「おやじ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おやじとは

2019-05-25

1.5万円くらいまでで大満足な東京鮨屋

鮨好きで月に1回は、ちょっとした贅沢をしたくなる、アラフォーおやじです。

慣れた店に行き過ぎてて新規開拓をあまりしなくなって久しいので、新しい店を探したいと思ってます

転職しちゃったので、ちょっと馴染みの店に行きにくくなったてのもある。

と言う訳で、俺のBEST3を晒すので、1.5万円以内で会計が済む、都内お勧め鮨屋を教えてくれんか?


追記

トラバ「ごほうびおひとり鮨」ありがとうKindleで買って読んでみるよ。

鮨かじわら

六法すし

まさに、この辺りの好きに酒飲んでも1万円くらいって店は、知りたかった店でした。のがわを教えて良かった(笑)

さいとうも、二子玉きむらも嫌いではないけど、年1で十分と言うか、それ以上はどうだろうという、自分にとっては客層含めて少し敷居の高い店なんですよね。

喜楽はミシュランで星とって足が遠くなったけど、予約しないでフラっと入れるような事もある人気店すぎない店で、自分と似たような客が楽しんでる中、たまの贅沢を気楽に楽しみたいんです。

それが俺にとっては1.5万までの店って所です。

2019-05-12

なんだ?やんちゃ→ワルって?

とりあえず俺のバイク返してくれ。

『かつての僕は「自由」の意味を履き違えて、多くの罪と間違いを犯しました。

 自由に生きようと思えば思うほど不自由になり、やがて犯した罪の重さに苦しみました』

心理カウンセラーって言えば「言葉」売って生きてるんだよね?

ずいぶんと軽い言葉だな。

とりあえず俺のバイク返してくれ。

『モノサシはひとつである必要はないし、いくつあっても構わない』

からこそまず大多数の人間形成している「社会」のモノサシを学ばなあかんのんちゃうん?

それを教えてくれるんが「義務教育」じゃないんかね?

とりあえず俺のバイク返してくれ。

何この人。

若気の至りバイク盗んじゃったでも今は反省してます

昔はやんちゃしてたけど今は立派なワル系ワイルドおやじです

更生した俺かっこいいアピールだろうか。

そんなことは良いから盗んだバイク返してくれ。

youtuberなんやろ?動画配信したらいいやん。

「かつての僕はこのバイクと同じバイクをどこどこで盗みました。すみません

 お心当たりのある方はご連絡ください!心から謝罪とお望みのバイク新車でお返しします!」

とかさ。

とりあえず俺のバイク返してくれ。

かつて「暴力」で人様に迷惑かけたと反省している人が

言葉」で貢献して自分らしく生きるってどうなん?

心理カウンセラーってまた中途半端な。

根拠に基づかず己の感覚感性に従ってそらんじる言葉って

あらたな「暴力」になりませんかね?

相手の話を聞いて耳障りのいい言葉を返すって

レンタルおじさんでいいやん。

ガチの人依存された時どうするんやろ。怖い想像しか出てこない。

マジでやめてほしい。

とりあえず色眼鏡で見てるからってのはあるけど

この人の言葉が全く心に届かん。

ゆえに、

俺はyoutuberになってやりたくないことはやりません!とか言っちゃう子供ちゃん大丈夫

みんなもやりたいことやろうぜ!やりたくないことしなくていいぜ!とか言っちゃってる子供ちゃん大丈夫

これは新種?亜種?の虐待ではなかろうかと思ってしまう。

2019-04-08

anond:20190408174803

その代わり会社がつぶれたらお前のおやじが全部借金背負うんやで

2019-03-26

anond:20190326160336

NIFTY はやったことないのでそれについてはそうかもしれない。すまんな。

しかしいちいち指摘するのが面倒なほど、その後にも嘘松なことが書いてるだろ。

当時あれだけのことするのにいくらかかった?

それなのに高校生になった途端におやじPCをぶち壊すか?

高校生になった時点でディスプレイ液晶だって言ってんだよ?

それまでの費用全部母親父親に黙ってこっそり出してたって言うのはさすがに苦しいだろ。

2019-02-28

三田佳子バカ息子、高橋祐也が元乃木坂46メンバー再婚って… モテるのなぜ?

三田佳子バカ息子、高橋祐也(39)が元乃木坂46の大和里菜(24)と結婚って、大和里菜は何考えてるの?

ツイッターで「流れ流れて、前科三犯前歴一犯の依存症デブハゲ金もない施設にいる糖尿病おやじ里菜さん。一週間後正式結婚することになります」って

大和里菜ってあほなん?

2019-02-25

おやじが死んで半年がたった

吐き出すところがないのでここで。

したことない病気入院したけど肺炎おこしてであっけなく亡くなった。ばたばたして半年たった。

親って亡くなるんだといまさら認識したり、葬式は残された家族親族を納得させるためにやっているだとかがわかった。

好きではなかったので寂しいとはおもわないけど、いなくなったこととまだ向き合ってない。

腹が立つのは1つだけ。先妻の子供がいるとは言っとけ。大した資産もないのに残されたこっちは大変だよ。

いつ、整理できるのやら。

2019-02-12

常々女は風俗で楽に稼げるからいいよなーなんて言ってたけど

あのレベルの落ち武者クソデブハゲキモおやじのチンポしゃぶったり

ともすればマンコに突っ込まれて好きだよ好きだよとか耳元で呟かれたら

一日で精神破壊されると思う。女ってすごいわ

2019-02-07

anond:20190207131552

前に、思春期ときに「おやじ」だか「おふくろ」とか言ってみたら大爆笑されて、おっさんになってもパパママのままだって人がいたな。

2019-02-01

anond:20190201142916

不良がやくざ漫画見てやくざ世界に憧れるみたいに、あれはうだつの上がらないサラリーマン島耕作自分同化させて日頃のストレスを解消して溜飲下げるための漫画なの。

おやじたちの妄想を描いてあげた作品ではあるし、一部の現実が反映されているのは事実だけれど、それが事実だったわけでもないよ。

2019-01-20

Fラン大学20年後に後悔する

小生は某Fラン卒業生です。

地元では有名なバカ大学

「あぁー・・・、あそこね(失笑)」とバカにされるような所です。

実際、勉強している学生はほぼ皆無。

授業に出席するのは数人。

テスト前だけは満席になるような所です。

それゆえに学生新聞沙汰になることも割とよくありました(窃盗強盗傷害痴漢器物損壊など)



しかしながら、小生はFランを後悔したことはありません。

ロスジェネ世代ながらも、無事に就職できましたし、20代結婚し、子供にも恵まれました。

運が良いことに離婚話も未だありません。

もちろん経済的には厳しいものでしたが、何とかやりくりし、子供私立中高に通わせる事も叶いました。


しかしながら、ここにきてFラン肩書を後悔するようになりました。

それは子供大学知識を持ちはじめたらからです。


おやじって本当に〇〇大学だったの?」

「うん。そうだけど」

「え?マジかぁ・・・


話を聞くと、どうにも子供世界では親の学歴マウント存在するようです。

周りの子の親は国立または、有名私立ばかり。

さらには親の職業によってもマウントがあるようです。

周りの子の親は医者大企業勤め、メディア関係社長投資家など、憧れるような職業ばかり。



「まぁいいんじゃない

子供はそう言って話を打ち切りましたが、小生はすごい世界があるんだなと思いました。



しかしその後、子供への罪悪感も芽生えてきました。

自分のせいで子供が惨めな目に合うのは、やはり辛いものがあります



しかしながら、今さらどうこうできる問題でもありません。

ただただ子供に耐えてもらうしかないのです。




Fラン20年後に後悔する」

受験生の皆さん。

遅くなってしまいましたが、勉強頑張ってください。

2019-01-18

俺のよく行く居酒屋適当おやじがやっていて、中学三年の娘がカウンターに出入りして刺身エビつまみ食いしたりする。

切り揃えた前髪の似合う今風の可愛らしい女の子だ。声は藤圭子に似ている。

彼女が言うには、土屋太鳳性格が最悪! なのだそうだ。

俺はおっさんだ。おっさんから、あれはああいうふうにプロデュースしているおっさんがいるんだとよいながら諭すが、彼女は納得しない。

土屋田尾について考える。彼女CMとかで自分自身として登場する。そして商品を紹介する。

その時の一人称がいけないのだ。一人称が「タオなのだ

そんなわけがないだろ。土屋太鳳土屋太鳳の役で出ているのに、一人称が「太鳳」なわけがねえだろ!

自分名前一人称にするか? なぜそんな世のJCJK界隈からまれるようなキャラクター作りを積極的に為すのか?

そこにはおっさんがある。何か企画するおっさんの影がある。

語尾がタオの時もある! 爽健美茶で整ったお! だからニュー速でやるお! みたいなCMだ。


タオタオって名付けられタオ


うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

2019-01-14

そもそも3歳児がほっといたら死ぬかもしれん病気治療に金がかかるって何?

散々福祉を受けた爺婆は敬老パスだの年金生活者だので医療費軽減するけど

少子化社会でやっと生まれてきた3歳児がほっといたら死ぬっていう病気の手術に何百万もかかんの?

どう考えても筋が通らんだろ、政府もさんざん産めや増やせや言ってるじゃん

そもそも件の3歳児の病気がどんなもんなのかしらんけど結構イレギュラーなんだろ?

それくらいせめて1回めの手術は国がお金出しなさいよ、社会福祉範囲だろ

宝くじとか公営ギャンブル利益から出すとかしろよ 服屋のおやじが騒ぐ以前の問題だろ

GDP世界3位の先進国がこれくらいの社会福祉しなくてどーすんのよ

2019-01-06

三十路おやじ

後3ヶ月で三十路オヤジになる

20代の半ばまであった自分は何者かになれるんだと

いう思いが消えて、毎日仕事行って、くそして寝てる

もう何かに向けて頑張るエネルギーは無い

性格内向的でひねくれていて

友達恋人も、家族もいない。

何にも希望を持てなくなっているので

何か希望がほしい。

変な宗教にハマってしまう人の心理状態

ってこんなかんじなんだろうなぁ

2018-12-17

糸偏がヘタクソだった(追記

社会人になってからめっきり字を書く機会が減ってしまたから忘れていたんだけど、子供の頃私は糸偏が綺麗に書けなかった。

仕事上なにかを書くときアルファベットなことが多くて、丁寧に字を書くことなんて滅多にないから忘れていた。さっき珍しく部署内の人への書き置きを書いていて思い出した。

小学生の頃、フランス日本人学校に通っていた時期があった。駐在年数の長い子が多い学年で、みんな少し日本語おかしかった。いろんな地域方言や、英語仏語独語単語が滅茶苦茶に混ざったニホンゴで会話していた。珍しく出入り(転入帰国)の少ない学年だったこともあって、とにかく言語への頓着が薄かったんだと思う。

「書き」に関しても同じで、綺麗に文字を書こうという意識が、少なくとも私にはあまりなかった。高学年になれば「日本にいた頃習字教室に通っていました」というような子がひとりふたりいたんだろうけど、残念ながら低学年のクラスには母国スキルを蓄積している子はいなかった。両親がこどもちゃれんじと青い鳥文庫を根気強く与えてくれなかったらどうなっていたんだろうと思うとゾッとする…高かっただろうにありがとう。まだ英語和訳みたいな文章書いちゃうけど、なんとかなってるよ。

小2の春だったかな、そんな学年に日本から転校生がやってきた。訛りのない標準語を話す、おっとりした女の子だった。口数の少ないおとなしい子だったけど、私たちにとって彼女台風みたいな革命児だった。

彼女私たちに「日本」をたくさん持ち込んでくれた。まず、たまごっち。誰かの誕生日パーティーの席で耳慣れない電子音にざわつく私たちの前で、彼女は恥ずかしそうに「ごめん、私のたまごっち…」とポシェットからさなおもちゃを取り出した。衝撃だった。彼女がそれを操作するのを、みんなで息を潜めて凝視した。平城京スマホをいじったらあんな感じの視線を浴びると思う。彼女まさか同い年の子供がたまごっちを知らないとは思いもしなかったみたいで、徐々に衝撃から解放された同級生たちから質問攻めにされて目を丸くしていた。その日から彼女たまごっちは学年中(2クラス35人くらいだったかな)の関心の的で、毎朝進化たかおやじっちは来たか、何か変わったことはなかったかと聞かれていた。私は彼女と同じ通学バスだったので、朝家まで迎えに行くついでに、玄関で見せてもらっていた。いま思うとまじでうざいな。

次に衝撃的だったのが、あたしンち海外生活する子供にとって、日本漫画はとてつもなく貴重だった。小説日本語の発達を懸念した親に買ってもらえるけど、漫画はなかなか入手できなかった。誕生日や、一時帰国中に買ってもらった子はヒーローだった。数少ない母国の娯楽なので、家にある漫画は片っ端から共有した。ガッシュコロッケNANAGALS!犬夜叉コナンボーボボ神風怪盗ジャンヌ、ケシカスくん、フルバナルト、もうとにかくなんでも読んだ。

でも所詮小学生不条理ギャグ漫画とマセた少女漫画ファンタジーバトル漫画しかなかった私たちラインナップに、彼女のお母様が好きだという「あたしンち」が加わった。

ただの日常漫画だけど、それが私たちには衝撃だった。なんせ、知らないのだ、日常を。スーパータイムセールも、放課後の買い食いも、制服給食も、私たちにとっては未知の世界常識だった。おしゃれな少女漫画じゃ描写されない日常ネタは最高のエンターテイメントだった。ディスカバリーチャンネルでも見てるみたいだった。

レモン石鹸ミックスベジタブル、二枚組のトイレットペーパーなんて概念は完全にあたしンちから学んだ。お子さんを連れて海外赴任されるご予定のある親御さんは、日常漫画アニメにすぐアクセスできる環境を整えておくといいと思う。本当にどんな教科書よりためになった。

最後、本筋からだいぶ逸れちゃったけどこれが一番書きたかたことで、彼女は硬筆の書写がとても上手だった。小学校入学から教室に通っていたらしい。

先述の通り「綺麗な文字」という概念がすっぽ抜けてた子供だったので、彼女漢字練習帳はあまりにも衝撃だった。で、「組」だったか「紙」だったか忘れたけど、びっしり並んだ完璧な糸偏を見たとき彼女への憧れがMAXになった。大人みたいな字を、同い年の子が書けるんだ!すごい!かっこいい!私も書きたい!それと同時に、もしかして日本を離れている私は母国の子供に比べて知識技能に遅れを取っているんじゃないか不安にもなった。その日家に帰って最初に両親にその目標を伝えて、大喜びの2人に日本スーパーで小さな漢字ドリルを買ってもらった。糸偏だけじゃなく、苦手だった「女」も「海」も「方」も「子」もたくさん練習した。

日本語を書くことに抵抗がなくなったのはあれがきっかけだったと思う。周りの同級生彼女の綺麗な書き文字オーソドックス標準語に感化されて、国語学習に意欲的になった。本当に、彼女私たちに大きな革命を起こしてくれたんだ。

他にもナルミヤの子供服とかプロフィールシートとか、転校生ちゃん私たちに教えてくれたものはたくさんあったんだけど、どれもあの日本人学校っていう特殊コミュニティにいた私たちには衝撃だった。これが生まれたのが全部自分母国なんだって思うとゾクゾクした。いつか帰るのが堪らなく楽しみになった。そんな8歳の思い出である

………なんてことを、久しぶりにペンで丁寧に文字を書きながら走馬灯のように思い出していた。細田さん、締切日変更の連絡がありました。お席にお戻り次第メールボックスをご確認ください。



12/19 追記

たくさんの反応をいただいて驚きました。訥々と昔語りをしてしまって今更ながら恥ずかしいです。目を留めてくださってありがとうございました。

以下、だらだらと長い蛇足になります。まとめるのが下手でごめんなさい。

日本人学校について

紛らわしい書き方をしてしまってすみません。ひと学年ふたクラス、合計して35人弱でした。正確な人数は覚えていません…というか、何ヶ月かに一度は転校生の出入りがあるので常に変動的でした。日本人学校の規模としては大きい方なのではないかと思います

これは余談なのですが、フランス日本人学校はかなり郊外にありまして、在籍する小学1年生から中学3年生までのほぼ全員がスクールバスで通学していました。大型バスで、人数の多い地域複数台。あんなに大きな国なのに日本人学校は一校しかなくて、かなり遠くから通っている子もいました。渋滞で遅れて3限目にやっと到着、なんてのはしょっちゅうだったように記憶しています

これは後に両親から聞かされた話なのですが、「自分の国の学校があるんだからうちに来なくてもいいでしょう」と日本人の編入拒否する現地校が多かったようです。生徒数が多かった理由ひとつかもしれません。

漫画について

漫画は片道1時間以上の通学バスの中で読みました。先述の通り乗車している児童生徒の年齢幅が広いので、有象無象ジャンルが飛び交います。…飛び交うというのは言葉通りで、読了後は座席に膝立ちをして、「愛してるぜベイベ2巻読みたい人!」と叫ぶとどこかの座席から返事とともに頭がひょっこり出てきて、その子目掛けて投げる、という方法漫画の貸し借りをしていたんです。自分のものですらない漫画を。今思うと血の気が引きます子供とはいえ酷い扱い方…猛省です。何十人規模での読み回しに耐えた漫画は手元に戻ってくるときにはボロボロでした。高学年の男の子たちはアドバンスパワプロやってたなあ。

私が渡仏していたのは2001年から2005年頃までなので、その間もしくは以前の漫画は幅広く読みました。素敵な体験でした。

・現地での生活について

日本人学校に通っていると、現地の子供と接する機会はほぼありません。現地の習い事等に通っていれば別かもしれませんが…。地元サッカーチーム水泳クラブに入っている子もいたような気がします。フランス語の授業もありましたが、あくま第二外国語的扱いで、あまり熱心な内容ではありませんでした。

転校生ちゃんについて

まさしく、私のヒーローヒロイン)です。近所だったこともあってとても仲良くしてもらいました。私が先にフランスを離れてしまい、年賀状のやり取り程度はしていましたが、いつの間にか疎遠になってしまいました。当時の友人たちとはSNSで繋がって十数年ぶりに再会して飲みに行ったりすることもありますが、残念ながら彼女の話は聞いたことがありません。元気にしているといいな。

・不肖、私自身のことについて

渡仏前後に別の国で生活しましたが、それぞれ現地校へ通う機会に恵まれたので日本人学校で過ごしたのはフランスだけでした。あの日々がなければミックスベジタブルどころか起立、気をつけ、礼すら慣れない状態帰国していたことになります。本当にありがたいことです。親からもこどもちゃれんじから漫画からも学ぶことのできない日本独自学校文化、たくさんありますよ…前へならえとか体操隊形に開けとか…。逆上がりや二重跳び、跳び箱なんかは日本人学校の体育でできるようになっておいて心底よかったと思います

それなりの年齢で帰国して普通に大学まで卒業させてもらい、今はメーカー海外営業をしています。いろんな国に住んだし、仕事海外へ渡る機会も多いですが、私には日本が一番合っていると感じています

細田さんの締め切りについて

部署での案件が絡み、1週間後ろ倒しになったとのことでした。優しい先輩ですよ。

2018-12-15

明日出会い系で知り合ったJCと遊ぶんだが

やれるんか?

当方アラフォーおやじだが大人の男と遊ぶってことはどういうことか流石にわかってるよな?

2018-11-26

[] ギフテッドよかった(思い切りネタバレ感想

フロリダ海辺の街で、ボートの修理をして生計を立てている独り身のフランク。彼は、天才数学者だったが志半ばで自殺してしまった姉の一人娘、メアリーを養っている。彼女は、先天的数学天才児“ギフテッド”であり、周りは特別教育を受けることを勧めるが、フランクは「メアリー普通に育てる」という姉との約束を守っていた。しかし、天才児にはそれ相応の教育を望むフランクの母イブリンが現れ、フランクメアリーの仲を裂く親権問題にまで発展していく――。

映画『ギフテッド』オフィシャルサイト| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

ストーリーはあちこちで語られまくっているからここではもう書かない。

本作のもうひとつの魅力はキャラクターが魅力的なことだと思う。

ただし直接言葉描写されるのではなく、会話の断片やちらりと映る写真からキャラクターの背景が浮かび上がってくるスタイルなので人によっては伝わりにくいかもしれない。語りたいので勝手に語る。以下全部ネタバレ


主人公

彼の最初イメージは、バーに入り浸り汚い家でいい加減な生活をしている駄目おやじだ。

軽口を言い合う娘との関係がなんともいえず良い。

主人公は娘を一人の人間として対等に扱い誠実に会話をする。その様子が心地よく暖かい。2人は強い信頼と愛情で結ばれている。

物語中盤で主人公の背景が徐々に明らかになる。

母親から娘を託された時点では彼はオックスフォード准教授であったらしい。

仕事育児が両立できずに辞職し、現在ではボートの修理工として不安定生活を送る。

浮かび上がってくるのは、育児のためにキャリア収入も捨てその苦労を娘にわからないように振る舞う気丈な男親の姿だ。

人生ほとんどを育児に捧げたその結果、家が汚いことと収入不安定さを理由に娘を取り上げられてしまうのはあまりにも理不尽だ。つらい。

「五分でいいか自由時間が欲しい」とうっかりこぼし、娘が激しく傷ついてしまうシーンがある。

彼は行政にも保育園にも頼らずたった1人で子供を育てて来た。娘が天才であることがバレたら取り上げられてしまうのではないか、という危惧からだ。彼の危惧現実となった。小学校天才であることがバレ、またトラブルを起こしたことからほぼ放校処分英才教育校への転入するように言われる。英才教育を望むおばあちゃんにより養育権を巡る裁判が起こされるという事態になる。

ところで彼の言動子供を育てる親の「あるある」が詰まっていてとてもよい。

LEGOを踏んで絶叫するとか。五分でも時間が欲しいとか。

『育て始めて最初の2週間で自分の手には負えないことがわかっていた。明日こそ児童相談所に行こうと毎日思った。でもその度にあの子は何かをしでかすんだ。思いもよらないことをね。』泣いたり笑ったり。あの子はいろんなことをするんだ。それでいつのまにか手放せなくなっていたと彼は続ける。

そうだろうなあ。わかる。わかるよ。


おばあちゃん

家系図



どこからどう見ても英才教育ソババアなんだけれども、物語が進むにつれ彼女の背景も明らかになる。

どうやら彼女自身も相当に優秀な数学研究者であったらしい。はっきりとは描写されていないがミレニアム問題ひとつナビエ・ストークス方程式の解について研究していたようだ。

結婚出産研究の道を諦めたが彼女の魂は数学に囚われたままだ。出来た子供母親)が数学天才自身の夢を託してしまったようだ。

英才教育の建前のもと子供人生に介入しまくるクソ親で、子供ボーイフレンドと遊びに行くと誘拐だと言って通報する、裁判を起こすと別れるまで脅し続けるなどやっていることは無茶苦茶だ。

どうも彼女自身も男運がないようで「男はみんな駄目男」と思っているかもしれない。この辺りも子供プライベートに介入しまくる理由ひとつなのだろう。

物語を通して2つの関係が描かれる。主人公と娘、そしておばあちゃん母親関係だ。

物語ラストシーン母親に対する自身のこれまでの行いを後悔し泣く。子供である母親と向き合い、彼女の死に対して始めて涙を流す。

つのまにか母親感情移入して見ていたので救われる思いだった。ボロボロ泣いてしまった。

泣く彼女にかける主人公セリフがまた良い。

母親

一切出てこないのにすごい存在感

天才として生まれ英才教育を受け、娘を残して自殺してしまった母親

物語が進むにつれ彼女の悲痛な声が聞こえてくるようだ。

『親に愛されたかった』『親は私を愛さなかった。数学の才能にしか興味はなかった』

母親人生はおばあちゃんに完全にコントロールされてしまっている。

そのせいで母親生活能力がなく男を見る目もない。それを見ておばあちゃんは「自分がなんとかしなければ」とますます母親支配する。

自立したくとも彼女には生活能力がないのでできない。

妊娠して男に捨てられ親(おばあちゃん)に相談するも突き放され、弟である主人公に娘を託して自殺

自分のようにしないで、普通に育ててと主人公に娘を託すが・・・


ませていて可愛くて、繊細で、言動が突拍子もなくて目が離せない。本当に魅力的。

感想サイトを見ると見た人全員が絶賛している。

見ていない人はぜひトレーラーだけでも見て欲しい。

ちょっとした子供仕草が本当にリアル。すきあらば体をよじ登って来るとか、上に乗っかって寝始めるとか

あるあるある。


映画を観る前は「アイアムサム」みたいな内容かな?と思っていたのだけれども娘の立ち位置がこの映画をもう少し複雑にしている。

母親普通に育てるようにと遺言を残したけれども娘自身数学を望んでいる。

普通小学校に通うことを拒否しおばあちゃんの持ってきたPC数学書に純粋に喜ぶ。

母親はおばあちゃん価値観押し付けられ苦しんだ。母親は「自分と同じにしないように普通に育てて」というが

皮肉なことにそれが母親から娘への価値観押し付けにも見て取れる。当然だけれども母親と娘も別の人間なわけで。

主人公自分の行動が正しいのか苦悩し続けている。

もちろん娘は主人公との暮らしを望んでいるし、明らかにおばあちゃんダメすぎるのけれども。

この映画感想に「天才には適した教育をすべき」という主張の人がかなりいることにちょっと驚いたのだけれども

おそらく彼らは娘に強く感情移入ながら見たひとたちなのだろう。


数学描写

映画は素晴らしかった。たまに映るホワイトボードノートの数式もいいかんじ。娘の成長具合がなんとなくわかる。この手の映画は数式が不自然にわざとらしくなりがちだけどそんなことない。よい。けれども1箇所だけちょっといいたい。

天才を試す問題ガウス積分はないでしょーー。しか符号書き間違えるか??ぐちゃぐちゃ長い式書いていたけれどもいったい何を書いたんだ。式が長い方が絵的に映えるのかもしれないけれどー。筋の悪い人に見えちゃうよー。極座標にしようよ。

いや小学1年生がガウス積分はすごいけれども、彼女は少なくとも微分方程式までは勉強しているわけでとうに知っているでしょう。

あのシーンだけちょっと突っ込みたい。

2018-11-24

しろぬいぐるみだと思ってるところに女の強欲さが垣間見える

ぬいぐるみってことは癒し効果や話し相手としてのホスト的な役割を期待しているということだ

からただのモノではなくぬいぐるみという表現が出てくるのだ

プロホスト相手なら金がかかるところを、対価なしに享受しようというのだからまさに性的搾取ではないか

これはセクハラおやじが飲みの席で「女はホステス役をやって当然」と思っているのと何が違うのか

以前増田で、女がおしゃべりなのは射精と一緒だから男も理解してくれというトピックがあって

だったらおしゃべりに付き合ってやるから金払えというトラバがついて議論になったことがあった気がする(うろおぼえ)が、

女性は「男は女のおしゃべりに無償で付き合うのが当たり前」という強欲な思考にいつになったら気付くのだろう

anond:20181123191603

2018-11-18

な~にが「学生の頃にもっと勉強しとけばよかった」だ

ただの愚痴

もっと子供のころ勉強しとけばよかった」自分はこの言葉に疑問を感じる。

そして親に「だからあれほど勉強しとけと言ったのに、いう事を聞かなかったお前が悪い」と言われると大人げながらカチンとくる。←親元にまだいるんかいという突込みはなしでお願いしたい

自分は確かに学生の頃勉強を全くせず親から勉強しろ!!」と言われ続けたが全くしなかった。

とにかく「勉強はつまらん」という感情が強すぎて大人になったら勉強なんて絶対しないだろうなと思っていた。

しかし、予想とは裏腹に大人になった今は勉強がそこそこ楽しい

専門学生時にプログラミングに触れ、もっとできるようになりたいという要求が膨らみ

必死になってプログラミング言語を学んだ(本当に基礎的な部分)。

プログラム言語をある程度自由に使えるようになると次は何かを作ってみたいと思うものだ。

そこで初めて、英語(APIやらライブラリの使い方やら)と数学の壁にぶち当たる。

ここで学生時代にしっかりと親の言うことを聞き、英語やら数学やらを勉強していれば、

しかしたら超絶ホワイト高収入会社就職できるほどのプログラマーになれていたのかもしれない。

しかしだ、自分は今でも「もっと勉強しとけばよかったー!!」なんて思ったことはない。

しろ学校教育とかやっぱ糞だわ」とか言っているぐらいだ。

学生の頃はただ点数のためだけに勉強して、

教師が「社会で役に立つ」と言う割には具体的な例を出す先生はいなかった。

理科歴史国語(特に漢文)なんてマジで使わん。

なぜやりたい人だけにやらせないのかと疑問に思うばかりだ。

それをすることでどんなメリットがあるかもわからないのに、

淡々勉強をするなんて自分には絶対に無理。

どうせなら、日常生活に役立つ知識を教えてくれよ。

自分学生の頃に、英語数学ができればプログラミングもっと上達できることを知っていたら。

日本とは違い、外国人のノリがめちゃくちゃ良い(人間性は別として)なんて知っていたら、

もう少し変わった人生を送っていたのかもしれない。

しかに親には「勉強しろ」とは言われた。

だけど!

そんなこと言う親自体が、未だに英語数学ができないのであれば人に言う資格はない!

仮にでも人のために思って言っているのであれば、なぜ自分が今勉強をしない!!

勉強しないという事は「勉強する必要がない」という事を証明していることに気づいてくれ!

なにか違う愚痴になっている気がするが...

話を戻そう。

もっと早くに必要性に気が付いていれば...

と思っていても、こればかりは環境によるとしか言いようがない。

我が家にはPCなかったから、プログラミングしようなんて全く思わなかっただろうし。

必要性がわからなければやらない。

しかし、必要性や楽しさがわかればどんな人間でも勉強は楽しくなると思う。

勉強しとけばよかった」

それを思ったんなら今からやろうぜ!

学生の頃に戻っても、記憶がなかったら絶対やらないしw

記憶がある状態で戻っても、理科とか化学家庭科とか、

自分勉強したいこと以外のテスト勉強もしなきゃいけないんだぜ?嫌だろw?

からさ、そんなことで嘆かずに今からやればええねん。

もう年だからとか関係ないよ。

パチンコとかはできんじゃん? 新台がでてもルール覚えるやろ(我が家おやじ)

興味があることがない?

やったことないやつ片っ端からやってみろ。

一つぐらい「実は偏見面白かった」はあるはずだ。

何も考えずに大声で言いたいこと叫ぶ感じで、匿名日記も悪くないw


ちなみに親との仲は悪くはないぞ!

お金欲しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん