「原稿」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 原稿とは

2018-09-14

試し書き

原稿中のツイがわりに

全然間に合う気しない

毎回しんどいのにイベント参加も本作るのもやめられないんだよなぁ

2018-09-11

anond:20180910163006

一緒にすんなって言われるだろうけど手塚治虫嫉妬若い石ノ森章太郎原稿ビリビリに破った話を思い出した。憧れの人にそんなんされて、石ノ森少年は泣きながら帰ったとさ。(筆を折ると聞いて手塚はその後謝りに行ってるが)

2018-09-06

anond:20180906152250

物事には優先事項というものがあり、

譲り合いの精神大事ということだ。

優先順位」「譲り合い」が諸々の差別の温床となっているんだが?

先日の杉田水脈原稿しかり。

あと、女性専用車両に乗るような差別主義者が何を譲ってくれてる?

片務的な要求は「譲り合い」とは言わない。

犯罪被害にあわない対策がとりあえずでも取れるのであれば、鉄道会社実施すること。

電車に乗る」という行為被害を受けているとすれば「満員電車」と「痴漢」の二本立てだ。

満員電車痴漢、両方に対応すべく各社とりあえず頑張ってるだろう。

犯罪被害にあわない対策」が差別であるなら実施するべきでない。

それは被害右から左に受け流してるだけ。

「各社とりあえず頑張ってるだろう」と言いつつ10年以上女性専用車両はある。


でも、その対策により何か問題(被害)があるというのであれば更なる対応実施すべきだし

痴漢撲滅のための対策を考え続ける必要はある。

それは警察鉄道会社仕事

優先席と同様に、犯罪にあう人が居るのであれば誰かが我慢しなければならない。

これは仕方の無いことであり、問題を「被害者」側にもっていくべき話ではなく

加害者側」にもっていき何が問題なのか語り合うべき話。ただそれだけだ。

「仕方がない」で差別するのが許されるのなら、すべての差別是正される必要がなくなる。

そんなわけないだろ。

そして、女性専用車両に乗ってるのは「男性差別加害者」。


さきほどから喚いている、「女はモノであり、男の浮気は許されるべきものだ」と主張しているバカも居るが

お前はそれと同様のことを言っているようなもんなんだぞ。

それはない。

酷い侮辱だ。

「俺が1車両乗れないのが不満だから、女は全員痴漢にあえ」そういっているようなもんだ。上手くいえないが。

的外れ

女性専用車両以外にも女性はいるが、全員痴漢に逢ってるのか?

女性自衛するべき。無実の男性迷惑をかけるな」が私の主張だ。

勝手曲解しないでもらおう。

痴漢という犯罪から被害者を守るために何ができるか、とりあえず全員で話し合う方向から行こうぜ。

ならまず踏みつけた足をどけろ。差別を辞めろ。

本来なら、無関係の男は痴漢ことなんか考える必要すらない。

それを「してもらう」のだからまずは差別を辞めろ。協力を乞え。



撤廃撤廃かいったって何も変わるわけねーよ。鉄道会社に言ったって「痴漢対策」としか言われねぇし

かにいい案がなければ何もしねぇよ。

「何も変わるわけねーよ」と言われながらでも言い続けなきゃなにも変わらない。

「他にいい案」なんか要らない。まず差別を辞めろ。

黒人奴隷制度代替案なんかあったか

2018-09-03

anond:20180903104805

スクリーンに表示される文字数は変わるやろ。

文章係り受けなんかがスクリーンまたぎになるような文章だと上下スクロールせなあかんから今の時代だと悪文やぞ。(最初結論最後の締めが被ってるようなのな)

原稿用紙感覚文章書く感覚を取り戻さんとやっていけへんで。

PCデポ記事についてヨッピーさんにあれこれ聞いた話(追記

これは「PCデポ記事についてヨッピーさんにあれこれ聞いた話(後編)」の続きです。

https://anond.hatelabo.jp/20180902034446

ヨッピーさんから、入れると言った注釈が入っていないと指摘を受けました。

確認したところ、死ぬほど長いメールが途中からばっさり省略されているのを見落としていました。

これは私のミスなので、言い訳できません。

すみませんでした。

一応経緯を説明しておくと、貰ったメールGmailで開いた所、本文の下に折り畳まれている部分が3つあったので、それを開いて内容を確認しました。

最初から表示されていたのは、ヨッピーさんから注釈(の後編で記載した部分)だけでした。

まれている部分を開いたところ私の文章がずらっと表示されたので、注釈は見えているものが全部だろうと早合点したのが原因です。

省略されるような長いメールを受け取ったのが初めてだったというのもありました。

省略されていると、最後に[メッセージの一部が表示されています]というのが出るんですね。

これを見落としました。

抜けていたヨッピーさんの注釈

さて、本題に戻って、残りの注釈引用しつつコメントを入れていきます

本編より少しフランクに行きます

注の前は、注釈位置を示す私の元の文章です。

------------------------------------

ケンヂさんはお父さんの代理になれたのでは?

なれたはずです。

しかし、身分証提示する意思がなかったのであればノーチャンスでした。

------------------------------------

ヨッピー

先ほどの注(筆者注:これは後編の文末に動かしました)でも書きましたが、ケンヂさんがT部長に「では自分身分証を出せば父親を連れて行かなくてもいいのか」と確認した所、それでもやはり「書類は本人にしか渡せない」と言った、との事ですのでケンヂさんが父親代理人になる事は不可能だったのではないかと思います。それにケンヂさんが身分証、例えば免許証を出した所で父親との続柄は「名字が同じだな」くらいしかわかりませんのでそれをもってケンヂさんを父親代理人とするのはそもそも正当な手続きとは言えないのでは。

------------------------------------

これは時系列おかしいです。

私の元の文章でも触れましたが、8/19のアポ取りの際、T部長最初お父さんを連れてくるように求めていません。

ケンヂさんがゴネた結果出てきた話です。

それを最初からT部長がその態度だったかのように言うのはおかしいです。

正当な手続きと言うのであれば委任状親族である証明であれば戸籍謄本を持ってこいという話になると思いますが、それこそケンヂさんは断るのではないでしょうか。

また、これも元の文章で触れましたが、PCデポ側はそれまで一度もケンヂさんの身分証確認できていません。

お父さんとの関係確認できないとしても、少なくとも手続きに来ているケンヂさんの本人確認をするのは当たり前ではないでしょうか。

また、お父さんが認知症老人ホームに入っているという事情を鑑みて、せめて書類をというケンヂさんの希望に沿うような対応をしたのにそれが批判されるのであれば、PCデポ書類の受け渡しを断るのが正解になります

それがケンヂさんの望んだ事でしょうか。

------------------------------------

ヨッピーさんは、話がこじれた理由はT部長が話をコロコロ変えるからだ、と言いました。

しかし、詳細に追ってみると、実はそれほど変わっていません。

(中略)

言っている事が変わっているように見えるのは、ケンヂさんが当たり前の手続きスキップしようとしていたからです。

------------------------------------

ヨッピー

「T部長が話をコロコロ変えるからだ」という事については、前述の2回以外にもあります記事中にある追記1と追記2がそうです。該当の記事を書いた時に、契約内容についてはすべて店頭でT部長に「つまりリース契約ってことですね?」ってな具合にとひとつずつ確認を取って進めたのですが、記事を公開してから「実は違ったから訂正してほしい」と後から指摘が入ったという事実があります。この二つを入れると4回にわたって「言う事がコロコロ変わってる」ので僕がT部長に対して「話をコロコロ変える」という印象を持つの自然ではないかと思います。まあ2回でもアレなんですけど。

------------------------------------

これも時系列おかしいです。

8/20に話がこじれた理由がT部長が話をコロコロ変えるからだという話で、8/21以降の記事確認の話をカウントするのはおかしいです。

また、ケンヂさんの心象が悪くなったという話なのになんでヨッピーさんの感じた印象が出てくるのでしょうか。

そもそも記事の事前チェックはそういった「後から確認したら違った」というのを潰す意味合いもあります

(もちろん最初からちゃん理解している人が出てこいよ、という突っ込みはあるとして。)

ヨッピーさんは広告案件記事でも同じように、クライアントから訂正依頼を受けたら批判するのでしょうか。

実際にあった2回というのも、ある程度理解できる背景があるというのも元の文書で書いています

例え勘違いでも、ケンヂさんがメディア対応したと怒っているところに「社長との面談ライターを連れて行くんでよろしく」って言われたら警戒しない方がおかしいと思うんですが。

なんでケンヂさんはよりによってそのタイミングで言ったんでしょうか。

------------------------------------

これだけの経緯があって、お父さんを店頭まで連れ出したのを「PCデポ要望」でまとめてしまうのは問題があると思いますし、問題がないと思うような人にはこういった問題を論じる資格はないだろうと思うわけです。

(本当に)長くなりましたが、以上です。

------------------------------------

ヨッピー

「何を書いていなかったか」という部分について突っ込みを受けたので最後に書いておきたいと思います。僕は当事者であるケンヂさんからPCデポ父親本人を連れてこいと言われた」という証言を得ており、かつその証言を信じておりましたので、店舗に行く前日、19日にケンヂさんとPCデポの間で行われたやりとりについて細かい部分まで聴いておりませんでしたし、そのことを記事に書かなかった事は事実です。そもそもその流れが重要であるとの認識もなかったので。ただし、その上でこの「独り言にて」さんの文章において「書かれていなかったこと」について書きたいと思います

僕は記事を書き上げた段階で、PCデポ側に「事実関係に間違いがないか確認してくれ」という事で原稿を送っております。その時のPCデポからの返答は「公平な視点でお書き頂いたことお礼申し上げます原文ママ)」というもので、事実関係齟齬について指摘はありませんでした。ただし、「あれは違った」「これも違った」という事で、若干の修正が入っております追記の1と2がそれに当たります。ただしそれ以外について事実関係において訂正が入っておりません。

まり記事中の「今回ケンヂさんが父親を同行したのも『契約者本人を連れて来て欲しい』というPCデポ要望によるものです」という記載についてPCデポから訂正が入らなかった以上はPCデポ側も事実として認めたものである、という認識をするしかありませんし、それが自然ではないかと思ってますケンヂさんの証言だってありますし。先ほども書いた通り、ケンヂさんが身分証を出した所でそれをもって代理人とするのが正当な手続きだとも思えませんし。

僕としては事実関係について、現場に同行し、現役のPCデポ社員証言を集め、裏を取り、その上で批判されている側にも事実関係確認まで取ってから公開した記事について、「保守速報リテラのようなアジテーション作文」とまで言われるのは心外だな、と思っております。以上です。

------------------------------------

「T部長確認しているか問題ない」という反論メールのやり取りの最後の方で何度も行われており、最終的には、記事で抜けている事実関係重要性についてどう考えているのかを聞いてもそれしか帰ってこなくなりました。

「どう考えるか」まで答えてもらえないようになったので、潮時だと感じてやり取りを終えました。

ここで大事なのはヨッピーさんは記事において、重要な背景をすっ飛ばしPCデポ批判したという事実です。

8/19に揉めたという事実をT部長は知っているので、それを踏まえて「公平な視点でお書き頂いた」と言ったのは、ヨッピーさんの書かない事で印象操作するテクニックに騙されているか、ただの社交辞令です。

また、前日に揉めた事を知っており、それが書いていない事を分かった上でOKを出しているわけです。

この一事だけでも、「T部長から訂正がなかったか事実関係は全て正しい」と捉えるのは無理があるだろうと思います

実際、事実関係に抜けがある事はヨッピーさんも認めているわけです。

抜けている部分の価値評価については人によって変わるかもしれませんが、身分証提示を求められて怒ったという内容が、今回の内容で重要度が低いとは思えないのです。

あと、これも繰り返しになりますが、「書いてある事」に「間違い」はないんです。

ある視点で見れば、正しいんです。

ただ、背景を無視しちゃ駄目なのでは、というのが私の指摘です。

ヨッピーさんのブログ

ヨッピーさんのブログhttp://yoppymodel.hatenablog.com/archive/2018/09/02)にも反論があったので、こちらにも触れておきます

------------------------------------

僕&ケンヂさん

PCデポから父親本人を連れて来ないと書類は渡せないと言われたので連れて行く羽目になった。当然PCデポ責任がある」

------------------------------------

ケンヂさんの「私一人で来るなら身分証明書を、本人が来るならいらないとの話でした。で、本人を連れていったのです。」というツイートとの整合性はどうなっているのでしょうか。

ヨッピーさんは「分かりにくいかもしれませんがこっちが正しいです」みたいな説明をしていましたが、どう読み替えてもそうはなりません。

「私一人で来るなら」って、どう考えてもその選択肢提示されているじゃないですか。

------------------------------------

独り言にてさん

ケンヂさんが身分証出して代理人になれば書類を受け取れるはずだったのに、それを拒否たか父親を連れて行く必要が出来た。だからケンヂさんに責任がある」

------------------------------------

これはちょっと不正確です。

というか、これヨッピーさんとやり取りする前の私の主張じゃないですか。

今は「ケンヂさんが身分証提示を拒んだので、PCデポはお父さんを連れてくるよう求めざるを得なかった。だから間接的にケンヂさんに責任がある」です。

PCデポ側が連れてくるよう求めたという事実はない、とは言ってません。

------------------------------------

認知症父親店舗にわざわざ連れて行く羽目になったのは、やっぱりPCデポのせい

------------------------------------

このくだりですが、やっぱりケンヂさんに不利な所をカットしています

ブログでは「PCデポから自分身分証の提出を求められて拒否した事は事実だが」となっています

しかし、正しくはT部長ケンヂさんに身分証提示を求め、ケンヂさんは前に解約した時にはいらなかったじゃないか、と怒って口論になった、です。

背景を説明しているのに、なんで実質「本人確認なしで書類を寄越せ」という主張で怒り出した事をカットしているのでしょうか。

私は背景に触れないで誤った批判をしているかデマだ、と書いたのですが、その反論でも都合の悪い所はカットしているわけです。

それってどうなんでしょう。

------------------------------------

本人確認のために父親身分証必要なのは常識でしょ?」みたいな意見がありますが、それを事前に周知するのは契約プロであるPCデポ側の責任でしょう。

------------------------------------

えーと、ヨッピーさんは携帯機種変をしに行く時、身分証を持って行かないのでしょうか。

契約絡みの手続き身分証を持っていくのは常識です。

言ってもらわないと分からないというのは、大人としてどうかと思います

もちろん事前に知らせておく方が親切なのは間違いないですが、アポを取る時にケンヂさんは理不尽な怒り方をしてますし、その上で至れり尽くせりじゃなかったと責めるのは酷ではないでしょうか。

それに、ケンヂさんはそもそも不要である勘違いしていた節もあります

まとめ

繰り返しますが、ヨッピーさんは記事において、重要な背景をすっ飛ばしPCデポ批判したという事実があります

から判明したのであれば当時そう書いてしまった事は仕方ないとしても、今なおそれが正しいと主張するのは違うのではないでしょうか。

今回判明した背景は記事の該当部分の論調に影響しないと主張するのであれば、「いや影響するだろう」という批評は甘受すべきではないでしょうか。

ツイッターでやり取りしていた時もそうなんですが、ヨッピーさんの説明時系列おかしい、背景をカットするといったやり方が多いです。

いちいち指摘するのは時間無駄なので、事実関係に対してに誠実になってほしいと思います

保守速報リテラを引き合いに出したのは「部分的に切り出した事実関係で煽る」という同じような手法を使っているという意味なので、心外というのであれば正しく事実関係を書いてほしいな、と思う次第です。

我ながら酷い言い様だとは思っているので、事実関係と経緯をきちんと書いてくれるのであればいつでも撤回します。

最終的に、「なぜPCデポはお父さんを連れてくるよう求めたのか」についてはあいまいなまま残ります

ヨッピーさんもこれに対する答えは持っていないわけですが、PCデポには改めて確認しないんですよね。

もちろん強制はできませんし求めてもいませんが、ヨッピーさんが1本メールを出せば解決するんじゃないの、という感じではあります

私が問い合わせても答えてもらえるわけないじゃないですかヨッピーさんに自分で聞けと言われたのでやりましたが)。

憶測と言いますが、全てケンヂさんが身分証提示を断った事を前提にすると当然そうなるという事の積み重ねです。

憶測一言で片付けられるのはいささか心外です。

8/19にケンヂさんが身分証提示を求められて怒った(断った)、そしてお父さんを連れてくるよう求められたという時系列が、私が説明された経緯です。

ケンヂさんに対して本人確認ができないのであれば、お父さん以外誰に本人確認ができるのでしょうか。

また、お父さんを連れて行く事そのものに疑問はなかったのであれば、それをケンヂさんが態度を硬化させた要因としてあげているのはおかしくないですか。

お父さんを連れて行くのは本人確認のためだと認識していたのなら、なおのこと身分証を持って行かなかった事が不可解です。

うっかり忘れたのならまだ分かりますが、それなら「聞いてない」と反発する理由がありません。

お父さん本人が行ったからといって身分証の代わりになるわけがないじゃないですか

ケンヂさんはどんなつもりでお父さんを店頭まで連れて行ったのでしょうか。

契約書類を取りに来たという二人が、片方は身分証提示拒否し、もう片方は身分証を持ってませんとなったら、「何しに来たの?」って思いません?

PCデポに連れてくるよう求められた(からPCデポ責任だ)という話は非常にふわっとしていて、なぜそうなったのか具体的な説明がありません。

それどころか、ケンヂさんが身分証提示拒否した事との関係説明されていませんし、それを巡ってケンヂさんが怒りだして揉めたという経緯もカットして説明しています

そして私の主張への反論は「T部長確認しているか問題ない」ですから、納得する要素がありません。

最終的に「認識の食い違い」で話が終わるのであれば、ヨッピーさんに私の主張を飲んでもらう必要はありませんし、私の主張を撤回する必要も感じません。

改めて書いておきますが、私がデマ保守速報だと言っているのは8/20の経緯と評価についてだけです。

その他の契約内容評価等については正しいと思っています

以上です。

2018-09-02

初めまして。そちらが私のイラスト無断転載自作発言してると判断しましたので、コメントしました。今後こういった行為は控えて欲しいのと、そちらのツイートの削除をお願い致します。勿論私だけでなく、他の方の作品勝手に取り扱わないで下さいね…!

https://twitter.com/hatsu_danron/status/1035807366246064128

はっちゃん@原稿頑張るぞぃ! @hatsu_danron

末尾30番

Twitter for Android

月摘 美也(るつみ みや)@病み垢 @IXLWu2YxJGzaeo5

末尾30番

Twitter for Android

はっちゃん@ラムダスキーな私は只今低浮上 @hatsu_hipumai

末尾30番

‪@hattyann0130

‪@hattyann100

2018-08-31

学校は親に夏休みの宿題をさせようとしている

私が小学生の頃、親が両方器用で夏休み自由研究など全力で手伝ってくれ、いつも私の提出物はハイクオリティになり凄いねぇと褒められていた。

しか自分の実力じゃない物を褒められる経験は私の自主性や自尊心を傷つけていたので、私の子供の宿題は手伝わず下手でも全部実力で勝負させようと思っていた。

小学校一年の子供に初めての夏休み宿題が出た。

ドリル数冊に自由研究に絵日記コンクールの絵に、読書感想文原稿用紙4枚。

無理だろ。

子供平仮名カタカナを習ったばかりでまだそれすら間違えている。

作文の書き方はまともに習ってない。

読書感想文が何なのかまだ知らない。

本も最近迷路ブックなどに夢中でまともに読んでない。

『きょうはうみにいきました、うみはたのしかったです。』が彼が自分で書ける精一杯だ。

どうやって読書感想文を書けと言うのだ。

子供に本を選ばせようとしたらやはり迷路ブックを選んだ、どうしてもこれと言うので試しに書かせてみたが辿々しく各ページの迷路説明をしているだけだ。

当たり前だ、これが限界だ。

夏休み中の懇談で担任に会った時に「夏休み宿題読書感想文はなかなか厳しいですね」と言ったら「お母さん頑張ってくださいね」と言われた。

妹に「読書感想文を書かせるのは厳しすぎる」と愚痴ったら「去年私の息子は私が大半書いた読書感想文で賞貰ってた」と言った。

学校子供達の力量を理解しているだろうに、何で現時点の実力で無理がある宿題を出すんだ、私は子供自力やらせたいのに、お前の選択めだから私の選んだもんで私がまとめた作文を無難に書けと言いたくないのに。

2018-08-30

寄稿した同人アンソロ名前原稿に抜けがあったとき気持ち

寄稿したアンソロで、私の原稿本来あったページがなかった。

表紙などにある執筆者一覧に、私の名前がなかった。

そしてそのどちらも、たぶん主催の方たちは気づいてないと思う。

まず最初主催の方たちはよくある同人怖い話に出てくるようなトラブルメーカーな人たちでは決してなくて、全くもって悪意のない、真っ当で誠実な人たちす。

その人たちもその人たちの作品尊敬しています

お誘いをいただいたことも参加できたことも今もなお嬉しいですし、恨み憎しみなどはないです、ヒューマンエラーしかないと思うので。

それは本当に救いというか、そう思える人たちだからよかったなと思います


でもむっっっっっちゃ気に入ってた話だったんだよな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!

まぁいっか~私もいつかアンソロやることになったらやらかしたことかもしれないし~と思ったけど、思ったけどこの気持ちだけはどうしても消えなかったので匿名で吐き出させてください。

本当に誰も責める気ないし責めたくない、何かして欲しいと思うこともなんもないっす。

しかしたら私の不手際かもしれないし、っていう可能性もあるんですよね……。

ん?って思った時はあったんです。

アンソロの告知アカかなんかで紹介された時、私が提出したページ数より告知アカで言われたページ数が少なかったんすよ。

まーでも単純な打ち間違いか認識間違いかな?と思って。あんま気にしてなくて。

で、実際あとで本をいただいて、私最初自分のところ読めないタイプで、他の方のをルンルン読んで、最後最後自分のところを見たら。

見たら、描いたページがなくて。

!?と暫く呆然として、それからふと表紙にある執筆者一覧を見たら。

見たら、私の名前なくて。

やーミスって重なりますよね!!それは分かる!!分かるけど私に重なっちゃったか~!!!!みたいな。

そのジャンル自体はもう原作が完結してから割と経ってて、たぶん今後新規の方はあんま増えないかな~ってところです。

それで私も今別ジャンルが熱くて、これがたぶん最後になりそうだなって思いながら、いやもしかしたらまたなんか描くかもしれないけどって思いながら、かねてより描きたいな~って思ってた話がちょうどアンソロテーマに合いそうだったので満を持して描きました。

出来るだけ短く、その代わりぎゅーって凝縮したような話にしよって考えて描けて、すごく気に入ってました。

しかしたら私が渡したデータそもそもページ抜けていたのかもしれない。

原稿を送ったのは、いわゆるWEB上にデータアップロードして、そのURLを渡せば相手もそこからダウンロード出来るって仕組みのやつを使いました。

それは期限を超えるともう中身を確認出来ないから確かめようがないです。

ただ、私はそこに上げる前、元データをまとめて圧縮していました。

そのアップロード前の圧縮ファイル自体はあって、それ自体はしっかりページは揃っていました。

その圧縮ファイルをしっかり上げていたら私はしっかり揃ったデータを渡していたけれど、上げる時にそんな容量ある訳でもないしやっぱそのまま元データ上げるか~って上げてやらかしてたら、私のミスです。

あと話の内容も、明らかに時系列おかしいやろって感じの抜け方じゃないんで(元がコロコロ場面が変わる話なのであん違和感なくて)、これはこれで読めるなって感じなのでまぁいいか~ではあるんですが。

ただそれでも疑問はあって。

私はマンガ描きでかつクリスタ使いですので、つまり小説ワードとは違い、ページの数だけデータがある訳です。

なのでファイル名を私の名前+ページの順番(PN001、PN002みたいな)にしてるんですよ。

抜けていたのは中途半端なところだったから、つまり仮に私がミスって送っていなかったにしても、そのファイル名の数字に抜けがあったはずで……。

ということをつらつら考えるとうわ~~~~~!!!!!!ってなる訳で、しかトドメ執筆者一覧に私の名前!!!ない!!!

私にもあともう一つ悪いことが?あって、それはお誘いいただいた直後くらいから別ジャンルに熱を上げだしていたことです。

アカウント自体は繋がってるんで、連絡が取れないような状態ではなかったんですけど。

当初原稿以外にもオマケ的なのやってくださらいかとの相談もあったんですが、たぶん私が別ジャンルに熱を上げだしていたので連絡がなく自然と流れたくらいには、別ジャンルではしゃいでいました。

それで確認しづらいことが……いやいやそれとページ抜け関係ある?ないか……。

仮ですが最後にこのお話が描けてよかったな~って思ったところで、まさかこんなことになるとはな……よっしゃアンラッキ~~~!!!

ていうか私が昔一度だけ寄稿してもらった本は大丈夫だったかなって気になってすごい読み返しました。セーフ。

気付かれていないならいないままが一番いいんだよな~と思いつつ、どうしても胸に完全に秘められなかったので、ここで吐き出しました。

アンソロって大変ですね……。

2018-08-27

画太郎クラウドファンディング

ファンディング公開がいつもの漫画公開日とは異なる本日の00:05頃。18:00頃にはクラウドファンディング達成。クローズまでは残り35日。

現在一口25万円の漫画出演する権利がなんと10口全部売り切れている。

最初が250万円と画太郎漫画としては絶妙微妙募集額だったのもあるが、ここまでファンディング達成するとは流石に想定外だったんじゃないか

さて、絶賛打ち切りが噂される「星の王子さま」は本当に打ち切られるのかどうか……(打ち切り漫画の公開が冬-春しいので、結果に拘らず打ち切られた方が盛り上がるかも)

さあ、みんなもまだ募集が続いている一口1万円の「コピペ原稿」などにファンディングしてみよう!

なんかどこかでラフデザイン作らせて打ち合わせ重ねてブラッシュアップしていくのが一番早くて確実みたいなの書いてあったけど

原稿丸投げで適当やらせて上がってきたものケチつけてくパターンしかならないか最初負担が大きく、途中経過もチマチマ指示が来て時間を作るのが面倒だからまったく早くないんだよね

発注側は楽だけど受注側は面倒だし最初馬力必要だしブラッシュアップでいちいち日に何度も手を取られて効率いから高めの請求になるんだけど、それはそれで文句言われるしさ

最低限手書きモック必要原稿くらいは用意して、発注側も完成予想図をある程度頭で思い描いてくれないと早くもないし安くもならないし面倒なだけだよ

2018-08-26

取り残された喪女の色々つらつら

20代女性オタク彼氏なし=年齢

気持ちの整理のために書きなぐり

とにかく趣味が楽しくて高校大学の時から彼氏必要だと感じないな〜」とか言ってた。

周りの子も「そうだよね~」と言ってたのにある日突然周りからポツポツと実は彼氏ます告白。いるなら居るって、欲しいなら欲しいってちゃんと言えよ。私ひとりでみんな仲間だとか思ってたじゃんウケる危険察知能力なくて野生動物だったらひとりでいつの間にか死ぬタイプだろうな。

あなたもできれば分かるよ作りな」ってなに?食べたいならコンビニで買ってこいよみたいなノリで言われてもできたことないよ。

結局よく一緒に過ごす仲間で私だけなんのロマンスもないまま大学が終わる。4年もあったのに笑

社会人になってお金をよりたくさん稼げるようになってオタク活動楽しい上に、仕事が楽しくてやばいくらい充実しはじめる。

しばらくしてずっと非正規だったけどやっと正社員になれたのでそろそろ将来のために動かないとまずいなと思い始める。

同じコミュニティの人はなんとも思えないしそもそもオタクじゃないと付き合ってられないと思い、オタク街コン友達と行くった。

初めて自分から出会いの場に出てみてドキドキしたけど、なんか案外普通のひとが来る普通飲み会だなみたいな印象のまま何も無く終了。男の回転寿司って感じだった。

男のオタクと話すより隣のテーブルオタクおねーちゃんと話す方が楽しそうだったな。

それからしばらくして街コンに一緒に行った友達がそこで出会った男と付き合い始めたときく。それをきいて焦りもあったけどそれより、ちゃんと見初められて選ばれて偉いな。羨ましいな。という気持ちになった。

私も同じ場にいたのに相手の男の顔も思い出せん。

街コン終わったあといろんな人からLINEこなかった?」ってちょっとは来てた気がするけどLINE苦手だし多すぎて誰がどれかわかんないしほとんど返してないよ。そういうとこだ。

選ばれる顔じゃないなら自分で取りに行かなきゃならないのはわかってるんだけど、ガツガツ行くのは何をすればいいのかわからないしその時間をかけて何も実らなかったらもっと嫌だ。だったらアニメの消化したり原稿しなきゃとかい気持ちになるから自分のクソ加減に嫌になる。

恋愛の素晴らしさは分かるよ。夢女だし腐女子だし乙女ゲーもやるし普通恋愛小説も読むしドラマも観るから。でもなんか他人事だ。

それは消費するだけの楽なオタク趣味より楽しいものなのか?

楽しいんだろうな〜描いたり作ったりする側のオタクからなんとなくわかるよ。

よく恋愛の子が言う「寂しい」って感情はほぼないんだ。たぶん趣味仕事で満たされているから。

どっちかというと夏休みの宿題を1人だけ出せてないみたいな。そんな普通の事もできないんだ自分はみたいな焦燥の方が圧倒的に強い。

寂しくないからまあ1人でもいいっちゃいいんだけど、なんとなく結婚して家庭はつくりたい。

でも彼氏がほしいわけではない。

ただ、今までみたいに呑気に生きてて周りにいつの間にか取り残されてるのがこわい。

2018-08-22

anond:20160514211455

この枕狐ってのは相当おかし言動散見するけど、最初に絡んでた男もネチっこいよ。つーか気持ち悪い。

同人作家艦これにハマッて原稿に手が付かないってのがご不満のようだけど、そこに勘違いがある。

やりたいことをガマンして机に向かったら原稿が描けるようになる、という勝手思い込みがある。

気分が乗らない時は本当に描けないよ、絵描きなんか。やる気が起きるまで待つしかない。

プロですらそうなんだからアマセミプロにそんな期待するんなよ。

anond:20180822095021

福本伸行先生原稿なら1P1万円は越すんじゃないかな。(2万円は越えないはず)

そういうことや(で察せられないのが新人の頃の過ちだよね)

なぜ18歳未満がエロ同人を買っちゃダメなの?

‪この記事エッチ同人誌をなんらかの手段を使って手に取ろうとしている、あるいは手に取ってしまった18歳未満の方や、18歳未満のご家族やお友達の代わりにエロ同人を買って、渡してしまった18歳以上の方を主な対象として書いています

少し長いですが、大切なことなので読んでいただけたら嬉しいです。

ツイッターで「18歳未満 エロ同人」などのワード検索してみたららR-18指定同人誌を18歳未満の人間買ってはいけない理由をわかっていない方々が多数いるようで唖然

理由をわかっていないから18歳未満なのにエロ同人を手に取ってしまうのでは?と思ったので、ダメって言うだけじゃなくて、ダメ理由をきちんと説明しなければいけないと思いました。

個人見解なので間違ってたら申し訳ないし、きつく言われるのが怖いので匿名にて書かせていただきます。ごめんなさい。

まずは‪ “何かあったときサークル側の責任になるから”。

何かっていうのは18歳未満の子エロ同人を所持しているのが大人に見つかることです。家庭内で処理できるならまだしも、親御さんが版権元(原作者制作会社)に連絡してし‬‪まい、同人誌の作者が著作権侵害逮捕されてしまったという事件過去実際に起こっています。「ポ●モン 同人 事件」でググってみてください。

※ なぜ著作権侵害になるの?と思った人は同人誌著作権関係についてご自分で調べてください。それについて書いていると主題がずれてきそうなので。

特に2次創作同人活動趣味でやっている人が大半だと思いますリスクを‬‪冒してまで趣味を続ける人はおそらくいないでしょう。件の事件と同じようなことになってしまうことを恐れて、活動をやめてしま作家いるかもしれません。

あなたが18歳になって高校卒業して、あの作家エロ同人が欲しいな と思っても‬その作家の本はそこにはないし、新作も読めない。なんてことがあったら悲しいですよね。

2つ目は “局部修正規準が厳しくなるから”。

こちらに関しては完全に個人見解ですし、怒りのあまり上手い文章を書けるか心配です。先に謝っておきます、乱文ですみません

局部修正というのは、エッチ漫画に描かれている男性器や女性器を隠すようにして引かれている太い線のことです。

実はこの線、昔はもっと細かったり、量が少なかったりして性器比較的鮮明に見えていたのです。

作家たちも最近は「せっかく描いたのになんで線で消さなければならないんだろう」と悲しんでいます

なぜ局部修正をしなくてはいけないんだろう?なぜそれを国から言われているんだろう?それは筆者にもよくわかりません。(もし明確な理由があるなら教えていただければ幸いです。)

ですが、エロ同人作家がこのようなツイートをしているのを見たことがあります。「なんで大人しか見ないものなのに、18歳未満が見ても悪影響がないようにとの理由局部修正をしなくてはいけないのか。」

これに関しての答えは明確です。18歳未満がエロ同人をなんらかの方法で読んでいるからです。

同人誌ではありませんが、事例もあります

松文館裁判」で調べてみてください。

これも、18歳未満の方が成人向け漫画を所持してるのが親御さんに見つかってしまたことが原因で起こった事件です。

18歳未満の方がエロ作品を所持、閲覧することが、表現の自由 作家や正当な閲覧者(18歳以上の人)の楽しみ それにあなた(18歳未満)の将来の楽しみを奪ってしまうことになっているかもしれないのです。

エロ本開いてみたら真っ黒モザイクだらけでもう何が描いてあるのか分からない!なんてこと、今でも普通にありますよ。

作者や読者の大人は皆怒ったり悲しんだりしてますから、本当にやめましょうね。

そんなこと言ったって、今すぐに読めないのは嫌だ。我慢ができない。そう思う方もいるかもしれません。

でも安心してください。たとえ完売してしまっても、しばらくすればwebや総集編に再録してくれる作家もいます

お願いしてみれば、あなたが18歳になるまで、あるいは高校卒業するまでお取り置きしてくれる作家いるかもしれません。(ツイッターで実際に見た気がします)

いつか読める可能性があるのです。

それに、ぐっと堪えれば本当に読めるようになった時にとっても嬉しくなります人生バラ色です最高です幸せです。私もそうでした。大人としての楽しみ、是非取っておきましょう。

ここに書いてあることはよくわからない、不十分だと思う方もいるかもしれません。そのとき自分で納得が行くまで調べてみてください。

それか今すぐエロ同人を所持、閲覧することをやめてくださいね

不安不安原稿も手につかなかった上に、全く眠れなかったとある同人作家より。

2018-08-21

anond:20180821215127

以上の統計から読み取れるのは、テレビ局電波使用料が安すぎるという話。

日テレは年間5億円の電波使用料で年間3000億の売り上げを上げている。

日テレ社員給料NTTドコモの2倍だ。

1.携帯電波速いのは害悪

バカスマホ動画撮って、ユーチューバーごっこするだけなので4Gでも過剰

2.テレビ局現在の30倍(150億)の電波使用料を国に支払うべき/

3.テレビ局員の給料は半額にしてNTTドコモ並みの水準に(特にアナ=『原稿読み』はバイトで充分/

4.石破ちゃん、新しい頭よ!

2018-08-15

anond:20180815104513

自分小学校の頃から読書感想文好きだったけど、本を読んでる途中で面白い場面とか、好きな場面とか、逆に嫌な感じがした場面があったら「これ読書感想文ネタとして使えるぞ。例えば〜〜みたいな感じで」というようなことを考えてたな。要するに読書感想文ネタ探しだと思いながら本を読む。

そのとき、付箋とかにその都度ネタを書き込んでいくのもいいと思うけど、それだと本を読むリズムが崩れるので自分としては読みながら頭の中で読書感想文を作っていく方法おすすめします。読み終わったときには頭の中にある程度の構成ネタが蓄積されているので、あとは原稿用紙に書き出すだけで終了。

2018-08-14

無駄を省くということは

例えるなら原稿の締切を最初からギリギリにするということ

2018-08-11

サマータイムプログラム書き換え問題って。

目に見える地下鉄道路建設などには、時間が掛かることは想像やすいですが。

プログラムって400字詰め原稿用紙で何枚分のプログラムを書き換えることになるのだろうか?

OSアップデートで何とかなるのはWindowsOfficeWebブラウザしか使ってない人と、iOS/Android純正アプリしか使ってない人くらいでしょうね。

一方、電気水道通信料金の計算列車飛行機運行コンビニPOS銀行証券システムから電子マネーの決済基盤とか、全部プログラム見直しですよ。

Mac OS X が出てこない、Linuxも。。

やばいワードサラダ警察に捕まるかな)

2018-08-10

ラブホデリヘル嬢と論文添削

という夢を見た。

デリヘル嬢に

こんな論文しか書けないのか

こんなんじゃダメ

と詰られて、真っ赤になった2段組Times new roman原稿を投げつけられた

ひらひら原稿が舞い散った

薄暗い部屋の中で原稿を拾いながら

どうしよう、どうしよう早くしなきゃと焦っていると目が覚めた

2018-08-06

原稿ができてないのにコミケに申し込むのはなぜ?

順番が逆でしょう?

本ができた! コミケに申し込もう! でしょ。

落ちました〜とか言ってておかしくないか

描いてから申し込めば昨今の印刷ギリギリ迷惑問題解決するよね。

もう一回言う。描いてから申し込め!

anond:20180806101722

予め原稿を貯めておく事が出来る漫画家と、そうではない一般会社員を一緒にされても…

2018-08-02

ラノベ作家養成専門学校が酷い ~Special Edition~

前回までのタマス

https://anond.hatelabo.jp/20130830202223

https://anond.hatelabo.jp/20130901102804

https://anond.hatelabo.jp/20160813154757

※本エントリー上記エントリーを読まなくても楽しめるよ★

交通費と昼食を出してくれるというので、一日体験入学に行ってきました。

場所(校舎)は都内一等地。年110万円の学費を払うとこんなとこに校舎が作れるのだなぁ。

学校法人から税制面での優遇もあるし、これ学校経営ポシャっても不動産収入だけで食っていけるんじゃないか

パンフレットが酷い

Webでも紙のパンフでも、デビューした作家が一人しか載っていない。

他の学科アニメ声優ゲームなど)も就職実績は控えめ。

代わりにやたら紙幅が割かれているのが「学内コラボ

ノベルズ学科が書いた小説の表紙をグラフィック学科が書くみたいな。

早い話が学芸会だね。

あとは文学フリマ出展したよとか。そんなの金払えば誰でもできますけど……

それに学園提携教育ローン。年利3.5%(オリコ)。返せるの?

話がラノベから逸れるんですけど、素人目にもはっきり分かるほどイラスト系・ゲーム系のレベルが低い。2年間勉強してこれ?って感じ。卒業したあとどうなるんでしょうね。

余談ですが待合室には大量の声グラが置いてありました。声優コースは儲かるのでしょうか?

学生が酷い

積極的に私が他の参加者に話かけようとすると「やめてください」とスタッフに制止される。

「弱い子が多いんです」というのがその理由。何が弱いのか? 頭? 自尊心

あと、全体的に顔が幼い。未熟さを感じる。

授業が酷い

脚本家をコーディネートする仕事」に就いている謎のおじさんが講師

授業のお題は「公募小説のコツ」

募集要項を守れ、下手な原稿は下読みに弾かれるぞ、推敲しろといった当たり前の内容。

ちなみにこの先生の下読み時代手書き原稿を読んでいたとのこと。いつの話だよ。

次の授業は講師変わって「アイディアの広げ方」

ラノベの書き方やハリウッド脚本術といった類の本を座学で教える感じ。

もうこれ本読めば分かるじゃんといった内容で途中で眠くなっちゃた。

今回のレポはこれでおしまい。どうだい、進学したくなってきただろ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん