「四方」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 四方とは

2017-09-13

やっぱり八方美人の女はきらいだわ

四方八方に愛想振りまきやがって

そんで誰も寄り付かなくなったらかまってアピールして引き寄せて

なんなのこいつ

いちばんむかつくのは「あなたにだけ話したのよ」みたいな会話を四方八方にしてること

子供中学受験失敗してしま

まじ失敗してしま

2017-09-10

買い物難民を甘やかすな

買い物難民なる言葉があって、日常ちょっとした食料品や生活雑貨を買おうにも徒歩圏内に店がないという限界集落に住んでいるおおむね老人のことを指すのだそうだが、いわゆる「僻村」は別として、人口数万人のマチに住んでいても「買い物ができない」と文句を言っている人たちの話。

そうとう昔、転勤で渋々住んでいたマチに知人を尋ねていき、バス停からタクシーに乗ったときタクシードライバーの話すことには

--------------------------------------------------------------

いやあ、ウチのマチは全然ダメだよ。商店街がどこも閉めちゃって遠くのスーパーまで買いに行かなきゃならねんだ。

息子たちは「ネットで買えるでしょ」と云うんだけど、俺達には全然できねぇし

--------------------------------------------------------------

さて、このマチは決して僻村ではなく、車で10分も走ればいわゆる郊外型のショッピングセンターと、しまむらやらホームセンタードラッグストアがあるわけで、このタクシードライバーの爺さんはタクシーに乗っているということは車を運転できるわけ。

よくよく話を聞いてみると、この老人たちはそもそもスーパーでの買い物に慣れていないわけだ。商店街対面販売で町内顔なじみの店主から買うことが買い物だと考えていて、どこの誰だかわからぬ人がレジにいて、誰も世間話やらおすすめ品やらの話をしてくれないから買い物ができないというだけの話。

しかも、その商店街を歩いてみると昔ながらの八百屋や薬屋は閉店してシャッターを下ろしているけど、代わりにコンビニファストフード店もある。

世の中変わったんだということを受け入れてそれに対応した行動を取ればよいだけだし、ネットショッピングができないのなら役場講習会でも開けばよいはずだが、そもそも老人たちが嫌がって来ないか役場も何もしない。

およそ「地方疲弊」という言葉を何十年も聞いているんだが、疲弊というのは四方八方やり尽くして刀折れ矢付きた状態をいうわけで、何もしないで指を加えて見ていただけの地方疲弊ではなく、ただの衰退。

彼らが意気盛んだったであろう1960年代後半の頃に盛んだった商店街の幻にすがっているのだから、甘やかさずにちゃんと教育したほうがよいと思う。

2017-09-07

anond:20170907225238

そもそも女性議員って、男性議員は敵、同期の女性議員も敵。

四方八方敵ばっかりなのに大成する可能性ってある??

そうだね、誰かの腰巾着になるか、攻撃特化型になるか、自由奔放にやるかだな。

おやびんではなくて、おふくろさん、って感じの人は、タレント世界でも、

女性弁護士住田さんぐらいかなー。

憂鬱

長年の憂鬱に殺されそうだったのでいい加減病院

結果改善悪化をしている

現状は悪化の一途で改善は難しい

死にたいとは違う

死ぬべきであるという自分が一緒にずっといる感じである

最近はもう本当にうるさい

死ぬ事に意味があるとかわからない

けど死ぬべきであるはかたまっていく

誰かが助けてくれるわけではない

仕事はほぼできていないしそれについて閉塞感を感じる

四方の壁は死ぬべきと言う自分の塊にて

憂鬱の人について

周囲ははじめは心配をしたりする

いずれ煩わしくなり

憂鬱の人の周りには誰も居なくなるのだ

死ぬべきであると説得する自分憂鬱自分が居るとき

死ぬのでは?

死ぬ事で普通は終わりのその後の人を考えるが、それを私たち認知することはできないので

当然私たちは死んでしまった後のことは関係ないのです。

認知できないこと

それは少なくとも私たち主観的世界の中で存在しないことと同じ

のような仮定をして

では、死後は認知できないとして

死後の事を考えることにいかほどの意味も意義もあるだろうか

無いのでは?

まり死にたい人はその時が吉日でやるべきなので

で?

友人がいる事が死ぬべきである私たちが死なない理由になるだろうか

死後迷惑をかける事が死ぬべきである私たちが死なない理由になるだろうか

死ぬべきである私たちが死なない理由を考えて死なない事が許されるのだろうか

それは死ぬべきである私たちが死なない理由にはならない

死ぬべきであるのだから私たち死ぬべきである

残った人のことを考えろとファンタジーの中で言う事もあれば

生きていればそれでいいと言う事もある。

私たち死ぬべきという結論他人模範的言葉で消えていいものなのだろうか?

そこに至る過程を知らない人がその結論否定していいのだろうか?

それこそ私たち死ぬべきであると至ったかけらの一つが今目の前で鳴いているだけではないか

鳴いてる声が聞こえてその中で私たち今日コンビニに行く事をやめることはあるだろうか

死ぬべきであることは死ぬべきであるのだ

街を歩くとき

死ぬ事の出来る機会は多い

目の前を急行快速が通り過ぎて目の前の空を切って別の世界私たちを成した時

あなたも一度私たちを成す事を検討しているのではないだろうか

私たち結論に至る機会が多ければ多いほどそれは私たちになるので

薬があって

それで私たちが消えることは無く

私たちは私が消える事はなく

ただ、眠り目を覚めるまで眠るだけの事で

私たち今日私たちの隣ので

憂鬱世界を塗り替えるのは

自分がそうなりたくないと望み

それを否定し続ける事

塗り続ける事

スタミナが切れる前に抜け出すことできっとそれは解決してくれるだろう

誰かが助けてくれることもある

でも助けてくれる誰かが居るだけではその先は進めないままである

私たちは常に自分をするので

私たちはその弱った一瞬で私たちを成すので

成す前に抜け出す前に

長い長い時間で生まれ私たちの数をできないと私たちあなたを成してしまうのではないでしょうか

死ぬべきである

これは死にたいとは別のもの

死ぬべきであるはべきであるなので

義務目標のそれに近いのかもしれないので

死ぬべきである死にたいの違いの目の前で

私は変わらず振る舞えると考えている

それは変わらずは無理だと思うのですが

私はあなた憂鬱の人の敵でないかからないし

世間普通人達

憂鬱の人を殺すことに喜びを感じている。

あなた私たちの事を助けられる事はなく

たいていの他人は関与をしたくなんてない

憂鬱の人が帰ってきたとして

それは憂鬱の人であることもある

死ぬべきである私たちが死んだと仮にしたとして死んで

それによって何かが変わる事は無いし

多くのあなたの知り合いにとって

あなたが死んでも生きていてもさほどの違いは無い

現実で会う人だとしてもただ、来なくなるだけで変わることは無い

居ない事が日常になるのにかかる時間は長くはない

一瞬の感傷があるかもしれない

それはあなたが積み上げたあなたの大きさにもよるだろう

しかしどんなに大きくなってもほとんどのその多くの人達にとって

誰かの死がその人をゆがませる事は少ない

多くは受け売れるだろう

ここが終着と感じている人を救えるのは間違いなく他人なのだけど

他人他人を救うなんていうのは頭のいかれてしまった非人間でしかないので

人間社会にはめったにいないのです

憂鬱の人を救うことができるのは間違いなく他人なのですが

それは間違いなく行われることが無いのです

多くの憂鬱の人は自らによってそれを果たしたのであると感じる

そこに支援はあれど救ったわけではないと思う

それが今憂鬱の人であり、死ぬべきであると考えている私の積み上げられたもので、それを否定されたとしてそういう考えもあるとしかならず

また、この散らかったもの意味もない

誰かに知ってほしいし助けてほしいけど自分のこの軽度の絶望を助けてくれる人なんていない

そういう生き方をしてしまった。

ではそれにて

2017-08-17

豊田真由子議員の両親を直撃! 淡々と話す父、それにイラだち激しい口調で割り込む母

週刊女性2017年7月18日号2017/7/3

豊田真由子議員の両親を直撃! 淡々と話す父、それにイラだち激しい口調で割り込む母

豊田議員選挙区はいたるところに彼女ポスター

 暴言劇場はまだ終わっていなかった……。豊田真由子衆院議員の「このハゲぇーーっ!」という怒声には度肝を抜かれたが、さらに衝撃的な音声が公開されたのだ。

運転中に道を間違えた秘書に対して“豊田真由子様に向かって、お前のやっていることは違うっていうわけ!?”と激怒自分名前に“様”をつけて威嚇していたことが明らかになりました。 “死ねば? 生きてる価値ないだろ”と耳を疑う暴言も」(ワイドショースタッフ

 報道以来、すっかり行方くらましている豊田議員選挙区埼玉県新座市)にあるマンションには寄りつかず、住んでいるのは湾岸地区タワーマンションだという。

「いつもピンクスーツを着ているから目立つんですが、騒動からは見かけていませんね。2人いるお子さんはとても優秀で、上の子模擬試験トップクラスだそうですよ」(マンションの住人)

 取材を進めていくと、どうやら彼女は、現在マンションでも住人とトラブルを起こしていたようだ。

マンションの前でお母さんたちが日焼け止めスプレーを使っていたんですが、近づいてくるなり“におうし、煙たいからやめなさいよ!”と怒鳴られたんです。周りのお母さんたちも驚いていましたね。近くの薬局で偶然見かけたときも、リップクリームを買おうとしていたのですが“陳列がわかりにくい”とキツい口調でクレームをつけていました……」(前出・住人)

 明らかに常軌を逸しているが、そもそも豊田議員の両親は、この騒動をどのようにとらえているのだろうか。彼女が生まれ育った千葉県内の実家を訪ねてみた。

午後4時を過ぎたころ、車で両親が帰ってきたため「娘さんの件で……」と父親を直撃すると、記者の声をさえぎるように話し始めた。

「その件はいま話しても意味はないでしょう。君たちは結論が決まっとるから。いずれ山ほど話すことはあるよ。約束はできないけど……」

 白髪ヒゲをたくわえており、話し方は落ち着いている。

─娘さんがこのようになる兆候は、小さいこからありましたか

「君に幼い娘がいたとして、今の段階でそういった兆候が見えると思うかい? 見えないだろう。子どもというのはそういうものだ」

暴言を吐いたときは機嫌が悪かったんでしょうか?

「なにか事情があったんだと思いますよ」

 娘の心情を必死理解しようとするあたり、父親としては何があっても信じてあげたいのだろう。ここで母親が現れ、苛立った様子で割り込んできた。

マスコミ相手しませんので…」

 続けて激しい口調で、「もう、いいから早く家に入んな!」と夫にまくしたてると、こちらの取材には答えてくれなかった。所作や話し方が豊田議員とそっくりだ。

 近所の住民によると、

「あの家は父親東大母親東京外語大出で、娘3人も高学歴。長女は医者、三女は弁護士から、次女の豊田議員東大卒はいえ、四方八方からプレッシャーを感じながら育ったんでしょうね」

 父は“山ほど話すことがある”と語っていたが、その中身が明らかになることは、この先あるのだろうか……。

2017-06-30

機械に頼るのは悪いことじゃない

俺みたいに発達障害とか、それに限らずなんだかんだで普通に生きてるだけで、

すぐ家事に手が回らないくらい余裕がなくなる人は、可能ならちょっといい家電を買ってみるといいかもしれないって話。

というのも、4年前に引っ越した際に、引っ越し予算の中からちょっと無理して予算を捻出して、

マンション向けのドラム洗濯乾燥機を買ったら、これまでダメダメだった自分でも洗濯をまあまあこなせるようになったから。

一人暮らし10万以上する洗濯機ってちょっとオーバースペックかなとも思ったけど、なんなら一人暮らしの人にこそ勧めたいくら捗る

洗濯ものと洗剤を入れてボタン押して5時間ほど放置したらもう着られるレベルの服が出来てるってすごい。

取り出すときには毎回ピーピーしつこく鳴ってフィルター掃除リマインドしてくれてかしこいし、

洗濯機を回し始めてたことを忘れて出かけてしまったり、干し忘れて湿ったまま数日放置とかしてしま心配もない。

週末が雨でも関係なく服が乾くからイレギュラー対応を迫られる機会も少なくなる。

自分場合はシワがどうこういうようなシャツ類とかを全然着ないから、乾いたら引きずり出してそのまま着てる。

マンションタイプドラム式なら、水栓の位置とかの問題もあるにはあるけど、基本60cm四方ぐらいの排水パンがあれば置けるのが多いみたいだ。

実は運んできて設置してくれた業者に「周辺が壁で狭いので、置いてからホースを繋ぐ作業ができないから設置できません」って言われたけど、

気にせずクレームつけない念書を書いて置いて帰ってもらって、適当な木の板を何枚か挟んだ状態で一旦設置して、

板で底上げした隙間から配管繋いでから、板を引っこ抜いて無理やり設置したけど、今日まで何の問題もなく動いている。

責任はとれないけど、案外何とかなるもんだと思った。



この度また引っ越すことになったので、今度は家の広さの関係家具を入れ替えるための予算を少し削ってDIYすることにして、食洗器の導入を検討している。

洗い物ってただでさえめんどくさい上に、暮らしの流れをぶった切ってタスクが挟まってくる感じがして、いつ洗えばいいのかよくわからなくて苦手だ。

それに手に力を入れるのが苦手なのか、ちゃんと洗ったつもりなのに後日見るとめっちゃ洗い残しが多いので、余計に億劫になって溜め込みがち。

ところが、なんか最近の食洗器は結構ちゃんと汚れが落ちて、値段もまあまあ手が届くぐらいになってきているらしいから期待している。

最終的にはルンバを招き入れられるくらい床にモノをまき散らさな暮らし目標だけど、それはまた次の引っ越しの時かなあ。

2017-06-28

飼い犬の脱走癖

小学二年の時に近所から雑種のメス犬を貰い受けた。

僕はこの犬から色んな事を学んだ。

ある日彼女寝床に血痕を発見し、母にひょっとすると酷い怪我をしている可能性があると訴えたが、大丈夫だよとの根拠の無い回答にイラついたが、犬はなるほどそういう物なのかも知れないと諦め、世の中には自分の知らない事が結構有りそうだという予感がしたのだった。

我が家には雑草の生い茂る4坪ほどの空き地があった為、この四方を鉄柵で囲って彼女自由活動できるようにしていた。

小学三年の頃になると、餌をやりに鉄柵を開けると一目散に彼方へ逃げて行き、朝まで戻ってこないという事案が頻発するようになった。

帰ってきた彼女を父が叱責し、体中から悲しみのオーラを出し服従ポーズを取る彼女の姿が忘れられない。

しか彼女は脱走をやめなかった。時には鉄柵の下に穴を掘って抜け出していた。

ある日母から彼女赤ちゃんを産むことになったと知らされた。なるほど犬はそういうものなのかも知れないと思ったが、家族の話を聞いてると、どうも夜な夜な脱走している事と関係があるらしい

とにかく子犬が早く産まれて欲しかったので、細かいことはどうでも良かった

冬の寒い時期に無事出産したが、5匹産まれて、1匹はすぐに死んでしまった。

残った4匹は皆それぞれ個性があり、雑種面白いと思った。

目のまだ開かない彼らに小指を差し出すとちゅうちゅう吸ってきて可愛かった。

地方紙通信広告欄で里親募集、4匹とも引き取られていった。

ウインドウズ95が発売される数年前の事である

やかんやを繰り返し、小学5年の頃に彼女は2回目の出産で4匹の玉のような愛らしい仔犬を産み3匹は引きとられ、1匹は貰い手がつかず、育てる事となった。

この二世は毛の模様が母親そっくりのメス犬で、2匹は楽しく暮らしたが、

体の大きさが同じくらいに成長した頃、母親は車に轢かれて死んでしまった。

二世性格母親によく似て、夜遊びに繰り出すようになった。

中学2年のある朝も彼女は居らず、今日もどこぞの馬の骨に抱かれに行ったかと思いながら歩いて登校していると、道端からぴょこっと現れて、どこまでも付いて来たので、最悪な気分で家へ連れて帰ったということもあった

じきに生涯一度だけとなる出産経験し、やはり4匹がこの世に生を受けた。

体格がよく、毛並みのいい3匹は里親に引き取られて行ったが、大人しいハイエナみたいな毛並みのメス犬が残った

三世として伝統を受け継ぐはずであったが、二世と一緒にハイキングに出かけ、翌朝二世けが帰宅し、その後三世が戻ることは無かった。

その一年後くらいに街でハイエナみたいな痩せ細った野良犬を見かけて動悸がしたが、中学三年の俺は多分気のせいと考えた

二世は何やかんやと長生きし、俺が大学に入って下宿を始めてからは疎遠になっていたが、就職して二年目の春に13歳で死んだ

2017-06-26

結婚式二次会が嫌い

なんなのあれ。

事情披露宴は身内だけ⇒友人達二次会って流れなら解るのよ。

でも普通に披露宴参加した人達二次会っていうのが解らない。

披露宴終わった時点でお腹いっぱいだし、お酒だってそんなに好きじゃない。

どうせ新郎新婦だってゆっくり話せないから第二の披露宴って感じで食傷してしまう。

でもそんな事言うとお祝いの気持ちは無いの?とか言うし。勿論関係者には言わないけどネットでもよくそういう意見見るじゃない?

いやいやあるよって思うのよ。すっごいあるの。めっちゃくちゃある。じゃなきゃこんな気合入れて来ませんから!って。

気合入れて来たからこそ疲れるのよ。もう披露宴限界なのよ。

頭の中にはピンが何十本も隠れてるのよ。イルミも真っ青よ。家で主人の前でハンターハンターごっことかやりながら抜くと毎回大ウケよ。

化粧なんてなんかやたら落ちないし。これでもかってくらいクレンジングしなきゃ落ちないし。崩れるよりいいけど。

着物着たら着崩れないようにいつもより補正も紐もきついから息苦しいし。

それだってお祝いだから出来るのよ。大切な友人のためだもの早起きだって多少の無理だって頑張るわよ。

でも無理。披露宴限界深呼吸したいし顔洗いたいしピン全部取って布団に寝っ転がりたいの。引き出物持って帰るだけで精一杯なの。

お祝いの気持ちはあるのよ。でも体力だって有限なの。

気合入れ過ぎなのかしら。もっと適当にしていけばいいのかしら。そういう人も居るわよね。

でも凄く親族の人が喜んでくださるのよ。でもこれって結局自己満足偽善なのかしら。

勿論断ればいいのよ。別に咎められた事なんて無いし。やりたい人はやればいいのよ。

でも毎回驚くほど参加する事が前提って雰囲気で連絡が来るのよ。

それを断るのが若干申し訳ないし、言い訳考えるのもすんごく面倒なのよ。

参加する?って聞いてよ。そしたら遠慮しておくって言いやすいじゃない。

お祝いだものケチ付けたくないのよ。

ここまで書いて気付いたのだけど、結局私が四方八方にいい顔したいだけな気がしてきたわ。

悪いのは二次会では無く私の性格なのかも。

2017-06-12

旅館ホテルで脱いだ浴衣の処理

旅行趣味なのでよく行く。主に温泉宿に泊まる。

その度に困るのが脱いだ浴衣の処理。これにいつも悩まされる。

日頃の疲れを取るために行っているので、極力だらけて過ごしたい。

もうハッキリ言って浴衣をたたむ、それだけでも面倒な気分。

でもいい宿は今後も利用したいので宿の人を不愉快気持ちにもしたくない。

お姑さんはできるだけピッチリ片付けて出る。掃除まで始めそうなレベル

せっかくの旅行で折り目の事まで考えてものを畳んだりしたくない。

対して夫は正反対。料金のうちだから浴衣は脱いだままでもいいんじゃないかと言う。

でも脱いだまんまの浴衣四方八方に散り散りにしていくのは良心が痛む。

さて、どうしよう?どのくらいの散らかし方が常識範囲なんだろう?

出来ればこう、くるくるっと丸めて置いて行っちゃいたい。

それを一か所に固めてさようなら~ってチェックアウトしたい。

でも浴衣羽織りと帯、全部一緒にしていいかからない。

浴衣って汗でじっとりしてる事もあるし、一緒にまとめておいていいのかな?って思ってしまう。

じゃあ浴衣の山。羽織の山。帯の山ってしておけばいい?

でもそもそも山になった衣類の塊を横目にチェックアウトするって謎の罪悪感を感じる。

いい宿に泊まると浴衣の枚数も増えるし、かと言って湯上りの新しい浴衣って気持ちいからやめられない。

それからタオル。水分でじっとりしてるタオル

フェイスタオルタオルけが大概あるからいい。問題バスタオル。大きすぎてタオルかけにかけられない。

バスタオル用のタオルかけも欲しいけどあるところ見た事無い。

じゃあどこに置いておこう?畳の上は気が引ける。布団の上なんて論外。

椅子の背もたれにかける?竹で出来てたりしたらいいけど、他の人も使うのにこんなものをかけるのはアリなのかな?

さていよいよ置くところが無い。とりあえず畳んでテーブルの上に置いておく?テーブルの上にバスタオル…。グレーな気がするけど他に置くところも無いし…と置く。

他にもゴミ箱に缶やペットボトルは入れていいのかとか、布団敷きっぱなしの所はどの程度整えた方がいいのか(これも出来れば起きたそのままの状態でチェックアウトしちゃいたい)、

そもそもクリーニングとか収納の事考えると下手に手を出さない方が親切なのか!?とか、

毎度毎度怠惰と気配りの狭間で悩まされる。

もういっそ汚れ物はここに突っ込んでくださいとか書いてある籠があればいいのにとよく思う。

そうすれば浴衣タオルもそこに突っ込んで帰れる。

2017-06-11

白紙に戻せぬ遣唐使教科書の読み比べ)

山川出版日本史の何がすごいのか、さっぱり分からない」

http://anond.hatelabo.jp/20170604204919

これの筆者です。

id:netcraft3さんに「このままシリーズ化してほしい」と言われたんですが、そのつもりはないです。歴史学に対してろくな知識もないから恥をかきそうだし、人気の増田国会ウォッチャー)みたいに注目をあびるのは恐ろしいです。

  

なので今回で最後になるかもしれませんが、ひとまず「遣唐使」について見ていきましょう。

山川出版社『詳説日本史』の「遣唐使」という項は、次のように書かれています。全文引用します。

618年、隋にかわって中国を統一した唐は、東アジア大帝国をきずき、広大な領地を支配して周辺諸国に大きな影響をあたえた。西アジアとの交流もさかんになり、都の長安(現、西安)は世界的な都市として国際文化が花ひらいた。

東アジア諸国も唐と通交するようになり、日本から遣唐使は8世紀にはほぼ20年に1度の割合で派遣された。大使をはじめとする遣唐使には留学生・留学僧なども加わり、多い時には約500人の人びとが、4隻の船にのって渡海した。しかし、造船や航海の技術はまだ未熟であったため、海上での遭難も多かった。遣唐使たちは、唐から先進的な政治制度国際的文化をもたらし、日本に大きな影響をあたえた。とくに帰国した吉備真備や玄昉は、のち聖武天皇に重用されて政界でも進出した。

朝鮮半島を統一した新羅とも多くの使節が往来したが、日本は国力を充実させた新羅従属国として扱おうとしたため、時には緊張が生じた。8世紀末になると遣新羅使派遣はまばらとなるが、民間商人たちの往来はさかんであった。一方、靺鞨族や旧高句麗人を中心に中国東北部建国された渤海とは緊密な使節の往来がおこなわれた。渤海は、唐・新羅との対抗関係から727(神亀4)年に日本に使節を派遣して国交を求め、日本も新羅との対抗関係から渤海と友好的に通交した。

これはひどい遣唐使派遣再開が何年だったかという記述がありません。

そもそもこの派遣が再開であるという基礎知識すら、この教科書では把握できません。ページを戻って第2章「1,飛鳥の朝廷」の「東アジアの動向とヤマト政権の発展」という項では、「倭は630年の犬上御田鍬をはじめとして引き続き遣唐使派遣し」たとあるのですけど、その後にしばらく派遣を中断した時期があることは記載なし。

一時期は中断していたからこそ、702年の派遣再開に歴史的意義があります。第1回の遣唐使派遣が630年ですから、何と、まだ大化の改新をやっていない時代ですよ? それくらい古い時代から派遣していたにもかかわらず、多くの教科書8世紀初頭の出来事として遣唐使のことを説明するのはなぜでしょうか。それは再開というターニングポイントを重視しているからです。本書もそれに従って、「3,平城京時代」という単元に「遣唐使」の項を配置しています。それならば、中断・再開の経緯について説明を載せるべきです。

  

ちなみに、他の教科書では、遣唐使派遣再開についての説明が次のようになっています

7世紀前半にはじまった遣唐使は、天武・持統天皇時代にはしばらく中断されていたが、702年久しぶりに難波津を出発した。」

東京書籍日本史B』(日B 004)

「また政府は、8世紀のはじめに遣唐使派遣して、669年以後とだえていた唐との国交を回復した。」

実教出版日本史B 新訂版』(日B 014)

「日本は唐の文化積極的にとり入れようと意欲をもやし、ほぼ20年に1度くらいの割合で遣唐使派遣した。」

山川出版社高校日本史 改訂版』(日B 017)

白村江の戦いののち、30年あまりとだえていた唐との国交が、701(大宝元)年の遣唐使任命によって再開され、以後、遣唐使がたびたび派遣された。それまで、半島から渡来人新羅などに学びながら、ある程度の国家体制を整えてきたが、この年の大宝律令とともに、唐との直接交通を始めたのである。」

桐原書店新日本史B』(日B 011)

律令制度を整えた朝廷も、702(大宝2)年に遣唐使を復活させ、唐の文物制度摂取につとめた。[中略]

こうしたなか、朝廷は新都の造営や貨幣鋳造、国史の編纂などを次々に実行して、中央集権体制にふさわしい国家づくりに励んだ。」

三省堂日本史B 改訂版』(日B 015)

  

引用者注教科書のページを戻って「白村江の戦い国内体制の整備」の項では、白村江の戦いののち、遣唐使が「669年を最後に中断した」という記述あり。]

この中では、桐原書店ダントツに優れていると思います

遣唐使が中断していた理由もわかるし、大宝律令の制定と遣唐使の再開という2つの出来事を結びつけて理解することができます

  

三省堂記述おもしろいです。私は前回、この教科書について、「時代の流れがよくわかる」「時系列にしたがった記述が多い」というようなことを書きましたけど、ここでもその特徴が出ています

大宝律令の制定、平城京への遷都、貨幣鋳造、国史編纂というのは国内政治です。一方、遣唐使新羅・渤海との関係は、外交政策です。普通教科書はこれを別項に分けますが、三省堂はこれを同じ項にまとめて一つの時代様相として語っているのがすごい。

  

東京書籍実教出版も、中断・再開に触れています。その点は『詳説日本史』より絶対にマシです。

  

山川出版社高校日本史 改訂版』(日B 017)は、教科書のページ数が少なくて、内容もぺらぺらに薄いです。『詳説日本史』と同様、これでは大雑把に奈良時代の初め頃だったということしか分かりません。(しかも正確には702年に派遣再開されたので、これを奈良時代出来事と把握すると誤りになります)

  

  

  

東大入試でよくわかる遣唐使

東大入試2003年)は、遣唐使の本質にせまる問題を出しています

次の(1)~(4)の8世紀の日本の外交についての文章を読んで、下記の設問に答えなさい。

(1) 律令法を導入した日本では、中国と同じように、外国を「外蕃」「蕃国」と呼んだ。ただし唐を他と区別して、「隣国」と称することもあった。

(2) 遣唐使大伴古麻呂は、唐の玄宗皇帝元日朝賀(臣下から祝賀をうける儀式)に参列した時、日本と新羅とが席次を争ったことを報告している。8世紀には、日本は唐に20年に1度朝貢する約束を結んでいたと考えられる。

(3) 743年、新羅使は、それまでの「調」という貢進物の名称を「土毛」(土地の物産)に改めたので、日本の朝廷は受けとりを拒否した。このように両国関係は緊張することもあった。

(4) 8世紀を通じて新羅使は20回ほど来日している。長屋王は、新羅使の帰国にあたって私邸で饗宴をもよおし、使節と漢詩をよみかわしたことが知られる。また、752年の新羅使は700人あまり大人数で、アジア各地のさまざまな品物をもたらし、貴族たちが競って購入したことが知られる。

  

設問:この時代の日本にとって、唐との関係新羅との関係もつ意味にはどのような違いがあるか。たて前と実際の差に注目しながら、6行以内で説明しなさい。

これの答えがピンポイントで載っている教科書があります

山川出版社新日本史B 改訂版』(日B018)です。これ以外は、どの教科書も上記引用した『詳説日本史』と似たり寄ったりの内容ですからいくら熟読をしても答案を書くことが難しいと思います。(三省堂のぞく。後述)

8世紀に入ると、日本は20年に1度の回数で大規模な遣唐使派遣した。日本は唐の冊封を受けなかったが、実質的には唐に臣従する朝貢であり、使者正月の朝賀に参列し、皇帝を祝賀した。[中略]

一方、日本の律令国家内では天皇皇帝であり、日本が中華となる唐と同様の帝国構造を持った。日本は新羅や渤海を蕃国として位置づけており、従属国として扱おうとした。

白村江の戦いののち、朝鮮半島を統一した新羅は、唐を牽制するために日本とのあいだにひんぱんに使節を往来させ、8世紀初めまでは日本に臣従する形をとった。やがて対等外交を主張したが、朝廷はこれを認めず、藤原仲麻呂新羅への征討戦争を準備した。一方で、新羅民間交易に力を入れ、唐よりも日本との交流が質量ともに大きくなった。現在の正倉院に所蔵されている唐や南方の宝物には、新羅商人仲介したものが多いと考えられる。[後略]

  

山川出版社新日本史B 改訂版』(日B018)

以上に準拠しながら、私なりに要点をまとめておくと、次のとおりです。

  

(1)は、日本が唐から律令を学び、その中華思想の影響を受けたことを言っています。つまり、日本はみずからが「中華となる」という「帝国構造」を作ろうとしたのです。「日本は新羅や渤海を蕃国として位置づけ」て、彼らを野蛮だと侮蔑し、従属国として扱おうとしました。ですが、唐だけは別格です。あのような大国を敵にまわすと、恐ろしいことになりかねません。そういう遠慮があって、唐のことだけは尊重して隣国と呼びました。

(2)は、「日本は唐の冊封を受けなかったが、実質的には唐に臣従する朝貢」をしていたということです。唐の臣下となって朝貢する国々の中にも、その立場にはランクがありました。日本と新羅はともに唐の臣下だったのですけど、日本は新羅より格上の臣下になろうとしたのです。

(3)は、日本と新羅関係悪化について述べています新羅が「8世紀初めまでは日本に臣従する形をとった」ので、その間は関係がうまくいっていました。しかし、新羅が「やがて対等外交を主張」するようになったから、両国関係はこじれてしまったのです。それが最終的には藤原仲麻呂が「新羅への征討戦争を準備」するくらいにエスカレートします。

(4)は、日本と新羅政治的には対立しつつも、経済的には交流が盛んだったという内容です。「新羅民間交易に力を入れ」ました。「新羅商人仲介し」、日本へ「唐や南方の宝物」をもたらしたのです。それは貴族たちが競って購入したがる垂涎の的でした。現在「正倉院に所蔵され」ている宝物も、そういうルートで輸入したものが多いのです。

  

教科書の読み比べをすることの目的は、なにも入試対応するためだけではありません。

例えば『詳説日本史』には、最初引用したとおり、「日本は国力を充実させた新羅従属国として扱おうとしたため、時には緊張が生じた」とか、「8世紀末になると遣新羅使派遣はまばらとなるが、民間商人たちの往来はさかんであった」という記述があります。この短い記述が伝えようとしていることの本当の意味は、『新日本史B 改訂版』(日B018)のような他の教科書と併読することにより、はじめて正確に把握できるのです。

  

ところで、この教科書の著者は、東大の先生が3人、京大の先生が1人です。本書だけに載っているネタを使って入試問題がつくられたのは、そのへんの事情もあるのかなと勘ぐってしまます

もしくは、これは2003年入試問題ということだから、ちょうど講談社の『日本の歴史シリーズ2000年2003年)が発行されていた時期ですし、そちらの内容を意識しているのかもしれないですね。一応、そっちのシリーズから引用しておきましょう。

国内及び新羅などの諸国に対する時と、唐に対する時とで天皇の顔を使い分けるという、まことにすっきりしない状況でもあった。このような努力・苦心を払って日本が手に入れようとしたのは、東アジアの有力国としては新羅より格が上、という地位の確認であり、また初期の遣唐使が唐の高宗蝦夷を見せたことに示されているように(『日本書紀』斉明五年七月三日条)、日本は隼人蝦夷などの異民族をも支配下にいれた大国かつ君子国であるという評価であった。いわば唐を盟主とする諸国の中での相対的に高い地位を求めるとともに、自らの小帝国であることを唐に認めさせようとしたのである。(石母田正天皇諸蕃』)

  

坂上康俊『日本の歴史05巻 律令国家の転換と「日本」』

さきにもふれたように、「日本国」は唐帝国との公的な外交関係では「天皇」の称号を用いることができず、実際には二十年に一度の使い――遣唐使――を送る唐の朝貢国位置づけられていたと考えられるが(東野治之「遣唐使船」朝日新聞社、一九九九年)、国号「倭」から「日本」に変え、「天」をつけた王の称号を定めたのは、唐帝国に対し、小なりとも自ら帝国として立とうとする意志であったことも間違いない。

実際、「日本国」は「蛮夷」を服属させる「中華」として自らを位置づけ、「文明」的と自任するその国制を、周囲の「未開」な「夷狄」におし及ぼし、国家領域を拡げようとする強烈な意欲を、その発足当初は持っていたのである

[中略]

このように、朝鮮半島に対しても圧力を加えて、朝貢を強要する姿勢を示す一方、「日本海」をこえてたびたび使者を送って交易を求めてきた渤海については朝貢国として扱うなど、「日本国」は自らを「中華」とし、帝国として四方に臨もうとしていた。しか東北侵略を止めた9世紀に入ると、こうした「帝国主義」的な姿勢列島外の世界に対する積極的な動きはしだいに退き、十世紀になれば、ほとんどそれは表に現れなくなっていく。

  

網野善彦日本の歴史00巻 日本とは何か』

日本が置かれている立場としては、唐への朝貢という屈辱外交をやめるためには、遣唐使派遣を中止するしかないわけです。しかし、日本は唐と断交して敵対的にのぞむ国力も、その覚悟もありませんでした。

いっぽう、遣唐使は唐の皇帝から賜った国書日本国王へ勅す)を持ち帰るわけにはいきません。日本が唐に朝貢していると認めることは、天皇の威信を傷つけることになるからです。

こうなると、実際には日本が唐に朝貢していることが明らかなのに、国内での建前としてはそれを否定してみせる必要が出てきます。要するに、「遣唐使派遣は朝貢ではない。天皇が唐に臣従しているという批判は当たらない」という建前をでっちあげ、国内的にはそれをゴリ押しすることで、この矛盾を乗り越えようとしたのです。

  

私がこのエントリ題名に「白紙に戻せぬ遣唐使」と付けた由来は、多分みなさんもご存知の、894年に遣唐使が廃止されたことを指す語呂合わせ「白紙に戻そう遣唐使」です。しかし、日本がほんとうに、この"遣唐使"的なるものを白紙に戻せたかというと、それは甚だ疑問です。為政者国内国外で異なる顔を見せたり、外交姿勢の実態と建前を使い分けているというのは、室町時代に明に朝貢して「日本国王」となった足利義満に、ほとんどそのまま適用できる視点だと思います

それに、このことは現代外交問題についても、重要示唆を与えてくれます。例えば政府国内に向けて愛国心ナショナリズムを煽っておきながら、それと同時に国外に向けて国際協調アピールをするというチグハグな状況は、まさにこの延長にあるんじゃないでしょうか。

あるいは唐側の視点で見ると、日唐関係はこんな見方もできるかもしれません。唐は日本がおとなしく朝貢するかぎり、細かいことに目くじらを立てなかった。唐としては蕃国をヘタに刺激して事を荒立てるより、多少その尊大なふるまいを黙認しておく方がメリットがあった。すなわち唐は日本と妥協しあって、朝貢関係があるとも無いとも、どちらとも言える状況を作りあげた。――こういう分析がどれだけ妥当か分かりませんけど、2国間に争いがあるとき玉虫色の決着をつけ、両国政府がそれぞれ自国民の耳に心地よい解釈で説明をしているというのは、これまた現代によく見かける話でしょう。

  

  

  

教科書の読み比べ

遣唐使についての解説が長くなりすぎましたが、じゃあここから、各社の教科書の読み比べをしていきます

  

実教出版日本史B 新訂版』(日B 014)

遣唐使船はふつう「よつのふね」とよばれ、1隻に100人まりが乗りくみ、多い時で約500人の大使節団であった。

悪くはないですが、遣唐使について普通説明があるだけです。

おもしろい特色がありません。

無理に良い所探しをするなら、「よつのふね」という文学的呼び方を紹介し、その規模がいかに大きかったかを強調していることです。

華々しく飾り立てた大使節団というのは、それを送りだす側も、それを受け入れる側も、両国にとって国威発揚イベントになったと推測できますもっとも、沈没行方不明になることも多々あったので、華々しさとはかけ離れたのが実態だったかもしれませんし、どうなのでしょう?

  

  

  

桐原書店新日本史B』(日B 011)

  

……って、今回はここで文字数制限なのか。

引用をしていると、あっというまに文字数が膨らみますね!

つづきを書きました→ http://anond.hatelabo.jp/20170611234459

2017-06-07

タイトルPRと書け」は結果的ユーザーの首を絞めるけどいいの?

はてブトップに上がっているこの記事に関して。

http://yoppymodel.hatenablog.com/entry/2017/06/06/224921

よっぴーさん、日和ったな。と思いました。

PRってタイトルに書け、という人が多いから書くようにします」

という結論は、一見ユーザー第一のように見えますが、結果的ユーザーの首を絞めることになると思います

以下、その理由簡単説明します。

タイトルに限らずPR表記をするかどうかは自由

まず、WEBメディア記事広告を書く場合PR表記をするかどうかは自由です。

ですが、優良なWEBメディア記事内に表記をしています。大きさ、位置なども統一規定がないためバラバラです。

当然の事ながら、記事広告だけどどこにもPR表記をしていないメディアもたくさんあります

その上で、タイトルに「PR」を入れるかどうかもメディアに託されています

でもメディア側はタイトルにはなるべく入れたくありません。なぜならPVがほしいから。

今回のおおつねさんの様なユーザーは、タイトルに惹かれてクリックし、中を開くと「これはPRです」と書かれていると怒ります

騙された!この記事お金が発生してるんだ!クリックしてPVを増やしてしまった!悔しい!

こういうわけです。

PVが増えることによるユーザーデメリットとは?

では、PVが増えることでユーザーにどのようなデメリットがあるのでしょうか?

ここを議論しないままに話を進めると感情論しか語れず、平行線になってしまます

PRであるしろないにしろタイトルに書かれている情報は内容に反映されています。その情報を得たくて開いたのではないでしょうか?

それが「PR」だとわかった途端全てが無価値情報になってしまうのでしょうか?

もちろん、「東京で一番おいしいラーメンはこれだ!実際に行ってみた」というタイトルクリックしたら特定ラーメン店提供だった、とかいうことであればこれはメディア側が悪いです。

でも実際は、そうじゃないよう工夫されています

メディアだって釣りタイトルクリックさせたとか言われたくないですからタイトルと内容は限りなく近いものであるはずです。

ユーザーWEBメディアが儲けること自体が気にくわない

でも、嫌なんですよね。(一部の)ユーザーは。

何が嫌なのかっていうと、WEBメディア自分クリックで儲けること自体が気にくわないんです。

から仮に、タイトルPRを入れることが業界規定化されたとしても、今度は別の部分に嚙みつくだけでしょう。

当たり前ですけど、企業の行動理由お金しかないです。

WEBであれば、商品を買ってもらうか広告を見てもらうかくらいしか利益を上げる方法がありません。

メディアとして情報を届けるためにはPRもやらなければいけません。でもPRは(ネットだと特に)嫌われるから、他の記事と同じように読み物としてなるべく楽しんでもらえるように記事広告が生まれました。

それすらも許せないというのであれば、営利目的WEBメディアWEBサービスを使わないという選択しかないのではないでしょうか。

優良WEBメディア撤退し、ステマけが残る

ここからが冒頭で書いた本題です。

上記の様に、優良なメディアはすでに記事中にPR表記をしており、また、タイトルと内容に齟齬がないよう工夫されています

この流れのまま「タイトルPRと書いていないメディアは悪」という風潮が広まれば、タイトルにも表記されるようになるでしょう。

当然クリック率は下がりますPVが得られにくくなるので、記事広告をやめるメディアも増えるでしょう。

個人的には、WEB業界自体「大量の暇な貧乏人が四方八方から噛み付いてくる割に全然お金落としてくれなくて割に合わない」ので今後衰退していくと思っていますお金にならないと分かったら、撤退する優良WEBメディアも今後どんどん増えていくでしょう。

一方、最初からタイトルにも記事中にもPR表記をせず、いわゆる「ステマ」をしていたメディアはどうなるかというと、何も変わりません。これからステマし続けることでしょう。むしろ敵対していた優良WEBメディア撤退することで、より幅を利かせてくるでしょう。

まりWEB全体におけるPRの量は変わらないまま、PRであるとわかるコンテンツが減っていくでしょう。

以上が「タイトルPR表記をすることが結果的ユーザーの首を絞めることになる」理由です。

妄想だと思うでしょうか?これからインターネットはどんどん貧乏のものになっていきますよ。早く抜け出したいですね。

2017-05-26

家の中でムカデを見失ったとき対処方法

http://www.okumura64.co.jp/Centipede.html

まず、市町村指定ゴミ袋など大きなビニル袋を切り開きムカデを見失った場所に広げて敷きます。60cm四方もあれば安全捕獲できます。敷いたビニル袋の中心に水をたっぷり浸み込ませた雑巾を数枚重ねて盛り上げて設置します。このとき雑巾は押し固めず隙間が残るように軽く積み上げてください。ビニル袋は雑巾から染み出る水を受け止めるために敷いています雑巾を重ねて設置するのは、ムカデが盛り上がりの頂点に好んで登ろうとする習性を利用するためです。

ほう。これはいいことを聞いた。見た。

2017-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20170523171736

世田谷区計 2056 人口89万人 一人当たり0.23%

足立区計  2103 人口69万人 一人当たり0.30%

世田谷区計 2056 面積58km2 35.4件/1㎞2

足立区計  2103 面積53km2 39.6件/1㎞2

雑にしか調べてないから間違ってたらごめん。微妙な差ではあるが…

1㎞2四方で起こる犯罪率が4件多い、と見ると、おお、と思うなw

2017-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

元増田が叩かれているのが理解できない。

読む限りは非常に些細な要求だし、自身欲求に関しての説明解決法の提案も行っている。

自分でやれというブコメ散見されたけどそれをすると妻の機嫌が悪くなるというのでどうしようもない。

ブコメへの返信で四方八方に噛みついているように見えるので心証が悪いけど、気持ちはわかるよ。

何度お願いしても聞いてくれない。こんな些細なことなのに。自分でやると機嫌を悪くする。どうすればいいんだ。

今の増田は冷静ではなく、どんな意見を聞かされても敵にしか見えない状態になってるんだと思うよ。否定されるかもしれないけど。

個人的には離婚しかないと思う。

妻側に歩み寄るという姿勢はなさそうだ。

2017-05-17

一般建物の外壁落下の通報先は警察でいいの?

この数年来就職もせずにてこてこ歩いていると、道端に警官が2名いた。なにかあったなご苦労なことだと思ったが、何か検証してるわけでもないようで奇妙だ。

地面には砕けた何かが落ちており、それを囲むように男女の警官が……ああ、これ落下物だ。すぐそばの店舗住宅の2階の壁が40センチ四方剥がれて中の材木見えてる。

まあ確かにさらに剥がれたものが通行人に当たったら大変だし、公道歩道部分を実質通行止めのようにするわけで警察が適任な気はするんだが、これって警察管轄でええのんか?

調べると

あたりが妥当らしいが、110番して「道のそばの建物の壁材が剥がれて落ちてるんであとよろしく」って言っていいものなのだろうか

2017-05-11

匿名日記

ここに取り立てて何か書くことがあるわけではないですが目的があることを責任を伴わせて書くことに疲れました。

匿名からといって意味のないことをとにかく書いてもいいものかと少し気が引けます

ただここに書いておくとどこかとつながって何かの拍子で誰かに見られたりすると思うと楽しい気持ちになります

個人ブログやらSNSに書くよりもよっぽど本音を書くことができそうです。

四方八方へ気を遣ってどんな立場の誰が何を思うかとリスクを全て考慮していたら結局何もしないことが多いです。

人とつながりやすくなって人に見せやすくも見られやすくもなったとは言いますが本当の人と人のつながりには

まり影響していない気がします。

簡単になることはいいことだけど一方で軽薄になっていく気がします。

それでも社会性が失われることは望ましいと思えないし、人とのつながりを断とうとは思いません。

私も実生活では自分自意識と折り合いをつけて何とか日々を暮らしています

以上のような意味のない日記が書き上がりました。

たった今またいつもの癖でここにアップすることに意味などないと考えてしまい、全て削除するところでした。

せっかくの匿名ダイアリーですからこのまま何も考えずに保存します。

2017-05-05

自動車運転免許不適格者居住制限区域

建物に車が突っ込む事件が起こるたびに「そうはいっても車が無いとどこへも行かれない」という意見を見かける気がするので、表題みたいな区域を設定できないかとこのところずっと思ってる。


問題は、利便性定量評価日本全土を10m四方メッシュで100段階評価とかでやれば分かりやすいんだろうけど、どうやるかね。

2017-04-26

Jリーグ応援旗を規制せよ

また性懲りもなくJリーグ試合ナチス旗や旭日旗が掲げられて騒ぎになっている

いかげん、応援旗の使用プロ野球並みに規制すべきだと思う

プロ野球応援で使える旗は限られていて、大きな旗は応援団球団に認められたものしか掲げることは出来ない。一般客が掲げられる旗は、50cm四方前後の小旗だけであるしかも真上には掲げられない。後ろの客の邪魔になるからだ。

これなら、ナチス旭日旗のような問題は起きづらい。

プロ野球応援団の行動や応援旗の使用など、かなり規制を敷いたことで一般客が観戦しやすくする雰囲気を作ることが出来、今では土日の試合は何処もほぼ満員だ。20世紀にはあり得なかった光景だ。暴走しがちな応援に対する規制がうまく行った事例と言える。

Jリーグプロ野球を見習うべきではないかスタジアムスタンドは、一部のサポーターの持ち物ではないのだから

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423211540

ネタエントリ承知マジレスすっと、あれはバブル真っ最中の強欲と昭和価値観の間をさまよう人を斜に見てからかうネタだったか面白かったわけで。

今のポリコネこん棒とか手斧とかが四方八方から飛んでくる時代では毒っ気を完全に抜かれた話にしかなんないからな。

ギミア時代の笑ウせぇるすまんとか、それまで真面目に生きて来た老人に「痴漢になったらいかがです」とかそそのかして本当のデバガメにするとかひどいオチてんこ盛りだぞ。

だいたい登場人物悲惨オチたかだか数十万円の借金て、旧シリーズが見たら泣くくらいしょぼい罰だし。

今後どういう方向に持っていくか気になるから一応見るけどね!

2017-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20170413135410

通常ミサイル破壊できるのは数十メートル四方、つまり1ブロックから4ブロック程度

糸魚川火災の方が大変なレベル

核ミサイルでも2から5キロ四方が壊滅するのみなので、2,3駅分が飛ぶ程度

北朝鮮が撃てるミサイルは300程度で、韓国日本のどこかに最大それくらい撃たれる可能性がある



なんか、戦争って、教科書に載ってた太平洋戦争写真みたいに、日本中焼け野原になるイメージになってないか

これから起きる可能性があるのは、そんな大変なことじゃないぞ

ある瞬間に、どこかの街の、駅前が壊滅する程度の話だ

ある程度迎撃できるとして、最大限多く見積もって10発着弾くらいとするなら、起きる被害は、日韓合わせてどこかの10駅程度の街が壊滅する程度だろう

それプラス爆弾毒ガステロ


ただ、それがどこかで起きると日本中混乱するし、起きた場所東京だと政治経済が停滞する可能性がある

自分の最寄駅や、自分の県の中心部可能だってあるぞ

自分に直撃なら、対処のしようもないのは事実なので諦めるしかないがな

そうでないなら、本当にアホくさくて、本当に今すべきことはないか、よく考えてみるといい

考えた末に、やっぱりアホくさいと思うなら、その判断でいいと思うが

2017-04-11

権力に媚びて、女に優しくして、弱者攻撃する人間が嫌いだ

自分は頭が悪く持病もあり、薬の副作用やらで容姿グロテスクなのでひどい思いをしている。

とりわけ酷い思いをしたと思っているのは高校生ときである

勝手に推測するに、今現在の少なくとも国内の世相というのは自分が散々な思いをした高校クラスの中と似ている。

自分は、酷く吹き出物やらニキビ跡が大量にあるためにクラス気持ち悪がられた。

その上、運動もできないし勉強もできないために散々な思いをして報われることも殆どなかった。

あんなに悲しい思いをしたのに、自分京都の三流私大底辺学部だというのは今でも泣きたくなる。

自分が苦しんだクラスの大多数の人間というのは権力従順だった。

1つは受験システムだ。

クラスの皆は、何も考えずに受験システムというもの信仰していた。

上手く乗っかり、何も考えずに慶應大学早稲田大学に進学していく。

もう一つは教師だろう。

ヤンキー風の古典教師がいたのだが、黒板などをピカピカにしていないとキレだすのだ。

しかし、生徒の大多数は彼に気に入られようと努力していた。

彼は雑談みたいなことをするのだが、基本的には改造車の話である

自分は、ある日に彼に目を付けられて散々怒られた。

その一方で、彼は気に入った人間何だかんだ良くしていた。

気に入られた人間慶應大学やらに進学して、彼と喜んでいた様子を卒業式で見た。

クラス人間権力従順で、その一方で顔の良い女には優しかった。

しかし、ストレスが溜まる。

クラス人間サンドバッグ自分はさせられるのだ。

これは今現在日本で進行している現象も全く同じだと考えている。

若者の多くは決して権力に異議を唱えず、従い、自分の気に入る弱者を優しくして悦に浸り、どうでもいい弱者攻撃するだろう。

若者以外もそうだろうが、今の自分世代の大多数はそんなものだという雰囲気を感じる。

こんなことを言うと四方八方から攻撃が来そうだ。

しかし、そんなものだろうという自信がある。

その一方で、自分のどうにもならない容姿の醜さや頭の悪さに絶望する。

結局、やさしくされたマナカちゃんは慶應大学にご進学して今頃楽しく生きているのだ。

媚びて成功したやつは、これから権力忖度やら諸々やって上手く立ち回るのだろう

2017-04-02

http://anond.hatelabo.jp/20170401155725

ネットで発信している住民は、ネット世界で起こってることは何でも知っていることを承認欲求としているから、自分理解できない「ブーム」は偽物だと騒ぐ。自分説明できない現象不安であると。

今のネット世界が広くなりすぎて、クラスタの壁が四方八方にできてるから、発表されてからブームになるまでの間が見えにくい。

から興味なかった人には、突然「世間で大ブーム」というコンテンツが目の前に現れることになり、それが非常に気持ち悪い。ネットで何でも知っていたい欲望がある者にとって、世界から疎外されてた気分になって、アンチになるんだよ。

 

君の名は。」のヒットも、未だに「なぜオタクしか知られていなかった新海誠作品中高生に届いたのか」という具体的仕掛け(初日に並んだ中高生は何を見て映画を見ようと決めたのか、どんな媒体マーケティングしたのかとか)が不明からアンチも多くなる。

 

最近の仕掛けが分かりやすブームだと、ピコ太郎PPAPがある。YouTubeに本人がアップして、若者に人気のモデルとかに真似させて国内拡散したところを、海外おもしろニュースサイトに拾われ、それをジャスティン・ビーバーがつぶやいて、世界ニュースとなった。これくらい、流行るまでの段階がわかりやすければ、誰も流行りに文句は言わないんだよ。

2017-03-15

仮説:京都トイレの多くは経線または緯線に沿って設置されている

京都は碁盤の目の形をしている

まり多くの建物四方を真北、真東、真南、真西に面している

そのような状況に加え、土地利用を効率的にすることを目的として、トイレ空間もまた同じようにしつらえてあると考えられる

仮説が立証されたとするならば、京都で排便をするときに、同時に同じ方角をむいてまた同じく排便をしている人の数ないしその割合は他の都市と比べて多くなっていることが想定できる

2017-03-07

タイヤは球体に限る

これは前から言ってるんだけど、技術的に出来る出来ないは別にして、タイヤは球体の方がいいでしょ?だって球体であれば四方八方に動けるし。実現可能になったら曲がるという概念根底から覆されるね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん