「ご都合主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ご都合主義とは

2018-11-02

anond:20181102154250

ついでに言えば、「リアリティ」と「リアル」は違うからね。

どんなにご都合主義で絵空ごとを描いた創作でも、程々のリアリティを感じさせる事は出来るとは思う。

創作物においては、「リアリティがある」は大体誉め言葉だけど、「リアルである」はどうなんだろう…。

2018-10-30

ちょっと待てや!現代知識無双解釈はそうじゃねえ!

ビックリしたわ!あぁ!ビックリしたわ!

チート能力持って医者野球選手に転生?韓国での「異世界」「チートラノベ事情日本との共通点・違いそれそれ

https://togetter.com/li/1282683

先ずは大事なことを言っておくぞ韓国人め!

「ご愛読ありがとうございます!読んで頂き非常に嬉しく思います韓国発のサブカル作品を私も楽しく読ませて頂いております」だコノヤロウ

「どうやら本件は韓国という言葉距離の大きな違いか日本サブカル界でいうところの『現代知識無双』に理解齟齬がありようなので今回僭越ながら私が解説しますのでどうかよろしくお願いします」だチクショウめ!

じゃあ順を追って説明するぞオタンナス

1990年代萌え発見

発祥は諸説はあるがサブカル用語のいわゆる「萌え」が成立したと確信的に言えるのは1990年代に入ってからだ。

この愛情とも好意とも何とも言えない心の震え、喜び、熱さを表現する用語として「萌え」の発見サブカル界においてパラダイムシフトだったことは間違いなく、今日サブカルには無くてはならない概念である

2000年代萌え記号体系化〜

萌え発見から10年間、日本サブカル界隈は様々な萌えキャラクターシチュエーションを次々と考案、表現をし「萌え」の創作に努めてきた。

しかしながら世に萌えが溢れすぎているということに気付いた日本サブカル界隈は「萌え」を体系化する必要性に迫られた。

それまでは「管理人さん」や「セラムンの○○」「藤崎詩織」「姉」「妹」など「萌え」に対してキャラクター固有名詞家族属性表現されていたキャラクター属性日本サブカル界隈は体系化するという一大事業へ手を出したのだ。

それこそが「ツンデレ」を端に発する「萌え属性」「新ジャンルである

新ジャンル」は創作を楽しむと共に既存キャラクターの傾向を洗い出しシンプルにした記号体系化を果たした。

この一大事業の成果は大きく、今日サブカル作品キャラクターは数多く生まれた「新ジャンル作品のいずれかに該当するほどだ。

そして「萌え属性」では漫画アニメ中心に髪型身体的特徴・口癖によるキャラクター属性記号化などの試みも行われ代表作には「金髪ツインテールツンデレ」「短髪貧乳ボーイッシュ」「やれやれ主人公」などある。

2010年代現在主人公

日本サブカル界隈は萌え記号体系化という一大事業を完了し次のテーマ模索した。

現在日本サブカル界隈で席巻しているのは「主人公」という言葉としては単純明快ながら考えれば深すぎるテーマを掘り進んでいる。

このブーム火付け役は「とある魔術の禁書目録シリーズであろう。

とある魔術の禁書目録シリーズ主人公は一人ではない。ストレート解釈するなら主人公は「上条当麻であるが、少しでも“とある”を知っていたり、そのファンは「主人公上条当麻一方通行御坂美琴など多数居るし、むしろ1ストーリー毎に主人公が居ると言っても過言ではない」と訴えるはず。

日本サブカル界隈はこの「とある魔術の禁書目録」を読んで衝撃を受けたのだ。

何故なら1990年代から2000年代まで日本サブカル界隈がやっていたことはヒロインの開発であり、主人公は開発が停滞していたと言っていいほどほぼ手付かずだったのだから

もちろん日本サブカル界隈には1990年代から2000年代にも魅力的な主人公は生まれた。しかしながらヒロイン開発以上の成果があっただろうか?

日本サブカル界隈の同好の士は気付いている、それは否だと。

ここで考えてみて欲しい異世界生モノ現代知識無双モノでフォーカスされているのは誰なのかと。

かに作品によってはご都合主義過ぎて呆れるものもあるだろう(超ご都合主義場合は大抵は細かいことを無視したギャグ作品であることが多いが)。

しかしながら多くの異世界生モノ現代知識無双モノでの共通点は「順風満帆異世界生活保障していたチート能力の無力化」だ。

そのとき主人公は窮地に立たされ成長が促される。例えば元の世界ダメ人間だった自分と決別し真の意味で強くなったりする。チート能力じゃない強さを手に入れたりするのだ。

異世界生モノヒロインメイン作品ではないんだ。異世界生モノ主人公メイン作品なんだ。

金髪ツインテールツンデレだよと伝えるように、主人公メインの作品だよと伝えるための舞台異世界なだけなんだ。

実際のところ異世界生モノ以外に目を向けても

など、主人公フォーカスしたもの実質的複数主人公が居る作品がテキトーに挙げても目立つとはずだ(テキトーにパッ思いつく限り挙げたらジャンプに寄っちゃってしまった)。

日本同好の士たちよ「2000年代アニメパンティアニメがメイン」とか言われたら反論したくなるだろうが!(一部は事実だけど!)

韓国同好の士たちよ、お前ら何処に目を付けとんじゃボケェ!

もっと日本サブカル作品を楽しみつつ、もっと韓国サブカル作品を楽しませて下さい!オナシャス!!!

2018-10-25

anond:20181025115209

横だけどーーーーーーーー。

みなされないでしょ。

ジャーナリスト危険場所へ行く ←わかる

政府は「保護できませんよ」と警告する←わかる

保護されてないかジャーナリストが失敗して捕まる←自分意思危険場所に行ってるし、わかる

政府にはジャーナリストを助ける義務がある←??????

・でも政府ジャーナリストを助ける手段はない←??????

ここに何の矛盾もないよ。

わざわざ「政府ジャーナリストを助けなくていい」ための理屈を導入しなくても。

政府が望んだ」事なら助ける義務あると思うけど

止めたのに「いや俺は行く!」と制止振り切った奴を助ける義務あるか?

どんなご都合主義だよ。

2018-10-17

anond:20181017015140

オレもどっちかというと「バカ主人公嫌い」に一票。

物語ドラマチックにするためだけのバカ行為って、ご都合主義の一番ひどいやつだと思う。

はじめの一歩」も確かに一歩がグチグチ悩み始めてから完全に読む気が失せた。さっさと引退しろ、つか続き描きたくないみたいだからさっさと終わらせよーや。


ネガティブバカが「嫌い」なんじゃなく、フィクションでやられると「ご都合主義的で冷める」って話だけど、伝わるかなあ。

2018-10-16

anond:20181016205553

まぁ逆にご都合主義っぽさを感じなくはないよね。

まりに作者の考えた物語の筋どおりにキャラが動きすぎと言うか。


本来的には人間はその場その場で適当に考えて動いてることも多いはずでそういう人間心理イレギュラーが全く発生しない感じ。

成蹊大学首相と絡めてバカにしていた肉球新党

枝野が「うちの妻の母校です」と言ったら、「それを知っていたらこんな事は書きませんでした」とか言い出して、本当にご都合主義が酷いし。逸れに対して成蹊講師をやっているという人が「成蹊でも非常勤で教えていますが、学生教員もまともです。とってもまともです。でもどこにも例外はいます。それも底抜けに迷惑例外が。」とか言い出してて、いつものtwitterだけど、いろいろアレ。

批判大学偏差値とか関係無くすりゃいいだろうに。

2018-10-11

anond:20181011153137

その男ウケというのだってあくまイケメンだったり特定の誰か限定であって他はお呼びじゃないんだから、もはや無理ゲー以上の何かだよな

正直ご都合主義のようにしか思えない

2018-09-28

渡鬼」は面白いが「半分、青い」はつまら

どっちも荒唐無稽ご都合主義なんだけど。

半分は本当につまらん。なんでこんな話になるんだ?書いているヤツは正気なのか?ただ面白く無いぞ。

渡鬼は、脚本家独善旧態依然とした価値観や気になるポイントはいくつでもあるんだけど、それでも全体としてドラマとしては面白いんだよ。半分の脚本家渡鬼見直す所からはじめてくれ。

2018-09-26

anond:20180926103725

人間(過大主語)ってやつは物語登場人物の行動にとにかく"意味"を求めたがるんだよねえ

から意味のないあるいは意味の読み取れない行動が物語中に発生すると途端にご都合主義機械仕掛けの神だ作者のオナニーだの声高に叫びやがる

人間の行動すべてに一貫した意味があるわけねえだろう

登場人物意味を強く求める行為はそれをキャラクター(特徴でラベリングした人形)としか見てない、その登場人物人間としてみてない証左だと自分は思います

(こういうこと言うとフィクション現実混同してるぷぎゃあとマウンティングとられる、そうここは地獄インターネッツ

なろう作家だけど、ご都合主義とか言われてうざい

でも現実おまえらだって怠惰によって最短ルートを歩めてないじゃん?

例えば勉強すれば良い大学に入れるし資格も取れる。

人脈を広げればチャンスも増える。

重要な場面でうっかりミスが無ければもっと成功できてる。

でも、現実では無理じゃん?

気力や集中力問題とか感情問題で。

でもそれを物語にそのまま使うととたんにご都合主義に見えるじゃん?

例えば、うっかりしてて打つべき手を打たずにピンチになるとご都合主義に見えるでしょ。

俺はリアルさを追求したいからそういう要素を外せない。

でもおまえらは、そんなミスするわけないとか前に似た場面ではちゃんとできてた、とか言うんだよね。

どんなに丁寧に描写してもご都合主義って言う。

でも現実おまえらはそんなミスをしてるから、その程度なわけじゃん?

面白いよね。

2018-09-21

anond:20180921003112

その一貫性を保つことはフェミニズム系のリベラル派には非常に耐えがたいものらしく、同一人物が性の話になった瞬間、敵対していたはずの厳罰主義、家父長主義、強権的保護主義に転換する事態が度々生じる。

リベラル人間ご都合主義の誘惑に陥ってしまうということだろう。

以下はその一例。

https://twitter.com/isoko_mochizuki/status/934044428959748097?lang=ja

望月衣塑子

@ISOKO_MOCHIZUKI

日本刑法について後藤弘子・千葉大大学院教授刑事司法自体男性中心であるため、女性被害者場合彼女リアリティ無視され『疑わしきは被告人利益に』が適用され、女性にとっての正義は実現しない。刑事司法男性モデルに作られ、強く男性化された性差に基づく偏見の影響下にある」

2018-09-13

リクエスト制度アマチュア審判員

今シーズンからNPBで始まったリクエスト制度名前のカッコ悪さもあるけれども、なんとも審判員にとっては格好悪い制度

成功率が約半分。成功率と呼べばいいのか失敗率と呼べばいいのかは立場によるね。

ただ、少なくともベンチが「ん?」と思うジャッジビデオでよくみると確率丁半博打とほぼおんなじだってこと。

ずっと審判は一番近くで見ているので正しいと習ってきた。私自身、そんな風に思ったことはないけれど。

学童野球に携わり、アマチュア審判員ライセンスも取得した。3級だけどね。なんども講習会にも出席した。

教えてくださる方によって異なる位置取りや理屈。毎年代わるフォーメーション。もう野球って100年以上行われているけど、まだそんなことも決めらんないのかと呆れていたし、よくよく聞いてみれば偉そうなことばっかり言ってるけど、肝心なところはやっぱり結局見えてない時もあるじゃん

ある講習会理事長テニス審判員のような椅子に座り、我々受講生の動きを見ていた。講習会では地元中学野球部員が協力をしてくれており、三塁のクロスプレーのケースを練習していた。

私の番が来た際、私はアウトのジャッジをした。しかし、そこでテニス審判員椅子にふんぞり返った理事長メガホンで「セーフ〜」と言ってきた。「今のはセーフ、どこみてんだ、足が入っているだろ」のおまけ付きで。

しかサードの彼は足にではなくお腹あたりにタッグをしており、ランナーの足がベースに着くのとどちらのタイミングが先かという感じであった。そこで一番近くで見ている私がタッグの方が早いという判断を下し、アウトのジャッジを下した。

私は「俺が一番近くで見てるんだ!そっから見ている方が正しいのであれば、そっから見る形に変えろ!」と怒鳴って詰め寄ってしまっていた。

その他にも納得しかねるアドバイスの数々。もちろん、良かれと思ってアドバイスをして下さっているのは分かるのだけれども。キャッチャー自分の膝より下でとったらボール。大差がついたらストライクゾーンを拡げて。

ストライクゾーンルール上、キャッチャーが取ったところでは決まらないはずだし、大差がついたらストライクゾーンが広がるというルールもない。ましてや試合が決してからチャンスをもらう選手だっているのに、そんなご都合主義的なことできないだろう。

講習を通じて守らなくてはいけないことは「審判の威厳を保つこと」「試合進行を促すこと」であり、「プレイヤーファースト」の観点が抜けているように感じました。

審判員あくまでプレーの結果をジャッジするだけで、試合進行を促すとか、試合演出するとか、ちゃんちゃらおかしい。威厳を保ちたければジャッジの公平さ正確さで尊敬を集めるしかないと思う。

プレイヤー側が審判は神だと思うのはいいと思うけど、審判員自身が思うのは奢りでしかないし、危険だと思う。ジャッジは迷うし、見えてない時は見えてないし。逆だったかなと思う時はあるし。

私は見えていないことやミスジャッジを責めているのではなく、神であるという態度や審判の威厳なんていう考え方が嫌なのよね。プレイヤーのプレーを正確に判定し、プレイヤー時間を掛けたければそのようにするというのが良い審判員だと思います

リクエスト制度によってはっきりしたのは、ジャッジの正確性など遠く(ベンチ)からみているのとそう変わらないし、むしろ見ないで判定しても、コインで判定してもそう変わらないということ。よって正確性によって威厳を保つことはもう無理。

ごめん、わかんないって言えば許すのに。人間のやることなのだから


でも、結果は半々なんだね。

2018-09-11

ハヤテのごとく!はバッドエンドなのか

あーごめん。

これ書こうとしたら長くなるかも知れないから後で書くわー。

と思ったけど、長く書くんだったらネットでもうガッツリやってる人がいそうだからもうソレ読んで満足するわ。

と思って検索したんだけどそれっぽいものがないな。

てことは俺の考え方がズレてんのかな。

じゃあもう手身近に書くわ。

俺はハヤテのごとく!ってのは駄目なオタクのくっだらない妄想を受け止めてくるような漫画だと思ってたんだよ。

大金持ちだったりイケメンだったり天才だったりしたら人生らくちんでめっちゃ楽しいオタクライフもウッキウキだよなって気持ちを受け止めてくれる漫画

だけど物語クライマックスに向かうに連れて、ナギがただ天才ワガママで身勝手ででもお嬢様天才から人生がどこまでも恵まれていくって話じゃなくなってきた。

そんで最後には立派な真人間として更生することを物語の側に余儀なくされた。

これはもう全くもって、物語にそう仕向けられたと言うしかないんだ。

ナギハヤテに対する思いは本物なのか、ハヤテにとってナギは本当にただの恩人でしかないのか、ナギ果たして人に思われるに値するような人間なのか、52巻も続いた漫画主人公が単なるぐうたらだったで終わっていいのか。

まりにも長過ぎた連載期間が漫画のもの容赦なくそれを求め、それが主要キャラ達へとハルマゲドンのように降り注いできたのが終盤の展開だ。

その中で、ナギはそれまでの自分から脱皮することを求められ、グウタラニアリーニートライフから健康的で健全な自立した女の子に育つことを強いられた。

オタク幼稚園レベル妄想が形になったようなモラトリアムサブカル漫画は、クライマックスというデウス・エクス・マキナの引力に逆らえぬままに成長物語へと羽化していった。

それをハッピーエンドと捉えるオタクもいるんだろうし、そうやって変わりゆくナギの姿を見て現実適応することを余儀なくされて変わっていく自分を重ねたオタクもいることだろう。

でも俺はこれをバッドエンドだと感じた。

ハヤテのごとく!は終わらない夢であってほしかった。

いつか終わる夢なんて現実はいくらでも続いてる。

ラブやん結婚したのは諦められる。

アニメ版NHKにようこそがアルバイトを始めたのだって大丈夫だ。

でもそれは、カズフサや佐藤くんはあのままじゃ本当にどうしようもなくて、いつまでも終わらない夢を見続けた所でいつかは現実に追いつかれて決して幸せにはなれないと分かってしまたからだ。

でも三千院ナギは違う。

彼女なら、彼女のような天才お金持ちであるなら、死ぬまで人生をなめきったままでもこの世界幸福にグウタラ暮らせていたじゃないか

なんでそんな宙にフワフワ浮いたままで死ぬことが出来るような存在を作っておいて、わざわざ物語の中で引きずり下ろして地に足を着かせた。

それは違うだろう。

ラブやんご都合主義ハッピーエンドなら、ハヤテのごとく!ご都合主義のバッドエンドだ。

物語っぽく終わらせるために地獄から這い上がる話は歓迎するが、天国から叩き落とす話は許容しがたい。

これが俺の1年ごしの結論だ。

2018-09-07

それでも僕は遊戯王ARC-Vが好きだ

舞台裏と身勝手な観客をこれでもかと描く執念と決闘脳・ホビアニ約束事へのアンチじみたカウンター。ついでに反カタルシス。そりゃ散々に叩かれる当たり前だ。これに加えて頭おかしいのはよりによって劇場版やる節目の年にやりやがったこである。ここまで全部褒めてる。

努力の先に直ぐには結果は伴わず気持ちだけでは状況は覆らない。たかが娯楽の一手段口約束以上のなんの拘束力もなく。誰かの悲しみは誰かの喜びであると同時に誰か達の悦びである。お前たちの手放しのよかれが、あるいは投げた石が、英雄でもなんでもない、そんなものになりたくもない、一人の少年を殺して悪魔を産んだ。それでも希望勇気と絆の勝利を謳う。ご都合主義大団円を求め続ける物語舞台が終わったあとの彼らを、観客が知るすべはない。

思い切って名前出してみたら、というブコメを見てしばらく悩んだ末に全部吐き出す事にした。異論は認めるが聞き入れない。見てくれとはとても軽々しく言えないが(出来以前にそもそも長いし)無意味価値と切り捨てることはどうしてもできない、愚かで精一杯の榊遊矢の代わりに泣きたくなるようなアニメだったのだ、僕にとっては。

anond:20180902114934

2018-08-22

anond:20180822010129

いや、そうだろ。

おみくじ引いて、お寺から数百メートル離れた住宅街歩いてるところでようやく広げて、内容を確認してポイ捨て

もしも探偵漫画なんかでこの展開こさえたら間違いなくめちゃくちゃツッコミ入るぞ。

おみくじ引いてからわざわざ数分後に住宅街歩きながらそれを開くのはさすがにご都合主義的」って。普通に変だろ。

2018-08-19

最近になってラノベを良く読む。

オススメと言われて読み始めたのは、ダンまちなんだけど。

ハーレム的な要素は別として、冒険譚としてはオーソドックスご都合主義的な流れが結構好き。

ファンタジーに限らず色々好きなのだけど、何かオススメっていうラノベない?時間がある限り読み続けようと思う。

去年はジャンルわずで150冊ちょい読んだけど、今年は残り4ヶ月弱であと80冊オーバーして200冊超えたい。

2018-08-06

anond:20180806233108

そこらへんは作者の言及はないかご都合主義で考えてやってくれwwww

考察サイトでは「現存する麻酔針であの効果はあり得ないか毛利小五郎麻酔針の威力脳震盪を起こしている」とか言ってるやつもいたな

まあ博士がすげー麻酔発明したんだと思う(適当

からゾンビ漫画主人公無能にするなとあれほど言ってるだろ!

見え見えのご都合主義しか生き残らない主人公とかイライラしかまれんわ。

無能が好きな女助けるために頑張っても周りへの迷惑犠牲が拡大するだけってそんなのモブの役目だろうが。

2018-08-05

キングダム原泰久のココが酷い

漫画表現からというのを差し引いて考えても、原さんの漫画には常識概念がなさすぎて酷い

漫画から史実通り、白起が趙軍実質的に終わらせてるから、完全楽勝モードだったと表現する必要はないが

ヤンジャン読み始めて3年くらいになるけど、原さんがアホすぎてもうついて行けないと思い始めている

キングダムではワープ常識

ヤンジャン読者の間では有名な話だが原さんには地理感が全くない。

距離が分からないのか地図が読めないのか知らんが、展開の都合の為なら、敵軍が味方の後背に急遽ワープすることも普通だ。

当然、何の説明もない。まぁ出来るはずもないんだがw

黒曜編などはその典型で、見渡す限りの湿地森林帯で都合よく大軍が展開できる場所対峙する秦軍の後輩に李牧がワープしてくる

敵の後背を突くために、敵の索敵を交わしながら、大軍の進軍に時間のかかる湿地森林帯を、補給線を確保しながら迂回しなくてはいけないはずだが

何故それが可能になったのかという説明もなく、ご都合主義で無茶したもんだから大いに批判された

http://mudasure.com/blog-entry-2366.html

https://ailbainpro.com/kingdom/post-1730

キングダムでは瞬間移動も常識

なんせ、千単位人間対峙している敵軍の目に触れる事無く突如現れる位は、普通にやってのける

下で触れられてる場面だけではない。しょっちゅうこの手の無茶をする

http://mykit.pw/matome/2801882646879623757

キングダムでは死者数など関係ない

日本戦国時代の著名な川中島の合戦の死傷率は双方20%~30%程度であったとか

関が原も両軍合わせて8万程度が参加して、8千人程度の死者数だったという研究がある

二次大戦研究によると、近代的な規律の保たれた軍隊でも死傷4割を越えれば戦闘活動不可能だったとされている

ところがキングダムでは、半分以下になっても戦闘を行える。

もともと何万人もいた軍隊が5000人程度になっても、最後には変わらず一騎打ちで勝った方が総取りとかいう展開に何故かなる。

もはや最近は読者も呆れていて、幾ら原でも史実にない事は出来ないだろうという事だけが信頼の置き所になってる始末だw

http://www.saikyo-jump.com/archives/53893059.html

キングダム世界軍隊アンデッド

これらを考えると、キングダム世界将軍は数万単位アンデッドを即時召喚できるネクロマンサー同士の戦いという事になるだろう

ネクロマンサーが魔法ワープして、ワープした先で大軍召喚すれば地理概念など要らないし

アンデッドから食べないか補給線など考える必要もなく、何人倒されても士気が下がったり指揮系統が崩れて戦闘継続不可能になる事もない

将軍たちは、あの時代では最も優秀なネクロマンサーだった、という事だろうw

売り上げも爆下げだし、そろそろ筆を折ってはどうだ?大きすぎる矛盾を抑えて描くの無理だろ?

anond:20180805103839

主です。

早速ありがとう。背景も含めて丁寧に説明してくれたおかげですごく納得できた。そうか、ご都合主義嫌悪感を抱いたのかと。

もやもや言葉にしてもらえて、ほんとにありがとう

anond:20180805103532

からあったのは確かだけど、その頃に同性婚なんかあったわけでもなし、普通に隠れてやるべきことという扱いだったと思うんだけどな

別に寛容だったわけでもなんでもないよ

そもそも自由恋愛という概念すらまともに浸透してない時代のことまで勝手に援用してるからご都合主義に思えるんじゃないの

2018-08-03

夢を見ない人はつまらない

良いSF小説が無いかと探していた。

レビューを見ると「こんなのありえない」とか「現実味が足りない」とか

ご都合主義www」とか文句ばっかり書いてあった。

SFなんだから良いだろ、夢の無い人はつまらないなという思いで溢れた。

設定がしっかりしているSFってあるのだろうか?

近未来系の小説が読みたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん