「垣間見」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 垣間見とは

2022-06-28

鍵垢同士で繋がった4X歳神絵師が怖かった話

私はジャンル複数掛け持ちしているが、ものさな人間なので、趣味垢は3つ……今は実質2つしか持っていない。

1つ目は表垢。普段つぶやき作品公開、他者との交流はここでする。

2つ目は特殊ジャンル垢。R指定ではないがかなり特殊ジャンルのため、垢分けをおこなった(現在はほぼ稼働していない)。

3つ目は裏垢。鍵をかけている。表では言えないR指定作品センシティブ作品を発表したり、愚痴を言ったりする。

この裏垢は8年ほど前から稼働しているが、滅多に人には教えていない。全員ほぼ相互フォロー20人もいないくらいだ。そして大抵鍵垢同士だ。自分性癖は人にバレたらかなりアレだと自覚しているので、複数通話したり、己の弱みを握り合った状態でないと相互にならない。

そして去年の秋頃、そこに新たな相互を数人、加えることとなった。どの方も複数通話し、お互いにアレな性癖があるのを晒し合い、全員成人済で社会人確認が取れたので相互となった。きちんと人から見えないところで、思い切り性癖の話が出来るんだろうなと私はワクワクしていた。

最初の頃までは。

新たに相互になった数人の中に中心的な人物がいた。名前をAさんとする。私は最初、Aさんと表垢同士で繋がり、次に裏垢同士でも繋がった。Aさんの表垢からも私の裏垢にフォロリクが来たので、それも許可した。彼女は、表垢でン万人のフォロワーを抱える神絵師だ。そんな人でもアレ性癖があるのが意外だったが、裏でこっそり楽しいお話が出来るならそんなことは関係ない。表垢での発言良識がある(ように見えた)し、通話でもちょっと押しが強かったが、明るく積極的性格の方で、楽しい話題提供してくれた。大抵の人間を『悪さをしてなければいい人』と捉える大雑把マンの私の中では、彼女は『いい人』だった。

繋がってから、改めてAさんの裏垢を見た。彼女の裏垢は、彼女が表で見せないような攻撃的な発言が多く溢れていた。少し驚いたが嫌悪感は感じなかった。誰だって嫌なことはあるし、愚痴を全く言わない人間なんていない。私自身や私の相互鍵垢フォロワーも、表垢より過激なことを言ってるし。あの明るい性格からちょっと考えられないくらい意外だったが、まあこんなものだろう。あと愚痴まみれじゃなくて、普通にアレ性癖語りもしてて面白いし。おっこれ面白い。ファボろ。

こんな感じで、しばらくは平和に過ごしていた。

違和感を感じたのは2ヶ月ほど前からだ。

Aさんの発言には表垢と裏垢とで、矛盾が多いことに気づいた。たとえば、裏垢では「女体化地雷!嫌い!」と言っているのに、表垢では女体化を描いていたりしたのだ。表と裏での行動と発言が一貫していなかったことに、私はいつも首をひねっていた。でもまあ、人間表では言えないこともあるだろうし……私はその程度の認識だった。

それからほどなくして、Aさんの(裏垢での)不可解な行動はさらに目に見えて激しくなった。

Aさんは、ある絵師執拗に敵視していた。裏垢ではその絵師……Bさんのことを鍵垢引リツし、Bさんみたいなイナゴ絵師は最悪!という内容のことを叫んでいた。また、ある動画投稿者……Cさんもまた、Aさんは嫌っていた。Bさんほどではないが、動画面白くないとか、承認欲求強すぎて嫌だとか言っていた。

私は、裏垢に顔を出しづらくなっていった。

何故なら、BさんもCさんも、表垢での私の好きなクリエイターだったからだ。

かに、BさんとCさんは私から見ても調子に乗りやすタイプだったり、承認欲求の強さが垣間見えるところがあった。しかし、彼らの作品自分の好みだったのも事実だ。なので、Bさん、Cさんを私は表垢でフォローはせず、しかし定期的にチェックして楽しく作品だけを見させてもらっていた。

Bさん、Cさんの作品を見ているような人は信じられない、モラルに欠ける。そのようなことを、Aさんは裏垢で発言していた。

今まさに、裏垢にBさん、Cさんの作品を見ている私がいるのにだ。

私は表垢でB、Cの作品普通にRTしていた。表垢同士で繋がっているAさんにもまた、私のRTが流れてくるはずだ。つまり私は、Aさんに地雷を垂れ流していることになる。自分だったら、こういう風に後から相互さんが地雷だと判明したら、申し訳ないがミュート、ブロ解する。しかしAさんは私を(おそらく)ミュートしていない。私のツイートにも爆速で反応して、(フリだとしても)友好的なリプを送ってくるのだ。

私はAさんの地雷を目の前で踏んづけているのに、私のことが嫌いじゃないのか?どうしてミュート、ブロ解しないんだ?わからなかった。

私は雑多垢の人間だ。好きにツイートするのが信条だった。しかしいつしか、私は『Aさんの好み』を気にするようになってしまった。

次第に私は、Bさんの作品を追わなくなっていった。

Cさんの作品に、私は「面白いです!これからも頑張ってください!」といつか言おうと思っていたが、言えぬままCさんは消えた。病んで垢消ししたのだ。

他にも、私が最近いいなと思った絵師フォローしたアカウントを、Aさんは裏垢でことごとく晒しあげ、否定した。しかし何故か、私に直接文句一言も言わずに、だ。私は新たに好きなクリエイターを探すことすら億劫になっていった。

からない状況は、さらに加速する。

Aさんは、私が表垢で気に入ってRTしたものを、嫌いだと当てこするような発言をするようになった。

私が表垢でメイドコス絵をRTすると、「メイドコス絵とか、好きでもないのに大量に流れてくるから嫌いなんだよね」

私が表垢で大胆な構図の絵をRTすると、「こういう大胆な構図の絵は正直面白みにかけるよね」

(内容にフェイクは入れてますが、マジでこういう感じの発言です)

……一度だけなら偶然と思えたかもしれない。しかしAさんは、私が表垢でRTしてから必ず数分後にこういった内容の発言を裏垢でした。何度もだ。Aさんは神絵師で、私は絵が下手だ。絵についての知識ならば向こうが圧倒的にあるだろう。彼女言葉有識者から意見に思えた。私がRTした作品を好きになるような人は、目が曇っていると言われているような気持ちになった。自分の「好き」という気持ちが、どんどんしぼんでいった。

また、Aさんはジャンル愚痴も言っていた。私は現在、大まかに分けてα、β、γというジャンル活動している。このうちαでは本を出し、βでは来月本を出す予定で、γはROM専だ。Aさんとはαジャンルで繋がっていた。

Aさんは、裏垢であろうことかβジャンル悪口を言っていたのだ。今まさにβジャンルのドスケベ原稿真っ最中の私と繋がっているのに、だ。

βジャンルファンを……その、「キッズ」とか「ガイジ」とかかなりヤバい言葉で罵っていた。もう愚痴ではない。悪口だこれは。あなたの言ってる「キッズ」で「ガイジ」が、今目の前にいますけど?!裏垢を眺めながら私は宇宙フェイスになっていた。私はAさんがますますからなくなっていった。

さらに、これは完全に自分の落ち度だが、Aさんはフォロー許可した表垢から私の裏垢にリプを飛ばしてきた。やめてくれ!バレたくないんだ、裏垢同士で話すだろう、普通は!そう思っても、フォロー許可したのは自分なので後の祭りだ。これはマジで私が悪い。

それでもも限界だった。仕方ない、私がAさんをミュートかブロ解しよう!そう思い立って、はたと手が止まった。

こんな攻撃的な人をブロ解とかしちゃったら、私どうなっちゃうの?

どっと汗が出た。今私は、裏垢同士で繋がってAさんのアレ性癖を知っているが、翻せば私のアレ性癖も知られているということだ。互いのタマを握り合っているに等しい。その上、Aさんつながりで相互になった鍵垢仲間の人は全員Aさんとの方が親交が深い。私はαジャンルで一番の新参者だった。今までの裏垢の発言とかスクショ撮られたとしたらどうしよう?もしAさんが被害者っぽく振る舞ったら、孤立無援の新参者と、万バズ神絵師世間はどっちの言い分を信じるだろう?脳内阿部寛と例のBGMがぐるぐる回りだし、私は指を動かせなくなった。

Aさんは、全てが非常識な人ではなかった。たとえば私が裏垢で「nmmn検索避けしない人ってヤバくない?」みたいな発言をすれば、「本当にそうですよね!」と同意リプを飛ばしてきた。アレ性癖は決して表垢で漏らさず、愚痴も表垢では言わなかった。私は表垢のAさんと裏垢のAさんが同一人物だと思えなかった。もういっそ千年アイテム持っててくれと願ったほどだ。

ほとほと困り果てた私は……別ジャンルフォロワー相談することにした。この時ばかりは、ジャンルを掛け持ちしていて良かったと痛感した。

αジャンルではAさんは有名人なので何も話せない。そこで、βジャンルの人に今まであったことを通話で掻い摘んで話した。すると、彼らは「それはおかしい!」と言ってくれて、彼女の不可解な行動をこう推測してくれた。

「Aさんは、あなた自分の都合のいいような存在にしたい、自分コントロール下に置きたいと思ってるんじゃないの?」

目から鱗だった。そういう人もいるんだ、という驚きと、今までのAさんの行動に納得がいった。行動の矛盾の多さも、自分の都合のいいことしか見えていない、自分のやることは例外だけど他者のやることはダメ、そういう彼女思い込みによるものなんだろうと思った。

Aさんはすごくまともそうな人だったんだけど……と話すと、βジャンルフォロワー苦笑いしながら答えた。「世の中には、めちゃくちゃ擬態の上手い人間がいるんだよ」

Aさんは自分の年齢を裏垢で公開していた。芸能人の〇〇と同じ、と言っていたので、おそらく4X歳だろう。その年齢で、他者自分コントロール下に置くためにこんな行動をする人がいるのか。今まで、誰にも「そういうことしたら人が離れていくよ」と言われなかったのだろうか。それが一番の恐怖だった。

βジャンルフォロワーには相談に乗ってもらった上で、さすがにあなたが迂闊だよと叱られた。その通りだと思う。私は自分軽率な行動を反省した。そうして、私はかたちだけでも円満に離れるために、8年慣れ親しんだ裏垢を捨てて、今は新天地へと向かっている。

①垢消しやブロ解などはせず、旧裏垢へのログインをやめる

センシティブ垢、愚痴垢のふたつの鍵垢をつくる

センシティブ垢は表で言えない『性癖』を話す垢。旧鍵垢のフォロワーは誰も選ばず、好みのクリエイターだけフォローする(こちからフォロバはしない)

愚痴垢は表で言えない『愚痴』を話す垢。こちらは完全壁打ち。誰もフォローしない

⑤表垢でのAさんとの交流を徐々に疎遠にし、しばらくしたらミュートする

Aさんに悟られず、私が徐々に消えていくためのプロセスはこんな感じだ。さらば、8年間の性癖を詰め込んだ裏垢よ。不甲斐ない主を許しておくれ。

でも、せめての感謝気持ちを込めて、最後に裏垢でセンシティブ作品を発表した。何も知らない鍵垢仲間のフォロワーは、私の久々の作品投稿を褒めてくれた。その中にはAさんもいた。それ自体は、本当にありがたいことだと思う。作品性癖語りは、誰かに見てもらうだけで奇跡みたいなものだし、それで互いの好みが一致するなんて本当に素晴らしいことのはなのだ。その上で他者コントロールしようとするなんて考えても詮無いことであると、Aさんがいつか気づいてくれれば良いのだが。私にはもう、彼女に何も出来ない。

老兵は死なず、ただ去るのみ。私は二度と、誰かに鍵垢を教えないだろう。

2022-06-24

anond:20220623235651

既にシャブ漬けされた客ばかりなので、離れられないんだよ。

シャブの恐ろしさを垣間見た瞬間だよ。これも。

2022-06-23

シン・ウルトラマン考察

以下はシン・ウルトラマンへのネタバレを多く含む。

以下は個人的考察であり、批判意図は無い。




ウルトラマンというものに元々なんの感慨も理解も持たない女性感覚からすると、浅見の行動や思考、反応は「恋愛感情を持っているからあのような反応、行動を取るのだ」(そうでなければあのような反応をすることはおかしい、あのような行動を取るはずがない)という解釈になるのだろうか。

ピアと神永を理解し、それを体現しようとした斎藤工に比べると、長澤まさみ固定観念で凝り固まった女性性を体現するに留まっていたように感じる。それが監督脚本に求められた事なのか、女優としての力量のせいなのかまで判断は出来ないが。「これが私の言うべきセリフであり、このキャラはそういう反応を取るものから」という解釈の枠を超えないのであれば、あの浅見を演じるのが長澤まさみである必然性は無く、他の顔やスタイルのいい女性なら誰が演じてもあのようになったのだろう。

まれついて顔やスタイルがいい女性が、その見目に相応しい中身であろうとしてきた結果、「周囲から求められる様々な水準」の枠内から逸脱しないよう、周囲の期待を裏切らないよう自身を抑圧しながら生きてきた結果がそうなったのだとしたらそれは残念で悲しい事であり、彼女を責める事は出来ないとも思う。

恋愛的要素を完全に排し、外星人と生命体としてコンタクトを行うのであれば、まず警戒と畏怖がそこに来るのが自然なのではないだろうか。(過特対とザラブとのファーストコンタクトではそれは見られた)ウルトラマンに対してはそういうものを完全に超越してビンタしたり「馬鹿にしている」と感情的になったり出来るのがそもそも不思議だ。感情的になり相手危害を加える。相手に対して敬意を払わず馬鹿にしているのはどっちなのだろう?そもそも女性ステレオタイプ認識していなければそのような行動や反応を取らせようとしないはず、とするならば、やはり女優ではなくあの脚本とその演技を求めた監督に原因はあるのだろう。

 

追記1

あくまで「女性」としてではなく、一存在、ひとりの人間として浅見の感情や行動を設定した上で、それを女性に置き換えたほうが自然だったのではないだろうか。巨大な異星人のフォルム初見で恐怖も持たず(麻痺していたのかもしれないが)きれいだと言い切れるその感性が何に由来しているのか。放って置くと書庫に籠もり文献を漁る神永、リピア個性表現に比べると、浅見の個性垣間見える瞬間というのがほぼ無かった(神永、リピアに対する反応だけが個性の発露のような描かれ方)だったのも、自分にとってはやや不満なのかもしれない。もちろんウルトラマン映画なので、監督脚本にとって、ウルトラマン以外は付属品しか無いのかもしれないが。

2022-06-22

【なろう】not for me【嫌なら読むな

黄金経験値、読み始めは結構好きだったんだけど

欄外でこういう書き込みがあったんよね

レア死ぬことだけは書き始める前から決めておりました。

まさに死んだ回

評価が下がる分には正当な評価かと思いますとかも書いてあって

多分、なろうという場で、主人公無双せず死ぬことによる反発へ予防的に対応ときたかったんだろうと思うんだけどさ

そういう場外を作品に持ち込むなよって思うんサ


それまで★5だったのを、この話読んで、★1にして、読むの止めたんだ

これを見た瞬間に、「あぁおれはこういうのがきらいなんだな」とビビッと来てしまったというか


そりゃさ、物語は全部作者都合だよ

生きるも死ぬ

ハッピーもビターも

全部が全部、作者の脳内で紡ぎだされた「都合」の産物


だけどさ、読んでる私は、そういう風に作品に接したいわけじゃないのよ

作者さんの作り出す「世界」に浸りたいのよ

そういうのがフッと醒めちゃうんだ


こうまであからさまでなくてもさ

そういう「都合」がメタ的に垣間見えた時、そういえば醒めてたなぁと認識したというか

黄金経験値は、さほど悪くなく、死の描写を読んだ時も、作為性は感じてなかったのに

その数行後、欄外で、「決めていました」とか書かれて、すぅーっと冷めるのが分かった


そういう意味ではありがとうと言いたい



2022-06-18

anond:20220618191045

そうか。そういうのが君にとっての最高の幸せなのかww  

いやはや、全くの別世界の住人の人生垣間見させてもらって非常に興味深かったよ…

2022-06-16

https://web.archive.org/web/20220615231441/https://anond.hatelabo.jp/20220616051455

🐟取られとる

■性暴力してきた人がロッキンに出る

しかも私の子供の頃から大好きなアイドルグループの出番のひとつ後に。

去年の2月に性的盗撮にあった。

相手自分好きな人で、一度認めたにも関わらず私が許さないと知ると

レイプされたと嘘の告発暴露YouTuber(コレコレ)にされると思ったから、録音するつもりで録画ボタンを押して適当に置いていただけ」

と、誰が信じるんだという狂った言い訳で逃げた。

警察被害届を出したし、弁護士も雇った。

書類送検されたけど、結果は不起訴

理由証拠が出てこないから。

相手証拠を消し、私は罰を受けてもらうために誰にも見られたくないデータ復元をお願いしたけど警察精神が狂った女にそこまで手間を割けなかったんだろうし、

相手警察データ復元提案されたが理由をつけて拒否し、警察はそれを受け入れた。

結果、スマホパソコンの中身を確認しただけで立件できないと送致した。

検察にも再度お願いしたが、相手はその時にはスマホをの機種変更をして当時のものを破棄しているので出来ないと。

勇気を出して好きだから許したいから大ごとにしないから謝って認めて嘘をやめてくれと頼んだ。

勇気を出して弁護士さんを探した。

勇気を出して警察被害届を出した。

どれひとつ自分の思い通りにはいかなかったから、心が疲れきってしまった。

一時は痩せ細って、疲れて動けなくなる、パニックを起こす、自殺未遂すると絵に描いたようにメンタルダメダメになったけど

このままではダメだと、事件があった前の自分より良い自分になるよう治療してる。

でもテレビが見れなくなった。

特にニュース、ある日突然悪意のある第三者に当たり前の日常を壊されてしまうことに

自分より遥かに辛く、想像も出来ないくらい苦しんでる人が沢山いることに

人生無常さを感じて途方もなく死にたくなる。

一時期、音楽も聴けなくなった。

理由はわからないけど。

だけど、聴けるようになったのがそのアイドルグループの曲だった。

つんくさんの曲と歌詞は世の中の女の子応援してくれて、時には厳しくも優しい言葉をくれる。

日々頑張ってパフォーマンスを磨いている彼女たちを見るだけで元気が貰える。若さやそれ故の悩みや葛藤垣間見えることさえもキラキラ輝いて見える。

片道1時間半、慣れない通勤時間にそれを聴いて

もっと出来るはずと己を鼓舞したり、今はちょっと無理せんでいいかなとか…生まれ変わってモー娘。になりたいな…妄想したり考えを巡らせるだけで幸せを感じることができたか

心が少しずつ良くなる手助けをしてくれたと、勝手一方的感謝している。

先日タイムテーブルが発表されて、大好きなモーニングの後にその人のいるバンドがいた。

許せない気持ちがまた湧き上がってきた。

ロッキン観に行くわけでもないけどさ。

嘘ついて逃げれば何もなかったことになるみたいです。

そんなのが罷り通るんです。

大麻もやってますし、所持してましたよね。

物的証拠以外なら揃ってるから、刺し違えてもいいです。

自分のしたことにはきちんと向き合ってほしいと今でも思います

性犯罪してきちんと謝ることもせず人を陥れて逃げる卑怯者。猪○さん。

anond:20220616051455

ロッキン8月12日 モーニング娘。22の後に出るのは 「HEY-SMITH

anond:20220616084441

猪狩 秀平(1986年1月31日 - )

ギターボーカル担当オリジナルメンバーESP エクスプローラー使用ウォシュレットマニア。他ミュージシャンからの信頼が厚い。年齢は非公表であるが、KenKenRIZE)と同い年であることが判明。

HEY-SMITH(ヘイスミス)は、日本メロディックパンクバンド2006年大阪府豊中市で結成。メロディックパンクにホーンセクションを加えた編成のパンクバンド。年間150本以上のライブをこなす

バンド名の由来は『SMITHというのは、結成メンバー本名頭文字からとって、なんとなくHEYとつけてみただけ!』

anond:20220616051455

■性暴力してきた人がロッキンに出る

しかも私の子供の頃から大好きなアイドルグループの出番のひとつ後に。

去年の2月に性的盗撮にあった。

相手自分好きな人で、一度認めたにも関わらず私が許さないと知ると

レイプされたと嘘の告発暴露YouTuber(コレコレ)にされると思ったから、録音するつもりで録画ボタンを押して適当に置いていただけ」

と、誰が信じるんだという狂った言い訳で逃げた。

警察被害届を出したし、弁護士も雇った。

書類送検されたけど、結果は不起訴

理由証拠が出てこないから。

相手証拠を消し、私は罰を受けてもらうために誰にも見られたくないデータ復元をお願いしたけど警察精神が狂った女にそこまで手間を割けなかったんだろうし、

相手警察データ復元提案されたが理由をつけて拒否し、警察はそれを受け入れた。

結果、スマホパソコンの中身を確認しただけで立件できないと送致した。

検察にも再度お願いしたが、相手はその時にはスマホをの機種変更をして当時のものを破棄しているので出来ないと。

勇気を出して好きだから許したいから大ごとにしないから謝って認めて嘘をやめてくれと頼んだ。

勇気を出して弁護士さんを探した。

勇気を出して警察被害届を出した。

どれひとつ自分の思い通りにはいかなかったから、心が疲れきってしまった。

一時は痩せ細って、疲れて動けなくなる、パニックを起こす、自殺未遂すると絵に描いたようにメンタルダメダメになったけど

このままではダメだと、事件があった前の自分より良い自分になるよう治療してる。

でもテレビが見れなくなった。

特にニュース、ある日突然悪意のある第三者に当たり前の日常を壊されてしまうことに

自分より遥かに辛く、想像も出来ないくらい苦しんでる人が沢山いることに

人生無常さを感じて途方もなく死にたくなる。

一時期、音楽も聴けなくなった。

理由はわからないけど。

だけど、聴けるようになったのがそのアイドルグループの曲だった。

つんくさんの曲と歌詞は世の中の女の子応援してくれて、時には厳しくも優しい言葉をくれる。

日々頑張ってパフォーマンスを磨いている彼女たちを見るだけで元気が貰える。若さやそれ故の悩みや葛藤垣間見えることさえもキラキラ輝いて見える。

片道1時間半、慣れない通勤時間にそれを聴いて

もっと出来るはずと己を鼓舞したり、今はちょっと無理せんでいいかなとか…生まれ変わってモー娘。になりたいな…妄想したり考えを巡らせるだけで幸せを感じることができたか

心が少しずつ良くなる手助けをしてくれたと、勝手一方的感謝している。

先日タイムテーブルが発表されて、大好きなモーニングの後にその人のいるバンドがいた。

許せない気持ちがまた湧き上がってきた。

ロッキン観に行くわけでもないけどさ。

嘘ついて逃げれば何もなかったことになるみたいです。

そんなのが罷り通るんです。

このへんまでは、ふんふんなるほどと読んでいたが、

大麻もやってますし、所持してましたよね。

物的証拠以外なら揃ってるから、刺し違えてもいいです。

自分のしたことにはきちんと向き合ってほしいと今でも思います

ここでずっこけた。

物的証拠がなきゃだめだろ。

性犯罪してきちんと謝ることもせず人を陥れて逃げる卑怯者。猪○さん。

ここに書かれたことが全て本当としても、猪なんとかさんが逃げ回ってできた獣道の境目に、あなたがつまずいただけのような。

撮影されたのが行為のものか着替えか何かは分からないけれど、

相手も(仮に復元できるとしても)そんなケチのついた動画を持っていたくないだろうし、

もう、なかったことと同じなんだ。

いずれにしても、忘れた方がいいよ、そんなやつのことは。

2022-06-15

日本リベラルって女性性的自己決定権を重視はしてなくない?

https://anond.hatelabo.jp/20220613095621

この増田に付いているこのブコメが気になった。

性的自己決定権は「貞淑であるべし」ではなく「都合よく淫乱/貞淑を強いるな」だし結婚についてはそれに伴う法的社会的権利希求なのだが、物事に昏いとこう見えるのだな。アレな人の思考垣間見えたよ。

これ、翻訳すると「我々は「貞淑であるべし」ではなく「都合よく淫乱/貞淑を強いるな」と言っており、それは性的自己決定権の重視なのだ」と言う意味だと取れるのだけど、

「都合よく淫乱/貞淑を強いるな」は兎も角、性的自己決定権に関しては「日本の」リベラルはむしろ余り重視してないものじゃない?

なので違和感が有った。

 

「都合よく淫乱/貞淑を強いるな」は男性女性構造を前提にしている訳だけど、これは行為者が女性自身である場合に当然破綻する。「強いる」主体が居ない訳だからね。

これは性的自己決定権も同様で、日本リベラルがやって欲しくない事も、行為者が女性である限り「性的自己決定権を重視するなら」止められない。

セクシー衣装を着て広告に出たり、或いはそのような表現をしたり、AVへの出演もそうだよね、それが女性自身意志である限りは当人性的自己決定権尊重せざるを得ない。(つまりある種の愚行権をも認めざるを得なくなる訳だね)

特に典型的なケースとしては、日本リベラルがやりがちな「この表現は悪影響を与える」といった批判対象表現主体女性であった場合

その悪影響(尤も、多くの場合証明されてすら居ない訳だが)と表現者の性的自己決定権の衝突を、どっち側に付いて解決するつもりなの?当然性的自己決定権尊重するんだよね?

それとも、気に入らない物は全て「それは本当は女性自身意志ではなく、社会男性に強いられた行為なのだ」と避けるつもりなのかな?でもそんなどうとでも言えるやり方で否定してしまえるなら、「性的自己決定権」なんて最初から無いに等しいよね?

人は様々なものの影響を自身の中に取り込み、常に自己更新していく、その「影響」の末に出来上がった「自己」を自己だと認めないならば、一体あなた方にとっての自己とは何なのだろう?赤ちゃんの頃のその人?それだけが自己」?

そういう「性的自己決定権」を無意味化、形骸化する思想は明らかに性的自己決定権尊重」はしていないよね?つまり、そうはならないんだよね?

また、AV出演関連でも女性自身性的自己決定権を軽視する発言日本リベラルから良く出ている気がするんだけど、これも性的自己決定権尊重するなら言えなくなるよね?

ただ主体女性であるだけで、今まで言っていたつべこべが言えなくなるのだけど、本当に良いの?

勿論本来リベラルならそれで困らない筈なんだけど、正直な所、日本リベラルは「自由」や「自己決定権」が大嫌いな保守的風紀委員に見える事が多いので、本当にそれでいいの?と心配になってしまった。

自分の言っている事を理解せずに、雰囲気だけで意に反する事を言ってしまっては居ないかな?大丈夫

よくよく考えた方が良いよ、自己決定権とはつまり自由の基礎なんだから、それは自由肯定に「なってしまう」んだよ。

そこに何らかの制限を加えたいのがあなた達では無かった?

あなた達は「女性性的自己決定権を守りたい人」ではなく「女性性的自己決定権に何らかの制限をかけたい人」では無かった?(気のせいだったら良いのだけど)そんな人がそんな事を何の留保も無しに言ってしまって、本当に良いの?

 

別にそれでいいならいいんだよ、これから日本リベラル女性性的自己決定権尊重してくれるなら、それは本当に本当に喜ばしい事だし、ただ単に私が日本リベラルの事を誤解していたのかもしれない。

それにもしリベラル女性性的自己決定権を軽視するような言動を取った時には「話が違うよね?」と指摘出来る様になる。それは非常に有益から、歓迎したい。

余りに上手い話だからこそ改めて、念の為確認しておきたい、女性性的自己決定権尊重するべき、という事で良いんだね?

 

 

追記

 

気になったブコメが有ったので追記

まーたーリバタリアニズムリベラリズム区別の付かない増田ですか。増田が言ってる自己決定権マンセー立場リバタリアニズムでっせ。リベラリズム自由大事だがそれ以上に平等を重視するの。

気になったのは2点。

まず1点目は、リバタリアニズムリベラリズム区別について、この人が言ってるのはあくまで「アメリカでのリバタリアニズムリベラリズム区別」じゃない?

アメリカでは確かに歴史的な経緯から他国での自由主義リベラリズム)がリベラリズムとは呼ばれずリバタリアニズムと呼ばれ、リベラリズム社会主義に近い思想呼び名になっているけど、

何故アメリカでのこの特殊歴史的経緯に基づいた呼び名日本で(しかも「まーたーリバタリアニズムリベラリズム区別の付かない」と正しさを自明視して)採用しなければならないの?

何故日本でもアメリカ以外の(というかヨーロッパで行われている様な)自由主義リベラリズム呼び方で呼んではいけないの?

というより、そこがややこしいからわざわざ「日本の」リベラルと書いてるのに、読み取れない?

というか、前々から気になっていたんだけど、日本リベラルって反米の人は多い気はするのだけど、その割に垣間見えるこのアメリカ中心主義というかアメリカ覇権主義は一体何なんだろうか・・・・?何でアメリカでの特殊呼称普遍的ルールだと思い込んでいるんだ・・・アメリカ世界じゃないですよ・・・・?

 

2点目は、仮にアメリカ的なリベラル呼称採用したとしても、この人文脈を一切理解してなくない?

アメリカでの呼称採用したとして、ここで書いたのは

あなた日本リベラル自由自己決定権が嫌いな「リベラル」であって、自己決定権を重視するリバタリアンじゃないでしょう?なのに「女性性的自己決定権尊重するべき」として本当に大丈夫?」

という内容だよね?

まり最初から私は「あなた達は「自己決定権マンセーリバタリアニズム」とは違う立場の筈だよね?」と言ってるので、あなたは私と同じ事しか書いて無いんだけど、文章読めてますか?

 

 

主語過大定期 // 増田みたいな主張はフェミニストに求めるべきだけど、リベラルフェミニストではないと知ってるはずなのにカマトトぶる辺りが生理的にマジ無理、って思いました。

これ、逆じゃない?

そもそもフェミニストにもいろいろな派閥があって、中には家父長制的フェミニストなんてのも有り得る訳で、自分から自由主義リベラル)」を自称しない限りはフェミニスト全体に求められる内容では無いでしょう。(勿論私個人意見としては、この内容はフェミニスト全体に求めたい所ではあるけど)

反対に、少なくともアメリカ的ではなくヨーロッパ的な「リベラル呼称採用するなら、自由主義標榜する限り、自己決定権の重視は全体に求めても(フェミニスト全体に求めるよりは)おかしくないと思うけど、どう?

簡単に言うと、「自己決定権自由を重視しよう」と求めておかしくない相手は、自由主義者か、フェミニストか、どっちだと思う?

あとそもそも、冒頭にあるように「我々は自己決定権を重視する」と言ってきたのは私ではなく、あちら側なので(そして元の増田リベラルに対するものだったので、「我々」リベラルだと読んだので)そのあたりの文脈ちゃんと踏まえてくださいね

この会話、おかしいと思わない?

 

A「リベラルは女に貞淑さを求める」

B「いや、我々(リベラル)は女性自己決定権を重視する」

C(私)「いや、あなた自己決定権を重視する立場では無くない?」

D「そういうことはリベラルではなくフェミニストに求めるべき」

 

書いてみて改めて思ったけど、どういう会話なんだよ・・・まるで通じてない・・・

追記しかも、もしかしてと思って確認してみたらこの人元のブコメスター押してるよ・・・・。「いや、我々(リベラル)は女性自己決定権を重視する」というブコメスター押しておいて、「そういうことはリベラルではなくフェミニストに求めるべき」って、一体どういう風にこの人の中で辻褄が合ってるんだ・・・?訳が分からない・・・・。

 

anond:20220613095621

性的自己決定権は「貞淑であるべし」ではなく「都合よく淫乱/貞淑を強いるな」だし結婚についてはそれに伴う法的社会的権利希求なのだが、物事に昏いとこう見えるのだな。アレな人の思考垣間見えたよ。

性的自己決定権」が「都合よく淫乱/貞淑を強いるな」?強いたら自己決定じゃないだろ。アホなのか。

性的自己決定権」とは、何より女性個人が自らの意思で、性的に奔放に振る舞い表現する/しない自由権のことだろ。

その自己決定権を「ジェンダー平等の解消」という大文字大義名分を守るために抑圧するアレなムーブは、(保守だけじゃなく)リベラルでもちょくちょく見かけるけど…

2022-06-12

庵野秀明展に行った。

庵野監督創作物が大量に展示されていたんだけど、

あれだね、大学の頃からすでにもうおかしレベルのものつくっててビックリしてしまいました。

例の庵野監督が素顔でウルトラマンの役を演じている作品とかって

もっともっとチャッチイものだって思いこんでたんだけど

とてつもなくレベル高いものつくってて脱帽してしまった。

しかにこんなものつくってたら大学に行く暇なんてなくなるな、と納得。

一方でその動画絵コンテが展示されていたんだけど、

それを読むと、そのコンテを全く再現できていなかったりもして

なるほど、こういうところがプロ仕事では無いとも言えるのだな、と思った。

 

庵野監督アニメーター時代原画も多数展示されていて

ああこれCGがない時代に描いたエフェクトなんだよね?って信じられない思いがする圧巻のものばかりだった。

ただ疑問を感じたのは、これほどのものが描けるのにどうして人間は下手、というと言葉が過ぎるかもしれないけど

どうして人間が描けないんだろう?と不思議に思った。

 

あと今更ながらアニメとか映画、って色んな人が参加して出来上がっているプロダクトワークなんだな、って実感できた。

もともとの庵野監督イメージがあって、それがどんどんと膨らんでいって完成度を増していく過程を一部垣間見える部分があって興奮しました。

2022-06-09

入念な準備をして風俗に行ったけど選択を誤って嫌になった話。

対面して思ったことは「やってしまった」だった。

嬢の鼻と頬はそれとわかる程、加工の跡が見て取れる。

休みの朝から車を走らせ、ひなびた温泉街を利用した。三十路を過ぎた男が朝から向かう温泉だ。湯女に汗を流して貰ういかがわしい所だ。

予約した時間入店し、指定された席に座る。甲斐甲斐しく動く若いボーイは働き始めから知っている。いかがわしい業態である服装から挨拶までしっかりしており、

風俗店特有の口上も爽やかなに読み上げている。


この「温泉」は少し変わっていて、開始時間になると始めにサービスしてくれる女性が一同に並び、気に入った嬢を指名する形式である。その後、嬢に案内される形で個室に移動する。

 利用する前日から入念な準備を欠かさない。ホームページで事前にパネル写真スリーサイズを見て、ある程度数を絞って望んでいる。写真では顔を隠されているが各々が醸し出す雰囲気は感じ取ることができ、身長おっぱいなど複数の要素を踏まえて選考する。しか最後の決め手は対面したときに感じる直感であるしかし掴んだはずの直感が間違っている事もある。


指名した嬢が席に着いた時、直感が誤った方向からたことを悟ったが後の祭りである

彼女の鼻と頬に「手入れ」の痕があり仕上がりも不味い。気落ちした無礼を悟らせまいと隣に目をやったがこれも不味い。隣客についた嬢が目に入り、つい羨望の目を向けてしまう。隣の嬢は青い。個室に移動しながら会話をするが、酒焼けした声、不自然に感じる甲高い嬌声、一言喋る度に笑い出す話法につい怯えてしまった。お湯を浴びるために服を脱ぐがそこでも違和感があった。嬢の陰毛処理がおかしい。昔のAVで見たような処理の仕方で、意図せずして彼女の高い実年齢が垣間見えた。


よく喋る嬢だが一言喋る度に甲高く笑うキャバ嬢のような対応に、いきり立つ愚息がつい消沈しかける。彼女は酒アレルギーらしく、酒臭い男とキスするだけで反応してしまうらしい。

酒ヤケみたいな声は実は酒ではなく、甲高い笑い声が喉に負担が掛かっているのである不憫だ。

嬢のサービス自体は丁寧なもの仕事をしっかり果たしてくれた。私はおっぱいをよく触るが、彼女も嫌がらず受け入れてくれた。豊胸であったが柔らかかった。

店を後にし、大きな川の流れを横目に帰りながら我輩は嫌になってしまった。入念な準備、遠征金銭など失ってしまった感がある。嬢のサービスはきちんとしていた。しか射精後に説教するオジサン気持ちがわかってしまう。こういうもの理屈ではない。

頭が冷静になると自分馬鹿欲望が嫌になり、風俗はもう利用しないと何度目かの誓いを立てた。

2022-06-06

anond:20220605234652

日本ソフトウェアエンジニアプログラマーがあまり尊重されない現実の背景を垣間見させてくれるような声だな。この分だと日本IT敗北状況は当面は改善されそうにないな。たぶん最低でもあと1世代くらいは。

2022-06-04

キッズユーチューバー反抗期

子どもの好きな姉妹キッズユーチューバーのお姉さんが小学校高学年になり、表向きは笑顔だが父親対立している様子が垣間見えてつらい。

3歳頃からファミリービデオ投稿されていた女の子で、You Tube最近ではTikTokにも動画投稿されている。学校動画撮影の両立は大変だろうし、今まで大変な思いや不自由な思いもたくさんしただろうから親に反抗したくなる気持ちもわかる。何の動画か忘れたがその子ポロッと「パパは嘘つきだから信用できない」と言っていて、何かあったんだろうなと思った。

親子喧嘩が悪いとは思わないので「父親喧嘩してみた」という動画投稿してくれてもいいくらいだと思っているが、もともとがファミリー向けチャンネルで長年「仲良し親子」を売りにしてきた所があるので急な路線変更も難しいのだろう。親の作ったチャンネルで親が編集しているだろうから自由なことも言えないし、カットされるのかもしれない。

今でも父親姉妹の3人で商品紹介やゲームなどをしているが、姉は始終作り笑顔父親と心の距離が感じられ、妹が二人の仲を取り持っているような感じがする。

年頃になってきたキッズユーチューバーというのはどこへ向かっていくんだろう。好きなことや打ち込んでいることがあれば、その話ばかりしたり個別のサブチャンネルを開設するのもいいのかもしれない。もう十分稼いでいるだろうから引退させてあげてもいいように思うが、テレビ出演したこともある子たちなので自由に出歩いたり将来アルバイトするのも危険なのかもしれない。

これから中学高校と難しい年頃になるが、このチャンネルはどうなるんだろうと漠然とした不安がある。他にも子どもチャンネル登録しているキッズユーチューバーはいるが、このチャンネルが見ていて一番ハラハラする。急に更新が止まっても「何かあったのだろうか」と思うし、毎日のように動画投稿されていると「無理しているな」と思ってしまう。チャンネル登録者が多すぎて難しいだろうが、願わくば一度このお姉さんに長い休みをあげてほしい。本人が望む範囲TikTok投稿するくらいにしてあげたらと思う。幼い頃から10年近く頑張って親の言うことをきいて、寸劇や商品紹介、レジャー施設紹介などを毎日行ってきたこの子たちはもう十分働いたと思う。昔の動画笑顔無垢だが、今の笑顔は苦しそうに見える。

2022-05-30

anond:20220530084347

もっともらしいことを言ってるようで地に足がついてない感じが見ていて嫌な気分になる 

この辺は対Qアノン陰謀論勢や前世からベテランオウムウォッチャーの方が視野が広い感じがある 

これはきっっっしょ。ヲチ民の思考垣間見たようだ。ブクマカさんにありがちですよね

気持ち悪いブクマカの見本を貼っておきます

 

b:Id:zeromoon0 少なくとも増田ブクマカ基本的人間(というか業)に興味がないと全く続かないと思う ←害獣クマ

b:Id:xevra お前人間向いてねーわ。人間が一番面白いコンテンツなのに拒否する意味が分からない。無人島行けよ ←野菜

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200723042831

 

 

ヲチ民じゃなくても常軌を逸したバカカルトは(想像した反応が返ってこないから)不快になるけど、

ヲチ民とマジョリティが違う点は、知的障害カルトを見ても別にいじらないということ

なんのメリットもないし相手も生き物だから

自己愛性なんちゃらな人なのかなって思う

2022-05-26

anond:20220526173657

一緒に死のうとする時点で親の愛情垣間見える

今週号のジャンプマガジンに堂々と「児童ポルノ」が掲載された件

今週号の週刊少年ジャンプおよび週刊少年マガジンを読んで驚いた。

堂々と児童ポルノ掲載されていたからだ。

と言っても、読者のほとんどはそれが児童ポルノだと気づいていないかも知れない。

普段日本漫画表現の歪みを侃々諤々しているネットリベラルですら同じである可能性が高い。

何故なら、それが「男児の裸体」だったからだ。

 

この「男児ポルノ」が今週号のマガジンジャンプに同時に掲載されたのは示唆的だ。

何故なら、これこそ昨今のポリコレを求める声に日本漫画編集部なりに答えた結果だと考えられるからだ。

今、少年漫画誌では女性の裸体は乳首ひとつ出せない状況に既になっている。

それは明らかに世間性的表現規制を求める声に答える形で起こった変化であり、日本漫画業界は「怒られない本作り」を明確に指向している。

からこそ、今回こういう形で「男(”LGBTQ”)ならいいんだろ」という歪んだ認識の片鱗が垣間見たことは大きな問題を孕んでいる。

 

何よりの問題は、この歪んだ認識は「遅れた日本漫画業界」に限った話ではない可能性が非常に高いことだ。

この「男児ポルノ」は、間違いなく表現問題普段声高に訴える「リベラル」「フェミニスト方面からの叩きも弱くなるだろう。

しろ、一切何の問題とも捉えられず、完全に無視される可能性が一番高い。

これらの中心層がフェミニストであり、北原みのりのような「男性性的搾取カウンターとして肯定される」という思想をそれが男児であろうと適用するだろうからだ。

これは、彼らが普段自分たちモデルのようにうそぶく欧米価値観とは実は全く違う。

 

欧米では」児童ポルノ問題視に、それが男児である女児であるかを問わない。

ここで守られるべき弱者とされるのは児童なのであり、子供を守ることに性別関係いからだ。

今回両誌に掲載された男児の裸体は明らかに性的に強調されたもので、「欧米なら」児童ポルノ認識されることは間違いない。

しかし、日本においては、欧米ポリコレ理解しているつもりの層ですら、これをスルーする可能性が高い。

繰り返すが、これが欧米の厳しい基準では完全に「児童ポルノ」と認識されるレベル性的表現であるにも関わらず、だ。

 

ひとつ問題が指摘されると、それを改めることが出来ないのみならず、歪んだ解釈であさっての方向に問題悪化させる日本社会の悪弊に、またひとつとんでもない事例が生まれようとしているのを感じた。

お前らさぁ、身の程知らずって怖くね?

なんかフィクション?らしいよ

 世は情報化社会である。嘗て分割され知る事のなかった世間垣間見ルサンチマンの増殖する気色の悪い社会である解脱より他に道はない

 

 この気味の悪い隊列のひとパーツを成していた。いや、現在に至るまでもほとほと嫌気がさしたのみで飲み込まれたままとも言える。私は世間若者と同じく何者かになりたい、正確に言えば既に「何者」かであると思い込もうとしていた。確かに将来に対する希望を持っていた、自分の力で切り拓ける何かがあると信じ、曖昧なまま先へ進もうとした。

 

 小学生であった。H学園では中学入試過去問すら解けず足切りの点数を宣言されて立ち上がったままの知人を「そういった」カテゴライズを内々に行い、性欲よりも先に歪な承認欲求を覚えた。もとより学校人間推して知るべしと言ったところである

 

 中学生となった。勿論合格した。Twitterを覚えた。これだと思った。学問という何やらクールな物に興味を抱き大学という何やらクールな物の範囲を進める人間へ憧れを抱いた。お受験を終えてお受験へと走り出す医学部志望のサイボーグは命の重みを考えたことが無く、心から見下していた。

 

 高校生に上がった。全国大会へ進んだ。AクラスだのSAクラスだの音声を発しているサイボーグ達が霞んで見えた。学校としての成績は下位を取り続けていたがそもそも興味がなかった。取り柄のない人間ジャパニーズドリームだと思っていた。

 日本代表候補になり損ねた。親の代から同じ事をしている人間がいた。ivyに行くのという人間がいた。彼らは資本主義の顔をしていた。美しく寒気のする顔だった。家も学校港区?にあると言った。

 

 大学に落ちた。勿論日本大学だった。何もない人間がいた。激しく悔やんだ結果を自己主張としてレイプしぐちゃぐちゃになった精神を持って私大に拾われた私がいた。小学生の頃の知らない同級生出会った。指定校?で入って来たらしい。頑張って良い大学に入れて満足だと、高校の三年間を頑張って良かったと笑顔で語った。

 

 

 彼は彼のゲームプレイした。彼女彼女ゲームプレイした。知らぬ間にデバッグしかないものを行なっていた

 

 

 

 

 久々にInstagramを開いた。珍しく気分の良い日だった。窓から差し込む日の光が綺麗で反射する置いたままの黒いゴミ袋は凪いだ海の様で繁茂した海藻匂いは気にならなかった。私の散らかって行く人生と違い進んで行く彼らの物語がそこに並んでいた。

 

 結婚式を挙げていた。合コン愚痴を載せていた。シャンパンを空けていた。白木屋で呑んでいた。資金調達を行なっていた。彼らはゲームを続けていた。半端な脳味噌博士課程に進みアカハラで見通しが立ち消え、どこの会社にも拾われなかった人間にこのゲームは向いていなかった様だった。しかしながら、彼らなりのヒエラルキーの中で生きてるのに十五秒で忘れられて行く物語は少しばかり滑稽で可笑しかった。私も十五秒で忘れられる。

 

 式を挙げたのかは定かでない。陽は暮れていた

2022-05-20

anond:20220520104755

なんか男女の違いの根本的な部分が垣間見えるような増田

愚痴ることでストレスを発散したい女、セックスストレスを解消したい男。

2022-05-11

かつての「うまい、はやい、やすい。」の吉野家は今。

吉野家といえば「うまい、やすい、はやい。」の三拍子揃った牛丼屋だった。

店内は街中の店でもロードサイド店でもほぼ変わらずロードサイド店にはカウンターの他に少しばかりテーブル席がある程度の差だった。

BSE騒動の時は牛丼への頑固なまでの拘りを垣間見てより吉野家ファンになった。

かの有名な2chコピペにもなったとおり、殺伐とした雰囲気がありつつも、さっと食べてさっと帰るそれが吉野家だった。

30代も半ばを過ぎ牛丼を食べる機会はかなり減ったが、それでも私の中では牛丼吉野家だった。

先日「生娘シャブ漬け戦略発言話題にあがりさら10年かけて開発した親子丼の発売と続けて目にし、久しぶりに吉野家へ行った。

いつものロードサイド店。いつも通り、店内に入り席に座ろうとした。しか吉野家は変わっていた。しばらく行っていない間に「黒吉野家」というものになっていた。注文は持ち帰りの場合タブレットで、店内飲食場合カウンターで席に座る前に行う。注文したものが出来上がり次第、取りに行く。メニューは大きなものが1つだけでとても選びにくい。メニュー牛丼定食豊富すぎて迷う。これなら席でゆっくり選んでから頼みたい。席も見馴れたカウンターはなくファミレスのような席と食器返却口の前に狭い1人席がいくつかあった。とりあえず牛丼並を注文し受け取って席に座る。卓上には箸も七味も紅しょうがもない。セルフコーナーに箸や七味、紅しょうが等が置かれていた。そしてなぜかドリンクバーがある。

はじめてこんなにわかやすマーケティングの失敗例を見た。黒吉野家女性客や家族連れをターゲットにしているらしいが店内はがらんとしていた。

吉野家の主要客であろう1人でさっと食べてさっと帰る人たちの姿はほぼない。暇を潰しているサラリーマン所在無さげなおじさん。私の3人だけだった。

まず家族連れで席に座る前に注文はなかなか難しいのではないか特に子ども連れの場合、手元にメニューがなく立ったままではとても選びにくいと思う。注文したものセルフで取りに行き返却する。箸や紅しょうがなども席にない。もちろん水もセルフサービスだ。

女性客といっても1人で食べずらければ持ち帰りにするだろうし、カフェ風の店内というだけで吉野家に行くという選択にはならないだろう。

そもそも牛丼屋で長居しようと思う人はかなり少数派ではないだろうか。吉野家ほどドリンクバーや充電サービスとかけはなれた店はないと思う。

ほとんどがセルフサービスかつ客も少ないのに店員だけは5人もカウンター内にいた。

調べてみると黒吉野家になって1年ほど経っているらしい。徐々に客が減って店員が余っいるのか。それとも店の規模だけて店員数が決まっているのか。謎だ。

少なくとも私はこの店舗には2度と行かない。

「黒吉野家」のような誤ったマーケティングをしている吉野家から「生娘シャブ漬け戦略発言をするような人を役員にしてしまったのか。

それとも「生娘シャブ漬け戦略発言をするような人が役員から「黒吉野家」のような誤ったマーケティングをするようになったのか。

時代の流れとともに私が好きだった「うまい、やすい、はやい。」の牛丼に拘りを持つ吉野家はなくなっていくのかもしれない。

2022-05-05

anond:20220505192359

ぼやかしてあるけどすげえ苦労が垣間見れたw

お疲れ様ですw

2022-05-03

ブックマークトップになっている英語学習法のページを見ていて悲しくなった

その内容じゃなくて左上

< クンニ✋(👁👅👁)... | anond:20220502185559 >

一個違うだけで、一人は「 クンニ✋(👁👅👁)」というクソの役にも立たない増田を上げ、当然のようにブクマゼロ

格差社会諸行無常垣間見た気がして、なんだか悲しくなった。クンニに罪はないのに。

2022-05-01

anond:20220430024719

エンジニアというとデフォルトソフトウェアエンジニアのことを指すのは、あくまでもソフトウェア業界の中だけでの話。だってソフトウェア業界なら社内のエンジニアと言えばソフトウェアエンジニアしかいないんだもん。(当たり前だけど)

にもかかわらず、ソフトウェア業界以外の人と話す時にまで同じ感覚でしゃべってしま人間が多いのはソフトウェア業界特有現象みたいだよね。ソフトウェア業界というかweb系のソフトウェア会社特有現象かな? 連中の感覚が如何に井の中の蛙なのかが垣間見られる現象だね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん