「言ってはいけない」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言ってはいけないとは

2021-06-12

界隈の「ヴォルデモート卿」について

界隈に、例のあの人、などとささやかれる人がいる。例のあの人。名前言ってはいけないあの人。「ヴォルデモート卿」である。おお、おそろしい。

卿……我が君がいかなお方であらせられるかについては、改めて言葉にするまでもないことでしょうが僭越ながら私めの口からご紹介申し上げますと、あの『ハリー・ポッター』の登場人物なのでございます

あのハリー・ポッターお辞儀強要する悪い魔法使い、といったほうが通りはよいだろうか。

お辞儀をするのだ、ポッター! ダンブルドアめはおまえに決闘作法を教えなかったのか、ポッター

とはいえ、ただ礼儀作法にうるさいだけの小悪党ではない。物語の始まりから終わりまで(というか終盤こそ)、登場人物ほとんどから名前を呼ぶことさえ恐れられた、史上最悪のエゴサの鬼なのだ

(最終巻の我が君は御身をあえて「ヴォルデモート卿」と呼びふらす者が過激派抵抗勢力であることを逆手に取られ、「ヴォルデモート卿」発言に反応する魔法を国中にお施しになり、結果として見事に数々の危険分子あぶり出された)

ヴォルデモート卿というのは、まあ、そういう側面のある人物であるちゃんしたことは君の目で確かめろ! 『ハリー・ポッター』を含む『ウィザーディング・ワールドはいまだに掘り下げの絶えない楽しい作品だよ! 『ハリー・ポッターからファンタスティックビースト』に入ることをおすすめしてはおく(個人の感想です)。

ええと、そして本題の……意外なことに思われるかもしれないが、本題は『ハリー・ポッター』の話ではない……界隈の「例のあの人」の件だが。

事情のもとで、名前を出すことがはばかられている。この呼び名には確実に、エゴサさえされたくない(関わり合いになることを避けたい)という忌避感が強く働いている。あるいは、単に名指しで言及することを控えようという良心が働いたのかもしれない。

例のあの人について言及することは、例のあの人をぼこぼこに殴ることにおよそ近しい。

このヴォルデモート卿が例のあの人になるまでには、相当の事件があったという。私が界隈に足を踏み入れてからも、相当の事件を起こしている。少なくない人間が、例のあの人のために傷ついてきた。先人の言うには、対話による解決は、もはや不可能である。正直なところ、私も同意見だ。だが、界隈は存亡の危機に瀕している。

例のあの人の存在は、新規参入者や布教行為にこそよく刺さった。単純に畏縮もしてしまうし。故もあるし。

新規参入者が減った。布教行為が難しくなった。そのうえ、界隈からいなくなる人まで出ている。衰退の一途である。どうにかしなければならない。だが、そうして穏便のうちに手を尽くそうとした結果、例のあの人にはちっとも通用しない手段ばかりが残された。

対話通用しない。などと名指しで言及することは、それだけで人格攻撃のようだ。「例のあの人」の通り名もそうだが、ひとり又はごく少数の実在人間を、それを遥かに上回る多数で、たびたびたこなぐりにしている。これでは、もはやネットリンチだとも思う。一方で、例のあの人が先制だった、という(おそらくの)事実も同居している。

界隈の仲間が傷ついた。またあの人かとささやけば、またあの人だと別の誰かがささやいた。確かめに行ったら、本当にまたあの人が、またあんなことをして、また仲間を傷つけていた。

やりすぎだと、あの人の「攻撃」に対して思った。

でも、あの人の「行為」に対して、一定の理解を示せる気もする。傲慢な話、どうして「あんなこと」をするのかが、わかるような気がする。

仮に何らかの策が功を奏したとしたら、では次は、誰が「例のあの人」になるのだろう。

私の順番が回ってくるのは、いつになるだろう。やりすぎだと、いつまで感じていられるだろう。私はしないけれどと、いつまで言っていられるだろう。今でさえ私がしてはいないということを、どうやって証明できるだろう。

居心地の悪さを、近ごろ、ふとしたときに覚えて、首を横に振る。

2021-06-04

腐女子大学かいうので腐女子文化はもう終わったと確信した

腐女子自分達が生きてていいと錯覚しちゃってる。

トレンド1位だかなんだかを取って喜んでいる。

終わりだ。

自分達の文化が、世間に認められたと勘違いしたら、もう終わりだ。

いか、腐文化は隠すものだ。

なぜなら、BLとは本質的キモいものであり、不特定多数人間不快にするものからだ。

表に出ちゃいけない。出しちゃいけない。

私達は、オタク世界の端っこで、石の下に隠れてかろうして存在することを許されているのだというのを忘れないで欲しい。

私達は、好きなものを好きだと大声で言ってはいけないのだ。

最近の腐は、生理的嫌悪の力を舐めすぎている。

いかBLは表に出すな。

好きを表明するな。隠れろ。

耐えて、忍べ。

いつまで?

ずっとだ。死ぬまで耐えて忍べ。それが本来の腐だ。

このままだと待つのは、表現規制だよ。

いつまでも珍獣として保護されるわけがない。

2021-05-31

anond:20210530091718

大澤さんの自由についての講義結構好きだよ

前略

―実は人間は、この世界自分存在しているという事に関して、責任がない。自分存在自分で選んではいいからです、だから当然、自分が生まれたがゆえに、自分がこの世界存在しているがゆえにやってしまった事、やらざるを得なかった事に関して責任がないわけです。一番もともとのところの責任がないわけですから、それに因果的に規定された残りの部分に対しても責任がなくなります子供はもともと自分が好きで生まれてきたわけではないので、この世界に耐えられなくて嫌になって文句を言っても、その事に関して子供を叱る事はできない。人間はこの世界の中に生まれてくる。しかも、多くの点に関して、何者かとして生まれてくる。つまり多くの性質を与えられて生まれてくる。例えば男か女かどちらかの性であるものとして生まれてくる。人種的な特徴を持ったものとして生まれてくる。あるいはある特定共同体の中に、例えば日本人共同体の中に生まれてくる。そのほかいろいろな性質を持って生まれてくる。そういう事すべてに人は責任がない。そうであるとすれば、人間そもそも責任がない。それがイノセントであるという事です。

子供から大人への移行

┗ここで問題になるのはこういう事です。責任がないという事は自分が選んでないという事です。逆に人間自由主体になるという事は、自分選択していると言える事ですから、今度はイノセントではありえない、つまり責任があるわけです。自由責任は表裏一体です。これは学校先生なんかは好きな言葉ですね。イノセントであるという事は、自由主体にまだなっていない段階です。自分のやった事に関して自分責任があるとは言えないという事です。そうすると、人間が成長するという事は、イノセント状態を何らかのやり方で克服・消去する事です。これが『イノセンスの壊れる時』という芹沢さんの言葉意味です。つまり本来イノセンスなんです。これを書き換えなければいけない。責任がありませんよ、というところを消して、自分責任があるんだと書き換える。そういう事をするのが大人になる事なんだというのが芹沢さんの言っている事です。イノセンスのこの書き換えをどうやって人間はやるのか、この書き換えのメカニズムを考えてみよう――それが芹沢さんの短い文章基本的趣旨です。

ここですごく重要な事を言っています常識的に考えると、次のようになる。子供自分イノセントだという事を主張します。「ぽく、悪くないもん」という事を行動や態度によって表明するわけです。そういう事を言ったときに、凡庸な親だと「いや、お前が悪い」という事を一生懸命教えようとする。しつけをするというのはそういう事だと思われているわけです。そういう事をすると、はじめは自分は悪くないよと言っていた子供が、やっぱり自分が悪いんだと思うようになる――というのが普通の親の考えている事ですが、芹沢さんが言っている事は全く逆です。子供が何らかの意味で「俺は悪くないよ」という表現をしてきたとき、そういう意思表示と解しうる行為をとった時に、逆に「そうだ、おまえには責任がないんだ」という事を認めてやれというわけです。子供イノセントだという事を自己表出したときに、まさにイノセントだという事を承認してやりなさい、と。そうすると、不思議な事に、まさに承認した内容とは逆の結果が出る。つまり子供イノセンスを認めてやると、逆にこれが否定されて、子供自分自身責任がある、自分存在に対して自身責任があるという自覚に到達するというわけです。責任自覚するという事は、自分存在自分に与えられた性質運命を自ら引き受けてやろうと考えるようになる、という事です。例えば子供が「生んでくれと頼んだ覚えはない」という意味の主張をしたときに、その事を全部肯定し、認めてやる事で、かえって人は責任ある主体に変わっていく。そういう事を芹沢さんは言っているわけです。

人間自由主体になるという事

客観的に見れば、子供イノセントであるというのは正しい主張です。だから自由主体になるという事は、先ほど言ったように、あえて、正しくない虚偽を(真として)認識しているかのように振る舞うという事なんです。本来人間イノセントです。でも、このままだったら人間自由主体ではない。自由主体になるというのは、本来こちらが正しいにも関わらず、本来イノセントであるにも関わらず、まるで自分イノセントでないかのように振る舞うという事です。だから大人になるという事は、真理に目覚めるという事ではない。逆です。真理は、むしろイノセンスの方にある。その本来の真理を隠蔽する事が、ここでいう書き換えです。この真理の隠蔽、この欺瞞は、有効意味のある隠蔽であり、欺轍です。具体的に言えば、皆さんは今こうやって生きていて、いろんな性質を持っている。その99.9%に関してあなた方は責任がないんです、本当は。例えば自分は足が遅い。考えてみると、これは親のDNAのせいなんだ。俺の足が遅いのは自分のせいではない。けれども、人間自由主体になるという事は、客観的に見れば自分のせいじゃないけれど、まるでその事に関して自分責任があるかのように自覚して、生きるという事です。簡単に言えば、足が遅い俺も、それもよし、足が遅い俺の運命自分で引き受けよう、そういう人生自分のものとして生さていこうという気分になる。まるで足が遅い人生自分で選んで、自分で引き受けてやってるような、そういう自覚に達したときに、人間自由主体になるわけです。

から、本当の事を教わる事で本当の事を悟って人間自由主体になるのではなくて、むしろ、本当でない事を生きるようになるのが自由主体になるという事なんだ、という事がまず頭になければいけません。

芹沢さんが圭張しているのは全くパラドキシカル方法で、子供イノセンスを表出してきたときに、そのイノセンス全面的肯定してやる。すると不思議な事に逆に子供イノセンス解体し、子供自分自身運命自分で引き受けようという気分になっていって、それがあって自由責任を担う主体になっていくんだという事です。なぜ。こういう逆転が生じるのか。なぜイノセンスを認めてやれば、その事によって子供はかえって自由主体になる事ができるんだろうか。その事が、そもそも自由っていかにして可能になるかという問題につながってくるのです。

親はどのように子供イノセンスを認めたらいいのか

┗もう少し芹沢さんの言っている事に耳を傾けましょう。いくつか面白い事例を出していますイノセンスを認めてやるのは普通大人特に親です。ですから、親がどうやってイノセンスを認めてやって、その事で子供自由主体責任のある主体に変わっていったのかという事を見るのがいいのですが、そのとき芹沢さんはわざとこういう例を使います普通の親子関係だとかえっで見えにくいので、養子縁組の場面で考えてみようというわけです。なぜ見えにくいかというと、普通の親子関係というのは血縁関係がありますから、はじめから親も子供自分たちが親子関係であるという事を当たり前の事であると考えてしまます。お互いに自分運命自然の事だと考える事で、親が子供イノセント存在肯定してやるという劇的な場面は半分終わってしまう。だけど、血縁関係のない親子関係では、親子関係をこれから作らなければいけない。だから、親が子供存在自分のものとして認める、あるいは子供が親を親として認める、そういう事を実際に意識的にやらなければならない。そこでわざと養子縁組の例で考えてみようというのが彼が提起する例です。

養子縁組というのは、何らかの理由によって両親がいない孤児がいて、そしてその孤児を自ら引き受けて育てていきたいという親がいるときに成立します。養父母は、孤児を集めている施設のようなところからひとり連れてきて、自分の子として育てるわけです。そのときポイントになるのは「真実告知」という場面です。つまり、実はあなた孤児だったんだ、それを養子として迎えて子供になった、そういう事実を告げ知らせなければいけない瞬間がやがて来るわけです。この「真実告知」の瞬間というものに、芹沢さんは注目しています子供養子として引き受けようとする人たちのために、どうやったら「真実告知」は成功するかというパンフレットがあるそうです。僕は現物を見た事はありませんが、芹沢さんの本に引用されていて、家庭擁護促進協会大阪事務所というところから出ている「真実告知例解集」という本です。それによると「真実告知」には三つのステップがあるという事が書いてあるそうです。一番目は『私たちは、血のつながりはないけれども、親子なのだ』という事をまず事実として言わなければいけない。ここで重要なのはいかにも否定的な言い方をしてはいけないという事です。「実は私たちは本当の親ではないんだよ……」という否定的な言い方ではなくて、むしろ「親子なんだ」ということを言うところにポイントがある。二番目として「私たちは、あなたを選んだんだ」「あなたが気に入ったから選んだ」という事を言うわけですが、このときに気に入った理由言ってはいけない。一番かわいかたから選んだとか、一番利発そうだったから選んだとか、ー番元気だったから選んだとか、そういう条件・選択において気に入った理由言ってはいけない。そして三番目は「いま私たちは完全に満足している」という事を言う。この3つのステップを追う事によって「真実告知」のセレモニーが完結し、うまくいんだと。

子供存在100%肯定する

┗このパンフレット解説が教えている事は、真実告知は、親が子供存在を、子供がここにいるという事を100%トータルに肯定する、100%承認している、その事を示す事がポイントだという事です。子供にとっては、自分存在は与えられたものです。自分がこういうものとして存在する、自分はこういう髪の毛を持って、こういう顔をしている、こういう性格を持っている、こういう性的趣味を持っている、そういう事も含めてすべてが与えられたものです。ひとつ自分のせいではない。その事がこの真実告知の三つのステップの中で目指されている事です。

否定的な言い方をしてはいけないというのは「本当の親子ではないんだけど…」みたいな事を言うと、まるで血縁の親子のほうが本当はよくて、今の関係はそこから見ると少し格下だという事を言った事になってしまう。そういう事を言うと、子供がいま置かれている存在肯定された事にはならなくなってしまう。

特に興味深いのは、第二段階です。選んだ理由言ってはいけないというところがすごく面白いと思います。親が選択したのだけれども、その選択理由がないという事は、それが、空虚選択、実質のない選択だという事になります。例えば皆さんが洋服を選ぶときに、いろいろ理由があって選びます。一番安かったとか、一番デザインがよかったとか、そういうときには選択に実質があるように見えます選択するという事は、他でもありえたという留保が付いているという事です。理由がついているという事は、どういう場合に、他でありえたか、という事が明示的になるので、選択に実質があるように見えるわけです。それに対して、何の理由もなしに選んだと。「なぜその服を着てる?」「いや理由はない、とにかく選んだ」というのは、選択はしているかもしれないけれども、実質のない空虚ものに見えてくるわけです。しかし、ここでは、単に選んだから選んだ、気に入ったから選んだとしか言いようがない空虚選択であった、という事を子供に言わなくてはならない、と述べているわけです。もし逆に条件づきで選んだとしたらどういう事になるか、と考えてみましょう。例えば「あなたが一番賢そうに見えたから選んだのよ」と言うと、これはもちろんポジティブな言い方です。ポジティブな言い方だけれども、実は子供存在全面的ポジティブ承認した事にはならないんです。賢かったから選ばれたという事は、もし十分に賢くなければ選ばれなかったかもしれないという事を意味している。だから、条件づきで選ぶという事は、子供存在100%肯定した事にはならなくて、部分的しか肯定した事にならない。あなたが一番よい子だから選んだという事は、よい子でなかったら自分は選ばれなかったかもしれないという事を意味するわけです。賢かったり、よい子であるその限りでの自分が親に肯定されているだけだからです。今度は子供視点から物を考えてみたらどうなるか。親に言わせれば、選んだから選んだという言い方しかないわけです。子供立場からすると、この選ばれ方とは、その親の選択自分全然関係していないという事を意味しています。もしある養子が賢いから選ばれたとします。そうすると、親が最終的には選んだかもしれないけれども、自分が賢かったという性質が親の選択を方向づけた事になります自分が賢くなるように努力したとか、あるいはそんなふうに頑張っていたわけではないにしても、自分がそういう性質を持っていたという事が原因になって、親が選択した。親が理由ありの選択をするという事は、子供の側から見れば、その選択自分が少しは参加している、関係している、という事です。よい子だから選んだという事は、自分がよい子であろうとしてきた、あるいは現によい子であった、その理由によって選んでいるわけだから子供のほうもその選択に少しは参加しているという事になります。逆に、理由なしの選択場合はそうはいきません。ここでは子供のほうには何の原因もない。親のほうが全面的に選んでいる。だからこの場合は、子供は彼が選ばれる行為に、全然参加していないという事になるわけです。そうすると、一見したところでは、理由なしの選択であった場合よりも、理由ありで選択した場合の方が、良いような印象をもってしまます。つまり子供自由主体にする、選択主体責任ある主体にしていくという事が目標であれば、親が理由ありの選択をしたほうが有利なような印象を与えます。なぜかといえば、例えば「あなたが賢いから選んだんだよ」と言えば、それは、賢くあろうとする子供能動的な努力を誘発する事になるからです。でも、そもそも理由なしに選ばれたら、子供としては親に気こ入られるために頑張りようがない。つまり、このときに、子供能動性を引き出せないようにみえる。ですからちょっとあさはかに考えると、理由ありの選択をしたほうが、子供というのは自分自身で頑張り、自分で何かをやろうとし、責任のある主体になりやすい――そう考えたくなる。しかし、実際には逆であって、理由なしの選択のほうが成功すると、パンフレットは言っているし、また芹沢氏も言っている。

このあたり

んで自由からリバタリアニズムに繋がって、(話題としては)でマイケル・サンデルかに繋がってくんだけど、そこは各々、自分がしっくりくる主義をみつけて、違う主義もつひとと折り合いをつけながらやっていきましょーねが資本主義だと思ってるけど。

とりあえず自分主義を探ってみるところからはじめては?自分の考えを言語化できるようになると、仲間もみつけやすいし、仲間と話せば、あなたなりの答えがみつかるかもしれん。

有名ドコロだと東野真夏の方程式とか、「子供無罪」に振り切ってておお~と思った

2021-05-24

名前言ってはいけない人だらけのよくわからない話だけど

https://togetter.com/li/1719486

これに出てくる人がはてなにいる人なのはなんでだろう

2021-05-23

anond:20210523222503

そういう風に言われるのは、何を言っていいのか言ってはいけないのかの線引きができなくて自覚なく人格否定にまで言ってしまうということ

普通人間にはそういった線引きや整理は通常できる

元増田はその自覚ができないという重大な欠陥があるので今から養うことは事実上無理である

これが人格否定である

元増田は実感しただろうか

anond:20210523003100

宿題が親子関係大量破壊兵器になったパターンです。

父(私。発達)

母(妻。健常)

元増田はすごい。尊敬する。

うちのもwisk150くらいの発達、宿題に限らず、既に理解したつもりのことを繰り返すことを嫌悪し、やれというと大暴れ。

音読は超高速で読み、意味を感じなかったが、やったことだけで万々歳。

苦しいのは、漢字計算ドリル

一周目はまだ嫌がりながらもやるが、なぜか現れる2周目、もう大戦争

やれば10分で終わることのために1時間近く押し問答。特に健常の妻はこのバカバカしさが全く理解できないため、我慢し切れず叱ってしまうことも。

こちらが諦めて出さないことを了承したものの、学校教師から宿題をださないことを責められ、学校に行きたがらないように。

もともと社会性が低いことを親としても心配していることもあり、不登校は避けてほしいという気持ちを拭い去れず、なんとか行かないか、と説得するも、ムダな上に、学校に行かないことがいわゆるフツウではないことに本人も気づいているが、嫌だという気持ちが勝ってしまいら言い争いになるだけ。

私も発達である自覚はあるが。社会性は高く、人付き合いに困ったことはないし、宿題を忘れてもヘラヘラしていた。親子で発達でも表現形は全然違う。

ふとした時に、「なんでこの子はこうなんだ」という気持ちが込み上げてきて、言ってはいけないとわかっている一言

飲み込めない。

宿題ぐらいやれよ、納得がいかないことでもやらないといけない場面があるんだ!」

言った自分で嫌になる一言私自身、発達の巣窟のような職場仕事しているが、近年常識の波が押し寄せてきて、こんなに打たれ弱くて、この子は、私の職場ですらうまくやっていけないのではないだろうかという不安が口を開かせてしまう。

親に味方でいてほしいはずなのにこんなことを言われ、心穏やかにいられるわけもなく、癇癪で答える子と、うまく対応できない自己嫌悪の親による争い。しんどい

「もういいよ、宿題なんかやらなくても。」と言うことにしていったんは平穏を取り戻し、学校にも行けるようにはなったが、宿題ぐらいやってほしいな、という気持ちを抑えるのは大変。

元増田みたいに工夫することも出来なかった。

中学は近所の公立中はやめたほうがいいかと思い、公立中高一貫校を調べると、これでもかというくらい課題がでると知り、諦めた。

金銭的に余裕はないが、ガバガバ校則ゲキユルで有名な某私立中学になんとか合格したので、この春から通い始めたが、意外に宿題は出る。ただ、無意味と思える反復練習はないし、内容的にも歯応えがある。それだけでなんとかやれるようで、友達学校でやってから帰ってくるようになった。

公立小にきめ細やかな指導は望むのは酷なのはわかるから、できないことは理解して、出来ないならそれで構わないとだけ言って欲しかった。

2021-05-22

なんかすぐ喧嘩になる

高いなあとかあぁ高いなあとか言って店の周りをうろついたりしていると書いてきた増田なんだけど

先日警察を呼ばれたり店の人が苦情というか横暴な態度をとられたりしたことがある

ただの感想を言ってるだけなのに迷惑だとかなんだとか言ってくる

警察も色々聞いてくるんだけど、ただの感想言ってはいけないんですか?

自由を奪うつもりなんですか?

自由を奪うつもりなら警察は私の自由を奪うということを決めましたと念書で書いてくれませんか?

と言ってるのに言う事を聞かない強情さ

口論過熱していくが、だったら私が高いと思わないようにあなたがた警察お金をくれればいいなじゃないですか?

お金ですよ?お金がないから高いと言って何が悪いんですか?

お金がない人を侮辱して何が楽しいんですか!?

などとまくし立ててやってるのにそれを理解しようともしない

私のような貧乏人を寄せ付けたくないなら警備員を雇ったり通行許可証みたいなものを用意して店の付近に入れないように

すればいいんじゃないですかと言ってるのにそれもしていないから店側が悪い

営業妨害をしていると言うが、なら私は何も話してはいけないって事ですか?

話してはいけないというのなら警察が私に何も話してはいけないと言ったと自由剥奪する証明書を発行してください

と言ってるのに聞く耳を持たない

弁護士を呼んで裁判しろってことですか!?

そういうことなですか?

と聞いているのに警察側も店側もそれを嫌がっている意味不明

この場合警察が私に対してお金をくれる。私と店側が裁判をする。私の自由を認めて高いと言い続けてもいい。

この3つしかないのに、これをどれも嫌がる始末。

裁判になったら、そういう店だってことがネットに伝わるのが嬉しいですねとか言うと

嫌悪感むき出しの顔をされる。

なぜそこまで敵意をむき出しにするのかわけがからない。

突然「あんたがいると迷惑なんだ。ここに来るな!」とかキれ始める店主。

これだけでもう周りもこんな奴がいる店に入りたくなくなったなと思いとても喜んだ。

ここで悪いのは何なのかを整理する。

私は店が高いと言ってうろうろしているだけ。

「高いなあ。これこんな価格かぁ。貧乏人に死ねってことだよなぁ。餓死一直線だ」

こんな感じで2時間くらい店の周りをうろついていただけ。

警察営業妨害だとか言うが、感想言ってはいけないのならそれをきちんと証明して発行してくれと言ってるのに

とても頑固でそれを発行してくれない。

店側は俺に対して迷惑行為なので営業妨害だと言い張る。

分かりました。じゃあ私がここで食事すればいいんですよねと言った。

最終的に私はこの店で食事をとった。

店側はとても嫌そうな顔をしていた。

私は高いだけで大してうまくもない料理を食べた。

警察はなんか疲れた顔をして帰って行った。

店側はイライラスギスした態度をしていた。支払い時もそうだった。

食べログでは低評価Googleでも低評価をした。

どちらも消された。

この店には出入り禁止とか言われたがサングラスとかつけていったらバレずに

最後サングラスとったらとても嫌な顔をされた。

なんで人間ってこんな喧嘩腰になるんだろう。

困る。

私はアラサーの女なのだ警察も店も子供だなと思った。

2021-05-12

プロゲーマー存在価値って何?

最近ゲーム配信をよく見るようになったのだが人を集めている人間はだいたいゲームが下手くそなのである

しかもそういう連中はプロゲーマー配信十倍上人を集めていて楽しそうだ

私はこれに対して疑問だ

上位陣を見ると勢いだけで差別発言ミスプレイが目立つ加藤純一(旧うんこちゃん)

全盛期は完全期に通り過ぎた釈迦などDTN

ブサイクな元ニコ生主皮をかぶせた連中(名前言ってはいけないあの人)

大体これらが上位を占めている

私は主に釈迦さんやスタヌさんを楽しませてもらっているが加藤や元生主を視聴している人間クズでいい年して実家ぐらしをしている人間的に終わっている連中だ

こんなのに負けてしまっているプロゲーマーは「プロ」として存在価値はあるのだろうか甚だ疑問だ

リアル野球版に日本シリーズが入場者数で負けているようなものだぞ?

日本プロゲーマー未来は暗い

2021-05-02

[]2021年5月1日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00689133134.338
0110213704134.440.5
0236324190.050
0346405188.158
04111114101.3100
051510118674.5143
06345988176.179
07668457128.150.5
085811948206.050.5
091261134990.147
1013419838148.055
1112612994103.144
121791425079.640
131531169576.437
1411415092132.440.5
159111014121.053
1610113209130.848
171241231599.350
1810913257121.652
191571029265.635
201441401797.343
21122758862.248
221651244775.439
2311013589123.551
1日2391260700109.045

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

五輪ボランティア(6), jiken(3), いばらぎ(3), P&G(3), ストラテジーゲーム(3), ストラテジー(6), ヒロミ(3), 晃弘(3), rails(4), デスメタル(3), 今昔(3), 圏論(3), 変異(22), 境界(12), 五輪(24), 弱者男性(101), GW(17), MMT(7), 下方婚(29), あてがえ(16), 看護(7), ボランティア(13), ホームレス(21), 看護師(16), モラハラ(9), 株(22), 集まる(15), 加害(17), オリンピック(24), 弱者(45), 統計(17), 家事(23)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

パチ屋で車に置いてかれた子供気持ち /20210501072744(17), ■もしかして、みんな人生楽しいの…? /20210501160143(17), ■anond20210430175055 /20210430175732(14), ■なぜ本当のことを言ってはいけないのか /20210501105726(12), ■弱者男性12年前の最前線から語る /20210501053401(12), ■進路選択間違ったかもしれない /20210501141043(11), ■国産ストラテジーゲーム今昔 /20210501144109(11), ■五輪ボランティアはやりたいけど、コロナ重症病床で働くのは嫌 /20210501111618(11), ■anond20210429213011 【追記あり弱者男性のための女装ハッテンのすすめ /20210501100907(10), ■🤗格下とつるむ奴に、ろくな人間はいない /20210430213459(9), ■オタクって推しを作らないと入れないコミュニティなの? /20210430131931(9), ■「男性性的価値が無い」って言う言説笑ってしまう /20210430234611(9), ■なんでそれ濁るの? ってちょっとひっかかることないか。 /20210501173337(9), ■ウィズコロナゼロコロナって目指すところは同じだよね /20210501070748(8), ■議論戦闘したくない? /20201221220143(8), ■学生ときこれ勉強しとけばよかったってやつ教えて /20210501011115(7), ■若者だけど電動ベッドが欲しい /20210224054452(7), ■不要不急の落語力 /20210430164235(7), ■anond20210430152340 /20210430232356(6), ■加害男性とまとめて差別される弱者男性問題 /20210430175516(6), ■どこからが「あてがう」なのか決めようぜ /20210430131017(6), ■落語なんて何が面白いのかわからん anond20210430164235 /20210501153739(6), ■車の内側にいる人は、子供を殺す事はない /20210430112356(6), ■お前が「外国ゲーム面白い」と言ってるとき外国では日本外国として数えられているんだが? /20201228181434(6), ■ /20210501205053(6)

2021-05-01

なぜ本当のことを言ってはいけないのか

クソ会社を辞める理由。本当は上司パワハラに耐えられないとか、無駄業務が多くて自分に相応しい職場とは思えないとか。忙しすぎて狂いそうとか。

そういう真実を言って辞めた人いる?

職場環境が悪いからやめますってのは良くないらしい。なんで?真実なのに?なんで新しい分野に挑戦するためとか、お世話になりました、って綺麗事言わなあかんの?

嫌だからその職場去るのにさ。なんでなの?

2021-04-30

anond:20190112221400

マナー講師が説く嘘か誠か怪しいマナー話題を聞くと、

両津が、結婚式スピーチ射撃言ってはいけない戦争好きな人間だと思われる、みたいに言っていたのを思い出す。

弱者男性」って白饅頭養分だろ

饅頭言い草って、全部が全部「バカバカ言ってはいけない」なんだよ。

バカは前提なんだよ。それを許そう、と。何様だよ。

「賢いリベラルバカバカと言うからアメリカヨーロッパ日本ダメになった」とか、

バカを前提にしてリベラルマウント取るために「バカ馬鹿と言わないオレ」を演出してるでしょう。

それも、リベラルへの提言みたいな言い草で、徹底して部外者のフリして美味しいところだけ持っていこうとする。

それに、流行りの思想家を持ち出して、「サンデルがー」「ピケティがー」って、彼らの思想的背景を無視して

都合よく言葉を切り取っているのも、実のところ読者をバカにしているのよ。どうせわからないだろうと。

徹底的に自分以外をバカにしながら、小賢しいことを言ってマガジン購読者数稼いで、いっちょ前にラジオとか出て、

若者代表者」とか「ネット論客」とか、誰かの代表みたいな口を聞いている、その誰かをコケしまくっているくせにな。

どんだけバカにしているの?

早くこいつ駆除したほうが良いぞ。ネット資源を食い尽くすだけの雑草みたいなヤツだぞこいつは

2021-04-25

同人オタク音楽ライブ愛好家が五輪中止を言ってはいけない理由

親愛なる同志たちへ、僕もできれば愛を捧ぎたかった。


東京における直前告知で効力の強い有観客催事中止の報を受け、有明で開かれるはずのイベントはなくなり、誰もいないホールに机が並ぶ異様な光景が生まれた。静かに混乱が巻き起こっている。

国や自治体がありとあらゆる娯楽や飲食を抑圧し、それでも五輪は着々と開催へと進んでいる様子は、態度があべこべであると誰しもが怒りを投げかけた。

五輪も中止しろ

そう言わんばかりの空気が取り巻いている。

しかし、見えない無辜の民たちの雰囲気に乗り、同じことを言ってはいけないのだ。

持っていると思い込んでいる矛が、次に向くのは私たちからだ。

五輪が仮に中止したとして、そのあとに待つのは如何なる催行も「民が許さない」世界である

いくら生活がかかっていようと、いくら人生唯一の潤いであろうと「五輪がやめたんだからあなたもやめるんだ」と強く殴られるのだ。それが例え全てを否定することと同義だとしても、無辜の民はなりふり構わない。

五輪感染対策成功すれば、その後残された国レベル安全対策ガイドラインに基づきあらゆるイベントを開催出来るだろう。

もしも五輪感染対策が失敗すれば、国かオリンピック委員会悪者になる。その屍を踏み、さらに強固な対策をもって催行に臨む選択肢がまだ残っている。

五輪スケープゴートにもなり得るのだ。

五輪が始まる前に何かしらのイベント対策に失敗してしまえば、五輪を待つでもなく「全てが止まる」。

五輪より先に転んではいけないのだ。

どれだけ今が理不尽だろうと、従って耐えるしかない。まだ相手が見えるから耐えられる。

耐えなければ、姿の見えぬ理不尽に全てを否定される未来がやってくる。やつらには文化を殺す力がある。

かつて無辜の民から受けたあの目をまだ覚えているだろうか。

名前の知れぬ声ほど残酷である。信じるには早い。

そういう自分も同じかと言うだろう。

頭の片隅に書き留めておくだけでいい。

私の刃は鈍だ。

2021-04-24

anond:20210424073227

どう前提が違えば「お前が弱者なのはお前のせいでしかいからだ。」という言説を、女性管理職枠の被害にあっている男性には言って良くて、女性言ってはいけないとなるのか、ぜひ詳しく説明して。

2021-04-22

anond:20210422085912

これだけでお察し

あと大抵は皆鍵垢でやってるので、表に出ない分言葉を選ばず、「ガイジ」「アスペ」などの公では言ってはいけない言葉も平気で使う。

恋愛弱者になった同期をサークルの奴らが袋叩きにしていた

大学卒業して5年。

厄介なことに卒業してもTwitterのつながりは残っているもので、みんながみんな仲がいいとかフォローしていたいとか思ってるわけではないくせに、「角が立つから」とか「かえって面倒だから」とかでそれぞれがそれぞれをフォローしたまま時間が過ぎていく。

学生時代は仲良くやってた間柄でも、所属するコミュニティが変われば各々の価値観も変わり、気が合わなくなっていくことはザラだ。それでも、「まあ一応…」という感じで、後輩・同期・先輩の不毛なつながりは続く。

あと大抵は皆鍵垢でやってるので、表に出ない分言葉を選ばず、「ガイジ」「アスペ」などの公では言ってはいけない言葉も平気で使う。

僕は途中からそういうのが嫌になって、相互フォローでもそのほとんどをミュートし、良く知らないし興味もわかないしそもそも誰なのかよくわからない鍵垢からフォローされても返さなくなった。


それに僕は卒業後ひとり違う地方移住したので、リアル飲み会には物理的に参加できなくなった。

上記の通り僕はTwitterというものやよく知らない先輩後輩とつながることが面倒に感じていたため、見るのはLINEの同期グループだけにしていた。


僕の同期の話をする。

会社勤めも真面目にやってて資格勉強をしたりして、一人暮らしなのに給料から実家仕送りまでしているらしく、しっかりしたやつだと思う。

恋愛事が不得手だけど、そんなのは文科系サークル男子の中ではさして珍しい欠点でもない。

しろ僕は、そんな中で積極的合コンマッチングアプリに挑むことを続けている彼のことを一目置いていた。

ただ、彼はこのマッチングアプリでかなり苦戦しているようだった。

その経緯を鍵垢で書くようになった。その日一日どうトライたかとかダイエットの経過報告だけで終わってればよかったのだが、やがて相手への不満を詳細に書くようになった。サークル人達が閲覧できるアカウントで。

実際ひどい扱いを受けているな、あしらわれて腹が立ったんだな、と僕は同情していたが、どうやらほかの閲覧者たちはそう思わなかったらしい。

どうもオンライン飲み会かなんかがあったっぽいのだが、きっかけはわからない。

そこでどうやら彼が失言をしたか悪い酔い方をしたらしい。

彼はアカウントを削除していた。

後輩なのかなんなのかよくわからないアカウントたちが、総出で彼を非難するツイートをし始めた。

ミソジニー」「白饅頭信者」といった具合だ。「もううんざりブロックした」「前からおかしいと思ってた」「あんな性根だから非モテなんだよ」etc

ふざけやがって、と思った。

あいつはあいつなりに、自分の抱えた問題課題解決するために努力してきたんだ。

実際あいつは、俺らの大したことない大学からしたら破格のデカ会社に入って、そこで出世するために努力して結果を出してきた男だろうが。

そんな中で、あいつが解決しなきゃいけない、どうにかしなくちゃ、と危機感を持って彼女を作るための活動を始めたのは、

そもそもはお前らが飲み会やら鍵垢やらであいつを童貞だのなんだの茶化してイジって笑いものしたことも一因だろうが。

彼は愚かだったかもしれない。間違いを犯したかもしれない。

だけど、彼が間違いを犯したことの原因は彼一人にあるわけでは絶対にない。

彼や彼と同じ属性を持つ人を追いつめる社会構造矛盾社会遍在する限り。



性差別だのセクハラだのパワハラだの、なにかを言ったつもりでなにも言えてないような言葉で人を縛るくせに、

群れになって誰かを袋叩きにするときだけはみんななりふり構わず雄弁だ。

そして僕も自分アカウントでは何も言えず、こうして匿名の場でぶつくさ言ってるだけの臆病者だ。五十歩百歩だ。

それでも、僕は彼が努力家で勤勉なことを知っている。

どんな形が彼の傷をいやすのかはわからないけど、僕は彼が幸せになってほしいと思ってる。






コロナ収まったら飲みに行こうよ。できるだけ少人数がいい。

もし彼女できたってなったら、新幹線乗って祝いに行ってやるよ。

2021-04-21

人の気持ちがわからない

気を遣おうとしても気が遣えてない。気づけない。ちょっとずれてるといわれる。

自分がされて嫌なことはしない」「自分がされてうれしいことは相手の反応をみつつ行う」だけはしているので、表立って嫌われたりまではいかないけど、「変わってる」「マイペース」と言われる。好意的に見てくれる人は、面白い、と言ってくれる。

EQ検査をしたら、4項目あるうち「感情認識」(自分他者感情を的確に把握する能力)だけが低かった。

言っていいことと言ってはいけないことがわからないので、めちゃくちゃ無難な事しか言えない。

普通人間になりたいとずっと思って生きてきて、見た目も、仕事も、勉強も、頑張ってきたけれど、いまだにそれだけが治らない。

目の前の人がどんな人なのか、何で喜ぶのか、何が嫌がるのか、わからない。

考えてもわからないし、相手の事を知ろうと下手なことを言って無自覚に失礼な事も言えない。

本気で治したい。こういう悩みを持っている人、治せた方がいたら教えてほしい。

anond:20210419133166

不妊女性子供を諦めて他の幸せを探せと言えるのか!」ってなのがいるけど

いや、普通に言われてるじゃん…あちこちで言われまくってるじゃん…

それを言ってはいけないという概念がある、って認識すらなかったが

こういう人って、根本的に「女なら何も言われないのに男の俺だけが!」という被害者意識があるんだろうか

でも女の事はろくに分かってない、と

つーか

不妊女性子供を諦めて他の幸せを探せと言ってはいけない」という概念を持ってるって事は

当然「不妊男性子供を諦めて他の幸せを探せと言ってはいけない」と思ってるはずで

まり不妊男性は妻に不妊治療強要する権利がある、妻が他の幸せを探せと言うならば、それは妻が悪い」と思ってる、って事なわけだが

そりゃそんな奴と結婚したくないよ…

2021-04-12

なにが弱者だよ本物の弱者女を見せてやろうか

今は生活保護を受けながら安売り弁当買ってショッピングモールフードコートで一人で食べてる挙動不審の小太りの中年

それが自分です

 

  • 働け

15年働いてた

他人普通にできる仕事が全くままならず同期が全員役職ついて後輩が上司になったところでさすがに耐えられなくなり一丁前にメンタル崩壊した

結局見た目が健常者っぽく見えるだけのボーダー人間だったということが分かっただけの15年だった

ヒラのまま醜く居座り続ける覚悟すら足りなかったです

 

  • 金を貯めろ

ヒラとはいえ最後の方は一応年収600万あったけどお金計算ができなくて結局1円も貯金が出来なかった

働き続ける分には生きていける目算だったか制度の類も知ろうとしなかった

結果、貯金0の生活保護30代後半女が爆誕

 

もう親いません

 

  • 女は化粧でどうにでもなるだろ

化粧頑張ったところでデブなので化粧頑張ってるデブしかならなかったです

 

  • 痩せろ

自分の知能では食事回数自体を減らすダイエットしか出来なくて(運動続かない、代替系だと結局食欲の制御ができない)

一時的にはガリガリに痩せましたが髪が抜けまくって肌が死んで最終的に鬼リバウンドした

自力ダイエット成功したことがないです

 

お金がないです

 

  • 理解のある彼くんを見つけろ

子供の頃から場の空気が読めず言ってはいけないことを言って場を凍りつかせてしまアスペ女だったので多分無理です

あとメンタルぶっ壊したときについでのように極度の潔癖症もこじらせてしまいました

他人との共同生活はどうしても無理です

 

デブでも一定以上に行くと一周回ってぽちゃ専デブ専に需要が出てくるみたいだけど

自分は胸には肉が行かずデブのくせに貧乳かいうクソ残念なただの小太りです

地雷女専門」を謳ってるという風俗店サイトも見てみたけど小太り以上の人はちゃんと胸にも肉がついていて自分目線では「需要のある」女性だらけでした

 

酒が一切飲めないしタバコ匂いも苦手です

吃音もあるので客商売絶望的です

 

  • 努力が足りないだけだろ

正論です

返す言葉もないです

 

どうしたらいいんでしょうか

anond:20210412000426

非モテ女性存在認知してほしいもなんかある種の言ってはいけないタブーみたいに扱う人が毎度やけに出てくるね

弱者男性も同じように「存在認知してほしい」系の要求だけど、なんか関係あるんだろうか

2021-04-06

anond:20210406145254

こうして既婚者だが弱者属性のある男性が「童貞!」と罵られる案件が発生するのか

まあ結婚してたとしても相手されてないかもしれんから正しい可能性ないと言ってはいけないんだろうけど。

2021-04-05

anond:20210405230124

そうだな

その例なら

「男を皆殺しにしたいというのは差別だし、言ってはいけないことだ」

自分の主張とは関係ない」

と言わない理由がわからない

弱者男性論も同じことだ

高校車椅子生徒の補助係をしていた話

JR車椅子乗車拒否記事を見て、内容的にはあまり関係ないが思うことがあった。

私が入学した高校の1年生のクラス、出席番号後ろの子車椅子ユーザーだった。先生からはその子身体障害についての説明と、高校生活での関わり方をクラス全員に話された。

の子にはヘルパーさんが付いており着替えやトイレの補助はヘルパーさんがしてくれる。だか常にヘルパーさんがいる訳ではなく、移動教室などは生徒が手伝う必要があった。

入学して1週間後、クラス内のグループもある程度できた頃、先生に移動教室の補助を手伝うよう言われた。出席番号が前後で授業で関わることも多かったからだろう。グループ友達2人も着いてきてくれて、4人で話しながら移動教室へと向かった。

それから自然ヘルパーさんのいない時の手伝い=私となった。最初のうちは嫌でもなく、むしろ他の生徒とは違う選ばれた私、のように愚かに優越感を抱いたりしていた。しかし、それも1ヶ月、2ヶ月、半年と続いていくと次第に疲れというか面倒くささが湧いてくるようになった。初めは一緒に居てくれた友達も、「先行っとくね」と言うようになった。移動教室にはエレベーターを使うのだが、東棟の奥にしかないため移動に時間がかかるのだ。予習や課題を授業前に慌ててするタイプ友達にとっては煩わしい時間だっただろう。もちろん私だってそういった時間が欲しかったが、他の子に頼もうにも厄介者押し付けるようで気まずかった。その子は私以外にあまり話す人がいなかったのも一因ではあるが。

担任との面談の機会も何回かあったが、その子の補助係については何も触れられなかった。大変だね、ともいつもありがとう、とも。逆にそう言う事でその子差別している事になると思ったのだろうか。そういえば担任は、健常者が障害者を補うことが当たり前になって欲しいと入学当初語っていた。私がその子の補助をすることを、喜んでまでとはいかないが、まさか嫌がっては無いだろうと思っていたのだろう。面談で補助係嫌です。疲れました。と言えたらよかった。言えなかった。言ったら差別になるから?不親切不道徳?わからないけど、他者から評価は悪くなるだろうという事は悪い頭なりに理解していた。別の日に、周りの子に手伝い大変だね、と言われたことがあった。そこでもそうなの!本当はやりたくないのに押し付けられてるの!と言ってはいけないこともわかっていた。愚痴る事すら憚られた。相手社会的弱者でこっちは強者から

私の高校は3年間クラス替えが無かったので、結局私の補助係は3年続いた。

文化祭で、3年生は体育館で出し物をするという伝統があった。私たちクラスダンスがしたいという話になった。しかし、出し物は全員参加のため、ダンスだと車椅子の子が参加出来ないという事で却下され、結局舞台劇をする事になった。

これには本人も申し訳なさそうにしていた。決してその子存在が悪いんじゃない。けれど、結果としてその子クラス足枷になってしまった。

だって移動教室の前に購買に駆け込んでパンを買いたかった。友達とだらだら話しながら歩きたかった。小テスト勉強をしたかった。高校のこともその子のことも嫌いではないが、どうしても私は3年間"貧乏くじ"を引かされたような気がしてならない。きっとその"貧乏くじ"を引くのは誰でもよかった。健常者なら。それが今の社会である

最近社会が"差別"に非常に敏感になっていると感じる。障害差別性差別人種差別etc 弱者側に目を向けるのはいい事だと思う。差別を無くそうとするのも。けれど、その差別に敏感になるあまり、"強者側"の権利が虐げられるのはどうなんだろうか。

(自分の書いた文を読んで思ったが、1番差別に囚われてたのは私かもしれない。思い切って補助係を断ってもよかったのかも。てへ)

追記 4/6

沢山の反応があってびっくりしてます。私は障害者の否定差別がしたいわけじゃないです。ただ高校でこの様な経験があって、障害者の存在を疎ましく感じてしまたことも事実で、これ以上このような出来事が増えないといいなと思っています綺麗事じゃない、経験した人にしかからないことを伝えたくて書きました。今思うと高校かなりクソだな。学校のあり方社会のあり方個々人の意識を変えてかなくちゃならないよね〜〜

一つ訂正すると、その子は一応自分でも車椅子は漕げました。けど万一こけた時とかの為に誰かが傍にいる必要があったんです。坂道や段差もあるし。実際その子が漕ぐのと私が押すのは半々くらいだったかな、これについては私の書き方が悪かったです。その子が漕いでる時は周りからしたらよくある友達同士の移動中の風景に見えたかもね。。。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん