「パソコン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パソコンとは

2017-08-24

自殺する奴ってかなり真面目じゃないとできないとおもう

とにかく俺は不真面目だ

辛いことがあった 死にたいぐらい 親に申し訳ないと泣き倒して自殺を本気で考えた

そうなるとまず遺書を用意する

最初パソコン文字を打っていたけど「これ、このファイル見れるってことは保存したデータも見られるよな…」と考えて手書きにする

だけど手書きめんどい 印刷しようと思ったけどプリンターはないのでコンビニプリントするしかない

遺書書くぐらいならもう生きてればいいや ってなって結局自殺してない

今は普通に過ごせてる 時間解決してくれることもあるんだなぁって思ってしまたからもう自殺はできないだろう

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823223021

30歳の俺が高校の時に情報が新しく教科に入ったから、ExcelWordは触っとるやろ。パワポ微妙

俺はそれ知らなくて、それ(マイクロソフトとかhtmlとか)を学ぼうと安易情報処理科入ったら、パソコンすら触れず紙とシャーペンCOBOL書かされ死んだ記憶しかない

ITリテラシー

ITリテラシーの低い人、今時いるんだね

ていうか、理解しようとしていないように感じる

エラーメッセージが出ても読もうとしないし、対策しようともしない

OKしか押すボタンないし、押さないと進まないのにイチイチ確認してくる

パソコンを使う仕事は何であっても丸投げ

ファイルを保存しても保存した場所ファイル名も解らない

「新しいファイル」「名前未設定」みたいなファイルデスクトップドキュメントフォルダーにならんでいる

そのくせに関連付けを勝手に変更してどうにもならなくなってから

「なにもしてないのに壊れた」だから

情報工学部連中の覇気の無さがヤバイ

中学高校パソコンいじるのが好きだったので、大学情報系の学部行こうかと思ってたんですけど

日本IT社畜からいやだなとか思って結局別の学部へ進学したんです

それで大学生になってもう3年目なんですけど、未練があってパソコン系の部活とかやってたりするんですけど

なんというかまぁ情報系の連中の覇気のなさがすごいw

理系って文系に比べていけてないってイメージあると思うんですけど、その中でも情報系は最下層なくらいいけてない

いけてないというより覇気がない、ゾンビみたいだとよく言われてるわけですよ(電気電子もわりとそんな空気だしてますけどね)


高校の時パソコン部だったので、日本ITが糞なのってそもそも情報系の連中の陰なかんじが影響してるんじゃないか説を私は考えてた時期があったんですけど

大学行ってわりと確信めいたものを感じています

文系リア充な人たちに小突かれてヘコヘコしてる人とか多いですし、ネットで見聞きした会社の構図を再演してる感じでみてて気の毒ですけど、情けねーなって思います


やんちゃ感ないですよね

理系でも機械とか電気やんちゃなにーちゃんがオラついてる感じまだありますけど

情報はそんなのみじんも感じない

日本IT残念といいながら、文系文句言いながら、まったく変わらないのって情報系の技術者のいけてなさに関係あるんじゃないかって思いました

ブクマ仕様変更のせいで引退します。

バージョンアップにより旧ブラウザ職場パソコンからコメントできなくなってしまったのでさぼるのは今日限りに致します。

2017-08-21

ポリコレ」は侮蔑語からPCと略すべきなのか?

まともな言及するのは大体が「PC」と表現する人で、「ポリコレ」と表現するのはこの増田みたいな雑な人間が多い/揶揄されてる時は括弧付きであえて「ポリコレ」と書く場合もあるが

http://b.hatena.ne.jp/entry/343737938/comment/IkaMaru

これマジ?

中国を「シナ」と言ったり、フェミニストを「フェミ」と呼ぶような侮蔑語なんだろうか。

  

ポリティカル・コレクトネス価値を重視している人たちが、ふつう肯定的文脈で「ポリコレ」という略語を使っていたから、特に侮蔑ニュアンスはないと思っていたんだけど……。

揶揄するつもりがないときは、この略語使用をひかえるべきだってことでOK

  

  

  

ところでさ、PCと略したら、パソコンのことか何のことか、よく分からくて不便だと思う。

アルファベットじゃなく、カタカナで別の呼称はないのだろうか。

  

https://anond.hatelabo.jp/20170820185650

中国人圧勝だった

きのう、秋葉原パソコンショップに買物に行ったら、中国人スタッフが、日本人スタッフに指示を出している姿を2回も見た。こういう光景は、もはや当たり前になっているのかもしれないが、私にはとても新鮮に感じられた。

一日かけて色々な店をまわったが、中国人接客のほうが、圧倒的に優れていた。こちらがどんな質問をしても、分かりやすく簡潔に答えてくれるし、愛想もいいし、とても気持ちよく買物ができた。

日本人店員は、質問しても答えが曖昧で、どうにも自信なさげで、信用に足らない感じがした。元気も無いし、「売れても売れなくてもどうでもいいです」という印象を受けた。

いちどや二度なら、たまたまだと思えたかもしれないが、ことごとくそうだった。

結局、購入した商品は、中国人スタッフに薦められたものばかりになった。

今後、秋葉原で買物をするときは、必ず中国人スタッフ接客してもらうことにした。

日本人スタッフを減らして、中国人スタッフをどんどん増やすべきだと思った。

煽りでもなんでもなく、冷静に客観的に見て、明らかに中国人圧勝だったよ。

2017-08-20

パソコンをはじめて買ったのは忘れもしない2002年の冬同学年別学科の謎の三郷市ヤリチンに勧められてあろうことか糞sony製のデスクトップモニターケーブル独自規格液晶セットを15万円も出して買ってしまったのが失敗だったあいつは鼻で笑う糞太っちょ野郎だった本当は大人しく2001年リサイクルショップで買った数千円のワープロでシコシコやってるのがお似合いだった私はそのような存在だったのにたしかに私はガラケーパケ死するよりだったらいっそのことパソコンでもなどと考えたのだろうが考えが考えとしてまとまっていなかったのだ

2017-08-19

3000万円ほしい

なんでかわからないけれど昔から、いつか貧乏になることが怖かった。

今も怖くて、お金の使い方が下手。その価値観判断基準をまず見直すべきだというのは重々承知なのだけれど、お金を使うことに抵抗があって(物を買うのがそもそも好きではない)、消費せず経験せず年を重ねるのも怖くて、貯金がほしい。

3000万あれば自分安心する、として、考える。

前提:貯金が3,000万あれば自分安心する

収入:現状 普通預金967万+投資用の口座に206万=資産計1,173万

昨年度年収約500万、今年度見込み年収約600万(月平均60時間残業代その他手当込)

支出家賃3万+光熱費ネット計1万+被服費・交際費・娯楽費は月によるけど多くて3万+食費2万=生活費9万

計算

目標3,000万-資産1,173万=1,827万円ほしい

今の収入支出を維持すると年に収入600万-(支出9万*12ヵ月=108万)=492万の黒字目標達成まで45ヵ月=3年9ヵ月

自分

25歳、女、文系大卒社会学、中堅国立)、海外営業(兼 営業事務貿易事務?)。結婚願望もマイホーム願望も欲しいもの趣味もない。子供もほしくない。家族自分健康だし、両親ともそれなりに稼いでいるから、コントロールできない出費はない、はず。(友達も少ないからお祝儀貧乏にもならない)

3年9ヵ月後には30歳になる。それで、仮に貯金が3,000万あったとして、「よし安心だ、あとは稼いだ分好きに使おう」と思えたとして、なにに使おう?もう手遅れ?このペースで30歳まで貯金を続けるのも漠然不安

使うとしたら:

歯列矯正。住居。親孝行海外移住起業

できること:

英語がまぁまぁ話せる。よく知らない分野でもとりあえず自分で考えて動ける。事務一般まぁできる。パソコンも一通り扱える。勉強するのが好き。人と話すのも好き。

遠くで暮らしてもいい。地方でも、外国でも。一人でいられる。暑さにも寒さにも汚れにも強い。(でも体力・筋力はそんなにない。)性風俗大丈夫、と思う。割り切って数年で大金を稼ぐ方法

計算その2:

1,827万ほしい。月1万多く稼げると、

ていうか:

こうやって計算して、大丈夫だと思うための材料を探しているけれども、既にもう、大丈夫だと思う。同世代の平均より稼いでいて、貯めていて、学歴も職歴も悪くない。最悪両親が稼いでいるし、兄もいるし。

最初に戻るけれど、不安不安だと思う心のありようをどうにかすべきなんだろうなぁ。

結論安心は3,000万では買えない。

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818005257

携帯電話メールの送受信ができるようになった頃

「えっ、パソコンってメールできるの?」

と言われたのを思い出した

2017-08-16

部下にされると説教することを嫁がやってくる

嫁は普段パソコンを使わない仕事をしているのだが、最近資料を一つ作らなければならなくなったとかで、僕のPCを使ってパワポと格闘している。

からないことを聞くのはいいのだが、調べもせずに聞いてくるのには辟易としている。

文字を小さくしたい、スライドを追加したい、画像を取り込みたい。

こんなものググればすぐに出てくるのに絶対に調べない。

聞かれるたびに調べればいいと答えると不機嫌になる。

僕も不機嫌になる。そんなくだらないことで僕の時間を削らないで欲しい。

それに調べもせずに聞いたことは絶対に身につかない。

あなたならすぐにできるんでしょう。いいね、慣れていて。

と言われるけれども、僕だって最初からできたわけじゃ無い。でもわからいからといって簡単に人に頼ったりはしていなかったと思う。

というか調べもせずに聞いていたら、先輩に怒鳴られるか呆れられるか見捨てられるかしていたと思う。

簡単に身につくものじゃ無いんだ。苦労しなきゃ、工夫しなきゃ、頭使わなきゃ身につかないんだよ。

なんでそんなことわからないんだろ。

凄い腹立つ。これ以上聞かれるの嫌だからワードで作り直してやろう。

2017-08-15

インターネットエモ文

初めてインターネットに触れたのは小3の時でした。地元児童館インターネットに繋がって自由に使えるパソコンがあり、年上の人たちからフラッシュを教えてもらって見ていました。らさいととか。当時はGBA全盛期でプロアクションリプレイとか流行ってたし面白い環境だったと思う。今思えばあのころからそういう系(プログラミングとか)に全振りしておけばよかったと思う。

中学に上がって引っ越しをして、ハンゲームニコ動字幕.inメイプルとかに嵌り始める。ハンゲではメルアド変更でアバター抜かれる詐欺(?)にも会ったし、メイプルでは・・・お察しください。悪い経験ではなかった。いい経験ではないけど。

当時2ちゃんねる存在は知っていたけど検索してもNHK教育についてしか出てこなかった。それに関してはラッキーだった。知ってたら絶対中卒ヒキニート一直線になってた。今もその方向に行きそうなのは変わらないのがなんともいえない。

中高一貫だったのでオタクもいっぱいいたし、当時はニコ動の勢いがすごかったのもあってオタク文化的なものは楽しめた。けどラノベだけは今も無理。文体が無理。

中高の間ではツイッター自分の中では大きかった。マイナー音楽が好きで、当時自分の周りにそういったもの好きな人間がいなかったので、遠い土地のそういった人たちを知れたり、音楽を通じたサブカル文化ちょっとかじることができた。それもあって今自分オタクでもなければサブカルでもない、ド級陰キャみたいな感じである。○○大の闇みたいな存在です。友達学内はいない(何故か彼女はいます

ツイッター恩恵がもう一つある。当時自分が大好きだったバンド地元拠点活動していて、バンドメンバーの方とツイッターを通じて会うことができた。(自分は男で、バンドメンバーの方も男です 念のため)そのバンドライブを初めて見た時に次いで、今のところ自分人生ハイライトです。いわゆる地方文化を作ろうとしている人たちで、もし30になってまともに生活できてたら自分も参加したいと思う。地元はいいぞ。

んな感じでインターネットを使ってきたわけです。そんな中で今のインターネッに思う事を一つだけ。憎悪が多すぎる。そういう意味ツイッターの一部は最悪。雑多な中にあるわくわく感がすべて失せてしまった。

ニコニコ見てみてください。BB合作を作る人々はもうどこかへ行ってしまった。

社会法律利益構造インターネットフィットさせることを覚えて、それをそっくりそのまま受け入れさせることで時間金銭を得ようとする仕組みが多すぎる。アフィ、NAVERまとめユーチューバーひろゆきの「うそを~」は本当に同意するしかないなと。ひろゆき信者無能感がすごい(自分無能であることはここでは棚に上げさせてください)から正直あまり同意はしたくないが金言だと思う。今やその嘘を見破るための真実さえわからないんだけど。

文化としてのインターネットはもはや残りカスしかないのではと思うこともある。淫夢とか完全なネタ切れでしょ。多分もうこのレベルの大きなインターネットミームは生まれないと予想していますユーザー側の社会的な余裕もないし、社会的な断絶が起きすぎている。

ギークハウス関連とかは恐らくインターネットという文脈根本にない。フランス哲学者サロンとか昭和文化人交流とかああいう奴を現代に引っ張ってきたときインターネット属性としてあるだけだという印象。

もはや凡人にはインターネット現実社会における不満からユーザー搾取する事がメインになっていると思う。実は前からそうだったのかもしれない。いろいろ見るようになって初めて気づいたのかもしれない。分断を超えてコミュニケーションが取れるいくつかサービスを除いて。

いい加減インターネット卒業しなきゃ でも今更抜け方がわからないよ 人生の半分以上ここで過ごしてと人生観を身につけてしまったので。 

2017-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20170814184659

増田パソコンで見てたり、スマホで見てたり

なんだかよくわからない方法で見てる人もいるからね

2行しか表示できない環境だと改行うざかったりするし

2017-08-13

バズりもしないブクマもされない返事もない増田アクセス参考数

知りたい?知りたくない?

一昨日とあるパソコン雑談画像増田に貼ったんだけど、それには簡単アクセスカウンタがついてた

2chなんかは全スレ巡る画像収集bot複数いるからこういう画像貼ってもアクセス参考にはならないんだけど、

増田URL浚ってるbotなんてまずいないはずで、つまりは「フーンとスルーされたちっとも注目されない増田」の参照数の参考になる程度のアクセス数が得られると思っていいと思う

俺の戦場政治から関係ない? 私の悩みならアクセス数だって輝いてる? まあそう言わず。では発表です


17


小池一夫ツイート見て思ったこと

久しぶり、俺底辺だけど(https://anond.hatelabo.jp/20170626163755)の増田だよ。

小池氏は「若者努力不足(実力不足)」っていいたいらしいけど、それは大間違い。

俺もいくらでなんたらつくった、店で買ったらこんなにするのをいくらでつくったと悦に入ることがある。

自分語りになるけど、聞いてくれ。

俺は底辺っていうのは実は1年前、転職前の職場での話なんだ。

零細企業給料は15万から一切上がらず、求められるスキルは年々高くなる。会社保険もなかったか国民保険やら住民税やら奨学金返済で残るのは10万弱。そこから家賃の5万を引くと5万。ここから光熱費(一応オール電化マンション)、インターネット料金とか携帯料金を引くと、まぁ残るのがいいところ3万ぐらいか。当時は車もほしいから毎月1万円の貯金を目指して、節約したもんだ。昇給は年1回(まぁ、なかったが)あるからここで5000円でも上がれば生活は少しづつ楽になっていくんだって信じてね。

貧乏レシピはここで考え始めた。麻婆豆腐もどきは俺にとってこの頃の思い出の味。

幸いこの頃は貯金できてたんだ。月1万のね。

そして、1年経って「そろそろ給料上げてくださいよ~」っと冗談っぽく言ったら「君のスキルだとこれが精一杯 もっとスキル磨けば給料を上げる」だったね。だから給料上がることを信じていろんなことを勉強した。俺は底辺プログラマーだったんだけど、CRM導入なんかもやらされるし、社内ネットワークの構築なんかもやらされたし、得意分野じゃないけど、そうやって信じてやって、6年。給料はずっと15万。もちろんボーナスもなし。

入った時22歳のときはいいよ。同級生もそんなもん。まぁ、大卒20万だから全然低い基準なんだけど、俺はパソコンだいすきでプログラマー子供の頃からずっとやってたし、趣味仕事にしたって言ったら、まぁ、聞こえはいい。でも6年後28歳なら普通企業に務めてるやつは20万とか多いやつは25万とかもらってる。もちろんボーナスもある。車はみんな中古軽自動車からプリウスやらレクサスやらの新車になる。

気がついたら貯金なんてもうしてなかったし、いつのまにか切り崩していた。なんにつかったかは覚えてないけど、すこしでも自分の惨めを隠したくて生活レベルを上げる。そうだね、例えば、パソコンを買い換えるとか、昼飯の弁当を作るのやめて500円ランチに変えたりとかね。

そうやって、必死に何か他人からの目を気にする。

その頃の自分は、自炊なんてする気力なんてなかった。家事すらね。麻婆豆腐なんて作らない。食べるのはスーパーの半額寿司とか、刺し身とか、季節物とか、後は外食チェーン店な)が増えた。

自分がそういうとき社長結婚して住宅を立てた。そこで多分俺はやっとおかしいって気づいたんだろうね。

そうやって転職に至った。もちろん社長には引き継げる人間が来てくれるまでいて欲しいっていわれたけど「次のとこ給料28万なんでそれだけ出るのなら」って言ったらめちゃくちゃ怒ってたなぁ。(なんだかんだいってこの会社で身につけたスキルのおかげで28万で雇ってもらえたって言うのは有るけど…)

はっきりとひとつだけ言えることがある。

それは「希望がなかった」。

苦しみを耐えて、耐え抜いて、ここで我慢したら報われる。そういった「希望」がなかった。具体的に言うと昇給がなかった。

その代わり、会社で求められるスキルは増える。見ないようにしても「絶望」ははっきりと見えていた。

そうなった時、多分俺は未来自分に託すのをやめて、今の自分しか見ないようになったんだろうね。

 

小池氏のあのツイート

そりゃ、努力すれば美味しいものは安く食べられる。

うなぎなんて中国産だろうがこの時期は1000円はするものを、実質うな丼300円で食べるなんて俺でもする。あ、コツは土用の丑は諦めることな

でも、その努力できるのは余裕があるときなんだ。今の自分は、前の会社時代に作ったリボ払いとか、奨学金を返したりとか、車を買ったからローンとかを払ってて、結局昔と大差ない食生活をしてるけど、余裕があるから自炊ができている。

小池夫妻には多分、余裕はあると思う。それも俺なんかより断然。昔は辛くて、俺のような環境にいたとしても多分、今はそういう余裕があるのはツイッター見てたら分かる。

そういうときに、余裕がない若者に掛ける言葉叱咤激励ではない。見方を変えさせること。

普通は高いうなぎも、旬を逃してしまえばこんなに安くでいただける」という言い方をするべきだった。

 

もちろん、俺の今の状況の原因は「学生時代にがんばって就職活動しなかった」ひいては「高校時代によく考えて進学しなかった」ひいて…と探っていくことはできる。そういった部分で「努力不足」を指摘されるのなら受け入れることもできる。

でも、あのツイート見る限りそうではなく、「今」に対して努力不足を指摘する。余裕がある者から余裕がない者への叱咤激励。普通に、貶しとか皮肉しか無い。

高級な車乗ってる人間が安物の車のってる人間に「ちょっと努力すればこれぐらい乗れる」なんていってるようなもんだ。

何がいいたいかというと、まとめどころを見失ってしまったけど、

同じ立場から発せられる言葉勇気づけられることはいくらでもある。

例えば、世界に挑戦する人間言葉勇気づけられる人間が多くいるように。これはチャレンジャーからチャレンジャーへの言葉だ。

でも、強者から弱者に投げかけられる言葉はどうあがいても響かない。むしろ悪い方向に捉えられるのが常。

から強者弱者叱咤激励したいのならば弱者と同じステージに立ってから言わないと行けないのであるが、それは一般的ではないので老害はどうやっても生まれしまうのだろう。

2017-08-12

ソシャゲプレイ経験がない人のソシャゲへのイメージ

 

ソシャゲプレイ経験がない人は自分のことです。

何度かソシャゲあんなものこんなもの)の誘惑に屈しそうになったこともあったが、何とか乗り切ることもできました。

これからソシャゲに手を出さないよう精進していきたいです。

今後これが誘惑してくると思いますが、それに屈さないよう頑張ります

最近やってる某学園ギャンブルアニメ某スパいアニメソシャゲは…うん、ノーコメントで。

近年のアプリケーションファイルサイズ肥大化が嫌いだという話

私は、最近アプリケーション特に、やたら機能を詰め込んで肥大化したアプリケーションが嫌いだ。

とにもかくにも、起動が遅いのだ。

SSD等の高速なメディア使用すれば多少はマシになる」という意見もあると思うが、SSDHDDよりも記憶容量が(現時点では)少ないことが多い。

まりSSD内にインストールできるアプリケーションは限られてくる。

で、これに関して、私が最もストレスを感じるのは、Visual Studio特に2010以降のバージョンである

まず、起動が遅い。加えて、ソリューションファイルの読み込みも遅い。裏でなにかを走らせているのかわからないけど、モタモタする印象が拭えない。

加えて、これはC++プロジェクト等で顕著に現れるが、スタティックビルドした際、生成される実行ファイルサイズバカに大きい。最適化をしても平気で2MBとかになる場合もある(要根拠)。

Visual Studioは、確かに便利にはなっている。リファクタリング可能になったり、予測変換が賢くなったりしている。

ただ、それ以上に、私は前述の欠点が気になってしまう。

そのため、私は未だにVisual Studio 2008から離れられない。前時代思考だとバカにされるかもしれないが、私はこれくらいで満足である。軽快だし、生成される実行ファイルも、2010以降のソレと比べてはるかに小さい。

ハイスペックマシンを常用している人にはあまり関係のない話ではあるかもしれないが、私のようにそうでない人もいるということは、Visual Studio開発者の方々には、頭の隅に入れておいて頂きたいと思う。

補足

SSD導入云々に関しては、職場パソコン場合には導入がそもそも難しいケースも多い。資金面が十分でない企業場合コストから難しい。

ただ、そんな環境であっても、開発ツールは最新のものを使うしかないケースはままある。そんなとき、私はとてつもなくストレスたまる

ネットで会ったりセックスしたりしていた話

みんな大好きセックスの話は後半です。

スカイプミーというスカイプの機能がありました。2009年以降のバージョンからは機能が削除されて以降だんだんと廃れたのですが、いろいろと経験した事を書いておこうと思います

以下、男だと書いてない人はみんな女の人です。だいたい僕が20代後半だったときの話です。いまは30代半ば。ICQは10代後半からだな。

海外の人と話したこと

Skypeより前の時代、ICQというのがあったわけですが、ICQも、知らない人に声を掛けることができました。アッオゥ。相手ネイティブでなはく、お互い英語力が不足していて、ちょっと話して終わる感じのことが多かったのでした。それでも、世界の人と話せるすごいじゃんと思ったんですよ当時は。

「俺はハッカー、どの銀行でもハッキングできる」というロシア少年とか、竹島の話をふっかけてくる韓国人青年とか、どうでもいいやり取りが多かったのだけれど、たくさん話した人もいました。海外の人がほとんど。

◾️北京の大学生。僕も彼女も工学系の大学生だったので、話があったのでした。手紙送ってくれました。「手紙なんて何を書いたらいいかからないってあなたはいってたけど、私は書きたいことがいっぱいあるの」とか書いてありました。好きなCDと、大学のプリント、いろいろなレシートプラネタリウムの半券、おもちゃの人形のパンフレットなどが入ってました。その後国営企業に就職したと言っていたのですが、そのままピュアロマンチストな感じでいててほしいなと思ってます

◾️香港の高校生、両親に対する愚痴が多かったな。欝があるから病院行かないといけないのに両親はとにかく学校に行かせようとするだけなんだ。みたいなことを言ってました。お互いにオナニーしながらチャットするのをときどきやってました。片手でキーボードが打てるようになった。

◾️ブラジル高校生。日本が好きで日本語も勉強しているということでした。その後、NPOの国際交流だとかで日本に来たことがありました。会えるということなので待ち合わせしてみたら、その子と日本人女子高校生が三人。わわ。一人で会いに行くのは危なそうだし友達とももっと遊びたいということなんですかね。めっちゃかわいかったです。柚木ティナ(整形前)みたいな。日系入ってると言っていたような気もする。プリクラとったりカラオケしたあと東京タワーに行ったりしました。その頃はまだ女の子慣れしておらずおどおどし通しで、申し訳なかったなと思いますカラオケ出るとき店員がにらんできたのを覚えています女の子をたくさん連れてる男をにらみたくなる気持ちは分かるなぁw

その後、スカイプが出ました。スカイプミーという機能があって、誰でも話しかけていいよステータスですね。ミーにしてると話しかけられることがあるし、ミーにしてる人を国と性別と年齢層で絞り込んで検索して話しかけたりできました。

スカイプではビデオ通話ができるようになりました。海外の人と話すときは、ビデオつけてても話はテキストですることが多かったです。

◾️中国大学生。どこだっけな、ちょっと内陸のほうだった覚えが。ビデオ通話してたんですが、かわいかったです。中国大学生って寮に住んでることが多いので、友達が映り込んだり、友達に話しかけられたりするんですよね。遠距離恋愛しているということで、その話をしたりしてました。中国、同じ省のなかでもかなり遠いからな。

◾️上海女の子。働いてるっていってたっけな、20代前半。きれい。中東出身の彼氏がいたけど帰っちゃったらしい。「彼はすばらしい体だった」とか言って。知らんがな。てかそんなことしていいのかムスリムビデオ通話オナニー見せてくれました。「両手見せて。両手おろしちゃ駄目だからね。」って俺に言ってからするの。何のプレイだ。

◾️ロシア女の子たち5人くらい。10代半ばくらいか。なんか友達とみんなで寝る前だとか言ってビデオ通話お話しました。なんか幸せになりました。はい

◾️中華系のイギリス人。30代かなあ。一度、外を歩きながら通話かけてきて、その頃日本ではモバイルネット経由の通話をするのは珍しかったので、途中で飲み物注文してるっぽいのが聞こえたりするのが新鮮でした。一度だけおっぱい見せてくれた。

この人のほかに台湾の人とかベトナム女の子とか、普通に話してて、ちょっと仲良くなったあと頼んでみたらおっぱい見せてくれる人は時々いました。

別におっぱい見せたりしてくれなくても、韓国系スイスの子とか、タイ大学生とか、マレーシアの子とか、チェコ女の子リトアニアの子、スペインの人とか、きれいだったりかわいかったりする人も多かったなぁ。ポーランドの子は日本大好きなひと結構いましたね。なぜかグルジアの人は多かったけど仲良くなった人はいなかったな。イスラム圏の女の子、写真送るけど見たら絶対にすぐ消してねとか言ってました。

◾️北欧の女の子、20代後半くらいかな。きれいで細い人だったけど、ビデオ通話で話してたら彼氏が出てきてセックスがはじまった。そういうプレイだったみたいね、ご馳走さまでした。でも、こっちのビデオも写ってるもんで、どういう顔して見てればいいかこまった。

◾️アメリカ黒人女の子。10代後半。日本大好き。オナニー見せてくれました。何回も見せてくれたたあとで、あんまりこういうのは見せないほうがいいって思ったからやめるって言われて、せやなと思いました。

◾️中国小学校の先生。20代後半かな。オナニー見せてくれた。普通にきれいな感じな人だったけど。彼氏と別れて欲求不満らしいです。普段は普通に先生してると思うと、なんかいいですな。そういうのはフィクションでのことだと思っていたよ。

あとオナニー見せてくれたのは、台湾の人とか、日本に来てるっていうブラジルの人とか。容姿はいろいろ。まぁどんな容姿でも、ありがたく拝見させていただきますよ。

顔は見せないで、体見せてくる女の人は多かった。だいたい30代後半から40代なのかなっていう体つきの人が多かったと思うけど。すごく太ってる人もいた。アジアが多かったですね。イスラム圏の名前の人もいたけど、夫とかにばれたらとてもまずいんじゃないんだろうか。

◾️イギリスの男の人。イギリスに来ている日本人の女の人が気になるらしく、日本人口説くときに使える日本語を何度も聞いてくる人がいたなぁ、教えてあげたけど。

◾️北京で働いている日本人。30代半ば、出会いがないと言ってました。「男の人って、年上の女の人に言い寄られてその気が無かったらやっぱり嫌かなぁ」とかお悩みのようでした。

当時、中国って土曜日も仕事のひとが多かったみたいなんですけど、土曜にスカイプミーにしている人多かったですね。東南アジアの人は平日から仕事中にやってたりしてた。ビデオ通話したらホテルか何かのフロントの内側が見えてたこともある。割と仲良くなったフィリピン人、ある日、会社に警察の手入れが入ったとかいっていて、何をする会社だったんだおい、と思いました。教えてくれなかったけど。

スカイプミーで話した日本の人

まず会ってない人から。基本、会ってみたいスタンスだったから、会ってない人というのは、遠くて会う機会が無かったか会ってくれなかったかなんだけど。

◾️株取引で生活してる人。30代半ばできれい。生い立ちの話とか聞いたけど、軽々しくコメントできない感じ。言葉遣い2ちゃんに毒されてるけど頭が良くて優しい人でした。この人は何年もちょこちょこ話してました。会いたかったな。

◾️銀座に住んでいて宝飾業界の人。20代前半。写真も見なかったな。部屋でトイプードル飼ってた。お嬢さんかな。結婚して地方引っ越していった。

◾️大学事務のひと。30くらい。慎重で処女のままな女の人ってたまにいるものですね。ビデオ通話もしなかったというかしてくれなかった。巨乳の悩みなどをいろいろ聞いた。会ったりはしないっていってましたね。

◾️会社員AV女優のLiz Viciousが好きで、動画持ってるって言ったら欲しいということで送ってあげたりしました。男の人と旅行行ったけど彼氏じゃないとか言ってました。

ビデオチャットエロいことするのは日本人とはほとんどなくて、一度、いきなり通話きていきなりはじまったのが一度。普段チャットレディやってるけど気がむいたのだとさ。なるほど、お金もらえるならそっちでやるなぁと思ったのでした。マスクで顔隠して話してておっぱい見せてくれた10代後半の子はいたな。犯罪なのかもしれない

実際に会った人

◾️20代後半の女の人、銀座で会うということで行ったんだけど、ウィンドウショッピング(高めのお店っぽい)したり、アクセサリー(高めっぽい)のお店で修理を頼んだりして、用が終わると帰って行きました。なんだったんだろう。俺を気に入らなかったなら理由つけて適当なところで帰ればいいわけだし、男を連れないで一人で歩くのがいやなのかなぁ。きれいな人ではありましたよ。

◾️翻訳の仕事の人。30くらい。やわらかな雰囲気の人でした。その後海外に行って、現地の彼氏ができたみたいなんだけど、2年くらいしたあとうまくいかなかったぽく、地元に帰っちゃった。厳しい。

◾️建築設計とかするひと、20代半ば。部屋のインテリアとか、イタリアっぽい色遣いのものが多くておしゃれ。写真でしか見てないけど。もっと仲良くなりたかったけど、何度か食事しただけだな。

◾️フリーランスで服飾デザインやってる人。40歳くらいかな。一度だけお食事に行きました。感じのいい人だった。

◾️30代後半くらいの人。容姿は整ってはいない。とりあえず化粧が濃い。海外にいたことがあってインテリアに詳しいらしいけど何の仕事かよくわからない。銀座で食事してワイン飲んで、その後なぜか六本木の、白人男性日本人女性が集まるバーに連れて行かれる。俺はどうしたらええねん。白人男性に次々とお持ち帰りされていく日本人女性たちがいて、みてると面白いけど。しょうがなくあぶれている白人男性と話す俺。彼女は白人男性に話しに行くのだが、他の日本人女性たちは20代前半だし、浮いてる感じ。しばらくそんな感じで過ごした後、彼女とタクシーに乗って俺の家まで行きました。なんか謎な人だけど、まぁするかー、と思って押し倒そうとしたら、突然彼女は電話を掛け始める。監禁されているとか謎の話を始める。掛けたの110番らしい。ここどこ?というので、(俺に聞くんかい)電話変わって、110番のオペレータの人に、なんでもないからと言ったんだけれど、そういうわけに行かないから住所教えろといわれたので、教えたら警官が来ました。二人別々に話を聞いたんだけど、まぁ何もないわけだから彼女が帰って終わりました。する前だったから良かったけど、した後だったらと考えるとこわいですね、無理やり何かしたことを否定するのは難しいだろうから。謎な行動の人とはしようとしないほうがいいですよ。

◾️これも謎な人なんだけど、工学系の大学を卒業して就職したけど、医学部に入りなおしたくて勉強してる人。医者になったほうがお金が儲かることに気がついたそうな。なんだそれ。容姿は整ってはいないです。ファミリー向けのアパートに一人で住んでる。謎。家に行ったら料理出してくれたんだけど、ごく簡単な料理な上にくそまずい。いや、ぼく、たいていのものうまいと思う人なんですよ。処女らしいんだけど、しようとしたら直前ですごい抵抗する、というかものすごい悲鳴を上げる。で、大丈夫かって聞くと大丈夫って言う。なんだそれ。それでいて、窓開けてオナニーしてたら外通った人に見られたとか言う話をする。なんだそれ。閉めてしなさいよ。マルチ商法に手を出したり、あやしいネットショップ作ったり、あやしいFX会社に勤めて会社がなくなったり、意味の分からない行動を連発していました。

そのほか、日本に住んでる外国人の人とも会ったのが何人か。

◾️ベトナム人留学生。川沿いを歩くだけの謎デートだった。別れ際に「やっぱりネットで知った人と会うのはよくないと思った」といわれて、それは申し訳ありませんでした。。と思った。

◾️フィリピン人女の子。20代前半。たいへんかわいいランチ食べてカラオケ行ったけど、手は繋いでもキスはさせてくれなかったというそんな感じ。小学校英語を教えているらしい。

あとは、焼肉食べて、帰り道にラブホがあったから誘ってみたけど駄目だった韓国人留学生とか、アントニオ猪木酒場大学生と飲んだとか、某慶応の子とか、いろいろです。

会って、した人

◾️薬剤師の人。20代半ばくらいかな。スカイプで知り合った人に会ってみたのはこの人が最初です。容姿と体型に優れていないのはいいとして、二回会って、二回同じ服なのはどうなのよ、というか、その服なんか黒ずんでて若干におわないか。。まぁしたんですけどね。

◾️幼稚園の先生。幼稚園の子供の動画とか見せてくれました。ちょっと遠かったし数回あっただけです。素朴な感じというか、地方普通の子ってこんな感じなのかなとなんとなく思いました。タイピング速いーとか言われて、身の回りパソコンがりがり使う人いないのかーと思ってややカルチャーショック。お風呂に一緒に入ったときに恥ずかしがってて良かった。

◾️大学生。してるときに、叩いて!首絞めて!っていわれて、ちょっと引いちゃった。今だったらそういうのも楽しめるんだけどな、惜しいことをした。初体験から半年くらいだけど、はまってしまって友達とかともやっちゃったとか言ってました。「ゴムつけてたら子供できたりしないよね?」って何回も言われた。

◾️無職。いや、店員のバイトとかしてたんだっけか。20代半ば。ややぽっちゃり。彼女が住んでる町まで行って飲みました。バーテンが知り合いの店に二つほど行ったんだけど、なんかいままで関わったことの無い感じの人たちで面白かったな。バーテン「最近はちゃんと仕事しているよ、結婚したからね、最近子供もできたんよ、だから真面目にしなきゃ。まぁ、全部嘘だけどね」とか言ってた。その日は帰んなきゃいけないといわれて帰ったんだけど、その後、したいって言ったらいいよってことでまた会いに行った。そのときにラブホ初めて入ったな。だいたい自分の部屋なので。ラブホフロント電話して電マを頼んでた。初めてつかったわ。

◾️無職精神科施設にいたとか。容姿は整ってはいないです。腕のリスカの跡がすごいんだけど、腕を横断する方向じゃなくて、縦方向の傷跡で腕が埋まってたのが面白かったです。面白くないか

◾️会社員。20代半ば。彼氏がネットで知り合った人と浮気して、ネットで知り合った人と会うのってどういう感じなんだろうと思ったらしい。してる最中に「私も同じことしちゃった」って言ったのはよかった。

◾️マッサージの仕事の人。20代後半。ちょっと太っているんだけど顔が整っていてもったいないなーという感じ(ごめん勝手な感想だ)。かなり気持ちよさそうにするのでよかった。連続で5回くらいしちゃいました。「付き合わないでする人と会っちゃだめだって友達に言われたしもう会わない」とか言っていた。自分で決めなよw

何回もした人

◾️台湾人のお姉さん。30代前半。積極的でした。してるときにしがみついてくるのっていいよね。台湾にいた頃は屋外でやったりしてたけど、もうしないと言ってました。残念。ホテルとかレストランで働いてたみたいだけど、震災の後帰っちゃった。残念。

◾️その頃の仕事は英会話の受付だったかな。20代後半。スポーツお笑いが好きな明るい子でした。朝までやってたら会社に遅れそうになったりした。その後、彼氏ができて地方都市に行って何年か同棲してたんだけど、浮気されて地元に戻っていた。厳しい。

◾️外食大手の仕入れとかしてる会社員。20代後半。食べ物に興味がある人で、大学もそちら関係の卒業でした。僕はあまり食べ物のこと知らないので、話してて知らないことが多くて面白かった。

◾️エステの受付とか事務やってる人。20代半ば。背が高い人でした。背が高い人とすると正常位で胸がさわりやすい。

◾️印刷物デザインとかやってる人。服を見に行くのについていったけど、面白い服が面白い値段でした。髪はロングなんだけど側頭部そり込んでる面白げな髪型でした。バイトを土日にしようとしたら髪型が駄目って言われたといってました。よく映画に誘ってくれました。普段自分では見ない映画見て興味深かったです。

◾️保険電話対応してる人。20代半ば。顔はとてもかわいいキムヨナに似ている感じ。幼児体型だけどそれもいい。しかし「仕事やだ結婚して楽な生活を送りたい」みたいなことを言うことがあって残念でした。あと、大人気ないところがあって店員とけんかしたりする。週末ごとに会ったり旅行行ったりで、付き合ってるのと変わらない感じになったので、「なんでつきあってくれないの」とか聞かれたけど、「お前の考え方が気に入らない」という訳にいかず彼女要らないんだといっておきました。

その後地元に帰っちゃいました。そのあとは海上保安庁の職員とつきあって、結婚したいと思ったところで、実は既婚の人で現地妻にされていたことが判明するなどしていたようです。研修で東京来てるだかで、夜突然来たことがありました。こわいわ連絡しなよ。なんかセックスが以前とはぜんぜん違って積極的になってました。海上保安庁の影響なんだろうなと思い若干敗北感を感じました。その後、その子はダミーアカウント作って別人のふりをして僕に話しかけてきていろいろ聞いて、「どうしてその子とはつきあわなかったの」と聞いてきて僕が本当の内容をしゃべったので当時の気遣い無意味になったのでした。

◾️保険の外交員。40代前半。積極的で、求めたら許してくれるので、エスカレートして、公園の滑り台の上でやったり、首絞めながらやったりしました。娘さんが20才ということを聞いて感慨がありました。保険を売り込まれることはなかった。

◾️高校生。18歳だったので条例的には大丈夫だったはず。。在日の人でした。駅の案内の韓国語助詞が変だって言ってたな。スカイプで他の人に見せながらやってみたりしました。若いと肌が違うねえ。一つ上で書いた人と同時期で年齢が倍以上違うので比べちゃいました。

◾️フィリピンパブの店員。30代前半。別のフィリピン人ハウスシェアみたいにして住んでるんだけど、僕が共有部分に裸でいたらルームメイトが部屋から出てきて驚かせてしまいました。(正直言うと、そっちの子の方が若くてかわいかった。)日本人の前夫との間に子供がいるみたい。「子供まだ欲しいし、子供できたらフィリピンで両親が育てるから、気にしないで中に出して」って言われたけど無理無理怖いわ。フィリピンパブって初めて行ったけど、お客さんはおじいちゃんがいっぱいやね。ほぼ全員領収書をもらうらしい。あやしい。これからおじいちゃんいなくなっていくとどうなるんやろうね。

つれづれ

最初に話しかけるときのことばは、「こんにちははじめまして。」で、次が「今日は何してましたか?」にしてました。まぁ会いたい場合一番知りたいのは住んでる場所ですよね、「どこ住み?」ってやつ。ただ、いきなり会いたい感じでいくと引かれることが多いし、いきなりプロフィール聞くのもなぁということで、今日は何してましたか系の質問で行ってました。そしたら、仕事いってたとか学校いってたとか言って職業分かったりして自然にプロフィール聞きながら話ができたりするのでよい。

会ってみる話を切り出すタイミングはむずかしいんだけど、仲良くなって話が続きそうな人ならしばらくたってでもよくて、あんまり話があわなそうだけど気軽に会ったりしそうな人だと早めにしたりとかですね。金曜の夜が成功率高かったような気がします。明日土曜日だけどなにもすることないなー。と思ってるところで誘うと会ってくれることが多いのかも。

たまに、ネカマアカウント作って男に話しかけられるのを参考にしました。といってもひどいのが多かった。海外の人だと、アイコンちんことか。当時、プロフィールにno turkishと書いてる女の人が多かった。トルコ人の男が大量に来てしつこくしたらしい。確かにものすごい絵文字の物量攻撃してくるトルコ人いましたね。日本人カメラ見せてっていうばっかりな人が多かったな。

これだけ会えたのは、東京に住んでるっていう要素は大きかったと思う。地方だと、話してみてたまたまちょっと会いに行ける距離に住んでたっていうのは確率低そうだから。あと、会ったあとは、行きやすい位置に自宅があると連れて行きやすくて便利ですよね。大きな駅で待ち合わせして食事とかしたあと、うちここから5分なんだけど、って言われたらちょっと行ってみようかなってなるので。「何もしない?」って聞く人もいたけど、そんなん、「君の嫌がることは何もしないよ」としか答えられないじゃんね。

ゴムつけたほうがいいですよ。でもつけないほうが気持ちいいんだよねー。ゴムの話でたらつけてたけど、話もでずにそのままのことも多かった。妊娠事件とかなかったのは幸運。ただ性病検査してみたらクラミジア持ってたことがあって、連絡つく人に電話かけるなどしました。郵送で検査できるんで、可能性のあるひとはやってみたほうがいいですよ。僕も自覚症状はまったくなかったので。他のもっとやばい性病じゃなくてよかった。

スカイプミーが廃れてからは、「スカイプちゃんねる」とかのサイト相手を探したんだけど、釣りが多かったな。ニコニコで実況しながら、男からメッセージが来るのをまって、ビデオ通話とかの様子を実況するの。突然ちんこ出すような男が多かったので、そういうのをバカにしながら放送するんでしょう。

通話はしたけどそんなに話もしてない段階で会うという話になって、若干あやしさを感じつつ渋谷まで会いに行ったら、電話で、女声練習してる男でしたと言われたことがありました。ニコニコで放送してたのかな。「いいから会おうよどこにいるの」って言ってみたけど断られました。会ってみて放送すれば面白くなっただろうに。

スカイプミー、最初のメッセージで返事が返ってくる確率は高くないし、話してもそんなに仲良くなる確率も高くないし、近くに住んでる人としか会えない。ちょっとだけ話して終わっちゃった人はもっともっと多いし、ひとつも返ってこなかったものを含めて何人にメッセージ送ったかというと、想像もつかない数。全部あわせるとかなりの時間費やしました。

それだけやって得たものはあったかもしれないけど、決まった人と付き合ってた間のほうが有意義だったように思います女の子慣れしたという意味はあったかな。あと、十分遊んだしもういいかなという気持ちは得ましたね。

僕は数年前結婚しましたが、不倫とかはしないんじゃないかな多分。ここで書いた女の子も最近何人かfacebook苗字が変わってて、結婚したんだなーと思ったりしています。みんな幸せになってほしい。

2017-08-11

実家パソコンがつらい

盆で帰省。父73歳。

OSXPIEデフォルトホームページhao123。裏でもろもろのマルウェアが動いて、動作めっちゃ遅い。ネットに繋いで、クレジットカード楽天で買い物するのやめて。

https://anond.hatelabo.jp/20170811154755

うんしかしそういうお手軽Windowsノートはいいとこメモリ4GBで増設不可だったりしてな

そういうマシンAndroid Studioを起動するとメモリがしんどくてだな

http://i.imgur.com/bV6YdKe.png

これで「ちょっとブラウザで調べもの」とか「実機はUSB端子酷使したくないかエミュ起動」とかすると予約取り消しのスワップ突入でな

まあお金かけようねという話だよ

これ見てる画面の前のよい子のみんなもAndroidアプリ作ってみたいと考える人は少なくともメモリ8GBにできるパソコン買おうな

まれブログの書き方と読まれないブログの作り方の特徴とは?

https://anond.hatelabo.jp/20170811015352

世の中には「読まれブログ」と「読まれないブログ」が存在します。

まれブログはほぼ何を書いても読まれますが、読まれないブログは何を書いても読まれることはありません。


その書き方とは時代によっても変わっていきますし、ターゲット層などでも違っていきます


明確な答えがないのも読まれブログの作り方の難しいところですが、読まれないブログの特徴は簡単です。

初心者ブロガーの方がこれからブログを書くにあたって、読まれブログと読まれないブログの違いを書いていきますので、参考にして頂ければ幸いです。


まれブログの書き方とは?




まれブログアクセス数が多いブログとは限りません。


けれども、アクセス数が多ければそれなりに読まれブログサイトという証拠にはなります


今の時代芸能人でもない一般人ブログを読まれるためには、それ相応の時間努力必須ですが、その中でもスマートフォンで読みやすブログ記事というのは大切です。


昔に比べてパソコンブログを読む人は減っていますアクセス解析を見ても、閲覧者の80%以上はスマートフォンからの閲覧がほとんど。



からこそ、スマートフォン閲覧で意識した書き方は非常に大事ですし、

具体的にいうと「行間を開ける」ということです。


行間を開けるといっても、昔のアメブロみたいな行間ではなくて、私の記事を参考にして頂ければ幸いです。

もちろん、読みやす行間は人それぞれですが、まずはアクセス解析滞在時間などを基に試行錯誤していきましょう。


まれブログになってから考えること





まれブログ定義はいろいろとありますが、ここでは月間30万PV以上ということにします。



これくらいのアクセス数になってから考えることは、アイキャッチ画像(冒頭にある画像のこと)などの画素数などをできるだけ少なくすることです。

要するに読み込み速度をできるだけ早くする対策をするということ。ワードプレスなら様々なプラグインもありますし、キャッシュプラグインと呼ばれる処理速度を早めるプラグインもあります

個人としては、初心者ほどこのキャッシュプラグイン安易使用しないことをオススメします。トラブルが起きるとブログサイトが表示されないなどがありますからね。

別にキャッシュプラグインを入れなくても、そこまで変わらないのが現状です。処理速度を早くしたければ、サーバーグレードアップする方が遥かに効率的です。

そういうプラグインもあるということだけは知っておいて損はありません。



まれないブログの作り方の特徴





まれないブログの特徴も色々とありますが、その中でも特徴的なのがビッシリと文章が詰め込まれているブログ記事です。

パソコンなら何とか読めますが、スマートフォン表示だとすぐに離脱したくなるレベルブログサイトは多いものです。

ギッシリと詰められた文章の方が読みやすい人もいますが、今の時代では通用しません。



やはり、スマートフォン意識したブログの書き方は必須です。やたらと長文で書かれているブログも同じこと。



読みやすさの追求は一朝一夕にいきませんが、まずは自分自身が読みやすいと感じるのが大切ですね。




まれブログの書き方と読まれないブログの作り方の特徴とは?のまとめ






2017年8月現在では、すでに長文ブログからといって検索上位に表示されることはなくなりつつあります

以前は長文記事が有利でしたが、これから時代は「読みやすさ」を追求したブログ記事が有利になる時代

もちろん、キーワードに対する答えやタイトルに沿った内容というのは当然のこと。

何を持って読みやすいかは本当に人それぞれですが、少なくとも全く行間が空いていないブログ記事は読まれない以前に、検索上位に表示されないというのは間違いありません


まれブログの書き方と読まれないブログの作り方の特徴とは?を最後まで読んで頂きありがとうございます

https://anond.hatelabo.jp/20170811021306

https://anond.hatelabo.jp/20170811021202

https://anond.hatelabo.jp/20170811022031

https://anond.hatelabo.jp/20170811030438

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん