「送別会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 送別会とは

2017-11-20

送別会プレゼントとか勝手徴収するやつなんなの

こちとら転職したばっかで辞めるやつのことなんか全然知らねえよ。

接触はあったけど一緒に働いた期間なんて2週間程度だろうがよ。

プレゼント代1,500円とか当たり前に徴収しようとすんなよ。

こっちの意志関係なく徴収するなんてカツアゲとなんら変わらないだろうが。

そんで何幹事ぶってちょっと偉そうにしてんの。買って出た感じ出してんの。

金額問題じゃねーんだよ。500円でも納得のいかない金は出したくないんだよ。

そしてどこの職場でも大なり小なりあるんだよこういう徴収

誰も文句言おうとしないし幹事的なやつに感謝してる雰囲気なんだよ。

マジこの文化滅亡してほしいわ。

2017-11-17

8つ年上の男を振った

8つ年上のバイト先の社員を振った。

バイトといっても来週辞めるのだけど。その、送別会も兼ねて、バイト先の30歳の男性社員と2人で出かけた。

普段は、バイト近くのファミレスでご飯を食べたりするのだけど、わざわざ新宿イタリアンを予約してくれていた。

たわいもない話で盛り上がっている中、夏休みにどこに旅行に行きたいかの話しが出てきたので「いいですね、彼女さんと行けばいいじゃないですか」と言った。社員には付き合って3年の彼女がいた。

「いや、別れちゃったんですよ」

社員が口を開く。重い空気。そう言うのわかってたけど。だって、急に誘われたし、わざとらしいし。

一週間前に別れたらしい(追記:彼女がある宗教信仰していて、結婚の話を進めるのなら入信してほしいと頼まれたらしく)。そして、帰り際に告白された。わたしには付き合って一年彼氏がいたので断った。バイト先では自分のことをあまり話していなかったので、社員は気づかなかったようだ。

わたしバイト先で友達ほとんどいなかったし、ういた話もなかったし、無難ニコニコしてるおとなしい人って感じなので、イケると思ってたんだろうなあ。

と、まあ、よくある話なんだけど。振る側にまわるのも嫌な気持ちだとわかった。

好きでもない人から好意気持ち悪いとか男の子から好意気持ちいいとか某漫画とは違う。

かなり年上の人が自分の目の前でガッカリと肩を落としているのが、見ていてつらい。つらいのは向こうだし、勘違いさせたのは自分なんだけど。わたし反省すべきなんだけど。

そんなのはわかってるけど、なんか、「なんとも思ってない人から好かれる」って重たいなって身をもって体験した。当たり前だと言われればそれまでなのだけど。

2017-11-06

anond:20171105214344

葬式をするかしないかは死者ではなくて生者の問題だろ。

送別会と一緒で。

したくないならしないでいいがな。

ただし、死体を捨てるのは公衆衛生上、重大な問題なので絶対だめだ。

アメリカとかの土葬だって宗教観を取っ払って火葬すべきだと思うよ。

2017-11-03

anond:20171103155642

一発ギャグ的には封筒に400字詰め原稿用紙1枚分くらいのお別れメッセージを詰めて幹事に渡しておく

ホントに嫌われている、または嫌われていそうだから気持ちかると認識されてる場合は受け取られるはずだ


わりと微妙内罰的だった人の送別会やったときは本人の希望で「最後に登場してプチ花束粗品万年筆退職の決まりだったらしい)を渡すセレモニーだけやって拍手で終わり」という形式にした

それでもラスト登場だからそれなりにカタチにはなるものだよ、そのまま解散から見送りする形になって形式的にも満足

なんの話だっけ

anond:20171031234519

自分送別会から自分が出るのは当たり前と思ってんですけど違うんすか??じゃあ出なくていいのかな???自ら苦行に赴く必要ないもんな

2017-10-31

anond:20171031234325

なんでその状況で送別会に出る気なんだよ……

上司に嫌われた

どうも上司に嫌われたようで、ここしばらく職場での居心地が悪い。

たぶん自分上司を怒らせるようなことをしたために愛想を尽かされたのだと思うが、心当たりがない。

ないというか、心当たりがいろいろあるのでどれが地雷だったのかがわからない。

日頃からホウレンソウを怠りがち・忘れがちで、それで注意を受けることもたびたびあったので、たぶんその類のものだろう。

自分がなにか悪いことをしたのはわかるが原因がわからないので、能天気に「あの〜僕なにかしましたか?」などと聞こうものなら逆鱗に触れるのではないかと思い、ビビり倒している。

嫌われてるなあと感じるのは、以前と比べて以下のような変化が急に現れたかである

あいさつ(出勤時、退勤時)するときに目を合わせてくれない(以前は目を合わせて軽く愛想笑いくらいはしてくれていた)

用事がない限り話しかけてこない(雑談とかも一切振ってこない)

こちから用事があって話しかけても、まったく笑わず、冷たい声でめんどくさそうに対応する

自分と話す時だけ明らかに声のトーンが低い

・昼休み、休憩室で同席しそうになると、さっさと自席に戻ってしま

就業中、ヘッドフォンをつけっぱなしにしてこちらを無視するような態度をとる(これは考えすぎかもしれないが…)

ここまで露骨に態度に表されると、こちらも話しかけづらいし、怖さもあるが不快感もある。

仕事の報告や連絡もしづらいし、どうしたものか困っている。

実は2ヶ月ほど前に上司管理職には一身上の都合退職したいという相談はしていて、それに向けて準備をしているところなので、辞めるまでの我慢といえばそうなのだが、とはいえ辞めるまでずっとこうなのもつらいものがある。送別会とかも気まずい雰囲気になりそうだし、せめて表向きの態度だけでも軟化してくれないだろうか。自分から謝罪意思を示してアプローチするしかないだろうか。

2017-10-20

プレゼント

バイト先でとてもお世話になってるお姉さんが退職するので送別会の際に何かプレゼントでも、と思ったんだが何を渡していいのか分からない。

最初無難ちょっと高めのお菓子とかかな〜と思ってたのだけど他の人に聞いてみたら甘いものはあまり好まないらしい。娘さんがいるから渡せば喜んで受け取ってくれるとは思うが。

次にじゃあハンドクリームなんかはこれからの季節にもいいかなとか考えたがやっぱ肌の質とか好みの香りとか的にも自分で選びたいものだったりするのかな。

お花とかは幹事さんが用意するっぽいし…

何渡したら喜んで貰えるかな。

2017-09-15

動物活躍する作品

先程、

最近息子と娘がアニメ好きだから、私も何か有名な作品見てみようと思って」

パートのおばちゃんが言っていた。

「何見たんです?」

と聞くと、

「えーっと……動物活躍するアニメよ」

そう答えてくれた。

ここ最近作品動物活躍して有名なアニメといえば、けものフレンズなのかな?と思ったけど、

いまいち自信がなかったので、

「どんな作品でした?」と聞くと、

「シンタロウ……って子が紫色ロボットに乗ってバケモノとたたかってた」

そう答えてくれた。

動物活躍

シンタロウ主人公

紫色ロボット

敵はバケモノ

脳内アニメDB(応答なし)

私がフリーズしていると、

「○○さん!はやくいきましょ!主役が遅れちゃ駄目でしょ!」

と別のパートさんがやってきた。すると、

「あ!これよ!この子がシンタロウよ!」

私と話していたおばちゃんは別のパートさんの鞄についていたキーホルダーを指差した。

そこにいたのは碇シンジ君。

エヴァンゲリオンかーい!)

と私は心の中で叫んでいると、

「それじゃあ主任!また後でね!」

「あ、は、はい

おばちゃん二人は送別会の会場へ向かった。


私は日報をまとめた後、これを増田に書き込んでいる。

これから送別会へ行くわけだが、主役であるおばちゃんにエヴァのどこをみて動物活躍するアニメだと思ったのか、

などど無粋なことを聞けるわけがないので永遠の謎となりそう。

……ペンペンだけを見ていたのだろうか。

いってきますお疲れ様でした。

2017-09-06

10年かかった

営業

配属された部署20代から30代中盤までが多く、若いゆえの活気で溢れていた。

仕事でも血気盛んにガツガツするタイプが多く、午前様が見えても残業は当たり前、何ならそこから飲みに繰り出すという、営業らしいといえばとても営業らしい雰囲気

一方で若いゆえかコンプライアンスはゆるゆるで、10年前といえば管理職でも大概なものであった。上場企業であるにも関わらずだ。

アルハラセクハラパワハラ縦横無尽跋扈し、新入職員は時に鬱になり、時に離職し、時に異動していった。

その矛先は当然私にも向けられ、飲みに行けば二次会三次会当たり前。カラオケに行こうものなら一気コール

用を足すふりをしてトイレに向かい、口に指を突っ込んですべてを吐き出し、涙目を隠しながら午前二時の薄暗いカラオケルームに戻ることはしょっちゅうだった。

戻ってみれば酒にタバスコが入ってる事まであった。疲れて寝そうになれば氷とお絞りが容赦なく飛んできた。

苦労して就職活動を終え、大人の仲間入りしてやる事が飲みサーの延長以下という事実はあまりに腹立たしく、土日は怒りが頭を支配していた。

酔いつぶれるのは嫌いだし、翌日の仕事にも良い影響を与えないということはわかりきっているのに、やれ「お前は潰れないからつまらん、もっと飲め」だとかで酒を注がれ、頭の悪すぎる先輩に至っては「寝坊して出社して怒られるのが新人」みたいな夜迷いごとを言いながら笑っていた。

たった10年前だ。

私はこんな職場絶対に染まるもんかと心に決めた。ニコニコしながら酒を飲み罵声を浴びてそれでも耐えた。

どれだけ辛くても定時の一時間前には平然とした顔で来て、仕事をこなした。

今思えば可愛くない後輩である。目をつけられるのも当然なのかもしれない。

後輩が来た。この子は辞めるのだろうか、残るのだろうか。その子はそう時間がかからないうちにパワハラアルハラセクハラが当たり前な人間になって行った。

どうやればこの状況を打開できるだろうかと考えた。

一つは経時的な変化を待つこと。

営業職お馴染みの異動がある。

数年ずつクソみたいな先輩は異動し、別の先輩がやってくるか新人が入る。

別の先輩がクソではない保証がないこと、新人が残るクソみたいな先輩に染まる恐れがある事から耐え忍ぶだけでは環境正常化しない恐れもあった。

二つ目自身立場を強くすること。

これまた営業職らしく数字が上がっている奴は一目置かれる。発言力が増すのは会議時に限定されない事がわかっていた。

三つ目にコンプライアンス違反通報すること。これもやんわり狙ってみたがクソ先輩共はクソ上司(直属以外でも)と繋がりがあり、まだまだコーポレートガバナンスがゆるゆるな当時はリスクしかない様子が伺え、断念した。

何なら当初コンプライアンス違反認識し(感じ)ているのは私以外に居ないような状況で、分が悪すぎた。

四つ目に後輩教育の徹底。入り口で「染まらないように」コンプライアンス遵守を求めた。

結論から言うと三つ目以外を並行して行っていった。

時の流れには人の入れ替わりを促す力とともに遵法意識を少しずつクソ先輩方に浸透させる力もあったのか、少なくともハラスメントリスクであるという認識をクソ先輩方が有するようにはなってきた。

自分の社歴が増し、一方で結果を出せたことから支店内における発言力はかなりの勢いで増していった。

時にクソ先輩の業務を引き継ぎ、いかにクソ先輩が仕事をしていなかったかを詳らかにしても、私の発言であればそれは十二分に説得力を持ち、上司や後輩、また別のクソ先輩方に響かせる事ができた。

それから間もなくして私に業務を引き継いだクソ先輩には懲罰人事が下された。

ここ数年になり、上司も変わり、ますます私の影響力は増していった。

幸いなことに、上司も遵法意識の高い方に変わった。

クソ先輩や後輩の仕事上司とすり合わせるところまで来た。何ならクソをクソと言い続けるだけでクソコンセンサスを得てクソは他部署に飛んでいった。

ここまで来るとクソ先輩方はもうただの先輩になっていて、特に脅威を認識する必要はなくなってきた。

後輩たちに関しても、少なくとも私が入社した頃のような理不尽享受することはなくなった様に思う。後輩が後輩を傷つけることも無さそうだし、仮にそんな事があれば私がクソのレッテルを塗りたくってやる。

一方でやや後輩たちの個が過ぎたり、ポリティカルコレクトネス感が強い気もしないでもないが、それはまあ私が古い人間なのか、自分が受けた苦労を無意識に美化しているのか、うまく言語化できないがまあそういう事として、ハラスメントが溢れていた時代より100倍マシとニコニコできている。

強いて言えば自分がクソ先輩になっていないかという強迫観念自縄自縛的に気になるとき最近少なくない。

ここまで書いておいて、私が職場に何か良い影響を与えられたのかというと、何だか怪しい気がしてきた。

結局辞めずに残り続けたか発言力が増しただけで、自分ハラスメントを受ける立場卒業し、後輩に恵まれただけの気もする。

それでも、この春の異動で最後のマキグソ級のクソ先輩が居なくなるとわかったとき、私は真っ先に「お世話になった先輩の送別会」の幹事を買ってでた。

サプライズとして、みんなで行った温泉海外写真スライドショーとして流してやった。

どの写真も先輩は笑顔だが、その裏で私は酒を飲まされ続け、吐いていた。

社歴を鑑みると私の異動もそう遠くない筈。

次はどのような職場に異動するのか。願わくば栄転であって欲しいが、ハラスメントなどの問題が無い所ならどこでもいい気もする。

きっと問題のある職場は依然少なくないだろうし、きっと問題のある職場は依然わが社だけではないのだろう。

クソを駆逐するのは難しいが、私は諦めない。

そして自分がクソにならない事も、諦めないでいたい。

2017-09-05

職場による

菓子折職場は一度も無い

送別会で、退職者側が日本酒一升を持ってこなきゃならないってルールは一度だけあった(店に許可とって持ち込む)

2017-09-02

https://anond.hatelabo.jp/20170829192827

気持ちはわかる

だが残念ながらね、紫京院は最初から悪役としてのヘイトを緩和するためにギャグで雑に扱われるキャラだったからね

そうでもなければ行き当たりばったりなくせに特にしっぺ返しを受けずに悪事を進めるやつを嫌ってたやつは多いだろう

自分もそうだ

そして監督はことが済んだ悪役に報いを与える人なので

2期ラスト送別会での扱いがこれからも紫京院に課せられたカルマなのよね

2017-08-25

寂しい

新婚です。

夫の会社飲み会が多い。

今度はインターシップでくる学生との飲み会があるらしい。

歓迎会送別会の2回。 必要

そんなことするより

はやく夫を帰らせて、私とより多く過ごす時間をください。

ここの会社、家庭崩壊して入る人多いらしい。

結婚後に知った。

何となく分かる。

2017-07-29

歓送迎会」って言葉おかしくない?

歓迎会」と「送別会」を一緒にやる会なんだけどさ。

「別」はどこいったよ。

つか「送」の字、入る場所ってそこか?

歓迎会」と「送迎会」ならそこに入るのもわかる。

でも「送別会」だろ!

歓送迎会」って言葉を見るたびに、この言葉考えて広めたヤツの耳毛変なところから生えろって思う。

2017-07-27

https://anond.hatelabo.jp/20170727211110

いじめてる奴らをグーでパンチする。

そしてその後

「どうだ!痛いか!?

その痛みが何かお前らにわかるか?!

それはなぁ…(グッとためる)

○○(同僚)の心の痛みだ!!(ここで泣く)」

送別会の時など、酒の席でやると良いと思います

2017-07-11

若者の夢を食い物にしている赤いロゴ上場企業

はじめに言っておくと、私は今別会社でちゃんとゲームを作っている人間である

あのゲーム会社はほんとさっさと潰れてほしい

調子のいい言葉ならべて世間を騙し、取引先を騙し、従業員を騙し、至福を肥やしている役員たちが本当に嫌い

ゲームなんて1つも作った事さえないのに、時々ネットメディア知ったかぶり知識を語っているのを見ると嫌気がする

上場するに際にどうしても上場たかたからか、どうあがいても実現不可能案件を何件も取ってきた


・稼働人数を倍以上水増しした上、納期を通常の3分の1で取ってきた案件

最初から納期を守るつもりはなく、上場するまで誤魔化せばいいということが前提の予算業界一般的金額の5分の1で納期は4分の1で取ってきた案件

社会通念上、上場企業では表に出せない受注案件

などなど、上げたらキリがない

「うちの財産は人。働くみんなが最高だと思える環境を目指している」

とか口ではいうが、実際は残業代は一切払わない。残業のしすぎで新婚なのに鬱で倒れる社員が出てもなんの対策も取らない

タイムカードとかの概念もないので勤怠は自己申告

もちろん、定時出社定時退社の超ホワイト状態(記録上)

人事に「これ労基が来たら何ていうんですか?」と聞いた社員がいたが、帰ってきた言葉は「社員が好きで残ってるから

主な元凶CFOなのだが、退職する社員送別会でその社員と仲が良かった社員を捕まえて

「お前はあの裏切り者の味方か?」

とか言っちゃうパワハラ常習犯

かといって社長無罪かといえば全然そんなことはなく、むしろCFOにすべての責任押し付けている分質が悪い

社長は「昼行灯」という言葉がとても似合う人間で、自社コンテンツことは本当に興味がない

仕事自体、他の役員部長陣の誰かの伝手で取ってきているので営業的なことは一切していない

普段社長室に閉じこもり何をしているかからず、たまにふらっとオフィスに来たと思ったら、新規タイトルの開発機を見て

「あ、新規タイトル名決まったんだ」

とか普通に発言してしま人間。ちなみにタイトル名は何ヶ月も前に決まっていたし報告自体なんどもしていた、どれだけ興味なかったんだ

そのくせ、新卒採用社員数の3分の1近く採用するから社内にいる人間のかなりの数は満足に教育もされなかった素人に毛が生えた程度人間が大半

純粋面白いゲームが作りたかった学生を食い物にして、やっていることは取ってくる案件の頭数を揃えてあとは現場に丸投げだ。本当に希望を持って入社してきた子たちが不憫でならない

そんな状態日常化してしまっているか退職が絶えないのだが、今年の社内アンケート会社への満足度がびっくりするくらい低かったのを見て落ち込んでいたと聞いて呆れ返ってしまった

今回、この日記を書こうと思ったのは元同僚から社内アンケートの1件を聞いてどうしてもどこかに吐き出したかたか

殴り書きで文体とかおかしいところもあると思うけど勘弁してほしい

2017-06-25

https://anond.hatelabo.jp/20170624004902

君の将来のために、老婆心から余計なことを書くのだが、他人自分をどう思っているとか気にしすぎじゃないかな。

人間関係ではなくて職場環境理由で、自分意志でやめるのなら、惜しまれようが惜しまれまいがどっちでもいいじゃないか。惜しまれなかったってことを深く追究すれば、君は重宝されていなかったという結論に辿り着くだけだ。

歓迎会送別会などは形式的もので、相手が〈心から〉望んでやっているかとか、本当は嫌々やっているかとか、そんなことを気にしてはいけない。あなた能力意外の面で惜しまれる存在になる努力を怠った、という結論に辿り着くだけだ。

次の職場でも歓待を受けなかったといってくよくよ考えるのではないか

自分送別会メモ

前職を退職する時、社長に掛け合って自分自分送別会幹事やらせてもらった。

・なぜ自分自分送別会をやるか?

→超円満退職だったし、いっぺんにいろんな方へ次のご報告もしたかった。

もともと社内企画とかの幹事をやりまくってたので、

それの総集編として自分で挑戦してみたかった。

・会場は自社のエントランスロビーを確保

→80人は余裕で入るし、勉強会とかでよく使ってたので、

PA機材とかの設営とかも混乱がないため。

・フードは自分メニュー作成

退職後、飲食業での独立を準備していたので、

食べてもらって感想をもらいたいという狙い。

はいえ、当日調理にかかりきりも無理なので、

そこは今度一緒に働くシェフにお願いした。

ちなみにIT企業なので、全くの異業種独立

・司会は元同僚と受付の女の子にお願い

→元同僚にお笑い芸人みたいな面白い先輩がいたので

その人に依頼。あとは、かわいい女性と二人で進めてもらえれば

場が温まると思った。

パートナークライアントにも声がけ

→なんだかんだで10年居たので、パートナークライアント

結構な数になった。引き継ぎする人と仲良くなってもらったり、

昔の案件でご無沙汰になってる方に営業チームと引き合わせたりする。

あと、俺の新しいビジネスの紹介も兼ねて。

予算会社から引っ張る

→上記のように営業活動になりますよとアピールしまくって、

会社から予算を取った。いつもは割り勘で送別会をしていたが、

参加者負担を0にすることに成功


・チームのメンバーや親しいクライアント挨拶をお願い

→同じチームの直属の上司や、ずっと一緒にやってきたクライアント

送別メッセージをお願いした。自分送別会用といったら驚いていたが

快諾してくれた。あと言ってないのにチームメンバー

サプライズ動画を作ってくれてたのは泣けた。

プレゼンテーション

→今までいた会社がどんだけ良い会社であったかと、

これからどんなことをやるかをプレゼンした。

ハッピーな感じで会社卒業たかった。


○結果

・全社員の9割が参加(会社ロビーでやったから)

・パートナークライアント含め、かなりの方に来てもらえたのだが、

延べで100人以上になってしまい、ちょっと会場がぎゅうぎゅうになってしまった。

プレゼンが効いたのか、パートナーさんの会社から独立後、最初大口発注をもらった。

料理は総じて好評だったのでシェフも自信がついたよう。アンケート取らせてもらったら、色々と意見をもらえた。

・会自体は司会が素晴らしかったので盛り上がった。笑いあり涙ありな感じにしたかったのでよかった。

最初自分だけで動く予定で考えていたのだが、最終的には同じチームのメンバー始め何人も手伝ってくれた。(感謝

・この会がきっかけでつながった案件があったらしい。

・社内での飲み会がある時は、発注もらえるようになった。

こんな突拍子もないネタに付き合ってくれた前の会社には本当に感謝しかありません。

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624195425

増田にいるような性格も頭も悪いキモオタ送別会なんてなんでやらないといけないんだよ

https://anond.hatelabo.jp/20170624004902

何年もいた客先を経費削減の一環で追い出されるっていうその日に、客先の正社員様の送別会に出席させられて彼の退職を盛大に祝った俺の話する?

部長課長も俺がその日に客先を追い出されると分かってるのに、平気なつらして、人を参加させて、最後に俺の退職のこともちょっとは言ってくれる

のかなと思ったら最後まで何も言わなかったからな。

俺も辞めるのに、正社員様のために送別会の会費出したからな

いいじゃん、送別会してもらえるだけ。

https://anond.hatelabo.jp/20170624004902

うちの会社退職者には(表向き?)送別会なんてしないなあ。転勤者にはやるけど。

しかったね。でも自分が愛してもいないのだから、それと同じくらい相手あなたのこと愛してなかったんだよ。

新しい場所で、新しい気持ちで、新しい人生をがむしゃらに生きよう。あなたがこれから愛し愛される人生でありますように。

https://anond.hatelabo.jp/20170624004902

めっちゃ羨ましいんだが

歓迎会とか送別会とか面倒なだけじゃん

愛されるのはプライベートでいいだろ

仕事はカネをもらうところだぞ

2017-06-10

この1年で3人目

一応、本人に聞いてみる

送別会しようと思うけど、都合はどう?

返事は決まっている

"あの人が"来ないなら行く

  

クラッシャー上司である

2017-05-15

低能の栄転は分離を招く

空想上の会社の話。

X社のAさんは、他の人に比べ要領が悪く、周りの人ともあまり仲良くできていなかった。

Aさんは皆からまれこそしなかったが、初めてAさんと共同作業をする人は皆彼の仕事の遅さや質の低さに少し面食らう程度の仕事ぶりだった。

そんなAさんが在籍するX社はその業界では「上の下」程度の雰囲気である

雰囲気とは技術力、社員同士の仲の良さ、利益社会への影響力などの指標総合したものの事とする。

X社の人の多くは「中以下の雰囲気会社業界の足を引っ張っている」どこか思っているフシがあった。

でもまだまだX社の上には沢山の会社がいる。

からX社の人たちは自分たち会社を「上の上」にすることを目指し、しかし同時に「そんな上には行けないだろうなあ、いつか転職したいなあ」と思っている。

(ちなみに本当は外資に特上があるのだが彼らにはもはや雲の上過ぎて眼中にない。)

そんな会社である

ある日Aさんはある会社転職する事になった。

そのことはAさんの送別会で、ほろ酔いのAさんがポツリとこぼしたカミングアウトによって一般社員に広まった。

Aさんの行く先はあのY社だった。

Y社は上の雰囲気会社である

しかもただの上ではなく「上の上」だった。

皆はすごい、やったじゃん、とAさんを賞賛した。

しかし内心、

「お前がY社かよ」

という気持ち悶々としていた。

実はX社では以前から、毎年1人いるかどうかの確率で、上の上の会社に栄転する人が出てくる傾向があった。

しかしそれは能力ある人に限った話である

残ったX社の人たちも、

「あの人ならまああそこ行けるよね、すごいなぁ。俺も能力磨いてあの人みたいになるぞ!」

と思っている者も多かった。

それなのにAさん「程度」で「あの」Y社に行ったので革命に近い事象が起きたと皆思わざるを得なかった。

とは言えそれは起こり得たことだった。

X社には他にはないアドバンテージとなる技術があり、Aさんも死にそうになりながらその経験を積んでいたからだ。

から見ればAさんは十分にヘッドハント対象だった。

そう考えればAさんの栄転は何も不思議な事はない。

そう、不思議ではないのである

しかしX社に渦巻く不快感情

あいつがY社なんだから俺ならもっと行けるはずだ」

そして有能な者を含む多くの人たちは、能力磨きなど考えていられないと積極的転職活動に励んだ。

結果その多くの人たちはX社を離れ、X社の雰囲気もどんどんと下がってしまったのだった。

まり俺が言いたいのは、1日3回のオナニー前立腺がんの予防になるってこと。

2017-05-10

飲み会ない会社転職したんだけどなんか違う

飲み会ほとんどない会社転職したんだけど何か違う。

歓迎会はサクッと職場周辺でランチ

やめる人がいても送別会特になし。

その他飲み会特になし。他部署交流もほぼなし。

電話支給携帯にかかってくるので取らなくて良い。電話機すら1つの島に1台くらい。

社内はチャットでやり取りできるので近くの席の人ともチャット

遅刻早退もチャット連絡でOK。むしろしなくてもほぼOK。家で仕事してもOK

残業もほぼなし。有給チャット連絡だけで取れる。

望んでいた環境のはずなのに何か違うんだよなぁ。なんだろなぁ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん