「強靭」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 強靭とは

2020-06-01

女の子との接し方がわからないのは差別なのだろうか?

男との接し方はわかる

シンプル自分がして欲しいことをしてあげたらいいし、自分がして欲しくない事は言うべきでない

して欲しくないだろうことも、相手のために必要ならば言うべきと思える

嫌われても、後で言われたことが役に立ったと思える日があればそれでいいだろう

何かする時は気軽に誘えばいいし、話題を選ぶ必要特にない


女の子との接し方はわからない

男の部下には気軽に昼飯行こうと誘うし、複数人になれば女の子も誘うが、男の部下がいない日は女の子声かけずに1人で行く

でもいつもお昼一緒なことが多いので、女しかいない日でも女の部下から声をかけてくることも多い

から、こっちも気にせず女の子しかいなくてもいつも通り、昼いくかー?と言えばいいだけなのだけど、それはしない

したことない

なぜなら、女の子が本当に気にしてないとか本当は嫌だとかまるでわからいか

断りづらさを1ミリでも感じるならそれはセクハラかもしれないので声はかけられない


仕事の内容でもそう

男には、これくらいできた方がいいな、と思うことはこっちから言う

女には、求められればちゃんと教える

でもこっちから、それは違うよみたいな事はとてもとても言いづらい、なかなか言えない

女を軽く見ているわけではないし、出来なくていいと思っているわけではない

でも、女の子否定されると顔に出る子が多くて、こっちが怖いんだよ

女性の気分を害するという行為がめちゃくちゃ怖い

女性の気分を害するくらいなら仕事できなくていいと思ってしまうくらい、女が怖い

接し方がわからない


助言やヘルプを求められるまでは、こっちからはなかなか何もしないので、ちゃんと求めてくれる子は、助けて欲しい範囲もわかるし、ちゃんと助けられるからこっちも安心する

自分でも、これは差別心なのかな、と思わないではないけど、でもこの差別心をなくすためには女性の気分を害しても何も思わない強靭メンタルと、絶対セクハラにならないという絶対的自信と、男女関係なくここにいる限りはこれをやれ!という強い押し付けが出来るようにならなきゃいけない

俺は差別をやめれるのだろうか?

2020-05-19

日本嫌いな人って生きてて辛くないの?

公務員だったりNPO職員だったり余暇社会活動をしてたら、世間温度感というものが分かると思う。しかし、SNS日本社会への愚痴しか垂れ流してないと、実社会への接点がないために自分目的世間との乖離がかけ離れるのではないだろうか。俺だったら気が狂う。にもかかわらず、何年も日本社会が嫌いというメッセージを発し続けるのは強靭精神の持ち主ということになる。

2020-05-18

はてなゴミ溜めというブクマカ開き直り

それをするのは別にいいんだけどさ。コミュニティ内でやんやしてる人が自虐を楽しみにするのはよくあることですよね。

でもよくないと思うのは、そのネタみたいなノリの開き直りを繰り返すと、それを間に受けた狂人が流れてきて安易放言で場が荒んでくんだよね。

実際いまもフェミ関連のエントリとかみるとツイフェミみたいな放言マウントとるデフォルトアイコンブックマーカーコメントトップエントリ汚染されてるような状況だし。

そういうのをノイズとして処理したり、あるいは延々とハエ叩きで迎え撃っていけるような強靭メンタル古参ユーザーけが残るようになるとさ

あんまりどっぷりでない人間には、そのコミュニティってあんまり楽しくなくなっちゃうんだよね。

ゴミめにも面白いというか居心地のいいゴミ溜めと、エンガチョしたいゴミ溜めってのがあるわけで。

そこんとこちょっとだけよろしくお願い。

2020-05-09

役割とかロールとか…

全然関係ないけどクラス設計において役割を決めるのは大事だぞ

その役割契約の責務としてあらわして、インターフェースとして記述してもいいし。

役割の振る舞いオブジェクトを外部から注入してもいい。

大事なのは役割や振る舞いが「容易に代替可能である」ことだ。

代替可能であれば、変更に対して強靭になり、良い設計になる。

2020-04-27

風俗嬢になる必要ないだろ

不景気になって風俗嬢になるのは悲劇かいうけどさ、いやそんな明らかに回避すべき不幸を回避しない人はもうどうしようもないだろ。

今だったらライブチャットやったほうが稼げるしキャバクラパパ活もあるしことさら風俗で働く必要がよくわからないんだよ。たとえ貧乏になったとしてもね。そんなに選択肢がない社会じゃないだろ。

不特定多数男性性交渉するのをなんとも思わない強靭精神を持っている人や好きな人はやればいいけど貧困から風俗で働くっていうのはどうしたらそういうことになるんだ?昔みたいに仕事とされる仕事しかお金を得ることができない社会ではないし。慰安婦みたいに強制的に集められるわけでもないやろ。どんだけ不景気になっても。

もうすでに入り口としては自由意志しかやってないんじゃないの?やってみていか自分が愚かだったかとか悲劇的に語る人もいるけどそんなもの事前にネットで調べればわかることだろ。調べもしないでブラック企業はいってブラックだったとかもう救いようがない馬鹿じゃん。そうやって馬鹿ブラック企業風俗に調べもしないではいからそういうのがなくならないんだろ。最初からそんなところで働くなよ。選択肢がないわけでもあるまいに。

岡村発言は「貧困かわいい女子風俗にくるから大歓迎」ってことだけど正しくは「貧困でかわいくて風俗で働いても大丈夫女子風俗にくるから大歓迎」だろ。なにをそんなに喧々諤々と怒ってるんだ?はてなネトフェミ貧困サボ界隈も。

2020-04-08

anond:20200408205607

戦場の「人肉食」 ―ミンダナオ島編―

旧日本陸軍砲兵隊の軍曹としてミンダナオ島の対米攻防戦に参戦された。そのすさまじい死闘を経て、敗戦も知らずに部下戦友と共に人跡未踏ジャングル内を何ヵ月も彷徨。友軍兵の白骨化した死骸群の中、"共食い"など人間として極限を超えた飢餓地獄を、強靭な理性・忍耐力と創意工夫で見事に乗り越えられた。

 中隊指揮班の功績係という立場にいた著者の凡張面さから、その折節の実証スケッチ付きで克明に記録。それを米軍捕虜収容所内でまとめあげ脱稿復員時に苦心して持ち帰り、今日まで温存されたという。それだけに、自分さらけ出したその内容は、鬼気迫る当時を生々しく再現して小説よりも奇なる実録(ドキュメント)の迫真力十分。思わず引き込まれて一気に読ませられるものがあります資料価値も高いと思われます

http://yu77799.g1.xrea.com/worldwar2/Philippines4.html

2020-04-03

現金30万円給付レース

2XXX年。あるウイルスの影響により、世界経済危機に見舞われた。

ある者は職を失い、ある者は将来に不安を抱き、ある者は少ない給与さらに少なくなった。今はなんとかこらえている企業のなかでも、ボディブローのように響くことは目に見えていた。

そのようななか、救済案として政府が打ち出したのが「現金30万円給付案」だ。

ルール簡単。専用窓口で「ショトクゲンショウショウメイショルイ」もしくは「ゲンセンチョウシュウヒョウ」を提示し、申し込みをするだけ。しかし、一体何名が対象になるかは明記されていない。国民は悟った。先着順だと。

対応人員確保とコストダウンのため、申し込み窓口は一本化された。政府の発表によると、申し込み日当日AM8時、国民一人ひとりに普及されているバーチャルデバイスに窓口の所在地が表示されるのだという。

AM7時半、F氏は緊張した面持ちでその時を待った。このレースには運も重要だ。トーキョー在住のF氏にとって、カントー地方以外なら勝ち目はない。

100年ほど前、環境保全目的個人での車所有が禁止となった。移動手段はもっぱら国の用意する「国民車」を利用する。国民車は目的地を告げると最短ルートで走り出す。

国民車の走行の妨げとなることから二輪車やその他すべてのモビリティは専用運動場か私有地のみの利用に限られることになり、人々の移動手段はすっかり国民車に依存した。

窓口が公開されれば人々は一斉にその地を目指す。国民車では渋滞に巻き込まれるだけだろう。国民車以外で窓口に向かわなければ。

政府の発表を受けたとき、F氏は、自身小学生のころに自由研究で知ったジテンシャの存在を思い出していた。ガソリン等の燃料は不要で、人の筋肉のみで動く車。それでいながら、時速70kmも出るという。

ジテンシャで、勝負するしかない。そう決めたF氏は仮想古代動機機械博物館アクセスし、ジテンシャの展示をデジタルデバイススキャンし、自宅の3Dプリンタコピーした。チリンチリンと呼ばれる楽器が付いている意図は分からないが、そのまま転用することにした。

そうして、F氏はジテンシャを手に入れた。ジテンシャにスタンドをつけて、自宅で毎日100km分のペダルを回した。そうして身につけた強靭な太ももはまるで樹齢50年を超える樹木の幹のようで、誰にも太刀打ちができない。この肉体こそが最高のエンジンだ。30万円を手にするのは、この俺だ。

8時59分50秒、生唾を飲む音がする。発表までのカウントダウンだ。…3・2・1…。

デジタルデバイスに表示された窓口は、F氏の自宅からわず10km。10分そこそこでつくだろう。F氏は微笑み、すぐにジテンシャに跨がり、漕ぎ出したーーー

瞬間、F氏の視点は反転した。ジテンシャは国民車と違い、二輪で走行するために、特殊な訓練を経る必要がある。かつての人は幼少期にジテンシャに乗るための特殊訓練を受けていたが、F氏はその存在を知らなかった。家では、常にスタンドをつけており、特殊訓練、つまりバランスをとることをしてこなかったのである

F氏は地面に顔をこすりつけた。眼の前に、チリンチリンがある。F氏はそれを叩いた。チリン、チリン、チリン。さながらそれは、ボクシング試合終了を告げるゴングのようだった。地面にはF氏の涙が垂れた。

一方、窓口には予想通りたくさんの人が国民車で駆けつけた。渋滞にしびれを切らした人が道路に出て国民車たちが一斉に止まり、途中で国民車を降りた人々の列は次第に崩れ、我先にと窓口へ詰めかけた。なかに火炎瓶を持って周囲を威嚇する人や、機関銃を乱射しながら人をかき分け給付申請をする者もいた。窓口への道が人々の血で舗装されたころ、給付は締め切られた。

なお、30万円給付にありつけた人の大半が専用窓口における受付担当関係者であることが週刊誌にすっぱ抜かれ、呆れ落胆した人々からはすべてを笑って許すというムーブメントが生まれた。人々は口々につぶやいた「ええじゃないか」、「ええじゃないか」。海外からは「明るいデモ」として報道され、「Sec.EJyanaica」として歴史教科書に載ることになるのだが、それはまた、別の話。

2020-02-18

人身事故起こした奴は履歴ネットに晒せ

あいゴミクズはまともな肉親いなかったり親族全部と仲悪かったりするから遺族へペナルティ与えても効果薄い

けど自身の恥の多い人生ネットに開示されることは嫌がることが多い

電車に飛び込むようなゴミクズは来歴をわかるだけかき集めてネット永遠晒し者にするのが刑罰としてふさわしいと思う

たくさんデータが集まったらカードゲームにしよう

今日相鉄線京急ゴミクズ電車を止めた

京急は少しも強靭じゃない

ダイヤモンドプリンセス父親が、たちの悪い風邪貰ってきた時の話

 今回の新型コロナウイルス騒動で思い出したのだが、両親がダイヤモンドプリンセスに乗船した事があり、その際に父がたちの悪い風邪を貰った事があった。

確か季節は8月の末頃で、韓国まで行って帰ってくるだけの短いツアーだったと思う。

ツアーのものは楽しかったらしく、両親共帰宅直後は妙なハイテンションになっていた。

そして帰宅して2日くらいに経って父が40℃を超える熱を出した。

心臓の悪い父にとっては一大事である

母はまだ存命だった母方の祖母検査入院する為の準備で忙しく、病院への付添いは俺がやる事になった。

タクシー地元繁華街にある父の掛かりつけの病院に向かう。

当時は豚インフル流行っていたので、それかなと思ったのだが診てもらったところインフルではないという事だった。

ではなにが原因なんだろうという話になり、医者と一緒に父の話を聞くと船内で風邪流行っていたという事だった。

「多分、それだろうね。船の中は換気が悪くなりがちだから病気蔓延やすいからね」と医者が言って、父も俺もおそらくそうだろうという結論に至った。

とりあえず一通り検査を受け、肺炎などの兆候は無いと確認されたので、薬を処方して貰い自宅で療養すれば大丈夫だろうという事になった。

父はせっかくの旅行ケチがついたとぶつぶつ言うのを宥めつつ、自宅に戻り父を自室に押し込めておいた。

 それで一件落着すればよかったのだが、翌々日になって今度は俺が熱を出した。

父よりはマシだったが、それでも40℃近い高熱で意識朦朧とし足元がふらついた。

時間おきに吐き気があり、トイレでゲーゲーしていたら胃液しか出なくなった。

不幸中の幸いといえるのか、ノロウイルスの様に下痢をする事は無かった。

父はある程度熱が下がっていたがそれでもまだ微熱はあり、母は依然祖母を迎える為の準備で忙しい。

仕方ないのでフラフラしながら近所(1kmほど)の病院まで一人で歩いて向かった。

今思えばタクシーを使うべきだったのだが、熱にやられた脳ではその程度の考えも浮かばなかった。

その癖、病院には予め電話をかけて、高熱が出る上、かなりうつやす風邪だという事を伝える事は忘れていなかった。

我ながらチグハグだとは思うのだが、当時の俺は他人にこの風邪うつさない様にする事を重視していた様だ。

マスク手袋を装備し、夏なのに寒気がするからコートを着込み、平日だったので人の少ないであろう午前中にフラフラと家を出た。

客観的に見れば明らかに不審者だったと思う。通報されずに済んでよかった。

いつもの三倍ほどの時間を掛けて病院にたどり着くと、受付を経由せずに裏口の様なルートで診察室へ向かった。

子供の頃からの掛かりつけの病院なので、こういう時は阿吽の呼吸的に事が進んだ。

こういう時に掛かりつけの病院のありがたみを実感する。

手早く診察をうけ、念の為レントゲンも取ってもらい肺炎で無い事が確認できたので処方箋を書いてもらい薬局に向かう事になった。

薬局にも事前に連絡がいっていたらしく、パーティションを使って他の客とは隔離される形で薬を受け取る事ができた。

この様な対応は当時、豚インフル流行っていた事も関係していたのだと思う。

病院から帰る途中は吐き気も加わって、数回道端に蹲る羽目になった。

一度は道端で戻しそうになり、なんとか気合で飲み込んだ。

胃液が食道を通ってカーッとなるあの感覚は思い出すだけで嫌な気分になる。

そうしてヘロヘロになりながら、なんとか自宅に戻り部屋に引きこもってセルフ隔離に移行した。

祖母の世話をしなくてはならない母に万が一にうつったら大惨事からだ。

この際、吐き気のせいで食欲が湧かなかった事が幸いした。

とりあえず飲み物さえあれば、トイレ以外では部屋の外に出なくて済む。

トイレに行く際は自分の歩いた跡にアルコールスプレーを振り、クイックルワイパーで拭き取って置いた。

それにどれほど効果があったかは定かでは無い。

3日ほどその様な状態が続いたが、薬の効果もあって徐々に体調は回復し、一週間もすると完調といえる状態まで回復した。

逆に言えば完治まで一週間もかかったとも言える。

一週間も仕事を休む羽目になったので、その後しばらく酷い目にあった。

一番大きな被害はそれだったかもしれない。

 長々と書いてきたがこの個人的経験から一つ、今回の新型コロナウイルス騒動について言える事がある。

当たり前といえば当たり前なのだが、病気になった人間判断力が著しく低下するという事だ。

俺は俺なりに自分がかかった風邪他人に移さない様に努力したつもりだった。

だが後から振り返ってみれば、とてもじゃないが適切とは言えない行動を取っている。

そもそも父をタクシーに乗せて繁華街に向かった時点でアウトだったと思う。

おそらく、これまでもこれから新型コロナウイルス感染した人が、明らかにウイルス蔓延させる様な行動を取る事例が出てくるだろう。

しかし高熱や肺炎といった症状に侵された人に、感染を拡大させない為の適切な行動を取るよう求めるのはかなり酷な事だと思う。

相当強靭精神力と、高い判断力、本人の体力、病気のものへの知識など、余程の好条件が整っていない限り実現は難しい。

行政医療機関に限らず民間レベルにおいても、感染者がウイルス蔓延させる様な行動を取る事を前提にして対策を練る必要があるのではないかと思う。

2020-02-11

今日は俺お休みなんだけど

いつも通り朝7時に目が覚めた

でも今日はお休みからとそのままうつらうつらしてたら10時半

普段強靭精神力で起き上がって仕事に行ってるだけだったんだよ

えらいね

2020-01-20

ハゲてきた

30歳まではフサフサだったのに。

段々と髪の毛達が去って行くようになった。

しかも頭頂部から

なんでもみあげからハゲないの?

とういか体毛からハゲてほしい。

すね毛強靭すぎない?

すね毛とかもも毛が濃くなってきたという話はよくきくけど、

ハゲてきたとは聞いたことがない。

なんにせよ悲しい。

2020-01-15

推しにさっさと結婚してほしい

K-POPの話です

SMエンタ推しグループがある人にはわかっていただけると思うが、最近SM看板グループ熱愛報道が相次いだこの年末年始、これからの1年で使うエネルギーを全部使ったと思うくらい疲れた

東方神起Super JuniorEXO……。

私はELFなのでヒチョルのモモとの熱愛にそれなりにショックだったし、「マジな恋愛対象だったのか……」という驚きで1週間は鬱々とした気持ちだった。

何も恋愛されるのがショックなわけではない。

恋愛していいし結婚だってしていいと思っている。ステージの上でこれまで通り素敵な姿を見せてくれればそれを応援する。

もちろん結婚にはタイミンググループにとっての)があるから手放しで全部賛成はできない。

ももSJは全員兵役終わってのカムバを一旦果たしたし、これから「今だけはやめとけ」なんていうタイミングは訪れないだろう。

それで本題だが私は推しにさっさと結婚してほしい。

できれば早いうちに、っていうか40歳になる前に。

今回ヒチョルの熱愛が発覚し、私の気持ちがなんとか落ち着いた後も心を抉られたのはモモファンだかTWICEのファンかにヒチョルが「おじさん」と言われていたことだ。

ファンとしてはまだ現役なのにそんな風に言われたくないのだが、正直そう言う人の気持ちもわからなくはない。

歳の差がありすぎる。モモと私は同い年だが、私にとって30オーバーはもう恋愛対象ではない。

もちろん芸能界一般感覚は異なるだろうし、相手だってそんじょそこらの36歳ではなくキム・ヒチョルだし、一般人にも恋愛対象が年上の人は存在するんだろうけど。

歳の差があるとやっぱりちょっと、成人した二人が決めたこなのだから外野が口を出すべきではないと思いつつも「気持ち悪い」と思ってしまう。

推しにこんなことを絶対に思いたくない。

20代の女と結婚したいんだったら百歩譲って40までに結婚してほしい。せめて付き合う段階までいっていてほしい。

実際結婚するのは40を過ぎてからでも構わないから。

私が推し結婚賛成派で一生独身でいてくれなんて思わないのは、自分推しが誰かを愛することができ、その人と一生を共にするという決意をできる人だったらいいな〜と思うからだ。

ファンにできるのがアイドルとしての彼らを支えることだけだからだ。ファンは彼のプライベートな部分、彼が見せてくれない部分に関しては助けになれない。そういうところはもっと身近な人に支えてほしい。メンバーはたとえ家族のような存在だとしても、やっぱ仕事仲間だ。

推しがインスタに意味深キャプションをつけるたびに私の心のどこかが死ぬので、パートナーには推しメンタルを支えてあげてほしい。

欲を言えば結婚相手は我々には姿を想像できないマジの一般人がいいし、それがダメなら年齢差を10歳以内にしておいてほしい。

でもそれも全部ダメでもいいからとにかくメンタル強靭な人と結婚してください。

そうは言ってもやはり他人の夫の顔がデカデカ印刷されたポスターを部屋に貼っている事実と向きあい、折り合いをつける時間必要なので発表から1〜2週間は寝込むと思うが、それが過ぎたら私は相変わらず推しアイドル人生を支えたい。

熱愛あるいは結婚が発覚した彼ら・彼女らに心ない言葉が届かないよう祈ってます

2020-01-06

デブが憎い

これは本来なら必要のない憎しみを募らせているだけなのだけど、デブが憎い。

わたしは太ることができない。

食べても太らないし、むしろ食べるのが疲れる虚弱体質だ。

食べるのにも体力がいると思う。その体力がまるでない。

体力がない→食べるの疲れるからまり食べられない→体力がへる、という負のループを繰り返している。

お腹も弱くて、たくさん食べようものなら消化不良で夜中にトイレまっしぐら

もしくはお腹いっぱいになれば、血が胃に集まって脳貧血。軽く失神。

失神は2、3分意識戻るけど昨年も何回かやらかして、打ち所が悪くて顎を切ったりするからつらい。

受け身が取れないから一昨年はまぶたを縫った。

この体の弱さは病気でもなんでもない。検査しても異常なし。

物心いたこからずっとそうで、あえて診断名をつけるなら本態自律神経失調症と言うらしい。

5歳の時にお医者さんから言われた。

それ以来ずっと体質改善のために色々してきたけど、焼け石に水

たまに良かれと思ってアドバイスくれる人いるけど、一通り試してんだよこっちは。

ちゃんと食べなきゃー」とか言い出すデブは黙ってろ。

何人かのお医者さんには「たくさん食べて体力をつけて、筋肉つけましょう。貴方は痩せすぎ」と言われ続けたけど、まじで太らない。

デブはどうやって太るの?体に脂肪を蓄えるにはどうすればいいの?

脂肪がないとさ、どう頑張っても筋肉もつかないんだよ。

食べても太らないし、そもそも食べれる量がデブに比べて貧弱。

意識せず何もしないと食欲なくてあんまり食べないで勝手に痩せちゃうから、無理やり食べて体型維持してる。

それでもガリガリだ。

回数分けたら食べれるかなって思ったけど具合悪くなって終了。

食べるって健康に生きてく上で本当に大事

それができないわたしは、時代時代ならとっくに死んでるんだろうな。

からデブが憎いし、もっと正確に言えば羨ましくて嫉妬でどうにかなりそうだ。

わたしから見たデブの人は旺盛な食欲があり、食べたいだけものを食べ、その暴食でお腹を壊すことのない強靭な胃袋を持ち、食べた分だけせっせと吸収できる優秀な消化器官をお持ちなのだ

太れるということは、生き物として優れている。

わたしもそうなりたかった。

食べたいものがたくさんあるって、お腹いっぱい食べて幸せってどんな気持ちなんだろう。

好きなものたくさん食べながらダイエットしなきゃ、って笑ってたい。

デブデブなこと自虐にする人が多いよね。それも羨ましい。

わたし自分の体のこと、体質のこと、惨めに感じて誰にも触れられたくない。

長くなってしまったけど、ただ吐き出したかった。

今日仕事はじめで職場デブが「お正月太りしちゃった。ちゃんと食べてます脂肪分けてあげたい。笑」と、自虐ついでにわたしもいじっていきたことがつらくて書いてしまった。

本人はいじってるつもりなさそうでも、こっちはデブが憎くてしょうがいから何言われても腹が立つ。

うるせーデブ。自制心のないデブ

お前らは太れる幸せを噛み締めとけ。

2020-01-02

anond:20200102143240

容姿を維持するのは

『金』or『異常に高い美意識と正しい保湿または似非美容業界に耐えられる強靭な肌』

このどっちかやで

それ以外は無いで

2019-12-09

anond:20191209011753

自分と向き合う。自分はサイテーで価値がないな。で終わらせない。自分は頭が悪くて、大嫌いな親とそっくりで、親は自分を愛していて、でも自分はどうでもいいって思ってて、金に汚くて、エロくて、ずる賢い、それが自分なんだ。って受け入れる。否定しないで受け入れて生きていく。それには強靭メンタル必要

2019-11-20

規制派の「感情」はわかるが、「解決までのプロセス」がわからん

https://bunshun.jp/articles/-/15590

こういうニュースを見て思うのは、規制を求める側がそれを必要としてる人間に対してどういう「解決」を想像してるかっていうことなんだよね。

おそらくは、「適切な社会活動によって他者と適切な信頼関係を築き、同意の上で性行為を行う」というのが正当な理想的ケースであると考えているのでは、と想像するんだけど(あくま想像なので、「違うよ!」って思う人は「違うよ!」って言ってほしい)、世の中にはルックスだったりコミュニケーションだったりあるいは身体的・精神障害及び疾患などの問題で、どうしても他者とその理想的関係を結ぶことが難しい人というのもいるわけじゃない?

そういう人に対してどういう「解決」というのを想像してるのかなっていうのが、いつも気になるんだよね。

もちろん他人と良好な性的関係を結べるなら、それはいいことだとは思うけど、「そうではない」「そこから漏れしまう」人間について、その性欲や人恋しさをどうした方法解決することを望んでるんだろう?

もしそれを、「普通人間」のラインに達するまで努力しろとか、それができないなら我慢しろ、っていうふうに思っているなら、それはなんていうかものすごくむごい発想なんじゃないかって思ってる。

それっていうのも、10代のとき自分がわりとそういう考え方だった。「他人と良好な性的関係を結べる」状態にない人間が、性的なことに興味持ったり、エロ漫画エロメディアで、「自分勝手な欲望」を満たすことが気持ち悪い、そういうふうに思ってたのよ。

自分女性なんだけど、10代の頃はセックスがあまり好きではなかったし、「求められる」からやる、「求められる」ことは嬉しい、みたいな感じで、セックスというのが「他人から求められるだけの価値がある人間特権」みたいに思ってた節があった。だからオタクの人とかがエロ漫画とかエロゲーとかに興奮してるのを、「他人から求められてもいないくせに、物言わぬ相手に性欲求めて気持ち悪い」そういうふうに軽蔑してたんだと思う。

年齢や経験を重ねて、自分の中で「性欲の自我」みたいなものが芽生えてきて、それはかなりガラッと変わった。今では当時の幼稚な…というより他者に対する排他的かつ支配的な考え方をとても恥じてるよ。

男性だろうが女性だろうが、性欲のある人間にとっては、自分性的対象としてるものへの客体的魅力というのはあって当然だし、それを何らかの媒体によって消費することは、たぶん無意識のうちにみんなやってると思うんだよね。その表現が「性」や「セックス」に結びつきやすいかどうかでわかりにくかったりするだけで。

あとやっぱ女性男性も、セックスする気になれる・なれないラインって個人の中でどうしてもあるだろうな…って思う。もっと言えば、セックスしたい・別にしなくていいラインも。それが、それぞれの人ごとバラバラなら平和だけど、やっぱり偏りがある。「セックスしたい」は結構割れるところあるけど、「セックスする気になれない」は、わりと似たようなところに固まる印象がある。

理想的性的関係の結び方」というのが、双方の同意感情によるものな以上、どうしたって他人性的関係に至ることが難しい人というのがいて、そういう人がお金という方法ラブドールなどの平和的な解決が図れるなら、それはそれでいいことだし、他人から批判されるようなものではないと今は思うんだよね。

他人の性生活や性のあり方に口を出すことは、非倫理的で不躾なことだと認識している人の中にでさえ、エロ娯楽に厳しい人もいるので、なぜなのだ…という感じはするけど。

自分料理あんまり得意じゃなくて、美味しいものを食べたいときは奮発して外食するんだけど、もしそれを「料理のできない人間には美味い食事を食べる資格はない!自分で作れるだけの身の丈にあった飯だけ食ってろ!」って言われたら、そんなの味気なくて死んじゃいそう。お金を出して合法的に美味しいご飯を食べられる、そういう市場社会に育ってることをとてもありがたいと思うよ。

まぁ、もちろん「女のくせに」「社会人にもなって」料理ができないとか、怠けているんじゃないか?何か問題があるんじゃないか?人として欠陥品では?みたいなことを言ってくる人は、まあまあそこそこいて、「ハイハイさよですね〜うるせー死ね」って思ってる。

>「リアルドール女性身体男性の性欲・支配欲解消の手段として消費する性搾取文化」と批判

ってあるけど、性欲だの支配欲だのの「人の業としてどうしても持ってしまうが、無差別行使すると大変なもの」を、シリコンの塊で解消できるなら、よっぽど平和じゃない? 性欲も支配欲も持ってて自然情動だし、それを「道徳的でない」として持たないことを強制するよりも、どう平和的に処理・解決するかのほうが現実的だし抑圧を生まないと思う。

女性立場からすると、ラブドールという「女性の形をした人形」が性のために製造され、意志もなく性的玩具にされている、というのが、「女性性的客体として貶めてる」と嫌悪感を持っても仕方がないだろうな…とはなんとなく想像する。ただ、女性の性が人形漫画などアンリアル形態で客体的に消費されることと、現実女性が貶められるような価値観が社会で醸成されることに、本当に相関があるのか?というのは個人的にとても疑問に感じている。

住宅経済的事情、あるいはアレルギーなどで猫を飼えない人間が、だけど猫が好きだからと本物そっくりの猫のぬいぐるみを買って家で撫でていたところで、おそらく批判はされない。ペットという生育に責任お金必要存在を、ぬいぐるみという安価手段によって「かわいい」だけを抽出して一方的に楽しんでいても、たぶん誰からも怒られない。猫にもそれぞれ思考感情があり、生命を持った生き物なのになあ。

別に猫の尊厳を問いたいわけではないが、猫のぬいぐるみによって生きている猫の尊厳毀損されるのか、ということを考えるとラブドールについても、もっと考える余地があるのではないかと思う。

もし、現実で「女である」ということを理由に誰かが傷つけられるようなことがあれば、それは許されるものではないし声を上げるべきだと思うよ。

その上で本当に健全な、近代的な社会というのは、女性あるいは男性の客体としての性的魅力が肯定され、「他人と良好な性的関係を結べない」人間にもその性欲を慰め満たす媒体を持ちつつも、現実女性あるいは男性が性による差別被害を受けない社会他者に対する人権意識が娯楽メディア程度では曲がらない強靭精神を育てる社会なのではないかな、と思う。もちろん、その理想が遠いというのはわかるんだけど、「究極的な理想」はそこなんじゃないかと思うんだよね。

エロ娯楽に規制を求めてる人は、どういう「解決」を考えているのだろうか?

2019-11-19

anond:20191119174709

ニート続けるのはきついみたい。たいていはこれでいいのかと考えてしまってニートをやめてしまう。ちっちゃい子にお仕事なーに?って聞かれても壊れない強靭メンタル必要

2019-11-08

病的なまでの嘘つきで、

話してる時は相手を騙すつもりなんてなく、とても自然息を吐くように真実ウソを織り交ぜた話をして、

本当に些細で他人にはどうでもいい、弟の体調不良や飼い犬の下痢とかみたいなものほとんどで、ついたウソはだいたい誰にも気にも止められずに過ぎてしまう。彼氏いない歴=年齢だから元カレなんていないし、飼い犬は強靭な胃。

anond:20191108135146

道徳的で知性の高い人は不特定多数との性交は難しいと思う。

コンプレックスとか脅威から逃亡するとき僕らは大抵一人だけど、童貞を捨てるために特定個人ではないただの「女性」とする性交というのは、商売女が相手であってもつまり赤の他人を巻き込んだ逃亡だろう。

これに恐怖を感じない強靭自尊心を持つ、或いは獣のごとき知性を持つ男にしか、そういうことはできない。相手女性ときみはまったく違うものを見ているし、きみはすれ違った見ず知らずの女を連れて無理やり逃げることはできない。

肉体と精神を切り離すことができるという神話にきみがいくら溺れても、ちんこ矛盾に気付いている。

性交って、特定女性との関係解決するものだよ。性交はきみの問題象徴しているかもしれないけど、その問題はやっぱり「関係解決」であって、特定行為じゃない。

肉体はそんなかんたんにいうことをきかないよ。ほかの誰かが言ってるけど、シアリスとかカマグラとか薬を飲めば別。あれはすごい、ちょっと頭痛くなるけどな。お大事に。

2019-11-06

ありがとうペルソナ5ザ・ロイヤル

また、心を盗まれた。

言うまでもなく、ペルソナ5THE ROYALのことだ。

発売日が決定してすぐに有給を取得し、万全の体制で臨み、5連休が終わる直前にクリアした。(クリアできたのは八十稲羽の大神の力による所が大きかった)

まりにも、あまりにも素晴らしかったので、2周目に突入する前に、作中の「怪盗信者である三島のように、テキストエディタを立ち上げ、「僕らの光」を何度も流しながら、支離滅裂キモいテキストを書き散らしている

ペルソナシリーズ存在名前だけは知っていたが、普段ゲームなぞ殆どしない自分は、2016年の秋、8年ぶりに同シリーズの最新ナンバリングタイトルが出るという素晴らしいニュースがあったことすら露知らず、どうしてもやりたかったうたわれるもの二人の白皇の為に、PS4を購入して(こちらも言うまでもないほどのADVの大傑作だ)プレイし、Suaraが歌う、ボーカル付のシーンで涙を流していた。

それ以外やりたいソフトも無く、当時大学生で暇を持て余していた自分は、近場の家電量販店に行き、たまたま見つけた赤と黒ソフトを手に取っていた。

それがペルソナ5との、ひいてはペルソナシリーズ出会いだった。その世界にあまりにハマってしまったせいで、ペルソナ5通算500時間ほどプレイした。そしてペルソナ3で命の答えにたどり着き、ペルソナ4ザ・ゴールデンで霧を晴らし真実を見つけ出した。それでも飽き足らず(無印と2はまだやっていないにわかにではあるが)アニメを見て映画を見て、アリーナで闘い、ダンスを踊った。

ペルソナ5現実世界認知世界(というもう一つの現実との)と東京という「現実」にある世界の3要素が絶妙リンクしていて、ある意味残酷とすら思えるほどの没入感を与えることに成功している。

教室自分の目の前に座っている杏、竜司とともに食べた荻窪ラーメン、真と共に闘ったパレス双葉と共に食べたカレー、春と飲んだコーヒー…一緒に眠ったモルガナ…「痛み」を共有した仲間たちとの楽しくどこかくすぐったいような日々だけではない。無気力大衆、どこにでもいそうなパレスの主たちまで、確かに存在する。

そして、プレイを終えたあと、自分は確かに怪盗団であったこと、しかしこの世界には怪盗団がいないということを実感せずにはいられない。

ペルソナ5物語は、当事者になってしまった鴨志田事件から、真加入の前半は勧善懲悪的な物語であり、中盤は、大衆の期待に煽られていき、「人一倍許せないこと」があり、それを貫いていく、という怪盗団のポリシーがブレはじめ、絶頂凋落を味わう。

終盤はその大衆集合的無意識を切り口として、人々の世界のどこにでもありふれている閉塞と怠惰の中で、それでも人間には前進していく・立ち向かっていく意志希望があり、(矛盾しているが)それらを自ら選択していくエンドである

人間希望を集めて作られた」モルガナが「人間には、世界を変える力がある。今はそれをほんの少し忘れてしまっているだけ」という台詞であらわされるように、作中には「意志選択」がありふれている。

その最たるものとして、主人公獅童事件証言者として、警察に出頭し、少年院に入ってしまうことになるわけだが、「痛み」を共有した仲間たちが主人公冤罪証明する。

作品の答えが、そして作品テーマであった「真なる更生」が果たされる。彼らの「意志」はわれわれの現実にも還元され、ありふれた怠惰と閉塞の世界で、「ほんの少し」忘れていた希望意思を思い出す。

さて、ペルソナ5 THE ROYALでは、そんな「意志選択」の物語であったペルソナ5から、今回の「ROYAL」な3学期では、異なるシチュエーションで「意志選択」の物語が繰り広げられることになる

パーフェクトであった物語に、一学期から当然のように追加される新しい登場人物たち。

言うまでもなく、芳澤すみれと丸喜拓人のことだ。ネタバレになってしまうが、二人には共通点がある、「大切な人」を失ったという「痛み」を持っている点だ。丸喜拓人恋人を、芳澤すみれは、姉であった「芳澤かすみ」と自分自身「芳澤すみれである。丸喜は恋人であった留美家族が殺されたショックで、留美廃人になる。

芳澤すみれは、世界を獲ると共に誓った姉を、自らの不注意で事故に遭わせてしまい、失う。

丸喜は「彼女を救いたい」という「願い」をもって、ペルソナ覚醒させ、留美を救った代償に、留美は丸喜のことを忘れる。

すみれは「かすみになりたい」という「願い」を持ち、それを丸喜が認知を「曲解」させることで、すみれ自身を「かすみ」と認識して生きていく。その代償にすみれすみれ自身を失う。

3学期に解禁されるすみれコープにおいて、芳澤すみれは「かすみ」のように凛々とした少女ではなく、いつも姉の背中を追いかけている内気な少女として描かれる。

かすみの影から自ら脱却し自分意志で歩み始める。彼女コープで、下していた髪を再度括るシーンは、かすみの持っていた強い目が、すみれの中に宿っていた。

すみれの強さと脆さ、そして主人公や丸喜にすがってしまう点は「怪盗団」の女性にはない、どこかギャルゲーチックなトラウマの向き合い方で大変好みだっただけに、もう少し長く仲間として使いたかったという本音もある。

話しを怪盗団に戻そう。怪盗団が無意識にも願っていた願いが叶えられた世界。「幸福幻想」の中にいる怪盗団は、自分たちが「現実にいない」ということにすら気が付かない。彼らが無意識にも願っていた願いが変えられた世界モルガナは人間になり、竜司は陸上を続け、杏は志穂と共に過ごす。真や春には父がいて、双葉には母もいる。かすみかすみとして、凛々とそこにいる。ただ、主人公だけであるジョーカーは違うかのように描かれる。現実が、現実ではない感覚。彼は同じようにここが現実ではないと気がついていた明智、そしてパレスを見つけていた芳澤と協力して、元の世界へ戻ろうと調査を始める。

パレス発見したのち、戦力を増やすめにもまず、ジョーカーは一人一人一味を説得していくわけだが、改めてジョーカー精神的な意志の強さには驚嘆する。彼は問いかける「これで本当に幸せか?」自ら痛みを乗り越え、選ばなければ意味がなかったんじゃないのか?

仲間たちは気がつく。竜司の言葉でいうなら「あいつの言葉が正しいと思ったからなのかも」

その瞬間、幻想は打ち砕かれる。

丸喜は「みんなが幸せに暮らす」世界を作りだすことによって全てを救おうとする。そのことに気がついた時、怪盗団は今まで考えていなかった、改心することの是非を問われる。という問いにぶつかる。しかし!目を覚ました怪盗団の答えは自明である。「幸福」よりも「意志選択」を尊ぶのだ。例え、その現実幸福ものでなかったとしても。

丸喜は叫ぶ「僕は君たちも救いたいんだ」そして、共闘している明智という存在が「ジョーカーがもう一度闘いたい」という願いに丸喜が応えたことによって生まれ存在だということを明す。そして、明智は自らの存在のことを知りながらも、主人公に、自らの「意志」を貫くよう勧める。明智らしい、突き放すような言い方で。

その時、私はそうか、と少し嬉しくと思う。ジョーカーにも、きちんと願いがあり、後悔があったのかと。あまりにも強靭精神を持っているので忘れていた。私ははじめてジョーカーが真なる意味で「我々の仮面」になったような実感を得た。

そこから先はもう言うまでもなく、「歪んだ善意」と「まっすぐな意志」との対決である本来怪盗団に改心することの是非や葛藤など必要ではない。大義名分を気にしてるようでは怪盗団なんかやってないからだ。確かに今回の丸喜は根っから悪人ではないし、どこか衛宮士郎彷彿とさせるような一種正義の味方だと思う。それでも、怪盗団にとっては悪人なのだ自分の力でまだ見ぬ未来を切り開いていく障害になるものは。

ラストバトルで、ジョーカー仮面を外し、丸喜といかにも陰キャな殴り合いを行う。少し狙いすぎるきらいはあるが、その青臭さと眩しさを再度確認できただけでも、ペルソナ5THE ROYALは最高の物語であったと私は言える。

エンディングムービにおいて、丸喜はタクシー運転手として主人公を駅まで載せていくシーンがあり「大人になってから失敗しても、もう一度やり直せる。それが僕の復讐かな」(大意)丸喜も見事に未来をつかむことが出来たのだと思い、うれしくなる。

見送りの際にかすみが現れないのも、怪盗団の見送りがやけにあっさりしている所も、自らの「意志」によって、自分だけの道を歩みはじめたことの証左だろう。新幹線ホームで、「前を向いて歩けよ」という声がする。前を向くと、強い目をした「すみれ」がいる。「それでは」という挨拶だけを交わして、二人はすれ違っていく。前を向いて進む、だが、二人は同じ方向を向いていない。なんと素晴らしい別れ方だろうか。

かすみと、怪盗団と、もう一度会いたいと思わずにいられない。もう一度、ありふれた閉塞と怠惰から未来を切り開くために。そして別れをする為に。その為に何度もペルソナ5THE ROYALを周回し、そのたびに、自分自身の心の中に怪盗団があることを確認するだろう。

最後アトラスには、最高の女である芳澤かすみファントムストライカーズの参戦を、大変期待している。

2019-11-05

ぷよぷよするなー

「辛い時 悲しい時 人はそんな時 心の隙間に闇が出来る

その心の闇に 魔物達は容赦無く 入り込んでくるのだ

から 苦しくても 挫けるな 落ち込むな ぷよぷよするなー

何事にも 屈しない 強靭な心こそが 最強の武器なのだから!」

anond:20191105205927

2019-10-29

居酒屋とか客引き女の子に絡む同僚が本当にイタくて苦手

その同僚は確かにイケメンではあるんだけど、もう40だから居酒屋バイト女の子からしたら立派におっさんなんだよ

たまに鍋とか作ってくれるタイプ飲み屋行ったらもう終わり

雑炊作ってる間ずっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっとうっとおしく絡んでる

店員女の子の死んだ目、冷たい目しながら口元だけ笑ってるあの表情が怖い

絶対内心心底ウザがられてるのにめげない同僚の強靭精神力はなんなんだよ

自分理系地味非モテ人生だったから、女の子のあの視線に肝が冷えて仕方ない

厨房バイト同士で悪口言われてるのかなとかすごい思ってしま

から会計時とかに平謝りしてるけど、それもストレス

もう何もかもやだな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん