「自分語り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自分語りとは

2018-04-19

anond:20180419192138

古い腐女子って、なぜか「BLは恥ずかしい、世間様に見せてはいけない、隠れないといけないもの」と思い込んでいるし、

それとセットで「世間からBL迫害されてる」「バレたら大変なことになる」とも思い込んでる。

から自分がそんな趣味にハマる理由正当化しないと!ってことで綺麗な言葉自分語りするんだと思う。

anond:20180419155155

アンサーがほしい人はいないけど、

「何故自分BL好きなのか」を自分語りしたい女子

需要に比べて多量にいる雰囲気

最近

最近変なほのぼの自分語り日記が増えてきてきしょい。

もっと殺伐とした怨念に充ち満ちたモノを書き散らすところじゃなかったのかよ。

anond:20180416201535

2ちゃんにあった上に、追記コメント変わったんだね。

----------------------------------------

一晩経ってだいぶ冷静になった。

耳栓をして耐えてくれた女性には今感謝しかないです。私が図々しかったね。

子育てをしてると、責任の重さとか周囲からプレッシャーに「うわーーーーっ」ってなることがよくある。

昨日までは旦那実家旦那無しで行かなくちゃ行けなくって、張りつめたものがあったんだと思う。

旦那の両親やお姉さんについて話す時、私はどうしても「悪い人ではないんだけど」と頭につけたくなってしまう。

義母さんは家事完璧スーパー主婦だし、それを見て育ったお姉さんにも、私はダメ母親に見えているんだと思う。

自分語りになってしまうけど、子供を産む前まで、私はそれなりに頑張って働いてた。仕事が好きだった。

妊娠を望んでいたわけだけど、実際子供ができるとすごく戸惑った。産休・育休をとって元のポジションに復帰できる職場じゃなかった。

から隣の女性が羨ましかったのもあるんだと思う。いかにも仕事が出来そうで、たくさんの人に必要とされていそうで。

----------------------------------------

2018-04-17

続・子供の泣き声に耳栓されて心が折れた

昨日これを書いた子持ちの増田です

https://anond.hatelabo.jp/20180416201535

一晩経ってだいぶ冷静になった。

耳栓をして耐えてくれた女性には今感謝しかないです。私が図々しかったね。

子育てをしてると、責任の重さとか周囲からプレッシャーに「うわーーーーっ」ってなることがよくある。

昨日までは旦那実家旦那無しで行かなくちゃ行けなくって、張りつめたものがあったんだと思う。旦那の両親やお姉さんについて話す時、私はどうしても「悪い人ではないんだけど」と頭につけたくなってしまう。義母さんは家事完璧スーパー主婦だし、それを見て育ったお姉さんにも、私はダメ母親に見えているんだと思う。

自分語りになってしまうけど、子供を産む前まで、私はそれなりに頑張って働いてた。仕事が好きだった。妊娠を望んでいたわけだけど、実際子供ができるとすごく戸惑った。産休・育休をとって元のポジションに復帰できる職場じゃなかった。

から隣の女性が羨ましかったのもあるんだと思う。いかにも仕事が出来そうで、たくさんの人に必要とされていそうで。

若い女性って書いたけど、多分私と同じか少し年上かもしれない。

でも、彼女は丁寧なメイクとかツヤツヤの髪とか、ブランド物のハイヒール。一方のわたしはよれよれのパーカーすっぴんボサボサまとめ髪で、完全におばさんだった。半分はやっかみだったのかも。

私(子持ち)のことを、勝ち組って書いてた人もいたけどこれ、勝ちなの?自分で選んだ道だけど、幸せなのかもよくわからない

コメントは全部読ませてもらいました。感情的日記に反応してくれてありがとう耳栓してくれた女性配慮ありがとうございました。

2018-04-16

anond:20180416110619

増田バズる自分語りの半分以上は創作だろうよ

ブクマカに好まれる傾向があってそういうのを研究してる奴がいると思う

もっと言えばブクマカにもサクラセルクマ等)がいるだろうし

投稿時間帯でブクマトラバの数や反応も大きく変わる

増田なんてその程度のもんなんだよ

増田に張り付くブクマカなんて実生活社会に何の影響力も持ってないクズばっかりだ

anond:20180416145849

具体的なご指示ありがとうございます

アルコールについては、ショーパブバイトしててアルコール強いって豪語してた。

酔いつぶれたのは、まあ仕方ない部分もあるが謝りもせずに翌日来たか役員激怒

詫びの一言を入れるって言わないとわからないもんなの?

あと人に挨拶するっていうのを教えるのも社会人教育なんだとここを見て心を改めた。

注意は、例えば「○○の鍵が付けっ放しで放置されていました。以後、鍵は鍵の保管庫に入れてください」って

注意する。

ところが、また鍵が付けっ放し放置

「この前も言いましたが、鍵を閉まって下さい」というと、鍵を違うところに閉まってる感じ

もちろん、鍵の保管庫やその鍵の重要性は最初説明している。

怒鳴ったり感情的に叱ることは一度もしていない。

いい部分は褒めているつもりだよ。

だが、褒めるとすぐに増長して自分語りが始まって研修を中断させがち。

他の社員ドヤ顔して態度大きくなったり、正直褒めるのもまた注意がいる。

悲鳴を上げるのにも才能が要るということ(追記 #1)


増田人生の悩みを打ち明けても、ブクマトラバに助けられる人ばかりではない。
多くの場合無視か、正論で殴りつけて日々の憂さ晴らしに使われるだけだ。

匿名で面識のない人を親切にも救おうとする人は少ない。
それでも救いたくなるとすれば、その悲鳴に聞き覚えがあったからだと思う。
きっと、たまたま過去自分や大切な人の叫び声に似た周波数だったのだ。
私も自分に合う悲鳴を耳にした時は、わざわざ長文で応えてしまったりもする。
他人様にアドバイスできるほど自分人生はうまくいっていないくせに。

このあいだ、増田悲鳴を上げた。
もう生きていられないと思って、
どうせ死ぬのなら最後に何か書き残そうと思いついて、
自分の状況や何がどう苦しいのかを書き殴った。
もう消してしまったけれど、吐瀉物のようで見るに堪えなかっただろう。

結果、数行のトラバで2発殴られた。
「甘え」「自己責任」「さっさと死ね
よくある内容だ。自分でもそう思う。
ブクマはなく、プリントアウトを勧められ、ログの深くに沈んでいった。
それ以上の声をあげることはできなかった。

しばらく前に精神科に行った時も同じだった。
対面で話すと匿名文章みたいに心の内を明かしきることができないから、
ずっとヘラヘラと笑いながら、他人事のように語ったと思う。

「こうなっちゃうんですよ、あはは
 こうしなきゃいけないのはわかってます、でもだめなんですよ、
 やっぱ自分発達障害か何かなんですかねえ?あははは。」

精神科として助けられることはない、と伝えられた。
武道でもやって心身を鍛え直してみては、と諭された。
渡された薬は特に効かず、3ヶ月でやめてしまった。

そういえば診察の席で、
過呼吸おかしくなって通勤電車から逃げ出したのを言いそびれてた。
自責の念に襲われて職場トイレシャープペンシルを腕に突き刺していたことも。

こんなことを繰り返すうち、自分には助けを求める才能がないのだと悟った。
本当に助けが必要とき、なりふり構っていられない状態では、
他人のことを考えないめちゃくちゃな文章になってしまうはずだ。
そんな状態でも誰かの心を射抜けてしまう、鋭い周波数文章が出せるということ。
悲鳴を上げる才能ってそういうことだ。

私にはそんな才能がないから、こういう取り繕った文章を作ってしまう。
自分増田で運良くブクマが伸びたケースは
自分語りをせずに最後まで取り繕えた文章ばかりだ。
悲鳴なんて伝わらないものだ、そう考えている。

結局プライドが高いのが悪い。
ネットでもなりふり構わず全てぶちまければいいのに、
下手にバズって過去の知人に知られたらだとか、
どうせ笑い物になるだけだとか、そうやってうやむやにしてしまう。
5chで相談できなくなったのも、増田で具体的な話ができないのも、
頭が悪い上に臆病なせいだろう。

いくら悲鳴でも、読みやす文章、伝わりやすい話し方でないと人は動かない。
構成をきれいにまとめて、小粋なレトリックを添えて、
読む人の共感を誘うように書かなければ助けは来ない。
でも、そんな風に整理できる状態なら、そもそも苦しんではいないはずだ。

から悲鳴を口の中で噛み潰してしまう。
噛み潰して飲み込むことに慣れてしまう。
そうしていずれ死んでいく未来がいつも網膜に小さく張り付いていて、
どれだけ顔を洗っても剥がせない。
崖へと続くトロッコに乗っていて、降りることができない。
いずれ落ちていく。

でも今日はまだ死なずにいられる。
今のうちに、悲鳴を上げるのが下手な人について残しておこうと思った。
いつか自分が他の誰かの悲鳴を聞き逃してしまわないように。

追記(2018年04月18日 00:51)


皆さん、聞いてくれて本当にありがとうございます
返信+αを作っていたのですが、
長くなりそうなので後ほど別記事にて失礼いたします。

まずお伝えしたいのは、今の私は大丈夫で、
この増田自体悲鳴ではないということです。
境遇自体はそれほど変わりないですが、気の持ちようとして堪えられる範囲です。
これは悲鳴ではなくどうにか取り繕いきれた方の文章です。
心配をかけてしまった皆さん、本当にごめんなさい。

また、主に時系列でいくつかフェイクを入れていました。
件の精神科には当時のつらさを箇条書きで書き殴ったメモ印刷して持ち込みました。
その上で「あなたが何をうちに求めているのか分からない」との回答を頂いております
(次の増田で後述しますが、メモの時点で不十分だったはずです)

医者に甘えられる問題ではない、自力でなんとかするしかない。
そう痛感して、今のところ平均して当時よりはマシな状態になっています

また、処方されたのはサインバルタでしたが
「しいていえばこの新薬だが、
 あなた状態が劇的によくなる薬などない」
と伝えられて、私自身もそうだろうなと感じております

喉が弱い体質のせいか飲む度に軽い吐き気があり、
その副作用の割に当時の症状の改善は見られなかったので、
自分の気の持ちようで生まれ変わるしかないと考えて、
通院をやめて現在に至っております

元増田は、伝わってほしくて、でも伝わらないだろうなと諦めてて、
それでもせめて未来自分を救えるようにと書き残したものだったので、
望外なほど通じてくれたことが純粋にありがたいです。
まずはこの感謝を伝えさせてください。

2018-04-10

唐突自分語り

帰ってきた。すごく嬉しい。

 

2002年の話。

ワールドカップ日本であって、地元の会場で日本代表試合があった。

兄貴の伝手で会場でバイトすることになった。

会場の外にいたか試合は見てないんだけど、入場してくる有名人を見てウキウキしたり、お客さんの歓声や悲鳴を聞いてた。

試合が終わるころ、先輩が「もう一生見れないんだぞ」的なことを言ってくれて、ホントダメだけど試合を覗かせてもらった。

おお、中田浩二ってロングパスうまいんだなとか思ってたら、敗戦ホイッスルが鳴って、持ち場に戻った。

日当10000くらい?もっと少なかったかも。これがサッカーとの出会い

同じころ、友人関係でいろいろあって、自己嫌悪と罪悪感に押しつぶされながら将来への不安がはっきりと見えてきてた。

 

2006年くらいから、あとの話。

1年か2年くらいヒキニート的な生活をしたり、社会にご迷惑をお掛けする形ではありながらも、

バイトやなんかでそれなりに社会復帰を果たした。社員になろうかとも思った。

それでも大人になり切れなかったので、モラトリアムかいう知ったばっかりの概念を求めて海外へ飛んだ。

周りにはかっこいいこと嘯いても、逃げだというのは周知の事実だったと思う。歳も歳だし。

あっちに行ったら行ったでちっちゃい日本コミュニティの中で自己顕示欲をまき散らしてて、

将来がぽっかりなんにもないことをひた隠すように、社会の細々したこと権威を持ち出して知った風なこと言って過ごした。

たくさんのかっこいい人に出会った。その中でも、一人、仏像のような人に出会った。

言葉に惚れて、逸話に惚れて、仕事ぶりに惚れた。親や先生学校バイトでは教わらなかった行動規範を見つけたような気がした。

地元を離れての初めての一人暮らし。と言ってもルームメイトは常にいたけど。友達はすぐにできるけど、

それでも心細さはあった。お酒セックスに逃げた。あと、地元とあるプロスポーツチームにはまった。

 

地元にいる間は、できてすぐ名前が変わったり、区が違ったり、やってたスポーツも違うから親近感もそれほどなかった。

それが、貪るように情報をあさるようになった。

海外からネット地元スポーツニュースハイライトを見た。2ちゃんスレに入り浸った。

時間が合えばストリーミング試合を見た。チームの一人一人の顔やプレイぶりや練習風景が分かるようになると、

愛着がわくようになった。スタに足を運べるサポに比べたら、頭でっかちのふぁん(藁)だというのは理解してるんだけど、

それでも自分にとっては心細さを埋めてくれる存在になっていた。

チームの監督コロコロ変わって、ブラジル人頼みのクソサッカー笑のあと日本監督になった。

将来ある若手が移籍していく中、生え抜き選手元日本代表ベテラン活躍して、昇格争いをするようになった。

生え抜きの中に、やんちゃなやつがいた。スーパーサブ的に使われた後、チームの軸になった。

高校時代クズエピソードデマも、ああこいつならやりそうって思えるところが、なんとなく自分に重なって、

特に感情移入してたと思う。

 

いろいろあって心機一転帰国する年に、チームは一部への昇格を決めた。

チームの挑戦と自分の挑戦が重なって、涙が出るほどうれしかったし、心強かった。

 

1シーズン目、ワールドカップイヤー。うちの10番が代表に選ばれた。試合には出なかったけど。

ワールドカップのあと、新生日本代表あいつが選ばれて、試合に出た。出ただけだったが。

 

新社会人1年目の終わり、1部での2シーズン目が始まったころ、震災が起こった。

帰国したとはい地元から遠方にいたので、何もできなかった。

地元ではみんながあんな思いをしているのに、自分には募金することしかできない。

地元ニュースでは、チームの選手たちが自身被災しながらもボランティア活動をしていることを伝えていた。

あのやんちゃあいつも、いろいろとやっていたようで、心の底からうれしかった。

自分にできないことを、やってくれている。それも自分にはできないくらい大きな影響力で、

たくさんの人の支えになってくれていた。おこがましいけど、誇りに思った。

時間が流れ、なんとかシーズンが再開して、チームは好成績を残した。震災の笛wとか書かれても気にならなかった。

 

次のシーズンはずっと首位を走り、終盤まで優勝争いをした。その年の終わり、あいつは移籍していった。

さみしさと呆れと、ステップアップだったからうれしさもあった。

その後、チームは何とか残留し続け数年が経った。

 

自分にとってのチームは、2部時代海外の、1部での躍進期は歯がゆさの、外部記憶装置みたいなもんだ。

特に2部時代選手たちは、当時の心細さと相関して愛着が強い。妻と出会ったのもそのころだった。

当時のチームの中心にいたのが、あいつだ。

あいつは初めての移籍の後、さら移籍したり2部でプレーしたりしつつ、昨年末戦力外になっていた。

それが、今日、うちに帰ってくることが決まった。

海外に逃げていた自分を励ましてくれた、震災後の地元を支えてくれた、あいつが帰ってきた。

うちのバンディエラ笑顔で映ったツイッター写真を見て、涙がこらえきれなかった。

 

勝手自分を重ねて、勝手応援してるだけなんだけど、

おかえり関口、全力で応援するよ。

40歳誕生日に見た夢の話

の前に自分語りになるが大学生の頃、5〜6人で劇団を作り活動をしていた。

今思えばいろいろヘタクソ過ぎる割に理想だけは高く

あーだこーだと言い合ってた。

この劇団を作るにあたっての中心人物演出自分

華はないけどいい脇役できるA。

Aは役者としてはいまいちだったが、頭がよく

劇団の裏方仕事ほとんど引き受けてくれてて

スケジュール調整、経理宣伝などほんとありがたかった。

そんな彼女自分はいコンビだと思っていたが

劇団を作る前に告白するも「彼氏を作る気はないと」断られた。

しか劇団をやっていくことには興味があり賛同してくれいっしょに活動することに。

自分的には活動するうちに、仲良くなれると淡く思っていたのだが。

そこそこ劇団の人気が出てきたとき客の中に

Aに対してストーカーをするやつが出てきた。

ストーカーと言ってもちょっと気持ちの悪いメールを送ってくる程度だったが

恐がりなAはとても精神的に追いつめられていた。

もちろんそこで自分は「俺が守るよ!」なんてことを言ってたが

どうも「結局、こいつも下心がある」と思われ逆にAは追いつめられたようになっていった。

その頃からAはキレることが多くなった。

些細なことで何時間も怒りの電話をかけてきたり

外のカフェであっても大声でわめき散らしたり。

人間、怒られるとこっちも怒りっぽくなるんですね。

そのうち顔を合わせるたびに喧嘩になり劇団解散した。

そこから連絡も一切取らず。

ちなみにAは最後の方に入ってきたイケメンと密かにつきあってました。クソが。

月日は流れて自分劇団経験を生かせてなんとか脚本放送作家仕事

小さいながらにできるようになり、家庭を持つこともできた。

そんな前置きがやっと終わって、夢の話。

Aが夢に出てきて、いろいろと謝りだした。

そして、もう一度やり直せないかと、一緒に生きてくれないか

あなたを選ぶことが正解だったなんて言ってきた。

夢の話だけど、すげえ悩んだ。すごく好きだったから。愛憎どろどろだけど。

けど無理って断った。どうせまた喧嘩ばかりの日々になるからと。

そこで目が覚めたが、夢の印象が強すぎて1日ぼーっとして

これじゃいかんと書きなぐってみた。

20代のどろどろとした恋愛20年経ってもなかなか振り落とせないもんですね。

2018-04-09

無能病人個性の差ってどこで判断してる?

ネットでは、発達障害自閉症スペクトラムのような病気のある人を差別するな、

また時には個人性格としてコミュニケーションが苦手だったり、言動キモいだけの人を差別するな、という意見は多く見られる。

一方で、何らかの事件や、ツイッター増田での与太話に対する反応では、

こいつは救いようのない無能、こいつは救いようのない悪人といったカテゴライズも見られる。

しかしどうもそれらの境界現実には非常に曖昧みえる。

個人性格問題とされるようなコミュニケーションが苦手といった話も、診断されてないだけで実は病気なのでは、という気もするし、

発達障害者の自分語りに対する、自分もまさにこれだわみたいな共感がたくさんついているのを見るにつけ、その大半は本当に病気というほどなのか?と疑問にも思う。

一方で、救いようがない=周囲が無理して受け入れてもどうしようもないと見做されるような与太話の登場人物も、実は病気であったりするのでは?とも思うし、

逆に個性とされているコミュニケーションが苦手とか、言動キモいと言ったことは、

他の人から見たらそれらの悪癖を治そうとしない救えない人とみなされている可能性もあるのでは?と思う。

そもそも病気という言葉定義すら実際は曖昧から、実は日常においてトラブルを起こしてしまう人はすべて病気としてしまってもいいのかもしれないけど。

2018-04-05

anond:20180404201312

はい増田が頑張ってるのはわかった。でも、ネット上のふるまいとはい

この3点見るだけでも、ああ内面子どもなんだなって思うし、子どもが無理に大人キャラ作ってたら、周囲も「無理しなくていいよw」ってなりそう。

2018-04-04

anond:20180404031947

自分語りさせてくれ。

私は少女のままでいたいなんて思ったことがない。

そもそも少女」という概念自体が苦手である

なのに、周りの人から

「なんか○○さんって少女って感じ」

花柄とかピンクとか似合いそう」

などと言われる。

これはバカにされてるとしか思えない。

だってからスカートよりパンツ派。

顔は面長で年齢相応だし、服装はグレー・ブラウンホワイトブラックなどの無地モノトーン系が好きでフリルレースのついた服は嫌い(ただし化粧や身だしなみはきっちりしたいタイプ)。

なのになんでこんなことを言われなければならないのか。

ちなみに体型はガリガリで胸はAカップ

胸の膨らみは多少あるものの、Aカップなんて胸があるようでないような感じなので、近所のコンビニに行くときノーブラパーカーであるパーカーがぶかぶかで乳首が浮かないので問題ないのだ。

少女になりたいなんて一度も思ったことないのに、なんでこんなことを言われなきゃいけないのか。

いい歳して純粋だね!ってことが言いたいのか。

少女っぽい」「女の子って感じ」ってわざわざ他人に言うのは失礼ではないのか。

舐められてんのかな。

どっちかというと中性的カジュアルな格好をしてるときが多いのに。

少女に詳しそうな元増田さん、この謎現象について解説してはもらえないだろうか。

2018-04-02

女の子と飯なんか行かない

最初は買い物。

物見ながらそれについて話せばいい。飯なんか行って何話すんだよ。自分語りでもすんのか。服でも小物でも本でも買いに行ってお互い以外の第三項について話す。

2018-03-31

ネットにおいて「やめて!」とか「嫌い!」ってのは逆効果

みんな!みんなには嫌いな言葉や嫌いな物があるかな
はいそこ、「お前」とかいうつまらんのはいらんからな。オウム返しは面白くないぞ。面白くない俺以下だからな。

まあ人間はたくさんいる以上個性も嗜好もまちまちだわ。
お前が好きなものを他の人は嫌い、お前がやめてほしい事を他の誰かはすすんでやりたがる。
そういうもんだ。

でもインターネット、とくにここみたいなとこではなるべくそういう事を主張しない方がいい。
絶対に傷つくハメになる。理由かどうかわかんないけどダラダラ語らせてもらう。
読む気ないならこのはてなで活発なオスメスの喧嘩政治マウント合戦にお帰りなさい。

まあ前提として匿名空間やハンネの仮面がある様なサイト/コミュニティは「現実じゃできない事、言えない事」を言いたいのがいっぱいいる(と、俺は決めつけておく)。
そりゃそうだろ。自分語りをパズピーされてけんま(意味はググれ)されるか、サイト側がやらかしたりクラッキングされて個人情報漏れない限りは誰かバレないからな。
度合いは人によるけど、自分の心の汚い部分や闇の部分、見栄を張りたい嘘つきの部分が活発になる。現に俺はそうだ。俺がそうだしそれ以外にもいるだろう。

まり、「何言っても顔無しの名無し」「謎の仮面の怪人」「電池無限ステルス迷彩とサプレッサー無限の銃を装備したスネーク状態な訳だ。
うーん、結論になってねえな!

つらつらオタク気持ち悪い構文を広める前に例でも挙げるか。
まあここはネット人間の汚すぎる部分が凝縮されてるから、傷つく人間も出てくる。

ある女が「私達のことまんこって言わないでください」と切実に書いた日記があったな。URL忘れたけど。
で、その日記になんて言及付いたと思う?
「いきなりまんこが喋るとびっくりする」「おっと、下の口じゃなくて上の口も閉めとかないとな(笑)」だぜ。
もっと傷付くハメになったね。

まあそういうことだ。「やめてくれ」という意思表示、「嫌い」という拒絶は正直逆効果だ。
「こいつこういう事されると傷付くんだな!もっとしちゃえ!」って性格悪い奴に煽られる事になるから

性格悪い奴だけじゃない。そうなった経緯を理解してもらう為に話せば、逆張り大好きな奴から「どうせ嘘松なんだろ?嘘つきめ。みなさーん!こいつは嘘つきですよー!」と責められ広められるだろうし、「何であなたはこれが嫌いなのですか?こんなに素晴らしいのですよ!さあ!私達と一緒に!」と狂信者布教される。
布教されずに「我々の経典馬鹿にした愚か者がいる!天罰を!天罰を!」と十字軍派遣され数の暴力に晒される事もある。

いね?嫌だって言ってんのにいっぱい来るね?

からから言えることは一つ。
黙っておけ。触れるな。見ない姿勢でいろ。
傷つくのが嫌だから自己防衛をしようとするのは、逆に傷つく事になるからな。

2018-03-30

anond:20180330184105

とばっちりレベルのとこに噛みつき からの~

筋違い自分語り からの~

最初の話と全然紐付かない結論

ああ~数え役満だよ~数え役満

おばしゃん数え役満だよ~おばしゃん~

わたしカメレオン

ファンタジックな内容でもなく自分語り愚痴暗いです。

こういう人間もいるんだよ的な。

わたしカメレオン

基本誰にでも合わせられる

その人が求めてるものがわかるから、その人の前ではそういう自分になる

年上の前では妹キャラ

年下の前では姉キャラ

うるさい子の前では話聞くキャラ

おとなしい人たちが集まると率先して明るい元気キャラをやる

キャラは作ってる訳ではなく

ただ自分の中に妹も姉も話聞くキャラも元気キャラ10%ずつ持っていて

それをただ増幅させてる感覚に近い

から嘘のわたしじゃない

自分の周りにいる人のことはすきだ

からその人の通りにしてあげたいとおもう

これは別に誰かのためになってるわたしドヤでもなく、そうしないと嫌われるとかそんな恐怖でもなく

(昔はそれあったからまだ残っているのかな)

その人への思いやりだと思っている

この人今話聞いてほしいんだなと思うと聞いてあげたい。偽善なんだろうか。

わたしの周りにはいろんな人がいて

それぞれ凹んでるところも素敵なところもあって

不器用なところがいとおしかったりもして

ちいさな子も同い年も年上も一回りくらい上もいろんな人間が周りにいてくれてすごく楽しい

愛されているほうではあるとおもう。

こうやって自己肯定感みたいなのをみんなに貰った。親とか幼少期にはなかったもの

優劣は特につけてない。

それぞれ平等にすき。

いろんなコミュニティにいられてほんとうにしあわせ。

多いときは週に3回くらい飲みに行く。

それでもすこし

胸がちくりと痛む日々が続いて

もっと我儘を言いたい

言ってないわけじゃない

思ってることは割とすぐ言うようにしているし

不満はなるべく溜め込まないようにする

妹キャラときは甘えただったりもする

でもそれはわたしのほんとに甘えたいことではない

わたしのほんとに言いたい我儘は

もっとほんとのわたしを見てほしいってことなのかな

男の人といて

この人わたしのことすきなのかな、狙ってたりとかすんのかな

と思うと、性的気持ち悪いと同時に

わたしの表面に惹かれているんだなと思うと悲しくなって拒絶してしま

向こうからしたらえ!?て感じなんだろうけど。

付き合ったことはあるけど

今思えば全部合わせていたな

セックスデートもいっしょに部屋にいてもわたしと向き合ってくれてたのかな

いつも一方的に言われるだけだった

そんな日々が過ぎて、

いつしかだいすきなのに周りにイライラする

表面的なわたししか

あなたに合わせたわたししかあなたは知らないだろと言いたくなる

たまにイライラもする

あなた存在しているだけで

こういう人に合わせてしまうようなわたしみたいな人間には負担なんだよ、と

どうしてそんな自己中に生きていられるの

言わないわたしが悪いとは思う

でも、わかろうとしてほしい

みんな解決してくれようとはする

だって聞いてくれる

でもわたしのことをわかろうとはしてくれない

もっと話したい

あなたが何を考えているか

どんなものがすきでどんなものが嫌いで

知りたい、知ってほしい

向き合ってほしい

話し合いたい。

甘えられない

ほんとうに辛いことは話さな

話せないのか。話さないのか。

話したらきっと聞いてくれるんだろう

けどそれは、わたしに寄り添ったものじゃなくてみんなそれぞれの思う解決方法

そんなものいらないから言いたくない

けど言わなかったら言わなかったで

頼ってくれないのは悲しいって顔をされる

それはそれで悲しい。じゃあどーすりゃいいんだよ。

結構しんどいんだな。日々。

みんなのことすきだからこそ、つらいのかな。

じゃあカメレオンやめりゃいいじゃん、と自分でも思うのだが難しい

勝手にやりたくてやってるのにそれでストレス溜めるとかおかど違いだしバカみたいだね

わたしコミュ障ではない。

しろコミュ力はかなり高い部類だと思う

それでもこうして辛かったりもするんだよ。

贅沢な悩みだな。ごめんなさい。

にたような人といっしょにいるととても楽だったりもする

長くてすみません。読んでくれた人ありがとう

anond:20180330021658

ストーリーについて語りたがる人ほどストーリーが何かを考えようとしない。

ギャグ漫画バラエティストーリーがないものの例として挙げる人がいるのは、感覚にわかやすいからなのかも知れない。

しかしもちろんそれらにもストーリーはある。

演出ストーリーという方向性なしにはできない。逆に、演出されたものにはストーリーがあると考えた方がわかりやすい。

漫画に多少興味があれば、4コマ

ストーリーの基本だという言葉くらい聞いたことがあると思う。

ストーリーの最小単位は「原因」と「結果」だ。

それほどシンプルでわかりやす定義で、検索でもすればすぐにわかることだ。

世間一般ストーリーという言葉に対してイメージするような大層な意味合い本来ない。

道徳メッセージを語り、複雑な展開を重ねてどんでん返しをすることが本質ではないのだ。

こういうことを知らない人はストーリーという単語を調べたことさえないのだろうけど、そんな人がやれストーリーは死んだだの昔から死んでいただのと知ったかぶりしている光景は、大変に痛痒い。

ではなぜ、こんな簡単定義のものが死んだ死んでないで何度も取り沙汰されるかと言えば、そういう人はストーリーを語りたいのではなく、結局はそれをだしに自分語りをしたいからだ。

増田も要は「僕の考えた最強のストーリー」を求めない世間が悪い論で、「そう思うんならそうなんだろうお前の中ではな」としか言いようがない、時代に置いて行かれた人らしい痛痒い自意識が垂れ流されている。

最後の「まだ未知である」などは、思わずラ・ヨダソウ・スティアーナ」と書き加えたくなる味わいだ。

同じ人間が繰り返し同じような増田を書いていると見る人もいるが、ネットストーリーとはなんぞやと語りたがる人間増田と大差なく、知ったかぶりで謎のマウントをかまそうとする人がほとんどだ。

はてブにもそういう人がいるのが微笑ましい。

しかしたら記事自体は同じ増田が何度も投稿しているのかも知れないが、「ストーリー必要とされていない」系の主張をする人間は星の数ほどいて、珍妙演説をしているのはよくある光景だ。

それがさら再生産されてストーリーの死を嘆く人が増えていたりもするのかも知れないが、そんなに語りたい題材ならば、まず単語意味くらいは調べようね、と思う。

2018-03-28

anond:20180328095010

ほぼその通りの文脈で(発達障害から特殊能力があるので人生なんとかなってる!みたいなの)自分語りしてる奴が割とテンプレか? ってレベルでいる訳だよ。

すごーくウザイと思わんか。具体的にいうと借金なんとかって人とかな。

2018-03-26

anond:20180326160121

こういう女のコンテンツ語りに自分語りを挟んだ文体って飽き飽きするほど見かけるんだけど、いったいどこで練習してんの?

Mマス3rd福岡公演に行った話

SideM福岡公演に行きました。

Mマスは稼働直後からのPで、かけてるお金やら時間やら考えるとまあわりとがっつりPなんですけど、最近コンテンツに色々思うところもあって今回の3rdライブツアー担当ユニットの出演日だけ現地参加してあとはLVも見送ろうと思ってました。LV行かなきゃがっつりPじゃないかもですね。すみません

見送ろうと思ってたんですけど、担当の出演した公演があまりにもあまりにも良く、私が最近SideMに対して持っていた思うところを感じないライブだったので、やっぱり楽しめるかもしれない、と思って福岡公演のLVチケットを取りました。申し込みなんてしてなかったので譲渡しました。福岡LV激戦でしたね。

LV自体ものすごく久し振りでした。私は声ヲタでもあるので、そういえば「SideMライブ」を純粋に楽しもうと思ってるのも久し振りだななんて思いました。推しを目で追うことに必死にならなくてもいいのだという気持ちの余裕。担当ユニットが何を歌うか、出番はいつかとそわそわしなくてもいい、提示されるセトリをただ楽しむだけでいいという気楽さ。思いっきコールしてファンサにキャーキャー言って楽しんで帰ろう、と思いました。

なんでこの文章を書こうと思ったかというと、予想に反してものすごく号泣してしまたからです。

個人的すぎることで誰に読ませるでもないな、と思ったのでここに書きます

今月誕生日を迎えました。

私は小さい頃からずっと夢があって、自分なりにずっと頑張ってきたんですけど、うまくいかずに叶えられないままこの年齢になってしまいました。

私のその夢はこの年齢がひとつボーダーラインです。今後絶対になれないわけではないけど、今までに比べたら格段に実現できる可能性は減る。

誕生日を迎えるのが怖くて、このまま一生無理なのかもしれないと思ったらすごく辛くて、自分なりには頑張ったけどどうしてもっと頑張らなかったんだろうとか、私の夢を手に入れている別の人が羨ましかったりだとか、どうして自分はあの人みたいに出来なかったんだろうとか。

応援してくれている人たちに申し訳なくて、いい報告ができない自分が情けなくて。最近ずっと何をしても楽しくなかったし、これからそれを手に入れられないまま終わる人生を考えるともうこれから楽しいことなんて何もないように思えました。

多分それが辛くて、ちょっとでも楽しいことをしたくてLVチケットを取ったのかもしれません。

開幕がFTTFだったんです。

ごめんなさい、実はこのCD買ってないです。幕張初日に初めて聞きましたが、現地だったのでパフォーマンスに注目していて歌詞あんまり聞いてませんでした。今回のLVで初めて、落ち着いて、歌詞を聞くことができた。

君はできる、なんだってできる。

君はなれる、なんにだってなれる。

追い掛けたいと思うことに遅すぎだなんて言わせない。

そんな歌詞だったんですね。

なんかもう、ボロボロ泣いてしまって。これ泣く曲じゃねえだろー!と思いながらも涙が止まらなくて。

S.E.Mは元高校教師ユニットですし、あくまでこれは10代の、年齢制限なんてない未来を選べる人に向けたメッセージなのかもしれません。私は成人です。でもS.E.Mの3人自体が成人で、そんな3人の大人が進む道を選んで変えたうえでこの歌を歌ってくれているのは、私にとって大きな励ましでした。追い掛けていいって言ってくれるのが嬉しかった。

で、もふもふえんは2ndのときから何度聞いても普通に泣いてしまうので涙を止めることができないまま歌パレ。

「どこまでも広がってる人生ってストーリー

自分だけの大切なもの探しに、集めに

出掛けよう パレードスタート!」

夢を叶えられないまま今ここにいる私も、なんにも糧になっていないわけじゃなくて、ちゃんと積み重ねてきた時間経験っていう物語があるのかもしれない。

もっと頑張ればよかったとか、あのときこうしておけばよかったとかすごく思ってしまうけど、それでも今までの人生無駄じゃなかったのかもしれない。

また号泣しました。この3曲中ずっと泣いてしまった。担当ユニットステージでも泣かないのに。

私が、SideMを好きだなって思うところってここだったんだなあ、とあらためて思ったんです。

今までいろいろあった人もいろいろなかった人も、みんなが前に向かってる。前を向こう、向いていいんだよって思わせてくれる。

SideM、私は大人になってから出会たからこそ色々刺さったんだと思います。大なり小なり挫折とか諦めを経験たからこそ。

私が一番SideM楽曲の中で好きなのがスタセレなんですけど、この曲聞くと本当に頑張ろうって思えるんですよね。看板ユニットドラスタが、この曲を歌ってくれていることがすごく嬉しいなってずっと思っています

あと!担当バレるので名前は出しませんが、担当の曲からもすごく元気を貰って!ます!!聞くと本当に頑張ろうって思える。大好きです。

何が言いたいかっていうと、SideMに思うところは色々…本当にいろいろあるけど!でもやっぱりこういう、コンテンツ自体テーマというか、それがぶれない限り私はSideMが好きだし、元気を貰っていくんだろうなあと思いました。今回の福岡公演にLV参加できて本当によかったです。ありがとうございます

すげ~自分語りポエムになってしまった…

私の夢、難しいかもしれないけど、それでもやっぱり諦めたくないので頑張ります

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん