「ラスボス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラスボスとは

2018-09-15

[]

シンカリオンエヴァコラボ回を見たが、佐倉綾音はすごかった。

鉄オタ風のセリフをよどみなく言い切るところとか、真剣なシーンながら笑ってしまうところだった。

あれだけのセリフ違和感なく聞かせるというのはなかなか出来ない気がした。

また、エヴァコラボ回は緒方恵美など他の声優もすごかった。聞いてる方に緊迫感が伝わってくる、というのは言いすぎなのだろうか。

強いて言えば、重箱の角をつつくような指摘をするが、力む場面でガナリ声に頼るケースが多かった気がする。正直気にしなくてもいいが、他に力強く言うやり方があると良いんだが、そこは自分にはわからん領域だった。


私が思うには、佐倉綾音長所は声の厚みではないかと思う。

声に厚みがあるので、パワー型のキャラや強いセリフ説得力がうまれる、というか。

そういう意味では、シンカリオンにおいて主人公に抜擢されたのも納得のキャスティングのような気がする。

……次はラスボスか。(すでにあったらゴメン)

いったいどのゲームプレイすればいいんだー

識者の皆様のご指示を仰ぎたく思います

参考までに刺さったゲーム、刺さらなかったゲームを書いていきます

ドはまりしたゲーム

TES V:Skyrim

まあ人によっては鉄板どころ。3キャラ700hくらい。

Assassin's Creed Origins

どこでも登れて暗殺して極力ごり押しせずに逃げる。

Skyrim とはまた違ったオープンワールドの楽しみ。

このゲームでスニークゲーの楽しさに目覚めた(昔弟がMGSとかやってた時は何も思わなかった)。

Splinter Cell: Blacklist

ubi のスニーク関連のノウハウを諜報とかに生かしたものはないものかと検索して出てきた諜報もの

準メインミッションCOOP必須のものがあったりちょっと不満はあるが

FarCry みたいに大っぴらにドンパチするのではなく基本スニークという路線が求めている体験だった。

Witcher3

クエストシナリオに関しては良かれと思ってやったことの結末が後味悪かったりするあの感じがなかなか良かった。

戦闘はやり始めた時はクソだと思っていたが2周してコツがわかったのでデスマに挑もうと思う。

ただ、ちょっとムービーゲーよりかなという感じはする。サクサクゲームパートだけを楽しみたいタイプなので。

Dragon's Dogma Dark Arisen

無印発売当初の空気感は知らないけど別にSkyrim比較しなくたっていいじゃないですか。キャラメイク最高。

あとアクションがいい。

ポーシステムもにぎやかなのがいい。Skyrimフォロワーにしたってシセロセラーナが人気なのは戦闘能力だけじゃなくてよく話すからだと思う。

シナリオがクソなのは別にどうでもいい。これはアクションゲームなのだ

ただドラゴンが吐くセリフのすべてが浅く馬鹿に聞こえるのでスキップたかった。

クリアできなかったが好き

Mighty No. 9

ラスボスがむずすぎ。それ以外は比較的苦手なジャンルであるアクションゲームの中で成長しながらクリアできるようになって行けた経験は心地よかったし、そういう意味ではレベルデザインが合っていたんだと思う。

クリアはしたが大絶賛ではない

NeiR:Automata

シューティングがうっとおしい。思想も浅い。哲学かぶれの機械生命体が意味もなく存在するところあたり。まあ。

2Bかわいい、そして全体としては最後最後が好きになれないんだけど滅びに向かうシナリオっていうもの基本的に弱いのでその空気も好きだしその空気にあった音楽も好き。

クリアしたゲーム過去作さかのぼ

TES IV: Oblibion

環境問題で正常動作しないので XP on VirtualBoxグラボパススルーを試してみる。

動きさえすれば絶対好きなはず。

アサシンクリードオリジンズ以前(シンジケートIVブラックフラグリベレーション

どれも(鷹の目を除いて)オリジンズに含まれる要素を劣化させているだけ。海戦なんてしたくないし、ギャング抗争も単調で飽きた。てか影の存在なんじゃないのか。

リベレーションだけ身分を利用してアサシンであることを隠している感じがするし服装を変えることによる潜入とかおもしろそうなんだけど操作シビアすぎるように思えるクエストがあり放置気味。あとリベレーション日本語化パットはできないので適当リスニングなのでつらい。

あと戦闘面もフリーランもシリーズをさかのぼればさかのぼるほどひどくなっていく感じがするのでIIIより前のをやる情熱はもうない。いくらIから続く物語こそがアサクリなんだといわれても。

Far Cry 3

厳密には過去作さかのぼりではないが潜んでできるだけ見つからずに制圧して高いところに上ってマップを開放してって、得物が違うだけでアサクリでは?

という気がしてやる気がなくなってきた。

Witcher1/2

2 はやるかもしれない。でも 1 は...... 戦闘には慣れたんだけどクエストの内容が基本的に西から東にマラソンするだけというものでつらい。

ウィッチャーは舞台になる物語は大変ン魅力的な物語だがゲーム作りが下手(報酬系設計とか)という感じがする。

3でやっとやりがいのあるゲームになった感じ。

やりかけ(やる気はある)

東方深秘録

コマンドの簡略化が徹底していて弾幕除けとタイミングゲームになってて対戦格闘の皮をかぶった対戦シューティングみたいな原点回帰っぽいあれなのかな。

システムに順応中。

Tekken 7

鉄拳は初代と2まではやっていた。3をアーケードでやった時ついていくのは無理だと感じて以来やってないので7とかついていけるのだろうかと思いつつキャラシステムも(変わってなければ)好きだし steam で半額なので購入。

複雑なコマンド入力システムについてはアシスト機能という救済策が追加されているだけでなくコマンド体系自体も同時押しを極力減らしてるように感じた。

ただ技の数はポールで80以上あったので「勉強」が必要。でもそれさえすれば楽しいと思う。

DARK SOUL II

はじめの婆さんたちを攻撃して追い出された後どこに行ったらいいかがわからない。適当攻略サイト探して進めていく。

落ちても死ぬだけだし行動によってぐいぐいゲームが進んでいく感じではないところに導入の弱さを少し感じている。

Grand Theft Auto V

オープンワールド好きとして買わずにいられなかった。実は MAD MAXゲーム化した作品があってそれはカーバトルがメインなんだけど運転が下手すぎて投げた。

それと似たようなことが GTAV の一番初めの盗難ミッションで起きている。しばらくは犯罪とは関係なく市内を運転して運転スキルを上げようと思う。

やりかけ(多分 Not for me)

Fallout 4

Skyrim のベセス出汁という期待で買ったが、なんというかつまらん。戦闘が妙に複雑で理不尽難易度が高いように思われる。

あと序盤、クエストがそこらにあふれているわけでもなく何していいかからない。

Hellblade Senua's Sacrifice

戦闘はかっこいい。探索がだれる。

で、何より力を入れているのは精神疾患シミュレーターとしての機能ではないかと思う。

だとすれば探索は少し詰まる程度の一本道で間違ったほうに行くと「声」たちが責め立てるぐらいの演出でよかったのではないか

一番力を入れたいところでプレイヤーが疲れるという仕組みならまだましなのだがそうでない感じはして意欲がそがれる。

AER Memories of Old

特にコメントはない。飛んでるだけで何が楽しいんですかというか。

クロノトリガー

当時は予算とかそういう関係でやらなかった。当時やっていたらどう感じたかからない。

でも今やって楽しいのかというと楽しくない。

こういう経験をするとロマサガ2steam版どうしようか迷う。

積みゲーたち

割愛

https://anond.hatelabo.jp/20180914223228

そもそも原作ってライトファンタジーのような文体キャラクターだけど内容はダークファンタジー

1巻からし主人公レイプ未遂 ラスボス顔面が崩れ落ちて怪物に変身

2巻も依頼主が生首状態で生かされて殺してくれるよう懇願

3巻では一のボスクローンボスとその愛人に生体実験材料にされて怪物に改造される

そんな感じで鬱展開とグロ展開目白押しじゃなかったっけ

2018-09-06

日本災害こわすぎ

かに近代化によってあまり人が死ななくなったけど

一個一個の災害が昔なら大量に死者が出るような災害じゃないか

 

って思うようなボスラッシュが来てる

 

お願いだから津波はやめてください

あれラスボス

2018-09-03

anond:20180903093541

メンズリブなんて上等なことしなくても、フェミダブスタを逐一指摘していけばOK

マッチョイズムはラスボス過ぎて手が出ないが、弱者男性積極的迫害しては来ないからな

2018-08-26

仮面ライダービルドの終わり方がまどか☆マギカだった

再確認のために一度まとめると

1 ラスボスが強すぎてヤバイいしこのままだと世界が滅びる

2 特異点から先の時間リセットしてパラレルワールドに移行

3 主人公以だけが元の世界で起きた出来事記憶しているビターエンド

完全に一致してますね。

箇条書きマジックレベルを超えていると言ってもいい。

2018-08-24

ラスボスを倒したときに死んでたキャラって、

ラスボス倒した後生き返らせてもらって、どんな気分なんだろう。

止めを刺す瞬間、自分全然活躍してなくて、仲間からは「とりあえず、お疲れ」みたいな扱いされて。

民衆も「勇者様ご一行万歳!」みたいにもてはやすけど、内心「でもアイツ死んでたらしいよw」みたいにバカにされて。

それが一生続く。ツライ。

[]

水曜

朝がたに寝たら起きたの昼の4時くらい

途中声かけられて返事はしたけどねっぱなし

起きて納豆たべた

夜に会社から家までを往復

ドラッグストアよった

帰り道から少しハズれるとこにある店

かりんとう買おうか迷ったけど買わない

ごはん食べてないかすげー疲れてきつくて暑いせいで栄養ドリンクほしくなって見てたけど高かったしもうすぐ帰ると思ってかわな

チラシかいてるけど1日も商品置いてる日がないってどーゆーことだよ

さすがに生活リズムずれすぎと思って矯正しようと思って寝ないことにする

木曜

寝ないでおきてる

ひさしぶりに朝親と顔合わせた

ずっとソルトアンドサンクチュアリやってた

たまにそりてぃ馬

効率悪いレベルあげしちゃってた

昼間もずっと起きてる

ほんとは朝と夜で2回会社まで往復しようと思ったけどやらなかった

夜会から書留きてるから7-9時で再配達指定したとか言われたから早めに往復しとかないとと思って5時半ー6時半くらいで往復した

ドラッグストアよらない

会社行く途中ですげー夕立ふってきてびしょぬれになった

あつかったからちょうどよかったけど

いちおうかっぱはもってたけどあつかったしすぐやむと思って着なかった

かえってシャワー浴びてメシくってソルトアンドサンクチュアリをやったらあれよあれよとラスボス手前のボスラスボスをさくっと倒せて全クリできてしまった

そのまま8じくらいに電気つけっぱでねちゃう

まあ昨日から寝てないしなあ

そんで23時半くらいに一度おきて3時半くらいに起きた今

雪印コーヒー飲んでる

なんかおなかにいれるかなと思ったけど胃腸弱ってるしこんな起き抜けにポテチなんか食ったら絶対もたれるし腹こわしそうと思って我慢

湖池屋ってのりしおうまいっていうけど、うすしおカルビーのほうがうまい気がする

2018-08-23

[]2018年8月22日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010724902232.744
0194655269.729
0267378856.523
03121969164.196
04126148512.395.5
0542779694.8357
061177170.153
0732295292.337.5
0879502963.726
091601143671.548.5
1010114752146.170
111741591391.539.5
121501437095.846
13100819782.044
1413914065101.247
15105713568.032
161291092084.748
1799957396.766
1895935498.542
1988696679.234.5
20103843581.942
218510795127.050
227611870156.254
239615631162.867.5
1日2118224302105.945

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(244), 自分(140), 話(107), 増田(93), 今(86), 日本(69), 仕事(67), 人間(64), 問題(63), 前(63), 女(56), 普通(53), 男(51), 意味(51), 感じ(50), ー(50), 金(49), 気(43), 最近(42), 必要(42), 相手(41), あと(40), じゃなくて(38), 好き(38), 社会(35), ネット(34), 頭(34), 手(33), 全部(32), 今日(32), 声(32), 映画(32), 記事(31), 存在(31), 昔(31), 最初(31), 演技(30), 目(30), ダメ(30), 他(30), 時間(30), 嫌(29), 結果(29), 会社(29), 理解(29), 子供(29), 理由(29), 女性(29), お金(28), 関係(28), 別(28), しない(28), 内容(28), 場合(27), 無理(27), レベル(27), 文章(26), 言葉(26), 男性(26), 気持ち(26), 漫画(25), 顔(25), 結婚(25), 現実(25), 生活(24), 人生(24), 心(24), 自体(24), 説明(24), 日本人(23), リベラル(23), 全員(23), 評価(23), おっさん(23), 甲子園(23), 違い(23), 一つ(22), 確か(22), 馬鹿(22), 本人(22), 一番(22), 学校(22), 絶対(22), セックス(22), 禁止(21), しよう(21), 勉強(21), 部分(21), 状態(21), 全て(21), キャラ(21), 勝手(21), ゲーム(21), 子ども(21), 嘘(20), 逆(20), 時代(20), 情報(20), ゴミ(20), 権利(20), プロ(20), 一緒(20), 大丈夫(20)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(93), 日本(69), じゃなくて(38), 甲子園(23), タトゥー(18), ワイ(16), わからん(15), 可能性(15), なんだろう(15), 東京(15), アメリカ(14), IT(14), 大阪桐蔭(14), …。(13), ツイート(13), ようじょ(13), 元増田(12), 1万円(12), はてなー(12), なのか(11), Twitter(10), アイマス(10), どんだけ(10), 何度(9), カメラを止めるな!(9), ブコメ(9), キモ(9), s(9), ツイッター(9), 2018年(9), アリス(8), スマホ(8), サイコパス(8), 1回(8), エロ本(8), hatena(8), twitter(8), 7%(8), ネトウヨ(8), 分からん(8), いない(8), P(8), 高校野球(8), 知らんけど(7), エロい(7), キモい(7), 被害者(7), 言語障害(7), マジで(7), 中国(7), ???(7), 人として(7), 基本的(7), いいんじゃない(7), 個人的(7), 犯罪者(7), 普通車(6), クリエイター(6), プレイ(6), なのだ(6), KKO(6), 欧米(6), pdf(6), 小僧寿し(6), 普通に(6), オモコロ(6), 定期的(6), 自由意志(6), お酒(6), はてブ(6), 毎日(6), リアル(6), アレ(6), セックスワーカー(6), 演技力(6), 金足(6), クレカ(6), 韓国(6), 価値観(6), ブクマカ(6), SNS(6), 中の人(6), ブクマ(6), 普通自動車(6), アスペ(5), anan(5), 1年(5), コピペ(5), プロ野球(5), 自己責任(5), a(5), 利用者(5), お気持ち(5), 糖尿病(5), 大阪(5), 主義者(5), メルカリ(5), アナル(5), 職業差別(5), にも(5), 低能先生(5), クオリティ(5), 自分たち(5), ハリウッド(5), 吹奏楽部(5), -2(5), E(5), 日本中(5), 東北(5), YES(5), いつまでも(5), 障碍者(5), ムンク(5), ソシャゲ(5), 好きな人(5), ブラック企業(5), ー(5), 植民地(5), ぶっちゃけ(5), はてな民(5), 諌山(5), いいね(5), リプ(5), 夫婦(5), 漫画家(5), 必要性(5), 1番(5), 社会的(5), 生産性(5), go(5), イケメン(5), 劇場版(5), A(5), 藤原竜也(5), 金(5), ネット上(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (13), なぜそう思いたがってるの? (4), (4), パンティー (3), なるほどコンビニはいちゃラブ系のエ(2), そら20~30代は大丈夫だよ。40代(2), 無駄な職質しないのが一番税金無駄に(2), ああ、いいぞ (2)

頻出トラックバック先(簡易)

おすすめ漫画教えて(フィーリングで) /20180822040734(35), ■日本役者の演技が酷すぎる。 /20180821141938(17), ■ドンキ1兆円 /20180821191631(12), ■軽自動車は本当に危ないのか? /20180822005110(11), ■なんでラスボスに対して中ボスなの /20180821192219(9), ■ソシャゲアリスって名前キャラ黒髪率は異常 /20180822103137(9), ■軽自動車危険とは「言えてない。」 /20180822141510(8), ■金足農高が東北代表ツラされるのは違和感がある /20180821093936(8), ■売買春何が悪いんだか全然からない /20180820215858(8), ■「カメラを止めるな」の原作を主張している人ヘタすぎ問題 /20180821204831(6), ■買春って倫理違反なの? /20180822160844(6), ■演技の上手い下手がよくわからないんだけど /20180822091718(6), ■軽自動車に乗っているやつって馬鹿じゃないの? /20180821070403(6), ■コンビニエロ本ananセックス特集の何が違うのかと言うのを見るが /20180822193829(5), ■キレてるチーズ「ンダァッてめェシャッこらー!」 /20180822142121(5), ■ananの「愛のあるセックス特集がややモメてる /20180822194429(5), ■家の門の前に神社おみくじ大吉)が捨ててあった /20180822004757(5), ■当方、女ですが。 /20180822012719(5), ■latest ← 納得できない /20180822172206(5), ■『カメラを止めるな!』が揉めている本当の争点がわかった /20180822005854(5), ■誕生日 /20180822003259(5), ■奢る奢らない /20180822174537(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5534190(4449)

2018-08-21

なんでラスボスに対して中ボスなの

ラストに合わせるならミドルボス

中ボスに合わせるなら大ボスじゃないの

はたらく細胞7話 微妙だったな

何かストーリーが繋がってない感じがあった

がん細胞悲壮的な回想から、味方全員集まってフルボッコベクトルが逆だし

そのまま勝てそうって流れで覚醒しても盛り上がらないし

やはり揺るがせないベースがあるタイプの話は作るの難しそう(歴史物とかね)

特に短いと

 

がん細胞ラスボスだと思ってたので残念

逆にインフルエンザの流れは良かった

2018-08-20

甲子園の展開完璧だろw

よりによって大阪桐蔭だって?w

完全なラスボス

 

これはどう転んでも面白い

2018-08-17

ED後にプレイするとちゃんラスボスを倒したことになっているゲーム

が、やりたい。最後セーブポイントからやり直しじゃなくて。

スーパーペーパーマリオみたいな感じがベスト

ポケモン最新作みたいに、ラスボスを倒した後もフツーにストーリーが続くのは何か違う。

2018-08-12

[]インフィ(NINETY-NINE NIGHTS

名前

インフィ

Xboxハードでの出演作

NINETY-NINE NIGHTS

デザイン

くっ殺されそうな、女騎士

ゲームキャラとしての特徴

コンボ攻撃

弱と強を組み合わせて色々な技が出せる、いわゆる無双アクション

ただ妙に先行入力がきいたりきかなったりするので、慣れるまでは割と暴発してた。

○好きなゲームスキル武器

セラフバタフライ

ジャンプ中にAYで発動する技。

レベル9(最大)で覚えるスキルで、ジャンプ中に格好いいポーズをとってから突撃する技。

必殺技ゲージを大量に使うかわりに、攻撃力が超高い。

どれぐらい高いかというと、X(弱攻撃)連打のコンボで1割も減らないラスボスHPを、これ一発で3〜4割ぐらい削れる。

これを覚えているか覚えていないかで、ラスボス難易度が大きく変わる。

○名台詞

「何故、謝る必要などあるのです!」

N3は、人間ゴブリンが争っている世界で、このインフィはゴブリン絶対殺すウーマンとして、傍若無人の限りを為尽くす。

兵士問答無用で殺すのはもちろんことながら、逃げ惑う女子供などの非戦闘員問答無用なうえ、さらゴブリン達の土地を何年も人が住めなくなる死の土地に変える魔法を使わせるよう命令するなど、とにかくゴブリン絶対さない。

そんなインフィにドン引きして涙を流し軍を離れた昔馴染みテュルルが、色々あって戻ってきてくれインフィの兄アスファが「すまない…」と謝罪した直後のセリフが、これ。

ちなみに、インフィのこの態度は最後最後まで変わることはなく、反省したり気持ちを変えることはなかった。

古い映画だけど蘇える金狼主人公のようなめちゃくちゃっぷりで、もはやみていて痛快だった。

FGO6・7章ラストのバトル面のネタバレ注意

FGO6章ラスボス戦、某NPCの性能とマシュの強化と敵の戦法すべて噛み合ってるの、せっかく計算づくなんだからフレンド使えない設定にすれば良かったのに どうせ鬼畜難易度だしなんならNPCレベルもっと上げればいい

あそこほどわかりやすくて感動できる「敵の宝具の防ぎ方は回避無敵だけではない」ことのチュートリアルはないのに石コンテでゴリ押しなり(やや難易度高いが)宝具ぶっぱなりで片付けてしまったらもったいないなと思う

7章のラスボスだってNPCに専用演出あるの気づかない人は気づかないだろうし あっちは性能的には割とラスボスに不向きだけど

それでなくても5章まではフレンドで無慈悲に薙ぎ払えるから戦闘がぬるすぎて宝具見ずに倒すことも多いらしいし

かく言う自分も終章の盛り上がり見て始めた初期勢には程遠いプレイヤーだけどフレンド禁止縛りでやってたから時々そんなことを思ってしま

戦闘困ったら石コンテしてるバトル/育成面倒臭い層も、逆にストーリーほとんど全スキップ層も少なくないのは知ってるし余計なお世話なんだろうが…

2018-08-06

増田を見ていても生産性が無さ過ぎるので

同じく生産性が無いとしてもゲームでもやろうかと思った

どれが最も生産性があるだろうか

サマータイム対応できないのはシステム屋の怠慢

女医さんの件でもそうですが、人はみな専門外のことになると解像度の低い、

乱暴議論を行い、誰かを叩いてスッキリしたがるのです。

現実社会は複雑で白黒はっきりせず、悪の権化ラスボスもいないのです。

2018-08-01

ぷよぷよ!!クエスト」はぷよぷよシリーズ堕落させた?

自分コンパイルセガわずぷよぷよ魔導物語シリーズが好きな高校生だ。

しかし、どうしても「ぷよぷよ!!クエスト」を楽しむことができない。

なぜなら、このぷよクエが、本家ぷよぷよシリーズクオリティが下がったきっかけのように思えてしまうからである

そして今、ぷよぷよ、というシリーズは堕ちるところまで堕ちてしまったのだろうか、と感じている。

以下、ぷよぷよクロニクルネタバレを含みます



自分は元々、小学生頃にぷよ!15thやぷよ7を遊び、中学生頃に昔の事をネットで見て、シリーズファンになった人間だ。

ファンになった当初はぷよ!!20thとぷよテトの間の時期だった。

当然ながら、その時の最新作は20th。

すでにプレイしてはいものの、改めてその作品いかに凄かったか、という実感がわいた。

この「ぷよぷよ!!20th anniversary」というゲームは、冗談抜きでぷよぷよシリーズとしてはトップボリュームクオリティだと思っている。

思い出補正じゃないかと言われるかもしれないが、骨頂抜きにしてもそう思う。

セガぷよの絵柄が今のスタイルになった初めての作品であり、イラストも1番整ってて良い(未だにこの作品アートワーク公式の随所で使われてたりする。それこそぷよクエの☆3、4など)。

多くのルールに多くのキャラクター、多くのストーリー

特にストーリーキャラクター描写に関しては、個人的にこの作品から現在に続く"基準"を作り上げたと感じている。

この作品シナリオライターは、魔導物語含めた過去作を把握した上でストーリーを書いたらしく、今までの描写総合し、改めてキャラクター達はこの作品で再構築されたのではないか(もちろん不満点などもあるが、それまでどこかフワフワしていたキャラクター性を一気に濃厚なものにしたという功績はとても大きいのでは)。

とあるところで"最高傑作"と言われていたのを見たことがあるが、それにふさわしいと思う。

…と、ベタ褒めをしてしまったが、それぐらいこの作品自分の中で素晴らしいものなのである

そしてこの20thの系列にあたるドラマCDも発売されていた。

今までそう言うたぐいのものは買ったことがなかったのだが、自分はこのぷよぷよというシリーズキャラクターストーリーの魅力をより感じていたこから、正直財布には厳しかったが購入することにした。

自分所謂魔導キャラアルルコンパイル時代からキャラが好きだったので、彼女らがメインのvol.1を買った。

結論から言うと、とても面白かった。

20thと同じライターによって、それもゲームに比べると少し高めの年齢(おそらく中高生以上)を対象に書かれたというそ物語は、正直ゲームより聞きやすかった(セリフを読むスピードゆっくりでなくなっているからだろうか)。

また、当時自分特定カップリングに興味を持っていたので、供給にもなり得るシーンもあった(しかあくまでもフワッと匂わせる程度で、基本的キャラクター関係が変わる事は無い)事もあり、さら満足度が高かった。

そんな事もあって、次回作は記念作ではないだろうからボリューム等は落ちるかもしれないが、とても期待できると思っていたのだ。

ところで、少し時系列が前に戻るが、ぷよぷよシリーズにハマりたての頃、ドラマCDを買う前に「ぷよぷよ!!クエスト」が発表され、リリースされた。

発表された当初、自分は大いに喜んでいた。

特にパズル"RPG"という単語は、魔導物語を知った自分にはとても魅力的だった。

たとえパズルと書いていようとも、RPGとなればキャラクターが戦い、ストーリーがある!パズルというある種平等(実際には性能差はあるが)な性能でなく、各キャラクター個性のある性能がつけられる!…そう思っていたのだ。

今思えば、それは空回りする期待である事がわかるのだが。

ただ結果として、そのような事は決してなかった事、そしてゲームシステムが運の要素が強い上に"ぷよぷよ"の技術があまり反映されないゲーム性は自分にとって"期待はずれ"だった。

さらに、自分はこのぷよクエという"スマホアプリ"に大いに期待を抱いていた。

ぷよぷよというジャンルは、マイナーではないが、メジャーでもない、という微妙立ち位置である

それはセガ特に15th以降の"子供向け路線"も原因しているだろうか、とも思えるが。

ただパズドラがすでにヒットしていた時代スマホアプリという"これから時代が来る"であろう舞台ぷよぷよが出てきた事が嬉しかった。

記憶では、スマホに参入したゲームシリーズはまだ少なかったはずだ。

そして、これでぷよぷよシリーズ知名度が上がり、人気作品になるんじゃないか、と。

しかし、この期待も見事にはずれてしまう事はまた後で言及する。

ただ、このように不満な点はあったものの、まだこの頃はパプリスや妖精はいものオリキャラに溢れていた、というほどではなかったし、アルルはいないものの、他の魔導キャラが復活してきたり…という事もあって、好意的に見る事ができてはいた。

そして、20thの次回作ぷよテトが発表された。

あのテトリスとのコラボなら、さらプレイしてくれる人が増えるんじゃないか

まり評判が良くなかった7の後の20thはクオリティに反して数字を残せなかったらしいが、あの20thの後の作品なら、今度は…とまた期待した。

さらに、シナリオライターは20th、ドラマCDを手がけた人が続投するとも知って、安心感も覚えた。

実際に発売されると、1番気になったのは"ゲームとしての遊びやすさ"が失われていた事である

このぷよテト、起動してメニュー画面を出したのだが、それが20thまでと大きく変わっている。

具体的に説明するとなると長くなる上、適切に表現できるかわからないので、結論から言うが、無駄な動きが多くて使いづらい。

15th〜20thのメニュー画面は実にシンプルで、

ひとりで、みんなで、Wi-Fi…など文字の書いてあるアイコンが並んでいて、ポンポン進むのだが、ぷよテトのメニュー無駄な画面効果スライドがあって、なんとなくモタモタする。

その他にも、

3DSではCOMとの4人対戦ができない。

VSの次にメインであろうルールスワップが余裕で処理落ちする。

前作は実質30キャラいたのに減っている。

連鎖カットバリエーションが実質7以下。

…などなど、20thの時にはなかった不満点がいくつか出てきた。

ただ、メニューの動きのモッサリ感以外はぷよぷよテトリスという違うパズルゲームを2つ搭載しているせいもあるのかな、と個人的には思っていた。

ストーリーも、全員がストーリーを持っていた20th、つまりお祭り作品と違い、1本道なので出番の偏りはしょうがないのかな、と思っていたし、

自分としてはりんごメインだった事も、おかしいとは思わなかった。

なぜなら一応3人とも出ているとはいえ、本来ならばアルルアミティりんご、と主人公バトンタッチされているイメージだったかである

"ぷよぷよの"お祭り作品でもないし、一応最新の主人公であるりんごがメインである事に、違和感は感じなかった。

ただ、確か当時の購入特典がぷよクエにおけるアルルカードだった事は本編と違うのでは?と疑問に思った。

これで本編もアルルが中心なら納得いくのだが、いくらアルルが人気であろうと、ここはりんごを出すべきじゃないか、と。

ただストーリー自体普通に安定して楽しむ事ができた。

ライターさんが設定を考えたというテトリス側のキャラは、これで終わらせるのはもったいないとも思った。

ぷよテトから数ヶ月後、つばさ文庫での小説が発売された。

これの作者も20thからライターさんだった。

よって安定したキャラクターで、ドラマCDに近いストーリーを楽しめるシリーズになっていった。

また、ゲーム本編でサタンエコロという厄介者相手をするアルルりんごに対し、少しストーリー上で目立ちにくくなってきていたアミティ主人公に捉えたのも、バランスとしていいと思った(また、その2人を見る語り手としても適しているようにも思える)。

第1弾こそフィーバーキャラばかりだったが、その後いろいろなキャラが登場した。

しかし、メインがどうしても3A…アルルアミティりんごなので、普段からこの3人は"いつも"一緒にいる事になっている。

個人的には"急に"そうなった感じがしたので、小説版だから、と思っていたかった。

このぷよテトからぷよクロへの間は、小説ドラマCDがボソボソと出ていたものの、公式のメインはもっぱらぷよクエだった。

この頃になると、ぷよクエはもはや「誰だお前」の巣窟と化していた。

イベントキャラだと言われて堂々登場する知らないキャラ達。に対して、どんどん影の薄くなっていくぷよぷよキャラ達。

この頃になると自分はそんなぷよクエにはとっくに呆れていた。

自分がやりたいのは"ぷよぷよ"のアプリであって、知らないキャラクターだらけのアプリじゃない、と。

ぷよぷよパズルが全てではなく、キャラクター達にも魅力があり、その両方があるからこそ面白ゲームなんだ、と考えているからだ。

そして"ぷよぷよ"シリーズ生放送ぷよクエの話ばかり、という状況にも疑問が浮かぶ

いくら本家ぷよぷよがそんなポンポン出せるものじゃなくて、アプリは常に動いているものだとしても、"ぷよぷよシリーズ"としての本家蔑ろにされているのではないかと思うぐらいにぷよクエだらけだった。

それも知らない、ストーリーすらないキャラばかり。

自分含め、本家の"新作はまだか"という声が度々上がっていた。

さらに極端、いやむしろ的外れな「ライト向け」志向がどんどん進められていった。

25周年のアニバーサリーブックは驚きの薄さ。

版権問題上、コンパイル時代情報が少なくなってしまったとしてもそれは仕方ないと思うが、それにしても薄い。

自分は様子見をしていたが、情報によると裏話や裏設定などの記載はなく、ただ当たり前の基本設定の事しか書いていない。

それをわざわざいい値段で買う気にはなれなかった。

144ページで3700円ほどでその程度の内容はあまりにも馬鹿馬鹿しい。

(参考程度に、200ページ超えの復刻版魔導大全が定価3700円である

その内容の薄さで満足できるのは本当にライト…いや、ライトユーザーですら薄く感じるのではないだろうか。

25周年なのに新作は出ないのか出ないのかと思っていると、そこで「ぷよぷよクロニクル」の情報が出てきた。

3D化されていたのは驚いたが、出来が悪いわけでもなく、今まで停止絵を動かしていたのが、滑らかに動くのだと思うと楽しみだった。

そしてジャンルが「パズルRPG」。

一瞬、ぷよクエ移植なんていう、本家を食い潰す策をやってくるんじゃないかと思いましたが、そんな事はなく、本家ぷよぷよRPGをするという。

コンパイル最後の「ぷよBOX」にも「ぷよぷよクエスト」という、戦闘ぷよぷよ、というモードを思い出したりもした。

マップを走り回ったりと、かなりRPGっぽく、同時にストーリーにも気合が入れられるんじゃないか、とも思って期待した。

それに、20thと同じ、記念作である

ファミ通レビュー8×4=32を記録。

今度こそ…と。

しかし、それは甘かった。

というか、期待なんてするべきじゃなかったのだ。

蓋を開けてみると、ぷよテトの悪かった部分をほぼ受け継ぎ、仮にもDS用に開発された20thから進化した部分がほとんどない、という完全劣化

RPGモードは大々的に推しておきながらあまりボリューム不足。

雑魚戦闘のだるさ、マップの仕掛けのだるさ。

そもそもシステム自体だるい

ゲーム性としてはほぼ死んでいたと言っても過言ではない。

いくらパズルの処理をしながらとはいえ、2人対戦なら動くカットインが、4人対戦では停止絵。

そして前作から続く謎のキャラクター24人縛り…

そんな感じでも、自分は新作である、新しいストーリーが来た、というモチベーションRPGモードクリアした。

それからすぐは、達成感や満足感はあった。

…のだが、それも一時の話。

時間が経ち、冷静になるにつれて、このゲームいか問題か、実感するようになった。

上に挙げたシステム面はもちろん、ストーリーにも大いに問題があったのである

実は、今作のストーリーについて、プレイから不安は感じていた。

20thからライターさんの反応が無かったのである

一応、発売年の始めの小説(第4弾)も書いていたから、もうある程度固定してくれたのか、と思っていた

その一方、ぷよクエ側にも漫才デモ的な会話が導入され、それは明らかに違う人が書いているだろう事、上記小説と同時期に発売されたドラマCDvol.6は違う人が書いた話があるらしく、その上全体を通すと以前ほど面白くなかった事から不安も感じていた。

その悪い予感は的中してしまった。

念のため、自分の目で確かめたが、このゲームスタッフロールで、シナリオに20thからの人の名前は無く、違う人の名前があった。

ここまで言うと、その後続の人に失礼かな、とも思うのだが、明らかにシナリオの質が下がってしまっていた。

わかりやすものでいえば、新キャラアリィを描ききれておらず、薄っぺらキャラクターになってしまっていた事。

"勇者"として宣伝されたアルルに20th以降アミティとの差別化から描写されていた勇ましさが全然ない事。

アリィ以外のキャラクターまでも薄くなっていた事。

↑に関連して、「いつも通り」ばかりを意識したのか、キャラクターの行動があまりにも単純化していた事。

特にこの件に対しては、ドラコことドラコケンタウロスに驚いた。

"美少女コンテスト"にこだわる彼女であるが、流石に

ラスボス突入直前に美少女コンテスト発言」はあまりにもストーリー無視がひどかった。

彼女別にこれまでの話を何も聞いていなかった、というわけではないのに、だ。

また、作中で登場する"アイウエ状態"に関しても説明は一切無し。

その後の展開からして、

"本来変態ではないのに言い間違いのせいでヘンタイと呼ばれてしまう"シェゾを本物の変態にするための描写にも思えてしまう。

また、アミティが、率直に言うと"いやらしい"想像をするキャラにもされている。

これは一部の例だが、キャラクター単純化、時には無駄に"おバカ化"し、酷ければ一種キャラ崩壊を起こしている。

一応、過去小ネタを拾っていたり、少なくとも20th以降の安定した"雰囲気は"受け継がれていたのは良かったのだが、こうして全体を見ると良かったとはとてもじゃないが言えない。

そもそもアルル勇者であった意味が全くもってない。

サタン絡み程度なら別に"アルル勇者"だということを強調する必要もない。

また、主役はアルルのはずが、またりんご達の出番が多すぎ、という批判を見た。

そもそもりんご達がぷよぷよシリーズにおいていらない、という意見もいくつか見たが、ここまで来るとそのりんご達が可哀想である

自分キャラクター自体が悪いのではなく、あまりにも公式りんご達7キャラの扱いが下手なのが悪い、と感じるからだ。

ストーリーに関しては、ぷよクロ発売から半年後のアリィが登場する小説が追い打ちをかけた。

この小説は20thからライターさんが書いたものだが、いくらゲーム小説という違いがあるとはいえ、

物語としては小説版の方がしっかりしている。

アリィというキャラクターゲームとは設定が違うものの、描かれている。

それもぷよクロは例の子供向け志向が過剰になって、セリフの読み上げも遅くてたまらないが、一応、一応子供以上の人もプレイすることが考えられているのだろう。

小説児童文庫…一応本当に子供向けに絞ったストーリーの方が納得できるとはどういう事なのだろうか。

また小説版はあくまでもアミティが主役のシリーズなので、勇者アミティオリジナルストーリーとなっているが、つまりは"アルル勇者"であったゲームぷよクロの補足にもならない。

そして、ストーリーの質が明ら このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2018-07-29

anond:20180729015735

日本軍事的には現在米軍の傘下にあるからなあ。

今のところそれでうまく回っているようだから、としか言いようがない。

クーデター内乱も小ボス警察中ボス自衛隊ラスボス米軍ってストーリーなっちゃうと感情移入できない。

現代日本でなくてもよければ、信長の野望やら三国志なんて内乱のものなんだがな。

anond:20180728102041

実はドラえもんはそういう使い方ができることを知っていて、最後最後最後最後の手段でそういう使い方もあるんだよと一線を越えてラスボス撃退して、のび太くんと袂を分かれる劇場版が出て物議を醸してほしい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん