「音程」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 音程とは

2021-06-20

最近の技巧派のバンド特に高い声で歌がうまい女性ボーカルが苦手

最近人気が出てきているようなバンドって、やたら演奏うまい

特にボーカル歌唱力が高い。

なのだが、なぜか苦手だ。

具体的に言うと、↓こういうバンドだ、

ずっと真夜中でいいのに

yama

YOASOBI

ヨルシカ

技術披露したいのか音数がやたら多い。

特にピアノが常に高速で弾きまくってて鬱陶しい。

ボーカルも、ファルセット使いながら、高い音程ガンガン出してくる。

あと、感情載せまくたったり、しゃくりやブラート多用してくるのも嫌い。聞いてて疲れる。

この辺は、作曲ソフトボカロの影響なのだろうか?

なんとなく、ゲス極の影響を感じる。(ゲス極は苦手です)

音の足し算ばかりで、うっとうしい。

もっと引き算したり、感情を抑えたらいいのにと思ってしまう。

抑えた調子のへたうまなのが好き、という個人的な嗜好の話ですね。

好きな人ごめんなさい。

追記

Apple MusicのTodaysListとか聞くと、入ってきてしまうので、いつもスキップしてます

補足しておくと、現在日本若い人たち音楽性や才能はすごいと思っている。

日本独自感性も持ちつつ、グローバルっぽさを持ったバンドや、独特の感性を持った才能豊かな人たちがあふれてますね。

しろ上記にあげたようなバンドは、日本独自ガラパゴス進化なのかもしれない。(あまり海外でああいうのは見かけない)

もちろん苦手というだけで、否定はしておりません。

(わざわざ言うなよ、と言われそうですが、なんか言いたかった。)

2021-06-12

メロディポップスcmを探しています

20年前くらいに流れていたcmなんだけど。

アメリカ製チュッパチャップスみたいな棒付き飴なんだけど、笛がついていてトロンボーンのように音程を変化させられるというおもちゃ菓子

cmアメリカそのままの吹き替え外国人少年少女が出演していたはず。

そのcmメロディが急に頭にうかんできて、ホンモノを聞きたくなったんだけどYouTube簡単に探した限り見つからない。

どなたか在処をしりません?

ちなみにそのメロディは「ピッピピップペペップッパパッパー」です。

2021-05-17

音楽コンクールの録音審査対応で食い扶持を稼ぐ音楽業界

今年もコロナ対応であちこち音楽コンクールが「録音審査」になりそうだ。

去年は吹奏楽管弦楽合唱アンサンブルなどありとあらゆるコンクールが録音審査になったが、その影響で録音・編集特需が起き、コロナで大打撃を受けた音楽業界の貴重な食い扶持として機能した。

具体的にはパート人ごと単独で録音し、それらを繋ぎ合わせ、細かい音程や音量や音質をレコーディングエンジニア側で調整し、あたかも1つの録音作品として作ることだ。

合奏を録音するのではなく、合奏を作り上げるのだ。

コンクールには審査規定で「一発録りで、無編集なこと」というのがあるが、機能していない。何千何百とあるコンクール参加団体全ての録音に立ち入ることは物理的に無理だからだ。

そのため、金がある学校や団体は、そのツテをたどって芸能事務所音楽会社にコンクール対応を依頼する。もちろん箝口令は全方位的に敷いている。

◯◯コンクールは、コロナ禍によってレコーディングコンクールと化してしまった。

2021-05-11

細野晴臣存在しない世界での音楽シーン5月19日追記

タイタニックで日本人乗客の生存者がいなかったら日本の音楽シーンは変わっていたかもしれない - Togetter

タイタニックテレビ放映してるのを息子が観ている。ちなみに日本人乗客生存者、細野正文の孫が細野晴臣なので彼が死んでたら、はっぴいえんども、Y.M.Oもティン・パン・アレーもなく、そこから大瀧詠一松本隆荒井由実松任谷正隆という当時の音楽シーンが繋がらなくなるという話。


はっぴいえんど…旧知の大瀧詠一鈴木茂松本隆小原礼で結成。バンド名は大瀧詠一が『多羅尾伴内楽団』と命名する。松本は元々ジャックスの影響を受けていたため、日本語詞を手がけることになるが、そのタイミングは1年ずれる。いわゆる「日本ロック論争」は、同時期に登場した『あがた森魚はちみつぱい』のあがた森魚や、元『ザ・フローラル』(細野がいないため、『エイプリル・フール』とは改名されていない)の小坂忠(『小坂忠フォージョーハーフ』)も巻き込まれる。

キャラメル・ママティン・パン・アレー鈴木茂が『フォージョーハーフ林立夫松任谷正隆駒沢裕城・後藤次利)』に合流するが、バンド名を変えなかったため、四畳半フォークを嫌う(フォージョーハーフ四畳半荒井由実無視される。吉田美奈子金延幸子のバックを務めて評判となる。

荒井由実…1stアルバム紙ひこうき』でバックを務めるのはムーンライダーズマニアックコード進行演奏で大ヒット。

Y.M.O.…当然結成されるはずもないが、坂本龍一松武秀樹に、A児(あがた森魚)・矢野顕子を加えた電子音楽テクノニューウェーブユニット世界を席巻。先鋭的でニューウェーブ色が強く、日本にもニューウェーブブームが巻き起こる。ここで坂本矢野出会い矢野離婚坂本との結婚というイベントが発生。

高橋幸宏高中正義バンドドラマーとして世界進出

P-MODEL坂本/松武/A児/矢野路線とは一線を画した音楽展開で「ジャパニーズテクノ」の代名詞となる。

FILMS…ヒカシュープラスチックスと共に「ニューウェーブ御三家」と呼ばれる。

遊佐未森カルト的人気を誇ったFILMS・外間隆史プロデュースし、中原信雄も深く関与していることから、「ニューウェーブ歌姫」として人気を得る。

安田成美細野からあん音程の取りづらい曲を提供されることがなくなり、歌が「風の谷のナウシカ」の劇中で流されるが、特に上手というわけでもないのでかえって印象に残らず、芸能界から消えていく。

5月19日追記

星野源細野晴臣に私淑できないから、たとえ音楽シーンに携わるとしても今のようにはなっていない。必然として新垣結衣星野源結婚せず、別の誰かと結婚している。つまり、その「別の誰か」は、細野晴臣が存在したことによって、新垣結衣結婚する機会を失ってしまい、しか当人もそのことに気づくことができない。

思いついたら追記する。

2021-04-30

無意識アメリカに影響を受けすぎて日本のせいに…

日本で今個人的に思うことです

そられは日本人の20-30の世代は新しい文化無意識に受け入れていてそれが原因で起こることを日本のせいにしている

これを聞いてる日本人達はよく分からないと思います

なんで?

いや、日本の悪い文化だよ。

これは自分達の悪い部分!

でもそうじゃないです。

から話すのは日本人がこれまで大切にしてきた言葉意味を話して理解してもらおうと思います

もちろんアメリカ言葉意味も話します。

まず先に私達は日本人です

古代日本日本人は色々な人種がいました。

古い韓国の血を持つ人、古いヨーロッパの血を持つ人、古い中国の血を持つ人、古い中東の血を持つ人、東南アジア諸国の血を持つ人。

私達は沢山の人種が互いを受け入れて生まれた「日本人」です。

から日本人の使う言葉文法他国よりも複雑です。

縄文系日本人は言葉を持っていなかったとされてきましたが、絵のような芸術的気持ち文字にしていました。

古代エジプトの様な言葉に近いものを私達は持っていました。

から話す言語も持っていたとされています

そこに更に中国から漢字韓国から新しい言葉を共有して私達の元々あった話す言語文法が合わさり、本当に日本にだけにしかない世界で1番複雑な言語日本語」が誕生しました。

日本語の文法は本当に古いモノで様々な文化から単語意味は複雑でした。

日本にいた色んな人の思いが日本語の単語1つ1つに受け継がれています

日本人が普段何気ない言葉には本当に沢山の意味が複雑に混同しており、様々な言葉責任がもたらされます

私達はその言葉意味潜在的理解しており、無意識に大切にしています

から日本人は言葉が持つ善悪意味を明確に使い分けます

悪の意味を持つ言葉は本当に悪い意味意味するので無意識日本人はそれを理解しているから使いません。

善の言葉と悪が無い言葉を使い、自分気持ち意思表示します。

恐らく悪い意味を持つ言葉日本人は使えば本当に苦しい思いをします。

悪い意味無意識理解しているから使った事を反省します。

そして相手に誠意を持って自分気持ちを善で表します。

日本人は無意識にこれを行い理解しています

そしてそれは時に善が強すぎて何を言っているのか分からない曖昧言葉になります

それは外国人には本当に理解が難しいです。

しか日本人は自分無意識にやる事だから説明が上手くできません。

私達は本当に素晴らしい文化を持っていますが、理解が出来ないことに対して人々は否定的です。

そう、それは外国人にも当てはまります

彼等は大体が外の国から大人になって日本に来るので日本語の言葉意味理解が上手くできません。

本当にそれだけ日本語は複雑なのです。

これを説明する為に英語比較しましょう。

・命を尊敬する

Respect life リスペクト ライフ

これはどう感じますか?

まだわからない場合もあるので更に深く掘り下げます

・命を尊敬する

「命」完璧な善

最も大切なもの

から授かったもの

生きる事の源

神・貴人

生きる人生

生きている間

生涯

一生

寿命

尊敬責任のある善

他人人格行為を高いものと認め、頭を下げるような、また、ついて行きたいような気持になること。うやまうこと。

「2つが合わさった意味

沢山の高貴な意味があるもの感謝してうけいれなさい

Respect lifeリスペク ライフ

Respect リスペクト軽い善

賞賛

良いと思う事

素晴らしいと認める

life ライフ 善は無し悪も無し

寿命

人生

自分のもの

自分の生きる道

「2つが合わさった意味

その人の生き方を素晴らしいと"思ってやる"または"思ってあげる"

この様に英語日本語で意味が本当に異なります

全く違います

そして日本語は文字言葉だけでできる限り相手気持ちを読み取る言語です。

しか英語は言った状況、言葉の言い方、ジェスチャー、声の音程等の文字以外も多く入れて話す言語言葉だけで気持ちを読み取りません。

最近若い世代無意識アメリカ文化を受け入れており、少しメディア洗脳された状態です。

それは少し古い世代も同じです。

メディアはもうテレビだけではありません。

そのメディアから様々な文化なだれ込み日本人は日本人として新しく進化しようとしています

しかし同時にアメリカ利己的な精神文化として入ってきており無意識アメリカ英語の解読法を日本語に適応させて人の本当の気持ちが伝わり合わなくなっています

それは日本人のせいではなくアメリカ英語の解読法が原因です。

様々なメディアの中に含まれ合理的な嘘を見破る事を意識して下さい。

アメリカ思考は今や映画など全世界に広がって感染しています

例えるならYoutube日本人のダメ場所を指摘する外国人がいても彼等の言う本質を見抜いてください。

それは本当に利己的で日本の良い文化を壊しかねなくて悪い文化を取り入れることに近いです。

しっかりと私達は私達が良いと感じた事だけを私達なりに改善して頑張りましょう。

アメリカの二の舞にならないために。

2021-03-15

完璧な」セクシー女優秋葉あかねについて

何が「完璧」なのか

最初に書いておくが、この女優エロという意味完璧というわけではない。

セクシー女優」という意味完璧女優である

もっと言うと、「虚構であるセクシー女優性を完璧演出した」と言う意味完璧女優である

  

彼女完璧は、デビュー前、デビュー作と引退作で彩られる

デビュー前には「元宝ジェンヌだったが圧力AVデビューできなかったあの大物らしい」といろいろ噂になった。

森の中にたたずむ後ろ姿しか見えない写真けがAVデビュー前に出回った。

  

デビュー作では、彼女は177cm身長であった。

デビュー時には森の中で裸足で突っ立っており、こちらを振り向く演出デビューする。

音楽も聞いて欲しい。某クラシック音程を少しずらした「申し訳程度でジャスラックに引っかからないようにした」音楽である

インタビューに答え出す。

「177cmで男っぽい感じだが、女の子な感じに憧れる」なんだか、とってつけたような話であるデビューはそこそこのインタビューエッチして終わり。

  

そして、数本挟んで、引退作。

引退作までに整形でもしたのかと言うくらい可愛くなる。

デビュー作で中出しか顔出しか迷って中出し」の演出があるのだが、その時に中に出して欲しかったんだと訴える。

中出しエッチをする。

そして、ラスト数分、ここで彼女が「完成」する

森の中で裸足でたたずむ。

音楽はやはり、某クラシックを少しぶつ切りにして繋げた申し訳程度のジャスラック除け音楽

こちらを向きながら、ナレーション彼女言葉を紡ぐ。

「私の幸せは生でやって中出しされること」

「私は素直で魅力的な女性になりたい」

と終わる。

  

完璧要素

見た目が圧倒的に変化するのが見ものだが、

彼女は、「あまり有名ではないセクシー女優人生」だった。

とってつけたような理由、とってつけたような音楽、とってつけたような自己解釈

しかし、私はそこに感動してしまう。

自分人生必死に盛り上げて、肯定しているが、それがツギハギだらけでも、

そんな人生でも肯定できるように明るく作る姿に、人間の強さを感じる。

顔だけでいえば完璧とは程遠いが、引退作の彼女の顔はまさに「完璧セクシー女優」であった。

これほど完成度の高い「女優業」を私は知らない。

人間が本気になっても、なかなかここには到達しない。

偽物で、いいこともない人生だろうが、完璧歴史に残る生き様を見せてくれた。

2021-03-02

anond:20210302155055

意味が分からなくてもどうでもいいんだよね。

所詮コピペからね。

AKB48以降、もう、メロディーだろうが歌詞だろうが、既存のつぎはぎでいいじゃないかって流れになってしまった。

それをボカロ勢が「人間に歌えない音程進行までやらせようぜ」って言い始めて今に至る。

2021-02-21

anond:20210221022742

カラオケバトルで高得点を取れるような演奏といった感じか。音程が正確でリズムが合ってて、とか。でもそれだけでは、、、みたいな。

2021-02-14

バレンタインデーきーいーっす?

国生さゆりの曲には、少々だけどあの場所でシュプレッヒシュティンメが使われている。(「リボンをかけて…」の一センテンス前の歌詞)

adoのうっせえわの「はー」の部分でもある。しかし、「バレンタインデーきーいーっす?」に比べると、音ははっきりしている。

ここ数十年、シュプレッヒシュティンメを使用する楽曲はめっきり減った。

現代音楽業界でもほとんど使用例がないのである

ボカロ世代から平均律ピッチをそろえることが前提で、音叉音程を取る歌手がもういない。

2021-02-08

〇原朋美が女子プロレスリングの上で歌を歌っていた。

顔がパンパンのオバハンだった。

周囲からは相変わらず上手いとの声が寄せられたと放送されていたが、

申し訳ないが、昔から上手いとは思ってはいなかったし、

今回のそれも輪をかけて下手くそしか感じられなかった。

以前は高い声は出ていたが、音程を探るように歌うので上手いとは思えなかった。

どんな曲でもだ。

今回の復帰ではそれが輪をかけて酷くなったイメージだ。

からあんものを見せられて(聞かされて)迷惑だった。

2021-02-03

音痴が口笛を吹いたら

音程が取れるのか本当に気になる。

音程が取れたら音痴は喉の問題で、取れなかった音の認識問題ってことだよね。

でも音痴友達に口笛吹いてよ、なんてお願いできないし、

歌が上手い友達しか笛吹いてるの見たことない。

誰か音痴自覚ある人、試してくれないかな。

2021-01-31

anond:20210130145023

8割くらい「音楽用語分からんがいい曲なのだけはわかる……!」ってなったけど俺が書くにはあまり音楽知識に乏しい。

しかし付随したコメントに惹かれた増田リスペクト自分なりに頑張って感想を書いた。書き終わってから見直すと背伸びしてる感もある。

トラバブコメで出てるものは抜いたつもり。好きな曲がいっぱいあがっててうれしい。

ちびまる子ちゃんカヒミ・カリィ / ハミングがきこえる」

 愉快な雰囲気楽器たちにウィスパーボイスがマッチしてるお洒落


パラッパラッパーNONA REEVES / LOVE TOGETHERパラッパラッパーMIX〉」

 渋谷系の流れだと思う。小気味よいDJサウンドに空元気を感じる歌詞。夜の七時に湾岸走りながら聞きたい


魔法少女プリティサミー横山智佐 with 小桜エツ子 / 夢みれば夢も夢じゃない

 ハイテンポサンバリズムで元気になれるわ


南海奇皇宮村優子住友優子仙台エリ / 風の眠る島」

 間奏のガムランっぽい音。一方、ドラム東北祭りのような響きもある


ゆゆ式。「情報処理部 (大久保瑠美津田美波種田梨沙) / せーのっ!」

 転調もころころ有るし、歌ってみるとリズムも取りにくいテクニカルな印象の曲


カスミン虹色砂時計 / 由紀さおり安田祥子

 アニソンっぽくないと思ったんだよな。サビのメロディ歌謡曲の流れだよね


ブレンパワード真行寺恵里 / In My Dream

 ラスサビのどこまでも上っていく感じが、健康的に(?)エロティック歌詞と相まってエンドレステープのように高まっていって好き


ソ・ラ・ノ・ヲ・トKalafina / 光の旋律

 フォルクローレのようなケルティックのような不思議な魅力


ヤマノススメ「あおい(井口裕香)・ひなた(阿澄佳奈)・かえで(日笠陽子)・ここな(小倉唯) / 夏色プレゼント

 夏の高揚感がいっぱいに詰まった曲。なのに寂しさの予感を感じさせるのがどういう仕組みなのか


プリパラ真中らぁら&南みれぃ&北条そふぃ(cv.茜屋日海夏芹澤優久保田未夢) / HAPPYぱLUCKY」

 サビのはねるようなメロディで、SoLaMi SMILEのみんなと一緒にけんぱっけんぱっしたくなる動きたい曲


天体のメソッドfhána / 星屑のインターリュード

 EDMみたいな、不穏な雰囲気が溜まって溜まってきっちり解消されて、そのあと残るのが爽やかさという不思議


サムライフラメンコミネラルミラクルミューズ / デートTIME

 AメロBメロドラムベースもかっこよくて洒落てる。サビの裏で鳴ってる金管楽器っぽい音もツボ


波よ聞いてくれtacica / aranami」

 アルペジオが波のように聞こえてきて怒濤のサビから間奏の静けさにつながっていくのがいい


キャッ党忍伝てやんでえ「谷沢伶奈 / おっとどっこい日本晴れ」

 ドラムのとっとことっとこした鳴りがウキウキしてきて好き


エクセル・サーガエクセルガールズ / 愛(忠誠心)」

 あやしげイントロと、それに負けず劣らずの歌


少年ハリウッド少年ハリウッド / 永遠 never ever」

 男性アイドル特有キラキラってあると思うんだよな。デビューしたてのジャニーズのようなまっすぐさを感じる


アンドロイドアナMAICO2010「MAICO(丹下桜) / MAICOは踊る」

 最初音程をなぞってるだけなのに、徐々に歌詞になっていくのがアンドロイド感出てていいよね。初音ミクというか


・ 3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?「くま井ゆう子 / みつあみ引っ張って」

 若い夏の輝きの思い出って感じがとても好き。みつあみウェーブした髪で成長が感じられる


カレイドスター米倉千尋 / 約束場所へ」

 ハイトーンを出すところの歌い方がきれいで好きなんだと思う。「誰も探してる夢はきっとある」の「ゆ」とか


エルフを狩るモノたちII「浜崎直子 / 奇跡の向こう側へ」

 サビの伸びるところが心地いい。「思い出ひとつ持たずに」っていう歌詞を心地よく感じたと思う


絶対無敵ライジンオー「SILK / ドリームシフト

 「戦う勇気を支えてあげるよ」って歌詞距離感だよね。おジャ魔女どれみ好きなのと結構近い感覚だと思う


ぼくたちは勉強ができない「Study / セイシュゼミナール

 静謐な朝のようなイントロからホーンがパッパッと入ってくるキャッチーAメロ


日常佐咲紗花 / Zzz」

 眠そうな女の子を思い浮かべたいんだがどうしても前山田健一の顔がちらつく歌詞だんだんひらがなだらけになるってねむけをかんじる


きんいろモザイクRhodanthe* / Your Voice

 中塚武土岐麻子原曲の方が好きではある。ジャジーアニソンに弱いのは俺だけじゃないはず


ふしぎ星の☆ふたご姫FLIP-FLAP / プリンセスあきらめない」

 どこを切り出してもノリノリになれるこの感じ。


満月を探して「I❤you / The Scanty」

 イントロバスドラムからギターの音も格好いいけど、声質がかなり好き


ToHeart「Feeling Heart / 中司雅美」

 OPイントロ映像にやられたのが正直なところかもしれない。サビ後の鐘も学校っぽさが印象づけられて世界感にどっぷり


俺の妹がこんなに可愛いわけがない「irony / Claris

 なんで好きって言われるとよくわかんないんだけど。声質なのかな


ざっと上げてみると音楽面白さより歌詞に着目して聞いている、

アップテンポで伸びやかな、希望を持てる曲が好きっぽい、

OPED映像とワンセットで考えてるものも多い、

割とクリーンギター音が好きっぽい、

きれいな裏声があるとだいたい好きになってる気がする、

作品への思い入れが一番のポイントのような気もする、といろいろ発見があった。

他の人も書いてみて欲しいな。

2021-01-19

プペるの意味が上書きされた

プペるとはネット競馬用語で、レース前の生ファンファーレ音程が外れるという意味だった。

ある日の札幌競馬ファンファーレ演奏がプペペポピーな感じになったこからこう呼ばれる。

今はプペるといえば、プペルの映画を見に行くとか、マルチに引っかかるとか、不良在庫化したチケットを全部自分で消費することを意味するようになった。

anond:20210119190456

YOASOBIしらんのでYoutube一曲MVを聴いてみたけど、なんとなく言ってる意味わかった

ギターピアノのような生楽器の音について話している場合と、シンセの音を想定している場合とで説明が違ってくるが、たまたま今聴いた曲のイントロピアノだったのでここではピアノを例に挙げる

 

とりあえずショボいピアノ音源代表として、RolandのSound Canvasデモを聴いてもらいたい(0:50~ぐらいか聴くとわかりやすい)

https://www.youtube.com/watch?v=uPQa7trDFpA

いかにも機械的音色(ちなみにシンセ文脈ではおんしょくと読む)だと感じないだろうか?

理由は明白で、これは非常に古い時代音源なので、データサイズが非常にちっちゃい

どれくらい小さいかというと、Roland SC-88場合ピアノ以外にも数百種類もの音が収録されてるのに、全部あわせて8MBのROMに納めているらしい。てことはピアノ一個のデータ100KBくらいしかないんじゃなかろうか

そんな制約の下でピアノの音を表現するとしたら、たとえば…

  • ROMにはピアノの「ラ」の音を1個だけ、0.5秒くらいしか収録できないものとする
  • 「ラ」以外の音を出したい場合は、再生速度を上げ下げすることでむりやり音程を変える
  • 0.5秒より長い音を出したい場合は、終盤の0.2秒くらいの区間を切り抜いてループさせる

みたいな涙ぐましい工夫をしなきゃいけない

当然この場合「鍵盤の同じキー10回叩けば10回とも完全に同じ音が出る」「鍵盤を強く叩こうが弱く叩こうが常に同じ音が出る(さすがに音量だけは変わる)」といったいかにも不自然な特徴を持つ「ショボい音色」になる

(注:この時代ピアノ音源は録音ではなく合成波形で表現している可能性の方が高いかもしれないが、後段のしくみは一緒だろうし今は細かいことは置いておく)

 

ところで現代の音楽製作ではHDDメモリも潤沢に使うことができるので、一台のピアノ表現するために平気でファイルサイズ6GBくらい使う

以下は\13400で買える音楽製作ピアノ音源デモである。録音データサイズ圧縮前で13.7GBあるそうだ

https://www.youtube.com/watch?v=7YBwoHEI-fA

人間が弾いてるデモじゃねーか!とつっこんではいけない。先程のSound Canvasのような古い音源だったら、たとえ人間が生で弾こうが機械的な音しか出ないのだ

一方現代サンプリング音源は「弱い音」「少し強い音」「すごく強い音」をちゃんと別録りしているし、さらに同じ高さ・同じ強さの音でも複数収録してランダム性を持たせることで機械感を回避したりしている

それだけのデータ量とPCパワーを費やしているからこそ、人間が生で弾いた時にちゃんと生っぽい演奏音を出してくれるのである

(なお現代リッチ音源といえども、手抜きして「全部の音符を一定の長さにする」「常に一定の強さで弾く」といった機械的な打ち込みをされると不自然さを隠しきれなくなり、ショボ音源に近く聴こえる)

 

じゃあ前者のような「ショボい音色しか出せないピアノ音源」に存在価値あるの?という話だが、前者の製品は'90年代に発売されたショボい機器の音をわざわざ現代でも使えるようにソフトで復刻したもの

まり「30年前のあのショボい音色が持つ独特の懐かしさ」が好きな人いるからこそ復刻しているわけで、存在価値はあるのである

あとメモリ消費量が少なくて済むし、メーカーとしても収録にさほど手間をかけずに作れるので、安価製作環境に同梱されているオマケのような音源は(さすがに30年前レベルではないにしても)これに似たショボい音であることが多い

YOASOBIが意図して使ったのかどうかはわからんけど、YOASOBIが好きと言っている人はこういうショボい音色が持つレトロ感が刺さったんじゃね?

2021-01-04

紅白雑感/後半

前半

https://anond.hatelabo.jp/20210104090522

NiziU

グループ自体ジブラの娘がラップしてることしか知らなかった。流行ってるらしい。

驚くほど歌詞が単純なんだよな。「聴き手を笑顔にしたい」ってことしか言ってない。でもその直球の励ましが却って洗練された仕事に感じる。あどけない女子が直向きに踊って歌って「元気出して」って言ってる、アイドルって結局それで十分なんじゃないか

こういう応援ソングが受けるのも不安な世相を反映しているのかなとも思ったり。

なんか全体的に見てNizi Projectってラブライブ!ぽい。ラブライブもそんなちゃんと見たことないから大それたこと言えないけど。パフォーマンスバックストーリーとして青春群像ストーリーを展開してるとことか、わりとパフォーマンス方向性がべたな「カワイイ系」の日本アイドル像ぽかったりとかなんとなく雰囲気が似てる。単純に9人組だからそう錯覚すんのかな。

出で立ちとかパフォーマンス日本人好みにチューニングされてる感じだけど、曲自体J-popであまり見られない作りだったのがヒットした一要因かもしれない。あん一定リズムテンションでサビまで流れ込む曲は「サビで爆発する」J-popにはなかなかなくて、それを幼さが残る可愛らしいアイドルが歌う新鮮さがあった。

まあなんだかんだいってもNiziUが売れた最大の要因はJ.Y.パークのマネジメントセオリーが注目されたことだと思ってる。

瑛人

ドルチェアンドガバーナはNHK的にセーフか否かで一部盛り上がりましたね。

オーソドックスフォークソングスタイル下地に、R&Bとかレゲエエッセンスをなんの疑問もなく混ぜ込む、このバランス感覚は今どきの若者からこそだろうなと思う。どこまで意図たかはわからないけど結果として長渕とか井上陽水を聴いて青春を過ごした中高年からSpotifyTikTokに浸る今の学生世代にもしっかり刺さる名曲ができてしまった。

香水」みたいな同じリフを繰り返すタイプアコギ弾き語りってエドシーランとかがやってるのと同じアプローチで、エドシーランはヒップホップとかとのミクスチャーのつもりで意図的にやってるんだよね。

ヒップホップ感覚で聴けるポップスがヒットしたこと時代の変化を感じる。

ヒップホップは歌えない」って曲も出してるけど意外と瑛人はフリースタイルとか出来ちゃいそう。

当たり障りないけど誰にも一度は経験ありそうな普遍的シチュエーションLINEドルガバなどの固有名詞を放り込む詩世界も素敵だ。

シンプル演出ほど映える人って得だな。

Perfume

Perfumeもとうとうメドレーを求められるような境地に入ったのか。来年紅白で見たい。

せっかくの別スタジオからライゾマティクスに期待しすぎてしまった。

BABYMETAL

Perfumeに続けてベビメタが出るのは紅白出演者世代交代のつもりだったりとか…じゃないよな流石に。

テレビ出演してないとまだまだ認知度も比較的低いのかともに見ていた母は認知していなかった。母はあまりにも情報量が多すぎてぽかんとしていたが曲タイトルだけは「そのまんまじゃんw」と笑っていた。

今回の紅白は無観客だったり別撮りだったりでカメラワーク制限が少ないから寄りのショットボーカルでないメンバーを抜いたショットが多いかもしれない。

サポートメンバー博多華丸の娘さんらしい。個人的には鞘師里保に出てほしかったけど、かっこよかったね。

郷ひろみ

筒美京平追悼メドレー。

なんかちょっと背中が丸まってて流石に郷ひろみも歳とったなーなんて思ったり。ベテランはそれが味だよな。

ヘアスタリングはあれでよかったのか?スネ夫みたいになってた。

JUJU

冒頭の司会とのやりとりからして癖が強い。立ち姿からして唯一無二。こんな奴見たことない。

こんな声が裏返ってたっけ?

声が震えてても音程さないのはすごい。

セットに囲まれ360度カメラがぐるっと回り込むのは無観客ならではで感心した。

この人高橋真梨子みたいにこれからちょくちょく出演するんだろうな〜

おそらくミラクルひかるものまね紅白で真似してくるぜ。

Greeeen

朝ドラエール」の特別企画込みでの歌唱

窪田正孝は18歳にも見えるし43歳にも見える、不思議

山崎育三郎安倍なつみの前でもあんなキザな顔をしているのだろうか。

視聴者がこの件で一番期待していたのはおそらくGreeeenの顔出しじゃなくて"岩城さん"が歌う「イヨマンテの夜」だった。

3曲メドレーそしてうち1曲はフル尺という破格の待遇だが、国内トップクラスの人気を持つグループなのは間違いないし、歴代紅白司会者かつ東京オリンピックテーマソングを歌う歌手という功労者であることは拭い去りようがないので、これもまあ妥当な扱いだろう。

カイト

昨年と同じく新国立競技場からの中継。「カイト」の合唱は広いグラウンドの真ん中で5人だけで歌っていた昨年からここまで歌が世間に浸透したんだという感慨があってよかった。でもバック映像ちょっとくどかったかなー。テロップポエム流すのとかちょっと寒かった。

Cメロ部分をまるまる口上にしていた。普段はこういうのファン以外は喜ばないからやってほしくないと思う達だけど、今回はこの瞬間だからこそわざわざいう必要があったしいい演出だったと思う。

君のうた

ういういかにアイドルっぽい曲調の応援歌を投入してくるところにサービス精神を感じる。

NiziUでもそうだけど今ニーズがあるポップスってやっぱ応援歌なのかもな。

オリンピック関係で求められる「カイト」、自分たち世間へのエールとして歌いたい「君のうた」、自分たち代表曲の一つで大衆に求められている「Happiness」で、3曲披露する意義をそれなりに示してた。

LiSA

さまざまな記録を提げ鳴り物入りで登場。

舞台セットが累との戦いのイメージだったり背景映像が日頃見かける紹介VTRでは見ない映像だったり。スタッフちゃんリサーチして作ってるのか、そこまで「鬼滅の刃」が世の中に浸透しているということなのか。なんかわからないけどディテールが凝った演出

ヒゲダン

去年もそうだったけど紅白だとすごく歌いづらそう。PAに嫌われてんのか?

管楽のサポートメンバーイントロしか出番ないじゃんと思ってたら合いの手とかハンドクラップもやってた。

ギターも出番少ないなこの曲。

去年までは音像とか音色とかの上物は洋楽に寄せてその代わり大枠はJ-popセオリーに従った構成大衆性も獲得するヒゲダンとかKing Gnuみたいなのが売れるタイプだったけど、

それとは真逆で、音やフレーズは従来からあるJ-popフォークなのに、曲のアプローチのもの現代的な洋楽のそれに肉薄してる「夜に駆ける」や「香水」が大ヒットしたのはパラダイムシフトかもしれないな。

三山ひろし

けん玉のやりやすさでいうと無観客でよかったんじゃないの。

真ん中のアリーナステージも上手いこと使ってたね。

歌い終わりにけん玉リレーが追いついてないの一番残念なパターンかもな。

YOASOBI

CDを出さない。ネットでは普通に露出してるしバラエティ番組にも頻繁に出るけど音楽番組は避ける。曲もそうだけど活動自体に斬新さがまだまだあると思う。

この曲って一聴するとaccessとかfripSideとかの昔からあるザJ-popって感じのシンセポップぽいんだけど、基本的ベース部分はA♭→GmCmの繰り返しで、そこにB♭やE♭のコードを場繋ぎとして差し込んだり細かい細工をして展開を作ってるんだよね。それでドラムパターン一定クラブとかで流しても違和感なく踊れるような作りになってる。

最後のサビで半音さがるっていう転調を行ってるんだけど、コード進行がシンプルなおかげでそこがすごく目立つ。やっぱ転調は肝心なときしかやっちゃいけない技だよ。

関ジャニ∞

やっぱメインボーカル2人ともいなくなるのは痛い。

審査員ダンスの振りわかってなくて戸惑ってた。

東京事変

二階堂ふみ椎名林檎好きってなんか想像通りだわ。

東京事変デジタルクワイアやるのか。

いろんな曲のフレーズが散りばめられていたけど世代的になんとなくわかっちゃう伊達に16年前からやってるバンドじゃねえわな。

この時期に阿波踊りしてるの見せられてもなんとも変に思わない歌手椎名林檎だけだな。

最後のウィスパーボイスセクシーだな。「母親か」ってすげえツッコミだなおい。

ゆず

ゆずリーダーとか嵐の相葉雰囲気って人を選ぶ気がする。

ゆずの曲をフルオーケストラで聴く機会なんてないからこれは面白いものを見た。

篠笛の人が妙に目立ってた。刺客みたいになってた。

あいみょん

おじさんのあいみょん好きは本当に謎。いやいい曲だけど。

あいみょんのさっぱりしたファッション個人的には好きだな。

吉沢亮が出ててあいみょん主題歌映画なんてあったっけ?と思って調べたら、吉沢亮って「空の青さを知る人よ」の生霊の役やってたんだ!観てたのに全然気が付かなかった。流石だわ。

マリーゴールド」のイントロギターフィードバック音とか「裸の心」のぽんぽん鳴ってる音とか、これよく聞くと歌が始まってもずっとループで鳴り続けてる。普通ポップスって顔しながらこういうブレイクビーツぽいのを密かに延々と鳴らし続けてるのラナデルレイみたいでかっこいい。

YOSHIKI

We Are The World的なドリームチームをさくっと作っちゃったYOSHIKIパフォーマンス

オフの時のサラブライトマンめっちゃ優しそう。

映画の印象もあるからロジャーテイラーのお爺ぷりに驚いた。

ロサンゼルスと中継だとタイムラグがあるだろうによくオケに合わせてピアノ弾けたな。

凄いスケール感だったけどやっぱりこの曲はまだ歌われる時期ではないような気がする。

Superfly

バロック調でのオーケストラアレンジは何回も聴いた「愛をこめて花束を」に新しい解釈ができて楽しかった。

普段のでっかい花束を抱えてくる様なパワフルなパフォーマンスもいいけど、ボッティチェッリプリマヴェーラの様な軽やかを携えたこバージョンも好き。

ミスチル

自分が歌いたいマイナーな歌を歌って見ている側にも響くものがあるのが凄いな。ミスチルというブランド力だな。

モノトーンで無機質なんだけどどこか暖かみがあるセットがちょっと丹下紘希ぽい。「IT'S A WONDERFUL WORLDから「I ❤️U」の頃が僕にとってミスチルが一番身近だったのでなんだか懐かしい気持ちになった。

ギターアンプ直刺しでドラムセットも簡素サポートメンバーストリングスピアノにかぎっていて(コーラスは被せ?)、機材がなるたけシンプルなのが潔い感じでかっこいい。

1番の終わりのコードマイナー調で暗いのが大サビの後で暖かい響きのものに変わってるのがベタだけど良いな。

石川さゆり

いつもの天城越え」だけど冒頭のピアノアルペジオが繊細な印象。

当然のように上手い。

星野源

浮雲はいそがしい。

思うことは色々あるけど、「期せずしてYOSHIKIの「Endless Rain」へのアンサーになった。」ということだけに留めたい。書ききれない気がする。

氷川きよし

メイク濃くなってから観月ありさと見分けがつかなくなってきてる。

視聴者が期待する派手な演出ってこういうのなんじゃないの。

「どうなっちゃうんでしょうね」

松田聖子

この曲カバーしてる人何人かいるけどかわいくみせてやろうって衒いがあるんだよね。本人は流石にすっきりしてる。

なんか歌詞セカイ系ぽい。

松任谷由実

合唱やる人多すぎてここにきてなんか見飽きだしてたから、冒頭の演出で「またか」とはやとちりした、すまん。

「守ってあげたい」は名曲カバーだと鬼束ちひろバージョンが好き。

シャツの柄の主張えぐいな。

正隆さん、JAF会報誌のコラム読んでます

棚ぼたとはいえ出川紅白で歌う未来とか誰も想像しなかった。

玉置浩二

20分くらいまえから時たま怒号が聞こえてた気がするけど、玉置浩二スタンバイでなんかトラブルあったのかな?

「田園」だからベートーベンの「田園」をモチーフにしてるのか。Superflyときも思ったけどオーケストラアレンジもいつになく拘ってたよな。

福山雅治

良くも悪くも星野源対照的パフォーマンス星野源が月なら福山雅治太陽みたいな人。僕みたいな日影者はなんか感覚が合わないな。嫌いじゃないけど。

まだ13回しか出てないのなんか意外だわ。

今剛は一瞬しか映らなくてもすぐわかるな。今剛とJマスシスぐらいだろそんなの。

MISIA

MISIAは鼻腔共鳴が半端なさすぎてたまに何言ってるのかわからないときがある。でもそんなこと気にならないほど歌が上手いからなんとかなってる、圧巻。

投票集計・蛍の光

後半はボリュームがすごくて疲れた面白かったけど。

サブちゃんの「今の若者世界を歌ってる」っつうのは的確なコメントだったと思う。ただコメント全体的に長かった。

ジャニーズ多かった。2枠をJO1とDISH//に譲るべきだ。

優勝旗ってどこに保管されてるんだろうね。

2020-12-30

音痴の人って

音痴の人って時たま音程外すゲームしてるように感じることがある

2020-12-08

DTM音源に名指揮者演奏はやはり素晴らしいと感想述べてる老人

ワルターという指揮者がいて、20世紀3傑指揮者の一人とも言われてるんだが、晩年演奏は新設のオーケストラを連れてるから演奏練度は高くなく、ときどき金管楽器(ラッパとか)が音程を外してけたたましく鳴り響く

意外と味はあって評価もされてて俺は好きで、タイトルサムネイルがその指揮者の録音のものYouTubeに上がっていてなんとなく再生した(ちなみにアメリカでは著作権が切れておらず違法転載

 

機械で作られた音だなというのが30秒も聞けばわかった

これまで俺が聴いていた演奏が偽物だったのかもしれないし、YouTubeから音が劣化している可能性もあると思って結構聞いたが一度も金管楽器が音を外さな

おかしいなと思ってコンテンツIDを見るけどやはり何も書いてない

これ打ち込みだろと思ってコメントを見たら「72歳だが、……やはりワルター演奏はすばらしい。もう一度聞けて良かった。」「好きな録音だったので開いてみました……私が思うにコロンビア交響楽団晩年連れていたオケ)は若者が多く、金管楽器が鳴り響く音からワルター卿がこれから音楽を作る彼らにのびのびに演奏させてあげている姿が浮かぶ」等こいつら聴いてすらないだろというコメント20件ぐらいとそういう老人のコメントいくつかに投稿者いいねがついていた

こいつらは情報を食って生きているのだろうか?

あるいは老人は聴力が劣化して、普段から聞こえていない部分を脳内記憶で補っているのだろうか?

彼らには何が聴こえているのだろうか

2020-12-05

アニソンの2番以降を読んだり歌うのにハマってる

こんな歌詞なのかと発見があるし

一番の音程にあわせて苦労して歌いかたやりくりするのも楽しい

新鮮な思いがある

2番以降を読んだりしたあと

映像つきなオープニングみると

2番以降も歌ってくれ!って気持ちになる

同じ気持ち気持ちの強い人達

mad動画を作り始めるんだろうな

2020-11-12

anond:20201112141522

逆に昔の曲を聞いて「古いなー」ってこともあるわけじゃん。その要因を考えると、

逆に言うと、普遍的歌詞オーソドックスな曲を、歌ウマが歌い、予算かけて楽団呼んで、いい環境で録音し腕のいい職人が仕上げればタイムレス楽曲ができるということになりそう

2020-10-27

anond:20200927164658

10msは基準がキツすぎないか?w

なお、音程の正確さを言い出すと、和声的に合っているのか旋律的に合っているのかという話にもなるし、そもそも歌が平均律で合ってていいのかという問題にもなる。(オレはそれじゃダメだと思う)

2020-10-20

anond:20201020232508

(実は音程あわなくってテープ早回ししたのはヒミツなんだけどね)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん