「送別会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 送別会とは

2019-06-20

anond:20190620143935

会社送別会で半強制なんだよ。職場で俺は会話の輪に入れていないから ASDかな・・

2019-05-23

送別会で好きな先輩から花束をもらったので、何輪かを選んでドライフラワーにしているんだけど、干した花を見るたびに心が痛む

しかたから長く楽しみたかったけど、さっきまで綺麗だった花が水を求めながら枯れていったみたいに見えて、自分が花を虐待したような気持ちになって、辛くなってしまった

自分が欲を出さなければ水を吸って寿命で枯れていったんだろうと思うと、申し訳なささえ感じる

せめて綺麗に作って、失敗しても飾って、半年は愛でるから許してくれ

2019-04-30

体調不良は、1か月半ぶり

この前不良化したのは、たしか年度末の送別会だかのパーティーの翌日からだった。

くだらんパーティーで、やることがないもんだから、拙い缶チューハイチャンポンにして飲んでたら、翌日からマジで気分が悪くなった。

しかも、筋トレ調子こいて負荷を上げ過ぎたもんだから筋肉痛ダブルで襲撃。

土曜日曜と、耐え忍んだな。あのときは。

日曜になんかのフェスティバルがあって、息子が出演するとかいうので、必死で体調調えて、出向いたわ。終わった瞬間帰宅したけど( ^ω^)・・・

あれ以来の体調不良か?筋トレで鍛えているとはいえ、不良化頻度は、改善せんなぁ。

かくかくしかじかを咽喉の痛みに耐え忍びながら書く増田

2019-04-27

アホ会社を辞めてやった

自分は男。IT企業とあるスペシャリスト

1.5年前に入った会社で先月、自分泥棒扱いされた。

同僚女性私物スマホトイレにわざと持っていったという容疑。確かにトイレに持って行ったのは認めるがわざとではない。事実はこう。自分の真後ろが彼女の席なのだが、当時当人は不在。自分トイレに行こうと立ち上がった時、彼女の机の上に置いてあった充電中の彼女スマホケーブルに手が引っ掛かりスマホを床に落としてしまった。すぐに拾い上げたけど、間も無く外出予定もあったし何より漏れそうだったので、そのままポケットに入れてトイレに行ってしまっただけ。個室に入って用を足したけど、一切スマホに手を触れていない。トイレから席に戻る途中、彼女にすれ違ったけど気まずいのでスマホを渡す事はせず、急いでオフィスに戻り彼女スマホケーブルにつないで元に戻した。

誰も見てないので大丈夫だろうと思っていたが、途中ですれ違った彼女は、スマホを探し回っている最中だったのだとか。タイミングが悪かった。すぐに自分が疑われた。

先述の事実いくら説明しても信じようとしない会社自分故意じゃないと主張し続けた。結果、処分まではされなかったが、この出来事を知る上司スマホの持ち主からは冷たい対応をされ続けた。ここまで社員を信用しない、大事にしない会社などこちから願い下げ。売り上げしか考えない会社で、プロダクト改善提案する社員の声も聞かないらしい噂を聞いていたし、当初からやる気もなかったし、ちょうど良かったので辞める事にした。そして最終出社日が先日だったのだが送別会が開かれることもなかった。腹が立ったか最後批判メールを全社に送りつけてやった。それに同調する、これまで我慢していた優秀な社員達が救われる事に期待し。そしめあの会社はいずれつぶれるのだと思う。

次の会社社員を重視するとても素晴らしい会社と聞いているので安心だ。このゴールデンウィークで傷付いた心を癒し新天地では頑張るつもり。

2019-04-25

オタク、人に迷惑をかけるの巻

35歳の女です

見た目と喋り方はザオタクの女といった感じで、普段職場の人とうまく喋れない暗い感じで微妙に輪に入れてない

先日出席した職場送別会若い男の子が隣になった際、好きなマンガが同じことことが判明

オタク歓喜調子に乗って喋る

その際はそれで終わり、1ヶ月後にそのマンガ新刊が発売されたので

の子も読んだかな?でも話しかけたら気持ちいかな?いやでも普通に話できたしな?

と思って通りすがりにあのマンガ買った?と聞いたら

あ、まだ買ってないです(引き気味)

あれ、おもしろいですよね(引き気味)

そりゃ10くらい年上の人から私もこれが好きって言われたら

多少話合わせなきゃってなるよね仕事の会だし

すごく恥ずかしいし、不快な思いさせてしまたかと思うと申し訳ない

きもいおばさんが調子こいて話しかけてごめんな、もう二度と話しかけないか安心してください

※私は既婚者なので、その子の事が好きとか付き合いたいとかそういうのはありませんあしからず

今日も女は男叩き

こういうので溜飲下げるの?

2019-04-12

anond:20190412104950

誰かの送別会で行ったが、一人で行こうとは思わないなあ

2019-04-02

anond:20190329190528

先日似たような状況で妻に切れた自分心理状況を参考までに書いておきます

ただ、残念ながら我が家は妻拒絶型のセックスレスなのであまり参考にならないかもしれません。

その日妻が帰ってきたのは朝の4時でした。

昔勤めていた会社でお世話になった上司退職するというのでその送別会に参加した日のことです。

送別会には10名前後の老若男女が参加するとのことでした。(その会社に在籍している人や在籍していた人。)

普段育児に追われていることを知っているので、快く送り出しました。本当に、嫌味の一つもなく、このときは心から楽しんできてほしいと思ってました。

18時に妻を送り出してから22時くらいにはママがいないと泣き始めた子どもたちは泣きつかれて眠ってしまいました。

寝ている子供の横でテレビを眺めながら日付が変わるくらいには帰ってくるかな、なんてうっすら考えていましたが妻は帰ってきませんでした。

終電時間を迎えても、やはり妻は帰ってきませんでした。メールも届きません。

テレビを付けたまま布団に潜り込みましたが、寝ては覚め全く寝た気がしないでいると、玄関にドタドタという足音が響いて目が覚めました。

携帯を取り出して時計を見ると朝の4時。

いきなり出ていっても問い詰めるみたいになると思い、しばらく布団の中で様子を見ます

足音とドアの音でトイレに何度も出ては入ったりを繰り返している様子から、ああ、吐いているのだと察することができました。

それだけ酔っていれば説教なんて届くはずもない。

寝室に来たときにやさしくおかえりの一言でもかけてやろう。そう思って布団に入っていました。

(もちろん、それだけ酔っているので様子がおかしければすぐに駆けつけるつもりですが、そうでもないのに出ていったら気を使わせるだけだろうと布団で待っていました。)

すると妻は、クローゼットパジャマに着替えると、シャワーも浴びずに寝室に入ってきて何も言わずに布団に倒れ込みました。

ただいまの一声もなく、おかえりの一声をかける時間もありませんでした。

この時、心の奥底から悔しさが沸き起こりました。

こんな時間まで妻が飲み歩いていることを心配しない夫はいません。

吐くまで飲んで帰ってきた妻を心配しない夫はいません。

なのにこの女はこちらの様子を伺うこともなく、何も悪びれる様子もなくそのまま布団に突っ伏したのです。

僕が飲んで帰った日の翌朝には、シャワーを浴びなかったことをこれでもかと非難するくせに、自分は(飲みすぎたとはいえ)同じことをしているのに全く悪びれる様子もないのです。

帰ってきたの?と妻に問いかけてみるも、ちらりとこちらをみてうーんと一言面倒臭そうに唸るだけでした。

怒りと悔しさですっかり目が冴えてしまった自分は、その日はもう一睡もできませんでした。

トイレに向かうと便座の裏が汚れたままでした。

掃除をしているうちに悔しくて涙が止まらなくなりました。

男性も参加する飲み会前後不覚になるまで飲むことの危険性を理解していない

・独り身ではなく、遅くなれば当たり前に心配する家族がいることへの自覚が足りていない

普段は人に厳しいくせに、自分には甘い(シャワーに入らなかったことだけではなく外でそこまで飲んでくるという時点ですでに)

・そんなことをしておいて一切悪びれる様子がない

何よりも一番に悔しかたことは、僕との二人の時間は作れないのに、他人とならこんなになるまで時間を作ることができるという事実を目の当たりにしてしまたことです。

これが浮気ならすぐにでも子供を引き取って離婚できるのに。

翌日妻は昼を過ぎても起きて来ませんでした。

一度くらい起きてきて一言くらいあれば別だけど、どこでに出かけられない子どもたちが可愛そうなのでひとまず公園につれて出るとしばらくして妻から謝罪メールが届きました。

しかし、一通り遊ばせて家に帰ってからというもの、夜になってもそのことについての謝罪が直接妻の口から伝えられることはありませんでした。

そこではじめて切れた。大喧嘩の始まりだ。

2019-03-30

卒業旅行に行かなかった理由

これを書いている人は、この3月大学卒業4月から社会人生活を始める。

と言うと、世の大半の人は、人生最後になるかもしれない春休み友達との旅行などで謳歌しているのだろうと思われるかもしれない。

しかし、卒業旅行送別会などに全員が行く訳などなく、自分はこの1ヶ月半地元に帰り実家にいた。理由は至ってシンプルだ。あまりにもメンタルがやられてしま卒業旅行に行く気になれなかったからだ。

ゼミサークルどこに行っても弄られるキャラを演じる中で、表面上は笑いながらも精神的な負債が少しずつ蓄積されていき、今年の2月ゼミ飲み会でその負債が爆発した。あまりにもしんどすぎた。

その癖に、弄る側の人間は弄られて人はいつも笑いになって美味しいと勘違いしているのだろう、卒業旅行送別会に行かないと言う連絡をすると「なぜ来ないんだよ?暇なら来いよー」と勝手に暇だし行けるだろという圧をかけてくる。何故卒業旅行に行くことが当たり前と思っているのか、そのスタンス疑問視したくなった。

はっきり言って面倒この上ない。

行きたくないものに行かないという選択肢すら出来ないのかと思ってしまった。

かと言って本当のことを言って、雰囲気を壊してしまうのも憚られる。さらに、悩みとして打ち明けたとしても、弄られキャラのためにネタにされ、本当の悩みであってもまともなアドバイスを貰えることなんてない。大学生活最後春休みに、わざわざ精神を削ってまでこいつらの相手をするほど穏やかではなかった。

こういう理由があって、実家に帰ったものの、親と妹が冷戦状態愚痴自分にぶつけてくるような状況、さらにはストレスや悩みから全く離れた生活を送っていると思われ、そのような類の話をしても「そんな訳ない」とすぐに遮られる。

大学生活の中で、本当に精神が落ち着くのは、一人暮らしをしている家の中だけだったが実家に帰ってもそれは変わらなかった。

ただ、大学の知り合いと1ヶ月以上離れたことでかなりメンタルが回復した。これほどまでにリフレッシュするのかと初めて帰省の良さを知ったほどであった。

おかげで明後日に控えた、社会人生活スタート問題なく切れそうであるのだが、始める上でいくつか言っておきたいことがある。

1.弄られて直ぐに拗ねる奴に弄る資格はない。

小学校の時、「自分が嫌だと思うことは相手にするな」と教わったはずだ。にもかかわらす、守れない輩が多すぎる。ゼミ同期にも精神科通いのクソメンヘラ女がいるが、ツイッター上でメンヘラ垢まで作って、人生辛いとしてるのに、ゼミでは弄る側になる。この矛盾が見てて痛々しすぎる。

2.弄られている役の人の中には悩みがあっても言えない人がいる。

弄られる役の人も、人間である以上悩みを持っている。だが、その悩みを打ち明けたとしても、笑いのネタにされてしまうことも多々ある。そのため、言わないで自己解決を図ろうとする。このやり方で上手くいくこともあれど、どこかで躓いてしまう。(実際に今回の自分がそうだった。)

弄られる側の人の中には、人に本音をあまり言わない方もいるが、リアクションおかしいなどいずれ表情に変化が出るものだ。周りでその変化に気づいた方がいたら、是非真剣に話を聞くように受け入れることをお願いしたい。

3.弄られる側の人は怒りたくても怒れない。

弄られる内容や弄ってくる人によっては、反撃したいことも多々あるが、やり返したところでその場の空気が変になることくらい誰でもわかる。普段と全く違うリアクションを取っているわけだから。その異常を覚悟してリアクションを取るくらいなら、少々自分が傷付いても全体の笑いになればいいと思ってしまい、いつも通りのリアクションを取ってしまう。この少しの傷が蓄積されるとやがて取り返しのつかないことになってしまう。そうならないためにも嫌なことに対しては嫌と言っておくことも時には必要である相手に直接言うのが難しい場合には、間に人を介するなどするのもアリだろう。とにかく、取り返しがつかなくなってはもう遅い。

4.辛くなったら休む

無理して弄られるキャラを続けてもやがてガタが来る。その場合には直ぐに休んで1人でいるか若しくは全く別の関係である友達に会ってみることをお勧めしたい。

4月から社会人として仕事が中心になる生活が始まってしまうが、この文を1人でも多くの方が読み、1人でも弄られるキャラの人の救いになり、1人でも愛のない無責任悪口や弄りを止める人が増えることをささやかながら祈っている。

レガシィおじさんみんな●ね

今日は期末の事業部飲み会

一昨日は辞める人の課送別会

先週は懇親会

ねぇ、あのさ、揃いも揃ってさ、

なんでどの飲み会にもレガシィおじさんがいるの?

あんたの俺すごいんだぜ自慢や

昔はもっと大変だったんだぞ、から説教を聞くために

会費とか払ってるわけじゃないんですけど???

「俺ってこういう厳しいところがあるから、拘っちゃうんだよな」

「おれはこうやったか課長になれた/部長になれた/役職になれた」

「俺の時代もっとキツかったから今のお前らは軟弱だ」

「今のこの事業部があるのは俺のおかげ」

「本当にお前らは考え方が/姿勢が甘い」

限界までやってんのか?」

「(更に酔ってくると)お前はこういうところがダメなんだよ。俺を見習え」

意訳するとこんなんばっかり。

はぁ??????

言うほどすげえことやってねぇだろうが!!!!!

何で若手のメンバーが40、50のオッサンたちを褒めたりそやしたり自虐したりして気を使わないといけないの?

自分の機嫌は自分で取れよ!

こちとら金払ってお前らの機嫌を取るほどの給料は貰ってないんだよ!

気づけ!尊敬されてないぞお前は!!!!!

尊敬されてる上司ほどそう言うこと言わないから!背中で見せてるから

そういうこと言う奴は周りから痛い目で見られてる奴ばっかりだ

本当に。

あのね、ちゃんと言っておくけど、

30〜40くらいのメンバーだと、ある程度年次を重ねてるからそれなりに受け止めてくれる(それでもレガシィしていい訳じゃないぞ)けど、

20代の子たちにそういうのやると、

すぐ飛ぶからな。

とくに優秀なやつはその会社やその上司の下で学べる上限を瞬時に悟って気づいたら飛んでるぞ。

35歳以下を若手と呼ぶとすると、今の時代、若手の確保のコスト、維持の大変さは想像を絶してるぞ。

若手の人口自体が減ってるんだよ。

この前の日立リストラニュース見たでしょ?

若手や非正規低賃金労働者がいなくなったら、お前ら役職のもらってるたっかい給料がな、維持できなくなるから数を減らさないといけなくなるんだぞ?

叩いて伸ばす時代使い捨て時代ももう終わってるんだよ。

甘やかせって言ってるんじゃない。

「上のやつがちゃんしろ」「理不尽なことを止めろ」って言ってるんだよ。

まともな教育マネジメントしろ

その職場でできる最大限のスキルを身につけさせて、

本人のスキルを伸ばせ。やりがいを感じさせろ。

それがひいては業績の維持・事業の拡大・

お前ら役職者の定年までの高い給料を支えるんだよ!

ましてや理不尽押し付け

俺語り、

パワハラ

セクハラ

時代錯誤の丁稚思想

ぜんぶすてろ!!!!!!!!

お前の承認欲求を満たすための道具に使うのはやめろ!!

それは暴力からな!

その説教相手の為なのか、それを装った自己満足か、鼻血出るまで一度考えろ!

サボんな!

思考を停止するな!

お前こそ伸びろ!

これが出来ない奴がいる場所から凋落していくんだぞ。

ちなみに、自己満足説教相手の為の説教かは、

法律社会常識自分相手家族の事を考慮に入れても正しいと言えるか」

役職者なら、自分会社役員の前でも同じことが言えるか」

相手が少しでも納得感を得ているか

このあたりを考えるといい。

今の時代中間管理職も大変だよね。

それは分かるよ。

でも、レガシィおじさんの自己満足に付き合わせることの罪を自覚してほしい。

一回●んで、生まれ変わってください。

ほんとお願いだからあんたらみたいのの下にいると、辞めたいとしか思えなくなるから

仕事を辞めさせないで。

仲間を辞めていかせないで。

鼻血出るまで考えろよ。

下の人間はナイフを研いでるからな。

退職しました

今日最後の勤務

たった一人とのさし飲みの送別会を終えて、22時に帰宅

玄関のドアを閉めた瞬間に泣き崩れてしまった

ここ何年も泣いたことなかったのに

この一年、本当に辛かったんだなぁ

2019-03-17

anond:20190317204702

歓迎会送別会は、自分入社した時やってもらったんだから

嫌でも会費の、頭数に入らないといけないような気がする。

飲める人はいいんだけど、飲めない人には飲み会は辛いよ。

お互い様精神で、顔だけ出してさっさと帰るようにするしかない。

送別会 歓迎会 宴会 おすすめ】とか何なの?

グーグルマップとかで店名に付け加えて登録してるやつ。真っ先に候補から外す。

2019-03-13

飲み会?行く行く行きます

例年この時期になるといろんなところで人事異動が公になり、勤め先の歓送迎会や得意先または取引先で関係のあった人の送別会が至るところで企画される。

私にもぼちぼちこの手の誘いが入り始めているのだが、自分の勤務先のは付き合いでも明瞭に誘われるのだが、社外の人の飲み会となると微妙な扱いをされる。

私はどうも飲み会に誘いづらい雰囲気を全身から出しているようなのだ

大抵なんとなく不安げな声色で、「予定があるなら別に無理に来てくださらなくてもいいんですが、どうですか?」というような誘われ方をする。

おそらくはこの前段で、「この人、ずっと関わりがあるけど、仕事以外の話題で話したことなんてほとんどない。そもそも飲み会とか嫌いそう。しか声かけないのも悪いボジションだしな」という葛藤があって、恐る恐る声をかけに来るのだと思う。

実際私はそういう人間なのだ

会社の内外によらず、他人と打ち解けず、それなりに愛想よくしているつもりだが、たまに笑顔で話していても相手が真顔になっていることがある。

そして飲み会は好きじゃない。

では片っ端から断ればいいと言われそうだが、あんまり不義理は出来ないし、お世話になった人の送別会なら出席してお礼を伝えたいとも思う。

から本当に予定が入っていなければ、行くようにしている。

出席したらしたで、楽しい話なんて自分からはできないし、大抵「止めときゃよかった」と思いながら帰途につく。

それでも年の功で無難に宴席を過ごす術は身につけた。

私が今もってどうしてもやりきれないのは、この誘われるときの腫れ物に触れるかのような扱いなのだ今日悟った。

そんな厄介な扱いをされるのが悲しいのだ。

義理で仕方なく声をかけられているような自分が惨めなのだ

義理でも何でも誘われるだけ良いじゃないか、とも思う。

しかし悲しい。

誰か心底ウェルカムだと言って、声をかけてくれないか

中年になってこんなことを願うようになるとは思わなかった。

2019-03-04

Nさん観察日記

  • 先週頼まれ書類スキャンしてデータ化する仕事が未だ手付かず。
  • 作業中、突然話しかけてきた内容が友達が某ブランドのレセプションパーティーに呼ばれた話。(Nさんは行ってない)
  • 支社の人の話をしてたのに、いきなり辻褄の合わない展開になったと思ったらNさんが自分の話をしていた。
  • 私が気に入ってよく行く店に行ったことがないというので連れてったら、店員の態度が悪いとか(1人でお店やってるので時間がかかると事前に確認されてOKしてるのに)、そんなに美味しくない、○○の方が美味しいと帰り道言われてげんなりする。
  • 友達がお店やってる」とか「友達大手企業に勤めてる」とか「幼馴染が有名人」とか「実家名家(今は違う)」とか、とにかく「だからなんなの?」という自慢が多い。話の7割がそれ。
  • 思ったことは全部口に出すため、「お腹空いた」「痩せたい」「疲れた」「眠い」「出来ない」「分かんない」と常に口にしている。
  • 営業勘違いして出してきた修正指示を別な勘違いをして直せる/直せないで小一時間揉めていたので、やんわりと正解を示したところ、えーなんでそうなるの?とか絡んできた。そもそも、そのフォーマット作ったのお前じゃ。
  • 1月に夏までに5kg痩せると言ってたけど、今後ろから見るとその時より太って体が四角くなっている。
  • あー喉乾いた!何か買ってくる!と言ってコンビニに行って紙パックのオレンジジュース1Lのやつを買ってきてストローで飲んでいた。
  • 買ってくるお菓子の量がエゲツない。
  • 常に無料サンプルや無料体験に目を光らせているのだけれど、節約というより貧乏くさい。
  • 友達割引で得する」ということを口に出さずにはいられない。10年以上昔のことでも、とにかく自分がそういう得をした話をせずにはいられない。
  • あれこれ細かいことを相談されるけど、ちゃんアドバイスしても人の話を全く聞かないし、話す内容も同意できることは少ないので、最近は聞かなかったことにしている。
  • 私より1歳年下なのだけれど、7歳ぐらい年上に見えるし感じる。
  • すごいしょうもないことを悩んでグネグネして仕事全然進んでいない。
  • 送別会のため花を買いに行ったのだが、10時頃に注文しに行って小一時間、16時頃に受け取りに行って小一時間挙句全然可愛くない花束にされた」「やっぱりずっとそばにいないとダメ仕事中じゃなくて、休み時間にくっつけて行ったり、仕事終わってから送別会始まるまでの間に受け取ればいいのでは?と言ったところ、「でもそこのお店がやってるの今日5時までらしいから〜」と。なら他の店にすればええやろ、ここ銀座やぞ。他にも店いっぱいあるやろ。花束の仕上がりに文句言ってるぐらいなら、他のとこでもええやろが。
  • その話の流れで薔薇花束写真を見せられて、随分奮発したんだなと思ってたら別の友達に渡した花束写真だった。今なんでその写真見せる? 今見せるの普通送別会花束だよね? おかしいよね?

距離を置きたいです、物理で。

2019-02-06

anond:20190206105419

ワイン赤2つ 白2つだったぞ。

ワイン飲まない日本酒派としては残念でならなかった。

そして、送別会の主役もワイン飲まない人だったしな。

送別会飲み会料金が1人4500円だった

高い。

飲み放題3時間くらい(?) 遅れてくる組みがいるからそうしていたらしい

飲み放題メニューワイン4種類と、その他適当な酒。種類としては30程度だったと思う。

カクテル殆ど無し。日本酒焼酎もなし。

何故か子ども(小学校1年生、3年生)を2人連れて来たパート母親が居た。ずっとスマホタブレットやってて可哀想だった。

料理が酷かった。

4人分ですってきた料理内容なんだけれど

チーズ(細長い小さめの付箋みたいなの4切れ)

野菜チーズフォンデュ(薄くカットされた大根カボチャさつまいも 1切れずつだけ。チーズはぬるい)

生ハムめっちゃくちゃ薄い)

カルパッチョマグロかつおたこ 薄くて凄く小さいやつ)

グラタン(4人分で、両手サイズ。1人分は片手半分。)

パスタ(4人分で1人前にも満たないサイズ。1人分は握り潰せるんじゃないだろうか)

チョコアイス(アイスクリームのサイズのふた周り小さい感じ。めっちゃ小さかった)

めっちゃちゃご飯少ない。なにこれ。俺は飲むのも好きだが、メシのが重要なんだよ!

お酒の種類も少ないし、なんだこれ。

帰りに腹減ったって仲の良い人同士でラーメン食べに行ったぞ。

送別会からプレゼント代は別でだしてるのになんだこの酷い飲み会場は! もう……誘われても行きたくねぇ。

2019-01-29

22時以降に東京を起って行ける場所追記しました)

22時以降に23区内を起って、どこかひとりで泊まりにいける場所はないだろうか。

できれば東京の近郊で、海の近くとか、山の近くだと尚いい。温泉とかもいいな。

目的としてはちょっと疲れたので気持ちをボーッとさせること。

夜発のフェリーに乗って大島、とかは考えたのだけどちょっと出発時刻の22時に間に合う自信がない。

そして関東出身でないので土地勘がなくあまり候補地が思いつかず。

どこかないですかね?






……………………

以下どうでもよく恥ずかしすぎる事情なので見たい人だけ見て



もうすぐ、メンタル等をだめにしたこと事由退職します。


最終的には自分判断したことなので辞めるという出来事に対しては納得しているけど、

やっぱりしたくて就いた仕事だったので、

正直後悔や自分がだめだったことへの気持ち的な苦しさがものすごくあって。


そして突然だが最近の私は酒癖があまりよくなくて、

このままでは送別会(たぶんここでは大して飲まない)の後、

気持ちを抱えきれずに街に飲みに行ってまあめちゃくちゃになってしまうだろうなという予感があります

めちゃくちゃというのを詳しく言うと、たぶんもう自己肯定感が下がってるんだろうな、

飲み屋たまたま隣り合った人とかと泥酔して記憶もなくしてヤッてしまう。

でも一番ダメな日にそんなことをしたら、本当に今度は立ち直れない気がする。

なんとかして送別会のあと、旅の高揚感で下がった気分を上方補正して、

そして行き慣れた盛り場からその日だけでも自分隔離したい。

酒癖に関しては結局人恋しさを埋めるために飲みに行ってしまっているので、

本当のひとり酒では大して飲まないんです。だからどこかに自分隔離したい。




そしてここまで読んでくれてありがとう


……………………

さら追記

たくさんの反応をいただいて&みんな優しくてびっくりしています

ありがとうございます。素直にうれしいです。

全然反応がないか、それか「そのまま死んで帰ってくんなビッチ」とか言われると思ってた)


そしていっぱい指摘頂戴してはずかしい限りですが「発って」ですよね…

「起って」どうする。元気かよ。



いや、聞いてみるもんですね…

思いつかなかったような路線がいっぱいあって超おもしろいです。

1時近くに河口湖まで行ける深夜バス存在とか初めて知りました。

気になったホテルチェックイン時間が22時までだったりして、

今回は難しそうですが、富士山が見える大浴場とかいつか絶対行きたいなあ…

かに熱海きのこだまが結構遅くまで走ってることや、

寝台特急四国まで行けることや、深夜便パリ香港を目指せることも、ほかにもほかにも、

また今度のために覚えておきます


※※※※そして手練の方のハイパートラバに今気づいたので、ここにさら追記で驚きと感謝をお送り致します。

すっごい!!永久保存版!!!うそチェックイン時間結構ネックなんですよね。

挙げていただいたうちの昇仙峡とほったらかし温泉は昔に行ったことがあってサイコーでした※※※※


今後しばらく求職中の身ゆえ、

ハイクラスホテルの大きな贅沢は勇気がなく決済ボタンが押せなかったので、

でっかい風呂のあるホテルの、ちょっとだけ広いベッドの部屋を予約して、朝ごはんをつけてみました。

あんまり遠くじゃないけど結構楽しみです。


友人にはまだほとんど退職のことも話せていなくて、まだ楽しい会にできる自信がないんですよね

実家は味方になってくれると思うけど、年始めいっぱい心配されてしまってちょっとしばらく会いたくないというか…


結局どこに行っても自分問題解決したりしないってわかってるんですけど、

ちょっとだけいなくなりたい、気分を変えたい、みたいなたわごと

皆さん付き合っていただいてありがとうございました。

またまたここまで読んでくれてありがとう

2019-01-15

酔っぱらいホテルへ連れて行けなかった

ことの後悔を延々としている。

Yさん送別会でのことだ。

バイト先の、一つ年上のYさんの話。

Yさんは地頭が良く知識技術があるのに、ギャンブルにハマりネズミ講に手を出して借金を抱えている元フリーターだ。

面白く優しい性格や、決して欠勤しないタフさからバイト仲間からの人望も厚かった。

私も彼のことがとても好きで、もっといろんな顔を見たいとちょっかいを出していたし、向こうからも時折構ってくれていた。


会って2ヶ月くらいの時に、ご飯行きましょとダメ元で誘ったことがある。

「いいよ、行こうぜ」という快諾に心躍らせたのも一瞬、彼の背後にはバイト仲間の暇な男性陣がニヤニヤ立っていた。

私の乙女心まんさいピュアピュアラインメッセージは、知られたくない所に晒されていたらしい。

悔しくもあったけど、みんなで行ったカラオケもまぁ、楽しかった。


その一ヶ月後に私はとある男性と恋に落ちて、付き合うことになる。

筋肉で攻められるセックスがすごくて、私は彼に夢中になったけれど、バイト中にYさんに絡むことはやめなかった。

バイト仲間との飲み会の時にカレシができた報告をすると、誰よりも目を丸くさせていたのは隣の席のYさんで、間髪入れずに「どこが良かったの??」と聞いてきた。

「てっきりYさんのこと好きなんだと思ってました」と年下の子に正解を言われて、彼氏最上級に持ち上げた後、Yさん、好きですよと雑に告白した。


そこから季節が一巡しようとしている。

Yさんとシフトの日には気合を入れて化粧をし、深夜に店を閉めた後はYさんの家の方角までちょっと付き添って適当に話をして、踏切の前でさよならして少し遠い家までチャリ飛ばして、大雨の日にはYさんが「今回だけだからな」と車を出して家まで送ってくれて、二人で暇なバイトの休憩時間は一緒に動画をみて、みんなでよく行くボーリングラーメン屋でも食べて遊んで笑って、酔ったYさんからラインがきても動じずに返して、飲み会で私の足を舐めてきても笑顔で許して、ふと「動物園行きません?」って聞いてみたらめちゃめちゃフラれて、

トータルで言えば仲良くやってたと思う。

でも私は常に、もっといろんな顔がみたいと思っていた。


Yさんの送別会があったのだ。

時間ギリギリに入って行った私はYさんからは遠く、でも楽しい席だったのでワイワイ喋っていると、向こうからあいつうざいんだよな」「服の色同じじゃん」と絡んでくるくるくる。

後半戦になり気づけば彼は隣に移動してきていて、顔やスタイルを褒めてきたり、反対に性格をこき下ろしてきたり、女子が送った花束を私に持たせて写真を撮ろうとしてきたりと、随分私のことがお気に入りのような動きをしてくれる。

宴会の場で、彼も調子がよくなっていたし、私もまた調子よくなっていた。


二次会カラオケで彼の酔いは加速し、本能のままに動く妖怪のようになってしまう。

隣に女の子が入れば抱きしめ、頬にチューをし、寝言のようなことを囁き、知ってる曲が流れればマイクを求めて這い始める。

言うことは支離滅裂で、全てを百楽しんでる姿、私はそれが面白くて仕方なかった。

うるさくて聞こえないって顔を寄せれば「チューしちゃうからこっち寄ってくるな!俺チューしちゃうから!」と理性と戦う所とか、急に理性に負けてチューしてくる所とか、普段絶対言わない言葉で顔や仕草を褒めてくる所とか、頭を撫でてると急に手首を噛んでくる所とか、無闇矢鱈に踊り出す所とか、また急に理性に負けて押し倒して首筋を舐めてくる所とか、人がお酒に飲まれた姿を記録するのって最悪だと思うけど、言葉にして思い出しただけでも笑えてくる。


ただ、私がどうしても笑えないのが廊下でのキス

廊下で今更真面目な顔をして「キスしていい」と聞いた妖怪からキスは、とろけてしまうかと思うほど柔らかくて、びっくりした。

柔らかさもそうだし、圧や動きもすごく気持ちよくて、べろはふれてないのに、なんでこんなに動揺してしまうんだろうっておもった。

彼氏のこととか明日就活のこととか全部忘れてセックスしたいって、おもった。

妖怪はなおも続けようとしたけど、後ろからバイト仲間にみられているのを伝えて終わりにした。

とにかく気持ちのいいキスだったので、帰りのエレベーターにYさんと二人乗り込みもう一度させてもらった。

今度は入り込んできた舌が熱を持っていて、とてつもなく気持ちよくて、もう多分会えないであろう寂しさが溢れて、ドアが開く前に「私Yさんのこと好きだったんですよ」と言ってみた。

「でも俺ホテル行く金ないよ」と返されて爆笑した。

笑って、冷たい外気にやっと触れて、ようやく私は冷静になって、もう素直にYさんを家に送り届けて自分も帰ろうと決意した。

Yさんは皆の目を盗んで二人で抜けよう、ホテルに行こうと必死に画策してた。

そして他の仲間の協力もあり、無事に半勃起のYさんを家まで送り届けた。

帰りにラーメンを食べて、方向が同じ人とタクシーに乗って帰宅した。

タクシーの中で携帯を開いたら、Yさんからの不在着信が2件と、私の彼氏disる内容のメッセージが入っていた。おやすみなさいって返しておいた。

翌日になると彼は綺麗さっぱり昨日のことを忘れていて、ただ何かあったことだけは察してきちんと謝ってきました。ちゃんちゃん


ただどうしても私は、あの唇の柔らかさだけは忘れられない。

二人で遊ぶのは全て断られたし、きっと今後私が今の彼氏と別れて誘っても無理なんだろうなぁ、もっかいキスしたい。

2019-01-09

この1~2年ほど、ある友人との関係を絶ちたくて悩んでいる。

高校時代からの友人のAちゃん

高校の3年間を同じクラスで過ごし、親友とは言わないもまでも、良好な友人関係を気付いてきた。


田舎進学校である母校から、私は東京大学に進み、その後東京企業就職し、20代後半の現在に至るまで東京暮らしている。

Aちゃんは、高校卒業専門学校に進み、私より数年早く社会人になり、ちょうど私が就職をするのとほぼ同タイミング東京にやってきた。

(私も彼女ミーハー性格なので、もともと都会への憧れが強かったのだ。)


お互いに社会人になってからの数年は楽しかった。

ちょうど同じタイミングで二人とも2.5次元舞台にハマったこともあって、一緒に舞台に何度も足を運び、チケット当落一喜一憂し、物販に朝から並び、地方遠征に繰り出した。

まりにお互いの熱量が高く、また周りに同じような趣味を持つ知り合いもいなかったので、役者Twitterブログでなにかネタを投下してくれる度に、私たちは大げさに騒ぎ、電話LINEでは満足が出来ず、毎日のように会ってはお互いの推しについて語り合っていた。


だけど、そんな蜜月は去ってしまった。


最初きっかけは些細な事だったと思う。

そもそも、Aちゃんと会う時に待ち合わせする駅やお店は、ほぼ100%私が決める。

一緒に旅行をする時も、宿、交通、全体のスケジュール検討・決定、全てにおいてこちらに主導権がある。

※私は食べ物や旅など、自分趣味領域にこだわりがあり、かつリサーチプランニングが苦にならないタイプなので、それが不満という話ではない。


ただ、彼女はいだって「私はなんでもいいよ」「いいね!楽しみ!」と言う。

そのくせ私が連れて行ったお気に入りのお店に、他の友人を連れて行って喜ばれた話を私に向かって何度もする。

男の子の話をする時に、男の子側にすべてのプランニングを任せた上でそのチョイスがいまいちだった、というような話も聞いた。あと、職場の人がチョイスした送別会のお店が高い!という愚痴とかもあった。(一人5,000円程度だったけど)


最初の、ただ「自分意見を持たない子」だったらまだよかったのに。

一緒に東京で過ごした約5年ほどの時間の中で、気付いた時には、彼女所謂「クレクレちゃん」になってしまって、挙句には「選択すること」の責務を他人100%押し付けた上で、その内容に対して文句を言うような人になってしまっていた。


エピソードの蓄積を経て上記の気付きに至った時に、「もしかしてこれは私がなんでも決めてしまっていたせいなのかな…」とだいぶ思い悩んだ。ひと月ほど毎日、気付けば彼女の事を考えていた時期があった。

さすがに辛くなって、高校時代に私よりも彼女と親しくしていた共通の友人一人だけに相談をしたら、「いや、彼女高校の時からそんなんだったよ」と軽く返された。

「そうなのか…」と胸落ちすると同時に、当時職場上司に「もっと他人に興味を持て」と叱責されていた時期でもあったので、その証明みたいでそれはそれで落ち込んだ(蛇足


まぁここまではなんとなくもやっとする出来事レベルの話で、正直なところ自分の交友関係がかなり広いこともあり、「一人の友人」として相手の良くない部分が目についてしまっているだけだなと思っていた。



決定打は、「仕事」に対する向き合い方である

Aちゃんは、私が知る限り7~8回程職場を変えている。

それだけ言うと「やべー奴」な印象を与えてしまうかもしれないけれど、彼女資格職なので、仕事内容は変わっていない。

給与が安いとか上司が嫌だとか、なんとなく節目のタイミングだとかで、それほどの回数に至っているのだ。(多分地元で2回、東京で5~6回転職している。)


その事自体彼女自由だし、気になってググってみたところ彼女職業においてはわりかし異常ではない出来事のようなので、その件については私が口を出すところではないと思っている。



ただ、忘れもしない去年の夏。

上司毎日のように怒られて精神的に参ってしまったAちゃんは、6回目だか7回目の退職を決意した。

そうしてある日、私に連絡をしてきたのだ。「会社員になりたいんだけど、相談に乗ってくれない?」と。


明確にやりたいことがあるなら良い。今の給料から下がる覚悟があるなら良い。自分で考えて決めたのならそれで良い。

そう思って話を聞いてみると、

「実は20代前半の時にも同じように思ってた時期があった」

不特定多数のお客さんに毎日会うの、あまり向いてない」

「同じ職場に数百人単位で人がいるような場所のほうが人間関係で悩まなくて済みそう」

という、理想を次々に口にした。

(ちなみにこの時、残業終わりに22:00から1時間半ほど通話をして、その前後でも相当数の長文LINEが届いていた。彼女の周りの人間で、東京会社員は私だけなのだ。)


私、たぶん、この時に初めて彼女にキレた。(実は頭に血が上ってよく覚えていないのですが)

そもそも知識が無さすぎるから総合職/一般職の違いと、一般的就活方法を調べて」

「やってみたい仕事も調べてみて」

大学卒でなくても、熱意があるならカバーできる部分はある。ただ不利な戦いである事を理解して」


ただ精神的に参ってしまった上での逃避なんだって、勿論気づいていたけれど、

上京して、大学受験も就活もそこそこ「戦ってやった」っていう自負がある自分にとっては、どうしても許せない瞬間だった。




それから1年以上の時間が経つけど、この一件以来、私はAちゃんに対してどうにも優しくなれない。

彼女を含めた数人でご飯を食べていても、彼女に対してだけはどうしても態度が硬化してしまう。最初自覚レベルだったけど、もう他の子にも本人にも気づかれてしまってるレベルだと思う。さすがにおかしいって自分でも思うのに、その場限り演じることすらできなくなってしまった。


言ってしまえば、ただの「一人の友人」なのに。

この関係を絶たなくても、私のこの先の人生には大きな波は起きないだろうと思うのに。

それでも、もう、彼女のことがゆるせない。



2019年。もう潮時だと思う。

この一年些細な抱負として、私はAちゃんに会わないことをひそかに掲げている。

からそもそもコンタクトを取らないし、共通の友人に誘われても行かない。

それで良いと思っている。



ただ、無性に学生時代彼女との想い出を思い出してしまう時がある。

二人で泣いた、あの千秋楽福岡の夜が恋しくなってしまう日がある。


想い出にも泥が付いてしまうようで、それだけが悲しい。


2018-12-18

うちの会社の人、自社メンバーで固まりやす

パートナーさんの送別会でうちはホストなのに 相変わらずいつもの人たちで固まってる

なんだかなあ

この会社潰れても文句言えないなと思う

2018-12-03

2018年銀行界隈での飲み会事情

飲み会で6000円が話題?になっているけれど、銀行だと飲み会の感じはこうだ。

~~まず、銀行員はケチ

飲み放題付きで、3,500円から高くて4,500で探すことを求められる。

デフレ真っ盛りの時代ならまだしも、東京都心で4,000円程度の飲み放題は、たとえば誰かを労うような会合に良い雰囲気の店は見つけられない。

が、仕方ないので、そういうチェーンの居酒屋に行く。

~~配席は完全に上座下座が綺麗に分かれる。

ウナギ寝床のような部屋だと、奥は偉い人。オッサン例外として上席(部長本部クラス)の周りに、お酌担当女子が割り当てられる。

銀行では、女性活躍は、絵に描いた餅でしかない。やってせいぜい、「女性活用である。非常にもったいないである。)

偉い人から離れられるって意味では、むしろありがたい。

あと、この安いゾーン飲み屋だと、密室ではないので、逆に(何が逆かわからんが)宴会芸の強要みたいなものは発生しない。

ただ、例外として、飲み会の締めとして、最も若手社員が三本締めorフレフレXXX銀行!をやることが多い(部門による。銀行にもよるのかも。)。

~~清算

清算は、最も上席でも5,000円払えば良い方。誰かの送別会だとすると、その人の分も払いきれないので、部長次長レベルも500円づつ被ったりする。

若手も、4,000の飲み会が3,000円になれば良いか・・・くらいのユルい傾斜です。

まあ、45歳から50歳のオッサンでも、しょせん年収1000万前後な訳で、そんなに払えないのも分かる。わかるが、1万円くらいポンと出して欲しいけども。

(55歳前後で、基本的には関連会社含めて役職を外れた職場に行くので、行先不安なんでしょうが。)

ときどき、転職組のオッサン上司だと、一人で3万くらい払ってくれて、ほかの参加者負担が1000円とかになるケースが、ある。

2018-12-01

職場で鬱になって人を一方的に恨んだ話

一年前。指示がなくては動けず、自ら考えて動くことができず遊んでばかりいた私は部署を移動することになった。これは自ら招いたことなので当然のことだ。

その頃は「自分で考えることができない、思考が停止してしまう」と相談した上司職場の知人は「そんな当たり前の事ができないの?」と取り合ってはくれなかった。私は真剣に悩んでいたことだったのでショックだった。仕事を与えられてもふわっとした説明では動くことができず、むしろ場を悪化させたりミスを連発してしまっていた。どうにか手探りしていても「もういいから」と別の事をするよういわれてしまった。

それならばと仕事終わりに事務所の床を履いたり、戸締まりを率先してやってみたりしたのだけれど、「普通に業務を行うことができず、また「手順がないと思考停止してしまう」ような奴は不要だったらしい。まあ当然のことではあった。

次の部署接客施設管理が主なものだった。ここには非常にあたりのキツイおばちゃんがいることで有名だった。案の定、鈍くさい自分しょっちゅう怒られていた。

例えば、ポスターを貼るとき。別の職員に「適当にはっていいよ」と言われたのでそのまま貼っていた。しかしおばちゃんには「」大きい方から貼るって普通わかるでしょう」と叱られてしまった。

私は言われたことはそのとおりにできるが、その経過にあるであろう「気を配るべきこと」にいつも気付かない。説明の中に手順として組み込まれていればきちんとできるが、それ以外は本当に目が行かないのだ。加えて、おばちゃんは私が何かをする時毎回圧をかけてくる。焦って失敗すればするほどおばちゃんの圧は大きくなり、「き っ ち り やって」「これ(お客さんへの謝罪対応)はひ と り で でやって」と言われることが多くなる一方だった。

実はこのおばちゃん、以前からパート嘱託職員の間で噂になっていた。気が強い相手には愛想よく。そうでない相手には厳しく高圧的な言動を繰り返す。そうして不眠症になったり、精神的に追い詰められて退職していった人が何人かいたそうだ。だというのに、古参仕事を覚えているからと上の人達特に何もしていなかったそうだ。

そんなおばちゃんは私が焦ってミスするたびに「なんで何もできないの?何ならできるの?」と繰り返すようになった。メモを見ながら、一つ一つ確認しながら接客しようとする私に「いい加減覚えられないの?」と睨むようにもなった。「一から順をおって説明してくれないとわからない」と伝えてみたが、「小学生じゃないんだから」と鼻で笑われて終わった。

段々と追い詰められていった私は上司指導係を変えてほしいこと、彼女自分は相性が悪すぎることを訴えた。しかしながら、かえって来た答えは「覚えないほうが悪い」当然のことではあった。けれど、だからといって毎日上記言葉をいっていい理由にはならない。

とうとう心が折れ、鬱と判断が下ったとき。慌てたように上部の方がやってきた。彼らは私の話を聞いて一ヶ月休職するよう指示をだした。のちに有給を使われ、足りない分は欠勤扱いされたことに自分勝手な怒りを抱いたが、それはそれ、別の話だ。

休職の前日。前の部署人達飲み会と遅いながらも私の送別会をしたいと連絡があった。一応いってこいと言われたので顔を出しにいった。前の部署でおばちゃんと一緒だった人達は、私が鬱になったことを理解心配してくれる人とスルーするにわかれていた。前者は同じくおばちゃんに追い詰められた人達で、なぜ上は今まで放置だったのだろうと憤っていた。

その時だ。話を聞いていた年下の職員正規職員)はこういった。

「でもそれはまだ仕事覚えてないし部署にも慣れてないからでしょう?」

さあっと血の気が引いたのがわかった。メモを取って、書き足して。確認してやっていたのに。少しでもおばちゃんのやり方から逸れると「どうして何もできないの?」が始まってしまうのだ。この頃は、何かをするにも恐ろしくて仕方がなかった。夜中に何度も目が覚めたし、仕事に行くのが苦痛苦痛で仕方なかった。

それを、こいつはそういうのか。腹の底が熱くなり、それまで抱いていた親しみも一気に憎悪に転じた。

毎日なんで何もできないの?何ならできるの?と言われ続けてみなよ」

そう返したけれど、実際はお前なんてもっと追い詰められろ、お前の家の毒親に一生苦しめられてしまえひどい目にあってしまえと心の中で呪っていた。それくらい、腹がたったのだ。

年前。「鬱になるようなメンタルの弱い人はちょっと」と私は契約終了となった。数カ月後、発達障害自閉症スペクトラムと診断がされた。そりゃあ迷惑をかけるよなあ、もっとはやく診断しておけばよかったと申し訳なくなると同時に「こんなに生きづらいなら、あいつらももっと苦しくなってほしい」と願ってしまう。

余談だが、欠勤扱いされた日数は20日前後だ。その月の給与は本当にひどいものであった。

2018-11-28

anond:20181128142812

外資ってほんと首切られるのな

自分客先常駐してた外資社員マジで切られてたわ

送別会って言うから参加したらパートナー会社メンバーばかりで、辞める彼と同じ会社人間が誰もいないのよ

残念ながら仕事のため参加できないとのことで、と幹事が言ってたけど20人ほどの部署で誰一人として参加しないとか異様だろ

その後に、彼がリストラにあったことを知った、そういう送別会だったことも

えげつないとこだな、という印象はもう変わらないと思う

外資すごいよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん