「大森靖子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大森靖子とは

2021-09-30

ラーメン評論家セクハラってどこで確定したの?

なんかさあ、これまでのセクハラ事件に比べると事実関係証拠が乏しいように思うんだよね。

かにはんつ遠藤ブログ記事気持ち悪いし自白もしているようにも読めるんだけど

あれは本人的には事件性のあることはしていないか冗談めかしているようにも見える。

両者の話で整合性があるのは人妻シリーズに載せる写真を断られたってことくらいで。

SNSに載せる写真撮っていいですか、お断りします、というやりとりくらい普通によくあるし、

まあ、それが写真を撮られることに神経質になっている元アイドルということで同情すべき点はあるんだけど。

ニュアンス次第という感じはある。

たとえば、録音した音声とか同席者の証言があれば証拠になるのにそういうのが全くない。

ラーメン屋側の同席者も仲介した業者の人もいたわけでしょ?

個人事業主なのに専務自称する人が同席したとか、どういう経緯で自分の店で会食することになったのかとか

その辺も謎。

それにしても本気で刺すつもりなら、大森靖子パワハラ音声くらいの証拠あげられたんじゃないの?

別のラーメン評論家S氏とのやりとりも、一方的被害者というには弱いし。

なんていうか、嫌な思いをしたのは多分本当なんだろうけど、微妙な本人証言をもとに

先入観気持ち悪い側をセクハラ認定するのにちょっと怖さを感じてる。

いまのところ実際に起きたのが微罪なのか重罪なのかの判断つかなくね?

デブコミュ障マウントしがちな中年男性だって、無条件で気持ちよくフルスイングで殴っていいわけじゃなくて

犯した罪に応じて適切な力で殴られるべき。

2021-09-14

大森靖子の魅力を共有したいので、ブコメで教えてください!

とくにない。

2021-08-21

眉村ちあきって大森靖子系のひとかと思ってた

けど、よく分からない。

2021-08-16

anond:20210814104642

なにが悲しいってこれだけ才能が輝いていた東理紗歌声メジャーリリースするような品質で録音した音源MVがいまだにほとんどないってこと。

大森靖子 feat.生ハムと焼うどん「YABATAN伝説」くらいなんだけど、大森靖子と東が並んでいるのを見るだけでつらくてちゃんと聞けない。

https://www.youtube.com/watch?v=1K9efVdYCQU

自主制作の手焼きCD-Rも入手困難だしストリーミング配信もしていない。

この辺がCD-R音源かな。思ったより良いけどやっぱりもう少しプロっぽい録音で聞きたい。

https://www.youtube.com/watch?v=56bEyQJZJ-U

https://www.youtube.com/watch?v=7gKQ1NlgKKQ

タイガーマスクWアニメ化された生うどん出演シーンは貴重。どういう経緯で出ることになったんだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=qzL6srpqCN8

高校生の頃の練習風景。この頃にはもう戻れない。

https://www.youtube.com/watch?v=xUEQ4QkCoN0

Ami 「39のうちに」のPVに出演してる東は超可愛い。眼福。歌は東じゃないけどね。

https://www.youtube.com/watch?v=Y_CqDkUDsLo

これ歌ってるの東じゃないかと言われてる。泣きそう。

https://www.youtube.com/watch?v=DEw66Fqc_wg

2021-08-15

小山田圭吾氏辞任騒動から見る虐めの本質考察

以下は小山田圭吾さんの辞任騒動きっかけに、SNS問題マスコミ姿勢についての疑問、虐めの本質とは何かを私なりの視点で考えた物です。

本来Twitterで呟くつもりでしたが、かなりの長文となってしまいましたので、こちらで書く事にしました。


基本私はTwitterであまり呟く事はないのですが、ファンである小山田さんの擁護きっかけに今回の炎上の渦中に入りました。

そんな私のツイートにリプして来た人の殆どが汚い言葉を使い、怒りの感情をぶつけて来ました。私はそれを〝攻撃〟と呼び、ミュートやブロック等でスルーしましたが、冷静に対話出来ると感じた人とは出来る限りやり取りしていました。

そうしたリプの中に、障害者と直接接触する機会がなかったのか、TVドラマによくある表現に影響されたのか、「障害者純粋である」とか、障害者はとにかく「被害者となる対象(弱く可哀想な人)だから優しくしろ」と思い込んでる人が多い印象を受けました。「障害者小山田音楽聴く訳がない」と言う人もいました。

しかしそれこそが私は差別的だと常々思っていて、それを今回の辞任騒動で再認識しました。

障害者の中にはして貰って当たり前の態度の人もいれば、席を譲る等の声かけに強く拒む人もいるし、嘘をつく人もいます。多様な人格価値観があるのは健常者と一緒です。

(その点ではQJを見る限り、小山田さんは障害者である沢田さんを事細かに観察し、〝探究心〟で接しています先入観なく人を知ろうとする姿勢のものは、虐めはともかく差別はしていないと思います。)

それを想像せずに叩いて来るのは〝正義感〟ではなく〝傲慢〟であり、自己中心的価値観の〝押し付け〟でしかありません。

そもそもSNSにおいて、なぜただの擁護者までも攻撃するのでしょう。それはまるで、殺人犯家族まで同罪のように扱うのと同じ事です。

いえ、元々そう言う思考を持っている人達攻撃しているのかもしれませんが。

攻撃問答無用で人を傷付ける事ができます。その武器言葉なら、傷が目に見えない分だけどこまでも攻撃でき、相手が死のうとする迄のダメージを与えていても気付かないのです。その行為こそが「虐め」そのものなのに。

誰かを虐める理由ひとつとして、相手と同じ立場に立った時の想像力が欠けている〝経験の浅さ〟があると思います。それだけなら大抵は躾や注意で改善されるでしょう。

それが駄目なら実際にその立場に立った時にしか気付けないかもしれません。

他には承認欲求が満たされないストレスがその行為に繋がっていると見られるパターン

承認欲求が満たされないと劣等感に繋がります

劣等感は内に向く人と外に向く人とがいて、内に向く人は自分に自信がなく自分を責めて病む。外に向くと他人を見下したり攻撃的になりやすく、虐めに発展しやすくなる。

劣等感の元は無意識下にあるので、罪悪感が伴わないのではないでしょうか。

最近になって本当にケア必要なのは虐める側だと言われていますが、そこに本質があると思います無意識ストレス存在したままの人は、今回のような出来事スイッチとなり、ヒステリーを起こすのでしょう。

虐められる側には理由がなく、仮にあったとしても虐めていい理由にはなりません。だから世間は虐めを許さないと言う。学校会社と言う限られた世界でそうならば、今回の件は異常なまでの規模での虐めです。

しか真実検証も本人の説明時間もない完全に不利な状況で始まっているのです。

それをマスコミはこのまましれっと終わらせようとしている空気になっていますが、私自身は謝罪しない限り許す気はありません。何が出来る訳でもありませんが。

煽られた攻撃者は個人なので、私が何かを要求する義理はく、真実が世に出た時は黙っていればそれでいいと思っています。ただ、最初誤情報拡散した人は別ですが。

ここまでで私が言っている事は虐めを容認している訳ではないと解るはずですが、そうでない人は読解力が足りないと言っておきます

どんな場合でも相手理解しようとする姿勢対話しなければ、お互いの考えや価値観を知る事はできません。その上で解り合えなかったとしても、認め合う事はできます

いきなり断罪しては真実も何もあったものじゃ無い。まだ「真実」には辿り着いていないのだから

今回の件については攻撃側だけでなく擁護側も同じ条件です。

現時点で検証しているのは擁護側(しか個人)だけで、本来攻撃側もしなければなりません。QJ全文を読んだけど印象は変わらなかったと言う人がいますが、それは検証ではなく文字通り〝印象〟で留まっているだけに過ぎません。

しかし、双方が検証をしてもやはりまだ〝検証〟の段階でしかなく、何割が、どこが嘘か真実かは

雑誌からの〝証拠〟の提出

 (取材テープや生原稿等)及び釈明

小山田氏の〝事実と異なる

 多くの記載〟の部分説明

被害者と呼ばれる〝本人〟から

 証言

それら全てが揃って始めて〝真実〟と呼べるのではないでしょうか。

こういう事を書くと「汚名を晴らしたいなら本人が会見すればいいじゃないか」等とよく言われましたが、普通に考えればパラリンピックが終了しないとタイミングとして難しいと思います

オリンピックは終了したと言っても今回の発端が〝障害者を虐めた〟である以上、パラリンピックではより過敏にならざるを得ず、水を差す事になりますから

私はまずそこまでは待ちたいと思っています

会見が行われた場合雑誌から証拠の提出やライター本人の釈明がなければ、小山田さんの発言が全てとなります

そして世に出た情報が嘘であった場合には、彼がこれまでと同じ活動が行えるようになるレベルでの、マスコミコメンテーター謝罪を含まなければ終了にはなりません。

逆に、証拠が全て揃わなければ言い訳しか取らない人がいる事は容易に想像できますが、その場合雑誌社を追及するのが正しい姿勢です。

会見がなかったなら、被害者とされる人が虐められたと思っていたとしても、謝罪文を出していれば本来は〝社会的〟には終了する話であり、これ以上叩く必要はありません。

本人に謝らなければ意味がないと言うならば、謝罪文には〝本人に連絡を取り直接謝罪したい〟と書いてあります。連絡が取れて受け入れられなかったとしても、後は当事者同士の話であり、外野が口を出す事ではありません。会えなかったとしても同じです。

本人に連絡を取っても傷口を広げるだけだと言う人もいますが、それも当事者問題です。何故なら

〝許す〟可能性もあるからです。

その点について言及する人を少なくとも私は見た事がありません。攻撃者が常に小山田さんが〝許されない〟事を前提で話しているのには疑問が残ります

また、この件について同じ経験のある人を刺激したという声もありますが、それは小山田さんだけが悪いのでしょうか?

確認しておかなかったJOC沈黙したままの当の雑誌社、問題になったブログ検証なく報道したマスコミ、間に受けて拡散コメントしたタレントや識者、それに煽られた一般人

無闇に人の目に入るような形にしたのは決して小山田さんだけのせいではありません。その点は責任転嫁ではないかと思っています

本来マスコミは、検証取材時代背景、あらゆる面からひとつ物事を捉えてからでないと報道するべきではありません。憶測がひとり歩きするような今回の事態普通ならあり得ないのです。エンタメ的な雑誌ワイドショーならともかく、公的ニュースを慎重に考察した上で伝えるはずの新聞報道番組でさえ、エンタメ化しているようにしか私には見えませんでした。

しかも著名な識者までもが感情的にコメントしていた事には愕然しました。連続殺人事件のような大きな事件ですら、冷静にコメントしているのにです。

国民の半数が反対していた五輪だったからなのか、コロナ禍でのストレスが噴き出したからなのか、とにかくどこでも爆発的に感情が横行していた事に唖然しました。

敢えてTwitter炎上飛び込みましたが、その異常さを目の当たりにして、文字にここまでの殺傷能力がある事に恐怖を感じました。

木村花さんの出来事が遠い昔でも無いのに、こんなにも簡単に忘れてしまうのかと。

また内容の是非はともかく、その後に起こったメンタリストDaiGoさんや、アーティスト大森靖子さんの騒動は、ご本人の口から出た確実な証言です。

それを考えると、小山田さんの場合本来、ここまでのバッシングを受ける物であったのだろうかと違和感を覚えます

ここまで書いて、ただの擁護という印象を持たれる方もいるかもしれませんが、一度冷静に考えて欲しいのです。「小山田」と言う主語を、貴方敬愛する誰かに当て嵌めて。

争いや虐めの問題を見つめる為に一番簡単なやり方は、

相手立場に立つ〟想像をする事なのだから

そしてそれを守る為にその時、自分はどうするべきなのかを〝想像〟してみて下さい。

傷つける人、傷つく人が一人でも減る事を祈って。

2021-08-14

動画でたどる生ハムと焼うどん(続き)

anond:20210814104642 の続き

転機その2

そのまま順調にいくかと思いきや東は劇団を退団する。

2019/03/02

21歳最初の爆裂カミングアウト

https://ameblo.jp/281lisa281/entry-12443763952.html

ライブ活動は続けているが、この頃はほぼひとりでパフォーマンスをおこなっている。

2019.9.20東理紗伝説から神話へ〜』LIVEフル映像

https://www.youtube.com/watch?v=0E2Mb5v5Yfk

一方、西井はアイドルユニットAPOKALIPPPS(アポカリップス)の活動を経て、大森靖子プロデュース大森自身メンバーであるアイドルグループZOCとしてデビューする。みんな一癖あるいわく付きのメンバーだが、曲も見た目も正統派アイドルで、西井の本来志向もこの方向性だったという。

2019/04/22

ZOC「family nameMusic video

https://www.youtube.com/watch?v=IytBgF3UhP0

吉田豪番組に再び出演して当時の状況について語る東。

ADHD劇団活動がうまくいかず他の劇団から理解されなかったこと、セクシャリティのこと、パートナーから受ける精神DVで追い詰められていくことなど。

前回出演時よりもあきらかに苦労を重ねたオーラが出ている。

豪の部屋 ゲスト東理紗 20209月1日

https://www.youtube.com/watch?v=-Z05_sd8jfU

アーティストとして活動を続ける東は再び火曜The NIGHTに出演する。このときは明るくてユーモアもあってテンションの高い状態だが不安定さはどうしても感じる。

2020/07/09

元・生ハムと焼うどん東理紗ハイテンションキャラを演じていた!?NG無しで答えるアイドルの裏側に矢口真里驚愕!『矢口真里の火曜The NIGHT #200​』毎週火曜日24からABEMAで生放送

https://www.youtube.com/watch?v=K7wguOPLkYc

ここでも紹介された東の新音楽ユニット、ちょ!🍅's(chotto mattoz、ちょっとまとーず)。アーティスティック演劇的でもはやアイドル時代の面影はない。

2020/06/21

月子 - ちょ!🍅's

https://www.youtube.com/watch?v=EZ-v9VzKn2w

その後の二人

活動休止以降、東と西井が直接かかわることはない。

西井が正統派アイドルとして華やかな世界活躍する一方、東は駅前などでストリートミュージシャンとして歌っている。

共通の知り合いで、当時西井と一緒にZOC活動していた戦慄かなのが偶然東のパフォーマンス中に通りかかったとき映像

このとき急遽東が歌った「贖罪」という曲は、生うどんの「食材」にかけて西井に向けて思いを吐露した曲と言われている。

2019/05/29

東のことが嫌いになってしまった人々へ、一度だけでいいので観てみて

https://www.youtube.com/watch?v=d7f1ejbST-Y

ちなみに現在ZOC活動を続けている西井のツイッターアカウントプロフィールには、今も「生ハムと焼うどんがだいすきなにっちやんです」と書いてある。

動画でたどる生ハムと焼うどん

今週の大森靖子炎上でちょいちょい名前が出てくる「生ハムと焼うどん」について前から書きたいと思っていたので書いてみる。

うどん動画コメントには、もっと早く知りたかったとよく書かれている。それくらい当時のパフォーマンスは魅力的なのでアイドルきじゃなくてもちょっとだけ見てみてほしい。

誰もが才能を認めながらさまざまな不運に翻弄されていったアイドルの経緯をYouTubeを中心に見ていけたらと思う。

動画公式のもあれば非公式のもあるので、時間が経ったら消されているかもしれない。お盆休みステイホーム動画を見て過ごそう。

本件についてもっと詳しいアイドル好きの人はたくさんいるはずだが、Wikipediaを見ても全貌が伝わりづらく、まとまった情報が見つからなかったので書いたのだが、指摘や補足があればトラバで教えてほしい。

どんな人たちか?

西井万理那(西)と東理紗(東)の高校同級生二人組セルフプロデュースアイドル作詞作曲演出脚本衣装など全部自分たちでやっている。今セルフプロデュースアイドルが増えてきたのも生うどんの影響が大きいとのこと。

2016年の火曜The NIGHT出演時は高校卒業して間もない頃。元ミニモニ矢口も引くほどのテンションでふざけまくる一方、曲は魅力的かつ普通じゃない歌詞。ふわちゃん的というか、おっさん目線では辻&加護自身つんくみたいなクリエイターの才能も持ち合わせた感じ。

2016/09/01

矢口真里の火曜The NIGHT#21 ゲスト 生ハムと焼うどん

https://www.youtube.com/watch?v=Y6vFuo0J9sU

ライブ動画

このあたりのライブ動画ステージングを見ると、寸劇や客いじりなどアマチュアっぽさがなくすでに完成されている。客席に降りたり大勢の客をステージに上げたり無茶苦茶しても事故を起こさないのはベテランライブバンドのような貫禄さえある。

20160703 アイドル横丁夏祭り 生ハムと焼うどんライブ部分

https://www.youtube.com/watch?v=SKKqHnxcsM4

20161003 生ハムと焼うどん 新宿MARZ

https://www.youtube.com/watch?v=ThU7TTEZP4o

活動休止断食

地上波テレビ番組にも出始めた2017年に突然の活動休止宣言。原因はギャラの分配と言われている。実は作詞作曲演出などはすべて東のほうがやっていた。東のクリエイターの才能と、西の天性のアイドル性とでもいうべきまわりから愛される才能でバランスが取れていたとも言える。ブッキングお金管理も東が母親とやっていたのだが、不幸なことに東は発達障害でそういう細かい仕事を厳密にやることは壊滅的に苦手だった。(おそらく母親も)

別の大人が間に入って亀裂の修復をしようとしたが余計ひどいことになった。間に入った一人が彼女らの才能を認めていた大森靖子なのだが、そもそも大森自身がそれほど成熟した大人ではない。西の愛されキャラ大森は同情し肩入れしたため、昔からずっとアーティストとして大森に憧れていた東は余計追い詰められていった。

2017/01/14

西井万理那 @namahamu0822

https://twitter.com/namahamu0822/status/820269710226751488

2017/01/15

生ハムと焼うどん断食します。

https://ameblo.jp/higashi281/entry-12238466647.html


活動休止前の最後ステージ。初期の代表曲で、もっと思い入れのある曲『たまごかけごはん

2017/04/21

生ハムと焼うどん 最後の『たまごかけごはん

https://www.youtube.com/watch?v=XcSvJbnTBkM

活動休止

吉田豪も初期からうどんを見ていた一人で、活動休止から1年半ほど経った頃に西井と東それぞれをトーク番組に呼んでいる。

二人とも大人になり屈託のない西井とアーティスト寄りの東というキャラクターもより明確になった。

おたがいに友達としてはまだ好きだけれど一緒には活動できないという気持ちが伝わってくる。

高校とき友達のいなかった東に、当時から人気者だった西井が声をかけてきてその頃から西井の才能にずっと憧れていたという思い出話はなかなか切ないものがある。

20181023 猫舌SHOWROOM 生ハムと焼うどん 西井万理那

https://www.youtube.com/watch?v=HCfdxtN5xfo

豪の部屋 ゲスト東理紗 2018年11月06日

https://www.youtube.com/watch?v=OSxsQYvirrM

ここでも話しているが、東は活動休止後、劇団ピヨピヨレボリューション看板女優として演劇活動軸足を置くようになる。

また実の兄弟姉妹で組んだバンド東東東東東(イーストファイブ)の活動も始める。人気TikTokerでもある実妹ノエルをはじめ全員タレント性もあるのだが、東の振り切ったアイデア対応するのが大変でバンドメンバーからは不評だったようだ。それはつまり西井の対応力が異常に高いということでもある。

東理紗】東東東東東お披露目前ライブさよなら家族』2019/05/30

https://www.youtube.com/watch?v=Nss2988pkM8

anond:20210814104722 に続く

大森靖子の歌聞いたけど

歌下手じゃない?音楽に救われたとかでけえこと言って恩返ししたいなら歌上手くなる努力しろよ。

2021-08-13

大森靖子の曲を聞いたことあるだけの人が思ったことをかい

暴力があってアーティストが悪く言われているとき 本当によくわからない気持ちになる 暴力 暴言 外に出さなかったことがタガが外れて溢れ出してしまう 爆発

理由はもちろんどこかにあって それが溜まっていくのは負の現象から それが外に現れたとき、本当にいいことが何もない 爆発した方は自分バラバラになってどうしようもないし 巻き込まれた方だってそう

でも録音しながらすすり泣いて完全に「弱者」「被害者」を演出されたら、なんの躊躇いもなく弱者を守れてしまうひとたちはどういう思考なんだろう

詳しいわけじゃないけど大森靖子が援護されるのはおかしい とかいう人たち 何考えて生きてんだ

人が持ってる強い気持ちを、優れた才能を そんなこと(わかりやす被害者存在のみ)で否定できるの?そういう風に生きてるの?

いや どちらかの味方をしたいっていう思考があれば関係いか

とりあえず才能のある人が、そんな世論に潰されないと良いな

考え方違う複数人適当協調しようとする→じわじわと亀裂が入る→怒るほうが怒って怒られるほうが怒られる (怒られるほう「キャアァーーー(泣)」怒るほう「キャーじゃねぇよ!!!」)この流れなんとなく見に覚えがありすぎて辛くなった

お互いに全く種類が違うって気づかずに自分をわかってほしくなっちゃった時にこうなるのかな でもこういうの当事者ときはただただ相手が憎いだけなんだよね こういうとききっと自分は怒る側にいちゃうからガチで気をつけたい というか、怒るほうタイプ人間っているじゃん それを理解しようよ

いくら怒っても、いくら怒鳴っても恨んでもいいと思う(でも暴力はアウト 相手に目に見える被害が及ぶとそれはただの破壊から と個人的に思う)でもその感情はそう至るまでの経緯を知ってる当事者同士くらいにしか正しく受け取れないものだだからインターネット晒すなんて、ましてやあの音源第三者晒してるとしたら本当に最悪 それに乗じてどっちかを貶して騒げる第三者たちが無理すぎる

あとフラバラバ言うけど是非ともフラバすんのは傷つけられた方だけじゃないってのも考えてほしい あの音源自分相互理解の末路のことをフラッシュバックした。本当に心が弱いのはいじめっこの方って腐るほど聞いたことあるよね。世に言ういじめっこ、加害者の方を救えないの、寄り添えないの、社会の現状の圧倒的悪だと思う

自分のことをつい最重要視して相手を傷つけてしま加害者被害者どっちも悪

でも、それがとんでもない才能のパワーが表面化したものでもそうするの?そのパワーの持ち主が不器用だった場合、うまくやるのは近くにいる人たちだよね?振り回されるべきがどっちかって思わないの?害を加えた方は絶対に負けるって、どうにかしてあげられなかったのかな それとも大森靖子が周囲にとって人望も魅力もない人だったのか まあこれをかいてる自分はそうは思ってなかったわけだけど

自分否定されたくない人をみんなで守れるようになればいいのに 察するって一番汚くて嫌いな言葉だな 正直になって 賛成も反対も認め合って それだけなのに 多数派はこうもずるい 多数派がやってることは完全に統制で弾圧排除だもん もし自分多数派になったときこうならないようにしたい 当人が喋ったことだけを待って信じて考えて、正直に、発信できればいいのに

音源晒したのが第三者なら要らない邪魔が入ったとして無視すべき

こうするしかなかった当事者ならこの音源の意義を聞けるまで、待つべきだよな

だって他人意見には弱いんだし これ性善説ってやつ?こうするしかなかった第三者可能性考えるべき??

はあ。めっちゃどうでもいいほんとにこんな文作ってる時間じゃなかったのにやらかした やるせない 読んだ人いたら今から散歩とかした方がいいと思う

なんだったのか とにかく自分大森靖子がある程度好きだったんだなって思ったのでした

大森靖子さん燃えてるし

アイドルルッキズムのこと考えたっていいよな

病気アイドルルッキズム暴力権力がいまグチャグチャに絡み合ってて、ひとつひとつ解きほぐして考えるべきなんだよな

2020-10-10

大森靖子さんの叩かれ方が怖い

文章力低いけど頑張って書きます

はてな匿名ダイアリー初心者なので読みにくいと思います

※この件に関するネット魚拓とかスクショとか全部網羅しないまま書いているので誤認あるかもしれない。

大森靖子さんのオタクをしているが、ツイッターで「大森靖子」で検索をかけたら地獄が広がっていた。

誹謗中傷の嵐じゃん……これ自分大森さんの立場だったら200回くらい死んでるよ……

発端は戦慄かなのさんが「ZOCを辞めさせられた」といった主張していること。

で、アンチ(めんどくさいファンの人のこともこう呼びます)は

・戦慄さんを私怨と薬物使用疑惑で辞めさせた

ブログやインスタ、戦慄さんの卒業に寄せたコメント、また当時ツイッター上でやっていた「おやすみ弾き語り」でも戦慄さんを攻撃している

・戦慄さんに寄せるために髪型を変え、整形した

みたいなことをめちゃくちゃ醜悪言葉遣いで叩いている。

たかも「大森靖子さんが戦慄かなのさんを虐めて辞めさせた」ことが〈事実〉みたいになっている。

でもこれって、大森さんがやること全て「戦慄かなのへの悪意」に絡めて捻じ曲げて解釈されているように見える。

ネットへの投稿は(運営公式発表や本人たちの投稿も含めて)画面と回線を経由する時点であらゆる情報がそぎ落とされている。のでいくら点と点を繋げてもこじつけしかないことを自覚する必要があると思う(それを「匂わせ」といって怒っている人もいるけど後ほど……)。

まず、戦慄さんの卒業理由についてekomsは「弊社のマネジメント理念に沿ったコンプライアンスに支障をきたす可能性が発覚したため」と説明している。

この時点で、そもそも「戦慄さんを辞めさせようとしていたのが大森さんなのか他メンバーなのかekomsの誰かなのか、はたまたおそらくメジャーデビューへの調整中だっただろうavexの誰かなのか」も「その理由」も判断できないはず。

ZOC大森靖子さんが表に立って引っ張っているプロジェクトだが、もちろん事務所の人たちも関わっている。メジャーデビューするほどプロジェクトが大きくなってきた上で、プロデューサーとはいえ個人の「嫉妬」「私怨」を主な理由としてメンバーを辞めさせることはあまりリスキーだと思う。少なくとも大森さん以外の、事務所人間意見は確実に絡んでいると自分は思うし、想像するだけなら「大森靖子さんは戦慄かなのさんも含めてメジャーデビューさせたかったがavex側が許さなかった」ケースだって想像できてしまう。

また、「コンプライアンスに支障をきたす可能性」が薬物疑惑なのかどうかも本当はわからない。戦慄さんについては他にもいくつか問題とされる可能性のある行動が指摘されているし、全く世に出ていないプライベートでの行動かもしれない。

大事なことはここまで述べた「憶測」のどれが正解か、ではなく、

ネット上の点と点を繋げた勝手な〈こじつけストーリー〉について様々な人が言及することによって、あたかもそれが〈事実〉のような効力を持ち始めたこと」

「その〈事実〉を盲信して他人をぶっ叩くの、超危険じゃない??? ということ」

である。それは大森さんに対してだけでなく戦慄さんや他のメンバー運営に対してもそうだと思う。

戦慄さんも「誰々と交流があった」「こういう投稿があった」という点と点を繋げられて「薬物疑惑!」と言われているように見える。

ブログやインスタについても同様で、大森さんはネット上で負の感情を露わにすることはあっても、その負の感情について、今回の件では「相手が誰か」を明確に書いていたことは全くない(わたし観測範囲では)。

まり全く別の誰かとの、全く別の件に対する怒りかもしれないのに、上記の〈こじつけストーリー〉に則って解釈することで「戦慄かなのへの悪意」となってしまう。

大森さんが一番最初に戦慄さんの卒業に寄せた文章も、「戦慄かなのへの悪意」という強烈なバイアスをかけてみれば「大森さん含めZOCは光の中にいて、戦慄さんはその光から除外されていた」という風に読めてしまうらしいけど、いやその読解はお前らのこじつけだろ国語の点数マイナス2000点かよ……と個人的には思います。いやマジで

おやすみ弾き語りのことだって、「曲を私怨に基づく攻撃に使っている」なんて強烈なバイアスあっての〈印象〉でしかなく、それは〈事実〉ではないですよ。

というか、「お気に入りじゃないとメンバーに残れない」「新メンバーは抜けたメンバーの代わり」論や新メンバーメンバーカラーや大森さんの髪型容姿の変化、果てはピエール中野さんの戦慄さんに対する発言についても全部そうで、大森さん側がやることなすこと全て「戦慄かなのへの悪意」に絡めることで容易に叩けるようになるんですよね……実際にはそうでなくても……実際にそうであるかどうかの判断なんてつくはずもないのに……怖。

この「戦慄かなのへの悪意」というバイアスに対する盲信は、やっぱり「ネットには〈事実〉など無く、個々の〈印象〉が集積した〈こじつけストーリーしかない」「自分他人思考回路は違う」「表に出ている人以外にも人間はいる」「物事は複雑な理由で動いている」という認識の欠如の表れだと思う。

盲目信者」みたいなことを言うアンチの人って多いけど、「盲目アンチ」も相当に多く見える。

本当のことは現時点では「戦慄さんがZOC卒業したこと」「ZOCメジャーデビューすること」以外何もわかっていない。

で、「匂わせするな」「事実を教えろよ」という人が現れるわけですが、今この状況で運営大森さんや戦慄さんや他の誰かが何かを述べたところでやはりそれは〈主張〉でしかなく多角的客観的に捉えられた〈事実〉ではない。

ここで双方の〈主張〉が食い違うことは当然予想できる。し、どうせ自分の頭の中で練り上げられた強固な〈ストーリー〉と相違する〈主張〉について「事実と違う! 嘘つくな!」と攻撃し始める人間が出てくることは予想できるので、大森さん、運営側の「何も言わない」スタンスは正解だと思っています。現にほぼ戦慄さん側の〈主張〉しか無い現段階では大森さんがめちゃくちゃにぶっ叩かれているので、〈主張〉を返す形にしてしまうと戦慄さんにも同じような攻撃が今以上に飛んで地獄の上塗りになるだけだろうなと思う。

全然まとまらない感じになってしまいましたが、結論としては

「『大森靖子さんが戦慄かなのさんを虐めていた』という構図は〈事実〉じゃないかもよ」

金田一気取りでネット上の点と点を無理やり繋げた〈こじつけストーリー〉に基づいて誰かをぶっ叩く行為、やめてくれ………………」

「今一度〈事実〉だと思っているものが実はただの〈こじつけストーリー〉じゃないかどうか疑って、内省してくれ………………」

です。

最後に、「顔(or声)がババア」「一人だけ老けてる」「おばさんなのにアイドルぶろうとしてるの痛い」みたいな感性についてはもはや戦慄さん関係なく2020年にその感性ってクソダサいな……。

2020-08-11

大森靖子は凄いと思うけど、大森靖子と同じ考え方の子とは友達になれない。面倒が過ぎる。

韓国アイドルがなぜ日本人女性にうけているのか

ここでいうアイドルとは女性アイドルグループについてだ。

今まで正直韓国アイドルを避けていた。

理由はとくにないが、韓国というものにとくに憧れが無かったのが一番かもしれない。

しかし今年になり、流行ものに乗ってしまった。それがNiziUだ。

彼女たちは日本人だ。しか韓国アイドルオーディション自分たちで探し、参加したものたちだ。

彼女たちがオーディションで歌った曲や、文化を知りたくなってyoutube韓国アイドル曲を聴いてみた。

ビジュアルダンス、そのレベルについては確かに高いが、NiziUの出現で「日本人では無理」という感覚は無い。

勿論レベルの高さは魅力ではある。しかし本当にそこだけで若者に受けるのだろうか。

結論から言うと、歌詞全然違うのだ。

これは日本語訳バージョンだけを聞いていたら気づかないところだった。

等身大少女女性が今の時代に思うことが綴られている。

西野カナのような世界観なのだ

恋もしたいし男受けしないメイクもしたいし強くもありたいし弱い部分もあるし親にも世間にも腹が立つし腹が減る。

秋元康つんく♂理想女性像を押し付けてくる傾向がある。

もちろん女性目線の曲も多いが、やはりいまいち掴み切れていないのかもしれない。

それならば女性歌詞をつくればいいのではないか、と思うがセンス必要だ。

女が女に歌詞を書いたところで、提供者が男受けを狙っていてはならないし、女を捨てていてはならない。

きっとあいみょんでは駄目なのだ西野カナみたいな価値観をもっていないといけない。

今のところそれを発揮してバズったのは大森靖子feat道重さゆみ絶対彼女くらいしか知らない。

あれもバズったということは、そこに需要が大きくあるということだと理解すべきなのだろう。

おじさんに向けての商売では、もう人気は得られない。

秋元康に「BBクリーム パッパッパ」のような歌詞が書けるとは思えないので、もうおじさんに期待するのもやめよう。

やはり一人が力を持ち続けたのがよくないのだ。日本に何が必要か。世代交代しかない。

見切り発車で何が言いたいのかも考えずに書くとこういう文章ができる。

でも伝えたいことは、お盆休みは虹プロジェクトを見よう、ということだけである

逆宣伝になっているのを承知で、この記事をアップするのは、今ストロングゼロを飲んでいるからだ。

2020-07-22

大森靖子は、才能で許されたいんだよ

これは便所の落書きみたいなものだと思ってほしい。

一連のZOC騒動大森さんの「ルッキズムが才能に勝つのが許せない、本当に悔しい」というインスタでの発言が引っ掛かった。

不透明なすべての事実において真偽のほどがどうであれ、大森さんの根底にあるのは"才能で許されたい"という感情なのではないだろうか。

絶対彼女から大森さんを眺めている1リスナーとしては、彼女は直情的に音楽をつくっている人間に他ならないと思うし、今回の騒動において「大森靖子はプロデューサーをやるならもっと大人になるべきだった/完全に外になるべきだった」みたいな意見を見たけど、これはまったくの的外れだと思う。

これは仮説だけど、彼女アイドルをやりたかった。アイドルという年齢とルッキズムものを言うクソクソ構造の中で、ちゃんと支持されて、自分も納得のいくものができる構造楽曲作りのセンスと、限られたスパン内でアウトプットしていくためのアレンジャーの人選。ZOC楽曲特に断捨離彼氏」「SHINEMAGIC」あたり)の歌割りから楽曲としてのキメの巧みさ、各メンバーに振られたソロ曲の的確さを見ても、コンポーザーとしての大森靖子は完璧だったと思う。

から外に回ればよかったじゃん、って話かもしれないが、そうはいかない。プロデューサーというのは冷静に全体を俯瞰しなければならないし、たぶんチーフ役割彼女に向かない。お飾りに徹することができればいいが、おそらく彼女自我が強すぎた。またはスタッフ役不足だったか大森さんのことは好きだけど、今回はちょっと擁護しかねる。

ただ、そもそもZOCの良さは、メンバーのクセの強さとリスナーを離さな楽曲の強さだとも思っていて。戦慄もかてぃも人気あるけど、音楽衣装はただの可愛さを強化する。アイドルはそこがすごいんだ。大森さんは自身生粋ドルオタで、かつ自分グループであるからこそ、余計に渾身の曲が作れたんじゃないかなって。当事者意識って大事だよやっぱり。自分も人に楽曲提供とかするけど、自分が歌う曲へのモチベーションって違うもの

から大森さんはZOCメンバーである必要があった(それに、単純に楽曲を聴いていても、声質的大森さんがアクセントになっていて明らかに上手い。アイドルソング結構聴くけど、でんぱでいうえいたその歌のうまさみたいな、声のバランサーとしての役割も絶大だよね。LADYBABYとか曲云々以前に声が厳しかったとこあるもん)。でもメンバーって言ってもさ、こんだけプロダクションに携わっている人間がいたら同じ立場で接するとか無理だよね。そういうの気にしなそうな子たちだけど、年齢差もあるし。昔、自分バンド内の格差で揉めたことが何回かある。やっぱりソングライターと、それ以外には圧倒的に差が生まれる。そしてそれは人気と比例しない。

騒動コメントなどを全部チェックしたわけじゃないけど、きっと私が見た以上に誹謗中傷と賛美の両極端が飛び交っているんだろうな。そして大森さんは戦慄派の「かなののがかわいいから」「おばさん」「ブス」などのコメントに、改めて傷ついたんじゃなかろうか。ミスiDとかゴリゴリに逆説的な搾取構造で正直ウケるけど、それでも若さとか、ルッキズムとかを許したくてZOCをやっているのに、彼女自身が「才能によってアイドルとして互角に扱われている」と感じていたメンバーと差を付けられることに、耐えられなかったんじゃないのか。

私自身はそう思う。キチガイアが出た時、この人は本当に愛であり、肯定の歌をうたう人だと感動した。過激な側面も肯定したいがための不器用さだと信じた。いまもそう思っている。

でも、だからこそ、その繊細さで、ギリギリバランスが重なって奇跡的に生まれZOCが、こんな形で活動休止になってしまたことが悲しい。

同じことの繰り返しになってほしくないけど、大森さんの音楽の作り方と渇望される構造がある限り、女の子たち(とそのファン)は何度も消費され、互いに本気で傷つけ合い、それで病的にお金が動いてくんだろうな。

2019-12-27

大森靖子ZOCが嫌い

世界一大好きな道重さゆみ世界一大嫌いなシンガーソングライター大森靖子と延々とコラボし続けて、嫌になりそう。

もう地獄しかない。推し人質に取られている気分をこの二、三年間、ずっっっっと味わい続けている。

どうにか頑張って、大森靖子の曲も聞いて好きになろうと努力していたけれど、

女のどろどろとした執念やら嫉妬やらが詰め込まれた歌たちに吐き気がした。

これで人生肯定されているファン達とは別次元人間だなと思った。

多分、一生関わることもない人間だと思う。

楽曲提供やら「絶対彼女 feat.道重さゆみ」はぎりぎり許せたけれど、

少年院あがりの子センターに置いているZOC対バンが決まった瞬間にイライラが頂点に達した。

はいい子だとしても、過去少年院に居たぐらいだから、悪いことしてたんじゃないの。

戦慄かなのについても詳しく調べたくもないから、少年院あがりとかしか知らないけれど。

そういう他のアイドルに無いですよ!みたいな部分を表立って売ってるのも無理。

少年院あがりって誇れることじゃなくない?アイドルとして型破り以前の問題じゃないんか。

ZOCよりも道重さゆみが一番かわいいからライブはなんにも心配していないけれどね。

2019-11-11

うつ病」と診断されて分かったこ

自分自身は、「うつ病」だとは微塵も思っていない。

・むしろ「あの程度の診断で自分の何が分かるんだ?」ぐらいまである。重度とか言われても困る。

・でも飯は食えないし前を向けないし外に出たくないし眠れない。そして本当に大きい声が出せない。

・「仕事行きたくないからうつ病の演技してるだけだろ」と自問してる。

・3ヶ月くらい経って振り返ると「そもそもそうやって自問してた時点で異常」だと気づく。


思考回路死ぬどころか活発になる。地獄

・なんでこうなったのかは今でもイマイチからない。

・なんとなくよくなる→調子に乗って人に会う→メンタル死ぬ を繰り返す。

・人に会ってるとき調子いいけど、別れた後「みんなは普通に過ごせているのにどうして?」とマジで思い、死ぬ

・「痛みもなく迷惑もかけずに速やかに消えるための方法」を真剣に、真剣に考えている。やっぱりおかしい。


単純作業ゲームに恐ろしいくらいハマる。スパイダソリティアで6時間くらい平気でつぶせて、ビビる

・「英米で処方禁止!」「乱用者の3割が自殺企図!」みたいなドラマチックな薬を出されて、ビビる

・「元気がないのに職場に無理やり連れていかれ、地獄のような目に合う」みたいなドラマチックな出来事体験して、ビビる

・本物のメンヘラは意外と人生シビアに捉えていることに気付き、ビビる

大森靖子ファンのような人種すら寄り付かない次元メンヘラがいるということを身をもって知り、ビビる


勝手にやせる。

・性欲が消滅する。

整理整頓がしたくなる。

・旅に出たくなる。

・外には出たくならない。


・「健常者」との間に勝手に線引きされたような気分。

・やや、無敵の人の心境。

・病名を付ける、付けられる、ということの恐ろしさを思い知る。

・同時に、うつ病って思ったほどでもないんだな、とも思う。地獄だけど。

・まだまだ地獄ですが、今までの自分とこれから自分ちゃんと考える時間が取れているので、良かった気もします。いまんとこ。

2019-01-08

anond:20190108153752

ぐぐったら大森靖子ユニットでちょうど話題の戦慄かなのがいるのか・・・

Zone of Control”の略、ウォー・シミュレーションゲームなどで用いられるゲーム用語で、ゲームにおける「支配領域」の概念のこと

という説明もあるし、こりゃ簡単ガンダムゾックは亡き者にされるで・・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん