「暗喩」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暗喩とは

2019-10-11

食べログ問題のついでにうどんの様子さんみたら、しれっと復活してた。

うどん主食というわりにそれほど食べてない人。

プロフィールに「『怖いのは人の妬みと男のジェラシー友達選びは気を付けよう!」書いてあって、この年代のオッさんらしい下手くそ暗喩だなーと思ったし、コイツ反省してねーなーと。

接待話は知り合いからのリークだったのか。とも取れるけど、まあ高い店行くたびに写真撮ったりいけ好かねえ態度とってるから、誰からもそれなりには嫌われるよなーとも思う。一緒に飯には行きたくないタイプ

2019-10-04

anond:20191004154209

性的暗喩があるのにお前が理解できてないだけの可能性は?

特に性的な要素のない物語を見て、ここがセックス!これもセックス暗喩セックス!って解釈の仕方どうにかならないの

そんなに男女がセックスする事しか頭にないのか

別に男女のラブコメでも何でもいいけどさ、何でもすぐにしたり顔で「ここはセックス暗喩なんだよ」とか言われると萎えるんだよ

男女がいて急に親しげになった描写があったらすぐそう言う論者が出てくるじゃん

anond:20191004032338

宮崎アニメは性のアイロニーが散りばめられてる

魔女宅でキキが魔法を一旦失う=初潮を迎えたことの暗喩、とかよく知られた話

2019-08-02

大人階段ってセックス暗喩

こんな夜にお前に乗れないなんてももしかしてセックス暗喩

昔の曲ってセックス暗喩まみれですよね。

2019-07-30

底辺男子校時代の遊び

から20年前だけど、男子校に通ってたころの下品な遊びが本当にくだらなかった。

まりにも馬鹿なので紹介したい。男子校雰囲気をわかってもらえれば幸い。

(色々ひどいので不愉快になりそうだなという人はそっ閉じ推奨)

エロ漫画音読

どこからともなく入手してきたエロ漫画を、

男役、女役、効果音の3人に分けれて音読する。

効果音というポジションを考えた奴が天才すぎる。

エロしりとり

エロワードだけでしりとりをする。

性器とか直接的なのは下手で、暗喩が含まれワードが出せるほうが賞賛される。

後半は「なぜその単語エロいのか」の哲学的議論になる。

○学級エロ文庫

空いてるロッカーに捨てられないエロ本が集まる。

だれかが持って帰り、まただれかが追加する。

半年ぐらい不登校になってた奴のロッカーが、それになってしま

本人来たときにブチ切れる事案があった。申し訳ないことをした。

無修正AVファンディング

怪しげなチラシの12本1万円とかの無修正AVを購入するため

一口1000円で基金を募る。届け先は昼間親の居ないやつの家。

大概なかみは大失敗で2回目が開催されることはない。

女装コンテスト

文化祭の花は女装。顔の綺麗な細身のやつがやると、

下手な女子高生よりも可愛くなる。中身ノーマルなことがほとんど。

でも付き合った人とかもいたらしい。

○ちん毛ばーん

ホイチョイプロダクション四コマによると

ちん毛にムースつけて火をつけると青い炎がでるらしいので

みんなで実験してみた。実際青くなった。

女装脱衣麻雀

リアル脱衣マージャンがしたいので、女装して脱衣マージャン

超似合わないやつとかが脱ぐと阿鼻叫喚が起こって楽しかった。

だいたい最後パンツ一丁のふつうマージャンになる。

○好きな子差し

女子写真がたくさん載ってる雑誌をつかってやる遊び。

いっせーのせで、ページの中で一番好みのタイプを指差す。

一度ホットドッグexpress彼氏募集コーナーに出てた女の子

友達彼女だったことがバレて騒然としたことがあった。

合コン

かつて伝説の神が行った遊び。体験したものはいない。

(正しくは俺ともやってくれという大騒動になるので、みんな口をつぐむ)

全裸鬼ごっこ

水泳の授業の後に、全裸鬼ごっこしてる人をよく見かけた。

なんでやってたのかは不明

それを体育教師が追いかけ回す。夏の風物詩

追記底辺と一緒にしてんじゃねーよ、って怒られたので

タイトルに入れましたよ。んでも偏差値65オーバー進学校だったんやで。

落ちこぼれ見捨てられクラスではあったけど。









井上ひさしの話を思い出したよ。便乗みたいでアレなんだが書いておこう。

井上ひさしは幼少時、親の都合でカトリック修道会運営する孤児院に入れられていたので、本人もカトリック洗礼を受けて、大学上智に行ったわけ。上智時代カトリック系の男子寮に入っていたんだが、そこで新入寮生に対して行っていた「歓迎行事」ってのが酷かったらしい。まず、先輩達が新入生の部屋にやってきて拉致、着ているものを全て剥ぎ取り、明かりのない部屋に監禁する。暗黒の中全裸で怯えている新入生がちょっと落ち着いたところで、天井裏に隠れている先輩が、エロ小説朗読を始める。ただし、カトリック系の寮だからな、こんな風にやるわけよ。

……そのときヨゼフは、マリアの秘所に指を這わせた。マリアは短く、悲鳴にも似た声をあげたが、その身体はもう……

要するに、濡れ場の男の名をヨゼフ、女の名をマリアに変えて朗読するわけ。最初は何かと思っていた新入生達も、段々エロ小説の濡れ場で興奮してきて、ナニがその、屹立してくるわけだ。

そこで残りの先輩連中が戸を開け、明かりをつけて入ってくる。

「お前たち、このカトリックの寮で、いやしくも聖母マリアと聖ヨゼフの名を聞いてその逸物はどういうことだ?まことにもってけしからん。罰として……」

で、罰として、まず逸物に空の薬缶の持ち手を引っかけて、廊下を往復しながら「アベマリア」(昔でいう天使祝詞……めでたし聖寵充満てるマリア、主御身と共にまします……ってやつ。「主の祈り」と共によく唱えられる祈り文言)を百回唱えさせられる。そのうち萎えてくると、引っかけてた薬缶がカラーンって音を立てて落ちる。そうしたら最初からやりなおし。哀れな新入生達は、一所懸命己が逸物をそそり立たせながら、泣きながらこれをやらされるわけだ。

井上ひさしって、文化人ですよーみたいな顔してたけどなあ。クソだわ。昔の男子校とかって、おそらくこういうノリだったんだろうと思う。

2019-07-25

ネタバレ】天気の子に隠された深遠なメッセージ

みてきたので書きます


作品主題は、経済的に困窮し水商売生計を立てるシングルマザーだ。

ヒロインヒナは弟のナギと2人暮らしをしている。姉と弟の形だが、これはヒロイン性を保ちつつシングルマザー象徴するためにこの形となったと考えられる。

冒頭でバニラ宣伝車が登場したのはおそらく意図的ものだ。黒い服のスカウトマンという形でもやや露骨協調されている。

また、劇中ではシングルファザー象徴としてライターケイスケも登場する。娘を引き受けたくても祖母に許しを得られない場面は、独り親の難しさの別側面だ。


クジラ

金融市場に大波を起こす大口参加者のことをクジラと例えられることがある。作中の雨水クジラはこれをモチーフとしているのではないか

国内ではこのクジラは5頭ととらえられることが多いが、この中の1頭は年金運用を行うGPIFという団体だ。


竜:

水と竜から想起したのが、ウロボロスという自らの尾を食らう竜だ。

国内では年金受給者が不安からという理由で大部分を銀行貯金する傾向にあると言われる。

この傾向のマイナス面として、

年金銀行貯金する→銀行国債を買う→国は国債年金支給に使う→...」

という形で実体経済寄与しない形で、特に現役世代を経ない形で還流してしまうということだ。

これが自らの尾を食らう竜に例えられることがある。作中の竜はこれがモチーフではないか


さて、作中では大洪水をもたらす降雨災害が発生するが、これは前述のクジラや竜が制御不能になったら...ということを暗喩しているのではないか

過去に、バブル崩壊サブプライムショックという大嵐の際に行われたのは、新卒採用抑制という形で人柱にツケを押し付けることだった。


主人公ホダカは、「自分のために願って」とヒロインに告げる。

たとえ大雨になっても大嵐になっても、人柱になんてならずに自分の願いをかなえて欲しい。

それが新海監督が込めたメッセージなのではないだろうか。

2019-07-21

anond:20190721023914

あー。

増田さんの言ってることは支離滅裂との悪評がある。

けどよく見ればある程度ストーリーがしっかりしているし、ハゲックスや近年の増田の動向もちゃんと追っている。

隠語暗喩まみれで何を言ってるか分からないのは、わざと分かりにくくして国から言質をとられるようなヘマを二度と起こさないためなんだな。

というか小泉受刑者学歴なんてよく覚えてるね。

2019-06-28

未知との遭遇

その当日 僕は悩んでいた。

パートナーSiRを完成させ、納車に行く。

納車が完了次第代車を引き上げ、僕は代車で店に戻る。

僕のボス福島まで車の引き上げに向かう。

そのような段取りだった。

前々日から「黒ギャル 風俗」のような雑なワードが頭に過っていた。

出発の当日、僕は店の名前を覚えてしまっていた。

仕事を終え、素直に高速道路に乗り、いつものように家路を辿れば

それはそれで幸せだったのだ。

ただ一つ人生においてただ一つだけ達成したいことがあったのだ。

ギャルセックスしたい。

そう、黒ギャル

絶滅危惧種指定されこの令和の時代には絶滅してしまったと思われる希少種

あなた東京に住んでいれば極稀に街中でふと目につくこともあるかもしれない。

ただ私が住んでいるのは岐阜のはずれだ。

ギャルどころかJK存在すら危ぶまれるような地域だ。

余談だが私はJKパンチラ目視にてしっかりと確認したところ目の前のミライースとその前のクラウンのテールを激しく破壊したことがある。

運転中はしっかり集中してくれ。運転にな。

そんな黒ギャルと(*´Д`)ァーな事が出来るお店が東京にあると、風の便りが教えてくれた。

本当に黒ギャルなのか?懐疑的自分を奮い立たせるよう

僕は雇用主にこう告げた。

「黒ギャルとキメたいんで、僕は池袋にいきます。」

雇用主は笑いながら

「そう、がんばってねwwwwwww」

草をはやしていた。

その日は3月も下旬というのにかなり寒かった。東北は雪が降っていた。

寒の戻り、池袋西口付近コインパーキングクルーを投げ入れた。

雨の降りしきる街中を傘もささずiPhoneを頼りに店に向かう。

辿り着いたその店は雑居ビル一角だった。

「本当に大丈夫なのか」「怖い人はいないのか」等と不安かられながらも僕はエレベータースイッチを押した。

扉が開き店の暖簾を潜るように通過した

第一声はこうだ。

「うぃっしゃせー」

僕の知っている風俗店ではない。

過去幾度と風俗店には足を運んだ経験がある。

どの店でも

「いらっしゃいませ」と丁寧な対応を受けてきた。

だがどうだ。店のボーイを両目でしっかりと捉えろ。

そこにはWANIMAのボーカルマキシマムザ亮君を足して2で割って金髪にしたような男がいる。

「なにか見てきましたか

「ええ、まあ。」

「何分で?」

「どの娘に?」

矢継早な質問に答えながら今日の対戦相手を決める。

嬢の名前基本的ヤバい

暗喩的に伝えるが 「メキシコ」や「ブラックオニキス」「クレイジーバタフライ」「シックスパック」

およそ源氏名とは思えない名前が連なっていた。

僕はボーイに「一番黒ギャルっぽい子で」と、語彙力不足申し付けを立てた。

少し悩んだボーイは

「ならこの娘っすね」

と金髪黒ギャル高身長の嬢のパネルを寄越した。

ではそれで。

ホテルへの道案内を雑にされ僕は雑居ビルを出た。

寒いコンビニで温かい飲み物を買おう。それからだ。

コンビニで温かい飲み物コンドームを買い準備に備えた。

そう、僕は黒ギャルと「セックス」がしたいのだ。

あくまでもこのお店はデリヘル。本番行為はありえない。

なら最後の手段はこうだ。イッパツ終わった後に土下座諭吉の力で念信合体を目指す。

それを見越しマカドリンクと凄十を空きっ腹にぶちこんだ。

これが失敗とは今になって思う。

ホテルにつき、そそくさと風呂を入れる。理由は一つ。

めっちゃさみい。今日めちゃさみい。

そして欧米人の僕は傘をささない。つまりはびたびただ。

嬢が来る前にひとっ風呂。と思いつつ愛煙家の僕は紫煙を燻らせた。

ドアがノックされた。

いやお前はやくね?と思いながら

運命石の扉シュタインズ・ゲートをあけた。

今日マジ寒くね!?

「ありえなくね!?

「マジ死ぬ!」

とりまタバコ吸ってい?タイマー吸ってからでいいっしょ?」

これ!!!進研ゼミ(エロ漫画)で見た黒ギャル!!!

実在したんだ!!!

落ち着き、深呼吸一つ。

顔、それから服装確認する。

少しサイズ感の小さい合皮のダブルライダースジャケット

これでもかと言う程短いデニムショートパンツ

銀色ラメが入った網タイツ

膝上のブーツ

爪はウルヴァリンの如く長いつけ爪がホテルの照明を受け綺羅びやかに光る。

顔は流石の黒ギャル金髪と言うよりも黒髪メッシュだが誤差だ。

気分は魔戒チャンスに突入したところだ。

これから80%ループ体感してやるぜ。

「おにーさんどっからきたの?」

あ、僕は岐阜から仕事帰りで。

「は?岐阜?ヤバくね?なんもなくね?」

まぁなんもないっすね。

「まー私も出身この辺じゃないんだけど」

田舎なんですか

「そーそーマジなんもないよ」

言葉遣いイメージ通りの黒ギャルの「それ」だ。

僕の、いや僕たちが求めている黒ギャルは「これ」だ。

そして"聖戦"は始まった。

とりま風呂ねー」

「なんでお湯溜めてんの?」

いやほら今日寒かったじゃないですかー。

あーね。終わったら入ろっか。」

身体を洗われながら「そこにイソジンあるからうがいと歯ぁ磨いといてね。私息くせーのだめからちゃんとして。」

少し強めに言われた。それもご褒美です。

もちろん風呂から出た際身体を拭いてくれるなんて事はない。むしろこちからタオル差し出した。

はいじゃあベッドで横んなってー」

タオルを巻いた僕は素直に横になった。

「私責められるの嫌いだからおにーさんなんもしないでね」

ここ一発を耐え、忍び、そして下座る。このイメージまでは完璧だ。

モータースポーツにおいて「イメージ」と言うのはとても大切だ。適切なライン取りとブレーキタイミングスロットルコントロールをまずイメージ。そしてそれを実行。

どんなスポーツにおいてもイメージトレーニング存在する。僕はイメージトレーニングを怠らない。

20分間、手コキ足コキフェラコンボから寸止め地獄を味わっていた。

得も言えぬ技術。いや技術と言うべきか、妖術に近い。

「こんにゃにょしらにゃいいいい」と言いたくなるレベル

なんでこいつ爪こんな長いのに手コキこんなうまいの?ありえんくね?と思いながら最初の5分は余裕だった。

「っしゃー本気だすわー」と言われ

両手をベッドに縛られた。

なんや、なにがおきるんや。

そう思った瞬間僕の僕は体中が未来を感じ取っていた。

ご存知の方もいるかも知れない。過去1980円(税込み2140円)のヘルスに行った際のZ-HARDも激戦だった。

1980円(税込み2140円)の射精職人

見た目はバナナマンの日村とほっしゃんを足して割った後顔面マイク・タイソンストレートを叩き込み治療を行ったような顔。

体型はマツコ・デラックスのものだ。

そう。モンスターババコンガ亜種だ。

そんなモンスターとの戦いも経験しているこの俺が一瞬にして意識を持っていかれた。

「おにーさんドエムっすねー笑笑

うるせぇボケ殺すぞ!といえるはずもない。

戦士たる黒ギャルは手のひら一つで男一人を転がしていた。

圧倒的敗北感と屈服。でも気持ちいい。

己の限界が近い事を伝えたところ

「イったら殺すかんねー」と言われ根本を強く握られ更に強く刺激をされる。

あかんてまじお前殺すぞおいやめろやボケまじアカンテ

何故か関西弁でキレ散らかしていたがこちとら射精寸前のところをエロ漫画の如くガチ握りされて痛い。

しかし刺激に耐えかねたところ

何故か優しくキスされた。

「おにーさんもうちょっと我慢っすよー」

あ、はい。と素直にうなずいてしまった。この小娘に手球に取られるとは何事ぞ。朕は夜王ぞ。いやそんなことべつにないですけど。

水のやうに優しく 華のやうに劇しく 震えるネイルで貫かれた。

そして僕は射精した。

のだがその手が留まることを知らず何なら激しさを増し先端部位を重点的に攻撃してきた。

僕のインテグラはもうドマーニでオルティアだ。このままではパートナーなっちゃう。

マジやめろってなんかあかんまじあかんてお前ほんまやめろ殺すぞ今すぐやめろおいまじやめろ

「殺してみろよー」

そして僕は射精?した。

あっこれ男の潮吹きってやつですか気持ちいいっていうか痛い痛い痛い尿道痺れる痛い痛い金玉の付け根なんか痛い痛い

「やっぱおにーさん才能あるんで次ペニバンかいってみます?」

土下座するまでもない。完全敗北だ。

僕のよわよわちんぽで黒ギャルセックスしようなんてのが烏滸がましい。

認めよう。僕のちんぽで黒ギャルセックスはできない。

ギャルセックス出来るちんぽはもっと強いちんぽでなければだめだ。修行をしよう。

嬢としっぽりと風呂に入りながら語りだした

「僕はずっと黒ギャルセックスする事に憧れを抱いて29年間生きてきた。」

「あわよくば今日、と言う期待をしていた。」

「だが僕程度ではまだまだのようだ。」

「おにーさんそれフツーに出禁になるんでー」

ギャルに叱られた。

「っていうかまだ黒ギャル結構いるくない?」

「おにーさん真面目そーだしワンチャンイケるくない?」

じゃあ僕と付き合えんのか?

「いや無理っすねー」

素直でよろしい。

プレイを終えホテルを共に出、なぜか店舗まで一緒にヤニをシバきながら歩いた。

他愛も無い話をした。実は風俗を辞めてプールバーで働きたい事。

でもドがつくSだから彼氏がドのつくMになって飽きるから長く付き合えないこと。

ギャルと言うだけで差別を受け、飲食店では働けないこと。

実はもう若くないこと。え。マジかよ。

店舗に戻りアンケートに答えた。

アンケートに答えると5000円キャッシュバックと言う事だったから手間を惜しまアンケートをしっかりと書きマキシマムザWANIMAに手渡した。

「アザッス!」

うんうんとうなずく。

5000円札が出てくる気配はない。

あっ、こいつあわよくば出さねぇ気だ。

「あの5000円キャッシュバックお願いします。」

「あっ、そうっすね」

こうして僕の戦いは終わった。

次回はあるのか、いや無いと思う。

帰りの首都高速刑事課ティアナに囲まれるわ東名高速道路では注意されるわオーディオいかしんどいわで大変だった。

だが確かに、ちんぽの痛みはそこにあった。

次回、「いやニューハーフにちんぽ突っ込まれるのまじ気持ちいいよ」

2019-06-25

私を凍らせて ※プロメアネタバレ

ネタバレ

映画やばかったから、見てほしい※

面白いかは人それぞれだが、やばいことは間違いない※

ビームビーム!!!

 

 

 

差別の描き方が甘い。最後リオたちが被差別者である原因の炎なくすのどうかと思う」っていうプロメア批判読んじゃったんだけど、

いや差別系のことは詳しくないが、別に最後彼らは被差別者じゃなくなってなくない??って思いました。

 

でなきゃ敵は同じバーニッシュのクレイじゃない。そこだけ見れば、被差別者同士の殴り合いだし。

 

バーニッシュだから被差別者」なのではなく、「被差別者、抑圧される人が『炎』をあげる。それがバーニッシュと呼ばれる」の方が近い。

そうなると、少し見方が変わると思う。

 

プロメアは、抑圧された人間被差別された人間が炎を出しちゃう話。

ストレススイッチになる。

 

あの炎は「僕らは人間だ!」という暴力的叫びで、だからリオくんは「燃やすが人を殺さない」ことを誇りにする。

バーニッシュの炎は、誰かを傷つけるために存在してるんじゃない。ただし発現が破壊につながりやすい。

 

バーニッシュは確かにマイノリティとして描かれてはいるけど、クレイを見ていると擬態可能

 

代わりにクレイ自分を抑圧して、バーニッシュを抑圧して、地球(スケールでかい…)の怒りも抑圧する。

バーニッシュと地球噴火が連結してるって、ゴリゴリ暗喩ですよね。

 

リオもクレイも、名前を呼ばれないことが嫌で、あれは「俺を人間として扱ってない」ですよね。『属性じゃなく個体名で呼べ』

 

クレイがそれを言わないのは、ガロ人生を変えた過去のせいで罪悪感があって、たぶん箱舟計画ってガロへの罪滅ぼしなんすよ。

から余計にバーニッシュの弾圧に踏み切る。あいバーニッシュを弾圧したいからやってるとこあるんですよ、箱舟計画

 

博士殺害クレイは「最初からプロメアエンジンのために近づいたわけじゃないんです。

おそらくガロの家を燃やしてしまったあとに決意した。

 

しか自分の罪の根源がいつもとなりにいるから、ウワー!!!!!ってなる。さらガロバーニッシュへの偏見がある。

だけど、バーニッシュへの偏見をなだめることはクレイには出来ません。

「死んでほしい」は本音だけど、彼はずっと殺さずに傍に置いており、マッドバーニッシュを捕まえた彼を表彰する。

 

からこそ、「バーニッシュへの態度があんまりだ!」というガロ牢屋にぶちこみます

あれ多分ちょっと私情入ってるぞ。だーれの為にやってやったと思ってんだ!?ってやつな。

「罪滅ぼし」と「疎ましい」気持ちがぶつかりあったストレスかな…。

 

燃えたい気持ちが分かるというのは、「人間として認めてほしい」って気持ちを、徹底的に抑えつけてたんだな、と。

自分属性否定して生きているから、中盤まであの貼りつけたような笑顔なわけで。

 

冒頭では炎をそのまま使うリオだけど、ガロの「燃えていいのは魂だけ!」でロボット動力にリオくんがなって、

最後の場面では炎は燃やし尽くし、ガロが「お前の火の粉を俺が払ってやる」になる。

 

どうして炎をそのまま利用しなくてよくなったって、自分人間扱いしてくれるガロが隣に立ったから。

そして「炎を燃やせよ」とガロが言うから。お前の誇りだろう?と。

 

ガロクレイのことも名前で呼び、そして自分人生を変えてしまたことを責めない。クレイも助ける、という。

 

この時、ガロにはバーニッシュの炎が完全悪ではないことが分かっているんだと思う。 

そして炎はようやく笑い声をあげる。

 

この炎は、破壊象徴でもなく、「生きる」ことだと思う。

からチュー(ヒロインさしおいて!?(゜△゜)ってびっくりした。いやいいんだけど)で炎を移したとき相手は生きられる。

 

踏みつけられれば、恐怖や怒りで燃え上がり、弾圧されれば泣き声となり、自分人間と認めてくれる人間の隣では、そして地球を助ける時には笑い声になる。

宇宙生命体がとりついたことにより、バーニッシュたちは自分生命に対する外部へのアクションが炎に変わる。

 

炎がガロを守ったこと、命を分け与えるところから見て、炎自体は悪いものではないんです。

 

差別された人との共生って観方もせやなと思うけど、

被差別者暴力性にどう向き合うかってお話でもあると思うんだよね。それが共生だと思う。

 

弱者可哀想ってよく言われるけど、代わりにその怒りは軽々しく扱われがちだと思う。でも、抑圧された人間が怒りを抱かないはずがない。

被差別者が注目を浴び、可哀想って言われるようになる時は、大概が取返しのつかない事件とセットで、声をあげるには暴力という手段が取られやすくなる。

そして声をあげたリオくんたちはテロリストとして社会の敵になる。

 

でもそれってどう考えてもヤバい

から人生バーニッシュに変えられたガロ主人公に選ばれ、彼はバーニッシュを倒すことではなく、火消しを目的とする。

火消しってつまり、『火』と付き合うスペシャリスト

 

そしてガロいるから、炎の抑圧と、炎の解放と二極端に振れていたクレイとリオに、別の道筋提示される。

 

マッドバーニッシュの登場シーンを見ても、五感意味ダイレクトに結び付け、感情的に響かせるこの映画はすごいと思う。

アニメの強みに完全に振り切っている。つまんないことを付け加えるなら、言語部分で足りないところは劇中歌で補強してるんですよ。

 

現実マイノリティへの配慮が足りないとしたら、それは選択した表現方法問題であり、というより象徴化の最大の問題点がそこにある。

オペラ座の怪人の怪人が醜く描かれるのは、内面表象した、という説をみたことがあります。でも、そんなことあってたまるか!って話じゃないですか。

効果的だからこそ、時代の流れによっては廃れていくもの、そして変えなくてはいけないものだと思う。

 

でもこの映画自体の中身は、ストレートであり、決して不誠実でもないと思う。

 

そもそも抑圧された人間マイノリティとは限らない。

女性なんて国の半分いるのに、被差別者なのは医大ニュースが教えてくれるじゃないですか。

冒頭の満員電車で足踏んづけられて大炎上、も、心のなかでは皆ごうご燃えてるでしょ?……燃えない?そっか…。わたし燃え()

 

ただし、少数派に差別が集中するのは、えげつないことになりがちだから、優先的にガンガン叫んでいかないといけないとは思う。

 

まあそれは置いといてインタビュー見てないから知らんけど、被差別者との共生ってテーマを語ってるとしたら、おそらくマイルドに包んでる。

リオくんの登場シーン見たら、まあ分かるじゃないですか。はっきり言えないじゃん、それ。

 

まあ映画の尺の都合上、さらに外に話を広げられnおっとこの話はやめようか。

 

からEDで「私を凍らせて」と歌われる。

 

ED、とても切ないんですよ。

あのラストのあと、どうしてこの歌が選ばれたかって考えたら、もう決して手放しのハッピーエンドとは思えない。

 

ご覧になった方はお分かりかと思いますが、バーニッシュと市民の深い関わりは、ほぼ主人公ガロを通してしか描かれないんです。

「きみがいなくなると灰になるの」「燃え上がる思いが焼き尽くすの」「もう一度夢がかなうなら、幸せに還りたい」「待っててもいいから」

 

リオくんはガロ出会って、炎とさよならします。自分を燃やし尽くして、灰にならなくてよくなったんです。

灰になることに対し、「どうせ死ねばそうなる」とリオくんはクールですが、ガロは複雑な顔をしています

その表情の意味は、リオの言葉鵜呑みせず、もっと考えてみてもいいんだと思う。

 

物語終盤、バーニッシュたちの炎の発現は終わっても、ガロの魂は燃えています

そして、最後にリオくんたちはおそらく、氷の鎧を身に着けることにするんだと思う。

 

歌の最後は「最後まできみを待ってる」で締めくくられます

差別被差別者の働きかけだけで終わらないからです。被差別者暴力は終わり、次は相手の働きかけをまつ時代が始まるんだと思う。

 

本当に一粒の希望を描いて終わっている、実現不可能とも思える、祈りのようなラストわたしには思える。

 

 

プロメア被差別者暴力性に着目したあたり、けっこういいと思うけどな。

可哀想人間が助けられて幸せになりましたって話より、ずっとリアリティがあると思う。

 

まあ、つい語っちゃったけど、開墾ビームに勝てるものなんかねえよ……全部持ってかれるだろあれは……

 

 

 

 

 

 

※すいません、ひとつだけ追加します。

 

物語市民バーニッシュが互いに被害者であり、加害者であることを語りますガロの生い立ちからしてそうです。

ガロは何度も言う。「燃えていいのは魂だけ」彼は怒りに任せ、悲しみに任せ、炎を燃やしません。多分、人格者として接したクレイに目をかけられ、育ったから。

 

この物語の壮絶さは、劇中では「たった一人の人間しかバーニッシュたちに対し変化していることが描かれていないところにあります

しかし、そのたった一人の人間の男の中に、確かに炎は燃えている。

 

プロメアプロメテウスというギリシャ神話の神から取られたのでは、という考察散見します。

プロメテウスは人類文化の火をもたらした神です。

 

まり前進」を示す神です。

ガロが己の内だけに炎を燃やし、火消しとして働くのを見ると、プロメアというタイトルは、もしかしたら物凄い意思の籠ったタイトルでは…という気がしてきます

実はかなり悲惨な結末にも捉えられるこのラストが、爽やかに見えるのは、一種反吐を吐くような意思があるからかもしれない。

 

そして火である以上、燃え移すことも可能なんじゃないかな…と思う。

 

追加おしまい

 

2019-06-20

anond:20190620032433

こういう例え話するときに「これは例え話だけど〜」みたいな前置きを逐一しないと読み取れない人、最近増えたよね。

比喩暗喩にも気づけなかったり、文字文字のまま捉えちゃう人。

2019-06-07

anond:20190606225002

この件とは全く関係ないけど別件で社員が好き放題書いた退職ブログに対して

あいつ実際はセクハラ酷かったしそれを人事にチクったやつを社内でいじめてた」

みたいな実情聞いたの2度3度あるからな。

リリースに「素行不良」なんて暗喩されるような奴なら毎年無断欠勤遅刻常習や取引周りのでかいミス何個も起こしてる可能性がある

anond:20190606013827

漫画じゃないけどsekiro

天皇思想暗喩で込められている

2019-06-03

オタク的に『コブクロ』の人生ストライクすぎる話をしたい

皆さんは『コブクロ』というデュオをご存知だろうか?「ゆず」と区別のつかない人、身長差がある方です。

今やその名をインターネット検索すれば焼肉の部位よりも上位にヒットするようになった彼らは、2001年に『YELL〜エール〜』でメジャーデビュー2007年日本レコード大賞を受賞した『蕾(つぼみ)』や、卒業ソングとして知られるようになった『桜』も耳に馴染みがあるのではなかろうか。

知名度が高いゆえ、さまざまな印象を持つ方がいるかと思う。

卒業式で歌った!」という方、羨ましい。

「ゆったりした応援ソングばかりのイメージ」という方、間違ってはいない。ロックな曲も多いがヒットするのはバラードばかりなのが歯痒い。

ゆず区別がつかない」という方、わかる。私も区別がつかない歌手は山ほどいる。

自分は歌が上手いと思っているおっさんが部下を連れたカラオケで得意げに歌う歌手」という方も、まあそういう人が周りにいるのだろうから間違ってはいない。

「正直一時期流行りすぎて聞き飽きた、歌詞がサムくて胸焼けがした」と感じている人もいるかもしれない。コブクロ歌詞綺麗事が多いから、そういうのがアレルギーな人もいるだろう。ただこれに関しては、小渕さん(小さい方。詞曲ギター担当する)が「自分が落ち込んでる時に言われたい言葉を書いている」と言っていたので、そういう側面が大きい。ちなみに私は綺麗事理想論を貫くタイプ創作物が大好きな人間だ。

栄光の架橋?」、それはゆず

ケミストリー?」、顔面偏差値が違う。

スキマスイッチ?」、豆知識だがコブクロスキマスイッチはかなり仲良しだ。

ゆず?」、違う。大先輩。

はてな語で書いているので前置きが長くなったが、本題は「コブクロ人生がほぼ漫画」という話だ。

ことわっておくと私はヤバいレベルアニメオタクだ。ツイッター廃人で、ソシャゲ課金しまくり、dアニで毎日ホビアニを観て泣いている。同人誌も出している。家にはたくさんの漫画小説がある。舞台も観に行く。映画ドラマも好きだ。

つまるところ「人の作った物語」が好きなのだ。人の作った物語には「テーマ」や「意図」があり、それを直接台詞で、あるいは暗喩で伝えてくれる。「これはこういう意味で描かれたんだなぁ……」と思うのが好きだし、作品を観ていて「なるほどこれがこの話のテーマだったのか、これを伝えるためにここまでの本編の全てがあったのか」と分かったときの感動は凄まじい。そういう意味ホビアニテーマが明確なので最高だ。子供でもわかるように作ってある。

と、話がまた脱線したが、『コブクロ』という物語の持つ「テーマ」を私は「パートナーシップ」だと思っている。「パートナーシップ」というもの念頭に2人を見ているとエモくてエモくて仕方がないのだ。

まず、コブクロ誕生までのバックグラウンドを語っておこう。

小渕さん(小さい方)は宮崎県の生まれ現在42歳。18歳の時に亡くなったお母さま(有名な『蕾』の母だ)と、4年前に亡くなったお父さま(この時のことを歌った『星が綺麗な夜でした』という楽曲がある)は民謡を教えており、音楽に触れて育った。BOØWYに憧れるギター少年だった。

黒田さん(大きい方)は大阪府の生まれで同じく42歳。オトンとオカンの話はライブでも頻出するのだが、所謂ベタな"大阪人"家族だ。子供の頃から背が高く、ランドセルを背負っているとおかしいからと小学校は途中からトートバッグで登校させられていたらしい。めっちゃかわいそう。

2人が出会ったのは1998年、小渕さん(小さい方)は音楽で食べていきたいという夢をとうの昔に諦め、故郷を離れ大阪堺市サラリーマン仕事に精を出していた。シロアリ駆除会社営業主任をしていたそうだ。当時21歳で……すごいな……。そして仕事憂さ晴らしに毎週末ストリートライブをしていた。いや元気すぎるだろ。ちなみにこのサラリーマン時代経験から会社はクソ!!!!」みたいな曲も幾つか作っている。強すぎる。

黒田さん(大きい方)はニートの傍ら(?)堺市銀座通り商店街ストリートライブをしていた。「大きい方ってギターとか弾けるの?」と思った方、実はあまり弾けない。ノリで弾いていた。冬は軍手をして弾いていたらしいがそれって音とか出るのだろうか。にわかには信じ難いが歌がうますぎるので許されていたのだろう。

2人は偶然にも同じ時期に同じ商店街ストリートライブをしており、双方声がデカすぎるので徐々に周りから他のストリートミュージシャンがいなくなっていった。そして交流し、互いの歌を認め合い、「オリジナル曲を作ってくれないか」と頼んだのは黒田さん(大きい方)だった。カバーしか歌っていないのは小渕さん(小さい方)も同じだったがせっかくだからと了承し、仕事の合間を縫って少しずつ歌を考えた。そうして手探りで出来た歌が『桜』だ。テーマはうっすらわかるが、歌詞のまとまりがあまりなく、フレーズごとの繋がりがフワフワと宙に浮いているような感じがするのもそういう経緯が理由だ。

黒田さんは曲を貰うと早速ストリートで歌った。小渕さんが気になって聴きに行くと、歌はめちゃくちゃ上手いが相変わらずのめッッッッちゃくちゃなギター珠玉名曲『桜』は歌われていた。見かねた小渕さんが「イヤイヤイヤなんじゃその演奏!!!!!貸せやい〜!!!!」(※イメージです)とギターを奪い取り、ノリでハモって一緒に歌い上げた。すると商店街の道を塞ぐほどの観客が集まり、その後二人はコンビを結成する。『桜』の歌詞カードに「こぶちとくろだだから、『こぶくろ』」と書いて配ったのが、コブクロ誕生の由来だ。

ここから先も時間があればあるだけ語れてしまうような長い道のりがあるのだが、あまり長すぎても読んでもらえないと思うので泣く泣くカットして「パートナーシップ」の話をしよう。

オタク的なデフォルメ説明をするなら、コブクロの二人は「夢を諦めた天才と、夢を直向きに追い続けてきた天才」のユニットだ。

夢を諦めてサラリーマンをしていた作詞曲の天才が、ガツンと頭を打たれたような衝撃と共に歌の天才出会い、「この声世界に届けたい、この声を一番生かせる歌を書けるのは俺しかいない」と創作意欲を刺激されて再びギターを握った(一人でストリートをしていたのでギターはずっと握っていたが、これは比喩です)物語だ。

いやもうキンプリのコウジとヒロじゃん?(オタクすぐそういうこと言う) オタクこういうの好きでしょ?うたプリ1期でもハルちゃんが言ってたじゃん、「皆さんの歌を作れるのは私しかいません!」って。まさにそれ。

1998年の夏、人生を変える出会いをしたんですよ二人は。ジョジョ4部か?

今でも小渕さんは黒田さんの歌が大好きで、ライブ黒田さんの『流星』聴いて泣くんですよ。好きすぎか?普通相方の歌聴いてステージ上で泣くか?

すごいのが、小渕さんわりと「小渕さんから見た黒田さんのことだろうな……」って歌詞を書いて黒田さんに歌わせるんですよ。黒田さんどういう気持ちで歌ってんだろうな、これ……てなる。

「夢を拾った桜の下で君に出会わなければ今ここにいない」(『STAGE』より)

子犬のようにびしょ濡れでうずくまった rainy day 心にさす傘を探し彷徨った lonely days 君の声だけがどんな雨も避けてくれたんだ

(中略)いつでも 僕らここで一つになれる 夢だけ忘れないでいたなら」(『One Song From Two Hearts』より)

「短い針が止まれば長い針も止まる 同じ痛みを分け合えることいつしか喜びに変わるから (中略)出会えてよかった」(『時の足音』より)

イメソンだ〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!(ニコイチに弱いオタク叫び)

いや……イメソン天才か?

これらの曲以外にもコブクロはめちゃくちゃ自分たちのことを歌ってくれてるので、私オタクコブクロのことを「二人のパートナーシップを題材にした少年漫画」と勘違いしてしまうんですよね。音楽コンテンツみたいな。

前述したように私はテーマや作り手の伝えたいことが見えるものが好きなので、こうもはっきりそれを伝えられてしまうと大歓喜をしてしまう。先程歌詞を挙げた『時の足音』なんかは特に顕著。

「誰もが一人 一つ 一瞬 一秒 一度きり 巻き戻せない時を躊躇わず生きていける そんな出会いを探してる」

という歌詞、まじで、コブクロのことじゃん……自分がそういう出会いをできたから、こんな歌が書けるんだ……てなって泣くんですよ。

私は常々「誰か一人に向けたたった一つの強い感情が一番多くの人の心に届く」と思っていて、まあこれも実は小渕さんに気付かされたことなんですけど。

小渕さんが以前インタビューで「千人に向けて歌っても誰も振り向いてくれない。だけどたった一人に向けて歌えば、千人が千通りの受け取り方をしてくれる」と仰っていたことがあって。全然違う場所だけど、映画ボヘミアンラプソディ』でもQueenが『Bohemian Rhapsody』をレコード会社に「意味わからん」と言われた時に「意味聴く自身が受け取ってくれる。聴き手はみんな自分のことだと思ってこの歌を聴くんだ」みたいなことを言ってて、マジでそれ〜!!!!と思った。

コブクロNo. 1ヒット曲の『蕾』もそう。ただ一人、世界でたった一人しかいない自分母親に向けて作った曲だからこそたくさんの人の心に届いた。うたプリの初期曲だって春歌のためだけに作ったラブソングがめちゃくちゃ私たちの胸に響くし、伏見弓弦の『ずっとそばで…』とかたった一人の愛しい人に向けてるからこそ強い力を持った曲になってる。大衆向けにぼんやり作られた歌は、やっぱりぼんやりとしたメッセージしか持てない。

そういうわけで、コブクロの曲っていうのはメッセージを伝えたい相手がたった一人であることが多い。小渕さんが自分自身に向けてのメッセージを書いてることも多い。ファンに向けて書いてる曲も。他人の歌じゃなく、自分たちの中にある物語を歌ってる。

から私はコブクロが大好きだし、コブクロの歌を「胡散臭」と思っている人たちにこの『コブクロ』という物語イメージソングとして聴いてみてほしいと思っている。

コブクロファンが 『桜』のことをやたら大切にするのは、この曲がヒロとコウジで例えた時の『pride』だからだ。あんスタで例えた時の『ONLY YOUR STARS』だからだ。うたプリで例えた時のオーディションソングからだ。

二十代の女が40過ぎのおっさん達に2次元アイドルさながらのコンビ萌えをしているのもどうかと思うが、ここで語ったことはコブクロに強く心惹かれる要因うちの一つであって、黒田さんの歌の強さ、声のすごさ、トーク面白さなどなど複合的な理由で私は一生コブクロオタクをやめられないと思うし爆音コブクロを聴いては「歌がうめえ……歌詞エモい……イメソンじゃん……歌うま……ここのしゃくりが最高……」と一生泣いてると思うし、これからライブに行きまくると思うし、とりあえず大阪移住したい。

何言っとんのか分からなくなってきたけど、とりあえず終わり。今年のツアーのオープニング映像を見て生きてる人間同士の映画のような奇跡出会い、共に20年歩んできたパートナーシップへの尊さが爆発して書きなぐったオタクの長話でした。

2019-05-29

anond:20190529153117

炎上に値することしでかしたからね

テレビに出たガンダムオタク女性手帳複数ガンダムと書いてたかガンダムセックス暗喩に違いないと妄想炎上させて会社特定して会社電話かけまくったりしてる男さんよりよっぽどまともな炎上では

2019-05-28

【解説:平野 綾】ハルヒがくれた今 『涼宮ハルヒの暴走』 | カドブン

文化祭軽音楽部のステージピンチヒッターで出演し、見事ライブ成功させてメンバーから感謝されたハルヒは、いつもの彼女らしくない反応を示します。

そしてつぶやく、あるひと言……。

未読の方もいると思うので、どんな言葉かは伏せておきますが、あれにハルヒという女の子本質が込められています

アフレコの際、監督に「あのセリフで、ハルヒを掴んだかどうかがわかる」と言われていました。

ものすごいプレッシャーだったのですが、ようやく見せてくれた彼女の素顔に勇気をもらい、演じきることができました。彼女の強さにどれ程助けられたかわかりません。

いやなんだよ気になるじゃねーかと思って調べた

なかなか出てこなかったがよーやく見つけた

「なんていうの…。

 今、自分は何かやっているって感じがした」

これです

あとすんげー今更っつーかまじで放送当時から今に至るまで一度も意識したことなかったんだけど、

ゴッドノウズ 神のみぞ知るっつーのは、まさしく神であるハルヒ暗喩だったんだなって

それをまさしく神のハルヒが歌うっつーね

今更気づくとかとんだアホだわ

2019-05-22

anond:20190522152634

20代童貞だったら、そりゃ病むだろ。

30まで童貞だったら魔法使いになれる、っていうのは、本質的にそこまで精神的な負担が大きいってことの暗喩からな。

2019-05-13

anond:20190513205815

匿名から

いや、これからは敵と味方を整理する時代だよ。

その後には戦いがくる。

その戦いに負けたほうはサンドバックにして良いことになる。

まず、これが発端。この扇動者社会悪だと認定したところ敵視された。

https://anond.hatelabo.jp/20190512212911

言及リートップの「味方」とはその延長。

「これから○○に直に行く そっちの方が早い」というのは相手側の脅迫ともとれる文章

○○は直接危害を加えることを暗喩している。

この仄めかしに大して「1億円」や「手遅れ」という言葉で反応を見た。

仄めかしに対しては仄めかしで反応を見るほかない。

脅迫者の仄めかしに対して「そうだね 僕は手遅れ でも君はまったく安全安心しているといい」と肯定した。

こちらには脅迫する意図はないし「一方的に襲う」側の人間安全であるのは事実

脅迫された事実肯定したに過ぎない。

anond:20190513195345

増田ですけど、日本語大丈夫ですか?

愛情という奇妙な化学現象貴方の言う化学現象が何かわかりませんが、何をもって化学的だと捉えているのですか?シナプス化学物質拡散することを化学と?生物的、科学的というのが正しいのでは?

そしてエントロピーエントロピーが増大するとは何か、もう一度物理教科書を開いて学習することをお勧めしますね。

あなた生物繁栄しようとすることと、エントロピーが常に増大する事を同一視していませんか?両者は全く異なる事象です。貴方は、エントロピーの増大に逆らって、遺伝子自己増殖をすると言いたいのでしょうか?それにしたって、論理が飛躍しすぎて、他人にはついていけません。

あなた文章支離滅裂なばかりか、用語意味理解していないように思えます基本的科学用語理解していないにも関わらず、科学的な洒落言い回しを無理に使おうとするのは如何なものでしょうか?まず易しい言葉で言いたいことを説明出来るようになってから、難しい言葉暗喩を使った深みのある文章を書く練習をした方がいいですよ。

基地外のふりをしているのでしたら、水を差し申し訳ありません。

2019-05-11

anond:20190511195038

なるほど、その次のシーンが急に激しいキッドの気配を感じ取る場面だからその線は薄そうだけど、その考え方で行くなら…。

結局キッドが消えたのは、魔術でも何でもなく大勢警官に紛れたに「過ぎない」、種も仕掛けもある絡繰りだった。

コナンとしても、必ず何かしらの仕掛けがあることは分かってはいものの、なかなか見破ることができず苦戦している場面。

「『所詮……に過ぎない』というのはキッド挑発に使っただけの単なる言い回しと見せかけて、種も仕掛けもあるキッドの方だった」という暗喩

2019-05-10

anond:20190510163940

でもFF7シナリオ政権世論忖度していろいろ改変してくると思うよ

魔晄炉エネルギー原発暗喩なんかはなくなるだろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん