「銀河」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 銀河とは

2018-05-15

捕鯨に関して

捕鯨ってインターネットではタブー視されているのかわからないけれど行きつけのクジラフグを出す料理屋が反捕鯨運動あおりを受けて潰れたので、捕鯨に関して考える材料になればと思い日記を書きます

そもそも日本が何で捕鯨でこんなにたたかれているかというと第二次世界国内物資が足りず、油もとれる肉もとれるクジラバカスカとっていたからで…そのあと戦勝国アメリカの言うことも聞いて漁獲引数個体(親は捕ってはならない、とか)は守り続けていたということを念頭に置いておいてほしい。はてな文法とかわからんから読みにくくてごめん。


主なエビデンス水産庁の出している調査捕鯨データです(http://www.jfa.maff.go.jp/j/whale/pdf/140513japanese.pdf)

調査捕鯨データ全然とれとらんやんけ!!やはり調査捕鯨無駄!!と憤る人、国もいますが、調査捕鯨によって得られたデータにより作成された論文拒否する媒体もあるので興味を持った方は論文を探す前に水産庁をディグったほうが良いです



Q.クジラ絶滅に瀕しているから捕っちゃダメ


A.そもそも資源量に関して「クジラ」っって大きなくくりで話している時点でおっ、こいつは面倒くさい奴だ、と思うのですが…

だってトキ絶滅に瀕している」とはいうけど「トリは絶滅に瀕している」って言わないじゃないですか

それは置いておいてクジラの多くの種類は豊富であったり過去の乱獲から数を増やし続けています

最近調査捕鯨採集されているみんな大好きミンククジラなんかは常に高水準で資源は安定しているし、ザトウクジラなんか増えすぎて南極ミンククジラの生息域を脅かしていたりしています

IWC国際捕鯨委員会)の科学委員会1992年資源安全捕獲計算方式(RMP)を算出しているのだけれど、国際捕鯨委員会会議では政治的理由がハバを聞かせていて、「絶対捕鯨を阻止するべきである」という反対国の意見に押し切られて採択はされていないです。



Q.だってクジラ特別な生き物じゃん


A.なぜなら彼は特別存在なら仕方がないですが、賢い云々で言うとクジラより脳が大きい動物もいます

例えばイルカネズミ一種銀河ヒッチハイクガイドでは地球でが人間が3番目、イルカが2番目、ネズミが1番目に賢い生き物であるとされていたのですがあながち間違いではないのかも)。

また、マッコウクジラハーレムを作るだとかの社会構成を作る点に関しても同様にクジラより複雑な社会構成動物もいます

その地域での「神」としての特別な生き物という観点で考えるならば(ゴールデンカムイを見ればわかる通り)、異なる文化が集えばすべての生き物が「神」になる可能性があります

一番簡単なのが牛でしょうか。(どうでもいい余談ですけれど捕鯨日新丸がハラル認証されたので日本流通している鯨肉イスラム圏の人間でも口にすることができます

他に例を挙げるならば日本で神の使いとされている鹿は西欧ではスポーツハンティングとされ毎年ミリオン単位の鹿がスポーツとしての狩りで殺されています

西欧文化では鹿の狩猟管理釣り場ニジマスを釣る感覚と何ら変わらないと考えられます

(クジラは頭がよくて、歌を歌ってコミュニケーションして、親子で行動して、ハーレムを作って、絶滅に瀕していて…という複数クジラの特徴をかけ合わせ、人々の頭の中で考えられている理想クジラ象をスーパーホエールと呼びます。そんなクジラ、いません)



Q.捕鯨残酷


A.捕鯨は今の方法簡単に言うと銛ミサイル)が即死率が高く効率が良いとみなされ採択をされています

動物の命をいただく行為なのでもちろんもっとも苦しまずに屠殺する方法がとられていますし、改善もされています

参考までにですが牛はノッキングガンで気絶させ、その間に血を抜いて絶命させます人間勝手に肉を食べているわけですからエゴは介在しますよね。



Q.捕鯨法律禁止されている(商業捕鯨モラトリアム


A.商業捕鯨モラトリアムとは国際捕鯨取締条約によって商業捕鯨猶予期間が設けられてたことを指します。

よく引き合いにされるのが1983年に発行されたこの附表第10項(e)で


この10規定にかかわらず、あらゆる資源についての商業目的のための鯨の捕獲頭数は、1986年の鯨体処理場による捕鯨の解禁期及び1985年から1986年までの母船による捕鯨の解禁期において並びにそれ以降の解禁期において零とする。この(e) の規定は、最良の科学的助言に基づいて検討されるものとし、委員会は、遅くとも1990年までに、同規定の鯨資源に与える影響につき包括的評価を行うとともに(e)の規定修正及び他の捕獲頭数の設定につき検討する。


と記されています

この項の前半を読むと「商業目的捕鯨数はゼロにする」と読み取れますが後半をでは「遅くとも1990年までにはクジラに対して資源評価を行って、捕獲頭数を検討する」と書かれています

日本はこの後半の資源評価を行うために現在調査捕鯨を行っているわけです。調査捕鯨に関しては同条約8条で定められています


1.この条約規定にかかわらず、締約政府は、同政府適当と認める数の制限及び他の条件に従って自国民のいずれかが科学研究のために鯨を捕獲し、殺し、及び処理することを認可する特別許可書をこれに与えることができる。また、この条の規定による鯨の捕獲殺害及び処理は、この条約適用から除外する。各締約政府は、その与えたすべての前記の認可を直ちに委員会に報告しなければならない。各締約政府は、その与えた前記の特別許可書をいつでも取り消すことができる。

2.前記の特別許可書に基いて捕獲した鯨は、実行可能な限り加工し、また、取得金は、許可を与えた政府の発給した指令書に従って処分しなければならない。

3.各締約政府は、この条の第l項及び第4条に従って行われた研究調査の結果を含めて鯨及び捕鯨について同政府が入手しうる科学資料を、委員会指定する団体に、実行可能な限り、且つ、l年をこえない期間ごとに送付しなければならない。

4.母船及び鯨体処理場の作業に関連する生物学資料継続的収集及び分析捕鯨業の健全建設的な運営に不可欠であることを認め、締約政府は、この資料を得るために実行可能なすべての措置を執るものとする。

未だに調査捕鯨なのはこのモラトリアムが続いているからですね。1990年にはちゃん漁獲量が決まるはずだったのに。おかしいな。



言いたいことは言えたのですっきりしました。またなんかあったら追記します。


シーシェパード妨害活動を行っている船が総何トンなのか調べましたが出てこず…単純に長さは50~60mくらいなんで総トン数200~400トンの船でしょうかね?

対する日新丸は全長約130m、総トン数8030トン。第〇勇新丸などの目視調査船は総トン数700トンです。

人間をこのような狂気の行動に駆り立てるクジラという動物、とんだカリスマ動物ですね。

とりあえずクジラ資源なのか、守るべき生き物なのか、そこらへんはっきりさせたほうがよさそうです。

これだけ書いていたらクジラ食べたくなったのでスーパーで買って帰りますガツが好きなんだよなぁ。酢味噌でさ。

2018-05-14

銀河に種をばらまこうのメロディー

ミントの種をばらまこうって頭の中で流れ続けている

2018-05-07

みんな産まれて生きて、そして死ぬ

お前も。お前の家族も。

優秀なやつも。運動オンチで、勉強できないやつも。

人間だけじゃない。

動物も。虫も。木も。

この地球だって

自分エネルギーで光ってる太陽も。

この銀河もいつかなくなる。

最後には宇宙もなくなる。



からお前が思った通り、自分の好きにやれよ。自分の満足するまで。

2018-04-25

anond:20180425104416

ボトムズについて?



アストラギウス銀河を二分するギルガメスバララント陣営は互いに軍を形成し、

もはや開戦の理由など誰もわからなくなった銀河規模の戦争を100年間継続していた。

その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士だった主人公キリコ・キュービィー」は、

味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。

作戦中、キリコは「素体」と呼ばれるギルガメス軍最高機密を目にしたため軍から追われる身となり、

から町へ、星から星へと幾多の「戦場」を放浪する。

その逃走と戦いの中で、陰謀の闇を突きとめ、やがては自身の出生に関わる更なる謎の核心に迫っていく。



ってことぐらいしかからないわ

2018-04-24

anond:20180424153139

ガンダム:安室とシャーがたたかう話

エヴァ:パチンコ、あやなみが可愛い

マクロス:歌う

ギアス:何それ

ボトムズ:アストラギウス銀河を二分するギルガメスバララント陣営は互いに軍を形成し、

もはや開戦の理由など誰もわからなくなった銀河規模の戦争を100年間継続していた。

その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士だった主人公キリコ・キュービィー」は、味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。

作戦中、キリコは「素体」と呼ばれるギルガメス軍最高機密を目にしたため軍から追われる身となり、町から町へ、星から星へと幾多の「戦場」を放浪する。

その逃走と戦いの中で、陰謀の闇を突きとめ、やがては自身の出生に関わる更なる謎の核心に迫っていく。

以上

2018-04-14

ふくらはぎ三日月のアザがッ!?

風呂に入ったら、右足のふくらはぎ三日月状のアザがあるのを発見してしまった。

銀河の命運をかけた戦いかかに巻き込まれそうな予感がして今からソワソワしておる。

2018-04-02

銀河英雄は男ばかり

銀英伝って初めて見たけど軍艦の中は男ばっかりじゃないか

女性社会進出未来でも達成できてないどころか後退してるじゃねーか

2018-03-29

科学者暗黒物質がない!」

波平『ほー、暗黒物質とは何だ?』

科学者銀河恒星数を集めるために必要な総質量仮定した時に、存在するはずの未観測物質ですね」

波平『でも、未観測なんだろ?』

科学者「と言われましても、銀河恒星を維持するためには絶対存在しないといけないのです」

波平暗黒物質がない時もあるそうじゃないか

科学者恒星の数が少ない銀河では無い場合もあります!そして、暗黒物質が無い銀河なんてあり得ないので大発見なのです!」

波平カツオこちらに来なさい』

カツオ『はーい、どうしたの父さん?』

波平『わしの頭を見てどう思うか?』

カツオ『んー、いつもと変わらないけどー』

波平『というわけだ、さあ、帰った帰った』

科学者・・・

2018-03-26

anond:20180325093327

>加えて、死後の世界大学サークルみたいに、その魂の在り方に合わせて多様な天国地獄集合体みたいなものがある

あるとすればそんなイメージになりそう。

あるとすれば人の数だけ死後の世界はある。

こんな教義宗教はないけど。

そうなるとほぼ全ての宗教適当な事しかいってないとなってしまい、

特に教祖あの世にいるなら戻ってきて、真実あの世を語らなければならない。

一方通行なら無理だけど・・無理だったんだろうな。

>でも、断言はできない。科学的には「わからない」が正解で、「ない」と断言するのは「ある」と断言する信仰と同レベルだとも思う。

私は科学教の信徒(ともいえる)なので、ここは「ない」と断言しちゃう

でも根底にある、信じてる?のは太陽信仰太陽は偉大。こっちだと「わからない」。

>例えば、天体望遠鏡観測できる遥か彼方のアンドロメダ銀河とかは、地球からはとても関与・影響はできないけれど、

時間が経てばいずれ銀河系とぶつかるコースを取っているので、影響はあるともいえる

それは科学的に、ということで。

科学が扱えるのは今のところ観測可能範囲宇宙の大きさとされてる範囲)で、

そこから先は観測予測すらできなくて、

たまたま観測範囲宇宙が平らっぽいといっても見えないその先はでこぼこになってたり、重力法則が乱れている可能性もある。だからそこでは地球科学は役に立たない。

謎の領域は残る。

>この世に関与や影響がないことに何の問題が?

この世に影響を与えてないものが、人の魂(コア)を動かす、ってところ。

それはいないと同義だと見なせるのでは?

脳の中のホムンクルスは居るのかいないのか、と同じ論法で語ってみた。

>関与できない世界のことが何故教義として残っているのかっていう矛盾

それはもとから矛盾してて、何故かと言うと直感で語る哲学みたいなものから

人が死ぬ不条理さにどうにか折り合いを付けるために、神という概念を生み出して、

それに神秘性を足したものにすぎない。だから基本は想像した教義での天国

洪水は神の怒りだとか、火山は大地の怒りだとか、伝染病悪魔所作だとか。

から死ぬ恐怖を天国ごまかす?ようになった、とおもってる。

もし、夢を見てる時はその魂のリンク作用するとかだったら、もっと別の何かが

あっていいはずだけど、今のところそれはない。寝るのは死に近い行動みたいだけど。

>それに、死後のこの世のことなんて後世の生者に任せれば別にそれで良いのでは?

それでいいとおもう。

生きているものが成すべし。

望むなら、真理への方向性くらいは示しておきたいな。

人それぞれの頭にあるもの宇宙だとしたら、子を為すというのは、

新しい宇宙誕生にも等しい、とおもう。

それが神秘の一つ。それに託したい。


さてもしこれを見てくれていたら、一つ質問したい私事がある。

私は頭蓋骨に穴を開けられる手術を受けたことがある。

当然、全身麻酔をかけたうえでだから、オペの最中は、痛みどころか意識もない。

麻酔がなぜ効くかは不明だけど、シナプス伝達を阻害・隆起しないようにしてるとか。

ところがそのオペの最中に私は突然起き上がり、周りの医師と会話をしたという。

これは病院の記録にも残っている立派な事実なのだが、私にはその記憶がない。

だって麻酔意識を断っているのだから

では、その時喋った私は一体誰なんでしょうか?

2018-03-25

anond:20180325013455

なるほど!お付き合い頂き感謝

なぜ違うかというと、どっちかは地獄に落ちるべきと思って戦ってるから、同じとこに行くのはおかしい。

これは確かにその通りだね。

ただし、あくまで「天国的なもの」と「地獄的なもの」の矛盾であって、「あの世」そのもの矛盾ではないかな。

加えて、死後の世界大学サークルみたいに、その魂の在り方に合わせて多様な天国地獄集合体みたいなものがある

…と考えれば、一概に矛盾してるとも言えないかな。

野球の方が面白いだろ!」と「サッカーの方が面白いだろ!」という人達が激突しても、

その後それぞれ野球部とサッカー部に入れば万事解決的な。

やっぱり脳が消えたら消えたままになるとおもう。

そうだね。ぶっちゃけ個人的にもその可能性の方が高いとは思う。

でも、断言はできない。科学的には「わからない」が正解で、「ない」と断言するのは「ある」と断言する信仰と同レベルだとも思う。

この世に影響を及ぼさなものが、どうしてこの世に関与できるんだろう?ここで矛盾する。

ここはもうちょっと解説をお願いしたい。

例えば、天体望遠鏡観測できる遥か彼方のアンドロメダ銀河とかは、地球からはとても関与・影響はできないけれど、

人間認識メカニズムや現状の科学が確かならば、確かに存在はすると考えられている訳だよね?

この世に関与や影響がないことに何の問題が?関与できない世界のことが何故教義として残っているのかっていう矛盾

それに、死後のこの世のことなんて後世の生者に任せれば別にそれで良いのでは?

「金を残すは下、名を残すは中、人を残すは上」なんて言うし、それこそ後世に託すのが人生の目的考える人だっている。

2018-03-18

海野つなみ『回転銀河』の復刊によせて

ドラマ逃げるは恥だが役に立つ』の原作者として

一躍その知名度を上げた海野つなみ氏は、

さまざまなインタビューで語られる通り

決してヒット作に恵まれ作家ではなかった。

ここにきて過去作品が見直され、知る人ぞ知る作品ではなくなっていることを

子供時代からの一読者として、心から嬉しく思っている。

今回の復刊版の帯には「恋と多様性を描き続けて30年」のコピーがついた。

実際、この『回転銀河』はある高校を主な舞台としたオムニバス作品で、

一巻に収録されているのは、

姉と弟の恋に始まり男子から男子への感情女子から女子への感情…などなどさまざまだ。

ただ、「多様性を描く作家」といわれると、

その「多様性」という言葉の重さに、私個人は少し圧倒されてしまいそうになる。

海野作品の「地味さ」について

海野つなみ作品は、いつも「地味」だ。

姉と弟の恋、みたいな題材を扱っても、

恋にならないごく微妙感情の揺れ動きを描いても、

なんとなく、いつも、地味だ。

そして、それが彼女作品の一番いいところだと思っている。

姉と弟の恋のエピソードは、読者のおたより欄で

「弟にドキドキしてしまった」という投稿から

「そういうことはあるよなあ」と思ったところから始まったという。

この「そういうこと、あるよね」というごく軽い肯定

海野つなみ作品の最大の魅力であって、

そして「なんか地味」な原因でもあると思う。

から弟への想いも、

男子から男子への想いも、

女子から女子への想いも、

彼等はみんな、「私とは違うそういう人たち」として描かれない。

「そういうこと、あるよね」

そういう視点のまま進められる。

それは「多様性を描いている」といえば確かにそうかもしれないのだが、

あなたと私は違う、そして認めあおう」という描きかたというよりは、

「私はたまたまそうじゃなかったけどさ、そういう感じになるの、あるよね」

という、まるで友達雑談しているみたいな、とてもニュートラル肯定だと思う。

多様性を祝ぐような派手さはない。

地味に、私たち生活の地続きとして、また私自身のある選択肢として「多様性」はある。

そこに単純にある。

そういう描きかたをする作家だと思う。

そして、それこそが海野つなみという作家稀有な美点であると思う。

(余談なのだが、2話目の主人公であるイズミという底抜けにいいやつな男子がいる。

 めちゃくちゃ落ち込んで半泣きで家に帰って部屋に閉じ籠ってるのに、「にいちゃん!俺のじゃがりこ食べただろ!」と弟にキレられたりする。

 そのごく短い家での場面で、隅っこの目立たないところに「ママは後妻」って書かれてある。

 彼の家庭環境はそれ以降ぜんぜん話に絡んでこない。

 けど、あ、わかる、と少し思った。

 イズミという少年の優しさや性格の奥行きが育まれた背景があるんだ、とふと思わされる。

 家庭環境が複雑な子は優しい、とか言うステレオタイプな話でなく、ただ、そこに地続きの「多様性」を思わされる)

海野つなみ作品スクールカーストについて

海野つなみは目の前のことを否定しない人だ、と思っている。

あるじゃん、こういうこと、という感じで描く。

『回転銀河』にはスクールカースト描写がたびたび登場する。

立ち向かうべき悪習としてでもなく、

陰惨ないじめとしてでもなく、

ただ、あるよね、こういうこと、として描かれる。

海野つなみ作品は地味だ、と私は書いたが、

その意味ではこの『回転銀河』では三巻くらいか

「美しき悪魔のような双子」という全然地味じゃないキャラクターが出てくる。

成績優秀冷静沈着、自分達以外に価値を認めない、少女漫画萌えキャラ煮詰めたみたいなやつらだ。

けれど、彼等も結局この海野ワールドのなかの住人だなーと思ったのは、

彼らの行動はこのスクールカーストにえらく縛られているのだ。

それをしなければ、彼等は自分達の生活を守れないと感じている。

海野つなみスクールカーストを「そんなのくだらない」と喝破したりしない。

あるよね、そしてそうやって自分を守る人もいるよね。

海野つなみという人は少女漫画をずっとかいてきたひとで、

そこで繰り広げられるのは確かに主人公ヒーロー恋愛なのだけど、

いつもその片隅に、学校という生活のままならなさ、人が人と関わりながら生きていることを描いてきた人だと思う。

恋がすべてにはならないし、恋がうまくいけば生活すべてがうまく回りだしたりもしない。

そういう、どこか突き放したような距離感描写してきた人だ(だから地味なのだが)(そして地味だから好きなのだが)。



海野つなみ社会派作家

海野つなみ作品は、恋愛はこうであるべきだ、からも遠く、

同時に学校生活とは社会とはこうであるべきだ、からも遠い。

逃げ恥」は社会派コメディだと言われたが、

それはたまたま彼女の描いてきたものにそういうメッセージを読み取ることもできたというだけだと思っている。

(めっちゃかいところではそれっぽいのあるけど、炊飯器Amazonで買わないくだりとか)

ただ、少女漫画の基本文法では捨象されがちなことを、

するっとごくさりげなく描くことができる。

社会派なのではなくて、ただ、人間関係というもの

近視眼的ではなく一歩引いた距離で描くことができるだけなんだとおもう。

そこにはスクールカーストがあるし、

少しだけ家庭環境の複雑な少年がいるし、

地味で恋愛物語主人公エントリーしない少女もいるし、

同性愛者もいるけど「同性愛ににている名前のつかない感情」もあるし、

男女の間にも恋に似ている恋ではない感情がある。

だって、いるのだ。そういう人は。いるじゃん。

そして海野つなみは彼らを無視しないし、

センセーショナルスポットをあてたりもしない。

ただ、いるよね、って描く。

ひどくさりげなくふつうに、いる。

海野つなみを語るときに絵が硬い、と言われることがある。

それはわかる(『回転銀河』はアナログ時代作画と思われるため、『逃げ恥』とはすこし感じが違うと思うが)。

けれど、もし海野つなみの絵が恐ろしく緻密な書き込みであったり、生々しく柔らかい描線であったら、

きっと「いるよね、こんな人」のようなある種心地のよい距離感はなかったと思う。

あのどこか生硬な絵柄だからこそ、すっと受け入れられるのだと私は思っている。

そして、あの絵柄だからこそ、時々ぎゅっと心を掴まれるような清潔でうつくしいコマがあることを言い添えたい。


【追記】

ごw本w人wにw見られたwwwww

地味地味かいすみません…好きです…

(センセーショナルに、ことさらお話のために感情煽り立てたりしない、地に足の着いた視点で描かれている、というようなことを伝えたかったのです)

kiss事情ロマンスたまごと学園宝島と西園寺さんと山田くんゴールデンデリシャスアップルシャーベットと豚飼い王子と小煌女が好きです…

レスコープダイアリーズの補完または映像化待ってます………

2018-03-15

全ての円盤銀河質量や大きさに関係なく、約10億年に1回の頻度で回転することが明らかになっています

2018-03-10

安倍は究極無敵銀河最強の極悪首相らしいのだが

代わりって誰がいいのだろう。

自民とそれ以外でいい候補いるか

安倍以外なら誰でも良いってのは無しで

2018-03-09

さらだけどけものフレンズオワコン化して本当に悲しい

伝えづらいんだけどアニメなんてもうラノベ原作予算アニメ多産化でもういいかなって感じになってた

おっさんになってワクワクするより先に荒さがししたりまた俺最強系か…みたいな感じで離れつつあった

御色気とかで興奮する年代でもなくなったし何か高尚なことを求めても今の時代アニメは答えられないのも理解してた

日常系ですら疲れるだけ

そんなとき話題にしてる増田出会った、けものフレンズ

黙って実際1話から見てみた

 

再びアニメ希望を見た

みんなは1話じゃなくてたーのしー!あたりで引き込まれたというけど

俺はもう1話から引き込まれていた

一人で暗い森の中に踏み入れようとしたかばんちゃん

そのうしろには別れたと思っていたサーバルちゃんがいた

俺は覚えていた

適した環境じゃないと長生きできないようなことを、サーバルちゃん自身が言っていた

俺は泣きそうになった

これからサーバルちゃん自分の得意なサバンナ地方から離れて危険なところに行くと

わかっていてもかばちゃんのためについていく決意をしたんだ

俺は覚えていた

自分の身は自分で守るのが掟だと

それでもサーバルちゃんかばちゃんのためにきた

掟を知っていながらもかばちゃんを守るためにやってきた

俺は泣きそうになった

もう完全に1話の時点から俺はけものフレンズの尊さに癒された

現代社会の疲れが涙となって零れ落ちていた

 

サーバルちゃんの明るさはまさに太陽のようだ

どんなに暗くても道を照らす明かりそのものだった

かばちゃん自分が他のフレンズよりも劣っているところがあることを自覚していた

でも卑屈にならずにいつも前向きに行動していた

第一からそうだ

必死自分のできることを探してサーバルちゃんを救った

ただ怯えているだけじゃない確かな勇気を持っていた

周りの意見に左右されないで自分意見を言えるところも持っていた

自分かばちゃんみたいになれるかなあ、なんて希望かばちゃんに重ねていた

少しずつ変わっていくことなら俺にもできるかもしれないと

 

もう会えない

 

世間増田ではKADOKAWAが悪いんだとか、

たつきが悪いんだとか、

誰が悪い悪くないと言うけれど

そんなことはどうでもいい

ただ、純粋にあのサーバルちゃんかばちゃんには二度と会えないんだ、という事実がどうしようもなく悲しい

あなたは何のフレンズさんですか?

あそこから先はもうどこにもないのだ

地球上探しても

銀河を探しても

永遠に見つからない

そればっかりがどうしようも悲しい

どれだけ悲しんでも現実は変わらない

俺は悲しさを耐えるだけの強さをサーバルちゃんかばちゃんからもらった

けど乗り越えるだけの強さはまだまだ足りないみたいだ

 

でも俺はどこかで

この世界ではないどこかでまだ彼女たちが冒険を続けていると信じている

冒険の果てにいつか現実日本にも来るかもしれない

その時に胸を張ってこたえられるように生きていきたい

「ぼくはマスダっていうんだ!」

anond:20180308153233

ちっちゃい、という点も基準が明確ではない。

2mよりちっちゃくて190cmかもしれないし、

銀河よりちっちゃくて太陽系サイズかもしれない。

2018-03-05

アニメ男女差別解決する

鉄道会社は毎朝「マクロス 愛・おぼえていますか」を流すべきだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=9uE8l2vqYJs

 

あらすじ

50万周期にわたり宇宙で抗争を続ける巨人族二大勢力、男のゼントラーディと女のメルトランディ

先史銀河文明プロトカルチャー時代に単体生殖が進んだ結果、男と女が争い始め、ふたつの巨人族が生み出されたことや、地球人祖先遺伝子操作されていたことを知る。

ミンメイが歌う『愛・おぼえていますか』が戦場に響き渡ると、男と女巨人たちは秘めたるカールチューン(文化因子)を呼び起こされ、再び文化を取り戻すために団結する。

「大昔に流行したラブソング」が時空を超えて平和をもたらし、ミンメイと未沙は互いに顔を見合わせ笑顔を交わす。

 

anond:20180301234344

2018-03-04

ワンダスリー(1965)最終回みた

銀河連盟地球破壊するかどうか決める裁判みたいなので異星人側のヒロイン

地球人だって本当は悪くないんですって弁護して解決する

大長編ドラえもんとかでよくある鉄板のやつ~

だった

よかったけど

次はU-NEXTライオンキング、じゃなかったジャングル大帝(1965)みるぞ

DON'T PANIC

DON'T PANIC」といえば「銀河ヒッチハイクガイド」、ということになっているらしいことを今しがた知った

2018-03-02

anond:20180301224742

地球財産があるとしたら、私は生物資源発明品と文明だと思う。

生物はともかく、他は有り得ない。

宇宙人地球にやってくるには時間空間操作できる技術が不可欠。

それだけの技術力があれば近くの木星に似た惑星からいくらでも資源が取れるだろうし、

この広い宇宙ピンポイント地球を見つけてやってこれる観測技術があるなら

もっと資源効率のいい銀河採掘すればいいだけでしょ。

同一の物質だっていくらでも他で探せばいい。

時間移動してある時空までいって取ってきてもいい。

惑星寿命がきたら火星に移り住もうとしている人間みたいに住めるところ増やせばいい。

安定して居住できるところなんていくらでも作れるだろ。

ブラックホールからエネルギーを取り出すことだって可能と考える方が自然

資源発明品も文明渡来してきた宇宙人からしたらチンカスレベル

地球産の生物研究対象にはなるだろう。

 

もし宇宙人地球人を滅ぼすつもりなら正面対決なんてせんだろ。

裏で人類が滅亡するように気候操作したりウィルスばらまいたり人間同士の戦争を劇化すればいいだけ。

もしそれで環境破壊されても人類のいなくなった生態系回復するまで時間移動すればいいだけ。

人間科学レベルしか発想しないとそういう考えに至りがちだけど

こちらの想像はるかに超えた文明レベルを持っていると思うべき。

人類を滅ぼさな理由も慈悲ではなくもっと別の理由かもしれない。

2018-03-01

anond:20180301221424

無限エネルギー炉がここで未だ発明されていないので、まだ原理不明であることが苦しいが、あると仮定して。



エネルギー提供してくれるだろうが、発明品の設計図はない。

地球財産があるとしたら、私は生物資源発明品と文明だと思う。

それに同一の物質しかない、まったくの他惑星は有り得ない。

彼らが知り得ない新たな物質遺伝子が、ここにも何かあるはずだ。

天の川銀河内か、銀河から来客が来るか、どちらかも不明だが

彼らも宇宙全土をすべて見られるわけではない。

エネルギー炉が無限だとしても、来客の寿命が恐らく尽きる。

彼らの利用価値がある、あるいは彼らが文明発達の末に絶滅させてしまったものと近いものが、ここにあるとしたら。

あるいは彼らの母星に、なんらかの限界がきたとしたら。

惑星にも寿命がある。

テラフォーミングせずとも住み続けられる惑星は、十分な価値があると思うが。

安定という意味で。

地球人を残しておかないと、説明役がいなくなる。

かに戦争になったら負けるとは思うが、そうなると地球が壊れる。

彼らの知りたかたことも消える。本末転倒

私だったら戦争なんてもったいないことせず、少しずつ人員を送り込んで、物質転送させることを選ぶがなあ。

追記

はてな匿名で話し合うのには不向きであり、同一人物かもわからず、お互いに架空科学小説の域を出ない机上の空論になってきた上に、長文でつき合いきれないので、これ以降の返信は控えます

しからず。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん