「写実的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 写実的とは

2022-08-03

anond:20220803152948

そのうち出てくるだろうな

いずれアイドルAVとか

アニメキャラ写実的にしたドラマみたいなものも出るだろうよ

2022-06-17

歴代ノーベル文学賞受賞者と、受賞理由

https://moriishi.com/entry/nobel-prize-in-literature-early20c

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

面白かった。ウィンストンチャーチルも受賞してたの知らなかった。

日本人

1968年 川端康成 (1899 – 1972)

日本人の心の真髄をすぐれた感受性をもって表現し、世界の人々に深い感銘を与えたため

受賞講演 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A7%81%E2%80%95%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BA%8F%E8%AA%AC

1994年大江健三郎 (1935 – )

詩趣に富む表現力を持ち、現実虚構が一体となった世界創作して、読者の心に揺さぶりをかけるように現代人の苦境を浮き彫りにしている

2017年 カズオ・イシグロ (1954 – )

壮大な感情の力を持った小説を通し、幻想的な世界とのつながりの感覚の下にある深淵発見した

───────────────────

1901年 シュリ・プリュドム(仏)

高尚な理想主義芸術的完成度の形跡、心情と知性の両方の資質の珍しい組み合わせを与える、詩的な構成物に対して

1902年 テオドールモムゼン(独)

彼の記念碑著作"ローマ史"を代表作として、存命中歴史著作家の中では最大の巨匠であること

モムゼン ローマ歴史I―ローマの成立―

1903年 ビョルンスティエルネ・ビョルンソン(ノルウェー

その感化の鮮度と精神の希少な純度の両方において名高い、高貴で壮大、且つ多彩な詩に敬意を表して

アルネ

1904年 フレデリックミストラル(同時受賞)(仏)

プロヴァンス言語学者としての重要な業績の他、自然景観と人々の土着の精神を忠実に反映した、彼の詩作の新鮮な独創性と真の触発に対して


1904年 ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレ(同時受賞)(スペイン

独創的で個性的手法スペイン演劇の偉大な伝統を復活させた、数多くの鮮やかな構成物に対して


1905年 ヘンリク・シェンキェヴィチ(ポーランド

叙事詩作家としての顕著な功績に対して

1906年 ジョズエ・カルドゥッチ(伊)

念入りな学究とその成果を評価するとともに、創造的なエネルギースタイルの新鮮さ、詩的な傑作を特徴づける叙情的な力に敬意を表して

1907年 ラドヤード・キプリング(英)

この世界的に有名な作家創作を特徴づける、観察力、想像力独創性、発想の意欲と、叙情非凡な才能に対して

ジャングル・ブック

1908年 ルドルフ・クリストフ・オイケン(独)

真実のための本格的検索思考の一貫した力、視野の広さ、表現の暖かさと強さによって、数多くの作品の中で人生理想主義哲学実証したこと

1909年 セルマ・ラーゲルレーヴスウェーデン

その著作を特徴付ける崇高な理想主義生気溢れる想像力精神性の認識を称えて

ニルスのふしぎな旅

1910年 パウル・フォン・ハイゼ(独)

叙情詩人、作家そして世界的に知られた短編小説家としての長年の創作活動を通して世に送り出してきた、無上の芸術性、理想主義の浸透を賞賛して

1911年 モーリス・メーテルリンクベルギー

多岐にわたる文学活動特に戯曲の数々を評価して。豊かな想像力と詩的な空想は、時に御伽話の形を装いながらも、それぞれの作品神秘的な方法で読者ひとりひとりの感性に訴え想像力を刺激する間、深い創造的発想を明らかにする

青い鳥

1912年 ゲアハルト・ハウプトマン(独)

主に、演劇の分野での豊饒で多様、且つ顕著な功績に対して


1913年 ラビンドラナート・タゴール(印)

西洋文学一角なす英語思考表現された、至極の技巧による彼の深く敏感な、鮮やかで美しい韻文に対して

1914年該当者なし

1915年 ロマン・ロラン(仏)

彼の文学活動の高尚な理想主義に、人類の異なるタイプ描写した思いやりと真の慈愛に、敬意を表して

ジャン・クリストフ

1916年 ヴェルネル・フォン・ヘイデンスタム(スウェーデン

我々の文学における新時代を率先的に代表する者としての重要性を認めて

1917年 カール・ギェレルプ(同時受賞(デンマーク))

崇高な理想に触発された、彼の多様で豊かな詩に対して

1917年 ヘンリク・ポントピダン(同時受賞)(デンマーク

デンマーク現代生活の本格的な描写に対して

1918年該当者なし

1919年 カール・シュピッテラースイス

1920年代

1920年 クヌート・ハムスン(ノルウェー

彼の記念碑著作"土地の成長"に対して

ヴィクトリア (岩波文庫)

1921年 アナトール・フランス(仏)

格調高い様式人類への深い共感優美さ、真なるガリア人気質からなる作風による、文学上の輝かしい功績が認められた。

神々は渇く

1922年 ハシント・ベナベンテ(スペイン

スペイン演劇の輝かしい伝統継承する、幸福手法に対して

1923年 ウィリアム・バトラー・イェイツアイルランド

芸術性が高く精妙な詩歌によって国民全体の精神表現した貢献に対し

1924年 ヴワディスワフ・レイモント(波)

彼の偉大なる国民叙事詩"農民"に対して

1925年 ジョージ・バーナード・ショーアイルランド

他に類を見ない風刺に満ち、理想性と人間性を描いた作品を送り出した事に対して


1926年 グラツィア・デレッダ(伊)

まれ故郷の島での生活人間一般的問題を深く人工的に明快に描写した、理想的な天来の著作に対して

1927年 アンリベルクソン(仏)

彼の豊かで活発な発想と、それが表現された鮮やかな技巧に対して

時間自由

1928年 シグリ・ウンセット(ノルウェー

主に、中世北欧生活についての力強い著述に対して

1929年 トーマス・マン(独)

主に現代古典としての認識を広く得た傑作『ブッデンブローク家の人々』に対して

ブッデンブローク家の人びと

魔の山

1930年 シンクレアルイス(米)

活き活きとした写実的描写技術および機智とユーモアを伴った、新しいタイプ人物を造形する能力に対して

本町通り

1931年 エリクアクセルカールフェルトスウェーデン

エリクアクセルカールフェルトの詩に対して

1932年 ジョン・ゴールズワージー(英)

"フォーサイト物語"で頂点を極めた、優れた物語芸術に対して

林檎の樹

1933年 イヴァンブーニンソ連

散文によって古典的なロシア伝統継承した厳格な芸術に対して

呪われた日々、チェーホフのこと

1934年 ルイジ・ピランデルロ(伊)

劇的且つ美しい芸術を、大胆且つ独創的に復活させたこ

月を見つけた

1935年該当者なし

1936年 ユージン・オニール(米)

悲劇の独創的な概念を具現化する、彼の戯曲の力強さ、誠実的さ、深い感情に対して

楡の木陰の欲望

1937年 ロジェ・マルタン・デュ・ガール(仏)

"チボー家の人々"で、現代生活のいくつかの基本的な側面のみならず、人間葛藤を描いた芸術の力と真実に対して

チボー家の人々

1938年 パール・S・バック(米)

中国での農民生活の豊かで真に叙事詩的な記述と、彼女の伝記の傑作のために。

1939年 フランス・エーミルシランペー(フィンランド

1940年代

1940年該当者なし

1941年該当者なし

1942年該当者なし

1943年該当者なし

1944年 ヨハネス・ヴィルヘルム・イェンセン(デンマーク

広い視野知的好奇心と大胆で新鮮な創造スタイルに結びつけられた、彼の詩的想像力の類稀なる強さと豊かさに対して

1945年 ガブリエラミストラルチリ

その力強い動機に触発された抒情詩によって、彼女の名が全ラテンアメリカ世界理想主義的な願望の象徴と化したこと

1946年 ヘルマン・ヘッセスイス

古典的な博愛家の理想と上質な文章を例示する、大胆さと洞察の中で育まれた豊かな筆業に対して

車輪の下

1947年 アンドレジッド(仏)

人間問題や状況を、真の大胆不敵な愛と鋭い心理洞察力で表現した、包括的芸術的重要著作に対して

狭き門

1948年 T・S・エリオット(英)

今日(こんにち)の詩文学への卓越した貢献に対して

1949年 ウィリアム・フォークナー(米)

アメリカ現代小説に対する、強力かつ独創的な貢献に対して


1950年代

1950年 バートランド・ラッセル(英)

人道的理想思想の自由尊重する、彼の多様で顕著な著作群を表彰して

哲学入門

1951年 ペール・ラーゲルクヴィスト(スウェーデン

人類が直面する永遠課題に対し詩作により解を探ろうと試みる芸術的活力と真の意味での精神的自立に対して

バラ

1952年 フランソワ・モーリアック(仏)

彼の小説人間生活ドラマに浸透した、深い精神的な洞察力と芸術的な強さに対して

テレーズ・デスケル

1953年 ウィンストンチャーチル(英)

歴史や伝記の記述熟達に加え、高揚した人間価値についての雄弁な庇護であること

第二次世界大戦

1954年 アーネスト・ヘミングウェイ(米)

"老人と海"に代表される、叙述の芸術への熟達と、現代ストーリーテリング形式に及ぼした影響に対して

老人と海

1955年 ハルドルラクスネスアイスランド

アイスランドの偉大な物語芸術革新した、彼の鮮やかで壮大な力に対して

1956年 フアン・ラモン・ヒメネス(西)

高邁な精神芸術的純度の一例を構成する、スペイン語による彼の叙情的な詩に対して

1957年 アルベール・カミュ(仏)

この時代における人類道義心に関する問題点を、明確な視点から誠実に照らし出した、彼の重要文学創作活動に対して

1958年 ボリス・L・パステルナークソ連

現代風の叙情的な詩、および大ロシア歴史伝統に関する分野における、彼の重要な功績に対して

ドクトル・ジバゴ

1959年 サルヴァトーレ・クァジモド(伊)

古典的な火で現代生活悲劇的な経験を照らし出す、叙情的な詩に対して

1960年代

1960年 サン=ジョン・ペルス(仏)

我々の時代の状況を先見的に反映した、彼の詩の高らかな飛翔と喚情的な形象に対して

1961年 イヴォ・アンドリッチユーゴスラビア

自国歴史主題人間運命を叙述した、彼の偉大な力量に対して

宰相の象の物語

1962年 ジョン・スタインベック(米)

優れた思いやりのあるユーモアと鋭い社会観察を結びつけた、現実的で想像力のある著作に対して

怒りの葡萄

1963年 イオゴス・セフェリス(希)

ヘレネ世界観への深い感情から着想を得た、優れた詩作に対して

1964年 ジャン=ポール・サルトル(受賞辞退)(仏)

アイデアに富み、自由精神真実の探求に満ちた彼の作品が、私たち時代に広範囲な影響を与えてきたことに対して

嘔吐 

1965年ハイル・ショーロホフ(ソ連

彼の「ドン」の叙事詩によって、ロシアの人々の生活歴史的な段階を表現した芸術の力と整合性に対して

静かなドン

1966年 シュムエル・アグノン(同時受賞)(イスラエル

ユダヤ人の人々の生活モチーフにした、深遠に個性的な叙述の芸術に対して

1966年 ネリー・ザックス(同時受賞)(スウェーデン

イスラエル運命を伝える優れた詩と劇作に対して

1967年 ミゲル・アンヘル・アストゥリアスグアテマラ

ラテンアメリカ原住民伝統国民性に深く根ざした、鮮やかな文学的業績に対して

マヤの三つの太陽

1968年 川端康成日本

日本人の心の精髄を、すぐれた感受性をもって表現世界の人々に深い感銘を与えたため

雪国

1969年 サミュエルベケットアイルランド

小説戯曲の新たな形式の中で、現代人の悲惨を描き、その芸術的な偉業を果たした彼の作品に対して

ゴドーを待ちながら

1970年代

1970年 アレクサンドル・ソルジェニーツィンソ連

ロシア文学の不可欠な伝統を追求したその倫理的な力に対して

収容所群島

1971年 パブロ・ネルーダチリ

一国の大陸運命と、多くの人々の夢に生気を与える源となった、力強い詩的作品に対して

1972年 ハインリヒ・ベル(西独)

時代への幅広い眺望と鋭い描写によって、ドイツ文学刷新に貢献した

1973年 パトリックホワイト(豪)

文学新大陸を導入した、叙事詩心理的叙述の芸術に対して

ヴォス―オーストラリア探険家の物語

1974年 エイヴィンド・ユーンソン(同時受賞)(スウェーデン

地域および各時代俯瞰しつつ自由のために奉仕する語りの技法に対して

1974年 ハリーマーティンソン(同時受賞)(スウェーデン

露のひとしずくを捉えて宇宙を映し出す作品群に対して

ニアーラ

1975年 エウジェーニオ・モンターレ(伊)

2022-05-30

シン・ウルトラマンを見た。

面白かったし、ゼットン使徒のようになっていことにはNTRの喜びを隠すこともできなかった。それでも、どこかリアリティの欠如のような物足りなさも感じられた。

考えた。

おそらく、それは会社員の不在による物足りなさだ。会社に勤め、お給料をもらい、家族を養う人たちの雰囲気が見えない。ただ、会社員の不在は、実際のところシン・ゴジラでもシン・エヴァンゲリオンにも共通している。ただ、その二作とも会社がどうこうどころではない社会情勢で、政府かそれ同等組織庇護力が何よりも重要シチュエーションだ。会社員だった人たちは等しく被災地から避難民で、日本仕事をしながら暮らす自分にとってはフィクション存在だ。

シン・ウルトラマンでは、現代日本と禍威獣が共存していた。禍威獣による被害は甚大そうだったし、それによって生活基盤を失った人たちがたくさんいるようにも見えるが、シン・エヴァンゲリオンのような極限的なコロニーが描かれるわけでもないし、シン・ゴジラのように廃墟に近づいた都市が描かれるわけでもない。禍威獣との共存関係で、会社員の生きる様が見えると、だいぶ違った満足感があったように思った。

……シンプル政府とかミリタリーとかの写実的な味に飽きたのかもしれないけれど。

2022-05-01

anond:20220501085300

美術館で展示されるような作家に下手な奴はいない。みんな上手い。

知識なしに楽しめるのは色づかいサイズ感くらいだと思う。

有名作品写真で知っていても、実際に見ると今まで見たことのないような色彩や質感だったりする。

サイズも大きければ迫力があるし、小さければ繊細さが際立つ。

技術的な上手さは、緻密で写実的ものなら素人にもわかりやすいが、そうでないものはまず判断できない。

というか、冒頭にも書いたとおりみんな上手い。

そこから先は、どういう美術史的な流れの中で出てきた作品なのか背景の知識がないと凄さがわからないと思う。

知識なしで楽しむのもいいが、ちょっとだけでも知識を入れて見ると楽しみ方が増えるという話。

2022-04-10

技術者(理系)不幸話って結局のところ文系差別の裏返しだと思う

ネットでは文系がよく馬鹿にされる。作者の気持ち考えてろよってやつだ。

同じくらいネットでは技術者不幸話が大量にぶちまけられている

それで俺たち(理系技術者)が不幸なのは文系営業経営者が悪いんだってことに終始してる

からすると「だったら起業すれば?」でおわるような不幸話が多い。

そんなに無能経営してる業界なんだからさぞかし君のような素晴らしい技術()をもってたら余裕で無双できるでしょうね。

どうぞ遠慮せずにやってくださいなっていつも思う

でも実際は誰かを拾い上げてくださいって待ちの状態のやつらばかり。

経営者文句はいっちょ前だけど、自分で行動はしないらしいw

いかにも日本オタクって感じだよな。美少女が空から降ってこないかなって待ってるやつらばかり。

漫画みても漫画至上主義で、ドラゴンボールの鳥嶋さんみたいに、あまり表で語らない職種の人が表に出ると、裏方はでしゃばるなってオタクが切れてるよね。

日本人は編集者よりも漫画家を評価する。編集者をしらないんだよね。長野規ですらオタクは知らないし。仕組みを作る奴を全く評価しないのよね。

アニメ業界岡田斗司夫みたいな口がうまくて企業からカネを引っ張ってきた敏腕Pみたいなのはよく叩かれるよね

オタクイズデッド岡田斗司夫が言ってた事だけど、今のオタクは仕組み作る奴がいないんだよね

ただ知識が詳しい、ただ絵に詳しい、絵がうまいプログラムうまい

一人で完結することが得意

からチームとしてまとめるのはだれかやってくれ

そんな奴らばかり

そのくせまとめ役、上に立つ奴を口だけ野郎と叩く


そもそも技術技術言ってるからビジネスモデル軽視アイディア軽視になって金儲けができず

結果的技術者給料も払えないスパイラルが起こっているってことがわかってない。

技術者の癖に構造から物事考えられないw

難しいことしてるから給料は高くて当然だとかい技術至上主義な連中はあほだなって思う。

アニメでも写実的キャラがよく動く攻殻機動隊のほうが、その辺の動かない萌えアニメより偉いみたいな理屈をさんざん見て来たからね。

そもそも技術と金儲けの関係は、あるといえばあるけど、無いといえばない。


技術至上主義は、結局アイディアビジネスモデル軽視になる

技術馬鹿が大好きな言葉が「いいもの作ったらいつかお客さんはわかってくれる」なんていう他力本願マーケティング軽視な

理系ネット文系馬鹿にするやつって結局マーケティング営業軽視につながる

ブルースクリーン連発したwindows95がなぜ売れたのかわかってない

文章作成技術では、ワードより一太郎の方が優れていたのに、みんなが使ってるからという理由ワードが売れた。

ビジネスモデルが金を生むんだという事実から目をそらして、結果安い給料馬鹿みたいに働いている

今でこそMSは一流の技術者抱えてるけど、それは結果的に金があるからいい技術者(カトラーなんかがいい例)を雇えるようになった。そしてwindowsNTでまともなOSになった。

技術が金を生むというのももちろんあるけど、金が技術を生むのも事実

から技術先行の事ばかり考えて、アイディアビジネスモデルだといった事を軽視した技術者の嘆きはかなり危険なんだよな

そしていまだに技術力だの技術者だのの切り口で嘆くネットオタク見てると、そりゃ給料やすくてもしょうがないんじゃないか?って思うw

2022-03-25

世の中はネタバレに溢れている増田寿丸いてレフ阿似れば種墓なのよ(回文

おはようございます

あのさ、

ゲームの紹介プロモーション映像動画とかって今の世の中よくあるお知らせや告知の仕方じゃない、

でもあれ一瞬ネタバレ的なのが映っちゃってない?懸念あるんだけど

私の最近やってる「ダンジョンエンカウンターズ」も踏んだらお金が減る床があるの!?って

ちょっと動画見ちゃったのよ、

しか公式的なやつでそういうの含んじゃっていいのかしら?って

私はこれから地下に潜っていくときに恐る恐る歩いて行くことになるんだけど、

きっとたぶんそんな床はなんにも記号とか色とか付いてないのに、

ネタバレしたところで、

初見で何も知らずに床を踏んでまた借金が増える!って泣くだけだと思うんだけど、

あとなんだかカービィ

まあ同様に同じように充実した楽しそうな見たら買って欲しくなって遊びたくなるワクワクする内容なんだけど

開発者さんとかのインタビューとかも

読んでみてなるほどー!って読んでみたいけど、

初めてやるゲームとか初めて触れるゲームとか

体験新発売のケンちゃんラーメンの如く

私はファーストインプレッションイカを地で行くように

初めての夏と書いてファーストサマーウイカのウイカが初夏にかかっている感じの、

初めてのことに感動に感激に感化したいわけなの。

ああ!

なんて今のファンタジーテクノロジー凄さよ!って

自由律俳句みたいに俳句を詠みたいの!

色々な映像体験とかプレイ体験とか

新鮮みの刺身の旨味のように

海原雄山さんも思わずニッコリするような美味しいお刺身定食を食べたときの感激を覚えたいの。

から

インターネッツ世界はなんて広がる広がるワールドなの?って思う反面

おもわず予備知識を入れたくない矢先に

わず目に入っちゃう場合があるから

なんだかあえて情報避けをしているのよ。

でも、

私の日々の努力むなしく、

ちょっとでもカービィって検索ワード用語サジェストするべからず、

他なんか携帯電話ニュースの通知で、

カービィ好きなんでしょ?ほら!カービィ情報たくさんあるよ!

攻略法とかもプレイ動画とかもたくさんあるよ!みてね!

うわー!ってなるのよ。

私それ全部見たいけど見たくない!ってな具合で

朝ドラしかまくりよ!

朝ドラ次何やるのかな?って

最低でも登場人物の相関図とかだけは見たいじゃない。

そうするとあれよ!

また朝ドラ次やるのこれだよ!ストーリーはこんな内容で!

ニュース引用通知しておいたし見てよ!見て!見て!って

恐ろしいほどくるじゃない。

あれで本当に恐ろしいのが

通知で見える1行で死ぬ!ってやつ。

私その1行見たくなかったんだけどなぁーって

私これゲーム朝ドラのことで言ってっけど、

スポーツ観戦好きな人

結果楽しみにしていたり

うそう!

オリンピックゲームなんか

結果先に言うじゃない!

田村でも金!谷でも金!てな具合に

ああ~あの競技のあの選手金メダル取ったんだーって

通知の結果の弊害というか。

そういうの多くない?

一切のネタバレ避けをしていくのがむしろ難しいところでもある昨今よ。

そう思わないかしら?

私は1ミリでもネタバレというか予備知識は入れたくないときだって有るので

551のシーエムみたいに有るとき無いとき

沢村一樹さんばりに一喜一憂するのよ!

はぁ。

なんか情報過多になると

いか情報を避けるか!ってことが重要じゃない?

だってラーメン屋さんの店員さんが

私たちが美味しそうに食べているか睨みを利かせている様子の

厨房のその情報が入ってきたらなんだか美味しくなくなる気分に気持ちじゃない。

ラーメンいか情報化社会のゆえの究極のグルメなのよ。

きっと予備知識たっぷり仕入れて思いっ切りハードルを上げて待ちに待って飛び込み前転で入店して行列を乗り切って初めて食べるその味は、

まりハードルが上がってしまりきってブブカ選手も飛び越えられないぐらいな高さで

あれ?美味しいのこれ?思ったより美味しくなくない?って

から弊害ラーメン情報戦線最前線なのよ。

から何も考えずにお腹空いてふと知らない街の知らないラーメン屋さんで食べる知らない大将の親指の入っているラーメンの方が印象的であり抽象的でもある

そう目を閉じれば写実的ジューシーなそのラーメンセクシーシズル感までも思い出せるほど

私たちはその初見のまるで初めて見るラーメン

まるでまるで、

スポンジのように情報を欲しがっている脳みそに染み込ませることができるのよ!

そして!

ああ!美味しかった!って

そこで初めてご馳走様って心から言えると思うの。

美味しいものを走って走って走りまわって集めてきてくれた韋駄天様に感謝

マジ韋駄天リスペクト!って

ラーメン屋大将よりこれ韋駄天様にリスペクト感謝してない?って

なんだか本末転倒な気がするけど、

そのぐらい脳みそにも染みて美味い心のラーメン

先生すみません、手術代の何千万円とか言うお金は払えません!しくしく」

「いや手術代はあなたの心から気持ちで奢ってくれるこの今食べているラーメンで十分ですよ!」って

私もブラックジャックみたいなこと言いたいの!

でも私は替え玉まで要求しちゃいたいけど。

だって手術大成功したなら替え玉おかわりしたってよくない?

それか麺大盛りか。

から

世の中はいかに情報で溢れまくっているか

情報イコールラーメンなのよね。

知らない街の知らないラーメン屋さんの知らない味のラーメンは私の知らない脳の中の扉を開けてくれるのよ!

情報から解き放たれて初めてラーメンチャクラが開くの!

知り合いの美容師さんが言ってたんだけど、

世の中には美容室やらたくさんあるけど

ホットペッパービューティー掲載されていない美容室は世の中に存在していないことになっているらしく、

お店の前を美容院を探している人からは全く見えない様になってるんだって

からホットペッパービューティーいか掲載されているか

お店が繁盛するかしないかってあるんだって

でも私そこの美容室

グーグルマップで一番家から近いところの半径秒速5メートルほどの距離で探してみたところを見付けて行ってみたのね。

そしたら「え!?ホットペッパービューティーみて来たんじゃないんですか!?」って

高菜ラーメン

高菜カウンター目の前にあるのにビールやお冷やのおつまみちょっとでも高菜食べてみたものなら

「え!?高菜食べてしまわれたのですか!」って

もう高菜食べちゃった口ではうちのスープ飲む資格三角もありません!な勢いの顔で

「え!?ホットペッパービューティーみてないんですか!?」って

たかもこのお店にどうやって辿り着いたのか逆に不思議に思われるぐらいにホットペッパービューティーなんだって

なんだか本当に世の中は情報だらけだなーって。

そう思うわ。

でも!とにかく今日は私のカービィ記念日よ!

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンドしました。

今日もなんだか忙しいかも知れないので、

事前の対処が決めてよ!

五十日は忙しいの!

デトックスウォーター

ちょっと10分で余裕があったら嬉しい緑茶ホッツウォーラーね。

なんだか今朝ちょっと寒かったので、

心なしかまだ温かいものが手放せないわね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2022-01-11

仕事相手としての絵描き

仕事絵描き相手にしている。なんの仕事かは伏せておくが、とにかく絵を描く連中をたくさん見てきている。

絵のジャンルはいわゆる萌えとかそういう奴。写実的な方ではない。

で、絵描き連中は大概クソだ。

上手ければ上手いほどクソ度が上がる。

どうクソか。

まずあの連中日付を守るという意識がまるでない。ひいては約束事を守るという意識も薄い(こっちは皆無とは言わない)。

何日まで別の原稿やってるのでその後に連絡します!といって連絡してこないことなどもう当然だ。こっちもそれを見越して1週間くらいさばを読むが、それすら平気でぶっちぎってくるし、そのままフェードアウトして一生連絡してこない奴もうんざりするほど多い。

そのくせ中途半端職人意識が高い。注意して欲しいのは「プロ意識」ではなく「職人意識」が高いところだ。

ちょっとでも職人意識を傷つけると(その意識も我々凡人には分からない些細なところが多い)「あなた絵描きプライドを傷つけた!」とかなんとかいって進行中の仕事でもこちらがすべて悪いことにして平気で蹴り飛ばしたりするのだ。

そのうえそれをTwitterで大々的に喧伝してかわいそうな被害者になったりするのでやっていられない。

定期的に絵描きがこんなに悪いクライアントがいる、クライアント絵描きを舐めている、不払いをしているなどとバズったりする。

が、クライアントから言わせて貰えばお前らが言えた口か、とおもうのだ。何かあればすぐトンズラする、メールに返事もしない、悪い相手だと前払い金を受け取っておきながらそれをやる奴すらいる。

だがクライアントはそれをTwitter喧伝したりしない。しても得が無いからだ。かくて世の中には搾取される絵描き搾取する悪徳クライアントしかいないような構図になる。

あなたがどういう目的でこのクソ文章を読んでいるかは分からないが、これから絵描き仕事をしようという方なら一つ忠告しておこう。

どんなに良さそうな奴に見えても絵描きというだけで信用するな。奴らはクソだ。

2022-01-05

オッサンの昔話

ちょっと前に大江戸ロケットっていうアニメがあって

ストーリーはさておいて

メインキャラクター以外に、いろんな人がサブのキャラクターデザインを請け負っていて、故みなもと太郎キャラデザなんてのもいてさ

顔のカタチはもちろん、等身サイズまでバラバラ登場人物が同じ画面に収まってるのが好きだったんだよね

 

むかしのアニメTVシリーズって

ゲストキャラクター主人公たちとキャラクターデザインの等身から顔のサイズから全く違うのはよくあることで

主人公の顔かたちすら話数によって違うのもよくあることで)

そこに違和感を感じることもなかった

 

それからしばらくして、21世紀にオタク文化メジャーカルチャーみたいな顔するようになって以降なんだけども、

たぶん作画崩壊ネットで叩く文化蔓延したあたりからじゃないかと思うんだけども

ひとつアニメリーズの中で、ある一定整合性キャラクターデザイン統一し整えるのが当たり前、それが進歩、それが進化

それこそがアニメコミック技術成熟、みたいな論調が、気がつけば自明視されるようになってたんだよね

 

そういう風潮に気づいたころに大江戸ロケットを見て、

メインキャラクターたちとは全く異なる、みなもと太郎キャラなんかが当たり前のように同一画面内に並んでてさ、すごく嬉しかったのよ

俺はこういう、リアルデフォルメごった煮の「マンガ」が好きなんだよなって

 

大江戸ロケットにしたって、メインキャラクター流行りの絵柄なわけだけど、

サブキャラクターとの差によって「差別」が生じてるのかといえば、そんなこたないんだ

物語主人公グループとそれ以外の扱いの差は生じていても、

それぞれの方法でそれぞれのキャラクター自己主張デザインに込められてる

キャラデザってそういうもんだよって染み入ったりしてたんだよ、当時

 

俺みたいのからするとね、「リアルデザインオッサンの絵」と「典型的美少女の絵」って、並列の存在なんだよ

もっと言えば、様々な方向にデフォルメきいたキャラデザが混ざってても全くアリなのよ)

美少女もっとリアルに寄せるべき」とか言われると、「は? なんでそんな<絵の多様性を奪う>こと言うの?」 ってなるのよ

写実的な絵に全部統一するのが、アニメ進歩なの?

今の「典型的美少女の絵」ですら10年もしたら全く違う絵に変化してるのに

そのキャラクターデザインバリエーションの多様さを奪ってまで「写実的」じゃなきゃいけないってなんなの?

じゃあ実写見とけよ

 

俺は、いろんな作家の、いろんなキャラクターデザインの、それぞれの感性による、多種多様な「美少女」を見たいよ

なんならソシャゲ担当絵師バラバラ感を取り込んで多種多様キャラデザが混在するアニメが出てくれてもウェルカムだよ

そうだよ高橋慶太郎原田たけひこのキャラがそのままの絵柄で共闘するアニメ作れってくれよアニプレックスさんよお

2021-12-22

https://togetter.com/li/1815408

「写実の方がすごい」とは今も昔も思わないけど、「写実的な絵を描く人は写実的な絵が好きで、デフォルメ絵を描く人はデフォルメ絵が好きなんだ」と思ってたことはあったな。

実際は写実的な絵で有名な神絵師デフォルメ絵は大好きだし、デフォルメ絵で有名な神絵師写実的な絵は大好きなんだよな。

2021-12-12

anond:20211212085127

インターネットに限ったことでもない。20世紀画家ピカソマチスやミロなどよりも有名な写実的画風の画家なんていない。

2021-10-29

道端に落ちている増田リンゴン吏を出す丸い鐡鬼束魑魅(回文

おはようございます

10月入ってからまだ暑い暑いだなんて言ってたのに、

やっぱりここになってきて本格的に冬マジ間近!って感じで寒くなるわ。

寒くなるって思って思い出したら、

私の今年の目標DSドラゴンクエストVクリアするって今年の目標に掲げていたんだけど、

てっきりすっかり忘れていたわ!

もうさ、

途中で再開するぐらいなら

最初から始めた方が物語の流れとしては

すぎやまこういち先生を偲ぶ思いをと思うんだけど、

それに伴って一時期私がゼルダゼルダ!って言ってたのも

結局それも何をして良いのか全然からないのよ。

確か最初の祠の4つが見付からなくなって止まってるんだったわ。

スプラトゥーン2とかはやってもやってもやり尽くせないのに、

ゼルダとなると何をやっていいのか分からないわ、

斧とかさ弓矢の弓とかさ、

貴重な資材を消費してしまって無くしてしまったら、

もう冒険できない!?って恐怖があるのだと思うし、

一生懸命素材の食材を集めて調理してるんだけど

焼きリンゴとか焼き鳥しかできない、

なんかハートが増える料理があるらしいんだけど、

私は弱い心を強く!と思って攻略法を見ない!って心に決めているんだけど

メトロイドドレッド最終ボスが倒せなさすぎて、

攻略法を見てしまった心の弱さがあるわ。

しかボスは倒せたけど、

これでいいのかしら?って私の心の中にしこりが残るわ。

でもね、でもちゃんとE.M.M.I.ちゃんは全部自力で倒したわよ!

足場が不安定なところでこれチャージしてる時間が間に合わない!

絶対無理!って窮地に立たされたけど、

考えて考えて考え抜いたらチャージする場所を見付けてE.M.M.I.ちゃん倒せたわよ!

しろラスボスの倒した達成感というよりもE.M.M.I.ちゃんをもう全部倒して恐怖にさらされない安心感の方が充実感としては大きかったかも知れないわ。

想像するにストーリーの読みとしては

最後E.M.M.I.ちゃんが仲間になってくれると思ったんだけど、

そうは問屋が卸さなかったわけね。

DSメトロイドラスボスの方が強かったイメージがあるけど、

操作ミスさえしなければ

バターン攻略出来るのよ!

からそんな感じでDSドラゴンクエストVやるかやらないかは私次第なのよね。

なんか進めさせるのがしんどいわー

大人になったら時間が無いという良いワケは通用しないにしろ

まりに敵を倒してフィールドをうろちょろするのは

今のゲームスタイルに合っているのかしら?って思うし、

なかなかその面が辛いわ。

スプラトゥーン2も相変わらずガチエリアで隠れてロボットボムを投げまくるのが楽しくて

見付かるとやっつけにきてやられちゃうけど、

ガチエリアはとにかく隠れてロボットボムを投げるのがいいわね。

そうやってなんだかんだ言って、

あそんでいるはあそんでいるんだけど、

ゼルダだけは進まないのよね。

どこに言っていいか何をして良いのかあまりフリーダムすぎて、

あの不意にいるお爺さんがリアルすぎて唐突出会うと、

ものすごくビックリするのよね。

あれにまだ慣れないわー

グラフィックリアルになればなるほど、

なんかそう言う昔の記号的な意味合いしか書かれなかったキャラクターや合図が

リアル写実的にあるから

急に不自然に思えちゃうのよね。

ドッグファイト系の戦闘機があれミサイル255発も抱えて飛べないでしょ?

写実的になればなるほどそういった違和感突っ込みどころがあるわ。

昔のゲームグラフィックがしょぼかったとき

アイテムが急に落ちていても見逃されちゃうから

宝箱って記号アイテムがあるよ!ってプレイヤーに知らせること調べさせることが出来たけど、

グラフィックリアルになればなるほど現実味おびてきて

こんなところにリアルグラフィックで描かれた宝箱があったら不自然おかしい!って写っちゃうのよね。

普通アイテムの入ってる宝箱だけど

なんか疑ってしまうわ。

怪しい!ってね。

から超絶リアルグラフィック写実的な描画で

ドラム缶の下に焼きたてのチキンターキーがあったら

絶対に不自然すぎて、

回復アイテムなんだろうけど

これは食べたらだめなやつ!って現実世界判断基準を持ち込んで

超絶リアルグラフィックで描かれた美味しそうな焼きたてチキンターキーなんだけど

絶対怪しいわよね。

だってみんなだって道端にから揚げ落ちてたら拾って食べないでしょ?

それと一緒の感覚

からグラフィックリアルになればなるほど

フィールドにむき身のまま落ちている食べ物を拾って食べるってことに違和感を覚えるのよね。

きっと。

幸いゲーム現実区別が付かなくなった若者の話でそう言った話し、

道端に落ちているリンゴを拾ってお腹壊したってニュースが出てこいないって理由

まだみんな見境があるって事なのかも知れないわね。

ゲーム現実の境が本当になくなるなんてまだまだ遠い未来ことなのかも知れないわ。

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンド

ロールプレイングゲーム

回復アイテム食べ物が超絶リアルに描かれていて、

おにぎり!ってもの凄く美味しそうに表示されていると

なんだかおにぎりを本当に食べたくなってくるけど

私が見た中で

まだハムタマサンドは無かったわ。

派手な身なりでイケメンなくせに食べ物質素なのねって

そこは現実味あるというか、

ふと現実に戻っちゃうわ。

謎の緑のドロドロの液体が体力回復のやつじゃないのかよ!?って突っ込んじゃう。

そう思いながら食べるハムタマサンドもまた美味しいわ。

デトックスウォーター

緑茶ホッツウォーラーを朝早くちょっと起きたか

急遽急須で煎れたわよ。

少し温めのお湯で飲みやすくした

ホッツ緑茶ウォーラーが温かくて沁みるわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-10-11

anond:20211011104750

写実的なパーツバランス好きな人と、

認知的なパーツバランス好きな人に別れるのでしょ。

そして女性漫画家は、写実的であることよりも、認知である方を好む。

まり脳内にあるイメージでパーツバランスを決めてる。

2021-10-01

anond:20211001213418

絵が上手いにも色々ある

写実的な絵か

工業製品のような表面に仕上げることか

構図の上手さか

ウマヘタか

2021-09-29

写実的な絵が描かないから頑張ってないことになるらしい

ブランドがない不安定価値はいくらでも権威ボコボコにできるから楽だわな

2021-09-08

マジレスなんだけど

マンガアニメが好きかつ自分で絵を描いたことがあるヤツで

立体的に正しいかどうかがわからないって目が腐ってるよな?

 

短期間で"物を捉える目" と "写す技術" と "立体の表現力" が異常に上がるヤツもいるので

その逆がいてもおかしくないし

浮世絵然り立体的であるかどうかが必ずしも正しいってわけじゃないが

(というか葛飾北斎葛飾応為はじめてとして写実的な絵は描けるが敢えて描かなかっただけ。画風)

 

まぁやっぱ目が腐ってると思う

 

けどこういうヤツ(立体的に正しいかどうかがわからないヤツ)ほど絵がどうたらっていうと発狂するよな

キミと違って目が腐ってないだけなんや・・・

2021-08-23

セカンドライフがぬるぬる動くPCがほしいわ。

描写範囲と最大にして粒度を最小にしても全くラグとか起きない程度のスペックがいい。

でも写実的洋ゲープレイしたいんだよな。

最新のオープンワールドFPSセカンドライフで一番重い設定とではどちらの方が要求スペック高いのかな。要求スペック高い方で販売員にはそれに見合うPCが欲しいと言えばいいと思うんだけど。

あとはデータ引っ越しだよなー。

アプリケーションとか設定がレジストリ依存するのとしないのがあるのは分かるんだけどそれを一個一個確認して移行するのは面倒そうなんだよな。

そういうの自動でやってくれるのないかな。

あとはブラウザお気に入り履歴拡張機能デスクトップ、まあつまりOSと購入初期に入ってたもの以外の自分で入れた全データを移行できればいいんだよな。

少しずつ試行錯誤で今の設定や環境に変えていっているから焦って移行して漏れなんかあったりすると最初のうちは気づかなくてもある時「この設定前使ってたPCと違っちゃって使いづらいな、でも前のパソコンでどういう設定だったか忘れちゃった」みたいになってどうにもならなくなるんだよな。

2021-08-14

anond:20210810122452

最近物語が、日常モノなのにSFギミックを使ったり、流行りの「異世界モノ」にしたりになりがちなのは、そういう写実的描写に対する規制をかわすためだと思うんだよね。増田が例として挙げた「馬鹿げた空想」と同じ意味で。

あくまでこれは現実とは違いますよ~っていう記号を入れることで、読者はそれを事実として受け取らないだろうし、ヤバい描写を避けるためにフェイクを入れたとしても「これはこの世界でのことだから」と言えば整合性を問われても問題がない。

でもそうしないと表現規制されるっておかしいよね。人類は自ら思考媒体を潰して、自らの成長を妨げようとしているのだろうか。

2021-08-07

anond:20210806193217

ただの耳だけつけた擬人化とかケモとかじゃなく、写実的に猫を描く漫画ならって男女差でないはずだと思うんだよね。

そんで漫画の読者層はふつうストーリーに大きく左右される。

しかし猫漫画場合、猫漫画を見たい人というのは現実で猫を鑑賞するのでは飽き足らず漫画でも見たいという人だから、どんな動きをさせようが猫が描かれてさえいればいい。どんな筋書きに則って猫が行動としてるとか、そういうので読者層が変わることはないはずだ。

から現実でそれを好きな人の男女比が同数なら、たとえ漫画になってもストーリーによる影響がないような題材だからその男女比がスライドされるはずだという結論に達する。(逆にたとえばミリタリー漫画麻雀漫画の読者層が男性に偏っているのは現実においてもそれが男性文化から)

あるいは、猫を漫画化するということが男性的じゃないのかもしれない。男は漫画で猫を楽しもうという考えには至らず、それは女性的な発想で、女性同士のコミュニティー形成やすことなのかもしれない。

でもこの説には穴があって、たとえば寿司は男女嫌いな人はほとんどいない食べ物だけど、漫画となると男性向けという共通認識を持たれてる作品が多い。しかし「寿司について漫画にして楽しむ発想は男性のものであって女性のものでない」これはやや無理な仮定に思える。

2021-08-04

anond:20210804190337

それはあるかも。パターンとしては美大生とかで、元々写実的画力があって絵を描いていたような人は、それを元にデフォルメしていくことで参照している漫画・絵柄が読み取りづらいケースがあるね。

2021-07-17

竜とそばかすの姫をみてきた。

 

総評

まあまあ面白い

・語りたくなることは多い

(今作を持ち出し社会批評に繋げたり、キャラ萌えカップリング論争を繰り広げたりする人は多そう)

エンタメ性は微妙

(爽快感カタルシス、心を揺さぶる泣き所等、無いわけではないがあまりうまくない)

  

BADポイント

脚本イマイチ

キャラが多すぎる

ネームドのキャラだけで30人以上いるんじゃなかろうか。2時間映画にこれだけキャラ出すのはちょっとね。ゆえにキャラが薄い。もう少し練り上げれば半分でもいけたんじゃなかろうか。)

エピソードが多すぎる

(30名以上のキャラがそれぞれ1エピソード、2エピソードの話で出てくる。その沢山のエピソードを通して伝えたいことはわかる、でももちょっとキャラを減らして1キャラ3エピソード、4エピソード担当させることにしてくれたら、話がすっきりしてキャラに深みが出たんじゃなかろうか。)

・本筋が消化不良

主人公トラウマ解消成長ストーリーとしてみれば一応話は成立している。でも他の主要キャラ世界問題・・・?)

 

GOODポイント

演出がよい

現実パート写真をそのままトレースしたような写実的背景とマッチする手書き作画(浮いた感じもなくきれいにまとまっていた)

仮想パートディズニーっぽいCG作画(なんかいろいろと美女と野獣だった)

ギャグパート面白い!(ザ・アニメ

(全編を通して見ていて飽きないし、不自然さを感じたり、不安さを感じることな気持ちよく見れた)

〇「今のインターネット」のエッセンスをうまく取り入れている

SNSライブ配信Vtuberヤフコメ民、バイラルメディアアバター文化グループチャット等、「2021年以降のインターネット」が描かれている。

(各メディア描写が正確なのはもちろん、そのメディアに付随する文化の描き方にもリアリティがある)

ユートピアではない等身大インターネット

サマーウォーズユートピアではない、悪意マシマシインターネット。でもそれが現実インターネット。あとオタクインターネットに寄り過ぎてないのもよかった。tiktok、インスタ、Youtuber文化的な意味ね。)

※余談:インターネット描写が出てくると細かいことが気になって仕方なくなることが判明。話の筋そっちのけで正確性やリアリティを気にしてしまう。今後作品鑑賞する際には意識的に気を付けないといけないことがわかったのが本日一番の収穫。

 

その他ポイント

映画の中ではどうみても今の日本が描かれているのに、映画の中では誰もマスクをしていなかった。

マスクをしてない現代描写を見ると違和感を覚えるようになってしまった。

2021-07-15

自分イラストの変遷(現在フォロワー数100)

3歳~6歳 暴力性とかわいさへの極端な興味

ピカチュウや馬などの動物友達の描いていた棒人間暴力的な絵などが見られる。両極端


7歳~13歳 生命でないリアルものに対する興味

人の形をした漫画微妙に描き始める。棒人間カービィのようなキャラクターが描かれている。バイオニクルに影響されている。

一方で背景や車を描くのが好きで、人が映るのが嫌いだった。写真を撮りまくってた。


15歳~18歳 人間に対する興味と無機物への葛藤

絵をかき始める。初めの落書きを見るとリボーン銀魂に影響されたキャラクターを描いてる。

日常と非日常感を感じる絵。ロリ青年が多い。鉛筆と色鉛筆で描かれてる。徐々に芸術的な模様の絵や、サイボーグSFファンタジーの絵が増えている


19歳~23歳 人間無機物中間、興味に対する終着点

相変わらずロリを描いている。サイボーグ武器系、コンセプトアート系が増え、厚塗りを描きだす。

艦これ版権も描き、そこから着想を得たであろうキャラクターがちらほらいる。

写実的な絵はここら辺で打ち止まり、ここからアニメ塗り等見られるが厚塗りの癖が抜けていない。


24歳~27歳 商業創作葛藤需要自分が欲するもの葛藤

ロリが多い。以前よりやる気が無くなり、商業意識したアニメ塗り等がみられるが

以前のような熱量を感じない絵ばかり。簡易的な背景イラストがちょくちょくみられる。

2021-07-10

自己愛性人格障害オタクごっこをやめた話

私は才能にも恵まれたこともあり、幼少期から俺TUEEEEEな人生を送ってきた。

勉強運動音楽など、適当にやれば平均以上なので持て囃される。親からも。

それが当たり前だった私は、自分しか興味がなく、全ての人間は私を讃えるために存在すると思っていた。

正直、才能のない人たちを見下していた。

しかし、私の能力イマイチ評価されない分野があった。ネット上の2次創作だ。

私は美術の成績は良かったけれどそれは写実的絵画の話であり、マンガ表現や、いわゆる絵心は皆無だった。

小説も嫌いで一切読んでこなかったので、文章力も皆無だ。センター試験国語小説セクションだけ点数が低かった。

オタクのことはキモいと思っていたし、アニメにも興味なかったが、昔からゲームはやっていたのでその2次創作ネットでちらほらと見ることはあった。

そこから興味が湧き、この私の才能なら創作界隈でも無双できるのでは?と思い、長文SS掲示板投稿した。

結果は、賞賛が半分、ボロクソに批判されたのが半分だった。

「こんなに否定されたのは初めてだ。顔が見えないとこうも攻撃的なことを言えるのか。批判した奴らの顔を見てみたい。どうせ、会った瞬間にあっ察しとなるような、キモい見た目と態度なんだろうなあ。

総合的に見ればこの私の方が能力的にも社会的地位でも上なのだ底辺のくせに何様だ。この私を上から目線批判する資格があるのか?」

と思った。実際は、そんな情報相手は知りようもないのだが。

そこから、私はSSを執念深く投稿し続けた。

ツイッターでの活動も始めた。界隈の書き手フォローし、持ち前の人当たりの良さ(初対面だけ)で友好関係を広げていった。

全ては私の作品を称賛させるためであり、相手作品に全く興味はない。だが、さすがにしばらくは人付き合いで他人作品を読み感想を送り、馴れ合いを続けた。

しかしながら、それは長く続かなかった。自作掲示板でこき下ろされるたび、私はツイッターで荒れた。その批判は正当か?とか、批判した奴出てこい直接話せ、とか。

そうでなくても元々私は隙あらば自分語りするタイプだし、他人との交流を楽しむという発想がない。それに加えて暴言ネガティブツイートばかり。当然、周囲は離れていった。

いや、離れる前にこちから勝手憎悪を膨らませ、ブロックした方が多かったか

「この私が作品投稿したのに、なぜお前はコメントしない?

なぜお前はあの作品賞賛する?あの作品より私の方が優れているのに。

なぜ界隈であの作品話題になっている?私の作品の方が先にそのテーマ言及し、クオリティも高いのに。私の作品が当然先に評価されるべきだろう。おい、リツイートしたそこのお前も同罪だ。」

などなど。上記のことは直接発言こそしていないが、匂わせることは言った上で、ブロック

そうこうしてるうちに、相互フォローは一桁になった。

私は次第に精神病み、垢消しして引退した。

だが、数年も経てばそんな感情も忘れ、承認欲求が高まってくるものだ。

私は別の界隈に移り、再度創作活動ツイッターを開始した。

今度は小説だけでなく、絵も始めた。絵心がなく正直ヘタクソだが、小説に比べると圧倒的に反応がいい。リアルタイムいいね数が増えていく快感は私を満足させた。

前回の過ちを繰り返さないよう、私はツイッターはいい子ちゃんぶっていた。そのほうがいいね数を稼げるから

また、作品の内容も界隈に媚を売るようになった。トレンドを盛り込んだり、わかりやす百合要素を入れたり。そのほうがいいね数を稼げるから

元々、人の輪に溶け込むのが苦手な私は、孤高のご意見版みたいなポジションを目指した。実際、「頭良さそうな人」みたいなイメージは持たれていたと思うがしかし、界隈の有力者とは仲良くなれずにイマイチ地位確立できない。

実力で叩き伏せるほどの画力はないし、小説そもそもまりまれない。

次第にいいね数に限界が生じてきた。ヒット作を生み出すも、それが当然のラインとなり以降の自分を苦しめる。

承認が、承認が不足している。何かないか

血迷った私は色々なものに手を出した。クソコラも作ったし、楽器演奏したし、音ゲープレイ動画も作った。だがどれも反応はイマイチ

次に私は、そのゲームアイドルもの)のリアルイベントに行くことにした。

アイドルライブにこの私が行くだと?キモいと見下していたが、まあいい。住む世界の違いを見せつけてやろう。オタクから見れば、何か育ちの良さそうなキレイめな奴が来た、いけ好かねえ。と思われるはずだ。それで私の承認欲求は満たされる。

さて、人生初のアイドルライブだ。

臭い。なんだこの人たち。これは誇張ではなく本当に臭かった。

運動部の男子更衣室のむさ苦しさとは少し違う。オタク特有の臭さだ。ネット上で言われてるようにホント風呂入ってないの?

まあ私とて、夏場の寝起きはこんな感じで脂ギッシュで汚いのだが、そのまま家を出てきたのかこの人たちは?

ライブ自体はまあ楽しかったが、周囲が気になって集中できなかった。

その後も何度か行ったが、やはり周りが不愉快でしんどかった。臭いだけじゃない。行動も発言内容も気持ち悪いし、たむろして迷惑かけたり、なんていうか、幼い。

自分も大概なのだが、自分黒歴史を見ている気分になってしまった。

この中にいると、私もキモく見えてくる。

ライブ終了後の全体写真には絶対写りたくなかったし、握手会も一度も行かなかった。自分自分キモく思えてしまうのが嫌だからアイドル自体に罪はないし、パフォーマンスのものは良かったけど。

かつて私に批判コメントを送っていた連中の顔は、おおよそこんな感じなんだろうなあ。

奴らを見下すことで、承認欲求を満たすつもりだったが、なんか微妙な気分になってしまった。

そして、これまでの自分の行いを振り返り、自分が嫌になった。結局私は特別存在でもない。みんなと同じく、普通キモい人間だ。

これまで俺TUEEEEしてイキってきたつもりだったが、周りからはあっ察し状態だったんだろうなあ。

そう考えると途端に恥ずかしくなってきた。

というか、このプロセスすら、大なり小なり誰しもが経験大人になっていく過程なのではないか

それが遅すぎたのだ、私は。もう、30歳を超えているというのに。

私は2度目の垢消しをして、引退した。

その数年後、結局別の界隈で再開したけど。

今は壁打ち垢のみで、誰とも関わらずに気が向いたときだけ投稿している。

いいね数は一桁。

結局断ち切れていない。でも、こうやって少しずつ大人になっていくんだろうと思うことにする。


コメント頂いたので追記

・顔は平均以上。若い頃はモテたが、しかし中身が幼いので、大人になってからはパッとしない印象。さらに薄毛も始まり現在は美形とは言えない。

理系、一流大学大学院卒、一流企業、既婚。

こう列挙すると嘘くさいが、本当です。

このステータス根拠に周囲を見下していた。

写実的なのが得意とは言っても、そこまでレベル高いわけではない。模写が得意なだけで、2次創作には向かない。背景とか武器ばかりやたらリアルになってしまキャラがお粗末。

こうやって増田投稿することも承認欲求を満たすため。何も本質的に変わってはいない。

拡散されて特定されることを恐れつつも期待している自分がいる。キモいな。

まあそんなにこの記事伸びなさそうだから大丈夫だろうけど。

さら追記

久しぶりだこの高揚感。初めてSS投稿したときのことを思い出した。

自己愛野郎は、賞賛だろうが批判だろうがとにかく構ってもらうことが重要。というかそれしかコミュニケーション手段がない。

掲示板荒らしに構ってはいけないとよく言うけけどその通り。無視が一番効く。

ということで、いい気分転換になった。

ちなみに書いてあることは本当。

↓こっちの記事も私が書いたんだが、少し誇張している。実際は会社では苦戦している。努力を知らないので、大学院を出ておきながら何の知識も積み上げていない。社会性がないので人脈を築けないし、成長も遅い。でも年功序列人手不足に助けられ、ヒィヒィ言いながらも管理職としてなんとかやっていけている。

https://anond.hatelabo.jp/20210710112952

私の両親も似たようなタイプで、顔と才能で一切挫折せずに生きてきたようだ。私が子供の頃は私と一緒になってよその子を見下していた。私が就職決まったことを告げると、即、私の目の前でその企業就職偏差値検索し、上位であることを確認し満足していた。

いわゆる毒親なのかな?と思いつつも、別にそうは思わない。別に嫌な思いはしてないし、仲もいい。私がこの先も勝ち続ければいいだけの話だ。

しかし、私自身は子供を作る予定はない。人格面を育てられる自信はないし、才能だけで無双できる時代でもなさそうだし。不幸にしてしまいそうで、怖い。

2021-07-06

anond:20210706160811

写真みたいに写実的に書かない限り漫画表現なんてぜんぶ誇張表現になるでしょ

少女漫画みたいな大きい目も誇張表現

白くて細い指も誇張表現

筋肉質な腕も誇張表現

美形な人間は全て誇張表現だよ

その誇張表現の中で見た人が性的だと思ってることを勝手性的に誇張してるとジャッジしてるだけでしょ

作者は手フェチで手こそが最高にエロいと思ってて胸はキャラの書き分け程度にしか思ってなくても読者は胸がエロいと思ってる、なんてこともあるかもしれない

2021-06-27

anond:20210627190505 anond:20210627190400 anond:20210627190900

プロフィール画像やヘッダー画像エロ画像を設定するのがダメなだけでエロ普通にOKだが?

そもそも年齢制限アプリ17歳以上しか使えないアプリだぞ。Twitter

センシティブメディアに関するポリシー(https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/media-policy)

メディアセンシティブな内容として設定することを条件として、写実的暴力描写や、合意のもとに製作された成人向けコンテンツツイートで共有可能です。ヘイト表現を伴う画像についても、テロリスト組織暴力的な過激派組織助長するために使用しないこと、該当するコンテンツセンシティブな内容として設定すること、かつ(他者について言及するか、特定可能個人画像に含めるなどして)個人を標的にしないことを条件に、制限付きで共有可能です。

 

メディアセンシティブな内容として設定するには、[プライバシーセキュリティ] に移動して、[ツイートするメディアセンシティブな内容を含むものとして設定する] をオンにします。ツイートするメディアセンシティブな内容として設定していないアカウントツイートに対して、確認を求める報告があった場合Twitterが手動で設定をオンにします。

2021-06-24

閃光のハサウェイ感想ネタバレあり)

手を繋ぐシーンがすごくすごくよかったです。

戦闘シーンの映像写実的アレンジをされていて、

今までのガンダムシリーズとは味付けが違うのですが

それもあのシーンまでに繋げる避難シーンの

リアリティのための演出なのでしょうね。

とにかくあの手のシーンはとてもよかったです。

お話の方はもともと原作小説が大傑作とか

いうわけでもなかったように記憶しているので

まあこんな感じなのかなあ、と思います

会話シーンがわかりにくかったですね。

普通に会話していて突然ヒロイン

エキセントリックな反応を示すところでは

観客は少し首を捻ってる感じでした。

何はともあれ手が良かったです。

あと蛇足ですが同じ映像素材を使って

アフレコだけ取り直しで

富野閃光のハサウェイも観たいなあとか

思いました。

切り貼りさせたら天下一品から

つくれそうな気はするのですが。

あとあと若い人は楽しんでみてる感じでしたね。

映画終わった後に楽しそうにああだこうだ話してる人らが何人かいました。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん