「Kindle」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Kindleとは

2022-05-21

anond:20220521112442

Kindleセールで安くなってたパワークエリの本使ってる。

からないどころはググる精神で(割といい感じのblog記事とか出てくる)。

M言語Microsoftリファレンスマニュアルがあるので、それを見てるよ。

2022-05-19

anond:20220518174040

増田の言うことを信じて無料33話まで我慢して読んだわ。気が付いたらkindleで「オトメ帝国/ほのエリスペシャル」買って速攻で読んじゃったわ。ほのエリいいねカップリング単位で再編集して売ってくれる編集部の商才に感謝

いやマジでいろんな規範からみてアウト気味だしかなりスケベな表現も多くてなしよりのありなんだけど、ほのエリは…よかったです…

2022-05-18

独身寿命短いってどっかで聞いたけど、もしかして老後を見越した貯蓄とかしなくてもいいんか?

ブサ喪女自覚があるので、配偶者子供も諦めてるし、兄弟姉妹もいないので、せめてひとりで路上死しないようにと思って最低でも一千万くらいは貯めようとしてるんだけど。

もしかしてそんなに気にせず欲しいもの買った方がいいんか?

タガが外れるとkindle漫画小説無限に買ってしまうぞ 危ない

2022-05-16

anond:20220515214359

毎回、風呂に2時間以上入る俺が教えてやる

タブレットスマホスタンド飲み物、防水Bluetoothスピーカーの4神器を持っていけ

音楽をかけながらKindleを読んだり、映画動画を見たりしてのんびり時間を楽しめ

いっき毛穴が開くから抜け毛対策にもなるし、肌もすべすべになる

風呂に入るっていうより、のんびりしに行くと考えればいい

2022-05-15

anond:20220515133119

無理して読む必要性が無い

あと専門書は出しといても恥ずかしくないので紙で持ってる

電子書籍iPad Pro でも Kindle でも専門書は読みにくい

マジで本が読めない

色々と読んでみたい本はあり、

なんなら気になる本をKindleでチマチマ買ってたりするのだが、

序章部分だけ読んで飽きてしまい、途中ではてブとかを開いてしまう。

そうしたら、もうその本は二度と開くことはなくなる。

そんなことを、もう何度も繰り返している。

ネット記事のように、数分で読了できるようなモノなら興味深く読めるのだが。。

本一冊ぐらいのボリュームになると、集中力が続かない。

唯一最後まで読了できたのは「嫌われる勇気」。

自身が抱えていた悩みをドンピシャで突いていて、

建設的な解決に向けた方策がわかりやすく書かれていたので、

とても興味深く読めた。

でも、それは俺にとって稀有な例で、

他の自己啓発書を手に取ってみても、これほど興味を惹かれるものを未だ見つけられていない。

自己啓発以外でも、色々読んでみたい分野はある。

世界史とか、コンピューターサイエンスとか、経営学とか。。

それらの本を気まぐれに買ってみては、導入部だけ読んで、積む。

一度積んでしまったらもうおしまいで、

あとで読み返そうとしても、既読部分の内容はすっかり忘れているから、もう一度最初から読む羽目になる。

そんなことを繰り返していると、いつしかやる気を無くしてしまう。

なんて不毛なんだと、自分でも思う。

どうすりゃいいんだろう。

かいい策があれば、ぜひ教えて欲しい。

追記

Kindleより物理本、買うより図書館で借りるほうがいいのか

しかに、スマホPCだと一瞬ではてブ開けちゃうもの

ありがとう

2022-05-09

anond:20220509162855

だって未だにiPadKindle持っていない人の生活想像するの困難やわ

漫画は紙よりアプリ漫画サイトの方が勢いあるし

2022-05-05

anond:20220505090646

kindleはできるので多いで。

特に小説関係

こういうのはJAPANサービスがないのがいけんのよね

anond:20220505090134

kindleも買ってるけど、紙で買った本はどうしようもないのであった。

2022-05-04

kindleセールスレ転載してたまとめブログ転載かいてねえくせにアフィリンクに置き換えるせこいことしてたか通報した

そしたら記事あげなくなった

ざまあ

2022-05-02

anond:20220502133245

実際活字中毒レベルの人がKindleアンリミ使ったらどういう使い方するんだろうな、本当に全部読むのかな……少しだけ気になる。

俺とか安い時に登録する度ろくな本がねえなと思ってるよ

anond:20220502132651

どんな本でも読めたら幸せって領域読書趣味は本当に一握りだ。

普通読書趣味は読む本選ぶんだよな、Kindleアンリミ微妙過ぎるラインナップで満足できるとは思えないわ。

予定がない、何もない

何かオススメの暇潰しないか

このままだと今日図書館で借りた本やKindleアンリミの本だらだら読んでyoutube眺めるだけで終わってしまう。

2022-04-30

anond:20220430004931

iPad Pro や Kindle を買え

 

あと、書店のことを心配するなら電子書籍ジュンク堂hontoを使え。あとブラウザベースでの書籍展開も提案しよう

電子書籍hontoに寄せてる。千以上タイトル所有してる

ジュンク堂応援したいという宗教的理由でありこれといってよかったは感ない

よかったを強いて上げるなら初期よりはダウンロード速度速くなったことくらいか

ジュンク堂はこれからも頑張ってくれってお気持ち

2022-04-29

音声の書き起こし&本人による英訳&増田による和訳

Приветствую всех и с добрым временем суток. Меня зовут Юра. Я из России. Это не моё настоящее имя, действую в целях анонимности, прошу любить и жаловать. В мире, как мы все знаем, 24 февраля началась и продолжается по сей день "Спецоперация на Украине". Воистину это ужасное событие, которое влечёт за собой тысячи и тысячи жертв с обеих сторон конфликта. Цель "Спецоперации на Украине" - Денацификация Украины. Если вам в новостных каналах и в средствах массовой информации говорят, что цель спецоперации - не денацификация - значит таковы новости, таковы их источники, ничего не поделать. Каково моё мнение на этот счёт? Начну с того, что лично я против любой войны. Для меня война - это зло, это насилие. И то, что всю Россию и россиян в целом считают агрессором и просто ужасными людьми - это плохо, потому что ужасные люди и аггресоры - это те люди, которые ведут себя подобным образом и хотят тем самым разжигать пламя войны ещё сильнее дабы получить с этого удовлетворение в виде ещё одного убийства, прощения со стороны жертв, которые молят о пощаде и прочего. В России и так находятся миллионы людей, которые категорически против войны и которые не хотят, чтобы их считали последними тварями только потому, что так всё получилось. У меня, например, есть несколько друзей с Украины, которые сейчас находятся там и переживают эти взрывы, бомбы, ракеты и всё остальное, что перечислять не хочу. Я продолжаю держать с ними контакт и мы, слава богу, не думаем обо всём этом и стараемся поддерживать друг друга благодаря весёлым мемам, смешным видео, просто хорошим новостям из разных индустрий, чтобы хоть как-то разрядиться. Ведь самое главное, самое главное - война не изменила наши умы потому, что мы знаем что война не должна быть тем препятствием, благодаря которому наша дружба должна рухнуть. За это я их и ценю. Что держатся и не падают духом даже в такие тяжёлые дни и не "ищут предателей среди своих друзей, только потому что они русские", так сказать. Конечно же, есть и обратные примеры, что с начала войны некоторые мои знакомые начали отстаивать свою позицию как русских, что украинцы не люди и вообще спецоперация всё сделает к лучшему, что "мы сравняем города с землёй" и "денацифируем всё"... К сожалению, с такими людьми уже и общаться стыдно, что уж говорить, всё очевидно. В моём городе, например, я пока не наблюдаю сильной пропаганды, что "мы должны верить в то, что мы следуем справедливой цели", что всё образуется именно так как надо. Ну, даже если пропаганда и существует у нас, то я её и не наблюдаю. Да и не хочу наблюдать, потому что, как мне кажется, такую информацию стоить игнорировать и жить дальше, следуя своей цели в жизни. Я никогда не считал себя патриотом своей страны. Это звучит странно, да, но и врать мне нет смысла в этом. Я родился в России - значит так должно было случиться. Тем более я б хотел, что бы один из моих друзей на Украине, вот как раз один из них, смог пережить эту войну и смог поиграть в ту же самую Kingdom Hearts 4, т.к. я его с этой серией игр и познакомил. Я бы очень хотел, чтобы он увидел продолжение данной серии игр, чтобы он смог это вё увидеть. Я очень на это надеюсь. Ведь я, он, и многие другие такие же обычные люди - ходим на работу, спим, едим, играем, отдыхаем. И также я просто хочу, чтобы те, кто слушает меня сейчас не считали всех русских и россиян плохими, потому что я в вас верю, абсолютно всех. И неважно какой вы расы, неважно какой религии верите, это неважно. Главное, что вы остаётесь теми людьми, в которых можно верить, на которых можно надеяться и которые продолжают думать о том, что всё будет хорошо. И даже если у кого-то есть силы на то, чтобы исправить эту всю ситуацию, у кого есть эти возможности - то они смогут это изменить к лучшему и всё сделать мирно, что очень очень важно для нас сейчас. Поэтому я верю в мир, который обязательно наступит. И он наступит именно таким, что украинцы, что русские смогут пожать руки и сказать, что "Всё. У нас будет мир, у нас будет всё." Спасибо за внимание.


Greetings to all and with a good time of day. My name is Yura. I'm from Russia. This is not my real name, I act for the purposes of anonymity, I ask you to love and favor. In the world, as we all know, on February 24, the "Special Operation in Ukraine" began and continues to this day. Truly, this is a terrible event that entails thousands and thousands of victims on both sides of the conflict. The purpose of the "Special Operation in Ukraine" is the Denazification of Ukraine. If you are told in the news channels and in the media that the purpose of the special operation is not denazification, then this is the news, these are their sources, nothing can be done. What is my opinion on this? To begin with, I personally am against any war. For me, war is evil, it is violence. And the fact that the whole of Russia and Russians as a whole are considered an aggressor and just terrible people is bad, because terrible people and aggressors are those people who behave in this way and thereby want to kindle the flames of war even more in order to get satisfaction from this in the form of another murder, forgiveness from the victims who beg for mercy and other things. There are already millions of people in Russia who are categorically against the war and who do not want to be considered the last creatures just because everything turned out that way. For example, I have several friends from Ukraine who are currently there and are experiencing these explosions, bombs, rockets and everything else that I do not want to list. I continue to keep in touch with them and, thank God, we don't think about all this and try to support each other through funny memes, funny videos, just good news from different industries to somehow discharge. After all, the most important thing, the most important thing is that the war has not changed our minds because we know that war should not be the obstacle through which our friendship should collapse. That's why I appreciate them. That they hold on and do not lose heart even in such difficult days and do not "look for traitors among their friends, just because they are Russians," so to speak. Of course, there are also reverse examples that since the beginning of the war, some of my friends have begun to defend their position as Russians, that Ukrainians are not people and in general the special operation will do everything for the better, that "we will level cities to the ground" and "denazify everything"... Unfortunately, it's already a shame to communicate with such people, what can I say, everything is obvious. In my city, for example, I have not yet observed strong propaganda that "we must believe that we are following a fair goal," that everything will work out exactly as it should. Well, even if propaganda exists here, I don't observe it. And I don't want to watch, because, as it seems to me, such information should be ignored and live on, following my goal in life. I have never considered myself a patriot of my country. It sounds strange, yes, but there's no point in lying to me about it. I was born in Russia - so it had to happen. Moreover, I would like one of my friends in Ukraine, just one of them, to be able to survive this war and be able to play the Kingdom Hearts 4, because I introduced him to this game series . I would really like him to see the continuation of this game series, so that he could see it. I really hope so. After all, I, he, and many others are just ordinary people - we go to work, sleep, eat, play, relax. And also I just want those who are listening to me now not to consider all Russians and Russians bad, because I believe in you, absolutely everyone. And no matter what race you are, no matter what religion you believe, it doesn't matter. The main thing is that you remain the people in whom you can believe, on whom you can hope and who continue to think that everything will be fine. And even if someone has the strength to fix this whole situation, who has these opportunities, they will be able to change it for the better and do everything peacefully, which is very very important for us now. Therefore, I believe in peace, which will surely come. And it will come exactly like that, that Ukrainians, that Russians will be able to shake hands and say that "Everything. We will have peace, we will have everything." Thanks for attention.


この良き日に、皆さんにご挨拶します。

私はロシア出身のЮраです。{増田注:この「ゆ」にちょっと似た形の文字はなんと発音も「ゆ」に近い……つか英語と違って一文字で「ゆ」の発音になるんだなあ面白い}これは名無しとしてふるまうための仮名です。あなたの愛と好意を願います。ご存じのとおり、世界では「ウクライナでの特別作戦」が2月14日に始まり今も続いています。本当に恐ろしい出来事です。この衝突で双方が膨大な死者を出しています。この「ウクライナでの特別作戦」の目的ウクライナの非ナチ化です。もし「この作戦目的は非ナチ化ではない」とメディアが言ったらそれこそニュースです。これが彼らの情報源です。どうにもなりません。

これについての私の意見は何か? まず、私は個人的にあらゆる戦争に反対します。私にとって戦争は悪で、暴力です。また、ロシア全体やロシア人全体を侵略者や単に悪人のようにとらえるのはよくないことです。なぜなら悪人侵略者とは、このように行動して戦火さら燃え上がらせることで殺人被害者の命乞いから満足感を得る人々のことだからです。

断固として戦争に反対したり、全てが今のようになったからという理由だけで最低の生物だと思われたくないと思ったりしているロシア人がすでに何百万人もいます。たとえば私には、今もウクライナで爆発や爆撃やミサイルなど、書き並べたくもないような目にあっている友人が数人います。私はいまも彼らと連絡を取り続けており、そして、神よ、ありがたいことに私たちはそのような恐ろしいことについて考えず、面白いミーム動画、別の分野からのいいニュースを交換しています

結局、大切なこと…一番大切なことは、戦争私たち友情の妨げになってはならないと知っているので、私たちはこの戦争によって心を変えられていないということです。これが彼らに感謝している理由です。彼らはあのような辛い日々の中でも耐え、心を失わず、「ロシア人だからと言うだけの理由で、友の中から裏切り者を探さない」のです。もちろん戦争が始まる時には逆の例もありました。私の友人の一部はロシア人としての立場を守り始め、「ウクライナ人は人ではなく、特別作戦ですべてはよくなる。あの街を地ならしし、すべてを非ナチ化する」と言っていました。不幸なことに、このような人々と会話することはすでに恥です。何が言えるだろう、全ては明らかです。

たとえば私の街ではまだ「我々は公正な目標に従っている、そう信じればすべてはうまくいく」のような強いプロパガンダは見ていません。いいえ、もしそのようなものがあったとしても私は見ません。見たくもありません。そのようなものは私が自分人生目標に近づくためには無視しなければならないもののように思えるからです。私は自分自身が愛国者だと思ったことはありません。奇妙に聞こえるでしょうが、この点において嘘はありません。私はロシアに生まれました。だからこうならなければいけなかったのです。また、私はウクライナの友人の1人に、そう1人に生き延びてキングダムハーツ4をやってほしいです。私が彼に勧めたシリーズからです。どうしても彼にこのシリーズの続きを見てほしい。本当にそう願います。結局、私も彼も、他の皆もただの普通の人々です。私たちは働き、眠り、食べ、遊び、安らぎます

この話を聞いているみなさん、どうかすべてのロシア人を悪と考えないでください。私はあなたがた全員を絶対に信じていますあなたがどんな人種であろうと、どんな宗教を信じていようと、関係ありません。重要なのは自分自身を信頼でき、自分自身に期待でき、全てがうまくいくと考えられるような人間であり続けることです。この状況を修復する力と機会をもつ人間がいれば、彼らはこれをよりよくし、全てを平和的に行うことができるでしょう。これが私たちにとって重要なことです。

したがって私は平和が必ず来ると信じます。そしてウクライナ人とロシア人が手を握り合い「私たち平和を得る。全てを得る」と言えることを信じます。ご清聴ありがとうございました。



ちなみに増田はtoeic700くらいしかありません。訳文の精度はお察しください。

あと原文からして意味が通ってないとこがあるっぽいですがご愛嬌ということで。

Kindle本の買い方が面倒くさくなってた

つの間にかAmazonアプリから買えなくなってた。

ブラウザAmazonを開いて、買わないといけないの

なぜ?

2022-04-26

データ」で「買い切り」が良いな

ググれカス

・そういうもん

実体買え

 

この辺は重々承知の上で。

承知してる奴はこんな事を書かねえんだよ」というのも、はい

 

 

電子書籍

配信元の会社が潰れたら見れなくなる。

 

曲、映画舞台とかの配信

データで買えるけど、視聴に有効期限がある。切れたら見れない。

iTunes Store買い切り出来る。助かる。でも欲しいもの全部は無いんだよな。

 

二次創作

本ならOKらしい。データだとダメらしい。

そうは言ってもなんか男性向けだと見る気がする。

女性向けだと全然見ない。

 

全部、実体なら、モノなら、永遠に自分のものになる。

データだと途端に自分のものじゃなくなる。何らかの制約が付く。

 

本だけは、どうしても需要量と物量に家が耐えきれなくて、途中から電子書籍に移行した。

何だかんだでAmazonは流石に生き残ると思ってるからKindleにした。

Amazonが良いとか企業として信頼してるとかそういう問題じゃない。この先残るかどうか。それも怪しいけど、消去法でここしか無いように見えた。

 

全部データ買い切りたいな。

値段とかどうでもいい。実体よりも高価でもいい。

ただ、データで、一度買ったら確実に自分のものになって欲しい。

実体リリースされる時、手段として当たり前のようにデータ選択肢があって欲しい。

モノは要らない。データけが欲しい。

そうなったらもっともっといっぱい買うんだけどな。

 

なんで無いんだろ。

メディア実体で買ったとして、メディアの正体は、データしかないのに。

 

実体を伴うための工程お金が掛かるのと、データ配信するサーバを稼働させ続けることの違いなのかな。

データだと、サーバをずっと動かし続ける必要があるから継続的お金を取る仕組みにせざるを得ない?

 

それとも何かしらの法律なのかな。

法だったとしたら、どういった観点からの制約なのかが気になる。

 

何も分かってない。

 

自分の見える範囲の話でしかないけど、

オタクの消費って「薄い本」とか「円盤であることが当たり前のように話が進む。

同じ疑問を持つ人、データけが良いなって人、なかなか見つけられない。

からとりあえず書いてみた。

 

もしバカ文章をここまで読んでくれていた人がいたら、ありがとう

anond:20220426160000

知恵袋質問してみたわ

電子書籍が数多くありますが、出版社が配給先として提供している漫画漏れなく探し出すにはどのサービスを掛け合わせて利用すればよいですか?

たとえばAサービスよりBサービスの方が圧倒的に品揃えが多かったとしても、Bサービスにはない漫画がAサービスにあるなら、私としてはAサービスとBサービスの両方を利用するという結論になります

一方でCサービスがあって、そこでAサービスやBサービス提供している漫画の全てが提供されているなら、Cサービスだけを利用するという結論になります

私は関心のあるキーワード検索して、その関心に見合った漫画を探すという方法をとっているのですが、漏れがあるのではないかと思うともやもやしてしまって充分な満足感を得られていませんでした。もしも今存在する何十という数のサービス全てで検索を行えば漏れなく探すことができるでしょうが検索結果のほとんどが重複するのが目に見えていて、とりあえずrentaとbookliveを掛け合わせるという方法妥協していました。

でもやはり漏れなく検索したいという思いが高まったため、こうして質問することにしました。よろしくお願いします。

※以下のようなもの検索対象から除きます

・めちゃコミックオリジナルのような、本来出版社の配給先であるサービス自主的刊行しているレーベル作品(よってめちゃコミックオリジナルを除くすべてのめちゃコミックが扱っている漫画を扱うサービスがあるなら、めちゃコミックは掛け合わせの中に含まない)

gigazine無料漫画新都社クレイジーLCスタイル等の、出版とは無関係webサービス独自刊行している漫画

kindleのみで刊行されている漫画

・toomicsやmanga18fxで扱っているような海外漫画

週刊ポストのように自分ホームページ漫画が見れるようになっているもので、かつ他の電子書籍サイトに配給を委託されていない漫画

※参考までに私が把握しているサービスを書いておきます

コミックシーモア

ebookjapan

BookLive!

漫画全巻ドットコム

スキマ

BookLive!コミック

アニメイトブックストア

Amebaマンガ

ソク読み

Reader Store

LINEマンガ

どこでも読書

コミなび

よむるん

まんが王国

ひかりTVブック

シーモア読み放題

Renta!

dマガジン

楽天マガジン

Kindleストア

ブックパス

Fujisan.co.jp

楽天Kobo

BOOK☆WALKER

honto

dブック

紀伊国屋ウェブストア

Kindle Unlimited

DMMブックス

SEshop

YONDEMILL

O'Reilly Japan Ebook Store

Gihyo Digital Publishing

Manatee

U-NEXT

FODプレミアム

Prime Reading

Kindleアンリミ登録する度怖くなる

99円やってたので久々に入った。

せっかくなので目を引いた本とか昔読んだ本を読んでるんだけど、ふっと怖くなる時がある。

「今流し見した一覧にある本は、無料でも読みたくない本なんだな」

そう思うとなんだか空恐ろしい。

これが図書館とかだと持ち運びや返却の労力って言い分もあるが、クリックするだけで読める状態でも読む気にならない本がこんなに沢山。

恐ろしい世界だ。

anond:20220426155507

重複分とかで数がかさましされてるとかじゃなくて実質的な品揃えが一番多いということなのかね

出版社ってこの配給先とは契約するけどこことはしないみたいなメンドイとこあるから、どんなに品揃えが多いとこでもたぶん1サービスじゃカバーできないんだよね

bookliveとあとどこを抑えとけば全部の電子書籍漫画カバーできるのか把握しておきたかった

(めちゃコミオリジナルとかgigazineまんがとかkindle限定漫画みたいなのは除く)

丸山真男を読むと日本ネットバトル様式を分かった気になれるのでお薦め

丸山真男日本思想』を読んでいるのだが、海外比較としての日本人の思考様式精神性の解釈が非常にしっくりと腑に落ちる。

この本の書かれた年代は古いが、現在SNS政治トピックスにおける論戦の様相などにも適用できる程度には、日本人というもの精神性の核をとらえているように思える。

例えばこれ

ともあれ、こうした国学儒教批判は、

(1)イデオロギー一般嫌悪あるいは侮蔑

(2)推論的解釈拒否して「直接」対象に参入する態度(解釈多義性に我慢ならず自己直観解釈絶対化する結果となる)、

(3)手応えの確な感覚日常経験にだけ明晰な世界をみとめる考え方、

(4)論敵のポーズあるいは言行不一致の摘発によって相手理論信憑性を引下げる批判様式

(5)歴史における理性(規範あるいは法則)的なものを一括して「公式」゠牽強付会として反撥する思考

等々の様式によって、その後もきわめて強靭思想批判の「伝統」をなしている。

丸山 真男. 日本思想 (Japanese Edition) (p.28). Kindle 版.

1-5まで、スタンスの左右を問わず現代twitterはてなブックマークでもよくみるような批判様式だと思いません?

これらの思考様式の背景にある要因もいくつか挙げられているが、私が面白いと思ったのはキリスト教圏との対比。

キリスト教圏では唯神論に対する反発(対立軸)として市民社会思想が発展した背景から思想それ自体神格化して同じ轍を踏まないために、思想形式的不備を市民監視する構造が浸透している。

一方で日本においてはそういった背景がないため、「思想」それ自体を道具の一つのようにプラグマティックに取り扱う傾向がある。矛盾する思想でも状況に応じて使い分ければよい。思想の中身はさておき、その思想適用すると何が便利なの?という発想である思想それ自体形式(建前の正当性)を重視するキリスト教圏との大きな違いがここにある。

なお中国儒教の影響が支配的なのでまた別ということになっている。日本のこの柔軟性は神道がそういった特性であったことも背景として挙げられている。

日本人は「物分かりがよい」という表現もなかなか味わい深いと思った。

引用にあるような「感覚的な便益を重視し、抽象化・体系化や論理的整合性価値を見ない」という評価と、「物分かりが良い」という評価一見矛盾するようで、そうでもない。

道具として使える程度に理解することにおいては日本人は早い。なぜなら既存価値観との整合性を気にしないから、(便利である限りにおいては)新しい考え方に対しても衝突したり反発したりせず、すぐにとり入れることができる。その際には、既存価値観を拡大解釈する(へえ、外国人はこういう考え方をするのか、でも日本のこの考え方と一緒のもの解釈できるな)という様式が使われやすい。既存価値観と同一視するという輸入様式はまさに抽象化だと思うのだが、抽象化自然に行うため逆説的にそれに価値を置かないという精神性が成立しているということだろうか。

一方で抽象化一般化された思想体系を戴くことを嫌う。それは思想体系を一度決めてしまうと前述の拡大解釈による柔軟性が損なわれるからだろう。

日本人の精神性は「そういう考え方もあるよね〜」を地で行っており、その意味で非常に包摂力が高い。包摂力の高さを維持するために、統一基準を作ることを嫌う。イデオロギー嫌いがイデオロギーである、とも言えるか。とはいえ新たなイデオロギーから影響を受けないわけではなく、拡大解釈意図的誤訳によって、既存価値観と同居させる形でイデオロギー解体して取り込むのである

個人主義リベラリズムフェミニズムなどが、日本になじまなさそうで、でもやっぱりなじみそうな(それらにまつわる論戦において、各論ごとに各人のスタンス右派なのか左派なのかも判然としない)のは、それらの思想各論での実利については認めており、慣習としては取り込んでよいと思いながらも、原理原則として戴くつもりはない、というイデオロギーが影響しているようにも思える。

2022-04-24

anond:20220424210948

社会人として普通にkindleで買いましたよ

漫画は好きですし、なるべく作者さんに還元したい人間です

kindleアンリミテッドとかで読むこともあります

2022-04-23

あ…やっと金カム配信されてる。長かったなあ。FODに課金せずに待った甲斐があったわ。

つーか、4期やるのね。10月からか。

今度はリアタイで見ないとなあ。

でも面倒なんだよね。録画も録画したものを見るのも(とっとと見ないと…という心理的負担)

漫画アニメ面白いけど、積まれていくと途端に負担

そもそもカム最新刊(出たのだいぶ前)すら読んでない。

まあ、電子書籍は逃げないから…たぶん(流石にkindleはいきなりサービス停止したりしないよね?)

KindleクソUIをなんとかしろ

なんとかする気がないなら他のビューアーで見れるように制限解除しろ

既得権益を守るアップデートだけはこまめに実行しやがって

お前らが改善しない限り俺はレンタルサーバーの延滞金払わないからな!

2022-04-22

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/satoru-takeuchi.hatenablog.com/entry/2022/04/21/211031

kindleの本が全部消えた話

「こういうことがあると「やっぱり紙の方が……」と言われがちだけど、このようなバグをきちんと消し去って紙以上に強固なシステムを作り上げてほしいね。」

|

本好きで電子書籍派っているけどなんか「電子書籍最高!紙の本はもう不要」みたいなこと言い出す人が多い気がする。

紙派の人は特に言わないくらいで「電子と紙とどっちも良いころあるよね」くらいの温度でその差みたいなのが気になる。

上はトップコメントなんだけど、ほかのコメント見たけど「だから電子は駄目。やはり紙」とかいう人は1人か2人かくらいしか居なかった。

実際俺も「電子はこういう怖いことがあるんだ」程度しか思ってなかったから、なんでそこまで電子書籍擁護するのかよくわからない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん