何とか機能しているので、リビングと私の部屋は美しい状態を保てていると思う。

個別の部屋は、基本的にはお任せで口出ししないのだが、たまに部屋に入った時に、あまりにもな状況になっていることがあるので、許可を得て掃除機をかけたり、モップで拭いたり、どう見てもゴミダンボールを片付けたり、脱いである服をクローゼットに掛けたりする。人の部屋であり、物だけど、我慢ができない気分になることがある。そして、これをやると大抵、家族は不機嫌になる。こちらとしては結果として部屋がきれいになるからいいではないか、と思ってしまうのだが、「他人強制された」という感情が気分を害すのだろう。そうして「リビング自分の好きにしているんだから、部屋ぐらいは好きにさせろ」というようなことを言われる。これは私にとってはショックである

私はリビング管理したいのではなく、自分が1番きれい好きであるので、義務から役割を買って出ていたつもりなのだ家族の目からは、それがリビングの独占、支配に写っているのか。私が放っておいたら、誰が掃除をするというのか。物で溢れかえってしまうのでは…。「私が一番、ガンダムをうまく使えるんだ」そんな気分で不貞腐れる。

そうして、これは公共の場における表現の自由問題暗喩のようだとも思う。「自分が一番、公共の美しさを維持できるんだ」「それに寄与するために努力している」と思う人が、リビングをきれい掃除する感覚で、公共掲示物に違和感を持ち苦言を呈する。個別の部屋にあるべきものを、さっと掴み取り、あるべき場所に戻す。

リビングは私の部屋ではない。家族の誰かの場所でもない。みんなで管理しなければいけない。管理への寄与度は人により違う。だからリビングへの意識も異なる。答えはない。

2022-06-15

anond:20220615170508

キモヲタファンタジーが好きなくせに「比喩」とか「暗喩」という概念すら知らないのか。

これだからキモヲタは。

2022-05-31

「しなきゃなんてない」というのは「したくてやってる」という暗喩なのではと勘ぐってしま

某社のCMソングで「しなきゃなんてないさ」と歌ってるんだけど

あれってさ「仕事やりたくないでござる」を封殺してるよね。

時間労働も安い給料も「したいからやってる」ってことだよね。だって「しなきゃなんてない」んだから

やりたいからやってる、やりたくないならやらなくていい

そういうロジックによって働く人たちの不満を圧殺しているように思える

だけどちょっとだけどちょっとだって怖いさ。

2022-05-19

anond:20220518175819

俺は鞘から

特に性的話題でないとき下ネタをぶっこむのはセクハラだ、ってなんで知らないの?

一日一回言わなきゃならんくらい、匿名ダイアリーロートルばかりなの??

なお言われる前に答えとくけど、暗喩下ネタは、ワンチャン勘違いかも、と思わせて注意を萎縮させる狙いがある分、むしろより邪悪だ。

2022-05-18

anond:20220518065901

高速バスは、シート幅が広くないと、隣席ガチャが酷いよなぁ。

若い時はそれでも節約のため、で乗ってたけど、最後に乗った時に、隣席の人が体格が良くて(暗喩)体が触れて眠れなかったことを最後に、卒業させていただきました。

2022-05-03

ベターコールソウルの終わり方(の少し手前)予想 5/2(Ep03まで)時点

(可能性は限りなく低いが)ネタバレになりうるので、見たくない人はみないでください。というか読む価値はほぼありません。

あんまり突飛な予想はできないし、割と”当たり前”な方向の予想しかしてないので。ほぼ確実に外れます……




















結末の予想については、大きく3つの根拠がある。

酒とバラの日々

1つ目は、酒とバラの日々(Days of Wine and Roses)について。S6Ep01の冒頭は、この映画音楽BGMに、恐らくブレイキングバッドで逃がし屋で逃げた後、ソウル屋敷差押えされるシーンがセリフ無しで描写される。映画酒とバラの日々」では、アル中夫婦の内、夫は立ち直るが、妻はアル中を認めずに夫の元から去ってゆく。この"アル中"は、BcSにおいてはハワードをはめる詐欺悪事の事ではなかろうか。キムが悪事を止める事・認める事が出来ずに、ソウルの元を去っていく、もしくはソウルと何らかの理由により離ればなれにならざるを得ないという事で、これはBreaking Badにキムが出てこない事の説明になる。Breaking Badの時代にはキムは死んでいるという予想も世では根強いが、これは正直あり得ないと思う。理由は後述。

ケトルマン夫妻との類似点

S6がスタートし、ジミー&キムは、ケトルマン夫妻との類似点が強く示唆されてる。ジミーはキムの言う事に強く影響される。

ケトルマン夫妻

クレイグケトルマンベッツィーの言いなりだ。役所から金をくすねたのも、ほぼ間違いなく彼女の入れ知恵で、その言い訳についても彼女受け売りだ。彼らが横領した金をマイクが盗み、それをジミーがばらした時、金に執着を示した(金のありかに飛んで行った)のもベッツィーで、クレイグはあまり執着していなかった。「ピクニック」のテントでジミーとお金のバッグを引っ張り合ったのもベッツィーだ。S1Ep04で、くすねたお金正当性をジミーに話しているときも、クレイグは事前にベッツィーに言い含められたことを喋っているに過ぎない。クレイグが執着したのはベッツィーだ。S1Ep01で初登場した際に、ベッツィーは赤いブレスレットと鞄を見につけているが、クレイグはライトブルーシャツにネイビーのネクタイだ。赤は犯罪やその人の危険性を示している。いい人は青い。(cf. https://www.youtube.com/watch?v=1tN2K_Rq_K4 / https://twitter.com/petergould/status/570055433001369600)

ジミー&キム

他方、ジミーとキムについてみてみると、S1Ep05で、ネイルサロンでキムがジミーに高齢者法を勧めた直後、ジミーはチャックに高齢者法を専門にしようかと語っている。S6Ep01では、キムが「ソウルが乗る車はこういうの、ソウル事務所はこういうの」とジミーに彼女の思うソウル像を語っている。S5Ep10から言及されだしたハワードを陥れる事についても、ジミーが乗り気でなかったのを、キムが促した。S6Ep03でも、ジミーはヒューエルに"A couple months from now, there are people whose lives are gonna be way better." と語っている。これはS5Ep10でキムに吹き込まれたことそのままだ。ジミーはキムの言う事をどんどん内面化している。そして、クレイグと同じく、ジミーも妻であるキムに執着している。

以上から

クレイグが詐欺などの言い訳ベッツィーに吹き込まれた通り喋ってるのは、ジミーのこれらの出来事と恐ろしいほど似通ってる。この2つのカップルの違いは、金に執着するベッツィーと、正義に執着するキムなんだと自分は予想する。勿論この正義はキムの考える正義で、それを実現するのはハワードを陥れる事によってすぐ手に入るサンドパイパー和解金で、結局金だ。キムはハワードに散々嫌がらせをされ、ジミーを貶されて気分を害してきたが、彼の社会的生命を終わらせるのは完全に一線を超えている。

ここまで2組のカップル共通点を描いてきた制作チームが、このことをこれから起こる事の暗示として使っていないとは思えない。

実際、ジミーはここまでキムの言いなりで来たわけではない。キムが嫌がる事もやってきた。だからこそ、S6でそれが変わることの暗示としてケトルマン夫妻を再登場させたのでは?

ただ、ケトルマン夫妻は、少なくとも今の所、お互いを裏切るような事はしていない。これがジミーとキムの今後にも当てはまってくれることを願ってやまない。例え"Days of Wine and Roses"のように、キムがジミーの元を去る、もしくはなんらかの理由で離ればなれになるとしても。

S1からどれだけ変化したのか(これは予想の根拠ではなく、経緯の確認)

ジミー

滑りのジミー(Slippin' Jimmy)という二つ名を持ち、シカゴサンルーフを(運悪く)子供にみられて性犯罪者になりかけたジミー。彼ははS1では兄思いの善良な人間だった。更生していたのだ。そして独立開業弁護士として悪戦苦闘してもいた。金に困って当たり屋をたくらんだり、横領犯のケトルマン夫妻から弁護士報酬として口止め料を受け取ったりはしたが、そもそも金に困った原因はチャック(兄)にもある事が描写されている。チャックの負担が無ければ困っていなかったのかどうかは判断がつかないが。

S1終盤に兄の2度にわたる裏切りが発覚し、Marco形見ピンキーリング(Slippin' Jimmyの象徴)を身につけ、少し"カラフル"にはなったものの、ジミーはS6になっても、未だに暴力的な事に拒否感を示し、ケトルマン夫妻のような非暴力犯罪者へのシンパシーをも持っている。これはBreaking Badで描かれていたソウルグッドマンとは明らかに一線を画している。

BrBaS2Ep08で、「ヤツ(バッジャー)を殺せばいい」と言ったり、S5Ep10でハンクを"ベリーズ送り(殺すの暗喩)"にする事を提案するような、一線を越えたソウルグッドマンにはまだなっていない。フランチェスカ白眼視されるようになった理由もまだ不明だ(ベターコールソウルではまだ非常に愛想が良い)。あと10エピソードでこのラインを超えるにはどういう流れがあるか、と考えると、これはもう「そうある事をキムが望んだから」以外に無いんじゃないかと現時点では思ってる。多分99%外れるんだろうが。実際、ジミーはBreaking Badでキムが「El Camino」で話したような車と事務所を実現している。これが、ケトルマン夫妻との類似点を描いてきた元になっていると考える。

キム

一方でキムはどうか。貧しい家庭に生まれ、HHMの郵便室で働きながらロースクールに通い、弁護士になった。S1では上昇志向で、ハワードみたいなまっとうな弁護士に憧れて、そうなろうとしている彼女がいる。S1では法に触れる事も倫理的問題もない。

S2Ep01で、キムはBreaking Badの最初の一歩を踏み出す。被害者ケンだ。ホテルバーでGiselleとなり、ジミー扮するViktorと一緒に株屋をハメて、高級テキーラを奢らせた。しかし、せっかくD&M(有力弁護士事務所)に入れたジミーが、スクワットコブラーの証拠ビデオ捏造するという「危ない橋」を渡った事を非難し、二度としないで、という位には理性的だった。しかし、S2も後半になると、独立と同時にHHMから引き抜いた大規模クライアントメサ・ヴェルデを、チャックの口先で取り戻されてしまう。ジミーは書類を書き換え、兄に恥をかかせる事で、メサ・ヴェルデをキムの手に戻すことに成功する。キムはこのことを知るもジミーを責められず、逆に証拠隠滅を促すまでになっている。

S4ではヒューエルの投獄を避けるために、自ら大掛かりなお芝居を発案し、ジミーと一緒に検察法廷を欺く。S5では暴走気味のジミーの足手纏いにならないように(という言い訳で)ついに結婚。ジミーがカルテル仕事をするのも止められず、ジミーの危機には自らカルテルボス接触したり、言い負かしたりし、ついにはハワードを陥れる計画を立てるまでに。理由社会的弱者への弁護に必要な金を調達するため、ではあるが。

S6Ep02の最後には、赤黒だんだら模様のブラウスを着て腕組みしており、最早悪人として描かれている。Ep03ではさらに「I guess it's basically... Do you wanna be a friend of the cartel, or do you wanna be a rat?」なんてセリフを吐くまでになっている。


こうしてみると、この物語が始まった時からの変化は、キムの方がジミーよりも何倍も大きいように思える。もはやS1の頃の、「あと2年頑張れば大手事務所パートナーになれる」まっとうなキムは居ない。この先、さらエスカレートしたキムが理想とするソウルグッドマン。Better Call SaulのジミーとBreaking Badのソウルを超える壁は、このキムの理想想像ではなかろうか、という予想は的外れだろうか。



Season6ポスター

Season5までの第一話は、Breaking Badで逃亡した後、ジーン・タカヴィクという人になり切ったジミーのモノクロフラッシュフォワードコールオープンで始まる。Season6のポスターは、そのジーン(白黒)が色鮮やかな赤い上着羽織ろうとする瞬間が使われている。ソウルグッドマンの復活の暗示(ほとんど明示)だ。

これは、Better Call Saul S4Ep05のコールオープンで、フランチェスカに頼んだ11月12日の午後3時の件でもあるだろう。


さて、ジミー・モーガン・マッギルは、逃亡直前ソウルグッドマン事務所に置いておいた金とわずかな思い出の品だけを持って姿を消し、ジーン・タカヴィクとなった。そのジーン・タカヴィクがソウルグッドマンに戻る動機はどれくらいあるのか?想像力に乏しい自分には、キム・ウェクスラーの為としか思えない。どういう窮地のキムをどうやって助けるのか?これも想像力無さすぎて分からない……

一方で、キムを窮地に陥れるのか?という問題だが、こちらも現時点ではラロしか思い浮かばない。Better Call Saul最強ヴィラン笑うボス。彼は、Breaking Badでのガスのセリフあんたとホアキンだけだった。彼が最後の身内だ。サラマンカ名前は— あんたで終わりだ」と、Breaking Badでは一度も姿を見せない事で、Breaking Badタイムラインが始まる前に死亡しているというのが通説だった(名前だけはソウルグッドマン言及している)。

ここまで、Better Call SaulBreaking Badの前日譚として、数々のEaster Eggを飾り立ててきた。それらはかなりストレートかつ不自然さのないものだった。視聴者的にも予想を裏切られるようなEaster Eggは無かったように思う。1点だけ、予想外のEaster Eggを埋め込んでくるとしたらここではないか、ここでそれを使うのが一番効果的ではないか?というメタ視点で、ラロの生存を予想している。生存はいっても、ソウルはラロの死を知らず、ガスやヘクター(こちらだけは万一がありうるか?)はラロの生存もしらない。そういう形の計画失踪をたくらめる知性も持っている。お膳立ては十分では?







以上、まぁ大した事も書いてないが、この中の少しでも当たってたら後からドヤ顔したいので、アリバイ的に投稿しておく。

いやぁ、しかしまぁ、本当に面白いドラマだよ。世界最高峰だよ。脚本だけじゃない、演技も映像音楽も、すべてが最高峰。今のご時世、一挙配信ビンジウォッチ(一気見)が流行りだけど、1話ずつ(S6最初は2話公開だったが)公開されて、1週間その話題と次の予想でここまで盛り上がれる作品が今あるんだろうか?これからこれを超える作品が出てくるんだろうか?それが疑問に思えてしょうがないレベルベターコールソウルにぞっこんだ。

まとめ




増田はいつでも書き換えられるので、投稿直後に魚拓を取って追記しておく。

https://archive.ph/FdZTf

2022-04-24

意識不明で容体不明なんて医師の死亡確認待ちの暗喩しかないだろ

救助されたか生存ってナイーブにもほどがあるだろ

2022-04-21

たわわ広告って一体どうすればよかったの?

月曜日のたわわ広告でのヤンマガ編集コメントへの批判的外れでは

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20220421113116

 

このブコメでの反応を見て驚いたんだけど、

この言説はイラストと「たわわ」の組み合わせ軽視しすぎ。よっぽどポジティブ意味だけを学習してる?他人の胸見て「たわわ」言うのセクハラだし視線誘導が嫌な人からの当然の反応。「チーズ牛丼」みたいなもんだよ

「たわわ」が「おっぱい」を指す形容詞になったのいつからなんだろうな。タイトル無視して「これは子供おっぱいを強調する広告ではない」と強弁するのも無理だと思うが。書かれた暗喩が読み取れない<censored>かよ

え?「月曜日のたわわ」って漫画タイトルだと思ってたんだけど、違った?

「たわわ」が良くないって事は、「漫画タイトルを変えろ」と言ってるの?広告で?

ちょっと批判派の人達があの広告がどんなだったらセーフだったと思っているのか分からなくて怖くなってきたんだけど、どんなだったらセーフなの?

「「たわわ」という文言がある限り(=タイトルを変えない限り)アウト」という事なの?

極端な話、広告全面黒塗りで右端に「月曜日のたわわ」って書いてある広告でもアウト、って事なの?

そもそも広告に対して「作品タイトルを変えろ」って批判意味が分からなくて戸惑うんだけど・・・

 

あ、でも前の人は「イラストと「たわわ」の組み合わせ軽視しすぎ」と書いてるね、

まりイラスト無し(全面黒塗り)で作品タイトルのみはセーフなのかな?

ただ、良く分からないんだけど、広告作品タイトルを変えられないのは当たり前じゃない?

だとすると変えられるのはイラストのみなんだから、結局変更を要求する(問題視する)のはイラストしかならなくない?なんで「たわわ」に言及する必要が?

まぁ、もし作品タイトルが「月曜日のららら」だったらあのイラスト編集コメントでも問題なかった、という事なのかな?

 

ただ、やっぱり勘ぐり過ぎな気もするなぁ。

ヤンマガ編集コメントは「不安を吹き飛ばし、元気になってもらうために全面広告を出しました」であって、「不安を吹き飛ばし、元気にする」のは作品タイトルではなく広告単体でしょ?

「(作品の中身は知ってるけど、それはそれとして、この絵単体で)不安を吹き飛ばし、元気になってもらうために全面広告を出しました」という意図も十分考えられるんじゃない?

と言うより、批判派の人達の考える「不安を吹き飛ばし、元気にする」ってどういうものなんだろう?

前提として多くの人はあの作品の内容を知らないし、別の人がやってたアンケートの結果を見る限り、多くの人はあのイラストタイトルセリフ広告単体では問題と感じないんだよね?

という事は批判派の人達が想定してるのって、

 

お、新聞公告がある、イラストがあるなー(この時点では性的な「元気」は発生せず)

んん?月曜日のたわわ?漫画なのか、どれどれ作品を読んでみよう

エロい

まりこの広告性的な元気を与えてくれるものなのか!うおおおお元気になったぜえええ(性的な「元気」が発生)

 

という経路を辿らせたかった、という解釈をしてるの?

迂遠過ぎない?というかどういう人なの?

作品自体を読んでくれることが発動条件に含まれてる時点で、そこまで行ってくれる人、少なくない?(しか作品を読んだ後、広告に戻って来てくれる人って何?何がしたいの?)

勿論作品を読んで貰う事が広告目的なんだけど、批判派の人達が想定している「元気」が与えられるのって、その広告目的が果たされる事が条件なんでしょ?

逆じゃない?

普通広告目的作品を読んでもらう)を果たすために「元気を与える」があるのであって、

「元気を与える」ために広告目的作品を読んでもらう)がある訳じゃないよね?本末転倒過ぎない?

そんな、「幻影旅団を壊滅させること」を念能力の発動条件にしてしまったために、幻影旅団を壊滅させないとエンペラータイムを発動できなくなってしまったアホのクラピカみたいな人、いる?

目的を発動条件にしないでしょ普通

 

まぁ、どんな想定をするのも個人自由からいいんだけど、とても個性的人達だよねぇ・・・・発想が

まぁ話は戻して、とりあえず、「どういう広告だったらセーフだったと思うか」を知りたいな

編集コメントが無ければセーフだった」「作品タイトルを変えればOK」「男性キャラクターも映せばOK」「今のままで問題無い」などなど、どんなだったらセーフだったと思うか、教えて欲しい

 

 

追記

トラバで反応してくれた人のお陰で(感謝)もう少し深堀出来た部分があるので、これも併せて読んで貰えれば嬉しい

ナタリー記事編集コメントを前提にした広告批判根本的におかしい部分を抱えている、という事などを書いている

anond:20220421211708

2022-04-18

アニメ賭ケグルイ見てるんだが

オーガズム暗喩みたいなのはいっぱい出てくるけどモロなエロはほぼなし

ギャンブル破滅した女子金持ちロリコン結婚させられて~みたいな設定はあるけど展開には大して繋がらず

まあ所詮少年誌原作、そういう方向で期待しない方がいいな

調子乗ってるツインテの子は好き

2022-04-13

いま気がついたんだが

俺って「これは○×オマージュ!」とか「これは△□の暗喩!」とか謎解きやゲームバトルマンガみたいな、頭を使いながら読んだり視聴したりする作品が嫌いなんだな。

俺は頭を使わずただ楽しめる、ただただお気楽な娯楽作品が大好きなんだw

2022-03-17

[]古来より侵略者に対して抵抗する組織は「ヤリサー」だったってマ?

槍は男根暗喩だってことですか? 確かにジャベリンとかもよく見るとちんちんの形してますし…

2022-03-14

anond:20220314203755

人によるとは思うけど、

私の場合小説心理描写がしっかりしているから、対人よりも理解やすかったように思う。

暗喩表現もある程度パターン化して覚えているから、ありがちなものなら読み取れる。

基本的現代文テストは直接的な表現で書いてあったので、困ることはほとんどなかった。

自分で言うのもなんだが、国語の成績はかなり良かった。

映画に関しては表情や雰囲気の読み取りが多くなるので小説より難しく感じる。

アニメは誇張表現お約束パターンが多いか実写映画よりわかりやすい気がする。

2022-02-27

anond:20220222204858

「ノッキー井戸クリア

いやー、何とも、昭和の奇才というべき才能を感じさせるシナリオだった。

井戸暗喩として使うのは今に始まった事ではないけど、それとウィザードリィの暗鬱な世界を重ね合わせ、更に陰惨な歴史とも重ね合わせる事によって、最初ギャグしか思えないような悪夢世界に奇妙な説得力を与えていた。

でもって、クリアアイテムがあれかあ。

一部、憂国の城にどうしても入れない一角があったけど、結局そこは入れなくても何とか別ルートクリア可能だったので、不便ではあるものの何とかなった。

最終パーティは例によって「最初からロード」「最初から侍」「魔術師13LV→ロード」「僧侶13LV→侍」「盗賊」「ビショップ」の6人組。

15LVくらいでクリアできたけど、最終ステージにいる呪文使わないで戦わなきゃいけないボスは苦労した。

というか、戦略を立てようがないので、相手ブレスが来ない事を祈りつつひたすら物理で集中攻撃するしかなかった。

マロールで行ける場所ものすごく制限されていて、事実上、街に帰るときくらいしか使えないのがしんどかった。一度行ったところくらい行かせてくれ。

ところで、序盤に出てくるアキハバラメイド喫茶のお姉さんが言ってた「最後選択を間違えないで」的なメッセージはなんだったんだろう。

何も選択肢出てこなかったけどな。何か裏エンディングがありそうな感じもしなかったけど。

っつーか、よく考えたら商店街に一度も行ってなかった。

さて、次は何をしようかな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん