「郷土料理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 郷土料理とは

2019-07-11

ツイッターを見ればリベラル上流階級の余興でしかないことがわかる

いやまじでリベラル派のツイートから垣間見られる私生活が充実しすぎている

個人経営の知られざる名店

誰も知らない郷土料理

外国地酒

必ずしも金はかかっていないのかもしれないが文化的資産が違いすぎる

ショーウィンドウに飾られたトランペットを眺める浮浪者の子供の気分だ

大半のネトウヨチェーン店以外に行ったことないんだぞ

ネトウヨたちは誰も料理できないかカップ麺を食うしかない万引き家族を地で行ってる

底辺を這いずり回るしかない庶民にとって憎しみとは生きていくための糧なのだ

2019-05-25

anond:20190525190947

耳うどん

栃木県佐野市仙波・牧・小屋郷土料理の一。

この地域では、耳うどんをお正月に食べる習慣がある。

四角く切ったうどん生地を「耳」の形に折って茹で、野菜や肉の入った汁に入れた料理

2019-05-23

[]スカウサー

生粋リバプール人のことを指す。

訛りがきつく、貧乏で、熱狂的なサッカー好きで、マンチェスターが大嫌い、というのが典型的イメージ

リバプール郷土料理「スカウス」に由来する。

2019-04-24

釈迦様の命日に食べるやしょうま

子どものころすごく楽しみなお菓子のような郷土料理が食べられるお祭りだったのだけど、地元だけの風習だと大人になってから気づいた。

2019-03-21

レシピ上げとくわ anond:20190320172924

みそじにー

沖縄県国頭郡愛差村の郷土料理密貿易が盛んであった愛差村には、本州から伝来した料理が土着化した郷土料理が多数伝わっている。みそじにーは北前船経由で流入した治部煮にみそが使われるようになり、転訛したものと考えられている。家庭料理であり、加える野菜などが各家によって異なり、毎年秋に開かれるみそじにーフェスティバルは村の一大観光イベントに発展している。

材料(2人分)

  • 煮汁
    • だし汁 250cc
    • みそ 大匙1
    • みりん 大匙1.5
    • 酒 大匙1

作り方

  1. 鶏肉は小ぶりの一口大にそぎ切りにする。その後、片栗粉を和える
  2. にんじんは小ぶりの乱切りに、しいたけはそぎ切りで半分に切る
  3. ホウレンソウは下ゆでし、水を切っておく
  4. 煮汁を煮立て、にんじんしいたけを加え軟らかくなるまで弱火で煮る
  5. 鶏肉を加え、落し蓋をし弱火で煮る
  6. 鶏肉に火が通ったらホウレンソウを加えてひと煮立ちさせ、塩で味を調える

備考

愛差村三参地区銘柄鳥、三参鶏を使うとパンチが加わることで、より味わいが深くなる

為念

愛差村((まなざしむら)) 位置はググれ

三参鶏((みさんどり))

ただし、レシピとしては破綻してないはず。お試しあれ

2019-01-24

anond:20190124105755 anond:20190124112748

どう考えても1万以上だと思う

が、そもそもガチフレンチは語れるほど食べ歩いてないし(だって高い)、寿司そもそも嫌い

てか、地方出張の機会すらない君らも行かんやろ?

料理技術演出ではない、素材の力が強い、焼肉しゃぶしゃぶイタリアンカフェヴィーガン料理現代郷土料理/各国風創作料理 は、

どう考えても地方のが、安くて美味しい

唯一、これは・・・というのは、カレー

あと全体的なレベルでは地方ラーメンつけ麺都内と遜色ないけど、VS都内の名店 とかになると、急に旗色悪くなる感はある

2018-10-22

anond:20181022094154

握りじゃなかったら作らんか?

あんまり有名じゃないけど、岡山ちらし寿司郷土料理なんだ。

2018-10-21

[]大村寿司・ロンサンド・すぼ

福満しげゆきマンガで出てきて気になって調べた

大村寿司

長崎県大村市に伝わる郷土料理たまごが多いちらし寿司・素朴な味・ただの四角い酢飯

ロンサンド

http://www.sandwich-ron.com/menu/ronsand.html

福満しげゆきによればマヨネーズがかなり甘いらしい

すぼ

かまぼこ普通の魚よりも魚感が1.5倍くらいあるらしい

2018-04-24

anond:20180424104905

イタリア料理郷土料理から郷土色を出そうとしてるんじゃないかな。

あとバジルチーズトマト

フランス料理宮廷料理から国旗を押し出す感じではない。

中華料理場合料理歴史に対してむしろ国旗のほうが新しすぎるのが問題では。

ドイツ料理ドイツ料理って何があるんだ?

ビールとヴルストとザワークラウト

2018-03-29

長崎ちゃんぽんを認めようと思う

昼食で長崎ちゃんぽんを食べた。その話をしようと思う。

正午まで後数分と迫りどのラーメン屋に行こうかと思いを巡らせてながら同僚と会話をしていると長崎ちゃんぽん話題になった。

「あそこ結構うまいっすよ」

彼はそう言っていた。

長崎ちゃんぽんという名前は私も知っている。日本国内無数にある麺料理の1つで地方都市郷土料理だと。

ラーメンではないというその一点で今まで食指が動く事はなかったが職場周辺のラーメン屋はあらかた巡り終えており

新しい刺激を求めていた私の足はラーメンの事で一杯の頭とは別方向へ向かい先の話に出た長崎ちゃんぽんの店で席についた。

まずはメニューを見てみる。皿うどんなどもあるがまずは長崎ちゃんぽんを食すべきだろう。

注文から10分ほどで目の前に器が置かれた。まずはスープから

豚骨にも似た味で見た目に反してガツンとくるものではないのが残念だが深みは十分。

二郎系のような野菜は素晴らしいが魚介類が混ざっているのはマイナスポイント

麺は中太ストレート麺個人的には麺は縮れの細めの方が良かったがこれも長崎ちゃんぽんの特徴なのであれば我慢もできる。

食べ進めていくと味が単調な事もあり変化を求めたくなる。だがテーブル調味料から胡椒を探すも見つからない。

仕方なくそのまま食べ進め完食した私の頭に一つの思いが浮かぶ

これはちゃんぽんであるラーメンではないのはわかっていたことだ。

それは「長崎ちゃんぽんラーメン」ではなく「長崎ちゃんぽん」という謙虚なネーミングからもわかる。

しかし限りなくラーメンに近い。

職場への帰り道しばし悩み結論に至る。

長崎ちゃんぽんラーメンと名乗るに値する麺料理だと。

長崎ちゃんぽんラーメン」と名乗るに値すると。

長崎ちゃんぽん料理人は誇っていい。君たちはラーメン屋だと。

2018-03-15

anond:20180315005826

日系2世のナンシー・イノウエによって発案されたとしている。

ハワイ郷土料理ってつもりでいると完全に逆サプライズあるじゃん

2017-12-27

もう幾つ寝ると増田正月がつょ試打素真盗る寝付く言うも(回文

もーいくつ寝るとお正月

ヘイヘイヘイ!!!

正月には餅ついて~ヘイ!

独楽を回して遊びましょ

ヘイヘイヘイ!!!

独楽回せる人なんてどれぐらいいるのかしらこの渋谷で。

独楽だと思ってたものが実はヨーヨーだって事に

最近気付きました、というか知ったわ。

斉藤由貴のせいね

ま、

そんなことよりさ、

ご年配の方の餅信仰って異常じゃない?

新築棟上げのお祝いの餅まきで

ここぞとばかりに子どもに投げられた分のお餅まで

ブロックショットばりな

こういうときだけ俊敏な感じにもぎ取ろうなんて!

死んでも餅食べる!って意気込みじゃない!

命までかけて餅食うって気迫!

やっぱり餅のプロだわ。

この年末縁起でもないけど

年始に餅鎮魂歌は聴きたくないわよね。

みんなもほんとお餅には気を付けてよ!

いつまでも若いと思ってても過信しちゃダメ

急にあなた100メートル走を走っても

足上がらないでしょ?

転んじゃいそうになるでしょ?

ほらみー!だから危ないって言ってるんじゃない。

ほんとにほんとにお餅には気を付けてよ!

ちなみにお餅は丸い形のものゼロの形と一緒なので0キロカロリーから

たくさん食べる分にはいいんだけどね!

とか言うちまたのデマにも騙されないように!

まあ、餅餅って言ってるけど、

餅食べないわねぇ。

まだまだ餅の魅力に気付く年代ではないのかも知れないわ。

うふふ。


今日朝ご飯

玉子ハムチーズサンド

欲望をそのまま詰め込んだ感じがいいわね。

わがままサンドよ。

デトックスウォーター

餅ウォーラー冗談いいそうだけど

そういうの青森にあるんだって

毎日餅だと大変だから

それが煎餅に変わったってやつ

せんべい汁なんて言われてるけど

要は煎餅ウォーラーね!

日本郷土料理はいつも驚きを隠す余地もないぐらいの

滝沢カレンばりの気の利いた言い回し

言えるようになりたいわね。


すいすいすいようび~

今日も頑張ろう!おー!

2017-12-24

一人の錬金術師政府逮捕された

逮捕された錬金術師無限エネルギーを持つ石、いわゆる『賢者の石』を研究していた。結果的に高エネルギーの石を生成することに成功したものの、そのためには人間原材料として生贄にする必要があり、捕虜や罪人などを人体実験として利用していたため逮捕された。

彼には弟子がいた。師匠逮捕され、研究を続けるのは自分しかいないと決意した。

しか弟子は臆病であった。悪評を恐れ、賢人の石と改名した。また、師匠人間材料にしていたが、弟子は牛・猪・鶏などといった家畜材料にして研究を進めた。

結晶を生成するところまでは成功したものの、当初の想定よりも大幅にエネルギーが少ない失敗作ばかりであった。

ある日、事故が起きた。結晶の欠片が弟子の口に入ってしまった。その時、弟子はすさまじい衝撃を受けた。材料使用していた家畜の旨味が高濃度で凝縮されていたのである

すぐさま地元酒場に行き、料理転用できないか相談した。

人参大根ゴボウ里芋などの根菜を大鍋で茹で、塩・醤油・酒で軽く味付けした後に賢人の石を粉末化したものを一つまみ振りかける。それだけで肉が入っていないにも関わらず、様々な肉の旨味が染み渡った料理が完成した。

これが、この土地に伝わる郷土料理『賢人汁』の歴史である

※この小話は、実写版鋼の錬金術師』をもとに制作されました。

2017-12-19

https://anond.hatelabo.jp/20080904210047

 これを書いてから、早いものでもう九年が経った。

>でもきっと、まだまだいろいろあるんだろうと思う。

 と当時書いた通り、驚くようなことがいろいろあった。長くなるけど、書く。

---

 北海道に戻って直後に開設していた、自分ホームページ。内容は、パソコン関係タイインド旅行記録だった。いわゆるテキストサイト

 その自サイト掲示板Teacup)にふらっとSF作家のOさんが現れて、常連になった。当時開設されたばかりのGoogle検索の性能の良さに二人で驚いたりした記憶がある(なにせそれまでのロボット検索ノイズまみれで使い物にならなかったので)。

 Oさんは、文章を褒めてくれた。

 ネタ系の駄文はいえ、褒められるのはうれしいものだ(この前、本人にこの話をしてみたらすっかり忘れていて拍子抜けしたのだけども、まあ褒められたほうは覚えていても褒めたほうはそんなものなのだろう)。

 で、こちらも試しにOさんの本を読んでみたら予想以上に面白く、すっかりファンになった。

 なんやかんやであれから二十年近くが経った現在、Oさんはすっかり著名なSF作家になっている。

---

 2008年祖母が亡くなり、その翌年の正月。十万円ほどのお年玉というか、遺産をもらった。

 どこかに旅行に行きたいと思っていた自分に、降って湧いたあぶく銭。いろいろ行き先を考えているうちに「自分北海道の端っこに住んでいるのだから、ここから青春18きっぷを使って鈍行列車に乗りまくれば一万二千円で日本縦断できるんじゃね?」というプランを思いついた。

 鈍行列車日本縦断すれば、今までネットを通じて知り合った全国の知り合いとリアルに会える。

 このプランmixi日記に書いたところ、青森東京名古屋九州などの知り合いが同調してくれた。Oさんに至っては名古屋から鹿児島まで同行するという。

 JailBreakして無理やり動画を録れるようにしたiPhone 3Gで、記録を取りながら旅行を楽しんだ。

 これが祖母遺産の正しい使い方はどうかは怪しいが、経験という意味では間違いなく面白かった。

 Oさんにリアルで会うのは初めてだったが、ネットでは結構長い。会った時だけ作家センセイとして持ち上げるのもなんか違う気がしたので、なかば意識的タメ口で通した。たぶんかなり失礼なことも言ったと思う。

 ただ、内心ではOさんの行動や会話の端々に出る、無限想像力好奇心に圧倒されていた。

---

 鈍行日本縦断旅行の翌年。2010年年末頃に、地元のバーのマスターに呼ばれた。

 行くと、何やら会合中だった。メンバー農家さん・公務員自営業などバラバラ

 世界一大きなでんぷんだんごを作ってギネス登録したいということで、ネット経由の手続きを頼まれた。

 でんぷんだんご地元に古くからある郷土料理、というかおやつだ。団子といっても串には刺さず、じゃがいも澱粉と金時豆と砂糖を熱湯で捏ねて、鉄板で平べったく焼き上げる。

 当時、ギネス社は公式サイト日本語の申込みフォームを置いていなかった。約六万円の申請費用を払い、Google翻訳を使った怪しげな英語でなんとかギネス社とやり取りをする。

 翌年の二月二十六日、巨大でんぷんだんごを焼くイベントを開催。十台以上のビデオカメラ撮影した証拠映像編集してギネス社に送ると、数ヶ月後に無事に認定された。

 だが、本当にすごいことはギネス登録とは直接関係なく起こっていた。

 もともとギネス登録にはメディア報道記録が不可欠。そのため新聞テレビ局にも来てもらっていたのだが、それが九州深夜ラジオでも放送されたのだそうだ。

 そしてそれを寝床で聴いていたのが、九州土産として有名なせんべい製造会社社長だった。当時は世界的に澱粉が品不足だったらしく、ラジオを聴いたその社長は「なんてもったいない使い方をしてるんだ!」と思ったとのこと。

 社長は翌日に町役場電話を掛けてきて、紆余曲折の末に、町の廃校改装してせんべい工場を作ることになった。雇用経済効果結構ものだ。

 この件では自分基本的に言われるままに動いただけなのだが、「まあやってみよう」から始まったことが結果的に大きな結果を出したことに、強烈な印象を持った。

---

 さて、自分自身は、というと。

 前回書いた小さな文房具屋のあとを継ぐことになるかと思いきや、家庭の事情もあり、店はあっさりと閉店。自分独立して隣町に引越し、かねてからやっていたパソコンサポート業やWeb制作業に専念することになった。

 そして前回の投稿でも書いた、東京時代からの友人であり、タイインドの一ヶ月強制放浪の発端になった男、T君。

 東京IT企業派遣社員をやっていた彼は、リーマンショックの余波で仕事を失い、別な仕事に着いていた。

 東日本大震災の直後、多少心配になって「こっちに来たら?」とメッセージを送ったところ、その年の夏ごろに本当にこっちにやってきた。変なところが身が軽い。自分基本的同類なのだろう。

 ノリと勢いで呼んだ割に未だに大した仕事も振れなくて少々申し訳ないのだが、T君は今もなんとかこっちでやっている。こっちで嫁さんまで見つけているので、まあ結果オーライということにして欲しい。

---

 で、時間は進み、2016年のこと。

 いつもの通りネットをだらだら見ていると、こんな記事が。

そう言えば2012年世界は一度終わりかけていたそうです、太陽嵐

https://www.gizmodo.jp/2014/03/2012_22.html

 なんだそれ、と思っていろいろと調べると「今後10年間で巨大太陽嵐が起こる確率12%」という記事も見つかった。

 なにそれ、危ないぢゃん! なんで大騒ぎになってないの? それとも自分が知らなかっただけ?

 そう思っていろいろと調べたが、学術的な資料は見つかるものの、あまりわかりやす解説はなかった。

 巨大な太陽嵐を喰らうと夜空には真っ赤なオーロラが出て、その後数年間に渡る停電が発生するらしい。

 怖いけど、なんというか、絵になるな。そう思った。

 今までこういう内容を書いた映画とか小説とか、無いのだろうか。そう思って一通り調べたのだけど、なぜかほぼ皆無だった。

 なんでこんな面白そうなネタ、誰も物語にしてないの? というか、これって学者さんだけじゃなくみんなが知っておかないとまずい話じゃないの?

 そう思い、実際に太陽嵐による災害が起こったらどうなるのかを調べて、その後の世界想像した文章を断片的に書いていった。

 この災害世界レベルでの停電が起こるからテレビ携帯ネットも一瞬で使えなくなる。

「何が起こったのか」すらわからないという状況から事態を探っていく姿を、災害に遭った主人公一人称で書く。この方針が決まると、迷わず書けた。

 毎日仕事が終わって寝る前に約二時間づつ、コツコツと書いていく。

 そういえば自分は絵とか写真とか映像とか、スキル活用した元手のかからない仕事を常に模索しているのに、文章に関してはなぜか仕事にしようと思ったことがなかった。実際、どこまでやれるのだろうか。

 どこに発表するかは、すぐに決まった。2017年3月末が締め切りの、SF小説コンテストだ。

 日本沈没などのディザスターものSFなら、これもSFと言っていいのではないか。そう思ったからだ。

 そして何より、このコンテスト審査員にはOさんがいた。賞を取れるとか取れない以前に、もしこれが最終候補まで残り、Oさんが読むところまで行ったら実に面白い

 そういういたずらのような動機で、Oさんに完全に内緒で応募した。

 さっさと結果を言うと、大賞は取れなかったけど最終候補には残った。初めて書いた小説の結果としては上出来だろうし、Oさんが読むところまでたどり着いたのだから一応目的は達したことになる。

(ただ、間抜けなことに、最終候補まで行ったという連絡を聞いた段階で「初めて書いてここまで来たなら、このまま賞取れるんじゃね?」と妙な自信を持ってしまい、発表当日には身内で待ち会までやっていたという……)

 その日の夜に電話でOさんに言われて初めて気づいたのだが、古くからの知り合いという時点で審査員としての客観的評価が難しくなる(対外的意味でも)。

 こっちはOさんがそんな贔屓をする人でないことは重々わかっているのでなんとも思わずに応募してしまったが、言われてみれば当たり前の話だ。

 結局Oさんは私の作品のみ、採点をパスしたそうだ。結構迷惑をかけてしまった。

(後日「なんでわざわざ不利になるようなことするの」と言われて笑ってしまった)

 なんやかんやあったけど落選したので、作った小説Webに放流して供養しようかと思っていた数日後。出版社から出版検討しているので公開は待って(意訳)」というメールが届き、仕事中にスマホで読んだ自分はその場で膝から崩れ落ちた(うれしくて)。

 後日、コンテストの講評を読んだ。大雑把にいうと「SFとは違うかもしれないがリアリティはある」という評価だった。

 そりゃそうだ、と思う。明日あるかもしれない災害を書いている上に、登場人物のほぼ全員が実在人物なんだから

 今回の小説では、自分の周りの人を名前だけ変えてほとんどそのまま出している。

 これは、書く時にものすごく良い効果があった。読ませたい相手がはっきりするのだ。

 モデルとなった地元の人・Oさん・そして、太陽嵐災害をしらないすべての人に向けて、書く。

 そのため、途中でほとんど悩まなかった。やっぱりモチベーションって大事だよな、と思う。

 そして、興味があることに関してとことん調べられるという意味インターネットはやっぱりすごい。知の高速道路と言われる理由もよくわかる。

---

 でんぷんだんご工場誘致の時にも思ったことだが、リアル世界って、自分が動けば動くだけきっちり反応があって面白い

 まさか四十も過ぎてからこんなことがあるとは思わなかった。もはや自分にとって、ファンタジーよりもファンタジーな展開がリアルに起こっている。ゲームとして見ても、これは相当面白い

 今日発売になる自分小説の帯裏には、同日に発売されるOさんの小説宣伝が載っている。

 これでほーんの少しは、恩返しできるかなあ。

2017-08-24

https://anond.hatelabo.jp/20170824111251

「旨いは甘い」で料理にドバドバと砂糖を入れる時代もあったんだから(今も郷土料理はそんな感じだ)日本人の味覚なんてそんなものなんだよ。

2017-08-03

天麩羅を選ぶ増田心理戦セリンし出す魔プラ絵をラプンツェル回文

てんてんどんどんてんどんどん!

おいらは天丼マン

あのさ、

アンパンマンシリーズ

なになにマンってのをメンに変えると

すごくエックスメン感が強まると思わない、

しかも強そう

天丼メン!

ドキンちゃんマンドキンちゃんメン

このチャンメンってなると一気に中華っぽく、

そして沖縄郷土料理っぽくもなるけど。

おはようございます

気心の知れなく油断出来ない

目上の人とお食事に行くとき

食事券使うじゃない。

そういう時、大抵は好きなもの頼みなさい、ってなるけど

ここはオーダー心理戦よね。

ぶっちぎり一番値打ちのはる絶品極上青天井天丼

いきなり頼むのも、空気読めてない感で気が引けるし

一番ランク下の天かす丼(タレ別売り)とかを頼むのもなんか遠慮してる感でちゃうし、

こういうときはミドルゾーン

野菜天丼とか値段もミドルゾーン当たりを狙うのがいいわよね。

先方が先に注文するメニュー言えば、

それと同じのくださーい!って乗っかれるときあるけど

同じのーってなんか芸がないような気もするけど。

こちから先に注文メニュー決めなくちゃいけないときは、

困るわよねー。

なにかいい注文の仕方ないかしらね

丼だけに!

丼だけって

なんでも鑑定団の良い仕事してますねで

お馴染みの中島誠之助も唸るほどの、

天丼の器が超いい器だったら

丼だけ欲しくなっちゃうかもね。

丼だけ!


今日朝ご飯

増田では助六寿司が人気だけど、

助六寿司なんていつもの行くサンドイッチ屋さんでは置いてないわ。

透けろスク水しなんて、

そもそも売ってるのかしら。

まあ私はタマハムサンドタマサンド

勝手に玉子デラックスよ。

デトックスウォーター

ここんところ続いてる

グリーン水出し緑茶ウォーラーよ。

さやわかな感じがするわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-01-23

ちょっと開拓してみようと買ってみた芋焼酎パック

残念ながら好みじゃなかった

飲めなくはないけど無理やり飲む感じ

酔うためだけに好きじゃないお酒を飲むのもあれだし、料理に使えないか検索してみたが

焼酎基本的料理酒にならない

・甲類はアルコール度数高く風味もなくなってるので無理、乙類(芋・麦など)は癖が強すぎて基本的に無理(一部の郷土料理除く)

アルコール度数が高いから肉の臭み消しには良いか

みたいな内容だった

クックパッド検索結果を一通り見てみたが芋焼酎の○○割、芋焼酎梅酒等のお酒の割り方メニューが多い

それ以外だと牛すじ煮豚もつの煮込み系メニューで手間がかかりそう・・・

結局、うまく使えそうなものはあまり見当たらなかった

コーヒー牛乳芋焼酎を少量入れるレシピがかろうじていけそうか

にしても酒なら何でも飲めると思っていたのに、ここまで飲みづらいと感じるとは思わなかったわ

パック芋焼酎じゃなかったらマシだったのかな

2017-01-14

朴葉味噌(ほおばみそ)

飛騨高山郷土料理

f:id:nobie-biz:20170114193942j:plain

赤味噌と朴葉の香りが相まって、郷土料理感が満載です。

ネギなどの薬味や椎茸みりんで溶いた赤味噌を朴葉の上に乗せ、そのまま直火手温めま…

「うましょく」

http://nobie.biz/ac/umashoku/hooba-miso/

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん