「final」を含む日記 RSS

はてなキーワード: finalとは

2017-10-03

Aqoursライブで、μ'sを想い、泣いた。

2014年4月8日

私は声を上げて泣いた。

ラブライブ!2期第1話放送日だった。

この話をする前に、少し私の話をしてもいいだろうか。

私は、「にわかラブライバーだ。

何気なく音ゲーとしてスクフェスを始め、そしてアニメ1期を見て、無闇に感動する、そういう、「にわか」。

あの頃、そういう奴は掃いて捨てるほどいたと思う。

でも、そんな「にわか」にも、ラブライバーの人は優しかった。

2010年から始まっているコンテンツであること、アニメのこと、G'sのこと、中の人ライブのこと、様々なことを詳しく教えてくれた。

その中で、自分も「にわか」で無くなる日が来る、そう信じていた。

しかし。

ある人が見せてくれた3rdライブで、中の人たちの最後挨拶に、私は崩れ落ちた。

あの瞬間以降にハマってしまった。

彼女たちが育ってきた3年間を、応援できなかった。

私は、「にわか」にしかなり得なかったのだ。

そして、今後も、「にわかである事実は動かないと提示されているようだった。

とても悲しい事実だった。

にわかである十字架を背負って、今後生きなければならないという悲しみだった。

でも、だけど。

にわか」が増えなければコンテンツは成長しない。

私がここでラブライブ!に、μ'sにハマったことにも意味はあるのだ。

そう割り切って、今後の公式を、まずはすぐに始まるアニメ二期を、精一杯応援しようと。

そう思って見た、2014年4月6日

私は、声を上げて泣いた。

アニメの中で飛び出した、「卒業」言葉

それは、おしまい意味するもので。

あんまりだ。

応援しようと思った矢先に、そんな言葉を叩きつけられるなんて思っていなかった。

そこからの日々は、公式供給が苦しかった。

解決収束に向かうアニメ劇場版

応援しても、応援しても、提示される「終わり」。

時空関係なしにストーリーが進むスクフェスやG'sを追う方が遥かに楽だった。

そんな中いきなり始まったラブライブ!サンシャイン!!。

「誰?」なんて声が聞こえた。

私自身、「誰?」と思っていた。

私が見たいのは、君たちなんかじゃない。

これからも同じ時空で輝き続けるμ'sが見たいんだ。

私の身勝手な声は当然届かず、

μ'sという光はどんどんと収束してゆく。

スクールアイドルはμ'sだけじゃなくて、みんなのもの

そう、スクリーンから語りかけられた。

説得されているようにも思えた。

動き出した時計の針を止めることはできない。

声を上げて泣いた、アニメ2期から2年。

海外からの早バレでFinalライブ情報を食らった。

私は2年の月日の中で就職していた。残業中だったが、すぐに帰った。

イヤだ、イヤだ。

終わりに向かう全ての公式がイヤだった。

彼女たちの成功奇跡を、軌跡を追わせてもらえなかったことを呪った。

ファイナルライブ以降もその感覚は消えなかった。

スクフェスやG'sが心の支えだったが、彼女たちの口が動き、私たちの知らない言葉を話してくれる経験が起こり得ないというのは、大きなストレスだった。

動く彼女たちを、「終わり」を意識することな応援させてもらえなかったことを、ずっと呪っていた。

自分が知らなかっただけなのに。

勝手だけど、それが感情だった。

声が聞きたい。

歌ってほしい、とまでは言わない。

話す姿が見たい。

それを、応援したい。

Twitterを開いてみると、μ'sで知り合った友人たちが次々に別のコンテンツへ移っていた。

ある者はデレマスへ。

ある者はバンドリへ。

三次元アイドルに行った者もいた。

それでも、1番多いのは、Aqoursだった。

安いオタクどもめ。なんて思っていた。

μ'sを応援しきれなかった悔しさを忘れて、

μ'sの輝きを得る軌跡を知らぬ悔しさを忘れて、

簡単に乗り換えられるなんて。

そう思っていた。確かに思っていた。

だけど、それは後ろめたさのある感情だった。

スクールアイドルはμ'sだけじゃなくて、みんなのもの

スクリーンからのその言葉は、しっかりと胸に焼き付いていた。

そんな中。2017年5月

TwitterAqoursライブの連番者を探している人がいた。

どんな脈絡で行われてるライブなのかも、アニメすら見てない状態だった。

「お願いしたいです」

そう言った。

耳触りのいい動機ならいくらでも語れる。

しかし、実際のところは、

μ'sを応援できない寂しさの発散だった。

Aqours好きな人にも、

μ'sを好きな人にも、

失礼な振る舞いだったと思う。

それからは早かった。

現地参戦。演者と一体になるライブ

冷めた顔で、現地に立つわけには行かない。

CDを買い揃えた。

BDを全巻買った。むろん特装限定版。

G'sの記事まとめ本も買った。

切り替えたことすらない、スクフェスAqoursの方を開いた。

私は、Aqoursにμ'sを「奪われた」と思っていた。

それは、大きな誤りだった。

彼女たちもまた、私たちのように、μ'sの輝きを追い求める人々だった。

その共感からAqoursにハマってゆく中で、

私は一つの違和感を覚えた。

私はμ'sとAqoursは別個のものだと思っていた。

μ'sありきのAqoursだなんて、考えたこともなかった。

それは、中の人たちから互いへの言及がなかったことや、Aqoursファンがμ'sと一緒くたに語らないことが大きな要因だった。

お互いにお互いの話がタブーであるかのような雰囲気

それが、打ち砕かれた日。

2017年9月21日

スクフェス発表会。

μ'sの人が、「ラブライブファミリー」と表現してくれたこと。

公式からクロスオーバーのようなアプリが出ること。

衝撃的な発表だった。

理由のない涙が止まらなかった。

自分の中に生まれ、渦巻き出した感情が、

良いものか悪いものかもわからなかった。

一つだけ明確だったのは、不安感情

伝説と化しているμ'sと、

その輝きを追っていたAqours

双方の物語破壊されてしまう気がしたのだ。

別時空なんだからいいんじゃない

と、割り切れられない。

スクフェスなどのアプリ供給一年強ながら来たから余計に。

だけど、だけど。

2017年9月29日

Aqoursライブの中で。

μ'sが。

口を動かし、喋る姿を、目の当たりにして。

私は、声を上げて泣いた。

2017-08-29

Call Me By Your Name@miffレビュー

8月29日、思ったより拡散したため追記。自分ではネタバレなしのつもりで書いて、ツイートにもそう明記してしまったが、ネタバレという言葉には個人差があることをすっかり忘れていた。ネタバレ見たら死ぬタイプの風上にも置けない。地雷を踏んでしまったら申し訳ない。配慮したつもりですが、どうぞご注意ください。太ももの話以外もします。

なにせ太ももがすごいらしいのである

俳優アーミー・ハマーの太ももである

サンダンス映画祭直後、賞賛と祝福の声とともに、あまりの刺激のために悩殺されてしまったという感想ツイート散見されて、映画祭参加の幸運に預かれなかったファンはもどかしさに身悶えしたのであった。

Call Me By Your Name1983年北イタリアとある町のひと夏を舞台にした、二人の青年あいだの恋を描いた映画である。くわしくはimdbを参考にされたい。

http://m.imdb.com/title/tt5726616/

この映画2016年5月世界中の一部界隈にて話題になった。言わずもがなアーミー・ハマーファン界隈である。そのあまりに蠱惑的なあらすじにつられて手に取ったのが原作小説である

そんなごく軽くかつ不純な動機で読み始めたAndré AcimanによるCall Me By Your Nameだが、回顧体で描かれた物語に一瞬で虜になった。

冒頭のシーンからして心憎いのである

まりにも印象的な出会い、一生を変えてしまうたった一言から語り始められるその物語は、意識の流れを実に巧みに取り込んだ、プルースト研究者でもある著者ならではの文体で読者を陶酔させる。やがて語り手であるエリオと一体化した読者はオリバーの冷淡さに苦しみ、意外な素顔を見せられはっと息を呑み、ただ呆然と結末を迎えることになる。

ツルゲーネフの「はつ恋」やらナボコフの「ロリータ」やらをこよなく愛するわたしにとっては好み直撃ど直球であり、そのうえアーミー・ハマーの太ももやばいとあってはなにがなんでも映画を見なくてはという気持ちになった。

しかネタバレ見ると死ぬタイプオタクにつき、どうしても世界公開より先に見たいという気持ちを抑えられない。はたしてMIFF(メルボルン国際映画祭8月3〜20日、CMBYNは4日と6日上映)に飛んだのである

笑ってほしい。

かなり早い段階でチケットも売り切れ(一度キャンセルが出たが、最終的に上映日までには両日完売!)ていたため、予想はしていたが、当日は冬のメルボルンにて1時間から長蛇の列である

席は早い者勝ちなのでみんな普通に必死だ。特に二度目の上映での、劇場をぐるり半周する列は写真に撮らなかったのが悔やまれる。みんなが手の端末にQRコードを表示させ、南半球ならではの冷たい南風に身を縮めながら待機している。

2度のCMBYN上映の他は同じくアーミー・ハマー出演のFinal Portraitに参加したばかりだが、それに比べるとやや平均年齢が下がるかなという感じ。

それでも、老若男女ということばがふさわしい、実に幅広い客層。

そんなことより映画だ。ここからネタバレはなるべく避けて進める。なにせネタバレ見ると死ぬタイプなので安心してほしい。後日一部シーンバレ感想もあげるつもりでいる。万全の態勢です。

さて、本編はピアノ音楽によって始まる。

劇中曲について、MIFFのQ&Aにてルカ・グァダニーノ監督が語っていたことだが、基本的には登場人物が耳にした音楽……エリオの弾くピアノ曲ギターオリバーが身を委ねて踊るダンスミュージック家族が耳を傾けるラジオレコード……に限った、とのことである。それを知らされるまでもなく、最初楽曲から没入感があり、一息に世界に引き込まれる。

そしてオリバーが現れる。イタリア太陽である。明るい陽光主人公エリオのいる部屋の暗がりを際立たせる。

エリオを演じる当時弱冠20歳ティモシー・シャラメは終始少年健全さと病的な魅力をひとしくたずさえて美しいが、とりわけ夜、ベッドでのシーンでの肌は内部から光を放つようだった。

アーミー・ハマーが、その見せ場においてはつねにイタリア太陽に照らされて灼けたなめらかな肌とあかるい金色に見える髪を輝かせているのと好対照で、一場一場面が絵画を見るようだった。あるいは、冒頭でわれわれを一息に映画世界に引き込む、連続的な彫刻群のショットのようだ。

この対照関係意識されたものだと思う。

エリオオリバーに魅了されるのはかならず真昼の屋外だし、エリオオリバーを室内に引き込むと、オリバーは初めて(ようやく、と言ってもいい)エリオに見とれるのだ。

野外と屋内、昼のシーンと夜のシーンが交互にさしはさまれて、われわれ観客はふたりうつくしい青年に2時間超の間目まぐるしくも目移りしてしまうのだった。

そしてくだんの、アーミー・ハマーの太ももである

ももに殺されたひとびとのツイートがいまならよくわかる。

しかしいざ太もも談議をするとなると血で血を洗う戦争になるにちがいない。

短いショーツか、あるいは水着でのシーンが大半で、太ももは終始晒されているので各人のフェイバリットももがあることだろう。

マイフェイバリットももとある場面にてエリオとともに床にぺったりと座るオリバーの太ももである。だが自分多数派である自信はない。これについてはまたあとで。

オリバー原作よりもなお複雑で謎めいたキャラクターになっていると感じる。

原作では物語がすすむにつれ、読者はエリオとともにオリバーの知らなかった一面に驚かされるのだが、映画ではむしろ序盤からオリバー大人の男としての魅力と奔放な子どものような無垢さが入れ替わり立ち替わり現れてエリオないし観客を翻弄するのである

(シーンバレありの記事にでも書くつもりだが)序盤からオリバーエリオよりも幼い子どものようないとけない振る舞いを見せ、グァダニーノ監督言葉を借りるなら、エリオより「なおイノセント」だった。

アーミーハマーファンの同志は心してかかってほしい。奇声を発するか原作エリオ言葉を借りるならswoonに至らないよう上映中握りしめるなり揉みしだくなりできる柔らかい布など持っていくことをおすすめする手ぬぐいとか)

そのような差異こそあれ、アーミー・ハマーオリバー原作を読みながら夢想していたオリバーほとんど完璧に一致していた。

この結論にはアーミーハマーのじつに感情たかな目の表現が大いに寄与しているのだと思う。たとえば「J・エドガー」でのクライドトルソン役において彼が見せたような目つきだ。沈黙の場面で熱っぽく目が話す。このものを言う目がとくに生きるのは、逆説的だが目の映らない場面で、たとえば映画の中でもひとつクライマックスにあたる戦争慰霊碑のシーンがその一例だ(トレーラーにも引用されていた)。

もうひとつ、結末に近い重要な場面でピントを外したカメラオリバーをとらえる。オリバーの顔が長く映されるのだけれど、けして鮮明な像を結ばない。観客は食い入るようにスクリーンを見つめてはじめて、自分エリオと同じようにオリバーの目に浮かぶ表情を読み取りたいと熱望していることに気づかされる。

目について語るならばティモシー・シャラメにも言及しなくてはならない。

ティモシー・シャラメは今後少なからず目にする機会が増える役者だとつくづく思いしった。身体の使い方が素晴らしく、手足の隅々まで神経を張り詰め、あるいは意図的脱力し、髪の先まで演技していると感じさせる。(この先エリオ面影を振り払うのが難しいのではとも感じるが、むしろその印象を己に利するものとして使ってほしいしこの期待は報われるにちがいない)

だがなによりも、その目つきである! トレーラーにも含まれていた、踊るオリバーをじっとりと見つめるあの目が全てではない。映画から小説通底する一人称の語りが省かれているものの(あれば安っぽくなり得たと個人的には思う)それを補って余りあるティモシー・シャラメの目つき。

まさに小説が羨む技法で、文字で書かれたフィクションを贔屓しがちな身としては、こういった映画化を見せられるとただひたすらに喜びを感じてしまう。

さてトレーラーといえば、あの実に夢見心地で幻惑的で、緊張感とせつない予感に満ちた映像を、わたしだってリリース直後には再生する手が止まらなかったほど熱愛しているが、 本編とは少しトーンが違っているとも思える。

トレーラーから、そして原作から想像していたものにくらべると、より明るく、ユーモアがあり、笑いだしてしまう瞬間がある。

かなりの頻度で笑いが起こっていたが、これは映画祭だったのと、おそらく英語圏中心とおもわれる観客層も関係してくるのかもしれない。

ただ、エリオ食卓でのとあるシーンについては国内映画館でも笑いが起きると予想できる。そしてその直後におとずれるエリオオリバー官能的な接触に息をのむことになることも。(さてくだんのマイフェイバリット太腿はこの場面で登場する。すくなくとも個人的にはこの場面はお祭りだった。細いのに肉感的な大腿部に釘付けになるあまり台詞をごっそり聞き逃したのだ……)

こういった感覚の急激な転換は映画全体を通して言えることで、一瞬たりとも気を抜けないと感じた。ほほえましく口元を緩めた直後に、心臓が指でひっつかまれるように締め付けられる。

ところどころに埋め込まれた、笑える箇所について、今ふと思ったが、これは原作にて重要役割果たしているが本来映画だと表現しにくい「時間性」をどうにか持ち込もうとした結果なのかもしれない。

10代のころの恋愛とか、恋愛でなくてもエモーショナルなやりとりは当時は必死真剣なんだけれど、そのときの行動を大人になって振り返ってみると、わがことながらおかしくて笑ってしまう、あの感じがよみがえるみたいだ。

そのようなノスタルジーを引き起こす展開に身を委ねるうち、二度の上映は割れんばかりの拍手でしめくくられた。自分も同じように手を叩きながらLater、と軽やかな別れの言葉脳内で繰り返していた。原作で読んで想像していたよりもなおあっさりと、冷淡で、なのに奇妙に耳に残るオリバーの声。

一夏の客人のその挨拶を、エリオが、母が、父が真似たように、自分もつい口にしたくなるはずだ。

じつは原作を読んだ時から自分は最適な読者じゃないと思っていた。

小説として心から好んではいものの、「この物語自分物語だ」「この物語によって救われた」「こういう物語が描かれるのをずっと待っていた」と感じる人がいることを、一行読むごとに、確信し続けたからだ。

この映画現代を生きるごく若いセクシュアルマイノリティに届くことを願っている。

キャロル』がそうであったように、相手性別特別なのではなく、ただその相手特別だっただけ、ということを描いた映画。だが一方で、両親という存在の描かれ方において、この作品はこれまでのクィア作品と一線を画している。

そして、『ムーンライト』があまりにも普通恋愛映画であるという事実特別だったのと同様に、Call Me By Your Nameエリオの一夏の恋愛は美しいと同時に「ごく普通青少年悶々とする」という部分が色濃くて、その事実をとにかく祝福したい。

自分はこの映画クィア映画だとは思っていないのだとグァダニーノ監督がQ&Aで語っていたが、この言葉がすべてだと思う。

10代の頃に出会ってたら人生が変わっていたなと確信を持つ映画はいくつかあるけれどCMBYNはそのトップに躍り出た。

現在のところレーティングはR18のようだけれど、そこまで直接的なショットはなかったように思う。

何かが起こったこと、そして何が起こったかから目をそらすという悪い意味での曖昧さは無いが、物語破綻させないように、そして必要以上にセンセーショナルに煽らないと努めての結果なのかもしれない。

からこそ、PG12かR15バージョンが作られるといいなと思っている。エリオと同年代の、この映画肯定感を本当に必要としているひとたちに見てもらいたい。

キャストきっかけに興味を持ったCMBYNだが、自分の中にそびえる金字塔を打ち立てた。日本に来た時にも従来の俳優物語ファンに愛されるのはもちろん、新しい映画として多くの観客に愛してほしい。そして本当に必要としているひとにぜひとも届いてほしいと思う。

ちょうどこのレビューを書いている最中8月23日)にMIFFの観客賞が発表され、Call Me By Your Nameが晴れて1位を獲得した。http://miff.com.au/about/film-awards/audience#

もちろん自分も最高点の星5つで投票したし、あの盛り上がりを考えると納得の結果だ。

アジア内では台湾映画祭での上映が決まっているCMBYN。東京国際映画祭に来ないはずがない、と信じている。

お願いします。

邦訳本もどうぞよしなに。

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822115558

1(二) どうみても俺たちがライブで見た泣き顔だよ

2(遊) ダカーポと喘ぎ声が違う。エロゲは演技だったのか。

3(一) 大体、細胞の入れ替わりでもう5年以上経つんだし別人だろ

4(左) アルバム3800円もすんのにハメ撮り780円かよ

5(三) よくこんな乳首声優やろうと思ったな

6(右) 本当のファンなら抜くのが礼儀

7(中) えみつん気持ち良さそうで良かった

8(捕) これを考えるとfinalBDでも抜けそう

俺は5番と2番が好きだな

1番が次点

他は寒い

2017-08-11

【追記1】今回見たサイトリンクと(コメント

Google Diversity Memo - https://goo.gl/n42PvR文書全文。ギズモード版では省略されている図表もあるのでこちらが読みやすい)

Googles_Ideological_Echo_Chamber-FINAL.1.1 - https://goo.gl/Sigvo8文書全文。もともとの文書か?PDF好きな人こちらで)

グーグル多様性否定人物解雇 正解か判断ミスか - BBCニュース - https://goo.gl/TdFL6L解雇について賛否両方のコメントを載せている)

グーグル、「男女は生来能力が違う」と書いた従業員解雇 - BBCニュース - https://goo.gl/niZkqcCEOも社内での表現の自由は認めている)

Google女性差別発言社員解雇「一線を越えた」 - https://goo.gl/jMpk9gハフポストタイトル差別断じているし、本文にも「エンジニア管理職女性が少ないのは差別ではない」とあるが、これは行き過ぎ)

Google engineer posts anti-diversity treatise - https://goo.gl/MiFzzy(CNBC(英語)。ダモア氏批判ツイート

2017-07-06

エストニア税理士消えた系の話題について

https://bafs-style.biz/tax-accountant-end

http://president.jp/articles/-/22449

こんな風に、定期的にエストニア税理士が消えたみたいな話を聞くけど、

ホンマかいな?とずっと思っていて、重い腰を上げて少しだけ調べてみた。

自動税金計算がなされて納税もできるって話だけど、

結局は、日本では会社がやっている年末調整が、自動計算されてるよという話のようで、個人事業主確定申告不要という話ではないようだ。

エストニアe-taxサイトを見る限り、個人事業主事業に関する所得計算自分会計帳簿を元に作成しなければならなず、会計士税理士の記帳業務がなくなるような感じはしない。

https://www.emta.ee/eng/private-client/declaration-income/business-income

「Income derived from business is declared on form E.」

「Submission of income tax return through the e-Tax Board/e-Customs is possible from 15 February. Form E is not pre-completed.」

「Amounts entered on form E must be in compliance with the amounts entered in the accounting. When submitting the form E the annual accounting must be in organised and final form.」

こちらの会計事務所が実際に聞いてきた話も、実態を知らないコンサルタント留学生ブロガーなどとは違って参考になる。

http://ichigaya-kaikei.com/tsuusin2015.11.html

2017-02-19

http://anond.hatelabo.jp/20170219143625

曲とアニメAnilogia IDの対応表です。

ご確認お願いします。

曲名ID
1Snow halationmrzoq45CjNA
2僕たちはひとつの光TkKnwB7qxui
3オリオンをなぞる4jCNcX623Dk
4History MakerdsLrAA7PErN
5Butter-FlyGiL6VkZarWi
6only my railgunUcSA9PK4sBc
7プラチナohHnbYurEhm
8残酷な天使のテーゼaPwtB77FjgG
9シュガーソングとビターステップugEKGmRtTXT
10TRAGEDYRdCho4XrTsY
11コネクトJVExWqnVwcB
12君の知らない物語PCWSWrPz3oj
13マジLOVE1000%Fofd6dgVmPp
14M@STERPIECEqkeWA3yEj8v
15紅蓮の弓矢R4RS7No2ChK
16宇宙戦艦ヤマトPmnqBZGh3dd
17ハレ晴レユカイYdFsptKEyKH
18God knows...YdFsptKEyKH
19ライオンyrTPBjmcom5
20Daydream cafeeUgB5dnqBdb
21それは僕たちの奇跡mrzoq45CjNA
22めざせポケモンマスターB8aeWPKqSaS
23愛してるばんざーい!ZeckaeHZeCm
24Angelic AngelTkKnwB7qxui
25SUNNY DAY SONGTkKnwB7qxui
26CHANGE THE WORLDuPdW6GtSmwd
27ETERNAL BLAZEJKDgZVkRZmZ
28Get WildHnia8VNxGkM
29ゼロイチキセキQd6RndmtCya
30Catch You Catch MeohHnbYurEhm
31鳥の詩M9BPYvPv6y5
32はなまるぴっぴはよいこだけEwW8nrW6Sk2
33Give a reasonhDARaXGsCjA
34光のシグナiRHRkqXaUCz
35愛・おぼえていますかvvmxSU9dZ6Y
36Shangri-Lad5mYyMJkETf
37ムーンライト伝説bo9RXMPobXb
38チキンLINEY2itzWgB23q
39僕らは今のなかでZeckaeHZeCm
40青空 Jumping Heart225L5UjcFvx
41輪舞-revolutiondWbrfbA67ro
42MOMENT RINGmrzoq45CjNA
43強き者よqFs7NjnKNCv
44メリッサ2foGTrUFxqH
45harmonized finaleqoamsComkQH
46THE GALAXY EXPRESS 999[銀河鉄道999]Wj9gaPNX4YU
47名前のない怪物RjFipMigMfN
48ここで僕らは出会ってしまった2DUnUKQdbpR
49花丸◎日和!zzdBqXsqCv4
50ウィーアー!zyrWcezbZrx
51猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」YKdWcN3Nac9
52crossing fieldeTaPRpoM9UV
53MagiaJVExWqnVwcB
54Deep in your heartAxJQ4kibDen
55勇気100%ndWbtbFhbmn
56MOON PRIDEzCnxkAhi2GA
57お願い!シンデレラN6uYeuK72jm
58oath signQTfrjkSu5gr
59微笑みの爆弾37sJqU5Usg2
60Rising HopeZjGgLxLidbK
61誰がためMpmdtMfAovy
62一番の宝物 ~Yui final ver.~24xi6rgWDvS
63永遠 never everm2X8XWwCoTP
64檄! 帝国華撃団93TEP5UZjTk
65サヨナラの橋jBMseCthQDN
66『Z』の誓いXG9sXmaFGMC
67空色デイズW2Y4X67emdT
68Can DoZ3tAD64nBPj
69自由の翼R4RS7No2ChK
70星間飛行yrTPBjmcom5
71笑顔のゲンキR8esRCmJiBY
72DOUBLEi93w8EFLrH5
73Shake the DiCE
74シルシqVqLhjzc3wi
75ダイアモンド クレバスyrTPBjmcom5
76ポワゾンKISSUyaEqVgRfgv
77Every Heart -ミンナノキモチ-uPdW6GtSmwd
78君の銀の庭NbfLXv3ZCVK
79絶対無敵☆Fallin' LOVE☆oTPNuPDEMwp
80COLORSjRN3UibtAan
81MASAYUME CHASINGtgfjeC3yPnb
82ヤマトより愛をこめてgjUDRhNq5sZ
83時を刻む唄ZnrdgsAS8ER
84KEY OF HEARTtYvtwa5Lsmt
85海のトリトンnHPMhM4Y5vW
86For フルーツバスケットi8ueBhpJE2z
87unravelFhbGEanej2B
88君色思いKPwixsonif8
89ブルーウォーターi3qqQE867z3
90「ツキノウタ。」 -TV SIZE-Jv3MdvDM3HX
91曇天yzPcnJbY9dM
92戦士2KP8T78MHUV
93サムライハート(Some Like It Hot!!)yzPcnJbY9dM
94僕らのLIVE 君とのLIFEZeckaeHZeCm
95炎のさだめMP88iaCoTZt
96THE HERO !! ~怒れる拳に火をつけろ~yNmqEmayqQN
97宿り星TagWWiZvacu
98おジャ魔女カーニバル!!ufjdyRGtsaf
99ETERNAL WIND -ほほえみは光る風の中-Fg4NTvJzqgQ
100水の星へ愛をこめてfLNSYJufjqK
101ゆずれない願いXqXYrpMwq7w
102天使にふれたよ!RW9RPAfrv4z
103Don't say“lazy”eZuWQBru8sV
104XY&ZpXiYDgQyNFC
105WILLamagvHVqmZ5
106創聖のアクエリオンccP7ytHFQeq
107This gamezwuwxbyr8qj
108ヒカリアレbgKc7XHQEej
109KiRa-KiRa Sensation!mrzoq45CjNA
110ゆりゆららららゆるゆり大事tQTsE9XHfSi
111まるかいて地球KG5VcMmMFzP
112innocent starter9FZKBWRdKiv
113Hello,world!ugEKGmRtTXT
114勇者王誕生!x8oRAb2ngJ9
115sister's noiseptSfNBTpYHh
116限界突破×サバイバーgpEWUEGthEs
117High Free SpiritsV7iPo5MNzGb
118ドリームシフトexrgTRZpBwN
119カサブタbwnRfB5W9yR
120START:DASH!!ZeckaeHZeCm
121Share The WorldzyrWcezbZrx
122エボリューション・イヴ6HgPNFBV7CM
123TRASH CANDYJiVKqtJ5GEt
124998LFp6ibcwJi
125全力バタンキューEwW8nrW6Sk2
126REASON TRIANGLEi93w8EFLrH5
127BEYOND THE TIME(EXPANDED VERSION)Vyw3qnzLV8z
128WinnersT8NAawNyxCT
129前前前世 (movie ver.)JxGvhLF5MNy
130Wind Climbing ~風にあそばれて~aamDhQn4jLW
131ペガサス幻想GCXswXLZVA3
132マジLOVE2000%UyaEqVgRfgv
133光るならtNk6buTnrYG
134courageqVqLhjzc3wi
135KINGSDwq6bYMJMtt
136StepkPgu9r4bkmz
137明日へメロディーbAbYtRRGjjx
138カラフルNbfLXv3ZCVK
139KIZUNAynRTpaLzBFY
140Hacking to the Gaten6he6td7Sws
141ジョジョ~その血の運命~8cJSfLvqspu
142マジLOVEレジェンドスターDc8prREeTGM
143heavenly blueBesg3UEYVTW
144The Everlasting Guilty CrownoWUPQhATTSL
145心絵7swAAE6SvHd
146KinKiのやる気まんまんソングFhdbJ4UiLgs
147Brave ShineDckKwTmP67D
148No brand girlsZeckaeHZeCm
149brave heartgNsjRYt3w55
150Lost my musicYdFsptKEyKH
151硝子の花園ZeckaeHZeCm
152イマジネーション7dRj4oLozDG
153恋愛サーキュレーションPCWSWrPz3oj
154未熟DREAMER225L5UjcFvx
155ドラマチックLOVEzGVLZeCAqSZ
156これからTkKnwB7qxui
157もってけ!セーラーふくvK5W8cnbdjT
158ラピスラズリ2Pieb6odHAa
159君をのせてGwjZYjvfEzV
160My Soul,Your Beats!24xi6rgWDvS
161Reckless fireoPpkJhsnPtw
162あんなに一緒だったのにq4uTt894v8J
163ノーポイッ !2mKEqmfeiEi
164ハロー世界m2X8XWwCoTP
165コスモスに君と53ZKaF3Y4nm
166Aching HornsWmmz5VUjCRd
167現状ディストラクションmQaymMpmHT8
168wTaqMgBKMNS
169射手座☆午後九時 Don't be lateyrTPBjmcom5
170深愛W2GnEcePWDg
171冒険者たちZqPeKJyjqy9
172乙女のポリシーpR3S2mGpyEr
173risekApZHsqGiHL
174リトルグッバイbLkUnhLBnif
175シャイン6HgPNFBV7CM
176LAST STARDUSTDckKwTmP67D
177ダンバイン とぶA6xaEyPmnrf
178Valkyrie -戦乙女-TagWWiZvacu
179to the beginningW6YwWCRmQKP
180リニアブルーを聴きながらAJ359jGCvHf
181いけないボーダーラインNascPQ6TvYp
182piece of youthDD59aESALmm
183QKKyoavde8s
184炎のたからものAkzcNFM4GzZ
185四銃士RdCho4XrTsY
186BREAK OUTtgfjeC3yPnb
187HEART OF SWORD ~夜明け前EKNU2GkSPwF
188オルフェンズの涙KmvZjhND2Uj
189明日は来るからzyrWcezbZrx
190JUST COMMUNICATIONXogweyRr6KC
191アンインストールw3vmwe8USGo
192約束はいらないpaeZALezsTw
193暁の車q4uTt894v8J
194ラムのラブソングhf6vTzaextJ
195姫は乱気流☆御一行様XJifFwJhZ3s
196inner universe3oXUC8TRDKe
197Star!!N6uYeuK72jm
198INVOKE -インヴォーク-q4uTt894v8J
199星のすみか4jCNcX623Dk
200星屑のインターリュードRgad4xvhxTb
201Great DaysGHXzwHXfHFU
202secret base~君がくれたもの~(10 years after Ver.)uPNph8ESrKT
203Trancing Pulseu8wcWvBqF2i
204Flyers9fB6NRniuAE
205真赤な誓い6mP6VYLx4iV
206Wild FlowersbC8JR95UP4z
207アイム・ア・ビリーバーacVj3sLXkBG
208U&IRW9RPAfrv4z
209DreamRiserxH2pttgJDsm
210カレンダーガールnMsXvNhVgSH
211リフレクティアQxRv2YQZDJ3
212クローバー かくめーしょんHZraLzPYfWB
213戦-ikusa-6H3cxsfdnZX
214ノーザンクロスyrTPBjmcom5
215君は君だよR8esRCmJiBY
216名前を呼ぶよJiVKqtJ5GEt
217海色(みいろ)aLytobHKcYz
218魂のルフランLLWsbpcoQHr
219輝夜の城で踊りたいZeckaeHZeCm
220obliviousuXLxCzZvGF2
221Just going now!!oTPNuPDEMwp
222THE REAL FOLK BLUES6nTiQSbRYNP
223you -Visionen im Spiegel5Nx3ibni4ep
224アンバランスなKissをして37sJqU5Usg2
225真赤なスカーフPmnqBZGh3dd
226この涙を君に捧ぐCp8AHHtkQAa
227Still Love Her(失われた風景)H3K9SWQfEyT
228AXIA ~ダイスキでダイキライ~NascPQ6TvYp
229Sweet SensationaBscB5PxtqX
230Endless Storyv6hj2QaqQrJ
231マジンガーZPnN2LctwgwY
232シリウスwH69WEj6YtF
233SPLASH FREE7AfXkKnWj4W
234小さなてのひらZnrdgsAS8ER
235IGNITEqVqLhjzc3wi
236PLEASURE FLAGDCeEjaAoaiR
237明日へのbrilliant roadK4sBVraFqXb
238M@GIC☆u8wcWvBqF2i
239優しさの理由Rkc8cHi9sZ2
240空へ…yHB4fDoHeZC
241世界が終るまでは…U5QtQjLpSW8
242ひみつをちょーだいzxr9Cfrd8k7
243THE DAYs2QV7ZqTkPw
244Love & PeaceuV2TwgnYDKY
245聖少女領域uZWpRDr47ww
246Over SoulRyuwSS9Z7fQ
247BLOODY STREAM8cJSfLvqspu
248Love Festival2DUnUKQdbpR
249CHA-LA HEAD-CHA-LAt8oFMGhgj4L
250SHINING LINE*nMsXvNhVgSH
251Reason Livingchqq2ppn7j3
252LOVE CHASEfidBQoPVz7Y
253リライト2foGTrUFxqH
254HELLO,VIFAMEqLD8qVBrZb
255Utauyo!!MIRACLERW9RPAfrv4z
256HOLLY TRIPLKHQsZCZHWD
257キルミーのベイベー!WPXLJvjG99E
258Get alongraePGySHBa8
259奇跡の海iNvw4yH43bL
260black bulletRfpKpdH3v7D
261Rage on7AfXkKnWj4W
262タンポポの詩H8r7YDQZUB5
263月の繭dNSNdHmEYPf
264バクチ・ダンサーRQgFLr29anN
265Clear Blue DepartureBdZKpFmoeTq
266Time after time ~花舞う街で~BNEQRaRmphH
267メクルメク勇気!yAyWqUWppc8
268GO!!!htsmZTyrjai
269突撃ラブハートY2itzWgB23q
270夢光年TsjNLeCVGX3
271銀河鉄道999mNUkBqkKvfN
272たった1つの想いtBXSVzmzy9r
273おはよう。F9QQGDUEJgE
274冒険でしょでしょ?YdFsptKEyKH
275ネメシスqoamsComkQH
276GOLDEN☆STAR6HgPNFBV7CM
277せーのっ!u8HPhmNBLuo
278蒼穹czoyrxGsPsr
279吹雪aLytobHKcYz
280Cagayake!GIRLSeZuWQBru8sV
281運命のルーレット廻してQKKyoavde8s
282RAGE OF DUSTTfbf9iLFE4h
283W:Wonder tale9eCNEWE87HW
284ORIGINAL RESONANCE6HgPNFBV7CM
285Get Over (Special Mix)ouvxV8zfcqU
286プライド革命JaCrF5ZAbfc
287DEAD OR ALIVE734YiUFLZ5j
288一斉の声hihvaiFHm2t
289スパークル (movie ver.)JxGvhLF5MNy
290銀河旋風ブライガーnWM6gxDZ2q3
291ひかりふるBaBmwMwvQiV
292READY STEADY GO2foGTrUFxqH
293サクラミツツキyzPcnJbY9dM
294デリケートに好きしてLF8pPnpaC8d
295君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-nmiaodPAoXH
296ルパン三世テーマhbuBGaRYgiE
297キッス ~帰り道のラブソングrN8jaY2Zfp8
298アンサーHMer9nShGvw
299オルフFofd6dgVmPp
300Little Wish ~lyrical step~9FZKBWRdKiv

2017-01-23

EGコンバットFinal発売決定!!!

やあ (´・ω・`)

ようこそ、バーボンハウスへ。

このテキーラサービスから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。

仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このタイトルを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない

「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした増田の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい

そう思って、この増田を書いたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか

2016-12-20

深夜電力パン焼き

深夜電力パン焼き

BFが16時間FPが2時間として

夜の22時にベーキングを始めるためには、

朝4時にミキシングということとなります

もし12時、ミキシングなら

BFが、20時間となる。

Lersche的には許容範囲だっけ?

N.B.: BF = bulk ferme....

FP = final proof

http://blog.khymos.org/2010/12/22/no-knead-bread/

15--25h

2016-12-12

乳首騒動話題になりすぎたが、やっぱりこの人は歌と笑顔の人だよ。final live挨拶が良すぎて、黒い話は何もかもどうでもよくなってしまった。羨ましいなあ。

黒い話はって部分がダブルミーニングワロタ

2016-11-20

no knead bread7

NKB

酔っぱらって計量したので、hydration不明

19H bulk fermentation

めちゃくちゃ膨らんでいた。

preshaping: scraper technique

ref: https://youtu.be/vEG1BjWroT0

シリコンマットの上!

うまくいった!

final proof: ステンレスボウルの中

home oven 220 deg

∴蓋つきで35分焼いた方がいい。

2016-08-28

皇国の守護者の6巻が見つかりません

EGコンバットFinalが見つかりません

どこに売ってるんですか

どこで読めます

誰かおしえてください

2016-07-30

http://anond.hatelabo.jp/20160730155428

悪い、昼間っからビール飲みだしたから、もうよくわからん

それをそのままってのが意味がよくわからんけど、

newしてから渡せば良いと思うよ。

いちいちクラスに分ける理由は、こういう感じで、クラス内の変数アクセスすれば、画面事の表示とかが簡単に出来る的な?

EventHogeクラスクリックした時のイベント定義するクラス

      // Javaの書き方しらん、インターフェース実装することを定義したい

      public class EventHoge : View.OnClickListener {

        

        //画面事の名称

        public string ViewName = "";

        // Javaの書き方しらん、インターフェースメソッド実装することを定義したい

        public void View.OnClickListener.onClick(View v) {

            // 元増田サンプルそのまま ーー>

            AlertDialog.Builder dlg;

            dlg = new AlertDialog.Builder(MainActivity.this);

            dlg.setTitle("画面の名前:" + ViewName); // 画面名称が表示されるイメージ

            dlg.setMessage("Hello, サンプル!");

            dlg.show();

            //<ーー

       }

     }

MainHogeクラス(画面の初期化を行い、どのボタンにどのイベントを仕込むかを決めるクラス

    // Androidなにも知らんけど、元増田ボタンイベントを書く処理が書いてあるクラスのことが言いたい

    public class MainHoge {

        // そのメソッド

        public void Main() {

            //ボタン実装サンプル

            final Button button = new Button(this);

            button.setText("ダイアログの表示");

            View.OnClickListener ocl = new EventHoge();

            ocl.ViewName = "画面その一";

            button.setOnClickListener(ocl);

        }

    }


こんな感じにすれば、画面が二つあって、

その画面の名称を表示するようなボタンを、二つメソッドコピペして作らなくていい的な?

もうぶっちゃけ元増田が何を悩んでるのか、ようわからんわ。

サンプルは、出来るだけとっちらかさないよう、匿名クラスとか使って、サンプルで紹介したいところ「だけ」を書くんだよね。

から、そのサンプルがどういう意味かをちゃんと読み取って、自分ならこう書くとか、こう書けるか? とかを考えてこそ勉強だと思うよ?

今回のレイだと「View.OnClickListener」っていうインターフェイス実装したクラスを、setOnClickListenerすればいいってことさえわかれば、

匿名クラス?(っていうのかな? ちょっと用語はよくしらん、クラス定義を使い回さず、その場だけのクラス定義を書く書き方)とかを使わずに、

どういうふうに応用ができるか? とか頑張れ!

頑張れ!

頑張れ!

はああああああ。

おれはビールを飲む!

http://anond.hatelabo.jp/20160730130830

おい!できたぞ!!みてくれ。この綺麗なコードを。

俺はお前にほめて貰いたくて生まれてきたんだ、お前に評価されたくてこの美しいコードを書いたんだ!!感想よこせ!!

class MainClass {

    メイン(){

    final Button button = new Button(this);

    button.setText("ダイアログの表示");

    button.setOnClickListener(new EventClass(this));

    layout.addView(button);

    }

}

class EventClass implements View.OnClickListener {

  private Context context =null;

  EventClass(Context context){

    this.context=context;

  }

  @Override

  public void onClick(View view) {

    AlertDialog.Builder dlg;

    dlg = new AlertDialog.Builder(this.context);

    dlg.setTitle("簡単サンプル");

    dlg.setMessage("Hello, AlertDialog!");

    dlg.show();

  }

}

http://anond.hatelabo.jp/20160730125112

うーん?

いや、なんか、通じてないな。

もうちょいサンプル詳しく書くからサンプルのどこがわからいか言ってくれ。

EventHogeクラスクリックした時のイベント定義するクラス

      // Javaの書き方しらん、インターフェース実装することを定義したい

      public class EventHoge : View.OnClickListener {

        // Javaの書き方しらん、インターフェースメソッド実装することを定義したい

        public void View.OnClickListener.onClick(View v) {

            // 元増田サンプルそのまま ーー>

            AlertDialog.Builder dlg;

            dlg = new AlertDialog.Builder(MainActivity.this);

            dlg.setTitle("サンプル");

            dlg.setMessage("Hello, サンプル!");

            dlg.show();

            //<ーー

       }

     }

MainHogeクラス(画面の初期化を行い、どのボタンにどのイベントを仕込むかを決めるクラス

    // Androidなにも知らんけど、元増田ボタンイベントを書く処理が書いてあるクラスのことが言いたい

    public class MainHoge {

        // そのメソッド

        public void Main() {

            //ボタン実装サンプル

            final Button button = new Button(this);

            button.setText("ダイアログの表示");

            button.setOnClickListener(new EventHoge());

        }

    }


こうやって、クラス分けて書けば、外とか中とか、全く関係なくなるじゃん。

元増田サンプルだと、メインの中でインターフェース実装したクラス実装を書いてるから、中とか外とかがあるんじゃないのか?

自分クラスとして定義して、そっちで実装すれば、メインは紐づけるだけでよくなって、仮引数?の中で実装しなくてもすむじゃん。

http://anond.hatelabo.jp/20160730090832

よくわからん

中が嫌なら外でかきゃいいじゃん。

javaAndroidもしらんから適当だけど。

      // Javaの書き方しらん、インターフェース実装することを定義したい

      public class Hoge : View.OnClickListener {

        // Javaの書き方しらん、インターフェースメソッド実装することを定義したい

        public void View.OnClickListener.onClick(View v) {

            // 元増田サンプルそのまま ーー>

            AlertDialog.Builder dlg;

            dlg = new AlertDialog.Builder(MainActivity.this);

            dlg.setTitle("サンプル");

            dlg.setMessage("Hello, サンプル!");

            dlg.show();

            //<ーー

       }

     }

// メインスレッド的なところ

//ボタン実装サンプル

final Button button = new Button(this);

    button.setText("ダイアログの表示");

    button.setOnClickListener(new Hoge());

こう書けば、中で書かなくて良い気がするけど、駄目なの?

なんか、インターフェースから引数の中ってのが意味わからん

どう関係してるの?

android開発し始めたけど、Javaとかオブジェクト指向って難しくないか

//ボタン実装サンプル

final Button button = new Button(this);

    button.setText("ダイアログの表示");

    button.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {

      public void onClick(View v) {

        AlertDialog.Builder dlg;

        dlg = new AlertDialog.Builder(MainActivity.this);

        dlg.setTitle("サンプル");

        dlg.setMessage("Hello, サンプル!");

        dlg.show();

      }

    });

↑なんで引数の中で実装しなきゃいけないの?引数interface指定されてるからなんだけど、

はっきり言って、こんな難しいこと専業で開発やってる人は普通なの?

2016-06-12

言語ごとの定数の宣言方法

C,C++

→defineを使って、主にヘッダファイル定義

VBVBA

Constステートメントを使って定義

Java

→定数定義という概念がないので、

 final変数を変更不可の変数として宣言する。

 定数をクラスでまとめるのが普通

2016-05-27

[[[ FINAL]]] galatasaray,, fenerbahce ,,maçı,,canlı,,izle,, Justin .日記を書く

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZ

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZ

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZ

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZ

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZ

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZ

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZ

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZhttps://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZhttps://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZhttps://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZhttps://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZhttps://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZhttps://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZ

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZhttps://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZhttps://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZhttps://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=10beLHgC3t_SnrcAqIc02g9enWy7ExnHVuVeZoTQZ

[[[ FINAL]]] galatasaray,, fenerbahce ,,maçı,,canlı,,izle,, Justin 日記を書く

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

[[[ FINAL]]] galatasaray,, fenerbahce ,,maçı,,canlı,,izle,, Justin .日記を書く

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgohttps://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

https://www.google.com/fusiontables/DataSource?docid=1wVc_5FlgSWOn0dj8AQNUNvdQtOBQS3lVZEWHZTgo

2016-04-28

2016

はてな記法が一部使えますはてな記法一覧

Sevilla can continue their bid for a 3rd consecutive Galilean satellite League title after they play Shaktar Donetsk in Thursday’s semi-final initial leg.The Spanish facet, winners in 2014 and 2015, like Shakhtar entered this year’s competition when being knocked out at the Champions League cluster stage.

Shaktar Donetsk vs Sevilla live

The match are going to be staged in Lviv, wherever Shakhtar have had to play home games.

SHAKHTAR VS. SEVILLA PREVIEW

VILLARREAL VS LIVERPOOL MATCH PREVIEW

はてな記法が一部使えますはてな記法一覧 はてな記法が一部使えますはてな記法一覧

With the Champions League semi-finals (Villarreal v Liverpool) intriguingly poised once ninety minutes every, time has come back to show our attention to the Galilean League .And Liverpool’s clash with Villarreal is beyond question the foremost hotly-anticipated final four clash in UEFA’s secondary continental competition.

villarreal v liverpool live stream

VILLARREAL VS LIVERPOOL MATCH PREVIEW:

Liverpool’s Galilean League semi against Villarreal are Reds manager Jurgen Klopp’s biggest plan of action check thus far. whereas Klopp overcame his former aspect Dortmund in an exceedingly thrilling match, that success felt a lot of regarding feeling and keenness than techniques. metropolis were outplayed for long periods. it absolutely was few templet for achievement.

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん