「ボトムズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボトムズとは

2021-06-05

異世界ボトムズが観たい

ボトムズ野郎ATごと異世界転移して魔王と戦うやつ。

ベルゼルガとかまんま中世騎士的なところがあるからマホ世界に入っても違和感ないだろ。

はいってもそこはボトムズ

AT永久機関ではなくて消耗品

それをどうやって長持ちさせるか主人公試行錯誤することになる。

ポリマーリンゲル液を魔法アイテムで調合したり、

マッスルシリンダー魔法生物代替したり。

そんなふうに改造されたベルゼルガ魔法魔改造改でドラゴンと戦って欲しい。

2021-06-01

ボトムズウドの町の警察官小銃持ってるのに階段を全力疾走

ペースがすごい

モブでもこんななんて警察官すごい

2021-05-29

サンライズ大集合というアニメを作らないのはなぜか?

ガンダムやらボトムズからタイバニやらビバップ

最新のやつまであれやこれや詰め込んで夢の共演させろや。

2021-05-27

スマートフォンを雑に扱いたい

なんかさボトムズみたいに壊れた→乗り換え

エネルギー弾薬付きた→乗り換え

みたいなドライな感じになりたいのよね。

今ってさ、ガンダムみたいじゃない。

大事にしすぎというかなんというか。

もっとあっさりとした感じになりたいんだよね。

本体とデイスプレイを分けたらもうちょっとプライスがダウンするのではとか思うんだけどな。

2021-05-22

本の感想文があらすじになるの当たり前じゃね?

みんなが知ってる話ならともかく、そうじゃないならあらすじ書くだろ。

つうかレギュが分かんねえんだよなあ。

もっと言えば、レギュをきちんと設定してないくせに俺の脳内レギュとあってねえと言うやつがそもそもゴミだと思うんだわ。

たとえば『ガンダム感想』を俺が書こうとするじゃん?

でもそれを誰に向けるか、「ガンダムまだ見てない人に薦めたい」「既に何度も見てる人と語り合いたい」「さっき見終わって感想を探してる人に読んで欲しい」とか色々あんのよ。

ガンダムはロボの名前しか知らない人にいきなり、「シャア・アズナブル(敵キャラ)という男の人生ジオン・ズム・ダイクン(敵国の偉人)の思想反旗を翻すものだったのか、その思想を守るものだったのか」みたいな軸でいきなり語りだしてもwait!wait!シャア・アズナブルis誰?にしかならんっしょや。

それでもその話を新規の人にしたいならザビ家が何をしたかを語る必要があるわけで、それってあらすじは必須じゃん?

つーかあらすじなしでガンダム知らない人も読者に想定して言える感想なんてさ、「名言多すぎ富野ヤバスギ殴ったね!親父にも殴られたことないのに!は真剣なシーンだけどやっぱ台詞回し面白すぎてワロタ」とかぐらいじゃん?

その薄い感想でいいの?

それともやっぱちゃんと「ジオンは敵国として描かれるけど連邦別に正義じゃねーよな。つーか両方の視点から話は進む中でヒーローっぽいのがガンダムだっつーだけでー」ってだけでも語るためにあらすじ書く?

で?それは結局レギュ次第じゃん?

まあ今回の俺ははてなーならガンダムボトムズのあらすじは知ってるっつー前提で色々端折ったけど、それは俺が勝手に決めたレギュな訳。

でもこれは俺が勝手に始めただけなのでセーフ。

んでもさ、感想文に点数つけるために提出させるなら最初説明しなかったくせに「んん〜〜レギュ違反ですぞ〜〜」とか言うのはさ、ソイツのコミュ力が終わってるってだけの話じゃねーの?

これもサリーアン問題(自他の区別をつけられる人間かどうかを図るリトマス試験紙として考えられた問答。サリーとアンの二人の登場人物の行動を第三者視点から観測した想定問答により、サリーとアンがそれぞれ別々の意思をもって動いている別の個体であること、意思疎通を行っていない情報自動的に伝わることがないことが理解出来るかを問う。ネットではアスペ認定によく使われる)の亜種かい

2021-05-17

子供の頃エルガイムほとんど観てなかったんだろう

というか、習い事してたからかもしれない

あのメカ造形だけは覚えてたり一話は覚えていたのだけど、

YouTubeサンライズ公式に公開しているのを観て、

思い出補正というか、

こんなにつまんなかったかなあと思ってしま自分がいる

足が開閉するというデザインは当時斬新だったが、

今になって初代ガンダムを観ても思ってしまうが、

作画関係もあってあれでホバーするというのは変に思える

そもそもガンダムホワイトベース本来宇宙船としてしか想定してなかったらしく、

それを地球大気圏内でも飛ばししまって、SF考証のスタッフからもアチャーだったらしく、

後づけ的にミノフスキー粒子で飛ぶだのに繋がったらしいが、結果オーライでもある

あるが、やはりホワイトベースが飛んでいる姿は今の自分にはかなり違和感があり、

YouTube自作飛行機RC界隈でホワイトベースを飛ばす実験とかは面白かった

やはり飛ぶわけがないのである

ドップみたいなのもどうだろうか、ガウは頑張れば飛びそうな気もするが、

アウドムラだのスードリだのは流石にデカすぎる

Zになっても縮尺がおかし作画はあったが、

冷静になって大人になって考えてみると大きすぎる、これも飛行機として問題に思える

話を戻すとエルガイムは論外としても、ドムがホバーするのも作画上の都合もあったのだろう、

しかし、子供の頃にすでに1/60ドムモータ駆動RCを実現していたものが、

模型誌に載っていた記憶があるが、ボトムズもどうかと思うがバランスが悪すぎる

クラタスみたいになるのは大正解であろう

まあ、日立オリンピック向けに開発したロボット自分バランスを取るのを作っていたが、

あれにボトムズぐらいの大きさでも乗るのはちょっと怖い

ボトムズよりももうひと回り小さくて、

といってもそこまで二足に拘る理由ちょっと思い付かない気もする

作画関係ザクホバリング普通になってしまっているが、やはり違和感がある

ただ、今英国海軍でも導入試験がされているジェットパックのようなものは、

あれは腕に取り付けていたと思うが、バランス制御含めて凄いなあと思う

思うものの、あれで撃ち落とされた場合どうなるのか、それはそれで不安なのである

なんの話だったっけ

あー、エルガイム話的にはまったく面白くないんだよなあ

メカ設定だけしかない系に思えるんだよなあ

2021-05-15

anond:20210514232754

ボトムズみたいに汎用機ガンガン乗り捨てるアニメって今の時代はもう流行らんのだろうか

ミッションディスクとか40年前とは思えん設定

2021-04-25

久しぶりの本格傑作ロボットアニメあんまり知られていない件

https://anond.hatelabo.jp/20210423230621

86 -エイティシックス-」

傑作ロボットアニメが現れたが見ている人の間でしか評価されていないので宣伝

86 アニメ」あたりでツイッター検索してもらえれば評判分かる。ニコ動2話9,500越え。

主人公美少女。で86かいうから頭文字Dっぽいやつかと思ったら全然違う。あんまり86関係ない。

しろ近いのはガンダムボトムズ戦争ものだ。

まず魅力は作画アニメーション。とにかく綺麗だし1話戦闘シーンなんてすごいの一言に尽きる。

また、主人公かわいい声とスピアヘッドの隊長のシンのかわいくない声の対比も面白い

そしてわかりにくくならずにしっかりロボットしてる。

これまで基本1話1セットで放送、1つの話が長くならず短すぎもしない。

ちなみに1話と2話は1週間離れてる。最終的に3か月かけた話でどうストーリーが変わっていくのか。

といってもロボットとか細かいことを気にせずに素直に任務クリアしていく系のアニメとして見ていい。

1・2話の出来がとにかく良くて、これは是非見て欲しいと思わずに居られなくなった。

2021-04-24

Appleにはボトムズ好きがいるんかな。

パープルのiPhoneとかメルキア正規軍カラーやん。

iPhone11だったっけ?あのときボトムズ言われてたしな。

寄せてきてるのか?

2021-04-12

ボトムズ配信されているけど渋くないじゃん美少女ハーレムやん

しょせんオタクアニメ限界

殺伐した貧困国不釣り合いの美人

しか理由なく主人公に惚れている

2021-03-17

anond:20210312213210

前半  なのだである。小生はこうなのであるボトムズ最高である
後半  負けた、と思いましたね。とにかく、単純に「面白かった」からです。なのでしょう。
最後  どうなん?やってみろよ。出来んボーイなくせに

 

精神分裂症か?

3人のライターに書かせているのか?

2021-03-16

暗くて深刻なアニメと言えば

イデオンとかZガンダムテレビ版)とかボトムズとかレイズナーとかVガンダムとかだろ。

全部エヴァより前じゃん。

2021-03-15

うっせぇマン

アニメとは オタクとは

それが何か見せつけてやる


ちっちゃな頃からボトムズ

気づいたらオタクになっていた

媚びるような思考回路

持ち合わせる訳もなく


でも流行り足りない 何か足りない

困っちまうこれはセールのせい

あてもなくただ読解するエイデイ


ここもそっか

最新の庵野は当然の把握

庵野の動向も通勤時チェック

庵野精神でシン化しワーク

エヴァじゃ当然のテーゼです


はあ?うっせぇうっせぇうっせぇマン

あなたが思うより映像です

一切合切拗らせた

オタクじゃ分からいかもね

嗚呼良く似合う

その可もなく不可もない評価

うっせぇうっせぇうっせぇマン

動きの出来が違うので問題はシュワッチ

anond:20210312213210

anond:20210312213210

ボトムズ好きで、エヴァンゲリオンを後に見たとあるが、当時のそういう人間は、「パトレイバー」も通り過ぎている

従って、エヴァンゲリオンを旧劇場版まで見た感想は、「劇場版パトレイバーと、パトレイバー2MOVIEを見てから感想を語れ。エヴァンゲリオンで斬新だと言われた部分の半分以上は、先行してやっといるから」となるんだが。

そこが欠落している話に、リアリティは無い

anond:20210312213210

ボトムズに興味湧いたけどあんまりたことがない。緑色ロボットがぎちょーんぎちょーんって効果音で動くんだよな。

生きて機会があったら見てみるよ。

そんで、面白ければ感想会やろうぜ。面白くなければやらない。

検索していつか見つけてくれ。

2021-03-12

庵野庵野ってウルセェな

オタク趣味権化みたいな庵野秀明氏の作り出したエヴァンゲリオン

元々のオタクとはどんなものかというと、まず漫画アニメ特撮ものが大好きで、SFが大好き。

まりリアルをあまり受け入れたくない人たちの集合である、と私は思っている。

今とは違うが、二十年以上前20世紀の間は、アニメオタクというのは明らかに差別されていた。

かくいう私は、そんなにオタクではなかったが、ちょっとでもアニメの話をしようものなら、友人に「虹オタ」とバカにされた。

そんな時代があったのである

ちなみに私は富野派ではなく高橋良輔派であり、ボトムズに一生添い遂げる気分である。すぐ「むせる」とか言ってくる輩はボトムズバカにしてると思う。ボトムズこそ真の神話伝説アニメである

 

から、わかる人にはわかると思うが、エヴァンゲリオン最初は好かんかった。

要するに、アニメ的に女々しいからだ(女々しいという言葉自体最近は躊躇われるが、単純にアニメ女という色が好かんというだけである)。

男っぽいアニメからボトムズが好きなのではない、媚びてないから好きだったのである

対してエヴァンゲリオンは明らかに媚びモノだった。

レイアスカミサト、リツコ、マヤマリ(は新劇場版だけど)などの女性キャラは、明らかにありとあらゆる一般的オタクを取り込もうとするイカガワシイものに写った。

なので、ボトムズ派でエヴァ好きには悪いが、真のボトムズ派であった私はエヴァなど毛嫌いしていたし、虹オタと呼ばれるのも嫌だったから決して近づかなかったのである

でも、あれだけ20世紀の終わりに大ヒットを飛ばしているのを横目にしていると、どうしたって気にはなっていた。

 

そして時は過ぎ、世間ではあんまり誰もエヴァを言わなくなった頃、蔦屋DVDレンタル半額セール開催中とポスターを見て、半額ならいいかTVエヴァDVDを全部借りて一気見したのである

 

負けた、と思いましたね。

大勢の人がいろんな事を言いますが、私は単純に「とても面白かった」のです。当然ですが、25・26話の非難殺到だって、私の時期には既にAIRが出てましたので問題ありませんでした。

ロンギヌスの槍がどうとか、ゼーレだの、ガフの扉だの、人類補完計画だの、何がなんやらさっぱりわかりませんでしたが、何度も何度も繰り返し見ることになってしまいました。

とにかく、単純に「面白かった」からです。

個人的には、自分自身の父との関係と、シンジゲンドウの関係がなんとなく似ていて、共感を感じる部分もありました。

まぁでもそんなに深く考えずに、とにかく面白いと、ハマったのですけど、やはり色々と意味がわからない点が多く、本やネットを調べ始めていたのですが、謎解きはそれなりに興味深いのですが、ある頃から非常に気になる名詞が頻発することに気がつきました。そうです……

 

庵野はこう考えている、庵野が言いたいのはこういうことだ、庵野人生観が、庵野はすごい、庵野は……

 

やたらと、「庵野」とばかり目につくわけです。

ボトムズ命の私にとって、実際、高橋良輔は素晴らしいとは思っていますが、高橋氏の考えなど正直どうでもいいのです。

これはガンダムでもそうだった、富野などどうでもいい。気になるのは、ボトムズならキリコであり、ガンダムならシャアであり、ランバ・ラルであり、セイラさんだ。

なのに、エヴァ庵野ばかり。

 

この理由の根源は、謎が多過ぎたからであり、相当考えない事には細かいストーリー意味がわからいからであり、結局そこで「庵野は何を考えているのか」に帰結させざるを得ないからでしょう。

それはわかるとしても、これが正直、私にとっては非常に鬱陶しい。

私はただただ単純にエヴァンゲリオンを楽しみたいだけです。どうでもいいのです、庵野など。

今回の新劇場版だって、存分に楽しみましたが、意味がやはりわからないので、Qとかになると頭の悪い私などはネットで調べたりせざるを得なくなるわけです。

すると当然のようにまたそこで「庵野」の大合唱です。

そして、シン・エヴァンゲリオン鑑賞。

 

正直、noteブログ記事は鬱陶しいのレベルを遥かに超えて「庵野祭り状態。なんなんでしょう?

今回もまた、映画館で存分にエヴァを楽しみましたが、やっぱ気になるじゃないですか、世間評価ってどんなもんなんだろうって。

でも見たら「庵野」だらけ。

 

どうして多くの人は映画単体を単純に評価しないのでしょう?

もっとも、私も絶賛というわけではありません。

一番つまらなかったのは、エヴァなどの動かし方が下手すぎる、という事でした。

AIRで見た弍号機のあの素晴らしい動きはシン・エヴァには影も形もありません。破まではあったのに、Q以降は全然ダメですね。

でも、それ以外はめっちゃ面白かった。

 

なのに、例えば「庵野は変わった」とか「庵野は間違いなく震災に影響を受けた」とか「庵野も歳取った」とか「結婚たからつまらなくなった」とか「会社を背負うようになって保守的になった」とか「また庵野オナニーか」などなど、一体なんなんだ? と思うばかりの「庵野」だらけ。

 

わかるよ。君たちは自分エヴァアニメ作れないもんだから庵野さんに託したんだ、きっと。庵野さんならきっと自分を満足させてくれる、と。

ところが、その期待が過剰になり過ぎて、シンジがかつて叫んだように「ボクを裏切ったんだ!」と思うくらいに思い込みが強烈になり過ぎたのでしょう。

だって、これがラストなんだから

 

別にいいけどさ、映画だけを純粋に楽しまのん? とどうしても思ってしまう。

とにかく、庵野庵野とやたら煩いのはどうなん?

だったら、自分で書けよ、出来んくせに。

2021-03-09

anond:20210309161947

ボトムズコピペで既にエバーって書かれてたよなと思ったらシャーだったわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん