「自律」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自律とは

2017-06-21

安倍のせいで起きた

自律神経ずたぼろだよう

2017-06-14

同人誌を参考にした性犯罪」にまつわる雑感

正確には「同人誌を参考にした性犯罪」にまつわる同人側を擁護する人々の言い分に関する雑感、だが。

「同じ同人誌を読んだ人間ゴマンと居るが実際に犯罪を犯したのはこいつだけ!こいつが犯罪言い訳同人誌を持ち出しているにすぎない、同人無罪表現規制反対!」という声が目立つ。

理屈一見正しいように見える。

同人誌から通常の書籍とは流通経路がちょっと違うかもしれないが、人気作家だそうだし沢山の愛好者がいるだろう。愛好と言うほどではないが読んだことがある、という人間もっといるだろう。

その全員が犯罪に走っているわけではないのだから同人誌には原因はない。従って警察から何らかの申し入れを受ける謂れはなく、申し入れること自体表現の自由への不当な弾圧に当たる。

なるほど、と思える。警察が申し入れをしたのは確かにあんまり良いことではなさそうだ。法律家とか、そういう職業の人々には是非法論理を踏まえて行動してもらいたいものである

だが、同時にこの理屈は大変な欠陥を備えてもいる。つまり、「では今後、同人側はどうしていくか」という観点を欠いているという点である

はっきり言って、「犯罪を犯したこいつが異常」というトカゲの尻尾切りで済ますなら、もう同人文化コミケ名実ともにおしまいだと思う。

犯人は「同人誌を読んで欲望喚起され、犯行に及んだ」と言っているのではなくて(いやそうも言っているのかも知れないが)、「同人誌表現されていた内容を犯行手法の参考にした」と言っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00010004-saitama-l11

これを「同人文化内では犯罪として具体的な実効性があるような内容の性的表現を広く流通させている」と見る向きがあったとしてもおかしくはない(厳密に言うと「同人文化内でも」=同人に限らず世の中にはそういったもの流通している、というのが事実ではあるが)。

実際に事件を起こして「その手法を参考にした」とのたまう人間が出たという作品を、今後も広く流通させ続けていくのはいかがなものか、何か対策などを考えるべきではないのか、という意見にはある程度の妥当性がある。

最高に穿った見方をすれば、「今回の犯人は同様の手口の余罪が8件もある、たまたまこいつが捕まっただけで実は顕在化してない模倣犯同人界隈内にもっといっぱいいるのではないか」と考えることも出来なくはない。顕在化してない模倣犯なるもの顕在化してないので実数を数えることは不可能なのだが、そうなると「じゃあ一律規制しましょうか」というのがもっと実際的コストがかからない手段だということになりかねない。もしも表現の自由に関する法律がなかったらこ路線一択であったろう。今回の警察の申し入れが「書くな」とはっきり止めるのではなくて「実行すれば犯罪になると注意喚起を促すことを頼んだ」ということだというのを考えると、むしろ警察はかなり気を使っているようにも見える。

で、警察がこれだけ気を使っている中、では「当事者」たる同人界隈はどうするのか、というのが問題なのだが、これが難問極まることもあって一向に解が見えてこない。

個々の表現者としては、表現し続けるのが「正しい」。「音楽がなければ人殺しになっていた」とはあるミュージシャンの言だそうだが、それに近いような、一線を踏み越えるのをこらえるような心境で表現し続けている人間はいないとは言えないし、実際居ていい。

システムとしての「同人文化」はそういった表現者表現し続ける権利を守る方向に行くのが「良い」。表現の自由は法により保証されているのだから表現すること自体を阻むべきではない。

カッコつきですら方向性が定まらないのが、それ以外の当事者たちである。つまり同人文化を消費する側の人間だ。

コミケお客様はいない」はキャッチフレーズとしては美しいが空洞化して久しい。現実には何万人何十万人何百万人という単位同人文化を消費する人間がいる。

冒頭で挙げたトカゲの尻尾切りも、実は消費者的態度から出るセリフであって、観点は専ら消費行為制限されるか否かにあり、表現というもの性質やちから特に鑑みてはいない。また同人に限らず大抵の消費行為は、他人(の消費行為)に踏み込まない代わりに、自分(の消費行為)にも踏み込まれない状況を是とする(サービスや物品を消費すること自体にはみんなグダグダ言われたくない)ため、そもそも「界隈全体での方向性」なる自発的自律と極めて相性が悪く、法などの強制力のあるルールで縛るのが最も手っ取り早くまた実効性があるという状況を生みやすい。おまけに消費者は概して表現供給者やシステム運用者より多数派であり、単純に「事を起こす」ものの母数層として最も厚い。

…雑感整理のつもりで書いたけど、これ結構詰んでね?このまま行くと法規制一択じゃね?

理想を言えば「社会的包括」概念に習って、一線越えてようが越えてまいが「同類」「仲間」と見なすという、まさに「コミケお客様はいない」に回帰するみたいな方向性とかあるんだけど無理だろこれ。無理ゲーだろ。みんなそういうコスト負いたがらねーだろうし実際負えないだろう。だって絶対誰も思わねーだろ「今回の犯人を誰かがどっかで止められたはず、その誰かに自分はなれたかもしれない」って。このしっぽカッターぶりだと。

もぅマヂ無理…眠ぃ…寝ょ…どうしたらいいんだか、おしえてえらい人。

2017-06-11

職場が大部屋で前・左右に人がいて全く集中できない

社会人6年目。転職して半年

職場が初めての大部屋(60人くらい)で、

6人(6つの机)で一つの島になっている状態

それで真ん中の机の一つが自分の席なんだけど、

この半年間、目の前と左右に常に人がいるのと、

大部屋で常にガヤガヤしているのもあってか、

全く集中できない…。

常に見られている感じがすると言うか、

眉間の辺りが常にかゆいし、頭痛がするし、

緊張しすぎて、身体ガチガチになったり、自律神経おかしくなったり?

してるのか机に座ってるだけで疲れると言うか、

ぐったりしてしまう…。

そんな感じで、自分が変じゃないかと言う事に

大体50%くらい常に力を使い続けないといけないから、

話もしっかり聞けないし、判断力鈍るし、

仕事に集中できないし、生産的な考えなんてもっての他。

やるべき事をちゃんとやるだけで精いっぱい。

とにかく居るだけで物凄い消耗してしまう。。

1人の部屋にたまにいける時があるんだけど、その時は

めちゃくちゃ集中できる。

周りは目の前とか左右に人がいて、よく普通に作業が出来るな…って思う。

全く集中できない。

最近はもう頭がぼーっとしてきて、

判断力も鈍ってきてやばいかもしれん。

せめて机にパーテーションが欲しいんだけど、そんなの無理だろうし、、

こんな所で働き続けるの、結構苦しい。

同じような人いないだろうか。

2017-06-01

ストレスを軽減させる薬

そろそろできてもいいのではないか

具体的に言えば

ストレス過多によって自律神経系精神に及ぼす悪影響を軽減する薬

 

摩耗状態がつらいよ

一度鬱やると、運動とかで疲れても同じように摩耗状態になるんだよね

風邪引いてもなるし

最大HP減って簡単瀕死になるような感じ

2017-05-30

けものフレンズ厨の語る多様性についてのたわごとと早く終われこのブームという嘆き

上記の通り。

けものフレンズ自体をどう考えてもいいのだが、まるでイナゴのように流行に乗っかり、「コーサツ」(考察にもならない与太話なのでこう書く)しまくっては湧き上がる、まるで言葉は悪いがウジ虫のような連中に自律を語る資格などあるのだろうか。自律とは自分で、自分らしく生きることだ。そもそもけものフレンズなんかが出る以前にきちんと自律している人間であればけものフレンズで盛り上がったりはしないはずだ。あくまで静かに、自分の好きなものを見るはず。もちろんその中にけものフレンズが、そのようなスタンスであるのならばあってもいいと思う。

しかし「みんなが見ているから」「応援を頼まれたから」という理由けものフレンズを見始めた奴らに、自律も、その前提として必要自我もないだろう。そしてそういうやつらは「見る気しない」というものに対してえらく強くあたる。

まるでこれってファシズムと同じではないだろうか。

筒井康隆が「禁煙ファシズム」ということばを広めたが、僕は「けものファシズム」と名付けたい。

ちなみにここには「まどかファシズム」、「ポケモンファシズム」なんて流行語を入れてもいいかもしれない。

とにかくあまり乗る気になれない人、面白いと思えない人々をつぶしにかかるのだ。

そんな輩が「フレンズはいろんな…」だったか、そういったことを言うのは戯言という以外言葉がない。

自律的自由を賛美する一方でアンチにつぶしにかかる。

これはエレバン放送だろうか。あるいは新種のギャグだろうか?

ただ単に笑えない。

またそんな奴らはきっと作品を愛さないだろうし、数年後「懐かしい」といって流行にはまった自分自身を懐かしむのだろう。

はっきり言ってそういうやつらに愛される作品が哀れで仕方ない。

そしてそういうやつらの語る多様性自律、といったテーマには薄っぺらさを感じるし、そんなファン憐憫すら感じる。

まぁ簡単に言えば僕の目の前から消え去れ、っていうことなのだけど。

もう○○のフレンズなんて言葉を見たくない。

上記のイナゴや頭の軽いやからを思い出すからだ。

早くこのブーム終わんないかな。

2017-05-27

昨日はめちゃ寒くて暖房入れた

今日はめちゃ暑くてエアコン

自律神経がんばれ狂うな

2017-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20170526152323

俺もそう思っていた。でも、ちゃんと時間区切って入れば全然問題ないし、血行改善とか自律神経とか効果はある。

我慢比べとか10分とかしないで、ハゲデブ親父の「アイツもう出てやがるの」とか言ってそうな視線妄想を振り切って、5分サウナ→1分水風呂を繰り返してみて。

あと、プールの水かけは普通→寒だから仕方ない。人間寒いより熱いの方が大丈夫からサウナの後の水風呂だって、初回は足入れて数秒は耐えるよ。いきなりバシャ~ンは玄人か数回目の人。

2017-05-25

起立性調節障害という病気

この名前を聞いたことある人は少ないんじゃないかなって思う。

実際学校先生でも聞いたことあるって人が少ないらしいし。

この病気はまぁ自律神経失調症一種なんだけど、その中でも結構厄介なんだよね、治療法がなかったり、患者が少ないかあんまり注目されてなかったりだとか。

この文章を書いている時点でお察しの通り僕もこの病気にかかってるんだけどすごい厄介なもの

症状は、朝起きれない(体調が悪いから)、起立状態気持ち悪くなる、気を失って倒れる、動機めまいがするなどたくさんある。

どうやらこの病気思春期の子供に多いらしい。

病名のとおり体の調節ができないんだよね。

医者ではないしガキだからあんまり詳しいことは言えないんだけど自律神経には交感神経と副交感神経がある。これは知っている人も多いと思う。

活発にしているときは交感神経が有利に働き、寝ているときなど休息をとっているときには副交感神経が有利に働く。

これが普通なんだけど僕の場合はどんな時でも交感神経が有利に働いているんだよね。座っている状態から立つと心拍数が70から120まで上がってしまって常に走っている状態のような感じになってしまう。

から動くにもしんどいしなにより神経が集中している胃に負担がかかり常に吐き気がする。

そしてなによりもこの病気の大変なところはサボリ癖と勘違いされてしまうところである。この病気になってから4年たつが両親には未だにサボりいからでしょ?と勘違いされている。

それでもなんとか頑張って高校受験を終え、今は大学受験を控えているがとうとう体が壊れてしまった。

なにもできないままベッドの上で一日スマホを眺めて終わり、1.5あった視力も今は0.8まで下がってしまった。

電車で一時間ほどかかる病院にも通院していたが、先日匙を投げるてしまった。

僕には将来の夢があり、そのために今まで勉強を頑張ってきた、けどこのままじゃニートで終わってしまう。

もし自分がこうなったり自分の子供がこうなったりしたときは、まず、こういう病気があるっていうことをちゃんと認知してほしい。

根性論なんかでどうにかなる病気じゃないし、逆にそれはその人を苦しめてしまうと思う。

どんな病気もそうだけどまずは肯定してあげることがその人の気も楽になるし、一番治るのに近い道なんじゃないかなって思う。

そしてこの症状がある人は自律神経失調症なんじゃないかって疑ってほしい。体壊してからじゃ遅いよ、ホントに。

文章書くのって大変だね、結構書いたつもりだったけどまだこれっぽっちなんだな。

これを機にこういう病気があるんだなって知っている人たちが増えていくといいな。

2017-05-23

身体から来る鬱、一重で鬱の(鬱っぽい)人に読んでほしい

 

    • 一重の人は、それが原因で鬱っぽくなってるかもしれないという話。

    一重がコンプレックスがゆえに鬱になりやすい、とかそういう話ではないです。

    そして、ここでの一重とは、単に二重まぶたではないと言うことではなく、

    一重で目が腫れぼったい、パッチリしていない人を指します。

     

      • まず、目の開きが悪い人、これは眼瞼下垂(がんけんかすい)可能性があります。(保険治療出来る立派な病気です。)

      眼瞼下垂とは、簡単に言ってしまえば、

      まぶたを持ち上げる力が弱くて、目の開きが悪い病気です。

      特に片目だけ明らかに開きが悪いとかだと、可能性が高いです。

       

        • 要するに、この眼瞼下垂が、鬱の原因になりうるという話なのですが、

          • そもそも目の開きが悪いので、気が重たい。常に眠いような感じなので気力が出ない。(気だるさ)

          • 目の開きが悪いために、必要以上にまぶたを持ち上げようとして、目や首肩の筋肉酷使している可能性がある。(筋肉酷使による疲労感)

          • 目の開きが悪いために、必要以上に首を上に傾けて、上から見下ろすような感じでものを見ている。(首に無理な負荷が掛かることによる自律神経失調)

          この3つのパターンが考えられます

           

            • 実は、自分は、眼瞼下垂の手術をしたのですが、する前は上記の3つ全て当てはまってました。(常に気だるいし、肩こり酷いし、首が火照りぼーっとする)

            何もやる気がしないし、体調悪すぎるし、ぼーっとするし、正直自分で鬱は甘えだと思っていましたが、とにかく体が動きませんでした。ですが、目の手術をしてから、嘘みたいに首の熱や疲労感、眠気が消え、体が軽くなりました。特に顔なんかは、手術してから気づいたのですが、常にあご1つ分くらい上にあげてました。(そりゃ首痛めます)

             

            その鬱は体から来ているもの可能性があるよ!ということを伝えたくて、

            自分と同様の悩みを持っている人がいたらそれを知ってほしくて、こんなエントリを書きました。気になった方はまず、ここでは割愛しますが、眼瞼下垂自律神経失調症について調べてみて下さい。

             

              余談です。

              鬱というと、精神的なものについて言及していることが多いですが、今回上げたような身体から来ているものも実は多いんじゃないかと思うのです。

              そもそもストレスを受けて怒り状態になった時や、緊張で不安になった時には、筋肉が強張ります。こうして慢性的筋肉に負荷がかかった状態が、精神にもたらす影響というのは、看過できないものだと思います

              楽しいから笑うんじゃなくて、笑うから楽しくなる」なんてことはよく言われますけど、鬱だからだるいんじゃなくて、気だるいから鬱になる、という一面もあるのかな、と。自分は、今後も、身体精神に及ぼす影響と、鬱(鬱屈した感情)への身体アプローチについて考えていきたいと思ってます

               

              長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

              同様のことに悩む人の目に、少しでも多く触れてほしいと思ったので、増田に書きました。よろしければ、拡散などしていだだけると嬉しいです。

               

               

               

              2017-05-13

              http://anond.hatelabo.jp/20170513032914

              それはしんどそうですね。

               

              普通にしてるつもりなのに笑われて、

              あなたのせいじゃないのに傷ついて、

              頑張るほど空回りして、

              もう疲れちゃったでしょう。

               

              人間特に女子)は、仲間内で団結するために、共通の敵を作ったりもします。

              時にはその犠牲になったこともあったでしょう。もしあなた女性なら特に

               

              あなた自律ができるし、頭もよさそうだから

              「手首切る」「ご飯抜く」みたいな

              分かりやす自傷行為はしなさそうだね。

              でも、暇さえあれば自分を責めて傷つけているでしょ。

              精神的な自傷が癖になっている。

               

              他人からの「不思議ちゃん」「変わった子」という評価

              「あー…うん、えっと…(薄ら笑い)」みたいな反応。

              そういうのをものすごくマイナスに捉えて、いつまでも気にしている。

               

              そんな気がします。

               

              話聞いてもらえただけでスッキリする類の悩みではないと思うし

              そもそも私には何もできないけれど

              もし近くにいたら、あなたあなたからかばうのに。

              2017-05-11

              http://anond.hatelabo.jp/20170511164107

              メンタル、皮膚、腰痛代替医療巣窟だよね

              漢方マジでヤバい。ちゃんとした見立てじゃない漢方薬局の多い事。それで治らないし保険治療じゃなきゃ金かかりすぎ

              鍼灸もめんげん反応とか言うけど、利用価値は急性の痛みの緩和くらいで慢性痛には意味ない。メンタルには無意味。週1とか平気で通わせる。

              整骨、整体カイロなんて言わずもがな

              自律神経失調症ブームになってから拍車がかかった気がする。身体の不調を自律神経のせいにして、自力じゃ駄目、医者は分からない、だから代替医療で。って流れ。

              適度な睡眠、定期的な軽い運動腹八分目食事で治るんだけどね

              2017-05-08

              今日東京最高気温29度らしいけど意外とクーラー無しで辛くないので

              ひとりで暮らしから自律神経が回復したような感じがする

              ひどいときは25度超えたらずっと汗だくだった

              どうも体調が悪いのは食べ過ぎのせいなのではないかという気がして

              1日2食で分量もかなり控えめにしたら体が軽くなっていい感じにはなったのだが

              何日かに一度耐えがたい空腹に襲われるタイミングがあってこれをどうしのげばいいのかがよくわからない

              今度は足りないのか自律神経が狂っているのか判断が難しい

              http://anond.hatelabo.jp/20170508123801

              力を持った企業の横暴に対する自力救済っていうと

              限りなくアウトロー方法しかないぞ

              そういうことをする国民のいる国がいい国だと思う?とんでもない


              国が対応すべきマターで国が頼られると言うのは国に対する信頼があるということ

              それがない国では民兵がはびこる、マフィアがはびこる、暴動デモがはびこる、クーデターがはびこる

              そういう国の恐ろしさと不経済性が分からないのか?

              そういう国の国民自律性のある好ましい人間なのだと?

              そんなわけねーだろ

              ガキだなあ

              もう根本から従属気質ていうか、そういうふうになんの引っかかりもなく考えられるからこそ、日本の媚び諂い文化とか縦社会ってのがスムーズ機能してるんだろうなって思う。

              こういうバカガキ社会批判についても蔑称を作った方がいいよね

              でも20年ぐらい前まではこんなオソマツ社会批判デカい顔するおじさんもいたんだよなあ

              鬱病には種類がある

              と思う。たぶん。

              事例集みたいな本がほしい

               

              俺の場合は、たぶん軽度だったと思うんだけど

              治った後も神経がすり減るスピードは圧倒的に上がって

              時間残業もできなくなったし、神経痛が酷いし、自律神経ぶっ壊れ気味だし、最近だとむずむず脚症候群まで出てきた

               

              我々はうつ病に対してもう少し知識を深めたほうがいいと思う

              じゃないと、また別の病気かと毎回思ってしま

               

              (あと、想像以上に心療内科先生があてにならない。何箇所回ってもあてにならない。なぜだ)

              2017-05-06

              BPOも苦言 安倍自民党によるマスコミ統制

              「6月には、自民党所属する国会議員らの会合で、マスコミを懲らしめるには広告

              収入がなくなるのが一番、自分経験からマスコミにはスポンサーにならないこと

              が一番こたえることが分かった、などという趣旨発言が相次いだ。メディアをコン

              トロールしようという意図公然と述べる議員が多数いることも、放送経済的圧力

              に容易に屈すると思われていることも衝撃であった。今回の『クロ現』を対象に行わ

              れた総務大臣厳重注意や、自民党情報通信戦略調査会による事情聴取もまた、この

              ような時代雰囲気のなかで放送自律性を考えるきっかけとするべき出来事だった

              と言えよう。」

              放送倫理・番組向上機構BPO

              NHK総合テレビクローズアップ現代』"出家詐欺"報道に関する意見

              2015年11月6日23委員会決定

              より抜粋

              2017-04-30

              まれつき茶髪の話と田舎の闇

              他のエントリを見て思い出したので。

              私は生まれつき髪が栗色というか、赤毛というか、茶色い。

              田舎だったので小学校中学校は少人数でほぼ同じメンバーということもあり、特に悪く言われずに育った。

              15歳、公立女子校高校入学

              (公立なのに女子校?と思われるかもしれないが、私の住んでいた県はある程度の偏差値以上の公立高校は大抵男女別学なのだ)

              しかしそこまでの進学校でもないため、自主自律という気風ではなく校則が厳しかった。

              1年生の3月卒業式リハーサル後にそのまま体育館に残された。

              「お前、その髪の毛どうした」。

              ほとんど会話もしたことのない生徒指導担当が睨む。

              まれつきだと説明するも信じてもらえず、私はわんわんと泣いてしまった。

              その時は私があまりに泣くから「いや、退学になるとかじゃないから…まあ本当に地毛なら仕方ない」と解放された。

              その半年後、2年生の夏。

              月に1度の頭髪検査(パーマしてないかピアスしてないかチェック)の後にひとり残された。

              先日とは違う、女性のめちゃくちゃ怖い体育教師に髪の色を詰められる。

              まれつきなんですが、と話すと

              「生まれつきかどうか、真実関係ない。その頭でうちの制服を着て歩いていたら、外部の人は〇〇高はそういう学校なのねと判断する」と冷たく言われた。

              ええ…と思いながら、震える声で「エクステストレートパーマをしている子もいますが、その子たちは生まれつきのように見えるから規則違反であっても何も言われないんですね」とこぼしてしまった。

              失言だった。

              体育大卒彼女は鬼の首を取ったように、

              「じゃあその友達名前を言ってごらん!あんたが告げ口したって言わないから!」と捲し立てた。

              周りには他の教師もいたが、誰も何も言わず目を伏せていた。

              体育教師地位が高い高校だったのだ。

              私は答えられず、泣いているうちに授業時間になってしまい、なし崩しに保健室に行かされた。

              私の成績は学年トップだったし、生徒会だってやっていた。それでも他の先生達は何も言ってくれなかった。

              流石にその件は父親が来校し、担任と話して「生まれつきの赤毛」ということで処理された。

              学年にもうひとり生まれつき茶色い子がいたが、その子は「色々言われるの面倒だから」と黒く染めていた。

              1学年下にヨーロッパ系のハーフの子がいて、入学した時は栗色だった髪の毛も

              信じられないことにいつのまにか黒くなっていた。

              私はそれに倣えなかった。

              父の抗議のおかげで「指導」がなくなっても、ふつふつとした憤りを抱えて受験勉強していた。

              進学校でそれなりに必死こいて、なんとか現役で早慶に受かり、大嫌いな田舎を後にした。

              もう10年も前のことだし、特定されても支障はない。

              北関東高校で体育を教えていたA先生、私は今でも覚えています

              2017-04-21

              覚り(さとり)

              エゴがなければ、宇宙は一体であること、現実世界ひとつであること、つまり一如(真如)の現実が見える

              けれども、ヒトは、異常に生存本能が発達することで生き延びてきた異常な動物であるから殆どの者はエゴが発達しており、現実が見えない。例えば、生き延びるために痛覚などの感覚が心身ともにあり、感覚のあるところを自分の一部だと認識するという、一種エゴがある。卑近な(身近な)ところほど重視し、敬遠なところは「カンケーない」と思う。そういう卑しく愚かな性質がヒトにはあり、ほぼ全ての者は、この性質自覚することを得ず、自律して自立することを怠る。よって、この自縄自縛呪縛から解脱することを得ない

              こうしたエゴは、元来は生存必要であったから得た所謂進化であるが、ヒトのエゴは異常であり、すなわち例えば戦争を起こしてでもカネやモノを得ようとし、あまつさえその戦争にわざわざ大義名分まで付けて自己正当化しようとさえする。エゴ権化である

              そもそもは為政者ノブレス古代ギリシアなどの俗に謂われる「市民」という特権層は、このように己のエゴを相対化し自己客観視をする才能をもつ特別な人々であるはずで、そうでなければならなかった。しかし実際にはそうした本来の姿は忘れ去られ、世襲と腐敗で自らエゴに堕ち、社会構造維持と既得権益保守に汲々とする詰まらない無智愚鈍支配する人類社会になって久しい

              現実が見えず自然法則に反する、つまり滅法の世で、もはやこの疾患は治らないのだろうな、と思っている

              2017-04-08

              温水と冷水を交互に

              って本当に効果あるの?

              なんかそれで「自律神経が整う」とか言うけど

              なんでそれで自律神経が整うのさ

              2017-04-07

              http://anond.hatelabo.jp/20170407122251

              政治家が愚かなのは国民レベルに拠るので仕方ないとして、官僚はもう少しまともであってほしかったんだけど、矜恃は失われて、ギリギリ忖度を争う自民のご機嫌取り競争組織になってしまっているのかな。

              民進党がいいとは全く思ってないんだけど、アメリカくらいの頻度で政権交代が発生しないと(政治家による実効性ある政府監視ができないと)、官僚組織はもう自律できないように見える。

              月がようやく復旧、爆発・崩壊事故から3日

              人類の大半がデータとして<太陽系>の中で走るようになってから大分経ったけど

              解消されると思われた格差問題は新たなステージ突入してしまった。

              いわゆる「時間格差」だ。

              太陽系>の処理能力無限じゃないかトークンを支払って処理時間を買わないといけない。

              俺みたいに貧乏で大規模な研究や探査が出来ない奴は処理時間が買えず、またその間に差を空けられてしまう。

              最近はもうインフレ状態で俺が1日過ごす間に上級市民様は1年は活動してる感じらしい。

              太陽系>も拡張はしてるけどそれに貢献している市民に優先的に処理時間が割り当てられるしな。

              これだけ速度に違いがあるともう追いつくのは不可能だろう。

              ところで忘れてたくらい大昔にりゅうこつ座に探査プローブを飛ばした時のトークンがさっき入ったんだけど

              何日か前に播種?された自律探査原子?のエサになって助かったってさ。

              1日で何年経ってるんだ...ヤバすぎるだろ。

              2017-03-31

              http://anond.hatelabo.jp/20170330233214

              歳をとるにつれ優秀な者が左から右に行くのは、男女とも変わらない

              自律性の高い人ほど社会的経済的地位を獲得するし、自律の結果を守るべく右に行く

              自律出来ない人は弱者になるし、保護主義を望んで左に行く

              2017-03-30

              お宅のワンちゃんネコちゃんリラックス健康法

              尻尾の付け根、あるいは首を触って温めてあげるだけです。

              温めていればワンちゃんネコちゃんはやがてリラックスして寝てしまます

              寝てしまったら起きるまでそっとして置いてあげましょう。

              解説

              尻尾の付け根(仙骨)、首(延髄)からリラックスしたとき自律神経の副交感神経が出ています。副交感神経が出ると内臓の血流が良くなり免疫活性化します。※どちらを刺激しても免疫活性化、血流増大しますが仙骨は排泄、生殖系。延髄は消化器系が活性化します。

              触って温めてあげると言ったのは気功です。気は修行を積んだ気功師でなくても程度の差はあれ誰からでも出ています

              気で副交感神経を刺激するんですね。

              参考:https://www.google.co.jp/search?q=%E5%89%AF%E4%BA%A4%E6%84%9F%E7%A5%9E%E7%B5%8C+%E8%84%8A%E6%A4%8E&safe=off&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj1r6jymP3SAhVGwbwKHaAmAlMQ_AUIBigB&biw=1678&bih=926#imgrc=O857zNeiwwBVoM:

              2017-03-04

              http://anond.hatelabo.jp/20170303220814

              スピーディーな『せかいかん』」って「世界観」ではなく「世界感」でないの?

              いや「世界感」なんて言葉はないが、その言葉を言っていた人の感覚として、「観」ではなく「感」の意味で話してるんでしょう。

              スピードのある世界感覚表現したい」って。

               

              と、ここまで書いてググったら、平野啓一郎が「世界感」について書いてたw

              世界観」と「世界感」 - 平野啓一郎 公式ブログ

              http://keiichirohirano.hatenablog.com/entry/20101220/1292828554

              それに対して、「世界感」(造語です)とは、作品自律した一つの世界」として受け止められる感覚のことです。その意味では、思想と言うよりは、表現上の問題です。

              世界観」の表現が「世界感」とも言えます

              世界観」は面白いのに「世界感」に乏しい、というのは、考えていること、持っているイメージ面白いのに、表現として、それが固有の「世界であると感じられるほど完成されていない、ということです。

              アーカイブ ヘルプ
              ログイン ユーザー登録
              ようこそ ゲスト さん