「秀才」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 秀才とは

2018-10-18

anond:20181018155439

(アイタタタ・・・)ってなった俺

なんでだろ

いたたまれない気持ちになるのはわかる。

ピンふりは秀才家系に生まれ努力家で従業員同級生含む皆から一目置かれているけれど、やっぱりまだまだ小学6年生。アイデア受け売りのものが多い。

おっこからまれときに「蒸した牛肉より炙って脂を落とした牛肉のほうがカロリーが低い」「塩を水に溶いてハケスプレーで塗れば少しの塩でもまんべんなく味がつく」って得意気に説明するけれど、あの話も「360kcalのフルコース」という本から受け売り。ちなみに原作文庫本で出てきて、ピンふりがおっこに渡したこの本、実際にはないみたい(似た名前で同じことを書いてある本はあるらしい)で、映画で渡す本は「食と身体」という別の本になってる(こっちの本が実在するかは調べてない)。

客室ごとの露天風呂も、原作ときから自慢していたけれどあれは祖父アイデア

原作TVアニメでは今は亡き姉からクールに見えるけど(耳たぶさわったり指はじいたりするから)わかりやすい」と言われてるけれど、もし姉が生きてたらあんなに努力家になってなかったかもしれない。あの世界、おっこのお母さんが婿養子をむかえたり(アニメ版の設定)、その後おっこから男の子が生まれ場合その男の子が春の屋を秋好旅館傘下に吸収合併させてしまう(文庫原作版の設定)ことから類推できるように「おかみ(というか、温泉旅館代表)には直系女子しかなれない」という暗黙の了解があるみたいで、跡取り候補が死んだあとに生まれ女の子であるところの真月は本人含めて2人分の期待を受けたのは想像に難くないし、まあ一般的にはそこまでバレない程度には活躍してる。

そう、たしかに本人頑張っているのだけど、まだまだ半人前なのがバレてしまうのが、実はあの人名付きで名言を言ったときで、確かにいたたまれないとともに、そこを応援してもらいたくもある。

ちなみに原作全巻読んだわけじゃないけど、原作文庫ではそんなに偉人名言言ってないと思う。もっとオリジナル発言多い。

2018-10-11

親が子供の進学を性別差別することが日本の男女格差の大きな原因

のはずなのだが、この問題ってあまり指摘されないよね。

田舎から東京の名門大学に進学したら文系なのに女子率が2・3割で驚いたよ。

サークル新歓語学クラス自己紹介で、男子は各県のトップから秀才が集まっているのであろう出身地の多様さに対して女子実家から通えるのであろう関東出身者ばかりだったことに二度驚かされた。

親が男の子ばかりに教育リソースを投入したり女の子が進学で一人暮らしをすることを許さなかったりした結果と考えるのが自然だと思うのだけど、フェミっぽい論者もこの親による男女差別にあまり切り込まないというか。

どうしてだろう?

2018-10-03

食欲、睡眠欲、性欲など生理的欲求社会的欲求もすべて脳内麻薬を出すためなわけでしょ

そして効率よく脳内麻薬を分泌させるために人間社会を発展させてきたわけだから

(つまり一部の天才秀才優越感や承認欲を満たすために頑張ってきた)

行きつくところはマトリックス人間電池みたいな世界だよね

ただし人類は夢を見てるんじゃなくてただ脳に麻薬を打ち込まれるだけの生き物になるという世界

きっとそんな世界絶望した一部の人類がまた新たにやり直すために植民したのが地球なんだよ

2018-09-16

学校教育が最大限に効率化したら秀才がたくさん出来るの?

2018-09-12

はてな民ってすごい

普段からプログラミング英語記事を読み漁ってるのに、停電起こったら電力の話してるすごい。

きっと電験三種の電力なんか満点取っちゃう秀才揃いなんだろうなぁ(笑)

2018-09-08

anond:20180908113618

あと東大行ったらどうせ地元に帰ってこないんだろうから、やはり地元認識されないのは当たり前。

地元企業就職するとしても、その私立高校東大と言う経歴の人より地元秀才高校地元私大の方が有利だろう。

学生のうちは就職大学偏差値順に決まると思いがちだけど、実際は学閥なんかもあるから

(あと「東大出たのに地元就職する人」ってのは「東大卒に相応しい所には就職出来なかった、何かしら問題がある人」である事が多いし)

地元にある偏差値60の高校秀才校以外の何物でもない扱いされてる

それこそ「あんなとこ全然頭良くない」とでも誰かが言おうものなら、嫉妬に狂ってわけわからないこと言ってる可哀相な人だと本気で見なされるくらいには地元秀才の誉れが高い。

OB在校生自分高校名を明かすときは本当に自信に満ち溢れてるし、自分エリートだと信じて疑ってない。

一方で、同じ地元にある偏差値47くらいの私立大学はクソバ収容所として悪名が轟いてる。箱根駅伝出るときくらいしか好意的な目で見てもらえない。  

でも、ぶっちゃけた話、冒頭で書いた地元秀才高校の平均層って大半が偏差値47の地元私大より上のとこには受からないってレベルなんだよね。

から、平均的な進路は現役だと地元偏差値47私大一浪だと日大とか國學院程度にとどまる。

まり地元秀才高校の生徒の大半が「高校エリート大学はクソバカ」という流れを辿ることになる。

はずなんだけど、ここで不思議現象が起こる。

地元秀才高校地元ソバ私大って経歴の人は相変わらず「凄い人」としてチヤホヤされるのだ。

当然、高校の威光が地元で強いからこそこうなるのだけれど、その割には地元私大のクソバ評価が見直されるなんてことは全く起こらない。

また、地元秀才高校が「実は秀才でもなゆでもなくね?」なんてふうに評価が変わる気配も全くない。

近隣エリアには東大30人くらい受かる私立高校や、早慶120人くらい受かる私立高校もあるのだけど、それらの存在はなぜか完全に無視されてる。話題にすらされない。

相変わらず、地元秀才高校秀才という評価のままだ。

実態にそぐわない、矛盾もいとわないこの評価が多くの地元民の間で共有されてるっていう謎の現象はなにが原因で起こっているのだろうか?

前々から不思議で仕方がない。

2018-09-02

公立教職採用試験について

本音で生きる!さんのツイート: "新潟県の教員採用試験小学校1次の結果。びっくりするわ。番号がほとんど飛んでいない。倍率が低くなるとどうなるかは言わんでも分かるわな。これは完全に危機ですよ、日本の教育の。… "

当方大学にて教職課程の教員です。このツイートを見ての感想だが

ほんとに目鼻が利いている学生は、教職の授業をうけて、教育社会学とか、生徒指導論とかで

教育現場実態を知り、民間進路変更していきます

状況を見て、自分の頭で考えて、進路変更でき、かつ元は教職を目指そうという意識高い系なので

民間でも、良いところの内定をとってきます

ほんとにこの4,5年、民間の良いところにバンバンきまるので、教職で苦労する意味が薄れています

残った学生は、思い込みの激しい、私なら同僚として一緒に働くにはちょっと難あり系が多い。

10年もしない間に、公教育現場は、この手の人で一杯になる。

大正昭和における高級将校が、学校秀才ばかりになる現象にも似る。

2018-08-08

anond:20180808082921

ランク付けはいいけどさ、ちゃん治療成績で決めてくれ

試験秀才がまともな医者とはかぎらないからな

2018-08-05

20歳くらいまでは姉と自分天才姉弟だと本気で思い込んでた

恐ろしい。

あのまま勘違いしてたらどうなってたことやら。

姉→東大6、一工12早慶130人くらいの県立3位の高校から上智指定

俺→東大0、一工1、早慶20人くらいの高校から現役國學院

姉は問答無用天才だと信じ込んでた。

まずもって、姉の高校地元で疑いようのない天才扱いだった。これは地元特有信仰に近い。

たとえ近隣に東大35人、一工40人、早慶200人受かる私立高があろうとも「……いや、天才は姉高やし」と思考停止して受け入れてもらえない。

地元皆そんな感じだった。

から、姉高から一浪日大なんか行くハメになろうともその人はやっぱり天才として褒めそやされる。

から上智行った姉なんて本気で宇宙飛行士ノーベル賞とれるポテンシャルあるような大天才だと思って尊敬してた。

自分に関しても自信満々だった。

東大万年ゼロ、創立60年目の最近ようやく初めて合格者でたようなレベルで、学年トップ5に入らないと現役早慶はかなり怪しくなるって感じの進学実績だったけど、やっぱり地元じゃ疑いようのない秀才高校だった。

少なくとも「いや、あんなとこ賢くねえよ別に」なんて誰かが指摘しようものなら、その人は大嘘ついてまで嫉妬してる哀れな人として本気で可哀想に思われるくらいには地元での威光が強かった。

たとえ御三家卒の東大生が同じ指摘したとしても「遊びも勉強も一流のスーパーマンが集まる高校嫉妬してる可哀想ガリ勉……」といった具合に、やっぱり頭がおかしくなった可哀想な人として生暖かく見守られることになる。

俺高の威光も強烈だったんだよ本当に。

現役國學院は学年上位3割に入るくらい良い進路だったから俺自身そのへんのことは疑わなかった。

だって、「えっ!?凄い!!頭良いんだね!!」って相手が反応するように、自分高校大学名答える流れになるように、初対面の人との会話を誘導したりしてたもん。

ていうか、白状すると、自分の顔さえ良ければ天才美形姉弟みたいな感じでタレントになれるんじゃないかと本気で思ってた(姉は美人w)。

本当に恐ろしい勘違いしてたとぞっとする。

からまさか世の中には桜蔭→現役東大筑駒→現役東大みたいな姉弟がゴロッゴロゴロッゴロいるだなんて想像もしなかった。

姉弟揃ってゴールドマンマッキンゼーみたいなのだっているって知らなかったよ。

ていうか桜蔭ってなんだよ、マッキンゼーってなんだよ。

俺、20歳になるまで存在すら知らなかったぞ。

頼むわ…たまたま知り得たか現実見えたけど、あのまま地元普通価値観持ったまんま井の中の蛙大人になってたらと思うと背筋凍るわ。

しかも、地元に俺みたいな奴まだ腐るほどいるし。低レベル日本屈指の高レベルだと本気で勘違いしてる感じの人が。

やっぱり東京23区以外はそういうの全然ダメだわ。

立川市だって未だに立川高校出身のほうが非立川高校出身東大卒より圧倒的にエラいと見なされる風潮あるって聞いたし。

2018-08-03

anond:20180803153450

女はコツコツ勉強する秀才であれば十分評価されるけど、男はそうではないって可能性はありそう


http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASL825JDNL82PTIL01Q.html

このブコメ散見されるような「テストでいい点取るための勉強は偽物だ」って価値観結構広く見られるし

そういう抑圧が男により強くかかってる可能性あるよね

2018-07-18

anond:20180718110114

世界的には確実に減っているが、観測位置によっては減らないまたは増えていると見られる場所もある

その地点において対象バカが多いか秀才が多いか観測者のとの相対性によるものだろう

2018-07-08

anond:20180314063245

20万人と言えば、総人口1.2億人の中の 0.2% にも満たず、500人に一人より少ない。

一学年で3000人と言えば、同学年の総人口100万人の中の 0.3% であり、300人に一人より少ない。

この割合は、超エリートと言うほどではないが、身近な優等生ないし秀才くらいの割合から、まあ、エリートの有力候補くらいに思えばいいのではないだろうか。

2018-07-03

anond:20180703221844

単に知能指数が高いのは秀才だということだよね。あってる?

あとたぶん酔ってるよね?

2018-06-28

anond:20180628213434

プライベートで開発しないからって成長しないとは限らんだろ

家で勉強する馬鹿より要領いい秀才のほうが仕事できる場合もある

学校と同じ

2018-06-23

anond:20180622161717

大学院心理学部修士課程

その時点で少なくとも秀才ではないということが分かるんだが……。

anond:20180623011305

もっと言えば、ガリ勉秀才と思われてバカにされたくないばかりに、過剰に体育会DQN的に振る舞う偏差値エリート一定数、ひょっとしたら多数いる

霞ヶ関セクハラしてる高級官僚とかそんなのじゃねえの

2018-06-22

深い女性を求めて終わった俺のはなし

深い女性と付き合いたかった

頭が良くて、考えがすごく深くて、なにかしらの裏があって、底を感じさせてくれない女性を求めていた

いままで出会ってきた女性達に砂をかけるつもりはないが、どれも浅かった

深い女性だと思って遊んでも、しばらくすると底が見えてくる

いい雰囲気になったこともあった。すごく信頼されたことも、愛されたこともあった。だが、彼女たちは浅かった

そうなるとどうしても耐えきれなくて、彼女たちを振り払うように縁を切ってきた

それを10代の頃から続けてきて、気づけば20代も終わりに差し掛かろうとしていた

そんなとき彼女に会った

彼女大学院心理学部に通っている秀才で、ネットの片隅で知り合った

彼女の考えはとても面白かった

どこか刹那的で、儚くて、それでいて配慮を欠かさな

俺が彼女に夢中になったのは必然だった

彼女も悪くないと思ったのか、いつしか友達」として週に何度か会う仲になった

彼女には交際相手はいなかったが、いわゆるそういう関係にはならなかった。それがまた良かった

俺は彼女に心底陶酔した。いつしか彼女も俺のことを信頼してくれて、悩みなどを打ち明けあう関係になった

それでいてとても深い。雰囲気がとても刹那的で良かった。桜のような女性だった

この女性はなんて深いんだ。ずっとこのままの関係でいたい。ずっとずっと……

そう思っていた矢先、彼女から連絡が来た

「もうあなたとは一緒にいたくない」

「私は本当は深くなんてない」

「会った当初は大好きだった彼氏と別れたか刹那的に見えたんだと思う」

あなたのことが好きだった。だから私が対した人間じゃないってことを伝えなくなかった」

「でもそれを演じるのは本当に疲れた。嫌われたくないという一心で顔を合わせたくない。

からあなたのためにも私のためにも、もう会わないほうがいいと思う。

さようなら

こういう内容だった

俺は本当に失望した。彼女を心底憎んだ

俺を騙し、欺き、弄んだ彼女を許せなかった

1週間、2週間、1ヶ月経ち、俺は彼女への怒りを収めた

それどころかとても話したくなった

彼女と一生会えないと思うと胸が裂けるような気持ちになった

俺はとんでもないことをしてしまったのか?

そのうち、俺は彼女とよく待ち合わせ場所に使っている場所意味もなく何度も訪れたり、一緒に遊んだ場所に再び訪れその時の思い出を振り返るようになった

何をやっていても彼女のことが頭をよぎる

なにもかも手につかなくなり、仕事もやめた

食が細くなり、うつ気味になった

そういったことをもう1年も続けている

思えば、俺は深い女性と付き合いたかったんじゃないんだ

ただ自分のことを深く考えてくれる女性

、ただずっと一緒にいたかっただけだったのに

なんでそんな考えに取り憑かれてしまったんだろう

なんで彼女を失ってしまったんだろう

2018-06-11

安易医療学校に入ってはいけない

看護師理学療法士診療放射線技師などの養成校に就職目当てで軽い気持ちで入るのはやめた方がいい。

特に発達障害の傾向が少しでもある人には絶対にやめろと言いたい。

具体的には先延ばし遅刻癖、コミュ障のうちどれか一つでも当てはまったら別の道を考えるべきだ。

私はこれで20代前半の貴重な時間と金を失った。

7年、8年通った挙げ句卒業できず去って行った人を何人も見てきた。目的意識の高いはずの社会人学生ですら挫折した人が複数人いた。

ストレート卒業する人は約半分だ。

華々しくホームページパンフレットに飾られる国試合格率就職率の裏にどれだけの留年者・中退者がいることか。

コメディカルに向く人は、与えられた課題をコツコツやるのが苦ではないが、秀才になれなかった人だろう。

医療保健学学問ではないと思う。学問とはきつさの中にも面白さがあるものだろう。

医療保健学職業訓練以外の何物でもない。もし入学するならば、それこそ学生になるのではなく軍隊に入隊するのだというくらいの覚悟必要だろう。

やりたいことが見つからない高校生浪人生社会学科(社会福祉学科ではない)に行けばいいと思う。もちろん興味があれば哲学科だろうが数学科だろうがそこに行くのが一番いいが(哲学科に関して言えば、生きる意味といった人生哲学的なことをやりたいのなら慎重になったほうがいい。あそこは半分ドイツ語学科フランス語学科である)。

社会学科は卒論的な意味で潰しが利くと思う。アニメゲームや性産業まで研究対象になるから、在学中に何か興味の持てる対象が見つかりそれを研究に生かせる可能性は他学科より高いはず。

いかいかはわからないが、元AV女優東大院に入って本を出したなんていうこともあった。

コツコツ型でない人間が何よりも避けなければならないのは、中退である

就職云々の前にまずは卒業しなければ話にならない。

コメディカルを勧める人は口を揃えて「資格を取れば食いっぱぐれない」と言うが、ある年齢以上から給料は伸び悩むし、コスパが良い選択とは言い難い(看護師夜勤をやれば結構稼げるだろうが)。

もし人体に興味があるなら、それこそ医学科に行かなければ間違いなく後悔する。

どんなに研鑽を積んでも、制度新米医師にすら敵わないというのは非常に精神的にきついと思う。

しつこいようだが、就職目当てでコメディカル養成校に入っても得をするのは学校経営者のみである。既に泥沼に足を踏み入れてしまった人は、一留が決まった時点でなるべく早く撤退すること。

2018-06-05

メンヘラだった。

大学の時にメンヘラになった。

周りが天才秀才美男美女だらけで焦りと自己否定が止まらなかった。

泣きながら友人に電話して死にたくなる助けてくれなんて言ったりして迷惑をかけた。

今は自分限界を認めてそれなりに落ち着いて普通に働いてる。

死にたいって気持ちもない。趣味もある。家族もできた。少ないけど友達もいる。

ただ、当時の友達には迷惑かけてしまたから声をかけにくくて卒業以来連絡をしていなかった。

ふと思い立って、ツイッターで当時の友人をフォロー申請してみた。

申請は通った。だけどこちらをフォローされることはなかった。

やっぱり微妙距離になってしまったんだなと寂しくなった。

2018-06-04

anond:20180604230807

高学歴秀才は、定型ルーチンワークに最適な人材(それ以外ではあまり使えない)

2018-04-25

田舎育ちの想像力、そしてインターネット

底辺校出身田舎者が、東大に入って絶望した理由

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55353

という記事を読んで、少し自分語りをしたくなった

自分大学に入ったのは20年ほど前。

自分四国県庁所在地出身で、県内では進学校に属するが、当然ながら首都圏進学校とは比べ物にならないところ出身

成績の良い理系学生ほとんどは医学部薬学部歯学部を目指し、教師もそれを勧めていた。

東大に受かるのは年に数名程度といった感じで、高校としても東大なんか行くくらいなら医学部にいった方がいいと公言していた。

おそらく多くの地方都市でそのような状況が今も続いていると思う。

東大入学者の首都圏割合が増加していることを鑑みると、その傾向は更に進んでいるかもしれない。

田舎もの東大に入って驚くのは、こちらは受験勉強でひぃひぃいいながら過ごして、

やっと大学に入って新しいことを学ぶぞーという気分なのに、

既に大学レベル勉強高校時代からしていた怪物にいきなり出会うことだ。

大体、どのクラスにも数人は「こいつはやべぇ」と思う人間がいて、

それはガリ勉などとは異なる3シグマ外れた人間ということが凡人としてもわかる。

これは東大の良いところだ(そして、それ以外の大半は進化した凡人である

このあとは様々な人生設計がありえて、3シグマ外れた天才に食らいついてでも付いていく、

凡人出身秀才の極みを目指す、一流ではないがすべてにおいてオールマイティな才能を身につける、

天才秀才通訳役を目指すなどが一般的である(それに応じて職業就職先が分かれていく)

ここで、東京出身者は相対的オールマイティ型か通訳型になることができるが

地方出身者は秀才型になりやすい。

それは社会資本文化資本だけでなく、高校時代や塾でのネットワークが大きい。

とにかく街を歩いていると知り合いに会い、声をかけられるのが彼らである

(誤解がないように言うが、東京出身者は地方出身者に比べて、

オールマイティ型か通訳型になることができるだけで秀才型が少ないというわけではない)

そんなわけでいろいろな面で東京出身者・首都圏出身者と田舎者の違いを感じることがあるのだが、

観察者の視点から一つ面白いと思ったのが彼らのコミュニケーション技法である

首都圏進学校コミュニケーション文法マウンティングが基本である

しかし、そこでのマウンティングセンスや格好良さのマウンティングである

日本人ラッパー界隈が高学歴であることは周知の事実だが、ラップDJにおける何を今、流すと格好いいかダサいかという

ハイコンテクスト文脈こそが彼らの持ち味であり、金や知名度とは直接的には結びつかない。

たとえば、就職先がトヨタよりもマッキンゼーの方が格好いいが、

マッキンゼーから内定が出たのに「あえて」鹿島建設に行けば、その「あえて」感が格好いいという風な。

これは普通鹿島建設に行きたくて鹿島建設に行くのとは違うようだ。

自分を着飾るためのある種のブランディングとでも言おうか、

ストーリー性や箔のようなものを大切にする。

大人になってわかったがシリコンバレーベンチャー界隈も結構このノリで

このハイコンテクスト共通性面白かった。

これらのハイコンテクスト性は彼らが生まれながらに会得した一つの参入障壁のようなもの

地方出身者が簡単に真似をできるわけではないだろう。

例えば僕がマッキンゼーから内定が出たのに「あえて」ドコモ就職先に選んだとしたら

ダサいと言われるに違いない


この内輪ノリとも思える東京文脈

おそらくインターネットが容易に乗り越え、全世界に運べるものではない

何が格好いいのか、何がダサいのかを決める上流にいるということが

東京の(そして、その中の限られたコミュニティの)一つの階級になっているのかもしれない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん