「金も」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 金もとは

2018-05-28

anond:20180528082224

ストレス抱えてるんだろうな、と思うよ。

不景気金も無いし、楽しみだってそんなになくなってくるじゃん?

そうなってくると自分より下の存在見んのが楽しくなってくるんだろ。

知らんけどさ。

仕事休みの日に子供保育園に預けに行ったら、文句を言われた話

言葉足らずだったので、少し補足。)

妻の仕事が平日休みなのだ子供保育園(未認可)へ預けにいったら

仕事休みの日は、なるべくお子さんと一緒にいてあげてください(連れてくるんじゃねえよ)」

と、保育園から注意されたらしい

これって、世の中の常識なの?日本の慣習なの?どういうことだよ?

■前提

・未認可

保育園には、毎月一定の、決して安くない金額を納めている。(預ける日数や時間によって金額が変動することはない)

保育園と交わしたあらゆる書類に、「仕事休みの日は預けるんじゃねえぞ」とは、一切記載されていない

入園時に、そのようなアナウンスは一切ない

■考えたこ

保育園という制度は、共働きで見たくても面倒見られない人のために、仕方なく一時的に預かるために存在している制度だというのは理解する

しかし、仕事がない日は預けるなという契約にはなっていないし、決して安くない金も全額キッチリ払っている

・親が休息をとり、心身をメンテすることで育児の質があがれば子供のためになるし、逆に倒れたら今度は誰が面倒をみるんだよ、という話になる

・(追記)現実問題メンタルを病んでいて育児に支障をきたしている状態からこうしている。子供を預けている間に睡眠をとることもあるようだ。遊びにも行ってるけど。

・「こどもは親といたがっている、すこしでも一緒にいてあげて」などという契約書にない論理保育園が預かり拒否する権利などないはずだ。

もしそんなに拒否したいならば、こんな付け焼き刃の後から取って付けたような言い訳でなく、保育園存在理由とともに利用制約事項として契約書に明記しろ

・「すこしでも子供と過ごしてほしい」というのは保育園側が楽をしたいだけの言い訳しか聞こえない。

職員だってボロボロキツイのはわかる。でもこっちだってボロボロなんだよ。

そんなにいやなら、ハッキリと契約書に明記しろよ。書類による契約の前提を考えた場合裁判たらこっち勝てるんじゃねえの?

もちろん、今後のことがあるからうつもりなんてないけど、釈然としねえ。

(追記)

長文になるとピンボケするからシンプルに書いたが伸びてきたので少し追記。

子供が親と過ごしたがっているのは十二分にわかるし、できれば親も子供と過ごしたい。

悪いがうちの子供は宇宙一可愛い形容するならば一種奇跡という概念実体化し、手足が生えたようなものだ。

本来一緒にいることが可能ならば、そうしてあげたいのはやまやまだが、

心身がボロボロになって育児遂行不可能になったら本末転倒だろうが?少しは無い知恵、使おうよ?

保育園は未認可。

保育料が20万で、半額以上が税金からし払られているのは理解したけど、それが何だというのか?

その税金は俺の給料から差っ引かれてんだよ。年間いくら納税してるんだよ?

今は通院などの用事があるで適当ごまかしてやりすごしている

anond:20180528013407

老人ホームは無理なの?

老人ホームに勤務するヘルパーさん(赤の他人)ですら、介護ってキツイもんよ。ヘルパーさんたちは金もらってるから我慢できる面があるのであって、自分の親だからって無償介護する必要ないと思う。

幸せになる為に生まれてきたんじゃないのかな。その人生を、お前を生んだ親のせいでぶち壊すのか?

anond:20180525112538

つーか今見たら元増田を消してて笑ったよ。

そして「横だが」かw

なに言ってんだか... 妄想お疲れ様

俺が「横だが」と書いた本人だが、元増田とは別人。

ちなみに俺は底辺ではなくて、超難関大学の院まで行ったエリートモテ男

イオンなんて行ったこともないよ。(つうか、この辺にはイオンなんて無いんだわ)

もう、お前さんのバカ屁理屈には付き合ってられん。論理の基本もわかって無いくせにw

そうやってキモい性格を拗らせてキモい屁理屈をこねまわして一生童貞やってろよww



それにしても、頭が悪いってのは惨めなもんだなぁ。ろくに思考恋愛もできないときてる。どうせ金も無いんだろうなぁ....

2018-05-27

精神病院に行く金も無いってよっぽどやな…

anond:20180527170535

それは教える側にも問題があると思うんよ。

特にスクールなら育てることに注力すべきなのに、

とりあえず目の前のやつに適当に教えて金もらって

効率的に数こなすこと優先してんじゃないの。

anond:20180527031352

まあ、これだろうなぁとは思う。

自分に関心を向けてくれる人が誰もいない的ないらだち。分かるよ。

でもさ、そんなのをただの通りすがりの人にぶつけちゃあ、やっぱりいけないよ。ふつうに通行人迷惑だし、ぶつかった相手が外から見えない何らかの障害持ちで、ぶつけられたショックで命にでも関わったらどう責任とるのさ。

それとか、なんかだいじなものを落っことしてしまって、割れたら? お金で買えないものだったら?

今の世の中、金もからず、手間もそんなにかかんない趣味なんていくらでもあるよ? 何がいいとかは勧めないけどさ。

なんか始めたら?

ちなみに私はゲームとか。スーパーマリオランを未だにやってて奥深さに今でも感動してる。

ジャンプだけにやれること絞ったのは神。あれをつまんないという人は言えばいいと思うけど、自分には面白いというだけだ。いいじゃん別に。ほっとけよ。

話がズレてごめんね。

[]高プロ委員会可決されたので、労働者派遣法歴史を振り返るよ(1)

 国会ウォッチャーです。

 とりま安倍内閣総辞職で。

 歴史は繰り返す高プロは高度な専門職で、おちんぎんが平均の3倍を相当程度上回るっていうのが条件で、使用者に対する交渉力が高いから、無理な働かせ方はさせられないよっていう主張なわけね。国富論は、240年前に書かれた本ですが、

親方たちは労働者がいなくても1年、2年耐えられるかも知らんけど、ほとんどの労働者は1週間でギブするしかないがな。親方たちは、裏でこっそり団結してなんとか需要供給の均衡状態よりおちんぎん低く抑えようと協力しとるけど、わいらはそういう団結について、具体的な活動はみーひんな。せやけどそれはあまりに当たり前すぎて、改めて話し合う必要もないほどやからや。しか労働者かて食うて家族を養っていかんと労働者という階層が縮小して、国が貧乏になってしまうやろ。"

みたいなことは、240年前のアダムスミスですら知ってたことやで?バカなんですかね。バカなんだろうね。Inequality of burgaining power交渉力の不均衡、交渉上の地歩の差というやつですがな。

 我らが日本国会はこれと同じような議論をすでに経験していますね。もちろん労働者派遣法です。今回は労働者派遣法の制定時、拡大時、規制強化時、規制撤廃時の議論を振り返りましょうな。

一応の年表

1986年派遣法成立」

1999年派遣対象業務拡大、例外列挙化」

2004年派遣期間無制限化」

2012年労働契約法、5年無期転換ルールの導入」

2014年有期雇用特別措置法による、無期転換規制の緩和」

全部書くかはわからないけど、とりあえずこの記事では派遣法の成立の時に、菅直人の質疑に対し、政府が何言ってたかをみましょうか。

1986年中曽根内閣労働者派遣法の成立」

1986年4月16日社会労働委員会

菅直人(当時社民連

 菅さんは、派遣法の導入によって、正規雇用派遣代替される自体が進むのではないか、直接雇用ができる事業適用外にすべきではないか派遣期間に制限を設けないと、正規職員と同じ仕事をしているし、熟練もしていくけど、労務管理が楽であったり、おちんぎんをあげなくても良いと思って、どんどん切り替わってしまうのではないか、また対象範囲も広がってしまうのでは、と危惧しているわけです。

 政府側は、派遣はむしろ新たな産業として、雇用の確保に資するものであり、代替は起こらない。期間制限を設けても期限直前で雇い止めしてから再雇用するとかするかもしれないし、意味ない。高度な専門知識がある業種しか指定していないか大丈夫対象事業はむやみに広げないと言っていますね。その後どうなったかは、ご存知の通り。左翼は本当に杞憂馬鹿騒ぎするから困るよね(棒)ちな、派遣法はこの時点で限定列挙を明示してますね。高プロ限定列挙なのか、例外列挙なのか、対象業務範囲すら示されないままの法案通過、本当すごいよね。ちなみに派遣先と派遣元のマージンについての質問がありますが、その開示が義務化されるのは2012年の民主党政権時代です。

「(略)この法律施行されたために、いわゆる正社員というか、直接雇いの社員仕事がどんどん派遣に切りかわっていくようなことになる危険がないのかというよりは、大臣はそういうことには絶対にしないんだというか、そういうことを目的にもしないし、絶対にしないのだということなら、その決意といいましょうか、考え方をまずお聞きをしたいと思います。これはぜひ大臣に。」

山口

先生の御指摘、御心配いただいたような問題点も十分配慮いたしまして、今回の制度化に際しましては我が国伝統的な、そしてまたいい形の部分における雇用慣行との調和を十分留意していかなければならない、そういう立場運用努力をするということが基本的取り組みでなければならないと思うのですね。

 それで、この派遣事業がひとり歩きして常用雇用者とか終身雇用者の職場の安定よりも、むしろ雇用不安を生んで雇用における弾力条項みたいな部分でかえって労働者生活権を圧迫する懸念もあるのではないか、こういう御指摘、御心配であろうと思うのですけれども、私は、この派遣事業というもの自体がこうして請負業として、労働力供給という立場でなくて請負業として、これだけ多様的な一つの形の中で一つの企業組織体として、あるいは労働者の参加も含めてそれが一つの事業として成立をしておる、そこも今昔先生が御指摘のように、我々の想像を超えたところに新しい時代に即応した一つの雇用関係あるいは契約関係というもの存在をしている、中には既に上場しているような企業もあるわけでございますから、そういう意味では私は基本的に、雇用の確保、拡大という我々の基本的課題にこの法案が大いに貢献してくれるのではないか、こういう認識の上で、ただその運用を誤りなからしめるべくひとつ十分監視監督していく必要もあるいはあれば、こういう国会論議等の中でも御注意喚起いただきながら、これをいい法案形態として、これが労働者の、国民雇用の安定と確保、拡大につながるようにひとつ努力をしていきたい、かように考えておるところでございます

「(略)今回対象業務を例示という形で十四業務挙げられていますそれからまた、いわゆる常用型と登録型という形で届け出と許可制になっています。つまり、これらの理解あるいは運用で先ほど来局長がいろいろ答えられていますけれども、何一つ歯どめがなくなるおそれがあるのではないかと思うのです。

 というのは、この対象十四業務もっとふえるかふえないか、いろいろありますけれども、こういう業務の中には、例えば従来常雇いといいましようか直雇いでやれていた業務もたくさん入っています。(略)

 だから、そういう意味から考えますと、対象業務というもの基本的な考え方として、先ほど来局長も野放しを認めるわけではないと言われておりましたけれども、できるだけ絞るという考え方が原則ではないか。つまり請負とか直雇いとかにしにくい非常に限定された分野にのみ絞ってやるべきではないか基本的に考えるのですけれども、この点で同感であるかどうかをお聞きしたいと思います

山口

「菅先生の御心配、御指摘している部分については、十分これは慎重といいます社会的な合意というものが成立した業種にできるだけ限定するということはやはり運用上一番大事なことだと考えます。」

(略)

それからもう一つ。先ほどもどなたかありましたけれども、この日本の今回の法律では同一労働者を同一企業派遣をする期間の制限が設けられていないわけですね。そうすると、例えば事務職なんかで二年、三年と同じ人が同じところにいる、それが正規社員の二割、三割あるいは半分を超えていく、仕事のもの正社員と全く同じ、しか身分的にはいわゆる派遣社員ですから労務管理意味で言えば一般的簡単だ、あるいは賃金的な問題でも少しは安くなるとかいうことを考えると、先ほど来の直雇いあるいは正社員仕事を切り崩さないという意味で考えますと、これはやはり派遣期間の制限を設けるべきではないか

 個々の派遣される社員にとってはあるいはもっと長くいたいという人があるかもしれない。しかし、この労働市場トータルで見たときは、そういうふうに長く同じ人を置くような職種にはまさに正社員として雇うべきであって、そうでない場合には短期特殊能力を持った人を雇わなければいけないような場合限定すべきではないか。つまり業務の種類を限定するだけではなくて、その形態特に派遣期間についても限定することによってこの派遣事業野方図に広がっていくことを抑えるべきではないかと思いますが、いかがですか。」

加藤政府委員 

「確かに審議会等の場面におきましても一律に一定期間の制限を設けたらどうかというようなことについていろいろ論議もございました。そういう中で、今お話しがございましたように、派遣労働者雇用の安定を害するという問題をどう考えるか、あるいは一律に一定期間を制限しても結局ヨーロッパ運用の実情にございますように、直前に派遣を中断するというような形での再度派遣を繰り返すという面もあって制度実効確保に問題があるのではないかというような議論等もございまして、明文をもって派遣期間を一律に制限するというようなことはしていないわけでございます

 しかし、基本的に、先ほどから申し上げておりますように、これで常用労働者代替が促進されるようなことのないように運用をしなければならぬ。また、そういう観点に立って、業務指定年功序列的な形で行われているような業務は認めないとか専門的な知識経験を要しないものについては認めないとか、そういう業務限定というものでもいろいろ配慮しているわけでございます。そういう意味で、今御心配のような点については我々も代替促進にならないような配慮多角的にしていかなければならぬだろう、そういう面での運用適正化というものについて十分検討していかなければならぬだろうと思っております

(略)

「もう一つ、少し立場を変えて、派遣される労働者がどれだけちゃんとした保護をされるか、この法案の中で幾つかの点が盛り込まれています。その中に派遣先の就業条件の明示というものが入っております。よく言われるように、中間搾取があるのではないか、非常に高くなるのではないかということが言われておりますしかし、この派遣先の就業条件の明示には、多分時間自分が受け取る給料は入るかもしれないけれども、派遣先と派遣元の契約内容の中に、簡単に言えば一人派遣するのに当たってどのくらいお金が来ているのかということが当然書いてあるわけですから、そういうことがわかれば常識的な形での手数料というか適正マージンみたいなものが見えてくるのではないかとも思うわけです。そういう点で派遣契約の内容を開示するということを加えたらどうかと思いますけれども、局長はどう考えられますか。」

加藤政府委員 

労働者派遣契約の中に記載してございますことは、法で定めておりますことは最低限必要記載事項として述べておるわけでございますが、こういう派遣契約の中でそういう料金関係も当然書かれるだろうと考えております。」

「そうすると、派遣先と派遣元の派遣契約の中にはもちろん料金も書かれて、その内容は派遣労働者に対して開示されると理解していいわけですね。」

加藤政府委員 

「書かれるであろうけれども、そういうことを法律労働者に明示しるということを強制するというのは、こういう市場取引関係で行われるものについて幾らで取引したということを労働者に明示することを強制するのはなじまないだろう、こんな考え方でおります。」

しかし、たしか有料の職業紹介の場合でも、六カ月内一〇%を手数料とすることができるとされているのです。特に、こういう派遣事業場合は、先ほど来言っているように中間搾取問題が非常に心配されるわけですから、それはなじまないとかというよりは、労働行政として特にこういうものを認める場合にどちらを優先させるかであって、そういう点ではそういうやり方をとろうと思えば十分とれるのじゃないですか。つまり、どうも商慣行だとか先ほどの何かの手続になじまないからと言うが、本質的問題労働者権利をどう擁護するかが局長あるいは労働省の本来の最大の目的なわけです。その目的を達するためにどういう工夫があるかということを考えてもらわなければ、一般的になじまないからそれは仕方ありませんでは済まないと思うのです。

 それは盛り込めば公開することになるのじゃないですか。せめて給料に関して一人当たり幾ら自分が受け取れるか、その場合にいろいろな契約があると思いますけれども、例えばオペレーターが一日行ったときに対して派遣から派遣元には月五十万なら五十万来ている、それを開示するということを条件に入れれば中間搾取的なものが省かれると思いますが、重ねて聞きますけれども、そういうことを考慮されるつもりはありませんか。」

加藤政府委員 

「幾らで派遣するかということはまさに両者でいわばサービスの対価として決められる、また派遣労働者に幾ら払うかというのは労働契約上の賃金として払われるものでございまして、これは直接には関係のないものだということでございます。ただ、いろいろ御指摘の御心配になっておられる問題について、例えば事業報告書、収支決算書といったようなものについて法律上とる、ことにいたしておるわけでございまして、そういったような観点からコントロールといったもの法律上も考えておるところでございます。」

「略)つまり人材派遣というのは初めての法律ですから、そういうことも十分考慮されて、派遣される労働者がその本社には机すらなくなるわけですからある意味では労働組合すら非常に組織がしにくいわけですから、それだけに本人が自分を守れるような手だてをこの法文の中にさらに盛り込むことが必要ではないか、このことを重ねて申し上げて、きょうの私の質問を終わります

2018-05-26

ある程度話題煮詰まってきた時に出てくる「真実はこうだ」系の胡散臭さ。

大概政権側に都合のいい理屈なんだよねー。

森友といい、高プロといい、日大といい、ねぇ。

やっぱ金もらって書いてるんかねぇ。

2018-05-25

俺が増田駄文必死に100ブクマとか取って喜んでいる頃

ネットの知り合いは自作商品を100個売っていた。

俺が年に数回500ブクマを取ってガッツポーズをしている頃、ネットの知り合いは商品が紹介されたページを500ブクマされ……商品もっと売れていた。

俺が……俺が何の役にも立たない釣り日本死ね煽り無意味数字を稼いでいる頃、彼らは手に職をつけて、実際に金を稼いでいたんだ。

俺には、何もない。

金も、特技も、ない。

せめてブクマだけでも3000程度なら出せるのならまだ少しはマシな気分だろうな。

今まで最高で800ブクマだ。

増田はかれこれ5年やっている。

才能がない。

anond:20180525165050

ほんそれ。

素直に追加変更するなら納期伸ばせばいいのに、納期も料金も同じで何でこっちが負担せなならんねんって。

しろ謝ったりしてお願いする立場が何で高圧的に要求してくるのか謎すぎて倫理観バグる

別にお金くれなくても納期さえ伸ばしてくれたら暇なときに落ち着いて作れたり、

その間に追加がきても答えられるような仕様にこっちが融通利かせることはできるんだよね。

なんで期日をズラさないのか、

納期をズラすだけで自分評価が落ちるような会社からなんだろうけど、

自分従業員に金払い悪いところはどっちこっち外にも金払い悪いし。

 

世のクソコードがこうやって生産されていくのかと思いながらやってるわ。

最近アイドルマスターSideMに関して。』の人へ

最近アイドルマスターSideMに関して。

https://abcdefgz.hatenablog.com/entry/2018/05/23/153558

 読んでくれるかわからないけれども、貴方エゴサをしてこのエントリが引っかかってくれることを期待してこれを記します。

 以下の文章は、直接貴方のために、というより、自分にとってのアイドルマスターのためにも書いた理論感情の発露なので、伝えたいことはあるけれど、貴方はこれを読まなくてもいいし読んでもいい。

 

  

 私は、所謂『箱マス』から始めて、765ASもDSミリもデレも、そしてもちろんSideMもやっているアイマスPです(本家SideMは垢だけ作って放置エムステ毎日デイリー消費のみ、CDは全部買ってる、アニメは全部見て大変感動したけど金が無くて円盤は買えてない、ライブ金も時間もなくて行けてない、という状態)。そんな私から老婆心ながらアドバイス……というわけではないんだけれども、少し話しかけたくなったのでこのエントリを立ち上げました。

 

 

 まず最初に、貴方文章に対する自分立場を明らかにすると、「今のSideMはまだまだ不十分だとは感じるけれども期待している状態」です。ちなみに、私はいわゆる『箱推し』。

 そりゃもちろんゲームクソゲーだし、アイドルの人気や演者さんの忙しさによって登場頻度の差があったりもするのは分かってるけれど、ゲームクソゲーと分かるってことはまだ改善余地があるってことだし、アニメ以外の新曲はほぼ公平かつコンスタントに出ているし、アニメはどの回も大変感動したし、2期だってまだ望みはあると思ってます。何より、『315のあいつらが生きてる』という事実それ自体が歓びなのよね。 冬馬たちと出会って8年。輝たちと出会って3年。なんだかんだあいつらを見てきて、なんだかんだ好きになって、あのスットコ共を見守れているということ自体が嬉しいのよ。ゲームがクソだったり出番に差があったりってのは、彼ら自身を彩るモノ……と、私は思ってます

 

 

 その上で、貴方に2点伝えたい。

 

 

 

①その『体験』を大切にしてほしい

 まず最初に大切だと思うのが、「その体験を大切にしてほしい」ということ。

 

 いや、ちょっと待ってくれ、ジコケハツっぽいかもしれないけど聞いてくれ。

 

 『アイドルマスターSideMというコンテンツ出会った』、『担当推し)と出会った』、『セカライを楽しんだ』、そして『エムステをクソだと思った』、『アニメがっかりした』、『ライブで期待を裏切られた』、『愚痴を見た』、『自分愚痴を吐き出した』、『その愚痴に反応を受けた』……その全てが貴方にとっての『アイドルマスター』だと思うのです。元石原Dの言葉を借りるなら「アイマスを好きになったり嫌いになったりしてほしい」、中村繪里子さんの言葉なら「アイドルマスターに係る何かをすること全部が『プロデュース』」ってのが、その一端かも。

 12アイマスを見続けて思ったけど、アイドルマスターとは『体験』であり、『個人だけの物語』だ。貴方にとってのアイマスは、アイマス出会い、楽しみ、失望し、愚痴り、場合よっちゃこのまま辞めちまうところまで含めて一つのコンテンツなんだ。その『体験』は誰にも否定できるもんじゃないし、口を出していい物でもない。喜びも悲しみも、嬉しいも楽しいも辛いも苦しいも、全部ひっくるめて『貴方アイマス』なんだ。その『貴方アイマス』を大切にしてほしい。辞めるなと言ってるんじゃない。辞めてもいいからその個人的な体験個人的なものとして心の大切な部分にしまっておいてほしい。つまり、後から思い返してほしいし、その時に感じた事や行動をなかったことにしないでほしい。それら全部がアイドルマスターの欠片なんだ。それらみんなをまとめて初めてアイドルマスターなんだ。

 

 自分でも書いてて自己啓発みたいな、宗教みたいなことを言ってると思うけど、これが私が12年見てきた『アイドルマスター』ってコンテンツの、偽らざる事実・側面の一つなんだ。俺も千早愛ちゃんや未央で思ったけれど、『アイマスプレイする≒アイドルプロデュースする(DSはちょっと違うけど)』ってのはどこまで行っても個人的な体験に過ぎなくて、誰とも共有できるわけじゃない。逆に、誰とも共有できないからこそアイマスは素晴らしいんだ。そこが、一つの決まったストーリーをみんなで共有するコンテンツとの違いだと思う。(関係ない話になるけど、アイマスのこういう側面はアニメアイドルマスターシンデレラガールズ』の終盤で語られていたりする)。

 

 

 

自分創作してみたらいいんじゃない

 ブコメtwitterで色々な人が言っていて、逆に貴方の「追記」には、今これを書いている段階では無い要素に「二次創作してみたらいいんじゃない?」って事(への反応)がある。

 上と同じで、『二次創作をすることそれ自体』『二次創作を楽しむこと(作ることも、視ること聴くことも)』も、自分にとっては『私のアイドルマスター』の欠片なのよね。ゲームとしてのアイマスを買ったのは2008年に『L4U』と一緒にだけど、2007年からいわゆる『ニコマス』に触れていたのも大きいと思う。2006年ニコニコ(仮)が始まり2007年pixivが始まり……アイマスは時期もよかった。

 担当推し)がもっと美しく見えるような、カッコよく見えるような、もっと好きになれるような何か……動画でもイラストでも小説でも、単なる「説明図」でもいいから、何か作ってみるのはいいんじゃないかな。それこそ正に『プロデュース活動』だろう。それを作る過程で、担当の事をもっと好きになると思う。

 自分も、過去12年を振り返って「あれ、あの記憶公式作品だっけな、自分二次創作だっけな、誰か他人二次創作だっけかな」ってことがままある。それもまた『私のアイドルマスター』なのよね。

 というわけで以上2点。どれか一文でも貴方の心に響いてくれれば嬉しい。

 貴方のこれからの『アイドルマスター』に幸多からんことを。

 

 

 

 

 

 以下は私の愚痴

 

 ……なんでこういう愚痴ばかりが取り沙汰され、人に害を与え、責めれられるんだろうね。本来愚痴も、非難も、逆に称賛も、感動の言葉も、全ては感情の発露という点で同一、平等なはずなのに。

 なんでインターネットにはマイナスばかりが溢れるんだ。なんで、そういう愚痴非難ばかりが拡散し、人に害を与えまくりさらに責められなきゃならないんだ。DSの時も、アイマス2の時も、アニマスの時も、デレアニの時もそうだった。なんで負の感情ばかりがこう強く広まるんだ。

幸せ犠牲なしに得ることはできないのか。


 追記

 ↓についてるトラバでも書いたけど、なんで発しただけで揶揄されるような、人からまれるような感情がポッと生まれなきゃいけないんだ。誰がその感情を回収するんだ。回収されなかった感情はどこへ行くんだ。誰かがそれに付き合ってやらなきゃ誰も救われないだろ。誰か一人でも寄り添ってやらなきゃならないだろ。なんでそれを誰も分からねえんだ。

 遅かれ早かれこんな悲しみだけが広がって地球を押しつぶすのか。

anond:20180525061819

え?別にお金くれるなら事前着工やるけど?

もしかして追加料金もわずあんたの都合だけでやれ、と言ってるの?

2018-05-24

anond:20180524013809

一方で、収入は低くて顔も良くないのに結構モテる男もいるか不思議

極端な例を挙げると、ヒモ男。

まあ、そこまでいかなくても、金も顔もダメなのに女には不自由しない男は確実にいる。ひとつカテゴリーだね。

2018-05-23

転職するの辛すぎだろ……

金も時間もすげーかかる。

その割には結局博打という。

こりゃよっぽど待遇悪くねえと転職なんて出来ないな。

今の待遇だと我慢してここで働き続けたほうが得な気がしてきた。

anond:20180523022649

すいませんねえ俺等の世代全滅で

誠に残念ながら、俺等の世代(50代)の日本人は完全にバカになってしまいました。

日本政府の手により、文句を言わずに上から命令に従い重労働をする奴隷ロボットに改造されたのですから仕方在りません。

物を考える機能は停止させられてますので痴呆と同じです。

現実を見る機能も停止させられてます

現実を見て不満を感じ、反抗するのを防ぐためですね。

現実は見えずに、世間が「現実はこうだ」と言ってるのを信じるように改造されています

他人の話も、自分に都合の良い内容に変えて聞こえるようなフィルターが備えられております

思い込み激しい人しか居ないでしょう。

 

小学校から、「考えてはいけない」という事を厳しく教育されて来ました。

クラスの話し合いで、「自分の考えを述べなさい」と言われたら、

自分の考えなんかを述べてはいけません。

先生の頭の中にある「正解」というのを察して、

それを、自分の考えとして述べるという事を徹底されます

 

さてこの痴呆奴隷世代大人になって、重要仕事を任される年代になったらさあ大変。

何も考えられないバカですから、とんでもないバカな行動を取って、

とうとう日本ボロボロになってしまいました。

 

若い人達、この国はもうダメですよ。

痴呆が取り仕切ってるんだから

生産力を失ってしまったらもうどうしようもありません。

会社はロクな金も作って無いのに、自分世代収入は変えずに取り続けるつもりですから

若い人には犠牲になってもらいます

 

俺は、日本から逃げるしか無いと思いますね。

バカ世代を説得出来る訳無いし。

大学行かせて貰えるなら、先進国大学に行ったほうがいいですよ。

永住権就職なんかについては大学行ってる間に判りますよ。

 

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-295.html

叫びたくなるほどムカつくこと

特に無い。

ゲームで叫ぶ奴は頭おかしいとは思ってるわ。

あー……手持ちの金も貯金も0になったら叫ぶかもしれないけどね。

最近叫んでる?

2018-05-22

anond:20180522213402

いやアニメは在宅でできて金もからないという意味では一番メジャー趣味なのでは

anond:20180522202129

副業のススメ

クソ真面目に本業1本槍ではなく、副業もやるべきなのでは?

副業なら、自分マネージャーから、好き邦題できる。金も少額から稼げば良い=プレッシャーゼロ

副業で得たスキルは、本業でも活かせるようになるだろう。(一石二鳥

anond:20180522142722

18シーズン以外はきっついぞ…

東京近郊区間である東京駅から長野県松本駅まで、片道普通列車でも6400円くらいかかるからな。意外と乗車料金もかにならん。

2018-05-21

anond:20180521071419

その3つを出せる可能性の方が圧倒的に少ないんだから

最初からそれ以外の要素があるから許容出来る男を選んだ方がマシなんじゃ…

そもそも元増田が「子種と金育児労働力提供するだけの男」との結婚生活をしたいと思ってるかどうかも分からんし。

とりあえず、子供が欲しいと思ってなけりゃ子種と育児労働力には何の価値もないし、

子供がいなけりゃ金もさほど必要じゃないよね。

誘いの断り方がわからない

最近昇進してから、飯や飲みや遊びの誘いの断り方がわからなくなった。仕事終わった後に飯に誘ってくる同僚くらいならまだいい、飲みたい日は定時退社せずにグズグズ時間潰しして「あ~今日はどうしよっかな~」とか誘い受けするやつ、各種コミュニケーションツールで反応があるまで今日飯食う?って順番に聞き続けてくる奴、自分用事他人用事すり替えて終業後のこっちの行動を束縛するやつ(これから飯行くんですか? だったら俺もそっちに用事があるんで一緒に行きましょう、みたいな感じで引っ付いてくるやつ)、エトセトラ、、、

昔だったら「何こいつ、いい年こいて構ってちゃんだな~」みたいに適当に遠目で見てたけど、肩書きだけでも人の上にいる立場になったら、恐ろしいことに公私混同がかなりの領分で発生してて、最近xxさん付き合い悪いよね、みたいなところから仕事モチベーション下げるやつが当然のように発生して、小学生かよと思うものの、結局しわ寄せは俺に来るから、顔色伺いの会をローテーション組んでいろんな人とやることになってしまう。

そうすると帰ってからやれることなんてシャワー浴びて寝るくらいしかなくて、じゃあ休日ぐらいは自分のためにと思うと、今度は休みの日くらい付き合ってくださいよ枠みたいな奴が沸いてきて、いやもう何歳だよ、土日とか出かけるの無理でしょと思っても、本音で無理だよ殺すぞとか言えないし、そうやって週7日大体飲みなり外食なりが発生した結果貯金は消し飛んだしエンゲル係数意味不明になって、自分趣味に使えるお金時間もなくなってしまった。なんなら休みがないので体調もボロクソだ。、

そいつらにとっては「たまに俺と飯食ったり飲んだりしてる」ぐらいの認識なんだろうけど、俺はいろんな奴相手にほぼ週の全部を散財してるようなもんだから生きていくことすら不可能になりつつある、もちろん今の役職につくときに多少は私生活犠牲することはあるかもしれないと言われたけど、それってこういうことなのか?? 働けば働くほど金も時間もなくなっていく、きつい無理、その無理は平日に突然病欠したりすることでなんとかチャラにしてるけど、それで休みすぎとか言われても困る、いや確かに休みすぎなんだけど、むしろ休みが少ないくらいだよ俺は、そうでもしなきゃなににも追い立てられることなく休むことができないんだから、。助けて欲しい、こんなことなら一生付き合い悪いヒラ社員として人生を終えたかった、、本当に金がないから無理と誘いを断っても、金くらい出すから来いよと結局予定を束縛されてしまう、そういう話じゃなくてただ休みが欲しい、折れて金を出されてしまうこともあるが、それは呪いのようなもので、金を出せば予定を縛れるという逆転現象にでもならないだろうか、おれは金だけ払うから1秒でも早く帰りたい

ほんとうはもっと適当でもいいのかもしれない、付き合いが悪いくらいで壊れる人間関係とか、働かないやつとか俺の妄想で、適当にやっても案外どうにでもなるのかもしれない、でもそれを保障してくれる奴がいない、おれの付き合いが悪いせいで仕事がポシャったりしたらおれの管理責任になるのかとおもうと回っている形を維持しなくてはならないのかとおもう、今も飲みの後で頭痛吐き気がとまらない、たぶん明日は休むことになるだろう

2018-05-19

anond:20180519185011

金も学歴も全部同じ

モテに限った事ではない

かといって、持てるものが「持ってて悪いねーwww」みたいな態度だと、刺される率上がりそうだし

あれは奴らの保身術よ

2018-05-18

anond:20180518144258

お前こそ何で割高で時間もかかるカセットコンロすすめるの?

熱量当たりのコスパが悪ければ時間金もとられるよ?

月1700円のLPガス払って自炊するより、惣菜買ってきたほうが安いよね、という話に500円のカセットコンロ時間を浪費させろ言い出すほうはどうかしてると思いますけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん