「Vガンダム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Vガンダムとは

2017-08-23

[]夜見山北中学3年3組の生徒はガンダムパイロットになれる法則

ヒーローまたはヒロインガンダムパイロット

望月優矢
佐藤和江
中尾順太(逝去)

サブキャラクターガンダムパイロット

小椋由美(アニメ版逝去)

ガンプラバトルなのでガンダムパイロットに含めていいのか分からない

サブキャラクターモビルスーツパイロット

敕使河原直哉
王子誠(アニメ版逝去)
猿田昇(アニメ版逝去)

王子猿田が共にMSパイロットになれて目出度い

ヒーローまたはヒロイン

杉浦多佳子(逝去)

サブキャラクター(追跡しきれなかったがモビルスーツを操縦していた可能性はある)

榊原恒一(主人公)

回数は多いがメインキャラではないゲームでの出演ばかり。Another出演以降は1回

風見智彦(アニメ版逝去)
綾野彩(アニメ版逝去)
前島学(原作逝去)
辻井雪人
役名が確定しない3年3組生徒

2017-02-16

Vガン→Gガン→ウイングという奇跡の流れはもう無いのか

Vガンダム面白かったな~、次のガンダムどんなんだろ。↓

おいおい、マジか。ラブラブって。奇抜だけど面白いな。次はまともなのくるかな・・・

早く戦争にな~れ、って・・・。いや中身は面白いけども。

はっきりいって異常な時代だった。クォリティといい、作風といい。同時期にエヴァとかやってるし。

今でも奇抜なアニメとかあるけど、「まぁ奇抜だよね」で済んじゃう。

「これは〇〇でいうGガンだよね」とか置き換えられる。

そんなスタンダードをいくつも作った恐るべき時代

最近でいうとなんだ、そういうの教えれ。

2016-11-15

http://anond.hatelabo.jp/20161115010025

ミノ粉は電波阻害装置であって遠隔じゃなく自立式AIを搭載した兵器なら無人でも使用できる

Vガンダムバグとかがそれ

2015-01-26

Vガンダム「リーンホースJr 特攻」の感想

久しぶりに観た。旧日本軍特攻を想起させるけど、何かが違う。

何が違うのかと考えたら、旧日本軍では国家年寄りたちが作り出した組織集団)を守るため若者たち特攻したのに対して、

Vガンでは組織の中枢だった年寄りたちが若者を守るために特攻している。

たぶん、多くの若者死地に送り込んできた年寄りたちの贖罪でもあったのだろうな。

戦時下はい若者が死に、年寄りが生き延びる世界は異常だと富野監督は訴えているのかもしれない。

自然の摂理にさからったフォンセ・カガチはだから敗れた、とウッソ少年も申していたはず。

2014-09-12

隠れヲタ、閑居ス

幼少期に見ていたアニメ聖闘士星矢とか北斗の拳とかそういう世代だ。まだアニメがどうとか考えもしない年頃だからそんな程度で次に行こう。

子供向けアニメ小学生

普通アニメ、すなわちドラゴンボールなどは幼い頃から見ていた。僕はやはりベジータが好きだった。ドラゴンクエストアベル伝説とかも好きだった。デイジーが好きだった。当時はまだ隠れヲタではなかったが、恐竜惑星などは好きだったし、ワタルとかキャッツアイとかうる星やつらからんまとかも見ていた。

AKIRA小学生の頃に見た。Vガンダム、G、Wあたりも飛び飛びでは見ていた。Vガンダムに関してはマヘリアさんが好きだった。

主にZガンダム中学生

中学の頃、僕は自分専用のテレビビデオデッキを買ってから、本格的にガンダムにハマった。ガンダムファースト、Z、ZZ逆シャアぐらいを見た。このガンダム見方ぐらいからはもうヲタ見方だった。レンタルビデオ店で1話漏らさず見ていたのだ。僕はフォウ・ムラサメが好きだった。あの精神不安定さにハマった。

中学の段階では、僕はまったくヲタとは言えない。ただのガンダム好きなやつだ。高校ヲタ友達出会い、全く変わってしまった。

アニメの影響でヲタへ(高校生

高校時代、僕は服装にも無頓着無印とか着ていた(私服高校だった)。校内では本当にオタクだと思われていたらしく「アニメイトとか行ってる」と笑われていたが僕は一度としてアニメイトには行ったことなかった(いまだにない、そもそも行っても何も買う金がなかった)。

本格的にヲタになりだすのは、エヴァンゲリオンに始まり綾波レイ妄想を繰り返す頃からだ。2ndRingというアヤナミストが書いた二次創作小説を読んだりもしていた。綾波レイ以降の無機質系はいまだに心が揺さぶられる。

高校ではヲタ友達に影響されヲタ向けのアニメを見るようになる。てなもんやボイジャーズ、アキハバラ電脳組機動戦艦ナデシコカウボーイビバップブギーポップは笑わないなどをレンタルした。カウボーイビバップ好きな人は多かった。ナデシコも有名だったから、友人の一人は思兼をデスクトップ壁紙にしていた。

逮捕しちゃうぞ無限のリヴァイアスマイアミガンズスクライドなどは深夜アニメで見た。リヴァイアスはあの暗さと人間関係の生々しさが本当に好きだった。スクライドチャンピオンマンガも話題になっていた。そう、当時はメイド流行っていて、まほろまてぃっく鋼鉄天使くるみ花右京メイド隊なども見た。ただこのあたりは全話見ていない。ガンダム08小隊とかも全部は見ていない。何故かパトレイバーマクロスは全く見ていない。

ヲタの友人はカードキャプターさくらを「キャプくら」などと呼んでハマっていたが僕は見ていない。ただこの当時ネットでも「さくらタンハァハァ」とかが流行って、ネットというか2chですね、ハイデ・ジ・キャラット流行っていたが見ていない。

当時パソコンインターネットを始めた影響もあって、To-HeartKanonなどのアニメも見た。この辺りになってくると完全にヲタだ。堀江由衣が好きでCDも買った。アークザラッドアニメも見た。

隠れヲタとして生きる(大学生

高校卒業してからというものヲタ友達がいなくなった。僕の通っていた大学バカ大学だったからチャラいのばかりで、ヲタバレしようものなら生きていけなかった。仲良くなった人がたまたま普通の人だったから、ヲタ友達とつるむという事もなかった。大学1年生の頃に初めて彼女ができ、その前後から僕は隠れヲタになっていた。ただ隠れているだけなので、いくつかアニメも見ていた。

攻殻機動隊スタンドアロンコンプレックスは本当に面白かった。2ndギグよりも笑い男事件社会性を帯びていて良かった。フルメタル・パニック藍より青しなども見た。プラネテスマンガ編でも触れたが、アニメのほうが先だった。NHKかどこかでやっていた。音楽も良かった。舞HiMEみたいなヲタアニメも引き続き見ていた。この頃は既に深夜アニメがかなりたくさんあり、僕はその内の一部しか見ていなかった。

アクエリオンなんかは当時流行っていたけれど僕は見ていない。エウレカセブンはその不人気にも関わらず全部見ていた。最終話の一つ前のアネモネが良かった。舞乙も見た。舞乙に関してはネットラジオも聞いていた。この時の小清水亜美が好きだった。全盛時だと思う。

涼宮ハルヒの憂鬱で僕が長門萌えをしないわけがない。かなり後だが消失映画も見た。消失に関しては既にラノベが出ていたから、映像化されるのを待てずに読んでしまった。僕の初ラノベ消失だった。その後コードギアスグレンラガンらき☆すた鉄腕バーディー恋姫†無双あたりは見ていた。グレンラガン最終話の一つ前が感動だった。鉄腕バーディーアニメから入ってマンガも読んだ。ガンダムしろAKIRAしろ攻殻しろプラネテスもそうだが、この手の近未来SF物が僕は本当に好きだ。

引き続き隠れヲタ社会人

大学卒業してからはさすがに忙しくなり、アニメを見る頻度は減っている。

サムライチャンプルー放送当時見ていなかったが後から見た。ある意味カウボーイビバップに似ていたと思う。ラストエグザイルも後から見た。タチアナ・ヴィスラにハマった。

けいおんも後からだった。ネット2ch)の書き込みにある「あずにゃんペロペロ」は「えるたそ~」並に意味からなかった。僕はムギが好きだった。学園祭の回で曲が終わったのにムギ伴奏を続けてアンコールみたいな形になるシーンとか好きだった。けいおんについてはマンガの続きがあるから再度アニメ化してほしい。

東のエデンノブレス携帯には憧れた。iPhoneジュイスの声を使っている動画があった。

化物語は初期が好きだった。最近までやっていたのも見ているが、僕は忍野がいた化物語が好きだ。ここからはかなり最近作品になる。とある魔術の禁書目録学園黙示録俺妹イヴの時間氷菓織田信奈の野望有頂天家族攻殻機動隊ライズも見ている。当然ながら新劇エヴァも見ている。しかしなぜか、まどか☆マギカは見ていない。

実質的に僕は高校時代ヲタ全盛時だった。この頃は隠れてもいなかった。ネットの影響と深夜アニメが充実してきたことが大きかった。僕の場合ヲタか否かを分けるのはこのアニメの項目にある。映画マンガに関しては普通のばかりだが、アニメに関しては一般人の目も当てられないような萌えアニメも見ている。もう一つ挙げるとすればインターネットだ。

2012-12-24

ところでいったいぜんたいどうして僕はクリスマスイブVガンダムの死亡シーン集なんかを見て憂鬱になっているのですか?

2012-10-10

http://anond.hatelabo.jp/20121010001749

萌絵のほのぼの魔法少女ものっていうふうに見せかけて、3話目の終盤ギリギリまではうまく騙して、3話目のラスト視聴者を裏切った。

確信犯だったことは制作サイドも認めてる。

裏切ることに意味があったし、深夜アニメをみてる層にとってはい裏切りだった。

じゃあ、深夜アニメをみてる層意外にとってもいい裏切りか?

もうあの作品をテレビで見た人にとっては予定調和裏切りでもなんでもないただのグロ描写。

で、あの作品を見たことのない人にとっては、最悪の裏切り

残酷描写だから悪いんじゃない。

意味のない残酷描写だから悪いんじゃん。

もっとアレなVガンダムが夕方から電波にのってたのにっていう反論はそこんところおかしい。

火垂るの墓はだしのゲンも、テーマに関わる残酷描写だから、作品の一部。

まどかマギカの、特に劇場版でそれをやってしまったら、ただの悪ふざけ。

俺がいいたいのはそういうこと。

http://anond.hatelabo.jp/20121010002748

強力じゃなくて話題を振ったのが増田だってはなしだな。

べつに、じゃぁ、Vガンダムの話題なんて話題ハズレでどうでもいいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20121010001550

まずVガンダムとやらを見ているという前提で話をしないでくれ。

http://anond.hatelabo.jp/20121010000911

まどマギよりずっとアレな内容を夕方地上波で放映しちゃったVガンダムは重罪ってこと?

2012-10-09

http://anond.hatelabo.jp/20121009233241

トラバした増田にはR指定と書かれているし、VガンダムPG指定がついていた記憶もない

俺もTVしか見てないけど、別に過去アニメと比べて特別暴力的だった記憶もないし特別残酷描写が多かったとも思わないよ

展開が鬱よりなだけ

2011-08-16

vガンダム

なんとなく思ったけど

「『機動戦士vガンダム』を見たことがミソジニーになった発端である

という人は少なからずいるような気がする、ということ。

2009-12-11

小学生の頃夢にまで見た、

「完全変形合体するVガンダム

遂にわが手に!

こんなことで感動できる人生は安上がりだとは思うけど、

感動せずにはいられないよ。

2009-03-31

久しぶりに泣いた

Vガンダムの老兵が散るシーンで号泣

はあー…

2008-11-05

詳しくないが

ガンダムOO(セカンドシーズン)を今日初めてちゃんと見た。興味もなかったから。

いや驚いた。甘い演出なのかなのと思いきや二期の第一話から血は出るわ、残酷な対人兵器がでてくるわで。

第一期は見てないが、こんな感じで人がばんばん死んだんだろうか。

一昔前だったっけ、たしか、ただ人を殺すためだけの殺人機械がまさに機械的に人を処理していくのに戦慄を覚えたな。そのマシンがすぐそばまで来たのをやり過ごすために物陰に息を潜めて凍り付いている人間。呼吸すら生体反応として感知される。あれはガンダム小説版だったと思う。たぶんVガンダムだった。名前は2文字くらいの「バグ」とかそんな感じ?まあ名前はいいや。俺は子供心に衝撃を受けたわけだが、今思えば俺に情操教育的にかなりの影響を与えたんじゃないかと思う。今の子供たちもそんなこと感じながら育つのかなーと想像してみて、良いのやら悪いのやら。あの殺人機械って初出はもっと前なんだよな、おそらく。ガンダムシリーズ全部は知らないからわからんが、F91くらいの頃には既にあったような(Vとほぼ同時期?)。まあ俺がその頃くらいの作品からしか知らないわけだが。あの小説版の描写では今回見たのよりもっと残酷だったような気がする。今回のは四つ足の箱形に機関銃がついているだけのシンプルなものだし(それでも十分恐ろしい)。あと声優さん演技リアルだった。殺戮リアルを知らないのにリアル言うのはどうかと思うが、つまり、断末魔の恐ろしさや苦痛を感じさせたと言うことだろうな。そうだ小説版では核融合炉の爆発の描写もあったな。ともかく、今はこれを見て育つ子がいるんだなあ。何も感じないのかな。みんながみんな俺みたいではないんだから。書いたから別に何だというわけじゃないけど、視聴して感じたり思い出したり考えたりしてこんな所にでも書きたかった。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん