「音程」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 音程とは

2017-10-17

「声が高い!」はパワハラ

介護施設毎日のように声の高さを指摘された事案ですが、パワハラ認定されましたよ。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/1011/622958.htm

高島屋とか百貨店アナウンスは低音が響いてる感じだけど、そういう意図があるかしらん。

若者向けファッションビルキンキンしてて対照的ではあるな。

不愉快なのは音程より言葉遣いだったり?

https://anond.hatelabo.jp/20170807182840

2017-10-16

anond:20171016221128

あれは役のまま歌ってるからいい

クソガキが大人世界勝手に潜り込んで二人で協力して生き残る世界観表現されてると思う

最初歌い出しの女役の音程不安定さが男役ユニゾンで少し落ち着いて、サビで暴走するのはまさにメイドインアビステーマ曲と言えると思う

もっと音楽をやって欲しいという話

弦楽器奏者として以前在籍していた、社会人オーケストラの話。

ちょっと前に仕事の都合で遠隔地に異動となり、練習に行くにも移動時間がえらいことになったので、今は別の団体を探しつつ、たまに他団体助っ人に行く程度。

そこのオケには、気がついたら10年以上いた。

10年以上の活動を通し、当然そのオケの美点も欠点も見えてきたわけだが、欠点と言っても、当時は特に移籍する(というか逃げ出す)ほどの強い理由にはならなかったため、なんとなくそこで弾き続けてきた。

しかし、そこをやめてから団体演奏を聴いたり、スポット参戦で合奏する機会が増えた結果、昔は違和感程度に感じていたオケ欠点について、だんだん怒りがこみ上げてきた。

良い思い出もある反面、その部分については「よくもやってくれたな」という気持ちが収まらない。

そしてその欠点は、恐らく日本中アマチュア団体散見されることだと思ったので、苦言として書き置くことにした。


問題となったのはただ一つ、吹奏楽癖の抜けない管楽器に尽きる。

とにかく木管金管も、管弦楽という音楽がどういうものなのか、真面目に考えたことある?とツッコみたくなる吹き方なのだ

そりゃ中学高校、人によっては小学校高学年から毎日のように練習してきたんだろうから、その貯金演奏技術は色々と身に付いていると思う。少なくとも大学で始めた弦の人よりは。

でもねえ、から何?って感じなんだよ。

それだけの積み重ねがあって、そんな無神経で無節操な音しかさないんなら帰ってくれよ。

反感を買うのを承知で言うと、オケは弦の縄張りなんだよ、人数だけじゃなく音楽的にも。少なくとも現在頻繁に演奏される曲は全部そうだと思っていい。

まり、弦が主体で音を出している(だから弦の音符の数は管楽器より遥かに多い)所に、管楽器が彩りを添えるようになっているのは、ハイドンから現在に至るまで不変なの。

例えるなら「ケーキ主体あくまでスポンジであって、そこにクリームフルーツがあるの!」って話。


それが何だ、「こっからソロ、私が主役としてガチで吹く」ということしか頭にない木管ホルン、「ずーっと休符…はいここ4分音符あるから吹く、せーの!」という音しかさな金管

どっちも、「自分が登場するまで、弦を主体とした皆が、どんな物語を紡いできたか」を全然意識してねーじゃん。

ハナから「そんなのかんけーねー」という音で吹いて、それがどれだけ場違いかも分からない、それが気にならないことが信じられない。

そもそも合奏を何だと思ってんの?

オーケストラ舐めてる?

それとも弦楽器音程テンポもヘボいからって見下してる?

なんかもう「このケーキクリームフルーツはこうあるべきだから、その通りになるように全力を尽くす、ケーキはまあよろしく焼いといて」みたいな事をしている。

その結果、ケーキクリームの味がケンカしようが、上に乗っけたフルーツの重みでケーキクリームもろとも圧壊しようが気にしないとか、本当にそんな仕上がりになっているのだ。


これが

「そんな音でお膳立てされて、どんな音で入ればいいんだよ。もっとちゃんとやってくれないとこっちも困るんだけど」

という文句だったら全然いい。それは責められて当然であって、頑張らないといけない所だから

「そんな不味いケーキじゃ、どんなクリームフルーツを合わせたって美味しくならないから」みたいな話だし、それは「このケーキはこういう味と食感で攻めてきたか、そしたらクリームの味付けは…フルーツの切り方は…」という意識気遣いがあってのことでしょ。


勿論、上の文句に当てはまらない、本当に上手な人もたまにいる。

ヘボい音でしか伴奏できない我々が思わず恥じ入るほどだ。

でもそういう人は、漏れなくプロのレッスンを受けて研鑽を惜しまない人で、吹奏楽上がりというだけの人は大概ダメ

信じられるか?社会人になってからレッスンでオーボエを始めた人が、技術面はともかく、音楽面では中学からの吹奏組よりセンス良い音してるんだぜ?

もうチューニングのAからして違う。

吹奏組は全員「ヘビが出てきそうな音」がチューニングにおけるデフォルトである。お前そのヌメヌメした音でソロ吹くのかよ?そうじゃないならソロの音でA出さなかったら意味なくね?そもそも合ってるように聞こえねーし。

と、自分コンマスだったら相手がキレるまで詰めてやりたい。

一方、個人レッスンやってる人は本当に合わせやすい音を出してくる。聞けば「やっぱりぶら下がった音とかじゃなく…」と言っていて、全くその通りという感じだ。というか、綺麗な音で吹いてくれたら弦の人間は何も文句言わない。この感覚も、吹奏上がりには理解されないんだよなあ…当たり前だと思うんだけど。

2017-10-14

音痴すぎてオク上オク下の概念がわからなかったんだけど

自分が無理なく歌える曲を登録していくと、カラオケで設定するベストキーを教えてくれるアプリを見つけたの。

それで大好きなんだけど低すぎて歌えない曲(書き手は音域がめちゃめちゃ狭い女、歌いたいのは男性曲)のおすすめキーを調べたら-4しろって言われて、頭にはてな10個ぐらい浮かべながら曲を入れたの。

そしたら歌えたの!!!

キー最大まで上げても歌えなかったあの曲が。

オク上、なるほど。

それで感動して色んな曲でアプリに言われるままの設定を試してみたけど先述の通り音痴なのでキー変えるとめっちゃ不安定になる。たまに一発でつかめる時があって自分でも不思議だけど。

そうだ、見えるガイドメロディ、あれはいいね

一列ズレぐらいだと調整ができずに悲しくなるだけなんだけど思いっきりずれてると勢いつけて声をあげたりさげたりして音程かめときがある。

あ、関係ないけどキーめっちゃ上げるとコーラスめっちゃ高くなって気持ちいね。これ下げるバージョンだとホラーになりそうだ。

来週はタカラなんだけどまだキー合わせられないか原曲キーで歌える曲限定だなあ…。

2017-09-21

UTAGEが嫌いになった

UTAGE3時間スペシャルをちらっと見た。

Kis-My-Ft2横尾くんが歌っていた。

そして音程を外してみんなに笑われていた。

まるで、音痴の私が歌った時に笑われているかのようでものすごく恥ずかしくて嫌な気持ちになった。

そういうバラエティは沢山ある。

芸人からアイドルから、なんて境目を私が勝手に決めつけるのはよくないと思う。

それでもアイドルであるはずの横尾くんが笑われていることに耐えられなかった。

そもそも横尾くんは笑われるためにアイドルになったのだろうか。

そもそも歌番組とはこういうものなのだろうか。

しかしたら私が勝手にUTAGEを歌番組だと思っていただけで、UTAGEはバラエティだったのかもしれない。

私は横尾くんのファンではないけれども、どうせなら横尾くんが歌が上手くなるように練習して、その練習風景とかを放送すればいいのにと思った。

人を落とすことで笑いを取るくらいならずっと報道番組を流してくれればいいのに

2017-09-12

歌手グループ好きだけどなんかもう色々と疲れた

記事の要約

歌唱力不安定だけどそれでも好きな歌手グループがある

だが上手い時と下手なときの落差が激しすぎて自分審美眼に自信がなくなってきているし下手なときのを思い出すたび辛くなる

あと最近事務所ゴリ押し対象に選ばれたようでその分どんどん反感買いまくっているのが辛い

なまじアンチの言い分にも頷ける部分があるのが余計に辛いが、しかしそれ以上にグループのことを全否定されるのも辛い」


本当にこのグループは良くも悪くも当たり外れの振れ幅が大きくて

大当たりの時は本当に本当にきれいでかっこよくて音程技術も安定していて、特にバラード曲は聴いてて号泣するほどの美しさだった

しかし大外れの時は虚無感感じるレベルでへたくそ。「今日調子悪いのかな」みたいな信者補正も効かないレベル発声変だし音程不安定

外れ日に当たったときは「調子よい時の歌声は幻だったのか、感動のあまり号泣したのは夢だったのか」と何度も疑ってしまったくらいだった

それでも総合的に観れば当たりの方が多いグループとは思うが頼むからもう少し歌唱力を安定させてほしい


それと事務所ゴリ押し今すぐやめてくれ

グループゴリ押しに比例して他アーティストの扱いがぞんざいになっていくからその分他推しからヘイト買いまくって辛い

アンチの言い分もなまじっか共感できる部分があるし他アーは他アーで好きだから尚更辛いがヘイト買いまくる現状はもっと辛い

言いたくはないけどゴリ押しには時期尚早だし今の押され方は不相応だ

こんな惨状になるなら人気なくてもいいとか好きなグループに対して思いたくなかった

あとどっちにしろ頻繁なライブで声ガラガラなこと多くて心配になる

歌唱力や声の綺麗さを軸に売り出してたんだろ?喉を壊すような真似はやめてくれ

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170828235813

実際、口笛がOKなら音程感はOKっす。

次に歌うんじゃなく、ハミング練習してみると良いよ。その後に歌。

2017-08-28

口笛では音程が取れる。しかし歌うと音程が取れない

ということはつまり、喉が音をコントロール出来ていないってだけで、脳では音程がハッキリとわかっていることだよな。喉の筋肉が弱いか音程操作出来ないんだよな。どうしたら喉の筋肉が発達するのだろうか。

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825180258

>>2~3ヘルツ

>つまり半音てことか

そんなに大きくなーい。

415.305 G#/A♭

440.000 ラ A

466.164 A#/B♭

ちと調べたけどこの間の2~3ヘルツくらいを言ったつもり・・・

半音10分の1くらいの音程

2017-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20170627133315

そうだよ。

発音すると、ほとんど分からないレベルだけどね。

「ひじょう(0.2テンポ開けて)しき」

アクセントというか、音程上下で考えても

常識の常は下がる感じで

非常識の非常は上がる感じになるので、

非常・識で区切ってると思う。

2017-06-21

ひとりでカラオケへ行ってきた。

カラオケは一人に限る。

最近、なにに対してもイライラし、何をやっても満足できない日が続いていた。

カラオケはいい。

防音の効いた薄暗い個室で、ただ流れる音楽だけに身を委ねられる非日常感。

音程など気にせず、好きな曲のリズムにのってとにかく叫ぶように歌う。

マイクなど必要ない。

途中から、なんでもない曲なのに涙が止まらず、まるで大声で泣いているかのように歌った。

私は泣きたかったのだとやっと気付く。

ただ、子供に返って、理不尽でままならない現実を泣いてわめきたかっただけなのだ

昼間っからひとりでカラオケして、ワーワー涙流してる自分、きもっ…と思うとまた泣けてきたが、それもまたよい。

たまにこんな時間を持てる自分は贅沢で幸せ者だとやっと思うことができた。

すっきりした!

2017-06-03

音痴ってわけじゃないけど歌下手な奴これやってみろ、5秒で上手くなる

腹式呼吸とか喉を開くとか色々言われてるけどんなもんどーでもいい。

歌聞いて、歌詞見ながら、テンポリズムつけて音読するような感覚で、それを読み上げる。

これだけ。歌う感じじゃない、あくまでも歌詞音読

俺のように声ちゃんと張れてなかった奴は、多分声じゃなくて息で音程取ろうとしてる。

から音読(声出す感覚)で歌うだけで、発声見違えるはず。

裏声とかに関しては、もともとある程度出せてたし、別に劇的に上手くなったとかではないから、

そういうのを期待してた奴には申し訳ない。

2017-05-06

ドップラー効果付きの屁をこいた

普通音程一定か上がるじゃん? この前偶然下がったのよ。F1カーが通り過ぎた感じになっちゃってさ。職場から気まずいのなんのって。誰も突っ込んでくれなかったのよ。括約筋仕事しろって。連休中に忘れてくれるといいんだけどな。

2017-04-09

ユーミンって歌下手なの?

よく歌が下手な歌手として名前が挙がるけど、そんなに下手かなと思う。確かに声がどこまでものびていくとかそういった感じはないけど、ライブ映像を見ていても音程迷子になるほどでもないし、CD音源そのままにユーミンエフェクトが効いた歌声ですごいなとすら思うんだけど。

2017-03-23

合唱コンクール存在から人前で歌うの嫌いだったけどノリでカラオケに行ってみた

僕は先日3年間通った高校卒業した。おめでとう。

お世話になった先生に心からお礼を言い、わざわざ持ってきた一眼で教室写真を撮り、さあみんなと帰るぞ、ってとこで友人に声をかけられた。

カラオケ行かない?」僕は在学中、この誘いを70回くらいは断ってきたのだ。

中学生の頃、余りにも音痴だったせいで合唱コンクール練習~本番までの時間、肩身の狭い思いをした僕は人前で歌うことが怖いんだ。って説明をすると納得して帰ってくれた。70回くらい。

その日は違った。18歳の、対して発達してない頭で、インターネットに染まりきった考えで、必死に考えた。

5分くらいあと、僕の足は最寄駅のカラオケ屋に向かっていた。最後から、という理由で行った。生まれて初めて持ったカラオケマイクは思ったより重かった。

時間かして終わった。すごい楽しかった。

合唱コンクールと違って音程を求められないし、好きな歌を歌っていいし、「ちょっと○○くん前に出て歌ってみて」って言われないし、「なんでこんなことができないの」とも言われないし、「お前のせいでバラバラなんだよ」と詰められることもない。

友達と行くカラオケ最高だった。最後はみんなでハレ晴れユカイを歌って終わった。みんなも行こう。

2017-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20170302151516

プロ声優の一例として、日高里菜さんの声を聴いてるとよくわかると思うんだけど、

メリハリと呼ばれる表現技法は、声の大きさの大小と、音程の高さ低さを巧みに組み合わせているんですね。

その抑揚のスピードも速かったり、遅かったり。

セリフによっては、1文字単位で強弱がついているのが分かると思います

https://www.youtube.com/watch?v=sQjzqRVoHgg

プロ声優は、声の大きさを最大/大/中大/中/中小/小/微小の7段階で使い分けられるけど、

素人声優は、せいぜい大中小の3種類。

こんな感じで、音程の高さや抑揚スピードバリエーションプロの方が多様にかつ場面に合った形で使い分けられる。

結果として、プロ声優は完成されたアニメしゃべりを喋れるのに

素人声優のしゃべりはどことなくぎこちなくて棒に聞こえてしまうという。


最後素人声優御伽ねこむ嬢のセリフを聞いてみましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=Vw2OsFJMprg

これはセリフの音程の高さ低さを優先する代わりに、セリフスピード自体を落としてます

たぶん、普通に読ませると使い物にならないほど棒読みに聞こえたんだと思います

苦肉の策として、ゆっくり読ませる代わりにどうにか抑揚をつけさせたんじゃないか想像できます

2017-02-21

カラオケ

上手くならない

ヒトカラが好きなんだけど根本的に声量が足りない気がする

女だから意識しなきゃ腹式呼吸にならないんだけど意識しすぎると音程ゴミになる

鼻腔共鳴はできてるはず

コツを教えて上手い人

歌の上手さとは何か

技術的には縦(リズム)と横(音程)がちゃんと合っているとか滑舌かいろいろあると思うんだけど、「聴く人が快いと感じる声質を持っているか否か」が大きいと思う。

これって後天的に変えられないよな。

2017-02-15

RIP SLYMEってすごいんじゃね??

曲はラップ調で音程とりにくいしリズムも崩れやすいのに、youtubeライブ映像見てると音程めちゃ合ってるしハモり完璧だしリズムも崩れてない。

ちなみに黄昏皿うどんが好きです。

2017-02-14

ミミミド~の話

小学3年生の時に転居した土地は、以前住んでいたところよりもかなり田舎だった。

以前は田畑は少々あるが小さな商店住宅がひしめき合っている町。バス10分置きには来るくらい。ほぼ標準語で通学は私服だった。

転居先は、田畑が広がり校内の過半数農家の子バスは2時間に1本程度で、かなり訛りがあり通学着は指定ジャージだ。

転校して一番のカルチャーショックだったのが、その訛りと文章の読み方である

話し言葉にも訛りはあったが、音読の訛り方はそれと全く違っていた。

教科書音読をすると、皆一様にいかにも妙なイントネーションで読み上げるのだ。

そのイントネーションとは、文章の頭からずっと同じ音程で読み、句読点の前の一文字だけガクッと音程が下がりながら語尾を伸ばすというもの

音符に直すと「ミミミミミド~、ミミミド~、ミミド~、ミミミミミミミド~」という風に。

例文で表すと

こんにちはわたしタナカイチロウです、トウキョウから、デンシャで やってきました。」

「ミミミミド~ミミミド~ミミミミミミミミド~ミミミミミミド~ミミミミド~ミミミミミミド~」

このようになる。

決して冗談ではない。

両親に連れられて行ったスーパーマーケットでも店内放送は同じようにミミミドのイントネーションで流れており、大人も同じであることに改めて驚いた。

話が前後するが、私は転入先の小学校いじめに遭っていた。

転校初日学校指定ジャージの購入が間に合わなかったため、以前の学校と同じように私服で登校したことが発端だった。

前述したようにこの学校ではジャージが通学着で、男子は青、女子臙脂色指定ジャージを着用している。

その上指定されてもいないのにほぼ全員がプーマの白いスニーカーを履いていた。

またこのジャージは通学着に限らず普段着としても着用しており、私服を着るのは冠婚葬祭だけという者が多い。

話し言葉服装も違う異端はいじめの格好の的になった。

必死話し言葉を合わせて、ミミミド~読みも会得し馴染もうとしたが、状況は好転することはなかった。

日々の陰湿いじめに耐えるのにもう飽き飽きし、これ以上媚びても仕方がないと、5年生になった時にミミミド~読みを止めることに決めた。

そして国語時間音読指名を受け、私は意気揚々標準語教科書を読み上げた。

周りが、先生までもが私に注目し、読み終えたあとの静寂に誇らしい気持ちになった。

その後いじめが酷くエスカレートしたのは言うまでもない。

2016-12-21

最近音楽レベルが低いって言うけど

技術進歩してるんだからレベルは上がるに決まってるだろ。

録音環境編集環境も格段に向上してる。

昔の上手い歌手は1セント単位音程を合わせられたのか?ミリ単位リズムを合わせられたのか?

今はそれができるんだよ。

抑揚も表情も機械が大いにサポートしてくれる。

時々編集した声は気持ち悪いって言う奴がいるけどそれも今は昔。

音程に厳密にならなくて良くなれば他の部分を伸ばせる。音楽クオリティが上がる。

当たり前だよなぁ?

昔に比べてアマチュア活躍やすくなったっていうのもデカい。

最近DTMってのはすげえもんでな、打ち込みなんて先入観持ってちゃすっ転ぶレベルだ。

演奏家レコーディング環境必要ない、おまけに土俵ネットに丁寧に整備してある。

既得権益の上で胡座をかいてる連中を横目に、才能ある奴らがボコボコ出てきてるんだ。

本当に技術進歩ってのは凄い。実力で評価される、今の世界がそうなっているように音楽もそうなってて、どんどんハイレベルな曲が生まれるんだ。

おい、お前らの言う「レベルの低い」音楽、今もう一回聴いてみろよ。

寝言それから言うんだな。

2016-11-29

星野源「恋」を間違えて歌っていた

星野源「恋」ウキウキ歌っていたら、JKの娘に音程が違うと指摘された。

♪いつもそばにいる事 いつも思い出して〜 の部分を

思い出⤵︎し⤴︎て〜

だと思って歌っていたら

思い出⤴︎し⤵︎て〜

だと言われた。

娘とちょっとした言い争いになってしまった。

お互い譲らなかったのだが、楽譜確認して歌ってみたの人の歌を聴いたらやっぱり

思い出⤴︎し⤵︎て

が正解だった。

ずっと

思い出⤵︎し⤴︎て〜

しか聞こえなかったけど、ヘッドフォンしてよ〜く聴いてみたら確かにそうだった。

ビックリした。

歳をとると耳の聞こえが悪くなるのかな。。。ものすごくショックです。

そして今日逃げ恥10:20から放送です。

2016-11-23

ヨッピーが以前取材した春日学園の発表を見てきた

https://codeiq.jp/magazine/2016/08/43256/

で、ヨッピー取材していた春日学園の研究発表があったので行ってきました。

http://www.tsukuba.ed.jp/~2020manabi/

んで、感想

まず、校長挨拶でえええってなる。

「退勤時刻を過ぎても自主研修を重ねている」という発言

誇らしげに言っていたけど、それは校長マネジメント能力がないという自己紹介になっているし、そこまでしないとできないならやめた方がいいと思う。

やっぱり、あのヨッピー取材していた先生残業してたんだろうなぁ。と。

次に研究概要説明

つくば市小中学生プレゼン大会が開かれるほど、プレゼンテーションに力を入れている。

それなのに、まずパワポがまともに使えない。

背景色文字色の明度が近くて読めない。

読み上げているだけの発表で、ん?って感じ。

次、公開授業。

小中一貫なのに、小中学生が入り交じっての授業はなし。導入でビデオレター流すくらいだった。

素晴らしい授業もいくつかあったけれど、そこには思考ツールがその思考ツールである必然性がちゃんと研究されており、子ども達に無理のない使用であることが根底にあった。

無理やり思考ツールを使った授業では、子ども達はその思考ツールが書かれたプリントを埋める作業ほとんどの時間をとられ、その結果何が学べたのかまでは至っていなかった。

社会の所信演説を考えるという授業では、プリント思考ツールで考えた内容を、そっくりそのままパソコンに打ち直している子がいた。それっていらないと思う。写真撮って貼り付ければいいのでは?そして、ここに中学生を入れて、中学生国語の書く単元として6年生の所信演説を直すというタッグが組めたら面白いだろうにと思った。そう言うのが一貫の強みなんじゃないのかな。パソコン操作方法を教えるサポートセンターじゃないぞ。

ICTの面では、Kinectスクラッチを組み合わせたプログラミング学習が、完全に失敗している。全然楽しそうじゃない。

そもそもKinectスクラッチを組み合わせる必然性はあったのか。彼らのスクラッチの習熟度を見るにまだそこまで達していない。

マイクロソフトからKinect借りたのでやってみました感が半端ないさらには、10インチかそこらのSurface1台で5人のグループ学習は無理だと思う。スクラッチプログラミングプリント印刷されているのも、まだまだ使いこなせてない感がある。

パーツだけ開始条件をつながない状態で用意しておけばいいのでは?

ふと見た家庭科の授業(公開ではない)では、まち針の使い方を、子どもたちを前に集めて授業してた。あれ、そここそ、実物投影機の出番じゃないのかな。要するに、日常的にICT機器を使っているわけではないということだ。

職員室も外から見えるのに、パソコンの画面がログイン状態で見えるようになってたし、セキュリティ意識もかけている様子。

というわけで、大々的に、2020年代の学びと銘打っている割には、ただの金持ち学校ドヤ顔でくだらないことをしていると言うのが私の結論ほとんどのクラスで死んだような目で授業している子どもたちが可哀想だし、「書写ノート進める」としか書かれていない黒板で自習を静かにやっている子どもたちもかわいそう。

成績はいいんだって。でも、その代わりに子ども時代しか経験できないワクワク感を全部捨て去っている気がして、ボクは今回のほとんどの授業で行われている提案には反対。逆に賛成なのは音楽と体育でした。

音楽では教育用の初音ミクを用いて、1年生に贈る歌を4年生が制作初音ミクというお手本がいるから、子どもたちも一緒に歌うことに抵抗感がない。あちらこちらでミクと一緒に歌う班がたくさんで和む。試行錯誤できる環境をちゃんと与えているのがいい。何よりも、VOCALOIDをちゃんと研究してある。歌詞を考えるワークシートから既にピアノロールの画面を意識したものになってるし、後から音程は変えられるという特性を生かしてまずはメロディリズムだけを打ち込んで無理がないかかめるというステップをちゃんと踏ませている。

体育は少ししか見られなかったけれど、無理やりタブレットを使わずアナログでできること、そっちの方が効果があることは割り切ってアナログでやるというのがはっきりしていていい。

自分の校内研修では、ワクワクしながら思考ツールを使ってみたり、あーでもないこーでもないって面と向かって話し合ったり、結果をデジカメで撮っておいて次に活用したりできる子どもたちを育てていこうと、強く思った。

2016-10-16

10年ぶりにカラオケに行った話

3人飲み会の流れで朝までカラオケをすることになった。

自分最後カラオケに行ったのは中学二年の頃。しかも歌ってない

自分大人。歌わずタンバリンを叩いて空気を悪くする訳にはいかない

一緒に行ったAとBは歌が上手かった。特にA

Aはいかにもパーティピーポー系。Bは自分と同じ寡黙系

正直Bが普通に聞けるレベル歌声をしていたことに驚いた。

比べて自分自覚があるほど音痴だった。

自分は主に『ゆず』の曲を歌ったのだが自分が頭でイメージしている音程が出せない。

正直、北川ゆずの低音)のこと舐めていた。歌手にこんな事を言うのも何だがあいつは普通に歌が上手い

Bは良い人で自分音痴な歌も体を揺らしてリズムを取りながら聞いてくれた。

Aは携帯を弄ったりトイレにいったり退屈そうにしていた。

Aの下手な歌を聞かされて退屈になる気持ち理解できるしBに余計な気を使わせてしまった事に申し訳なく思った。

このまま音痴だと思われるのも嫌なので、1人カラオケに通い始めた。

とりあえず今の目標は「代官山リフレイン」を聞かせられるレベルまで持っていく事だ。

2016-10-08

http://anond.hatelabo.jp/20161002222925

プロアマの違いは、他人共鳴させられるか、独りで鳴っているだけなのか、の違いでしょう。ピアノを弾くときに、「鳴らす」ことは誰でもできるけれど、「響かせる」ことはマルタ・アルゲリッチなどの超一流でないとできません。アタマ理解できる部分(言語化・デジタル化できる「音程」や「タイミング」など)を真似ることは簡単ですが、カラダが理解している部分(けれど、言語化・デジタル化はできていない「内臓の揺れ」など)を真似ることが現状難しいのではないでしょうか。波が伝播するかどうかの違いなので、そのうち科学的に解明されると思いますが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん