「ご都合主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ご都合主義とは

2019-02-09

進撃の巨人114話

ジークの幼い頃が凄く美少年で、小さい頃は妖精のように美しいけど成長が早く老け顔になりやすいってところが白人っぽいと思った

クサヴァーは大人の中では優しい人に思うしジークに両親を告発しろと言ったのは致し方ないけど、ジークに直接「君の両親は君を愛さなかった」と言ってしまったのは「ああ…」と思った。

エレンジーク境遇の対比のためのシーンなんだろうけど、あまりにもジーク可哀想すぎるだろ

マーレ自体現実世界少年兵とか戦争とかを風刺してるソリッドな話だけど、ここ最近のエグさのキレが益々研ぎ澄まされてるように思う

ヒストリア妊娠もすげえと思ったけど、ジークの「これ以上繁殖させなきゃいいじゃん(いいじゃん)」は諌山よくこんなネタ思いつくなぁと感心する

なんかわかんないけど、岩明均ヘウレーカって漫画最後のページ

『やがて全ての目撃者は死に絶え二千年が経過した……』って文章を思い出した

グリシャの父親としての生き方マーレにいる時と島にいる時とで全く違うように見えるけど、これはグリシャが改心したとかカルラと出会たからというよりも、環境が全く違ったというだけなんだろうな

周りから差別を受けないから、差別受けまくってた時に比べてストレスが減ってヒステリックにならなくなったってだけ

差別も受けないし新しい家族ができてのほほんと平和に生きてたら、昔のトラウマ思い出して

ヒステリックに始祖の巨人奪いに行って息子に自分呪い押し付けるという、昔の悪い癖をそのままやっちゃったっていうね

まぁあんだけえぐい差別受けてたら、嫁ができて子供ができても性格を変えることなんてできないと思う

それアッサリやってたらご都合主義だし

感想見てたら結構カルラage言葉が多かったけど、カルラという個人性格よりもやっぱ環境教育と周りの大人子ども倫理観価値観を左右するって話だと思う

マーレの教えてる歴史とグリシャ達が信じてる歴史のどっちが正しいかは、作中だと確定しないのか、それともまた別の歴史真実なのか、気になる

エルディア安楽死っていうのも、マーレ軍と実の父グリシャ達復建側の板挟みになっていたジークからこそ、強い意志で実行しようと思えることなんだろうな

「クサヴァーさん見ててくれよ!」っていうのになんか泣きそうになった

ジークがやろうとしてることは、端的に言えば余計なお世話なんだけどあんなに親や軍から抑圧を受けてればそういう考えになるのも仕方ないわな

私が神の視点で見てるし所詮漫画世界の話だから、「ジーク余計なお世話だろ!馬鹿じゃねえの!」って突き放すことはできるけど、収容所暮らしていたジークとか他エルディア人の心労を考えるとあまりジークのことをとやかく言えない

というか今の調査兵団クーデター編の貴族みたいに情けないくらい頼りないから、ハンジ達になんとかできると思えない

エレンジークと組もうとしているけど、エレンジークのこの目的承知して組もうとしてるのかな?

エレンキーからカルラから愛されていたって話を聞いていたけど、2年も経ったし状況も変わったしそれはそれってことで過去の美しい思い出ってことにしちゃったのかな

エレンジークと組みつつ別の(なるべく幸せな)方法人類を救おうとしていると信じたいけどなー

でもエレンは「この海の向こうの奴らを殺せば自由になれるのか?」っていうくらいだから何とも言えんな

ジーク過去回想とか意思は今月で終わりかな

エレンがああなった過去回想が全くないけど、やっぱ主人公は焦らすな~

あと最後のページの兵長の飛び方ちょっとギャグ入ってるように思う

2019-02-04

anond:20190203120005

ためらいもせず「知らないのに口出すよ」と言って、主張を始める姿勢、さすがにドン引き

そして、たったあれだけの場面を見て、分娩の方法をどうこう言い始める安易さに、さらドン引き

一瞬で分かるほどの問題があるならまだしも、育児出産を真面目に描くことそのものは、別に悪ではないはずなのに。

フェミ表現弾圧って全部こうだろ。

どんな表現でもみんな真面目にやってんのに、手前が気に入らんからといって規制規制と騒ぐ

プリキュアにはねたからって手のひら返してんじゃねーぞクソフェミ



やっぱご都合主義フェミニストに生きる価値ねーわ。

周囲に害悪をふりまくだけ

見たくないものを見ないためにはこの世からor社会から消えたらいい。

配慮配慮というくせに、他人には一切配慮しないんだなクソフェミは。

違うってんならまずこの増田から消せよ。クソフェミ発言なんか見たくない奴に配慮しろよ。

2019-01-26

バジュランギおじさんから見る非現実的な愛と現実的な愛

インド映画ってバーバリ代表されるようなダンスアクション&(キスシーンも許されない宗教性による)純愛っていうイメージだった

バジュランギおじさんなんていうオモシロ邦題からそういうハジけ方を期待して観に行ったんだけど全然内容違ったよね

結論から言ってこの作品は取り敢えず見ろ、溢れ出る感情をそのまま曝け出してこいって感じ

ご都合主義ではない現実的ストーリーテーリング最後のほんのちょっと奇跡を許してくれるそんなストーリーだった

大まかに言って

1.主人公パワンの人となり

2.チャーンドの加入による変化

3.迷子を送り届けたその後

に分かれるのだが一つ一つの構成が素晴らしい

1.主人公パワンの人となり

主人公のバジュランギおじさんことパワンは、日本人感覚(無宗教もしくは八百万の神が暮らす神霊信仰)としてはあまりにも愚直なおっさんである

まるで子供のように正しい事を正しい事として、ハヌマーンへの誓いである「嘘をつかず正々堂々」を貫こうとする

子供に好かれる姿や婚約者(とヒンドゥー的に言っていいのかわからないが)ラスィカーとの信頼関係など人との関係から彼がいかに"イイ奴"なのかがはっきりと描写されていく

そんなおっさん密入国という手段でもって少女を家まで送り届けようとするわけだが初っ端から「嘘をつかず正々堂々と密入国」というオメェ何言ってんだ?という展開から始まるのだ

うその時点で視聴側は「あ、絶対この人色んな所で損するやつだ」と今後の展開を察しちゃう

期待を裏切らず"正しい事を正しい事として"(法律上の)罪を敢行する姿はまさに愚直と言っていい

少なくとも嘘も方便であるとか思いやりの嘘だとかそんな当たり前の事すら出来ず、なんやかんやで勾留される姿は愚かで真っ直ぐとしか表現できない

愛すべき、失ってほしくない、周囲が守ってやりたい、そんな愚かで真っ直ぐな姿がそこにある

2.チャーンドの加入による変化

そんな姿を見てもう一人のおじさんであるチャーンドが加入し、以降は彼が嘘を担当していく

その嘘によってハプニングが起きるのもパワンの"正しい事を正しい事として"のスタイル肯定する要素として効いている

中盤に「ついに嘘をついたな」とチャーンドが茶化すシーンも序盤の流れをうまく利用してパワンの正しさと変化・成長を示唆している

とはいえ正しいだけでは実際何も解決せず、同情し手を貸してくれる人々の手助けも虚しく迷子の家は見つからない

そんな当たり前で現実的な流れの中で神頼み的な展開になるのだが、元からおじさんは「ハヌマーンが導いてくれる」という姿勢なので唐突性も「都合のいい時だけ神神言いやがって」感もないのだ

そしてハヌマーンか、はたまたアッラーかの導きにより家が見つかる細い糸のような手掛かりにたどり着くわけだが、コメディ以外でのご都合主義な展開はここが作中唯一の部分である

唯一であるが故に、おじさんが信心深く正しかったが故に、このご都合主義が正しく"導かれた"ように映るのが本当にシナリオ計算高さを感じるのだ

更に言うならこの導きは細い糸のような手掛かりであり、その手掛かりをモノにしたのはあくまでおじさん達の行動によるものなのだ

決して奇跡が起きたわけではなく人事を尽くして天命を掴み取った結果をご都合主義とは呼ぶまいという事である

3.迷子を送り届けたその後

中盤でパワンは「自首してテレビに映ることで迷子を見つけよう」とさらっと言い出すのだが、そもそも密入国だったわけで迷子は送り届けられるが無事逮捕と相成る

大事になった手前、収まりがつかないからか彼をスパイということにしたい軍?警察?上層部だが、チャーンドの「そら当然そうするわな」という当たり前の行いにより民衆の声が動き出す

この民衆の声は本作を観ている視聴者の声をそのままに代弁してくれる舞台装置であり、その後の展開を作り出す「そらそうなるわな」という舞台装置でもある

正に最後まで"正しい事を正しい事として"貫いた結果を描ききった傑作である

現実において正しい事をした奴が必ず報われるなんてことはない

"正しい事を正しい事として"貫いた結果、損をしただけなんてこともザラだろう

からこそ数多の主人公たちのようにおじさんたちの姿が輝いたのだが、本作の素晴らしい所は一貫して自然であったことだろう

規則を守らなければならない人たちは規則を守らせようとする

眼の前に困っている人が居れば手を差し伸べようとする

現実は出来すぎた偶然なんか起きない

そんな当たり前の事が当たり前のままに進み、そして"導き"によって得た機会を掴み取るという自然な展開こそが本作の素晴らしさだ

パワンという非現実的な愛と誠実さに溢れたおじさんが居なければ起き得なかった旅

チャーンドが共感し行った「自分立場ならそうする」という当たり前の行動なしには起き得なかった結末

当たり前の行動によって心動かされた民衆現実的な愛によって起き得た無理を通す力

ご都合主義奇跡に頼らず人が人として愛をもって行動した結果の物語、是非ともご覧頂きたいものである(上映時間159分だそうです。長ェ)

2019-01-22

anond:20190122132322

こういうタイプオタクは、

どんなにシリアスストーリーが濃かろうが、

どんなに作者が癖を出してようが、

それを観て「ご都合主義計算づく・万人受け・セルアウト」って罵るもんだから

2019-01-21

anond:20190121160918

いや元増田も本人に異世界に来た自覚があってかつ何故か言葉が通じるなろう的ご都合主義異世界の話やんけ

まず自己紹介自分のおかれたシチュエーション相手にわかってもらおうとしたら「異世界から来ました」しかないやろが・・・

2019-01-14

抜ける話について

内容がスッカスカで全編えろ、しかご都合主義てんこもりみたいなやつのほうが抜ける。

ちゃんストーリーあるやつで抜いた試しがない。

2019-01-03

anond:20190102234847

サラリーマン言うてるけど、サラリーマン時代からエリートでしょ?

元々スペック高い奴がチート能力与えられて、現地で高いレベル教育受けた上で出世(ただし、何1つ本人の思い通りには行ってない)・・・なので、俺はそこまでご都合主義には感じないわ。

2019-01-02

anond:20190102213645

幼女戦記も別の意味ご都合主義からなあ……軍事の「知識」だけしかないサラリーマンが、しか身体幼児に転生して無双とか、設定自体全然リアルとも大人向けとも思えない発想

(もし原作小説では主人公会社員になる前に海兵隊員だったとかい描写があるなら頭を下げて謝る)

ストパンといいガルパンといい、ミリオタ向け作品で、まず機関銃戦車の転輪もめちゃくちゃに重い、魔法とか超能力とか以前に膨大な筋トレが絶体に必要、といった点が描写されることはほとんどない

今の自衛隊が、ストパンガルパン艦これみたいな萌えミリ系を入隊志願者増やすための宣伝手段に使うのも仕方ないっちゃ仕方ないとは思うんだが、現実軍隊は超体育会系価値観であることを見せないのは不誠実な気がする(すぐ辞める隊員が増える原因になる)

しまじろうまじか

子供と一緒にamazonプライムしまじろう映画を見て、衝撃を受けた。『しまじろうくじらのうた』という作品だ。

ご都合主義ストーリー安易なお涙頂戴な展開はどうでもいい。

それよりなによりあんな直接的に子供性的目線を向けるキャラクターが、それも敵ではなく、しまじろうたちに近い存在として出てくるの、これやばすぎないかな?

映画の途中、しまじろうたちが使っていた道具が壊れてしまうのだが、それを発明した亀の爺さんが修理してやる条件として提示するのが、クイズ。そして、答えらたら直すが、もし答えられなかったら女の子キャラクターにチューする、と脅すのだ。この亀、その後も、その子の手を握ったり、終始、女の子セクハラ的な言動をとる。

しかもこの女の子キャラスカートも履いてないすこしやんちゃな(wikiによると男勝りな)子として描かれているんだけど、そこに性の対象として視線を向けることで、「結局女は女」的な作者側の考えも透けて見えて、ドン引き

そして、この亀の言動はそのまま否定されることなく、亀はしまじろうたちの身内、味方として受け入れられていく。しかし、亀って。どんな隠喩だよ。

昭和映画ならまだしも、2014年作。そのまま駄作として埋もれるならまだしも、amazonプライム今日日本中の子供たちに見られる続けるわけ。

しまじろうは、ベネッセキャラクター

ベネッセ、まじか。よくこんなん作ったな。そしてよく平気で垂れ流してるな。これがベネッセ教育か。俺は二度と子供に見せないよ。

2019-01-01

ナイツ塙「最近はなろう小説にハマってて、主人公が異・セ界に転生するんですが」土屋異世界ね」

塙「なろう小説でいいのは、やっぱり主人公若いのに最強で周りからも一目置かれてるってあたりですね」

土屋「まあ、ちょっとそういう安易なのも多いみたいですね」

塙「確かにちょっと筒香主義のところもありますが」

土屋ご都合主義だろ。また野球みたいになってるけど」

塙「あと主人公活躍して、巨人を倒したり、ドラゴンズを倒したり」

土屋ドラゴン「ズ」って言ってしまった」

塙「あとナバーロ小説ではですね」

土屋「なろう小説だろ。なんでロッテ助っ人になってるんだよ」

塙「なろう小説では、その世界にない物を主人公が持ち込んで、活躍するんですよね」

土屋「そういう話らしいですね」

塙「僕が好きな話では、主人公拳銃の実包を持ち込んで」

土屋「やっぱりロッテナバーロじゃねえか!」

なんj扱いされてるけどAnarchy実況ネタだぞ

http://agree.5ch.net/liveanarchy/

2018-12-28

anond:20181228120340

あのさあ、こんなところでグダグダ愚痴ってないで勉強したら?

理解不足は勉強で補えるんだから

その程度の理解で済まされるのは子供のうちだよ?

古典的フェミ論法

「都合の悪いロジック理解不足」

お前のご都合主義理解してやる必要なんかねーわ。悔しかったら有効反論してみろ。

勉強不足だぞ?

2018-12-24

なんでミステリー犯人って完全犯罪に失敗するの?

主人公が持っている「自分の周囲の人間殺人事件に巻き込ませる能力」の一環として「関わった事件犯人完全犯罪の構築に失敗する能力」があるのだろうか。

というかミステリー主人公ってなんであんなに殺人事件に巻き込まれやすいんだろう。

ドラクエ主人公が済む村の周囲にLV1でもギリ勝てるモンスターしかいないことなんて目じゃないぐらいのご都合主義では……。

いや、むしろこれこそがミステリー

ミステリーとは異能力者達の物語だった?

2018-12-23

なろう系主人公ありがちな

転生した直後「異世界転生ものかこれ」みたいなメタいこと言わせんやめろマジで寒い気持ち悪い。

ご都合主義がどうとか、そういうのより吐き気がする。

anond:20181223041247

金や資格を得ませんかの宣伝はいいの?

性欲だけが許されなくてほかの欲望は許すのか?

ずいぶんとご都合主義だな

2018-12-17

ますだはほんと、

うそうの

なかだけにいきる

ご都合主義くん

2018-12-14

最近ワートリ勧めてくる奴がいるか

読んでみたんだけどつまらんわこれ

命のやり取りをやる世界のはずだが、ゲーム的な能力者バトルばかりをやっていて緊張感がない

かと言って命のやり取りがある状況では大した戦略性もなくご都合主義的な解決ばかり

絵が微妙セリフ言葉選びも微妙、だからキャラに魅力を感じない

キャラに魅力を感じないのにモブ同士のバトルまで見せられて飽きる

総論を言うと

・作者には作画的、言語的なキャラクター表現をする実力がない

ストーリー展開を出し惜しみしてる感がある&複数キャラに焦点を当てすぎ

そのせいで盛り上がりに欠ける

2018-11-28

anond:20181128110052

とやかくいう権利は誰にでもあるなら

お前は発言自由規制するだけの権利があるの?

この発言はなんだ?俺がいつ規制した??

俺が元増田にとやかくいうのは規制

お前と元増田(同一人物かもしれないが)がとやかく言うのは権利から自由ってか?

ご都合主義もいいとこだな

2018-11-24

anond:20181121094043

キモオタという表現には、自分キモオタではないと思っている人から侮蔑自分キモオタあるいはその仲間だと思っている人の自虐の二種類ある。

前者は軽蔑しているキモオタをよいものとして描かないし、自虐趣味の後者はたいていご都合主義世界観で不自然活躍を描かれるようなヒーロー(なろう系の主人公みたいなの)を嫌っている。


ただしギャグ的な面白い活躍をするものについてはその限りではない。

ANIME CRIMES DIVISIONを見ろ。

2018-11-23

河野太郎が「北方領土は固有の領土」と明言しなかった

ご都合主義安倍狂信者どもは「韓国日本相手だと態度をかえる」などと文句を言っておきながら、露骨ロシアという相手を見て態度を変えた政府を一切批判しない酷すぎるダブスタっぷり。自分ダブスタはなかったことにして他人にとやかく言えるんだから楽な生き方だろうなぁ羨ましいわ

2018-11-02

anond:20181102154250

ついでに言えば、「リアリティ」と「リアル」は違うからね。

どんなにご都合主義で絵空ごとを描いた創作でも、程々のリアリティを感じさせる事は出来るとは思う。

創作物においては、「リアリティがある」は大体誉め言葉だけど、「リアルである」はどうなんだろう…。

2018-10-30

ちょっと待てや!現代知識無双解釈はそうじゃねえ!

ビックリしたわ!あぁ!ビックリしたわ!

チート能力持って医者野球選手に転生?韓国での「異世界」「チートラノベ事情日本との共通点・違いそれそれ

https://togetter.com/li/1282683

先ずは大事なことを言っておくぞ韓国人め!

「ご愛読ありがとうございます!読んで頂き非常に嬉しく思います韓国発のサブカル作品を私も楽しく読ませて頂いております」だコノヤロウ

「どうやら本件は韓国という言葉距離の大きな違いか日本サブカル界でいうところの『現代知識無双』に理解齟齬がありようなので今回僭越ながら私が解説しますのでどうかよろしくお願いします」だチクショウめ!

じゃあ順を追って説明するぞオタンナス

1990年代萌え発見

発祥は諸説はあるがサブカル用語のいわゆる「萌え」が成立したと確信的に言えるのは1990年代に入ってからだ。

この愛情とも好意とも何とも言えない心の震え、喜び、熱さを表現する用語として「萌え」の発見サブカル界においてパラダイムシフトだったことは間違いなく、今日サブカルには無くてはならない概念である

2000年代萌え記号体系化〜

萌え発見から10年間、日本サブカル界隈は様々な萌えキャラクターシチュエーションを次々と考案、表現をし「萌え」の創作に努めてきた。

しかしながら世に萌えが溢れすぎているということに気付いた日本サブカル界隈は「萌え」を体系化する必要性に迫られた。

それまでは「管理人さん」や「セラムンの○○」「藤崎詩織」「姉」「妹」など「萌え」に対してキャラクター固有名詞家族属性表現されていたキャラクター属性日本サブカル界隈は体系化するという一大事業へ手を出したのだ。

それこそが「ツンデレ」を端に発する「萌え属性」「新ジャンルである

新ジャンル」は創作を楽しむと共に既存キャラクターの傾向を洗い出しシンプルにした記号体系化を果たした。

この一大事業の成果は大きく、今日サブカル作品キャラクターは数多く生まれた「新ジャンル作品のいずれかに該当するほどだ。

そして「萌え属性」では漫画アニメ中心に髪型身体的特徴・口癖によるキャラクター属性記号化などの試みも行われ代表作には「金髪ツインテールツンデレ」「短髪貧乳ボーイッシュ」「やれやれ主人公」などある。

2010年代現在主人公

日本サブカル界隈は萌え記号体系化という一大事業を完了し次のテーマ模索した。

現在日本サブカル界隈で席巻しているのは「主人公」という言葉としては単純明快ながら考えれば深すぎるテーマを掘り進んでいる。

このブーム火付け役は「とある魔術の禁書目録シリーズであろう。

とある魔術の禁書目録シリーズ主人公は一人ではない。ストレート解釈するなら主人公は「上条当麻であるが、少しでも“とある”を知っていたり、そのファンは「主人公上条当麻一方通行御坂美琴など多数居るし、むしろ1ストーリー毎に主人公が居ると言っても過言ではない」と訴えるはず。

日本サブカル界隈はこの「とある魔術の禁書目録」を読んで衝撃を受けたのだ。

何故なら1990年代から2000年代まで日本サブカル界隈がやっていたことはヒロインの開発であり、主人公は開発が停滞していたと言っていいほどほぼ手付かずだったのだから

もちろん日本サブカル界隈には1990年代から2000年代にも魅力的な主人公は生まれた。しかしながらヒロイン開発以上の成果があっただろうか?

日本サブカル界隈の同好の士は気付いている、それは否だと。

ここで考えてみて欲しい異世界生モノ現代知識無双モノでフォーカスされているのは誰なのかと。

かに作品によってはご都合主義過ぎて呆れるものもあるだろう(超ご都合主義場合は大抵は細かいことを無視したギャグ作品であることが多いが)。

しかしながら多くの異世界生モノ現代知識無双モノでの共通点は「順風満帆異世界生活保障していたチート能力の無力化」だ。

そのとき主人公は窮地に立たされ成長が促される。例えば元の世界ダメ人間だった自分と決別し真の意味で強くなったりする。チート能力じゃない強さを手に入れたりするのだ。

異世界生モノヒロインメイン作品ではないんだ。異世界生モノ主人公メイン作品なんだ。

金髪ツインテールツンデレだよと伝えるように、主人公メインの作品だよと伝えるための舞台異世界なだけなんだ。

実際のところ異世界生モノ以外に目を向けても

など、主人公フォーカスしたもの実質的複数主人公が居る作品がテキトーに挙げても目立つとはずだ(テキトーにパッ思いつく限り挙げたらジャンプに寄っちゃってしまった)。

日本同好の士たちよ「2000年代アニメパンティアニメがメイン」とか言われたら反論したくなるだろうが!(一部は事実だけど!)

韓国同好の士たちよ、お前ら何処に目を付けとんじゃボケェ!

もっと日本サブカル作品を楽しみつつ、もっと韓国サブカル作品を楽しませて下さい!オナシャス!!!

2018-10-25

anond:20181025115209

横だけどーーーーーーーー。

みなされないでしょ。

ジャーナリスト危険場所へ行く ←わかる

政府は「保護できませんよ」と警告する←わかる

保護されてないかジャーナリストが失敗して捕まる←自分意思危険場所に行ってるし、わかる

政府にはジャーナリストを助ける義務がある←??????

・でも政府ジャーナリストを助ける手段はない←??????

ここに何の矛盾もないよ。

わざわざ「政府ジャーナリストを助けなくていい」ための理屈を導入しなくても。

政府が望んだ」事なら助ける義務あると思うけど

止めたのに「いや俺は行く!」と制止振り切った奴を助ける義務あるか?

どんなご都合主義だよ。

2018-10-17

anond:20181017015140

オレもどっちかというと「バカ主人公嫌い」に一票。

物語ドラマチックにするためだけのバカ行為って、ご都合主義の一番ひどいやつだと思う。

はじめの一歩」も確かに一歩がグチグチ悩み始めてから完全に読む気が失せた。さっさと引退しろ、つか続き描きたくないみたいだからさっさと終わらせよーや。


ネガティブバカが「嫌い」なんじゃなく、フィクションでやられると「ご都合主義的で冷める」って話だけど、伝わるかなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん