「モーゼ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: モーゼとは

2018-06-07

anond:20180607075539

おっぱいの高さで手を揉む形にして両手を広げると嘘みたいに間が拡がる。

これを「モーゼおっぱい」と呼ぶ。

2018-05-23

anond:20180523022649

俺の人生の使命

初代バロンは、巨大閉鎖部落東京脱出して、国際都市函館(当時ね、今はただのDQNの街です)に出て来てくれた事で、俺達を海外でも通用する人間に仕立て上げてくれました。

俺は本当にヒージーちゃんには感謝してるんですよ。

の子供達やその子孫は、俺が不幸な国日本で生まれしまったという不運なハンデを克服して、自分達を幸福西洋人に仕立て上げてくれた事で、俺に感謝してくれるんだろうなあ。

これで俺の人生の使命は充分果たしましたよね。

まだ他の日本人を救おうなんてだいそれた考えは持たないほうが良さそうですね。モーゼじゃないんですから

日本人はもう救い様が無い程に劣化してしまったみたいだしね。

 

人生の使命を果たした御褒美に、これから自分快楽だけを求めて生きて行こう。

あれ、俺は生まれた時からずっと自分快楽だけを求めて生きて来たような気が...

俺は人生の使命を果たした御褒美を前借りして生きてたんだな。

 

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-308.html

2017-08-24

抗がん剤治療 22日目

 いよいよ落ち武者化してきました!

 ハゲネタでわらえなそう。いや、むしろ笑って欲しい。哀れまれる方が悲しいんだ…

 

 すっごいよ! 部分的にゴッ! っていくっていうより、まんべんなく薄くなる感じ。

 分け目モーゼからアルシンドなっちゃうよー!

 シャンプーして流す時に、髪の毛がズッと行く! あれはちょっと快感

 髪とかした後、櫛に髪の毛がだらぁってするのはちょっとホラー

 

 とにかく何してても抜ける。

 座ってても襟元が毛だらけ! にゃんこだっこしたくらいの毛の量!

 寝て起きると枕に毛が生えてる!

 うちのコロコロはどんどん痩せてきます

 

 そんな感じで抜け毛トークはいくらでもできそう!

 むしろ、今はその他症状がなく、元気いっぱい!

 採血の数値も先週に比べると、戻りました。

 

 鏡見ると、おおぅ… って思うけど、その他ん時は自分では見えないからねー

 ショックより、すっごーい! って方が今は多い。

 多分家族の方が見える分、大変そうだけど、深刻にならずにいてくれることに感謝

 

 あ! あと、やっぱり頭見てるのはわかる! だって明らかに目線上だもん!

2017-08-23

電車の乗車口を3列にするのやめろ、人が死ぬ

2列または、4列にしろ

降りる人たちがモーゼの如く真ん中を通る時、

乗る人たちは左右に別れる

その時に3列真ん中の人たちは均等に別れることはできない

左の列か、右の列かと合流をする

この時に心無い者達から罵声体当たりを食らう

これを日々積み重ねれば確実に最悪の事態が来る

痴漢冤罪だか、殺人だかはわからない

人々のイライラは日々積み重なるばかり

丸ノ内線池袋駅発の荻窪行きに乗って思ったのです

2017-08-19

抗がん剤治療 17日目

 昨日頃から、髪の毛がちょー抜けてる!

 くすぐったい。枕とか毛だらけになる。

 まだ、髪はあるけど、いよいよ分け目がモーゼしてきてる。

 

 体調は普通。点滴の跡も綺麗になった。

 ただ、血液中のなんかの数字が下がってて、風邪引きやすくなってるらしい。

 あと、怪我・なまもの・人ごみ 禁止とのこと…。

 

 そんなわけで、真夏なのに、帽子マスクという怪しい格好してるけど

不審者ではないのです。

 てか、マスクちょーあつーい。

 

2017-06-15

世界が分断される増田須丸レ算段部が行かせ(回文

なんか昨日の増田HTTPS化されたかされないかって

ざわついてたわね。

私はよくわからないけど、

世間の流れに増田も載ってる感じの

まさにビッグウェーブさんなのかしら。

おかげでブクマ割れてるみたいで、

世界が一斉に0になった感じの

トムクルーズ地球の回転が止まった映画のようにゾッとしたわ。

それとか、

モーゼが湖を割って

こっちがhttpでこっちがhttpsだよって

その間の道は一体何の空間

httpでもhttpsでもない空間

アンセキュアなのか、セキュアなのか。

世界の分断が収まるといいわ。

http勢やhttps勢もお互い仲良くして欲しいわ。

河合奈保子の私のためにケンカは止めての歌のように

喧嘩両成敗!

泣きっ面に蜂とはこのことだわ。

仲良くして欲しい、それが世界の願い。

でもさ、

世間HTTPS化というけど、

一体これは誰得なのかしら?

HTTPS化屋さんなのかしら?

世の中の不思議でもあるわ。

うふふ。


今日朝ご飯

サンドイッチハムタマゴミックスとタマゴよ

タマゴ系鉄板美味しいわね。

やめられないわ~。

デトックスウォーター

ジャスミンティー茶葉ちょい少な目がちょうどいい?

うーん、これ結構少なくない?大丈夫?ってぐらいに少なくても大丈夫みたい。

しっかり風味がつくわ。

茶葉は量シビアね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-06-05

エクセル堕天使

http://honeshabri.hatenablog.com/entry/vlookup

神がエクセルを使いこなせたら、聖書もっとわかりやすかったに違いない。いや、CADが使えれば、モーゼの方舟の設計図難解な文章ではなく、ビジュアル的に把握できる形式になっただろうし、イラストレーターが使えたら、祭司コスプレ現代にまで残っていたはずなのに。

と 脱線はここまでにして。

神が理想を唱えると、反逆する者もおり、一方で、神の理想から堕ちてしまう者もでてくる。それは歴史実証している通りであるエクセル表についてもしかである。人は罪深い生き物なのだ

例えば、神が、実用性とビジュアルを兼ね備えた表を作り上げたとしよう。それは、ありがちな技術者が作り上げる実用性が高い"だけ"の表になることなく、再利用性も高いのに視覚的にも把握しやすものだ。まさに、神のエクセル表。

しかし、このエクセル表を運用するのは、罪深き人間なのだエクセル初級者や、さらには、「フォントってなんですか?」と尋ねてくるようなパソコン初心者だったりする。

するとどうだろう。「この表おかしいんですが」 と持ってこられたエクセルデータをみると、"コピー" , "貼り付け" , "挿入" , "削除" 等の「武具」により、無残にもフルぼっこされたかのようなエクセルになっている。

条件付き書式はずたずたに壊され、数式が消え去り、罫線はとぎれとぎれなのだ

これを繰り返すうち、私は堕天使になることを決めた。「決して理想求めない」と。いや理想求めないこそこそ理想なのだと。神の教えを退け、我が道を歩むことに決めた。

初心者運用に耐えうるできるだけシンプルな、数式や入力規則関数の入っていない、エクセルを作り上げる。そのほうが、人には、わかりやすく使いやすいのだ。実務が冗長になろうが、人は労力惜しみなく注ぐことには苦を感じないのだ。むしろ、分厚いマニュアルを参照しながら決められた場所に決められた方法で型にはまった仕方で運用することを忌み嫌うのだ。 人は自由を求める。

どうしても、VLOOKUP等使いたい場合は、入力用シートと出力用シートを別々に作成し、INDIRECTを使用し、"武器"による攻撃にもタフに戦えるようにする。要するに、神の存在を感じさせず自由を与え、背後でその世界を操るすべを身に付けたのだ。

技術のたけただけの人が作るエクセル表ほど、使いにくいものはない。

技術高き天界で、エクセルのフル機能をふんだんに使った神エクセルをつかってみたい。

この人間界では神エクセルは反逆の種なのだ

2017-04-08

C++スープラ感は異常

みんなやろうぜ湾岸inゲーセン

モーゼも驚くいなせな腕前

YeahYeahYeah仕事も切り上げ

YeahYeahYeahおしゃれに決めてけ

家にいねーで湾岸やろう

だって今日は念願の週末

スープラに乗って行こうぜ

http://anond.hatelabo.jp/20170407112743

2017-03-02

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

嘘で固めた~ナイフ切り付け~

Q.架空カードで儲かるなら、ゲームなんて作る気は起きませんか。

私はNOだと主張しているが、残念なことにそれを体現している企業があるから分が悪い。

Q.ターン制のRPGは誰がやっていますか。

日本人だ。

ああ、もちろん外国人もやっているぞ。

老人だけだが。

ポケモン最後希望だな。

Q.リスクヘッジを怠った人間は罪に問われますか。

いい質問だ。

答えとしてはYESでもあり、NOでもある。

トラブルに遭わないよう気をつける」という話と、「トラブルに遭った人間の是非」という話は、関係性こそあるものの別々に分けて語ったほうがいいこともあるからだ。

なぜなら、これら二つは絶対的な相関ではないかである

考えてもみたまえ、人的トラブルってのは被害者側が悪かろうが悪くなかろうが起こりえるものだ。

仮にこの世が加害者側が100%悪いという考えが絶対的世界だったとしても、人的トラブルに遭う可能性はなくならないわけだな。

被害者が悪くても悪くなくてもリスク存在するならば、その軽減について考えることは無視できない点だ。

これを踏まえると、「リスクヘッジの話」と「被害者側が悪いかどうかについての話」を、一緒くたにして語ると筋悪になるのは当然の話ではあるな。

私はゴリラみたいな女に犯されたことがあるが、あのゴリラが間違いなく悪いことは揺らがない自明の理であるとしつつも、猟銃を常に持ち歩くべきだったという後悔は今なお燻っているよ。

モーゼスの言うことはやはり正しかったのだ。

2016-11-08

ユダヤ人も手を焼いた 戦前日本家族制

戦前日本家族制度についての意外な事実を紹介。

すばらしかった戦前家族制

面白い話を一つ紹介しよう。

かつて国際連盟労働部長であったユダヤ人、アルベールトーマが日本労働事情調査のため来日した。

国際連盟といっても、教科書歴史観しか教えられていない日本人にはその本質を知る人は少ないようだが、これはユダヤ世界政府ともいうべきものである

第一次大戦の結果、金融支配力に自信をつけたユダヤ人政治面へも進出をはかり、その結果作られたもの国際連盟なのである

この連盟指導者は、日本人杉村太郎氏を除いて外は皆ユダヤ人だったのである

なぜユダヤ人労働問題にかくも力を入れるのかということは、マルクス主義階級闘争史観をご存知の方はお分かりいただけると思うが、かつてユダヤ人は非ユダヤ人の協力者を集めるためマルクス主義階級闘争史観宣伝したのであり、その結果エピゴーネンとしての各国共産党を生んだのである

話がちょっととんだが、面白い話というのは、アルベールトーマが来日し、日本階級闘争の激化工作をしようとした時、その前に立ちはだかったのが、日本の強固な家族制度だったのだ。

アルベールトーマは、

日本では家族制度が強固なため階級闘争、つまり労働運動の激化を仕掛けることは非常に困難である

何故ならば、労働者失業しても労働運動などする必要はない。

家族が暖かく迎え入れてくれるからである

この家族制度を何とかしない限り、日本階級闘争を持ち込むことは難しい」

といっているのである

アインシュタインもまた来日した時、日光金谷ホテルからドイツユダヤ機関手紙を書いているが、その中に日本家族制度の立派さを書いているのである

ここでまた日本人にお詫びをしなければならないのであるが、この日本のすばらしい家族制度を破壊したのは我々ユダヤ人なのである

具体的には、占領改革の時ニューディール派が行ったものである

前述のアルベールトーマの件でもお分かりと思うが、ユダヤ人マルクス主義的変革を実行するためには、家族制度は国内君主制といわれる如く邪魔存在だったのだ。

家族制度が「小さな君主制」としてユダヤ民族マルクス主義的変革事業邪魔になるということは、なにも今日昨日の問題ではなかったのである

『あるユダヤ人懺悔 日本人に謝りたい』(モルデカモーゼ)より

----------------------------------------

このことから判ることは、核家族化や女性社会進出人類社会進歩と共に自然に生まれてきたものではなく、国家を内側から破壊するために輸入されたものであるということです。

もともと日本国体は、天皇家本家国民はその分家という家族国家として成り立っており、家族制度はその縮小版の「小さな君主制」で、国民はすべて「絆(きずな)」で結ばれていました。

家族制度の破壊は、その「絆」を分断して国家解体するという作戦だったようですね。

近隣諸国同士を争わせること(つまり絆を破壊して信頼関係を失わせ、本当の敵を見えなくすること)によって他国支配することを分断政策といいますが、その国内版が家族制度の解体だったようです。

戦前日本家族も、最小の本源集団として共同体性を色濃く残していたのでしょう。

分断統治を得意とするユダヤ人もこれには手を焼いたということ。

しか戦後は彼らの思惑通り、核家族化が進みます

そして、大家族で行ってきた子育て核家族で行うのが困難になり

保育園落ちた、日本死ね!」

へと続く・・・

http://anond.hatelabo.jp/20161108114257

2016-09-30

城がねーぜ

金がねーぜ

まりどちらでもねーぜ

ねーぜだかモーゼだかしらねーが

衝撃的だからありがとうっつってんだよ

2016-02-25

ユダヤ人も手を焼いた 戦前日本家族制

戦前日本家族制度についての意外な事実を紹介。


すばらしかった戦前家族制

面白い話を一つ紹介しよう。

かつて国際連盟労働部長であったユダヤ人、アルベール・トーマが日本労働事情調査のため来日した。

国際連盟といっても、教科書歴史観しか教えられていない日本人にはその本質を知る人は少ないようだが、これはユダヤ世界政府ともいうべきものである

第一次大戦の結果、金融支配力に自信をつけたユダヤ人政治面へも進出をはかり、その結果作られたもの国際連盟なのである

この連盟の指導者は、日本人杉村太郎氏を除いて外は皆ユダヤ人だったのである

なぜユダヤ人労働問題にかくも力を入れるのかということは、マルクス主義階級闘争史観をご存知の方はお分かりいただけると思うが、かつてユダヤ人は非ユダヤ人の協力者を集めるためマルクス主義階級闘争史観宣伝したのであり、その結果エピゴーネンとしての各国共産党を生んだのである

話がちょっととんだが、面白い話というのは、アルベール・トーマが来日し、日本階級闘争の激化工作をしようとした時、その前に立ちはだかったのが、日本の強固な家族制度だったのだ。

アルベール・トーマは、

日本では家族制度が強固なため階級闘争、つまり労働運動の激化を仕掛けることは非常に困難である

何故ならば、労働者失業しても労働運動などする必要はない。

家族が暖かく迎え入れてくれるからである

この家族制度を何とかしない限り、日本階級闘争を持ち込むことは難しい」

といっているのである

アインシュタインもまた来日した時、日光金谷ホテルからドイツユダヤ機関手紙を書いているが、その中に日本家族制度の立派さを書いているのである

ここでまた日本人にお詫びをしなければならないのであるが、この日本のすばらしい家族制度を破壊したのは我々ユダヤ人なのである

具体的には、占領改革の時ニューディール派が行ったものである

前述のアルベール・トーマの件でもお分かりと思うが、ユダヤ人マルクス主義的変革を実行するためには、家族制度は国内君主制といわれる如く邪魔存在だったのだ。

家族制度が「小さな君主制」としてユダヤ民族マルクス主義的変革事業邪魔になるということは、なにも今日昨日の問題ではなかったのである

『あるユダヤ人懺悔 日本人に謝りたい』(モルデカモーゼ)より

----------------------------------------

このことから判ることは、核家族化や女性社会進出人類社会進歩と共に自然に生まれてきたものではなく、国家を内側から破壊するために輸入されたものであるということです。

もともと日本国体は、天皇家本家国民はその分家という家族国家として成り立っており、家族制度はその縮小版の「小さな君主制」で、国民はすべて「絆(きずな)」で結ばれていました。

家族制度の破壊は、その「絆」を分断して国家解体するという作戦だったようですね。

近隣諸国同士を争わせること(つまり絆を破壊して信頼関係を失わせ、本当の敵を見えなくすること)によって他国支配することを分断政策といいますが、その国内版が家族制度の解体だったようです。

戦前日本家族も、最小の本源集団として共同体性を色濃く残していたのでしょう。

分断統治を得意とするユダヤ人もこれには手を焼いたということ。

しか戦後は彼らの思惑通り、核家族化が進み、労働運動も盛んになります

 


http://anond.hatelabo.jp/20160216135209

2016-02-02

同人サークルトップランクは何部売ってるのか

 ヴォー掲示板面白いやり取りがあったので

現実的数字メモ代わりに

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

523 名前名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2016/01/15(金) 11:36:21.62 ID:EfR1eadj [1/4]

スレで売れたらいいなで松に5000突っ込んだ者だけど

追加追加で4桁再版してるよ

上澄みは1万はいかなくても3千5千のレベルじゃないぞ


563 名前:175[sage] 投稿日:2016/01/15(金) 19:46:30.42 ID:A4KD1gke [2/2]

2014年の進撃シャッター流出申告書持ってるけど

最大5000部で年11冊、利益3000万だよ


565 名前名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2016/01/15(金) 19:57:27.54 ID:Cx+CXDTa [2/2]

本当の数字ならそのシャッターどんだけぼったくりだよw

毎回再録並みの分厚い本出してたなら別だが

利益じゃなく純売上ならまあわかる


578 名前:175[sage] 投稿日:2016/01/15(金) 20:44:18.65 ID:mCZnOoX1 [1/2]

>>565

自分も持ってるけどアレかな

旅費交通費310,050円

宣伝広告費141,000円

接待交際費355,996円のやつ

皆もウィルスには注意しようね


579 名前:175[sage] 投稿日:2016/01/15(金) 20:49:41.15 ID:mCZnOoX1 [2/2]

>>568

仕入金額10,265,586円だから仕方ないね


580 名前:175[sage] 投稿日:2016/01/15(金) 21:07:39.26 ID:BdZkr/Rx

納税純利益1650万ぐらいかね


597 名前:175[sage] 投稿日:2016/01/16(土) 01:31:11.79 ID:JHnLyUW9 [1/2]

>>595

2014年の進撃4000万さんが書店5か所つかって

ランキング入りまくり半年以上ダラダラ売って最大5000部だから

納品されて1か月にも満たない松が5000掃ける事は著名なプロ以外あり得ない

3000ならまだ信用されただろうに

3000でも超上澄みレベル特定されるけどさ


602 名前:175[sage] 投稿日:2016/01/16(土) 03:03:03.53 ID:K8D2hcO0

上澄みならってそいつが上澄みなんだよ

おまえの話に合わせると進撃の壁が数百ある錯覚起こすわ

4千万は進撃アニメ化の年の収支

これ以上なら特定レベルって言われんのわかるだろ

松に突っ込んで欲しいのか知らんけどしつこい


604 名前名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2016/01/16(土) 03:23:10.59 ID:xIgYir0e

あと4000万さんは一回のイベントに最低2冊、多いときは3,4冊ふつうに出してたはずだよ

まり毎月そのくらい出してやっとそのレベルって話だよな


610 名前:175[sage] 投稿日:2016/01/16(土) 06:18:32.97 ID:JHnLyUW9 [2/2]

4000万は進撃の最上位ではないけど

普通にモーゼでないシャッターの人だよ

5000部は最大部数で

11冊のほとんどは2000~3000部だった

2014-08-29

http://anond.hatelabo.jp/20140829102507

アフリカとある途上国では、救援か何かで訪問してきた先進国人間たちを神様だと思っていたとの話があるね。

キリストも、当時その国より文明の進んだ外国から来たおじさんかもしれないよ。いろいろ困ったことをなおしちゃったから、これはすごいぞ!と。そして、現地人や伝聞によって尾ひれはひれついていった。

意図的権威づけして、儲け話聖地化して土産屋とか宿屋とかが儲かる、聖書印刷流通・販売する人も、彫刻家教会などの建築家も、講師(=牧師)も)につなげたり、自分権威国威発揚に利用した連中もいただろう。お釈迦さんについても、草場の小さな密教みたいなもの国威発揚に利用されて、仏教としてここまで大きくなった経緯があると専門家は言っているようだし。

モーゼムハンマド(モハメット)も、ごく常識的かつ高度な知識や技能をもつ人が実在していて、おみこしとして担がれていったのではないかな?

と私は思いますね。

2014-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20140411095221

は? 装ってるって何だよ?

ボンドとモーゼズはアメリカ人じゃないのかよ。

2013-12-04

http://anond.hatelabo.jp/20131204164328

存在する」にしてもいろいろあるだろ。

原作存在して翻訳チームはそれを忠実に訳している

原作存在するが翻訳チームはそれを大幅に超訳している

現在の忍殺は原作インスパイアされて作られたもの原作とは似ても似つかない

原作者のボンド&モーゼズは実在する

・ボンド&モーゼズは実在するがインタビューなどは翻訳者創作である

原作者実在するがボンド&モーゼズという名ではない

とかさ。

そういう意味で俺は原作実在を疑いきれない。

2012-05-07

弟が「うちのクラスDQNネーム先生来たぜwww」とか言うので聞いてみたら

「安崙」というらしい。

「それはDQNじゃないな」と言っても譲らない。

日本人でアロンとか読む奴なんていねーよw」とか言うので

モーゼとアロンを知っているか?」と聞いたら

「なんだそりゃwモーゼトァロンって雑魚ボスっぽい名前だなww」とか言い出したので

「もういい、ググって寝ろ」とほったらかすことにした

2011-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20110519104325

いや、元増田の批判対象はちょっと違うと思う。

「我々人間は今の姿のまま数千年前に神様がお作りになられたのだ」と「本気で」考えてる人達聖書天地創造を「伝承」じゃなくて「歴史事実」だと思ってる。モーゼが祈ったら海を割ったとか、キリストが磔にされた数日後に復活したとか、全部「事実」だと。将軍様が数々の奇跡を起こして日本軍を撃退したかいうオモシロストーリーが展開されてるどこかの国と大したはないんだよね。

アメリカには結構こういうのが居る。州によっては、進化論学校で教える事を「禁止する」法律戦前から戦後の数十年間存在していた事もあった。それに違反して逮捕された教師もいた。

何年か前にアメリカテレビ局が調査したら、アメリカ人の半数以上が「神が人を造った」と思っていたという結果も出てた。

コンピュータ核兵器インターネットを造った国のくせに、こういう部分では未だに100年前のままで止まってるのがアメリカ人なわけで、「普通アメリカ人」ってのは、日本人をバカに出来るほど偉くも賢くもないって事。それを笠に着て日本を見下してる「自称アメリカ在住日本人」も似たり寄ったりだと。

2010-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20100628020830

最初一神教の神を発明したのは、BC1300年頃のモーゼたん、もしくはその何代か前あたりのユダヤ民族司祭誰かさん

キリスト教イスラム教も信じてる神様ユダヤ教と一緒。キリストを神の預言者として認めた人たちが立てたのがキリスト教キリストに加えてムハマンドも認めてるのがイスラム教。実は「唯一神」というのは史上ただ一度しか発明されてない、かなり変わった発想。

古代エジプトで一時流行った太陽神信仰一神教として認める異説あり)

2010-01-15

私の好きな詩を紹介します

俺たちは開拓者(パイオニア

時代(とき)はまさに黄金幻想ゴールドラッシュ

ペンを持て

俺たちには膨大な情報の波に攫われたモーゼの子羊達を救うために現れた救世主メシア

或は電子の御旗を揺るがせる十字軍オピニオンリーダー

なのかもしれない

2009-12-12

http://anond.hatelabo.jp/20091212052614

俺たちは開拓者(パイオニア

時代(とき)はまさに黄金幻想ゴールドラッシュ

ペンを持て

俺たちには膨大な情報の波に攫われたモーゼの子羊達を救うために現れた救世主メシア

或は電子の御旗を揺るがせる十字軍オピニオンリーダー

なのかもしれない

2008-06-25

23年目にして出会う闇

小学校中学校高校大学

周りには多くの迷える若者がいた。色々な意見に翻弄され、自分を見失い、自分を信じることが出来ず、迷い、惑い、時には流されていた。

彼らを見て、いやそうじゃないだろう、お前はお前だろう。人生は一度しかない。何が出来るか分からないが、出来るところまでやってみようよ。そう思っていたし、言ったこともある。

野球少年親友が居た。高校受験の時、志望校野球推薦で入るか悩んでいた。当時の状況や仕組みをよく理解していないのだが、彼は野球推薦で受かっていた。しかし、高校以後も野球を本格的にやるか悩んでいた。

彼の実力というものを俺は知らない。分からない。ただ、地方の一中学野球部に所属している野球少年プロ野球選手になる、っていうのは実はあまりなさそうだな、とは内心思っていた。

と同時になぜ彼が悩んでいるのかも分からなかった。なぜ野球少年野球を止めようなんて言ってるのか分からなかった。やれよ。やるだけやれよ。そう言っていた、俺は。

姉は就職活動先を悩んでいた。やりたいことがない、そんな感じだった。なんだそれ。じゃあ何で高偏差値経済学部入ったんだよ。何をしに行こうと思ったんだよ。夢がないってなんだよ。

ずっとそんな感じだった。俺は些細なことでは良く悩んでいたかもしれないが、人生に悩んだことがなかった。自分がどうなるかなんて分からないことは理解していたが、一方で分かるような気がしていた。

それくらい自分には"確かな何か"があった。信じるべき自分とでも言うべき何かがあった。それは人生の軸でも、道しるべでも、目標とするゴールでもあった。っぽい。

だから俺は迷わなかった。色々うろうろ道草食ったりもしたけど、迷ってはいなかった。だから他人の迷いを理解は示せても、理解はしていなかった。

俺は進んできた。恐ろしいまでの自信を片手に。童貞だろうと彼女居ない暦=年齢だろうとファッションに興味がなかろうと、パスタをどうしてもスパゲッティと言ってしまっても問題ない。そんなことで揺らぐような俺はなく、結構本気でそんなことはどうでも良いことだと思っていた。

俺は進んできた。ただただ進んで、大学院まで進んでいた。自分が変わったことにも気づかずに。いや変わったのではないだろう。相変わらず好きなものは好きで、やばいくらい好きで。

俺は進んでいた。気づいたら俺の"確かな何か"よりも先に進んでいた。気づいたら目標は俺の横にあり、そして通り過ぎていた。自分より後ろにある目標というのが何と色褪せて見えることか。

俺の"確かな何か"は目標の地位から転げ落ち、夢の地位から霧散していた。

俺の目の前に初めて、物心付いてから初めて、未開拓の世界が広がった。そこは真っ暗で多孔質で、不気味さが粘りつくように染み込んでいるようだった。同時にそのスポンジのような闇には希望みたいな甘さが幾らでも含まれている気がした。いや、そう教わったような気がする。でもそこに飛び込もうにも、俺の短い人生で俺に絡みついた"確かな何か"の副産物は想像以上に重かった。もう何書いてるんだか分からないな。

人生に迷っていた彼らに会いたい。話したい。闇に飛び込んで、それでも今でもちゃんと生きている彼らに。俺には彼らが闇の海を割ったモーゼに思えてならない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん