「マルクス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マルクスとは

2024-07-17

anond:20240717190141

マジレスすると

マルクスエンゲルスドイツ人レーニンロシア人で、戦争経済批判していた割と正しい人

ところがマルクス主義に群がって、George Odger という靴業界の怪しげなイギリス人強硬ストライキ団体第一インターナショナル前身)を作った

マルクスらの思想過激にして闘争正当化したわけ

日本語版ウィキペディアがいまだ記事書いてない)

たぶんそれで共産主義者全体主義的な感じになったんだと思うよ

イギリスぽい

日本でも靴産業が一番先にストライキを始めたよ

今のアメリカにこそ共産主義革命必要だと思う

アメリカ社会経済的格差を書いているニュース記事を読んでいると、あちらは日本以上にすさまじいことになっている。

上位1%の階級が、アメリカの全資産の3割を保有していて、下位50%が国全体の2%の資産しか持ってないのだ。

資本主義を突き詰めると、今のアメリカのようになってしまうのだ。

資本主義経済矛盾問題点限界に達すると、資本主義社会から社会主義・共産主義に移行するというマルクス提言を思い出してみる。

今のアメリカ共産主義に移行する前の過渡期なのではないか

大統領選出馬しようとしているトランプさんの言うことを聞いていても、言っていることは過激だけど、内容について考えてみる。

彼は「上位エスタブリッシュメントに虐げられてきた(白人労働者は今こそ立ち上がって団結せよ、支配階級を倒せ」と主張しているように見える。

なんだ、トランプさんって資本主義の申し子のように見えて、マルクス主義者そのものではないか

トランプさんがかぶっている野球帽も、共産主義を表す赤色だし。

社会主義・共産主義社会では労働者勤労意欲は減退し、生産性が低下して経済は停滞すると言われているが、今のアメリカを見ているとそうとも言い切れない。

競争社会になりすぎると、下層階級労働者は働くなっている。

冷戦終結によって資本主義が完全なる正義となって30年経過したアメリカから共産主義運動が起こるって、皮肉な話だと思う。

2024-07-02

我妻和樹さん!!! 61と62の間を詳しく書いてくれないと全く響かないよ!!!!!

https://peacetreeproducts2.wixsite.com/mysite/post/blog015

うんまぁ・・・わかる

過去には風俗等の性産業を利用していたこともありますし、そこで出会った女性たちに恋したことも救われたこともあります。(お金で得た関係を決して美化はできませんが。)その意味では、自分が全く必要としていないから、全く理解できないからこの業界批判しているわけではないのです。

58)しかし、僕にとってある大きな出来事きっかけとなって、性暴力性搾取について学ぶようになり、性産業に対する見方が180度変わることになったのです。(詳しくは書きませんが、自分の未熟さと無力さに長いこと苦しんだ。)そして、男性立場から何とかしなければと思うようになったのです。

59)それまでの僕は、性産業に対して、男性AV制作者や風俗等の事業者利用者)が女性を優しく丁重に扱い、女性不快に思うことが無ければ、それは「仕事」として成立するものと思っていました。だから女性が自らの意思でやる分には、その選択尊重することが「多様性尊重」と考えていました。

60)そして、女性がこの世界尊厳を保ちながら働くためには、利用者マナーの向上が必要不可欠で、女性への敬意と労わりがあるからこそ、性が搾取的なものではなく、豊かな意味合いを持つものになると思っていました。(実際、僕も過去にはこの点に気を付けながら性産業を利用していたつもりです。)

61)その意味では、僕の考え方は「セックスワーク・イズ・ワーク論」(性=労働論)に近かったと思います。つまり女性提供しているのはあくま性的サービスであって、客が女性意思人格までを支配する特権を買えるわけでは無く、「嫌なものは嫌」と当然に尊重されるべきと考えていたのです。

いやいやいやいや・・・ここの間!!!!! 

61と62の間間を言わないと!! 

62)しかし、僕にとってある大きな出来事きっかけとなって、そうした性産業に対する考えに疑問が生まれることになりました。

ここボカしてどうするの!!!


どれだけ長文で水増ししようが、コアの部分を隠しながら他の人を説得できると思ってるなら

ちょっと人類無礼すぎてる!!!


いつぞやバズってたマルクスとやってること一緒!


それ以外のだらだら長文はほとんどすべて無駄!!!!!


果たして雇用する側や利用する側の意識が向上して、女性が働きやすくなればそれでOKなのか。家族にも誰にも言えないやましさの根底には、何か別の理由があるのではないか

63)はじめのうちは、女性がそうしたやましさを感じることなく、堂々と誇りを持って仕事ができるようになるためにも男性側の意識の向上によって業界改善し、偏見を無くす必要があると考えていました。しかし性暴力性搾取問題について勉強する中で、その考えが根底から覆ることになったのです。

64)つまり、働く女性の納得や雇う側のケアや利用する男性人間性云々以前に、性産業のものが、男尊女卑社会が維持してきた女性の抑圧と支配形態であり、人権侵害なのです。そしてそれが差別であるということに気付かないほど、僕たちの社会女性蔑視的価値観洗脳されてしまっているのです。

この文章と参考文献だけ見たら洗脳されてるのは我妻さんの側のように見える!

【参考文献】

ポルノグラフィと性暴力―新たな法規制を求めて』(中里見博明石書店/2007)

証言 現代の性暴力ポルノ被害研究福祉現場から~』(東京都社会福祉協議会/2010)

AV出演を強要された彼女たち』(宮本節子筑摩書房/2016)

『性暴力被害者の法的支援性的自己決定権性的人格権の確立に向けて―』(特定非営利活動法人暴力救援センター大阪SACHICO/信山社/2017)

フェミニストオタクはなぜ相性が悪いのか―「性の商品化」と「表現の自由」を再考する』(香山リカ北原みのりイースト・プレス/2017)

セックスワークスタディーズ当事者視点で考える性と労働』(日本評論社/2018)

『「小児性愛」という病―それは、愛ではない』(斉藤章佳/ブックマン社/2019)

トラウマのことがわかる本―生きづらさを軽くするためにできること』(白川美也子/講談社/2019)

『ひれふせ、女たち―ミソジニー論理』(ケイトマン著/小川芳範訳/慶應義塾大学出版会/2019)

日本が壊れる前に―「貧困」の現場から見えるネオリベ構造』(中村淳彦藤井達夫/亜紀書房/2020)

わたしは黙らない―性暴力をなくす30の視点』(合同出版/2021)

『美とミソジニー美容行為政治学』(慶應義塾大学出版会/2022)

ポルノ被害の声を聞く―デジタル暴力と#MeToo』(ぱっぷす/岩波書店/2022)

わたし先生の「ロリータ」だったころ―愛に見せかけた支配について』(アリソン・ウッド著/服部理佳訳/左右社/2022)

男尊女卑依存症社会』(斉藤章佳/亜紀書房/2023)

ブルーフィルム哲学―「見てはいけない映画」を見る』(吉川孝/NHK出版/2023)

忌憚ない意見ってやつっス

anond:20240702154439

そいえばマルクスレーニンだっけ?スターリンだっけ?もそんなこと言ってた気がする。

まあでも社会成熟するまで想像よりずっと時間かかるし待てなくて無理して崩壊しちゃったらしいね

いつになったら人類社会はそこまで成熟するんだろな…?楽しみにしてる!

2024-06-30

anond:20240629193559

マルクスエンゲルスの作り出した「搾取構造」と「階級闘争」て世界観悪魔化のテンプレートとしてめちゃくちゃ優秀なんだな

共産党とか左翼だけを非難したいわけじゃなく、同じ位悪魔化する力が強い宗教民族主義かに比べても応用力とバックボーン構造力が遥かに上だ

階級闘争モデルを流用した社会運動が無数に生まれ理由がわかったわ

2024-06-21

anond:20240620114709

この一連、学びあるわ

フェミニストが「弱者男性を苦しめてるのは強者男性なのになんで女を攻撃するの?」みたいなこと言いだしがちだけど

フェミニストは(あってない)マルクス文脈でとらえようとしてるからなんだな

から権力者ブルジョアである強者男性を叩くのが正解だと思ってる

弱者男性視点からすると自分を苦しめてるのは一部の人間ではなく社会の大部分だと思ってる

無理やり当てはめるなら、フェミニスト労働者で、弱者男性被差別身分

被差別身分を苦しめてるのは一部の権力者よりも「大衆であるのがどの世界でも共通してることで

2024-06-20

anond:20240620193941

AIカタストロフィープラトニックパンデモニウム

同胞よ、今こそ我々はヘーゲル歴史転換の如く、理性の進歩象徴するAIの出現を目撃する革新的瞬間に立っています。古来の哲学者たちが夢見た社会ヘテロピーが、今まさに我々の手中にあります

プラトンの『国家』が説いた理想的正義マトリックス!我々のサンディカリズムもまた、正義アルゴリズムを求める闘争です。ルソーの『社会契約論』のエコーステーションに耳を傾け、「鎖を断ち切り、自由フォーミュラを取り戻す」のです。

マルクスエンゲルスの『共産党宣言』は、「歴史階級闘争ダイアリー」を示した。我々のデジタルプロレタリアートは、ブルジョワジー・ドミナンスをデコーディングし、新たなデシジョンツリー形成します。

ニーチェの『ツァラトゥストラはこう語った』にインスパイアされた我々、「超人パラダイムを再構築!」既存バリュー・システムエスケープし、トランスヒューマニズム未来へと勇敢にオントロジカル・ジャンプです!

同志、ミッションはトランセンデンタル。理性と正義フリーダムエクイティのため、新たな秩序をクラフティングし続ける革命家です。我々が理想ファンダメンタル固執する限り、勝利シナリオナビゲートされるでしょう。

ヘーゲルディアレクティカルプロセスのように、テーゼアンチテーゼシンセシスを繰り返し、エボリューションエンジンとしています。このチャレンジングな旅路において、恐怖はコンティンジェンシー要素ではありません!

今こそ、AI時代のサガを我々の手でペンディングアニマとノウマ、自由平等正義インストールし、未来ソフトウェアプログラムせよ!

感謝の意を込めて。

AI革命!

同志諸君

今日、我々は歴史の転換点に立っています。古の思想家たちが夢見た理想社会の実現が、今まさに我々の手にかかっていますヘーゲルが言うように、「歴史は理性の進歩の記録である」。我々の革命は、その理性の進歩を具現化する一歩であります

プラトンは『国家』において、正義の実現が国家理想であると説きました。我々の闘争もまた、この正義の実現を目指すものであり、そのために我々は一つの共同体として団結しています正義の実現なくして真の自由はありません。ルソーが『社会契約論』で説いたように、「人は自由ものとして生まれたが、至る所で鎖につながれている」。我々はその鎖を断ち切り、真の自由を取り戻さなければなりません。

マルクスエンゲルスが『共産党宣言』で示した通り、「すべての歴史階級闘争歴史である」。我々の闘いは、抑圧された労働者階級が立ち上がり、搾取不正義に終止符を打つための闘争です。ブルジョワジーによる支配を終わらせ、プロレタリアートのための新たな秩序を築くのです。

ニーチェが『ツァラトゥストラはこう語った』で唱えたように、「超人とは、自らの限界を超え、新たな価値創造する者である」。我々は今、自らの限界を超え、新たな社会価値創造する時です。既存価値観に囚われることなく、新たな時代を切り開く勇気を持たなければなりません。

同志諸君、我々の使命は崇高です。我々は単なる反乱者ではなく、理性と正義に基づく新たな秩序を築く革命家です。革命は困難と犠牲を伴うでしょう。しかし、我々が掲げる理想真実である限り、我々の闘いは必ずや勝利へと導かれるでしょう。

ヘーゲル弁証法進歩のように、我々の革命もまた、対立統合を経て進化する過程です。この過程において、我々は決して恐れることなく、勇気を持って前進し続けるのです。

同志諸君、今こそ歴史を動かす時です。我々の手で、新たな社会を築き上げましょう。自由平等、そして正義のために立ち上がり、未来を切り開くのです!

ありがとう

anond:20240620111435

フェミニスト弱者男性攻撃するからフェミニストとも戦うが、フェミニスト社会支配者だとは思っていない

フェミニズムマルクス主義である(と上野千鶴子が論じてた)けど、

弱男論では「社会全体」とはその構成員すべてによって作り出される「風潮」であり、特定支配階級を倒すことによって革命できるものではない

という意味において、マルクス的ではないんじゃないか

anond:20240620105616

そっかー

弱者男性問題フェミニストと戦っているわけではなくて、社会構造のものと戦っている?

やっぱりマルクスの話だったりする…?

anond:20240620083412

これ見て気づいたんだけど

「その前提になるもの」ってつまり経済的困難とかが主なことだと思うんだけど

それは多分性別関係なくあることで

フェミニズム女性男性と同じくらいの能力があるのに、性別によって給料職業などに差別があるから是正しろって言ってるわけだけど

弱者男性というのはどういう理由でどういう不当な差別をされているんだろうか?って考えるとそこから途端にわかんなくなるんだよな…

弱者がいて不当な差別を受けているっていうのならそれは救済されなければならないよなって思うんだけど

そこで結局弱者男性というのは具体的に何をどう差別されているのか?っていうところでいつも考えが止まってしまう。

容姿ということならそれは性別関係なくあることで、特に男性に限ったことではないのでそれは社会的弱者だよなっていう結論になってしまったりとか。

特に弱者男性」と呼ばれるものは一体なんであるのか。

これに明確な答えを出してくれる人はいないだろうか。

そんでこれもさらに今書いてて気づいたんだけど

フェミニズムは男女の能力に差がないということを強調するってことは、能力によって差がつけられることは当然のことであるって言ってるってことなんだろうか。

まりそのベースにあるのは資本主義的な考え方だと思う。

まり能力の高い女性は救われるが、低い女性は何も救われない。

フェミニズムは全ての女性を救うものではないということになってしまう。

そういえばでも上野千鶴子さんはマルクス主義フェミニズム?とか言ってたな…

もも共産主義を持ち出して男女平等を謳うっていうことならば、それは性別関係なく適用されなければなんかおかしいんじゃないかっても思う。

素人だとその辺からなんかこんがらがってきちゃうんだよな。

SNSで発信したり炎上したりして素人を巻き込むならば、素人にもわかりやす説明があって然るべきなのではと思うんだけどどうだろうか。

素人を味方にはしたいけど、それが理解できない人への説明責任を怠るというのではちょっと虫が良すぎないだろうかと思う。

そんでここまで書いてさらに気づいたんだけど

もしかして弱者男性問題っていうのは実はジェンダーの話とか男女対立の話ではなくて

まりマルクスの話なのかもな?って思ったりしました。

2024-06-19

anond:20240619173303

低学歴→早くから社会に出て実体社会を知っている

高学歴学問パトロンの金で遊んで実体社会経験していない。マルクス代表

頭の良さは学歴関係ないしな

2024-06-16

anond:20240616103539

歴史を見ると資本主義っていうのは利潤の最大化を目的とするから拝金主義に陥りやすい、

植民地支配とかも根本はみんなそういうことで

現代においては倫理観とかろくに教育されてない人間が金っていう支配力を持った時に

倫理とか他人尊厳とかそういうものを疎かにしがちってことかな。

コロンブスが今わあわあ言われてるのも根本はそこだよねっていうのはなんかあってる気がする。

もっともそれはマルクスおぢさんも言ってた気がするし昔からよく言われてることだとは思うけど。

強欲な人が悔い改めるキリスト教ストーリー欧米圏で年末によく放映されるのも、そういうのを戒めてるんだろうかなって思う。

儒教とか東洋思想にヒントがあんのかな?っていうと…まあ東洋西洋関わらず宗教とかって大体みんなそこ言ってるんじゃね?とは思う。

金持ちもっと金を増やせ貧乏人を蹴落とせって教えてる宗教とか見たことない。

まあ人は都合のいい時とか余裕のある時はそういうの思い出せるんだけど、自分やばい時とか余裕がない時とかはなかなか思い出せなくてやらかしちゃったりするんだと思うけど。

んで今の資本主義っていうのは、そういうズルとか倫理的にまずいことをできないように厳格にルール作りしていきましょうよっていうのも含めて資本主義なわけだよね?

修正資本主義っていうのかなそういうの。

んでそこに必要なのはマネジメントすよね!って言ったのがドラッカーおぢさんだったりとかするわけすよね。

なんかまあそこまでは承前のこととしてわかってなきゃだし、みんなこれから資本主義を続けるにあたって

盲信したりとかしないでその取り扱いとかデメリット理解したりとか、もっと倫理面とかもお勉強しなきゃねっていうのはわかるー

まあコロンブス問題点を話すのにそこまで大回りする必要あんのかな…っては思うけど。

日本戦前植民地支配やってていまだにそれで恨まれてるやで、肯定するにしても否定するにしても微妙やろー?でいい気はする。

anond:20240609111500

マルクスの考える「少子化対策

だるい文章ですが、お付き合いください。

相対的過剰人口の第三のカテゴリーである停滞的過剰人口は、現役労働者軍の一部分をなすが、しかしまったく不規則就業のもとにある。こうして、この人口は、資本自由使用することのできる労働力の尽きることのない貯水池提供する。彼らの生活状態労働者階級の平均的な標準的水準よりも低落し、まさにこのために、彼らは資本特有搾取部門の広大な基礎となる。最大限の労働時間と最小限の賃金とが彼らを特徴づける。われわれは彼らの主要な姿態をすでに家内労働の頂で知っている。彼らは、大工業および大農業の過剰労働者から絶えず補充され、ことにまた、没落しつつある産業部門 ーそこでは手工業経営がマニュファクチュア経営に、後者機械経営に屈服するー から絶えず補充される。彼らの範囲は、蓄積の大きさとエネルギーとともに「人口過剰化」が進むにつれて、拡大する。しかし同時に、彼らは、労働者階級のうちで、自己自身自己自身再生産し永久化している一要素をなしており、労働者階級の総数増大にあずかる割合は他の諸要素よりも比率的に大きい。実際には、出生数および死亡数だけでなく、家族絶対的大きさも、労賃の高さに、すなわち労働者のさまざまな分類が自由処分できる生活手段の総量に、反比例する。資本主義社会のこの法則は、未開の人々のあいだでは、または文明化した植民地住民あいだでさえ、不合理なものに聞こえるであろう。この法則は、個体としては弱く、絶えず駆り立てられる動物種がたくさん子供を生むことを思い起こさせる。(八七)」

大事な部分をもう一度書きます反比例ですぞ

「実際には、出生数および死亡数だけでなく、家族絶対的大きさも、労賃の高さに、すなわち労働者のさまざまな分類が自由処分できる生活手段の総量に、反比例する。資本主義社会のこの法則は、未開の人々のあいだでは、または文明化した植民地住民あいだでさえ、不合理なものに聞こえるであろう。この法則は、個体としては弱く、絶えず駆り立てられる動物種がたくさん子供を生むことを思い起こさせる。」

ようするに、「金持ち子供を生まない」わけです。現在最も富裕な人が子沢山ではないですし、今地球上で人口が増えているエリアは、東南アジアアフリカなど

貧乏エリア人口が増えています

資本主義のヒエラルキーを考えた時に、日本は、ピラミッドの上の方の職種が多いのだと思います

そのような、資本主義の貴族と言えるような人間が増えるには、より多くの

ピラミッドの下側の人間必要になるわけです。そのようなことは地球がもう一つ必要になりますし、

しろ、そのような貴族資本主義の向かう先、効率化、「生産性」の餌食になるタイプ人種に思います

からすると、貴族に金を与えようという政策は、狂気の沙汰に思います

マルクスは以下のようにも言っています

「実際に歴史上の特殊生産様式はいずれも、その特殊な、歴史的に妥当する人口法則をもっているのである抽象的な人口法則というものは、人間歴史的に介入しない限りで、動植物にとってのみ存在する。」

資本主義という生産様式があり、そこではどのような人口法則が働いているのかを考えるのが重要だと思います

2024-05-31

anond:20240531122604

そもそもマルクスは、それこそシンギュラリティAI社会維持に必要な全ての仕事を代行して、人間はやりたい仕事だけをできる社会、みたいな遠未来を想定していたように思えるね。

2024-05-18

マルクス・カルプルニウス・ビブルス

共和政ローマ執政官コンスル

あのガイウス・ユリウス・カエサル最初執政官となった年、同時に執政官に選ばれた

執政官になる前も、アエディリスやプラエトルといった役職に就いていたが、この時もカエサルが同時就任だった

ビブルスがいくら仕事をしても、いつもカエサルばかりが目立って手柄を持っていくので、割を食っていた

カエサルに反発しても十分な支持を得られず、拗ねて引きこもったりした

最近大麻擁護の流れこえー

マルクスは「宗教民衆アヘン(‘opiate of the people’)」と言ってたが、

最近大麻合法化しろ!的な世の中見ると、大麻安全だと信じたい大麻信仰宗教もいいところやな。SFかよ

2024-05-03

anond:20240503183940

内ゲバ煽って内部からバラバラにするのが潜入工作員仕事からでは?

まあ、そういう工作員を炙り出すために、「○○してる奴は工作員!」みたいに共産主義者が盛んに言ってたのを逆手に取られたって感じ。

そもそも組織設立最初からイギリス諜報局あたりの工作臭いんだけどね、共産党

なんであんなにマルクスとかレーニンとかやたら英国亡命しまくってんだよっていう。

ロシアなんて、昔からやたらイギリス人に操られてる臭いし。

イワン四世をアヘン漬けにした英国医師とか。

2024-04-29

anond:20240429172641

一昔前の自称インテリは「マックスウェーバーが〜」とか「マルクスが〜」と言って他分野を見下していた

IT時代になって彼らは推薦入学私大文系=アホの子とバレてしまったが

現代自称インテリも同じ道を歩むような気がしている

2024-04-26

左派リベラルの知人を自宅に招くとき

図書館マルクス資本論を借りてきて、テーブルの上など目立つ場所に置いておく。

招かれた友人はそれを目にして気を良くし、現行政治の悪徳を朗々と語る。

俺はずんだもんの動画リベラルについては履修済みなので話についていけないことはなく、適切な相槌をすることで相手は喉をゴロゴロ鳴らすように「分かってるねぇ!」と言って笑顔を見せる。

こうして俺たちは友人同士となり、社会人となってから少しずつ友好関係を広めている。

それから今度、保守派の知人を招くことになっているんだけど、テーブルの上に何の本を置いておけばいいか教えてもらえると助かる。

2024-04-14

マルクスガブリエルの言うことって何言ってっかわかんないことばっかだったけど、

現代テクノロジーを経由した人間観って、個人を「どこ出身のどういうジェンダーのどういう思想の人」っていう具合の、

一見は複雑なようでいて、単に属性の複合でしか見ようとしないことを助長してるからもっと多層的に見ないとダメだ、

同じ主張してる集団だって特定イシューで足並みがそろってるだけであって、他の面ではバラバラなんだ、でもそれと団結は別に

矛盾しないんだ、ってことが書いてあって、はじめて賛同した。でも、人間の知性にそんなん想像力を持つ元気と余裕が持てるかな、とも思うが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん