「最終話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 最終話とは

2020-05-20

いd:INVADED見終わった。

イドが潜在意識ことなら、そこへ赤の他人ダイブするとしたら普通は集合意識を使うだろうけど

この話では一人の少女媒介として潜り込んでいる。

少女サトラレであり、サンドマンである

イドはなんと対象者残留思念から構築されており、リアルタイム潜在意識ではない

(というか、対象者現在潜在意識リンクしていない。まあ、潜在意識自体時間関係ないだろうけどね…。

とにかく切り離されているということだ)

そこに潜って事件の謎を解く。

というお話

込み入った話かなあと思ったけど、そうでもなく。

推理という推理って感じでもなく。

なかなかおもしろい話だった。

13話という変な話数だったけど久し振りに真面目に見た。

と言っても、最終話で寝転けてしまって、頭から見直したんだけど。

私も眠らされましたかね。別に悪夢なんぞ見てないけれども。

2020-05-19

鬼滅の刃最終話を読んで

思い出したが

 

徳川幕府長州が倒したか

薩摩家康に勝ったと言い出すのは筋が違うだろう

2020-05-18

anond:20200518051519

最終話で一気に人が離れているのにスピンオフを出すと聞いて、引き際を誤ったなとすら思った

鬼滅の刃最終回打ち切り漫画

伏線あんまり回収されなかった

ラスボスあっさりやられた(他の上弦の月の方が長かった)

最終話にしていきなり数十年後の話で蛇足

他の鬼どうなったか全く描写無し

愈史郎生きてたけど他の鬼は死んだの?

2020-05-15

鬼滅の刃最終話読んだ

個人商店ならもう売ってるんだ。

完結した。

炭次郎が恋しい。

2020-05-06

BNAと先行ネット配信ネタバレ配慮

BNAは1話放送前に6話までNetflix配信し、6話放送後に7話から12話までをNetflix配信した

試みとしては面白いしたくさん見れる感がありがたいのだが、案の定ネット感想バラけてしまっている

迂闊に喋ったら最終話感想になるし、迂闊に見たら来週のネタバレ普通に書いてある

公式は「#BNA先行配信」みたいなタグを率先して作るべきだったと思う

原作アニメタグが違うようにね

2020-05-04

シャリア・ブルってさ

最終話近くのサブタイトル名前が入るくらいのキャラなのに

全然誰も話題にしないよな

2020-05-02

アンティーカを救ってくれ

※この駄文にはゲームアイドルマスターシャイニーカラーズ」で現在開催中のイベントストーリーストーリー」のネタバレを含みます


アンティーカを救ってくれ。

他のユニットと同じくらい読んでて「面白い!」と思えるシナリオ彼女たちにも与えてくれ頼む。


ストーリーストーリーを読みました。

正直に言いますと、

まっっっっっっったく面白くなかった。

なんだあれ。あそこまで面白くないシナリオ作れるの才能か?????

お餅をつくやつも正直面白くなかたったけどまさかあれを更新するシナリオなんてある???なんで???


一回落ち着きます

私は一応アンティーカの幽谷霧子ちゃん推します最初からずっと彼女と「W.I.N.G」で勝つために戦ってきました。カードも少ない頃のシャニマスを何周もやって、初めてのW.I.N.G優勝もTrueEndも彼女でした。それくらい愛着がある子が所属してるということでアンティーカのシナリオも追ってきました。

ユニットメンバーシナリオは流石に引けてない限定P-SSRも沢山あるのでその辺りは触れず、基本的に全ユーザー平等に見れる「アンティーカ」のシナリオを見た上で話を進めようと思います




そもそも基本無料ガチャゲームで「限定SSRを見てないと面白くない、全ユーザーが見れるイベントシナリオ」を入れるのはナンセンスだろ。だったら月額制とかにしろって話なんですけどね。「見てた方がシナリオに深みが出る」とかならまだわかりますけど。





話がそれました戻ります




※ここからネタバレ込み、かつ長いです。




ストーリーストーリー

まず導入が面白くない。読み手に続きを読ませようという熱意がまるで感じない。なんだあのギャグ??あれだけ不穏()な予告したのに??

何が全米が泣いた映画じゃしょうもな。あの導入で「これから面白くなるから読んでくれ」ってさせるのは正直厳しいものがある。






正直この時点で読むモチベがほとんど消失したし「あぁ前回(お餅をつこう)みたいになんとも言えないシナリオなんだろなぁ」という気持ちになったので知り合いを通話に付き合わせて読むことに。今思えば完全に巻き込み事故でしたねこれ。






ここからアンティーカのテラスハウスみたいな生活の話が始まるんですが、まぁ正直にいうと見どころは特にない。4話まで本当になにもない。無。虚無。最後重要伏線なんかも当然ない。








ざっくり言っちゃえば

「恋鐘と三峰の次の仕事の為になるべく長く収録できるように頑張ろうーおー!でも番組側ががまみみと咲耶と霧子があんまりウケないかテコ入れかさっさと終わらせようとしてるみたい!いったい私たちの共同生活、どうなっちゃうの~!?

こんな感じ。ここまで全体の半分を使ってるのにほぼ進展なし。なんだこれ。一応フォローするなら4話の最後あたりでようやく話が動き出すがあまりに遅い。普通アニメだったらとっくに切られてるぞお前。






まぁ咲耶ちゃんと「番組取れ高のために頑張ってみたけどダメだった」と正直にメンバーに言えて相談できた点は良かったと思う。いや感謝祭シナリオ後と考えればそうであって当然なんだけども。






さて5話。先ほど述べた咲耶とまみみ、霧子たちが行ってた取れ高取れ高にはなってない)の映像を見て三峰がアドバイスをする。ただこれがあまりに正直かつストレートだったため番組側に意図しない方向に編集放送されてしまう。おまけに三峰が真のリーダーなんて意見SNSで現れてどうしましょう、というのが大まかなあらすじ。



ここが正直、今回のイベントで一番やらかしポイントだと思う。恐らく書き手側としては感謝祭シナリオ咲耶にように三峰を切り崩したかったのだろう。そして今回は意図しない番組側の編集SNS話題という2つの外的要因で崩そうとしたのだと思われる。




ただ悲しいかな、アンティーカには絶対無敵の最強ポジティブリーダー月岡恋鐘がいる。彼女がいる以上アンティーカが外的要因で切り崩されることはまずない。言われない中傷だろうが意図しない編集だろうが彼女がいる以上「それはなにも知らない人が勝手に言ってるだけ。ウチらはウチら。」と間違いなく言うしメンバーもそれに付いていくのは、今までのシナリオ及び月岡恋鐘というキャラクターを考えれば容易に想像がつく。




そもそも感謝祭シナリオ面白かったのは咲耶が1人で抱え込みすぎた結果起きたすれ違いであり、内的要因では月岡恋鐘の対応は後手になってしまうことを考えれば三峰もその方面で切り崩すほうが面白いシナリオになったと思われる。三峰結華という人物にも切り崩せそうな素材は沢山あるわけですし。(未だに信用してるはずのメンバーにさえオタクを隠そうとしてる性格とか。)

前と違ったアプローチで切り崩したかったというのもわからなくはないが、それでシナリオ面白くなかったら意味がない。特殊調理法を使って美味しくない料理ができるならシンプルで美味しい料理の方が絶対いい。





そんなこんなで6話と最終話。アンティーカは「この家でアンティーカで居れないならこの場所にいる必要がない」と家出を決意し、その後なんやかんやで戻って番組方向性自分たちなりの「ストーリー」として舵を切り直し、収録は上手くいくのでしたお終い。






なにこれ。

読了後の正直な感想だった。

やろうとしてたこともなんとなくわかる。わかるのだけど、ただただ面白くない。






ここも一応フォローするのなら霧子が「絵本ときみたいにストーリーを作ろう」「嘘があっても”本当”のアンティーカがないのは寂しいから」等の台詞は良かったと思う。(特に後者は、変わらない本当の自分を受け入れて進む決意をしたW.I.N.Gシナリオの後の幽谷霧子だからこそ説得力が増す台詞だった。まぁ今までそういう台詞がほぼなかったのも問題だが。)





さて、終盤の展開だがどうもどうも私のなかで言い当て妙な表現が思いつかなかった。それくらいの虚無で読んでいた。

そのためここではTwitter感想でよく見かけた「VS世界」という表現を使わせてもらう。







「VS世界」。行き過ぎた編集をした番組側の想定する「ストーリー」を自分たちなりの「ストーリー」にしてやろうということなのだろう。






は?


いや仮にそうだとして演出下手か?そもそもその「VS世界」みたいなやつは「薄桃色にこんがらがって」で既にやったし、もっと言えば「Straylight.run()」の時点で既にやっている。そして、前者は個々人の想いと、たとえ敵わないと思っても「それでも」と自分に正直に心のままに挑むシナリオ後者は「世界」側が想定してる理不尽フィールドで時には自分の想いとは違うこともある、それでもそんな理不尽に勝つために戦うための始まりシナリオ、という形できれいに、そして「面白いシナリオだった。







ストーリストーリー」にはそれがない。いや無くはないが正確にいえば「薄桃色」と似た切り口で「薄桃色」の焼き増しのようなシナリオになっている。

正直、「アンティーカの内的要因による切り崩し」は感謝祭と被るから避けたのに、「VS世界」の構図は焼き増しというのはちぐはぐな印象が強い。おまけに焼き増し元のシナリオより全く面白くない。最悪の2番煎じである。(そもそも2番煎じというのも「薄桃色」に失礼である







別に「VS世界」という構図のシナリオが悪いとは言わない。同じ構図で面白いシナリオゲームは沢山ある。結局は調理の仕方が恐ろしく下手なので、どこかで見たような面白くないシナリオになってしまう。今回の「ストーリーストーリー」がまさしくそれだった。これでシナリオには2重、3重でチェックが入っている(2周年記念インタビュー参照)というのだから驚きを隠せない。なぜ通した。もっとやりようはなかったのか。他のユニット話題になるほど面白いシナリオをもらっているなかで、アンティーカが好きなユーザーはどうすればいいんだ。






私は恐らく今後アンティーカのシナリオには一切の期待をしないと思うし、なんなら今回のシナリオで愛想がつきた。(もともと「お餅をつこう」が微妙だったことと、幽谷霧子ちゃんシナリオがあまりにも酷い内容が多いので冷めかけてはいた)

なのでこれを期に他に好きなアイドルユニットの方を優先すると思う。いくら愛着があるアイドルでもいつまでも面白くないシナリオばかり見続けるのは苦しい。別のアイマスシリーズで似た経験をしたのでもう沢山だ。





アンティーカを救って欲しい。きちんと「面白い」と言えるようなシナリオを書いて、他のユニットと並ぶくらいにしてほしい。





最後

これはあくまで書いてる私、個人の感想駄文で他の方の意見や考えを否定するつもりはありません。

こういうアンティーカが好きなオタクも居たんだな程度に思って頂ければ幸いです。

2020-04-29

[]あのね商法、あのねされる

あのね商法

TV放映作品を放映期間だけで完結させず、DVDOVA劇場版など有料コンテンツでのみ最終話を放映する行為を指す言葉

アニメかしまし~ガール・ミーツ・ガール~」のラストシーン(「あのね、」で切られた)が由来。

あのねされる

世界樹のあのね』とは、世界樹の迷宮シリーズプレイヤー達に愛されている同人誌(18禁)である

転じて、世界樹の迷宮シリーズ触手系の敵にヤられてしまったり、それに関連する事を「あのね」「あのねされる」という事もある。

pet見終わった。

…2期?このまま放置?

それはともかく、面白い作品だった。

話が終わらなかったせいで余韻とかは無いけれども。

続くのなら希望が持てる最終話だった。

アマレビューに「刻刻が好きなら楽しめる」みたいなのがあって

刻刻も視聴予定だったので、次に見るアニメはコレにしようかなと思った。

2020-04-25

ミッドナイトゴスペル

どうしよう、めっちゃ面白くて一気に見た。

かなりぶっ飛んでる。

言うなればアニメ般若心経を聞いてる感じ。

最終話ではもうこの上なく感動できたので、一応共有まで。

2020-04-11

ひそまそ11話。

物語も終盤。

なんか、影鰐みたいのが出てきた。

放映当時、ひそまそについての基礎知識ゼロだった。

が、その時期、pixiv辺りで散見された画像群がこの作品だった…ような記憶がある。

みなさんのトラバを見ていると、そういう需要があったのだなと今更ながらに知る。

尤も、自分はこのアニメを見ていて淫靡さとかまるっきり感じないのだが。

というか、二次界隈で持て囃されてたのはそういった趣旨のものなのだろうか?

まあ体液まみれで吐き出されるパイスー少女からな…。

もう直ぐ視聴を終えるこのアニメ

自分にとってはほのぼの作品だった。

これで最終話非道い鬱展開になるとかだったら笑えるけど。

なんか趣深い終わり方すんのかな?

(関係ないが、名ED曲…と思って今更クレジット見たら、フランス・ギャルじゃねえか。

フレンチポップを日本人が歌うのって良いよね。

原田知世とかさ)

軍・武器×少女というとソラノオトを推すんだが、

こういうガルパンとも違った面白さを持った作品もいいなと思う。

2020-04-10

「青のフラッグ最終章違和感を感じる」を理解できないと言う人の9割は

その1話前を読んでいないだけでしょ


どうせ頭の中では「主人公同性愛に目覚めるまでの過程が丁寧に描かれあの最終回にたどり着くまでの30話ぐらいに及ぶラストスパート」が展開されているんだろうな。

漫画の中には一切ないからね。

突然、ヒロインが振られて、はい最終話ね、はい主人公は女を捨てて男と結婚しました、はいどうですかビックリしたでしょ?

これね。

俺たちが文句言ってるのは、この唐突さと中身の無さね。

たとえばこのラスト2話が主人公視点じゃなくて他の誰かの視点で行われていたら「高校時代の友人達の間でなにかが起きていたことを結婚式を通して知る」みたいなストーリーになるけど、そうじゃないからね。

ずっと主人公目線で進んでいるのに、何かが起きました終わりで終わってることね。

たとえば大河ドラマ信長桶狭間の戦いに勝った直後に「でも信長は殺されて、最後徳川家康が天下を取りました おわり」となったらおいおいその過程を描けよって気分になるでしょ。

それなんだよ。

前回がその桶狭間の戦いが終わる所まで描かれた直後に突然「でもこのあといろいろあって信長暗殺されました つづく」となり、その次の回が「オッス!オラ!家康!今は江戸時でぇっつうんだ!よろしくな!」ってなってんだよ。

俺たちがキレ散らかしてんのはその突然時間が飛んでることなんだっつーの。

マジでよ、そこ理解できたか

理解できてねーだろ?

おう、分かったら次から作品最終回だけを読んで最終回感想にチャチャ入れんなよ。

せめてラスト10話は見ろ。

別に感想言わなかったり、「俺は最終回しか見てないんだが……」と付け加えて感想を言うならいいよ。

でも全編見てきた人間感想に対していきなり的はずれな喧嘩の売方してんじゃねーよそういうのなんていうか知ってるか?

アンチだよ

自宅待機で暇ならやってほしい珠玉エロゲー

リモートならまだしも、不幸にもリモート環境がなくて自宅待機になって暇を持て余してる

そんな会社員もいるに違いない

映画を見たりドラマを見たりゲームをやるのもいいが

そんなのは暇を持て余してなくたって、趣味の一環で堂々と出来るしやるだろ?

でもって、エロゲーなんてものは、よっぽど暇を持て余してなければやらんだろ?

ということで、今から勧めるゲーム中古通販ダウンロード販売で買ってやってみてほしい

普通エロゲってゲームバランスが酷くて、そこがコンシューマとの最大の差だと思うんだけど

これらのゲームは、バランス調整まで頑張ってて、素直に遊べるゲームになってるので楽しめるはず


BALDR SKY

アクションゲームとしての完成度はコンシューマに劣らないものがあり、

武器を育てて組み合わせでコンボを作るシステムで、操作技術を高めつつコンボ最適化しながら強敵攻略していく事になるので

中毒性が高くハマるゲーム性を備えているというのが個人的感想

https://www.youtube.com/watch?v=cbyCmpnap_o

集団戦に有効な技、タイマン有効な技とそれぞれに特性があり

それらを繋ぎながら独自コンボを作り上げて、1コンボで大ダメージを与える組み合わせを考える

これだけでもかなり楽しめるはず

https://youtu.be/QRxDw7VHBe0?t=53

ストーリー最終話に向けて絶望的な寂しさから徐々に盛り上がっていく展開の熱さがあり、

盛り上がったところで「貴様らぶっ殺してやる!」って気分で、敵の集団を蹴散らして、

強敵に勝ったときの爽快感をぜひ味わってほしい

是非やってみてほしいので、どんなストーリーだかは言わないが、世界観とかは公式ページを参考にしてほしい

http://www.web-giga.com/baldrsky/

俺は面倒になるとストーリーを読み飛ばしちゃう事も多いのだけど、BALDR SKYは全部読んだし

何なら動画で何度も見直した、それくらい好きです

気に入ったらBALDR SKY ZEROも是非

ちなみにBALDR SKYSteamでも販売されているようだ

ランス10

何十年か続いたシリーズ集大成RPGだけに世界観ストーリーも売りなのだけど

キャラごとに制限回数があるスキルをうまく組み合わせながら攻略していくゲーム性の高さも魅力

じゃんけん的なシンプルゲームシステムだけど、考えなしには勝てないので、RPG作業感はあまりないと思う

強敵は強くて攻略甲斐があるし、人類滅亡回避するのも楽じゃないから、難しいとすら感じるかもしれない

エロゲと侮るなかれである

2020-04-09

2020冬アニメ感想書いたよ

前提

基本的アマプラとネトフリで視聴してます

そうです我が家にはテレビが無いのです。

ネタバレ殆どしてないがゆえに、とてもふわっとした感想です。

完走

異世界かるてっと2

思えば1stシーズン1話を観たときはリゼロのみ未見の状態だった。

他の3作品が好きで、それらとミックスされてるのだからゼロもきっと面白いに違いないと思い、2話までの間に一気見し無事ハマる。レムは正妻かわいい

そしてヴィーシャ好きとしては2期でとっても活躍してくれてうれしい限り。

百合脳なのでヴィーシャとターニャが一緒にいるだけで盛り上がってしまう…。

ヴァイス中尉は完全にいじられキャラと化してしまったけどそのままの路線で行って欲しい。

オバロ勢は双子もうちょっと活躍して欲しいな。マーレベア子図書室でのやりとりとか観たい。

このすばはアクアオチに(安定してるけど)ちょっと飽き始めてきてるので、次期はもうちょっと違うシーンも期待。

折角盾勢が馴染んできたところだし、ここに慎重勇者まで本格投入すると収集つかなくなりそうだから2期みたいなちょい役に留めて欲しいところ。


痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います

あんまり期待してなかったものの、なぜか観続けてしまった。

基本的に愛されチート主人公チートしていく話なので、暗い要素もなくふわっと安心して観れたからかも。

あとマイとユイ双子衣装含め可愛かった。

敵対チームのキャラクターも嫌味なく書かれていて、イベントが終われば皆仲良くやってたりするシーンも良かった。


ID:INVADED イド:インヴェイデッド

今期一番ハマったのがこれ。

推理物は苦手なんだけど、キャラデザブラッドラッド小玉さんということでとりあえず観始めた。

1話では、こんな若そうなキャラクター津田さん!?違和感アリアリでは!?そして世界観がさっぱり分からん…と思いつつ観ていたものの、ラストの引きがめちゃくちゃ上手くて2話が楽しみになってしまっていた。

毎週毎週続きが楽しみになるアニメは久々だったし、人に勧めたのも久々だった。

謎の少女カエルちゃん」の存在面白く、1話からずっと出演しているのに毎回死んでいて、一体どういう存在なのか?と考えながら観るのも楽しかった。

最後はかなりあっさりというか、きれいに収まってしまった感があった(悪い意味ではない)。

その後の展開の妄想しがいがあるってものよ。

もう一度最初から観直そうかなと思っている。

コミカライズの今後の展開が楽しみ。


空挺ドラゴンズ

ネトフリで一気に先行配信されており、観終えたのが大分前なので記憶を辿りながら。

観ていてとってもお腹が空くアニメ。でも同じものはどうやっても食べられないジレンマ…。

特に2話の小悪魔風が美味しそうで美味しそうで、とりあえず次の日鶏肉で作った(美味しかった)。

やはり百合脳なのでタキタとヴァニーの絡みがとても好き。

ムードメーカーの元気っ子とクールお姉さんの組み合わせは良い。

アニメでは深掘りされなかった乗組員のストーリーも気になるので、原作を買おうか検討中


恋する小惑星

途中までは、みらとあお微笑ましいなーすずちゃん頑張れーとゆるーく愛でていた。

終盤きら星チャレンジの話が出てくるまでは…。

(以下自分語りになってしまうので適宜読み飛ばしてください)

きら星チャレンジに似たプログラムに参加したことがある。

KEK主宰科学実験イベントサマーチャレンジ

きらチャレと同じく、サマチャレと略すのでちょっと笑ってしまった。

これに学部生の頃参加し、みら達と同じく色んな勉強をし徹夜実験をし最終的に成果発表をした。

きらチャレに没頭するみら達に、つい自分を重ねてしまったのだ。

その時できた友人達とは10年以上経つ今でも連絡をとり、仲が良い。

友人の中には学者になった子もおり、そんなところもそっくりだった。

そう考えるとみら達は昔の自分であり、遠藤先生現在自分なのだ

自分は、どんな夢を持てているだろうか?あの時の気持ちを忘れてしまってはいないだろうか?

まさかきららアニメ最終話でボロ泣きすることになるとは思わなかった。

願わくばみらとあおがいつの日か小惑星を見つけて、アオと名付けられますように。


ソマリと森の神様

ソマリ性格ちょっと苦手で、度々ウーン…となりながらも観終えたのは、周りのキャラクターが魅力的だったからかも。

特にウゾイとハイトラのストーリーが好き。

人間ゴーレム人間と鳥、種族が違っても過去にどんなことがあっても、本人達がそうだといえばそれは家族である。と、家族定義について思いをはせたりした。


ドロヘドロ

昔友人に漫画を勧められていたものの読めてなかったのでアニメ化嬉しい。

独特の世界観もそうだけど、OPEDが凝っていてかっこよかった。もしかしてこれがエモいというやつか。

アニメ主題歌を買おうと思ったのは久々。幼女戦記以来かも。

ケムリを出すことで魔法が使えるとか、使える魔法が個々人で違うという設定が面白かった。

心と能井のコンビが微笑ましくて好き。

能井とニカイドウ友達になれたらいいのになぁと思いながら観ていた。

2期あるのかな。観たい。


マギレコード 魔法少女まどか☆マギ外伝

最後まで時系列や各々の思惑がよくわからずじまいだった…。

ちっちゃくてもキュゥべえキュゥべえなので、コイツめ…何を企んでやがる…ッ!って思いながら観てた。

やはり1期メンバーが出てくると盛り上がるな。

2期ありきという感じなので、今後に期待。


魔入りました!入間くん

定安心の入間くん。

悪魔だけどベースギャグなので今の所一番不穏なのが校歌歌詞くらいという平和感。

キリオ先輩回はヒヤヒヤしたけど、無事にバトラパーティが終わって良かった〜

結構好きなキャラだったからまた登場してほしい。

夕飯を食べながらゆるっと笑いながら観るのにちょうどよく、次期も楽しみにしている。

一番好きなのはカルエゴ先生


追ってる途中

種族レビュアーズ(〜3話)

色々話題になってたので視聴中。

身構えすぎてて、言うほどエグい感じではなかったなと思うのと同時に、地上波版だとしばらくほぼ何も見えない状態のシーンとかあって、流石にもうちょっとどうにかならんのかなと思っている。


理系が恋に落ちたので証明してみた。(〜2話)

スルーしていたけどアマゾンビデオの「架空理系人物だけど、証明手法理系」みたいなレビューを読んで興味を持ち観始めた。

なるほど確かに証明手法理系である。はたから見るとバカップルだけど。

後ろで束ねてる髪の毛がしっぽみたいに動く表現かわいい


途中脱落

インフィニット・デンドログラム(〜2話)
ダーウィンゲーム(〜1話
地縛少年花子くん(〜2話)
プランダラ(〜1話
魔術士オーフェンはぐれ旅(〜2話)
ランウェイで笑って(〜2話)

2020-04-08

アニメ感想

2020冬

アニメ感想

39本中14本選抜

 

 

2020-04-05

外出禁止からアニメ観た

タイトルで8年くらい敬遠してた『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』を観た

結構面白かった

シークレットベース神曲すぎる。。。EDが飛ばせなかった

自分ポケモン金銀世代から結構小ネタも楽しめた

・多分リアタイで見た方が自分への投影という意味では楽しめただろうな

キャラデザは皆かわいくて好き

ストーリーはゴチャゴチャのドロドロの恋愛ドラマ

輪廻転生という当然のように出てくる宗教観が受け入れられるかどうか

・つっこみ所は多そうだったけど、そういうのをスルーするのは得意なので、あまり気にせず観れた

最終話は、悪くないけど過剰すぎた。。。大盛り油多め味濃いめみたいな。。。

・まあとにかく全体的には結構面白かったのでよかった

2020-03-29

今期のアルティメット傑作アニメましゅまいれっしゅがGYAO無料配信されてるから見るんだ。

1~11無料今日までだからすごい勢いで見るんだ。

いいね

1話で無理じゃなければ4話いや6話までは「男バンドなんやこれ」などと思ったとしても挫けず見るんだ。

忠告はした。

おっと、ちなみに最終話12話は民放では済んでいるがGYAOでは明日配信だ。

ではさらばだ。

2020-03-28

ジャンプ編集アニメワンピースクオリティが低い」👈

これ間違ったこと言ってないよな?🤔

集英社人間非公式と偽りながら東映作品を貶した事は許されないとして、ワンピース含む東映アニメーションに不満を感じている自分としてはよくぞ言ってくれたと内心思っている。

作画がしょぼい

有名な話だけど東映TVシリーズ1話作画量に総カット数約300、平均約3000~3500枚という制限をつけている。

ソースhttp://www.style.fm/as/05_column/tsujita/tsujita05.shtml

http://www.toei-anim.co.jp/sp/ee_cgmovie/interview/004.html

3000枚というのは「当たり回」の話で実際はこれを下回ることもある。

そしてこれを上回ると「やりすぎで怒られる」

長峯:(省略)スタッフ一同『ドラゴンボール超』という作品をつくる喜びを感じてくれて、最終回に向かってテンションが上がっていったようです。本来は3500から4000枚位の動画枚数でTVアニメ1本を作るのですが、最終話は倍ぐらい使ったようです。「倍ってなんだよ、すげーな」って (笑)動画枚数は制作オーバーに直結するので厳しく管理するものなんです。僕なんて昔、『おジャ魔女どれみ』で4000枚位使って先輩の監督に怒られて泣かされたことがあります最近東映アニメーションもやるときはやるようになりました。

ーー中村さんは「やりすぎたから、怒られた」と言っていましたが…。

https://dragonball.news/news/dbmfl22.html

「激しく動かないが毎週安定したクオリティ」と言えば聞こえは良いが現実は「激しい動きも無いしクオリティは平凡でスケジュール優先の子供向け玩具販促アニメ」だからな。

ドラゴンボール超といえば初期の作画崩壊+ストーリー映画の焼き直しという二重苦でファンにも呆れられていたよね。

作画自体未来トランクス編辺りから改善されていたのに「超=作画が酷い」という認識で止まっている人が多いあたり、それ以前に視聴切りした人が多いんだろうなぁという感じ。自業自得だけど。

「動かないならせめて綺麗な止め絵」「演出ストーリーで補間」が理想だけど…

原作モノのアニオリが酷い

原作通りにやっている間は良い。動く紙芝居付きドラマCDだと思えば見れるから

でも急に入るクソみたいなアニオリはなんだ?面白いと思っているのか?原作への理解不足としか思えないストーリー破綻キャラ性格崩壊、設定の矛盾原作者が知らない敵との戦い等々…

特に酷いのが劇場版100%純粋なアニオリでネタにもならない。劇場版ワンピースだって尾田栄一郎が関わってようやくまともになっただろ?そりゃ原作関係者クオリティが低いと言いたくなるわ。

さすがにここまで酷いアニオリは最近は無いか、アニオリでも作者が関わっているパターンで許すしか無いんだけど、アニオリ嫌悪の原因に東映作品があるって人も多いんじゃないか?あとぴえろ

引き伸ばしが酷い

原作に追いつきそうだからとか人気だからとかで50話も100話もやるようなスタイルのものが古い

長く続けば良いってもんじゃないだろ。終わる時に綺麗に終わらせろよ

過去コンテンツ潰しが酷い

最近思い出補正原作人気もあって過去作品の再アニメ化してるけどさぁ、実際どうなん?

オリジナル作品面白くない

ポッピンQ正解するカド京騒戯画面白かったね

例えば鬼滅の刃東映制作でヒットしていたかハイキュー、ヒロアカジョジョが続いていたか

自分はこれらの作品東映が関わらなくて良かったとしか思わん。トリコワールドトリガーの二の舞ににならなくて本当に良かった。

東映KanonAIRCLANNAD評価はどうだ?なんで二作目は京アニで作り直したんだ?

バスターコールに関わった集英社人間はこそこそ隠れて増田みたいな愚痴を言わず、はっきり公式の場で言ってやればよかったのに。お前のところが作るアニメはつまらないって。

2020-03-24

スクリーンいっぱいの美少女と優しいバイオレンスを!

劇場版ハイスクール・フリートを平日の昼間から仕事さぼって映画館で見てきた。やっぱりアニメ映画館で見るというのは最高の贅沢だ。

公開からだいぶ時間が経って上映館も少なくなっていたけれど、運よく通り道映画館でやっていた。券売機座席を見ると半分くらい埋まっていて、あれっ?と思ったらコロナ対策で一席づつあけて座らせているらしかった。劇場に入ると後ろのほうに大学生風の若者が5人ほど、私の前にはおじさんが一人。つまりここにおじさんは二人。こんなにスカスカ劇場映画を見られる贅沢は初めてでよかった。

映画の内容は前半陸上パートと後半海上パートとはっきりわかれていて、前半に撒かれた種が後半の盛り上がりにちゃんとつながって大団円という意味ではよかった。だけれどこのアニメストーリーとか考察とかそういうのは無力で女の子の可愛さを純粋に楽しむやつだよ。お風呂シーンで前席のオッサンがモジモジしてたのが気になって仕方がなかった。劇場まで来たんだから覚悟して堂々とサービスシーンぐらい凝視しろやァッ!

動きに欠ける前半の後はハイパー戦艦バトルの後半だったけど、これが最高。もう、砲撃雨あられバンバン打ちまくるし爆雷投げて戦ったりクソデカ魚雷で難局打破したり、びっくりドッキリメカで大爆発だったり。ああやっぱり映画館の大迫力で聴く発音は最高だぜ。めぐみんが爆裂しか愛せないのも納得の重低音で満足。もう最後のほうは「もっとシバ砲弾を打ちまくれぃッ!!!」という気持ちで思わず見入ってしまった。黒パンストお姉さんの白兵戦もよかったし、動いて音が付くというアニメーションの快感をこれでもかというほど味わうことができた。

物語を振り返ってみると、「誰も悪い美少女はいなかった」という「ごちうさ」並みの優しい世界への配慮が感じられる構成も悪くなかった。

このアニメ一言でまとめると前半の美少女、後半の(美少女以外)誰も傷つけない優しいバイオレンスというTVシリーズから続くツボを押さえた最高の映画だったと思う。

蛇足

2020-03-21

死んだワニを売り物にすることがわるいとすればなにがわるいのか

[B! 100日後に死ぬワニ] 「100日後に死ぬワニ」、死んだ途端にすごい勢いで商業展開されるワニに : 市況かぶ全力2階建

[B! 漫画] 100日後に死ぬワニ追悼 POP UP SHOP in ロフト

[B! 100日後に死ぬワニ] 「100日後に死ぬワニ」× いきものがかり「生きる」

【A】宣伝によって余韻にひたれないことがわるい。

tokyotokyotokyotokyo 一週間ぐらいおいてちょっと忘れかけてたときに発表だったら大絶賛だったろうな。

sunagi 喪に服す間もなくこれはさすがに商業主義が強すぎないか……関係者ウキウキして死ぬの待ってたってことじゃん……

kurimanju もっといいタイミングあるやろ…

u_eichi 余韻が大事な100日目なのに、当日速攻各所でお祭り騒ぎなの、作品を殺してるとしか思えない。2、3日置いてからもっとこう、しめやかというとまた違うけど、なんかトーンを作ってさぁ、余韻を生かそうよ。

  1. クライマックスを鑑賞したのち、余韻にひたるという経験は、作品鑑賞において大事な一部である
  2. 最終話直後に書籍化映画化商品化宣伝をすることは、余韻にひたるのを妨げるため、わるい。
  3. 『ワニ』は、最終話が公開されてまもなく怒涛の宣伝が展開されている。
  4. ゆえに『ワニ』はわるい。

改善するには👉]余韻にひたることができるだけの期間を空けた上で宣伝するのであればわるくない。

擁護するには👉]余韻にひたれるかどうかは作品鑑賞において重要ではないと主張する。

【B】インディーのように見せかけて、用意周到に展開されたコンテンツであったことがわるい。

stairwell 平凡な日常に小さな幸せを見つけるワニを通じて私たちも○日後には死ぬ存在なんだ……と考えるのが主題漫画だったと思うので、ワニが広告代理店から猛プッシュされる特別存在となるとちょっと話が違ってくる

musmusculus こんなん絶対100日以上前から準備してますやん

  1. 作品インディーであるかどうかは、当の作品の鑑賞・評価を左右する重要な要因のひとつである
  2. 作品鑑賞・評価において重要な要因を鑑賞者に隠すことは、わるい。
  3. 『ワニ』はSNS連載というインディースタイルをとっていたが、実際には大手広告代理店が糸を引いているコンテンツであり、そのことは鑑賞者には隠されていた。
  4. ゆえに『ワニ』はわるい。

改善するには👉]はじめから大手の手掛ける作品であることを公言した上で連載していたとすればわるくない。

擁護するには👉]作品インディーであるかどうかは鑑賞・評価を左右するほどの要因ではないことを主張する。

【C】電通案件であることがわるい

cryptograph これ「ワニ、結局電通案件だったし、1547日前に死んだ高橋まつりはダンマリですか」

  1. 作者のバックグランドは、作品鑑賞・評価において重要な要因である。ここには、狭義の作者だけでなく、広く作品関係した人物企業らが含まれる。
  2. わるい人物企業と通じている作品は、わるい。
  3. 『ワニ』は電通案件であり、電通は過労によって社員自殺に追い込んだわるい企業である
  4. ゆえに『ワニ』はわるい。

改善するには👉]電通と通じていなければわるくない。

擁護するには👉]作品関係した人物企業バックグラウンドは、作品鑑賞・評価においてそこまで重要ではないことを主張する。

【D】「死」を商品化していることがわるい

monacal 「大好きなおじいちゃんのお通夜遺産の話されてる感じ」と言われていたのがしっくりきた

asitanoyamasita 「死」が大きなテーマである作品なのに、まさにその瞬間にカネのニオイをプンプンさせるのは…なんつーか『情緒がない』というか…

sunagi 別に金儲けするなとは言ってない。ただ、死んだ瞬間にウキウキでこの量のグッズを販売するの、一言で言うと品がない。

『100日後に死ぬワニ』に激怒 - lady_jokerのはてなブログ

  1. 「死」という題材はシリアスものであり、これを安易に扱うことはわるい。
  2. 追悼ショップやグッズ展開は「死」を商品化する行いであり、わるい。
  3. 『ワニ』は「死」を題材とした作品にも関わらず、これを商品化することをはばからない。
  4. ゆえにワニはわるい。

改善するには👉]「死」をあつかわない、あるいは、商品化しなければわるくない。

擁護するには👉]「死」という題材を安易に扱うことは必ずしもわるくないことを主張する。

2020-03-19

ワニですが、最終話だけ単行本に収録!とやったら今までにない世界に行けるのでは

2020-03-18

あだち充原作みゆき』のひどいオチ

ストーリーは、血の繋がっていない腹違いの妹『みゆき』と、才色兼備同級生みゆき』の間で

揺れ動く主人公を描いた典型的ドタバタラブコメ

物語終盤で、サッカー日本代表に選出された顔も性格イケメンの新キャラが登場。ソッコー妹のみゆき求婚トントン拍子に話が進む。

ラスト1話前、マスコミ大勢呼んでの結婚披露宴祝辞で、主人公が妹とは血が繋がっていない事を暴露。「みゆきが好きだもん・・・別れたくないもん・・・」と泣きベソ。会場ドン引き

みゆきサッカー選手をあっさり捨て、主人公を選ぶ。

(作中で描写されてないが、スター選手スキャンダルマスコミ総出で大騒ぎ、代表戦は酷い有り様だった事だろう)

最終話主人公兄妹はフィリピンに逃亡。

主人公のために大学合格を蹴って一緒に浪人までしてくれた同級生みゆきに、妹との結婚報告の葉書を送りつけるクズっぷり。

アニメ版主題歌になった、H2O名曲「想い出がいっぱい」の歌詞を載せて爽やかなラスト演出するも、

大勢人間を振り回したすえ、資産家の親の金を頼りに海外逃亡を続けるであろう、大人階段全く登ってない兄妹が浜辺を楽しそうに歩くコマで締め。

そんな、あだち充先生原作漫画みゆき』が今ならサンダーうぇぶりで無料で全巻読み放題!絶対読んでくれよな!

https://www.sunday-webry.com/comic_share.php?comic_id=488&volume_id=4709

2020-03-17

anond:20200317075504

番組があるから最終話作画監督がよくない人が多かったという思い出あるな

あの昔に作画含めて一番良かったのは個人的にはバイファム

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん