「戦闘機」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 戦闘機とは

2019-02-13

anond:20190213124001

阪神淡路の初動遅れが自民て発想なのかあ

自衛隊遅れた理由考えたらそこ比較にあげられるなんて思うはずなんやがな…

あれはむしろ自衛隊好意的思想持ってない人間自衛隊トップに立つ怖さの例って話やろ

あと耐震技術とかの建築基本法とか自民政権の下で変わっとるんやで

民主政権交代した時に麻生政権時の小学校とかの耐震予算削られてから震災やん?

その時一緒にIAEAに言われてた東電原発懸念箇所への予算から出すみたいな話もあったて聞いたわ眉唾かもしれんけど

元々交代前に言ってる事の財源聞かれて一様に無駄が多い削れる埋蔵金があるって具体的に言ってなくて事業仕分けメディア呼んでやって防衛関係制服とか弾とか安い中国に頼めばいいみたいに言ったりスパコン疑問視してJAXAも削って大した成果も強制力もないから手のひら返されてパフォーマンス言われてついには報道番組で石破に自民時代にそういうの散々もうやってるんで的に言われてアナウンサーかの何で我々は知らないのかって言葉マスコミさんは言っても興味なかったんですよみたいに皮肉言ってたの覚えてるわ

あの時の自衛隊トップが誰か理解してんのかって聞いて答えられないのに対して知ってるけど国民のために黙ってくれてると思うけど首相やぞって皮肉とか石破半ばキレとったもんあの頃

自民土建イメージから堤防とかインフラとか災害対策対応予算も軒並み削ってその冬北国大雪でそのせいでまともにやれずに自衛隊出動要請かかってたり何十年に一度の洪水対応するスーパー堤防かいます?てやったら何十年に一度の大雨洪水来たり堤防決壊したりもうコントみたいやったやん

官僚バカにした発言しててまともに使わずそのせいで色々やらかしてたり結局アメリカから戦闘機も言い値で買ってたわけやし自分達の能力の把握程度と実力の乖離があまりにもやった印象やわ

安保あんだけ反対しとったけど民主政権時に同じような事進める話しとったらしいし消費税も叩いて政権交代したとこもあるのに上げる気満々マンやったやん

リーマンショック民主じゃなくまだ自民の時からやし日本サブプライム出遅れたから助かった感じやろ派遣切りとか影響あったけど

麻生政権IMF拠出とか色々あった後の政権交代やん

求人も一次安倍の時に売り手市場になってそっからの流れやし

でも民主党がやばかったのは対応ってより国の代表政権区別がついてないとこやったと思うわ

国の決定を自民の決定って外交も含めて捉えてたのがやばかった

中世ちゃうんやから自分らの帝国新しく築くのとはちゃうやん

政権交代したら負の遺産もそれをどうするかも含め自分達の責任においての事やしそれが出来んのならやったらアカンやん

国を運営する引き継ぐって意識責任感が薄すぎてた

自民支持ちゃうけど民主自民となら選択肢にもならんと思うわ

2019-02-10

anond:20190210013744

嘘つくなよ

弱いものを狙ってるだろ

交番襲撃事件の人も拳銃を持った警察官が一人のところを鉈をもって襲撃した卑怯

新幹線アスペも190cmないような小柄な男を刺した卑怯

低能先生戦闘機装甲車には挑まなかった卑怯

2019-02-03

anond:20190203110010

いや、機種としては40年位使っている勘定になるけど、それってF-15A就航から考えてるよね。今のF-15はその後の世代だし、そもそも戦闘機って消耗早いので、1機をそこまで長期間使うってことはあまりないと思うよ。使う場合でもあちこち交換交換のオンパレードの果て。

戦闘機って寿命長すぎじゃね

さっきF35寿命が短いって記事を見かけたけど、F15とか40年くらい使ってるんでしょ?

このシンポの早い時代に40年って。

2019-01-29

2019年アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その3

2019年冬アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2 からの続き )

 

マナリアフレンズ

 ハイファンタジー世界学校生活Cygamesお抱えの新規アニメスタジオCygamesPicturesによる初制作アニメCygamesアプリ神撃のバハムート」のアニメ企画を立ち上げた頃から自社制作を構想し始め、神撃のバハムートイベントマナリアフレンズ」をアニメ化することに。ところが諸事情放送が延期され、ついでにスタッフ刷新制作スタジオ雲雀→CygamesPicturesに)という紆余曲折を経て、今期ショートアニメとして放送開始。d'アニメストア等配信サイトでは2分程度のショートアニメが追加されたロングバージョン配信されている。ショートアニメの内容は、主人公お姫様に仕えるパラディン君が主人公物語

 本作の監督は、百合姫Sの漫画原作アニメこのはな綺譚」で監督を務めた岡本英樹。お察しの通り百合アニメ。非常に丁寧な作画演出によって主人公の心情を非言語的に描くハイクオリティ作品魔法学校舞台なので魔法使うシーンもあるけど、そういう特殊効果なんかも綺麗。埃がキラキラしてるの良いよね。

 主人公の心情を描くシーンで一番好きなのが、図書館での騒動が終わったあとの会話。「あの、他になにか手伝えることがあれば…」という主人公セリフに「大丈夫」という優しい拒絶からの、突っ立ってる主人公に目配せもせず黙々と業務に戻る司書さん。トボトボ帰る主人公のロングのバックショットは、彼女の心情が痛いほど伝わるシーン。ピアノが中心の優しい音楽が心に響く(音楽渡邊崇)。

 今期のアニメの中でも特に背景がすごい(背景:草薙)。基本的学校の校舎くらいしか映らないけど「さよならの朝に約束の花をかざろう」みたいなハイファンタジー世界みを強く感じる。いかにつくり手が(神撃のバハムートの)世界観を大事にしているかがわかる。もうね、騒動収束後、主人公が帰ってきた食堂の静寂感が最高に美しい。

 

みにとじ

 2018年アニメ刀使ノ巫女」大ヒット御礼につきショートアニメ化。登場人物のうち半分はゲームアプリからなので、ストーリーを追うならまずはアプリDLしてみてね!

 ノリは「てーきゅう!」みたいな高速コントアプリネタアニメネタも拾ってくれるシナリオ好き。細かい事だけど、アニメでは登場しなかった夏服に衣替えしてて、制作陣の愛を感じた。

 

上野さんは不器用

 「生徒会役員共」横島ナルコ先生中学生時代10分位のショートアニメ。きたないシモネタ全開のラブコメ

 中学生うしのラブコメを描いた作品でいうと「からかい上手の高木さん」を思い出すけど、高木さん(理性的積極的だけど表面上は慎ましい)と西片(直情的、積極的だけど恥ずかしがり)に対して、上野さん(直情的、理性が限界を迎えている、きたない)と田中(鈍感、打っても響かない)みたいな。特に田中の響かなさが好き。キャラデザ的にもっと感情表現を豊かにできるポテンシャルがあるのに、どんなにちょっかいを出されても表情がほぼ(´・_・`)で笑う。西片の反応が面白すぎてからかいエスカレートする高木さんに対し、いくら打っても全く反応が返ってこない田中のせいで理性が限界を迎え、どんどんからかいが雑になる上野さん。何故か、からかう側が追い詰められていく。からかい上手の高木さん2期おめでとう。

 

私に天使が舞い降りた!

 動画工房による、ロリコン大学生幼女(小5)のラブコメ幼女原作百合姫コミックス

 動画工房は先の10クール幼女主人公アニメ「うちのメイドがうざすぎる!」を放送してたけど、本作と幼女の描かれ方がかなり違う。うざメイド主人公幼女が成長する姿を、ロリコン変態が見守るハートウォーミングコメディだったのに対し、本作は原作百合姫ゆえ、幼女の描き方が完全に恋してる人から視点幼女立ち位置も、うざメイドロリコン変態奇行に対して主人公幼女が何らかのリアクションを返す形式で進むコメディなのに対し、本作は幼女の愛らしい行動に対して主人公ロリコンが悶絶するという流れ。まさに恋。物語基本的主人公の家の中で進み、家の外を描いた背景だけが淡い感じ(背景:スタジオオリーブ)になっているのが、「秘密の園」とか「楽園」とか「家の外は外界」みたいな雰囲気に包まれている。そういえばタイトル天使って言ってるし。

 動画工房作品コミカルヌルヌルしたアニメーションが印象的な作品が多いけど、本作は比較的おとなしい。幼女こそ元気ハツラツだけど、主人公あんまり動かない。一方で静かなアニメーションはすごく丁寧で、特に髪の毛の演技は主人公の心が揺れ動く様子が伝わってくる感じが良い。2話の「好きな子が迫ってきて、間近で見た髪の毛があまりに綺麗だったのでつい視線を集中してしまう様子」を描いてるところが好き。

 本編とあん関係ないけど、母ちゃん電子タバコ持ってるシーンがすごく自然なの良いよね。最近だと「ひそねとまそたん」で小此木さんが喫煙スペースで吸ってたっけ。

 

えんどろ~!

 ディスガイアの2週目。STUDIO五組制作)xかおり(監督)xあおしまたかし脚本)xなもりキャラ原案)によるオリジナルアニメいい最終回だった

 インタビュー記事監督曰く「前のめりで正座しながら観なきゃいけない……というよりはTVの前でゆったりだらっと、大人の方はお酒を飲みながら観ていただけると嬉しいです(笑)。」とのこと。割と何でもありのファンタジー日常アニメ。ゆるい。このすばよりゆるい。監督繋がりで「ゆゆ式」っぽいノリ。

 飯塚晴子キャラデザ好き。原案こそなもり先生だけど「クジラの子らは砂上に歌う」に近い、柔らかい色味とデザインになっている。ちなみにクジラの子微塵もゆるくないアニメ

 物語勇者パーティvs人生2周目の魔王による戦いが中心なのだけれど、魔王の方に感情移入ちゃう作りになっている。魔王マジ不憫。なので、魔王ががんばる→勇者が苦戦する→やったか!?→なんか主人公補正で勇者パーティが勝つ(オチ)という、勇者パーティーの成長物語が一転して「今回もだめだったよ…」というコントになってるのが面白い。ノリが「秘密結社鷹の爪」に似てるかも。デラックスボンバーオチ)とか。

 やっぱ音楽すげー好き。音楽は「となりの吸血鬼さん」に引き続き藤澤慶昌。このすばもだけど、日常パート音楽戦闘パート音楽が両方良い(このすば音楽甲田雅人)。シリアスパート向けの音楽日常パートネタとして使うセンスよ。

 EDはメイ役・水瀬いのり個人名義による楽曲。ほんと歌うっまいよね。「僕らが目指した」の部分が意図せず脳内再生される。

 

ドメスティックな彼女

AmazonPrimeVideo独占

 「ガーリッシュナンバー」の監督が送る、クズの本懐ディオメディアって、エロい女の子を描くアニメ作りがちだよね。本作は(3話まで)原画をほぼ自前でやってて、かなり気合が入っている模様。背景もスタジオちゅーりっぷだし。

 クズの本懐はいろんなクズ同士の物語なので相関図がカオスだったけど、本作はひとつ屋根の下なのでかなりわかりやすい。わかりやすい?1話関係性の判明までだったけど、恋愛モノのお約束っぽい展開(が若干こじれた感じ)。

 主人公と瑠衣が割とリアル高校生しててかわいいSchool Daysの誠くんみたい。青春テーマではあるけれど、徐々に先生や瑠衣が心を開いていく様子を丁寧に描いていく部分が重要テーマなのかな。先生彼氏と話す時、声がワントーン低くなるの凄く良かった。

 天津の向さんアニメ出演おめでとー!指折るぞ

 

バーチャルさんはみている

 草。Vtuber文化祭制作株式会社リド…株式会社ドワンゴ株式会社KADOKAWA、株式会社カラー株式会社インクストゥエンターアソビシステムホールディングス株式会社が共同で2018/12/14に設立した、Vtuber特化した事業をする会社とのこと。本作は同社のアドバルーンみたいな感じ?

 各Vtuberそもそもツールが同じじゃないと共演できないという技術的ネックがあった的な話を聞いたけど、そこらへんを克服したと言う意味画期的なのかな。「へー、こんなことできるんだー」っていう、知らない人向けのショーケース的側面が強そう。

 内容はアドリブでわちゃわちゃするのではなく、(ある程度ベタ踏襲して)作ったショートコント。色んなVtuberが出演するが、全員が全力でやりきってくるところを見ると流石プロフェッショナルエンターテイナーって感じ。

 ニコニコ生放送では各話の放送前後で生配信をしていて、そこにVtuberが直々に参加している。本編上映中もコメント参加してたり非常にアットホーム内輪ノリ楽しい。割とこっちが本編な気がするくらい、作品を通して身内ネタ豊富Vtuber界隈の空気を描いた作品っていう意味もあるのかな。

 Vtuber全く知らない勢の印象として、現時点でVtuberゲーム配信が主戦場なので、こういう動画形式は彼らの魅力が一切伝わらないんじゃ?という感じなのだけれど、一方で株式会社リドとしてはそこに頼らない、別の戦場を探しているのかなぁとも思う。簡単に言うとバーチャルアイドルが活躍する場所づくり。Vtuber歌番組VtuberニュースコメンテーターVtuber写真集Vtuberラジオ番組Vtuberコント番組(これ)、Vtuberスポーツ大会とか作られてそう。

 

ガーリー・エアフォース

 空軍版「蒼き鋼のアルペジオ」。マクロスシンフォギアでお馴染みサテライト制作オリジナルアニメ…ではなく、電撃文庫ラノベ原作アニメ

  未知の脅威(メカ)と、脅かされる日常、そして突如現れた、謎の戦う少女メカ)っていうサテライトらしさを感じるシナリオ。ちなみに河森正治デザインのロボは出てこない。監督脚本シンフォギアの人。シンフォギアと比べると、主人公は多感なお年頃の少年なのでラブ要素があるっぽいけど、ライブ要素は無いみたい。

 サテライト制作だけあって、戦闘シーンはやっぱりすごい。戦闘機が戦うアニメなので敵も味方も見た目は実在戦闘機だが、コックピットバターが作れるレベル超人的なハイスピードバトルを繰り広げている(乗ってる少女特別な訓練を受けているんだよーっていうくだりは2話以降で)。直線的にカメラの手前→奥に移動から急旋回で直角に曲がりカメラに向かって飛んでくるミサイルとか、めっちゃサテライトっぽい。

 特に2話は(アルペジオのイ401よりもおしゃべりな)戦闘ちゃんとのデート回だけど、同時に「人間らしさ」「兵器らしさ」の間にある存在としてのアイデンティティを掘り下げていくキッカケになっていて面白かった。

 

けものフレンズ2

 2期。制作ヤオヨロズから別の会社トマソン)に。OPは引き続きおーいしおにいさん。

 1期で「フレンズって?」「ジャパリパークって?」「ヒトって?」「セルリアンって?」等あらかたネタを彫り尽くしたので、そこら辺を知っているテイで話が進む。序盤の展開は1期と同様「見たことのないフレンズ主人公)がサーバルちゃん出会い、パーク内を観て回る」っていう感じ。ノリは軽め。1話あたりに登場するフレンズがまだ少ないので、もっとたくさん出てくれないかな。

 1期から続投してるのはPPPアルパカ等。カラカルアプリシナリオでお馴染み。彼らがどの世界線のフレンズかは明言されていない(1期はアプリと同じ世界線)が、強いて言えば1期を見てから2期を見ると非常に悲しくなるので注意(ここは1期「ろっじ」においてアニメサーバルアプリサーバル関係を描いた、早起きのシーンを踏襲してるのかな)。

 1期と同じBGM使ったり(音楽立山秋航)、同じ構図を使ったり、「すっごーい!」等節回しが健在だったり。1期を通じて「けもフレらしさ」がアップデートされている感じがある。らしさといえば、些細な仕草にも動物だった頃の仕草が反映されている仕様けもフレらしさを強く感じた。特に2話のジャイアントパンダレッサーパンダめっちゃかわいい。あとAとBパートの間にちゃんと本編もあるよ。へー。

 吉崎観音が言ってた「けものフレンズ原作実在動物で、すべてのけものフレンズプロジェクト二次創作」を思い出す。プロジェクト自体ずっと続くと良いね

anond:20190129104656

保守を名乗る人たちは「この最新の戦闘機を買えば解決する」と口を揃えるが

我々国民にとっては兵器を越えた戦略も含めた総合的な提案必要である

装備や法律提案ユーザーのためなのか自己満足のためなのか自問したい

2019-01-28

[] 日本リニアモーターカー技術中国が狙っている!?

無防備日本は、産業スパイにとって絶好の狩場になってしまっている。

残念ながら、中国格安リニアモーターカーを作ることができるようになるだろう。

 

2019-01-23

2019年アニメ 個人的メモ -1-

私が見ているアニメ感想メモです。日記じゃないけど日記みたいなものです。

マイペース更新。そんなに詳しくないです。とりあえずは50音順。後で好きな作品順にする予定。

長文で1エントリにまとめ切れなかったら-2-を作る。

W'z《ウィズ

ハンドシェイカー10年後の話らしいですが、ハンドシェイカー未視聴です。

ストーリーの間よりも、劇中に流れる音楽を重視してそうで、時々テンポが悪い。

え、この音楽のキリのいいところまで流れないと次のシーンに進まないの?ってところがある。

4話見た。ハンドシェイカー見てないけど、やはり戦闘で前作主人公が駆けつける演出面白いなー

(ここまで4話の感想

上野さんは不器用

上野さんは天才だけど変態

その上野さんが恋い焦がれる男の子田中は鈍感少年かと思いきやドS

いや、サイコパスと言えるほどの変なやつ。そんな子たちのドタバタコメディちょっとエッチ面白い

かぐや様は~のエンディングが頭から離れない中、4話でこっちも特殊エンディングでしたわ。

こちらはどうやら6種類エンディングがありそうですね。

(ここまで4話の感想

エガオノダイ

2話で驚いた。え?そんな展開になる?

あとちょっと頭の中でアルドノア・ゼロが過ぎった。もちろん違うと分かってる。

(ここまで2話の感想

えんどろ~!

勇者パーティー魔王がいるが優しい世界

かわいい。ゆるい。でもそれだけじゃなく、今後どうなるんだろう?

というストーリー展開に少しワクワクもある。

(ここまで2話の感想

ガーリー・エアフォース

戦闘シーンすごいっすね。さすが昨今のマクロス作ってたところだけはある。

幼馴染可愛いんだけどなー。アニマ組にもってかれるんだろうなー

(ここまで2話の感想

賭ケグルイ××

第1シーズン見てないです。そんな中、これ見ましたが、

まさに賭ケグルイですね。狂ってる。

私は小心者なので、バイオレンスギャンブル中は目を塞ぎたくなる思いでした。

逆に考えると、アニメでそういう緊張感のある空気演出を作ることができる

スタッフ声優ってすげぇんだなと思いましたよ。

(ここまで2話の感想

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

内容が面白く、その辺の評価が高いと思うけれど、

個人的には主題歌鈴木雅之という所に驚きがあった。

あと何度もリピートした。1週間の楽しみができた瞬間であった。

3話のエンディングには驚いた。アニメーションの完成度と初期の可愛さにショッキング

(ここまで3話の感想

リムノーツ The Animation

キャラクタかわいいストーリー理解できた。

でも変身したら誰が誰かわからへんとこがひっかかる。

あとオープニングテーママスタリング酷くないですかね。

別に分からんでもええやんと言われたらそれまでだけど。

けものフレンズ2の第1話放送エンディングデモ音源と発表がありましたが、あれより酷い気がする。

3話見た。主人公の生い立ち、この世界のことやら敵であるカオステラーの説明がある。

いやいや、これ1話でやってよ。

(ここまで3話の感想

ケムリクサ

たつきさんの事はそこまで存じていませんが、

恋愛要素があることに何故か驚いた。

(ここまで2話の感想

けものフレンズ

いろいろ言われてますが、1作目もこんな感じじゃなかったかな?って思ってます

あ、でもサーバル攻撃が爪を出さずグーパンチって「えー」って思ったな。

あとアイキャッチ(?)は動物園スタッフの声がよかったなー。

1話放送で流れたエンディングテーマはデモ音源だったらしい。

録画したのとインターネット配信されているのを聴き比べたら、確かに違う。全然気づかなかった。

制作環境はい環境だけど、いろいろと時間が足りていないのかな。ここ。と妄想してみる。

3話を見て、ダーウィンが来た!のひげじいが出てきて驚いた。前にニコ動ユーザーコラボさせる動画を見たが、公式で来てくれるとは。

(ここまで3話の感想

今期のも楽しく拝見しているのだけれど、ネットでボロクソ言われているのをよく目にするので、自分おかしいのかと思えてちょっと悲しくなる。

見なきゃいいじゃん。なんだけど、ネガティブ意見がすごい多いので、どうしても目に入っちゃう

まあ、だからと言って私は嫌いになることはないですけどね。

荒野のコトブキ飛行隊

これを機にパンケーキホットケーキ)を作った。

ちなみにホットケーキデート・ア・ライブIIIの2話にも登場します。どちらも美味しそう。

感想としてはまだ1話なのでなんとも。

2話見た。会話のテンポ早くない?1.2〜1.5倍速視聴してるのかと思った。

3話、面白い。やはり空中戦闘戦はいいね。それ以外の会話シーンは相変わらず早いんだけど、

限られた時間の中でいか戦闘シーンに時間をあてるかの結果なのかな?知らんけど。

(ここまで3話の感想

露骨戦闘シーンに力入れまくり戦闘機の空中戦は好きなのでうれしい。

五等分の花嫁

主人公が5姉妹家庭教師する話。面白い

一部で作画が〜と言われていると聞きましたが、私はそんなの感じませんでした。

(ここまで2話の感想

盾の勇者の成り上がり

初めて見たときに"盾だけが使える勇者"という設定に驚いた。その着眼点はすげぇや。

俺強ぇぇ主人公ではなく、どこか脆弱主人公異世界でどう成り上がるのか見モノ。

亜人レベルと共に体も成長していくのか。レベル99くらいになるとどうなるんだ?

1話の胸糞展開で主人公可哀想だったので、このまま周りに認められていって欲しい。

(ここまで3話の感想

デート・ア・ライブIII

2話まで見たけれど私の趣味ではないかなー

(ここまで2話の感想

同居人はひざ、時々、頭のうえ。

放送開始前にCMを見てて、女性向けアニメだと思ってました。

自分趣味ではないんだろうと見てみたら、なんだ面白いじゃないですか。

Aパートで飼い主視点の話。Bパートで猫視点の話。答え合わせみたいで面白かった。

3話まで見たけれど安定して面白い(というのは早すぎるか?)何となく避けている人には一度見て欲しい。

(ここまで3話の感想

ドメスティックな彼女

週刊少年マガジンらしい少しエロい恋愛ストーリー漫画は見てない。

「ないない、あるわけねーよこんなラッキースケベ主人公」と言いながら見るやつだわ。

主人公の友人や行きつけの店の店主が良い人。これもあるある

(ここまで3話の感想

どろろ

白黒時代どろろは見てません。今回が初どろろ

面白い。やはり手塚治虫は凄いな。EDの曲が凄いすき。

(ここまで3話の感想

バーチャルさんはみている

見たけど無理。3DCGミニコーナー集を見たのはウゴウゴルーガ以来かも。

3話にきて慣れてきたかな。

(ここまで3話の感想

ぱすてるメモリーズ

みんなスタイル良すぎ。漫画アニメパロディがあって、そういうの好きな人は好きかもしれない。

嫌いな訳ではないので引き続き視聴はするけれど、時間がなかったら切るだろうな。

話数毎にいろんなアニメパロディがある。元ネタが分かれば面白い

(ここまで3話の感想

バミューダトライアングルカラフルパストラーレ~

子供と一緒に見れるアニメだと思う。

海の中なのになんで紅茶とか飲めるの?とか考えちゃだめ。そういう世界なの。

1話の時から思っていたのだけれど、エンディングクレジットキャラクタレイヤーが逆じゃなかろうか。クレジットが隠れるんだけど。

あとエンドカード→予告の順番は珍しい気がする。

(ここまで3話の感想

BanG Dream! 2nd Season

第1シーズン見てないです。だからこその浅い知識感想としては、主役のPoppin'PartyよりRoseliaがかっこいい。

っていうかRoseliaの湊 友希那のファンになりそうになった。

3話見た。環境に恵まれキャラクタ多いなー。バンドアニメアイドルアニメみたいなもんかと思ったけど自分の中ではSFかな。

(ここまで3話の感想

主人公であるPoppin'Partyがポンコツなことが多く、また、他のバンドメンバーに焦点を置く話が多いが、それも含めて

Poppin'Partyが成長する過程を描く物語。っていうことなんでしょう。

(ここまで6話の感想

ブギーポップは笑わない

原作ファンには色々言われているらしい(といっても局所)が熱いファンだけだと思ってる。

面白いけれど初めて見た時、ちょっと戸惑うよね。

2話を見た後、1話を見返した人も多いだろう。3話を見た後、やっぱり1話から見返した人もいるのでは。

面白いなぁ。私はファンではないが、こういう作りができる人を少し尊敬するよ。

(ここまで4話の感想

マナリアフレンズ

見る前は30分アニメかと思ったけれど、これ15分アニメなんですね。

まだ1話しか見てないけど百合警報が発令されています

神撃のバハムート世界が同じ?なのかな?そういう世界だそうです。

なので、きらら世界と違い、一応男はいます

んー、まだ2話だけどよくわからん原作キャラクタ世界観を知っていると楽しめるんだろうか。

(ここまで2話の感想

魔法少女特殊あすか

結構グロい。このアニメに限らず血が出たり内臓が出たりするアニメはあるんだけど、なんかこのアニメは疲れる。

うーん。みんな発育がいいね。とりあえず魔法少女が出揃う所までは見てみようかな。

(ここまで3話の感想

モブサイコ100

これまた1作目見てません。見たかったけれど環境がなかったので。

面白いですねこれ。前情報アクションが凄いと聞いていて、確かに凄かったんだけど

ちょっとしたヒューマンドラマも伺えて面白かった。1話とか好き。

面白いので1期見てみようと思います

(ここまで3話の感想

約束のネバーランド

幸せに感じていた日常を過ごしていた中、まさかの特異な現実に気づかされる。

面白いアニメを見て一気に原作を読みました。

週刊少年ジャンプ最新号も読み、ちょうど今、これ神回なんじゃないかなー。アニメでここまでやってくれないかなー。

それまで原作は読んでいなかったですが、絵は何度か拝見してました。

アニメを見るまでエマ男の子かと思ってました。すみません。そういえばスカートはいてたな。

私に天使が舞い降りた!

うざメイドの後にこれなので、うざメイド連想する人も多いかも。

こちらも引くほど幼い女の子にせまるのだけど、その辺はうざメイドよりマイルドかな。妹が天使

最高に好き。暗いアニメを見た後にこのアニメを2回くらい続けて視聴しています

(ここまで3話の感想

revisions リヴィジョン

主人公中二病を通り越してうざい。高校生だけど。事情はあるけれどうざい。

2話まで見た。やっぱり英雄気取りのイキリ主人公うざい。

(ここまで2話の感想

その他

2018秋アニメから続いているアニメも一応見てます。が、とある魔術の禁書目録Ⅲは一度切るかも・・・

https://anond.hatelabo.jp/20181101015925

2019-01-21

anond:20190121000934

歴戦の底辺戦闘機乗りのアドバイスですまないが、ドッグファイトは極力避けた方が楽やで。

  • 敵が少ない場合は一旦距離をおいて、仕切り直す。

ボスクラスの敵でも、最後の奴は結構有効やで。

2019-01-14

anond:20190114234614

国のために死んだら神になれるといわれて

潜水艦に閉じ込められて自爆テロ強制された人

戦闘機に押し込められて扉を溶接され空母体当たりしないとお前の家族村八分だと脅迫された人

ンで死んだら英霊でひとくくりで名前も顔も誰も暗記しようともしてないの

中東まで飛行機で行かなくても本当のカルトきょうは身近にある

2018-12-31

日本現代戦のイメージがわからない

個別戦車戦闘機などはネットを調べればわかるのだが、実際に侵略行動があった場合に、どうなるのか調べてもわからなかった。

米軍が到着するまで持ちこたえるというところまではあるのだが、第二次世界大戦のような総力戦イメージが引きずられる。

あと現代日本占領する理由はなんだろうか。海洋資源はわかるのだが、今時占領しても、地上戦をしてしまったら占領後の経済的価値は損なわれる。

2018-12-25

anond:20181225211015

あと何年かしたら海上自衛隊哨戒機どころかF35飛ばすようになるわけで

今回みたいなノリで戦闘機レーダー照射して、武力衝突でも起きるのでは

anond:20181225195057

とやま交番襲撃事件を知らないのか

https://www.jiji.com/jc/v7?id=toyama1806

拳銃を持っていても戦車戦闘機が攻め込んできたら終わり

2018-12-23

anond:20181223192508

軍事技術者が車を作りますコース変更して戦後の発展があったんだろ

今でも自動車日本の柱

戦闘機なんて日本に作れはしない

anond:20181223192053

作れないから買ってるんだろ

まさか日本技術世界一とか本気で思ってんのか

F15どころかF4EJレベルでも自前で設計図かいて自前で1から作れるものならとっくに主力戦闘機はそれになってるよ

日中韓米北はけっこうやばいことになっているのではないか

一つ一つはなんてことなくても伏線のような気がしている

 

 

今回の韓国レーザー照射だが瀬取していたんじゃないか

北朝鮮との間で瀬取りをしていたのなら、日本戦闘機が来たら打ち落とすことを一瞬考えるだろう

ばれたら北朝鮮制裁緩和どころか、協力しているわけで、国際的に詰む

 

岩国基地管轄米軍機が落ちた。

夜間の空中での補給訓練という難易度高い訓練でだ

北朝鮮に一番近い、開戦するなら絶対ここから行くだろうという場所での訓練

岩国基地最近増強に増強を重ねていて西日本最大の規模になっている

理由は結局、岩国米軍容認しているからというのがでかい

そんな基地で訓練をし、マティスに反対されながらもシリアから米軍撤退する

北朝鮮を攻めるから戦力を集中させるため」なんじゃないかと思った

北を攻めるならマティス邪魔

彼の辞任が意見対立だそうだが、北を攻めるとトランプが言ったからならどうだろう

マティスは北への先制攻撃は反対派だ

 

韓国米軍合同演習だってこの状態ではできるわけがない

日本だって防衛費を増大させているのは、戦争があるかもしれないと思っているからじゃないんだろうか

 

貿易戦争しかけて、中国牽制している

さすがの中国米帝には勝ち目がないと思っているのか、反論はするがおとなしい

この状況で北朝鮮への支援はしないだろう

 

そしてなんだか韓国だけはこのきな臭い気配に気がついていない気がする

アメリカは未だ最後まで自分たち見方でいてくれる、攻めるときには連絡あるだろう、と思っている気がする

日本も助けてくれると思っている気もする

どう見ても今の韓国北朝鮮寄りなので、日本が助けるわけがないのだが

 

来年あたり、米軍韓国から撤退するかもしれない

韓国負担金を増やせと迫っており、従わなければ無休休暇を取らせるとのこと

撤退するためにハルノート踏ませてるように見える

 

密告しそうな韓国との演習はしない

北朝鮮を裏から支援しそうな中国貿易戦争で縛り付け

日本戦闘機大量購入

シリアから軍人撤退

北朝鮮攻撃反対派のマティス解任

 

来年米軍マジで韓国から撤退したら本当に戦争起こるんじゃないかって気もする

まあ陰謀論で終わればいいな

2018-12-20

陸自カイジの人ってなんで空自いかんの?

戦闘機に乗れる以外に自衛隊に入るメリット有る?

anond:20181219103335

空母いぶき」を建造してF35B戦闘機500機で中国に攻め込めば楽しくなる

日本の終わりが見れる

2018-12-01

https://anond.hatelabo.jp/20181130212224

わー、すげーわかるわー。自分男だけど弱小企業から大企業転職できた組。あまりの違いにクラクラしてます。ただ、

>「昔は悪くて補導されて…」って話に一目置かれるような職場がお似合いなんだと自分で思う

は駄目だ(断言)。自分経験でも大企業側に居る人は基本的にそうは見てないから。なので、こういう考えに囚われて自滅しない限り、絶対にチャンスはある!と自分経験を伝えておきます

以下は投稿についてのコメント

①人がマジで優しい

大企業側の社員としては、その方が得することが多いからです。

他人にそこまで興味がない

基本リア充プライベートも忙しいからです。プライベート情報収集勉強などをずっと続けているような人ばかりなので、参考なる情報をもってなさそうな人には興味を持ちません(時間無駄なので。)ただ、自分の興味の参考になる情報を持っていることが明らかな人には、いろいろ話しかけたり興味をもったりしますよ?なお恋愛ネタは、話題としてすでに用済み(結婚しているか結婚寸前か、彼女問題のある人が居ない)なので、恋愛ネタにする機会がありません。社内恋愛大企業に居られなくなる事案につながるのでリスキーすぎて話題になりません。

文句は言う

かに同じ印象ですが、文句を言っている人が単にわかっていないだけです。真似しない方が断然いいです。上司・先輩も、文句については揉めるよりマシなのでスルーしてますが、間違いなく査定ではマイナス効果になってますだって、部下みんな優秀なんで、差がつきにくいし、仕事が高度すぎて誰がみてもわかりやす評価なんてほぼ無理なので、こういった誰が見ても良くない事だがつまらない事(ちょっとした遅刻とか、病欠とかもね)を、わざと取っておいて、査定で使ってますから!そうしないと、部下の査定結果は皆優秀とかになっちゃます。これでは上司が部下を評価していない!とみなされて面倒なので。

①みんな悪口言わない

これが原因で大企業に居られなくなるようなリスク回避するからです。悪口言わないほうが査定下がりにくいからです。査定給料額面と大企業に居られるかどうか?に直結するので気にします。よくても給料は変わらないが(笑)、悪いと給料が即下がる(笑)

②不意に思い知らされる格差

いや、まぢこれ凄いっすね。有名大留学経験ベンチャーで右腕経験ニュースで見たこしか無いような良家の出身出身高校が超エリート(お友達も親がTV有名人のご子息等)、有名出版社で専門書出してアマゾンセールス1位の経験ありなどもうネタに困りません。海外旅行の話も、毎年の事であり、連休だと、山の手線乗るぐらい気軽な感覚海外へ行っちゃうようです。基礎能力として英語問題ないし。ただ給料そこまで良くないはずなのに...なぜだ?(笑)彼らは息をするようにそういう経験をするので、自慢気すら無く、こんな世界漫画だけと思っていた自分からは、とても格差を感じます都内住んでるのに車持ちも多いというのも衝撃。きっとお金の増やし方、税金対策なども、秀逸なんだと思ってます

絶対超えられない壁

こちらもまぢで凄いっす。大企業組にもともと居るような人と競争すると、自由に使える資金時間の面で大きなハンディがあります自助努力とかでは、竹槍で最新鋭の戦闘機と戦っている感じですので、正直勝てる気がしません。すでに手に入れられる情報の質も違いすぎで、スタートダッシュですでに周回遅れの差をつけられている印象です。

あと、カップルになるならないの件は、

 (良家同士の家族の紹介で仲良くなりましたー、超有名私立高校友達の紹介で仲良くなりましたー、超有名大時代サークルのお友達で仲良くなりましたーなど...)

もう大企業側にもとから居る人は、スキがなさすぎて、自分も泣きそうでしたね。

2018-11-21

ガンダムウォーの思い出

最近MTGArenaでMTGを初めてやってみている。

で、やっている中で、中坊のころハマりにはまっていたガンダムウォーさんのことを思い出したので使っていたデッキや使われていたデッキを中心につらつらと当時の思い出を書いていく。

主にはまってたのは9弾 相剋の軌跡(2002年)~14弾 果てなき運命2005年)に少し入ったころくらい(だいたい中学3年間)。

緑=主にジオン公国。よく使ってた思い出。ジークジオン

ウィニー

ガンダムウォーに限らず、TCGでは高レアリティ必須カードが少なく、かつ動きな単純なデッキ初心者向けということである

ガンダムウォーではこの緑ウィニーがそのあたりの役割に大きなウェイトを占めていた。

そんな初心者向けカテゴリでも、思いのほか使っていて楽しいのはやはり、ザクとかザクとかザクとかがちゃんと使えるという喜びだっただろうか。

MTGやシャドバでゴブリン活躍してもあまりうれしさを感じられない(個人的感想))

もちろんフィニッシャーはシャアだった。っていうとカテゴリ的には「シャア専用」というカテゴリかもしれないが。

いずれにしてもザク活躍するのが楽しいゲームだったし、ドップやガトルという戦闘機も強くてあれこれ何のゲームだ?みたいな。

後年ではその強かったドップやガトルに下方修正エラッタが入り苦境を強いられたとかで、たぶん自分もそのころまでやってたら絶望していた。ドップやガトルでぶん回せない緑なんて…。

と思ったらそうでもないこともあったらしい。ロマン

https://www11.atwiki.jp/gundamwar/pages/529.html

ドップ・ガトルのクイックが消滅した際、各所で緑の弱体化を憂う書き込み殺到し、「緑消滅」とまで言われたが、エラッタ後の初めての全国クラス大会では見事に緑ウィニーが優勝した。消滅したのは緑消滅論者だった、という皮肉な結果である

緑水

ジオン公国にはご存知の通り多くの水陸両用MSラインナップされていて、それらが遺憾なく暴れまわったのが第11弾「蒼海の死闘環境

その名の通り「水」という効果が強化されて特にシャア専用ズゴックとかズゴックEとかゾック鬼のように強かった。

しかし「水」っていう特殊効果はどうなの。名前。ほかは「宙間戦闘」とか「速攻」とか「強襲」とか、それっぽいのに。「水」て。と当時も思っていたし今も思う

デッキとしてはシャアズゴとシュタイナーハーディズゴEが一緒に攻撃すると敵に防衛されずダイレクトアタックできて、かつ相手MSも1枚破壊できる。夢のようなデッキ

あとこのあたりのジオンMSは絵もかっこいい。

緑中速

ケンプファーのためのデッキ

ケンプファーかっこいいよね。ケンプファー

でも強かったのは高機動型ギャン(ジョニー・ライデン機)。

ティターンズザンスカール。Vガン見たことないのでタイヤ?ハハッ!ワロスと思いながら使っていた。

ウィニーバイク

激熱。

タイヤ」という特殊効果を持った軽量ユニット(=MSとかMA)をぶん回す夢デッキ。まあまあ強い。

飛んでいく打点が本当にけた違いで楽しかったしタイヤの群れになすすべもなく沈む連邦を見るのは痛快だった。

緑が正統派できちんとウィニーしていたのに対して、黒ウィニーはタガの外れたキレるナイフみたいなアツさがあってよかった。

赤黒ゴトラタン

ゴトラタンメガビームキャノン装備)という壊れカードで勝つデッキ

これでコントロールして粘ってフィニッシャー出して勝つ、みたいなTCGの楽しさを味わった気がする。

割られると死ぬオペレーション遊戯王で言う永続魔法カードで粘ったりリセットでドーンしたりも楽しい

大味さと繊細さを併せ持つ。

デッキ単価は高かった。

主にアクシズ

カウンターとかが得意。

ハマーン様が「さかしいな!」と言っている絵が有名。

もちろん、「さかしいな!」と言いながらカウンターする。楽しい

デッキとしては↑の通り黒と混ぜてよく使っていた思い出。

そんな感じで

だいたい自分が使ってたのはこんな感じ。

かに茶色(ターンAとかX)も使ってたけどまあそんなに楽しくはなかった。

ちなみに友人は青(連邦)とか白(W、SEED)とかヒロイックデッキを使っていてすみわけできていたのもよかったし、Zガンダムロングビームサーベル装備通称ロンビは許さな絶対にだという感じだった。

まあその後ガンダムウォーが辿った道筋はあまり明るくなかったようだが、それでもいろんなMSやらキャラクターやらが、

なかなかかっこいい書下ろしイラストで描かれていて、それも普通に使えて戦えてまあまあ勝てなくもないという、

結構いいゲームだった。

そんな感じで、中学時代GWで過ごし、それ以降懲りて紙のカードは買わなくなったもの大学では遊戯王TFをやり込み(ゲーム一本の値段で全カード遊べるのは本当に個人的革命だった)

今ではゆるーーくシャドバからMTGArenaをやっているし、基本無料でできるすげーという感じである

が、やはりGWのあの「ザクとは違うのだよ!ザクとは!(ドップ)」みたいな感じはもうなかなか味わえないなと、思ったりもする。

2018-11-20

anond:20181120095822

アレはロボットじゃなくて垂直離着陸機だぞ。つまり戦闘機のたぐい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん